【気まぐれ日記】

2004年11月


2004/11/30 今日の一言『ケーキを食べる日』
■とりあえず、1つ歳をとりました。
誕生日プレゼントという事で、Ohyoi3より、このようなものを頂きました。
    プレゼント
もしかしたら、将来的に価値が上がるかもしれない、直筆のコメント入りです。
    プレゼント
一体、何で味付けをしたのか、想像できないモノですが、イカの味と絡まって全体としては「うまい」と言わざるを得ない逸品。噛めば噛むほど味が出る、感動を噛み締めながら頂きました。
そして、隣席のおねーサンからは、ミスドのケーキ状のモノを。
おそらく、クリスマス向けの製品だと思いますが、細かい事は気にしません。美味しかったです。
しかし、空耳でしょうか。途中で「もう、要らん」という声が聞こえたような気がしたのですが、気づくと、私の前に・・・
    プレゼント
上の方のクリームやら具やら食べちゃった後の残骸も頂きました。
このように、職場では、みなさまに可愛がっていただいております(涙)
■文書管理の仕組み、色々な会社で色々な手法で行われている事でしょうが、うちの会社などは、まだまだ管理が出来ていない状況です。
個人的には、優先すべきは、システム製品の種類ではなく、こちら側の文書管理の規定やルール、やり方や意識が重要だと思っていますが、一応、色々なツール類も見たりしています。
今日は、ジーベックさん、という会社のお話、penpenさんに同席させて頂きました。
そもそも、この会社、紙媒体などのデジタル化をされていたそうですが、社内で使っている製品をそのまま売りに出しちゃった的な、製品を紹介していただきました。
Webベースで、ファイルにインデックスを付けて保存、検索できる仕組みで、これだけならば一般的な製品ですが、このWebサーバーを搭載したハードに文書管理ソフト一式込みで約50万円。利用者数によるライセンス料は不要の、ほぼ売り切り商品です。
こういうシンプルな製品を入れて、少しずつ教育するというのもありなのかと思って話を聞いていましたが、それよりも、こちらの会社のサイトを見て笑いました。
URLは http://www.xebec-net.co.jp/、「風力発電機」を扱っていたりしていますが、更には「休日や、出張などに心に残った写真を」集めたフォトギャラリーが掲載されています。
ほとんど趣味かもしれないフォトギャラリー、下手な会社説明が載っているよりも親しみを感じますね(笑)

2004/11/29 今日の一言『仮決定』
■昨日のレンズ話、色々悩みながらも、各社のズームレンズから1本を決めかねている理由が、なんとなく分かってきました。やっぱり、レンズの明るさで引っ掛かっているんでしょう。明るさについては、やはりズームでは(予算的にも)無理があります。
そこで、浮上してきたのが、タムロンの「SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1」というレンズ。
手持ちで対応できる範囲で、かつ、マクロレンズなので、小物写しが多い自分の用途にも合いそうです。別の意味で、オールマイティに「使える」ような感じです。
この辺りだと、シグマの「MACRO 105mmF2.8 EX DG」と言うのが対抗馬になるでしょうが、これはデザインの好き嫌いだけでタムロンにしたりして(笑)
当初の1本でオールマイティに、という要望からはズレますが、標準セットのEF-S18-55mm F3.5-5.6 USMが軽くて持ち運びに便利なので、良しとしましょうか。
写真好きのたつやさん(http://holythunderforce.com/archives/000677.html)ゆうさん(http://pen.dip.jp/)、コメントありがとうございました。
さて、いつ買うか、いや買うのか(今更・・・笑)
■こちらは、既に購入してしまったゲームボーイアドバンスの「ガンダムSEED DESTINY」の話題。
格闘ゲームに不慣れな私でも十分追従できる「簡単モード」があって助かります。
正確には、NORMALモードが簡単操作、HARDモードが上級者向けという位置付けですが、とにかく簡単操作で闘えますので、自分が「ニュータイプ」になった気分。
ひとまず、実戦はそれほど甘くないのですが、それ以上に、ゲームボーイアドバンスSP、私の手には小さすぎるので、場合によっては手がつりそうになります。
己の敵は己自身です。
オマケに、昨日、ちょっと遅くなってしまって、今日は眠い一日でした。
■いわゆる年末を控えたこの時期に、電脳血風録、執筆者本人も編集担当も日本に居ません。
どちらも海外取材ですが、異国の地で執筆する筆者、更に別の地で「つぶやき」を入れる担当者。ネットってのは、便利なものだと、つくづく感じますね。

2004/11/28 今日の一言『ボーナス前なので』
■朝起きたら、肩が上がりませんでした。
正確には、右肩だけ思うように上がらず、運転中も(おいおい)右・左折する時にハンドルの真上(12時の位置)に手を上げようとすると、ぐええ、という感じ。
ひょっとして、ひょっとして、ひょっとして四十肩(涙)?!
いや、そんな筈は・・・夕刻には、ほぼ復帰していましたから、ちょっと寝違えただけでしょう。
■唐突ですが、カメラのレンズが欲しいです。
もったいない話ですが、私などは、写真に対するこだわりが薄いので、EOS Kiss デジタルを、一番「Kiss」らしい使い方をしているユーザー層ではないでしょうか(笑)。
写真好きの皆さんは、色々と求めるものがあり、それに応じたレンズを求めている訳ですが、私は「おでかけ」のスナップ用に良く使いますので、「オールマイティなもの」という曖昧な希望しかありません。ま、実売5万円前後で、そこそこコンパクトで、と気がつけば曖昧ではなくなってきますけど・・・
漠然と便利そうだな、と思ったのがタムロンの「AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di」、でもやや暗めだし、実際にあれば便利だけど300mmまで必要かな、と思う今までの行動パターン、標準セットのEF-S18-55mm F3.5-5.6 USMでそこそこ使ってますから。こちらの「AF28-200mm Super XR」でも十分じゃないかと。
ただ、そうなると、キャノンの万能らしきレンズ「EF28-135 F3.5-5.6 IS USM」の評判も悪くなさそうです。
しかし、オールマイティを求めるなら、レンズは付けっぱなしが理想です。交換できる機種で付けっぱなしとは、矛盾していますが、お出かけの時はたくさん歩くため、出来るだけ荷物は軽くしたいので、1本に絞りたいんです。
そうなると、これまで並べてきたレンズ、広角側が28mmからなので、今の18mmをカバーできません。いや、本当の28mmならいいんですが、センサーのサイズの問題で実際は焦点距離が1.6倍相当の画になりますので、18mmがだいたい28mmの画になり、28mmは45mm相当になってしまいます。
そこで浮上してくるのがシグマの「18-125mm F3.5-5.6 DC」という選択肢。これなら今のレンズの範囲をカバーしつつ、125mmまでありますので、オールマイティに使えそうです。
逆に、今のレンズと併用してタムロンの「SP AF-28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO」も面白いかと、いっそ、ズームをやめて「SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1」でも良いのか、とか。
なにせ、色々考えていたら、何がどうなっているのか、分からなくなったのが正直なところ、これでは選択肢のリンクを整理するために書いたようなメモですね(笑)。
■しかし、サイト上の評価など、ほとんどがアテに出来ません、1つのレンズでも、一方で高い評価かと思えば、他方では極端に低い評価だったりします。
結局、好みや被写体、使い勝手など色々な理由があるようですが、自分が良ければ良いんじゃないか、という結論に達しました。だから余計に決めかねているんですが(笑)
■何となく欲しがっていた「コレ」、結局買っちゃいました。
ちょっと技が多くて面倒ですが、単純にバシバシ戦闘するのは面白いです。
しかし、ちょっと「ですてにぃ勢」が強すぎるかも。

2004/11/27 今日の一言『バッサリ』
■久しぶりに床屋さんに行って来ました。
スタンプサービスのお店なので、来店履歴が一目でわかりますが、それによると6/25、確かに過去日記にもそのような記述があります。
5ヶ月ぶりの床屋さん、正確には、途中で一回、チョット自分で切ったりしていましたから、伸び放題という訳ではありませんが、とにかくサッパリしました。
しかし、女性同士だと、ちょっと髪を短くしただけで、お互いに反応し合うんでしょうが、オッサンだとバッサリと切った一週間後くらいに、あれ?髪切った?と尋ねられる事も珍しくありません。
髪の毛に対して興味が無いのか、もしくは、髪の話題はある年齢以上になるとタブーなのか。私は大丈夫ですけど(笑)
おひょいさんと踊ろう、に負けぬよう、コツコツとアプリを作り中です(笑)。
ただ、今回は、アプリとはちょっと趣向が違うモノを作っていますので、中々、途中経過をお知らせする事が出来ません。
■ヨン様こと、ペ・ヨンジュンと入れ替わるようにして韓国に発った勝谷センセイ。
てっきり、日経パソコン関連の取材かと思っていたのですが、別件でしょうか。電脳ケッblogで担当S嬢さんが、メールが読める環境かと心配されています。
しかし、今のセンセイは「アナログ人間」から進化した「デジタル猿」です。このように、韓国から日記の更新をされています。 ただ「線をつないだら、偶然つながった」ようにも解釈できて、それはそれで恐ろしいですが…。

2004/11/26 今日の一言『大人の遊び』
■精神的散財ディ。
ゲームセンターのいわゆるコインゲームに興じておりました。平日の夜は、お子様が少ないので、大人気分で楽しめます。
中でも、お気に入りのビンゴゲームは、大量のコインを忙しげに投入しなきゃならない別のゲームに比べて別の時間が流れていました。
ボケ〜っとボールが転がるのを眺めているのは、気分転換に良いのですが、あまりにもハズレが続くと、逆に精神衛生上悪いです(笑)
しかし、最近のゲームセンターは、ハイリスク=ハイリターン、という今時のパチンコ屋と変わらない状態ですね。その店の壁に、お店に対するQ&A、が貼り出されていましたが「100円でもメダルが貸し出しできるようにして下さい。」という問いに対し、「100円分では十分に楽しめませんので、対応する予定はありません。」といった感じの回答でした。
■ある種の住み分けでしょうか。おもちゃ売り場の近所に、子供向けのゲームコーナーがあったりして、少ない投資で楽しめるコインゲームが置いてある店も少なくありません。
ゲーム自体は単純で、プログラム作りのヒントにが転がっているので、結構好きなのですが、中には「それは無いだろう」という機種にも遭遇します。当然、確率で結果を操作してるんですが、それがあからさまと言うか、わざとらしいと言うか。
しかし、そこら辺で遊んでいる子供は、それが当然という感じで黙々とコインを入れつづけています。
今思うと、子供の頃に通った駄菓子屋のオバチャンなどは、優しいながらも、結構腹黒いような気がしますが、その仕組みがゲームの中に入っている感じですね。

2004/11/25 今日の一言『ウンチクオヤジ』
■人間、年齢を重ねるごとに、色々な経験を元にして全体を見渡す能力が身についてきます。一般的には、年齢によって概ね管理職のポストが決まっていたりしますが、ある意味、納得できる話です。
全体を見渡し、部下を使って個別の業務を遂行させつつ、思い通りの組織として運営していく事は、経験の浅い人間にはできない事でしょう。
ふと、プログラミングをしていて、加齢に伴う、この管理職的な感覚が障害になっているな、と思うことがあります。
例えば、部下に仕事を与えるという事は、既に期待する結果を見据えて指示している訳ですが、やや冷めた言い方をすれば、部下がどうやって仕事をしようが知った事ではありません。ま、人材育成の観点からは、こういう管理職は失格ですが、プログラミングの視点からすれば、部下も自分の一部ですから、問題はありません。
いや、分かりにくいですね。要するに、プログラミングを始めた頃というのは「こうやったら、どうなるかな」という興味や好奇心で画面に向かっていて、それが思い通りになってもならなくても喜びだった訳ですが、歳を取って「管理職的」感覚が発達してくると、脳内で「これを、こうすれば、こうなるだろう」という期待すべき結果が得られたりすると、そこで手が止まってしまう事が少なくありません。「こうなる筈だ」なんて思っちゃったら、もうそこでオシマイですね。
それは「面倒臭い」という感覚ではなく、頭の中で組み立てが出来て結果が見えると「満足してしまう」モノなのでタチが悪いです(笑)。
プログラミングを始めた頃に比べて、ちょっとしたプログラムなら脳内で細部に至るまで組み立てられる程に成長したのですが、それで手を動かさなければ、只のウンチクオヤジです。
まだまだ「管理職」になるには早いよ、と自分に言い聞かせる事にしましょう。
■しかし、加齢によって堅実なアプリが作れるようにもなりました。
最初は、成功する事の喜び、が強いのに対し、経験を重ねると、失敗する事のリスク、に目を向けるようになりますので、必然的な結果でしょうか。
現実社会では、あまりにリスク面に注目しすぎて、何も出来なくなったオジサンが居たりしますが、プログラミングに限って言えば、リスクを考えられる事は悪い事じゃありません。
バグ修正版を速やかに提供してくれる人の方が親切に感じますが、プログラムを使う側の立場になって考えると、修正版を何度も提供されるより、一発で完成品を公開してもらった方が嬉しい筈です。
本当に完成していれば、作りっぱなしで、公開しっぱなし、でも満足しますよね。定期的にUpdateしなきゃ使えないOSなんて、例え親切であっても不誠実。動く新機能より、動かないリスクが少ない方が良品だと思います。
■あ、ウンチクを垂れる程の、歳ではありません(推定、笑)・・・もちろん、サボっている事の言い訳でもありません(汗)

2004/11/24 今日の一言『寒くなった』
■「おひょいなお部屋」のデビュー作、一部で人気沸騰中(?)の「おひょおどり」ですが、ポイントは必殺技でしょう。
ほとんどの方が、コマネチは習得されていると思いますが、やはり、ボタンを覚えるのは至難の業でしょう。ま、おひょいさんが「試験に出る」と言っているので、必死で覚えておくのが良いでしょう。
でも、よくよく技の「コマンド(ボタン運び)」を眺めてみると、その技の動きに似ている事に気付きます(結構、無理もありますが^^)
コマネチの次の技(その技名を記す事は止めておきます)の、あのボタン運びも、よく見れば、納得できます。
■Palmのハードウェアが多様化した今では、おひょおどりのように、フルにボタンを使うゲームを楽しむのには、無理がある機種があるかもしれませんね。
ひとまず、NS BasicのARM版ランタイムでは動作に不都合が出る場合があるとの報告が届いていますので、楽しむにはNSBRuntime.prcをお使いください。
・・・って、ここはアフターフォローコーナーか(涙)
■いわゆる「ぬれせん」と呼ばれる、しっとりとしたお煎餅があります。丸い煎餅状のものから、おかき・アラレ状のものもあり、結構、レパートリーは広いようです。
最初は、湿った煎餅を食べているようで、頼りない食感に不安を覚えますが、慣れてくると、手頃な硬度とふにゃふにゃ感が心地良くなってきます。
私が知っているアラレ状のモノは、ほぼ2cm角のさいころステーキ状の「ぬれおかき」ですが、こちらは厚みがある分、食感が余計に楽しめます。
ケロリン堂の店主さんが「ぬれやき煎」なるモノに遭遇したらしいですが、それも美味しそうですね。
何となく欲しい…、何となく・・・

2004/11/23 今日の一言『Palmの部屋』
■休日の午後、唐突ですが、新しいアプリの「広告」です。
おひょいなお部屋」で、新作というかデビュー作「おひょいさんと踊ろう!」が公開されました。
内容的には、踊りを踊って遊びましょう、というモノですが、中々、可愛らしいダンス(?)の割に、シビアな記憶力が試されます。
もちろん、oreca対応ですから、踊って踊って色々な資金に転用してください。
という事で、略して「おひょおどり」は、おひょいなお部屋(http://www.ami3s.net/~ohyoi3/)からドウゾ。
■はうっ!!
「おひょいなお部屋」の中に「Palm部屋」なるコーナーが追加されています。
まだ、登録アプリは1本ですが、今後、色々なアプリが増える前兆でしょうか?楽しみです。
そして、コンテンツ拡充となり主従関係(?)が逆転してしまうのかぁあああ(涙)
いや、まだまだ「mizuno-amiさんのところで」と併記される事の方が多いでしょうから、まだまだ大丈夫かと(←腹黒いなぁ)
いいや、コバンザメで(+_+)\☆バキッ!!
■作り手にとっては、使い勝手だとかデザインだとか、そういう細かい評価も嬉しいですが、たつやさんが日記で書かれているように「うおー、何かおもしれー!」という一言って、ストレートに嬉しいですね。
■デジカメで撮影したデータをとりあえずCDRに焼いておこうと用意をしつつ、手付かずの状態でしたが、やっとその気になり始めてみました。
ふと、焼きソフトが無いんじゃないかと思って、何も考えず WinCDR 8をVectorで購入しましたが、インストールしようとすると「前のバージョンが入っています」と表示されました。
ドライブについていたEasy版、インストールしていた事、忘れてました(笑)
笑うしかありません。

2004/11/22 今日の一言『ラフと言うよりほぼ下書き』
■休みの谷間でしたが、健康診断のために出社してきました。
って、こんな日に、健康診断を入れるかぁ?(怒)
で、ショックだったのは、やや「お太り」になっていたこと。今更増えてどうする、って感じです。そして、派遣社員のSさん(♀)が、私の年齢をとんでもなく勘違いしていた事。脳内では40過ぎだと「納得」していたそうです。これは、チョコレート1つで許しましたが…
良かったのは、視力が回復していた事でしょうか。メガネのままですが、昨年の0.9から1.5になりました。ただ、その件について先程のSさん曰く「老眼?」と…「派遣社員のS嬢さん」と命名することにしました。
■あ、私も、いなあもさんに同一票。
中国土産のお菓子は苦手です。密封されている筈のビニール袋が油でベトベトだったり、これは本当に食べ物ですか、と思われるようなモノが多かったりしますが、一応、サイトで検索してみると、それが「○○の銘菓」と呼ばれるようなモノだったりして、更に驚きます。(本物かどうか疑わしいですが…)
日本のことわざ「名物に美味いものなし」って言葉を捧げましょう。
■お土産といえば、ハワイなどの定番「マカダミアナッツチョコ」がありますね。
私は、あの落花生を大きくしたような2つの丸がつながったようなデザインの大粒の奴よりも、丸くって小粒で色が濃いタイプのモノが美味しいと思いましたが、どうでしょうか?
以前、現地で「こっちの方が美味しいが、何が違うのか?」と売り場の人に聞いたら「これはロイヤルだからだ」と明確な回答を貰いました(笑)。
という事で、ロイヤルだから美味いロイヤル。機会があれば、通常品と食べ比べてみてください。
■学生時代、テスト週間で勉強をしなきゃならない時に限って、部屋の模様替えを始めたり、新しいプログラムを作り始めたりと(ポケコンの人でしたので)、いわゆる現実逃避状態に陥る事が多々ありました(笑)
さて、冬コミとサイト更新に向けて準備に大忙しのケロリン堂の店主さん、妄想に走っていますが、これは現実逃避・・・いや、店主として、将来の展望というか道を描いているんですね。頑張ってください!
地方都市在住の私は、新年早々に登場する(であろうと思われる)「かえるまんが」の続編を期待しています、と軽めのプレッシャーも与えておくことにしましょう。
ちなみに、私の場合、フォトショップとFTPはOKですが、イラストレーターはちょっと触っただけ、ドリームウィーバーは名前しか知らな状態です(^^;)

2004/11/21 今日の一言『準備にバタバタ2』
■ちょっと用事で近所の電気屋さんを巡ってきました。
プリンタはキヤノン派なので、いくら豪華にアイドルグループを集めたCMを流そうと、某社の製品は使いません。単なる好き嫌いでしょうが。
で、気になるのは、日経パソコンなどでも掲載される「年末・新モデル」の特集、今使っているPIXUS 560iは使い勝手も画質も問題ないレベルなので買い換える予定はありませんが、今年のモデルの平置きデザインは気になるので、ちょっと様子見です。
カタログや誌面で見ると、平たくて小さそうですが、実際はちょっと大きめに感じます。まぁ、560iだって普及モデルとは言っても、それほど小さいとは思えませんから、妥当なサイズでしょうが、むしろ、大きいけれどコンパクト、という言葉が似合うような気がします。
しかし、上位機種になると印刷インクのタンクだけでも、スゴイ数ですね。基本的にはCMYKでその濃度違いの色が揃っているだけでしょうから、いっそ、濃色原色と「うすめ液」のようなものを導入した方が良いんじゃないかと思ったりします。CYMK+クリアー1の5タンク。
ただ、今時のプリンタはインク滴が小さいので、滴ごとに混合するのは無理があるでしょう。しかし、5タンクでCYMKの濃淡8色を再現するなら出来そうだとは思いますが。
■しかし、コンプマートとエイデンでは客層が違いますね。雰囲気的なもので漠然とした感想ですが、やっぱり、どこかしら「パソコンとかいうモノを買うぞ」的な雰囲気が家電店のエイデンのお客さんからは漂ってきます。
ただ、商品の品揃えが無茶苦茶劣るわけでもありませんので、エイデンも捨てたもんじゃありません。むしろ、人が少ない上に、手に取りやすい位置に並んでいるのでじっくりと触れます。
在庫なども、自店になければ、近所の店舗のものまで調べてくれる親切さ。生き残る店は違うな、と思う部分です。
まぁ、ある種のパソコンオタクが、製品を見ずに電気屋に行って経営姿勢云々を考察するようになっては、オシマイかもしれません(笑)

2004/11/20 今日の一言『準備にバタバタ』
■私を含めて、色々なモノが同時進行しているので、ちょっとバタバタしています。
ひとまず、一番大きいモノに注力したいので、Palmの方は疎かになるかも知れません。
いなあもさんの新作「MemoCar Racing」、メモ帳のデータを車の性能に置き換える、というモノですが、実は、私が作成中のアプリの1つにも似たような機能を持ったものがあります。
私の場合、それがゲームではなく「占い」の結果になるのですが、当たるも八卦当たらぬモ八卦と言われる占いをアプリにする場合、その恒常性や再現性がポイントになります。
つまり、特定の入力に対し、常にそれに対応する結果が返ってくる方が、占いとしては信頼できそうな気がしますが如何でしょう。
という事で、乱数性を極力排除した占いアプリが、作成中のアプリの内の1つであることを、暗にお知らせしておきます(笑)。
■などと書くと、こちらの方を混乱させてしまうかもしれません。
「あれ?!おどりって、なんだ!?!?!」って。
ええ、おどりは、別のアプリです(^^)

2004/11/19 今日の一言『週末を待つけだるい雰囲気バスター』
■以前、会社の新人から「ピンクレディーって何ですか?」と聞かれたときに、わぁ、そういう世代なのかと妙にガッカリした覚えがあります。
で、今日は、Ohyoi3から「キカイダーって何だ?」と尋ねられました。
うーむ、やっぱりこれも世代の違いなのか・・・確かに違うんだけど(笑)
世代と言えば、以前、電脳ケッblogのS嬢さん(70年代)と、勝谷センセイ(60年代)の「万博」のイメージを書かれていました。確か、センセイが「大阪万博」、S嬢さんが「つくば科学博」だったでしょうか。なるほど、色々な基準となる物があるんですね。
ちなみに、私の場合、大阪は記憶に無いくらい幼少の頃だし、つくばはあまりピンと来ないので、万博自体がイメージできません。と愛知万博を控えた愛知県民の発言として如何なものかと(笑)
■PSPのテレビCMを見ました。
ふーむ、評判どおりの性能のようですが、何か「エンターテイメント」というイメージのマシンより、任天堂の「ゲーム機」の方が楽しいそうな気がしなくもありません。
私が、単に携帯ゲーム機に肩を張るような3Dゲームよりも、ピコピコゲームを求めているからでしょうね。
唐突に数日前から「ジッピーレース」というゲームを思い出して気になっていますが、いわゆる「レトロゲーム」に期待が出来るのは、どちらでしょうか。
■何かの伏線。「おどりをおどって宇宙へ行こう!」(笑)

2004/11/18 今日の一言『インスタントもOK』
■柄にも無く、Palmから外部メモリーカードへのアクセスなどを試行していました。
色々と悩みながらも、何とかコツが分かってきたような感じです。
そもそも、通常使っているPalmは、どちらかといえばシンプルな構成のモノなので、ライブラリ類を使うことは少なかったのですが、特別な場合には、かなり有用ですね。
まだ、アプリの概要については触れられませんが、ちょっとPalmの使い方としては面白い事例になるかもしれませんので、冷やかし半分で期待していてください(笑)
■寒くなりました。
寒くなると、腕時計が遅れたり止まってしまうので、この時期、寝る時は付けっぱなしになります(笑)
さて、やっぱり、冬といえば温かい食べ物ですが、特に「味噌煮込み」は良いですね。
こちらの方だと、オーソドックスなメニューなので年中食べられますので、暑い夏に、クーラーの効いた店内で食べたりもしますけど(笑)。
ざっと見て、大抵のお店で、具材に使っているのは、かまぼこ、油揚げ、ネギを中心に、鶏肉、花麩、こんにゃく、各種キノコ類あたりでしょうか。あ、出汁にもなる干ししいたけを忘れていました。他に、味噌に合うゴボウなども有りですね。まぁ、味噌味が濃いので、どちらかといえば味の薄い具が多いような気がします。
また、卵はもちろん、もち入りとか、天麩羅乗せとか、後添のアイテムも色々あります。そうそう、意外と、天カスも悪くないです。
でも、お店には、最近の黒豚ブーム(?)に乗った黒豚味噌煮込みや、キムチ乗せとか、牡蠣が入っているモノもあって、バリエーションは豊富です。
ちなみに、本当の味噌煮込みの麺は、塩を使わずに麺を打ってありますので、讃岐うどんに代表されるような一般的な「うどん」とは食感が異なります。生のまま味噌で煮込む味噌煮込み、スープに塩が溶出するのを防いでいるのでしょう。これは「ほうとう」などと同類だと思います。
慣れないと、半煮えの硬い麺、という印象を受けますが、アルデンテだと思えば悪くないでしょう(笑)
また、最後に味噌煮込みの汁かけでご飯を頂くのも定番ですが、私の場合、最後まで卵を潰さずに残しておき、味噌卵ご飯で頂くのが好きです。と書いているだけで、お腹が空いてきました(笑)
参考になりましたでしょうか?>ケロリン堂の店主さま
■LOTO6、5等。
細く長い状態が続いていますが、できるならば、一発大逆転を!>神さま

2004/11/17 今日の一言『Palm以外も』
■蒼穹のファフナー、テレビ番組のオープニングとエンディングに惹かれて、CDを買いました。
それも、エンディングのピアノバージョン1曲を聴くためだけにアルバムを買っても惜しくないと思いましたので、アルバムを予約してありました。
本編を見ていると、ついつい泣けてくるピアノ版「Separation」入りの『angela』のセカンドアルバム「I/O」は本日、17日発売ですが、他の曲もいい曲ばかりで満足です。
ついでにPRですが、ヤマトのブックサービスなどでは、発売日に手元に届くので嬉しいですね(笑)。
かえる屋ケロリン堂の店主さんは、ご自宅で「テプコひかり」をご利用だそうです。
回線速度を測ると、88Mとか訳の分からない数字が出ているそうです(17日の日記)
1Mに満たない速度で接続している私からすれば、とっても非常識な速度ですなぁ(笑)
インターネットというインフラによって田舎も都会も無い地域差を越えた世界が拡がるという話もありましたが、都会の方がよっぽどよい環境が先に整うような気がしますので、むしろ、地域差は狭まらないような気がしなくもありません。
ウチなどは、いまだにフレッツの1.5Mプランで700〜800kbpsですが、料金もベストエフォートにして欲しいものですね。
■日記の話題に触れたついでに、店主さんの食スタイルに賛成1票!
好きなものを大量に食べるのも幸せですが、色々な物を少しずつ食べるのって、楽しいですよね。
■月曜日にウチの部署の1人が、なかなか出社しなくて、昼頃「今日、月曜日である事を忘れていた」と出社してきました。
また、今日は今日で、上長が大阪での会議の日程を間違えて記憶していて、10時頃、慌てて旅立ちました。
うーん、ウチの部署って(笑)

2004/11/16 今日の一言『寒いねぇ』
■以前は、本屋に出掛けて、良いと思った本を手当たり次第に買っていました。
やっぱり、中身が確認できないと、不安ですから、実際に中身を見てみたいと思うのが人情でしょう。
でも、ヤマトのブックサービスが送料無料になってから、こちらで購入する機会もかなり増えました。
やっぱり、近所の本屋さんに並んでいる種類は知れていますから、こういう購入経路も必要になってきます。ついでに、その本を選択する時には、Amazonの書評などを参考にしたりして(笑)。
ちなみに、今、探しているのはWSHについて、使いやすい本です。
技術評論社のポケットリファレンスシリーズは使いやすいので「VB Script」という本を買ったのですが、もう少し、上級な話題が載ったモノも欲しいので、継続して探索中。
いまさら、VB Scriptも無いでしょうが(笑)
いなあもさん(http://inarmo.hp.infoseek.co.jp/)が、新アプリについて、しっかり反応されています。
いやまぁ、新アプリというのか何と言うのか、正確には、複数の話が錯綜しておりまして(笑)、何をどうやっていこうか検討中なのです。
でも、どちらの話も面白いと思います、たぶん。
とりあえず、おめでとう、と言うべきでしょうか?
どちらかといえば、寂しい話題のようにも感じてしまいます。PDAって斜陽産業ですかねぇ…
■全くの私信ではありますが、新しい部署でも頑張ってくださいね〜>JTのS根さん(^^)/~

2004/11/15 今日の一言『一年分』
■11月10日の日記、かえる屋ケロリン堂さんの話題の中で、
    お店の案内カードをお送りいただければ、手当たり次第に配りますよ〜(笑)
と書いたところ、届きました・・・一束!(笑)
お店の案内カードとは、
こんなイラストの描かれた、可愛いカードです。
これは、2つ折になっていて、開いてみると、
ちょっとしたメッセージカードになっています。
もちろん、裏面は、お店の案内です。
営業時間が11:00〜18:30になっているので、最新版を、そのまま一束お送りいただけたようですね。>ありがとうございました。
ひとまず、手当たり次第に配りたいと思います。
■今、CLIE N600Cを使っている人がどれくらい居るんでしょうか?(笑)
とりあえず、とあるアプリのテストを兼ねて、バッテリーだけで動かしっぱなしにしてみましたところ、10時間後で、バッテリー残量約35%程度でした。
まだまだ使える状態ですね。本体とアプリ、共にテストは合格でしょうか。
まぁ、実際に操作をしたりバックライトを点灯させれば、それなりの稼働時間になるとは思いますが…。
■ちなみに、このアプリの方は3日間くらい、ずっとクレードルの上で動かしっぱなしにしてありましたが、特にトラブルは発生していません。
やっぱりシングルタスクなので、余分な影響がない分、安定して使えるようです。
あ、アプリの方は、そのうち、どこかでお目にかかると思いますので、まだ未公開。

2004/11/14 今日の一言『色気より食い気』
■ぷらぷらと秋を探しに行って来ました。
お出かけのコーナーに「小さい秋、見つけた 〜国道151号線とか〜」です。 宜しければ、どうぞ〜。
■しかしまぁ、寒くなりましたね。
でも、暖房器具で部屋が暖まるよりも、布団に丸まってぬくぬくしている方が好きなので、この時期はヤバイです。
布団というトラップに捕らえられると、レベルが低い時は抜け出すことが困難です。更に、この布団トラップは、朝方になると、レベルアップして布団モンスターになります。こうなると、多大なる注意を要します。
一般的な布団モンスターの特徴は、次の通りです。
  • 布団からの脱出能力を鈍らせる
  • 判断能力自体を鈍らせ、モチベーションを低下させる
  • 目覚し時計などの音響装置に対して、その効力を薄める
皆さんも、気をつけましょう。

2004/11/13 今日の一言『右から左』
■とりあえず、LOTO6の換金に行ってきました。
今回は、当選金が1万円を越えているので、くじ券に署名をしなくちゃなりません。いや、当たり慣れていないので知りませんでした。
まだ換金していなかった5等の3枚を加えて、13,300円。ただし、臨時収入でもトータル的には損をしているので、浮かれていてはいけません(笑)。
■でも、久しぶりにゲームセンターなどに行ってみました。
電子的なゲームも良いですが、ボールがくるくる回って落ちるようなビンゴゲームなどの原始的な(?)ゲームも悪くないです。いや、むしろ単純だから、余計に面白いですね。
メダルゲームでも、種類によっては短時間にメチャメチャつぎ込まなきゃいけないんですが、ボールがくるくる回って落ちるのを眺めているビンゴゲームなどは、優雅に楽しめます。
まぁ、どちらにしても単なる散財なんですが、面白い事を知らなきゃ、面白いゲームなんて作れる訳ないですから、ある意味、お勉強という事で(笑)。
■日常的にNetscape7.1を使っているので、タブは巡回に手放せない機能ですね。
で、会社では、FireFoxを試していますが、リリースされた正式版の完成度は高いと思います。正直、プレビュー版だと、とあるブログで「続きを読む」をクリックしただけでクラッシュしていましたが、こういう事も修正されていて安定して使えるようです。
バージョンの制約があるなど論外、IEでしか見れないサイトなんて、サイト管理者の手抜き以外の何物でもありませんが、どこまでFireFoxが浸透するか楽しみです。
ただ、フリーのブラウザなんぞ紹介するより、Microsoft製品を取り扱った方がお金になりますからね。メディアなどがどういう反応をするか、気になるところです。
■ところで、いい所ばかり書き立てる広告記事が多い中で、日経パソコン、半年ほど前の「こんなはずじゃなかった」の失敗に学ぶ、もう買い物で後悔しない、という記事がよく出来ていたなという記憶があります。特定のメーカー製品を紹介しているわけではなく、製品の良い点、悪い点の見極め方をキッチリ教えてくれる記事に仕上がっていて好感が持てました。

2004/11/12 今日の一言『ぷち臨時収入』
■久しぶりにLOTO6で4等が当たりました。
今回の配当は10,300円で、これを加算すると、今までの回収率が約35%となります。
1000円買うと350円程は戻ってくる計算ですが、どちらかといえば、損をしている感じのほうが強いですか。この数字が450円くらいになると、ああ頑張ってるなぁ、という感じですね。個人的な感覚ですが。
しかし、久しぶりの4等、嬉しい反面、もう1つ数字が合っていれば約56万円だったと思うと妙に口惜しかったりして(笑)
■先日、PalmOneが、PalmOS以外のOS、Microsoft製やLinuxなどの搭載を検討しているなんていう記事がありましたが、あの話題と、最近のCLIEの価格改定(値下げ)は関係しているのでしょうか?
SONYさんが、Palmデバイス普及のために、より入手しやすいように価格を下げたのなら歓迎できる話ですが、妙に、他のOS搭載の話題が気になっている次第です。
■今更ですが「蒼穹のファフナー」にハマり中。オープニングやエンディングも良いのです。
第6話などは、エンディングで号泣のファフナー状態でした(涙)

2004/11/11 今日の一言『未来の館』
■午後から、NTTグループの「光ブロードバンド&ITソリューション総合展2004」に招かれて行って来ました。
個々の技術や商品、サービスなどについては「ああ、あれか」といった感じで、どこかで目にしたことのあるモノがあるのですが、一方で、参考出展とか、研究所で研究中のモノであるとか、あまり見たことのないモノが実際にそこに展示されており、とても興味深かったです。
■すごいな!と思ったのは、黒い1.5x1x1cm程度のプラスチック製のモノが取り付けられた「指輪」、これを右手中指(じゃなくても良いんですが)にはめて、手のひらを耳に当てます。ちょうど、指輪の金属部分が耳にあたるように使います。
その状態で、陳列されたモノに近づきます、例えば、博物館のような場所で特定の展示物などですが、そこに近づくと、指輪から説明の音声が流れてきます(!)
指輪の黒い部分が赤外線の受光装置になっていて、上方にある装置からデータが送られているらしいです。で、音は、指輪自体がパイプを丸くして輪にしたもので、手のひら側の指輪の切れ目から音が漏れるように作られており、手のひらを耳に当てる姿勢をとると、ちょうど聞き取れる、というモノです。
「ボイスユビーク」という音声配信システム、実際に見たものと形が違いますが研究技術の紹介ページに解説がありました。携帯電話に組み込めば、赤外線ポートもスピーカーもあるので便利かと思いましたが、この「指輪」というギミックが、「近未来」を倍加させているように思えました。
はっ!指輪でユビキタス!駄洒落かいっ!
■また、研究所の方の出展では「ふらっと体感コミュニケーション」というモノを体感しました。
今時のレーシングゲームなど、グラフィック技術の向上でかなりリアルな3D画面で楽しめるんですが、所詮は単なる画面、何か一味足りません。
でも、この技術を使うと、なんと「横G」を体感できます(!)
装置は低周波治療機のパットのようなモノを両耳の下に貼るだけです。で、3Dレーシングのデモが表示されている画面の前に立ちます。そして、画面がカーブに差し掛かると、体がその方向に持っていかれる感覚がして(!)、ついつい体をそちらに傾けてしまうほどです。画面を見ながら左右にユラユラ揺れておりました。
乗り物に弱い人なら、ゲーム画面を見ながらエチケット袋が必要になるのではないかと思われるくらいの横揺れ感、アテンドして頂いた担当営業の方と、しきりに驚いていました。
あ、体に微弱な信号を流すので、体感する前に承諾書に署名しなきゃなりませんが、それでも体感するに値する技術でした。
企業向けの展示会なので、3Dレーシングの大画面の前で揺れいるのはスーツ姿のオッちゃんばかりでしたが(笑)。
■そういう技術があるそうだ、という事を知っていても実際に手に触れると驚くばかり。
知らないところで、こんなことになっているのか!?という「楽しめる」展示会でした。

2004/11/10 今日の一言『Palm連続運転中』
■机の上に、ケロリン堂グッズが溢れているおかげでしょうか、私の周辺に少しずつ「かえる屋ケロリン堂」が浸透しつつあります。
いや、ひとまず「カエルが可愛い」というのが先で、お店の名前は後付けという感じでしょうか?
えっと、誰に向けてという事でもない独り言ですが、お店の案内カードをお送りいただければ、手当たり次第に配りますよ〜(笑)
■部分的に目にする事はあるんですが、ふとした理由で、Ohyoi3が作ったプログラムの全ソースを眺めてみました。
ざっと眺めてみると、細かな部分で及ばない点が幾つかあるものの、全体的な理解は十分なレベルでした。いや、コマンド類や各オブジェクトの取扱いは申し分ないので、おそらくヘルプを見て自分で使い方を理解することは及第点を付けられます。
一方、プログラム全体の構成をチェックすると、やや至らない点があるものの、知っていることと知らないことが明確に分かる構成、おそらく知っていることは最大限活用していると思われましたし、何を教えればよいのか分かりやすかったです。
そもそも、Ohyoi3の所属部署は、プログラミングとは無縁の部署ですが、仕事の合間にコツコツ覚え、業務改善に努めている事がここまで身に付いているとは、何か感動すら覚えます。
という事で、総合評価「B++」、ひとまず合格レベル!
■私のメインマシン、現時点ではZire21ですが、最近、4つのハードボタンが必要な状況が多くて、Tungsten Tを併用しています。
そうなると、何故か「Tungsten T5」が欲しいなぁ、と思ってしまうのは、ウナギの蒲焼きを見るとご飯が欲しくなるようなものでしょうか(違うって)
でも、この神のような御方が「なんとかなりそう」だとか言ってるし・・・
使い勝手で言えば、Tungsten Tのスライド機構でコンパクトになるのは嬉しいんですが、PalmOS5.0というのは、今となっては、特殊な環境ですから、細かな部分を検証するのに限界があります。
さすがに、即ポチ!という訳にはいきませんが、何で、Palmのデバイスってのは魅力的なんでしょうかね?

2004/11/09 今日の一言『面会いろいろ』
■今日は、大手電信電話会社、大手携帯電話キャリア、大手電力系ネットワーク会社という各々の分野の勇とも呼べる会社の方々とそれぞれお話をしました。
ええ、たまたま日が重なっただけですが、色々と面白い話を聞けました。
ま、来客で一日終わった、という感じではありますけど(笑)
■自作アプリの中でも、かなり古い部類に属する「AmiKuji」というアプリ、これは、NS BasicのVer.1.xで作られたアプリですが、現時点での最新版NS Basic Ver.4.4.1のランタイムでも「ほぼ」問題なく動作します。
ほぼ、というのは、画面間の移動について、NS Basicの仕様が途中で変更になったことで、たまに変な動きをしてしまいますが、普通に使う分には問題ありません。
動作をランタイムが吸収してくれているので、当たり前と言えば当たり前ですが、ちょっとDLLのバージョンが違うだけでアプリが動かなくなるようなプラットフォームに比べると、どちらがユーザーに優しいか考えちゃいますね。
■正直言うと、既に、タグ打ちを面倒に思うレベルを過ぎておりまして、文字入力をする速度でHTMLのタグが入力できるので、特に「楽をしよう」とも思わないや、って状態でしょうか。
こういうのを、器用貧乏と言うのでしょうが、何か損しているのかもしれません(笑)
そんな訳で(どんな訳だ?)特に拘りはないんですよ。職人と言うほどキレイにタグを使っているわけでもありませんし(汗)・・・ということです>Sdoさん
あ、でも、自分の意図に反して無駄なタグを勝手に挿入するホームページ作成ソフトが嫌いなので、テキストエディタを使っている部分もありますから、ある意味、拘ってますね、私って。

2004/11/08 今日の一言『近日公開』
■取り急ぎ、色々な資料作りで一日が終わってしまった感じ。
でも、このサイト運営を続けているおかげでしょうか、資料作りも結構、気楽に思ったとおりに作ることが出来ます。
通常、情報をまとめて資料を作るのは、結構面倒な作業ですが、ある程度情報が揃ったら、既に、レイアウトなどを脳内でまとめつつあります。
まぁ、出来が良いかどうかは別ですけどね(^^;)
■「プロジェクト・パーム」のバーチャル予約アンケートのバナーを貼ってみました。
PDAの話題だけではなく、読み物として面白そうなので、是非、書籍としての出版を実現して欲しいものです。
日経BP社さんは、ダメかなぁ(笑)。あ、今までの経過は、こちらのから
■Palmにはミニゲームが似合いますが、パソコンでもちょっとしたゲームは楽しいですよね。
で、ご存知の人も多いかと思いますが、@niftyのデイリーポータルZに掲載されている「おぎわら遊技場」などは、簡単なルールでハマり度の高いゲームが揃っています。
最近、昨年公開の「デイリースタジアム2003年度版」にハマり気味ですが、2003年5月に公開されたこのゲーム、未だに遊んでいる人が少なくないように思えます。
このゲーム、単なるバッティングゲームですが、今までの本塁打や三振などの打者のデータが今までの累計として残されています。で、プレイすると、自分が打たなくても、ホームランの数が増えたりして、何処かで誰かがホームランを打ったんだなぁ、って事がわかります。
■気がつくと、自分のPalm内で「定番化」しているゲームも、意外と単純なゲームが多いですよね。
そんな中で、fitaさんの「Speed for Palm」、相変わらず対戦中。自分の中で1つの目標があって、それを目指しておりました。
Ace級で240勝を超え、250勝を超え、255勝を超えた時…、やってみてからのお楽しみ(笑)

2004/11/07 今日の一言『気がつけば夢枕』
■朝から、周辺住民に対して、とある説明会が行われましたので、行ってきました。
昼前には終わったのですが、その後、帰って寝てしまい、結局1日損した気分。
でも、気がつくと眠っている事が多くて、単に疲れているとかじゃなくて、どっか悪いのかなぁ、とも思えてきたりして。
まぁ、暑くも寒くもなく、昼寝には最適な季節だと思うんですが、世間的には「食欲」とか「読書」とか「スポーツ」というのが秋、昼寝などというのは、単なるナマケモノの所業かと(笑)
日本全国酒飲み音頭(古い…)のように、毎月何らかの理由をつけて寝ていたりして。
電脳ケッblogによると、残念ながら「年賀状お返事大作戦2003-2004(パソコンで作った年賀状を送ってくださった方への返事を黙々と作成するという地味な作業)」の2005年度版は執り行われないようです。
毎年、ギリギリまで書いている私が、今年、キチンと元旦に間に合うように年賀状を作れたのも、この企画のためだったと言っても過言ではありません。
とは言え、新年早々の労働を強要しては非人道的でもありますので、新しいネタの方を期待することにしましょう。
■う〜む、Palmネタが少ないぞ今年・・・
いくつかのコーナーを更新つもりで、あと2ヶ月足らずの今年にカツを入れなければ〜

2004/11/06 今日の一言『やる気が欲しい(笑)』
■土曜日の出勤は、道が空いているので嬉しいやら悲しいやら。
今日も、通常の半分くらいの時間で会社に到着。精神的には5倍くらい楽ですけど、気持ち的にはガッカリです。いい天気でしたのに(日本語が変ですね。笑)
かえる屋ケロリン堂さんが、パワーアップ。
ひとまず、実店舗でクレジットカードが使えるようになったそうです。
また、Webショップも、今年中にクレジットカードやコンビニ払いなどに対応するとのアナウンスもありまして、私のような、あまり郵便局に馴染みがない人間には嬉しいですね。
ちなみに、Webショップでは「Now Printing..」となっている「マフラー」、先日、店舗で実物を見たのですが、マフラーに手足がついていて(笑)、可愛かったです。
■Ohyoi3に「アベックラーメン」と言うモノを頂きました。
似たような製品、九州系(熊本?)の棒ラーメンの「マルタイラーメン」は愛知県でも手に入りますが、アベックラーメンは知りませんでした。
アベック・・・ほとんど死語じゃないかと思いつつ、なぜアベック?という話は、検索してみてください。すぐに分かりますし、以外にメジャーな話題なんですね。驚きました。
で、肝心の味は、悪くないですが、この棒ラーメン、とっても非常識でした。
なぜなら、普通に「温かいラーメン」が作れるだけでなく、裏の説明書きを見ると、ちゃんぽん麺やら焼きソバ、冷麺まで作れてしまう「他用途」な奴だからです(笑)
しかし、地元ローカルなラーメンって、いろいろあるんでしょうね。
■適当にセーフモードで活動していたので、体は楽になりました。
油断しないように、今日も適当に早めに寝ましょう。

2004/11/05 今日の一言『明日はお仕事』
■プチ風邪?あまり症状も出ずに、風邪のような「感じ」です。
ということで、あまりエネルギーを使わず省エネモードで仕事しています(笑)
・・・などとノンビリできる訳もなく、普通に仕事があったりします。ええ、サラリーマンですから
■先日、エディオンの「エディオンダイレクト」というWebショップがオープンしまして、ついつい、オープン記念価格、PenPower社の名刺専用のスキャナを買ってしまいました。
ちょっと前の日経パソコンで、名刺整理用のスキャナが特集されていましたが、試してみたいなと思う反面、試すなら5千円以下で(笑)なんて思っていた所に、3,980円ですから、購入してみた次第。
驚いたのは、認識率の高さ。日経パソコンでも同じ事が書かれていたんですが、確かに、昔の認識率制度だと思ってタカをくくっていると、ビックリします。完璧とは言いませんが、社名や部署などもキッチリと認識して、ほとんどの場合に手直し不要です。
難を言うなら名前の「読み仮名」がほとんど「音読み」になってしまう点でしょうか(笑)
また、購入したのモノは、色々なPIMとの連携は勿論、その中にPalmDesktopという選択肢もありまして、更には、読み取った結果をパソコンの赤外線ポートから直接Palmへ送信できるというシロモノ。ちょっと得した気分です。
あ、名刺を読み込ませると、パソコンのタスクバーから名刺(の画像)が「にゅ〜っ」と出てきます。このギミックは見ていて楽しいですね。
■明日も仕事です。早く寝るです(泣)

2004/11/04 今日の一言『チンパンジーが大統領』
■朝からバタバタ。Ohyoi3から内線電話で、PCが1台起動しないとのこと。
ThinkPadは、起動前のシステムチェックでエラーがあるとビープ音で教えてくれるんですが、どうもシステムボードっぽい様子。
ひとまず修理に出しつつも、唯一の銀行系オンライン端末として使っているものだったので、慌てて代替機を用意しました。
でも、元々のアプリの方は、業者さんがセットアップをしたものだったので、誰もやった事のないシロモノ。マニュアルを見ながら、何とか午前中に完了しました。
勝因(?)は、必要な資料がキチンと揃っていた事と、Ohyoi3が良く動いた事でしょうか。中々使える奴です(笑)。
■で、午後からは、全社規模のイベントと、その後の来客で一日潰れちゃいました。
何も自分の事が出来なかったような、そんな一日でした。ガッカリ。
■日経パソコン11月8日号が届きまして、電脳血風録、センセイの複雑な表情の写真に笑っちゃいました。
一方で、本文に、担当S嬢さんの生態(?)が赤裸裸に描かれていて、今回、センセイの筆が特に冴えているように思えます(笑)。
でも、単行本を買われた方は、どこを読んでもあの凸凹コンビによるお笑いコラム(失礼)ですが、日経パソコンの読者は「普通のパソコン誌」の中に混じっている「あのコーナー」なんですね。
かなり異色感が漂いますが、おかげさまで、余計に笑えます。
■昨年、社内のWAN環境を大きく更改しました。
全社規模の大きなものであり、大胆な決断もあり、また、私自身が担当者という事もあって、かなり思い入れのある仕事の1つです。
もちろん、今も安定して動いており、とても満足しています。
でも、残念ながら、その時からウチの会社を担当してくださっているJT社のS根さんが、社の都合により担当替えになってしまうと教えられました。
個人的には、とっても残念なのですが、これは仕方がありませんね。
今後のご活躍、お祈り申し上げます。

2004/11/03 今日の一言『うどんころ』
■会社が休みだからといえ、今日が水曜日であることには変わりありません。
ということで、体のリズムは平日である筈ですが、朝、ちょっと起きて、後は昼寝三昧。
窓の外は、すばらしい秋晴れだったようですが、のびたうどんのように過ごした一日でした。
■NAS芹沢さんの大阪PalmIIIで、いなあもさん作の「StarTruck」が大きく取り上げられています。
スクリーンショットに面白いコメントが添えられていて、見ているだけで楽しいです。
ふと見渡せば、あちらこちらに緑色の「OreCa」アイコンが見られます。
立場的には違いますが、テレビのプロ野球放送を見ているスポンサーの気分か、若いお笑い芸人の親の気分って、こんな感じでしょうか?(違うって)
■無事に「電脳血風録」の単行本が発売され、本来の目的を失った「電脳ケッblog」ですが、迷走することなく、日常における「つぶやき」を織り込みながら、「日経パソコン誌」の広報活動が行われています。
基本的に日経パソコンは、予約モノの定期購読なので、次号のお知らせにそれほど「お楽しみ感」を持たせる必要はないかもしれませんが、「その理由も、11月8日号でわかります。」などと書くあたり、心ニクイです。
ところで、今年第一発目の企画は、勝谷センセイに年賀状を出すと返事が届くよ、というモノでしたが(おそらく思い出したくない年始だったかもしれませんが)、今年は何か用意されているのでしょうか?読者としては楽しみです(笑)
■珍しいトコロで半ゾロ目を踏みました。
    P.E.N
今まで、ゆうさんのサイトで、キリとかゾロメとかに縁がなかったので嬉しいですね。
そう言えば、先日コンビニで「666円」になりました。あまり6ゾロは縁起が良くないんでしょうが(笑)

2004/11/02 今日の一言『明日は休み』
■最近のお店は夜更かしです。
イオンモールと呼ばれる大きなジャスコをフラフラした後、家に帰れば日付が変わっていたりします。
いや、たくさん買い物をする訳でもなく、広い店内を探検するのは面白いのです。
下町の商店街をブラブラする代わりに、こういうブラブラも新しい文化(?)として根付くかもしれませんね。
■日常的にZire21がメインマシンになって久しいですが、ほとんどの場合、これで用が足ります。
やはり、バッテリーの持ちがよくて、軽いのは良いですね。
でも、不便な面もあります。ハードボタンを4つとも使うようなアプリを試す時です。
こればかりは、物理的に不可能ですからね。
■バグルという奴ですかね、メール添付で拡がるウイルス。やや再燃気味であるようですが、社の方でも2件ほど感染しました。
どちらのケースも、開かなきゃ大丈夫なのですが、ついつい開いてしまったそうです。
各クライアントに一応、ウイルス対策を施しているので大事には至りませんでしたが・・・あれ?InterScanを通り抜けてきたのか?
いや、ログを見たら、他のメールではキチンと処理され駆除されている様子。この2件の経路を調べなきゃ(涙)

2004/11/01 今日の一言『朝は大雨』
■途中で飛んじゃったりして、何回か推定値に戻っていますが、それでも27万アクセスを突破しました。
日記は毎日でも、内容はゆるゆる更新、それでも続いているだけ立派なもんです。
そもそも、飽きっぽいんですが…
ま、あちらの日記など、こちらのサイトよりも短期間ですが、既に38万アクセス近くなっていますので、アクセス数にどんな意味があるか分からないところですけど(笑)
■昨夜のカミナリ、私の上長の自宅付近の方が激しかったらしく、眠れないほどの音だったそうです。
私の家でも、カミナリがなった後に、音で窓が揺れたりしましたが、上長曰く、その時間が異常に長い、という事でした。夜中に窓ガラスがしばらくビリビリ揺れているのは、さすがに怖いでしょう。
しかし、かく言う私、昨日は結局ADSLが復旧せずに、ちょっと会社用のP−inを拝借して更新しました。@FreeDなので余分な費用が発生しないのが幸いです(+_+)\☆バキッ!!
でも、自宅はエリアギリギリなので32Kbpsでとりあえず接続出来ている程度。何度か切れたりしましたが、利用数が少ないからか、比較的安定して使えました。
まぁ、こういう定額制、ある程度、利用数が少ないから出来るんでしょう。多分、携帯電話じゃ出来ない制度です。もちろん、auには定額プランがありますが、あれは自社の網内で完結していますから、料金は値段は定額でも、本当のつなぎ放題とは言えませんし。