【気まぐれ日記】

2004年 5月


2005/11/30 今日の一言『極私的なバージョンアップ』
■W-ZERO3の発売日が発表され、また、
陰郎さんから新しいアプリ「Mathphilia」が発表されるなど、世間は大きな話題にお祭り状態ですね。
そんな状態なので恥ずかしいのですが、ひっそりと「歌ってぽん」などというアプリをバージョンアップしてみました。
しばらく使っていて、操作性が気に入らなかった部分の焼き直し版、具体的には5-wayナビでの操作を増やしてみました。
よろしければ、こちらを控えめにクリックしてお試し下さい。
とりあえず、Z22とTungsten|Tで確認をしましたが、他の機種ではどうなのか分かりません。
変な動きをするようでしたら、ご連絡頂けると幸いです。
■さて、Zire21をメインに使ってきた私が言うんですから、多少は説得力があるでしょう。
    「Z22、軽すぎて、持っている事を忘れちゃう」
というセリフ。いや、マジで軽いっす。
先日紹介した「20Q」というおもちゃ、正答率の高さに感心しますが、対応する人間の心理も面白いです。
ある人が「マンボウ」でやってみました。
ちょっと具体的な例ですが、横で質問に答えるところを見ていて、途中から他のものと混同して回答している事に気付いて笑ってしまいました。
ご存知の方も多いかもしれません。地域によってはマンボウは食用として売られています。
この人もそれを知っていたのでしょう。
そのため回答が「マンボウ」と「マンボウの切り身」のごちゃ混ぜになっているんです。
「食べられる?」とか「大きさ」とかの回答で混同しているのが微妙に表れて面白かったです。
で、20Qが出した答えは「ツナ」、ほほぉ、近いじゃん、やるな20Q(笑)
追加5問であらためて出した答えは「カジキマグロ」、いくぶん「生」の状態に近づきましたので、それはそれで、すごいなと思いました。
■何か1つ歳をとってしまったようで、Ohyoi3からプレゼントなんぞ頂きました。
    チョコ大量
小さなチョコボールが大量に・・・
チョコは好きなので大歓迎ですが、中に混じっている「レモンチョコ」とか「ブルーベリーチョコ」とか、妙なお菓子を食べていたハリーポッターの気持ちがちょっとわかるような味です。
ちなみに、直筆イラスト入りで頂きました。レジ袋で・・・
    レジ袋
・・・40歳は、まだ先ですから!!

2005/11/29 今日の一言『気がつけばレビュー祭り?』
■はりーさんに、
Z22の話題も沈静化したこの時期に、入手した話題をアップする危険性を指摘されましたが、まさにその通りでしょう。ボーナス前ですし。
ひとまず、Zire21から意識せずZ22に移行できたので驚いています。
まだ、仮運用ですが、データの移行ではなく、使い勝手という点で違和感がない事に驚きました。
もともと、Palmでネットだとかメールだとか巡回だとか多くの事をやらせていないという使い方もありますが、私のようにシンプルなデバイスで予定と住所録とちょっとしたお遊びに使えれば十分、と言う人であれば、今使っているデバイスからの移行に対して、あまり違和感はないでしょう。
4つボタンから2つボタンになった事で、操作性は落ちるかもしれませんが、5-wayナビの左右で、ランチャーのカテゴリが変わるので、標準のランチャで十分、便利に使えます。
国内のショップだと、1万8千円弱で買える訳ですが、位置付けとしては、ニンテンドウDSより高価でPSPより安い、といったところでしょうか。ま、ゲームソフトやメモリーカードを買うことと、J-OSなどの日本語化アプリを買うことを同等と考えれば、他に必要な費用は同じようなものですし。
ゆーまさんの「極貧Palm生活のススメ−2万円で楽しむ英語版Palm生活 Z22編」など、これからボクシングのジャブのように効いている話題が増えるんじゃないでしょうか。
■しかし、持ち運ぶとなるとケースが欲しいところです。
現在、Zire21には、CovertecのCLIEのSJ30用ケースを使っていますが(参照記事)、Zireでもちょっと大きいくらいですから、一回り小さいZ22だとスカスカになります。
せめて液晶面くらいは保護したいので、Zireについていたようなペランペランのゴム製カバーでも付いているといいのですが、それもないですね。
似たようなサイズのPalmはあったかなと思っても、こんな小さいデバイスはありませんし。
・・・いや、ありました、Tungsten|Tを縮めた状態はZ22のコンパクトボディに近いものがあります。
    タングステンと
    お好きな人にはたまらない画像・・・かな?
現在、私のTungsten|Tは、XIGMAのケースを使っていますが、これを流用すれば持ち運び問題は解決しそうです。
    タングステンケース
    後は赤いのを探すだけですね
ちょっとゆるいですが、アバウトに合格範囲です。ないよりマシですし。
とりあえず、一時的ですが持ち運び環境が出来てきました。
陰郎さん、お心遣いサンキュウです。


2005/11/28 今日の一言『長い旅でした』
■This arrived a little while ago.
    Z22
■と言う事で、唐突にZ22を買ってしまったように見えますが、実はそうではありません。
郵便の消印は10月21日、カナダ発です(笑)
(世間の皆様のご想像通り)発売当初から目をつけていまして、でも、注文どうするよ、と思った挙句に頼ったのがカナダはトロントの某所。
気さくに応じていただけましたが、100ドル程度のモノに多大な送料を払うのもアレだと思いました。
おそらく、カナダの彼もそう思ったのでしょう。
と言う事で、出来るだけ安価に済ませました。

まず、パッケージ。
もともと、送る前に開封してテストに使って構いませんよ、という事にしてありますので、パッケージは無いに等しい状態です。
こうすると開ける楽しみは減りますが、届いたものが初期不良というケースは避けられます。
という事で、パッケージなしで梱包して送ってもらい、コンパクトにまとめて貰いました。
その後、お空ではなく海をのんびりと越えてきたのでしょう。
結局、約40日近くかかった訳ですが、本体+送料で104.95$で済みました。
特に急ぐ物ではないので、こういう買い方も良いのかもしれません。
欲しいものが通販を使ってすぐに手に入る時代ですが、毎日心待ちにしながら手に入れたZ22、より大切に出来そうな気がします。
■手配は早かったんですが、手元に届いた今は、既に多くの皆さんが持っている状況(笑)
今更レビューは不要だと思いますので、なんとなく写真を並べておきます。
まずは、Zireファミリー。チープな方の白Zireシリーズですが、Z22と並べるとZireシリーズが大きく見えます。
    Zires
    左から、Zire、Z22、Zire21
て言うか、この時点で白Zireファンには萌え萌えな画像ですね。
一方、m500というモノクロの先輩と並べてみました。
    simples
    左から、m500、Z22、Zire21
m500シリーズ、外部メモリカードが使えて4つボタンという正統なPalmスタイルを継承していますが、PalmOS Ver.5のマシンと比べると若干非力感は否めません(初代Zire除く)
ちょっと処理速度にハンデのあるNS Basicユーザーにとって、この差は大きく、m500とZire21を比べれば、2ボタンというハンデがあっても、統合的な使い勝手はZire21の方が上に感じます。
ちなみに、Z22で一番気に入ったのは、電源を切ったときの画面が「黒」になる事。
ちょっとした「鏡」に使えて便利です!
■とりあえず、日本語化完了。J-OSでやらせていただきました。
どちらもメインマシンとして使えそうなので、Zire21の方を通常版ランタイム環境、Z22の方をARM版ランタイムの環境に使用かと思います。

2005/11/27 今日の一言『青もあるよ』
striderさんの所でも話題にされていたバンダイの「20Q」というおもちゃ。
実は、発売日に売り場まで足を運んで、想像していたよりもサイズが大きかったので買いませんでしたが、やっぱり気になって買っちゃいました。
    20Q
いくらなんでも、そんなに当たるわけないだろうと「ニワトリ」でやってみました。
すると・・・当てられました。ビックリです。
偶然だろうと「カニ」でやってみました。
20問の質問が終わって出てきた答えは「ヒトデですね?」、これは微妙に惜しい!
で「違う」と入力すると、追加で5問の質問が出てきます。その5問が終わった後に出た答えは・・・
「ソレハ、カニデスネ」と!すげぇ!
では意地悪なところで「ウナギ」ではどうかと。
途中で、表面がヌルヌルしていますか、なんて質問は出てきませんでしたが、出した答えは「ソレハ、ウナギデスネ」と!
すげぇ、すげぇ、つーか、何でわかるの?
「カエル」で緑色のボディの奴を想像したら、それは「アマガエル」だと言いますし。
なかなか侮れない奴。興味があったら、是非、試してみて下さい。
2,100円と手頃な値段なので、ちょっとしたプレゼントにも良いかも知れませんね。
さすがに「スベスベマンジュウガニ」とか「ヒメマルカツオブシムシ」とか、マニアックな名前はダメですけど(笑)
■「萌え」に似た言葉「ときめき」
人は何故にトキメキ、何にトキメキ、どうトキメクのでしょうか?
でも、こいつにときめく人は少ないのではないかと・・・
    ときめき!
ナイスなネーミングだったので、ついつい写してしまいました。
「ときめき ちんげんさい」、略して「ときちん」です!
■本日、ケロリン堂さんのお店番は、ホンワカ店員Iさんです。
掲示板をチェックすると、お店番日記がアップされているのでわかりますが、日記には、店舗に来店されたお客さんの様子が描かれていますが、色々な反応があって読んでいて楽しいです。
ふと並んでいる食べ物の名前。
「すし…しまほっけ…けがに…にそみこみうどん!…ん?」と空腹時に出てくる一人しりとり、意外とボリュームのあるモノばかり並んでいるあたり、よほどお腹が空いていたのでしょう。
今度、足を運ぶ機会があったら、保存食を差し入れに持って行こう〜、っと。

2005/11/26 今日の一言『借金地獄と朝の布団、抜け出すのに苦労します』
■寝ちゃった…
昼くらいから、ゆるゆると出かけようと思ったんですが、何か気が付いたら寝ちゃっていました。
どうもあかんです。眠たくて。
自己弁護として「疲れているんだよ」と言いたいところですが、世間的にみれば単なる「グータラ」ですな。
・・・ああ!こんな時間にサイトの更新しているから、昼間眠いのか!
いや、その逆なのか。惰眠と夜更かしのデフレスパイラル!←どちらかと言えばパラドックス
■アンテナとかRSSとか更新を取得する手段を持ち合わせていないので、Palm関係のサイトさんの更新状況はもっぱら「
PALMLINKでいこう!!さんや、「ぱむあん。」さんに頼りっきりです。
そんな一覧を眺めながら、サイトのタイトルを目にする度に「さぁ、なんでPalmなんでしょうね」と心の声がツッコミを入れてしまうのが、MACYさんの「なんでpalmやねん」です。
運営者のMACYさんも、NS Basicを購入して約1ヶ月。自分用のプチアプリを作られたようですね。スクリーンショットとか載っています。
ご自身は、コードとかベタ書きで、とか言われていますが、完璧に動くものを最初に出しておけば、後からのメンテナンス性を心配する必要なんかないですよ(あ、理想論ですが)
動いたのでよし、とりあえずコレで良いんじゃないかなぁ。
■何をどう判断したのか解りませんが、Googleの広告がユニセフでした…
「子どもにふさわしい世界」って、ウチはそんなんじゃありませんから、ウチのサイトなんか見ていると、ヒネたガキ様がお育ちになるかと思います。
公共広告サービスって、無条件なのかな?

2005/11/25 今日の一言『シンプルデバイス』
■今朝のニュース、姉歯建築士による耐震構造計算書偽造によって、新たに2つのホテルが営業を取りやめました、と言っていましたが、その中に「エースイン松本」の名前がありました。
えっと、私、以前、そこに泊りました(笑)
駅前の便利な場所の小奇麗なホテルでした。
でも、隣の人が壁を叩いたんだかぶつけたのか解らないですが、その音が意外と大きく響いて「壁が妙に薄いなぁ」って思った事を覚えています。
ビジネスホテルって安上がりに作ってある所は少なくないですが、今まででトップクラスに壁が薄かった気がします。
やっぱり、安上がり建築の結果なのかなぁ?
とりあえず偽造の建築士1人が悪者で、建築主が被害者面しているんですが、私的な見解からすれば、それもどうかなぁ、って思いますね。みんな素人じゃあるまいし。
いなあもさんが公開された、Zire22など向けのランチャー「ZireLaunch」、色々なところで話題にされています。
ふと、ああ、こんな時代が来たんだなぁ、と感じました。
さかのぼることウン年前、時代はCLIE全盛期でした。
PalmといえばCLIE、ハイレゾ、通信機能は当たり前、多くの機能がコレでもか!とばかりに詰め込まれた機種が話題の筆頭だった頃、手に入れたのはZire、それも初代のモノでした。
わざわざ英語版の、それもボタンが2つしかないチープなものを好んで使う人なんて少なかった頃ですから、よほどヒネクレ者だったわけですが(笑)、私自身はシンプルさとバッテリーの持続時間に惚れ込んで、やっぱりPalmだよなぁ、と1人悦に入っていたわけです。
ただ、やはり2つボタンというのは、今までの慣れた環境からすると使いにくいものでした。
という訳で密かに作って使っていたのが「ランチ」というソフト。
    らんち
いなあもさんの「ZireLaunch」が可変なのに対し、こちらは自分に必要なアプリ6つを固定してコンパイルしただけ。10分で作れる簡単アプリなので特に公開はしていませんが、私はZireに慣れるまではコレを「★」ボタンに割り当てて愛用していました。
そして時代は移り、メインマシンがZireからZire21になった頃には2つボタンにも慣れ「ランチ」の役目も終わりました。
今、まわりを見渡すと、CLIEは撤退し、Zire22のようなデバイスを「シンプルで良いんじゃない」と評価するPalmユーザーが多く見受けられます。
いなあもさんの「ZireLaunch」、そして皆さんの反応。しみじみと時代の流れを感じました。

2005/11/24 今日の一言『どっぺるげんがぁ』
■とあるお店に入ってテーブルについたら、ひとつ隔てた隣のお兄さんが、満面の笑みで手を振っていました。
つーか、その笑みが向けられているのは私・・・それも両手でニッコリと・・・
誰だろう、誰だろう、と思いつつも、ゼンゼン思い出せないので、とりあえずニッコリと笑い返しつつも、体で「オ、オレ?」というジェスチャーを添えてお返ししてみました。
すると、友人の「セトグチくん」(だったかな?)と間違えてしまったようで、とてもていねいに謝って下さいました。
いや、あれだけの笑顔を向けられたので、ゼンゼン、気を悪くなんかしてません。
それよりも、そんなに私に似ているのかセトグチくん。手を振ってくれた彼は、私より一回りくらい年下に見えますが、それで私に似ているとは…とっても気になるセトグチくん(笑)
Frappr!のNS Basicユーザー生息地マップ、この日記を書いている時点で220人になりました。
昨日はネパールのユーザーに感動しましたが、今日は「アイスランド」と「アラスカ」にもユーザーがいることに感動しました。この人たちは白熊に違いありません。
こうやって世界規模でユーザーが分かるって面白いですね。
まぁ、これがVisual Basicとかだと、ユーザー数が多すぎて何がなんだかわからないでしょう。NS Basicという微妙な開発ツールだから面白いのかも知れません。
ちょっと、アートな雰囲気の写真を貼られたのは横浜にお住まいの「アイ」さん(とりあえず仮名で)。顔半分でちょっとカッチョイイですぅ(ゴメンナサイ)
■「アイ」さんと言えば、ケロリン堂さんのサイトの掲示板を使って「お店番日記」(?)を更新されているホンワカ店員 Iさん。
最近はテレパシーまで使えるようになったとの事で、近いうちに武空術とか身につけられるかもしれません。すげぇ(違うって>オレ)
とりあえず「おたまじゃくし」は英語で「tadpole」です。皆さん、覚えておきましょう。

2005/11/23 今日の一言『ゴロゴロゴロゴロ』
■起きたら昼過ぎててビックリしました。
ついでに、腕あたりが痛くて、おそらく軽めの筋肉痛なのではないかと思います。ははは…(汗)
「クリエでガンバル」のともなりさんなど、
マラソンで走っておられるというのに、このグータラぶり。
ご自身はタイムが今ひとつだったようで、とても残念がっておられますが、私と比べれば…いや、比べようがないです(笑)
■NS Basic社から公式に(?)案内が届いた影響でしょうか?
Frappr!のNS Basicページ(http://www.frappr.com/nsbasic)に、多くのユーザーさんが登録されたようです。
それも、日本からも参加がポツポツと!
こうやって世界地図上にユーザーの居所が表示されると面白いですね。
もちろん、英語圏のユーザーが多いわけですが、ネパールにNS Basicユーザーさんがいることを知って妙に驚きました。
登録は簡単なので、他のユーザーさんも是非。
■小人が閑居している訳じゃないですが、久しぶりに「アルバム」のページを更新しました。
アルバムのページ、去年に更新したままで放置。借りている癖に、あまりにもずさんなので、総入れ替えしてみました。
Palmな方々には、写真好きやカメラ好きの方が少なくないので、こんなモノを公開するのはお恥ずかしいですが、これからデジタル一眼を買おうかなぁ、と思っている初心者の方の参考にしてもらえれば幸いです。
適当に写しても、カメラがここまでカバーしてくれます、って見本として(^^;)
ちなみに、キヤノンのアルバムサービスは1アカウントあたり50MBなんですが、掲載している17枚の画像で合計約48MBになり、これ以上はアップできません。
600万画素だと1枚の画像サイズが大きいですね。
→「mizuno-amiの気まぐれアルバム
■こちらは、音楽のアルバムの話。
新しいアルバムが発売されるたびに、ファンが「あれっ?」と言いそうなends(エンズ)こと遠藤遼一さんの曲。
多くのファンが「聴き込むほど良くなる」と言う通り、最新の「FOUND」も、そろそろ良い感じに耳慣れてきました、ツーか、カッコええわ、これ!
男性ボーカルなので、女性ファンが多い訳ですが、彼の歌っているメッセージソングは、かなり意味深で、かつ、今の時代を見据えており、私なんぞが聴いてもいい内容だなと思います。
ソフトバレエ時代からの古いファンも多い中、私はどちらかといえば新参者で、曲を語るなんて早すぎますが、とりあえず最近のアルバム「THE COUNTER」か「FOUND」あたりならPalmユーザーさんの年齢層でもいけそうかな?

2005/11/22 今日の一言『http://www.frappr.com/nsbasic』
■先日の話題とは別のUPSのバッテリーを交換しました。
こちらもいびつに膨らんでいて、なかなか本体から出せずに、この寒い中、Tシャツ一枚で汗まみれになって格闘しました。
電気事情が悪いんでしょうかね、ウチの会社・・・
しかし電圧の変動とかカバーすべきUPSのようなモノが、そういう変化に弱いというのも納得できません。
とにかく、ボコボコに膨れ上がったバッテリーを見ると、これ以上の大事に至らないことを祈るしかありません。
■目の周り、どこそこと特定が出来ない場所に何となく鈍痛がしていました。
こういう事がたま〜にあると、何気なくOhyoi3に話してみました。
    「それは、疲れているんじゃないのか?」
    「へ?なんで?」
    「目の周りというか、奥の方が痛いって感覚じゃない?」
    「うんうん」
    「メガネの影響でもない、なんかジンワリとした痛みで」
    「そうそう」
    「テレビのCMで見た事ない?目の奥が痛い、キューピーコーワ・アイ、ってやつ」
    「おお!それが、この痛みか!」
    「・・・・」
あまり頭痛に縁がないので、そういう意識をした事がなかったのですが、Ohyoi3に指摘されて、キューピーコーワ・アイのCMが理解できました(笑)
なるほど、あの頭痛のようなものは疲れからきているのか!確かに、今日はバッテリー交換で妙に疲れましたから。
疲れからきている頭痛か〜!すげぇ、と思ったら妙に元気になりました。脳内にケシの花が咲いているのかもしれません(笑)
■タワレコのレジで並んでいたら、レジ横にホワイトバンドを見つけました。
で、後ろの男子2人組みが話しているのが断片的に聞こえてきました。
    「これだよ、ホワイトバンド」
    「何それ?」
    「飢餓とか支援する奴で」
一方は知っているようで、一方は知らないようでした。
断片的だったのでアレですが、知らない方の人が「白しかないの?緑は、緑色」と言っているのが聞こえました。
まぁ、ある種のファッションですな(笑)
■先日のような硬い話、まぁ、私らしい内容で、他で反応がないのはデフォルトですが、今回は、
陰郎さんが賛同して下さいました。
以前、ワラタ2ッキさんに「自衛隊は反自衛隊の人も、守ります」という話題が掲載されていましたが、そこに寄せられたコメント、なかなか良いものが揃っています。
コメントの数が多いので、抜粋して紹介されているサイトさん(緑翠荘、11月13日分)の方が読みやすいかもしれませんが、やはり声を挙げる事は重要じゃないかと思いました。
ちなみに、単純明快で気に入ったのは↓コレ。
    馬鹿だよな〜
    戦力不保持なんて格好の的じゃねえか。
    せめて周りが領海侵犯とかしなくなってから言えよw
こんな事ばかり書いていると、そのうち「無防備マン」がウチにも来るかな?
戦力不保持・戦争反対の筈なのに、好戦的な人たちが多いですねぇ、こういう運動をする人は(笑)

2005/11/21 今日の一言『体重↓身長Δ↑』
■凍結キター! ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー
    凍結
今までも凍っていたかも知れませんが、自分観測史上、この冬初めての凍結です。
ちなみに、写真は黒い車です。決してグレーとかガンメタじゃありません。
■会社の健康診断でした。
前の人の問診が長めだったので、その場で立って待っていました。検尿のコップを持って…。
朝から何も食べていない状況で、手持ち無沙汰に紙コップを持って、その中にはほのかに温かい液体、それも「あと一口」で飲み干せる量が、という状況はとても危険だと思いました。
また、採血ではとりあえず両手を机の上に乗せて血管の様子を見てもらうんですが、乗せた腕を「ぐい」と引っ張って観察する係の人がいました。
それが女性なのですが、ええっと、伸ばした両腕が微妙に両の胸にですね、押し付けられる形になりまして、まぁ、できれば勘弁してくださいという妙齢の方だったので、ちょっと困りました。
心電図の係の方には「ベッドの上に、手首、足首、胸を出した状態で横になってお待ちください」と言われました。
それが思い切りアニメ声の女性だったので、何か別のトコロに来てしまったのではないかと勘違いしそうになりましたが、それよりも最初のセリフの「手首、足首、胸を」の部分が脳内で勝手に「手首、足首、乳首を」に変換されて、笑いをこらえるのが大変でした。
おそらく、他の人より心電図に時間がかかったのは「乳首」のせいです。
Palm系サイトには、医療関係の方が少なくありませんが、至って真面目に受診しました事、付け加えさせて頂きます。
■こんな名前のサイトさんがありましたよね。
    きなこ餅
なんとなく、嬉しかったので貼ってみました。
■「無防備地域宣言」と言うのが流行っているらしいですね。
ジュネーブ条約によるものらしいですが、「敵」の正規軍がすぐ近くまで迫っていて、その軍に「無条件で占領される」前提の元で宣言するものらしいので、単に「戦争嫌い、攻撃しないで」というモノではないようです。
ましてや「今から戦争になっても、この場所だけは攻撃しないでね」という安全地帯という意味でもないようですが、本来、国際的に糾弾されようと攻撃をはじめるのが戦争でしょうに、少なくとも「敵」となる可能性の高い、一部アジア諸国がルールを守るとも思えません。
また、単に攻撃をされない、というだけでなく「無条件降伏で占領される」事を選ぶ事に他ならないと言われれば、ずいぶんと印象が違っています。
要するに、敵が来ました、この宣言をした地域の人は白旗をあげて、どうぞ占領してくださいませ、と敵を迎え入れる運動という事になりますが、その上、この地域は武器を持っていません、攻撃するなら他の地域をお願いします、という意味でもあります。
どう考えるかは、皆さんにお任せしますが、私個人としては、魂を売ってまで白旗上げて国を捨てるなんて真似は出来そうもありません。

2005/11/20 今日の一言『明日は健康診断』
■寒いです。
唐突に寒くなってきましたが、夜10時の時点で外に止めてある車の窓ガラスが凍っています。
皆さま、風邪ひかんように気をつけましょう。
また、軽い風邪気味でも会社や学校に出て行くことは、他の人に被害を広げる事でもあります。
まだまだ「ちょっとした風邪ごときで」という風潮が強いですが、よくよく考えてみれば、小さなお子さんが居られる人だっている筈。そんな人にカンセンしたら迷惑でしょう。
ゲホゲホやっている人なんか、さっさと帰らせるようにするのが世間のデフォルトになると良いですね。
かえる屋ケロリン堂さん(http://kkd.ne.jp/)で、クリスマスリースの予約が始まりました。
限定数は12個!
おそらく取材の勢いで作ってしまったか、作らざるを得なくなってしまったものか、スタッフの皆さんの汗と涙の手作りじゃないでしょうか(笑)
でも、可愛らしいリースは、ケロリン堂ファンには嬉しいアイテムかと。
この日記を読んでからだと遅いかもしれませんが、ご希望の方は急がれたし。
■ちなみに、出来るだけ多くの人に見てもらいたいから、私のような立場だと、こういう限定品には手を出しづらいです。独り占めしちゃうようで(笑)
カエルが笑っている一風変わったクリスマスのリースを見て、皆が笑ってくれるような場所に飾って貰うのが幸せなんじゃないかなぁと思いますが、それも個人的な感覚の違いでしょうか。
さてと、クリスマス企画。このリースを真似た「Ohyoi3クリスマス・リース」を作ってみませんかねぇ?>Ohyoi3
■先日(11月9日)に、ちょっとだけ紹介したニンジン。
覚えていない人が大半と思いますので、再掲載。
    ニンジン1
芽が出ていたのを戯れに水に浸けていたものですが、今はこんなになりました。
    ニンジン2
家庭菜園や園芸に対する基礎知識がないので、どうしてよいのか分かりません。
ただ、こういうものを眺めていると、適当に土に埋めるのがいいのか、と本能が訴えかけてきます。
ちょっとヤバい「ブツ」を山に穴掘って埋めたり、海に沈めたりするのはこういう心境なのかなぁ、と成長したニンジンを見て、つくづく感じました。

2005/11/19 今日の一言『の〜んびりモード』
■丸一日以上、ネット環境から離れるなんて久しぶりの事ですが、最初、不安はあったものの、やっぱり必要以上にネットに依存していると言うか生活の一部と化していることを痛感しました。
ネットが生活の一部になっていることは、別段、悪い事とは思いませんが、ともすれば用も無いのにネットを閲覧したりしている事もあるようで、無意識の行動に気が付いた一日でした。
ざっと眺めてみると、私の場合、さほど緊急性が必要な使い方はしていないなぁ、と感じましたのでスマートフォンや通信機能を持ったPDAなどは「欲しい」けど「必須」ではないと言ったところでしょうか。まぁ、必要に迫られるよりも欲しくなって買ってしまうのが「物欲の道」なんですけどね(笑)
■しかし、いざネットに戻ってくると「更新」についていくのがたいへんです。
ある種の「強迫観念」でしょうかね。何とかついていかなきゃ、みたいな感じ。
ネット依存の1つの形が「自分の居場所」なら、もう1つの形が「話題への追従」かもしれません。
話題について行こうとするのは、見る人の自由ですが、話題を提供する側は、みんながついて来ているはず、と盲信してはいかんな、とも思いました。
色々、勉強になります。
■ネットを離れて何をしていたかといえば、小さい秋を探していました(^-^)
紅葉はまだかな、何て思って公園やら神社やらに立ち寄ってみると、中には紅葉している木があったりします。
    紅葉
街の中だと、どういう影響か分かりませんが、同じような場所に植えてあっても紅葉がキレイだったりそうでもなかったりします。不思議ですね。
地元では「香嵐渓(こうらんけい)」の紅葉がきれいだと言いますが、オレンジ色の光線でライトアップされた山々、夜に行くと「キレイ」ではありますが、松の葉っぱまで紅葉しているように見えるのは興ざめです。
それよりも、カメラ片手にブラブラと空など眺めた方が、良いものを見つけられるような気がします。
    イチョウと空
高いイチョウの木よりも高い空。良い気分です。
でも、小さい秋、ってもう冬ですがな・・・お出かけは冬の格好で(笑)

2005/11/18 今日の一言『早々の更新』
■お休みを取ってみました。
朝から良い天気です。
私が休むとサーバーが壊れたりする事が多かったのですが、とりあえずトラブルは伝わってきていませんので大丈夫でしょう。
■こんな昼に更新するのは珍しいですが、お休みと珍しいついでに、丸一日、ネット環境から離れてみようかなと思いました。
ちょうど今昼頃ですから、明日の夜まで更新しなければ、まるまる24時間以上離れていたことになるかと思います(笑)
意外と数時間毎に確認したりしているネット環境。無ければ無いで、どんな感覚なのか。いや、まぁ、昔はそれが普通だったのですが(笑)

2005/11/17 今日の一言『Palmな話題欠乏中』
■会社のプリンタのパネルです。
    カタカナ
「アテンション」というカタカナ書きが妙に新鮮です。
■Frapper!というサービスに、NS Basicのユーザーページが出来ていたようですが、日本人の参加がないぞぉ、とGeorgeさんが言っていました。
ベータ版のサービスなんか知らんちゅうに(笑)、まぁ、とりあえず、登録してみました。
NS Basic社ってこんな所にあるのかぁ、とか、トロントってこんな所にあるのかぁ、と妙な発見が出来て嬉しかったわけですが、George Henne氏の自宅もマークされている場所なのかと思うと、衛星から見える家ってすげぇなと思ったりもしました。
ただ、私の場合、愛知県豊田市、だけで登録したら妙な場所にマークされてしまいました。
実際、その場所はレストランマークが示すと降り、中華ファミレス(?)の「バーミヤン」がある場所。知っている人なら、私はバーミヤンの駐車場あたりに住んでいることになります(笑)
ま、登録自体は簡単なので、日本のNS Basicユーザーの皆さんも気軽に登録しては如何でしょうか?
顔写真を載せている人も居ますが・・・オッサン多いなぁ(笑)
WristPDA@Wiki(http://www5.atwiki.jp/seko/)に「AmiKuji」が掲載されていました。
自分でも懐かしいですが、説明書きを見ると、NS BasicのVer.1.08で作られたアプリですね。古いはずです。
今やNS BasicもVer.5.04ですが、それがそのまま動くのかと思うと、その互換性の高さに驚かされます。
とは言え、若干不安はありますので「動かないという声」と「アプリの需要」がありましたら、今のバージョンで作り直します。ご連絡を。

2005/11/16 今日の一言『おねぇさん多数』
■行って来ました、DoCoMoフェア。
正式名称は長いので省略しますが(笑)、事前登録制なので、会場は混まず空かずのちょうど良い具合で、ゆっくり見ることが出来ました。良かったです。
■まずプッシュトークですが、これは思ったより良い音質でした。トランシーバ程度の音質を想像していたので、良い意味で裏切られた気分です。
双方向の通話じゃないので、最初、操作の違いに戸惑いますが、そのうち慣れるでしょうね。
また、音声パケットを使っている関係上、若干の遅延があるようで、確かに声が遅れて届きます。
本来は相手の姿が見えない距離で使うものですから、気にはならない筈ですが、会場の中で、お互いが近い状態で会話すると、実声と受話器の2回同じ声が聞こえるのでヘンテコな感じです。
と言っても、可愛らしいおねぇさんだったので、2回声が聞こえるのはむしろOKです。人はなぜ故に、眼鏡っ娘に弱いのだろうか(笑)
ちなみにロゴマークは『P』マーク。プッシュトークの「P」ですが、どう見てもパーマンバッヂのマークに見えます。
多分、普及したらパーマンとか呼ばれる筈です(推定)
であれば、いっそ、パーマンバッヂ型のプッシュトーク専用機を作ったらどうでしょうか。
音ももちろんあの音で♪
また902シリーズ以外のためにも、外付けのプッシュトークが出来たら良いなと思いました。
もちろん、こっちもパーマンバッヂで(笑)
■入り口に、妙にリアルなおねぇさんロボットが立っていました。
肌の艶とか、人間そっくり。それも動きます。
でも…顔が微妙に怖いので、萌えにはなりませんでした。
残念ながら「お手を触れないで」との事だったので質感の確認は取れませんでしたが、ビジネスソリューション部の某Sさんによると、『思った以上に、人間に近かった』との事。
展示会が始まる前に触って確認したとの事ですが、一体、どの部分を触っての感想か、本人の名誉のためにヒミツです(笑)
■M-1000とか興味はあるのですが、色々な提案も「仕事」という視点で見ると「M-1000である必然性」が見当たりません。
その「機械」がいろいろな機能を持っている、という部分は評価しますが、例えば、業務用のハンディターミナル代わりにM-1000を使う場合、あえて月額料金が必要なFOMAである理由はありませんよね。
結局、このPDAのような携帯電話のようなモノは道具です。趣味じゃないので「出来る事」よりも「使える事」の方が興味があります。今一度、プレゼンの方法を検討して欲しいなと思いました。
■ああいった展示会で、最近は説明している人に「使用感」を聞くのが楽しみです。
「これは良いツールですよ」と言う売る側なら、是非、自社で使っていて欲しいのですが、「使っているよ」という場合、使っていて不便な事とか裏技とか聞いたりします。
今日も、某印刷ソリューションの説明で、プリンタの横で認証しなければ紙が出てこないというモノをデモしていました。セキュリティに関する事なので「いつ」「誰が」「どんな名前のファイルを印刷したのか」などログを取ることが出来ます。
ここだけ聞くと、なるほど、と思うのですが、説明していたおねぇさんに「実の話」を聞くと「こっそり私的なものを印刷する時はファイル名を変更して印刷しています」との事。
最近、こういうツールの裏技を集めていますが、やはり色々なツールに色々な裏技が隠れています。
セキュリティ担当者としては、とても役に立つ情報ばかりなので、無駄足になることはありません(笑)
■指輪型の電話機、それもBluetooth搭載の奴が参考出展されていました。
すげぇ、と思いながら話を聞くと、操作は「指パッチン」でできるとの事。ふと、去年の展示会でも「指パッチン」で操作するものがあって、試させてもらったのは良いんですが、あまりにリズム感が悪かったので、なかなか認識されなかった事を思い出しました。そういう人のために、小さくても良いので、ボタンとか付けておいてください。

2005/11/15 今日の一言『ぷち日記ツール』
■今日は、一日社内の勉強会で、ずっと話を聞いていました。
暇といえば暇、興味深いと言えば興味深い、そんな感じのお話。まぁ、可もなく不可もなくと言った一日でした。
ご指名を受けましたので、確認してみました。
    Z21
いなあもさんが言われるように、スモールだと空欄になってしまいます。
私は、こんな難しい漢字を使わないので、気がつきませんでした(笑)
■明日は、DoCoMoさんのフェアに行ってきます。
この冬、ウィルコムほど目立った新製品はないと思いましたが、プッシュトークとか試せそうなので、色々と遊んできます。て言うか、一応、業務として行くんですが、どうも私が行くと、そう見えませんね。
自分でもそう思います。
■物欲アイコン、既に他のサイトの情報でご存知かと思いますが、ひとまず適当なレートを設定してみました。
適当に貼って遊んであげて下さい。また、これをベースにした改造等もご自由にお楽しみ下さい。
■ブログのお相撲さん、普天王さん、怪我とは残念です。
ゆっくり養生して、笑顔で復帰して欲しいものです。

2005/11/14 今日の一言『意味のないモザイク』
■愛用している腕時計は、決して高価じゃないですが、お気に入りのTIMEXです。
以前「ぷりちぃ」で紹介した事がありますが、こいつ、寒くなると止まってしまう、という欠点があります。
たまたまそういうヤツに当たったんだと思うのですが、冷たくなると冬眠するかのように止まってしまいます。
そんな冬眠ウォッチ、今朝、今年初めて止まりました。
朝の6時をちょっと回った頃が一番寒かったのでしょう。その時間で針が止まっていました。
と言う事で、今日から作業着を長袖にしてみました。冬が来た気分です(笑)
■先日から、サーバーラック内の無停電電源装置が、バッテリー不良のピーピー音を発していましたので、バッテリーがそろそろ寿命だと思い発注しました。
で、今日、それが届きまして交換しようとしました。

でも、何か、引っかかって出てきません。
何でだろうと思ったら・・・
    膨らんでる



♪〜( ̄ε ̄;)



o(T△T=T△T)o 何か膨らんでるよ、ママン!


    膨張2つ
手前の2つですが、何だか膨張しちゃって、エラいことになっています。
破裂されても困るし、発火されても困るので、ひとまず暖かいうちに箱に収めるのはやめて放冷する事にしました。
ゆーまさんが「1物欲1万円」で統一はどうかと言われています。
妥当な感じだと思います。
「10個並んで10万円」とか見ると、ちょうど驚く数ですし、「物欲」にしては思い切った感のある10万円ですし、イメージにピッタリです。
と言う事で、特に断りのない限り「1物欲1万円程度」という目安を暗黙の了解としましょう。
ある意味、PDAなどの電子小物向けレートですね。
もちろん、強制するものでも何でもありませんので、ご自由に解釈して使ってください。
■Zire21+J-OSの人です(笑)。私の場合、フォントサイズは普通の(スモール)と大きいの(ラージ)があれば問題ないです。ローレゾだし。

2005/11/13 今日の一言『物欲通貨登場?単位は「BT」(笑)』
■何となく体が疲れていたので、ゴロゴロ寝て過ごしました。
昼過ぎ、さすがに起きようかなと思いつつ新聞を眺めていたら、占い欄で「のんびり寝て過ごせ」みたいな事が書かれていたので、それに従ってみました。
勝手な解釈かもしれませんが(笑)
■Ohyoi3から、冬の便りが届きました。今年初の「ゆきやこんこ」が来たそうです。
もちろん、初雪ではなく「灯油の移動販売車」が流すBGMのことですが、もう、そんな季節になったんですね。
先日、同じ地方の人として「
クリエでガンバル」さんを話題に挙げてみたのですが、管理人のともなりさんはマラソンで走っておられるお方、半袖とか言うレベルじゃなかったです(笑)
しかし、寒くなっても、ちょっと建物に入れば汗が吹き出るほどの暑さ。特にショッピングモールなどは、夏服でも十分じゃないかと思う店が多いですよね。
そんな暑苦しい中で、ウォームビズ商品とか売っているんですから、おまえらが先に実践しろよ、と言いたくなります。
おそらく、デパートの食堂とかでは、夏に煮込みうどん、冬にざるそばが良く売れるんじゃないかなぁ。
■色々な所で愛されている「物欲アイコン」ですが、8個も並んでいるのを見ると「壮観」ですね。
ふと思いました。色分けで「危険度」を示していますが、数で値段を表してはどうかと。
レートは各サイトバラバラで結構ですが、例えば「うちのサイトは、1物欲=10,000円だよ」と書かれていれば、5つの赤アイコンが並んでいる人だと「5万円くらいの品物はすぐに陥落しますよ」とか読める訳です。少なくとも、貼る数の目安になるかもしれません。
例えば、こちらの方の場合、Z22陥落の実績から、1アイコン=5,000〜6,000円といったところでしょうか。
ウチは1アイコン=10,000円程度が1つですね。黄色なので、場合によっては危険という意味もありますし(笑)
そういう「言い訳」を含めた、数と色の「物欲表示」を楽しんで下さい。
また、新たに物欲アイコンを貼りたい方のために、http://www.ami3s.net/images/icons/btyk/index.html、←こちらにまとめておきました。ご自由にお使いください。

2005/11/12 今日の一言『便利?不便?』
■このサイトは、いまだに手書きでHTMLを書いている古臭いタイプのサイトですが、さすがにメモ帳相手に悪戦苦闘するのが面倒になってきました(笑)
と言う事で、ブログに移行…な〜んて事はありません。
色々考えてみたのですが、こうやって文章を入力するのは問題ありませんし、もう何年もこのスタイルですので、毎日の変更点は限られています。それも、結構、定型的な処理です。
そんな訳で、こんなツールを作ってみました。
    日記ツール
一日の日記は「日付」「今日の一言」「本文」の3つのセクションで構成されています。
その中で「日付」は前日の日記をコピペで作っていたのですが、日付を間違えると致命的ですし、最近、こんなサイトの日記を引用してくださる方が増えたようなので「なんちゃって固定リンク」を設置したいと思いましたので、機械的にその日のヘッダを作るようにしてみました。
日付をまたいでから更新する事もあるので、前日とか翌日とかいうボタンもあります。
「今日の一言」はそのまんまですから、特に問題ないでしょう。
「本文」は■で始まる幾つかの話題から構成されていますが、全部まとめて入力できるエディタをつけてみました。
改行すると自動的に改行タグとか入りますし、リンクのタグなどがボタン1つで入るようにもしてみました。
こうやって書いた日記、下の段にHTML版がリアルタイムに表示され、内容を確認できるようになっています。
書きあがったらコピペで日記の方に貼り付けるだけ。
ブログな人から見れば面倒な事してるなぁ、と思われる事ですが、私にとっては格段に便利になりました。
まだ小さなバグがありますが、プログラムを直す手間と、生成したHTMLを直す手間を天秤にかけながら対応する予定です(笑)
■ちなみに、当日の日記への「固定リンク」は、★印に張ってあります。
ただし、有効期限はその日の記事がトップページに表示されている間だけです。おおむね5日と言ったところです。
それをご理解の上、お使いいただければと思います。
■こうやって1日分の日記のユニットをツール化したのですが、今まで「ベタ」で書いていたHTMLを少しずつ「データ化」する事の第一歩です。
最終的には全部の日記をデータ化して「データ」と「書式」が切り分けられると面白いかなぁ、と思うのですが、そこまではさすがに面倒なので手を出すかどうか分かりません。
でも、1日分の日記をもう少し細かく切り分けて、RSSを配信できれば結構便利かな、と思っています。
もちろん「手書きRSS」で(笑)
■この日記ツール、改行した時に自動的に改行タグが入るのですが、どうも私は、改行する時に、無意識のうちに <BR> というタグを入力してしまいます。
ここまで書く間に、何度も改行タグを入力する自分を発見しました。
思った以上にタグ入力が染み付いています(笑)

2005/11/11 今日の一言『マ、マジっすか(°▽°;) エッ!?』
■昨日、眞鍋かをりさんが、私のブログでは、
[顔文字図書館]というサイトにお世話になっています、と仰ってました  (・⊆・) フムフム
確かに、目的とするモノが探しやすくて使いやすいです。
ちょっと驚きつつ喜ぶ事があったので、使ってみました。
■勤務先は、朝、朝礼があって皆、部署ごとに並ぶのですが、私はとりあえず自部門の先頭で半袖で立っています。
そして、私の1つ隔てた隣の人も半袖を着ています。
さらに、その人を1つ隔てた隣の人も半袖を着ています。
そういう状態なので、限られた一部を眺めると、長袖の方が変な格好をしているように見えるのですが、その他100人以上並んでいる人たちは全員が長袖。
striderさんが「でもamiさんの日記を読むと半そでですごせるみたいですね。」と書かれていますが、半袖で過ごしているのは極めて一部の変人人たちだけなのです(笑)
こちらも、街はもう冬の装い。
同じ地域の住人、クリエでガンバってみえる方からみれば、こっちでも半袖はないだろう、とハッキリ仰ることでしょう。
今日、職場で「花とか野菜とか季節感がなくなったねぇ」なんて話をしていたのですが、おまえの格好が一番季節感がない、とツッコミが入りました。
■久しぶりの更新。
ケロサポさんに、れんさい漫画「ケロたまフー」の新作がアップされました。
店主・みうらセンセイ、色々多忙な毎日を送られていることと思いますが、意外と1コマ目の「ギク」が真実だったりして(笑)
ちなみに、横で会話している2人(二匹)の会話、実際にこんな事を言われている毎日だとしたら、泣けるなぁ・・・ありえないって(笑)。

2005/11/10 今日の一言『うまなみ線』
■NTTの展示会、無事に行われていました。
でも、駅を降りてから最初に目に入るのは、隣の会場で開催されている「環境展」の看板ばかり。
私だけでなく周囲のお客さんからも「こっちでいいのかな」という不安の声が聞こえていました。
ところで、「あおなみ線」に初めて乗ったのですが、結構快適な事と、生まれ育った場所に近いところを通ったので懐かしい気持ちがして嬉しかったです。
■で、眞鍋かをりさんですが、彼女を目当てに来たと思しき群集が大量で(私もか…)、到着したら満席でした。でもモニターごしに鑑賞できる部屋が設けられていて、無事に座って見る事が出来たのは幸運でしょう。立ち見の人も多かったようですし。
トークの内容は、ブログを中心にしたネットライフ論のようなものでした。
タレントと言う色眼鏡で見てしまいがちですが、トラックバックにスパムを送りつける業者がいて迷惑だとか、アフェリエイトはなかなか上手にやらないと儲からないとか、私達が普段経験しているような事を、同じ視点で語っている様子は、「普通に上手にネットを使っているユーザー」という感じがして好感が持てました。
ちなみに、ご存知の方もいるかと思いますが、私の携帯音楽プレイヤーはボイスレコーダーです。これ以上は、ツッコミ厳禁で(笑)
■肝心の展示会の内容ですが、率直に面白いです。
個人的にも業務的にも、通常のエリアの展示はあまり関係がないのでアレだったのですが、研究開発をしている、いわゆるR&Dグループが発表しているものは、毎年面白いものが出てきます。
今年も色々なモノが出てきて、それを見ているだけで満足なのですが、昨年に比べると「実用的」や「既に販売開始」されている技術が多く、「近い将来実現予定」といった夢物語の展示が減っていて、時代の厳しさを感じました。
特に招待券がなくても名刺2枚で入れますので、たまには仕事をサボって外出したい方こういう事に興味のある方は、足を運ばれてはどうでしょうか。
受付で「招待券を忘れちゃって」と言えば大丈夫です。て言うか、本当に忘れちゃって(汗)
■帰りに名駅のあたりをブラブラしてきました。
お気に入りの北口奥のうどん屋さんが、5時から居酒屋メニューになってしまうようで、ちょっとガッカリ。気軽にうどんが喰える環境が好きだったのに、やはり夜はアルコールを出さないと儲からないんでしょうね。
仕方なく、西口方面にあるスガキヤの「名古屋エスカ店」に行ってきました。
地元の人ならご存知と思いますが、ちょっと「高級」なスガキヤ(笑)、普通のスガキヤラーメンが280円なのに対し、こちらの「白ラーメン」は400円からとなっています。
前から気になっていたこのお店、初めて入ったのですが、意外に空いているのは場所の問題でしょうか?近所の山本屋本店のエスカ店が行列を作っているので、単に場所だけの問題でもなさそうです。
今回は「赤ラーメン」というのを食べたのですが、良くも悪くも、中途半端に美味しいラーメンになっているような気がしました。決して不味くはないんですが、位置付けが微妙というか、落ち着いたスガキヤというか、表現が難しいですね。
まぁ、とりあえず、まだの方は足を運んでみて判断して下さい。
で、スガキヤの話題を書いていたらkentaman@クラネットさんのことを思い出しましたので、ついでにツッコミを入れさせて頂きます。それは、グッチ裕三じゃなくて、伊東家ですよ(笑)
■エンズ(ends)こと遠藤遼一氏のコラム「エンズの心」の「Vol.171 小男」という話題で「ミクロマン」が登場して以来、私の中でミクロマンが住み着いています。
おそらく同じ年代の男子には懐かしい響き。ビックカメラ名古屋駅西店で見かけて買ってしまいました。
    ミクロマン
私が子供の頃に持っていたのは青いボディの「マイケル」という人だったのですが、残念ながら品切れのようでした。
と言う事で、黒い人を買ったのですが、大きなパッケージには「復刻版」と書かれており、オマケにこんな羽根まで付いています。
    ミクロマン
値段も復刻版だからでしょうか、子供の頃は400〜500円だったと思うのですが、今はその3倍値。と言う事は、私みたいな大人がターゲットなんでしょうね。それはそれで悲しいような。
    ミクロマン
でも、このケースに入れると昔遊んだ事を思い出します。よく見りゃ、ヘンテコな外人顔していますが、どこかしら嬉しいですね。もちろん、あの背中につける「L型」のジョイントもついています。
■JRタワーズ、外に出たら、こんな景色が展開されていました。
    タワーズ
こんな季節になったのですね。
ちなみに、写真を2枚ほど撮ったら、一斉に電灯が消えました。
事故かトラブルかと思ったのですが、実は私その時にスタッフの近くにいまして「試験点灯」である事を教えてもらいました。
私は、運良くカメラに収める事が出来た訳ですが、知らない人は、携帯電話とかを構えた瞬間に電灯が切れて「あー」とか声を上げていました。
で、スタッフの人が、その様子を眺めながら「カメラを構えて、写そうかな、と思ったら一斉に電灯が切れて驚いたり、ガッカリするんだよねぇ。」と嬉しそうに話しているのが印象的でした。「毎年、このガッカリぶりを見るのが楽しみなんだよねぇ」とか言っているオッちゃん達、意地が悪いなぁと思うよりも、何か親しみを感じました。
■右脳センセイは「Palm界の物欲医師」と呼ぶ他に、「Palm界の四次元ポケット」と呼びたくなるほど色々なグッズがすぐに出てきますが、今回はツッコミを入れる以前に、前から欲しいなぁと思っていたすたQの話題なので、素直に羨ましかったりします。
携帯電話のアンテナも、こんなタマタマが付いていたらキュートだと思うのですが、可愛らしいZ22への装着、キュートでイカしてますね。
vis-a-visさん辺り、「Z22+すたQセット」と言うのは如何でしょうか?

2005/11/09 今日の一言『Palmの話題は…』
■風が冷たいなぁ、と思ったら札幌で初雪ですか。
例年より遅れているらしいですが、温暖化といっても冬は寒いです。
初雪の話題はニュースサイトで見かけたのですが、そう言えばと思いstriderさんのところを見ると、やっぱり初雪の様子が書かれていました。
「まだ積もるには暖かい」という事ですが、そんな事を言っても、こっちよりは格段に寒いんだろうなぁ。騙されないぞ〜!(騙さないって!)
かく言う私、まだ、会社の制服は夏のまんまで半袖着てます。中途半端に体の動きが阻害される厚手の生地よりも、軽量で動きやすい夏服の方が好きなもので(笑)
■「お出かけ」の松茸ネタ、その真のテーマに気付いて下さったkentaman@クラネットさん、今日は「味噌煮込み」の話題らしいです。
kentamanさんのエントリーを読み進め、その「味噌煮込み」の画像を見た瞬間、ショックを受けました。
それは「スガキヤ味噌煮込み」でも「高い方」のヤツじゃないですか。
ちなみに、スガキヤ味噌煮込みのスタンダード(?)はこちら↓
    すがきや
5袋入りパックで安売りとかされている「油揚げ麺」、いわゆるインスタントラーメンですが、kentamanさんの方は「ノンフライ」なので高級だったりします。
何かと食の話題でライバル視されますが、今回はカウンターパンチを食らったような、そんな気持ちです。って大袈裟?
■根が貧乏性なので(貧乏だけど)、妙にモノが捨てられません。
芽が出たニンジン、捨てるのがもったいなくて、半ば戯れに水に浸けておいたら、こんな事になってしまいました。
    にんじん
日に日に成長していますが、この先、一体、どうすればいいんでしょうか?
地面とかに埋めちゃえばいいのかなぁ、とおろおろしています。
ちなみに、ファミレスとかで「つけ合わせ」に良く使われるニンジンのグラッセ、つーか、クタクタの水煮状のモノ。あれ好きです。
■明日はNTT GROUP COLLECTION in WEST 2005、略して「Nコレ」に行って来ます。
名古屋会場は「ポートメッセなごや」で行われるのですが、そのポートメッセなごやのサイト内にあるイベントカレンダーには載っていません…不安です。
あんな所まで行った挙句に、やっていなかったらと思うと悲しいです。
ひとまず、プレミアムセミナーに眞鍋かをりさんが来る予定ですので、そちらに期待して行く事にしましょう。
も、も、もちろん、仕事ですよ、仕事(汗)

2005/11/08 今日の一言『回転寿司のコーン軍艦が好き』
■VISOR Prismを使っているうちの上司。
今でも現役で使い続けているのは渋いでしょ?
でも、先日、一日スケジュールを間違えていたようで、何やら笑っていました。
確かに、たまに一日間違えます。
「このカレンダー、週の始めが月曜日だから一日間違えちゃうんだよ。」
よくよく見れば、PalmDesktopのカレンダー、週の始めを日曜と月曜と選択できることに気付かないまま、今日に至っていたようです。
という事で皆さん、新しいデバイスに飛びつくのも結構ですが、今使っているデバイスにもまだまだ気付かない点が多いんじゃないでしょうか。是非、骨の髄までしゃぶり尽くしましょう。
・・・ちょっと論点がずれてますが。
■色々問題視されていたホワイトバンド、一部を世界基金に寄付するようです。
いまさら感はありますし、他の活動とは違うと強調した割に、基金に安易に預けているように見える事、また、思った以上に「原価」がかかっているように見え、私自身は主催者への不信感は拭えませんが、意識を持つことは重要だと思います。
ベナン共和国のゾマホンさんが、著書「ゾマホン大いに泣く」(ISBN4-309-01344-9)の中で途上国に対する支援について語ってみえますので、唐突ですが、その一部を引用しておきます。
    私の経験によると、アフリカ人は、もちろんベナン人もですが「お金をたくさんください」と考えている人が多い。あるいはアフリカ人だけでなくて途上国の人々は「助けてください」という考えばかり。特にリーダーたちはね。
    (中略)
    自分から行動をしようと考えている人が少ない。
    (中略)
    ベナンに「魚を欲しがる友達に毎日魚をあげるよりも、魚の取り方を教えた方がいい」ということわざがあります。海外援助に頼らない力を自分達が持つ努力を、我々アフリカ人はしなければならない。そう思いました。
私達の日常生活においても、いくら言っても改善が見られない人って居るわけですが、そういう人たちに必要なのは「改善しよう」という気持ちであって、救いの手ではありません。
いつまでもパソコンの使い方を覚えてくれないオジサン族は、明らかに初歩的なことを何度も尋ねますが、それは難しいからではなく覚える気がないようにしか見えません。
これではいつまでたっても進歩しないのは明らか、確かに進歩していません。
それと同じ事が「魚の取り方」なんだと思います。
ちなみに、ウチのBASIC講座は「魚の取り方」になっているのかな(汗)
■ちょっと細く割きすぎたので、やや貧弱なりましたが良い香りの松茸ご飯になりました。
作り方は昨日紹介したとおり、しょうゆに松茸だけ、ちょっとダシ昆布を細く切ったものを入れておくのがコツですが、しょうゆかけゴハンが好きな人には、たまらない味になります、って、それはちょっと貧乏クサイですね。
    まつたけぐあん
でも、適度なシャキシャキ感と、香る松茸としょうゆの香りは食欲をそそります。
この写真を、私のB級グルメライバル(謎)、kentenan@クラネットさんに捧げます(笑)

2005/11/07 今日の一言『木曜は眞鍋に会いに』
■よもや、このアプリを使ってくださる方が、タイピングの練習に使うとは思いませんでしたが、「物欲右脳部屋」の右脳センセイ、見事です。
つーか、簡単にキーボードとか色々出てくる方がすげェなと思う訳ですが、Palmの小さな画面を見ながらカタカタとキーボード入力している姿を想像したら、笑ってしまいました。
ちなみに、開発途中にエミュレータを使ってPC上で同じ事をしたのですが、画面を見ていては追いつかないのは確かです。
キーボードを持っていない方で、エミュレータやシミュレータをお持ちの方、一度お試しあれ。
■ゆーまさんの「がじぇいる」が50万アクセス突破、遅ればせながら、おめでとうございます。
それにしても凄い勢いですね。ウチなんか、コソコソ活動して、まだ、これだけです(笑)。
それも、50万過ぎて「。」の存在を知った私、ダメじゃん orz
■緊急警報、緊急警報。クラネットにGが大量発生。繰り返す、クラネットにGが大量発生。
Macな方は駆除に向かわれたし。以上(^^)
■昨日アップした「お出かけ」の松茸、細かく割きました。
思ったより簡単に手で割けますが、感覚的にはエリンギよりやや軟らかい程度でしょうか。作業は簡単ですが、割いた後は、手が松茸臭くなります。
この割いたモノを一晩しょう油に漬けておいて、明日の朝、炊きたてのご飯にしょう油と一緒に混ぜ込み、余熱で蒸らせば「松茸ご飯」の出来上がりです。
ここ数年、こうやって炊き込まずに松茸ご飯を作っていますが、香りと歯ごたえが楽しめるのでお薦めです。少ない量でも十分に楽しめますし(笑)。
ちなみに、割いた奴をちょっと炙ってしょう油をつけて食べてみたんですが、香ばしさと食感が良かったです。
■山手線が止まっていたんですね。
環状線なので一箇所が止まれば、全体に波及するわけですな。
しかし、今回の一件、大都会東京が、テロとか災害とかで大打撃を受ける事を示唆しているように感じます。
おそらく、一次被害ではなく、そこから拡がる二次被害が大きそうですからね。
都会に限らず、常に「不測の事態」を心の片隅にでも置いておいて行動するのが得策かもしれません。

2005/11/06 今日の一言『なーじゃ』
■昨日の写真、タグを間違えてしまい、IEで妙な表示になっていました。
ご連絡を頂いて修正したのですが、うーん、昔はネスケの方が文法に厳しいとされていたのですが、最近ではそうでもないんでしょうか。
■今日は、あいにくの雨でしたが、お出かけに行ってきました。
タイトルは「山の中で遺産相続」という意味深なモノ、でも、すぐに内容はわかります。
ひとまず、お出かけのコーナーからドウゾ。
■ケロリン堂の公認ファンサイト「けろサポ」さんで、ケロリン堂さんの「動画」が公開されています。
何やら2003年9月に台湾で放送された番組の一部らしく、喋りが日本語じゃないので不思議な映像ではありますが、普段とは違った感覚で紹介されているケロリン堂さん、面白い映像でした。
■本田美奈子さん、80年代のアイドル時代(?)は、可愛らしい顔つきで歌も上手かったので印象に残っていたのですが、少し前「明日のナージャ」のオープニングが彼女と知った時の方が驚いたりしました。
38歳。自分とは同世代。驚きを隠せません。
まだまだ、これからなのに。合掌。

2005/11/05 今日の一言『ましまろ?』
■お仕事でした。
考え事や何かをしている途中を中断されるのがとても嫌なので、電話が大嫌いです。
ベルの音も嫌。隣の部屋程度なら、歩いて来いと思うのですが、社会人としてダメなんでしょうかね。
でも、土曜日の会社は平日に比べて格段に電話が少なく、ものすごい集中できます。
おそらく平日の3日が、土曜の半日に集約できる集中ぶり。
集中できる事は良いのですが、会社的にはこういうムラのある人は、ダメ人間になるのでしょうが(笑)
■何だか、半分、笑いを取るために買っちゃいました。
    ましまろ1
本屋さんで、何気なく見た雑誌におまけがついていたのでついつい。
ネットを徘徊していると、結構、お目にかかる作品なのですが、買ったくせに、全く予備知識はありませんので、お腹に「健康」とか書いてあっても、どういう状況なのかわかりません。
    ましまろ2
まぁ、洒落として、会社の机の上に並べておこうかな、と思って買っんですが、いざ眺めてみると、洒落にならないような気がしてきました。
    ましまろ3
眠たいような、とぼけた顔つきは気に入ったのですが、要らぬ誤解を招かぬよう、家に置いておく事にします。
って、もう遅いかもしれませんが(笑)
■PalmSourceサイトの登録、ウチは「Palm Nao Heya」のようですね。
それはそれで、味があって良いのではないかと思ったりします。
でも「ぱーむなおへや」と発音したのは確実なのに、なんで、こうなってしまったのか、その辺りは興味があります。
    「このサイトは何?」
    「ぱーむなおへや、だよ」
    「Palm、na o、heya、っと」
読める人が発音した事を、単に入力しただけなのか、興味は尽きません。

2005/11/04 今日の一言『明日もお仕事』
■作者が今更こんな事を書くと、とても不審に思うかもしれませんが、「ういるす」というゲーム、実際にプレイしてみると、大変難しいものですね(笑)。
なんとか、初級で「認定」を取りましたが、結構苦しい戦いでした。
それも、Tungsten|TのGraffitiです。Zire21のGraffiti2なんて無理かも・・・
でも、ゲーム中、少しずつ慣れてきて、Tungsten|Tで全消しまで達成。
    全消し
何も仕掛けを用意していなかったことを悔やむ作者でした。
しかし、慣れてきて入力が速くなったとしても、正確に入力できないと、なかなか「認定」は取れません。その挙句に、ペナルティを喰らったなんて、イライラする要素ばかりですね。疲れました。
こんな、イライラするゲーム、公開してゴメンなさい。_(._.)_
■今朝ほど、信号待ちをしていたら、妙なロゴマークのトラックが目に入りました。
「五十鈴」と書いて「いすず」と読むらしいのですが、これがそのロゴマークです。
    五十鈴
律儀に50個の鈴が描かれたロゴマーク、検索してみると五十鈴株式会社(http://www.isz.co.jp/)という所のモノですね。
7×7=49個の鈴、そこに「五十鈴」の「十」の字が鈴になっていてプラス1個、合計50個でしょうか。ちょっと感動したので、慌ててケータイで写真撮りました。
■先日、お出かけした想像以上のカエルの作者、河端さんに、お出かけ記事が届いたようです。
とても喜んでいただけたようで、ホッとしています。
本来の趣味「Palm」つながりで色々な人と知り合えましたが、最近は「カエル」つながりも広がりつつあります(笑)。
縁とは不思議なものですが、こんなホームページでも、続けてて良かったなぁ、と思います。
まぁ、ここまでくると、一体、何のページだか分からないのが難点ですが…

2005/11/03 今日の一言『ちなみに NOT うぃるす BUT ういるす』
ゆーまさんが、外食の待ち時間にと「ういるす」で遊んで下さいました。
結構、皆さん、今まで慣れていたのがキーボード端末だったりGraffitiだったりして、今更って感じはあるものの、練習ソフトに需要があるんですね。お役に立てて何よりです。
でも、ゆーまさんのエントリーを読んでいて、気付いた事があります。
    『まだクリアできるレベルには至っておりません。』
およよ?
「ういるす」にゲームオーバーはあっても、クリアはありませんが、もしかして、ウイルス数がゼロになったら「クリア!」と表示される、という情報が流れているのでしょうか。
であれば、それは誤報です。そんな仕組みを組み込んだ覚えはありません。
「ういるすは、ウイルスを全部駆除したらゲームクリアだ」を使うと、おねぇさんに「う・そ・つ・き」と言われちゃいますのでお気をつけ下さい。
つーか、アレなら意図的に言われてみたい!(^^;)
でも、最高記録や正答率の数字を眺めているだけでは萌えない人たちが多いと思いますので、『認定制度』を設けてみました。
認定基準は『35匹以上の状態から10匹以下になるまでウイルスを減らした時』です。
世の中のPalmユーザーがどの程度の速度でGraffiti入力できるのか知らないのですが、この認定基準は結構、ハイレベルじゃないかと思います。
明朝、既に「全レベル制覇!」なんて記事を目にしない事を祈りつつ、PalmwareのコーナーにアップしたVer.0.4.をドウゾ。
・・・ここのところ、毎日更新でごめんなさい。
■ところで、全部消したらクリアで良いじゃん、って思うでしょう?
確かに良いんですけど、それをそのままプログラムにすると、最初の一匹を消すたびに「クリア!」って表示されちゃう訳ですよ。序盤戦なんか「クリア!」って表示されっぱなしで、ゲームになりませんよね。
でも、こんな「仕様」のモノが、ヘタなプログラマさんの手に渡ると、
「画面からウイルスがいなくなったらクリアって表示しろって言ったじゃん!」
って怒られちゃうかも(笑)
そんな、子供のケンカみたいな状況が、世間のあちこちで起こっているんだろうなぁ。
■細かいところに反応してくださるkentamanさん(クラネット)が、皆さまからのお知恵を募集しているようです。
Palmのプログラムを作る人の中には「動作検証のために」という口実を家族や自分に向けて、新しいPalmを買ってしまう人が少なくありませんが、kentamanさんのご家庭では、この「呪文」の効力が切れてきたようです。
過去のエントリーを読み返してみると、経済制裁を喰らったような人物、一筋縄でいかない環境なので、苦境を乗り切った方、是非、コメントしてあげて下さい。
ちなみに、同僚のP氏の場合「カードで買っちゃった」と言いながら、現物を持ち帰るという蛮行が常套手段だと記憶していますが、今は、自主的にその手を封じているように見えます。一体、家庭でどんな目にあったのか、想像するのが怖いです。
また、脱力イラストを描いている某Oの場合「どうせ買うものだし」と商品を手にとってレジに向かうという自己完結型の購入システムを持っています(笑)

2005/11/02 今日の一言『布団が恋しい』
■Graffiti練習ソフト「ういるす」の「百マス練習帳」にstriderさんが、見事に引っかかったチャレンジして下さいました。
私の場合、開発途中のテスト段階で「Q」で同じ事をしてしまいましたが、スパルタモード、違う意味で焦ります。
一応、表向きは百文字入力し終わるか、ソフトリセットをするしか回避策はないのですが、最低限の安全策は施してありますので、安心して練習してください。
あと、百マス練習帳で、最初にボタンではなく文字を入力した場合に、ボタンが画面上に残ってしまうという恥ずかしいバグがありました。
練習上、特に支障はありませんが、それらの不具合を解消したVer.0.3.1を密かにアップしておきます。
■ウイルス、今度はコンピュータウイルスの話です。
今朝ほど、会社で「ウイルス発見」の知らせを受けて見に行きました。
確かに、ウイルスバスターに引っかかっています。メールの添付ファイルだったようですが、駆除されましたので助かりました。
ちなみに、メールについてはホスティングを利用しており、そこでのウイルスチェックオプションを付けているので、こんな筈ない、と思ってしまったのですが、よくよく考えれば、新種が登場して、そのパターンファイル作られるまでにウイルスが届けば無力ですね、ウイルス対策ソフトって。
自社内で管理していた頃は、それは基本的な知識だったのに、ホスティングに出した瞬間忘れているとは、ちょっと自分が悲しいです。
しかし、それ以上に、今時、件名なし、本文不審なメールの添付ファイルを「何だろう?」と開く奴が社内にいる方が悲しかったです(泣)
■作ったアプリに対して、便利に使ってるよ、とか、役に立ってるよ、というコメントを目にすると嬉しいですね。
しかし、たかが数人が喜んでくれるだけで「元を取った」と思うようなアプリケーション開発者、こりゃ、商用ベースはキツイなぁ(笑)
もし、開発したアプリケーションを売ろうとするのなら、他にないような素晴らしいアイディアのモノを作るか、便利そうに見えてバグだらけの製品をリリースし、その修正をサービスパックと言う名前で配る「厚いサポート」のモノを提供するか、どちらかでしょうね。
でも、支払うのが面倒な金額のシェアウェア、ってやってみたいですね。
例えば「ういるす」は55円とか、「ばんめに」は25円で「いたのは」が付いたバージョンに更新するためには15円必要、とか(笑)
あと、ゲームに連動して、「おさんぽ」は1歩1円とか。この辺り、Oreを円に換算して支払えば良いんでしょうが。
ひとまず、私が首相になったらOreを日本の基軸通貨にしますので、それまでお待ちください(笑)

2005/11/01 今日の一言『スパルタでQ』
いなあもさんがGraffiti入力練習ゲーム「ういるす」に「もう少し簡単なゲームがいいなぁ」とコメントを下さいました。
確かに、他の要素に気を取られず、単純に練習できるモノが欲しいと思いました。
という事で「百マス練習帳」を搭載した「ういるす Ver.0.3.」を作りました。
単純に入力だけが出来る百マスを供しただけですが、練習にはなると思います。
Palmwareのコーナーからドウゾ。
ちなみに、スパルタなモードもありますので、ご注意を(笑)
PalmwareInfoさん(http://www.palmwareinfo.com/)、相変わらず、すばやい掲載ありがとうございます。
ゆーまさんにも、話題にしていただきましたが、これでGraffiti2をコクフクして頂ければ幸いです。
そして、「気ままに」のかわさんが「ういるす」の宣伝をして下さっています。ありがたい事です。
おっと、クラネットのkentamanさん、私はまだZ22持ってませんよ(笑)、リンク違いじゃないかと(^^;)
■何気なくパックを見たら「個体識別番号」というモノがありました。
    牛肉
これが「トレーサビリティ」って奴ですね。
と言う事で、私が食べた牛さんの事を調べてみました。
調べるのは、こちら↓
ここで、識別番号「1002911226」を入力して検索すると、愛知県岡崎市の天野さんの家で平成15年8月18日に生まれた牛さんだという事が分かります。
    岡崎牛
さらに、この牛さんのお母さんの情報も載っています。
    お母さん情報
このお母さん牛の識別番号で、さらに追跡が出来ますが、私が食べた牛さんの場合、お母さんのお母さんまで追跡できました。
だからBSEは大丈夫、という訳ではないのでしょうが、こうやって履歴が確認できるのは大きな安心感じゃないかと思いました。
厚生労働省が公開している「輸入食品監視業務ページ(http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/tp0130-1.html)」、特に「(8)輸入届出における食品衛生法違反事例(速報)」という部分を見ていただきたいんですが、ここには日本に入ってくる輸入食品の違反事例が並んでおり、私たちの「食」を巡る状況は、決して良いと言えない事が分かるかと思います。
つーか、この速報だけ眺めてても、怖いなぁ。
■…↑こういう日記にしては長いネタを書く場所として「ami3'sノオト」を用意したのに…忘れてる orz