【気まぐれ日記】

2005年 9月


2005/09/30 今日の一言『ふらふらしてて』
■マーフィーの法則じゃないですが、ディスクアレイが壊れる時は、ドライブじゃなくてRAIDコントローラから、というお約束(笑←笑えない)
原因はともかく、一度に復旧できない程度までお亡くなりになると痛いです・・・RAID5なのに。
と言う事で、色々なデータの復活収集活動をしていた一週間、色々な整合を取るのに時間がかかっていますが、もう少しで立ち直ります。
そんな一週間でバタバタしていました。
ところで、10月1日は、国勢調査ですよね。
前の週にあたる24〜30日の実労働時間を記入する欄もあるようですが、私の場合、平時よりも労働時間が多いイレギュラーな週間でしたが、素直に書けば良いのでしょうか(笑)
■「のまネコ」の話題、ふと考えると、紅一点だった「みんなのアイドル」、職場でも理系のクラスでも何でも良いですが、皆を出し抜いて、そんな彼女と結婚しちゃったようなものでしょうか。
エイベックスの「他の似たものがあって、それを皆さんが使っても構わないですが、ウチのがオリジナルですよ」と言っているようなコメントに腹が立ちますので、いわゆる2ちゃんねらーの人たちの気持ちは分かります。
しかし、そんなエイベックスの態度は別にして、誰のものでもないキャラクターを上手に使って商売をする人が出てきても悪くないと思います。
結局、そういうキャラクターを使って、キチンと商品化できることも1つの能力であって、言葉は悪いですが、自分たちのキャラクターを盗られたと騒ぐよりも、自分たちでも何らかのキャラクター商品を開発してはどうか、と思うわけですよ。
個人では、金がないとか能力がないとか、もしかしたら、大企業が美味しいところを持っていってしまうかもしれませんが、全ての大企業が勝者になるわけではなく、個人でも卓越したアイディアで商品展開するのは可能じゃないでしょうか。
何か、画面見てアスキーアートを貼ったりしてダラダラ過ごしている人はそれで良い訳ですし、そういうキャラクターを使って商売する人があっても良いと思います。
皆が愛している「共有財産」であるなら、キャラクターを愛するが故の表現方法として、商用でも非商用でも、もっと自由な展開をしては如何かと。
■眠い…

2005/09/29 今日の一言『ゆるゆるゆるんで』
「気ままに」(http://blogs.dion.ne.jp/kawa_joy/)のかわさんが、ケロリン堂さんに行ってこられたようです。
谷中界隈をお散歩された時の様子が、「気ままにさんぽ」の9/29にエントリーされていますが、こちらの方で紹介した電子置物CLIEの写真も見ることが出来ます。
自分で行った時にも撮影し忘れていたので、この写真は嬉しいです。>ありがとうございます。
秋晴れの空の下、皆さんも下町お散歩如何ですか?
ついでに、気が付いた方、CLIEのメンテナンスをお願いします(笑)
ポイントは、
  • バッテリー残量
  • スタイラスの位置調整
  • 時刻の確認
  • バックアップ
バックアップは「BackupBuddy」のフリー版が入っているので、とりあえずフルバックアップを(笑)
■「けろさぽ」さんで連載中のれんさい漫画ですが、次回の更新が未定になっています。
お忙しいのでしょうか。まぁ、天からアイディアが降りて来るのを、ゆるゆるゆるりと待っているのも味ですね。
■ちなみにお仕事は、ゆるゆると慌てて作業中。
土曜日に切り替えるために準備していますが、おおよそ大丈夫かと思われる状態まで見えてきました。
疲れたぁ。
■阪神タイガース優勝。と言う事は、ウチの画伯のサイトも更新されるでしょうか?
こちらも、ゆるゆると待っていることにしましょう。

2005/09/28 今日の一言『eMate300欲しいなぁ』
■まだトラブルの収拾しています。
内容はあまりにもお恥ずかしいので書けませんが、データ量とリカバリの速度を考えると、なかなか驚異的だと自分に言い聞かせています。
ま、今週いっぱいで終わると思いますが、バタバタ続きの毎日です。
■iPod nano、随分と傷つきやすいようですね。
保護シートという手もありますが、最初から、傷がつきにくい塗装をしておけば傷なんか付かないんじゃないかと思ったりします。
とりあえず、世の中には、自己治癒性塗料というモノがあるようですし(笑)
■経済制裁から日が浅いあの肩、じゃなくて方が、今度はPowerBookをお買い求めになられたようです。
と言っても「私の中ではすでにPowerBook 5xx系の購入は決定されていた。」のお言葉通り、やや古めのマシン。
それでも漢字Talkにハイパーカードで遊べるのは、楽しいかもしれません。
今まで、私はMacを使った事がないんですが、SE30なんかが部屋に置いてあったらオシャレだなぁ、と思ったりします(さらに古いか)
ところで「漢字Talkはアップルのサイトで無料で配布されている」と書かれていますが、アップルすごいですね。氏が言われるようにマイクロソフトも見習って欲しいです。
「今度のOSは、あなたの××を解決します」って自信があるなら、××が解決できない古いバージョンのモノをフリーで配ってみろって。
■バタバタしていてチェックが遅れましたが、27日付の@nifty デイリーポータルZ(http://portal.nifty.com/)のコネタ道場に掲載されていました。
これで4回目、あと1回で黒帯認定。さて、ネタを探さねば。

2005/09/27 今日の一言『徒歩でデータ転送』
■昨日のトラブル。作業は残っていますが、先が見えてきました。
なかなか、十分なメンテができないんだなぁ、とつくづく思います。
■気がつきゃ、MicrosoftなTreo(表現が変ですね)やら、ウィルコムの新機種とか出てきましたね。
プログラムを作るには、PalmOSのシンプルさが扱いやすいのでできればそちらをお願いしたいんですが、日本で出るならどっちでもいいです。買うかどうかは別ですが。
しかし、月例で修正パッチが出るような携帯電話なら、お引き取りいただきたいかと。CE系はそんなことないですけどね(笑)
ウィルコムについては、今までの「安っぽい」端末から、より今風の携帯電話に近寄った感じがしますが、それぞれに一長一短があって住み分けるべき存在なのに、これではあまりPHSの魅力を生かせないんじゃないかと思います。
確か、PHSというのは「ISDNの子機」のような存在だと理解していますが、最近、ウィルコムはケーブル放送の網に歩み寄ったりしているので、エリアの拡大が図れるかもしれません。
一昔前、PHSユニットを組み込んだ手書きメール端末が玩具として売られていましたが、ああいった柔軟な発想で展開しても良いのではないかと思います。ジャケットフォンだけじゃなくて、たまごっちのような端末に組み込むとか、良いんじゃないでしょうか。消費電力が小さい事も魅力ですし。
そうそう、DoCoMoのPHSについては予想よりも早いペースで解約が進んでいるという情報がありました。まぁ、そうでしょうね。
出来る事なら、先にmovaを整理してFOMAとPHSの2本で頑張って欲しかったと思います。

2005/09/26 今日の一言『森に帰った…』
■土曜日が出勤でしたので、今日はお休みを取ってみました。
のんびりと昼まで寝るつもりでしたが、会社より、サーバートラブル発生の連絡がありまして、のこのこと出社しております。
どうやら、サーバーはデータと共に、モリゾー、キッコロと一緒に森に帰ってしまったようです。
残された方の身にもなってくれぇ(大泣)
サラリと書いていますが、結構、泣ける状態。とりあえず、サーバーの大掃除になって良かったと言い聞かせる事にします。
■と言う事で、おそらく今日はあまり書けることはないでしょうから、早めに更新しておくことにします。
セットアップに時間がかかるのですが、待っている時間はちょっともったいない気がします。
ゲームボーイ・ミクロを持ってくれば良かった(+_+)\☆バキッ!!

2005/09/25 今日の一言『足が棒になりました』
■東海地方、台風の直撃はありませんでしたが、台風一過の良いお天気。
という事で・・・
    愛知万博
    キチンと写したら、ものすごく空がきれい。EOS Kiss Digitalと標準レンズ、見直しました。
行って来ました、愛知万博、最終日(笑)
初めて行く万博が、最終日で、徹夜組も居るというのに、昼くらいからゆるゆると出発するというグータラぶり、でも、万博八草駅でリニモの時間待ちが10分あった以外は、特に行列もなく入場できました。
閉会式が終わった頃に着いたのが、ちょうど良かったのでしょう。
最終日の今更、JR館前のリニアモーターカーをバックに記念写真を撮る人もいないので、写真は撮りやすかったです。200枚近く撮影しました。
また、人気の企業パビリオンや外国パビリオンを除けば、後は見放題といった感じ、色々な国を堪能した気分です。
とりあえず、今日はこんな写真で良いでしょうか?
    肉!
    肉、肉、ジュ〜ジュ〜。ラム肉と牛肉、どっちがどっちか違いが分かる?
ジュージュー焼いている肉。
焼いているのは・・・国籍不明ですが、アフリカの人でしょう。たぶん。
結構、アバウトにジュージュー焼いています。
    ジェフ(推定)
    「こっちがラムで、こっちがビーフね」
ものすごくアゴの運動になりました、ラム肉。
万博行って、肉食っただけかぃ!というツッコミをお待ちしております。
いえ、いろいろと写真を撮ってきましたので、その気になれば「お出かけ」で紹介します。アバウトやなぁ。
■帰りの愛知環状線も、それなりの乗車率。
で、とある駅でスズメバチが迷い込んできました。
1匹ですが、結構大きな黄色と黒のシマシマの奴が、頭の上をブンブン飛んでいました。怖いです。
早々に頭にタオルを被って姿勢を低くしていましたが、駅に着くまで緊張状態。おそらく、他のお客さんも気が気じゃなかった筈です。
■お、陰郎さん「ばんめに」の自己ベストが559と紹介があります。すげぇ!
この感触だと、600点が見える頃が限界でしょうか。世の中には、際限なく最高点が狙えるゲームがありますが、このように、ある程度の限界が見えるゲーム、バランスは悪くないのかと思ったりします。
ただ、500点を超えた頃には、タイマーは最高速度になっていると思われますので、その先はゲームではなく自分との戦いなのでしょう。

2005/09/24 今日の一言『世間は3連休らしい』
■お仕事でした。
道路が空いていて、あまりにも早く会社に着いてしまったので、始業の頃には疲れてました。ちょっと大袈裟か。
■はりーさんのところでは、大記録と共に「ばんめに」のスクリーンショットが、ゆーまさんのところでは、お気に入りの腕Palm(今は懐中Palm?)での「おさんぽ」の画面
はりーさんの「ばんめに」のいちばんが「562点」、マジでスゴイです。これ。
私の場合、せいぜい300点台です。
また、腕Palmで楽しむ「おさんぽ」、本体についている「上下グリグリ」のスティックで操作すると心地よく歩くのですが、ボタンよりも操作しやすいため、ついつい・・・ゆーまさんを悔しがらせているに違いありません。
楽しんでもらってますなぁ。嬉しい事です。
■本当にあと1回で終わるのかしら?という雰囲気のガンダムSEED DESTINYですが、22日に2枚ほど関連するCDが発売されていました。
1つは「ラクス・クライン」こと田中理恵さんのCD。こちらは、劇中ではもう1人のラクスこと「ミーア・キャンベル」のCDという位置付けに近いですが、ノリノリの曲が楽しいです。劇中では、死んでしまったミーアさんですが、なかなかどうして、良い曲だと思います。
もう1つはFictionJunction YUUKAさんが歌う挿入歌「焔の扉」、こちらは前作の挿入歌「暁の車」に続く「カガリ・ユラ・アスハ」のテーマソング(?)です。
今時のアニメソングは、本編とは無関係に良い曲が多いのですが、特にFictionJunction YUUKAさんの2枚はガンダムSEEDとは関係なく楽しめる曲だと思います。
こんな事を書いていると、アニメオタクみたいですが、常用している音楽入りSDカード内に、現在入っているのが、
  • ガンダムSEEDとDESTINY
  • 幽☆遊☆白書
  • 忍空
  • エヴァンゲリオン
  • 創聖のアクエリオン
  • 舞−HiME
  • 蒼穹のファフナー
に関連する曲ばかり。これでは、オタクを否定できませんね。
ちなみに、幽遊と忍空は、唐突に馬渡松子さんと鈴木結女さんの声が聴きたくなって最近、手に入れたものです。大人買い、って奴ですか。
■さて、いつ行こうかなぁ、と悩む余裕もなくなった、愛知万博。
残された選択肢は「明日行こうか、どうしようか」です。
しかし、最終日、ものすごい混雑が予想される訳ですが、もう今日の昼頃には明日のための列が出来ているとか・・・うーむ、今更、初めて行きますぅ、ってのもアレですが、せっかくなので行く予定にしていましょう。
入り口付近で人込みに驚いて帰ってくるのも「お出かけ」のネタという事で・・・そこまで到達できるのか?

2005/09/23 今日の一言『休日モードで更新中』
■のんびりとカメラ片手にお散歩をしてきました。
通勤路で、気になるものがあったので、その辺りを歩いてみました。
普段、運動をしないので、ちょっと歩くだけで大変なんですが、心地よい疲れを感じています。
よろしければ、お出かけのコーナーから「雨の日も、風の日も応援してました」をどうぞ。
■お散歩ついでじゃないですが、ゲームボーイアドバンス用の「Dr.MARIO&パネルでポン」を買ってしまいました。
「パネルでポン」は、スーパーファミコンでハマったゲームでしたので、久しぶりでも多少は体が覚えています。
とりあえず2回くらいプレイしただけなのに、1時間くらい経ってしまいました。
あかん、こういう「毒物」を買ってしまっては、あかんのや・・・
皆さんも、気をつけてください(笑)
■唐突ですが「だれが26やねん」とCMで1人ツッコミを入れている沢口靖子さん、1965年(昭和40年)生まれです。
気になったので、調べてしまいました。
キレイですねぇ。
あと、シャープのCM、小雪さんですか。
ネコの尻尾、エロ過ぎ。ネコ耳で語尾に「☆」がつくような喋りの方は・・・なのですが、あれは「萌え」ですね。
何の話題だか(笑)
■とりあえず、昨日のロト6は1000円。大きいのがガツンと来ませんかねぇ。

2005/09/22 今日の一言『沈み行くブランドに思う』
■ソニーが発表した、2007年までの中期経営方針の中に「QUALIA」の文字を見つけました。
QUALIA。このサイトをご覧の方々には、あえて説明する必要のない高級ブランド戦略の1つですが、発表の中では「継続するけど新規はストップ」という話でした。
どちらかといえば、私が、ソニー信者でない人間なので単なる悪口にしか聞こえないかもしれませんが、やっぱりお粗末な話です。
「妥協のないもの作り」「これまでにない技術に挑戦」というお題目は立派ですし、品質の高さも認めますが、それはあんたたちが好きでやっているだけで、本当にユーザーが求めているものとは違うんじゃないか、と言いたくなります。
言ってみれば「技術オタク」ですが、その産物が自己満足では意味がありません。
数ある家電メーカーの中で、そのメーカーの製品を好んで使う人を「〜信者」と呼んだりする数少ない事例の1つがソニーじゃないかと思うのですが、その理由が、何となく分かる気がします。
そして、私がCLIEをあまり好きになれなかった理由が、何となく分かる気がします。
■もちろん、世界のソニー、決して技術力が劣っている訳ではありません。採算を敏感にチェックしてユーザーのことはあまり考慮せず、ダメなら、さっさと撤退するドライなマーケティングにも問題があると思います。
CLIEのサポートも、実際、悪くはないのですが、ラインナップ自体が消えてしまっては、親切もクソもありません。
まして、ソニーの自信作、という位置付けのQUALIAに惚れ込んで買っちゃった人は、何だそれ、って思うのではないかと。お安くない買い物ですから。
ま、がんばってローンを組んでクラウンを買ったら、レクサスとかいうブランドをヨイショし始めちゃったような、裏切られた気持ちというか(笑)
おそらく、ソニーの技術者の中には、そういう姿勢を嫌っている人も居るんじゃないかと思います。
ま、Palmの方が、もっとドライですよね。採算に合わない日本語版は出てこないわけですから。
■業績不振といえば、下方修正ですねエプソン。
只でさえ価格競争のフェーズに入っているのに、大々的にアイドルとか使ってキャンペーンをしていては、広告宣伝費だけでも痛いんじゃないでしょうか。
こちらも、私がキヤノン派なので単なる悪口にしか聞こえないのでアレですが、やっぱり、エプソンのインクタンク、空になったというのにチャプチャプ音がするのは許せません。
実は、キヤノンの場合、多量にスポンジに染み込んでいるかもしれませんが(笑)
レーザープリンタも、新製品を出すたびにトナーの型番も形状も変わるんですから、やってられません。←最近はどうか知りませんが。
■なんか、悪口な日だなぁ(汗)
悪意はないです、本当に嫌いなら、無視して使いませんから。
やっぱり、日本の技術として応援したいと思いますので、あえて書く苦言。評価されない技術、馴れ合いの構造では、真の進化はありえないと思います。

2005/09/21 今日の一言『連敗脱出おめでとう!』
■物欲ウイルスの亜種と言うより、まったく別の進化を遂げたウイルスが発見されました。
正式名称は不明ですが「開発欲ウイルス」とでも名付けましょう。
発見場所は、こちら(http://www.project-enigma.jp/members/kagelow/blog/)、右上の物欲アイコン、よく見ると「開発欲」に侵蝕されています。
物欲ウイルスは、感染・発症すると経済に貢献、コミュニティに話題と笑いと嘲いを広げるというプラス面を持っていますが、開発欲ウイルスの場合は、コミュニティに新しい刺激をもたらすものと思われます。
>ウイルスのキャリアとしてがんばって下さいね。陰郎さん。
■ゲームボーイ・ミクロと同時に、スーパーマリオを買った話題など、9月14日に書きましたが、ちょっとずつ慣れてきました。
しかし、1番最初のキノコ、下からブロックをパンチして出すのは良いんですが、それが下に落ちてくるのを待てずに、ブロックをパンチしまくり。キノコの方向が変わって取れなくなることがしばしば…。
もしかしたら、こういうゲームには向いていないのかも・・・私ってば。
ついでに、せっかくピーチ姫を助けたと思ったら、最初の方は、キノコ野郎だったりするわけでしょう?
私なら、姫は他のお城だよ、なんて言っているキノコ野郎をシバき倒して、居場所を聞き出すかもしれません。
あー、大人になるということは、素直にゲームも楽しめないのかと(笑)
■ニンテンドウDSの方で「DS楽引辞典」というのを使っているんですが、手書き入力の画面に向かうと、無意識のうちに入力がGraffitiになってしまい、認識されません。
それも、最近はZire21のGraffiti2に慣れてしまったので、Tungsten|Tやm500などでの入力にも支障を来たしています。
英語圏のPalmユーザーは、日常生活で筆記する場合にもGraffitiで書いてしまうという話ですが、日本人の私にも意外と根強く浸透しているようです。

2005/09/20 今日の一言『今日は、早々に更新』
■「舞-HiME」のDVD、昨晩は23話まで見てしまいました。
全26話なので、残り3話でしたが、その時点で2:30を回っていたので電源を落としましたが、その影響で、今日はα波減りまくりの一日でした。
ええ、まぁ、こういう時、会社員でよかったなぁと思います(+_+)\☆バキッ!!
■こんなモノを買いました。
    すてーぷら?
一見すると、ホッチキスのようですが、簡単な個人情報保護グッズ。
ハガキの宛名欄などに、穴をあけて読めなくしてくれます。
    ハガキ
    ※手元にあったハガキ、一応、ぼかし入れてますけど…意味ないなぁ
「name-off」というこのグッズ、シュレッダーだとリサイクルに不向きな紙を作ってしまい、ゴミを増やしてしまう事にもなりますが、これだとピンポイントに必要な情報だけを消せますのでスマートです。
特に、家庭で使う場合、このくらい手軽な方が良いのかもしれません。
    name-off
それに、たたんでしまえば、コンパクト。置き場所にも困りません。
結構、人気のグッズらしいので、ご存知方も多いと思いますが、私はアシストオン(http://www.assiston.co.jp/)で買いました。
■先日紹介した、普天王のどすこい大相撲日記、現役力士さんのブログですが、残念ながら今場所の普天王、負けつづけているようです。
大相撲に限らず、こういう勝負の世界は、勝ってナンボの世界。負けたものが何かを言っても、負け犬の遠吠えにしかならないでしょう。
しかし、それを見ている私たちに、単なる勝敗を超えた大切な事を教えてくれます。
言葉少なに反省し、苦悩する普天王。ブログ女王と呼ばれる「眞鍋かをり」を読んだときの親近感とは違った意味での親しみを感じます。

2005/09/19 今日の一言『ヲタクの一日じゃん!』
■新聞のトップの写真、万博会場で通路が全て人だったのを見て、逃避してしまいました。
逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ・・・
と思いつつ、こんなモノを作っていました。
    ケロロ軍曹ケケケ
バンダイから発売されたケロロ軍曹のプラモデルであります。ギャフン!
素組みで、これだけ色分けされているので、十分に楽しいです。
もちろん、↓このように、番組中で使われた「武器」などのオプションも色々ついています。
    ケロロ軍曹武器セット
手足の部品が色々あるので、ポーズも自在です。
ま、盾とか銃器は多少着色した方が良いかもしれませんが。
ちなみに、目玉もシールですが、やや眼球の表面の曲面キツいので、ステッカーだとどうしてもシワが入ってしまいます。
最初の写真、よく見ると、シワ入りですよね。
と言う事で、黒目パッチリの方は、黒目だけ切り取って貼ってみました。
    ケロロ軍曹QVGA
尚、2種類の表情(目玉)は、ちょっとした操作で切り替える事が出来ますが、その過程はやや「エグい」です。目潰し、って言うか(笑)
興味のある方1体どうですか?
■その後、Ohyoi3謹製のDVDを見ていました。
見ているのは「舞-HiME」(笑)、日付が変わるまでに20話まで見ましたが、日記書きのために一旦休止して更新をしてみました。
この後、続きを見ると明日の仕事に差し支えるのですが…

2005/09/18 今日の一言『クリエタソ復旧』
■三連休の中日の日曜日、こんな日はグータラするに限ります・・・
なんて事はなく、朝っぱらから働きました。
豊田市環境美化活動の日。市としては全国でも屈指の金持ち自治体である豊田市、その理由は、こういう市民参加型のイベントを催して経費を節減しているからかもしれません。最近は、街を明るくして防犯に役立てよう、と言うスローガンの元、家庭の門柱などの電灯を夜も点けておいてね、というキャンペーンの賛同者を募集しています。街路灯を増やすとかじゃなくて、ケチ臭いですが…
ともあれ、普段なら寝ている8時なんて時間から、近所の草刈りを行いました。
最近、このイベントでは、私、芝刈り機を使ってブンブン草刈りをしています。面白いように草が刈れます。
そうは言っても、逃げ惑うカマキリやバッタやその他昆虫を見ていると、かわいそうになります。
せめてもの償いとして、刃に巻き込まれないように、逃げる速度に合わせて草刈りをしてみました。
とりあえず、夜になってコロコロ鳴く虫の声が聞こえてきていますので、それなりに大丈夫だったのでしょうか。
しかし、今朝は暑かったです。何もこんな日に、と思うくらいの暑さ。ちょっと死にました。
■拙作ゲーム「ばんめに」は、3位までの記録を更新すると、簡単なグラフィックが表示されます。
とっても馬鹿馬鹿しいイラストですが、個人的には気に入っています。
eyeさん@eyenoteの「ばんめに自己ベスト更新!」というエントリーに、スクリーンショットが載っていますので、見たことない方はご参照下さい。
ちなみに、eyeさんの所の写真、ボケ具合と表示されているグラフィックがマッチしていて、システム的で無機質なスクリーンショットより味があるように感じます。
やっぱり経済制裁は効力があります。数日で「十分懲りました、勘弁して下さい。」というセリフが出てくるような絶大な効果です。
まぁ、北朝鮮が同じくらい「ものわかり」が良ければ、という前提がありますけど。
って、あたしは北朝鮮か、という突っ込みが入りそうですね。謝罪と賠償には応じませんので、あしからず(笑)
■本家・かえる屋ケロリン堂さん(http://kkd.ne.jp/)のWebサイト、店主の日記のリンクが消えた今、サイトの更新が止まっているように見えます。
でも、「ホンワカ店員Iさん」がお店番をされているときは、掲示板が日記の代わりになっていて、これが楽しいコンテンツになっています。
会社で言うところの勤務時間中に書き込みをされている訳ですが(笑)、これがリアルタイム性があって面白いので、私、ファンです。
ケロリン堂ファンの穴場的コンテンツ、本家サイトの掲示板をチェックなのだ。

2005/09/17 今日の一言『喜びも悲しみも』
■プログラムなどを公開した後、やはり、反応はどうなんだろうかと、色々気になります。
幸い、Palmコミュニティにおいては、プログラムの供給量が少ない、というかプログラマの皆さんのレベルが高いので、「駄ゲーム」のようなプチゲームを公開する作家が少ないのか、私のようなゲームでも、色々と取り上げていただけます。
ありがたい事ですが、もっと嬉しいのは、そういう公開後の「お祭り」が終わった後に、遊んでるよ、という話題を目にする事です。
今日の、striderさんのエントリー、とても嬉しく思い、涙が出ちゃいました。
こうやって「ついつい遊んじゃう」という使われ方をしているのを見ると、短時間で飽きられちゃうものより幸せに感じます。
ゲームに限らず、音楽も流行も使い捨ての時代、そんな中で、日本語版も終わったようなPalmを使いつづけている人と言うのは、ある意味、時代に取り残された使い方をしているのかもしれません。
でも、Palmが好きだから使っているんだよ、という人がいる限り、こういった「ついつい遊んじゃう」ゲームをゆるゆると提供できたらなぁ、思います。
それが、私のライフスタイル、って事でまとめておきましょうか。
・・・だからビンボーなんだよ、と「せれぶ」とかいう人に言われちゃいますかね(笑)
■「ばんめに」というゲームは、判断力になるのかな?
次は、記憶力とか、他の要素を考慮したゲームを幾つか追加しようと思っています。
名前の候補が「いますか」「いました」「いたのは」「だれかな」「ちがうよ」「ちがいは」など等、どれを取っても訳の分からない名前になっています。
今のところ、4文字でしっくりくる名前が見当たらないので、作業は停滞中。
名前が決まると愛着が湧きますので、作業も進むんですが・・・脳内プログラムは完了しているのに(笑)
■昨日紹介した普天王のブログですが、開いたら7日目に「●」のマークが見えたのでガッカリしました。
けど、書き出しの1行目に書かれているこのセリフ。
    いーや よわいな・・・ 俺(笑
相撲部屋とかしきたりとか、遠い世界のように感じますが、現役力士が「カッコ笑い」とくれば、親近感沸きますね。
明日こそは、とがんばって欲しいものです。

2005/09/16 今日の一言『PSP・・・欲しいなぁ』
■食欲の秋、涼しくなったからだと思いますが、食べ物が美味しく感じます。
天高く、馬も人も肥えちゃう秋ですね。
肥える、と言えば、私、同僚のpenpenさんを日常的に「デブくん」とか呼んでいますが、定着したようで、Ohyoi3などもそう呼んでいます。
でも、体脂肪率やら体重やら数値を見る限り、私の方が「デブ」なんですが・・・え、世の中には「言ったもん勝ち」という事もあるのだなぁ、としみじみ感じている今日この頃です(+_+)\☆バキッ!!
ついでに、どこからもツッコミが入りません。「あんたの方がデブやん!」って。
■腕Palm、使い始めると分かるんですが、これほどバッテリーが持たない機種は「Palm」ではありません(キッパリ)
カタログ的に3日くらい。でも、大抵の人は毎日充電でしょうね。じゃないと不安ですから。
でも、この腕Palmがまったくの役立たずで、買う価値がないかと尋ねられれば、否と答えます。
なぜなら、素晴らしい「ガジェット」だからです(笑)
こんなもので、まともに文字入力ができるかぁ〜、と言うようなスタイラスは、こちら(黒物欲4つのがじぇいるさん)で確認してください。写真で見るより現物は使い難いです。
こういう使い難いグッズでも「しょうがないなぁ」と笑いながら楽しめるのが腕Palm、万一、バッテリー切れでデータが消えてしまっても、HotSyncで一発復元。Palmのバックアップシステムの素晴らしさを再認識できます。
もちろん、メインマシンとしてはお薦めしませんが、2台目、3台目としては楽しい選択肢だと思いますよ。
Ohyoi3の格言『(在庫が)あるときに買っておけ、欲しくなった時には売切れだから』(笑)
■ちなみに、メインマシンはバッテリー命。私の選択肢はZire21です。
■特にスポーツが好きと言う訳でもありませんし、ましてや大相撲に興味はあまりないのですが、この普天王というお相撲さんが運営されている『「現役力士「普天王」どすこい大相撲日記(http://futenou.ameblo.jp/)』を読んでいると、ものすごく親近感が沸いて、毎日の取り組みの結果が楽しみになります。
6日目が終わって、2勝4敗という状態ですが、応援したくなる普天王。がんばれ〜
こういう時、トラックバックとか送れると便利なのか・・・

2005/09/15 今日の一言『よろしければ、の日』
■珍客がやってきました。
職場の部屋の中に、何故かこんなヤツが。
ひとまず、フロッピーケースが入っていたプラケース(20枚入り)にて身柄を拘束しました。
    たもり
タモリじゃなくて、ヤモリ。
黒焼きにしろとか言った上長は、おそらくイモリと勘違いしていると思われ(笑)
しかし、よくよく見れば、つぶらな瞳が可愛らしいです。
また、こういう写真、結構、面白いですから、マクロレンズで虫とか花とか追っかけている人の気持ちもわかる気がします。
    いもり
数時間の拘束の後、社内の「ヤモリゾーン」にて釈放。昼間だったので、じっとしているようでした。
ちなみに、社内のヤモリゾーンとは、製品倉庫の外壁のことです。
ここは、夜になると、照明に照らされた壁に虫が集まってきまして、それを狙う何匹かのヤモリが生息している場所です。
たくさん食べて、大きく育つと良いですね。
■気まぐれに、サブリミナルな物欲アイコンを作ってみました。
    さぶりみなる
ファイルサイズがちょっと大きいのでアレですが、よろしければお使いください。
■ケロリン堂さんの公式サポートサイト、通称「ケロサポ」に、携帯電話の待受け画面コーナーが出来ました。
少しずつ増やしていこうかと思いますので、よろしければお使いください。
■日経BP社から、いろいろなメルマガが届きますが、ふと「リアルシンプル」という雑誌の創刊を知りました。
女性向のライフスタイル誌という位置付けでしょうか、ふと、かつて日経パソコンの「電脳血風録」のコーナーで勝谷センセイと漫才絶妙なコンビを組まれていた「担当S嬢」さんを思い出しました。
内容は、このサイトとは別格なお洒落な雰囲気がいっぱいです。よろしければ定期購読のご予約をどうぞ。
■腕Palmの大量入荷で「ついつい」という人が少なくありません。
そう言えば、私、腕Palmを買ったとき「ウルトラ警備隊のアレ」に似ているので、単にアンヌ隊員の顔写真を表示するアプリを自分用に作った覚えがあります。
幾つかの画像を用意して、ボタンの上下でランダムに切り替わるだけのアプリ…
おそらく、著作権やら何やらの事情で、公開することは出来ないアプリですが、個人的な楽しみで使われるだけなら、さほど問題は無いでしょう。
ちょっと画像が入っている関係上、ファイルサイズが250KB前後になってしまいました。あと、NS Basicのランタイムも必要です。
ご希望の方、メールでも頂ければお送りします。自己責任ですがよろしければご連絡ください。

2005/09/14 今日の一言『レアケース?』
■実を言えば、ファミコン世代であってファミコンで遊んだ事がありません。
ブームになり始めた頃、既にファミコンはどこでも品切れ、そこでセガのSG-1000IIというのを買った家庭でした。
この機種、CPUがZ-80で、キーボードをつなげばパソコンになるとか色々あったんですが、ビンボーなのでパソコンどころかゲームソフトもあまり多く買った事もありませんでした(笑)
そんな訳で、早々にポケコンを手に入れ、自分でゲームを作っていました。それならタダですからね。
という事で、スーパーマリオを手に入れてまともにプレイしたのは初めてです。
会社に持っていったらpenpenさんらは、ココに隠しアイテムがとか、ここから抜けられるとか、当時を懐かしんでいるんですけど、私はWORLD 1-4をなんとかクリアできるようになった程度。まだまだ先は長いです(笑)
■ゼビウスも同様。巷で話題になった頃はプレイした事はなく、大学生になってMZ-2500版を遊んだのが最初でしたが、当時持っていたT&Eソフトのイカしたシューティングゲーム「レイドック」と見比べると、見劣りするのであまりハマりませんでした。
そんな訳で、ゼビウスもまともにプレイするのは初めてのようなモノ。
ネット上の情報では、ファミコン版が移植されているので、地上絵は無さそうです、というコメントしか書けません。だって、まだ、自力で到達できなくて(笑)
それでも、手のひらの上で、ゼビウスが動いているなんて感動もの。
無理に諦めるなんて、体に毒ですよ>いなあもさん(笑)
■ボディがそれなりの塗装なので、指紋がペタペタ付きます。
こんな事で、自分の手から分泌されている汗や脂の量を知る事になるとは。
でも、気になったら拭けば良いや、どうせ、いつか傷も付くだろう、な〜んて思っていたら、数日前の日記でiPod nanoの傷つきが怖くて買えないなんて書いていた自分を否定している自分に気付きました。
ま、すぐに買うわけではありませんが、買わないという選択肢からは外しておきましょ。
こちらで、経済制裁が発動されました。まぁ、制裁を受ける側の自業自得ではありますが、是非、このようなご家族の方には、外務省にお勤め頂きたいと思います。
ちなみに、制裁を受けている方の、
    携帯ゲームやiPodの新型の発売などで各サイトでは、物欲爆発中だが、こちらは物欲どころか食欲すら満たされないという、体たらくである。
というセリフは痛々しくて、笑います お気の毒です。
せめてもの 嫌がらせ お見舞いに、反応の良かった「馬刺し」を再掲載しておきましょう。
    馬刺し再掲載
悪意は無いっす。(`∀´)/

2005/09/13 今日の一言『メルトダウン』
■巷では、iPod nanoを見に行って気を失ったり、気付いたら買っていた、という声があるようですね。
ということで、世間の皆さま、ごめんなさい。
お約束どおりの行動を取ってしまいました。
    ミクロ
ちょっと立ち寄って、ちょっと眺めていて、ついつい買ってしまいました。
これほど何も考えずに買ってしまったのは、久しぶりです(笑)
さて、皆さんの中でも、アドバンスSPやニンテンドウDSをお使いの方もみえると思いますが、大人の手には、ちょっと微妙なサイズで長時間のゲームが辛いな、と思った方は居ませんか?
この「ゲームボーイ・ミクロ」は、小さいとはいえ、アドバンスSPより手で持ちやすいように感じます。
その昔「ゲームウォッチ」で遊んだ世代には、とても懐かしい感触です。ファミコン世代には、コントローラーサイズ、と言えば通じるでしょうか。
    ミクロ
こんな感じで、手のひらでゼビウス。ものすごい贅沢のような気がします。
この手の映像をみて「ヤバイ!」と思う方、お店に足を運ばない方が賢明です(笑)
ちなみに、付属品としてポーチ(というか袋)が付いているのは嬉しいですが、ACアダプタのコネクタサイズが小さくなり、従来のものと互換がなくなってしまったのは残念です。
■同時多発物欲か?
私には真似できない素晴らしいプログラムを発表されている陰郎さん(in my palm)ですが、「なんか届いた」というエントリーには・・・ありゃりゃ。
気付けば、黒い物欲が2つ程ついているサイトに転身されてしまいました(笑)
私も、開発の検証用にそういうタイプの機種が欲しいなぁ、と思うことがあるので、同情してしまうところがありますが、ひとまず、転身の真偽は氏のエントリーをお読み下さい(笑)。
■あ、この同時多発物欲、連鎖、感染、侵蝕の源は、こちらで昨日見かけた「#ちっちゃくて、体のどっかに着けて使うやつですよ(^^」というエントリーなのかも(笑)

2005/09/12 今日の一言『our junction』
■8日の日記で、ウイルス由来と思われる.krメールが大量に届いたと書きましたが、この手の「unknown」メール、サーバーがご丁寧にも再送のために保持してくれていますので、今日、第2段が届きました。
「お前が送ったメール、2日間送れないまま残ってるニダ」と。
削除は機械的に行うだけなので、腹は立つものの気にしませんが、ふと、中身を見ていて気がつきました。
    .krなメール
皆さんも遭遇されているであろう「info」で始まるメールを送ろうとしているようです。
ウイルス由来じゃなくて、意図的?
どちらにしろ、この手のは、世界規模なんですねぇ。
■初めてiPod nanoを見ました。
確かに、外見だけで理性が飛んじゃう人や、手に取っただけで我を忘れちゃう人が居るのが分かる気がします。
また、あの小さいくせに存在感のある筐体を手に入れたい、と思う気持ちも分かります。
でも、私の場合、これ買ったら、意識して大切にしちゃう自分の姿が想像できますので、理性も飛ばず、我も忘れませんでした。
やっぱり、使う人に気を使わせるような「道具」は、私には勿体無いです。
もちろん、道具を乱雑に使え、という意味ではありません。
■某コーヒースタンドでコーヒーを頼んだら、
    「ただいま、ドリップ中ですので、出来ましたらお席までお持ちします。」
と言われ、番号札を貰いました。
いや、親切ですね。
いわゆる、カウンターで受け取って、あとはセルフでどうぞ、というお店でも、ドリップ後に持ってきてくれるのか〜、と感心しました。
で、しばらくしておねーちゃんが運んできました。
    「お待たせしました。砂糖、ミルクはあちらからご自由にお持ちください。」
って・・・持ってきてくれた意味ないじゃん。ちょっと笑いました。
ま、私ブラックなので良いんですけど。
■某ゲームの感想。>私には、難しすぎるです・・・orz

2005/09/11 今日の一言『思ったよりグータラしてないけど』
■お出かけ翌日はグータラ。これ、基本です(?)
グータラ過ごして、選挙に行って、そんな一日を過ごしてみました。
■拙作暇つぶしゲーム「ばんめに」、このゲームは、さらみさんによる「ばんめにレビュー」で、18禁認定を受けてしまった問題作です(笑)
確かに、1人でアレを何しながら、声まで上げちゃうなんて、イタイケなお子様には有害かもしれません。
それについては配慮が足りませんでした。18禁マークをつけようか?
まぁ、ひとまず、出しちゃったものは自己責任でと、お願いしつつ、Palmにゲームをインストールしてお子様に無防備に渡しちゃったりするお父さん、お母さん、こういう「危険なゲーム」が混じっている事をご承知おき下さい(笑)
ところで「3回ミスするまで」なんて時間が勿体無い、とか、冗長すぎる、という意見はありますか?
1回ミスったら、即ゲームオーバー、というモードが欲しい声が多かったら実装します。
■秋。いろいろなモノが美味くなる秋。消費される前に追加される新たな体脂肪には脅威を感じますが、冬に向けて体脂肪を蓄えるのは自然の摂理、まぁ、喰える時に喰っておけって事ですな。
そんな秋の味覚に、キノコ類がありますが、常々、しょんぼり技研さんのトップページで「マゲは現在夏休みをいただいております。」というイラストを見ると、どうもこちらのキャラクターの一味じゃないかと思ってしまいます。
まぁ、サイト自体は、深い味わいのあるキノコ同様、味あるサイトなので、あながち間違いじゃないとは思いますが(笑)

2005/09/10 今日の一言『プチ・お出かけ日記』
■お出かけの途中で、ちょっとカッコいい写真が撮れました。
    発進!?
SF的な風景でしょ?
トンネルの中ですが、運転しながら撮影しました(←それは嘘)
撮影は、中の人が担当しました。
■今日の、お出かけの目当ては「ひゃくにんぱん」
    ひゃくにんぱん
松本市内・城山公園の近くにあるパン屋さんです。
でも、何も調べずに唐突に足を運んだので、行ってみて「定休日」という笑ってしまう話。
それもまた味ですね。
■松本と言えば、こちら。
    一本焼き
なわて通りの「たい焼きふるさと」さん。
そう、ウィンナーたい焼きのお店です。
今日も相変わらず美味しいたい焼きですが、ふと気が付いた事があります。
このウィンナーたい焼き、ケチャップが合うんじゃないかと。
単に私がケチャップ好きだからか?
とりあえず、次回は、ケチャップ持参で望もうかと思いました。
■なわて通りと言えば、こちら。
    2代目
紙製なので、耐久性に問題があるのではないかと心配されていた「じゃんぼカエル2代目」ですが、健在でした。チョウネクタイが取れかかっていますが、元気にやっているように見えます。
健在といえば、こちらも。
    ガマ侍
上の白いヤツらがやや黄色くなっていましたが、健在でした。
(他に移動させる場所もないか・・・)
■と言うことで、
    ネコ写真キター
    「来月、そば祭りだニャ」「そば喰いに来るかニャ?」
秋は気まぐれな道祖神が舞い降りてくるようです。
皆さんもPalmなんかコチコチ触ってないで、カメラでも片手に秋風の中をブラブラしてみては如何ですか。
って、Palmコミュニティにあるまじき発言?(笑)
10月の8,9日あたりが良いですかね。>アレ。

2005/09/09 今日の一言『名古屋限定「iPodだnamo」とか』
■ACCESSがPalmSourceを買収した話題で、お祭り状態になっているPalmコミュニティですが、日本語版発売か、との期待が高まっているようです。
PalmOS搭載の機種、個人的にはauですが、あの会社のジャケットフォンの1つで出ても面白いかな、と思っています。
しかし、開発者の端くれとしては、その開発環境がどうなるか心配だったりします。
今後の行き先に、期待と不安が一杯です。
私同様、陰郎さんも同じような不安をお持ちのようですね。
■「ぷりちぃな小物たち」というコーナーに、「かえる屋ケロリン堂」さんのグッズを追加しました。
このサイトにしては「今更?」と言った感じがしますが、今まで掲載しなかったのは、どれにしようか迷っていたからです(笑)
ふと、今日、気がついたネタで書上げたレビューです。宜しければドウゾ。
■同僚のpenpenさんが、ニンテンドウDSを買いました。
会社の帰り道にあるヤマダ電器の店員さん、ここ数日、DSを見に通った彼を許してあげてください(笑)
ついでに、ご家族の方、少し前に買ったHDDレコーダーとかテレビとかのポイントを無断で使っちゃった事を許してあげてください(笑)
日記更新前に、美味しいネタが入ってきたと、ここに書いちゃった私を許してあげてください(笑)
■買ったといえば、ネックストラップ型のヘッドホンを買いました。密閉型ヤツ、パナソニック製の方です。
まず、第一印象ですが、ネックストラップ型は便利ですね。収納しなくても首に掛けておけるので便利です。コードだと絡んじゃって面倒ですし、巻き取りとかも面倒です。
また、私、密閉型は初めてですが、本当に引きこもりができますね。
仕事中、集中したい時などは耳栓代わりに使えますので便利です(笑)
音は、あまりにも酷いものでなければ、音質よりも慣れの方が重要なファクターでしょう。今のところ、他人の家で音楽を聴いている、そんな感じがしますが、だんだん慣れてきました。

2005/09/08 今日の一言『色々あったりなかったり』
■「ばんめに」ご紹介頂きまして、また、楽しんで頂けたようで嬉しいです。何せこんな事しか出来ないもので。
しかし、作者が思っていたよりも「得手不得手」がハッキリでるゲームも珍しいですが、その中でも、腰痛やら肩やらでボロボロになりながらコメントして下ったkentamanさん、「よく頑張った、感動した!」を送りたいと思います。
今のところ、298点が限界、と言われるeyeさんには、制限時間が短くなるのは、得点に比例しているのではなく、正解を出した数に比例するので、最初のうちに出来るだけ高得点を狙うのがコツです、とお伝えしておきましょうか。
苦手な人のために、でじさんのデラデラメモの方に、「ちょっとしたコツ」をコメントとして書き込みましたが、参考にして頂ければ幸いです>いなあもさん
■今日は、通常の「低脳info系スパム」に加えて「低民度な.kr系ウイルス」が大量に届きます。
意図的に送ってきているというより、ウイルス感染した奴から一斉に送られているような感じで、このメールの群れからは「.kr」に在住している「私」が、たくさんの「.kr」の友人にメールを出したんですが、ほとんどが「unknown」で返ってきている、という姿が見えます。
あちらは、ウイルス対策とかに、どの程度意識があるんでしょうか?
とりあえず、100通以上の「.kr」絡みのスパムを処分しました。
メーラーの「ジャンクメールコントロール」と振り分け機能が働いたので、作業自体は楽でしたが、気分は悪いです。
こういう時、謝罪と賠償は、誰に要求すれば良いんでしょう。
ちなみに「.kr」の国とは、アルファベットで表記すると「Japan」よりも後になるので「K」じゃなくて「C」にしろと主張して、国際的に失笑を買う国です。
■「iPod nano」ですか。
確かに、悪くないスタイルですが、個人的には「Shuffle」にモノクロ液晶でも付けてくれた方が食指が動きます。
あの「光沢ボディ」「スマートなデザイン」に「カラー液晶」とくれば、何か「高級感」を感じますが、そうなると、首からブラブラぶら下げて、という気軽な雰囲気にはなりません。
HDD搭載じゃないので、衝撃には強いと思いますが、むしろ「iPod mini」の方が、気軽に扱えそうな気がします。
とは言え、ラインナップから消えたといっても、旧来の機種はそのまま使いつづけることは出来ますので、ここで値崩れするであろう「iPod mini」を狙うのも1つの選択肢かもしれません。
■音楽は、ボイスレコーダー兼プレイヤー、というモノを使っていますが、一昔前のレコーダーといえば、マイクロカセットを搭載したタイプが主流でした。
さすがに、今は、テープの入手自体が困難で、電話機売り場の近所に申し訳程度にあるのが現実ですが、でも最近、あのアナログ感とサイズに興味を覚えてきました。
くるくる回るテープ。録音した音が少しずつ劣化してゆく感じを楽しみながら、音楽を聴くのも悪くないかもしれません。
問題は、マイクロテープのレコーダーの選択肢が限られる事。
かといって、小型のDATプレイヤーに手を出す程、「テープ萌え」な状況でもありません。そんな、中途半端な「物欲」を抱えています。

2005/09/07 今日の一言『初代ZireでもOK』
■こちらの方、台風の大きな被害はなく、何となく通り過ぎた感じでホッとしました。
しかし、風の影響はあったようで、昨晩は「ゴーゴー」と風の音がしていました。
で、私の周辺では「昨日は風の音で眠れなかった」という事になっていたのですが、私、気にせず、グーグー寝てました。
何か、とてつもなく鈍感ですね、私ってば。
まずは、被災された方々、お見舞い申し上げるとともに、まだ、北海道再上陸の恐れ、というニュースもありますので、十分に警戒して下さい。
■新作ゲーム「ばんめに」、作者でも見たことのない大きなスクリーンショットを貼って下さったstriderさん、ありがとうございます。
初めて1位を超えた時の記録が448点ということで、軽く、私の倍の得点…(涙)
まぁ、頭の体操ですから、極めるのもよし、のんびり楽しむもよし、色々遊んであげて下さい。
また、
という最高の褒め言葉と取れるコメントを下さったのが「in my palm」の陰郎さん。
こういう人間の妙な側面を巧妙に突っつく事が出来るのは、逆に「使いやすい画面」を知っているからです、と偉そうな事を書いてみます。
実のところ、プログラムコードの中身は人に見られませんが、表面は見られますからね。インタフェースには、こだわりたいところです。(見栄っ張り?)
■昨日の「MemoCar」の限界について、作者のいなあもさんが、反応してくださいました。
それによると、理論上の最高速度は、アベレージ「7.000」だけど、実質は「6.910」ではないか、との事でした。
今回の優勝車のアベレージ速度は「5.666」、いなあもさん脾臓秘蔵のデータも「5.666」、もしかしたら、こちらが実質最高速度なのかもしれません。
追加調査を待ちたいところですが、ひとまず「優勝を狙うなら5.666を目指せ」という事でしょうか。
1つの指標になりました。ありがとうございます。
■次、公開するアプリは、迷作「物欲くん」のような「実用(?)アプリ」です。
アプリの概要は決まっているのですが、気持ちよい「名前」が決まらないので開発が止まっています(笑)

2005/09/06 今日の一言『行き止まりバッタリ』
■台風が近づいて、ここら近辺でも警報とか出ています。
何も、こんな時にと思われるかもしれませんが、Palm用の新作ゲームを公開します。
    ばんめに
「ばんめに」という不審な名前のゲームです。ルールは簡単、「Palmwareのページ」からドウゾ。
いなあもさんのところの「MemoCar GP/2005 Summer」、決勝の様子が公開されましたね。
素晴らしい決勝戦の様子は、サイトを見てもらうとして、プログラマ的には、あの優勝車は最速か、という点に興味があります。
レースカーを進めるアルゴリズムを熟知している開発者さんからのコメントを待ちたいところです。
「劇的なゴールで、エントリー車が限界を迎えたため「MemoCar 2」を作らなければならなくなりました」というコメントが出されたりして(笑)
可能ならば「限界達成率○○%」という数字を公開してほしいなぁ。
何せ、次回の対戦までに、じっくり時間をかけて準備をしなきゃならないですから。上のバナーを外すために(笑)
明かされた『NAS芹沢の謎』の話題から、ハンドルネームの名付け理由についてツッコミが入りました。
お互い「手動トラックバック&目視で確認」というコミュニケーションですが、本当にありがたいことです。
さて「mizuno-ami」は、もちろん、あのセーラー戦士の名前ですが、知性とお笑いを備えた点に惚れています。萌えというより、「憧れ」や「理想」でしょうか。
もし、このサイト、何人かのスタッフを抱えるようになっても、ここから「発信」するのは「mizuno-ami」の名を語る人物。私が年をとって、更新が出来なくなる前に、誰かに引継ぎたい、そんな「ブランド名」に成長できれば、と思っています。
・・・未来の構想は大きいですが、やっている事はニセモノのTシャツ着て会場を歩くとか、カエルの写真を撮影する程度ですねぇ(笑)
■でも、リアルの世界で「サイトをやっている、みずのあみです。」と言うのは気恥ずかしいので、別名も考えようかなぁと思っている弱気なこの頃(笑)

2005/09/05 今日の一言『行き止まりバッタリ』
■台風がやや北寄りの進路になったように見えますが、進路が、東側に曲がれば曲がるほど東海地方への影響が多くなると言う状態です。
九州や中国・四国から関西にかけては直撃コースのようですが、十分に警戒して下さい。
ちなみに、日記更新時(23時頃)の豊田市付近は、コロコロと虫の声が聞こえてくるなど、とても穏やかです。
嵐の前の、ってヤツですかね。
■タイトル画面を作るなど、少しずつゲーム作成が進んでいます。
どうしようかと思っているのが「OreCa対応」。
今更、あまりにも無計画な話ですが、OreCaの仕組みを組み込むNS Basicのモジュール、いわゆる「OreCaKit」が適当に独立しており、後からでも簡単に機能を付加することが出来ますので、どうしようか決めていませんでした。
BASICのような言語は「対話型」などと言われたりしますが、私の場合、ある程度の骨格を作ったら、後は「こんな仕掛けを組み込んだら、処理が重くなるのかな?」と開発言語と「会話」しながら開発しています。
予め、仕様だの設計だのがキッチリと決まっていないとダメ、という開発手法もありますが、私の場合は、BASICの言い分を聞きながら進めますので、半ば、開発言語都合です。
こう書くと、行き当りバッタリのいい加減な開発スタイルに聞こえるかもしれませんが、BASICというのは処理速度が遅い分、適当に組んじゃうとトンでもないモノになってしまう危険性を含んでいます。
だから「会話型開発」、開発者にも開発環境にも、そして実行環境にも優しく。
いや、完璧に設計しておけば良いんでしょうが(笑)
■お恥ずかしい話、今まで@nifty デイリーポータルZのネタやコネタをみて、面白い人だなと思っていただけで、作品を読んだ事がありませんでした。
で、先日、BBフェスタの会場で「しろねこくん」と「日常茶飯語 プチおさらい」を買った訳ですが、後悔しちゃいました。何で、もっと早く読んでおかなかったのか、と。
帰りの地下鉄の中で、笑いをこらえるのが辛かった程です。
イラスト自体、とても可愛らしいので、今風に言えば「オモカワイイ」でしょうか。
内容は「小笑いのジャブ」が連打でやって来る感じで、軽いと思って甘く見ていると、そのうち、ツボに入って抜けなくなるんですが、ジャブを打ちながら、ついでに「つねる」ような反則技も持っているので、笑いにアクセントもついてきます。
と言う事で、私の中で、カエル萌えにシロネコ萌えが加わりました。今更ですが、べつやくれいさんの本、お薦めです。
(→あちらのブックサービスからドウゾ[PR])
■はっ!こちらのセンセイのネコもシロネコかぁ!

2005/09/04 今日の一言『やっとお返事』
■昨日は人口密度の高いところに行きましたので、今日は人が少ないところに行って来ました。
あいにくの曇り空で、いつ、雨が降ってくるか分からない状況だったので、あまり落ち着けませんでした、川原の岩の上で寝転がっていると、そのまま意識だけ流れていってしまいそうになります。
目に映る風景は空だけ(今日は鉛色の曇り空だけど…)、耳に聞こえてくるのは、川の音、人の話し声、鳥やセミの声、トラックが走る音、などなど。
月並みな言葉ですが「癒し」ってヤツですね。
何時間も並んで楽しむ「自然の叡智」に比べたら、はるかに安上がりで気持ちがいいです。
ずっと晴れていれば良かったんですが、残念ながら途中から大雨。
「ポツり」と来たら撤収、と言う「コンディション イエロー」で警戒しながら寝転がっていたので、豪雨の餌食にならずに済みました(マジでギリギリセーフ)
■ひとまず、写真の方をセピア調にして誤魔化し、ついでにそこで録音した「川の音」も添えて「あーてぃすてぃっく」な雰囲気にしてみました。
前回の「2匹のカエル」(8/31参照)の時は、録音した音をそのまま載せてみたんですが、今回はフェードイン&アウトをかけてみたので、自然な川の音に近いものが聴けると思います。
マイクに風の対策をしていなかったので、ゴーゴーと音が入っていますが、一番マシなモノを選んで見ました。いや、そもそも、そんな音を録音するなんて思っても見ませんでしたが、始めてみると「音を拾い歩く」のって面白いですね。
デジカメ持ってスナップ撮影するのと同じ感覚で、その場所の音を拾って歩く。
まずは、マイクの風対策かと(←もう、やる気)
ちなみに、mp3←→WAVは「SCMPX」、WAVの編集は「SoundEngine Free版」です。
■とまぁ、こんな事ばかりやっているので、プログラム作りが遅れてしまうわけです。
striderさん、あまりにも遅くなるようなら、どんどんツッコミお願いします。
■そういえば、in my palmの陰郎さんが、OreCaのプログラミングでミスをしてしまったのか、濡れ手に泡(←×、粟)のような230万oreを手にしてしまったらしいですね。
プログラミングのミスよりも、大切なのは、こういうプログラミングのミスが明るみに出る事ではないでしょうか。不謹慎ながら、ゲームの世界とは、こういった裏技が表に出る事で、楽しみが増したりするから面白かったりします。
バグを抱えていて、OreCa経済に大打撃を与えるかもしれない情況で、喜んでいるとは、なんて、まさに不謹慎で切実な喜びです。
まぁ、OreCa経済が崩壊しても、各ユーザーさんにとって、ハードリセットより軽めのショックで済むわけですから、被害規模は「中程度」、Palmコミュニティ的には「謝って済むレベル」でしょう(笑)。


2005/09/03 今日の一言『眞鍋を捨てた日』
■「@nifty BB Festa 2005」、眞鍋かをりさんを見に行く日でした。
でも、デジカメを買いたいが迷っている、というOhyoi3。コンプあたりまで付き合うと、眞鍋に間に合うか微妙な時間になってしまいました(笑)
「Ohyoi3」か「眞鍋かをり」か、いや、比べるまでもない比較です。
しかし、暑さは判断力を狂わせてしまうようで、ここでOhyoi3を取ってしまった私。
ということで9月3日は「眞鍋を捨てた日」になりました(笑)
■と言っても、トークの途中で会場に入れましたので、見ることが出来ました「生眞鍋」
何か、テレビの人と言うより、普段着の人だなぁ、という印象でとっても好感が持てました。
ゲーノー界に詳しくないので、彼女の肩書きが何だか知りませんが、元気なネーちゃんで頑張ってほしいですね。
■会場の様子は「お出かけ」の方に掲載してみました。
会場に着いたのが14:30頃で、出たのが17:30頃、実質3時間の滞在なのに、ページを作るのに、その倍の時間をかけている私って、一体なんでしょうか?
タイトルはネタっぽいですが、どちらかと言えば、単なる会場レポートとして眺めて頂ければ幸いです。
ちなみに「エアギターのライブ」は、迫力がありました。
■久しぶりに名古屋の栄界隈を歩いたんですが、一人歩きの女性を狙って声をかける黒いホストみたいな背広を着たヒョロっとした連中が目に付きました(表現しにくいなぁ)
信号待ちとかで「ノルマはありませんから」とか声かけているのを見ていると、こちらが胸糞悪くなります。
手当たり次第、といった感じがスパムに似ているから、腹立つのかもしれません。
しつこくついて歩く奴とかいて、ホント、女性の人って迷惑してるんじゃないでしょうかね?
無下に断れないという親切心につけこんで、話を聞かせようとする図々しさ。考えるだけで腹立つなぁ。

2005/09/02 今日の一言『う、うちはPalm系サイトだぁ〜』
■え〜、本日は、ケロロ軍曹のプラモを買ったくらいで、カエルネタはありません(笑)
でも、本来はPalm系サイトですから、お詫び(?)にPalmネタを1つ。
    作りかけ
作りかけのゲーム、α版前のスクリーンショットなど公開してみます。
名前はまだヒミツですが、最近のマイブームに乗せてひらがな4文字です。
ゲームバランスを調整中ですが、これだけで一応、仮プレイが楽しめる程度までは動きます。
あまり難易度を上げず、ちょっとした頭の体操として楽しめる内容で、腕Palmでも問題なくプレイできる画面構成にしたいと思います。
近日公開予定…は未定。
■某社より、バックアップソフトの新製品の案内が届きました。
製品CDからブートして、HDDをバックアップできると言うモノ。便利ですね。
・・・でも、それって、外付けのCDと適当な記憶装置を接続すれば、どんなPCからでもOSを起動することなくディスクイメージを「抜き取れる」って事なんでしょうか?
とすると、セキュリティ的にどうなんだろう、と思ってしまいました。リカバリに制約があるのかな?
詳細が記載されていないので、とりあえず、問い合わせてみる事にします。
■えー、私のオトモダチ関係の某所より、こんな書籍の紹介がありました。
宜しければ、メイドさん萌えの方、買ってあげてください。
ところで、先日、同じ会社の○○○くん(激しく伏字)から、オリエント工業って知っていますか?とのご質問を受けました。
長い事、ネットを徘徊していますからもちろん知っておりますが(笑)、悪い事は言わん、○○○くん、そっちよりメイドさんにしておけ。まだ生身で健全かと。
■うぁ、全然、Palm系サイトって説得力がないかも(汗)

2005/09/01 今日の一言『カエルにカッパも参戦』
■会社で「カッパがダメ」という人に会いました。
いや、狭い会社なので正しくは「カッパがダメという事を知らなかった」というのでしょうが、とにかく、カッパがダメだそうです。
カッパ、可愛いのからリアルなのまで様々な姿で描かれる空想上の生物ですが、子供の頃か何かに見たマンガで描かれていたカッパの顔つきが怖くて、今でもダメだとの事。
へぇ、と思いながら、人は出会ったこともないモノに対して恐怖を抱くんだなぁ、と妙な感心をしました。
子供の頃、何故か怖かった「おばけ」など、大人になってから怖く思う気持ちとは違った感覚で怖がっていたと思うのですが、どういう感覚なのかは思い出せません。
ご期待に応えて(笑)という訳でもありませんが、確かに、常用するものと欲しかったものは違うように感じます。
ゆーまさんのように、何気なく買ったカエルのキーホルダー、そのまま「何となく」使い続けるという感覚、こういうのを「慣れ」とか「愛着」とか表現するんでしょうね。
一方、欲しかったモノでも、買ってしまったら机の引出しにしまいっぱなし、という状態。これは、本当は「それが欲しかった」んじゃなくて、ある時点から、目的が「それを手に入れる」事に変わっている事に起因する場合が多いでしょう。
ということで・・・あれ?ゆーまさんは、カエルの話題を期待していたのか!?(笑)
■でも、カエルネタも少々。
本物のカエル、やっぱり両生類ということもあって、カエルグッズは好きだけど、生き物としてのカエルはちょっと、という人は少なくないでしょう。
私が知っている有名なカエルのお店の美人敏腕プロデューサー(と書く決まりになっている)さんでも、某テレビに出演した折「生のカエルはちょっと」と苦手を表明されていました。
でも、カエルってお腹から水分を吸収しますので、水質の変化にとても敏感な生き物。おそらく、ちょっとした汚染によって簡単に死滅する恐れのある生物なんですね。
カエルグッズでカエルを愛でる気持ちは良いですが、「生のカエル」が生き続けられる環境を守っていく事が大切だと思います。
別にナニヤラ環境団体のように、大金集めてキャンペーンをしなくても、私たち一人一人が出来る事ってたくさんありますからね←こういう締め方は私らしい?(笑)
■ちなみに、このサイトのデザイン。バックが緑色ですが、カエル色ではありません。
初代の頃のPalmの液晶の色を表しています。
やや色が濃いですが、モノクロROMのエミュレータから取ってきているので、さほど間違いでもないでしょう(笑)
明かされた「NAS芹沢の謎」に比べれば、超コネタですが。
って、気がついたら締め切り時間過ぎてました。ごめんなさい>NAS芹沢さん