【気まぐれ日記】

2006年 2月


2006/02/28 今日の一言『丸秘グッズ!?』
■遅筆で申し訳ないですが、永田町の牛歩戦術よりは速いペースで書いている初心者向けの講座の手前の講座ですが、その中でクリエーターIDの話題をどうしようか悩んでいます。
Palm上でプログラミングをする人なら必要な知識ですが、Palmを使うだけの人にとっては見えなくても良い存在ですから、あまり詳しく書くのは躊躇します。
ただ、無視するのもどうかと思いますので、このあたりのバランスが難しいです。
■ほぉ、
容量の大きなminiSDが手元にあって予算が浮いている状態ですか。
では、独り言を言います。
少し前に買ったエレコムのオーディオプレイヤー「PLP-P01」が、値崩れしていて、本家エレコムショップでもこの価格(日記更新時、残り数7)で売られています。
と言うか、私が買ったときの約半額だし(涙)
でも、miniSDにアダプタつけて使っていますが、単四電池1本で気軽に使えて良いですよ。
以上、独り言を終わります。
■みうら先生@かえる屋ケロリン堂さんが描く「フーさん」という食べ物をこよなく愛するキャラクター、公式サイトのキャラクター紹介を読むと、なんと「妖精」でした。
ある意味、奥様が魔女だったよりも意外かも知れませんが、フーさんが何の妖精かはリンク先でお確かめ下さい。
さて、そんなフーさんの素性についてアレコレ語っているケロサポさんにて連載中のまんが第47話ですが、おそらく、フーさんは、こういう証明書のようなモノを持っているのではないでしょうか?
    妖精界・食道楽
    arranged by mizuno-ami.
妖精界の食道楽協会の朱印付きの認定カード。肩書きは「食いしん道探求家」とか(笑)
もちろん、私の妄想です。

2006/02/27 今日の一言『眠い眠い』
■Ohyoi3から借りた安野モヨコさんの「監督不行届」を読みました。
笑いながらも笑えないです。登場人物と自分の中のオタク心を比較して、「あ、この程度なら大丈夫だなぁ」と拡大解釈して慣れてゆく自分が怖くて怖くて(笑)
一応、実話+創作なので作り話という部分も入っている訳ですが、どこまでが本当なのか分からないオタク道。
読む人が読むと「中和されずにむしろ高濃度」になるので注意(笑)
■土日をグータラ過ごすと、日曜の夜に眠れなくなってしまうので、月曜日は辛いです。
週末の「プチ時差ぼけ」とでも言うべきモノでしょうか。
自宅に居ながらにして時差ぼけ。つーか単なる寝ぼけ。
( _ _ ).。oOグゥー・・・( ~o~)ハッ・・・( -_-)ネヨウ・・・

2006/02/26 今日の一言『安眠荒し』
■天気予報が当たってしまい、朝から雨でした。
それもザーザー、ゴーゴーと音を立てて降っていましたが、あまり雨が降ると、必要に応じて矢作川でダムの放水が始まります。
ダムの放水前には、緊急警戒態勢のようなサイレンが鳴るのですが、それは昼夜を問わずウーウーと鳴り響き、川から離れている自宅付近でも結構な音量だったりします。
もし、地底怪獣が出現して街で暴れても、この付近の人は「放水のサイレンだろう」と思うかもしれません。
万が一の時は、怪獣が出たぞー、って教えてください。
■出かけようと思っていたのに、嵐のような雨で出かける気力も失せてゴロゴロ。
Ohyoi3謹製の「BLOOD+」のDVD、10話〜17話までの8話分を一気に見ました。>サンキュウです。
物語自体は、可もなく不可もなく。見ていて面白いのですが、主人公の女の子が一番セリフが少ないですかね(笑)
■ダラダラ過ごしながら、ふと、自分が書いた「松本かえるまつり」のレポートなんぞを読み返してみました。
内容自体はアレですが、よくもこんなに書いたなぁと呆れます。こうして、ダラダラと過ごしている本人が書いたものとは思えませんね(笑)
やりたい事は色々あるのに、なかなか手がつけられない。やる気にムラがあるのは、如何なものかと自省中です。

2006/02/25 今日の一言『また寝るか』
■ぐったりしながら過ごしました。
昼寝して、読書して、昼寝して、マンガ読んで、昼寝して…
ああ「世の中に 寝るほど楽は なかりけり 浮き世の馬鹿は 起きて働く」ってそのまんま。
ま、起きて働く大変さを知っている人のセリフであって、ニートの言い訳じゃないでしょう(笑)
とりあえず、怠惰な一日ありがとう、って事で。
■こちらは勤勉な方のお話。
NS Basic/CEを使って「一緒に作ろう『脳力活性』」という入門コンテンツを書かれているkentaman@クラネットさん。
最終回まで書上げられたようで、「
とりあえず最終回」を公開されました。>お疲れ様です。
分かりやすく手短にまとめられていますが、本当の入門者の方々がどんな感想を持つか興味がありますので、試された方、是非、氏のサイトに感想を送ってあげて下さい。
ところで、NS Basic/CEとNS Basic/Desktopは結構似ています。
そして、普及率で言えば、WindowsCEよりもWindows2000/XPの方が上でしょう。
と言う事で、第2段は「パソコンで楽しもう『脳力活性』」ってのは如何でしょう?
もちろん、NS Basic/Desktopを使って。。。と勝手に企画を書いてみました。←自分でヤレって(笑)
■プリンタが印刷する時に自動的に画像を補正してくれる、ってのがいくつか出てきましたね。
大抵、暗くて失敗しちゃったような顔写真を明るく鮮やかにしてくれるというモノですが、誇大広告じゃないですかね、あれ。
どれだけフォトレタッチ技術が発達しても、無い物まで作り出すことは出来ません。無から有を作り出すことは不可能ですから、多少ならまだしも、なんでもかんでも修正できるように見えるCMはまずいのではないかと。
ふと、Photoshopに「3Dトランスフォーム」のフィルタが実装されたバージョンの説明会で、グリグリと写真の中の立体物の向きを変えていた人が、
    「Adobe社の優秀な技術を持っても、裏側までは作り出すことは出来ませんでした」
とその立体物を裏返した時の事を思い出しました。

2006/02/24 今日の一言『金メダルおめでとう〜』
■女子フィギュアスケートで金メダルの話題で上書きされてしまった
MemoCar GP 2006の予選グループAですが、まさかの快進撃に驚いているのは自分自身です。
striderさんに声援頂きましたが、全敗続きの方が美味しい筈の私に残されたネタは「mizuno-ami、orz97%号ドーピング違反!?」とかでしょうか?(笑)
ちなみに、まだ少ないですが、今回のチューニングに使用したデータでございます。
    チューニング
これだけやっても97%でした。orz
ひとまず、レースが終わったら公開しますね。
■EOS 30Dは、EOS 20Dの後継機という位置付けでしょうか。
色々と手が加えられているのですが、どちらかと言えば、マイナーチェンジといった感じがします。
そのためでしょうか、その点を指摘した声が多く見られるように思います。
でも、初代EOS Kiss デジタルのユーザーから見ると、魅力的な選択肢じゃないかなと思いました。
ひとまず、あの銀色プラスチックの「KissDを買う奴」ですから、初心者や入門者です。自分に当てはめてみれば、それは否めません。
で、KissDも新しいKiss DNが出ているわけですが、そろそろステップアップを考えるにしても、あえてKiss DNを選択肢にするか微妙です。
カメラの性能云々ではなく「買い物」として。
一方、少し上の「EOS 20D」はどうでしょうか?
カメラとしての判断は避けますが、やっぱり「買い物」とすれば、古い機種をあえて買うのもなぁ、という軽い葛藤が(笑)
そこに、出てきた30Dは、それらの不満材料を取り除いた「商品」です。
デジタル一眼かぁ、で手を出した「KissDを買う奴」の中で、そろそろ背伸びしたいな、と思う人が手を出しそうな位置付けに思えます。
別に買う予定はないんですが、何となく欲しくなるタイミングに出てきましたので、マーケティング上手だなと感じた次第です。
■あまりにも初歩的な質問が多いので、ここしばらく、社内用に簡易なエクセルの入門書というか解説書というか駄文を書いていました。
もうWindows95でパソコンを買った人も、そろそろ2台目3台目に買い換えている時代に「オートフィル」から説明している入門書なんてないんじゃないでしょうか?
非IT企業なので、その手の能力が問われないのが問題ですが、そういうレベルじゃないところにいるんじゃないかと心配になってきました。
同じような悩みの社内担当者さん居ますか?

2006/02/23 今日の一言『確かにネタとしてはおいしかったかも(3%後悔中)』
■わわわ!
巷では「
まさかの三連勝」とか「負けてたほうがおいしいと思っているようにも見えたのですが(笑。」とか、心温まる激励の言葉を頂いているMemoCar GP 2006の予選Aグループの結果ですが、今まで7連敗というか、1回も勝った事のない私にとって、予選以前に単純に1回でも勝てたということはとても嬉しい事です。
喜ぶというより、驚いていると言う方が正しいのですが(笑)
でも、エントリー時も書いたかもしれませんが、目標とする80ステップでの平均速度に3%足りなかったため「orz97%」と名付けた車ですからこの先は……
■ヤマトのブックサービスに注文していた「ニホンちゃんガイドブック」が届きました。
表紙の割に、中身は重いですが、思ったより分かりやすく書かれています。皆さんすごいなぁ。
ただ、今月の初めに在庫なしだったため「入荷次第で構いません」という条件で注文しておりまして、その間に注文ていた他の2冊も同時に届いてしまいました。
「奇跡の経営」と「ついていったら、こうなった」です。
この3冊並べると、どういう経緯でこれを買ったのか、不思議な感じです。
とは言え、書評やこんな本を読んだよ、と書かれている方が多いPalm系サイト、巡回しているうちに欲しい本が出てきてついつい買ってしまう、と言うのがホンネのところ。
ただ、アフェリエイトしている方々、ゴメンナサイ。タイトルだけ頂いて、買うときは自分のサイトから注文しています。
だって、まだ1回も広告収入を受け取った事がないんですもん、一回くらいは(笑)
■今週は眠いなぁ…

2006/02/22 今日の一言『竹島の日』
■この
買い物をしちゃった人が使った「秘儀!嫁さんをごまかして小額のものを買う方法」って、秘儀というより力技では?(笑)
しかし、氏がこの方法を使うことによって、多くのPalmware作家が、単なるウイルス駆除ソフトのユーザーになってしまいました。明日から、自己紹介などをするときには注意しましょう>NS Basicユーザーの皆さん(笑)
■MemoCar GP 2006予選開始。
グループAといえば、私が入っているじゃないですか。
主催者・いなあもさん曰く、
おお!
「名車揃い」の中に、私のは入っているんでしょうか?
悲願の一勝に向けて、布団を被った夢の中で祈る事にしましょう(眠)。
■何か、生理的にダメです。食べ物を粗末にしている姿というのは。
あえてサイトの名前は上げませんが、ファンタオレンジをダバダバこぼして笑っている様子って如何なものかと思う訳ですよ。
ってこれだけで、どこのサイトの事か分かるかもしれませんが。
食べ物を変な形に加工したり、妙な物に作り変えても、それをキチンと食べる前提ならOKですが、オモチャにするだけに使うのは、どうなんでしょうかと思いました。

2006/02/21 今日の一言『妙な方向を向く情報アンテナ』
■車間距離は、ちょっと余分に空ける方です。
あまり空けすぎも良くないですが、前の車にテロ組織とかキチガイが乗っていて、急に車を止めてこちらに向かってきても、バックせずにハンドル操作だけで避けて逃げられる距離を心がけております(笑)
そのため、ちょっと混雑した道路だと、他の車がばんばん前に入ってきます。
    車間距離はあなたのために空けているのではないのだよ!
今朝も、何か入ってきました。
ちょっと派手なツートンで、社名のようなモノが大きく書かれている車。
偉そうに上にエアロブーメランの類と思しきモノまで乗っけていましたので、写真を撮ってやりました。
    ぴーぽん
ええ、確か「愛知県警」とか書いてありましたが、何か?(笑)
と言う事で、今朝はこの車に先導されて会社付近まで。気分はVIP?
■日経BP社の女性向け雑誌「リアルシンプル」を購読しています。
正直申し上げて、悔しいくらいよくできた雑誌です。
まず、働く女性をターゲットにしているだけあって、無駄のない実用的な知識が満載です。
それも日常的にありそうなことで、でも、どうしてよいのか分からないトラブル事例などが、上品に書かれていてすごいなと思います。
例えば「レストランでスープにハエが浮かんでいたら」というトラブルに対する対処方法など、上品というより大人なお姉さんだな〜、って感心させられる内容でした。
レシピなんかも、ちょっとした時間でささっと作れるようなものばかり、でも手抜きには見えないところが立派です。
生活雑貨も洒落ていて、実用的でデザイン性も高いものが多いので、いろいろな意味で参考になります。
この雑誌にかかれている雑多な話題を、Palmなんぞでデータベース化したら、ムチャクチャ便利なんじゃないかと密かに思っていますが、この雑誌を読んでいるであろう女性と同世代か、もう少し上の世代のオッサンなど、仮面ライダーのベルトやら腕時計やら万年筆に物欲を注ぎ込んでいる訳です。
「オマエモナー」という声が聞こえてきそうですが(笑)、比べてみると、笑っちゃうしかないですね。
■生活用品といえば、前から気になる物がありました。
「ズビズバ」という奴です。
知っている人は知っている食器洗い用のスポンジ、
こんな一風変わった形をしています。
普通のスポンジたわしに比べて割高に感じるので、買わずいましたが、今日は何となく買ってしまいました。頭の尖った「レギュラー厚手」という奴を。
感想は「すげぇ!」、普通のスポンジと比べて何だこの落ち具合の違いは、と感心するほどです。
特に「レギュラー厚手」の先端なんか、隅のほうを洗うのに最適です。
この生活用品のカテゴリは、洗濯用品と並んでアイディア商品の激戦区です。だから、変な物が生き残る余地は値段だけで、多くの他の商品は、個性に富んだ良い物ばかりという状態です。
これも女性誌同様、役立つアイディアに溢れていますので、こういうモノに日常から触れていると、いろいろな場面で役立つ知識やヒントを得る事が出来ます。
かえる屋ケロリン堂さんで「かえるまんが4」が発売となりました。
おめでとうございます〜!
そして、ケロサポさんに、連載マンガ第46話も掲載されました。
と言う事で、恒例の検証シリーズ。
    つやぷる
「つやぷるおたま」の想像図です(笑)、どうよ?

2006/02/20 今日の一言『非クリエイティブな日常』
■昨日、全く認識しなかったバイオハザードDSのカートリッジ。
朝、何気なく差し込んでみたら、何か無事に起動しました。なんだそりゃ?
時間を置いたら回復するような仕組みがあるのかなぁ?えーっと、ガーベージコレクション?(←違う)
とりあえず、データも無事だったので良しとします。
■何か10年ほど前のフロッピーを突っ込んだら、それがウイルス感染していたらしく、今更、MBRに感染するタイプのウイルスを拾ってくれた人が居ましした(涙)
と言う事で、修復作業。
基本的には、回復コンソールやDOSブートでfixmbrやらfdisk /mbrで修復すればよいのですが、最悪の場合を考えてファイルを全部バックアップしてから作業です。
コマンド1つ入力するのに数秒、バックアップにはその何千倍もの時間がかかりました。
意味もなく疲れます、こういうの。
しかし、こういうウイルス感染のキッカケになるような行為って、叱ると隠すようになるし(バレるんですけどね)、あまりに寛容に処理すると注意しなくなるし。情報システムの人間は、システム面だけじゃなくメンタル面もスキルとして身につけなきゃならんのかなぁ。
これがIT関連企業なら強く言ってもよいでしょうが、情報処理資格よりも危険物乙4の方が必要な会社ですから意識が低くて大変。とても難しいです。
■さて、
そんなあなたに、この制度
NS Basicの旧ユーザーなら「$49.95(ダウンロードのみ)」で最新版にアップグレード可能です。
必要なものは、現在使っているバージョンのシリアルナンバーとクレジットカード。
NS Basic/Palmなら、Ver.1〜4、全ての旧バージョンのユーザーが対象になるという太っ腹ぶり。
ハンドブックはなくても、日本語版のヘルプがついているから、さほど困らないでしょう。
何かもう1回やってみるかなという人も、旧バージョンから最新版にしてみようかなという人も、自称「言語コレクタ」の人も、是非(笑)
■缶入りのサクマドロップをなめています。
色とりどりの飴が入っているはずですが、缶を振って出てくる飴は灰色とか白とか無彩色の地味な飴ばかり…赤とか黄色とかカラフルなヤツが食べたいのに。
先日、Ohyoi3にあげたら、一発で黄色いのを出しやがりました。チッ。
思い出したら悔しかったので、赤色のをほじくり出してなめました。
■あ、タイトルイラストが『節分』に
って、気付くのが遅かった私が悪いのか・・・いや、更新日付は・・・(笑)

2006/02/19 今日の一言『ハッピーバースディ♪(゜)))<
■掲示板の方に、kafoolさんから書き込み頂きました。
昨日の「きゅうすちゃん」ですが、kafoolさんの作品は「俺のお茶、飲めるよな?」との事です(笑)
ええ、ホント、勝手なシリーズ展開してゴメンナサイです。>みうらセンセイ。
って、みずきさん、あなたもですか(笑)
少々、おふざけがすぎた感もありますが、やっぱり可愛らしい「きゅうすちゃん」、実際に「お茶を注ぐ」ギミックさえクリアすれば、立派な商品になるのではないかと思われます。
もちろん、クリアすべき問題が大問題ですが…
いっそのこと「フタ付きマグカップ」とかにしては?
……それでは「きゅうすちゃん」じゃないしorz
■バイオハザードDS。本体がカートリッジを認識しなくなりました…
一番最後、タイラントさんが出てきたシーンで、アイテムウィンドウにして、ちょっと放置したままにしたら…何故かハングしていまして、仕方なく電源を切ったら……DSに「カートリッジがささってないよ」といわれます。あと少しでエンディングなのに(涙)
こういうモノって修理とかどうするんだろう。まぁ、データは帰ってきませんが。
■ゲームなんかやってんじゃネーよ、BASIC講座はどうなったぁ?
と怒られそうですが、今週末は色々とデザイン関係の事をしておりまして、全然、手がつけられませんでした。
その分、と言ってはナニですが、kentaman@クラネットさんの「一緒に作ろう『脳力活性』」というNS Basic/CEを使った講座が大変よく出来ているので、まずは、そちらをお楽しみ下さい。
■LOYO6、1000円当たり。
コツコツと続けているLOTO6、約48%が戻ってきています。ギャンブルとしては良い方かな?

2006/02/18 今日の一言『Ohyoi3なら口から流血だな』
■久しぶりに「ぷろぶる」の名前を目にしたと思ったら、
とても良い話題だったので、嬉しくなりました。
こういうところで役に立つ、っていいなぁ。
敷居は高いけど、ちょっとした興味で始められるのがプログラミングの世界。
子供には敷居なんて概念はなくて、分かる事や興味を持った事から始めるから良いんでしょうね。
とにかく、お役に立ててよかったです。
でも、このMACYさんのエントリーを読んだらマズイ事が起こりました。
こいつに物欲(笑)
これを使えば「リアルぷろぶる」ですからね。
■液晶モニタで確認できるデジタル一眼が出たんですね。出遅れた話題でごめんなさい。
でも、液晶モニタと言えば、Ohyoi3がCOOLPIX 7600という簡単デジカメを使っています。
脳年齢52歳の松島菜々子さんでも扱えるほど、本当に簡単な初心者向けの機種ですが、それを借りた時に、液晶モニタを見ずに、ついついファインダーを覗いてしまう自分を発見しました。
むしろ、液晶ファインダーが邪魔だ、と。
私もEOSを使う前は、この手のコンパクトデジカメを使っていたので、液晶モニタを眺めながら撮影するスタイルが身に付いていた筈なんですが、ここ最近のEOSライフですっかりファインダーから眺めて撮影するのが当たり前になっていたんですね。
こういう感覚、しばらくCLIE N600Cを使った後にTungsten|Tに乗り換えた時のような感覚です。ありもしないジョグダイアルを指が探してしまう感覚は(笑)
液晶モニタ一眼で、そんな事を思ってしまいました。
ケロサポで連載中のマンガ「ケロたまフーまんが」の第45話が公開されました。
ちょっと「萌え〜」な新キャラ(?)が登場しており、プロデューサーのともさんも「新キャラとしてグッズを作りたくなっちゃうほどカワイイ!!」などと言われていますが、皆さん、肝心な事を忘れています。
どこから、お茶が出てくるんですか?(笑)
おそらく、実際に使用時はこのような形でお茶が頂けるのではないかと思う次第です(笑)
え〜、無断転用で申し訳ないのですが、検証のために画像をお借りしました。お好きなセリフを入れて楽しんで下さい。
    お茶だよお茶!
    例:『どう?お茶でも。どうよ?』
……実用になるかどうかは別にして、これはこれでカワイイかも。是非、3周年記念の新グッズに〜♪
そうそう、かえる屋ケロリン堂さん、3周年記念フェアは「3月25日〜5月7日」だそうです。お見逃しなく!!

2006/02/17 今日の一言『<丶`∀´>ニダ?(`ハ´ )アルヨ?』
■Palm版でもWinCE版でもありません。
パソコン用アプリの開発環境であるNS Basic/Desktop、最新版のVer.2.0.0がリリースされました。
日本語のサイトが用意されていないので、特にリンクはしませんが、比較的安価な事と、日本語もさほど問題なく使える事、また、NS Basic/CEと比較的似ているので扱いやすい事、などいろいろな特徴があります。
Ver.2.0.0では「What's New」に60項目以上の内容が加わっていますが、ちょっと興味があるのが、これでしょうか。
    5.Tech Notes: New Tech note on using SQLite.
SQLiteとの連携が掲載されています。
また、エディタ周りは、Palm版同様にコードヒント等が表示されるようになったとの事で、より使いやすくなったと思われます。
    51.IDE: Japanese support improved.
日本語環境も、より向上したようです。
ひとまず、デモ版が用意されているので、興味がある方は、同社サイトからダウンロードして試してみるのも良いでしょう。
ちなみに、
NS Basic社のサイト上では、NS Basic/DesktopとNS Basic/CEが似ているためか、CE版をベースにしてDesktop版の各ページを作っているみたいですね。Desktop版のページを見ていると思ってリンクをクリックすると、いつのまにかCE版のページに飛んでいる事があります(笑)
見るときは、ちょっと注意しながら見てください。
■私のパソコンのデスクトップ上に「MUD_jake_lg.mov」というファイルがあります。
今年の夏ごろ、Palm系サイトの一部がウクレレの話題で盛り上がっていたとき、これはすごいよ、と言われていた「ジェイク・シマブクロ」氏の演奏の動画です。
ウクレレと言うと、牧伸二か高木ブーしか知らなかった私の目には、彼のウクレレが全く別次元の楽器に見え、そのカッコいい演奏に激しく感動した覚えがあります。
そんなファイルを眺めながら、そう言えば、kentaman@クラネットさんもウクレレの人だったよなぁ、と思って氏の話題を書き始めたら、ついつい名前を書き間違えてしまいました(笑)
普段、B級グルメ合戦を繰り広げてライバル心を燃やしている私ですが、楽器なんぞ満足に演奏できない私なんぞ、芸術点ではるかにマイナスです。
そんな訳で、畏敬の念を込めて(?)「ジェイク」の名を消さずに、取り消し線で残しておきましたが、何か妙に慌てている人がいますねぇ。どうしちゃったんでしょうか?
ひとまず、私はMemoCarGP 2006のことは一言も触れていないのですが、ああ、調べてみるとジェイク氏の名前をもじったような方が参加されていますね。
ぜんぜん気がつかなかったなあ(棒読み)、けんたまんさんとはかんけいないよなぁ(更に棒+笑)
■何だか、日本人の苗字がムチャクチャに使われているスパムがジャンジャン届きます。
一部、文字化けしているようですが、これ日本人が送っているんですかねぇ?
日本人にしろ、特定アジアにしろ、すごいムカツクんですが(-.-”)凸 ファックユー
また、この手のスパムの「配信停止はこのアドレスまで」と書かれたアドレスにメールを送っても、ほぼ100%で「MAILER-DAEMON」さんから「ないよ」って言われます。
迷惑している事が分からない馬鹿は、捕まえて棒で殴ってやりたいですなぁ。

2006/02/16 今日の一言『今週は眠くて…』
■昨日の「孫の手」、思いがけずジェイクkentaman@クラネットさんが
反応して下さいました
なので、調子に乗ってもう少し説明します(笑)
正式な製品名は「届いて爽快!孫の手」と言うらしいです。
発売元はアイメディア株式会社というところ。
この会社、アイディア商品の会社さんで、しばしばスーパーの催事場などで見かける「アイディア商品」のイベントを催しているようですね。
私、あのアイディア商品フェアのような催事は、スーパーが独自に色々な商品を集めてきて、独自で催していると思っていたのですが、こういう会社が企画しているんですね。ちょっとした発見でした。
同社のサイトには、イベントのスケジュールが地域別に掲載されていますので「届いて爽快!孫の手」が欲しい場合、その会場に足を運べば手に入るかもしれません。
「届いて爽快!孫の手」、私は背中だけじゃなく、何となく伸ばしたり縮めたり、頭を掻いたりしています。
■kentaman@クラネットさん関係でもう1つ。
なんと和牛の脂を混ぜてある」オージービーフは、私もニュースか何かで見た記憶があります。
ただ、商品名や取り扱っている会社までは覚えていないので、あらためて調べてみると「ホクビー」という会社にたどり着きました。
具体的な方法はこの記事あたりが良さそうですが、要するに、本来、食用にあまり適さない乳も出なくなった乳牛の肉に、牛の脂を注入して「霜降り化」にする、というモノ。良心的に表示すれば「加工肉」ですが、ファミレスや安価な焼肉屋で出されたら判別つかないほど良く出来ているらしいです。
以前、芸能人を集めて、本物のニセモノの2つから本物を見分けさせる「芸能人格付けランキング」なんて企画をやっていたテレビ番組がありましたが、芸能界の食通と言われる人たちの大半が、この方法で作られた霜降り牛を最高級国産霜降り牛と間違えていましたから、それなりの味になるんでしょうね。
まぁ「芸能界の食通」の舌がどれほどアテになるかは別として、この加工肉、こちらのショップで買えるようなので、興味のある方は試されては如何でしょうか。
■最近はZ22のブームが静かに進行しているように見えますが、震源地はこちらのサイトさんでしょうか?
確かに、多機能で高機能なPalmを見ると、おお!スゲェ!と思うのですが、あまり長続きしません。
日常持ち歩くならば、シンプルな方が飽きがこないようです。
もちろん、それは私の感覚なので万人に当てはまる訳ではありませんが(笑)、私がPalmに求めるものは、軽量、軽快、割り切り。つまり、軽くて電池が長持ちして、そこそこ使えて、出来ない事はあきらめる(笑)、というものなので、このZ22は最適です。
正直、カラーなんか要らない、とZire21を使っていた私が、試しにZ22を使ってみたら、戻れなくなった訳ですが……
エントリーモデルでも、カラーが欲しいという人には、Z22は良い選択肢でしょう。もちろん、そうでない人にも、オススメできます。機能的にも値段的にも。
つーか、買えるときに買っとけ(^-^;)

2006/02/15 今日の一言『猪八戒の武具…』
■妙な物を買いました。
    潮干狩り?
潮干狩りの道具か、何かの武具か、結構鋭利な先端です。
    結構鋭利
でもこれは「孫の手」
それも21〜57cmの伸縮自在というシロモノです。
    孫の手
単なる孫の手のギミックだけに惹かれて買ったわけではありません。
パッケージに印刷されている、ありえないシチュエーションに萌えました。
    ありえないシチュエーション
我ながら、道化たものを買ってしまいましたが、これで自販機の下にお金を落としてもバッチリ回収できます(笑)
松本かえるまつり2006の公式サイトで、リンク切れだった第4回の様子が修正され見えるようになりました。
同じ日に同じ会場で撮影しているにもかかわらず、書く人が変わるとこんなにほのぼのとした雰囲気になるのかと感心させられます。あらためて、復習も兼ねてご覧下さい。
しかし、掲示板へのスパム書き込みは酷い状態ですね。
KENT WEBさんのCGIをお使いのようなので、スパムや荒し対策の入った改造版への移行をオススメします。
■「SL-C3000、¥30,000〜」、一瞬ピクっとしました。
続いて、W-ZERO3が頭に浮かびました。
最後に、カラの財布が現実を教えてくれました。orz

2006/02/14 今日の一言『歯磨きは念入りに』
■日々、色々な事が起きますが、しばしば、写真を多用した日記を書く日があります。
昨日のゲームボーイミクロもそうでしたが、今日もバレンタインのチョコで面白い物がいくつかありましたので、写真と合わせて紹介しようと思っておりました。
でも、ちょっと写真の枚数があるので、日記に書くとトップページが重くなってしまうからどうしようと悩んでいたのですが、ふと、そういう時のために「
ami3's ノオト」というコーナーを作ったことを思い出しました。
つーか、すっかり忘れてました。
と言う事で、面白かったチョコレート3つを「No.005 バレンタインのチョコ三景」として紹介してみました。
ノオトのコーナーからドウゾ。
■ちなみに、この「ami3'sノオト」のコーナーは、他のコンテンツと大きく違う点が1つあります。
それは、ページの作成にホームページ作成ソフトを使っている、という点です。
ご存知の通り、私のサイトはテキストエディタによるHTMLベタ書きで作られているサイトですが、このノオトのコーナーに限っては、ネットスケープ7.1に付属の「Composer」と呼ばれる作成ソフトを使っています。
以前のバージョンにもComposerと呼ばれるツールはあったのですが、このVer.7に添付のComposerが安定して使いやすいので、テスト的に使用中。
今のところ、使い勝手は良好ですが、Composerで書いている理由は単なる気まぐれです。
■【重要な告知】
サーバーメンテナンスのため、下記日時で一時的にサイトの接続等が不安定になったり出来なくなる場合があります。
予めご了承下さい。
    日時:2006年2月18日(土) 午前1:00 〜 午前3:00
■ボー●フォンのキャラクター「しまクリ三兄妹」って、何か卑猥に聞こえるんですが……
私だけ?

2006/02/13 今日の一言『もったいなくて使えない』
■任天堂から荷物が届きました。
ゲームボーイミクロのフェイスプレート「コントローラU」です。
    コントローラ2
開けて驚いたのは、このように完全な形のものが収められていた事です。
単なる表面のペラペラの交換プレートだけかと思っていたのですが、十字ボタンやA、Bボタン、電源スイッチから「本体」まで付属しています。
    使えそうなコントローラ
でも、さすがに「本物の」本体を応募者全員に配るほど任天堂さんとて太っ腹じゃありません。つーか、無理(笑)
裏返すと『非動作品』の表示があります。そう、いわゆる「モック」ですね。
    非動作品
モックといっても、外側はゲームボーイミクロと同じ筐体パーツを使っていますから、それなりに質感はしっかりしています。
送られてきたケースにしまって、このように飾っておく事も可能なフェイスプレート、ちょっとしたコレクター気分です。
    コレクション
■久しぶりに、
ケロサポさん(http://homepage2.nifty.com/kerosapo/)に動きあり!
リアルなカエル同様に冬眠中だった「ケロたまフーまんが」に、待望の新作、第44話がアップされました。
情報では「かえるまんが4」が近日発売とのことで、それに合わせて活動再開でしょうか。
いや、新作を引っさげて帰ってきた〜、という方がピッタリかもしれません。
>みうら先生、今年もゆるゆるよろしくです〜♪
ところで、みずき@ケロサポ管理人さんが、
    「最近気になるのは抱えられてるおたまの視界です(^^;」
と書かれていますが、3コマ目を見る限りは、こんな↓視界だと思います。
    おたま目線
■NS Basic/Palm「なかよし掲示板」の方に、PalmPrint+NS Basicでの印刷に関する質問が寄せられています。
うーん、スゲェ興味があるけど、やったことないですね。
どなたか、NS Basicを使ってPalmに印刷させた事ある人、ご回答をお願いします。
★⌒(@^-゜@)v ヨロシクデス

2006/02/12 今日の一言『カエルのタマゴ』
■世界は冬季オリンピックに向いていますが、
MemoCar GP 2006も対戦表が発表され、次第に熱を帯びてきました。
毎回初戦敗退の私なんぞ、ポツポツと心配していただけるようで、とても幸せ者だと思っています(笑)
ただ、主催者のいなあもさん、レースの前にご自身の熱が上がってしまったようです。インフルエンザではなかったのは不幸中の幸いとは言え、まずは安静にしてゆっくりお休みください。
■百式レモンティーさんの「ライトモバイラーのパケット数」というエントリーで、ウィルコム2台による月額料金について書かれていました。
私の場合も、サイトのちょっとした更新と巡回が中心で、あとはNS Basic/CEとかで遊ぶ程度ですから、W-ZERO3という選択肢、意外とリーズナブルかもしれないなぁ、という危険な安心感が沸いてきました。
そうは言っても、もしかしたらどこかがPalmOSの乗ったスマートフォンを出すとも限らない訳ですから、淡い希望を持ちながら、もう電波止めますよ、とドコモさんに言われるまでPHSを使ってみることにします。
あ〜、危なかった。
■先日の「がまんカエル大会」
もともと早起きは苦手だったので、餅つきの時間には到底間に合わなかったのですが(笑)、たい焼きふるさとさんの日記によれば、振る舞われたぜんざいは、同店特製のあんこによるモノだったとか。
うーむ、これはちょっと惜しい事をしたかも(笑)
■「松本かえるまつり」の公式サイトのタイトルが「松本かえるまつり2006」となりました。
各メニューのアイコンも、タマゴの状態に戻っています。
(本日記執筆時、昨年の様子がリンク切れのようですが…)
今年は、6月11日(土)、12日(日)の2日間。もちろん行きます。倒れない限り(笑)
過去の経験からすると、かなり日中は暑いため、それなりの暑さ対策が必要ですが、うちわやタオルは現地で「かえる柄」のものがいくらでも買えるので大丈夫でしょう。
何か、まだまだ寒いこの時期に「暑さ対策」なんて書いてもピンと来ませんけど、6月なんてすぐに来ちゃいますよ、たぶん。
今年は「じゅげむ」さんの「かえるうどん」を食べようかと。って、今年も出すかなぁ。
とりあえず、私信→センセイ、駆け足で急いで下さい!

2006/02/11 今日の一言『凍傷ダイモス』
■結局、行ってきました。「がまんカエル大会」に(笑)
実際、足を運ぶ用事が全くない訳ではないのでアレですが、2週続けて松本というのは如何なものか(笑)
とりあえず、大会の様子をまとめましたが、極めて部分的な様子になってしまいました(笑)
まぁ、それもami3sクォリティ。
お暇があれば「
お出かけのコーナー」から「がまんカエル大会で勇者様を見た 〜松本・ナワテ通りシリーズ2〜」をドウゾ。
今回は、ミニスカートのレースクィーンも登場します!!(笑)
■最上級の褒め言葉です。>ご紹介サンクスです。
自分でも、この増殖のエゲツなさに泣いております(笑)
忘れつつあるGraffitiや、不慣れなGraffiti2の練習に「ういるす」
前頭葉は活性化されるかもしれませんが、スタイラスの先端は磨耗しますのでご注意を。
ダウンロードは、こちらからどうぞ。
■今までの経験でいくと、「お出かけ」のようなコンテンツは、その記憶が鮮明なうちに一気に書上げないとダメですね。
基本的に、カメラのファインダーを覗きながら、断片的に書くべき内容や表現を考えているので、それが失われると書くものも書けなくなるんじゃないかと。
本来の「取材」のように、キチンとメモを取って後からまとめるようにしなければ、と思うこの頃。脳内の記憶を完全に頼れるほど、活性が高くないですからね(涙)

2006/02/10 今日の一言『行けるところまで行ってみるか』
■ひとまず、リリースされたNS Basic/Palm 5.0.5の話題です。
昨日触れたようにバグフィックスが中心の更新です。
Ver.5の登録ユーザーの手元にはメールが届いているかと思いますので、ご確認ください。
  1. 文字列の結合に「&」が使えるようになりました。
  2. DevInfoLibとDocReaderLibはインストールされるようになりました。
  3. コードウィンドウで使っているCodeMaxのバージョンが4.0.0.11になりました。
  4. 大きな数字(10の53乗、54乗)などの問題が解決されました。
  5. シミュレータを使用した際、スクロールバーの幾つかの機能で、警告が表示されていた問題を解決しました。
  6. 1つの命令で扱える文字変数の最大が100に増えました。
  7. IDE: フォームを削除する際、確認ダイアログが表示されるようになりました。
  8. IDE: コードウィンドウ類のオプションは適切に保存されるようになりました。
  9. IDE: コードウィンドウのキーボードコマンド設定も保存されるようになりました。
  10. IDE: ListBox.Removeプロパティが、候補の一覧に表示されるようになりました。
  11. IDE: Grid.BindToDatabaseプロパティが、候補の一覧に表示されるようになりました。
  12. IDE: LET命令は、キチンと色分けして表示されるようになりました。
  13. IDE: プロジェクトエクスプローラを左の方に動かしすぎてもエラーにならないようにしました。
  14. IDE: プロパティウィンドウを上のほうに動かしすぎても問題を生じなくなるようにしました。
  15. IDE: Scrollbar.Currentプロパティは、Valueプロパティと同じように動作します。
  16. TreoTestサンプルがアップデートしました。SendMail関数でメールを送る事が出来ます。
また、この中には触れられていませんが、メニューやエラー項目で一部英語だった部分が、日本語で表示されるようになりました。
    日本語
読めば分かる単語ばかりでしたが、半分英語で半分日本語の表示というのも変でしたからね。
■kentaman@クラネットさんが、
NS Basic/CEを使って、Pocket PC用のプログラムを作りながら、一緒に勉強しましょうという『一緒に作ろう「脳力活性」』というコーナーをオープンされました。
NS Basic/CEを使いながらプログラミングのお勉強をしましょう、というものですが「プログラミング講座」に見られる固さはなく、気楽に楽しみながら読み進められる仕上がりになっています。
W-ZERO3ユーザーもバッチリ使えるNS Basic/CE、興味のある方は気軽にドウゾ。
また、私の方は、この分かりやすい内容をパクり参考にしつつNS Basic/Palm版の作成を進めることにします(笑)
■面倒なので髪の毛が伸び放題になっています。
床屋さんに行ったら、十分嫌味を言われるほどの長さかもしれません。
ついでに、植物物語のパワーで髪はサラサラ(笑)、風の強い日は結構大変です。
ふと、あるときガラス扉に映った自分の姿を見て、近いうちに床屋さんに行かなきゃ、と思いました。
そこには、毛髪残量を偽装していると勘違いされそうな乱れた髪型の自分の姿が…(笑)
■ICタグ、商品につけられたタグでレジが一発で終わっちゃう、というデモを見ました。
ああ、すごい世の中だねぇ、と思う反面、あのタグってどうするですかね。使い捨て?
だったら、随分ともったいないですね。
別に「超小型化」しなくても、ブルーチップみたいなサイズにしておけば良い訳で、それをまとめて台紙に貼って店に持っていけば何か貰える、なんてスタイルにすれば主婦の皆さん、意外とタグの回収に協力して下さるかもしれません。
集めたタグを数えるのも一発だし。利便性重視も結構ですが、こういうギミックを用意してもよいのではないかと(笑)

2006/02/09 今日の一言『素人は使うな?』
■「A列車で行こう」、音楽ではなくゲームの話。
何となく一番最初の平面図のものがプレイしたかったので検索していたら、シムシティといいA列車といい、この手のゲームは携帯電話のアプリになっているんですね。
で、何だか小さな画面でA列車もナニでしたので、ついつい安いという理由だけで「パチンコ」というBREWのゲームを落としてみました。
予想通り、単に球が入ってデジタルがくるくる回るだけなので、すっげーつまんねー、と思ったのですが、放置して眺めている分には悪くないな、と思うようにもなりました。
自分で書いた「
Palmという名の電子置物」の携帯版ですね。環境アプリというか何と言うか。
つまんねーと思っても、ちょっとした発見があった事で、ふと、ある歌の歌詞で「無駄口ばかりうるさいテレビも、それを見ていて気がついたことも」という部分を思い出しました。
■しかしねぇ、携帯電話のアプリって、いわゆる「勝手アプリ」を徹底的に排除していますね。
色々な事情があるんでしょうが、アマチュアが勝手に作って無料で配られちゃ困るんだよ、って言われているようでちょっと悲しいです。
プログラマになるには、かなり思い切った決断をしなきゃなれないような世界。
ちょっと試そうにも、最小限の開発ツールすらまともに揃えらないのは、単に間口を狭めているように感じます。
日本でTreoのようなPalmOS携帯が出てこない理由は、Palm社の力不足じゃなくて、業界の閉塞性ではないかと思う次第。
そう思うと、W-ZERO3を出してきたウィルコムはものすごい快挙を成し遂げたようにも感じます。
■NS Basic/Palm 5.05がリリースされました。
バグフィックスが中心なので、詳細は明日にでもアップします。
目に付いた所では、文字列の結合に「&」が使えるようになった点、また、ScrollBarオブジェクトはCurrentとValueのどちらのプロパティも同じように機能するようになった点などでしょうか。
コードを記述するCodeMaxのバージョンが少し上がって多少使いやすくなったように感じましたが、それよりも「TreoTest」というサンプルがアップデートされて「SendEMail関数」でメールが送れるようになった、とか。
サンプルの存在よりも、それが試せる環境がうらやましいですね。

2006/02/08 今日の一言『ガンタンクの下』
■ともすれば、ちょっとしたトラブルに対して激しいバッシングが浴びせられる風潮、でも、あまりマスコミが介入しないと、そういう騒ぎも起こらないんじゃないかなぁ。
ご存知の通りウィルコムで障害により、メールが遅延するというトラブルが続いているようですが、でも、Palm界などのサイトを見る限りでは「叩き」よりも「がんばれ!」と言った声援の方が多いように感じ、そう思いました。
まぁ、W-ZERO3や京ぽんを使うような方々は、一般よりもこのような小物に興味がある方々で、メールにしても代替手段を持っている人が多いため、あまり実害が出ていない、というのが本当のところかもしれませんが、ユーザーがウィルコムに寄せている信頼と期待が小さくない事を表している事は確かでしょう。
と言う事で、次はPalmOS登載のスマートフォンを是非出してね(笑)
■最近は色々なモノに番号がついていますが、野菜の世界でもIT化が進んでいるようです。
    ちんげんさい
さすがに牛肉や魚介類とは違って、大きな問題のない野菜類ですからPR的な要素が強いのでしょう。どちらかといえば広告のようなモノです。
それにしても
http://www.ja-aichi.com/にアクセスして、アクセス番号を入れてこれを作られた農家の方々の姿をみると、何となく安心するから人間ってヘンですね。
そして、一旦安心すると、そのチンゲンサイが余計に美味しく感じるから、単純なのかもしれません。
でも、こういう仕組みを使うようになると、誰がどうやって作ったのか分からない輸入物の野菜などが不気味に感じるから不思議です。
このシステムは、詳しい生産ロットや出荷経路まで追跡できる訳ではありませんが、こういう農家の方々の取り組みには、影ながら応援を送りたいですね。
中間窓口としての「野菜ソムリエ」という認定制度を作るよりも、農家の方々が積極的に表に出た方が安心感があると思います。
たい焼き「ふるさと」さんの「ふるさと日記」(2月7日)に「ママドーザー」なる不思議な単語が出てきました。
ままどーざー?
検索すると、小型の除雪機のことらしいですが、HONDAがこのような除雪機を発売していたとは。
雪国では常識かもしれませんが、私は今日まで知りませんでした。
小型の筐体にキャタピラ仕様とは、小型メカ大好き男子にとって、萌え萌えのスタイルです。そして、赤いボディは通常の3倍の速度で除雪できるに違いません(すでに別世界で妄想中)
でも、商品名は「スノーラ」・・・家庭でママが押すからママドーザー?なのかな(笑)

2006/02/07 今日の一言『それはクランケ?』
■超入門者向けの講座、少しずつ前進中。
忘れたように見せかけて、禁煙アプリも少しずつ前進中。
最近のPalm関係の進捗状況は「匍匐前進」と言った様相を呈しております。
■色々な種類のPalmを所有していますが、心のどこかでケチな根性があるためか、機能的に重複するシリーズは持っていません。
  • Palm PILOT professional
  • Visor Platinum
  • CLIE N600C(出張中)
  • Palm m500日本語版
  • Palm Tungsten|T
  • Palm Zire
  • Palm Zire21
  • Palm Z22
  • ABACUS WristPDA
好みが重量級より軽量タイプ、シンプルタイプに偏っているのが一目瞭然ですが、微妙にOSのバージョンや言語、画面の色などが異なっています。
ただ、WristPDA、いわゆる「腕Palm」は、ちょっとそのルールからハズレてますね。かなりの部分でZireと被っています。
この腕Palm、一時は話題になったものの、最近はあまり話題になっていない気がしますが、やっぱりバッテリーの持ちが致命的でしょうか。私のところでも、やや持て余し気味です。
その一方で、Z22の出来が予想以上によい事に満足しています。
はっぴーばーすでぃ!
ただ、あまり楽しからぬお誕生日のようでしたが、どれだけ技術が進んでもやはり「医は仁術」ですよね。
個人的には、その人に何らかの意欲や意識を啓蒙する手段として「説教」は有効かと思いますが、受け取る本人が好まない形では、それも逆効果ですかね。
患者の求めるものをしっかり見極めてください、と言っても、それは過剰な要求かも知れませんが。
まぁ、私が病に倒れた時は、モチは餅屋、専門家であるお医者さんに頼るしかないと思っていますので、その時は、患者という名の「クライアント」として、キチンと症状が説明できるよう心がけています。これでもシステム屋の端くれですから、この時ばかり「いい加減な仕様」をお話する訳にも行きません(笑)
でも、そうやって話しているうちに、何となく自分の症状が自覚できて、半分くらい治った気になることに気付きます。
そもそも、病気の不安は、明確な症状があれば良いのですが、大半の場合、どこか変なのか分からないという事が多く、漠然と不安になってしまう事が少なくありません。
で、どこが変なんだろう、って悩んでしまって、余計に体調が悪くなる。だから、その不安の原因や理由が分かってくると、かなり精神的に楽になり、自己治癒力も高まるであろう、というのが持論です(乱暴だなぁ)
精神を病んだ人、強迫観念や被害妄想などは、ものすごい厄介なようですが、その実、漠然とした不安よりも、誰かが自分を狙っている、という具体的な対象を設定して不安を軽減させている自己防衛システムでしょうから、あながち、不安の対象の「みえる化」は重要なのかもしれません。
まぁ、それで症状が軽減するなんて、単に私が単純だから、という事かも知れませんが(笑)、意外と馬鹿に出来ないのが「気の持ちよう」ではないでしょうか。
例えば、笑うことで免疫力が高まるのと同様、色々な面でプラスの方向に意識が向けなければ、身体や代謝のシステム的に不整合が起きちゃうんじゃないかと。
私的には「インフォームド・コンセント」なんて面倒な「契約」よりも「仁術」を信じて丸投げ出来る方が幸せなんじゃないかなと思います、って、リンク先の話題とは大きく逸脱した上に、まとまりのない話になってゴメンナサイ。
あと、医療関係者の方、インチキ臭い話ですが、お許しを。

2006/02/06 今日の一言『月曜日はユルい話題』
■新しい週の始まり。今週もやるぞー!と思った矢先にネットワークでトラブル。
何だかギャフンです。
また、昼頃から降り始めたミゾレか何か。
クリスマスじゃなくても夜更け過ぎに雪へと変わるんじゃないでしょうか。
そして、明日の朝は雪が積もっているか、道が凍っているか。
とってもペシミストな週明け。
精神的に、今週はもう終わりということで(x_x)\☆バキッ!!
■ナワテで買ってきたジジイ軟膏(?)
メントールが入っているので、眠気覚ましになります。
目の下にちょっと塗ると、目が覚めるとお店のおばちゃんは言っていましたが、フタをあけて鼻の近くに持ってくるだけで結構キます。
    ジジイ軟膏
タイで仕入れてきたと言うジジイ軟膏。
あまりにも細かい字で印刷されている成分表示は、4ポイントくらいでしょうか。
ビンを片手に眉間にシワを寄せながら、近づけたり離したり。一足早い、老眼シミュレーション。
普段、老眼モードに入るつつある上司をカラかったりしていますが、そのうち、こうなるのかと思いながらジッと凝視。
先頭のMENTHOLという単語以外、もう読む気が失せました。つーか、頭痛いです。
■あ、メガネをずらして裸眼で見ると見やすい事を発見!
メントールの他は、カンフルにサリチル酸メチルと書かれています。意外にシンプルだなぁ。
確か、タイガーバームは各種香油も入っていたと思いましたので、このジジイ軟膏はサロンパスみたいなモノですね。
妙な物は入っていなさそうです。後はタイ語なので読めませんが(笑)

2006/02/05 今日の一言『今週末はプログラミング忘れモード』
■寒っ。
暦の上で春といっても、寒さはどうにもなりません。
しばらく暖かい日が続いた後の寒さなので、余計にキツいです。
日が長くなってきたので、ある程度は春の気配を感じることは出来ますが、うーん、実感できん。
そんな中、
ケロサポさんは、一足早く、春の装い。サイトのバックに桜が咲いています。
また、同サイト内「ともの部屋」には、こんな一文がありました。
    で、やっぱり春の先取り第二弾!

    半袖Tシャツのピンク×ピンクを在庫処分にして早めのスプリングセール^^

     1890えん(税込)→1260えん(税込)
ムサ苦しいオタク野郎(あ〜、自分も含むか…T_T)には、ちょっと無理がある可愛らしいピンク色ですが、可愛らしい人にはバッチリの色合い。可愛らしく着こなしておられたホンワカ店員Iさんの御姿が目に浮かびます。
一足早く、ホワイトデー用に買っておくのも悪くないかも。
■しかし、チョコレート商戦、今時のスーパー、デパートの特設会場はすごい事になっていますね。
1月も半ばから陳列されるチョコレートの数々、社のOLさんに聞くところでは、14日近くになると売り切れちゃってなくなっちゃうから、2月に入るか入らないかの頃に、もう「買出し」に行かなきゃ、と言っておられました。
「友チョコ」「マイチョコ」と言うように、プレゼントの様式は変われども、いわゆる「義理チョコ」の需要も減ってはいないんでしょうね。
何はともあれ、多くの女性がチョコ好きだから盛り上がっているであろうこのイベント。
この時期しか手に入らないような限定チョコをプレゼント用と自分用、もしくは自分優先で買う人も少なくないんじゃないでしょうか。
ホント、上手い商売を考えたものだとつくづく感心します。
■と言うことで、多少、私的でローカルな話題。
2月14日限定「チョコたい焼き」とか……だめですかね?>某店向けコメント(笑)
ちなみに、鳥居の隣のお店にはあるかも知れませんね。
しかし、サンドウィッチやハンバーガーのような食べ物は、とりあえずパンで具を挟めばよい訳ですが、ペースト状の粉から焼き上げるたい焼きのような焼き菓子は、中に入れる具材も加熱される訳で、下手な物を入れると水分が滲み出たり、具材自体が融け出したりと、いろいろな制約があるんでしょうね。
そう考えると「あんこ」ってホットでもアイスでもOKな汎用性の高い具材。何だか、感動しちゃいます。素晴らしい!

2006/02/04 今日の一言『寒いというより、痛い』
■出勤日でもない土曜日、こんな朝早く起きました。
9時は早朝じゃない!というツッコミは聞かなかったことにして、あまりにも珍しいので更新(笑)
すんません、特に内容はありません。
今からプチお出かけ。今朝は寒いなぁ。。。
■更新が遅くなりました。
プチお出かけで「これはないだろう」と思う距離ですが、とりあえず、カメラぶら下げて行って来ましたので、
お出かけのコーナーから「窓の外に見えるもの 〜松本・ナワテ通りシリーズ〜」をドウゾ。
■今日は、とても寒かったですね。
そんな中で、とにかく「寒いところで何かを食べる」という状況が多かった一日でした。
でも、寒いところで食べる温かいものって、極楽状態ですね。
もちろん、美味しい物ばかりなので、温かいところで食べても美味しいですが、さらに味が良くなるというか。
今日一日、何食分食べただろうか…(汗)←脂汗
■と言うことで、講座も書かず出かけていました。
ええやん、休みぐらい。のんびりお出かけさせてくれぇ(笑)

2006/02/03 今日の一言『携帯電話の電子コンパスが役立った!』
■最近、Palm(Z22)の「予定表」を使う時、よく操作を誤ります。で「操作ミスが多いなぁ」と思っていましたが、よくよく観察してみると、Z22ってボタンが逆じゃん!
今までは、左が「新規」、右が「詳細」だったのですが、Z22では左が「Details」、右が「New」じゃないですか!
無意識のうちにPalmの操作が身についていることを再認識しつつ、今まで逆になっていることに気付かず「変だなぁ」と思って使い続けていた私、まるっきりアホじゃないかと悲しくなった週末の午後。
薄々、逆になったのではないかと感じていたのですが、今日、正式に気付きました(笑)
■いいですねぇ。
というお言葉。
必ずしも、安くできるから良いと言えない事もありますが、嫌になって途中で投げ出しても最小限の損失で抑えられた気分になるかもしれませんね。趣味の世界なら(笑)
しかし、その後、こっそりと、
    って、私自身は作る意欲はあってもネタがなくて困ってますが(^_^;
等と仰っていますが、もっと怖いのは「作る能力があってもネタがない」という状況(汗)
いくらプログラミング能力に長けていても、「アイディアが出ない」「出ても面白くない」という方が致命的です。
もちろん、職業であれば「コーダー」という選択肢もありますが、趣味として考えるならば、むしろアイディアの方が重要。
例えば、高級レストランのマナーに従って恭しく酒を注がれても、その場所が大衆酒場じゃ浮いてしまうでしょう。でも、そんな高級感よりも安くて美味いものを求めるのがユーザーです。
(もちろん、安っぽくて粗悪なもの、という意味ではありません。)
一口でプログラマと言っても、趣味の世界では「クリエータ」というより「エンターテイナー」に近いものだと思います。某所で公開されている「マゲspot」のような洒落の利いたプログラムは良い例でしょう。
「一丁、笑わしたろか」という目的に対して、プログラミングは有効な手段の1つ。特にPalm界では洒落の分かる人が多そうなので、環境的には恵まれています(笑)
もちろん、笑いを取らずに実用的なものを作るにも、アイディアが必要ですよ。
■そう言えば、節分ですね。
今年は買い忘れてしまったので会社では豆を食べられないなぁ、と思ったら定時過ぎに総務のS氏が豆を配りにやってきました。
何だか、お客さんのもらい物らしく、手当たり次第に配布していた模様。
ポリポリ食べました。子供の頃、この味のない豆が苦手だったのに、今は普通に食べられます。オッサンになったのか…
ちなみに、S氏は身の丈2mを超える大男なので、まるで鬼が豆を配っているかのようでした。あ、身長の数値は一部誇張ありです。すみません(笑)。
■今年も食べました、恵方巻き。
別に風習でも何でもないですが、お寿司好きだから問題なしです。乾いた豆食べるより良かったりして(笑)
でも、今年は、太巻きのハーフサイズ、おおよそ半分くらいの長さですが、これで長生きできるんでしょうか?
ちなみに、Ohyoi3の様子を伺ってみると、恵方巻きを食べたらしいですが、何を喰ったのか「反対側から具が出そうになったので、慌ててひっくり返して食べた」とか。ははは。
ハーフ太巻き、ひっくり返して食べる、これらは本来はNGなのか理解せず食べる愛知県民。
まぁ、こうやってモフモフと太巻きを食べられる事自体が健康の証なのかと。

2006/02/02 今日の一言『B級グルメ上ではライバル視されてます』
■うわぁ、お世辞でも苦手なのです。
普段から、誉められなれていないので
↓こんな事を書かれると、どういう態度を取っていいのか分かりません。
    追記 先生さまとリンクを張りましたが、本当に私のプログラミング上の先生なんです。でもいつかは越えたいという野望は持っていますが(笑)
おそらく、氏は私に比べれば人間的に何百倍も上の人だと思いますので、私のようなモノはいつでも踏み越えて下さって構いません。
あ、でも、ツンデレな人の気持ちがちょっとわかった気がします。
「う、うっさいわね。先生、先生って。べ、別に、あんたのためにプログラム書いてるんじゃないんだからねっ」
って感じでしょうか(笑)
もちろん、上記セリフに悪意はありませんが、過度の好意に取られても困ります。
■さて、プログラミングについてですが、初心者が乗り越えるハードルは、その目を惑わし、解説書を放り投げるのに十分な破壊力を持った難しい呪文ばかりではありません。
古い例えですが「鉄腕アトムの亡霊」とでも言いましょうか。ある程度の年齢の方が、パソコンに抱いている幻想は、「言われた事を何でもやってくれるフレンドリーなロボット」のようなモノだと思っているフシがあります。
プログラミングも同じで「何か分からないけど、思った事を何でもしてくれるモノ」というイメージがあって、そんな便利なモノを使う側と、実際の作成する側の意識のギャップを埋めるのに時間がかかるのではないでしょうか。
えー、こんな事まで決めなきゃならないの?と言うのは、システム屋さんなら分かるフレーズ。要は利用者が抱いている「システムは便利なロボット」という幻想を早い時期に払拭し、かなり細部まで自分で決めなければならない事を納得しなければならないと思います。
そんな訳で、上手く作れれば面白い講座になるんじゃないか、と自分に言い聞かせながらまとめていますが、どうなる事やら。
■それにしても、それぞれのプログラマによるプログラミング入門論。納得したり、首を傾げながら読むのは楽しいですね。
でも、プログラマの多くが、よく分からないまま、色々と不合理な事を試行錯誤して、気がついたら身についていたんじゃないかなと思っています。
だから、あらためて「初心者の方は」なんて書くのは難しい訳ですが(笑+汗多量)
その点では、in my palmの陰郎さんが、しばしば言われているフレーズは、なるほど、と思います。
過去の自分のソースコードを見て、恥ずかしいと思えるほど、少しずつ進歩している自分、つまり、一気にプログラミングを覚えて「上手に」書くなんて所詮無理ってことですね(笑)
会話や文章を書くことと同じように、少しずつコツを覚えて上達するものだと思います。あとは、それを面白いと思うかどうかでしょう。

2006/02/01 今日の一言『意思疎通を「謀」って』
■世の中、トラックバックなる便利なモノがあるみたいですが、ウチにはその様なモノはありません。
このところ、ほぼ毎日、話題のキャッチボールをしている
クラネットさんですが、トラックバックなしでもスムーズに更新連絡が届いるようで、とても感動します。
「暗黙のトラックバック」とでも呼ぶべき信頼ある関係か、もしくは「何か、ヘンテコな事を書かれているんじゃないか」と心配になって見に行っているだけか(笑)
それにしても、「今日の一言」にファンが居るとは驚きました。
でも、文章を書くよりも「一言」のような短いフレーズは、想像以上に難しく、毎日、苦しみながら書いているのが正直なトコロ。短歌とか俳句とかは、すげえレベルの高いものだなとつくづく感心させられます。
タイトルと言えば山カズ大王さんの「裏日本観察学会総本部」というブログ。毎日変わるタイトルは、よくココまで、と感動すら覚えます。よろしければ、どうぞ。
■昨日触れた、入門者以前のプログラミング入門(?)を書いていたのですが、よくもダラダラと文章が書けるものだな、と呆れました。長いだけでまとまりがない、悲しい事です(笑)。
でも、ある程度の年寄りになると、知識武装で自分を誤魔化さないと新しい事にチャレンジしないので、何か難しい事を書いてやる気を起こさせなきゃならない訳ですが、一方で、冗長な文章がダラダラと書いてあると、読むのが面倒になってかえって逆効果だったりします。
大人向けの仮面ライダー変身ベルトが発売されるような時代ですが、そういう大人を騙して読ませる方法は難しいな、と痛感しています。
巷にある、色々な知識を「萌え」で解説するシリーズなどは、上手い事やったなぁ、と感心しますが、うちの場合……某画伯センセイのイラストでは萌えないか(笑)
何か方法を考えながら書くとします。
■でも、今日は早く寝るです。眠い…