【気まぐれ日記】

2006年 6月


2006/06/30 今日の一言『少しでも効果絶大』
■何が「ゼロスピンドル」だよ、ワケのわからん言葉使いやがって、ケッ、って時代に乗り遅れたオッサンのような感覚で眺めていた新しいバイオ(笑)
よくよく考えれば、魅力的に見えてきました。
皆さんご存知のとおり、パソコンで一番壊れやすい部品といえばHDD。こいつを衝撃から守るためだけに存在するカバンやら緩衝材やら、関連するグッズは少なくありません。
しかし、あのバイオでは、そんな心配をしなくても良い訳です。
Palmを長いこと使っていますが、バッテリー持続時間の長いPalmといえ、バッテリーが空になったら全部消えてしまうワケで「バッテリーが切れてもメモリーは消えません」というものを手にしたときに感じた安心感は、自分が想像していた以上のもの。その精神的な開放感は絶大でした。
バッテリーの持続やらキーボードの使い勝手とか、そういうことは抜きにしてコンセプトとして評価できる「HDDなしパソコン」、さすがにポチっとするほど食指は動きませんが、かなり魅力的であることは確かです。
個人的には、モバイルである必要はありませんし、CDとかDVDのような光学ドライブはあっても構わないと思っているので、あの小さなMacの筐体でHDDなしPCってのはどうだろう、って思います。
そのうち出るかな。2.5インチや3.5インチのHDDドライブケース互換の「メモリーパック」とか。
■同じ不安が携帯電話にもいえます。
音楽だのテレビだの色々な機能が付いていますが、電池の残り残量がある程度以下になったら「もしも」の場合に備えて、それらの付加機能を使う事をやめる人は少なくないでしょう。
携帯電話におけるバッテリー問題は、一般的なだけに、より深刻な筈です。
最近はUSB充電器やら持ち運びできる手回し式充電器、緊急用のバッテリーなどもコンビニなどで手に入る時代ですが、どうでもよい付加機能を本体につけるより、手回しでも振り回してでも良いから発電機能が欲しいところです。
バッテリーが減ってきたらグルグル回して充電完了。残量を心配することなく、コンテンツが使われる訳ですから、携帯電話のキャリアにとっても悪くない話じゃないかなと。
バイブレーション用のモーターをちょっと大きくして、発電機に使えないのかとか思ったりしますが・・・ダメ?
■ちなみに、針なんかがトリチウムで光っているルミノックスも買って良かったと思える一品です。
しばし、蓄光タイプと比較されますが、いくら初期の状態が明るくても昼間、常に明るいところにあるわけでもなく、またポケットやカバンの中に入れっぱなしという事もあるので、絶対とは言い切れません。
ルミノックスの場合、常に光っていますから「何時でも光っている」という安心感があります。それも、ボタンを押すような余分な動作も不要です。
ちょっとネットで検索すると、やれ正規品だ並行輸入品だ、軍に採用されたとかされていないとか、そんなどうでも良い事をグダグダ言っているところに辿り着いたりしますが、便利だと思えば買えばいいし、インチキだと思えば買わなきゃいいのに、どうも間抜けな話だなと思います。
そんな事よりも、常に光っているという、ちょっとした事ですが、それが思った以上に安心感を与えるのはのは、前の2つの話題と共通している事かと思います。
まぁ、軽くて安っぽいですが、ジャラジャラした金属のバンドの時計は好きじゃないので、ちょうど良いです(笑)

2006/06/29 今日の一言『まさにバタン→キュウ〜』
■「涼宮ハルヒの詰合」というCDを買いました。
「神がかり的」とさえ言われる、気合いの入った演奏シーンで有名なテレビの第12話で使われた曲ですが、私もそれを見て買ってしまったクチです。
いや、曲自体が良かったので買ったわけですが、フルで聴くと一段と良いですね。オススメ。
また、カップリングに使われている「朝比奈ミクル」ちゃんの曲ですが、こっちはフルで聴いたら笑いました。「飲みに行こ〜」って(笑)
イラストなどで「ヘタウマ」という表現がありますが、これは音楽的にヘタウマ、といった状態でしょう。歌詞も適度に「ヘタウマ」さが入っていて、アニメの中で作られたアニメの主題歌、という面白みを感じます。
まぁ、予備知識なしに聴くと、何だコリャぁ〜???という曲でもありますが(笑)、どちらも声優さんの「凄さ」を見せつけてくれる曲が詰った1枚です。
■もちろん、自分のところに貼ってあるヤマトのブックサービスの広告リンクから買うわけですが(笑)、シングルCD1枚程度だと送料がかかります。
なので、欲しい曲がもう1枚できるとか、欲しい本が出てくるまで注文しないのがほとんどです。ケチか?
でも程よく節制できるので、良い歯止めになっているかもしれません。
ちなみに、今回一緒に買ったのは「ひぐらしのなく頃に」のオープニング曲。歌詞を口ずさむと、ちょっと涼しくなって良いですね。
■と、うたた寝の合間に書いてます。
何だか疲れてしまって、グッタリしていたら、そのまま眠ってしまったようで、目を覚ましたついでの更新中という状態です。
アニメオタクのような日記になっていますが、かえるまつりのエンディングイベントで「ステラ、ステラ」と囁かれた私なので、それもOKかと(笑)

2006/06/28 今日の一言『カルシウム不足か?』
■昨日の日記で触れていた「メモ帳」もどき、とりあえず出来ました。
ログイン画面がこんな感じですが、機能が薄い分、こういうデザインでカバーするしかありません(笑)
    実寸です
ひとまずOhyoi3に使ってもらってますが、使えそうならどこかに置いておこうかと思ってます。
■このアプリ、Palmのメモ帳を模して作ったわけですが、今更ながらPalmのアプリというのは良く考えて作られているなと感心しました。
メモ帳の「カテゴリ」と同じく、それぞれのメモを分類できるようにしたのですが、あのカテゴリの持ち方1つをとってもなるほどと思う事ばかり。
上限の問題や「未分類」の扱いとか、色々と感心させられました。
何気なく使っているPalmの標準アプリですが、使い方がシンプルなだけでなく、構造もシンプルになるように作られていて目からウロコな体験。ホント、よいお手本です。
今更ながら「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆し」を実感、いや「温故知新」かな?
■最近は、学んだり思ったりする学習の姿勢に「検索する」というオプション(?)も加わっていますね。
しばし「ググれ」と検索サイトを使うように指示されたりするわけですが、調べても考えなかったり、また、何も考えずに調べたりすると、効率は悪いし、偏った結果や誤った知識を身につけることにもなります。
もちろん、昔だって書を読んで勉強した訳ですが、今はその情報量が桁違いに多く、また、それを調べる手段もあるという点が大きく異なっています。
そんな情報量ですから、モノを調べるにも、ただ漠然と臨んでいたのではダメということでしょうが、学校の調べモノの宿題なんか、ネットでちょっと調べて書き写しちゃう子供とか居るんだろうなぁ(笑)。
別に18禁じゃなくても、分別の出来ない子供などに理解を超える情報を提供するのは悪影響があるんじゃないかなと。大人でも「テレビで見た」という理由だけで信じちゃう人が多い訳ですから。

2006/06/27 今日の一言『公開予定はありませんが』
■社内では公式なブラウザとメーラーとしてNetscape7.1を使っています。
今時では、ちょっと珍しいかもしれませんが、色々な理由で、まともにWindowsUpdateを実施させる事が困難な事情があったので、この選択肢は間違いではないと思っています。
さて、日々使うPCにおいて故障といえば、HDDが御亡くなりになる確率が一番高いようですが、その時、一番、問題になるのが「蓄積されたメール」が紛失してしまう事です。
Outlookではどうなっているのか分かりませんが、比較的簡単に肥大化して、なおかつ置き場として扱いやすいNetscapeのメーラー、何かの登録パスワードだとか資料だとか、要するに保存して別のところに置いておくよりも使い勝手がよいのでそのまま使っている人が少なくありません。
バックアップも多少取りにくい構造になっているので、何とかしなきゃと思っていました。
いちばん簡単なのは、必要なメールだけを適当にテキストファイルとして吐き出しておいて保存しておく事ですが、管理上もセキュリティ上もあまり望ましくありません。
そもそも、それぞれ独立したテキストファイルなので扱いが面倒なのかな、と思ったら、ふと「Palmのメモ帳」を思い出しました。
あれの場合、それぞれのメモが独立しているものの、1つのデータベース上にきっちり保存されているからバックアップも簡単です。
なあんだ、と思って、あのPalmのメモ帳に似たWindowsアプリを作り始めました、というのが本題(笑)
おそらく「タブ式メモ帳」とでも言うものは探せばいくつかあると思いますが、探すより作った方が早い・・・いや、楽しいですね。
極めて私的なアプリではありますが、あれば便利そうなアプリ。メモ帳というより、簡易スクラップとでも言うものでしょうか。
思いつきだけで、そこそこ使えるものが作れるのはBASICの良いところ…かな?
とりあえず、Palmのメモ帳のような使い方で、ユーザーIDとパスワードで保護しつつ、暗号化まで入れておけば大丈夫かと。
仕事の合間の息抜きに作り進めるです。
■女性向の雑誌「
リアルシンプル」の読者ですが、アンケートなどの紙面作りに協力していただけるモニターになれば特別価格で継続購読が可能です、との案内が届きました。
うーん、オッサンの意見じゃ仕方がないよなぁ、と言うか読者として想定外ではないかと(笑)
モニター読者として登録しても、まともに紙面作りに貢献出来ない事が明らかなので、それは見送って通常の継続にすべきかと悩み中。って悩んでるのかよっ。
誌面に掲載されている生活の知恵は、男性誌よりも格段に実用的なものが揃っているので、色々と役に立ちます。しかし、女性向グッズばかりなので、下手な物欲は刺激されまいと思っていたのですが、生活用品とかキッチン小物とか、結構気になるものがたくさん載っています。
お洒落で実用的な生活小物が好きな人には、結構ヤバイかも。

2006/06/26 今日の一言『朝から大雨』
■実際にカブトムシを世話をされている人のお言葉。反応、ありがとうです。
かわいいけどめんどくさい」というのは本音なんでしょうね。生の感想、重ねてありがとうです。
そもそも、生き物を飼うには不十分な環境に陳列されている訳ですから、世話をするのは通常よりも大変でしょう。
私が目撃したお店は、毎月20日30日に感謝デーをするお店じゃないんですが、明らかに女子店員ばかりの文房具コーナーの片隅に大きなカゴにまとめて入れられており、ろくに掃除も出来ない状態でしたから、余計に酷いなと思ったわけです。
まぁ、A店と比べてB店の方が扱いがマシ、という比べ方は生き物なんだから如何なものかと思いますが(笑)
しかし「オカヤドカリ」は人気商品なんでしょうか。こちらの方でもほとんどの店で見かけます。
それもケースだけでなく、専用の「貝殻」まで売られており、色々な可愛らしい模様がペイントされたものが並んでいました。
そういえば、その昔、私が小さな子供だった頃にもブームがあって、その直後に、伝染病だか寄生虫だかの騒ぎで姿を消したヤドカリブーム、ってお前いくつだよ、と言われそうですが(笑)、知ってる人居る?
■最近のスパムで、差出人が「富士通」とか書いてあるものが混じっていました。
もちろん、アドレスは似ても似つかぬものですが、富士通が調べ上げて文句を言ったら「ふじ とおる」とか言って逃げるんでしょう。
「小西真奈美さん」から届いた伝言はわざとらしいほど胡散臭いので、引っかかる人間は居ないだろうと思うのですが、架空請求に信じられない金額を払っちゃう人もいるくらいなので、断言はできません。
そうそう、スパムといえば「阿部」と「酒井」っての特に煩いですね。頭悪いのを数でカバーしているあたりが腹立ちますが、まともなプロバイダを経由していれば、どこから出たのかログで出元くらいは分かりそうじゃないですか。
こういう常習的なものを優先的に監視して摘発してほしいものです。
しかし、技術が進んで、スパム防止とかフィルタリングとかで「逃げ」る方法がスマートとされていますが、長い目で見れば所詮はいたちごっこ。
こういう迷惑なヤツを駆除しなきゃ、いつまで経っても無くならないので、アプリやフィルターで遮断するよりも社会的な問題としてフィードバックすべきではないかと思ってます。
まぁ、カギが進歩してセコムになって監視がついても、結局のところ、世の中から泥棒が居なくならないのと一緒で、社会的以上に人間の根本的な問題ですね。
■さっきまで楽しい原稿書いてたから、反動で硬くなってしまったようです(笑)

2006/06/25 今日の一言『ねむい』
■先週の雨で延期になっていた近所の清掃活動、今日は朝から起きて参加してきました。
ええ、松本市の宣伝ばかりしている訳にもいきませんからね(笑)
種目(?)は、何故か当サイトをご覧の女子に人気の高い、草刈り機を使った草刈り。
朝っぱらから、人斬り抜刀斎の気分でバサバサと斬っておりました。
と言う事で、近所は、刈ったばかりの青臭い香りに満ちています。
■掃除をしていたら、今まで実物を見たことがなかった生物に遭遇しました。
コウガイビルというヤツで、ナメクジよりも平たくて細い、頭がハンマーのような形になっている生き物です。
西原マンガのファンなら、清水義範センセイとの共著に登場した「キングハンマーヘッドナメクジ」で通用する生き物、で通用するかもしれませんが、確かに、その風貌はナメクジの王様のような奴です。
そもそも、あまり気持ちの良い生物ではありませんが、遭遇は初めてでしたので感動しました。
興味のある方、Googleなどのイメージ検索で検索してみましょう。
面倒だったら、
ここをクリックです。
■朝っぱらから起きてしまったので、そのまま出歩いて来ました。おそらく家に居たら中途半端に眠ってしまって(いつものごとく)怠惰な休日になる可能性が高いからです。
とある店で、前から欲しかった「竹シーツ」の座布団バージョンを見つけたので即買い。
クルマのシートに敷くために買いましたが、微妙な硬さひんやり感が心地よいです。
この竹シーツ、人によっては好き嫌いがあるでしょうが、1枚198円なら文句は言えませんよね。ってインチキ品かなぁ。
■しばし、オモチャ売り場のカブトムシ等のカゴが、単なる死体置き場のようになっている状況を見受けます。
前足が曲がって、あまり元気もなく、ひっくり返って動かないのばかりという酷い状態。
あんなものが店先に並んでいては、子供に命の大切さを教えるなんて難しいでしょう。あの状態を見た子供に、親御さんがフォローするのも限界があるのではないかと。
結局、デパートやスーパーにとって「彼ら」や「彼女ら」は単なる商品でしかないのでしょう。
今時、どの店も、環境に配慮したり、木を植えたり、それぞれの「地球に優しい」活動をしている訳ですが、あの虫かごを見ると、どの口がそれを言うのかと思います。ぷんぷん。

2006/06/24 今日の一言『勘違い過多』
■わぁ、地震キター!
たいした揺れじゃないけど、急だったので驚きました。
地震なんぞは、いつ起きるか分からないものなので、気をつけようがありません。備えましょう。
■最近は、携帯電話もフルブラウザ搭載モノが増えましたが、画面が小さいのだから、どこまで意味があるのか分かりませんが、便利なのは確かだと思います。
さて、一昔前に話題になった「ウェアラブルPC」、この手のPCで、据え置き型のモニターの代わりにヘッドセットに装着した小さなスクリーンを覗くようにして使うものがあったと記憶していますが、この仕組みを携帯電話に装備したらどうでしょうか。
本体に取り付けられた「のぞき穴」から覗くと、そこに広がる大画面。それなら、フルブラウザ搭載の意味も出てくるってものではないかと。
いっそ、携帯電話も覗き見しやすいように、円筒形、マグライト型のボディとか。
覗き窓タイプのフルブラウザ搭載の携帯電話、竹筒をイメージしたコンセプト携帯「青竹」、なつかしの玩具をイメージした「万華鏡」、高級感を出した和風ボディの「遠眼鏡」の3種類。
悪くない形態の携帯だと思うんですけど、ってオチはオヤジギャグかよっ。
■Palmな皆さんには「コンプマート」の方がおなじみのエイデングループ。
通勤途中に、巨大なエイデンが出来つつあります。
外観では、電気屋さんと言うより、シンプルな外装の娯楽施設のように見えるほど大きな店舗、今月30日に開店とか。
ホームセンターとかを探検するのが好きな私としては、この手の大型店はワクワクする存在です。
皆さんの中にも、ホームセンターとかブラブラするのが好きな人って居るんじゃないでしょうか。
で、妙な工具とかグッズを使いもしないのに買っちゃいそうになるとか。
■ファンの人がいたらゴメンなさい。
今まで苗字の形が似ていたから同じ人だと思っていました。
「長澤まさみ」って人と「長瀬愛」・・・
あと、何を勘違いしていたのか「ほしのあき」と言うのはAVの人だと思ってました。
そもそも、どういう職業の人かよく知りませんが、どうも色々と勘違いをしているようです。

2006/06/23 今日の一言『Palmと会話するようなプログラミング』
■NS Basic/Palmの超初心者向けの入門コンテンツ、そこそこの下書きまでは完成していたモノを途中で廃棄。
よくよく読み返すと「Basic BASIC」を平易な言葉で書いているだけで、それでは入門用ではないと思えたからです。
プログラミングの入門時に挫折する理由の1つには「覚えなきゃならない英単語が多すぎる」事でしょうが、もっと重要なのは「どうしてそうなのか?」「それはどうしてなのか?」という簡単な質問に答えなさすぎるからじゃないかと思うわけです。
それも、質問対して明確な答えではなく「イメージ」として理解できるようなモノを用意してあげることが重要ですが、どうもその部分は押し付けになってしまいがちじゃないでしょうか。
そこで、イベントドリブンの説明も、
    自発的に動く事はできないパソコンは、常に何かのキッカケを待っている状態といっても過言ではありません。
    「キッカケ」と言うのは「ボタンを押した」とか「画面をタップした」という人間が意図的に与えるキッカケもありますし、パソコンに仕込まれたタイマーが「ある時間になった」という本当は仕組まれてはいるんだけど、外から見ていると「自動的に発生した」ように見えるキッカケもあります。
    待っているパソコン側は与えられたキッカケに応じて、それぞれ用意された動作を実行しますが、その動作を用意する行為が「プログラミング」と言えます。
    動作は例えば「画面に文字を表示する」とか「音を鳴らす」とか、ゲームならば「自機を左に移動させる」と言った表面上の動作ら、エロゲーじゃないですけど「内部的なフラグを操作する」などの見えない動作もあります。
こんな感じにしてみると、回りくどいようですが、はぁ、そんなものかと概要がつかめるような気がするようなしないような(笑)。
遠回しに書くとかえって分かりにくくなるかも知れませんが、ああ、何だそういう事か、という最初の一歩が踏み出せれば、マニュアル類を読むことも別に難儀には感じなくなる筈です。
そんな急がば回れ的な入門コンテンツ、どうかなと思いますが、それよりも・・・いまさら、需要ある?(笑)
■って、それよりも先にカエルです。カエル(笑)

2006/06/22 今日の一言『今日は普通に寝よ』
■昨日、早く寝たら、その分、早く目覚めてガッカリしました。
でも、早過ぎたのでと二度寝したら、いつもより遅く目覚めて疲れました。
何だかガッカリです。
■かえるまつり2日目は、イベントが少なかったんですが、ケロウィンやコンサートなど大型イベントばかりなので、お出かけページにある「作成中」と書いてある項目は、場合によっては変更になります。
まぁ、構成はどうあれ、1日目とは異なる雰囲気の2日目の様子、スタッフTシャツの色が1日目とは反対色の赤だからかもしれません。
楽しげな表情を見ていると、早くまとめなくてはと思います。
また、仕事人の人たちで見ている人がいれば、気軽に感想なんか送ってくれると嬉しいです。
■ろくろくテストに参加できないうちに、NS Basic/Desktop 2.5がリリースされました。
(Palmじゃないよ)
Desktopの名のとおり、Windowsパソコン用の開発環境ですが、言語体系はNS Basic/CEと似ており、機能的にはほとんど同じようなものになりつつあります。
また、最新版のNS Basic/CEも、Microsoftが出しているエミュレータ「Microsoft Device Emulator」が使えるようになったり、eVBからのコンバータが付いたりと、進化しつつあるようです。
ADOCEもサポートしたようですし、W-ZERO3でちょっとした業務アプリを作るには適しているかも知れません。
トレーニングがてら、自社内の定番アプリの「在庫さん」シリーズをW-ZERO3用に移植したいんですが、ううう、暇がねぇ。

2006/06/21 今日の一言『充電中』
■そう言えば、と発売延期になっていた
室内用の飛行機ラジコンって、いつ発売だったかなと調べてみると、7月15日でした。気になっている方、お忘れなく。
また、復刻して大人のおもちゃ(?)になった超合金魂シリーズのゴールドライタン、こちらも7月に発売予定ですが、どちらかと言えば、今風の技術でアイシーライタンをリメイクして欲しいと思う私は脇役好きかもしれません。
でも、こういう小さな機械を作る技術、昔に比べて格段に進歩したでしょうから、いわゆるスパイ物の秘密道具などは、ある程度の性能を持った大人でも満足できるグッズが世に出てくるんじゃないかと思います。
つーか、腕Palmなんか、ある意味、パソコンが腕に巻いてあるんですから脅威ですけどね。
■小さな機械と腕時計いえば、トキマという小さなロボットが脱着できる腕時計がありましたが、今なら、あのロボットを多関節で無茶苦茶リアルな変形ロボットに仕上げる事ができるのではないかと思います。
ちなみに、思い出の腕時計は松本零士デザインの「アストロボイス」という腕時計です。
今でこそ、喋る腕時計は珍しくありませんが、当時は珍しく、またそれっぽいデザインがマッチしてとても気に入っていました。
でも、ある日、洗濯機の底でお亡くなりになっている姿が発見されましたが、流れ込んだ水がスイッチとなって死ぬまで「何時何分何秒です」と言いつづけた腕時計、惜しいモノを亡くしました。
■しかし、アニメの声優さんによるトーキングウォッチって売れませんかね?
USBか何かでデータを入れ替えることが可能で、1台で何人もの声優さんを「持ち歩ける」時計とか。
声優さんに限らず、タレントでもOK。
音声と共に、文字盤に仕組まれた小型モニタから笑顔でも浮かんだ日にゃ、腕時計離れに歯止めをかけることができるんじゃないかと個人的な趣味による憶測で勝手な事を言っております(笑)
■今日こそは早く寝るです。

2006/06/20 今日の一言『最後は翠星石で』
■1日目を書き終えた反動でお疲れ中。
2日目の作成は明日からにして、今日は早く寝るのです。
■ここ数ヶ月で、思いっきりカエルにシフトしてしまったようですが、そろそろPalmの話題にも触れないと忘れ去られてしまうのではないかと、いや、まぁ、提供できる情報はたいしてありませんが(笑)
しかし、Palmな皆さんのPalmに期待する事って際限がないですね。
私などは、最小限使えればそれでOK、標準のPIMで満足してしまって、それ以上のことが考えられなかったりしますから、サクサク動いて電池が持てばそれで十分だったりします。
パソコンと携帯電話の間に位置するようなカテゴリの「PDA」ですが、どうも人によって「パソコンの代わり」を求めたり、「電子手帳のデジタル版」を求めたり、「オモチャ」を求めたりと、実はユーザー毎にベクトルが違うんでしょうね。
1つの機能を極めた小さなツールをいくつも持ち歩くのが好きか、多くの機能を1つに集約したツールを持ちあるのが好きか、そのあたりから考えると色々と面白そうです。
ずいぶんと広い範囲をカバーしつつ、隣接するカテゴリと重なってしまうような位置付けのPDAという分野は、中にいれば面白いですが、商売のタネにしようとすると難しいのかなと思います。
■ちなみに、松本かえるまつりの会場では、全てのイベントの開始時間をZ22の予定表に入れて行動していました。
おかげで、何が何時からあるか一目瞭然でしたので、活動の予定がスムーズに立てられたように思えます。
特に、Z22の軽さは、そういう場所で使うのに適していますから、言う事なしです。
ただし、太陽の下でのカラー液晶はかなり認識性が落ちますから、これは仕方がないと言った所でしょう。この点は、ZireかZire21にすれば良かったかなと思いつつ、私、Zireシリーズ持ちすぎデスネ。
ただ、色々なPalmをお持ちの人でも、値段と軽さでZireシリーズが欲しいなと思っている人は少なくないと思いますが、ちょっとした偵察に行くのに、わざわざガンダムで出撃する事はありません。コアブースターのようなZireシリーズで十分。
おまえら1台買っておきやがれです(笑)

2006/06/19 今日の一言『目指せ、質より量!』
■ということで、かえるまつりレポート第一弾の公開です。
お出かけ」のコーナーからドウゾ。
ちょっと長めなので、やっと1日目のレポートが仕上がったという状況ですが、続けて2日目も作ります。
■「かえる道」ってのは、ヤバいんですよ。
カエルのグッズを1つ買うと、ついつい、他のカエルが気になってくる。
そして、ほかに何かを買うときには、カエルにちなんだものがないかと探している自分。
気がつくと、カエルがいっぱい、という状態が。
まぁ、その収集熱は、人それぞれですし、キャラクターの好き嫌いもありますから何とも言えませんが、あまり意識していないつもりでも、机の周りが結構カエルになってしまった私。
「カエルボン」という1冊丸ごとカエルの本は、鬼門のような本ですね。
まぁ、私なんぞは、かえるのねーちゃんさんの足元にも及びませんが(^^)
■ちなみに、ウチのサイトは、上の話で「カエル」を「Palm」に置き換えたようなヒトがたくさん見にくるようなサイトですね(笑)
『気がつけば、Palmがいっぱい』って洒落にならない人も少なくないような…

2006/06/18 今日の一言『骨が休まった〜』
■今日は朝から地域の草刈をする予定でしたが、雨のため延期となりました。
ということで、ちょっと寝なおしした後、骨休めに行ってきました。
行ってきたのは、旧稲府町にある温泉施設「どんぐりの湯」、市町村合併された今では、豊田市内になりますが(笑)
浅間温泉のように、近所に火山があってグツグツお湯が沸いている「温泉」も魅力ですが、沸かし直しの「温泉もどき」にも味があります。
お湯が適度に温めなので、ぼんやりのんびり過ごすにはちょうど良い訳です。
お天道様の高いうちから、冷たいビールなんぞ飲んでグータラと。よい骨休めになりました。
■おかげさまで、かえるまつりの1日目のレポートが書きあがりました。
後、細かな点を見直す程度ですから、明日には公開できるかと思います。
既に、色々なサイトで見かけるおまつりのレビューですが、出遅れちゃったウチも負けてはいられません。
これを見て、是非来年も、という声が観光客の皆さんの口から出る事を望みます。
■今日の1枚は、風来モッケ旅団を名乗るカエルさんたち。
時計作家、末吉晴男さんの作品です。
    モッケ
右奥が昨年買ったもの、手前は今年の「思春期カエル」です。
左の羽根付きは、撮影団助手が買ったもの。羽の開閉も出来る「飛行ユニット」は人気のアイテムです。
今年は、開店から2時間ほどで完売してしまったので、後の時間は会場をブラブラとしていた末吉さん。
コアなファンが多い作家さんです。

2006/06/17 今日の一言『実売3万円台後半』
■半ば倒れながら、お出かけ記事書いてました。
今まではエクスプローラのサムネイル機能で十分だったのですが、膨大な写真を比較しながら選択する必要があるので、アルバムソフトとか使った方が良いのかな、と思うようになりました。
とりあえず、時系列に沿った内容を書く場合はあまり問題ありませんが、半日や一日単位で振り返って全体を見る場合は、色々な意味で大変です。
ひとまず、近いうちに部分的に公開できそうです。もう少しお待ちくださいね。
■今日の1枚は、かえるの学校の人です。
    あのカエル
過去の
お出かけネタで紹介した、元気かえる展の河端寛子さんによる「かえるの学校」が、かえるまつりでも展示されました。
もちろん、かえるまつりの記事でも紹介しまが、やっぱりすごいです。
■早く紹介しろ、という声はさておき、そういう撮影用にこのレンズが欲しいなぁ、と思うこの頃。
EOS Kiss Digitalの標準レンズキットの18-55mmと被ってしまう訳ですが、今使っているそのレンズで撮影の大半が済んでしまう便利な1本である一方で、明るさにちょっと不満があるので食指が動いています。

2006/06/16 今日の一言『1人杯』
■Ohyoi3作の「フランソワのれん」です。
    ケロのれん
突然、布細工に目覚め、お祭りの数日前に作ったモノで非売品ですが、これを飾っていた中央受付のスタッフからは「問い合わせが多くて困った」と聞きました。
微妙に1体1体、表情が違います。
ひとまず、寄付(?)してきましたが、今はどこで何をしているのかなぁ。
■1人の方が、今月で定年を迎えられます。
色々教わった方ですが、どうしても今日の送別会には出られませんでした。
彼が持っている技術はおそらく社内でも抜きん出ていて、大半の人がその中身を理解できない程ですが、それが故に、色々と活動に支障を来たしていたのは確かです。
「技術」や「理論」と言うものは、会社にとって直接目に見えて利益に貢献できるものもあれば、役に立っているんだろうけど数字に表しにくい基礎的な研究もあります。
おそらく、彼が持っているものは後者なので、それを元にして作った商品は、それ自体ではあまり収益はあげられていないのかもしれません。
ただ、だからと言って見捨てるには惜しい技術、なぜなら、それは自社製品のほとんどの分野に関わる基礎的な技術であるからです。
しかし、特定の大手ユーザー向けの特別な仕様の製品を作って利益をあげる事が立派だと思い込んでいる会社、「Technology」の技術よりも、その場しのぎの「Technique」の技術の方がより実践的で上等と勘違いしている「技術者」が少なくありませんの。
もちろん、技術屋というか研究者と呼ぶに相応しい彼、それはどうかと思う所業もありましたし、会社員であれば利益を追求するのは当然でしょうが、彼がその技術の大半を、上辺だけ引き継いだ形で去ってゆくのを見ると、どうしようもなく物悲しくなりました。
その場その場の案件で小手先の利益を求めるよりも、開発部隊の司令塔として、また、飽くなき研究者として残るのに十分資格がある彼。
歴史にifはありませんが、優秀なマネージャとサポートする営業マンがついていれば、と思われてなりません。
まだまだやりたい事、いや十分に活躍できるでがあろう彼が、会社からの雇用延長を断ったと聞き、何か悟ったような気がしました。
まぁ、そんな悟りは私の勝手な思い込みでしょうが、最後だけ「送別会だ〜」と騒いでいる集まりを否定はしませんが、どうしても参加する気にはなれませんでした。まぁ、私が不人情な人間だからですけどね。
今日の帰りがけに会った彼に「どうも宴会はガラじゃなくて」とお断りし「いままで、ありがとうございました」と声をかけ、二言三言話すのが精一杯でした。
「次の世代に交代だ」と言った彼の言葉、しばし新しいものを見ると「若い人の感性はいいなぁ」と喜んでいた事を思い出します。
彼が求めているのは技術の継承ではなく、それを超えるオリジナリティ。
「オレに続くな超えてゆけ」、私の目の前には高い山があるようです(笑)

2006/06/15 今日の一言『風には弱いけど…』
■本格的な梅雨らしくなってきましたね。
夕方くらいから、雨足が強くなってきてザーザーと降っていますが、これが、かえるまつりの時じゃなくてよかった、とつくづく思います。
■しかし、どちらかで雨が降るかな、と思って新たに傘を買っていました。
普段、あまり気にした事はなかったので、安っぽいビニール傘を使っていましたが、カメラバッグを背負って撮影する関係上、大きな傘が欲しいなと思って80cmのものを買いました。
    傘
    四柱神社の舞台前で写ス。今日の一枚は地味ですね。
幸いな事に、この傘が必要だったのは2日目にちょっと小雨がぱらついた5分程度のことでしたから、まぁ、無駄な買い物かもしれません。
でも、今日の帰りに役立った訳ですが、雨に濡れない余裕がある大きな傘は安心感があります。
以前ならば、傘を持って体を縮めて傘の下に入っていたのが、この傘では堂々として歩いても濡れません。
今年の梅雨は、少し雨が好きになりそうです。
かえるまつり公式サイトに「ナワテモード2006」というレポートが登場しました。
かえるまつりにおける、最新カエルファッションが掲載されています。
ちなみに、レポーターの「かえるのねーちゃん」さんが着ておられるのが「カエル柄の着物」、これを着れるようになるために着付けをマスターしたとか。
私なんぞは、本当のカエラーの皆さんの足元にも及んでいません(笑)

2006/06/14 今日の一言『オラもリポD飲みたい』
■朝寝坊をしましたので、慌てて会社に行きました。
かえるまつりレポート、毎日、誠意作成中。
現在の生活は、会社の仕事とレポート書きで手一杯なので、会場で買った「
特捜制裁フロッガイン」のDVDも見れない状態です(笑)
■鼻の皮がむけました。
どうやら、日焼けをしていたようです。
紫外線の量は、盛夏よりもむしろこの時期の方が多いとか言われますが、妙齢の女子ではないので日焼け対策は何もしていませんでした。
ちょっとかっこ悪いなぁ、鼻の頭…
■今日の1枚は、スタッフ「仕事人」のTシャツ、1日目バージョンです。
まつりの前に紹介したのは2日目の赤いシャツですが、1日目はこのようなライムのシャツでした。
    ライム


2006/06/13 今日の一言『Ohyoi3は有休で』
■うたた寝をしてしまいました。
加齢と共に、筋肉痛の発動が遅くなるとか言いますが、疲れも時間差でやってくるのでしょうか?
「お出かけ」記事作成中にバタン・キュ〜してました。
壮大なスケールでお届けする、かどうかは不明ですが(笑)、いつもどおりの毒入り視点を交えながら仕上げ中です。
でも、写真多すぎなので「松本かえるまつり2006」という1冊の小冊子を作った方が良いのかも知れません(笑)。
■カエル三昧ですが、きちんとお仕事してます(笑)
最近は、企業内における情報セキュリティもIT資産の把握という第一段階を終え、ログ収集などのステップが進行中のようで、いろいろなところから出てくる提案の内容も、それなりに個性や独自性を持っているものの、各社共通の認識というものが固まってきたように見えます。
ちなみに、今日来た会社さん、名前は明かせませんが、そういう一連の動向の標準的な部分のツールと内容を持ってきて紹介されてました。
で、「各ユーザーの操作ログがこのように時系列で取れるんですよ」というデモの先には、当然の事ながら、どんなファイルをどこから開いて、どういう名前で保存して云々、とか、どのアプリを使ったとか、どんなURLを開いたのかなどの情報が画面上にズラリと並んでいる訳です。
そして、そこに並んでいるのは、「Winnyを起動してファイルを収集している形跡」や「2ちゃんねるの掲示板からいくつか閲覧した形跡」など、企業内では規制の対象になりそうなものばかりだったんですが、あまりにもログがリアルなのでふと、こんな事を考えました。
    これって、デモ用のサンプルログ?
    それとも、この人たちの日常的な行動!?
しばし「テストです」「hogehoge」と言った無意味なテストデータだけのデモは、リアリティに欠けて説得力がないなぁ、なんて思っていたのですが、ここまでリアルなデモデータを普通に見せられると、この会社大丈夫かなぁ、という別の疑問を持つようです。仕事でこの手のデモをする方、お気をつけ下さい(笑)
■今日の1枚。
普通にカエルのお人形ですが、口の形だけで表情がここまで変わって見えるものか、というお手本のような作品です。
    カエル
    「チビッコ軍団、登場〜」「(笑)」「ほぉほぉ」


2006/06/12 今日の一言『ぐっすり寝たい』
■かえるまつりの前、こちらの方でもテルテル坊主を作りました。
    テルテル坊主
もちろん、この作画は大先生のモノですが、大先生の部署のパソコン、壁紙が全部、この「テルテル坊主」になっていたのには笑いながら力が抜けました。
あくまでも、テルテル坊主です。お間違えのないよう、お願いします。
■まつりが終わっても、まだ大仕事が残っています。
「お出かけ」の記事を書くことです。
今年の記事は、滞在時間が長かっただけに、とてつもない量になるのではないかと危惧しています。
多少、泣きながら書いておりますが、手が動き出すと結構楽しかったりします。
とりあえず、リンク用のアイコンは出来ましたが、まだ記事のほうが未完成です。 今しばらくお待ちください。
    リンクアイコン
尚、早く祭りの雰囲気を感じたい方は、是非、
heyzohさんのレポートをドウゾ。
私に足りないのは、氏のように的確にかつ手短にまとめる事だと思いました(笑)
■今日の一枚はこちら。
    げろげーろ
    「オレに言わせりゃな、今の日本はだなぁ(以下略)」


2006/06/11 今日の一言『撮影団助手、サンキュウ!』
■松本かえるまつり2日目。
昨日に比べてどんよりとした曇り空でしたので、雨が心配な朝でした。
    中央受け付け前
しかし、途中で多少雨がパラつく事はありましたが、大きな天候の乱れもありませんでした。よかった〜。
無事にダルマさんの目も入り、おまつりも無事に終了です。
    ホリエもん
ちなみに、今日の仕事人(スタッフ)Tシャツは「赤」、イタリアンレッドでした。そして、ダルマを高々と挙げているのは、仕事人のホリエもん氏です。お疲れ〜。
■2日間で撮影した写真は約900枚。2GB超となりました。
昨年、一昨年と即日で「お出かけ」の更新をしていましたが、さすがにこの枚数を目の当たりにして、どのようにまとめようか途方に暮れています(笑)
おそらく一週間くらいかけてポツポツと更新していこうかと思いますので、お付き合いのほどお願いします。
特に、実行委員会で準備には顔を出せても、当日は店番が忙しくて外に出られない商店街の方々のために、少しでも当日の雰囲気を伝える事が出来ればと思います。
■しかし、歩き疲れて足が棒のようです。
「2日間歩いただけなのになんでだろう?」と思っていたのですが、昨日に引き続きお会いできた
heyzohさんの観察によれば、どうも私は「凄く移動速度が速く」という状態で会場を移動していたようです(笑)
なるほど、それで足が自重を支えられなかったのか…(涙)。
何はともあれ、ウチのサイトをご覧頂いている方々にお会いできたのは感動です。ありがとうございました。
【業務連絡】写真は明日お渡ししておきます。>お心当たりの方(^^)
■カエルくん、タマサブローがさかさまです。
    反対だよ
「わ、わざとケロ。別に視界が狭くて見えない訳じゃないケロよ〜」
    これでいい?
ひっくり返されたり、ぶら下げられたりと会場を移動していた巨大タマサブロー。
壊れることなく2日を無事に過ごしました。良かった〜
■ちょっとシュール。1割ほどムンクが混じっています。
    叫び?
    「呼んだ?」


2006/06/10 今日の一言『雨はフランソワ〜♪』
■松本かえるまつりです。
雨も降らず、またカンカン照りの晴れでもなく、ちょうど良い天気でした。
西口付近、交番前の「フランソア」くんですが、
    本物はフランソワ
用意した背中の傘は不要でした。
    傘!
この調子で天気がよければと思います。
■今日は一日中歩いていましたので、さすがに疲れました。
カメラを持ってブラブラブラブラ、ナワテ通りを何往復したかわかりません。
しかし、若い人は元気です。スタッフ同士ですれ違う時など「お疲れさま〜」と元気に声をかけてくれるのは、嬉しいですね。こっちも元気になります。
    でかおたま
ちなみに、スタッフの子が持っているのが65cmの巨大タマサブロー。
着ぐるみのカエルくんと共に、一緒に通りを歩き回っていました。小さい子に人気だったでしょうか?
■もちろん、
かえる屋ケロリン堂さんと恒例の「ぐーたらサミット」を開催しました。って、単なる飲み会(笑)
ケロリン堂さんも、今日は天候に恵まれて出足が好調だったようで良かったです。
疲れも吹っ飛ぶような楽しい時間。
ホンワカ店員Iさんはお忙しいとの事でお会いできず残念でした。またいつか。
■掲示板に書き込み頂いた「平蔵日記」のheyzohさん、あおしまさん、どちらにもお会いする事が出来ました。
なかなかリアルなところに顔を出す機会がないので、嬉しかったです。
お二人とも「撮影団」の名札を見かけてお声をかけて下さったようですが、いくら自分でつけたハンドルネームであっても、人ごみで「ミズノアミさんですか?」と尋ねる方も言われた方も、ちょっと恥ずかしいですね(笑)
ひとまず「ミズノ」で切ってくださって構いません。明日もヨロシク〜
    わっしょい!
こんなフランソワが通りいっぱいにいますよ。

2006/06/09 今日の一言『明日!』
■というわけで、松本かえるまつりもいよいよ明日。
今からワクワクしています。
たい焼き「ふるさと」さんのふるさと日記で公開されているサンドブラストの段彫りで作られたグラス。
素晴らしい限定品が発売されるようですね。限定100、急げ!
尚、先ほど現物を見て参りましたが、本当に素晴らしい出来でした。
って、ただ今、松本よりサイト更新中。
明日の朝10時に松本なんて早起きは無理っす(笑)
■先ほど、ちょっとスタッフの皆さんの所に顔を出してきました。
全長65cmのタマサブローは、概ね好評のようです。
かえる屋ケロリン堂さんも既にこちらに入られているとの事で、お会いできるのが楽しみです。
■掲示板に「平蔵日記」というサイトを運営されている heyzohさんから書き込み頂きました。
NS Basicをウチのサイトで勉強されたとの事で、お役に立てて幸いです。
で、クサガメを飼っておられるということですが、とても親しみを感じます。
なぜなら、ウチにも15年以上飼っているミドリガメが居るからです(笑)
今後とも、よろしくなのです。>heyzohさん
■途中の恵那峡サービスエリアの自動販売機で、こんな表示を発見しました。
    売り切れ
カップ式の自販機に付いているスクリーン。可愛かったです。

2006/06/08 今日の一言『間際にバタバタ』
■という事で、直前になって色々とバタバタしています。
かえるまつりの当日公開のモノが先ほど完成。多分大丈夫かと思います。
バタバタしながら、子供の頃、夏休みが終わる頃とか終わってから宿題をバタバタ片付けていた事を思い出しました。
人間、たいして進歩しないものです(笑)
しかし、公式キャラクター、あまり「採用されました〜」って騒ぐのも恥ずかしかったので「
楽しいサプライズ」で発見して頂けると嬉しかったりします。>サンキュウです、いなあもさん。
■当日は毎年のごとく、カメラをブラブラさせながら歩いています。
せっかくなので、こんな名札(?)を作ってみました。
    撮影団
やっぱり「団よね」と、涼宮ハルヒばりの命名もどうかと思いますが、まぁ、お祭りということで(笑)
■ガンダム世代の人間なので、こちらの「とりかご ギリギリなんだよ!」というブログ、記事の間のツッコミがとてもツボにハマります。
しかし、これらの記事の中身は、冗談やネタではなく本当のお話でしょうから、あまり笑ってもいられませんが…

2006/06/07 今日の一言『大詰め』
ビックリさせちゃいました、つーか、ちょっと気づくのが遅いって(笑)
という事で、あらためてご紹介。
デザイナーチーム「Ohyoi3s」によるかえるまつり2006の公式マスコットは、カエルの「フランソワ」とおたまじゃくしの「タマサブロー」です。
    公式キャラ
タマサブローの名前は結構早く決まったのですが、フランソワはすぐには決まりませんでした。
色々と悩んだ挙句、雨が降らんように、という意味をこめて決まったフランソワですが、一応「フランソワという名前も、ほとんどの人が覚えてくれず『ケロちゃん』と呼ばれるのが、ちょっと不満」という設定もあったりします。
ちなみに今年のエープリルフール特設サイトには、1つだけ本当の記事が混じっているというネタでした。
■デザイナーチーム「Ohyoi3s」用の名刺を作りました。
こんなデザイン↓です。会場で使おうかと思っています。
    ケロ名刺
さて、チーム「Ohyoi3s」ですが、その名の通り、こちらのセンセイが「キャラクターデザイン・監督」という肩書きを持った偉い人です。
偉い人は↓このようなイラストを描きます。
    ケロちゃん
それを受けて「チーフデザイナー」の私が、↓こんな感じに仕上げます。
    ポスター
仕上げからその後の処理も担当していますから、例えるならば、サイバラ先生のところの愛ちゃんの位置かと(笑)
このような凸凹コンビの連携作業で生まれた作品は、採用・ボツネタ合わせて結構な数だったりして、それなりに苦労をしました。
締め切り近くになると、焦ってばたばたしたり(笑)
とは言え、Tシャツだの限定ワインだの缶バッジだの、至るところに自作キャラが使われるという事は、日常生活では、あまりあり得ないことなので、とてもよい経験になったと思います。
■まだまだ、ホッとしている余裕はありません。
肝心な当日の様子をお伝えする「お出かけ」レポートが残っています。
カメラぶら下げて、頑張って歩きます。
ところで、前日の夜は公民館とか事務所とかは、不夜城と化すのでしょうか?
学際のノリで徹夜で準備をする学生さんとか。ああ、その元気が懐かしい(笑&泣)
■同じように、ばたばたされているMA-CYさん、うちのサイトの更新時間は意図的に同じにしているわけではありません。
たまたま、更新しようとする時間が同じになるだけなのです(笑)

2006/06/06 今日の一言『6−6−6』
■とんでもない後継機が出てくるかと思っていましたが、W-ZERO3は『増強版』といった位置付けでしたね。
とはいえ、日常的に持ち歩くPDAですから、携帯電話と同様、カラーバリエーションも重要な要素。
もしかして、携帯電話を色で選んでいる人も少なくないかも知れませんし。
まずは、W-ZERO3のようなカテゴリの機械が定着してくれればと思います。
■かえるまつりまで、あと4日。
ものすごくお天気が心配ですが、気合いで何とかならんかなぁ。
実行委員会の皆様によって祭りの準備は進んでいるようですが、こっちは何も準備していないや・・・
ひとまず、Z22の予定表にイベントのタイムテーブルを入れてみました。
会場でZ22を持っている人を見かけたら私です。多分。
■Ohyoi3にクラス会のお知らせが届いたようですが、今時の人たちなので、連絡はメールが中心なようです。
しかし、面白い事に「携帯のアドレスを知っている人に案内を無差別に出し合っている」らしく、Ohyoi3の携帯にも既に何件もの案内が届いているとか。
それは一種のチェーンメールか不幸の手紙か。いつ収集がつくのか分かりませんが、もしかしたら・・・アホなのか?(笑)
でも、中には1通も届かない人も居たりして(涙)

2006/06/05 今日の一言『カエル週間』
■今週末に迫った松本かえるまつり。
というわけで、今週は体力セーブモードのため、適当に仕事は流します(+_+)\☆バキッ!!
いや、色々と準備しなきゃ。
とりあえず、カメラのバッテリーは買い増ししておこうかなぁ、などと画策中。
メモリーカードもあったほうがいいか?と思う私は心配性(笑)
■今週末は、「
かえる屋ケロリン堂サポーターズ倶楽部」、略して「ケロサポ」さんの1周年でもあります。
サイトの日付を見ると「since '050609」とありますから、金曜日ですね。
製作と冬眠にお忙しいみうらセンセイの消息を伝える貴重なサイト、敏腕美人プロデューサーともさんによる情報発信も見逃せません。
また、ただいま公開中のれんさい漫画No.52では、おたまのとんでもないヒミツが公開されています。こちらも、お見逃しなく。
■もちろん、本家(?)、かえる屋ケロリン堂さんは、今年も松本かえるまつりに参加されます。
思えば2年前のかえるまつりの↓この写真がきっかけでした。
    ケロリン堂
袖触れ合うも、カエルの縁(?)
今年は、どんな品揃えで楽しませてくださるのか、楽しみです。

2006/06/04 今日の一言『ここでもチーフ』
■かえるまつりを支えるスタッフの皆さんは「仕事人」と呼ばれますが、仕事人用のTシャツが公開されました。
デザインは↓こんな感じです。(画面なので実際の色そのまんまという訳ではありません。)
    シャツ
ちなみに「松本かえるまつり」と「2006」の文字は、会場で発売される限定ワインの文字と同じ字体である、という小トリビアを加えておきましょう。
さて、今年が5回目のかえるまつり。
第1回から参加してきた地元の学生さんの卒業時期がちょうど昨年でしたから、今年は新しい人が多いとか。
是非とも、がんばって欲しいですね。
赤い色を見ると「通常の3倍」というフレーズを思い浮かべてしまうガンダム世代の人間ですが、これを着る彼らは3倍なんて枠には収まらず、ガンガンいって欲しいですね。
■着手が遅れた上に、ある程度の納期が必要なモノなので、一番気がかりでしたが、出来上がったTシャツの写真を見たらホッとしました。
ところで、今回の私の肩書きはデザイナーチーム「Ohyoi3s」のチーフアシスタント。
厳しいセンセイから及第点を頂ける仕事内容だったかどうかは定かではありませんが(笑)
■先日、店頭に置いてあるニンテンドウDSのデモ機で、ニュー・スーパーマリオブラザースをプレイしました。
大きなキノコを取った時に変身するマリオの大きさ、テレビのCMで見て知っていたのですが、実際に自分が操作していると、何だか笑っちゃいます。
小さなマリオをチマチマと操りつつ、勢い余って止まりきれずに何度も穴に落としてしまったり、敵とぶつかってしまったりする私なので、操作が慎重になってしまう訳ですが、巨大になってからは、その慎重さは何だったのか、と思うほどの暴君っぷり。
操作がほぼ同じなのですが、中身は焼き直しとかいうレベルではなく、似せて非ナルゲームです。
ファミコンのスーパーマリオが、倍角、4倍角の機能を持った昔のワープロならば、こちらはTrueTypeをガシガシ操れるパソコン上のワープロソフトといったところでしょうか。

2006/06/03 今日の一言『体長 約65cm』
■とりあえず1/1スケールの「タマサブロー」のぬいぐるみを作ってみました。ちょっと不恰好ですが…(笑)
ぬいぐるみの大部分は「綿」で出来ているんですが、500グラム以上の綿が詰まったタマサブローは、見ると笑います。何じゃこれ、って感じ。
壊れてなければ当日の会場にお目見えしますので、小脇に抱えて記念写真でもお撮り下さい。
■他の作業は気分転換も兼ねて外で、と思ったのですが、でもポカンと空を眺めていたら、とても気持ちが良かったので一針も進みませんでした。
新緑に包まれた木々も、出始めの黄緑色の若芽から濃い緑色になりつつある頃のようで、何か爽やかな青年と言うか、見ていて気持ちの良い若者のような、そんな感じでした。
    新緑ぅ
・・・言っている事が年寄り臭い(-_-;)
■Palm界を見回してみると「物欲まつり」があちこちで開催されているようですね。
「プチ」「未遂」「確信犯」「ついつい」、色々な接頭語、接尾語で語られる「物欲」ですが、「U」やら「700p」やらに混じって「DS Lite」とかもあるようです。
世界中の物欲戦士の皆様に、機動戦士ガンダムのパイロット、アムロ・レイ氏の有名なセリフを捧げます。
    落ちろ、落ちろ〜!
物欲は唐突に、支払いは計画的に(笑)

2006/06/02 今日の一言『ちょっとお疲れ中』
■カエルを使った小さなアイコンを作ってみました。
    ケロアイコン
ちょっと可愛いので、常備しておく事にします。
かえる好きの方、常識的な範囲内で適当にお使い下さい。
また、ohyoi3が、かえるまつりのリンク用バナーを作りました。
    かえるばな
公認バナーとして採用してもらえるかな?
■さて、その「かえるまつり」ですが、いよいよ来週末、6月10日(土)、11日(日)の両日、10時から夕方まで開催されます。
カエルなので雨天決行ですが、出来れば晴れて欲しいところですね。
ついでに会場の案内もしておきましょう。
会場のナワテ通りは、松本駅から徒歩で行ける範囲ですが、
タウンスニーカーと呼ばれるワンコインバスを利用すると便利です。
駅前で「北コース」のバスに乗り「八十二銀行前」で降りればすぐ目の前です。
基本的に、後ろから乗って、降りるときにお金を払うようです。知らない土地のバスって、仕組みが分からなくて、ちょっと焦りますからね。
また、ベロタクシーを利用してのんびり行くのも楽しいかもしれません。
松本城や本町、中町なども近所ですから、プラプラ散策するのも良いでしょう。
自動車の場合、周辺に駐車場は結構ありますが、基本的に有料です。
無料で利用できる松本市役所の駐車場を使うという手もあるようですが、すぐに満車になってしまうとの事、要注意です。
ひとまず、この程度の案内できれば及第点でしょうかね。ふぅ。
■ぬいぐるみ等を作るとき、材料や道具は、手芸品コーナーとD.I.Yコーナーと文具コーナーを行ったり来たりして調達します。
何故か妙な道具や素材に気を引かれて、ついつい買ってしまいそうになるのが難点ですが。
しかし、棚などの工作品は部品を単純に組み上げるだけなので、設計図も製作過程も頭の中で描きやすいのですが、布製品の場合、ひっくり返して縫い上げるという「裏がえし」の事も考えなきゃならないので複雑です。
もちろん、どういう順番で縫えばいいのかも考えないといけませんから、頭の体操には最適かもしれません。
頭の中で平面を立体にする過程、脳の妙な部分を酷使するようで疲れながらも楽しい作業です。
しかし、アニメに登場する女の子をフィギュアにする人たち、あれだけディテールを崩さずに立体化できるのは凄い技だと思います。
■意味もなく3連
    ケロアイコン ケロアイコン ケロアイコン
可愛い…

2006/06/01 今日の一言『for 着ぐるみ班』
■「
本当、会ってみたい人です。」、こ、これはラブコールってヤツですか?照れますね(^_^;)
と、とりあえず「mizuno-ami」というのはネット上の符号なので、これといった実体はありませんが、松本かえるまつりではカメラぶら下げてネタを探している「中の人」が存在する確率が濃厚です。シュレーディンガーの猫よりも確実な存在ですから大丈夫。
って宣伝かよ(笑)
松本市まで、どのくらいの範囲が日帰り圏か分かりませんが、お祭りは、日帰りでも十分楽しめます。多くの方のご来場をお待ちしております。もちろん、カッパの人も大歓迎です。
やっぱり宣伝ですね(笑)
■ということで、かえるまつりまで、あと9日。
来週末です。>がんばれ仕事人の皆さん。
情報リークサイト(?)、たい焼きふるさとさんの「ふるさと日記」では、一足先に、完成しつつあるグッズが公開されています。
かえるまつりのオリジナルグッズ、記憶している限りでは「缶バッジ」と「ワイン」「切手シート」に「絵はがき」などがありますが、数に限りがあるものがあるので、欲しい方はお見逃しなく。
一例ですが、切手シートは、このような合成写真を使った切手です。
松本のおみやげにドウゾ、という気持ちでデザインしましたが、ちょっとサザエさんのオープニングっぽいですかね(笑)
    切手
手前のイラストはもちろんohyoi3s作ですが、背景の写真も私の方で撮影したものだったりします。晴天の写真があって良かったです。
また、現在、私の方では謎のグッズを作成中。
    謎の手?
これは足か手か?ちょっと大きいようですが…(笑)
手縫いでチクチク作っていますが、一針ごとに完成に近づいてゆくのが見えるのは、ある意味プログラミングの作業に似ていて、かなーり楽しいです。日曜プログラミング好きな人は、ハマる可能性高いです。
ちなみに、普段はフェルトを使っているのですが、今回は初めてフリース地を使いましたので、素材の違いに困惑しています。
冬場に着る「フリース」ですが、その生地は思ったよりもスカスカ。保温性はあるかもしれませんが、風をモロに通すから中綿を入れて服に仕上げているんですね。納得。
■やっぱり、最新のPalmやパソコンよりも、最新のミシンが欲しいこの頃です(笑)