【気まぐれ日記】

2006年 7月


2006/07/31 今日の一言『秋の虫』
■昨日、青空の下で、まったりと過ごしながら、もう梅雨明けか〜、なんて思ってたのに、今日のどんよりした空は何ですかね。
夜なんか、涼しいを通り過ぎて、秋の気配すらしちゃうほどのお天気。
梅雨明け宣言を出しちゃってから、後悔している気象庁の皆さんのような気分です。
まぁ、気象庁の皆さんに知り合いはないので、後悔しているかどうかは知りませんが、大抵、梅雨明け宣言をするとこういう天気になってしまうような気がします。
今年はあちこちで災害を起こすほどの長雨でしたが、梅雨前線.vs.気象庁の闘い、今年は前者に軍配が上がった感がありますね。
■ボケッとしている間に7月が終わってしまいました。
さすがに宿題であたふた何てことは、とっくの昔に卒業しましたが(笑)
しかし、子供の頃は大量の宿題にうんざりした訳ですが、今となっては、与えられた分量だけこなせば良い、という方がどんなに楽な事かとしみじみ思います。
まぁ、年を経るごとに、だんだんずる賢くなって、夏休み終わってから締め切り順、厳しい先生優先で片付けて提出するようになる訳ですが(笑)、変な意味の「かけひき」みたいなものを習得したんだなという気がします。
何か、そう思うと、あの夏休みの宿題を毎日少しずつコツコツと片付けていく事が、一番つまんねー事じゃないのかぁ〜?などとPalm界には教育関係者も居られるのにとんでもない暴言を吐いちゃったりしていますが、まぁ、そんな事を言っている奴は、ロクな大人にならないぞ、という見本だと教材で使っていただければ幸いです(笑)

2006/07/30 今日の一言『いろいろお疲れさま!』
■昼間、ごろごろしていると眠ってしまうので、プチお出かけに行ってきました。
以前、お出かけでも紹介した「山岡・おばあちゃん市」というところ。
こんな大きな水車があるところですが、ま、さほど遠くじゃないのでちょっとした避暑ですね。
    大きな水車
空は晴れ渡ってるのですが、やはり山の上の方になるので、ずいぶんと涼しいです。
心地よい風と、勢いよく回る水車のきしむ音、そして、落ちる水の音。
    水の音
ベンチに寝転がって気持ちいぃ…あ、寝ちゃダメなんだ(笑)
空を見上げると、ああ、夏休みなんだなぁ〜、と思いました。
    スカッと晴れ
もちろん「子供時代ならとっくに夏休みだな」という意味であって、会社の休みはまだまだですけどね。
さて、地元の人たちが持ち込みでやっている手作りのお店が多いので、こんなモノまで売っていました。
氷水に浮かんでいるキュウリとトマト!
    冷やし野菜
時間が遅かったので、熟れ熟れトマトはちょっと見当たりませんでしたが、キュウリは美味しそうなのが冷え冷えで氷に浸かっていました。
キュウリというのはカッパの好物らしいですが、私も大好物。
ちょっと長雨の影響が出ているのか身が軽めではありましたが、ボリボリと音を立てていただきました。やっぱ、新鮮な野菜は美味いです。
まぁ、若干、この冷却容器に書かれている表記が気になりますが、それは2段目の事でしょう(笑)
    金魚用
美味い野菜で夏を感じるなんて、今時贅沢なのかもしれませんが、ちょっと足を伸ばすだけで、こんな涼しい場所があるなんてのは、もっと贅沢かもしれません。
やっぱ自然の風は良いです。身体が軽くなった気分。今度は昼寝しに来るでス。
■そうそう、昼夜問わずミンミン鳴いているうるさいセミじゃなくて、この辺りだと、ほとんどがひぐらしの声。
と言う事で、帰りのクルマのBGMはもちろん「ひぐらしのなく頃に」でした(←それはちょっと…)
■夜は豊田の花火でした。
花火写真は、よっぽどの場所じゃなきゃ撮れるもんじゃないので、そうそうに諦めて近所のコンビニから眺めていました。
それでも、結構良く見えるので良かったです。
地方のコンビニをご存知の方ならお分かりいただけるかと思いますが、トラックが止まる前提のため駐車場が呆れるほど大きかったりしますが、今日は、トラックじゃなくて普通の花火見物のクルマで溢れていました(笑)
ふと、眺めると、浴衣を来た女の子かお姉さんだかの姿もありましたが、内心「せっかく、浴衣着たのにコンビニかよ!」とか思っているんじゃないかと他人事ながら心配になりました。
しかし、豊田の花火も終わったのか、夏本番だなぁ、なんてしみじみ書いているこの時間(約23時頃)、おそらく市街中心部辺りは、まだまだ花火見物帰りの車で渋滞なんじゃないかと。
そんな訳で、ちょっとライブカメラの映像を拝借してみました…
    R153 拳母町交差点付近東向
    画面手前が名古屋方面です。
朝の渋滞よりとんでもない事になっているようですが、他の沿道がさほど混んでいない様子なので、地元の人の分散化は進んでいるかもしれません。
遠方より来られた方々、お疲れさまです。

2006/07/29 今日の一言『マシンガン』
■あ〜、もう「info様をお待ちしております」って誰だよ。バカ、バカ、バ〜カ!
勝手にアドレス収集して、勝手に送りつけるバカメールの連中に、今更何を言っても仕方ないですが、そんなあり得ない名前なんか最初から除外するとかしろ。バカ、バカ、バ〜カ!
物語性に富んできたインチキメールの内容も、ネット上で話題になると「ちょっとはオレも出来るじゃん」とか勘違いしているのかもしれませんが、所詮はインチキの片棒担ぎ、バカ、バカ、バ〜カ!と言われる事はあっても誉められる事はないでしょうに。
こんなものにいちいち腹を立てていてはキリがないのか、腹を立てていないから容認されていると思われるのか、少なくとも迷惑メール防止のために「未承認」とか訳の分からない件名をつけさせた責任者、この実情を見て考え直せって。
■そうそう、最近増えてきた「働かずして48万円」という胡散臭い話も、
探偵ファイルさんが、すでに検証済み。
「クレジットカードの取り扱いができる振り込み詐欺はありません。」と書いてあるサイトは噴飯モノですが、こんなのに引っかかるのが居るから、この手のメールが減らないんでしょうね。
■せっかくなので、情報の少ない(笑)DSブラウザの話。
テキスト中心のページの巡回なら問題なしですが、ブログなんかのデザインで、左側にカレンダーやカテゴリ一覧があると、ちょっと本文に辿り着くまでが面倒です。
前の画面に戻るには、本当に「戻る」しかないので、例え数が3つくらいに制限されていても、タブ式のブラウジングが出来れば良いなと思います。
だったら、テキストブラウザにしておけば良かったのに、と思う反面、ここにOperaを載せた事に敬意を表します。
ちょっとキャッシュの使い方と画像の読み込みに難がありますが、テキスト読ませるごときに、重いページを作りなさんな、というメッセージかもしれません。
まぁ、電子手帳がブラウザになっていると思えば、その手軽さが理解できるかと思いますが、最近になって、用事が終わった時「いきなり電源を切る」という終わり方に違和感がなくなりました。
今でこそPDAでもブラウザが付いていて通信が出来て当然のように思われていますが、私なんぞはPalmでメールが出来るようになっただけでも感動した頃から使っていますから、ゲーム機でインターネットができるなんてのは感動モノ。
孫悟空が特大のカメハメ波を撃つのをスゴイと思うよりも、地球人であるクリリンがカメハメ波を撃てる事の方がスゴイんだぞ、と訳の分からない感動をしています。
■体調は回復傾向。
でも、一日中横になっていると、ついつい眠ってしまいます。
昼寝が多い→夜に眠れない→朝が辛い、という悪いサイクルを繰り返す事になると、あまり体調上よろしくありません。
明日は起きれれば、外に出よう〜……倒れないようにしよ〜

2006/07/28 今日の一言『眠りの森』
■唐突ですが、死んでます。
昨日の夜遅くから、どうも調子が悪くて、頭は痛いし、腰は痛いし、めまいはするし。
その間に見た、体調が最悪に悪くて肩で息をしていた姿が夢だか何だか判断がつかないほどでした。
今朝は、どうにも立ち上がれなかったので、会社には休みますと伝えました。
まるまる一日中眠って、何とか復帰しつつありますが、これ、疲れですかね?
特に原因が思い当たらないし、普段、病気なんかとは無縁なので、ちょっと心配です。
■まぁ、職場が寒冷地になっている点は無関係ではないように思いますが、思うだけで因果関係が明確でないものに対策は取れないようです。
誰か入院するまで、ダメかも(笑)←笑ってる場合じゃないし。
しかし、こんなだだっ広い部屋をマシン用の温度に保っているなんて、エネルギーの面からも無駄。
社内の他の部屋が、やれ28℃だ省エネだ、と少しずつ節約をしていても、意味がないんじゃないかと思います。
一応、ISO14000なんぞを取得しているんですが、こういう姿を見ると、本当に全体のマネージメントが出来ているのか疑問に思います。

2006/07/27 今日の一言『わき見運転じゃないよ』
■昨日、サイトを更新した後、某所にメールを送ろうとしたのですが、送れませんでした。
何か、良く分からないけど、受信は出来るが送信は出来ない状況。色々なメーラーで試したのですが、全部同じでした。
お気づきの方はお気づきと思いますが、いわゆる25番ポートのブロックが「ぷらら」にも適用されたようで、その影響でした。
でも、案内のメールを貰ったけど読まずに無視していたから、混乱を招いたようです。情報を無視してサポセンに電話かける典型的な面倒くさい人ですね、これじゃ(笑)
色々と試して調べて1時間くらいしてから、辿り着いたのが25番ポートのブロック。まぁ、上出来でしょう。
幸いな事に、いつも使っているメールサーバが25番ブロックに対応していたので、助かりましたが、26日から、という中途半端な日からスタートするとは、意表を疲れた迂闊なお話でした。
■今日は[es]祭りの日でしょうか。
フライングして手に入れた人、朝っぱらから手に入れた人、遅れて「おあずけ」を食らっている人などなど、色々な状況で新機種とご対面を果たしたようですね(一部、果たしてないけど)
日本における、スマートフォン市場は始まったばかり。今、[es]なんかを手にしている人たちは、最先端を開拓しているんじゃないかと、在りし日のPalm市場に重ねたりします。
どちらにしろ、色々な意味で期待の高い[es]、皆さんのレポートが楽しみです。
■あまりにも夕焼けがきれいだったので、信号待ちでとっさに撮影しました。
    夕焼け
数十秒前には、もう少し赤が強く、もっと幻想的な空だったので、この写真は今ひとつです。
しかし、この数十秒後には赤色も消えうせて、単なる黒い塊が空に浮いているだけでした。
はかなくも美しい光景に、毎日、空の写真を撮り続けている人の気持ちが、よく分かりました。

2006/07/26 今日の一言『カミナリゴロゴロ』
■朝っぱらから青空で、ずいぶんと暑い一日のようでした。
セミなんぞも鳴いていたようですが、私の職場の部屋は寒いです。
非常識にも、マシン室の片隅に机があるので、冷房の設定基準はサーバー用。
「冷房の設定温度は28℃に」ってどこの世界の話だよ、って感じで、帰る頃には手足が冷たくなっています。
世間の皆さんが「今日は暑いねぇ」と感想を述べられる日中に、外に出ると「ああ、暖かい」と思う環境下で過ごしています。
こんな外界から隔絶されている環境下で、私の身体は独自の進化を遂げるんじゃないかと密かに思っています。
背中から羽根が生えてくるとか、異常に皮下脂肪が厚くなるとか…洒落にならん。
■とは言え、お天気が良いのは気持ちが良い事です。
そんなお天気の中、ケロリン堂さんによる「
みうら雅秋作品展」が、東京・青山のイチーズギャラリーで始まりました。
私、どこかで1日勘違いして、慌てて昨日、ネットでお花を注文したのですが、注文しているうちに、昨年と同じお店であることに気づきました。
ああ、確か、去年も慌てて前日か当日かにネットで探したなぁ、という事を思い出し、この1年、全く進歩していない自分を思い知りました。だはは(笑)
何はともあれ、無事に届いたとの事で良かったです。
    お花!
    今年はパステル系。壁が白いので似合っていそう。良かった〜
11〜19時(最終日は17時まで)で入場無料。30日の日曜日までです。
お近くの方は、お気軽にお立寄り下さい。また、話しかけるキッカケに困ったら「Palmなお部屋を見てきました」とでもお使い頂ければ幸いです。
あと「暑いのでタオルを買いにきました」も良いですね(笑)
また、センセイはじめ、スタッフの皆さん、暑さに負けないようにゆるゆると頑張ってくださいね。
■チューインガムを、味がなくなった後も、結構長い時間噛み続けます。
さすがに口の中が不快な感じになる頃には捨てますが、味のないガムを噛みつづけるのはあまり苦じゃありません。
で、そんな味のなくなったガム、フリスクを1粒入れると、あら不思議!
ミントの爽やかな風味でガムがよみがえり……私のしている事は貧乏でしょうか、貧乏臭いでしょうか…

2006/07/25 今日の一言『明日から!
■思ったよりもニンテンドウーDSブラウザの話題を見かけなかったので、世間様との温度差を感じていますが(笑)、私的には、SHARPのコミュニケーションパル(コミパル)以来の簡易なブラウジング環境に興奮しています。
電源を入れるとWi-Fiのブラウザ専用機になるDSとは、とても贅沢な使い方ですが、起動時には、OperaとATOKのロゴが表示されますので、それっぽさも十分。
ペン入力ができても、やっぱり面倒くさいのですが、使っていくうちにブックマークが埋まってくるでしょうから、そのうち使い勝手の良い巡回環境が出来上がるんじゃないでしょうか。
WEBメールを使えばメールの送受信もできますが、こちらは携帯電話のメールがあるので、特に必要はないかもしれません。
何はともあれ、見たい時に電源を入れて、終わる時は電源を切る。シンプルで良いです。
■パソコンと同時に使っていたら、パソコン側のウイルスバスターが反応しました。
「何か、よそ者がいるよ!」という事ですね。
    検知!
当たり前ですが、生意気にもニンテンドウーDSのネットワークカードにもMACアドレスがありますので、それを認証させればOK。
小さくても一人前ですね。
ちなみに、ログなんかで見ると、こんな環境として認識されるようです。
    256 x 384 x True Color(32 bit)
    OS(不明)
    ブラウザ Opera 8.50
    Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Nitro) Opera 8.50 [ja]
■JavaScriptはそこそこ動くようです。
いくつかの簡単なサイトでJavaScriptゲームを試したんですが、画面の制約や複雑なモノを除けば、比較的遊べるものが多かったです。
画像が多用されているとダメっぽいですが、動作するものに限っては、思いのほかサクサク動きます。
ちょっと楽しいかも。
■最近はストーリー性の高いスパムが増えてきましたね。
「さやかさん」は、ご主人がオオアリクイに殺されて1年が経って淋しい思いをしているようですし、「ゆきえさん」はストーカーっぽい男が周囲をウロウロしていて相談に乗って欲しいとか書いてあるし。
次から次へと、巧妙かつ多様化しているスパムメール、そんな研究する暇があったら、もっと他の事に努力しろと言いたくなります。つーか、人生無駄遣いですなぁ。

2006/07/24 今日の一言『英数字がGraffitiになってしまう…』
■届きました、「ニンテンドーDSブラウザ」
ややゲームっぽいインタフェースではありますが、設定も簡単に出来て、サクッとブラウジングできました。
ちょっと厚めの説明書に一瞬、身構えてしまいますが、無線LANの設定をした事がある人なら、アイコンの意味を眺める程度の斜め読みで大丈夫でしょう。
実際の表示ですが、もともと鮮やかな画面を持ったゲーム機ですから、見栄えは良いです。テキストも読みやすいし。
画面の読み込み速度も申し分ありません。
    おひょいなお部屋
    シンプルな構成のページならバッチリです
こうなると残念に思うのがハード的な制約。画面の横幅がないのは、どうしようもありませんが、テキスト中心のサイトなら特に問題のないレベル。かえるまつりレポートのような単発ページでも、読みにくいということもありませんでした。
スパム書き込みが多い「なかよし掲示板」のメンテもDSで出来るので、それだけでも有用ですが(笑)、残念なことに、手書き入力が難しいです。
いや、単にGraffiti慣れをしているPalmな私に、手書きで漢字を入力するなんて発想がありませんから、「どうやって漢字に変換するんだろう?」と悩んでしまったというのが本当のところ(笑)
なるほど、マスの中に漢字を手書きすれば、キチンと認識してくれるんですね。
とても高い認識率に感動し、それに反比例するかのように、ずいぶんと漢字が書けなくなっちゃった自分にガッカリですが、この値段なら迷う事はない、買っとけ、というのがPalmなお部屋的見解です。
    おひょいなお部屋
    下のスクリーンはペンでスライドさせてスクロールできます。使い勝手が良いです。
うちのようなゴチャゴチャサイトよりも、おひょいなお部屋のようなシンプル系のほうが似合います。
■こちらは悔しい買い物でした。
    「虫刺された手にもろこっし〜♪」
という電波なCMソング(?)でお馴染みの「新ウナ・コーワ(
興和株式会社)」を買いました。
あんなプラスチックの刷毛みたいなもので「気持ちいぃ〜」って大袈裟だよ、と思っていたのですが、何だこの気持ちよさは!?
微妙な硬さが心地よくて、確かに「気持ちいぃ〜」です。
電波なCMソングだけに、良い方に期待を裏切られて悔しい訳ですが、あのスポンジのようなモノで塗りつけるより数段気持ちよいので、素直に負けを認めます。

2006/07/23 今日の一言『つむぎ、良い曲です』
■ずいぶんと久しぶりに名古屋の大須に行ってきました。
周囲からは、自分の庭のようなモノじゃないかと勘違いされていますが、冗談ヌキで足が遠のきましたので、真面目に久しぶりです。
気がついたのは、ゴチャゴチャ商品が並んだ店内が半分は苦痛になってしまったこと。
昔なら「この中から、なにか探してやる」と思って楽しんでいた筈なのですが、どうも探すのが面倒くさい(笑)
おそらく、ネットショッピングに慣れてしまって、雑然とした雰囲気があまり馴染めなくなったのでしょう。何だか歳を取った気分です。
それでも私の「気になる音楽リスト」にあった「Red fraction」というCDを発見したので即買い。アニメ「BLACK LAGOON」のオープニング曲ですが、イカしている反面、オープニングにあった銃声がないのでちょっとガッカリかも。
■とは言え、妙なモノがたくさん並んでいるのは、さすがリアルな店舗です。
今日は、そもそも買い物がメインじゃない事もあって、あまり購入意欲が沸いていないのかもしれません。
■という事で、夕方からendsのライブに行ってきました。こっちがメイン。
飛んだり跳ねたりするのは苦手…、と言うか確実に途中で倒れる(笑)ので、脇でじっくり観察していました。ある意味、自分の場所を見つけたようで良かったです。
でも、今でも耳の中でセミが鳴いているようにキーンと難聴状態が続いています。

2006/07/22 今日の一言『冷蔵庫のサルベージ人』
■ほぼ、丸1日寝てました。
そう言えば、週末に「グータラしていました」と書いた日は多いですが、これだけ寝たのは久しぶりじゃないかと。
目覚めた後に、久しぶりにすっきりした気分。ここ数日続いていた頭の鈍痛も消えていました。
■どうでも良いのですが、しばらく前からエアコンからたまに水が漏れるようになりました。
常にという訳ではないので、室外機への排水パイプが凍って塞がれたりするためだと思っていますが、ボタボタ落ちてくる水に、エアコンの除湿能力の凄さを思い知らされます。
しかし、この手の「突然起こるハプニング」ってのは、思った以上に心に引っかかるものらしく、気が気じゃありません。
で、先日、思い切って取り付けてみました。雨どい…(笑)
室内に大型の雨どい。ちょっと滑稽ですが、落ちた水は雨どいを伝って、ペットボトルに流れ込む仕組みです。
もちろん動作は完璧、むしろ、早く水が漏れてこないかな、とか期待する始末。
思った以上に気が楽になりました。
■ちょっと工夫でこの美味さ。
どこかの料理の先生のセリフですが、そんな料理人は別にしても、普通に料理が出来る人が知っているのは、色々な料理の作り方ではなく、料理方法や素材の扱い方。
お恥ずかしい話、ここに知っているレシピを書けと言われても、まともに並べる事は出来ませんが、余りモノが入った冷蔵庫と適当な調理器具と調味料さえあれば、幾らでも「食べ物」を作る事が出来ます。
料理なんてのは、既知の素材をいかに組み合わせて何かを作り出すかという作業であって、それが創造的かどうか判断できませんが、日本や中国など、その料理のレパートリーが多い国は、素材の活かし方を研究し、より良い物を作り出して、1つの文化にまで高めているかと思います。
それに比べると、世界に誇るフランス料理など、斬新な料理法や素材の扱い方を生み出す事には長けていますが、素材の持ち味を殺すのに十分な料理方法を幾らでも作り出しているような気がしますし、アメリカ人などは論外かと。
その社会が持つ料理文化と著作権意識の関係に、失敗した時の責任の取らせ方などを加えて論じたら、何冊かの本になりそうですが、既知の素材を組み合わせて新たなものを作る能力は、料理の文化と似ているような気がします。
新しい素材、新しい手法、そういうものを生み出す事に価値を見出すのは結構ですが、既存の素材を組み合わせて新たなものを創り出す事も、また大きな価値でしょう。
必要なのは、素材ではなく創造力。
あまりに創造力が欠落すると、あちこちに落ちている素材すら見失ってしまうかもしれませんね。
日本的な「もったいない」という考え方は、そんな1つの文化でしょう。使えるものは最大限に活用する。
これは私の経験則ですが、本当に料理の上手な人は、レパートリーや味、その手際じゃなくて生ゴミの量の少ない人(笑)、野菜クズみたいなモノでも炒めちゃえば、それなりに食べられるモノが出来ます。死にゃしません、ってオチがこれでは説得力がありませんね(^^;)

2006/07/21 今日の一言『ダーリン、歯を食いしばるっちゃ〜』
■エアロソアラが死にました。
次第にプロペラが止まったり回ったりするようになったかと思うと、最後には動かなくなりました。
たまに、機体のユニット部分を動かした時に、何かの拍子でプロペラが回るので、配線がショートしているとか接触が悪いとか、そういう類じゃないかと思います。
もしかしたら、墜落が多すぎたのか初期不良なのかよく分かりませんが、ちょっと残念です。
いや、興味に駆られて機体を開けてしまったので、修理とか返品とかそういうことはもう出来ませんが(笑)
開けてみた感想ですが「ああ、こりゃ接触も悪くなるだろう」でした。
小さな機体の中に、髪の毛のように細い導線が入っていますから、結構デリケートなのでしょう。
しかし、基本的に、ボディが華奢なのでどうしてもユニットの部分をつまむ事になりますが、説明書に書かれているような露出部分は大人の指、少なくとも私の指では十分につまむ事が出来ず、細い配線が入り混じる心臓部を発泡スチロールのボディ越しにつまむ事になります。
それを繰り返す事で、接触に問題が出たのかと思っていますが、とりあえず、キャリングケースはあるし、大人なので気が向いたらもう1台いこうかと。いや、ちょっとした尾翼の調整で劇的に飛びが改善され手ごたえを掴んだと思った頃に死んでしまったので(笑)
■ジョークショップや、ちょっと変わったコーナーに置いてある小さなバドミントンのラケットのような道具、電撃で虫を退治する、という道具を見たことがある人は多いかと思います。
さほど高いものではないのですが、あまり効果がなさそうなので手を出さずにいましたが、Ohyoi3の家にその「電撃ラケット」が来たらしく、その感想が掲示板に書かれていました。
感想は「すげえよ!」と言う事です。
その様子を実際に聞いてみると、もっと凄そうでした。
ガを退治しようと思って、ラケットを振ったところ・・・、あ、「詳細はアニメで作ろう」とか書いてあるので、止めておきます。Ohyoi3アニメに期待しましょう。
でも、ちょっと欲しくなった「電撃ラケット」、いや、結構欲しいです。

2006/07/20 今日の一言『5等1000円』
■毎年、少しずつ時期がずれていますが、今年も「NS Basicプログラミングコンテスト」が行われるようです。
NS Basic社の開発ツール、NS Basic/CE、/Desktop、/Palm で開発したプログラムの出来を競うというもので、最も歴史が長いPalm版の回数を使って「第7回」という位置付けになっています。
以前は、各動作環境ごとに3つほどカテゴリが設けられていましたが、今回は「WindowsCE」「PalmOS」「Desktop」の3部門だけとなり、それぞれの部門内で優秀作品を選ぶようです。
作るプログラムは実用でもゲームでもジョークでも何でも良いとの事で、このあたり、追加情報があれば、その時にでも届けします。
また、/Desktop版には特別にMicrosoft特別賞が設けられ、優秀作品にサムソンのUMPC「Q1」が贈られるとの事です。
応募締め切りは2006年 9月 1日 午前零時、こちらは通常どおりアメリカの東部標準時(EST)での時間です。ご注意を。
主催者側のコメントは、以下の通り。
    全てのエントリーの締め切りは9月1日です。
    素晴らしい夏(もしくは地域によっては冬)を過ごしてください!
応募先等の詳細は、以下をご覧下さい。
■さて、プログラミングコンテスト、何を作りましょうかと考え中。
実用的なアプリは、その国や人の生活様式によって興味を抱かないものや役に立たないものも多いので、やっぱりゲームが良いのでしょうか。
こういう「何を作ろうか」と考えている時って、やっぱり楽しいんですが、全然違う事を考えていて、ふとアイディアが浮かんだりするから面白いものです。
この辺りは、個人差はあれど、やはり柔軟な思考がポイントでしょうね。PalmやPocketPCの開発者が「こんな使い方をするとは!」という、本来の枠を取り外して考える事も必要かと思います。
とは言え、あんまりぼんやり考えていると、すぐに締め切りになっちゃうので、急がないと。
■蚊、ご存知の通り、耳元で「プ〜ン」といやらしい羽音を立てるんですよ。気分悪いっす。
こいつらを叩こうとして逃がすと、一定時間、姿を隠した後、再び攻撃にやってくるんですが、何となくその「一定時間」がかなり一定しているような気がします。
畑違いの素人なので、この認識が正しいかどうかは分かりませんが、昆虫の類はシンプルなルーチンを化学反応で制御しているロボットのようなものだと思っています。
蚊の場合、
    血を求めて探索
     ↓
    目標発見
     ↓
    攻撃する
     ↓
    反撃を受ける
     ↓
    対象から逃げる
     ↓
    一定時間、身を隠す
     ↓
    最初に戻る
という大まかな流れの中で、例えば、反撃を受けた時に、体内で何らかの「危険」を認識させる化学物質が合成され、その物質が代謝・分解されるまでは身を隠す、という仕組みになっているのではないかと。
経験則ですが、アカイエカ(赤っぽい蚊)だと約20分くらい、ヤブカ(白黒)の奴は10分前後で再登場するようです。
これは体の大きさにも比例しているような気がしますが、正しい事をいっているかどうかは確証はありません。
調べりゃどこかにあるかもしれませんが、蚊の退治にはあまり役に立ちそうもないので特に調べなくてもいいか、と(笑)

2006/07/19 今日の一言『道路が川』
■昨日の「ボイスメール」で送られてきた胡散臭い伝言、こちらの情報を提示しても良いので何とかできませんか、と携帯電話のキャリアに相談してみました。
すると具体的な内容は伏せますが、予想していたとおり「通信の秘密」を守らなきゃならないとの事でした。
目の前に、法律を無視して何やら詐欺をしようとしている人間がいて、その手掛かりもあるというのに、こちらは法律を守り、何も出来ず、ただ指をくわえて見ているしか出来ないなんて訳ですね。どうも釈然としません。
私が数千万円くらい騙されて振り込まなきゃ、犯罪として成り立たないのかなぁと、まぁ、数千万円もありませんが(笑)
しかし、今、内部統制なんぞに関する話を色々と勉強していますが、インチキする企業は法律を守る気もないので、どれだけ法律を厳しくしても関係ない筈。まともに法を守っている普通の会社の企業活動にばかり、変な負担が掛かってきている気がします。
■電話口でスケジュールの確認、毎度の事ながらPalmって便利だなぁ、と思いました。
もちろん、手書きの手帳でもそのくらいの芸当は出来ますが、これが「予定変更」になった場合は少々面倒です。2重線で消して書き直しとか、あまりスマートではありません。
新規入力はさほど差がないにしろ、「既存の予定を変更する」という後からの加工を考えると確実の「データ」に軍配が上がるでしょう。
もちろん、紙は否定しません。
新規入力などは、Graffiti2に慣れたからと言っても面倒くさいので、紙切れにメモって、後からゆっくりパソコンに入力してHotSyncするとか、Palmに直接入力した方が楽でしょう。
こんな使い方なら、標準アプリで十分。環境は安定しております。

2006/07/18 今日の一言『かとんぼ』
■トミーのエアロソアラ、室内飛行機のラジコンですが、
striderさんも興味を持たれたようです。
さて、そのエアロソアラ、朝の会社で飛ばしてみたんですが…難しい orz
エアコンの風が強いという環境もあるんですが、普通に飛ばすコツが中々掴めず、緩やかに螺旋を描いて降りてきてしまいます。
調整も必要だし、練習も必要だし。それだけじゃなくて、赤外線の信号は届いているのかとか、風で落ちたのかな、とか色々と要因が多くて結構大変かも。
まぁ、飛行機ですから、当たり前と言えば当たり前ですが、程よい大人のおもちゃと言ったところでしょうか。
ちなみに、キャリングケースつきのタイプは3,000円で少しおつりがきました。
キャリングケースの有無で実売価格が1,000円近く違うと思われますが、送信機と機体をしっかりホールドできるので、どうせ買うのなら1つくらいはキャリングケースがあった方が良いと思います。
3.5gの機体は、想像以上に「やわ」です。
■「おひょいなお部屋」が更新され「かえるまつりボツネタ」が掲載されています。
作風は、ある意味、Ohyoi3の正道的作品。まぁ、「フランソワ」という名前が決まる前の、名も無きカエルくんですし、問題ないでしょう(笑)。
ちょっとブラックなOhyoi3ワールドをお楽しみください。
■カエルつながり、こちらは作品展のお知らせ。
「かえる屋ケロリン堂」のみうら先生の作品展「 かえる屋ケロリン堂の世界2006」が7月26〜30日、東京・青山にて。開催されます。
通常のお店に並んでいるものも可愛いのですが、それとは違い大きなキャンバスに描かれた作品を見ることが出来、いつもとは違った雰囲気を楽しめます。
個展、ギャラリー、堅苦しいイメージがありますが、あのキャラクターたちに出迎えられたら、ほっこりする事間違いなしです。
おそらく、グッズ販売などもあると思いますので、お気軽ドウゾです。
ちなみに、去年の様子はこちら、手前味噌なレポートですが…。
■auのボイスメールというサービスがあります。
これは、いきなり相手に留守番電話を送るようなもので、かけられた方は、唐突に留守番電話に1件の伝言が入ってくる、というモノです。
で、それを使った、胡散臭い伝言が送られてきたようです。
内容は個人情報保護とかのために、どこそこまで電話をくれ、と言った内容です。
もちろん、身に覚えがないものなので、問い合わせれば、架空請求か振り込め詐欺に使われるのがオチでしょう。
「株式会社アトランティス」「担当オオバ」で検索すると、いくつかヒットするようですが、どちらかといえば「相当オオバカ」ですな(笑)
せっかくなので約1分ほどの伝言を、mp3ファイルに変換してみました。
このサイトを訪れている皆さんが直接引っかかる事はないと思いますが、皆さんの周囲で引っかかりそうな人の啓蒙にお役立て下さい。

2006/07/17 今日の一言『焼肉焼肉♪』
■オタクっぽいなと思いながらも「妖精帝國」を飽きずに聴いていますが、メタルとかロックとか、ドカドカ鳴らしているところで、女性ボーカルが歌っているか、クラシックのメロディーでやっぱりドガドガ鳴っているのが基本的に好きなんですね。
しかし「この手の音楽が好き」と言っても、ジャンルすら分からないし音を検索する事が出来ないので、なかなか思い通りの曲に巡りあえません。
ましてや、そういう音楽に詳しそうな人の群れの中で、「私が聴きたいのは」なんて聞ける筈もなく。いや、所詮、ネットは物理的には広いですが、それほど広い人ばかりじゃありませんしね(笑)。
そんな訳で、文字列ベースのレビュー記事で「似た曲」とか「感じ」で検索していますが、ふと、Nightwish(ナイトウィッシュ)の「Wish I had an Angel」という曲に辿り着きました。
視聴できるサイトがあれば便利ですが、無くてもYouTubeで確認できるものが多いので、ありがたいですね。
で、聴いてみると、わぁ、こりゃええわ、と即買いに出かけました。
どうも、行動が安直です。
残念ながら、お目当てのCDはありませんでしたが、タワレコで「良品発掘隊メタル編」に別のアルバムがあったので購入。
こういうのを聴きながらプログラミングすると手が進むので好きです。
■YouTubeと言えば、昔のプロモーションビデオを見ることが出来るようで、これは嬉しいですね。
その昔、martika(マルティカ)の曲にハマり、ほとんど歌詞を覚えるほど。MTVで見た「I Feel The Earth Move」や「Toy Soldiers」にヤラれた訳ですが、YouTubeには当時見たプロモーションビデオがアップされていて感動しました。
今探しても手に入らないので、こういうアーカイブはありがたいです。
興味があれば「martika」で検索してドウゾ。
■YouTube、違法性が高いとはいえ、やっぱり色々と利用しています。
放送局の関係で見れないアニメなんかは、頼らざるを得ない状況。
テレビの再放送の感覚で見ることにしていますが、いい作品だとハマりますね。
最近「エルフェンリート」というアニメを見たんですが、シーンはちょっと残虐ですけど、中身はハマります。
というか、原作のコミック全12巻を大人買いして、何度も泣きながら読み返していますが、何か?
あと「ローゼンメイデン」と「トロイメント」、オープニングとエンディングのCDをどちらも購入。聴いているうちに、欲しくなったと言うのが正直なところです。
毎週流れるテレビの放映を見るよりも、気軽に繰り返し見ることが出来る動画サイトは、確実に財布のヒモを緩ませる気がします。
まぁ、半分は洗脳に近いですが、無料動画サイトを利用しているのに、確実にテレビを見ているよりも購買意欲が増すので、間接的有料サイトとした方が良いのかも(笑)
■ところで、放送局とかが、マメにチェックしているのでしょうか。すぐに削除されちゃう作品も少なくありません。
しかし「どうせテレビ放送はタダで見れるのにケチだなぁ」なんて思ったら、興味があった作品でさえも興味が薄れちゃう事がしばし。あまりにもアニメの供給過多で、見せたくないものまでわざわざ見る必要はない、と思うんでしょうか。
これも一種の既存メディアとネット社会の対立なのかと思うと面白いです。

2006/07/16 今日の一言『ゲーセンで大勝ち』
■昼頃から、ちょっとお出かけしたら、向かう方面の空が真っ暗です。
ほどなくして滝のような雨が降ってきました。
フロントガラスに落ちた雨粒は、ウズラの卵くらいあるんじゃないかと思うくらいの大きさで「ボトボト」音を立てています。
もはや、ワイパーの最速モードでも追いつきません。
もう、梅雨明けですかねぇ。
■で、室内用ラジコン飛行機「
エアロソアラ」(リンク先は音が出ます)、やっぱり買ってしまいました。
ものすごい軽いです。
最小旋回半径が3mという事で、縦横3m以上、高さ2m以上の室内で遊んでくださいと書いてありますが、練習するにはそんな広さじゃ全然足りません。
公式サイトのトップでは、このエアロソアラをブンブン飛ばしている動画が流れますが、ずいぶんと練習しているなぁ、と思いました。いや、今の私から見れば神技です。
ひとまず、会社で練習するかな、こりゃ(笑)
私、006号という黄色い機体、Bバンドのモノを買いましたので、と独り言を付け加えておきましょう。
かえるまつりレポートが出来上がって一段落したので、他の事にも手が出せそうです。
作りたいというより、こんなゲームをプレイしてみたいと思って頭の中でモヤモヤしているゲームがあるんですが、まだ作り始めるまでもいきません。
ま、こんな風にあれこれ考えている時間が一番楽しいんですが。

2006/07/15 今日の一言『やっと・・・なのに』
■グッタリしていますが、心地よい疲れです。
毎日少しずつ書いていても、まとまった時間がないとあまり進まないものだな、と痛感しました。
日記程度の分量なら、数分でも書けるんですけどね(笑)
あまりのボリュームになってしまった、今年の「
松本かえるまつり2006」のレポート、やっと完成です。
今年は「当日、忙しくてお祭りが楽しめなかった人のため」だったり「かえるまつりというものをアーカイブするレポート」という意味合いで作ってみました。
■ぶぅ〜。
書き上がった頃に激しい雷雨。
こういう時、ADSLってのはリンクしてくれないので困るんですが、雷の影響を受けるんでしょうか?
これからは光の時代、って言っても地方は後回しですからねぇ。
ま、NTTは民間会社ですから、採算を度外視して田舎に引くなんてできませんし。
ついでに、ソフトバンクなんぞは、他社が引いた回線に値段が高いだ何だのと文句を言っているだけじゃなく、独自で引いてみろってんだぃ。ケッ。
コホン。
え〜、とにかく、リンク待ちでしばらく待たされた挙句のアップロード。
昼間ならともかく、夜中でっせ。
ぷんぷんですわ。

2006/07/14 今日の一言『書き書き』
■記事を見ただけで、すぐに該当ページに移動して、そのまま注文してしまいました。
ニンテンドーDSブラウザーの申し込みが始まりました。
インターネットでのみの販売なので「プレイやん」と同じ扱いですね。
OperaでATOKという組み合わせ「ブラウザ端末」として考えると、もしかしたら業務でも使えるんじゃないかと思っています。
さすがに色々なプラグインはありませんが、ECMAScriptというJavaScriptとJScriptの折衷Scriptが動くらしいので、ちょっと面白い事が出来るかもしれません。
19日までの注文は24日の発売日に届くらしいです。楽しみです。
こちらの室内飛行機もいよいよ発売ですね。
ただ、気軽に買える反面、「うまく飛ばすには練習と調整が必要です。正直、誰でもすぐに簡単に飛ばせるものとは言えません。」というものだそうです。
まぁ、それを差し引いても、面白そうです。売ってるかなぁ、田舎のオモチャ屋さんに…
■物書くには、まとまった時間が必要ですね。

2006/07/13 今日の一言『あと一息、ラストスパート』
■トイレという閉鎖空間。
入った瞬間に違和感を感じました。
違和感の原因は、耳に入る高周波。どこかに蚊がいるらしく、狭い空間の中にエコーしていました。
耳元までプ〜ンと飛んでくるなんて不愉快ですわ。
無益な殺生は好みませんが、蚊とかGとか「宿敵」には徹底的な攻撃あるのみ!
■Gといえば、たまに羽根がない奴がいるじゃないですか。
もう、体節が丸見えで、その姿だけでも気分が悪いです。
Gの最大の攻撃は、忘れた頃に羽根を広げてこちらに飛んでくる、というモノ。それでトラウマになった人も少なくないでしょう。
あの羽根なしは、そんな攻撃すら忘れた奴、人間様をなめていると言えるでしょう。
徹底的な攻撃あるのみ!
■コンバットというG退治のトラップがあります。
それのおかげで、我が家ではほとんどGを見かけなくなりましたが、あれは一時に家中の至るところに仕掛けるローミング作戦が有効だと思いました。
ふと、それ日本中でやったらどうかなぁ、なんて思ったりして。
打ち水したり電気消したり、全国規模で展開するイベントはありますが、日本G攻撃週間とか決めて、各家庭でG退治エサを設置するとか。
地味で駄目かなぁ。
■nPOPQを使ってメールチェックをしていると、受信する前に削除できるのはもちろんですが、変なHTMLメールを受け取らずに済むという利点があります。
先日、「password」とか書かれた画像ファイルを表示するHTMLメールが届いたのですが、確認してみるとZIPファイルが添付されていました。
ははぁ、こいつがZIPにパスワードをかけて、本文にあるパスワードで開かせるタイプのウイルスだな、と思いそのZIPファイルをローカルに保存してみました(おいおい)
もちろん、すぐにウイルスバスターくんが駆除しちゃいましたが、まぁ、当然といえば当然ですね。
スパムなどでも、ワードで作ってるんじゃないのか?というソースが見えたりして面白いです。
■最近は、
こちらの方、チョイ悪オヤジ風なのでしょうか?渋めの銃を持ち出して遊んでおられます(笑)
かく言う私も嫌いじゃないのですが、私の場合、小さい方が好きなので、リボルバーだとM36あたりがお気に入り。氏とは多少方向性が違うかもしれませんね。
何年か前にグアムに行った折には、もちろん撃って来ましたが、観光客向けに大型リボルバーが並ぶ中、当時、流行りだったGLOCK17を選んで撃っていました。
オートの場合、薬きょうが飛び出し、床に落ちてカランカランと金属音を立てますから、それなりに雰囲気でます。
とは言え、Palmと違って若干、興味がある程度なので、このような「対象年齢10歳以上」の電動ガンを持っている程度。それでも、生意気にブローバックするので、それなりの雰囲気は出ます。
そんな訳で、買い漁る必要もないのですが、最近、これが欲しいなぁと思ってしまいました。
大人買いの常連とは言え、即落ち価格が物欲イエロー(5000円相当)なので、ちょっと手が出ません。Ohyoi3にも笑われますし(笑)
    イエロー
まぁ、こっちで十分かな、と。
■ちなみに、それなりのエアガンでGを撃つとバラバラになるとか。
そんな恐ろしいこと、やったことがありませんし、想像するのも…

2006/07/12 今日の一言『脳内感染』
■春先にウワサで聞いていたドコモのWindowsモバイルスマートフォン、忘れた頃に出てきました。
「hTc Z」、愛称を考えるのが難しいですね。
しかし、通話料というか通信料を考えると、W-ZERO3に軍配が上がってしまいそうですが、エリアの事を考えるとまたそれは選択が難しくなります。
そもそも、同じOSが土台になっていますから、基本的な部分で大差はないので、携帯かPHSか、また維持費やその他の付帯的なサービスの方がポイントになりそうですね。
ただ、注意すべきはドコモは「後が続かない」と事が多々あるという点ですね。色々と試行的な機種を出していますが、モバイルギアが比較的続いたくらいで、後は単発のモノが多い気がします。
ちょっと前に出たM-1000は、スマートフォンへの布石でしょうが、この機種の後が続いてないですし。
それに比べれば、W-ZERO3は既に2代目の「es」に続いている訳で、このあたりの姿勢をどう判断、または今後の予想材料にするかで魅力が変わってくるかと思います。
幸いな事に、Palm系のサイトの皆さんは、このような機械に対して節制が効かない好奇心旺盛な方が多いので、いち早く手に入れられて、レポートして下さるので助かります。
■触発されたか。Ohyoi3も、魔法瓶コップに手を出しました。
それも、私がシナ製・500円の格安ゴム臭い水筒でやや失敗気味な事を踏まえ、それなりにまともなメーカーのモノを買いやがりました(笑)
まともなメーカーと言っても国内で作っているかどうか怪しいですが、それでも500円に比べれば遥かに出来は良さそうです。
ちぇ、ちょっと悔しいなぁ(´3`)
■ちょっと遅れた話題ですが、耳から離れないですね、この曲(リンク先は音が出ます)
ひとまず、原曲を手に入れ、携帯電話用に加工しました。これで、いつでもフルに聴く事が出来ます。
何故かフラッシュではネギを回している映像ばかりですが、YouTubeで「Loituma」で検索すれば、ライブ映像を見ることが出来ます。4人組が、当たり前ですが同じリズムで体が動いているのが面白いです。
iTuneなら、ここから購入できる(のかな?)
10番目の「Ievan Polkka (Ieva's Polka) 」という曲です。
こういうのも一種の「お祭り」なんでしょうね。

2006/07/11 今日の一言『実践と経験』
■予定通り(?)、W-ZERO3[es]のお話を聞きました。
単体の使い勝手はもちろんですが、SIMによって電話機能を切り出せることを考えると、やはり簡易な音声端末と組み合わせて使うのが、より便利な気がしました。
携帯のバッテリー問題は意外に根が深く、
    1つ減り
こういう状態になったら、多くの人が音楽や動画などの再生機能はあまり積極的に使わなくなるしょう。
さらに、
    2つ減り
こういう状態になれば「何かあった時」のために、バッテリーを温存するか、慌てて充電を始めるのではないでしょうか。
このことはつまり、電話機能プラスアルファの比率が高いスマートフォンにとっては致命的。バッテリーが減った時点で、後の事を考えて機能を使い渋るというのはありうるだけに難しい問題です。
そういうことで、SIMを装着するだけで電話になる「予備の」音声端末の併用は、W-ZERO3の能力を極限まで使えるのではないかと思う次第。
それほどの機能はいらないので、SIM対応の安価な音声端末の充実をお願いしたいですね。
ちなみに[es]の型番は「WS007SH」、愛称が型番っぽいので、ちょっと新鮮。「7番」と覚えておきましょう。
■ウィルコムさんの話によれば、ある程度の台数を出さないと端末を作ってくれない携帯電話とは違って、PHSの方は、最少ロットが少ないため、W-ZERO3のような端末も出せるのだとか。
確かに、携帯電話の加入数と比べれば、格段に少ないですから、無理も利くのでしょう。
今後の展開が楽しみです。
■まだ続きます「魔法瓶」ネタ。
購入したのが、保温・保冷の両方可能なものだったので、何気なく熱い紅茶など入れてみました。
よく熱湯で、よく葉を開かせて入れた紅茶。真紅タンに及第点を頂けそうな紅茶です。
さすがに良い香り。それを直接、魔法瓶コップから飲む事が出来るので便利・・・な訳がありません。
当然ながら優れた保温性のため、いつまでも最初に入れたときの温度を保っています。
そういう事なので、うっかりゴクリとやろうものなら、うぎゃぁ、と叫んでしまいます。
更に、飲み口部分がそれほど熱くならないので、余計に怖い訳ですが、いつまで経っても冷めないものは仕方がないので、早々にカップに移して冷ましながら飲みました。
この手の魔法瓶コップや水筒、直に口をつけて飲む事が出来る商品のほとんどが「保冷専用」と書かれていますが、もしかしたら、熱いものを入れても直接口をつけて飲む事が出来ないし、危険であろう、という判断から「保冷専用」として設計しているのかもしれません。
うぎゃぁ、と叫んで納得しました。

2006/07/10 今日の一言『次まで待つ予定』
■ウィルコムの営業担当の方から電話がありました。もちろん、会社の方、法人営業です。
「W-ZERO3に新しい機種が出るので、ご紹介を兼ねてお伺いしたい」と「W-SIMについても展開があるので、併せてご紹介したい」という事でした。
ここをお読みの皆さんは、どういうネタを持ってくるのか大体想像が付くかと思いますが、まぁ、その予想は合っていると思います。
ひとまず、お仕事ですので明日はその「ご紹介」を聴く事にしましょう。
しかし、この手の営業さんのヤバいところは「何なら、個人の方の契約もやりますよ」と言ってくださる点でしょうか。
電話として使いにくそうなW-ZERO3[es]ですが、W-SIMなので、音声側はバンダイが発表した子供向けのPHS端末や、最近発表になった「nico」という奴を併用しても良いのかなと思っています。
だから、ヤバいセリフは言わないで、と願っています。
■かえる屋ケロリン堂さんの公認ファンサイト「
ケロサポ」さんに、面白いものが置いてあります。
「らくがきボード」と呼ばれるお絵かきが出来るものですが、単なるイラストではなく、お絵かきの様子が再生されるのが面白いです。
何か描き込もうかなぁ。いや、画伯を差し置いて私が描くなんて滅相もない(笑)
あと、連載マンガには、レアなキャラクターが登場しています。
また「ともの部屋」には「誘拐事件」と思しき記述が。犯人、許すまじ!
■うへぇ。ゴム臭せぇ、というのが正直な感想です。
昨日の日記で触れた「魔法瓶コップ」、大型のフタについているゴムのパッキンの臭いがキツいです。
まぁ、この手の商品はほとんどがシナ製なので、粗悪な材料によるものなのか、最初のうちだけなのか分かりませんが、あまり心地よいものではありません。
ひとまず、もう一度良く洗って使うです。

2006/07/09 今日の一言『やや過激?』
■「魔法瓶」という言い方が死語というか古臭い感じですが、ステンレス製の保冷・保温水筒がずいぶんと安くなりました。
何年か前、そんな水筒を買ったときは、
    「冷蔵庫のお茶などを水筒に入れてしまえば、毎回、冷蔵庫まで行かなくて済みます。」
などと書いていましたが、確かに人を堕落させるツールでした(笑)
で、今日、何気なく、フタが全部開いてそのまま飲めるタイプのを買ってみました。
0.3Lなのでさほど大きくありませんが、こちらは「コップ1杯の飲み物を、そのままの温度に保ってくれる」という便利な使い方が期待できます。
この時期、冷たい飲み物を入れたコップは、比較的簡単に室温に戻ってしまうし、表面に汗をかいてベタベタになってしまうし、と意外と厄介だったりします。
そんな不満が解消できるか、人を堕落させる魔法瓶シリーズ第2段。
500円だったので買っちゃったというのが本当の所です。
保温構造になっているマグカップとかで十分だったかも(笑)
■色々と話題の絶えないYouTubeという動画サイト。
現在の著作物に関する法律を無視して言うならば、別にいいじゃんと思う部分もあります。
もちろん、テレビ番組は、スポンサーや製作者やテレビ局が、それぞれ商売としてやっている訳で、きちんとしたビジネスの世界でしょうから、それらの製作したものを勝手に無料で流されちゃ滅茶苦茶になってしまうでしょう。
でも、考えてみてください。テレビを見ている視聴者は、誰が幾ら払って番組が作られているか気にすることなく「タダ」で視聴できるんですよ。
それも、一方的に電波を流しているのだから、何かを言われる筋合いはないのではないかと、思うわけです。
そういう考え方で言うならば、テレビでは流れないOVAなどの作品を流すのはNGでしょうが、現在放送中のものであればむしろ、誰でも見られるようにするのが公共の電波の使命、下手すりゃ、地域によっては放送すらされない番組を見れる動画配信サイトはテレビ局の仕事を代行しているんじゃないかと思いすらします。
もちろん、視聴者が録画したモノを勝手に売ると言うのは賛同しかねますが、タダで流しているテレビ番組が「違法」でアップロードされて困るのは、それをDVD化して売ろうとしている人たちであって、番組としてはより多くの人に見てもらいたいとすら思っているのではないでしょうか。
もちろん、現在の法律では違法にあたるでしょうが、全てが「悪」であると言うのは一方的な都合であって、正論じゃないと思っています。
・・・このくらいの意見、ウチのサイトならOKですよね?(^p^)

2006/07/08 今日の一言『暑いのダメ』
■暑い。それも蒸し暑いです。
もう、こうなるとダメダメで、活動そのものが鈍る訳ですが、かといって不自然なほどエアコンで冷やすのも好きではありません。
どちらかといえば、夏好きのOhyoi3とは正反対、夏に弱い私は、すでにグッタリしています。
■そんな中、今年も除湿機が役に立っています。
やはり、多少の温度の高低よりも湿度の方が不快指数には影響しそうですね。
密閉した住居が増えたためか、除湿機に対する注目は高まっているとか言われますが、とりあえず2つの方式があることに気をつけながら、自分の使いたい環境に合ったものをチョイスするのが良いでしょう。
なければないで問題のない機械ですが、あれば結構便利だな、という道具の1つです。
■忘れてないです。
首を長くしている方、ゴメンなさい。あと少しです。

2006/07/07 今日の一言『棒茄子』
■昨日は、やっぱり疲れていたようで、珍しく早めに寝ることにしました。
11時前に寝るなんて、ものすごく久しぶりですが、横になったらすぐに寝入るほどでした。
どれくらい寝たでしょうか。深い眠りから覚めて、そろそろ朝かなと時計を見てビックリ。
携帯電話の時計は「00:48」を表示していました。2時間も寝てないじゃん(笑)
というか、いつも寝ようかなと思う時間だし。もちろん、そのまま二度寝(?)シマシタ。
■どこかしら調子の悪い時、「症状」とまではいかなくても「あれ?」と思う事が色々あります。
例えば、噛んでいるガムがすぐに不味くなる(気がする)、とか、妙に集中力がなくなってしまう、とか、何となくお腹に力が入らないとか。
まぁ、こういう日は早く寝るです。
■そうそう、今日、とてもスゴイ音を聴きました。
急ブレーキでもかけているんじゃないのか、と思う高音が大音量で響いてきました。ハードディスクから・・・
会社でOhyoi3が使っているPCのHDDがお亡くなりになったのですが、2.5インチドライブの小さなボディからフロア全体に響くような大きな音が出るとは驚きです。しいて言うなら、携帯用の防犯ブザー並みの音量でした。
それが「何によって発せられている音」なのか考えたくはありませんが、「おぺれーてぃんぐしすてむがみつからないよ」という表示を見れば、嫌が上でも現実と向き合わなければなりません。
会社のデータなんぞはともかく、いくつかの未公開Ohyoi3作品が失われたと思うと、大きな損失と言えるでしょう・・・・・・たぶん(笑)

2006/07/06 今日の一言『右のポッケのストッパ』
■午後からセミナーに参加するため名古屋に行ってきました。
以前行ったことがある場所なので、ロクに地図も見ずに行ったら、目的の建物が見つからず無茶苦茶遠回りした挙句に発見しました。
何だか歩いているうちにお腹の調子も悪くなってきやがりまして、死にそうになりながら歩いていましたが、ちょっと余裕を持って出かけたのでギリギリ間に合いました。
ちなみに、地下鉄の出口を出て、後ろを向けばすぐ近くにあったのが目的のビルでしたが、そのまま前を向いて進んでいったため、とてつもなく遠回りになってしまったというオチ。
何だかガッカリです。
■しかし「ビル」という高い建物だから、すぐに分かるだろうと思うんですが、皆さんご存知のとおり、街の中ではビルなんて目立ちません。
おそらく、遠くや上空から見れば「あれだあれだ」って分かるんでしょうが、中に入ってしまうと迷路の中と同じ状態で、自分の現在位置すら危うくなりますので、まともな方向音痴の人にとっては地獄だろうなぁと思いました。
郊外ならば、バラエティに富んだ高さの建物があって、それなりに目印になるんですけど、都会は怖いです(笑)
そう考えると、ツバメってすげえなぁ〜。
同意、同意、いなあもさんが「プログラムは勢いで書く」って書かれていますが、激しく同意です。
他の言語では、どうか分かりませんが、BASICは慣れてしまえば「BASICで考えられるように」なりますので、思い付きをそのままキー入力してプログラムを作る事が出来ます。
こういう作り方は、後から見て分からないだの、変なプログラムになってしまうだの、悪い見本のように言われますが、思い付きプログラミングってのは、結果的に少しずつ動作を確認しながら進むので、完成する頃にはバグはあまり見られません。
あるとすれば、画面表記のスペルが間違っていると言った動作に関係ない小さな間違いか、根本的に作り直したほうが良いかなぁ、というゴチャゴチャしたプログラムコードが目の前にあるか、どちらかでしょう。まぁ、後者はプログラムコードとしては致命的ですが、動作は問題ないので「次に手を入れる時に何とかしよう〜」って後回しにしちゃうことが多いですが(笑)
プログラム言語を分類するのに、人間の言葉に近いかどうか、という分類方法がありますが、それで言えばBASICは人語に近い「高級言語」と表されます。
歴史上、ダメだダメだと言い続けられて来たBASICですが、言語の完成度を問題にしているのではないので作って動かせれば良いのです。
ついでに言えば、浮かんだアプリを「あー」でもない「こー」でもないと脳内でいじくり回している数日間が楽しいのは、いなあもさんとまったく同じ。
もちろん、それで満足して製作に至らなかったアプリがいくつも存在する事も同じです(笑)
であれば、プログラムのアイディアを考えている時のいなあもさん、ついつい独り言を口にしているのではないでしょうか。

2006/07/05 今日の一言『ミサイルはSadMac』
■突然に撃って来やがりました。
7発確認されていますが、10発とも、それ以上とも言われています。
この状況の中、民主党の小沢代表は経済制裁強化は慎重に、あくまでも話し合いが望ましいと言い垂れておられるようですが、もしかしたら夜中のうちに我が身が灰になっているかも知れない状況が目の前にあるというのに、悠長なものです。
まぁ、与党に対する反対意見を言う事でしかidentityを保てない万年野党だから仕方ありません。具体的に、どうやって「話し合い」をするのかお尋ねしたいところ。よもや、支援金か食料か手土産にノコノコ出かけていく訳でもありますまい。
■しかし、怖いのはミサイルの完成度が低いという点。
防衛庁の発表を要約すると「何だか知らんが、完成度が低くて、どこに落下するか予想が出来ない」ため危険だそうです。
どこかしら「なんで落ちるの?」と理不尽さに首を傾げつつ眺めたWin95のブルースクリーンやMacの爆弾マークのようなモノを思い浮かべます。
とは言え、失われるのが午前中からまとめていた仕事のファイルじゃなくて、人の命だと思うと笑ってもいられません。
ここは、Palm界の
ピースメーカーが助けてくれる事を期待して・・・って意味ないか(^^;)
■もしかして、当の北朝鮮も着弾点を確認する手立てをもっておらず、アメリカなんぞの発表を待っていたりして。「ああ、あそこに落ちたニダか」とか(笑)
まぁ、必要以上に過敏な反応もどうかと思いますが、日本国内にも北朝鮮籍の人がいくらでも居るような状況。何もないだろうと無関心でいるのもよろしくないと思いますので、地震の注意報や警戒宣言が発令された時と同レベルで警戒していれば良いのかなと思います。

2006/07/04 今日の一言『トホホな物件有りマス』
■帰り道、歩いていたらクワガタ(男)に出会いました。
    ミスターくわがた
そんなに会社は山の中にあるわけじゃないけどなぁ・・・と思いつつ、キジは鳴くし、タヌキは出るし。
まぁ、クワガタの1匹や2匹は出ても不思議じゃないかも知れません。
ところで、ひょいとつまんだそのボディが一瞬ピタリと止まるのは、クワガタの特徴でしょうか。比較的クワガタって冷静な一面があるように感じます。
これがカブトムシだと容赦なく暴れて、あの足のトゲトゲが痛かったりします。たぶん。
■W-ZERO3[es]、いい形ですね。
ボディの形がストレートで細長いのでとてもスマートな印象を受けますが、私の中でauのデザインプロジェクトで登場した「INFOBAR」という機種とイメージを重ねているようで、通常の3倍以上の魅力を感じます。
でも、W-ZERO3[es]は、INFOBARほど小さくありませんので、持ち運びに難を感じそうです。
ひとまず、冷静に実機を見て考えようかなと思っていますが、今後出てくるであろうスマートフォンシリーズ(?)も、W-SIM対応でしょうから、1枚くらいW-SIMを入手しておくのも無駄ではないかな、などと考えると、とても危険な状態になっちゃいます。
会社にW-ZERO3もあることだし。
■ちょっと筆休め。体脂肪を計れない体脂肪率計を回収している、というニュースを見ましたが、入手経路は違うものの、どうやら同じ物が身近にありました(笑)
とりあえず「
ぷりちぃな小物たち」にサラリと1ページ書いてみましたので「体脂肪率表示装置」を読んで、笑って下さい。
まぁ、本来「ぷりちぃ」はお役に立てる「逸品」を集めるコーナーのつもりですが、こういうトホホな物件が混じっていても良いでしょう。
同じコーナーに「非ソーラー電卓」ってのもあることですし(笑)、「Ohyoi-RJ45」もあった!

2006/07/03 今日の一言『♪出世の遅いあなたのパパも元気を出して』
■以前、テレビ版「涼宮ハルヒの憂鬱」の劇中挿入歌「涼宮ハルヒの詰合」というCDを買ったお話をしましたが、何気なくネットを検索していたら、劇中でバンドを組んでいた「ENOZ」というのが、「ZONE」をイメージしたものだとか書いてありました。
ははぁ、女の子4人組。メンバーの名前もそれらしく対応しているようで、こういう設定って奥が深くて、また遊び心が入っているなぁ、と感心します。
あまりに凝った設定や楽屋落ちの話題はあまり好きじゃありませんが、こういう適度なスパイスは面白いですね。
■ところで、そのCDに不思議な曲が1曲入っていますが、その歌詞は聴くたびごとに味が出てくるスルメのような曲です。
    「♪未来にもあるのかな、勇気と希望」
に続く歌詞が「もしもなかったら、少し困る」んだそうで、なんだそりゃ、と脱力できます。
また、萌え萌えボイスで、
    「♪あの人も、いつの日か私を捨てる」
という「ピュ〜と吹く!ジャガー(うすた京介)」という漫画に登場しそうな「悲惨な歌詞出てきた〜」というフレーズを地でゆく歌詞も登場します。
この手のアニメソングを聞きながらの通勤路。「
監督不行届」を愛読していたためか、まったく普通の日常です。
■しばしば、ブログのコメント欄が「炎上した」と表現されるお祭り騒ぎがありますが、こちらのエントリーでは、何か別の炎が見え隠れしています。いや「ほのお」じゃなくて「ぼんのう」かもしれませんが(笑)
まぁ、仕事で出張でも、せっかくの機会。業務の支障がない限りは思う存分活用すべきでしょう。
Palmの事なんか、わ・す・れ・て、思いっきり楽しんでくるのが良いかと思います(笑)

2006/07/02 今日の一言『まだ書いてます』
■午前中、とてつもない雨音が外でしていたようですが、とりあえず夢の中。
とりあえず日曜日は、グータラの日と言う事で。
■そう言えば、昨日、山の方に蛍を見に行ってきました。
到着したのが、まだ夕方の薄明かりが残っていたので何も居ませんでしたが、闇が支配する頃になると、小川を越えてた山の方から、ふわりふわりと光るものが飛んできました。
一足先に暗闇が落ち着いた山の木々の間から飛んでくるのは、あの、小さな体で光っているとはにわかに信じられないほどの光量。
やっぱり、山奥だなぁ、と感慨に耽っていました。
■・・・が、「そう言えば、ちょっと前に蛍が飛んでたよ」と今日、母から聞きました。
ウチの近所でふわりふわりと飛んでいるのを目撃したとか。
うーむ、ウチは山奥なのか・・・、蛍じゃなかったりしたらそれはそれで怖いけど(笑)

2006/07/01 今日の一言『知的好奇心がフル回転』
■ぷらりと、
ネバーランドという所に行ってきました。
これは、長野県の根羽村(Enterで音が出ます)にある複合施設なのですが、そこで根羽村・手仕事市というイベントが行われていると聞きつけて足を運んだ次第。最近のデザイナーチーム「Ohyoi3s」はモノ作りに興味深々なのです。
しかし、小さな山間の村で行われているイベントなので、近所のオバちゃんが作った手芸品を持ち寄って並べるような身内向けのモノじゃないかと半分期待せずに行ったのですが、良い意味で期待を裏切られました。
出店している数こそ少ないのですが、それぞれのお店で扱っている素材やら技法やら色々な話を聞くことが出来まして、とても勉強になり、また良い刺激となりました。
11月の末までの毎週土・日に開催されているようなので、また足を運ぼうかと思っています。
今度は、お出かけ取材として是非。
■帰り道に立ち寄った、稲武にある「どんぐりの里」でも似たようなお店が並んでいるイベントがありました。
こちらの方は、夕方の閉店終わりごろという事もあって、のんびりした雰囲気でしたが、それぞれの作家の人たちが話をしているのを聞いているのが面白かったです。
話題は、流木のような板、です。よく、角が丸くなった板を看板にしているお店を見かけますが、あれをどうやって作れば良いのか、という事を色々話しているのです。
流木を拾ってくるのはもちろんですが、サンドブラストで結構いい感じに仕上がるとか、漁船の古いヤツを丸ごと買ってチェーンソーで切り出すとか、普段は耳に出来ないような話をしているのを聞き入っていました。のんびりカップでコーヒーなどすすっていましたが、脳味噌は興奮しっぱなしでした。ふぅ〜。
■趣味の範囲を含めれば、全国でどれだけの人がこの手の工芸を楽しんでいるのか皆目見当もつきません。
松本かえるまつりでは、単なる観光客から、仕事人もどきを経験しましたが、来年は「かえる職人」として何か店を出そうかという野望を・・・ってさすがにそれは無理か(笑)