【気まぐれ日記】

2007年 7月


2007/07/31 今日の一言『あたふたあたふた』
■カエル祭レポートを仕上げていたら、日記の更新を忘れてました。
後で読み返して、明日には完成版が上げられそうです。
今回、少しダラダラしていましたが、写真を見るだけで当日の様子が思い出せるカエル祭は、やっぱり面白いです。
■木曜日か金曜日辺り、群馬へ行く予定です。
せっかくなので「ねぶp」を持って行こうかな。
いや、新幹線の中、どうせ寝てるから必要ないかも orz
■とりあえず早く寝なきゃ...

2007/07/30 今日の一言『』
■朝、とんでもない雨と雷の音で目が覚めました。びっくりだわ。
で、雨の日なのでいつもより通勤渋滞が酷かったのですが、よもや、昨日アップしたライブカメラの映像と同じ状態になり、その中の1台になろうとは…。ちょっと悲しいです。
しかし、昨日の2枚の映像が示している2箇所の間は、ずらっと並んで混んでいるといっても20分前後で通過できます。混んでいるといっても、死ぬほどじゃありません。
そう考えると、2時間ほど、ずっとあのままの状態だった昨日の夜の交通量。どれだけ多かったのか考えると、すごいものがあります。
アンケート『土用の丑、今年は7月30日ですが、うなぎって…』の結果を上げておきました。
まぁ、こんなご時世ですから、やっぱり国産人気が高くて、半数近くが「国産を食べますよ」票を投じたようです。
そして、今日、土用の丑の日ですので、新しいテーマをアップしました。
今回は「7月30日は土用の丑でした。さて、うなぎは?…」です。
理想と現実が見えるかもしれない、土用丑ビフォー&アフター。
ちなみに、都合により本日「うなぎ」が食べられなかった私が投じたのは…。
皆様のご回答、お待ちしております。
■Ohyoi3のところにフラフラ遊びに行ったらお菓子を貰いました。
「川上屋」の栗菓子。和三盆と栗の粉で作ったモノだそうですが、はて?和三盆ってこんなに甘かったっけ?
美味しいけど、微妙に下の記憶と異なる甘さでした。
ちなみに、地元の方など、ご存知の方はご存知、比較的有名な「川上屋」は恵那と中津川という隣接する市にありますが、面白いことに、どちらにも同じような製品があります。
Ohyoi3に貰ったものとは違う店のを買って、食べ比べてみたいと思いました。
>苦めのお茶にピッタリ。ありがとさんくす○です。Ohyoi3さま。

2007/07/29 今日の一言『近日公開』
■カナカナカナカナ、とひぐらしの声が耳に届きます。
気持ちの中では、もっと切なげな声だと思っていたのですが、暑苦しい時は、妙に力強く感じます。
デイリーポータルZの「クラブ活動」で宮城さんが「アイス部」を書いておられますが、その中で「コンビニから自宅までの道をフラフラ歩きながらアイスを食べてます。いまの季節は気持ち良いです。」という部分が、普段の生活にはない行動なので、とても羨ましく思いました。
どう考えても、車依存社会生活者ですから(笑)
そんな訳で、選挙の帰り道、久しぶりに歩いた家の近所。
とても暑い日ざしの下。青い空と白い雲、みどりの草が茂っている何にもないところですが、汗をかきながらアイスキャンディーを片手に歩いていると、どこかしら子供の頃の夏休みのような気持ちになります。
わずか数十分間ですが、夏休みを満喫した気分になりました。
■今日は豊田の花火の日でした。
外では、大きな音が響いていましたが、ずいぶんな人込みですから、近くによるのは困難です。
まぁ、いくらでも近所で見れるので良いのですが。
そんな訳で、花火終了後の市内の様子、毎年恒例(?)のライブカメラの映像ですが、「ひまわりネットワーク沿道ライブカメラ」から花火が終わって約1時間30分経った午後10時30分頃の映像を拝借してきました(2番と3番のカメラです)
    ライブ
    ライブ
駐車場などあまり多くないので、できるだけ公共交通機関をご利用ください、と言われていますが、公共交通機関の手段も本数も少ないので、どうしても遠方の方は自動車に頼らざるを得ないのが本当のところです。
そしてもちろん、その言葉どおり、本当に駐車場はそれほど多く用意されていませんので、一体、どこに止めていたんだろうと不思議に思います。
まぁ、最近は少しは緩和されたようなので、帰る頃に日付が変わっていたという事はないと思いますが、それでも花火見終わって2時間経っても、この渋滞ですから、やってられんでしょう。
わずかなレジ袋を我慢するより、これをどうかした方が「えころじい」だろうと思いますが、「おまつり」の前では何もかも無礼講になってしまうんでしょうね。
何にしろ、渋滞中のドライバーの皆さん、お疲れ様です。
ちなみに、この渋滞の中で飲酒検問とかやったら(以下略、笑)
大賛成です、WindowsCEのようなものが普通に使えるスペックになったら、簡単なブラウジングをする環境には最適ですね。
壷の人のNETBOOK PROも、家族向けネット端末になっているようですが、ある意味、パソコンなんて面倒な機械よりも、こういう手軽な端末やニンテンドウのDSブラウザで十分だと思います。
一方で、それを阻害するのがコンテンツの提供者意識。
誰もがXGA以上の解像度で最新のスペックマシンを使っていると勘違いしているパソコンオタクは論外ですが、単なる文字情報の提供なのにパソコン前提、推奨ブラウザ固定、ってどれだけ技術力が低い事か。
マルチメディアコンテンツ云々といっても、多くの人が眺めるページの中心は、日常撮りの画像と日記主体のブログでしょう。あと、票は分かれるでしょうが、ラジオくらいでしょうか。
それを受信できる機械ならいくらでも作れるでしょうに、どうしてもパソコンが中心になってしまったインターネットの世界は、毎日使っている私でさえ、まだまだ敷居の高い世界だと思います。
仕方がないから「パソコンと同じように見える」フルブラウザを小型端末が登載しなきゃならない、という逆アプローチ。簡単な事を難しくしようとすると、そこにコストが発生して仕事が出来て、業界が潤うんでしょうかね。
ブログの斜め読みなんて、読む側にしてみれば、旧モバギのテキストブラウザで十分でしょうが、コンテンツを提供する側がそう思っていないので、この先もあまり変わらんでしょうね。
技術というより意識の問題が大きい訳ですが、単にインターネットをするだけなのに、ビスタとかいうOS付きのパソコンを買わなきゃならん状態が異常だと思うのは少数派でしょうかね。

2007/07/28 今日の一言『バラララライカ』
■器用貧乏というのか鈍感なのか、その線引きは難しいですが、妙な電子小物などで使い勝手が悪い部分があっても「まぁ、そういうものだ」と思って気にしない事の方が多い性分です。
人によっては「欠陥だ」「クレームだ」となるような不具合でも、意外と許せてしまうのは「アバタもエクボ」的な精神に溢れているからでしょうね。
昔乗っていた、ミニクーパーなる自動車も、足元から雨水が漏れてきて、足が濡れてしまうという状態でしたが、それでも「まぁ、そういうものだ」と気にしていませんでしたし(笑)
そんな私でも、気になっていたのは「NETBOOK PRO」愛称「ねぶp」の「スペースキー」
何だか、キーを押下する時に、どこかに引っかかるような感じがしましたので、故障品かなと少し心配していました。
でも、
壷の人が今日の日記でこんなことを書かれていました。
    「ねぶp」って、スペースキーを押すと、どこにぶつかるんだか知らんがカチカチ音がしてうるさい。
あ、同じだ!
これを読んだだけで、素直に納得しました「まぁ、そういうものだ」と(笑)
■何かを検索していた時に、ふと視聴した「バラライカ」という曲、どうも耳に残ってしまったので、ついついポチっとしてしまいました。
え〜、今更『月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)』という名称をこの日記に記述するとは思いもしませんでしたが、まぁ、amazonが簡単にポチッとできるサービスを提供しているのが悪いということで(笑)
それにしても、今のネットは、単純に音楽のタイトルが検索できるだけでなく、大抵の曲が動画サイトに掲載されていますね。とても便利です。
あの手のサイト、音質も画質もストリーミング向けになっているので、どうしてもCDが欲しくなりますね。
所詮、あの音質で十分という曲なら買いませんが、視聴したら欲しくなった、という曲の方が多いのでレコード会社などは安価な宣伝方法と思って割り切った方が良いんじゃないかなと思います。
もちろん、Winnyなどで元データをやり取りするのは徹底的に取り締まるとして。
■また、映像コンテンツも同じでしょう。
見逃したテレビ番組を視聴できるのは、とてもありがたいです。
もちろん、著作権云々もありますが、どう考えても、アニメのDVDなどはオタク向けのボッタクリ商売しかしていませんから、敬遠されても仕方ないですね。
元が引けないから、映像特典とかオマケグッズとか付けて1〜2話しか入っていないDVDを高額で売りつけていますが、そんなモノを欲しい人は一部の人たちだけでしょう。
見逃したテレビ番組を見るたびに、フィギュアが増えても困りますし、そもそも要らんって。
本当にテレビで流しただけの映像をDVD1枚に4〜8話くらい詰込んで、安く売れば、それなりに本数が出ると思うんですけどね。
有料ストリーミングなら1話100円程度からあるんですが、手元に置いておきたいという人も少なくない筈。画質を通常のテレビサイズに落として8話入り1,980円なら、もっと売れるんじゃないかなぁ。
■へぇぇ、こんな事もあるんですねぇ(リンク先が消えてたらごめんなさい)

2007/07/27 今日の一言『新しい風
■NETBOOK PRO、若干、遅れてポチっとされた方々の分が到着しつつあるようで、あちこちのサイトでその姿を見かけました。
それらを眺めていると、色々な使いこなしがあるなぁ、と改めて感心させられます。
さて、かく言う私ですが「ダブルタップ」が苦手です。
Windowsなら、マウスでダブルクリックですが、画面のタッチスクリーンを「ト、トン」とタップしてアプリを起動する動作は、かなり「認識率」が低いです。
かといって、マウスを接続するのも面倒ですし、こちらの方のように、頭文字をポチっと押しても良いのですが、フォルダ内にあるショートカットなどはやや煩雑になります。
そんな訳で、自然と身に付いた動作が「1フィンガー+Enter」
スタイラス、もしくは、お行儀良くないのですが指で対象となるアイコンをタップ、そしてEnterキーを押すという、パソコン入門者講習で、ダブルクリックに馴染めずに悲しい顔をしているオジサンに教えるような手法でアプリを起動しています。
面倒なようですが、意外と慣れてしまうと簡単です。
困ったのは、会社のパソコンでも同じ事をしてしまうことでしょうか。
それも、無意識のうちに「マウスでアイコンをクリックして、マウスを離してEnterキーを押す」自分が居ます。
■遅ればせながら「脳内メーカー」で脳内を覗いてみました。
まずは、Ohyoi3です。
    Ohyoi3
頭の中に「愛」が溢れています。
何だか、悔しいほどキレイです。
では「mizuno-ami」の脳内を覗いてみると…
    mizuno-ami
何となく、言い得て妙といったところでしょうか。
「悩」「欲」「秘」「嘘」、どちらかといえばマイナス要素ばかり…。
つぎに、私の本名で覗いてみました。
    real mizuno-ami
「家」「家」「家」と囲まれていて、その中で「休」
家でぐーたらと過ごしている様子を表しているのでしょうか?
それはそれで、当たっているし(笑)
じゃ、Ohyoi3の本名ではどうなるか…。
    real ohyoi3
「休」の中にポツンと「H」が1つ(笑)
どう解釈したら良いのか悩みますが、どう解釈しても面白いです。

2007/07/26 今日の一言『キビシイ・スケジュール』
NETBOOK PRO + E61の物欲コンボということで。
まずは、到着、おめでとうございます。
唐突ですが、あちこちの高校で成績優秀な生徒に大学をたくさん受けさせて、合格実績を水増ししている実態が明るみになっています。
え〜、日本における電子小物、とりわけPDAやスマートフォンなどの普及台数というのは、特定のユーザーがたくさん買い込むという水増し需要で保たれているのではないかと思ったりして(笑)
いや、前者は単なる数字作りの阿呆ですが、後者のPDAマニアは己の物欲に正直なだけで罪じゃないですからね。
PDA普及のために、どんどん買って、ジャンジャン使いましょう。
■格差社会だ!
という言葉は好きじゃないですが、どう見ても田舎の支店にいつまで経ってもマトモな通信回線が届かないのは地域格差、通信格差、ITインフラ格差などというモノではないでしょうか?
都会じゃ、個人で光を引けるようなご時世、いつまで経っても選択肢がADSLか下手するとINS64しか届かない地域もあったりしますし、大きな工場というのは大抵、郊外にあって、そういう通信網のあまり整備されていないところにあったりするわけです。。
インフラ整備については、電電公社時代のように「要請があれば離島でも引かなきゃならん」というルールのようなものが欲しいですね。分割民営化の功罪はありますが、これは1つの罪の面だと思います。
また、高速道路や新幹線のような土木工事ばかりが地域活性だと勘違いしている痴呆議員の皆さん「オラが村は全戸光ファイバー、無料で整備だ」とした方がよっぽど色々と誘致できると思う訳ですが、いかに土建屋と政治屋が絡んでいるか(以下略)

2007/07/25 今日の一言『仕上げ中』
■今日、昼ご飯を食べている時に、唐突に「さっき、昼ご飯食べたばかりだよなぁ」と思いました。
ボケた訳じゃありません(たぶん)
ここ最近、ちょっと集中して作業をしているため、一日の変化があまりなく、気がつけば1日経っていた、という感じだったりします。
ただ、しばらくダラダラと、ただ動いているの日が続きましたが、体調が戻ったのか、手が動くようになりました。
モチベーション向上の理由として考えられる候補は2つ。
1つは「NETBOOK PRO」購入でワクワクしているから、もう1つは「先日、久しぶりに焼肉食ったから」、あ、何だか後者だと貧乏臭いなぁ(笑)
■知らないうちに
トップですか。スゲぇ!
現時点のトップ・いなあもさんが仰られるとおり、Racing双六GPでは「全くツキの無かった」私ですが、最終戦の「SUZUKA」という短いコースで、何度スピンをする事か。今からワクワクしております。
■「ツンデレワンセグ」、ヤベェ、欲しいわ(笑)
リンク先のレビューページにおいてある「【ツンデレナビゲーション】音声ファイル」は必聴です。
ツンデレセリフに対し、コンパニオンのおねえさんが冷静に解説している声が笑います。
思わず、画面にコーヒーを吹き出しそうになりました。
べ、別にツンデレだから買うんじゃないからね、ちょ、ちょっと値段が手頃だから興味を持っただけなんだからねっ!

2007/07/24 今日の一言『少しずつ前進』
■会社で、部屋から出たすぐの廊下で、壁黒くて小さくてカッコいい奴と遭遇しました。
手元のカメラには標準の「18-55mm F3.5-5.6」しかありませんでしたので、とりあえずISO800、30mm F4前後でシャッタースピードを稼いで、できるだけ近くに寄って撮りました。後からPhotoshopで明るさ補正をしてこんな感じです。
3〜4センチの小さな奴ですが、近寄ると一人前にカマを振りかざして威嚇します。
それでも、レンズを近づけると、当たり前ですが、逃げ回ってしまう上に、小さいのでチョコマカとすばしっこいです。そんな中、ふと何かで読んだ、カマキリの習性を思い出しました。
確か、動く物に対してはとても敏感だけど、止まっているものは気付かない、という奴だったような。
そんな訳で「だるまさんが転んだ」方式で少しずつ近づいて、何とか2枚を撮影。

    壁の写真なので、本当は左が下です。
マクロレンズで虫とか追っかけている人の気持ちが良くわかりました。楽しいわ。
とりあえず、コイツが廊下に住み着いても仕方がないので、外に逃がしてやりました。
恩返しは期待していません。
アンケートは「国粋派」が多数票を占めています。
食品に含まれる有害物質は、多分、代謝されると思いますが、少しずつ蓄積されるものもあって、その影響が出るのがずいぶん後になってから、という点が怖いですね。
「それを考えると何も食べられない」というのも1つの正論ですが「そうなってからでは遅い」と思うと、躊躇なく賛成という事も難しいかと。
しかし、そう考えると、社会科の時間で習った「4大公害病」などは、かなり短時間で大きな被害を出してしまった訳ですから、いかに凄まじいものだったかという事も分かります。
まぁ、何はともあれ、年に何回も食べるモノじゃない「うなぎ」ですから「こういう時くらい良いものを」という票も入っているんじゃないかと思います。
お気軽に、投票ドウゾ〜
■物欲スイッチ、連鎖が入りました。
    それにしても、ちょっと、こう、何というか「ねぶp」に合わせたケータイ電話が欲しいと思ってるんだが。
ねぶP(NETBOOK PRO)」に合わせたケータイ電話、ってどんなイメージでしょうか?
スマートな端末に、こういうところだと合うのかな。
いや、最近、小さな画面の小さな文字が苦痛なあなたに、こちらの高齢者向けのアダルトな選択肢を。

2007/07/23 今日の一言『楽しいマイコン』
■ココ最近、NETBOOK PROの話題が続いていますが、思ったより面白いですね。
トシをとって、色々な事が億劫になるようですが、なんだか、このNETBOOK PROは別格に面白いです。
さて、今日は、手元にあった「WLI-PCM-L11GP」というメルコの無線LANカードを使って、無線LAN化しました。
このカードは、装着した時に求められるドライバ名に「WLAGS46」と入力すると使える、と情報がありましたので、その通りにしたら、拍子抜けするほど、あっさり接続できました。
ケーブルが無くなっただけで、ずいぶんと快適さが変わるものですが、そろそろ環境も整ってきたので「Total Recall」という標準添付のアプリでフルバックアップをSDカードに取りました。
2GBのカードに7MB程度のファイルなので、比率としてはずいぶん小さなモノですが、安心感はかなり大きいです。
壷の人@ねぶ待ち人にも、納期連絡のメールが届いたようで、強敵と出合った孫悟空のように「おら、ワクワクすっぞ」状態じゃないかと思います。
ちなみに、この手の買物については、「これ買おうかなぁ」とOhyoi3に相談すると、通常なら「今日買うか、明日買うかの違いだ」と嫌味の1つも言われて、ヘソマガリな私は、少し悩むところですが、今回は、なんだかあっさり「買え」と言われて即座に買いました。
その差が、納期の差になって現れたのでしょう。
過去日記で7月13日の今日の一言が『アッー!』となっていましたが、それがポチッとした日です(笑)
■PDAとして使うなら「Palm最強!」と思っていたので、WindowsCE系は今ひとつ馴染めませんでしたが、このNETBOOK PROのようなマシンであれば、比較的というか、かなり使えることが分りました。
かつて、サクサク動くPalmに対して、CASSIOPEIA A50,51とかA55,60といったWindowsCE1.0や2.0の頃など、かなり動作が「もっさり」としていましたから、どうしても比較してしまい「使えない」と判断しがちでしたが、やはりOS自体が重かったのでしょうね。
ハードの性能が上がって、やっと追従できるようになった、というところでしょうが、これなら実用的というレベルでしょう。さすがにパソコンと置き換えとはいきませんが、場合によってはパソコンの電源を入れなくても過ごせる日が増えそうです。
まぁ、使えることが分ったと言っても、すでに、この手のデバイスの市場が衰退してしまいましたので、どうしようもありませんが、個人的にはかなり良いお買い物をしたな、と思っています。
■FTPクライアント用に導入した『Total Commander』というアプリですが、ZIPの解凍もできるので便利です。
ファイラとしても使える上に、2画面扱えるので、ドラッグ&ドロップで操作できて使い勝手も良いです。
英語版アプリで日本語の言語パックは見当たりませんが、ほぼ直感的に操作できるので問題ないでしょう。ただ、ツールバーに並んでいるメニューなどは「MkDir」などとなっているので、いわゆるDOSコマンドのようなモノを知らないとフォルダを作る事も難しいかもしれません。
とりあえず、Autoexec.batを編集して遊んだオッサン連中にとって当たり前のDOSコマンドも、今時は知らない人の方が多いんでしょうね。
まぁ、そんなアプリなのでお好きな人にはオススメします。


2007/07/22 今日の一言『ダンボールカエル』
■とりあえず、NETBOOK PRO用に2GBのSDカードを買ってきました。
各種メモリーカード、どれも、ずいぶんと安くなりましたが、更にエイデンのポイントを使いましたので、タダで貰ってきたような値段になりました。
ひとまずは、この容量であれば、メインの補助記憶装置として十分じゃないかと。
壷の人と「物欲交換」したユニデンのデジタルカメラもSDなので、緊急用に使っても余りがある容量です。
そんな感じで、少しずつ、環境を整えつつあるNETBOOK PRO、ActiveSyncが若干不安定で、認識したりしなかったりする状態ですが、それほど頻繁に同期をとる必要がないので十分でしょう。
既に過去のマシンとなりつつあるNETBOOK PROですが、同時期に多くの人が購入しているため、使いこなしのための情報は意外と多くて助かります。
■エイデンで見かけたウィルコムの「9(nine)」、新色の「赤」を見た瞬間、思わず契約しちゃいそうになりました。
こういうシンプルな電話機はauのラインナップには存在しませんので、もともと興味があったのですが、なんだか「赤いボディに赤耳SIMが入っている」というフレーズだけで欲しくなるのが物欲人間の悲しいところ。
もう消えるのを待つだけのドコモのPHSですが、待っていてもメリットがなさそうなので、そろそろ解約する事にしましょう。もちろん、ドコモのPHSを解約するだけであって、前述の「9(nine)」の話とは関係ないです。ありませんってば。うーむ
■「冷めた天ぷらに」かけるモノを問うた「いきなりアンケ」では、「醤油派」が堂々の1位となりました。
上位の結果を見ると「和風」が占めているので、比較的受け入れやすいのかな、と思いますが、ひとまず、その他の結果は、アンケートページをご覧下さい。
さて、次のお題ですが「土用の丑、今年は7月30日ですが、うなぎって…」にしてみました。
食の安全が問題になっている中で、中国産の危険性の高さはもちろんですが、日本国内の業者ですら信頼が十分にあるとはいえない状況です。
そんな訳で、争点はやはり「中国産か国産か」というところですが、そんな真面目なモノでもなく、相変わらずヘンテコな選択肢も多く入っています。
まぁ、願望でも予定でも構いませんので、宜しければ投票していって下さい。

2007/07/21 今日の一言『パソコンOFFの日』
■そんなわけで、NETBOOK PROで更新環境を整えてみました。
手元にあったメルコの有線LANカード『LPC3-CLT』は「NE2000」互換のカードなので、スロットに挿したらそのまま動きました。
そもそも、モバギで使っていたものなので、動くといえば当たり前ですが、有線でもとりあえず簡単に通信できて良かったです。近いうちに無線にする予定ですけど。
メールはやっぱり『nPOPQ』が使いやすいです。というか、手元のSDカードにW-ZERO3(会社用)で使用していたnPOPQが入っていたので、そのまま使っています。
インストール不要のメールクライアントは便利ですね。
あと、エディタは『TSEditor』をチョイスしました。機能的には必要最低限の機能ですが、これで十分ですし、ウィンドウサイズが自在に変更できて、とても使いやすいです。
そして、FTPクライアント用に『Total Commander』を入れてみました。
最初はなんだか良くわかりませんでしたが、触っているうちに何とかなりました(笑)
ということで、ひとまず通信&更新環境を整えて、NETBOOK PROからの初更新です。
ちなみに、キーボードはなかなか打ちやすいです。画面が大きいので、書いていて苦になりませんし。
ただ、一番間違えるのは数字の位置。どうも指が覚えている位置と、数字キーの位置が少しずれているようで、3回に2回は『ami2』と入力してしまいます。今後、そのような記述を見つけた際は、「ああ、小さい方で更新してるな」と思って下さい(笑)
■思ったよりも実用的に使えるので、今日は全部NETBOOKからの更新です。
いや、実用に使えないものを買ってどうする?というツッコミが入るかもしれませんが、物欲流PDA派にとっては、まず「欲しい」が優先しますから、買って数カ月後に「そういえば、あれ使ってる?」と聞かれて言葉を濁すことも少なくないでしょう。
何はともあれ、今日の更新はNETBOOK PROからすべて行いましたので、パソコンの方の電源は入れていません。
別にパソコンの電源を入れないことくらい、たいした事じゃないと思いますが、毎日更新をしている私の中では、こういう日はそうそうありません。
■広い画面に、電源を入れれば使える気軽さ。
「びすた」に力を入れるよりも、ワード、エクセルを完全移植したWindowsCEがあれば、結構、売れると思うんですけどね。
企業向けには凝ったGUIを持ったパソコンより、こういう「専用機」で十分な部署も多いですし。
そう思うと、Palmが出した「Palm Foleo」というのも「興味深い選択肢」なのかと思います。

2007/07/20 今日の一言『開いた時だけ手動ONに変更』
■キタ!\(^◇^)/キタ!
    NETBOOK PRO
思いがけずポチっとした「NETBOOOK PRO」が届きました。
想像していたよりもコンパクトですが、小さい分、意外とずっしりした印象を受けます。もちろん、持ち運びできる範疇ですが。
比較になるかどうか分かりませんが、コンパクトなPalm「Z22」と比較してみました。どう解釈してよいか微妙ですが、ゼロスピンドル(笑)なので、気軽に扱えるマシンである事は確かでしょう。
    ねぶP
最初、どこにバックアップ用のバッテリーを入れるか分かりませんでしたが(説明書とか読めよ>自分)、色々と眺めていたら、こんなところが開きました。
    開くよ
かつてのPSION製PDAの「せり出してくるキーボード」のようなギミックはありませんが、ディスプレイの開き方など、その流れを受け継いでいて洒落た感じがします。
とりあえず、ご報告まで。
■「NETBOOK PRO」略して「ねぶP」ですが、キーボードが微妙ですね。
OSは日本語版のWindowsCEが入っているので、さほど問題ないのですがキーボードはいわゆる「英語キー」となっているため、印刷してある文字が英語配列(?)なんですね。
ご存知かと思いますが、例えば通常押しで「;」、Shiftを押しながらだと「:」という、英語キーボード。数字の「2」の上が「”」じゃなくて「@」だったりします。
もちろん、キーボードのアサインを日本語キーボードに設定できますが、キートップの印刷と異なるものを入力する事になりますので、若干、混乱します。
おそらく、この辺りは人それぞれでしょうが、私の場合、こんな設定にしてみました。
  • キーボードの配列は「英語キーボード」で刻印通り
  • IMEのON/OFFを「Ctrl」+「Tab」に割り当て
「@」などの記号入力で混乱する事もありますが「/」が普通に入力できるので、こちらの方が良いと判断しました。
まぁ、どうなるか分りませんが、どうしてもダメならUSBキーボードを使う、という手もありますし。気楽に使っていこうと思います。
■モバギについていたバックアップツールが秀逸でした。
これは、システム全体をCFカードのようなストレージにフルバックアップするので、バッテリーとサブバッテリーの両方が切れてしまっても、メモリーカードから復元できるので便利でした。
「ねぶP」でもこういうのを使いたいな、と思いつつも、データをSDカード辺りに書き込んでおいて、メインメモリはあまり使わない、という選択肢もありですね。
何にしろ、フタを開いたらすぐ使えて、フタを閉じたらオシマイ、という簡易さは素晴らしいですね。HDDも無いので気楽に扱えますし。

2007/07/19 今日の一言『見送り=購入予備軍』
■今日は、アドエスまつりですか。
とりあえず、私はアドエスの購入は見送りなのでアレですが、もし、欲しくなって買っちゃった時には、先人の皆様の情報をありがたく参照させて頂く事にします。
インターネットは、単にHTMLで書かれた静的なページを置く場所から、動的コンテンツが増え、比較的リアルタイムにやり取りを出来るようになりました。そういう方向に進化する一方で、やっぱり、過去の役立つ情報は財産ですね。
ネットが世界中に広がっている情報網と認識すれば、ある種「人類の財産」と言っても大袈裟じゃありません。
いわゆる「PDAオタク」と呼ばれる人々が、半分以上は物欲に支配されて購入してきた機器の数々、その足跡は、滑稽なこともありますが、一方で「今更、こんな古い機種を買っちゃった」という場合でも助けてくれる情報だったりします。
インターネットが本格的に普及し始めて、まだまだ日が浅いですが、大量の情報アーカイブシステムの成長期という面白い時代に居合わせたものだと思う事があります。
また、一応「モバイル」「ユビキタス社会」の息吹もありますが、まだまだ「使う事が出来る」程度で「使える」状態ではありませんので、こちらも黎明期。まぁ、PDAの新機種が現れては消え、という面白過ぎる時代は過ぎてしまったようですが、アドエスのような機種が出てくるんですから、今も面白い時代であると言えるでしょう。
今は、集めた情報を検索して取り出す訳ですが、SF的未来には、情報の方から教えてくれるようになるのかも知れません。本当のユビキタスでしょうか。
まぁ、そんな発想は「幻想の未来(筒井康隆著)」の受け売りですけどね(笑)
しかし、このSF作品、もう40年近く前に書かれたものとは思えないです。ご存知ない方は是非。
■何をダラダラと書いているんだ、と思われるかもしれませんが、PDA工房さんから発送されたアレが、時間の関係で届かなかったからでは、決してありません。
おそらくルートの関係で配達が夕方になったんでしょうね。
そして、会社送りにしたのが裏目に出たんでしょう。定時以降の閉まった門に、わざわざ小荷物を届ける訳にもいかなかったのかと。
いえいえ、決して「こんなモノが届きました〜」と画像をアップするつもりだったのが、肩透かしにあったから駄文で埋めている訳じゃありません。ありませんからねっ!
■つまらないネタ振りに、キチンと反応して下さる
壷の人 with ナンセンスなホーキンスさんに拍手。毎度、ありがとうございます。
ちなみに、エントリー下の「もっともらしいタイトルを付けたかっただけで、意味は無い」を発見するまでの間、ずっと本文を読み返して、どこにホーキンスが絡むんだろうと悩んでいました。
そんな訳でふと頭に浮かんだ「壷の人 with ナンセンスなホーキンス」、どこかしら哲学的な香りがするなぁ、と自画自賛中(笑)

2007/07/18 今日の一言『12回スピンは大記録?』
■名古屋への永住資格を認定する試験の1つとして「
スガキヤ」のラーメンフォークで、温野菜ラーメンが食べられるか、という項目があります。
物心がついた頃から、このラーメンフォークを愛用している名古屋人なら、誰もが問題なく食べられますが、地方からの居住者にはハードルの高い項目だったりします。
というのは、全くのウソですが、私など、スープを飲むことすら、ちょっと不便だなと思っているラーメンフォークですから、あれで麺を食え、と言うのは至難の業ではないかと思っています。
そんなラーメンフォークも「新ラーメンフォーク」として生まれ変わるようで、現在、店頭ではプレゼントキャンペーンが行われています。
そんなところに、遅ればせながら足を運んでスクラッチカードを削った訳ですが、見事に当たりまして「新ラーメンフォーク」をゲットしました。
(写真は光っちゃってダメなので、スガキヤさんのサイトをご覧下さい)
まぁ、期間中15万人に当たりますので、よほどの事がない限りハズレることはないと思っていますが、こんなマニアックな「新ラーメンフォーク」の話題、日記のネタというより、この季節、ウクレレを弾いておられるであろうジェイク・壷袋さんへの明確な自慢です(笑)
■冬、春モデルとパスしてきた携帯電話の機種変更ですが、そろそろ変更しても良いかなと思われる頃になりました。
そんな訳で、気になっていたauの「W54T」のモックを見てきました。
この機種、ほぼ全部入りで480x800ピクセル、3インチ画面を持っていますので、どれほどの大きさかと思っていたのですが、想像していたよりもかなりスリムでコンパクトでした。これなら許容範囲内、いや十分合格です。
フラットなボタンはやや難有りですが、ステンレスボディは思った以上にカッコよかったです。
まだ、発売されていませんが、機種変更するならこの機種かな、とほぼ確定中。
後は値段の問題かと。それなりに新機種は高額ですからね。
でも、夕刻、こんなメールが届いてしまいました・・・
    このたびは PDA工房をご利用いただき、誠にありがとうございました。
    先程、ご注文いただいた商品の発送をさせていただきました。
携帯電話の機種変更は「やっぱり保留」という選択肢も視野に入れつつ、変更するなら、古い機種で我慢した方が良いかも知れません(笑)

2007/07/17 今日の一言『赤いのに負けた…』
■さて、右上の「かえるまつり」アイコンが、変わりました。
という事で、お待たせしました。
昨日予告した通り、今年のかえるまつりレポート『
2007松本「縄手カエル祭」』の1日目を公開します。
文字だけのページもありますが、全体的に写真が多いので、写真好きのH夫人にも満足していただけるであろう内容になっています。
また、Ohyoi3作のリンク画像も秀逸!いい仕事、してくれます。
    かえるまつり2007
行った人も、行けなかった人も楽しんで頂ければ幸いです。
そして、お昼情報がメインの2日目を、続けて書かなければ〜、なのです。
でも、今日は寝る。
■神様、私が何か悪い事をしたでしょうか?
もう、ルーレットなんか大、大、大っ嫌い。ぷんっ!
連続スピン記録、更新?更新?更新?←涙目
ああ、あの人の勝ち誇った顔が目に浮かぶ(会ったことないですが…)

2007/07/16 今日の一言『壊れるなクーラー!』
■1日ズレていたら、長野で地震に遭っていたんでしょうか。
台風に続いて地震とは、何だか災害続きですが、日中、エアコンの噴出し口から小さな氷塊が飛び出してきて驚きましたが、これは自然災害ではありませんね。
何はともあれ、被災された方にはお見舞い申し上げると共に、一日も早い復興をお祈りします。
■夕方辺り、こちらでも軽く揺れたようですが、ガラスがカタカタ言う音で気付いただけで、直接、体に揺れを感じた訳じゃありません。
しかし、こういう場合、ネットの情報は早いもので、特に大型掲示板の速報はバカに出来ません。
まぁ、嘘も誠も一緒になっているので、情報の精度が高いとは言えないのが欠点でしょうか。
「大阪の方でも揺れた〜」「嘘ばっかり〜」というやり取りも、リアルタイムだからなのかもしれません。
どちらにしても、地震と北朝鮮の核ミサイルだけは予想が出来ない訳ですから、何らかの備えをするしかありません。
でも、こういう日の翌日辺り、防災用品コーナーで色々と物が売れるんだろうなぁ。
■遅れています「かえるまつり」レポート、明日の更新で1日目の公開を予定しています。
シンポジウムを聴講していて写真を撮っていない日中と、コンサートが中心で書くことが難しい夜の部、どうやって書こうか、悩みながら書いています。
難しいです。マジで。
【業務連絡】Ohyoi3、リンク用のイラスト、そろそろ欲しいのですが。。。

2007/07/15 今日の一言『叫んで起きた』
■台風は被害が出ているところでは出ていますが、ひとまず、私の周りでは「拍子抜け」といった感じでしょうか。
とりあえず、比較的効果がある「晴れて下さい」のオマジナイをかけた結果でしょうか?
かえるまつりのキャラクター「フランソワ」にも、どこかしら雨を「降らんソワ」にさせるパワーがあるようですが、あれと似たようなオマジナイです。
台風を「あてにしていた」人、ゴメンナサイ(笑)
■昨日は、当サイトの日記でお出かけする事を知って「こんな台風の日に、どこに行くんだろう?」と思われた方のところに行っておりました(笑)
    店頭POP
先日から「たい焼き ふるさと」さんの「店頭POP」を作っていたのですが、太陽電池でユラユラと左右に揺れるユニットに「営業中」などの紙をはさむことが出来る単純なものですが、意外と可愛いのです。
ちなみに、傾いてしまうと揺れないので、上の写真の状態では止まってしまいます。
さて、セットする紙ですが、これは「ハガキ横」サイズがちょうど良いので、「ふるさとマニア」の方などでも、ハガキとして作品を送れば使ってもらえる可能性もあるかもしれません。
ファンとお店を結ぶ広告塔。こういう使い方ってダメかなぁ。
■今日は、長野まで「人体の不思議展」を見に行ってきました。
善光寺の近所の長野県信濃美術館というところです。
とても人が多いという話を聞いていたのですが、天気が悪いから、あまり人も来ないだろう、とタカをくくって行ったら、とんでもない列でした。
ざっと並んでいる状態も、矢印の通り5重になっています。
    行列
ちなみに、この写真はどこから写したかといえば、美術館に至る階段の途中から写しました。
    さらに上も
最後尾から並んで会場に入る前に1時間ほど。
早いか遅いか微妙ですが、入場規制をしていても中も混雑しているので、大変な状態でした。
展示されているのは、本物の「死体」ですが、樹脂化していて精巧な作り物にしか見えないので気持ち悪さはありません。言い方が適切かどうか分りませんが、人の内部が良くわかる、とてもよく出来た標本と言ったところでしょうか。
これらを主催する団体の背景には、胡散臭い話もあるようですが、展示そのものを見た感想としては、あらためて人体の不思議を「実物」で思い知った感じです。
内部は写真撮影はおろか、スケッチも出来ませんのでレポートはありません。あしからず。
今朝、夢を見ました。
夢の中で、会社で通信環境が不調になり、修理をしていたのですが、会社の連中が見物を兼ねて、サーバ室に集まってきました。
そんな中で、当日記でご存知のH夫人が、束になっている通信ケーブルを掴んで「ひゃぁひゃぁ」言いながら遊んでいます。
銅線ならともかく、光ケーブルもあるので、「乱暴に扱うと折れてしまうから、やめてください」と小さな声で諭していたのですが、聞く耳持たずに、相変わらずぐるぐる巻きにして遊んでいます。
ついに、私はキレて「バカヤロウ!」と大きな声を出したのですが、その瞬間、現実の世界で「バカヤロウ!」と大きな寝言を発しながら目を覚ました今朝のホテルの朝(涙)
おそらく近隣の部屋にも聞こえていた事でしょう。慌ててセキをするフリで誤魔化そうとしましたが、どうなんだろうか?とても恥ずかしい朝でした。
恥ずかしいので小さな文字にしました。


2007/07/14 今日の一言『ああ、またクビが長くなる』
■「キモ可愛い」版だと「休みの理由、すべて山登り?」って事になりますので、「通常版(?)」も作ってみました。
    通常版
このカップを持ったフランソワは可愛らしくて汎用的に使えるので便利です。
でも、カップには「萌え足(?)版」のタマサブローがしっかりデザインされています。
ずいぶんとたくましい「後ろ足」です。
■「恐怖」ってのは、それらを見たり攻撃されたりする「直接的」なものもありますが、一方で、怖い状況を想像させるものもあります。
新聞の広告で見つけました。
    ムカデ
ムカデそのものの図もアレですが、この「ムカデは靴の中が大好き」というキャッチコピーの方が恐怖を煽ります。
暗闇の恐怖とか見えない恐怖を、靴の中という小さな空間で表現した素晴らしくも恐ろしい広告ですね。
「やっぱり猫が好き」なら可愛げもありますが、このキャッチコピーには、ただ感心しました。
■朝っぱらから雨です。そりゃ台風ですし。
そして、こんな朝っぱらから更新する日は、たいていお出かけに行っちゃうからだったりします。
ダラダラ過ごすので、天気はあまり関係ないか・・・いや、でも台風って(笑)
とりあえず、どこかで、のんびりしてきます。

2007/07/13 今日の一言『アッー!』
■台風が近づいてきています。
このまま太平洋沿岸を進めば、全国で色々な影響が出ることでしょう。
皆様、お気をつけ下さい。
ちなみに、あまり見かけないお天気マークを見て、ちょっと感動しています。
    暴風雨
何だか「暴風雨」スゲぇ!
■クビを長くしておられる方のためにも、「かえるまつり」レポートの作成を頑張らなくてはなりませんが、最近、すぐに眠くなってしまって続きません。
もしかしたら睡眠時無呼吸症候群(SAS)というヤツなのではないか、と思われるほど日中も眠いです。体系的にも、合致するような(涙)
先日、「デブだから、黒ウーロンでも飲んでろ」とOhyoi3に言われましたが、素直に買う私は、とても可愛いと思います。
    黒ウーロン
しかし、これも中国産茶葉だよなぁ…。別の意味で痩せたりして。
■昨日の「キモ可愛い」の原画が「
おひょいなお部屋」に掲載されています。
原画で見ると、また味がありますが、クライアント様からは「面白いので、頂きたいと思います。」とお言葉を頂けました。
このイラストと組み合わせて、ちょっとしたアイディアで、末永く「たい焼きふるさと」ファンにも楽しんでいただけるような仕組みを考えてみました。こちら、近日公開予定です。

2007/07/12 今日の一言『あ、三連休だ!』
PalmFanさんで知りました。「Psion NETBOOK PRO(日本語版)』を特別価格税込 \34,800
この画面サイズのCEマシンなら、物書きが簡単そう・・・
使用中のモバイルギア(R330)はハーフVGA(640x240)で縦が短いため、あまり長文には向かないのですが、電池駆動できるのは嬉しいところ。
しかし、800x600でこの値段なら・・・、ううううむ、悩むなぁ。
早く売切れてしまえば、悩まなくて済むのに(笑)
■うぉ、アンケートで「醤油」票が伸びてます。
そして、後を追うように「麺つゆ」と「温かい麺類に乗せる」が「ウスターソース」を抜いていきました。
とりあえず「和風」が強い、ということでしょうか。
お題が曖昧なため、余計に混戦模様に拍車をかけているようですが、まぁ、思いついたまま、投票を楽しんで下さい。
ちなみに「冷めても塩」に興味あり!
■某店(っても見れば分りますが)では、いきなり「山登り」でお店が休みになる事があるようです。
では「山登り&本日休業」の何かを作りましょう、という事で、こんなイラストを仕上げてみました。
    本日休業
最近のOhyoi3お気に入りの「萌え足(?)シリーズ」ですが、キモ可愛いでしょうか?
・・・ダメかなぁ。
休みだけではアレなので、こちらは「営業中」のイラストなど。
    営業中
さて、これがどういう形で具現化するか、お楽しみに。
とりあえず、山登りシーズンが終わるまでに、お届けせねば(笑)
■別の某店の「美人敏腕プロデューサー」さん、(私の記憶が正しければ)お誕生日、おめでとうございます〜♪

2007/07/11 今日の一言『まじかる?』
■先週の金曜日(7/6)、Summit48iというネットワーク機器が壊れちゃいました、と書いたんですが、さて、さすがに値段が値段なので、ちょっと「買い換え」と言う訳にはいきません。
とりあえず、予備機が動いている間に修理しなきゃならないので、納入先の某社に連絡をとったんですが、某社より届いた回答(の一部)がこれです。
    Summit48i故障は、サポートが2006年12月末で終了しているため
    修理できません。ご了承願います。
ええっと…、
    ( ゜д゜)ポカーン
購入したのが、確か2003年。
ちょっとした車が買えるような値段の機械ですが、まさか、3年で見捨てられるとは思っても見ませんでした。
えーっと、予備機まで持っているんですが、どうしましょ(笑)
ネットワーク機器なんて、そうそう壊れるものじゃないので、そんなに買い換える必要もないと思うんですが、だいたい、メ○コやコ○ガのハブだって、よっぽど壊れませんわ。
知らない方が悪いとはいえ、そんなに簡単に了承できんのですが…。
■気を取り直して
アンケートの話題です。
壺の人が醤油に対する応援演説をされていますが、現時点では「ウスターソース」と「麺つゆ」が2票ずつでトップという状態ですね。
ちなみに、アンケートのお題を更新した直後、自分が投票できないケースを除いては、最初の一票を自分で投じています。
テストという意味もありますが、私にも投票権がありますので(笑)
と言う事で、すみません、第一票目は、ほぼ100%私の仕業です。
■青空見えたら山登り、じゃないですが、山登り率が高いたい焼きふるさとさんの日記(7/11)で初めて見ました、「ギンリョウソウ」という植物を。
白い不思議な植物ですが、検索してみるとそれなりに有名な物のようです(Wikipedia:ギンリョウソウ
漢字だと「銀竜草」と書く、初めて聞いた「腐生植物」というカテゴリの植物。
白くて幻想的な花もさることながら、ネット上にあった種子の写真も興味深いです。
光合成せずに、菌類に寄生して生きているのは、どこかしら通常の逆のイメージですが、間接的に知った私も、心ときめきました。

2007/07/10 今日の一言『何となくグッタリ』
■日傘だったり雨傘だったり、そんな天気が続いていましたが、今日はまとまった雨が降っています。
特に昼過ぎ、夕方辺りから強くなった雨のため、あちこちに大きな水溜りがあったりします。
自動車の街だからと言って、道が良い訳じゃありません。むしろデコボコかも…(汗)
ザバザバと水を跳ねて走るのは気持ちがよいのですが、歩行者によく注意しなきゃ、ダメダメなのです。
■Racing双六GP、TypeL乗りの方々の反応を見ていると、TypeHには歯が立たない、という荒野でケンシロウに出会ってしまったザコキャラのような印象を持たれているようです(大袈裟か)
でも、私のところで試してみても、50台は出ませんねぇ(汗)
60台で2位に入ればまずまず、といったところ、むしろルーレットの目と連続スピンに踊らされて60台後半から80台近くまでが平均的な成績。
セッティングを変えずに、同じ条件で何度もレースをしている結果ですから、おおよその傾向を掴んでの感想かと思います。
TypeHでも、すぐに周回遅れになってしまうのは「CPU」のプレイヤーが強いからでしょうか。
色々と不安です。
■「飲んだ人限定」のキュウリ味ペプシのアンケート、わざわざ飲んでまで答えるのは悔しいので、お題を変えて下さい、と、まるで内政干渉する朝鮮半島のような催促が届きました(笑)
本来なら、徹底的に抗戦するんですが、自分でもそろそろお題を変えようと思っていたので、ちょうど良かったです。
催促が届いて変えないと悔しいじゃないですか(笑) では、次のお題は…、ありゃりゃ、例え話でありながら具体的にお題が指定されています。
という事で、ちょっと言い回しを変えて、今回の
アンケートは「冷めた天ぷら、冷たいまま食べるなら…」にしてみました。
まぁ、天ぷらの中身は何よ、と言われるかもしれませんが、冷めたまま食べるのが好きな具材を各自の脳内でお選び下さい。

2007/07/09 今日の一言『ちょっとダルい』
■届きました、こんな愛らしい子が!
    にっこりケロンくん
かえる屋ケロリン堂さんで、限定30体予約販売中の「ケロンくん」です。
私の順番がやってきたようで、今日の午前中、無事に届きました。
A4サイズのノートパソコンの上に乗っていますが、その大きさがおおよそお分り頂けるでしょうか?ちょっとした大きさです。
ほわほわした手触りもさることながら、作りもしっかりしていて、なんだかものすごく感動する逸品です。
足の部分が重くなっているため、自分の2本の足で立つ事が出来ます。
本物のカエルよりもすごいです。
    アップでにっこり
この笑顔は、どことなく原作者のみうらセンセイにそっくりだったりしますが、表情といい素材といい、思いっきり癒されます。
サイトには、受付の詳細リンクが残っていますので、まだまだ間に合うんじゃないでしょうか?
自分のコレクション用に、また大切な人への贈り物に、大きなケロンくんは如何でしょうか?
■「Racing双六GP」、TypeHに有利なコースといわれる「Round 5」に、TypeLのドライバーさん達の中には、ちょっと諦めムードが漂っている感じもします。
でもこのコース、TypeHだから不利になる要素も持っています。
それは、足が速い事です。
ご存知の通り、TypeHは高速側のセッティングを持っているのですが、それが仇になって、青色ゾーンでも簡単にスピンしてしまう、という欠点を持っています。
当然ながら、レースの序盤から先頭に立ってしまうであろうTypeHは、走行中にカードを得る確率が極めて低くなるでしょう。
つまり、追撃できる範囲内でTypeHの後を追ってくれば、最終ラップで十分逆転できる訳です。
「Racing双六」の勝敗は、ルーレットの出目よりも、いかにスピンせずに進む事が出来るか、という点がポイントになります。
ルーレット運の悪い「amy」号、ウサギとカメの心境ですが、有利といわれても、かなり不安です(笑)


2007/07/08 今日の一言『かるい・めまい』
■珍しく、この週末は一歩も外に出ませんでした。
ちょっと疲れていたせいもありますが、いわゆる1つの「引きこもり」状態でしょうか。
一応、カエル祭りのレポートを書いていましたが、画像が多すぎて困っているような状態です。
何せ紹介したい事ばかりなので。
しかし、困りながらも、当日会場に足を運んだ人はもちろん、来られなかった人でも楽しめるような内容に仕上げ中です。
いつもより、時間が掛かってるなぁ、と心配されている若干名の方には申し訳ないですが、今しばらくお待ちくださいませませ。
    おっちゃん
    「待っとる間、おっちゃんがノコギリ飲む芸をしとるからな」
■まだ、先行販売中だったのですね。
松本・ナワテ通りのたい焼き「ふるさと」さんの
日記(7/8分)で知りましたが、新作「たい焼きアイス」の正式な発売日は7月15日でした。
どうやら、先行販売中なのに既に人気商品になっているとか。
カエル祭りの日に発売していた事と、ナワテ通りはリピーターさんが多い事から、もう口コミで伝わっているのではないでしょうか。
    たい焼きアイス
こちらは焼き時間を待つ必要がないので、すぐに出来るクイックメニューになりますが、たい焼きのが焼けるのを、たい焼きアイスを食べながら待つ、というスタイルが定着するかも知れません。
いや、カロリーが気になる?
温かいデザートと冷たいデザートは別腹と言うじゃないですか(って、言いません)
とりあえず、私のところからも応援画像という事で。
    たい焼きアイス
試作段階でご馳走になった時の画像(6/9)です。
現物は、もう少し、横から撮っておけばよかったと思われるような厚みですが、大量のあんことアイスにもかかわらず、ペロりと平らげてしまえるのは、素材の良さでしょうか。
ずいぶん先の話になりますが、これ、木枯らし吹く秋の終わり頃に食べても絶対に美味しいと思います。

2007/07/07 今日の一言『川の向こう・・・だ!』
■ずっと前に亡くなった祖父母の夢を見ました。
昔育った名古屋の家だと思いますが、小さな子供の頃の記憶のままの風景でした。
過去の経験ではなくて、何となく普通に過ごした夏の午後の光景がそのままで、私は子供の姿ではなく今の姿なのですが、昔のままの祖父母は、当たり前のように接してくれました。
おやつを食べたり、話をしたり、たっぷりと家の中で過ごした後、私が外に出ると、そこは光に包まれた外の世界は真っ白でした。
後ろを見ると昔のガラガラと音がする引き戸の玄関だけがポツンとあって、その奥にいる祖父母が普通に生活をしている姿が見えました。
・・・と言うところで夢から覚めたのですが、その玄関ってのは「境界」だったんでしょうか?三途の川みたいな・・・
どういう理由で見たのか分らないのですが、もしかしたら、あちらから遊びに来たのではないかと思うほど「会ってきた感」の強い夢でした。
いや、人間死ねば身分に関係なく等しく土に還る存在ですが、あまりにリアルなので、ちょっと驚きです。
■B級グルメの影響は、戦時、戦後をたくましく生きた祖母の影響もあるのかもしれません。
昔の質素な料理に加えて、今の食材とか調理法とか加わると、とても面白いものが出来上がります。
私が好きだったのは「おさがり」と呼ばれるもので、仏壇にお供えした御飯は、小学校から帰った私にとってちょうど良い「オヤツ」でした。そんなお供えですが、御飯を盛る「仏飯器」というモノに、祖母は「インスタントラーメン」を入れていました(笑)
常にと言う訳ではありませんが、小さな仏飯器に丸めて乗せられたインスタントラーメンは、私が学校から帰る頃には、すっかり硬くなり、麺の「裏側」は、若干、汁を吸ってふやけていましたが、何故か、あの「半生ベビースターラーメン」のようなモノが妙に好きでした。
他には「トースト」に「醤油」の組み合わせ。
ほどよく焼けたトーストに、醤油を数滴たらした時の、甘辛い香ばしさは、どこかしら懐かしい味です。
ただし、醤油は地域によって味が違うので、万人にはオススメしません。ローカルですが、イチビキやサンビシのようなほどよいコクがあって辛味が少ないタイプが適当で、どろっとして甘味が強いものや、塩辛すぎるのは、あまり合わないかと思います。
■もちろん、それらは、祖母にとってB級でも何でもなくて、ただ真面目に食べ物を美味しく頂こうと考えて出てきた結果でしょうね。
そんな祖母の料理で、一番好きだったのが「冬瓜」を煮たものですが、安くてお腹の膨れる冬瓜は貧しい時には欠かせない食材だったのかも知れません。
そして、貧乏学生時代。私は冬瓜をよく煮て食べましたが、おかげで、その味を再現できるまでに至りました(笑)
さすがに夢の中で冬瓜は食べませんでしたが、使い古した金ザルに盛られた茹でトウモロコシは、すっかり冷めていましたが、甘くてしょっぱくて、どこかしら懐かしい味がしました。
今日は七夕。空の上では、年に1回だけ大切な人と会える日だそうですが、私もとても大切な人と会った気がします。
たまには、こういう日記でも良いですよね。

2007/07/06 今日の一言『棒ナスビ』
■午後から通信不良が続いて、色々と調べてみたら、どうもメインのスイッチが壊れているような雰囲気でした。
社で使っているメインのスイッチはSummit48iという奴ですが、さすがに慌てました。
幸い、コールドスタンバイの予備機を持っているので、ちょっとコンフィグを追加してケーブルを差替えて切替えれば良いのですが、メインスイッチだけに、それ以外の調整が大変です。どちらにしても、心臓に悪いです。
ちなみに、Summit48iの価格は、ちょっと驚くような値段ですが、検索したらヤフオクで300分の1くらいの値段で出ていてもっと驚きました。
Racing双六 Round4 Cブロックはは、個人的に注目している「iNM号」のいなあもさんが出場するブロックです。
同じTypeHの「alg号」にも興味がありますが、TypeHにとって、このコースは苦手でしょうから、むしろiNM号がどれだけ上位に好タイムで食い込むか興味があります。
さて、レース展開を見ましたが、とても興味深いものでした。
iNM号は、皆が走ったり転んだりしている中で、1人黙々と歩いていた、という感じでしょうか。カードの取得状況など、本当に「質素」ですが、最後まで淡々と走り通した姿は、芸能界で言えば「タモリ」の位置でしょうか。
Palmをお持ちの方は、是非、プレイヤーでレース展開を見ておく事をオススメします。
あの方の、最後の追い抜き劇も、見ている方が悔しくなるような結果でした。
半分異議有り
WindowsCE&NS Basic/CE系のネタでは、ただ頭を垂れるしかない先達、壺の人ですが、「冷えたイカ天」については、半分賛成、半分異議有りであります。
私は、冷えた揚げ物には「醤油」より「コーミソース」が好みなのです。
いわゆるウスターソースは「ドロッ」よりも「サラッ」の方が好きなので、カゴメよりもコーミソース最強派ですが、おそらく中部圏だけに通用する話かもしれませんね。
エビフライにコロッケ、天ぷらでさえ、コーミソースだったりしますが、特殊でしょうか?

2007/07/05 今日の一言『トロフィーレシピ』
■会社のH夫人から、カエル祭りのレポートはまだか、と催促がきました。
土曜日の午後、ずっと「シンポジウム」の会場で聴講していたので、全体的に写真が少ないものの、昼と夜をあわせて500枚ほど撮影しました。
このボリュームの中から記事を起こすので、それなりに大変ですが、あまり時間を空けても意味がないので、できるだけ急ごうと思います。
それにしても、シンポジウムのテーマが、真面目な話なので、それなりに苦労しています。
でも、伝える価値のある内容だと思いますので、何とかしたいと思います。
■さて、カエラーナイトで使用した謎のアイテムと言えば、やはり「トロフィー」でしょう。
このトロフィーは、会場で見かけた、最も「イケてる」カエルの格好をした「カエラー」さんに差し上げるもので、現在、その様子もレポートにまとめていますが、それはもう「萌え萌え」な結果となりました。
何はともあれ、スタッフですら当日初めて見たトロフィーなので、どういう物なのか知らない人のほうが多いのではないかと思うシロモノ。
せっかくなので、どういう製作過程だったのか、簡単に残しておく事にします。
まず、Ohyoi3がお得意(?)の粘土細工で形を作りますが、多分、石粉粘土だと思います。紙粘土よりきめ細かく仕上がります。
また、芯材にはバルサを使いました。
    その1
ポーズは「喜んでいるトロフィーらしいもの」を考えて、最初はタマサブローを持ち上げるようにしたかったのですが、フランソワの手が短すぎて、そのポーズは無理でした。
無理に手を伸ばしても気持ちが悪いので、バンザイをしているところになりました。
続いて、これに色を塗ります。
これらの工芸用粘土と相性が良いのは、絵の具の類です。アクリル絵の具あたりが良いのですが、この金色を出すために、プラモデル用のラッカーを選びました。
    その2
素材が素材なので、若干吸い込んでしまいますが、適度な樹脂分を含んだラッカーは乾燥も速いことから、比較的キレイに塗る事が出来ます。
写真は1回塗りの状態ですが、実際は3〜4回塗って、その上からクリアーを2回塗っています。
こちらは上に乗るタマサブローです。
    その3
銀色で塗っていますが、工程はフランソワと同じです。
どちらも幅広の筆塗りで十分な仕上がりになりました。
台座はキチンとした角材を使っています。角材の中央を掘って差し込めるようにして、こちらもプラモデル用の塗料で塗ります。
    その4
以前在籍した部署の関係で、木製品を及第点くらいには塗装できる技術を持っているので、最初は「ピアノ」のようなカチっとした塗装をしようと思ったのですが、意外としっかりした木材だったのでラッカーで木目を残して「木らしい」仕上げにしてみました。
樹脂分の少ないラッカーを使えば、適度に木目が残るので、数回塗り重ねるだけで良い感じに仕上がりましたが、木口(上部)の部分は、かなり塗料を吸い込みますので、さすがに目止めしておくべきだったと思いました。
ひとまず、代用手段としてクリアーを目止め代わりにして何度も厚塗りし、更に黒を何度か塗りましたので、カンペキとは言いませんが、それなりに見栄えがするようなものにはなりました。
ただ、経年で多少劣化するかも知れません。受賞した方は、できるだけ直射日光には当てないで下さい。
■トロフィーについているプレートのデザインは先日紹介しましたが、実際は、こんな感じです。
    その5
インクジェットで紙に出力した物の表面に、全面に緩い接着剤が付いている透明シートを貼ってあります。これは防犯用の窓ガラスに貼るシートで、これなら接着剤を密着させてもキレイなので、あたかもプラスチックプレートのようになります。
一方、その後ろには、自由にハサミで切ることができるカットタイプの鏡シートを貼り付けました。
あえて光が映るようにしてみましたが、ちょっとカッコいいプレートに仕上がったと思います。
これらの素材を調達してきたOhyoi3を褒めてあげましょう。
そんな訳で、出来たてツヤツヤの状態がこんな感じです。
    その6
王冠も同じ素材で同じように仕上げてあります。
最後に、各パーツを木工用ボンドでしっかり固定しましたが、こういう工程は、何かの参考になるでしょうか?
■松本のパルコの近所の自販機の中に「アルプちゃん」が閉じ込められていました。
思いっきり逆光になっていて、怖かったです。下手したら呪われそうです。
    アルプちゃん
ケロリン堂さん達と騒いだ「ぐーたらサミット」の帰り道に撮影しましたが、午前0時過ぎに自販機の写真を撮っているのは「不審者」ですね。

2007/07/04 今日の一言『眠いな』
■かえるまつり関連のサイトは、スパムのターゲットになりやすいのか、ファンサイトですら結構な数のアタックがあります。
多くはプログラム投稿による掲示板荒しというか、広告書き込みですが、ファンサイトのアクセスカウントの3倍ほどのアクセスが掲示板にあったりしますので、色々な巡回プログラムが回っているのでしょうか。
公式サイトなどは、今年の遅い時期に掲示板を新設した筈なのに、既に3万以上のアクセスカウントが回っています。
どちらも、プログラム書き込みなどを禁止するスパム対策掲示板なので、書き込みによって掲示板が荒らされる被害は最小限に止まっていますが、おそらく連絡用のメールは大変な状態じゃないでしょうか。
ファンサイトで使っていた「kaeru._.matsuri._.fan@AMI3S.NET」というアドレスは、既にエイリアスを「スパム用」に宛ててしまったので、現時点で実質無効となっていますが、有効だったころには、日々、それなりの数のスパムが届きまして、これを携帯に転送しているものですから、かなり嫌な気分でした。
ちょっとした操作で簡単にスパムが送れるから、たいした罪悪感もないんでしょうが、受け取る側にしてみれば、ずいぶんと迷惑な話。
こういうスパムを送って平気な顔をしているクズに、もし遭う機会があれば、理由の如何に関わらずぶん殴ってやろうと思っていますが、それは犯罪ですね。
Racing双六GP Round4 Bブロック、このコース、TypeHの「amy」号は、最初から苦手だと分っていましたから、ある程度諦めていたのですが、お得意の(?)連続スピンも決まらず、そこそこ追従する展開で走ってくれました。
そうなると、むしろもう少し!と思ってしまうわけですが、青コースの上で6や7が出てスピンするケースが目立ったなぁ、という予想外のアクシデント。うん、まぁ、仕方ないか、って感じです。

2007/07/03 今日の一言『あ・うん』
■休み疲れたのか、本調子ではないのか、どこかしら、ボ〜ッとしていた一日でした。
「燃え尽き症候群」って奴かも知れませんが、色々準備をしていた忙しい頃からリズムが変わってしまうので、それも仕方がないでしょう。
チケットとかチラシとか、ナイトのスタッフの方々から「いつ作ってるの?」と聞かれたりしましたが、何も特別な事をしている訳でもなく、キチンと仕事が終わった後に作ってました。
印刷は自宅のプリンタを使いましたが、もうすっかり旧機種になってしまったキヤノンの「PIXUS 560i」、4色インクの安価な機種の割には、十分な働きをしてくれます。
用紙なども、色々な目的に応じたものが売られており、少数であれば、ずいぶんと楽が出来ます。
もし、最近、パソコンショップの用紙売り場に近づいた事が無いなぁ、と思う方、一度、足を運んでみて下さい。
へぇ、こんな用紙もあるんだ〜、と思うほど多くの種類があって驚きます。
■ちなみに「らくがきスタヂオ楽太郎」の作業工程ですが、まず、Ohyoi3に、緩いテーマを与え、たくさんの「らくがき」を描いてもらうところから始まります。
そして、その中から「これだ!」と思うものをデジタル化してもらいます。
    らふ
次に、取り込んだラフから、大まかに仕上げてもらいます。
    ペン入れ
最終的に1枚の『原画』を完成してもらいますが、後にリサイズする事を考えて、予め、解像度などはこちらから指定しておきます。
    原画
さて、私の方では、その『原画』から、必要に応じたデザインを考え、加工を行います。
例えば、この原画の周囲に枠をつけて、公式ロゴマークを作ったりしました。
会場で配られた限定缶バッジなどに使ったデザインです。
    ロゴ
また、この公式ロゴから、こんな感じのスタンプの原稿を仕上げてみました。
    スタンプ
珍しいところでは、こんな変化球もあります。
    とろひー
これは秘密裏に製作していた「イケてるカエラー」大賞の「トロフィー」に貼り付けられている物で、スタッフの中でもこれを見た人は少ないのではないかと思われるレアなものです。
何にせよ、らくがきが得意な人間と、素材を展開するのが好きな人間による流れ作業なので、意外とスムーズに作業は進みます。
まぁ、言うほど簡単じゃないですけどね。

2007/07/02 今日の一言『有給休暇』
■多分、死ぬだろうと思って、ずいぶん前に有給休暇の申請を出してあった訳ですが、先週、それを思い出して本当に良かったと思います。
そんな訳で、今日はお休みを頂きましたが、決して山登りに行ったわけでもなく、夢の中を彷徨っておりました。
イベントは準備段階が楽しくて、当日までは疲労が気にならないものですが、思ったよりも疲れていたのですね。
月締めの処理があるOhyoi3には申し訳ないですが、ぐっすり眠りました。
何にせよ、夢から覚めて、ようやく無事に終わった〜、という気がしてきましたが、まだレポート作成が残っています。
現在、執筆中にて、今しばらくお待ちください。
■しばらくお出かけはいいから、のんびりしたいなぁ、と思いつつも「
人体の不思議展」に行きたいと思っています。
ここに置いてあるのは「プラストミック標本」という、本物の人体を樹脂を注入して固めたようなものですが、観察することはもちろん、直接触れる事ができる画期的なものだそうです。
展示のサイトには、こんな注意書きもありました。
    本展で展示されているすべての人体プラストミック標本は、生前からの意志に基づく献体によって提供されたものです。標本にお手を触れて観察する際は、十分お気をつけください。特にお子様連れの方はお子様が標本の筋肉や神経を引っ張ったりしないようご注意下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
気持ち悪い、とか、グロいなどと言っても、皆の体の中に持っているものですから、一度は見ておきたいものです。
長野か…。松本+1時間ってところですかね。
■こちらは、カエラーナイトで「人体の不思議」を教えてくれたお二人。
    脳がカエル級
時間的には「ああ、こんな事があったなぁ」という短い時間でしたが、思い出してみると、かなり個性的な楽しい時間でした。
レポート書く前に言い訳を書いておきますが、会場は人が一杯で、歩き回って写真を撮れる状態ではなかったので、結構、固定位置からの撮影になってしまいます。
満員御礼は嬉しい誤算(?)ですが、撮影団としては今後の課題にします。

2007/07/01 今日の一言『ケロンくんは2日目も元気!』
■みなさまおはようございます。
朝っぱらから誤字発見。「通風」じゃなくて「痛風」ですな。
    誤字
    「通風」じゃなくて「痛風」やでぇ!
という事で、全身疲労でプリキュア見つつ更新中。
さて準備しなきゃ。のろのろ。
■ひとまず、イベントの内容は毎年恒例のレポートで触れるとして、今日の日記ではレポートでは使わないかもしれない方向の画像をお送りします。
まずはこれ。
    たい焼きアイス
たい焼きふるさとさんの新メニューです。
実は、6月9日の日記で少し触れた「秘密の新製品」とはこれの事でしたが、「あんこ」と「アイス」がとても相性が良くてヒット作だと思いました。
私がベタ褒めすると、下手なマスコミの提灯記事と同じになってしまいますので、ここでは正直に言いますが、(当たり前ですが)アイスが融けるため、食べやすさが満点とは言えないスタイルですが、思い切りかぶり付いたり、ちょっとペロペロしてみたりしながらアグアグ食べる「たいやきアイス」は、ウインナーたい焼きと並んで、ハマるB級グルメという言葉がピッタリな逸品です。
私的には「いつかウインナーたい焼きを食べてみたい」と思っているであろう「あの方」などに対して、それに匹敵する一品を先に食べた事で、とても自慢してみたい気持ちでいっぱいです(笑)
■とても人気があった「らくがきスタヂオ楽太郎」の「非売品」
    にゅーかまー
参考出品というか気まぐれで持ってきたOhyoi3作のクラフトカエル(仮称)、とても注目度が高かったです。
中には、アタッシュケースに札束を詰めて「これでお譲りいただけませんか」という人はさすが居ませんでしたが、おそらく、来年は路上でコレを売っているのではないかと思っています。
■最近は「じゅげむ」というお店でコーヒーを飲んで帰るのが習慣化しています。
えっと「乾物&うどん」などのお店ですが、コーヒーも美味しいのです。
やっぱり、水が違うんだなぁと思いながら飲んでいると、舞踏の本木幸治さんが来られました。
失礼ながら「白塗りして舞っている時と違って普通の格好をしている時は、もう普通の人ですね」などと言っていたら、「普通じゃなくて、オシャレをしています」などと返されました。あ、確かにオシャレ着か!失礼しました。
ビール飲みながら語っておられたお友達の話などは、怖くも興味深く、お祭後の余韻としては濃密過ぎる時間を過ごしました。
何だろ、この魅力は。日常ではありえない非日常が、こういう人たちの日常なのかと思うと、怖いような羨ましいような気がしました。
■さて、写真は単純に画像の数だけなら2日間で516枚を撮影しました。
今年の腕章は、こんなデザイン。「撮影団」と言いながら、諸事情(後述)により「撮影者」でしたが…
    撮影団
撮影時、ファインダーを覗きながら「こういう事を書こう」と考えているんですが、さらにこれら500枚以上の写真のサムネールを見ながら、レポートのストーリーを考えたりします。
とりあえず、今日は寝ます。
■という事で、楽しくも忙しかった2日間。
あっ!という間に過ぎてしまいました。
ありがたいことに、昨年に続き、上司殿御一行がふらりと遊びに来られまして嬉しい限りでした。
また、気が付けば、会場で声を掛けてくれる人が増えた気がします。ありがたいことです。
しかし、とても私的な視点ですが、私の中で一番活躍をしたのは、この腕章の人です。
    販売員
腕章のデザインのように転んだりするどころか、足を向けて眠れないほどの活躍ぶり。
販売員の人質として立派に活躍してくれたOhyoi3に、この場を借りてサンキュウとお礼しておきましょう。>サンキュウ!