【気まぐれ日記】

2006年 8月


2006/08/31 今日の一言『カレーは翌日が美味しいからね』
■とりあえず、NS Basicプログラミングコンテスト、作品を送りました。
プログラムの正式な名前は「Timebomb Crisis」、時限爆弾を処理するパズルゲームです。
タイトルロゴは、↓こんな感じですが、ちょっと生々しいですね。
    Timebomb Crisis
私にしては珍しく、カラーデバイス専用のゲームとなっていますが、できるならモノクロ用にも移植できればと思っています。
最近は、Palm系サイトでも、Palmでゲームを楽しむ話題というのがめっきり減ってしまった感がありますが、大阪の
ゾウさんに喜んでいただけるかな、と思うと、作っていても張り合いがあります。
このサイトでの公開は、もう少し先になる予定、も少し、お待ちください。
■いなあもさんも「A-Dash!」というアプリを完成されたようですね。
ファミコンの「Bダッシュ」のようだと、既にタイトルで笑ってしまいました。
スクリーンショットの「A-Dash! 100m」というタイトルの「100m」が妙に気になりますが、果たしてどんなゲームなのか。
公開が楽しみです。
壷の人関連の話題、今日もカレーうどんを続けます(笑)
カレー蕎麦というメニュー、「カレー××」という麺カテゴリの中ではあまり上位にありませんが、条件さえ整えば、それなりに美味しいメニューです。
ただ蕎麦の「状態」を選びますから、それなりに良いお店の蕎麦か、それなりに安っぽい蕎麦が似合うような気がします。
まぁ、カレー自体、粘性が高いので柔らかい蕎麦には合わないかもしれませんね。
で、以前にも書いたかもしれませんが、某店でカレー蕎麦を頼んだら、店員さんから「麺が柔らかいので、プチプチ切れて汁が飛びやすいですけど良いですか?」と確認された事がありました。
ま、それだけトラブルメーカーという事でしょうが、あまり遭遇しないだけに、カレー蕎麦を見つけたらチャレンジしてみるのも良いかもしれません。
■ちなみに、本来なら熱々を食べるのがカレー麺類ですが、茹で上げた麺を、ていねいに水洗いして、ぬめりを充分に落としてから、冷たいままの麺に熱々のカレー汁をかけると、意外に麺が絡まなくて食べやすい上に、ちょっと風味が変わって楽しめたりします。
文字で読むと違和感がありますが、讃岐うどんの「ひやあつ」という例もありますから大丈夫。
絡みやすい蕎麦を絡まないようにしたり、きしめんの「つるぺた」度をより楽しむには、こちらの方法のが良いのかと思うことがあります。
■ところで、名前は知りませんが、スパゲティの種類で平ぺったい麺がありますね。
あれ、きしめんに似ているので外見は好きなのですが、食べると(当たり前ですが)想像以上の硬さがあり、あれれと思ってしまいます。
気分的には、脳内の期待が悪い方に裏切られるため、存在自体が許せません。
だいたい、アルデンテなどと芯が残っている出来そこないよりも、学校給食のソフト麺のような柔らかい方が美味しいと思うのですが(笑)

2006/08/30 今日の一言『衝動買い』
■NS Basicプログラミングコンテストの応募作品、なんとか完成しました。
後はドキュメントを整えて、応募するだけです。
ひとまず、もう少しプレイして恥ずかしいバグがないか、最終チェックをしようかと思います。
先に英語版を作ったので、応募してから日本語版を作ろうかと思います。
Ohyoi3が買った「音楽が聴けるクマ」に触発された訳じゃないのですが(かもしれませんが)、唐突に「ミュージックシャワー・ネオ」という音楽プレイヤーを買いました。
手元にあるSDカード形式のプレイヤー、気軽に使えるのは良いのですが、転送が間に合わないのか、カードによっては悲しいことになるので、単にメモリーだけの物が欲しいなと思っていたところでしたので…
容量128MBは少ないようで、ちょっと持ち歩くにはそれなりに充分な曲数が収まります。容量が大きいと無駄に色々な物を詰め込んでしまって、シャッフルした時に、結構飛ばしたりするので、ある程度の容量で思い切って使った方が、私には合っているようですし(笑)
オモチャという事で操作は単純なのですが、カタログスペックでは「128kbps」とあるのに実際の再生は300kbpsでも大丈夫という事や、USB接続でマスストレージとして認識される事などから、これを選択しました。
単4電池1本で約10時間再生が可能、ケーブル接続で録音できる(それもmp3へダイレクトエンコード)など、単なるオモチャとしてみるのは勿体無いです。
まぁ、これで1万円程支払うのなら、もっと大容量のものがもっと安く買えるよ、という声があるかと思いますが、そういう「お買い得感」だけでは語れない魅力があるのが「ガジェット」ではないかと。
ひとまず「女の子専用」と書かれていますが、通報される事もなく、オッサンにも売ってくれました。
ネットで買っても良いのですが、せっかく30日のお客様感謝デーなので、ジャスコで(笑)
またレビューなどお届けする事があるかと思いますが…興味のある方、居ますかね?
■確かに、カレーはうどんですね。
蕎麦よりラーメン、そう考えれば、小麦粉との相性が良いんでしょう。カレーという奴は。
小麦粉と言えば「パン」、ご飯もそうですが、主食という位置付けで、それを副菜で味付けながら食べる訳ですから、これらは相性が良いのではないかと。
蕎麦の場合は、それ自体が香りの強いものなので、カレーと合わせるよりも共演させたほうが良いのかもしれません。勝手な思い込みですが、夏の立ち食い蕎麦屋に貼ってある定番メニューが「カレーライスと冷やしたぬき」だったりする訳で、カレー蕎麦じゃありませんし。
さて、壷の人は「カレーはうどんだよね」と言われていますが、半分はこの意見に賛成です。
でも、この地方の人間として主張したいのは「カレーきしめん」です。
あの「つるぺた」の麺がカレーと絡み付いて、もう、なんだか、たまらんことになります。
うどんは「コシ」が肝心ですが、きしめんは、うどんからコシを抜いて快感だけを残したような食べ物だと思っております。
形状の問題で、うどんよりもカレー汁飛散確率が高いのが難点ですが、宜しければ、お試しください。
■「冥王星格下げ」の余波が、こんなところにも!
自称「248歳のもののけ」の御方、大丈夫、冥王星が無くなっちゃう訳じゃないですから。
楽しみにしておりますよ。

2006/08/29 今日の一言『200KB超えた…』
■涼しい朝の風、もうすっかり秋ですなぁ、などと思いながらの通勤路
太陽が本気を出し始めた頃から、ダマサレタ、と思いました。
相変わらず暑い日中、そんなお昼に名古屋にある支店まで用事でお出かけ。
車の中は、死ぬような暑さ。違う意味で疲れました。
まぁ、こんな車中に子供を放置して煮殺す馬鹿も居るわけですが、そういう連中には同じ思いをさせてみればよいかと思います。
■昨年のNS Basicプログラミングコンテスト、全カテゴリへエントリー、という事を考えておりましたが、本人も意図しないまま、気が付けば「おひょいさん祭り」という状態(笑)
いなあもさんの笑いの壷にヒットしたようで、結果的には大成功でしょうか?
氏が今、手がけておられる「ダッシュ」というアプリ、
    審査員の気を引くのは難しいですが、amiさんに「くすっ」と笑ってもらえる自信はあります。
と仰られているだけに、エントリーが楽しみです。
ちなみに、その表現を借りるならば、私の作品は「ははっ」っと笑いながら妙に納得してもらえる作品かも知れません。
さて、ラストスパートです。
■壷といえば、こちらに対しての「たった10台かよぉ〜!」というツッコミはさておき、お子様の見事な判断力に感動を覚えました(笑)
>元正直教、教祖さま
■おお、「ケロたまフーまんが」にあのキャラクターが!ついに登場。
も、萌えキャラ?!
■グッドデザイン賞関連の記事で知りました。「TENGA」という会社。
リンク先は、18歳以上の殿方限定でご覧になって頂ければ幸いですが、何だか、本気を出してモノを作っているんだな、と感心させられました。家電や電子小物、玩具などなど、色々なモノが進歩している訳ですから、こういうグッズも進歩しているんでしょうね。

2006/08/28 今日の一言『ゴメン、仮の話です』
■仮に、というお話ですが、Treoシリーズが日本でも通話できるモデルとして発売されたらどうしますか?
もちろん、日本語版のPalmOSが載って使える、いや、使えなくても日本語化できるから良いですが、とにかく、日本版のTreoが発売されたら、あなたはどれくらいの値段なら買いますか?
Palmユーザーの面白いところは、日本じゃ通話も出来ないような携帯電話モドキに高いお金を払って使っている変わり者っぷりですが、おそらく高いお金を払って買ったから、それなりに大切にするし使いこなそうとする訳です。
一方、今の日本の携帯事情は、まったく逆です。
安価に本体を配って、通話料や通信料で回収しようとしている訳で、そんな土壌じゃ、機能があって高いものなんか使う気も起きないだろうし、メーカーだって売れもしないような機種で冒険するのも嫌がります。
しかも、安く本体を売っておいて、解約したら、その機械の機能を使えなくしちゃったりと、主導権は通信キャリアなんですね。
どう考えても不自然な状況、例えば「ものづくり」を復興させろといっても、作った端末がタダ同然で配られる時代に、誰が、そんなモノを作る事に興味がわくでしょうか。
今後、携帯電話の同番移行が出来るようになりますが、これを機会に各メーカーは、キャリアに拘らない機種を発表してほしいものです。
欲しい機能があって、その機械をそれなりの対価で買う、必要ならば自分にあったキャリアを選べればよい、という具合で良いのではないでしょうか。
カメラに時計にゲームにプレイヤー、電話も出来てメールもネットできる。まだまだいっぱい詰った小さな機械が、不当な安価で売られている現状が不自然だと思うのですが。
■「
ダッシュ!!」、気になります。
ひとまず、ゴールに向けて「スパート」ではなく「ダッシュ」という、どちらかといえば、走り出したばかりという状況も気になります。あ、イメージの問題で(笑)
■な、何ですしょうか「正直教」って。
どこかしら胡散臭いですが、この壷の人はどうしちゃったんでしょうか。
怖くて正面からツッコミを入れられませんが、ひとまず、京都市役所辺りに布教に向かわれる事を強く望みます。
・・・残暑厳しい折です。皆様、お気をつけてお過ごしください。

2006/08/27 今日の一言『和っしょい、第4位オメデトウ〜』
■疲れているときは、いつもよりカバンが重く感じます。
気持ちが元気のつもりでも、体は正直でした。
そんな訳で、コンプマートに来場記念の時計を貰いにいくのがやっとだった日曜日。
こういう時、大型のショッピングモールの存在はありがたいもの。グッタリしながら過ごしていました。
夏には弱いです。
■でも、行った先で、イヤ〜なモノを見てしまいました。
W-ZERO3[es]と言う奴。実は、実機を見るのは初めて…。
月並みな感想で申し訳ないですが、想像していたサイズより小さい事に驚かされました。携帯電話にしてはアレですが、持ち歩くサイズとしては許容範囲内という方は少なくないんじゃないかと。
なるほど、Palm系サイトのあちこちから陥落報告が届く訳だ、と納得しつつ、今日見たものは見なかった事にしようと思いました(笑)
やばいやばい。
■あ、今日が8月最後の日曜日ですね。
世間でも、色々な夏休みが終わったんでしょう。秋の気配が加わって、どこかしら物寂しげな感じがしました。
とは言え、9月1日が金曜日ですから、1日出ればすぐ土日でお休み。宿題のラストスパートが鈍っているお子様も世の中にはいっぱい居るんじゃないかと思ったり。
私も、プログラミングコンテスト作品、仕上げにかからなきゃ〜(汗)

2006/08/26 今日の一言『楽しかった〜』
■ちょっくら花火なんぞをしてきました。
とりあえず、皆で花火など持ち寄って、という大雑把で無計画なモノだったので(笑)、適当に大きなパッケージのモノを買っていきましたが、かえってそれが良かったのでしょう。
集まった皆が花火を「大人買い」してきたので、存分に楽しめました。
で、色々なグループが花火を楽しんでいたのですが、ロケット花火の何十連発を発射しているところがありまして注目を浴びていました。
なにせ、15分くらいかけて仕込んで、一気に連射していましたから、目立つのも当然。もう、プロの仕事か趣味が昂じてしまった人なのか、その素性が知りたいところです。
しかし、他のグループでも、大きな花火を連発で打ち上げていたりして、ははぁ奥深いものだな、と感心しておりました。
充分楽しかったのですが、来年は、もっと「見せる」花火を目指して!(笑)
■「にっぽんど真ん中祭り」という催しが名古屋を中心に開催されているようです。
今朝の中日新聞の一面をみると、何や踊っている人たちの姿が載っていました。
で、よくよくみれば「かえるまつりレポート」で紹介した「和っしょい」の人たち…かな?
見覚えのある衣装に、レポート中で紹介した、良い表情で演舞していた彼と思しき姿ですから、間違いないでしょう。
暑い中、お疲れさまです〜
■うぁ、今日、Palm触ってないよ!

2006/08/25 今日の一言『間に合わせたいなぁ』
■NS Basicプログラミングコンテスト、何とか動くモノが出来てきました。
ゲームバランスなどを考えるために、もう少しテストプレイを続ける必要がありますが、ちょっとゴールが見えたかな、という感じです。
    ゲーム画面
とは言え、まだ「動くようになった」という程度なのでアレですし、ゴールが見えると安心して歩いちゃう事が往々にしてあるので、まだまだ予断は許されません。
また、ドキュメント類の整備とか、結構面倒ですのでどうなることやら。
ひとまず、コンテストとは無関係にでも1本のゲームが出てきそうですよ、という事で(笑)
Ohyoi3が面白い物を買ったようです。
「音楽が聴けるクマ」、あのクマですが、メモリータイプの音楽プレイヤーとの事です。
頭にヘッドフォンジャックが刺さっている辺り、ちょっと可愛らしいです。
コンパクトでシンプルなUSBメモリのようなプレイヤーも良いですが、こういうキャラモノも悪くないですね。
これに対抗して、何かインパクトがあるプレイヤーが欲しいところです。
ところで、「衝動買い」らしいですが、まぁ、人の事を責められませんから「許可・容認」という事で(笑)
■先日、会社の花壇のところにカブトムシの死骸が落ちていました。
オスの頭だけが落ちていたのですが、ちょうど角が上向きになっていて、それを見た瞬間、頭に浮かんだ言葉は、
    「あ、カブト焼き」
まったく見当違いの料理を思い浮かべてしまうカブトムシ頭。
見事に上向きでした。

2006/08/24 今日の一言『すいきんちかもくどてんかい!』
■日中は暑いですが、朝晩、太陽が本格的に活動を開始する前は、秋の気配を感じるようになりました。
身体的にも特徴が表れてきまして、何かしらいつもよりも腹が減るようになりました。
おそらく、食欲の秋、という奴でしょう。
外部から栄養を摂るよりも、内部に蓄積された余分な栄養から先に使ってくれぇ〜!
■作成中のNS Basicプログラム、結構重要なルーチンが出来ました。
与えられた条件に対して、出題する問題を作成するルーチン。考えるのが複雑なのと、NS Basic上ではデバッグがしにくいので、Visual BASIC上でとりあえず作って確認してみました。
この後、NS Basic用に書き直さなきゃなりませんが、基本的な部分は大きな差がないので、この方法は結構有用、少なくとも、私には合っているようです。
まぁ、作ってみたら面白くなかった、というオチは避けたいところです(笑)
そう言えば、
NS Basicプログラミングコンテストの第4回に「Triple R」というゲームを応募したのですが、まさにこれが作ったら面白くなかったゲームでして、自分のサイトの「Palmware」のコーナーにも乗せるのを忘れていたくらいです。
でも、レーダー画面を使って見えない敵と戦う、というコンセプト。Palmを使えば、映画「エイリアン」の1作目のような緊張感が得られるのではないかと思いますので、いつか、リメイクしたいと思います。
■手持ちの初代ZireをOhyoi3に預けてみました。
Ohyoi3のメインマシンであるWorkpad c3の比べると、スペックがアップしたのかダウンしたのか分かりませんが、大袈裟な事をする必要がなければ、気軽に使える良いマシンではないでしょうか。
ま、遊んでいるのもナニなので、ちょうど良かったのかと。
■わはは、毎日新聞、面白いところにコメントを求めてますね。
    冥王星が惑星でなくなるという事態は、占星術の世界に影響を与えるのか。毎日新聞に占いを提供しているマーク・矢崎さんは「今回のことは、冥王星を惑星と呼ばないようにするだけのことで、冥王星が消えてなくなるわけではない。星占いとしては影響はない」と話している。
そう言えば、一時流行った「十三星座」による星占いって、どうなったんでしょうか?

2006/08/23 今日の一言『他にも衛星系の戦士は居ますが…』
■太陽系の惑星が9個から12個に増えるという話題で、最新の案では、冥王星を格下げして「太陽系の惑星は8個」で調整を進めているそうです。
色々な思惑があるんだろうな、と思いつつも、サイズからいえば妥当なのかなと思う冥王星の格下げ、と、とりあえず「mizuno-ami」などとハンドル名を使っている私なので、こちらのネタに触れなければならないでしょう。
と言う事で、セーラームーンです(笑)
ご存知の通り、「美少女戦士セーラームーン」は、小さなお子様から大きなお友達を含めて、一大ブームを巻き起こしたアニメのタイトルですが、それぞれの戦士に太陽系の「惑星」の名前が付けられているのに、「衛星」である「月」が一番態度がデカイという不思議なお話です。
で、それぞれの戦士にそれぞれの惑星の名前がついていますから、当然のごとく「冥王星」もいました。
ただ「美少女戦士」と言ってしてしまうと、そう呼ぶにはヤバい年齢に達しているのが冥王星の人、「セーラープルート」です。
    pluto
    セーラープルート、ちょっとお姉さん
変身前の名前が「冥王せつな」さんで、まぁ、これといった必殺技もなかったので、地味なキャラクターであった事は否めませんが、改めて「セーラープルート」を見ると、そろそろ「痛さ」が見えてきた、妙齢のコスプレの人に見えなくもありません。
アニメの冥王星は、そんなキャラクターでしたが(笑)、実際の冥王星は、従えている衛星「カロン」と共通重心の周りをまわる二重惑星じゃないかという、ちょっとワクワクするような話もあったりして、意外とホットな存在だったりします。
二重惑星と言えば「ガミラス」と「イスカンダル」を思い浮かべるアニメ世代なのですが、身近な太陽系に二重惑星があると思うと、意味もなくワクワクしませんか?
しかし、現在は「格下げ」で調整を進めている国際天文学連合、24日に採決となりますが、分類上「惑星」じゃなくなっても、天体がなくなるわけじゃありません。
人間の身勝手な分類方法が、ちょっと変わるだけの事ですね。
    pluto
    『こ、降格?!私、納得いきませんわ(怒)』
■作成中のアプリ、画像データだけで100KBを超えてしまいました。
二昔前なら、とっても高機能なアプリか、とっても非常識なアプリかどちらかに分類されるシロモノですね。
今となっては、この程度なら大丈夫かと。むしろ、画像がないアプリだと数十キロバイトで作れてしまうというのが驚異的に見えます。
ま、OSが高機能化し、ストレージが大容量低価格になってきて、アプリが肥大化しても耐えられるという事情がありますが、Palmでも多かれ少なかれそんな傾向はありますね。
とは言え、大きなサイズのズボンを履いたらと、その分だけウエストを肥大化させるのは避けるべきでしょうから、あまり大きくするのも宜しくないかと思ったりします。

2006/08/22 今日の一言『企画倒れ?』
■何となく作ってみました。
ゲームオーバーの画面イメージ……だけ。
    ゲームオーバー
    イメージは開発途中のものです。
    実際はもう少し違うよ〜ん。
そもそも、Palmで使うアプリ、予定表やらアドレス帳やらの実用アプリは、それほど管理しなきゃならない項目もないし、マニアでもないので標準のモノで十分。そうなると、やっぱりゲームでしょ、と安易な選択(笑)。
ひとまずゲームを作り始めましたが、プログラミングコンテストの締め切りに間に合うのかなぁ……
いや、それよりも、どういうゲームを作るべきか。画面1枚だけで満足してたら間に合わんっス。
■ところで、もう、ゲームオーバーの画面があるんだから、本当は結構出来ているんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんな事はありません。
プログラム中で使うアイコンやカット、イラストなどの出来が満足できると、プログラミングの作業が楽しくなるし、よいイラストが用意できないと、そのプログラムを作る気も半減したりします。
この辺りの作業手順は人それぞれですから一概に比較は出来ません。
ちなみに、プログラミングは、その難しそうなコードばかりに気を取られがちですが、「作品」として考えた場合、デザインも重要な表現。アイコン1つでも手抜きをすれば駄作になっちゃうと思っています。
大きな声では言えませんが、拙作の「ういるす」というゲームのアイコンは、あまり好きじゃないのですが…(笑)
■さて、どんなアイコンにしようか、って悠長なことを言っている場合じゃないですけど。

2006/08/21 今日の一言『少しだけアイディア』
■NS Basicプログラミングコンテストの締め切りが迫っています。
期限が今月末ということで、もう時間がないように見えますが、実際のところは、アイディアさえ出れば意外と簡単に作れてしまうのがBASICの良いところ。見方によっては十分時間があるとも言えます。
おそらく「
笑うしかない」と笑っておられる方も、その辺りは承知しているのではないかと思います。
まぁ、問題は「アイディア」なんですけどね(笑&泣)
ところで、NS Basic製品、それぞれの最新バージョンは、今日の時点で、
  • NS Basic/Palm Ver.5.0.5(2006/02/09)
  • NS Basic/CE Ver.6.5.3a(2006/08/21)
  • NS Basic/Desktop Ver.2.5.2(2006/08/18)
となっています。まぁ、あえてコンテスト前に最新版に上げる必要はないかもしれませんが、それぞれのユーザーの方、参考にどうぞ。
■ちなみに、私も若干のアイディアが浮かびましたが、応募する作品は見えていません。
この時点でこんな事を言っている私が、無事に応募できたら「もしかして、プログラミングなんてのは意外と簡単なんじゃないか」と騙されて始めてみるのは如何でしょうか?(笑)
■でも、お出かけのレポート書いてる余裕はないかも…

2006/08/20 今日の一言『いろいろ萌えの日』
■「のりものワールド」という展示を見に行くため、名古屋市の科学館に行ってきました。
ちょっと会場が狭いのですが、色々とマニアックな展示が多くて楽しかったです。
小さなお子様は、ムシキングトレインに列を作っていましたが、大きなお友達も色々な意味で楽しめる展示でした。
金属を摩擦するだけで溶接する「摩擦攪拌溶接」や一人乗りヘリコプターなど「萌える(?)」レポートは、近日公開します。
    コックピット!
    ちょっとシンプルなコックピット。でも剥き出しなので、コックピットというより「椅子」
■しかし、この1人乗りヘリコプター、飛ぶんですね。
どれくらい練習したら飛べるようになるかしら、と真面目に思ったりして。
お値段は「一生買えない」というほど高額ではなく、レジャーボートのようにちょっと無理したら、というモノのようですが(人によって基準は異なりますが)、では早速、と買うわけにもいきません(笑)
ひとまず、飛びながら写真が撮れるレベルまで操縦できるようになって、レポートを書いてみたいなぁ。
■地下鉄の中の吊り広告で「明治村」のものを見かけました。
今日まで夜の9時まで営業延長しているとか、で、浴衣の女性は入場無料だそうです。
浴衣の男性は割引、って差別じゃないか!何ていうつもりはありません(笑)。まぁ、村に花を添えたい気持ちも分からなくないですから。
でも、明治といえば、文明開化で急速に西洋の文化を取り入れた頃、それでも「浴衣」だったのかなぁ、と疑問に思いました。
古都や城下町ならまだしも、明治の建物が並ぶ中での浴衣って、どうも似合わないような気がします。私の勝手な思い込みかもしれませんが。
■科学といえば、炊飯器も電気でそこそこの火力が出せるようになり、それなりに美味しく炊き上がるようになりましたが、やはりガスやまきの火力には及ばない気がします。
また、炊飯ジャーの選択基準は、炊き上がりが第一ですが、保温の能力も気にしたいところ。
下手な製品だと、熱効率が良すぎるせいか、比較的短時間でご飯がカリカリになってしまう物もあるようです。
少し前に「ご飯が炊ける土鍋」というカテゴリの製品が一時期流行りましたが、思った以上に簡単に炊けて、想像以上に美味しかったりします。
一時は、これと適度な保温ジャーを組み合わせたら良いのではないかと思ったりしましたが、若干、面倒かもしれません。
と、最近、炊飯器を買われた方の参考になればと思ったのですが、既に注文した後でしたね(笑)。シツレイシマシタ。

2006/08/19 今日の一言『できるかな(汗)、できるかな(泣)』
■暑かったので、午後から、ちょっと仕事をして、ついでにNS Basicプログラミングコンテストの作品でも考えようかと出社してみました。
さすがに、機械を冷やすだけの冷房じゃ、電気がもったいないですからね(笑)
でも、「ちょっと仕事」をするつもりが、電話もかかってこなければ、人の往来もないという静かな環境にどっぷりハマってしまって、気がつけば思いっきり集中して仕事をしていました。
挙句の果てに、来週1週間くらいで片付けようと思った事の大半が終わってしまい、仕事の方はずいぶんと楽になりましたが、「ついでに」やろうとしていた事は全く出来なかったので焦っています(笑)
さて、さて、さて、どうするか…夏休みの宿題をサボった子供みたい……進歩してないなぁ(T_T)
■世間のお盆休みはとっくにおしまいですが、トヨタカレンダー的には今週いっぱいまでがお休みなので、比較的道路が空いていました。
でも、今日の夜はいつもより車が多いように感じます。
どこかでイベントでもあったのか、そうでなければ帰省Uターンの車ではないかと思っています。
来週からは、また道路が混みます。
トヨタが操業しなきゃ、市内に混雑がないのに、などと理不尽な事を言い放ってみたり(笑)。

2006/08/18 今日の一言『多忙にTURBO』
■小さな事をコツコツと。
やっぱり結果が大切といいながらも、継続して続けることも大切なことではないでしょうか。
まぁ、気がつけば何年も日記とか駄文とか書いてダラダラ過ごしている当サイトの場合、無駄に続いているというだけで、とくに価値はありませんが、コツコツを積み重ねて大きな感動を生みだす方々も世の中にはたくさんみえます。
そんな方々に分類するに相応しい「河端さん」、誰?と言われるかもしれませんが、昨年、松本市で行われた「元気かえる展」でいっぱいカエルを並べて素晴らしい作品展を開かれた方、ウチの
お出かけページでも紹介していますから、記憶に残っている方も居られるでしょうか。
あのカエルくんたちに会える「元気かえるの御柱祭」が、長野市の「珈琲倶楽部 寛」さんで始まりました。
「松本市で開催したのだから、地元長野市でも是非」という声があって実現したとのお話ですが、準備が大変そうなので、おいそれと見られるものではないようです。
長野市、ということで気軽に行ける方がどれだけ居られるか分かりませんが、よろしければカメラをぶら下げて足をお運び下さい。とりあえず、ウチのサイトを見て来ました、とでも言って頂ければ幸いです。
尚、寛さんのサイトから開催日を転載しておきますので、ご参考にして下さい。
    08/18〜08/23、08/25〜08/30
今月末までかぁ、私の方はスケジュール的に微妙かも…
■コツコツと山登りを楽しんでおられるのは、たい焼きふるさとさん、今度は「乗鞍岳登山」をしてこられたようです。タフですねぇ〜。
登山なんてのは、高校の修学旅行で鳥取県の大山登山をした程度なので、何をどうすればよいのかサッパリ分からない世界ですが、サラダ街道やグリーン街道の開けた場所から見える山々を眺めていると、その雄大さに感動させられ、登ってみようかという気になるのも分からなくもないです。
まぁ、私なんぞ、風穴の里でボケッと昼寝していないで、もっとカラダを動かすべきでしょうが、大高緑地公園を半周もすれば倒れるんじゃないかと思われる状態ですから、まだまだ「登山」の域には到達できそうにありません。
ま、まずは、テレビ塔の展望バルコンを階段で目指すとか…(笑)
(地元の人しか分からない地名を並べて、ゴメンなさい。)
■こちらの方は、妙な物を買い込んでます。しきりに、うらやましいだろう、と尋ねられますが、べ、別にうらやましくなんかないんだからねっ!
しかし「竹田」が「笛」になっちゃっているイラストを眺めていると「胃に穴が開いても酒が止められん」と書かれているサイトを思い浮かびますが、やはり、ムジナは同じ穴なのかとつくづく思います(笑)
ちなみに、そのイラスト、既に「できあがって」から描いたのではないかと思うのですが、如何でしょう?

2006/08/17 今日の一言『あちゃちゃ's DAY』
■ここ最近、最終調整をしていた社内システムをリリースする事が出来ました。
規模が大きい上に、1人でやっていた関係上、色々とたいへんでしたが、とりあえず一安心。
とは言え、いわゆる「Ver.1.0」なので、小さなバグはありそうです。ここしばらくはサポートが続く事でしょうが、ひとまず、ホッと脱力中です。
■しばしば、就業時間の定時後、小一時間ほどうたた寝をしてから作業再開、という生活を送っていますが、今日は目覚めたら夜の9時30分を回っていて驚きました。あちゃ〜
ドア越しに見える隣の部署、いつも遅くまで居るのに、既に誰も居ないようで真っ暗です。あちゃ〜
で、外を見ると、ものすごい雨がザーザーと降っていて、更に驚きました。あちゃ〜
会社で熟睡ってのも、どうかと思いますが、切り替えとリリースが無事に終わって、思った以上にホッとしているんでしょう。
色々とカラダは正直なようです。
■さて、
ディフェンディングチャンピョン氏が心配されている「アレ」ですが、私も同様です。あちゃ〜
世間様をアッと驚かせる隠し球でもあれば良いのですが、今は持ち合わせていません。
締め切りまで約2週間。さて、どうしたものか。

2006/08/16 今日の一言『道路ガラガラ〜』
■会社は今日までお休みですが、色々と準備がありましたので一足早く休み明けにしました。
さすがに、外部から遮断されたような環境。電話もなく、人の往来もない状態だと、仕事が進む進む。
作家の人が「カンヅメ」になったりしますが、あの気持ちが分かるような。
■特に決まりはありませんが、こういう休日出勤の時は、近所のコンビニまでぶらぶらとお散歩しながらお昼を調達に行く事が多いです。たまには歩かなきゃ。
途中に田んぼなんかがあるんですが、この横を通ると、サラサラと葉っぱのこすれる音が聞こえてきます。
この音、生の葉っぱなのに、どこかしら乾いた音がするので、ちょっと不思議です。
    たんぼ
さて、コンビニまで、片道5〜6分というところでしょうか。
歩いたって、たいした事がないように思いますが、この炎天下ではそんな余裕も片道だけです。
    遠い…
建物と雲のスケール比が極端に違う、滅茶苦茶ダイナミックな風景は感動ですが、照りつける太陽の下、この道路の端まで歩かなきゃならないかと思うとガッカリです。
■スケールが違うといえば、Ohyoi3からこんな写真が送られてきました。
    せんとれあ
中部国際空港の景色ですが、矢印の先にいるのが「人間」だそうです。
ブルースウィルスじゃないので、滑走路の上を走り回った事はありませんが、あそこに立って周囲を眺めてみるとどんな景色が広がっているのか、とても興味があります。
巨大な物の中に居る、という非日常。
でも、頭の中で、Gメン'75のオープニングを思い浮かべた私は古い人かも…

2006/08/15 今日の一言『自分の言葉で』
■すっかり忘れておりました。
お出かけコーナーの、目次ページをアップするのを。。。
ということで、アップしました。おそらく、日本でも珍しい「風穴の里」の「風穴」レポート、ドウゾです。
■午後、NHKの教育で放送されていたお料理番組を眺めていました。
そこらのオバちゃんに見える人でも、この手の番組に出ているのは、それなりに著名な料理の先生なのでしょう。
司会が居ても、台本があってないような仕切りっぷりが楽しいので、メインの料理と合わせて楽しみながら見ています。
で、今日のお弁当に入れる「竜田揚げ」ですが、今は鯨が手に入らないので豚肉ということでした。
    「薄切り豚肉を竜田揚げにすると、カリカリのお煎餅みたいになってしまい美味しくありません。そこで、今回は、カリカリにならないような工夫をしてみます」
ん?!特別な調理法を駆使するとか、ちょっとした調味料で柔らかくするのか、どういう方法を取るのか想像をさせるような「プロの工夫」にちょっとドキドキ。
    「ほら、こうして2つに折れば薄いお肉も中は柔らかで、美味しく頂けます。」
う〜む、そう来たか!
私には、こういう発想が足りないのだなと妙に感心する薄切り肉の2つ折り。
難しく考えるばかりが解決方法じゃないんですな(笑)
■信号待ちで、ふと、外を眺めると、そこに登場したのは、巨大なドラゴン!
    ドラゴン
Ohyoi3からの「投稿作品」ですが、見事にドラゴンですね。
邪王炎殺黒龍波の三つ目小僧もビックリの巨大な龍、よく見れば目や角まであるようです。
    黒い龍
夕刻の空を駆け抜ける壮大なスケールのドラゴンも、数分間の短い命。
よく撮れました。パチパチパチ。
■今年の終戦記念は、この有名なサイトでも。
別に「お前ら、平和ボケてるから、ここを見て勉強しろ」なんて右に回りすぎて訳の分からなくなった人ではありません(笑)
相手が怒っていたり悲しんでいたりすると、ついつい「私が悪い事したのかな」と自虐的になってしまうのは日本人の美徳かもしれませんが、何も知らずに、責任を負うのは無責任じゃないかと思うようになりました。
何かと騒ぐ中国、韓国。しかし、世界に戦争を仕掛けた大悪人の日本に対し、世界の他の国々はどう見ているでしょうか。
灰の中から立ち上がって、復興するだけでなく、隣国へ謝罪と多額の賠償まで済ませた日本人に、誇りを持つ事が悪い事なのでしょうか。
自分なりの意見を持って、反対でも賛成でもしなさい、というのが「前」を見るための最低の条件かと思います。

2006/08/14 今日の一言『夏休み終わり』
■暑い夏、いかがお過ごしでしょうか。
いきなり山に登ったりしている某たいやき屋さんの日記など、常々、パワフルだなぁ、と思って拝読している訳ですが、当サイトのコンセプトは「ゆるゆる」ですので、ゆるゆると過ごしてきました(笑)
ということで、
お出かけのコーナーに、「風穴はサムい? 〜風穴の里・長野県松本市安曇〜」をアップしました。
遠くに行って、ぼんやり雲を眺めながら昼寝するだけのお話です(笑)
■しかし、まぁ、芸術家でも写真家でもないので詳しい事は分かりませんが、マニュアルにしてしまえば、好きなようにシャッターが切れるカメラというのはありがたいものです。
    トンネル
さすがに等倍で載せる勇気はありませんが(笑)、小さい画像なら十分使えるトンネルの中。
「風穴」の中も暗かったですが、それなりに写りましたし。
詳しい人がこだわる理由やポイントが良く分かりませんが、こういう使い倒せる道具というのは持っていて気持ちがよいものです。
と、シロウトがデジタル一眼を持っている言い訳を並べてみたり(笑)

2006/08/13 今日の一言『夏休み!』
■今年は長雨が影響したんでしょうか。
朝っぱらから激しく鳴くセミの声があまり聴こえません。むしろ、静かなくらい。
まぁ、日中の暑さや居るところには居る、という状況は盛夏という感じですが、セミ数だけは少ないかな、と思っています。
しかし、少年の心じゃないですが、目の前を大きなトンボが悠々と飛び去ってゆくのを見ると、何だか興奮しますね。
子供の頃は技能レベルが低くて、シオカラトンボやアカトンボくらいしか捕まえられず、ギンヤンマなどは憧れでした。
というワケで、朝っぱらから更新ってのは、今日1日は更新なしよ、という夏休み宣言。明日の更新まで、更新しません(笑)
まぁ、中途半端な年中無給サイト、いや、無休サイトですから。
へぼの壷、kentamanさんから、
    で、へぼってナンですか?
というご質問が。
うーむ、今時の若い子はこんな事も知らないのか、とおそらく私の方が若い子だろというツッコミはさておいて、やっぱりこの地域、中部〜信州圏のものなのでしょうか。
あえて説明はしませんが「へぼ 珍味」で検索すると、実体が見えてきます。
この「へぼ捕り」に何度か同行した事がありますが、身内に捕る人が居なくなったので、お出かけネタにしたくても出来ません。残念。
ちなみに、お味は……あえて、高額なお金を払ってまで食べようとは思いませんが、精力剤、滋養強壮によいとか言われます。
「へぼ」よりも更に「効く」のは、○○○○○なのですが……、この話はまたいずれ。

2006/08/12 今日の一言『雷で壊れたのかも』
■お盆休み初日。
    「CONDITION YELLOW発令!CONDITION YELLOW発令!」
アニメ、ガンダムSEED DESTINYに登場する戦闘艦のオペレーター、
メイリンちゃんが艦内に流す注意報ですが、昼前、私の携帯電話が、そんな声を上げながら鳴っていました。
アニメの声が着信ボイスと言うのも笑えない話ですが、このような「危険信号」を表す着信音は「会社」の関係者からの電話に割り当ててあるので、これが鳴っているのは、それ以上に笑えない状況でしょう。
いかに良好な関係を保っていようと、休日に会社の上司から掛かってくる電話など、高確率でよい報せである訳がありません(笑)
で、案の定「壊れました」電話、それも「プロキシサーバーのハードウェア障害で起動すらしない」でしたが、色々あるサーバ類の中で、それは「壊れると後がない」カテゴリに入る古い1台だったので、ずいぶんと痛い電話です。
例えて言うなら、まだ現役で動いていたファミコン・ディスクシステムのディスクが壊れちゃったようなもの。どうしてよいか分かっても、どうしてよいのか分からない状態です、って何だそりゃ?
ひとまず、思いつくのは、別のプロキシサーバを立てる、か、面倒だからファイアーウォールに直結して外に出す、かどちらかですが、どっちも色々と面倒だなぁ、コンチクショウ。
で、出社してから採った策は、このどちらでもない方法、詳しくは書きませんが、わずか15分程で解決し、元通りに近い環境を手に入れました。
経験値の低い魔法使いが、ダメ元で唱えた大技呪文が一発で成功してドラゴンを倒したような、そんな感じです。
■そう言えば、会社などからの電話には「ジョーズの不気味な音楽」「スターウォーズのダースベーダーのテーマ曲」などなど、特別な意味合いを持った曲や音を設定している人が少なくありません。
私の周囲だけでしょうか?(笑)
■「お知らせ」と書かれたサイトの告知文、
    先日来からどうもサーバーの調子が悪く、根本的なメンテナンスが必要な状態になりました。

    そのための時間が取れるまでサイトの更新を停止させていただきます。バックアップは取ってありますので、まとまった時間が取れましたら復活させたいと思います。
と言う部分までを読んでいる時に、ふと、目に入ったのが次の文末の言葉。
    長らくお付き合いくださり本当にありがとうございました。
ああ、休止に入ったのだな、と早合点して、肝心の中身の文章を読むのを忘れておりましたが……。
    またブログははてなをお借りして始めましたので、よろしかったらお越しください。
と書かれてリンクまである事に、つい先ほど気がついた私、リンク先「クラネット」のkentamanさん、改め「へぼの壷」のkentamanさんになっておられました。
開設後、1週間もしてから気付くなんて、とっても申し訳ありませんが、こういう間抜けなミスが日記のネタとして最高に美味しいことは、kentamanさんもご理解いただけるかと思います。>え〜、これからもヨロシクです。
というワケで「へぼの壷」、略して「へ壷」、略称が面白いので、上の「気まぐれ日記」の横にリンクをこっそり置いてみました。
ちなみに、こちらの方で「へぼ」と言うと、ある高級珍味の名前なのですが、それが入った壷か…と思うと、ずいぶんと印象が変わります。

2006/08/11 今日の一言『暗中模索』
■朝のテレビで「今日は笑顔で」という占い結果が出ていました。
出来るだけ笑顔を心がけていたら、ちょっと不気味だったのでやめました。
無茶なラッキーアイテムや行動は慎んでほしいものです。
■何とか作っていたものが形になりました。
後はお盆休み明け1日前に、色々なデータの準備をするだけです。
作っているのは、自社製品の設計書のようなものを、開発部門で入力、整理し生産部門へ渡す社内システム、その焼き直し版です。
その昔、既存のバージョンを業者さんと共に設計した頃には、まだまだ未熟だったので、むしろ「何でも出来るよ!」なんて勘違いしていた訳でして(笑)、見るもの全てが勉強になった事を思い出します。
しかし、気がつけば設計からプログラミング、テストやデバッグに至るまで1人で出来るまでに成長しました。
やはり、既存のモノを、長年メンテし続けてきたおかげで、プログラミングのテクニック以前はもちろんですが、ユーザーの使い方が良く見えるようになりまして、全体の流れを掴んで整理し、発展させる、という能力が向上したように思えます。
とりあえず、少しずつ進歩している……のかな?
まだまだ勉強は足りませんが、ひとまずは、慌てて趣味の方のプログラミングに取り掛からなくては、と焦りまくっている次第です(マジ滝汗)
■Palm系のサイトを眺めていると、皆さんが、普段使われているPalmの多様さに驚かされます。
機種が違うものはもちろんですが、定番アプリと呼ばれるもの以外のアプリや諸々の設定などはやはり人によって違うのでしょう。
入力方法を1つ取っても、キーボードなのかスタイラスなのか、方向キー1つ決まらないような状態。こういうのは出来るだけ「PalmOSが乗っていればどれでもOK」というアプリを作りたい者にとっては苦しいですね。
今、思いつく限りでは、Treo系、T系、Zire系の3系統に分ければ良いのでしょうが、これらで共通するのは入力装置は画面だけかもしれません。アプリケーションボタンだけ見ても、Zire系は2つしかありませんし。
と言う事で、どういうプログラムを作ればいいんだろう、と摸索中。
「あなたは茂作さんではありませんか?」状態です。

2006/08/10 今日の一言『ありがとうございました』
■昨日のトラブルHDD、2本とも赤ランプが点灯することなく、無事にリビルドが完了していました。
とりあえず、よかったという事で。
■夏の気まぐれお中元(?)用に、
かえる屋ケロリン堂さんの「うちわ」や「タオル」など買いました。
周囲に適当に配ったりしますが、特に竹うちわは好評です。取り立てて特別なモノではありませんが、プラスチックのうちわで扇ぐより、涼しく感じる気がするからでしょうか。おそらく、扇ぐ時のバサバサいう音が微妙に違うんでしょうね。
さて、当然ですが、この「竹うちわ」も通販サイトから買うことが出来ます。でも、このような面積の広いモノを折り曲げないように送ろうとすると、それなりの梱包サイズになってしまいます。
実は、どういう形で送られてくるのかな、というのがちょっと楽しみだったりしますが(笑)、今回も大箱に入って無事に届きました。
これで、この夏、少し涼しく過ごせそうです。
■プログラムを作っていると、その作業の重さと、その結果の重さが著しく異なる事に気づきます。
例えば、DBにDELETE文を投げる場合、条件を忘れた時の悲劇は想像に難くありませんが、エディタ上では「ちょっと忘れただけ」だったりします。
一方で「10万件あるうちオーダーリストの、特定の条件に合う場合だけ、それぞれ特別な処理をしなければならない」という場合、その条件がせいぜい、10万件に2件くらいしかなくても、10万分の2という極めて小さな現象だからと無視する事もできず「実装しなきゃならない処理」なので、実は大変だったりします。
まぁ、最初の例の削除ケースは、より慎重になるべき場面なので、そう簡単には間違えませんが、それでも簡単な操作でミスする事には変わりません。
IT屋さんとユーザーの間に存在する、小さいようで大きなギャップ。「よいSE」と呼ばれるヒントがこういうところに隠れているような気がします。
仕事で作っているプログラム、あるテーブルの定義をちょっと勘違いしていた事に、ずいぶん後になってから気付き、慌てて修正しながら、そんな事を考えていました(実は、冷や汗)

2006/08/09 今日の一言『実は多忙』
■赤ランプ。
色々なケースが考えられますが、パソコンなどでは、嬉しくない知らせであることが多いです。
それが、サーバーのHDDだったりすると、朝から落ち込みますが、こういう時、何らかの対策が取ってあるとホッとします。
という前置きで、とあるサーバーのミラーリングの1本がお亡くなりになりました。まだ買ってから半年も経っていないサーバーなんですけど、こういうのは運なのかもしれません。
まぁ、保証期間内なので無償で交換してもらいまして、そろそろ予想作業時間7時間のリビルドが終わるのではないかと思う頃合。
明日の朝、両方とも赤ランプになっていない事を祈ろうかと思っているのですが、何の神様に祈るべきかと思案中です。
■運と言えば、昨日の事ですが、社屋の2階から1階の部屋に通っているLANケーブルが、どうも通信不良になったとの知らせが入り見に行ってきました。
テスターで見ると、確かに断線している様子で、敷設の具合からみて引っ張りの力が掛かっている2階の方が怪しいと睨んでコネクタを交換。
・・・見事ハズレ。
1階の方のコネクタを替えたら無事に通信が復活しました。
途中の断線でなくて良かったなぁ、と思いつつも、確率2分の1の賭けに敗れるようでは、くじ運が良いとは言えません。
……回想……あ、確かに良くないや…(トラウマスイッチ、赤ランプ)
私も真似して、ドメインの価値を試算してみました。
    価値?
数字を出すなら少しくれ、と言いたくなる金額ですが、どうやら、Google様に助けられているだけのようです。
お試しは↓こちら。 ■SONYの「mylo」、ニンテンドウDSブラウザのハードウェア版か?などと勝手に思っていますが「My Life Online」の略で「mylo=まいろ」と発音すればよいのでしょうか。
どこかしら「参ろう!」と言った古臭い日本語のように聞こえて面白いです。
ちなみに同じSONYでもエリクソンの「MYLO」サービス、こちらは大文字ですが、その記事はこちらです。
2001年の事ですが、写っている「PEG-S320」に時代を感じます。

2006/08/08 今日の一言『アイディア枯渇中…』
■今週は、それなりに忙しい日々を送っています。つーか、結構、テンパってます(涙)
そんな中「霜月はるか+Revo」の「
霧の向こうに繋がる世界」を聴きながら仕事しています。
収録されている3曲目のアップテンポの曲が、ちょうどキーボード入力に適した速度なので気分良いです。
■足回りに「ぷらら」を使っていますが、各プロバイダ、会員向けに色々なサービスがある中で「オフ会」というのは珍しいのではないでしょうか?
今年は「東京」と「神戸」で、それぞれクルージング。
神戸の「ルミナス神戸2」という船は分かりませんが、東京の「シンフォニー」というのは日の出桟橋で見かけるアレ、しばしば、ビッグサイトに行くときに見かける白い船という程度は分かります。
あんなお船に乗って、ご飯食べて。ちょっと小洒落てますね。
ただ「シンフォニー」は西原センセイの「恨ミシュラン」で読んだ印象が強いので……(笑)
■Windowsで、開いたウィンドウやフォームを閉じる作法が色々ありますが、私の場合、タスクバー上で右クリックして「閉じる」をクリックして閉じる方法を多用します。
ほとんどの場合、右クリック時に次のような画面が表示されます。
    右クリック
右クリックした直後のマウスカーソルの位置からは「閉じる」が近く、特に苦労することなくウィンドウを閉じる事ができて便利なのですが、この「作法」を守らない行儀の悪いインタフェースを持ったプログラムがいくつかあります。
それがマイクロソフト製のモノというのが悲しいところですが、コマンドプロンプトは、まぁ、事故防止の観点から大目に見るとしても、メディアプレイヤーの小さい画面モードなどは右クリックすら効かない状態。
あまり誉められたもんじゃありません。
■台風接近中。おそらく、愛知県の足元を通り過ぎて東の方に行くのではないかと。
関東地方の皆様、ご注意を。

2006/08/07 今日の一言『カエル集まる』
■「ぞうさん」でお馴染み、NAS芹沢さんの
大阪PalmIIIさんが8周年を迎えられました。
おめでとうございます。
一言で「8周年」と、そう書いてしまえばたった3文字ですが、現れては消えるサイトの盛衰の波の中で、これだけの期間、消えずに残っているサイトは、そうそうありません。
やれブログだWeb2.0だと言っても、続かなきゃ意味が無い!なんてことを主張することなくゾウさんが歩くがごとく、マイペースで頑張っている同サイト。
鼻の長さのごとく、これからも、ゆったりと長く続けて欲しいゾウ〜
■このような物をいただきました。
    かえる
「幸せを呼ぶかえるさん」という事で、胸には四葉のクローバーをぶら下げています。
    かえる
手には真っ赤なハートを持っていますが……、心臓を掴んでいるんじゃないか、というシュールな見方も出来なくはありません。
    かえる
ちなみに、バックの「ヒヨコ柄」は私が会社で使っているひざ掛けです。
それはそれで如何なものかと(笑)
■カエルといえば、「かえる屋ケロリン堂さん(http://kkd.ne.jp/)」のサイトには、英語による「英文プロフィール」が追加されました。
国際的にデビューですか。スゲェや!
で、ふと「フー」さんのところを読んでいて「futon fairy」と書かれていることに気づきました。さすがに「futon」は無いだろう、と思って調べてみると「futon」は立派な英語なんですね。意味は「布団」、ってそのまんま!
ちなみにこんな記事も発見しましたが、日本の布団とは若干ニュアンスが異なるようだとか。
まぁ、どちらにしろ「futon fairy」は、そんまま意味が通りそうですね。
うーむ、色々と勉強になるなぁ。

2006/08/06 今日の一言『ショウガ風味が身体に効くよ』
■暑くてダラけてます。
訳もなく、ハンモックに揺られて眠りたいという願望があるものの、網の目からハムのように脂身がはみ出すのも如何なものかと思い躊躇しております。
広々とした草原、その片隅にある木陰のハンモック・・・なら味はありますが、そこらの庭でそんなものを吊っていたら変な人じゃないかと。ましてやベランダなら通報されても仕方がありません。ニッポン、国土、狭いです。
■「ひやしあめ」、文化圏で言えば、愛知県は圏外でしょう。
その存在を知ったのは、結構、大きくなってからでした。
そんなひやしあめ、
山岡・おばあちゃん市では売っておりまして、先日、何気なく買ったのですが、結構、美味しいですね。
すっきりした甘さが暑い時に心地よいですし、ショウガの風味も悪くありません。
ヘタな清涼飲料水を飲むよりも、すっきりします。
ちなみに、山岡で売っているのは「ハタ鉱泉」というところのビン入り商品。わざわざ、本場のものを取り寄せているんでしょうか。
あえて、こんなところで買わなくても、と思いつつも、他ではなかなか見られない「ひやしあめ」、ついついまとめ買いしてしまいます。
関西方面じゃ、普通に売られていて、飲まれているんでしょうか?
■一方「みっくすじゅーちゅ」とか言われる「ミックスジュース」は、少なくとも私が子供の頃に住んでいた名古屋の喫茶店には「バナナジュース」と並んで、普通のメニューとして存在しました。
今も「コメダ」にあるフルーツ系ジュースのアレと同じようなものだと思うのですが、サンガリアからそれが出たときには不思議に思ったものです。
■駄菓子、世代によって色々な定番がありますね。
最近は、コンビニにも大量の「駄菓子」が並んでいて「大人買い」用の箱まで置いてある始末ですが、あの「うまい棒」というのは、私の子供の頃の駄菓子リストには存在しない商品です。
おそらく、もう少し後の世代の子らのモノだと思いますが、あんな洒落たパッケージに個装されているものは少なかったですね。「よっちゃん」シリーズももう少し後じゃないかなぁ。
そもそも、麩菓子や砂糖菓子、飴玉などは箱やビン、大きなポリ袋の中でむき出し状態。身体に悪そうな色の寒天や、ラムネの粉を水で溶いたようなヨーグルト菓子は、今は口に出来るかどうか(笑)

2006/08/05 今日の一言『あつはなつい』
■暑い一日でした。
ふと、車の温度計を見ると41℃。走行中でコレでしたから、ハンドルの握れなかったエンジンかける前の状態はどうだったんだろうと背筋が…寒くならないのが夏の暑さ。
しっかり食べて、夏バテしないように気をつけましょう〜
■夜は、残り物の線香花火などをしておりました。風情があって良いですね。
ところで、やはり国産の線香花火は一味違います。品質が安定しているというか、曲がりなりにも途中で落ちたりしません。
シナ製は、見た目が派手ですが、最後まで楽しめないというか、楽しめるモノも混じっているという程度です。
安かろう悪かろうで大量に楽しむのも良いですが、こういう良いものをゆっくり楽しむワビ・サビの世界も良いですね。
■Palm系サイトを巡回していると、既に[es]が生活の一部のように組み込まれていてとても感心させられます。
ヘタなオッサン、というと聞こえは悪いですが、ある程度のトシになったら携帯電話の機能だってロクに使いこなせないのに。やはり興味があるというのはそれだけで身を助けますね。
私なんか、DSブラウザで精一杯(笑)
しかし「あれ、何だったっけ?」という事柄を調べるには、とても便利な環境です。
検索窓をGoogleにしてあるので、起動した時のスタートページに直接入力するだけで、結果が表示されます。
携帯のブラウザでも良いのですが、ちょっと調べるのにパケット料が課金されるのもアレでしょ?
まぁ、まだ「あ、そう言えばDSブラウザがあったんだっけ」という位置付けで、精神的に生活の一部にはまだ組み込まれていないようですが(笑)

2006/08/04 今日の一言『Gアーマーの日』
■人間、思いがけない出来事に遭遇すると驚く、というのは分かりますが、予想していたことが的中しても結構驚くものです。
今日の午後、勤務先でGが出ました。もちろん、黒くて触角が長くてすばしこいあの昆虫ですが、ややゆるめに掛かったと思われる殺虫剤の第一波攻撃から逃れるために、一旦、隠れていたのでしょう。
うちの上司が「どこいったかな?このカバンの陰に隠れていたりして」と笑いながらそのカバンを動かした瞬間、驚いたアメリカザリガニよりもすばやく後ろに退散する真顔の上司の姿が私の目に映りました。もしかしたら「跳躍」としても虚偽の記述ではないかもしれないほどの後退っぷりです。
ここで「予想していたことが的中しても…」という冒頭に戻る訳ですが、何かにつけ心の余裕は必要かと(笑)
しかし、あれだけ暴れると被害が大きくなるので、ゴキジェットプロを常備しなくては(笑)
■私の机の上は、雪崩の後のようにとんでもない状況になっているんですが、それでも食べ物系のゴミは絶対に放置しません。
空き缶やカップなどをWETのままで放置しない事はもちろん、食べ終わった袋などできるだけ密封して捨てるなど、長年の暮らしの中で身に付いたGへの対策が無意識のうちに施してあります。
という事で、うちの部署で目撃されるGは、お菓子をボリボリ食べている上司か、お菓子率の高い隣のN氏によるものではないかと…。
きまぐれアルバムは、知らない間にメンテナンスなども終わって、若干システムが入れ替わったようですね。
確か、今までは50MBでしたが、今は100MBに拡張されていますので、ちょっと余裕があります。
とりあえず、古い写真ばかりなので、追々どこかで撮影してくるとしましょう。

2006/08/03 今日の一言『そのうち1/6くらい発売されそう…』
■何か、気がついたら一日中仕事しています。
もしかして、私、忙しいんじゃないかと思えてきました。気分的には「社内ニート」なのに(笑)
■オタク、ガンプラ、フィギュア……何というカテゴリに分類すべきか分かりませんが「
高さ1.5メートルのガンダム」のキット、スゲェなぁ。
お値段の方は35万円也ということで、即決できる金額ではありませんが、ここまで大きいと、お金だけじゃなく、置き場所とかも困りますね。
リンク先の写真を見ると、これだけの大きさのものを立たせるには、それなりに足を頑丈に作る必要があったのだな、という造型が分かりますが、むしろ、ガンダムよりも後ろのお姉さんの方が気になる人も多いんじゃないかと思います。
しかし、ガンダム世代で好きではありますし、こんな大きな「キット」なら作ってみたいなとは思いますけど、さすがに買わねーだろ、と思う私。カテゴリは違いますが「1/1スケールの水銀燈」で気に入った造型のモノが発売されたら、そっちの方がヤバいかと確信しています。
■注文していた、携帯電話のバッテリーが届きました。
A5505SA用、さすがに新品。傷1つありません。
今使っている携帯に、このバッテリーをつけると、あちこちにぶつけて傷だらけになったポンコツ車で、ボンネットだけが新品になったような違和感すら感じます(笑)
しかし、今使っているバッテリーをどうしようかと。完全にヘタっている訳じゃないので、なんだか勿体無いような気がします。
ちょっと古い話ですが、SONYのBluetooth携帯「C413S」は、携帯電話を立てておくスタンドに切り込みがあって、本体とは別にバッテリー単体で充電できました。
おかげで、本体と予備のバッテリー1つを持って運用する事が簡単だったのでとても重宝しました。
ま、それだけ電池喰いということで、予備バッテリーを持つ事を想定して設計していたんだろうと思いますが、こういう使い方が出来る仕組みを用意してほしいものです。

2006/08/02 今日の一言『眠い』
■どこかしら夏らしくない朝。秋の虫がコロコロ鳴いていたりします。
暑がり人間にとってみればすごしやすいですけど、あまり冷夏というのもよろしくないようですね。
ま、季節が1〜2ヶ月ほど後ろにズレているだけなんだろうなと思っていますので、9月や10月の終わりにも、まだまだ汗を流してハァハァいっているかもしれません。
クリスマスシーズン辺りに、やっと紅葉とか。
んでも、朝の通勤時の涼しさは心地よいです。車の窓を全開にして流れ込んでくる風を楽しんでいます。
まぁ、今日の朝のBGMが「涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.2」というCDなのが如何なものかと思いますが。わはは…
■さて、慌てましょう。NS Basicプログラミングコンテスト。
まだ1ヶ月あるから、なんて思っていると、すぐに夏が終わってしまいます。というか、これじゃ、夏休みの宿題を試されている大人みたいなものかも……そもそも、夏休みの宿題なんて、7月31日に語ったとおりの有様でしたからねぇ(笑)
今は、出来の悪いシャボン液でシャボン玉を作ろうとしているような状態で、アイディアが浮かびそうで消え、浮かんだと思ってもすぐ消えちゃうような事を繰り返しています。
うん、少し真面目に考えよう……明日から

2006/08/01 今日の一言『単なる「祭り」状態』
■8月に入ってしまいました。
Palm系サイトのあちこちで[es]の姿を見かけるケースが増えてきました。
月が変わっただけでなく、サイトの趣旨もPalm系から変わったかのようです。
変わったのは、W-ZERO系?WindowsMobile系?いや、たぶん、物欲系ですね。
……今までと同じか(笑)
■Z22のバッテリーゲージを見たら、3分の1くらい減っていました。
まだ3分の2は残っているんですけど、私的には「おお!」と驚くほどの減りです。
通常は、HotSync時に適当に充電されるため、バッテリーゲージが減っても、ほんの数ドット程度でしたから、この減り方は「驚愕」に値します。
バッテリーの持続は、初代Zireとまではいきませんが、Zire21よりは確実に持つと思われるZ22、カラーでバックライトがついているのに、ちょっと不思議ですね。
■携帯電話は、auのA5505SAを金色を使っていますが、もうその百式ボディも傷だらけになりました。
で、そろそろ替え時かなと周囲を眺めてみると……これといって欲しい機種は見当たりません。多少便利な機能がついていても、新しい環境に移行する手間をかけてまで買い換える魅力に欠けます。
また、流行なのか何かの対策なのか、二つ折りの背中には1〜2行表示できる細長い窓のようなものが付いている物が主流で、5505のような、大きなディスプレイが載っている機種は見当たりません。
この「サブディスプレイ」が便利な事と、音楽や動画も簡単に入れられるようになった点を考慮して、先日、バッテリーを注文しました。
これで、あと2年くらいは使えそうです。