【気まぐれ日記】

2006年 4月


2006/04/30 今日の一言『マイ裁縫セット有りマス』
■ゴールデンウィークです。
会社によっては、4月の29日から5月の連休明けまでぶっ通しでお休みだったりします。
特に、トヨタカレンダーがそのようなので、私のようなカレンダー通りというのはこの地域では少数派なのかも。
ま、よそはよそ、ウチはウチ。
しかし、過去の経験上、「まだ連休が始まったばかりだから」とのんびり構えていた年に限って何も出来ない事が多い訳ですが、人込みとか渋滞とか面倒なのでそれでも良いかなと思ったりした午後でした。
■ちなみに、天気が良かったので川べりでゴロンと寝そべっていました。
遠くの方で、大人の財力を見せつけるような気合いの入った人たちがラジコンとかやってますし、ポケバイとか走らせてますし、色々な人が色々な休日を楽しんでいるようです。
河口付近なので川が流れる音は聞こえませんが、しばし跳ねる魚の音に鳥の声、久しぶりに光合成した気分です。
■で、夜なべしてこんなモノ作っていました。
    フランソワ
まだまだ試作の零号機なのでディテールは甘いです。
元のイラストからPhotoshopでおおよその型紙を作って印刷して、手書きで修正して縫い合わせます。
予め縫いしろを考えて型紙を作る訳ですが、細かな部分は一度作ってみないと分からないので、ひとまず試作してみますが、一度モノができると、強調すべき部分や余裕が欲しい部分などが分かります。
2次元のイラストを3次元化する作業は楽しいですね。何でこんな楽しい趣味が、どちらかと言えば女子向けなのか不思議です。
プラモデルなんて最初からパーツが揃っているわけですが、ヌイグルミ作りは一枚の布から立体物を作る訳で「くりえいてぃぶ」な心がゆすぶられます。
今、贅沢を言うならミシンが欲しいです(笑)

2006/04/29 今日の一言『黒入荷待ち、シャンパンゴールド即納だったので』
■W-ZERO3導入について、百式レモンティーのenさんが色々な意味で「
いいなあ」と書いて下さいました。
いくつかのサイトで似たような反応を見かけましたが、やはり、まだまだ企業内でPDAが活躍するシーンは少ないのかなと思いました。
Palmサイトを巡回する限りでは、個人ベースでの効果はあると思うのですが、PDAでの成功事例は少ないと言うか、余り無いというか。
しかし、パソコンを全社員や管理職以上に配布、という話にしても、本当に効果があがっているかどうか疑問で、ちょっとした文書と表計算とメールだけのために高価なマシンと情報漏洩のリスクと資産管理のコストを本当にペイ出来ているのか怪しいものです。
ただ、言えるのは、取引先を含めた世間一般が「ワード」や「エクセル」を使っているから、業務上の互換性を維持するためにパソコンを使わざるを得ない状況であるのは確かかもしれません。
ふと、スーパーの軒先で小さな店舗を掲げている「コロちゃんのコロッケ屋」というチェーン店のことを思い出しました。
イナバ物置のような狭い店内で、コロッケ揚げて商売しているフランチャイズです。 オンラインで本社に商品の注文をするのですが、狭い店舗内にPCが置けないため、i-modeを利用しているとか。
いわゆるブラウザ利用ですが、これはこれで有り。必要にして十分役に立っています。
PDAの使い道は、携帯ではちょっと辛いけど、わざわざパソコンを起動するのはちょっと、というケースだと思うのですが、道具じゃなくて業務として組み込んでゆく事が重要でしょう。じゃなきゃ、単なるヲタク扱いではないかと(笑)
しかし、その「隙間」に、マイクロソフトが出した1つの答えがOrigamiプロジェクトのようですが、あれならパソコンでもと思わなくもないのは私だけぇ?
■ところで、enさんと言えば「百式」よりも堀北真希さんが浮かんでしまう私。
今度、サントリーのなっちゃんになるそうですが、ちょっとイメージと違いますね。
個人的には、あの飲料から受ける「安っぽさ」のイメージは、3代目の星井七瀬ちゃんあたりがピッタリだと思っています。
天然水とか、無添加100%ジュース、とか、そっち方面の方が似合うような気がするのは「コットンフィール」の印象が強いからでしょうか。あれは名作ですからね(^^)
こ、こ、個人的には紺野あさ美ちゃん萌えですが、何か?(笑)
■チョコ好きです。
チョコレートについてカカオ99%のモノで「一気に目が覚めます」と書かれていますが、確かに歴史上「強壮剤」として使われてきていますから、効果としてはバッチリかもしれません。
さて、会社で机に向かっているとしばしばと言うか結構眠たくなって困ります。
そんな時に気軽に摂取できる眠気覚ましに良いかもしれませんが、最近、ふともっと強力な眠気覚ましを発見しました。
「わさびのり太郎」という、うまい棒でお馴染みのやおきんの製品ですが、食べると鼻にツーンとワサビの風味が抜け、一気に来ます。
・・・会社じゃチョコより食べにくいか(笑)


2006/04/28 今日の一言『眠いのですよ』
■W-ZERO3、とりあえず普通に便利そうなものを入れてみました。
  • GSPocketMagic++
  • Opera
  • nPOPQ
  • EasyDial
あまりファイル操作をする事はなさそうなので、ファイラーや圧縮・解凍などは見送り中。
会社用ですので一気に入れてもアレですし(笑)
ちなみに、nPOPQをSDに入れておけば、皆で簡単に使いまわせますね。
ノートパソコンが壊れた時の代替機として、メールで十分ならW-ZERO3でもよいかもしれません。
ひとまず、今週末は上司のところで色々お試しです。
■W-ZERO3と同時に
DDという通信モジュール(通信用ジャケット)も購入しましたので、パソコン用にはこちらが使えます。
シンプルな本体の割に、ちょっと洒落たパッケージは不釣合いなほど立派です(笑)
しかし、こんな事ならTTを買っておけばよかったなと少し後悔。今後も、W-SIM対応のオモチャが増えると良いなと思っています。
W-SIM対応のPalmデバイスならバンバンザイですが、現時点でVisorが生きていれば、対応するSpringBoardモジュールが出ていたでしょうね。残念。
■W-ZERO3で裏技(?)を発見。
標準添付の「Bubble Breaker」というゲームをひたすら30分以上プレイします。
その後、パソコンや携帯電話の画面を見ると、あら不思議。
異様に画面のデザインが角ばって見えます。フォームのボタン類など特に。
また、フォント類、特に携帯電話などは妙にギザギザが目立って汚く見えたりします。
…裏技じゃないですね。丸いタマをずっと見ていたからデスネ。
松本かえるまつりのチラシが出来たそうです。
50枚以上まとめて配れる方であれば、事務局に申し込むと送っていただけるとの事。
お店とか人通りの多い所でお仕事されている方でご協力頂ける方、公式サイトからお問い合わせください。
確か、決まったのは↓コレだったような。
    かえるまつり
※上は最終決定稿ではないので、細かな部分で完成品と異なる場合があります。

2006/04/27 今日の一言『思ったより赤っぽい』
■何か届きました(^^;)
    W-ZERO3
残念ながら個人ではなく会社用。
公私混同ではないかと言う声を黙殺し、業務用に色々と検討しようかと思っています(笑)
しかし、色々とカスタマイズが面倒くさいですね。外部のアプリを導入する事の煩雑さは、WindowsCE時代からあまり変わっていないように感じました。
Palmならアプリを適当に赤外線で送っても良いんですが、こっちはReadmeなんか読まなきゃ、何をどうしてよいのかも分からない事が多くて。
とは言え、動作はそれなりにしっかりしていますね。まぁ、のんびり使ってみます。
■PDAと個人情報の取り扱いについて、ちょっと補足。
個人情報保護法では、その取り扱い件数によって適用が違っていたりしますが、あれは変な話ですよね。
情報を預けた個人からすれば、企業が抱えている情報が10件だろうか100万件だろうが、その中の1件であることに何ら違いはなく、漏れた情報の規模云々よりも、漏れた情報の中に自分のものがあれば被害は同じでしょう。
そういう意味では、紙の手帳や名刺ホルダーなども十分に注意すべき物件。
確かに、簡単に大量のデータを取り扱える訳ですが、1件1件の情報の重さから考えれば、デジタル化された情報だけを特別視し、一方的に排除する意識の方が問題ではないかと思います。
■PDAが紙の手帳と比べて優れているのは、1つに「バックアップ性」が挙げられます。
紙の手帳は大抵1年分、翌年には新しいものに買い換えたりする訳ですが、そこに書き込まれた情報はもちろん、アドレス欄の情報も新しい方に引き継がなければなりません。
システム手帳やアドレスが別添になっているタイプならいざ知れず、そうでないモノは簡単には対応できません。
また、汚損・破損した場合、手軽にバックアップできるPDAに比べると、手帳のバックアップは大変です。よもや、全ページコピーを取っておくのも非現実的でしょう。
一方で、大量に持ち運べる事は欠点にもなり得ます。
バックアップ性は言い換えれば、漏出のし易さという意味にもなりましょうし、メモリが許す限り一方的に蓄積できる情報も、気がつけばゴミ溜めになりうる場合もありません。
もしかしたら、毎年、次年度の手帳に過去の情報を整理しながら引き継ぐ作業が建設的だったりします。
要するに、どちらにも一長一短があり、それは使うべきユーザーが選べば良い事です。
載っている情報1件1件の重みを意識すれば、紙か電子か選ぶような不器用な真似をしなくても、何をどうやって使うのが自分に合っているのか、より効果が得られるのかを考えて使い分けるべきでしょう。
かく言う私も、シンプルなZ22を使いつつ、RHODIA(No.12)を併用しています。
  • アドレス→名刺束、Z22、携帯電話
  • 予定→Z22
  • ToDo→Z22、RHODIA
  • メモ→Z22、RHODIA
  • メール→携帯電話
で落ち着いています。

2006/04/26 今日の一言『エビふりゃあも金』
成分解析 PocketPC版も登場。W-ZERO3上で動作するようです。
開発元は「脳内観測-コトバノチカラ」さん。
それにしても、MacOS版もあるようですし、色々と増えましたね
■通勤途中にたまに遭遇します。
    金ピカ
中部国際空港「セントレア」に向かう空港バスですが、見事に金ピカ。
写真だと見えにくいですが「セントレア」と「福岡」「台北」を結ぶ「金シャチ号」の広告が描かれています。
金ピカ好きの名古屋人(?)らしい発想なのかな?
私はこれを「百式が実在したらこんな色になるんだろうな」という目で眺めています。
黄色とは言わせないであります(笑)
■そういえば、その昔「金鯱号」という遊覧船がありました。
やっぱり、金鯱なんですね、こちらは(笑)
興味のある方、ググって見てください。笑える船体が姿を現すでしょう。
ちなみに、乗った事あります。。。

2006/04/25 今日の一言『飴と無知?』
■私、情報システム部員でセキュリティも担当しています。
立場的に、会社への個人PCやPDAの持込なんぞ論外、様々な脅威があるのだから、あらゆる危険を排除しなきゃ情報なんて守れませんよ!
と言うべきところですが、そんな杓子定規な事を言うつもりはありません(笑)
長くなっちゃいましたので、「
ami3'sノオト」のNo.006「情報セキュリティは誰のため?」にまとめてみました。
法務関係の部署とはガチでぶつかっていますが(笑)、1つの考え方としてお読み頂ければと思います。
■トランプの52枚をとりあえずPalmのローレゾ(160x160)の画面上に展開表示してみました。
    52枚
こうやって見ると、意外と画面は広いもんですね。
神経衰弱なら、ダイヤやらハートなどの記号は不要ですから、この程度で十分かと思いましたが、腕Palmではちょっと厳しいデスネ(笑)
別にアプリを作るまでに至らなくても、こうやって画面とか作ってみるのも楽しいモノです。
■腕Palm、一時は話題に上りましたが、やはりそのバッテリーがPDAとしては致命的なのでしょう。
ざっと眺めると、それほど積極的に使われている様子は見られません。
PalmOSが載っていることは良いのですが、道具としてみた場合は…でしょうか。
その一方で、国内では電話機能が使えない中途半端なTreoに人気があったりします。電話にならなきゃ意味が無いジャン、と思うのですが、道具としては評価が高いんでしょうね。
そういう意味では安っぽいエントリーモデル、Z22の人気の高さも、実用度と割り切りの評価によるものでしょうか。
色々なバランスの上で成り立つPDAの人気と評価。多機能だから評価が高いとか、機能があまり無いから評価が低いとか、そういう訳でもないようです。
あらためて眺めてみると面白いものですが、要するに使っている人にとって便利に使える道具が一番、という事ですね。

2006/04/24 今日の一言『わわわの3連発』
■会社の方で、新たにエッジを1回線増やそうと思って、いつものように「ヨロシクね」で手配しようと思ったら、何だか法律が厳しくなったので、会社の印鑑証明やら担当者の身分を証明する書類やらを用意してくださいと言われました。
キッチリするのは分かりますが、そういう通信機器を使って不埒なことを考える輩なんざ、最初から法律を守る気が無い連中。
そういう奴らの対策のために、まっとうに法律を守って活動している利用者に面倒な手続きを課す法整備。
何だか、矛盾を感じますわ。
あ、「ヨロシクね」というのはイメージで。キチンと常識的な書面でやり取りはしてますよ(笑)
■振り込め詐欺をする奴も奴だけど、160回、合計1億4500万円振り込んでから被害に気付いた、という福井県30代男性(実家が資産家)って、どうですかね?
半年で1億4500万円、通信講座の「「解約に手間がかかるものと思った。」って、あまりにも世間ズレしてませんか。
何だかここまで来ると「被害者ですね」と一から十まで同情する気になれませんわ。
■Palmなお部屋(ohyoi3含む)で「ラブやん」がブーム中。日常会話がヤバいレベルです。
何か唐突に「バーンですよバーン!」とか言われる始末。
最新の6巻の帯には「全メディア黙殺」と書かれていますが、ものすごく納得できます。
人としてヤバイわ。

2006/04/23 今日の一言『さ、三級に降格』
■汽水域。川と海が入り混じるあたりをそう呼びます。
川からのミネラルや海の栄養やらがごっちゃになって色々な生き物が見られる場所なので、潮干狩りやら釣りやらにもってこいの場所です。
ただ、川の汚さと海の汚さがダブルパンチになるので、本当に良い場所というのはあまり多くありません。
まぁ、そんなドブの臭いが少し混じるような平均的な河口付近でボケッと過ごしていた訳ですが、今日のように、風がそれなりに吹いていて暖かとは言えない日でも、随分と魚がパシャパシャ跳ねていました。生き物の数は春っぽいですね。
飛び跳ねているのはボラでしょうが、あまり食用にされない魚なので、いい気になってあちこちで繁殖している奴らです。魚の癖に空中に飛び跳ねるという点から理解できません。
それにしても、あれをおいしく食べる方法を見つけたら、食費が半分になるんじゃないかと思われるほどの数と群れ。
傍から見れば、水面を眺めて物思いにふけっている人だったかもしれませんが、その実、食えないかな、と眺めていた訳です。
■それにしても、ドブ臭いだけあってあまりキレイな海じゃないですね。
ちょうど潮が引く頃だったので、ゆっくりと浅瀬のあたりが剥き出しになってきたのですが、水中から現れたのはスチール棚だったりOAチェアだったり。
岸にはテレビだの錆びた1斗缶だのが落ちています。
ゴミを捨てても、海やら川は怒る事も、文句を言う事もできないんだから、私たち一人一人が気を使わなきゃならんのに、何だか「心ない人」という言葉が、こういう有様を見るとよく理解できます。

2006/04/22 今日の一言『非生産的な一日』
■怠惰な一日を送っておりました。
ドンキホーテをブラブラしていました。あそこでモノを眺めているうちは問題ないのですが、何か1つ2つ買い始めると、もうヤバイです。
気が付いたら、大袋の得用お菓子などを買い込んでいる始末。
挙句に、たくさん買ったなぁ、と覚悟してレジに行くと2,000円程で済んでしまうガッカリ感。
精神衛生上、よろしくないです。
■いわゆるゲーセンで、コナミの
麻雀格闘倶楽部5というゲームをやっていました。
何か、最近のゲームらしくカードに記録が残るようで、大人らしくカードを買って遊んでみました。
最初は10級からスタートなので、ひとまず「麻雀初心者専用卓」に。
どうやら、ネットで全国のプレイヤーと卓を囲めるようですね。何かすごいな。
地名やらその地域のゲームセンターの名前が画面に表示されていましたが、若干通信事情の問題でしょうか。やや動作が緩慢で、一巡するのも時間がかかります。
ちなみに、人数が足りなかったり、相手が途中でゲームを終えた場合は、代わりにCPUが継続してプレイしてくれるので、途中で止めることも問題はないようです。ダミープラグシステム!?
得点が高いと昇級するだけでなく、持ち点次第では続けてタダでプレイできます。
東風戦というやや緊張感あるルールですが、点数さえ高ければ100円で随分長い時間遊べますね。
気が付けば3時間以上も座り込んで麻雀をやっている始末。それでも数百円の出費で、とりあえず2級まで進める事が出来ました。
まぁ、それなりに記録が残せて楽しいのですが、何だか無駄に疲れるので、単なる時間の浪費という気もします。
一週間に1回くらい、こういう日があっても良いですけどね。
■あ、すげぇ。「日本プロ麻雀連盟公認 段位免状発行」のサービスまであるらしい。

2006/04/21 今日の一言『Miss Blueに微笑を』
■お疲れモード。
やりたい事も、気持ちだけ動いて手が動きません。
ダメですなぁ。
■色々とノーミソを活性するゲームがありますが、Palmで遊べる「神経衰弱」とかあったら、頭の体操になるかな?
めくったカードの位置と種類を覚えていなきゃならないので、なかなかノウミソも大変です。
ちなみに神経衰弱で、ほぼ最強であろうアルゴリズムというか戦略は、友達がドンドン減ってしまうような「小汚い」戦法なので、若干手心を加える必要があります。
神経衰弱やらババ抜きやら、あまりパッとしないテーブルゲームでもPalmで持ち歩いたら面白いのかもしれません。
想像するだけで地味ですね、Palmで7並べ、それも人間対COM3人…(笑)
FM音源、ちょっとこの単語にピクっときたぁ。視聴したら、ゾクっときたぁ。
ちょっと古い話になりますが、大抵の8ビットパソコンに実装されていたPSGとかSSGとか呼ばれていた方形波の3重和音の時代から、「FM音源」が登載されるようになり、感動した訳ですが、FM3重+SSG3重のMZ2500ユーザーだった私は、X68000やX1シリーズのFM8重和音を羨ましく思ったモノです。
いや、同じチップが載っていながら、細かく制御できたPC8801シリーズも羨ましかったですが(笑)。
さて、ゲーム音楽といえば、日本テレネットのゲーム音楽を集めた「テレネット・ゲーム・ミュージックコレクション」なるCDを買った覚えがあります。
「夢幻戦士ヴァリス」や「ファイナルゾーン」など懐かしい人には懐かしいゲームの音楽を集めたCDですが、パソコンゲームやビデオゲームや脱ピコピコゲーム時代を象徴するアイテムの1つじゃないかと思います。
ちなみに、今でも持っています、そのCD♪
    テレネット
物持ち良いなぁ……

2006/04/20 今日の一言『入稿完了』
■朝はバケツをひっくり返したような大雨でした。
おかげで駅に向かう道は大渋滞。歩いた方が早いような状態で渋滞に紛れながら「遅刻するかも」と上司にメールしたら、同じく「こちらも渋滞です」と返って来ました。
何とかギリギリ間に合いましたが、中途半端に間に合ったため、駐車場からロッカー室まで走りましたよ、朝っぱらから。もう少し到着が遅ければ諦めたんですが。
朝からハァハァ息を切らせて、今日一日の体力を使い果たしました(^^;)
唯一の救いは、会社に着いたときに雨が上がっていた事でしょうか。土砂降りだったら間に合わなかったです。
ちなみに、タイムカードのようなモノがないので、朝、それなりにロッカー室にでも居れば遅刻にはなりませんが、朝礼で点呼があって、私、自部門の先頭に立たなきゃならないので、その時間に朝礼の場に居なければ格好がつきません。
何か、損だなぁ(笑)
松本かえるまつりの公式サイトの「イベント情報」にも載っていますが、かえるまつりの会場には河端寛子さんの「かえるの学校」が展示されます。
これは、こちらのお出かけレポで紹介した作品に類するモノで、なかなか微笑ましい展示になるのではないかと思います。
もちろん、かえる屋ケロリン堂さんも参加されるとの事なので、カエル好きでも、カエルキャラクター好きでも楽しめるイベントになりそうですね。
■久しぶりにPalm m500を触ってみました。
スケジュールやらアドレス帳やら、標準のアプリは相変わらずキビキビ動きますが、ちょっと重いアプリを使うと、やや「もっさり」した遅さを感じますね。
Z22がやたらと速い訳ではありませんが、m500と比べればかなり高速の部類になるでしょう。
とは言え、特定のデバイスに特化した作りをしていなければ、最新のアプリでも十分に動作する互換性の高さは素晴らしいです。
環境が変ると利用者はもちろん、開発者にも負担がかかるわけですが、そういう点ではユーザーに優しい進化を遂げているツールだと言えるでしょう。「スローフード」のように「スローツール」とでも呼びますか。
■『韓国側は過去四年間で四回も海洋測量調査を実施。事前通告もなく日本のEEZ内でも調査を行ってきた。沿岸国の同意なしのEEZ内調査は国連海洋法条約違反で日本政府は抗議したが、無視されてきた。』
今更、知らない人も居ないと思いますが、念のため貼っておきます。

2006/04/19 今日の一言『あと、パスがあればなぁ』
■以前、会社でPhotoshopを使っていましたが、今は特に必要がないのでPhotoshop Elementsを使っています。
まぁ、必要最低限の機能は揃っているので特に問題はないのですが、やはり「アレがあったら」と思う機能がいくつかあります。
その中の1つが「トーンカーブ」ですが、Elementsで利用できるプラグインを作られた方がいるようです。
ここからダウンロードしてプラグインフォルダにコピーします。
例えばElements 2.0では、以下の場所になります。
    「C:]→[Program Files]→[Adobe]→[Photoshop Elements 2]→[プラグイン]
これでOK。英語表記ですが動作は問題なさそうですし、オリジナルよりもプレビュー画面が大きいので便利だったりします。
とても嬉しいプラグイン、太っ腹なフリーウェアです。必要な方は感謝して使いましょう。
■先日、某社の営業の方とお話をしていた時、以前はWinnyを使っていて、色々と音楽やらダウンロードしていたという話を聞きました。その人の立場や会社から考えると、ちょっと意外だったので、へぇ、と思いました。
私の場合、小さいながらもアプリを作って公開している「作り手」側の立場になれるので、著作権に対して意識を持って接する事ができますが、そういう話があると、一般の方は、私が想像している以上に著作物に関する意識は低いのかなぁ、と思ったりしました。
また、数多く届くスパムメール、出会い系を装った馬鹿馬鹿しい内容のメールで、タイトルを読むか、数行中身を読めば全く不要なメールである事が明らかなのに、なんでこんな無駄なものを送ってくるのか、と不思議でしたが、やっぱり私が思っている以上に意識の低い人がいて、思ったよりも引っかかる人が多いから無くならないのかな、と思うようにもなりました。
何だか、パソコンの性能は上がるは、回線は速くなるはで、ハード面は確実に進歩を続けていますが、利用者のモラルや意識は急激に高くなる物でもないようですね。
…こうやって書くと、自分を一段高い人間だと主張しているように見えちゃいますが、そういう意図ではありません(笑)
ケロサポさんの「ともの部屋」に「フレンチスリーブ」の画像発見。
なるほど、可愛いっす!

2006/04/18 今日の一言『通販に出て来ないかなぁ』
■私たちは、日常的に色々な言葉に接して生活しているので、初めて耳にする単語でも、経験や知識から「あれ」と「それ」から作った造語かな、とうっすらと意味が理解できる物が少なくありません。
それが間違っていたとしても、何らかの形に分解くらいはできるものです。
しかし、薬局の前に「オードムーゲあります」というノボリが大量に立っているのを目撃した時には、何の事だかサッパリ分かりませんでした。
そもそも何語なのか、どこで切れるのか「オー、ド、ムーゲ?」「オード、ムー、ゲ?」こうなると、疑問を通り越して人の心を不安にさせる意図さえ感じられます。
まだまだ知らない単語が世の中にはあるのだな、と大量の意味不明のノボリを見ながら不安になった私。
帰ってネットで調べると、何か化粧水とか薬用ローションのようでした。
水を意味する「Eau」が付いて「Eau de Muge」、なるほど「オードトワレ」とか「オーデコロン」などに類するものでしょうか。
1つ賢くなった気がします。
■松本ではなく、谷中のかえるの話題。
かえる屋ケロリン堂さんでは、春の新作が続々と登場しているようです。
でも、本家サイトよりも、応援サイトのケロサポさんの方が情報が早く、その姿も拝めるようです(笑)
ケロサポさんの「ともの部屋」を覗いてみると、「エナメルミニボストンバッグ」なるモノの姿がありました。これは可愛いかも。
この手のカバンは女子の方が持つ物だと思いますが、オタク的視点から見れば、ニンテンドウDSなんかが入らないかな、と思ったりしました。入るなら欲しいなぁ。確か、センセイ、DS持っていたような(笑)
また、糊付けシャッキリの「四代目へろへろ温泉タオル」もピンクが可愛らしく仕上がっています。
へろへろ温泉タオルはコレクションアイテムではなく、実用品として使い倒して欲しい一品なので、皆さんで日用品の感覚で買い溜めしましょう(笑)
ところで、私は「フレンチスリーブ」なるものが、どういうモノなのか分かりませんでした。
えっと「フランス袖?」
こういう分からない事に遭遇した時、ネットって便利だなとつくづく思いますが、アパレルやら化粧品やら、いわゆる「お洒落」に疎いことをつくづく痛感した次第です。

2006/04/17 今日の一言『月曜日はテンション低くて』
■暖かいのか寒いのか良く分からない気候が続いています。
そのためか、中途半端に、ゴホゴホしたり、鼻をズルズルいわせている人が目立つウチの部署です。
皆さまもお気をつけ下さい。
■手軽さから実用度No.1だと思っているPalm Z22ですが、やはりカラーの欠点、外では格段に見え難くなりますね。
社内では、ISO14000の環境方針を印刷したカードを持ち歩く事になっているですが、これをアプリ化してPalmに入れておけば、常に持ち歩いている事と同じなので便利だった訳です。
でも、外でこれを見なきゃならない場合、とても見づらいことを再認識させられます。
ま、これは承知の上で使っていますが、モノクロ画面が見えにくくなる事に比べると、カラーが見えにくくなった状態は「何が書いてあるか分からない」に等しいので、ちょっと大変かと。
通信回線で言えば、最高速度が100Mbpsのベストエフォートな回線か、最高速度は20Mbpsだけど0.5Mbpsの帯域保証が付く回線か、そんな違いでしょうか。
■お昼過ぎくらいに、昨日の日記のリンク抜けを修正しました。
最近、よく忘れます。これは痴呆の始まりかなぁ(笑)
ところで、「先ほど、ご飯を食べたか食べてないか分からない」のがボケ、「昨日の晩、何を食べたか分からない」のはトシ、と言われますが、皆さんは如何でしょうか?
ちなみに「昨日が何だったのか分からない」のは、記憶喪失か飲み過ぎですね。 「明日がどっちか分からない!」というのは青春映画のワンシーンかと。

2006/04/16 今日の一言『朝方、小雪が舞ってました』
■昨日の画像をアップし忘れていました。
ついでに、市内の風景もアップしておきます。
    松本市内
ふと郊外に目を向けると、こんな山がドドンと広がっているのは、私の生活の中では非日常的な風景です。
これを毎日眺めて暮らしている人にとっては、当たり前の景色かもしれませんが、それでも何らかの畏敬の念はあるでしょうね。
日本全国、色々な場所に色々な風景、意外と「土地柄」ってのはこういう景色に左右されるのかもしれません。
しかし、無節操な建物だなぁ。統一性がありゃしない。
まぁ、商業地域と言うのはこういう雑多な空間の方が探検するには楽しいのかもしれません。
■一方、ナワテ通りのマンション建築予定地前には、完成後の想像模型が飾られていて反対・見直しのPRが続いているようです。
しばし、その模型の近所で眺めていたんですが、通行する人は、その模型を見て、ついつい一言二言感想を口に出してしまうらしく、何となく言っている事が聞こえてきます。
「ひどい」「ウソみたい」「カッコ悪い」「なにそれ?」否定的な意見と言うより、直感的な感想ですが、ナワテ通りの真ん中を過ぎたあたり、ナワテ通りの雰囲気が楽しめるようになった頃に遭遇する「未来像」、驚きの声なんでしょうね。
もちろん、賛成している人や関心のない人は何も言わないでしょうから、この感想はフェアではありませんが、少なくとも、観光客らの生の声と言う意味では貴重な情報。それが、その場で消え去ってゆくのは、ニーズをつかめず失敗するサービスの典型例でしょう。
地元の問題を地元で解決するのは筋ですが、観光地である以上、観光客のニーズも重要な情報。未来像に対して、驚き、否定的な言葉を発する人が多いと言う事がどういう事か分からないほど観光課の方々の想像力が欠如しているとは思えませんが。
建ってからじゃ遅いんですよね。
■まだまだ、あちこちのサイトで紹介して頂いている「成分解析 てのひら版」、100成分もあると、それなりに面白い結果になって楽しめるんでしょうね。
NAS芹沢@大阪PalmIIIさんで「
これ英語版作ったらPalmGearとかでウケないかなあ」と書かれていますが、ベタな日本向けのネタが多いので、それらしい「アメリカンジョーク風」に書き換えればいけるかもしれませんね。
日本語版の成分一覧はΨ(プサイ)さんの解析結果を見ていただくと分かりますが、このように100単語を考えていただければ、英語版として作りますので、興味のある方ご連絡ください。
ちなみに、魔界の仮面弁士さんが、様々なプラットフォームに展開された「成分解析」をこちらにまとめられていますので、何らかの参考になればと思います。
ひとまず、WindowsMobileの環境はまだ空いているようなので、NS Basic/CE使いの人とか、如何ですかね?

2006/04/15 今日の一言『どちらかと言えば高齢者の部類(涙)』
■と言う事で、ちょっくら
松本かえるまつりの打ち合わせに顔を出してきました。
一部を除いて、スタッフの皆さんは学生さん。
一回り以上年下の人のテンションとか雰囲気とか、色々と新鮮でした(笑)
夜でも、市民のための打ち合わせの場が提供されている松本市、ちょっとうらやましく思いました。
豊田にもあるのかな?
■打ち合わせまで時間があったので、松本城に行って来ました。
夜桜会とかで入場が無料ですし(^^;)
    城
三脚を持ってこなかったのが残念ですが、まぁ、夕暮れ時なので何とかなりました。
桜が散った愛知から、まさか冬用の服が必要とは思いませんでしたが、念のため持ってきて良かったです。
地元の人ですら「寒いねぇ、今日は」とか言っていましたから(笑)
寒さのためか、トン汁250円に列が出来ていましたが、途中で列がなくなりました。
話を聞くと「具がなくなっちゃって。汁だけでよければ100円で」と(笑)
具なしトン汁、おいしかったです。

2006/04/14 今日の一言『ちょっと可愛いかも』
■「成分解析 てのひら版」の「伏せ字機能」を逆手に取って、MA-CYさんが
面白い使い方を考え出されました。
いや、まぁ、直接伏せ字機能とは関係ないですが(笑)、こういうクイズに使うとは、なかなか良い発想だと思います。
つーか、拍手!
1つの結果に対して三択でも良さそうな「解析遊び」、それらしい物を見つける過程が楽しいかもしれません。
■シイタケのパックに貼ってあったラベルです。
    キノコ
「木の娘」と書いて「きのこ」と読むのでしょう。この手の、本気なのか冗談なのか判断に迷う微妙なブランド名、結構好きです。
しかし、私の中では「シイタケ」はあまりにもメジャーなので、キノコとは独立した別の存在のような気がします。
「今日の食材は、シイタケとキノコ類」と書いても違和感がないくらいの独立ぶり。
「木の娘」と指摘されて、あらためて「ああ、キノコなのか」と再認識した気分です。
■某所向けのイラスト原稿を色々作成していました。
「Ohyoi3s」と複数形で表記された場合の「s」な私、センセイの下働きで仕上げを務めております(笑)
ちょっと可愛いのが出来たので、ボツになった方で良いから、ポストカードにして当日売ろうかなぁ(^^;)
ちなみに、そのセンセイはランニングシリーズの最新作を公開しました。
最新の「ランニング改」は……結構、ダイナミックです。

2006/04/13 今日の一言『フランソワとタマサブロー』
■「成分解析 てのひら版」、色々と使って頂き嬉しいです。
勝手気ままに公開しているフリーウェアの作者とて、やっぱり反応して頂けるのが一番の栄養。
世間の噂が気にならない、と言えば嘘になりますね(笑)
そんな中「遊んでみました」と言われている方々の多くは、きちんとスクリーンショットまで公開している事に気付きましたが、必ずと言っていいほど「実名でやってみました」という解析もされています。
おそらく、実名は伏字にしたいであろうと思いますので、取り急ぎ「プライバシーモード」を搭載したVer.0.2を作成しました。
プライバシーモードにすると、解析対象の文字列を隠しますので、そのままスクリーンショットを取っても問題なく公開できるかと思います。
こういうのを「潜在的ニーズ」と言うのかな、と自己満足しながらのプチバージョンアップ。よろしければお使いください(笑)
■今日は、支店の方で講師をしてきました。7日にやった事と同じ内容です。
支店までは約1時間程度、10〜12時の講座なので朝、会社に寄ってからドライブです。
で、お昼は、支店から戻る途中で何か食べればいいや、と思っていたのですが、支店からパソコンを3台ほど預かりまして運ぶ事になりました。
でも……ふと、どこかに立ち寄った先の駐車場で車が荒らされてパソコンが盗難に、というベタな展開が頭に浮かんでしまいました(笑)
考えすぎですが、ありえないとは言えないので、まっすぐ会社に戻ってきた私。
とりあえず、新聞沙汰にはなりませんでしたが、何だか損した気分です(笑)
■チョコチョコとすみません。
「成分解析 てのひら版」、成分が多くて1ページに収まらない時、画面をスクロールさせると表示が正しく更新されず、見かけ上、同じ行が2行あるように表示される場合があるようです。
おそらくこれは、表示に使っているリストボックスの高さの問題で、中途半端な行数が表示される高さに設定してあったのが問題なようです。
これなら大丈夫であろうと思われる「Ver.0.2a」に差し替えておきましたので、気になる方はこちらをお使いください。

2006/04/12 今日の一言『って言うか、勝手解釈?』
■と言うわけで申し訳ありません。
「成分解析 てのひら版」のページでMathLibへのリンクが間違っていました。
修正しましたので、出来なかった方、再度お願いします。
松本かえるまつりの公式サイト(http://www.nawate.net/kaeru/)が更新されました。
登場したのは、今年のマスコットキャラクターのロゴマークです。
    かえるまつり2006
他にケロウィン参加者にのみ配られるプレミアム(?)なバッジのデザインも公開されています。
そして、恒例の「カエルの卵」、左のメニューにマウスオーバーすると、現在の様子がわかります。
今はオタマジャクシが生まれたところですね。
松本は春まだ先といった感じのようですが、少しずつ成長する公式ページ、楽しみです。
■そういえば、昨日の夜はすごい雨と風で、カミナリまで鳴っておりまして、そういう時は何故かウチのADSLがリンクしなくて困ります。
天候に左右されるあたりが、Asymmetricなのかと納得したりして。いや、ちょっと違いますね(笑)。
とりあえず、雲行が怪しいので、一通り更新を済ませておくことにしますか。
■55%が税金で出来ている、いなあもさんの「Palmスタヂオ いなあも屋五目炒飯」じゃなくて「Palmスタヂオ いなあも屋五目寿司」、OreCaで納税と言う事でよろしいかと。
94%が精神的なもので成り立っている陰郎さんの「project-enigma」はどこかしら微妙です。
striderさんなどは、鉛やら食塩やらが主成分のようですが、重金属を含む場合は取り扱いに注意です(笑)
このように、出てきた結果を勝手に解釈して楽しめると言うのは、なかなか面白いですね。
不謹慎ですが、無責任に眺めて楽しめる「野次馬」のような感覚。野次馬ウェアとか名付けてみたいです。
ちなみに「アガリクス」の成分は、悪徳業者には耳の痛い結果かも(笑)
ところで、MA-CYさんご自身は、「真空」と「夢」のかたまりとか。
「ちょっとの夢があるだけで、後は空っぽ」という自己解析も「一握りの夢で出来ている私」と言い換えれば詩人になれます。

2006/04/11 今日の一言『って言うか、疲労困憊?』
■唐突に作り始めましたが、結構、骨が折れました。
    成分解析 てのひら版
巷で噂の
Clockさん(★カドルコア世代☆、http://tekipaki.jp/~clock/)作「成分解析」の「てのひら版」です。
NS Basicでは手頃な関数がないので、Ψ(プサイ)さん(Ψ(プサイ)の興味関心空間、http://ledyba.ddo.jp/2006/03/28034103.php)の解析結果を参考にさせて頂きました。
えっと、とりあえず「出来た」という速報だけ。公開はもう少し待ってね(笑)
■↑と書いた後ですが、何とか公開できる形になりました。
Palmwareのページからドウゾ。
しかし、アルゴリズムよりもNS Basicの方で苦労しました。
最初に「長い文字列を,4バイトの数値へ変換する.」とあるのですが、NS BasicのIntegerは4バイト、符号つきなので扱いが厄介です。というかオーバーフローでEmulatorに怒られます。
そこで、内部的には8バイトのDouble型を使って4バイト部分だけを取り出す、という操作をしようと考えました。
VB辺りだと「実数型」と書かれるDouble型ですが、NS Basicの場合「整数および小数の両方の保管に使用」と書かれていますので、まぁ、大丈夫かと。
でも、必要なバイト数を取り出すために、ANDを使ってマスクするにも、MODを使って余りを使おうにも、結果がIntegerで返るので、そこでFatalエラーになるか、全然違う結果が返ってきます。
あれやこれや、色々悩みつつヘルプを眺めていたら、Rem(A,B)という見慣れぬ関数を見つけました。
    「1つの数値を2つ目の数値で割った時の余りをfloat値で戻します。」
これ!これで救われました。
コードウィンドウ内では、エディタが注釈の「Rem」と勘違いしているのか、文字色が「注釈色」になっていますが、キチンと機能しているようです。バンザイ!
後はランダム関数で計算して、結果を並び替え。「線形合同法」なんてアルゴリズムにも触れることが出来ました。
出来上がってみると、ビット演算やら並び替えやら、短い割にいろいろと詰まっているので、学習用に良い事例かと思いました。
■ところで、動いた!と思ってZ22で実行すると、部分的に文字が表示されていません。
ウチのZ22は「難しい漢字」を知らないので、「花崗岩」が「花 岩」と表示されていました。
これは仕方ないので、表示されない文字を洗い出して平仮名にしました(笑)
と言う事で、ブームはもう下火かもしれませんが、Palm版ということでお楽しみ下さい。
■ウチは1%ほどツンデレが入っているらしいですが、71%の「微妙さ」というのは言い得て妙ですね(笑)

2006/04/10 今日の一言『って言うか、公私混同?』
■ヘンテコな天気ですね。
風があるかと思えば、雨が降ったりして。下手すると肌寒かったりします。
風邪をひかないよう、ご注意を。
MemoCarGP2006も、延長戦までもつれ込んだ決勝戦が終わり、音っとっとさんの優勝で幕を閉じました。>おめでとうございます。
しかし、従来バージョンでは見事な同着。おそらく、あの数値が最高速度の頭打ちなのでしょう。私が3%及ばなかった数値です(笑)
そして、今回投入された延長戦モードは、未知の世界。次回、どのような激戦が繰り広げられるか楽しみです。
ところで、私は、惜しくも3位となりましたが、今までの成績から言えば大躍進。大満足です。
そして主催のいなあもさん、ホント、お疲れ様でした。
毎度毎度、お1人でやられるのも大変かと思いますので、世の中のイベント好きな方のために「開催セット」を公開されては如何でしょうか?
お祭り好きの方は、結構、喜ぶかも知れません。
■ウィルコムの営業の方と話していました。もちろん、業務です(笑)
ちょっと話題が古いですが、増速のご案内などなど。
こちらの世界を巡回していると、既に入っている情報が多いので、ある意味復習のような感じでした。
でも、話のついでなのでW-ZERO3についてあれこれ聞きつつ、デモ機が用意できるようなので、できればお借りしようかと思っています。
もちろん、業務です。業務ですとも(笑)
■NS Basicに限らずBASIC系の言語は、取り扱える値の「型」が結構柔軟というか、いい加減な部分なので、楽といえば楽なのですが、符号の有り無しを考えながら演算しようと思うと結構面倒だったりします。
ちょっとした数値演算の取り扱いが面倒な上に、NS Basicのランタイム単体ではANDもORもとれないので、そういうことをしようと思うと多少厄介です。

2006/04/09 今日の一言『好日好日』
■目が覚めたら、風の音がしていました。結構強い風だな、と寝直し。
というのは昨日の話、今日くらいは外に出なければ腐ってしまいます(笑)
そう言えば、あちこちのサイトで桜の写真がアップされていますが、ウチはまだですねぇ。
桜といえば、気になるのが山岡のしだれ桜。
昨年4月16日の「おでかけ」で紹介した桜ですが、どうなっているのかなと思い足を運んでみました。
……が、桜はまだまだでした。
車についている高度計は100m単位なので詳しい事は言えませんが、標高200m付近を過ぎると桜はまだまだ先といった様子。Palmなお部屋のお花見は来週かな、と。
■ここから、昨年2月6日に紹介した「おばあちゃん」が目と鼻の先です。せっかくなので、トイレとか小腹とかも兼ねて行ってみる事にしました。
前回は雪が残っていたので人もまばらでしたが、今日はそれなりの人出のようで、遠くからでも車がたくさん来ているのが分かります。
そして、その中にひときわ大きく見える水車。相変わらず大きいです。
今日は水が流れて回っていましたが、これほど大きな物が目の前で回っている姿は圧巻です。
    水車と月
ちょっと月が出ていたので、一緒に撮ってみました。
■前回は「寒天うどん」で小腹を満たしましたが、今日は「寒天ラーメン」に挑戦です。
オバちゃん〜おばあちゃんが仕切っている賑わしい厨房に食券を出すと、「ラーメン!」「ラーメンね!」と皆に注文が伝わりますが、「ラーメンだけ?定食?」「ラーメンだけ!」「ラーメンだけね」「定食なしね」「ラーメンだけ」って、背中の方で聞こえる声の嵐は聞いているとクスクス笑えてきます。
もちろん、悪気はないと思うのですが、私って、定食頼むべきだったでしょうか?(笑)
出てきたのは「寒天うどん」の白い麺とは違って、寒天っぽい透明な麺。でもラーメンらしく「ちぢれ麺」です。
    寒天ラーメン
でも、自分が頼んだ物は「ラーメンだけ」だった筈、出てきたものを見て、注文を再確認しようかと思いました。
何故なら、このボリューム。
    寒天ラーメン
漬物に小鉢までついています。あとご飯があれば立派な定食ですね、これは。
    小鉢
それにしても、おいしそうです。白和えにゴボウ、ニンジン、ジャガイモはカレー煮ですね。
決して派手な料理じゃありませんが、心温まる味です。
メインの寒天ラーメンですが、普通の醤油ラーメンのスープにやわらかめのちぢれ麺、と言った感じでしょうか。さすがに寒天なのでコシはありませんが、決して嫌なやわらかさではありませんでした。
    完食!
ということで、しっかり完食。小腹を満たすつもりが満腹になりました。
■帰り道は、低地に向かって下山するようなもの。
道を進むと共に、満開の桜が増えてきました。
街に溢れる満開の桜を眺めながら、まだ咲いていないような場所から帰ってきたんだぞ、と思うと何か得をした気分です。

2006/04/08 今日の一言『1人ツッコミ』
■朝方、と言っても遅い朝ですが、窓を叩く雨の音で目が覚めました。
激しい風の音をBGMにして、窓に大量の大豆がぶつけられているかのような攻撃音。
あまつさえ、雷まで鳴っています。ああ、すごい天気だなと思って寝直し(笑)
■次に起きた時は、雨は上がっていました。昼過ぎくらいでしょうかね。
薄っすらと日が差しているようですけど、まだ風は止んでいません。
とりあえず、明日は天気になるのかな、とか考えながら寝直し(笑)
■その次に起きた時は、日が暮れていました。7時もとっくに回っています。
携帯を見ると、Ohyoi3より「砂漠の太陽のようになっている」とメールが入っていました。
黄砂が飛んでいるのでしょうか。風も強いですし。
しかし、既に夕日を見ることも出来ない時間です。ガッカリして寝直し…できるわけないじゃん!
■しかし、よく寝ました。
世間様では働いている人もいるというのに、怠惰ですなぁ。
かえる屋ケロリン堂さんには「四代目へろへろ温泉タオル」が入荷したと言う事ですが、ケロサポさんの「『とも』の部屋」によると、それは
    「へろへろじゃないんです!シャッキとしちゃってるんです!!」
と今までとはちょっと違って、糊が効いているとか。
結果的に効いている、と言った方が良さそうですが、あの「へろへろ」のタオルですら「シャッキ」としている御時世、ほんとグータラしててゴメンなさい。
ちなみに、四代目は「白地にピンクのプリント」だそうです。可愛らしいかも。
実用度の高いへろへろ温泉タオルは、オススメの逸品。コレクションするより使い倒せ〜!
■入力していてふと気付きましたが、私だと「シャキッとして」と書くのかも知れません。
同じ様子をあらわしている擬音でも、人によって微妙に違っていますし、同じ表記でもアクセントの位置が違っていてバリエーションに富んでいますね。
ともさんの「シャッキ」という表現は、今までの私の中になかった表現、普通なら読み飛ばしてしまう小さな違いでも、自分で入力すると「あれっ?」と思う訳で、言葉って面白いなと思います。

2006/04/07 今日の一言『胡散臭い講師』
■今日は会社で講師してました。
講座とか説明書とか書いたりする機会は多い訳ですが、実際に説明する機会はあまりありません。
とりあえず、講座で使うテキストをまとめて、その内容に沿って説明しましたが、時間的にはほぼ予想通りとなりました。
内容は、思ったよりも上出来だったのではないかと(笑)、今後も色々な講座を予定中。
色々とレパートリーを増やして、IT伝道師の道を歩もうかと←こ、小遣い稼ぎ?(笑)
■今後、社内でのIT利用は、あれをやるな、これをやるな、という押し付け型ではなく、リスクと仕組みを教え、ユーザーに判断を任せる方向に向かうかと思います。
次々に生まれる新しい脅威に対し、システムだけで対応していては時間と労力、お金がいくらあっても足りません。
やはり、ユーザーのレベル向上と意識付けをしなければ追いつかない時代になってきつつあります。
規制よりモラル、まぁ、不特定多数の人が暮らす地域社会程の集団では既に難しいかもしれませんが、利害関係を共有する同じ会社の社員ですから、モラルの向上は遠い理想論ではないでしょう。
システム部門の仕事は、配布したパソコンを使わせないのではなく、積極的に使わせて元を取らせること(笑)、それに対して、どうやったら安全に使えるかを教える事が大切です。
もちろん、予算が無限にあれば、それなりのツールを入れて何も考えなくても守るようにしますけど、そんなバブリーな状態ではありませんからね(笑)
色々と経験積んで、中小企業相手のIT推進のコンサルにでも転向しようかと←胡散くさいかも…(^^;)
■掲示板に書き込まれる出会い系を装ったインチキサイトの宣伝。
その中身はワンクリック詐欺まがいのサイトが多いです。
広告の書き込み元が誰かは知りませんが、そのサイトは独自サーバを立てているケースやらレンタルサーバだったりするケースやらがあります。
レンタルサーバについては、しばしば取り上げているミクストメディアに収容されているサイトの宣伝、いまだ、問い合わせに対するミクストメディア側からの回答はありません。月々数千円を受け取っているお客様が大切であって、それがワンクリックだか何だか知ったこっちゃないんでしょうね。
ま、そんなサイトに引っかかるヤツが悪いと言いながらも、無差別に書き込まれて迷惑しているのは事実。
何の回答もなく、放置したまま、と言うことは共犯とか幇助だと言っても言い過ぎじゃないのかと思うようになりました。
ミクストメディアに限らず、この手のコンテンツを収容しているところで、いくつか問い合わせを出しても大半は返ってきません。
比較的元手がかからないサーバ屋、おそらく競争が激しいのでしょうが、対応はあまりにもお粗末。
コストをかけないと言う事と、サポートをしないと言う事は別問題ではないかと思います。

2006/04/06 今日の一言『増え続けるミクスト書き込み』
■指圧の心は何とやら。巷ではTungsten|Cのツボ押しで無線LAN接続が改善したという話題が流れていますが、全く知らない人が見たらオカルトかとんでも科学のような集団に見えるかもしれませんね。
でも、こういうネジの緩みとかがトラブルの原因では多いのかもしれません。
ドラえもんの中でも、壊れかけたテレビをのび太のお母さんが叩いて直すくだりがありますが、あれと同様、ちょっとした事なのかも知れませんね。
■いなあもさんが「
%など一部の記号については、未だに入力に成功したためしがありません。」と書かれています。
私はソフトキーボードを使っています、と告白(笑)したところ、いなあもさんも同様だったようです。
ちなみに Z22+J-OSの場合、Graffitiエリアの左下にある「ABC」はIMEの起動に割り当てられていますが、右下の「123」はそのままソフトキーボードの起動になっているので思ったより便利です。
書ける事に越した事はなんですが、目的はGraffitiの習得じゃなく文字の入力ですからね。
…とPalm歴ウン年の自分に言い聞かせてみる(笑)
■やっとPalm Magazine を購入しました。
品薄と言う訳でもなく、平積みになっていたので、地域差があるのかもしれません。
中身は、さすがに濃いですね。「マガジン」と言うより「バイブル」に近いものがあります。「特集」というより「総集編」と言うかのような…
これを1つの区切りとしても、今後の新たな展開に期待しましょう。

2006/04/05 今日の一言『ウチ、まだADSLですぅ』
■「Origami」こと、マイクロソフトのUMPCの日本語版が発売になるようです。
パソコンでありながらも、教育などの分野に特化した展開を図るとか。
モバイラーとしては、暖かく成功を見守りたいところですが、何でWindowsXPにこだわるのかなぁ、と思わずにはいられません。
家庭用ゲーム機や携帯用ゲーム機などは、「玩具」という立場からデザイン的にも強度的にも子供が扱っても大丈夫なように作られていますが、この30〜60GBものHDDが収められたUMPCは、まさに「パソコン」でしょう。
Microsoft社は、PDAとパソコンの間を埋める位置付けと言っていますが、キーボードがないパソコンであることは否めません。
それを教育の場に入れる、と言うことは自社製品による囲い込みを狙っているのかな、と思いつつ、この端末を使って体験学習できるのは、様々なPCコンテンツだけでなく、HDDなどのクラッシュのような「生の不安定さ」だったりして(笑)
まぁ、重要なのはOSやハードウェアじゃなくて、優れたソフトウェアです。ハードウェアを眺めてスペックを暗記しても仕方がないですから、別にPocketPCとかWindowsCEでもいいんじゃないの、と思ったりして。
教育用ならば、名機「Apple eMate300」のコンセプトの方が受け入れやすいのですが、果たしてどうなるか?
■Ohyoi3が「ドライバーを貸してくれ」と言ってきました。
愛用の電卓の調子が変なので、フタをあけるためだとか。
「フタをあける」と言っても、この手の電卓、「ソーラー」と「乾電池」の2つが入った「TWO WAY POWER」仕様と書かれている割に、本当に電池交換させる気があるのか分からないようなフタの密閉っぷリです。
半ば、本体のツメが欠けることを覚悟しなきゃ開けられません。
ようやく開けると、LR44が1つというシンプルさ。大きなボディの12桁電卓にしては不似合いな小ささです。
そして、ソーラー電池のハンダ部分から外れたであろうブラブラした配線が1本、目に入りました……(笑)
とりあえず、電池交換し、配線をハンダ付けして修理しましたが、ふと、私が使っている「
この赤い電卓」の中身を思い出しました。
リンク先の記事には書いてありますが、結局、良品交換に行かず「お粗末な品」のまま使っています(笑)
Ohyoi3の電卓と同様に「TWO WAY POWER」と堂々とウソが書かれていますが、これは「2枚舌」の「TWO」と訳すのが適当なのでしょうね。
■「買え〜る」「買え〜る」「マイカー!」と応援団の格好をした3匹のカエルが気合いを入れて歌っているCMが流れています。JAのマイカーローンのCMですが、地域限定かどうかは定かでありません。
よく、朝の時間に耳にするんですが、この気合いを入れた応援歌(?)が、「買え〜る、買え〜る、ま、いっか〜」と聞こえて仕方がありません。
今から車を買おう、というCMなのに、何か途中で諦めちゃっている「ま、いっか〜」、ちょっとツボです。

2006/04/04 今日の一言『情報のカクラン』
■ようやく暖かくなってきたかと思ったら、雨がザーザー。
何だか気まぐれな空模様ですな。こういう時、油断すると風邪をひいてしまいますので、ご注意を。
最近は、Graffiti2も慣れてきて、2画入力がデフォルトになりました。
しかし、ショックなのは、Graffitiでの「K」や「T」の入力を忘れてしまっている自分。
どうやって入力するんだっけ、と悩んでいるのは「Graffiti2」に慣れたためであって、決して「物忘れ」じゃないと自分に言い聞かせています。
■携帯電話は、まだauのA5505SAを使っています。
今となっては古い機種になっていますが、最近の機種は、サブ画面が小さくなっているのが標準なので、閉じたままメールなどが読めるこの機種に慣れてしまうと、なかなか機種変更する気になりません。
しかし、バッテリーの劣化が進んできましたので、そろそろ考えなければなりません。
似たような使い方をしているOhyoi3は、WIN端末ですが、ダブル定額になって安くなったと言っていますので、料金的にも魅力です。
バッテリーを買うか、機種変更をするか。
出来れば、もう少し小さい端末が出てこないかなぁ……PalmOSが載っていれば、更に良いのですが(笑)
■掲示板のスパム対策も一段落し、いよいよ稼動体制が整えられてきた「
松本かえるまつり2006」の公式サイト、6月10〜11日まで、あと約2ヶ月と迫りました。
この辺りより高地にある松本市ですが、6月は結構暑かったりします。
さて、某所の日記で「こっそり」リークされている「ケロウィンの募集イラスト」を、さらに「こっそり」転載してみました。
    ケロウィン募集
今年のエイプリルフール版は、嘘記事の中に1つだけ嘘じゃない情報が交じっているという「嘘」をついてみました(笑)
あらためて見ると、このデザイン、かわいいじゃん!

2006/04/03 今日の一言『白河夜船を漕いでます』
■眠い・・・
昨日、昼過ぎまで寝ていたので、そのまま生活時間が後ろにシフトして、色々やっていたら寝たのが遅くて(以下略)
春眠ってヤツです。私の場合は年中ですが、キーボードに向かっていても、あくびが出るばかりで、何も考えは浮かびません。
そう言えば、このサイトの過去日記の一番最初の日付が2001年4月2日、もう丸5年で今年から6年目です。
中には、こんな風に「あくび」をしながら、眠い目こすりつつ、頬っぺたなんぞピシピシ叩きながらキーボードに向かっていた日などもありますが、今更ながら、よく続いているなと思います。
落ち込んだりもするけれど、前とか下とか上とか後ろとか見ながら、少しずつ歩けば何とかなるみたいですね。ま、概ね手抜きですから大丈夫ですが(笑)
普通なら大々的に何周年記念イベントをやるんでしょうが、もう、単なる日常の延長なので特にイベントはありません。あしからず。まぁ、10周年目くらいは盛大にやりたいですね。
■続いているといえば、右の方にある「ヤマトブックサービス」のリンク、いわゆるアフェリエイトプログラムのテキスト広告ですが、これも長い事続いています。
でも、最低支払いに5,000円というボーダーラインがあるため、今まで1円も貰ったことがありませんでしたが、3月末の時点でやっと5,000円を越えたようで、今月支払われる事になったようです。
ちりも積もれば山になる、おそらく最も利用しているのは自分だと思われますので、広告収入というよりキャッシュバックのようなモノですが、何だか嬉しいです。
サイトによっては、広告収入が結構な量を占めるでしょうが、ウチ程度なら、たまにプチ・ボーナスのようなモノがあるくらいが、ちょうど身の程ですね。
■伝統を守って、手焼き一筋でウン十年。老舗のお煎餅屋さんなんかに当てはまるキャッチコピーですが、サイト開設当時から、デザインは変れど、変らぬ手書きのHTML、な〜んてのは価値はありませんなぁ(笑)

2006/04/02 今日の一言『黄金バット?』
■Palm系のサイトでは恒例となったエイプリルフール更新。
様々なサイトで、様々な趣向を凝らしたページが展開されていて面白かったですね。
(免疫なくご覧になって驚いた方、ごめんなさい。)
ちなみに、Ohyoi3画のカッパは、ケロリン堂さんとお知り合いになった頃「あっちがカエルなら、こっちはカッパで」という安直な考えから描いた1枚。それもカッパはこれ1枚だったりします。>
とらじろうさん
また、かわさんの「うはははは。」という笑い声、お会いした事がないだけに、どのような笑い声なのか、とても気になっています(笑)
■ちょっとした用事で出かけた夕方。
目的の建物の近くの駐車場は満車だったので、ちょっと遠くの方に止めました。
渋滞に並んで近くに止めるより、遠くからのんびり歩く方が好きなのですが、何だかとんでもない雲行きだったので、心配しながら歩いてゆきました。
幸い、建物の中に入るまで雨は降らず。
ホッとした数分後、バケツをひっくり返したような土砂降りになりました。て言うか、危機一髪?(笑)
一応、折りたたみ傘を持ってきたのですが、帰る頃には雨も上がっていて良かったです。
しかし……駐車場の自分の車が止めてある辺りだけ、少し低くなっているようで、水たまりの中心に私の車が…
水深は 5cm程でしょうか(涙)。いくら車が四駆だからといって、運転手の足は別物です。
靴にじんわりと水がしみ込む、いや〜な感触を久しぶりに味わいました。
おひょいなお部屋で「ランニングIII」が公開されました。
まぁ、単純に「I + II」ですが……
しかし、世の中には色々な人がいますねぇ。
いつか転ぶんじゃないかと思って、あの走っているアニメを 15分も画面を凝視しつづけた人がいるとは……何かカワイイぞ!

2006/04/01 今日の一言『四月もバカ』
■と言う事で、エイプリルフール版でお送りした「Palmなお部屋」でした。
見逃した人は、、
過去ログのアーカイブをご覧下さい。
今年は、MA-CYさんの「なんでpalmやねん」をパクらせて頂きました。>ありがとうございました。MA-CYさん。
■パクりといっても、こっそり頂いたソースを元にメモ帳で編集していたので、色々と勉強になります。
今回は、ブログが吐き出す1つずつの記事の取り扱いや、スタイルシートが参考になりました。
特に、ネスケの4時代には問題のあったスタイルシートも、今時の環境なら問題なく表示されるので、もう少し勉強してみようかなと。
手書きHTML+CSSで、後は記事と書式を明確に分割して自動更新ツールへ。
こんなモノ、探せばどこかにあるんでしょうが(笑)
■個人的に、出来が良かったのでこちらにも掲載。
エイプリルフール版の新発売デバイス「SAKURA」「YUZU」「MACCHA」です(笑)
詳細は、エイプリルフール版をドウゾ。