【気まぐれ日記】

2005年 5月


2005/05/31 今日の一言『冷し中華、はじめました』
■何かこのページの右には、色々なアイコンが並んでいますが、たまに、思い出したかのように更新する事があります。気まぐれですから(笑)
そんな訳で、久しぶりに「ぷりちぃな小物たち」を更新しました。
今回紹介するモノは、題して「Ohyoi-RJ45」(笑)、廃物をゲージツに変えてみませんか?
■ドミノ倒しのように、似たような物が次々と連鎖して倒れたり、進んだりする姿を眺めているのは面白いです。
もしかして、画面に多くの点々を描いて、何かボタンを押すと、それらが順番に線で結ばれる様子を眺めるだけでも面白いかな、と思って作ってPalm用にアプリを作ってみました。
結果は「まぁ、面白いかな、ははは…」という程度で、10回も遊んだら飽きちゃいそうなので公開はしないことにしました。
ま、ニーズがあれば公開します。
■何かの番組で見た覚えがあります。「うどんは消化がよい」という話題。
たしか、あるある大事典だと思ったのですが、当該ページがなくなっていて、キャッシュになっていました。ひとまず、こちらあたりを(笑)
おそらく、物理的に腹持ちが良いのではなく、すぐに身体に吸収されて力になるので、効果を体感しやすいのではないでしょうか。>紫の人
■しかし、暑くなると「冷し中華」ですね。
最近は、客単価を上げるためか、他店と差別化を図るためか、凝った具材を使ったモノであるとか、こってりゴマだれのモノであるとか、冷し中華市場は混沌としています。
でも、私が食べたいのは、安っぽいハムとキュウリの刻んだのに、錦糸タマゴと呼ぶには恥ずかしい「卵焼きの短冊切り」が乗っている奴で、スープは、慌てて食べるとむせてしまうような酢のきいた奴であって、ゴマだれじゃありません。
ゴマだれなんか、バンバンジーに任せておけばよろしい。
という事で、スガキヤの冷し中華。スープは及第点。でも、千切りのニンジンは失格、ハムを切らずに乗せているのは手抜き、で総合判定は不合格(個人的な見解です)。とローカルなネタも絡めておきましょう。

2005/05/30 今日の一言『社内プログラマーとは』
■長い事、BASICを扱っています。
古臭いだの、洗練されていないだの、何かと「出来の悪い」開発言語の代名詞のように扱われるBASICですが、いまだに無くなりません。
ま、OSにそれほど依存している訳ではない言語ではありませんから、OSが変わっても簡単に対応できるという利点があるのでしょう。特に私、APIってOSが変わると変わっちゃうので、出来る限り使いません。だから、こういう古臭い奴が生き残っているんでしょうね(笑)
今時は「高級言語」という言い方はしないかもしれませんが、BASICって、人間の言語に近いので、言葉で話した事ならば、たいてい、そのままプログラミングコードに置き換えることが出来ます。
でも、いくら人が簡単そうにやっているからと言って、あまりにも安易にプログラミングの真似事に手を出しすぎています。私の周辺では。
初心者を排除するつもりは毛頭ないのですが、コードを入力する姿の真似だけして、自分が何を作っているのか、何をしなければならないかすら考えもせずに、コードと向き合っているのは趣味として遊んでいるなら良いのですが、それを影響が大きな仕組みであるとか、金銭が絡むようなデータを処理する所に使おうとしているのだから、文句の1つも言いたくなります。
目的はプログラミングじゃないんだから、プロパティとかメソッドとか言う前に、業務として何をすべきか、何がどうしたいのか、キッチリまとめるのが先だと思う訳です。
分からん、分からん、と言いながら、やりたい事も不明確な上に、プログラミングも分からん、なんて状態は論外。何を悩んでいるのか考えているなど時間の無駄としかいえません。
などという指摘をすると、私は「厳しい」と言われるんですが、本当に厳しいんでしょうか?
■ちなみに、Ohyoi3は、ああ見えても(どういう風だ?)、Basic BASIC程度の基本は教え込んでありますし、本人も分からない事の探し方を心得ています。
社内では「パソコンにちょっと興味があった」程度で、プログラムが作れるようになったと思われているフシがあるのですが、実は結構努力の人。本人にやる気がなければ、短時間であそこまで習得できない筈です。
■自称「隙間イラストレーター kentaman」ことkentaman(http://kuranet.jp/)のイラスト、5月29日のが私のところから見えなくなっていますが、記憶が正しければ、あれはピンク色がバックのイラストでした。
イラストの背景色は、水色→黄色→ピンク、と続いたので今日は「緑色」だろうと思っていたら、やっぱり大当たりでした。
単純に推理すれば明日は紫か青。どちらも背景色として、やや難しい色なので明日が楽しみです(うっしっし)

2005/05/29 今日の一言『ゴロゴロゴロゴロ』
■気付いたら寝入ってしまっていて、やろうと思ったことの1%くらいしか出来ませんでした。
ゴロゴロしているだけで一日が過ぎちゃうと、馬鹿騒ぎになっているレッサーパンダの方が、立ち上がるだけマシに思えてきます(笑)
何か人間としてダメっぽいです。
■昨日の日記をアップした後、下の広告スペースに、お魚に関係する通販サイトの広告が掲載されました。なかなか、賢いですね。
残念なのは、魚釣りではなくて、海産物の通販の方だったことですが、Googleからの「魚が釣れなかったら、買え」のメッセージともツッコミとも取れますので、笑えてしまいます。
こういう広告の仕組みもそうですが、まだまだ、ネットには使える「部品」を考える余地があるんでしょうね。こういったモノの開発は、プログラム開発能力だけではなく、使う側の視点がポイントだと思います。最近のプログラマには欠けちゃってる視点ですね。
■モデルはkentamanさん(http://kuranet.jp/)ご自身でしょうか?
数日前から、1コマのイラストが掲載されるようになりました。
日記と連動した内容で、適度なエッセンスになっていて好感が持てます。
イラスト付き日記、真似しようかな・・・って、画力が(涙)

2005/05/28 今日の一言『魚を捌くのも料理もOK』
■久しぶりに素直に釣りに行ってきました。ネタ収集とかじゃなくて、純粋に釣りです。
ちょっと風が強かったんですが、やっぱり海はええわぁ。
波とか風とか太陽とかに囲まれて、ボケッとしているだけでも面白いのに、場合によっては「天然モノの魚」という食料を確保できる訳で、それでいてお金がかからない(笑)と言うのは、趣味として悪くない選択肢ですね。
ちなみに、早々に以前から釣れたら解体シーンをネタにしようとしている「アイゴ」がかかったのですが、思い切り逃げられました。
私の竿は約6mくらいあるのですが、その竿が弓なりになるくらいに強い引きで、ちょっと頑張ったのですが、結局、逃がしてしまいました。残念。
他は、根魚としても有名な(?)「カサゴ」が何匹か。おそらく、並の魚料理の店ならば1人前の姿揚げとして1000円は取るであろうサイズと肥り具合でしたが(笑)、自分基準でリリースサイズなので逃がしてきました。
大きくなった奴を釣って喰うです。
■ちなみに今は「イカ」のシーズンです。アオリイカとかいう奴でしょうか。梅雨時を中心に産卵のために浅場に集まってくるので、結構、大きな奴が釣れるようです。
何人か釣れたのを見たのですが、サイズは、胴体だけで30〜40cmはあるんじゃないでしょうか。あれで一杯やったら、お好きな人にはたまらんでしょうね。
釣った人を見なくても、堤防のあちこちにイカが墨を吐いた跡が残っているので、好調かどうか分かります。マナーとして墨は水で流しておく、という事になっているのですが、中々守られていないのが現状です。
■投げ釣りをしている人もいます。
伊良湖岬の堤防は周辺が砂地なため、割と投げ釣りもしやすい環境にあります。
ちょっと離れた所で投げ釣りをしていたオッちゃん。釣れていたのは、カレイやマゴチ。カレイはお馴染み、平ぺったい奴ですが、大体、大人の手のひらよりちょっと大きい程度でした。最近は数が減ったのでヒラメと同様、高級魚扱いだそうですね。
マゴチは「コチ」の仲間です。コチというと、ピースサインのような二又に処理された白身魚の天ぷらを思い浮べる人がいるかもしれませんが、あれは「メゴチ」で、約10cm前後でしょうか。
マゴチは、50cm前後あって、図鑑の絵で見るとそれほどでもありませんが、現物は、ちょっとグロい奴です。
でも、一般的に「グロい奴ほど美味しい」と言いますが、これも例外ではありません。
オッちゃんが釣ったのは約40cmほど。美味いんだろうな、と思いました。
■いくつかの釣り方が登場しましたが、海釣りでは、それぞれが、思い思いの道具や仕掛けで色々な魚を狙っています。特に堤防釣りは、バリエーションに富んでいて、色々な釣り方を見ることが出来ます。
そして、自分が知らない釣り方とか魚を釣っている人を観察したり、教えてもらったりして情報を増やしていきます。
人間のご先祖も、こうやって道具を工夫しながら狩猟していたんだな、と思うと道具は進歩しても中身はそれほど大きく変わっていないのかな、なんて思ったりします。
ひとまず、今日の日記に登場した魚を検索して、その姿を見たり、味とか想像しながらお楽しみ頂ければと思います。
■・・・十分、日記のネタになってましたね(笑)。

2005/05/27 今日の一言『私はZire21です』
■昨日つけたGoogleの広告、案の定というか当然というか、PalmやCLIEに関する広告がよく表示されました。意外性に欠けたのでちょっとガッカリ。
でも、気になるのは「jwcad」とかCADに関する広告が入る事。どこに関連してCADなんだろうと思案中です。
■次第に近づいてきた「かえるまつり」ですが、着々と進む準備の様子は、公式サイト(http://www.nawate.net/kaeru/)よりも、むしろ、実際に準備をされている人のサイトの方から詳しく伝わってきますね。
たい焼きふるさとさん(http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nokonoko-house/)の「ふるさと日記」で伝えられる日々の準備の様子は面白いです。
例えば、たまたま通りかかった「花屋の山岸さん」、絵が上手いので、という理由で看板書きをお願いして作ってしまうあたり、手作り感が伝わります。
気合の入ったスタッフが集まって集中的に作り上げるのも1つのイベントですが、こういう手作り感も面白いんじゃないでしょうか。
■色々なところで触れられている「ITmediaニュース:PalmSourceはどこで道を誤ったのか」という記事を読みました。
いろいろ思うことはあるんですが、Palm好きの人はPalmの何が好きなんでしょうかねぇ?
マルチメディアだとか通信機能だとかを求めるのなら、あえてPalmじゃなくてもPocketPCという選択肢もあるし、ザウルスでも良い筈です。
私の場合、安価なプログラミング環境があるので、ないモノは作れば良いや、という割り切りができることや、作れないものは諦めれば良いや、と無理にPDAを使わない割り切りもありますので(笑)、残るはバッテリーの持続時間でしょうか。
たまにしか使わない機能のためにバッテリーの持続時間を犠牲にするよりも、必要とする最低限の機能で長く持つものを求めれば、シンプルなPalmに辿り着く訳です。
私の場合、別にマルチタスクじゃなくても、困りませんし、カラーも必須じゃありません。
Macユーザーだと選択肢が狭くなるという事はありますけど、結局のところ、道を誤ったのはPalmSourceじゃなくて、この記事を書いた人が考える「成功の方向性」じゃないでしょうか。
PDAなんて、パソコンに比べれば、より狭い範囲のニーズを満たすための機械であり、万人に対して大ブレイクという事は成功の指標ではないと思います。必要な人に、必要なラインナップが揃っているPalm、必要な人は自分のメインマシンを心得ていますから、これは道具としては成功なんじゃないかと、やや贔屓目ですが、思ったりします。

2005/05/26 今日の一言『当日の衣装(?)』
■色々なサイトにGoogleの「AdSense」という広告が貼られているのを見かけます。
ご存知の通り、サイトのイメージに合わせて自動的に広告を選択して配信してくれるサービスです。
色々なサイトを眺めていると、書いてある内容に対する「オチ」になっている広告が多く、場合によっては「ツッコミ」にすら感じる広告が配信されている場合もあります。
アクセス数が少ないので広告収入は見込めませんが、お笑いのネタとして申し込んで見ました。
どんな広告が配信されるのか、楽しみです(笑)
■それに関係するわけではありませんが「切り出し情報」を更新しました。
今まではこの「気まぐれ日記」全体が切り出し対象でしたが、最新の分だけを切り出すタグも埋め込む事にしましたが、使っている人って居るのかなぁ?
とりあえず、詳細は「切り出し情報」をご覧下さい。
■先日注文したモノ、今日、届きました。妙に可愛らしいです。
    かえる屋ケロリン堂キャップ
かえるまつりの当日、この帽子とEOS Kiss デジタルを持った人を見かけたら、高確率で私です。
ちなみに、帽子の画像は、ケロリン堂さんから拝借してきました(+_+)\☆バキッ!!
■Palmユーザーのサイトは、色々な職業の人が運営されているようで、Palm以外の話題でも興味深いものが多いです。
前から気になっていたのですが「掌極道」のくみちょさんの5月26日のエントリーで紹介されているキャラクター、東海地区の人間なら脳裏に焼きついているCMソングのお店ですね。私も、そのフレーズを歌う事が出来ますが、フルコーラス版が存在するんでしょうか?(笑)
私の脳に焼き付いているCMソングは、他にも「フルールの天気予報」とか「青柳ういろう」とか。
おそらく、こういう「ご当地CMソング」ってどの地域にもあるんでしょうね。

2005/05/25 今日の一言『手動トラックバック』
■Palmに戻るんですね。ロゴマークも戻るのかな?
ロゴマークと言えば、その昔、Palm社が日本の展示会に出店していた頃のノベルティグッズを持っています。
缶バッヂ2個セット。勿体無くて未開封で保存してありました。
■23日の日記で触れた、松本「スヰト」というパン屋さんの「かえるぱん」、今年は店内でコンテストを行って、よりよい「かえるぱん」が提供されるとの情報を頂きました。>keikoさん、ありがとうございました。
これは楽しみです。個人的には、かえる色をイメージする緑色の「よもぎパン」に、よもぎのほろ苦さに合うクリームが入った「大人のクリームパン」を提案します。
あ、意表をついてメロンパンというのもありかも。
って、ここで言っても仕方がないか(笑)
■プロ野球には詳しくないのですが、楽天というチームが弱いという事はうっすらと知っています。
さて、今日は、熱烈な中日ファンのpenpenさんに「コーヒーにする?お茶?それとも3連敗」などと顔を見るたびに声をかけていたのですが、明日は、その数字が1つ加算されるようです。
いや「ドラゴンズで口論、同僚に刺される」とか言う見出しで新聞に載らないよう、ホドホドにしておきます(笑)
>ファンの人、ゴメンねぇ。スパムとか送らないで下さい(笑)
●Netscapeの4.xやInternet Explorerの3〜4の頃は、それぞれ仕様が微妙に違うため、両方に対応したサイトを作るのに結構苦労しましたが、気付けば残ったのはIEの方。個人的には、ネスケよりも「Windowsパソコンっぽい」ので開発者にも扱いやすいと思います。
今ではIEが「標準」となり、暫定統一規格となったため、スタイルシートも当たり前、各種オブジェクトも簡単に扱えたりして、パソコン上のブラウザで多彩な表現が出来るようになりました。
だから、携帯やPDAでサイトを閲覧しようとすると「フルブラウザ」というモノが必要なのですね。フルブラウザのおかげで携帯端末でも「パソコンと同じように」サイトを表示できます。
ま、技術が進歩するのは良いんですが、それって、苦労してIEエミュレータを作っているような気がしてなりません。何か無駄な労力に感じるのは、私だけでしょうか?
●「しょんぼり技研」さん、どうも「ションボーリ山本」というキャラクターが頭に浮かんでしまいます。(悪意はありません)

2005/05/24 今日の一言『長文2題』
■世間を見渡してみると、あちらもこちらもブログになってしまい、ウチなどはずいぶんと時代遅れになった感じがします。
これも、世の中の流れ、って奴でしょう。
一方、色々なモノが失われつつあります。
まず、個性的なデザインのサイトが減ってきました。いや、閲覧する人からすれば、あまりヘンテコなデザインは困りますが、必須の情報系サイトではない個人的な日記のようなモノなので、多少、戸惑うようなデザインでも良いんじゃないかなぁ。奇抜なサイトが減った事は個人的には残念に思っています。
また、長文が減ったような気がします。どのブログも短文で、更新回数が多い感じです。
ま、これは、今まであまり書くことがなくて消えていったサイトでも、ブログなら何とか継続できる事を表しているのかもしれません。一言、二言書き込むだけのブログが増えてくれば、相対的に長文が減ったように見えますからね。
あと、アクセスカウンタのキリ番やゾロ目、という概念も希薄になりました。
以前は随所で見られた「何処其処のサイトでキリ番ゲット!」という話題も、今はあまりありません。閲覧するための選択肢が増えたからでしょう。
コメントが投稿できたり、トラックバック機能があったりと、コミュニケーション性が高くなったブログには、それなりの魅力があり、流行っているのも分かりますが、私の場合はグータラ&引きこもりなので、しばらくこのまま一方的に情報を垂れ流すつもりです(笑)。
とは言え、機能的な興味はありますし、業務に利用できないかという興味もありますから、どこかで試してもバチは当たらんでしょう。落書きクリエーター(自称)の肩書きを持つ、あのイラストの大先生のところあたりが適当かも(笑)
■子どもの頃はそうでもなかったのですが、最近は「コメの飯」がないと物足りなさを感じます。
でも(毎度後出しジャンケンのようにネタにして申し訳ないのですが)kentamanさんが言われている「穀類の重さ」に登場する「パン」の満足感について同一票を投じます。
確かに、安っぽい菓子パンは、甘味が強いため、食べた時に満足感はありますが、それは持続しません。すぐに腹が減ってしまい、ご飯のような充足感は得られません。
コメの飯に絡めて考えてみると、最近、コメの粉を混ぜ込んで焼き上げるパンの製法が広まってきたためか、あちらこちらで見かけるようになりました。普通のパンに比べて、しっとり、もっちりして食べた満足感が多いパンに仕上がるのが特徴で、味も良いです。
もちろん、全てのお店が米粉パンを焼いている訳ではありませんので、それが正解とはいえませんが、ここで、満足パンのキーワードとして「しっとり」「もっちり」という言葉が浮かびます。
もっちりパンの代表例として「蒸しパン」を挙げることに反対意見はないと思いますが、一時流行ったチーズ蒸しパンなど、小さなボディにズッシリとした重量感があり、手に持っただけでもお腹が膨れた気がします。
食パンなどでも、パサパサのものから、しっとりしたものまで色々ありますが、これは手で裂いて見ると良く分かります。
ふと比べてみると、もっちり・しっとりのパンとスカスカの菓子パンで違うのは「きめの細かさ」と「水分量」ではないでしょうか。含水率が高ければ、それなりに満足のいくパンに仕上がりそうな気がします。
しかし、含水率が高いことは、食べ物を保存する上では大きなマイナスポイントになります。おそらく、菓子パンなどは、賞味期限を延ばすためにある程度、水分量を減らしているのではないでしょうか。だから空気が多くてスカスカで。
一方、水分の多く痛みやすい満足パン(笑)は、以前は店頭販売だけだったのが、物流が進歩したおかげで手軽に食べられるようになったとも言えます。
食べ物業界が行き着くところは、競合他社との価格競争と省力化で、味が二の次になってしまう事が多々あるのですが、こういう進歩は歓迎すべき事ですよね。
という事で、長々と書いてしまいましたが、読み返してみると、全然うまく説明できてないですね(涙)。ゴメンなさい。

2005/05/23 今日の一言『カエルパン』
■土日の間、会社の机の上のクレードルで「おさんぽ」のデモ版おひょいさんが歩き続けていました。
ふと、それを見たOhyoi3が「何か歩き方が変だ」と指摘。
よくよく見てみると、デモ版が2コマのアニメで歩いていました。
説明ですが、まず、こちらが現在公開しているデモ版に収められている歩行シーン。
    2コマアニメ
    2コマで歩いています
2コマで歩いていて、ちょっと変な感じですが、歩いているように見えなくもありません。
一方、こちらは3コマで歩いている場合です。
    3コマアニメ
    こちらは3コマです
ああ、確かに歩いているように見えます。
私、デモ版を公開してから今日まで2コマのまま動かしていて、あまり気になりませんでしたが、さすが原画を描いたOhyoi3、数秒で見抜きました。>マジで畏れ入りました。
という事で、「おさんぽ」3コマ版の歩行シーンを収めた修正版を作りましたが、それだけでバージョンを上げるのは面倒なので(笑)、何か新しい機能を考えついたら一緒に公開します。
つーか、希望者って居るのかなぁ…
松本かえるまつり2005の公式サイトもさることながら、「たい焼きふるさと」さんの「ふるさと日記」からも、リアルなかえるまつり情報を得る事が出来ます。
さて、6月も近くなってきました。そろそろ計画を練ろうかな、とゆるゆる考えています。
で、ウィンナーたい焼きにも心惹かれるのですが、1回しか食べていない筈の「カエルパン」(昨年のレポート参照)の味が忘れられません。焼きたてだったのか、空腹だったのか、今でも「美味しかった」思い出が残っています。お店の名前は「スヰト」さん(SWEET)というそうですが、ふるさとさんの斜め向かいにあるオープンテラスのあるパン屋さんです。
■auの新しいラインナップが発表されていますね。
最近の携帯電話は多機能になってきましたが、通信機能を犠牲にしたくないので、バッテリーの残量がとても気になり、それらの機能を積極的に使う気にはなりません。
コンビニにでも駆け込めば、緊急用のバッテリーはありますし、手回し充電器もありますが、やっぱり通信のためにバッテリーを残したい気持ちが大きいです。
多機能と言えば、VICTORINOXの多機能ナイフ(?)などで、あまりにも機能が多すぎるモノは、むしろ使いにくく、目的に応じて2〜3種類だけ収められているモノを選んだ方がよっぽど有用に思えますが、携帯電話も似ているのかもしれません。
確かに、携帯電話もメーカーによってテレビ・ラジオ機能に特化していたり、音楽プレイヤーだったり、Bluetooth端末だったりしますが、たまにはバッテリーを消費しない機能を付加しても面白いんじゃないかと思います。
具体的には・・・具体的には・・・変形してロボットになるとか(+_+)\☆バキッ!!

2005/05/22 今日の一言『やっぱ、オタクかも』
■昨日、オタクじゃない、と言いながら、ゲームセンターでこのようなぬいぐるみをとって来ました。

    "ハマーの位置"っぽく、ちょっと欠けた状態で写してみました。
ジャガーとハマー…。知っている人しか知らない上に、何で今、このぬいぐるみ!?
しかし、取れるまでチャレンジできる。大人って素晴らしい(笑)
kentaman氏が発見された「物欲ターボ」ですが、その唯一の臨床例は辛うじて「過給機能」が正常に動作して、無事に物欲を達成した「成功例」と推測できます。
本来なら、物欲ターボは簡単に制御できるものではなく、ほとんどの場合、暴走の域まで到達し、場合によっては「様々なモノを」崩壊させる「物欲のメルトダウン」を引き起こします。
などと、物欲について考えていたら「機械ネタ」よりも、基底状態とか励起状態とか触媒とか、高校程度の化学で教わる化学反応あたりが「物欲モデル」を説明するのに最適なように思えてきました。機会があったら、続きをやります(要らないって、笑)
■しかし「物欲の暗黒面」は恐ろしいです。
物欲のジェダイとして言える事は(今度はジェダイかよ)、物欲というのが「強い」からではなく、「たやすい」からなのです。
皆さんも、十分に注意してください。特に「もうすぐ夏のボーナスだし」というセリフを今から軽々しく口癖にしている人を見かけたら、手厳しく修正してあげて下さい。
■この土日は、プログラムのネタとか、プログラムコードの「プ」の字も考えませんでした。
それはそれで、大変に珍しい事ですが、たまには、そういう休みも良いんじゃないでしょうか。

2005/05/21 今日の一言『オタクじゃないですが』
■バンダイのプラモデル、ガンダムSEED関連のキャンペーンですが、「ザク!ザク!キャンペーン」というのが開催されています。
その1つに、自分でザクのカラーリングをデザインする、という企画があるのですが、応募するか否かに関係なく、単純に塗り絵として楽しめます。
リンク先から、応募用紙(PDF)をダウンロードして、色を塗るだけなのですが、モビルスーツのデザイン、ってガンダム世代なら結構面白い作業になります。
子供の頃は、テレビに出てくる「本物」に近づけようと躍起になっていたと思うのですが、大人の塗り絵は(笑)、砂漠用だとか、陸戦用、森林タイプとか勝手なコンセプトを元に「創造」する余裕がある分、楽しいのかもしれません。
特に、今回デザインする「ザクウォーリア」というのは、それらしいデザインですけど、やはり「ザク」がベースになっているので、初代ガンダムの世代でも、それほど違和感なく楽しめると思います。
■某スーパーで、ちょっとガンプラ売り場で眺めていたら、小柄な女性が立ち止り、ジッと見つめた先には「HG グフ イグナイテッド」がありました。
「ああ、発売されてたんだなぁ」と思うよりも、この女性がガンプラに興味を示している事に興味を持ちました。
ちょっと見ていたら、それを手にとって買い物カゴへ(スーパーですから)
偏見ではないのですが、今では、女性でも、こういうのを作るんだなぁ、と感心しました。
あ、私もついつい、キャンペーン応募用に買いましたが、何か。
■しかし、ガンダム世代って根が深いですね。
「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」なども根深いファンがいそうですが、やはり「自分で操縦できるロボット」は強いのかもしれません。
ちなみに、こういう図形を見て「モビルスーツの頭部」を連想する人は、どっぷりとその世代でしょうね。
他に色々な指標はありますが「赤い色は3倍と言ってしまう」事や、「青、白、赤のトリコロールカラーのロボットを見るとガンダムに見えてしまう」事などは、代表的な指標だと思います。
気にしていませんが(笑)、おそらく、私のサイトで「LifeDrive」のレビューは見られません(推定、笑)。
物欲研究家(嘘)である私の長年の研究では、人それぞれに「物欲リミッター」という装置が付いていて、欲しい物の値段が、ある金額を超えると、冷静に戻るよう機能します。
問題の「ある金額」は、
  • おおよその金額は人によって決まっている
  • でも固定金額ではない
  • 現在持っているお金ではなく、将来の入手できる予定のお金が優先される
  • 買っちゃったモン勝ち、と開き直れる状況かどうかもポイント
などの要因により変動しますが、私の場合、どうやらPalmについては49,800円がリミット、危険領域(即ポチの危険性)は、29,800円のようです。皆さんも、冷静な時に「物欲リミッター」が働く金額と「危険領域」を把握しておくと良いかと思います。

2005/05/20 今日の一言『デブは箸を止めない』
■会社の某集団のお食事会でした。
狭い場所だったので、約20人で小さい座敷と、ちょっと大きな座敷では入りきらず、テーブル席が1つ用意されていました。
ちょっと出遅れたので、そちらのテーブル席に座っていましたが、penpenさんやOhyoi3など「濃い」のメンバーで構成されたそのテーブル、一滴のアルコールもないのに最後までベラベラ喋って盛り上がっていました。
料理は良かったのですが、笑ったのはデザートに出た「ココナツ団子」というプニプニしたモノ。
何か白いココナツがまぶしてある得体の知れない丸いモノを、一気に口に入れましたが、うああぁ、生暖かいやん!と驚き。
また、生暖かい所に、外はパリパリのココナツフレーク、外の皮がちょっと硬めで、中はカスタード状のクリームというよりペーストの食感。大きな昆虫のさなぎを口に入れたら、こんな感じなんだろうなぁ、と妙な事を考えながら飲み込みました。
微妙な食感の食べ物、って怖いですね。
■日本のユーザー数がどの程度いるのか不明なNS Basic/Desktopですが、日本語を扱う上で、ちょっと不具合があります。
まず、フォントですが、IDEのプロパティ画面からは日本語のフォントが選べません。この場合「Tahoma」を選べば(横長になりますが)日本語の表示は可能です。
一方、コントロールによってIDEの画面上で日本語が正しく表示されないようで、具体的には「Label」と「TextBox」が該当します。

    ●ラベルとテキストボックスは文字化けしますが、他は大丈夫です。
もちろん、コンパイルすれば無事に表示されますが、作成中の表示が化けているので、ちょっと見づらいです。
まぁ、NS Basic/Palmも、初期の頃は日本語表示に力技を使っていましたから、そのうち、こちらも解消されるでしょう。
Ver.1.2からPalmOSのデータベースファイルを操作できるようになったNS Basic/Desktop、ADOと組み合わせれば、AccessやOracleと連携もできるんじゃないでしょうか。
こちらは、時間が出来たら試してみたいと思います。
■「某大物ミュージシャンの元妻、元愛人、前妻の連れ子……というスキャンダラスな肩書きを持つパンク・ユニット、クラムチャウダー・シベリア・アタック」、というニセ記事(笑)の設定で、音源デビューまで果してしまった@NiftyデイリーポータルZの「クラムチャウダー・シベリア・アタック」、その中で「AmpM hOtRicE/エーエムピーエム・ホットライス」という曲がここ数日、脳内で繰り返し再生されています。耳に残ります。ヤバいです。
気が付くと「スパ〜ムメ〜〜ル」とか「ご飯あたためて〜」とか響いています。

2005/05/19 今日の一言『横ばいデブ』
■唐突ですが、PalmOSを登載した端末って、商売には向いていないかもしれません。
携帯電話などは、閉じたOSを採用していますから、一部、裏技的に音楽や映像のデータが作れたりしても、基本的に「コンテンツをダウンロード購入」するのが一般的です。
つまり、キャリアもサービス提供側も、何らかの形で継続的に売上を上げることが出来ます。
しかし、Palmの場合、物欲をそそられて次々に新機種を買っちゃう人も居ますが、冷静に考えれば、別に新しい機能がどうしても必要という事もないでしょう。m500シリーズやVisor程度の処理能力があれば、おおよその人は、それほど困ったりしないと思われます。ついでに、ハードの単価も下がってきていますから、利益もさほど出ないでしょう。
また、パソコンに比べて、購入者の絶対数が少ないですから、ソフトウェア市場も知れていますし、私のような日曜プログラマが安価なプログラミングツールを使って自分用のアプリを作れてしまいますから、ユーザーにとってこれほど「安価な」ホビーはありません。
ユーザーが安価に楽しめる道具、裏を返せば、市場にお金を落とさない仕組みですから、採算のあわない大手が撤退するのは当然と言えるでしょう。
特に、日本では、やっと「スマートフォン」という言葉が出てきつつありますが、やはりダウンロードで購入するゲームや着信音、音楽が中心で、それなりの市場を形成していますから、あえて収益が不透明なOSを採用するには勇気が要ります。いや、あえてPalmOSである必然性に欠けています。
PDA、特に日本の市場ってのは難しいのかも知れませんね。
■どうせ、と言うとあまり前向きではありませんが、今、日本でPalmを使っている人は、全くの初心者とかは居ないでしょうし、ユーザーの皆さんのサポートが厚いですから、PalmOne社は日本語版を売りっぱなしでも問題ない状況じゃないでしょうか。
適当に(笑)日本語化して、最低限のサポート付きで、ネット販売でも構わないので直販してくれないかな、と思います。
(LifeDriveが簡単にポチッと出来たら、ヤバいらしい→私)
■新型ゲーム機の話題があちこちを賑わしていますが、自分的にはゲームボーイミクロ(仮称)、という小さい奴がビビっときました。
あれは、ゲームボーイアドバンス互換らしいですが、であれば「プレイやん」が使えるのではないかと思うわけです。
軽量小型音楽プレイヤー、動画もOK!既に物欲がもやもや〜♪
■音楽プレイヤーと言えば、iPodが絡んできたので「私的録音・録画補償金制度」の話題が目に付くようになりました。
どう考えても、今の音楽著作権の制度って不透明ですが、仕組み的には、中間にいるJASRACのような団体に流れていっているのが現実でしょう。
今時、個人がコンテンツを数百円で購入できる時代、多くの人から少額の料金回収が可能になったので、このような著作権料の回収を代行する団体の存在など意味があるかどうか疑問です。
私としては、自分が応援しているアーティストか、せめて所属するレコード会社に直接楽曲の料金を支払いたいのですが、同じような考えの方は少なくないと思います。

2005/05/18 今日の一言『明日は健康診断』
■LifeDriveかぁ。
PDAを肌身離さず持ち歩いていないとダメ、というような中毒症状の人も居たりしますが、まだその域に達していませんので、あまり「物欲」は沸きません。
でも、アプリのテスト環境としては欲しいです。また、持ち歩くのはZire21がメインですが、どういう機械か興味があって手に入れたいなとも思います。
ま、どちらかと言えば「所有欲」に近いですかね。
■コテンですコテン、えっと「個展」です。(って、個展なのかな?)
かえる屋ケロリン堂の世界2005
みうら雅秋作品展、と銘打った作品展が、7月26日(火)〜31日(日)、東京・青山のギャラリーで開かれます。
入場無料という太っ腹。でもアイテムショップが併設される予定との事で、ついつい買っちゃうかもしれません。恐るべき戦略。
また「ひょっとすると限定アイテムなんかも売ってるかも〜〜?」と書かれていますが、こちらは、間に合うかどうか…賭けですね(笑)
■半ば冗談で茶化していたのですが、どうやら本当に支払いの計画もなくG5を買っちゃったらしい事が書かれています。人生の勉強をさせてもらった気分です(笑)
さて、そのkentamanさん、Palmを「電子小物」として机上に置かれていますが、私も会社の机の上にPalm m500を置いています。
通常は「へたれ時計(ABAさん作)」が実行されていて、かなりの脱力感がありますが、何か勝手に動いているのを眺めているのは、意外と楽しいものです。
そして、ふと、あのアプリを思い出して、自動的に動くように手を入れてみました。
あのアプリとは、2つのボタンを交互に押すだけ、という脱力系お散歩ゲーム(?)「おさんぽ」の事ですが、ここに「デモモード」を追加してみました。
デモモードは、淡々とおひょいさんが歩くだけ。もちろん、たまに転んだり、う○こを踏んだりしますが、それでも歩きつづけます。
環境アプリとして興味がある方は、Palmwareのコーナーからドウゾ。

2005/05/17 今日の一言『記憶不可能』
■どうやら、NS Basicのプログラミングコンテストの正式な結果発表が近いようなので、応募した正式版の「Ohyoi3s12」を公開します、って私は入賞はしていませんが(笑)。Palmwareのページからドウゾ。
ちなみに先月公開した「Ohyoi3s12」ですが、ez版の名前の通り、その中身は練習用です。こちらの正式版、ハッキリ言って、クリアは無理。挑戦者求ム。
レベル2まではクリアできたのですが…
■ということで、いなあもさんの「StarTruck」が、NS Basic/Palm プログラミングコンテスト6のゲーム部門でグランプリとなったようです。
おめでとうございます〜。
ただし、まだ編集中なのでしょうか?結果ページで、日本語アプリの一部のリンク先が間違っています。アプリをダウンロードする際は、ご注意ください。
■正式に、NS Basic社からアナウンスがありました。
第6回 NS Basic/Palm プログラミングコンテストの結果は以下の通りです。
    エンタープライズ部門
      「Expresso」 Kevin Shengさん(カナダ)
    ゲーム部門
      「StarTruck」 いなあもさん(日本)
    オープン部門
      「Magic Piano」 Gheorghi Tcherkinさん(ブルガリア)
あらためて、おめでとうございます。
■今回のコンテストは、準備不足で既存アプリの英語版作成が中心でした。
でも「全カテゴリに応募」という野望は果しました(笑)
いなあもさんが指摘されている「今年はそれほどエントリーしないと言っていたような気がしますが」と言うのは、新作のことですね(笑)
もう1つの野望は、Ohyoi3のアプリの応募支援です。こちらも間に合ったようで、世界デビュー(?)を果しました。良かったです。そして、頂いた審判のコメント「Cute and fun.」は、おそらく歴代で最短ではないでしょうか。
もちろん、ケロリン堂さんのキャラクターも世界デビュー。こちらは、プログラムを送らずにスクリーンショットと説明だけで応募した初めての作品です。
@NiftyデイリーポータルZ(http://portal.nifty.com/)のコネタ道場に掲載された御礼(?)のクオカードが届きました。
2回掲載分で、4,000円。ちょっとした臨時収入です…が、こういうカードや商品券の類をどこでどうやって使うのか、あまり知りません。
ネット上のアンケートや懸賞などで手に入れたカード会社のギフト券なども同様、どこで使うのか良く分からないまま、今回の分を足して、12,500円分貯まりました。
いや、使えるんだろうなぁ、と思いつつも、ついつい現金を出してしまうので、機会を逃しているというか(笑)。

2005/05/16 今日の一言『スパムを送るニダ』
■土日は、昼まで寝てしまったり、起きても昼寝しちゃったりで、一気に生活のリズムが崩れます。
で、自業自得とはいえ、月曜日はつらい訳です。
子どもの頃は、規則正しい生活をしましょう〜、と言われても、あまり気にしませんでしたが、だんだん年齢を重ねるにしたがって、体がついていかなくなるので習慣として規則正しくしましょう、とい意味だという事が分かりました(笑)
若い頃とか、リズムとか無関係に元気でしたからね。
■「起動回数が減るほど、いいアプリ」、笑いました。
kentamanさんの場合、禁酒が続いている状態で、久しぶりに画面を見て感動されていますが、これが禁を破った人が「これ何だったかな」と起動したら恥ずかしいでしょうね。
恥を知る、と言うのは重要な事で、自分に恥じる気持ちがあれば、禁酒でも禁煙でも大丈夫なんじゃないでしょうか。
そう言えば「Returned mail: Host unknown」という件名のメールが大量に届きます。
本文の一部を抜粋すると、以下の通り。
    ----- The following addresses had permanent fatal errors -----
    cheol93@lycos.co.kr
    cheol96@unitel.co.kr
    cheol99@kebi.com
    cheolee@mofe.go.kr
    cheolgi2@lycos.co.kr
    cheolhk@lycos.co.kr
    cheolho@changsys.co.kr
ウイルスだか故意だか知りませんが、私に「.co.kr」の知り合いはおりません。
ネタじゃなくて、本当に毎日こんなメールが何十通も届く訳です。これって、韓流ブームって奴ですかねぇ。
■「ピューと吹く!ジャガー」のネタじゃないですが、語尾に「ヌ」を付けるとフランス風、パリっぽさが出るように(出ないって)、その国特有の語尾とか子音、母音の使い方ってありますね。
シナ、韓国のスパムやメールアドレスを見ていると「han〜」とか「〜ng」とか、日本人ではあまり使わないような組み合わせが並んでいます。
NS Basic関係で欧米の方にもメールアドレスが流れている関係上、横文字文化圏のスパムも結構届きますが、やはり、その国らしい文字の組み合わせが見られます。
出来れば、こんな形で慣れたくはないですけどね。

2005/05/15 今日の一言『新アプリのための観察』
■何となく、ぼんやりのんびりと過ごしました。
スズメとかは、臆病なくせに、人が多いところでエサを狙っています。
ちょっと大きめのエサとか見つけると、取り合いになったりして騒がしいですが、おそらく、その間は、人間のことを忘れてしまっているのでしょう。
通常より、近くまで寄ることが出来ますが、慌てて逃げ出したりします。
ハトとかスズメとか、意外にじっくりと眺める機会が少ない鳥、のんびりするにはちょうど良かったです。
これが、カラスだったら怖いでしょうね。
ケロリン堂さんのサイトにも、松本かえるまつりの告知とリンクバナーが貼られました。いよいよ、といった感じです。
でも、面白いです。ケロリン堂さんのケロンくんと、かえるまつりのカエルキャラ(メトバちゃんかな?)が同じページに表示されている様子は。
どちらも、本物のカエルとは似て非なるデフォルメキャラクターですが、それぞれが個性的な姿なので、同じページ居ると不思議な感じです。
ウルトラマンと仮面ライダーが共演しているような(変な例えですね)
街を眺めると、有名・無名いろいろなカエルキャラクターが目に入りますが、それぞれ味があります。
■ガンダムSEEDつながりじゃないですが、玉置成美のCDを買いました。
け、け、決して、初回特典のDVDが目当てじゃないぞぉ。ゆ、ゆ、揺れ萌えで買った訳じゃないぞぉ(汗)

2005/05/14 今日の一言『受信機がラジオ』
■先日、とある事で、野球のチケットを入手しました。
今日の「中日−ソフトバンク」戦、ナゴヤドームの内野席です。
野球には興味がないので、普段から中日ファンらしき発言をしているpenpenさんに差し上げました。
喜んで頂けたようで、球場に足を運ぶ前に、岐阜の方から中日ファンのお父さんが出てきて一緒に観戦。良い親孝行になりそうです、という由のメールを送ってくれました。
わぁ、それは良かったと思ったのですが、そうなると試合が気になります。せっかくなので勝って欲しいです。
そういう事で、気になってしまい、今日は、珍しく野球中継などを見ておりました(笑)。テレビの中継時間が終わっても試合が終わらず、その先、ラジオで聞いていましたが、いやぁ、勝ってよかったです。
■そうそう、相性問題ってありますよね。
国産高級車から、野球帽かぶったヤンキー崩れの奴とか降りてくると変ですよね、あと、高級外車に乗るような人が100円ショップでお買い物とか。もう、バランス崩れまくり。
え?リンク先の話題と、論点が違う上に毒がある?
まぁ、相性問題って事なら、同じですし、細かい事はチッチッチッ(笑)
松本かえるまつり(http://www.nawate.net/kaeru/)、ちょっと前に「イベント情報」などの情報がアップされて、当日のスケジュールが分かるようになっています。
詳細は、見ていただくとして、面白いのは「ケロウィン」というイベントのアイコン。
カボチャで無理矢理カエルを作ると、こうなるんでしょうか?(笑)
見慣れないデザインのアイコン、ちょっと心のツボにきました。
■デイリーポータルZのコネタで「ラジオを外で聞きまくり」というのを読んで、鉱石ラジオって面白そうだな、と思いました。
無茶苦茶怪しい箱とかに入れて、建物とかにケーブルをつないでコソコソとラジオを聴いていると、もしかしたら、職務質問とかされちゃうかもしれません。
「いや、あの、単にラジオを聴いているだけです」とか(憧)。
あらぬ期待を抱きつつ、そのうち買って試してみることにします。

2005/05/13 今日の一言『ほどほどが一番』
■正式に採用されているコードネーム「いざ!鎌倉プロジェクト」ですが、明日14日の第3段は延期となったようです。
詳細や今後の情報については、かえる屋ケロリン堂さん(http://kkd.ne.jp/)にて確認してください。
もしかしたら、引っ越し先が、あまりにも良く眠れるので、気づいたら3日くらい経っていたんじゃないかと思っているのですが、口には出せません(笑)、いや、風邪じゃないかなぁ。であれば、お大事にしてください。
ちなみに、
    「いざ! 鎌倉プロジェクト」は使わせてください^^ なんか勇ましくていいですね。
と、ご自身のサイトの掲示板私へのお願いを書き込んでおられます。
普通なら「変な人たちだなぁ」と思うかもしれませんが、2人はプリキュア、じゃなくて、こういう間柄なので、連絡など、これでバッチリです(笑)。
言うならば「ナチュラルトラックバック」。チェック方法は手動ですが、十分、機能しています。
■あまりネタにはしていませんが、ロト6、相変わらず買い続けています。
今までの結果は、このサイト右側に書いてある通りで、勝率にして3割3分9厘、200円が約68円に化ける計算になります。
ギャンブルとして考えると、宝くじなどは、かなり分が悪い部類に属していて、その還元率は、約5割を切る数字になるようです。私など4割を切っていますから、さらに成績が悪い方ですね。
ちなみに、パチンコが8〜9割、競馬などが7割程度ですから、どれほど分が悪いかお分かり頂けるかと思います。
ま、パチンコでそんなに勝てないよぉ、という声はあるかもしれませんが、どちらにしてもギャンブルは「親が勝つ」から仕方がありません。
でも、パチンコはその人の「理性」にもよりますが、熱くなってついつい、という事がある中毒性のあるギャンブルです。競馬に至っては、1レースにいくらでも賭けられますから、怖いですね。
そういう点で(強引ですが)安全パイであるのが宝くじなのかも知れません(笑)
ま、棚ボタを待つつもりで、継続してみます。
■ちなみに、ネットでギャンブルの期待値を検索すると、細かく数字を解説しているサイトが見つかりますが、その先に「日本のギャンブルは儲かりません、だったら海外のオンラインカジノはどうですか?」と書かれているサイトが少なくありません。
日本の法律では、国内の賭博は違法となっています。仁侠映画などで、おなじみの「賭場」などですね。例えが古いですが、賭場を開く事も、賭ける事も違法になります。
でも、海外旅行先でカジノに行っても逮捕される事はありません。違法ではないからです。
海外にサーバがある「海外のオンラインカジノ」は、国内に居ながら、海外の博打に参加する行為ですが、この違法性について統一見解は出ていません。
「単純に賭ける行為だけでも違法」ですが、賭場を開いている側の違法性も問わなければならないからです。海外オンラインカジノは、賭場自体に違法性が問えないので、賭ける側だけの違法性を問うわけにもいかず「グレー」という状態のようです。
そういう状況を説明して、カジノ仲介サイトなどは「大丈夫です」と言っているのですが、法律の見解については個人判断じゃなく、司法の判断になりますので、この辺りのリスク判断は慎重にすべきでしょう。
ま、私など、怖くて手を出せませんが。

2005/05/12 今日の一言『やっぱマクロレンズ面白いです』
■今日は、ピコリットル程度の少量の毒を吐かせて頂きます。
社内でエプソンのインクジェットプリンタを使っている部署があります。
インクジェットプリンタに関しては、私は、最初から色別の独立インクタンクを採用していたキャノン派です。なので、こんな私が批判的な事を書くとフェアじゃありませんが、それにしてもエプソンのインクって「空」になってからのインクタンクに、かなりインクが残っていますねぇ。
振ると、ピチャピチャ音が聞こえます。
仕組みを調べてみると、カートリッジにICチップが付いていて、それがインクの「滴数」をカウントして「空っぽ」を判定しているとか。
好奇心から開けてみたんですが、2〜3割は残ってます。なんだこの無駄な使い方は。
キャノンのインクは、その容器が透明ですから、見た目で残量が分かりますし、スポンジに染み込んだ分はとりあえずとしても、中の液体がなくなるまで使えるから、ある意味「明朗会計」です。実質はどうか分かりませんが、少なくとも、気分的には納得して交換できます。
でも、エプソンのは「中身を見せるのを拒んでいるか」のように不透明ですね。
外部の光によって、成分が変質するのを防ぐためという品質上の配慮はあるかもしれませんが、流通過程では箱の中、プリンタにセットしてしまえば直接光が当たることはありませんので、それほど神経質になる必要はない筈です。それも強インクと言っているのだから、かえって不信感を煽るんじゃないでしょうか。
また、エプソンには限りませんが、各社、プリンタのカートリッジは回収してリサイクルしているようですが、それにしては、一向に値段は下がりません。挙句の果てに、新しい機種が出るたびに、新しい型番のカートリッジを作っていては、コストが下がるとは思えません。
プログラマ的な視点で考えれば、プリンタと言う装置がバージョンアップしても、インクを供給して印刷する、という機能は変わらない訳ですから、印刷ヘッドは作り変えても、インクタンクの部分は共通化モジュールとするでしょうね。新しいプリンタになるたびに、カートリッジも全部買い換えるという点は、理解に苦しみます。
あまりにもメーカー主導で動いてしまっている消耗品のサプライ。いっそのこと、トップバリューのような大手スーパーブランドが、こういうインクに参入して競争性が増せば、もう少し意識が高まるかな、と思います。
■さて、世間には、ICチップのカウンタをリセットする装置とか、サードパーティの詰め替えインクなども売られているようですが、分解してアクセサリにしてみました。
小さくて可愛いので、ICチップを携帯のストラップに付けてみました↓

    主役はカエルじゃありません。チップです。
百円玉より小さいICチップ、何か意味ありげな雰囲気が漂います。
小さいものなので、女性などのちょっとしたアクセサリにも使えそうです(オタクっぽいかも知れませんが)
■カエルといえば、かえる屋ケロリン堂さん(http://kkd.ne.jp/)「いざ!鎌倉プロジェクト(勝手に命名)」の第3段が14日の土曜日に行われるようです。鎌倉方面にお出かけの方は、足を運んでみては如何でしょう。
また、2周年記念のキャンペーンの「おたのしみ抽選会」の当選番号が発表されています。当たった方、おめでとうございます。私など、抽選券以前に、買いそびれたぁ、と反省しております(ゴメン)
※これらの情報の詳細は、ケロリン堂さんのサイトで確認してくださいね。
■さらっと書き流しているようですが「クレジットの支払期日までにお金が用意できるわけがないので」というセリフは、開き直り以外の何物でもありません。声に出しながら読むと、さらに開き直り感が増します(笑)
「このくらいの野望」を抱えながら「誠意のPR」が「貯金」より優先しているかと思われるkentamanさんの日記、笑い泣きしながら読みましょう。
■なかよし掲示板に、たまにスパムが入ります。
大抵の場合、即座に削除するので、皆さんの目に触れる事はないのですが、こういう低脳広告は腹が立ちます。
ところで、全て「フリービット」から書き込まれますが、ここ、トップページに「スパムメール等の迷惑行為に関する当社方針」と掲げている割に、この程度なんでしょうか。
■ZireとZire21、大きな違いがありました。
入力方式のGraffitiとGraffiti2。この差は大きいですよね。

2005/05/11 今日の一言『賞味期限切れの可能性あり』
■最近、一部で盛り上がっているようなので、何となく、並べてみました。

    クイズ、どっちがどっち?
左の画面がやや青っぽい方がZire21、右の画面が黄色っぽい方がZireです。
サイズは全く同じ。表面のロゴマークの「21」と裏面のステッカー以外、電源が入っていなければ分かりません。
■Ohyoi3から「いきなりだんご」をいただきました。
ちょくちょく「ケロロ軍曹」でネタにされているようなので、結構ご存知の方が多いかと思いますが、実物は、こんなお饅頭風のモノです。

    いきなりだんご.巨大シュウマイが潰れたものではありません.
電子レンジでチンした後なので、やや皮に透明感が出ていて、大きなシュウマイかニラまんじゅうのように見えますが、小麦粉をこねたモノで具を包んだだけのシンプルなモノです。
で、具は何かというと、餡とサツマイモです。

    切ったりせずに、ガブリ、でした
下にサツマイモの輪切りが入っていて、知らずに食べると驚きます。
シンプルな味わいと適度な塩味、もっちりした皮で、美味しいです。>Ohyoi3、ありがとう
■チョコレートのような小さな甘いお菓子。高カロリーで肥満には大敵と言われます。
でも、最近「どれだけカロリーが高かろうが、増えてもチョコ1個分の重量ではないか?」という意見が脳内に住み着いてしまいました。
チリも積れば、何とやら。
世の中のデブややお太りになった皆さんにとっては、ヤバい考え方ですので、忘れてください(笑)

2005/05/10 今日の一言『Virtualプログラミング』
■Tungstenシリーズが出た頃から、より高機能化し、いわゆる「マルチメディア」のデータも扱えるようになってきたPalmですが、LifeDriveなどは、まさにその方向なんでしょうね。
手のひらに乗る小さな機械で色々な事が出来るのは魅力的です。
でも、LifeDriveのようなコンセプトを持った機械は、MicrosoftのPocketPCでも作れるような気がしますが、ZireのようなチープなモノクロマシンはPalmだから作れるんだろうな、と思ったりします。
高機能な端末を世に送り出す事は否定しませんが、それと同時に、こういうチープ(笑)なニーズも見捨てないで欲しいなと思います。
ちなみに、初代Zireなんかを色違いで5,980円で発売したら、結構多くの人が全色買い揃えるんじゃないでしょうかねぇ(笑)
いなあもさん(http://inarmo.hp.infoseek.co.jp/)が脳内エミュレーションと題して、こんな事を書かれています。
    でも、最近は脳内エミュレーションしている期間が一番楽しかったりします。
    あんなロジックを入れたらどうなるかとか、こんなロジックを入れるとどうかとか…。
激しく同意です。曖昧ながらも、あんなプログラムを作るには、こんなやり方が良いのかなぁ、なんて考えるのは楽しいです。
何で楽しいのかなと考えると、頭の中で組み立てるプログラムには『エラー』がないからじゃないかと思ったりしました(笑)
トシをとると、個人差はあるでしょうが、考えるだけ考えて手を動かさなくなるから、なかなか具現化しないのが脳内プログラムの欠点でしょう。
「先ず決める、そしてやり通す。それが何かを為す時の唯一の方法ですわ。」
実践とは難しいものです。
■物欲以上、食指未満、という程度ですが「18-200mm F3.5-6.3」というレンズが気になっています。
タムロン、シグマ、両方出ていますが、28-300mmのAPS-Cデジ一版レンズと考えて良さそうですが、EOS Kiss デジタルのレンズセットについている「18-55mm F3.5-5.6」と広角側が同じなので、お散歩スナップにはこれ1本で色々と使えそうです。
やや暗いのが気になりますが、お出かけのような外撮りでは十分じゃないかと思います。まぁ、お出かけのスナップ程度にしか使わない私ですから、勿体無いという気持ちの方が先走りますけど…
ところで、カメラの世界には「レンズ沼」なる言葉があるようですが、さすがにそちらは大丈夫です(推定)。Palmユーザーの中には「Palm沼」にはまっている人がたくさん居るようですが(笑)

2005/05/09 今日の一言『眠い一日』
■またまた、今日の一言を書き忘れてしまいました。あはは、と笑って誤魔化そう。
■朝、ウチの会社のダンテさんから「昨日、久しぶりに大須に行ってきました」と声をかけられました。
で、続いた言葉が「いつのまにか、価格表示が内税方式になってるんですねぇ?いつからですかぁ?」と…
ネタとしては、あまりにも美味しいのですが、一言教訓「オンラインゲームはホドホドに」(笑)
■Zire21、良いですよ。
やれ通信だハイレゾだと気合を入れなくても良いし、安っぽいけど貧相な作りじゃないし。
何と言うか、日常的に使っていて無理のないデバイスですね。バッテリーも、元祖Zireほどじゃないけど十分に持ちますから、欠点はあるけど不満を感じないデバイスだと思います。
そういう点で、「かいぐい」を禁じたこの方が言われる事に共感します。
何か、変に高機能だと、使わなきゃならない!という使命感みたいなモノがあるかもしれませんが、Zire21なら「無理して使う事、なかんべぇ」という気持ちになります。
人によって、使い方色々ですが、私の使い方なら、Zire21で十分。
おそらく、モバイラーとして常に色々な小物を多種持ち歩いていた過去から学んだ結果の1つでしょうね。
なんか、知らないあいだに8000アクセスを超えていたサイト(笑)
密かに、新ネタを期待しています。
■某半島の民度の低い国からUnknownでエラーになって返ってくるメールがたくさん届きます。もちろん、出した覚えも、ウイルスに感染した覚えもないんですが、日によって結構届きます。謝罪と賠償を要求するニダ(笑)
周りの人にご迷惑になると申し訳ないので、ここ最近、あまり他所様の掲示板とかに書き込みや、コメントを投稿することを控えてます。この日記で話題にしたら同じ事かもしれませんけど。

2005/05/08 今日の一言『』
■「Go!Go! お出かけ」に「広い敷地は飛行機サイズ〜愛知・セントレア〜」を追加しました。よろしければドウゾ。
しかし、飛行機の写真って、横長だから難しいですね。
画面で見る分には、上下を切り取っちゃえば良いんですが、プリントする事を考えると、構図とか結構、意識しなきゃならないんでしょう。
縦長や横長のモノ、印画紙の縦横比にマッチしない被写体は、活かすも殺すも構図次第なんでしょう。
いやぁ、写真って、撮れば撮るほど面白いなぁ、と思うんですが、面白がっているだけで上達はしていません(笑)
■お出かけのネタは、何かをメモする訳でもなく、写真を見てセリフとか内容を考えます。
ほとんどの場合、その場で考えた事を書いているので、時間が経つとなかなか思うように書けません。
本当の(笑)「取材」のように、メモとか取ったほうが良いのかと思いながら、メモを書くのは面倒です。ボイスレコーダを使えば良いのか、とも思いますが、後から自分の声を聞きながら何かを書くなんて、恥ずかしくて出来そうにありません。
他のお出かけ系サイトさんは、どうやっているんだろう、とサブコンテンツなのに、真剣に悩みつつあります(笑)
Palm系サイトなんだから、Palmを使って、って発想にならんのかぃ(+_+)\☆バキッ!!
■今日、100円ショップのキッチン用品コーナーで遭遇した男子中学生と思しき3人組。1人が、ぼそっと「なに買っていこうかなぁ」と。
ああ、ああ、母の日のアレね(笑)
微笑ましいのか、悲しいのか、何か良く分からない複雑な感覚になりました。
何もないよりマシか、むしろ無いほうがマシか(笑)、いやまぁ、気持ちですから。

2005/05/07 今日の一言『メレンゲってなんだYO!』
■朝、結構な雨が降っていたかと思えば、晴天+強風で肌寒さまで感じる一日でした。
暑いのが苦手なので、涼しい方が嬉しいのですが、これほどコロコロ変わらんでもエエのに。
■5月病です。(+_+)\☆バキッ!!
いや、まぁ、日常的に、ボケッとしてしまう事は多いのですが、最近、特に力が入りません。
こんな事ではイカンなぁ。
■FireFoxの出来が良いので、さらに低迷気味のNetscapeですが、相変わらず移行したりするのが面倒なので7.1を使っています。
おそらく、メールやブックマークの移行は簡単でしょうが、せっかく育った「ジャンクメールのコントロール」の学習結果は移行できないでしょうから、壊れるまで使う事にします。
それにしても、賢くなりました。ジャンクメールの判別エンジン。PHSの人口カバー率程度の正確さで、スパムを判別してくれます。
特に、スパム以外のメールをジャンクと判定しなくなったので、ノーチェックでジャンクメールだけ削除できるようになりました。
(メールを出したけど、返事が来なかった、という方、いたらゴメンなさい)
最近は「韓流スター」のポスターのオークションの宣伝メールまで届くようですが、私宛に「韓流スター」の話題を送るなんて、愚かな(笑)。真っ当なオークション宣伝であっても、お前なんかプーだ、という思いが通じたのでしょう。スパムとして判定されました。
ネスケ7.1、ますます手放せなくなりました(笑)
しかし、シナ人からのメールは、ジャンク判定され難いですね。見た目ですぐわかるのに、そのあたりの判定基準が甘いようです。
■しかし「無料10000円分で遊んでみよう!」というヤツ、最近多いですね。5000円のバージョンもありますが、どんな馬鹿がやっているのか。
馬鹿といえば、女性の職業や年収まで書いてある「お相手募集」というスパム。お金のことは心配しなくて良いのよ、という事かもしれませんが、こんな白々しいものを送る奴も馬鹿ですが、引っ掛かる方も馬鹿でしょう。
無差別にメールを送る事が迷惑だと思っていないような奴ら、問題は、そいつらに金を出しているスポンサーでしょう。いくら元手がかからないとは言え、何の得にもならないスパムを送信する訳はありません。シナ人や韓国人の嫌がらせメールじゃありませんから、それなりの儲けがあるのでしょう。だから、減らないんだと思います。
世の中には、馬鹿スパム業者からのメールを晒しているサイトは少なくありませんが、広告として掲載している会社を糾弾した方が効果的かもしれません。
ま、大半の広告主も胡散臭いですから、無視しているのが現状。でも、腹立ちますよね。

2005/05/06 今日の一言『思った以上に混雑』
■ゴールデンウィークも終り、トヨタカレンダー的にも連休明けとなる今日、今朝の通勤路は、やっぱり混雑していました。
連休中、渋滞とは縁のない生活をしていたので、余計に不愉快です。ぷん。
ちなみに、世間的には、今度の日曜日までがゴールデンウィークなのでしょうか?
■松本へのお出かけ話に、ちょくちょく登場する「ウィンナーたい焼き」ですが、これを焼いているお店「ふるさと」さんにリンクして頂きました。
あらためて考えると、個人のサイトで「たい焼き屋さん」とリンクしているサイトは珍しいのではないかと思うのですが、せっかくのご縁なので、私の方からも「たい焼き」アイコンを貼らせて頂きました。
お店のヒミツや、日記、掲示板なども置いてあって、なかなかの充実ぶり。ギャラリーには、若き日(推定)のジャンボガエルの御姿(ちょっと怖い)も掲載されています。
■明日も仕事です。早く寝ます。

2005/05/05 今日の一言『思いがけずスイスイ』
■ゴールデンウィークの連休も最終日となりました。
特に予定はありませんでしたが、唐突に、無計画に、昼頃からノコノコと出掛けてきました。
「セントレア」こと「中部国際空港」へ(笑)
いや、混雑・渋滞という印象がありますし、それも昼からですから、近隣の海辺から飛行機でも眺めてみればいいか、と思っていたのですが、道路はガラガラだし、駐車場も特に問題なし。
あれよあれよ、と言っているうちに着いてしまいました。
■そう言えば、飛行機なんか近くで見たことがないなぁ、と思いつつカメラなんぞ出してみました。
やっぱり飛行機を写す人は、大きなレンズをぶら下げているのですが、90mmでもこの程度は撮影できます。
ちなみに、リサイズしないピクセル等倍の画像は、こちら↓
思ったよりも迫力があります。
こちらもピクセル等倍で、適当に切り取って見ました。先ほどの飛行機がちょうど真正面に来たあたりです。
また、こんな写真も撮れました。
これもピクセル等倍で適当に切り取りましたが、離陸する時の緊張感を感じます。
紹介した画像の全体像や、残りの写真など「お出かけ」で紹介できれば、と思っています。
一応、コネタ候補も拾ってきました(笑)
■出掛けた時にはもちろんですが、何かの資料を作るときのスナップとかにも使っていますEOS Kiss デジタル。今日で撮影枚数が1900枚を超えました。
2003年の11月に購入して、そろそろ1年半になりますが、このペースが早いか遅いかは分かりません。
でも24枚撮りのフィルムに換算すれば、既に80本は撮影している事になりますが、銀塩だったら私的にはありえない数字でしょう。
カメラマニアの人にしてみれば「所詮」という枕詞が付いてしまうEOS Kiss デジタルですが、ハサミと同様、使い方次第でしょう。
私自身、カメラの事は詳しくありませんが、モニタを見ながら撮影する小型のデジタルカメラとは違って「ファインダを覗く」というギミック(一眼なので必要な行為ですが)は、明らかに撮影を「楽しい」モノにしてくれています。狩猟本能でしょうか?狙って写す、という行為は。
デジタル一眼、気になるんだけど…、と迷っているなら「買っちゃえ」と背中を押したくなる選択肢です(笑)。

2005/05/04 今日の一言『Me-Tel復刻しないかなぁ』
■両足が今日は歩くなと言っているので(笑)、ゴロゴロしていました。
で、単にゴロゴロしていると「負」になってしまうので、久しぶりにNS Basicネタを作っていました。
PalmDB.dllという、Palmのデータベースファイル(いわゆるPDBファイル)へアクセスするためのコンポーネントがあるのですが、NS Basic/Desktop Ver.1.2からは、それが同梱されて簡単にPDBファイルを取り扱う事が出来ます。
と、そんなアナウンスがNS Basic社より流れてきましたので、NS Basic/Desktopのテクニカルノートを翻訳してみました。
NS Basic/Desktopの話題はあまり出てきませんが、このテクニカルノートはPalmユーザーの興味を誘うのではないかと思い翻訳してみました。
多少なりとも益するところがありそうなので、今日は「勝」で良いですかね。
    日付 29 30 1 2 3 4 5 6 7 8
    曜日 金 土 日 月 火 水 木 金 土 日
    休み ○ × ○ × ○ ○ ○ × × ○
    勝敗 負 負 負 負 勝 勝
■サイト更新はテキストエディタで手書きですが、こういう翻訳も、テキストエディタでコツコツ書き直しています。
置換機能を使って効率よくやろうと思えば簡単に出来るんですが、それだと、もう1回、中身を読み直す必要が出てくるので、置換は使わず1文ずつ直しています。
面倒なようですが、一通り目を通す事になり、多少なりとも記憶に残るので、学習の二度手間が防げます。
歌詞カードなども、コピペではなく一度自分で入力しますが、入力しながらかなりの量を覚える事が出来ますので、結果的には効果があります。
■世の中には、色々な記憶術がありますが、自分なりの記憶手順を確立して、その手順を脳に記憶させてしまうと、それに従えば大抵の事を効率よく覚える事が出来ます(ような気がします)
■不器用な性質なので「自動」という仕組みがあまり好きではありません。
携帯電話などは、操作すると自動的に点灯して、一定時間が経つと消灯しますが、メールを読んでいる途中などに消灯されるので、あまり好きではありません。
多くの音楽プレイヤーも携帯電話風でしょうが、ゲームボーイアドバンスSPは、バックライトのオン・オフのスイッチが独立していますので、必要な時に点灯して、必要がなくなったら消灯でき、とても気に入っています。DSも独立してほしかったなぁ。
「自動」になることで、かえって「不自由」になってしまう機能は、利用者のことを考えていない余計な機能でしょうね。

2005/05/03 今日の一言『THE COUNTER』
■久しぶりに、名古屋の大須に行ってきました。
ゴールデンウィークで活気溢れる商店街、行く度事に見慣れぬ店が増えているし、モバイルの聖地とも呼ばれる(?)、コンプも店をたたんでいるし、ちょっと、大須は自分の場所じゃなくなったような気がしました。
ま、電子関連にこだわらなければ、十分遊べる街ではありますけど(笑)
■人が溢れているといえば、人込みの中に、トンでもない人が混じっている事があります。
ふと、男性同士で手をつないで居るのを発見しまして、ついつい追跡してしまいました(笑)。
女性同士だと結構手をつないでいるのを見かけるんですが、男性同士は…。
コメ兵1階の宝飾品売り場を楽しそうに歩いていました。
■夕刻、名古屋市内某所でライブなるものに行ってきました。いまだに、耳がキーンとしていますが、とっても良かったです。
    日付 29 30 1 2 3 4 5 6 7 8
    曜日 金 土 日 月 火 水 木 金 土 日
    休み ○ × ○ × ○ ○ ○ × × ○
    勝敗 負 負 負 負 勝
気分的に勝ち。初勝利!
■そう言えば大須で、とても奇抜な格好の人たちを見かけました。
どうやら「メトロノーム」という人たちのライブに集まったファンのようです。
このメトロノームという集団が、どういう人達なのか知らなかったのですが、黒地に黄色いラインの入った服装で、胸に蛍光色の3.5インチフロッピーをぶら下げた格好の女の子たちが道に溢れていました。
メイクは、何て言うんでしょうか?目の周りが真っ黒で、口の周りも真っ黒。備長炭を口でくわえたらそうなるんじゃないか?というメイクでした(悪意はありません。ファンの人が居たらゴメンね)
不思議に思いながら、家に帰って検索すると・・・納得。興味のある方、検索してみてください。

2005/05/02 今日の一言『快適な気候』
■昨日の雨のおかげか、さほど暑くもなく寒くもない快適な気候。
トヨタカレンダーでは休日でしょうが、うちの会社は関係ないので普通どおりの出勤。でも、快適な気候とガラガラの道路のおかげで気分は良いです。
もしかしたら、トヨタ関係の社員が各自自動車で出社しなかったら豊田市内の排ガス濃度は、洒落にならないくらい低くなるんじゃないかと思うくらいの快適さです(笑)
仕事的にも、まぁ、普通にのんびりと終わりましたので、意味もなくつけている「今日のゴールデンウィーク勝敗表」、今日はバッチリ「勝」ですね。
さて、行きつけのガソリンスタンド(セルフ)ですが、ここは夜8時までだと、給油後、画面にスロットマシンが表示され、絵柄が揃うと割引になります。
同じく、そこを良く使うOhyoi3は、ハズレた時の音楽が情けない上にボリュームが大きいので恥ずかしいと言っていたのですが、私は今までハズレた事がないので、その情けない音楽を聴いた事がありませんでした。
給油をしていると、情けない音楽があちらの方から聴こえてきます。
    ♪〜orz♪〜orz♪〜orz
確かに、ガッカリくるファンファーレ系の音楽です。あちらのお客さんがハズレたようで、はじめて、その音楽を聴く事が出来ました。
そして、さらに、その向こうの人も、ガッカリ系のファンファーレが(笑)
立て続けにハズレ2連チャンでした。
    日付 29 30 1 2 3 4 5 6 7 8
    曜日 金 土 日 月 火 水 木 金 土 日
    休み ○ × ○ × ○ ○ ○ × × ○
    勝敗 負 負 負 負
…よもや、ガッカリ音楽3連チャン目を踏むとは(涙)。
何か最後に逆転負けを喰らった気持ちです。
(長い割に、面白くなかったなぁ。ゴメンなさい。)
■創作童謡の「Kira Kira(http://kirakiland.web.infoseek.co.jp/)」という方々、今日のYahoo!あたりで「イカのおすし」で反応した方も見えるかもしれません。
イカのおすし(http://kirakiland.web.infoseek.co.jp/page005.html)(※環境によっては開くと音が鳴ります)」は、知らない人について「いか」ない、知らない車に「の」らない等を、子どもが誘拐にあわないように啓蒙する音楽です。
こんな歌まで使って覚えさせなきゃ外で遊べないとは、ちょっと悲しい世の中ですが、変なのが増えましたので、仕方がないのかなとも思います。
で、この人たち、いろいろな歌を歌っているようで「歌リスト(http://kirakiland.web.infoseek.co.jp/page004.html)」には、いろいろな啓蒙ソングが揃っています。
歌詞は、特に「ひねり」があるわけではなく、むしろストレート、その中にありました「クイズ! クイズ! くいず?」…かなり脱力ですが、こんな音楽を聴かされなきゃマナーが守れない喫煙者は、恥じるべきでしょう。
市町村区によっては、条例で罰金になったりしますが、この歌を街頭で歌わせたほうが、よっぽど抑止力になるかもしれません。
■日記執筆中は、右耳で「イカのおすし」を視聴しながら、左の方からendsの「THE COUNTER」を聴いていました。ちょっと訳がわかりません(笑)

2005/05/01 今日の一言『起きてビックリ』
■何だ、何なんだ?
何で起きたら昼過ぎてるんだ(汗)
29日にたっぷり休養を取ったはずなのに、なぜだか今日もグッスリでした。
今日は早く起きようと思っていたので、かなり残念です。
    日付 29 30 1 2 3 4 5 6 7 8
    曜日 金 土 日 月 火 水 木 金 土 日
    休み ○ × ○ × ○ ○ ○ × × ○
    勝敗 負 負 負
そんなに疲れているのかなぁ。
いや、おそらく、ガンダムSEED DESTINYを手に汗握りながら泣きながら見ていたからでしょう。トダカ一佐、いい人でした(泣)
■29日に行われた、かえる屋ケロリン堂さんの鎌倉出稼ぎ出店、上々の滑り出し、とのことで良かったです。
唯一の弱点は、店主さんが食いしん坊な事でしょう。お好み焼屋さんから漂ってくる香りに、こころ奪われて「気もソゾロ」になってしまうのは、本人にとっても拷問なのではないでしょうか(笑)。
さて、29日一日限りの予定だったのですが、好評につき、鎌倉出店の第2段が5月8日(日)に行われるようです。詳細については、こちらのリンク先をご覧下さい。
@NiftyのデイリーポータルZ(http://portal.nifty.com/)が、ゴールデンウィーク特集に入ったため、コネタ道場も更新が止まっています。そのため、私のところは掲載されたまま表示されっぱなしです。ちょっとラッキーかも(笑)
■おそらく、大きな勘違いをされています
私は、一流ではありましぇ〜ん。