【気まぐれ日記】

2007年 9月


2007/09/30 今日の一言『雨2日目』
■昨日、中日ドラゴンズのクライマックスシリーズへの進出が決定しましたので、今日から地元のアピタ・ユニーがセールを始めました。
一律何割引ではなく、モノによって色々ですが、雑貨の類は10〜20%引きというのが中心でした。
「ツンデレワンセグ」用に「シガーライタ→USB給電」と「保護シート」などを買ってみました。10%オフ!
また、通常の給電用に、直接ACアダプタなどからUSBの給電できるものを探したのですが、ふと見かけた「アドエス用」のモノ、とてもコンパクトだったので「これは便利そうだ!」と思って買ってしまいました。
しかし、こちらは安定して給電されず、ワンセグの画像が乱れます。
ノイズのためか、そもそもの給電に問題があるのか分りませんが、万が一ダメでも他のPalmでも使えるのでノープロブレムです。
他にも、ポツポツと小物を買ったりして満足ですが、セール自体は大混雑という程ではありませんでした。
それより「お客様感謝デー」のジャスコ・イオンの方が遥かに客を集めていました。雨のせいもあったと思いますが、近隣が大渋滞。
やっぱり、集客力が違いますね。
■2ちゃんでは、週末に富士スピードウェイで行われたF1についての醜態が伝えられています。
大袈裟な住民が多いので、その真偽の程は定かではありませんが、一握りが本当だとしても、結構大変な状況だと思います。
さて、この手のレース好きな、うちの会社の「たんて某」氏、もしかしたら会場に足を運んでいたりして。
もし、そうであれば「生の声」が聞けるかも知れません。
ひとまず、明日が楽しみです。
■何気なく、ゲームボーイアドバンスで「スーパーマリオ」をプレイしてみました。
何だ!?この、すぐ死んでしまう下手糞さは!(笑)
ふざけている訳じゃないですが「WORLD1-1」の最初のヤツで死んでしまう事すらあって、涙が出ます。
正直言って、WORLD3あたりで精一杯。腕が退化しとる!
昔を思い出してハマる以前に、すぐに投げ出してしまいそうです(笑)

2007/09/29 今日の一言『人生いろいろ』
■所用で名古屋まで足を運んできました。
そんな中で、立ち寄ったビックカメラで「SEGNITY」を見つけ、ついつい買ってしまいました。
SEGNITY」は、小型のワンセグチューナーです。2.7インチの画面、大きさはコンパクトデジカメサイズなので、本当に小さいです。
単4電池を4本で視聴できますが、別売りのUSBケーブルから給電して視聴する事も出来ます。別売りといっても特殊な形状は必要ありませんので、家に1〜2本は転がっているUSBケーブルで大丈夫です。
このワンセグチューナー「ツンデレワンセグ」と呼ばれているモノで「VOICE」モードにすると、ツンデレ演出が入ります。
チャンネルを変えるときは「チャンネル変える気!?」と叱られます。
また、たまに「ちょっと!見てるんだから勝手に変えないでよね!」とも怒られたりします。ずいぶん馬鹿馬鹿しいですが、わざわざ反応してくれる馬鹿馬鹿しさが楽しいです。
VOICEモードにすると、チャンネル切り替え時のタイムラグを利用して、こんなイラストが表示されます。
    ツンデレワンセグ
ランダムで用意されたイラストがいくつか表示されるようですが、この絵柄は可愛いけどツンデレじゃないなぁ。これはマイナスポイント(笑)
アンテナは伸縮式で、本体内に収納できますから、畳んだ状態はタダの箱。出っ張りもなくコンパクトです。ストラップ穴もあります。
若干、安っぽい上に、光沢ありの画面なのでキズが目立つと思いますので、保護シートを貼った方が良さそうです。
もちろん「VOICEモード」をOFFにすれば、普通に小さなテレビとして使えるので悪くないです。
SDスロットを持っていますが、残念ながら録画や再生などは出来ません。何に使うかといえば、将来的に、別の声優さんの声で楽しめるようになるとか。いや、まぁ、オタク向けですが…。
端子は、ヘッドフォン出力とアンテナ入力だけ。あ、モノラルスピーカーは内蔵されています。こんな本当にチューナーだけのテレビですが、カンタンなプラスチックのスタンド付きで14,800円という値段。推奨電池はエネループ。お手軽ワンセグが欲しい方には1つの選択肢かもしれません。
・・・ボリュームを上げたら「うるさいわねぇ」と言われました(笑←喜んでいる)
■私のところにも届きました。
『New! Palm Centro Smartphone』というメールが。
さすがに、Palmの新製品が出るというのは嬉しい話ですが、日本で使えないものはどうもねぇ…。このあたりが難しいところです。
物欲溢れるといっても、意外と実用重視な私ですから(笑)
さて、メールにはこんな事が書かれています。
    The special Centro offer in this newsletter is good for a limited time.

    Don't wait - order now!
「待つことはねぇよ。ポチっとしちゃいな」と書いてある訳ですな(笑)
おそらく、待つことなくポチっとする人が何人か居られるんでしょうね。
とりあえず、買われた方のレビューを心待ちにする事にします。

2007/09/28 今日の一言『日記、これだけ!?』
■「キャラクターなんとか機」というアプリを使ってみました。
パーツを選択するだけで、いわゆる「萌えキャラ」が描けるものです。
もちろん、用意されたパーツという制約がありますが、作成されたイラストは自由に使えると言う事で、色々な用途に使えるかもしれません。
ひとまず、オリジナルのパーツのみを使って、着せ替え人形のように遊んでみました。
    その1
    『お、おまえの私にこんな格好させて、何がしたいのだ…?』
    その2
    『え?「攻め」の反対は「受け」じゃないんですか?』
    その3
    『ご主人様。それが済んだら、お風呂の掃除をお願いしますね。』
操作は超カンタンですが、日記のネタ用に3枚ほどの女の子をイラストを作るだけなのに、思った以上に時間がかかってしまいました。
色々と変えられる部分が多いので、どれにしようかと熱中したというのが正解ですが(笑)
ちょっとしたイラストが欲しい時にも重宝するかも、ってどういう時だ?
とりあえず、ご入用の方は、↓こちらから(Windows2000/XP)
■セリーグ\(^o^)/オワタ

2007/09/27 今日の一言『セールを狙え』
■頭切りました。誤解を受けると困りますので、正確には「髪を切りました」が正しいです。
髪を切るタイミングは、前髪が「鬱陶しくなった」かどうかです。あまりオシャレに対するセンスはありませんので、実用一辺倒(笑)
「どうします?」「サッパリ!」
その一言で済んでしまうので、わざわざ普通の床屋さんに行くのはもったいないかも…。
でも、いわゆる安売り散髪チェーンに行くのは、どうも抵抗があります。
同じモノを買うなら、出来るだけ安く買いたい!と思っていた頃もありましたが、同じモノを買うのに、下手に安い店で買っても、万一、何かあった時にケチがついたような気分になるので、むしろ店を選ぶ事が増えてきました。
わざわざ、高級百貨店で買い物する人の気持ちが、少し分るような気がします。いや、勘違いかも知れませんが。
■プロ野球にさして興味はありませんが、中日ドラゴンズが活躍しているとやはり地元だけに気になります。
何せ(予想ですが)セリーグの優勝セールなら3割引、残念セールだと2割引が中心になるからです、って何の心配だ!
いや、衣料貧乏性の私にとって、このセールは期待以上に嬉しい物です。買い物している間、ずっと「燃えよドラゴンズ!」を聴かされる苦痛はありますが(笑)
しかし、中日ファンにとっては「このまま、巨人がセリーグ優勝で、面白味もなく2位に終わり、クライマックスシリーズで3位だった阪神に惨敗」というシナリオが一番キツいかな?
この時期、優勢巨人の姿を見ながら「今年は諦めた」などと心にも無い事を言いつつ、実は毎晩、一喜一憂している中日ファンをからかうのが楽しいです。ファンの人、ゴメンナサイ。
■それよりも阪神です。
ファンの方には申し訳ないのですが、はっきり言います。阪神の連敗が続いていますね。
開幕戦ならいざ知れず(って知れずか!?)、この時期にこの連敗とは、このまま4位転落を狙ってほしいものです。
って、ファンの人、ゴメンナサイ。
しかし、こうなると阪神の選手でも怖くて大阪の街を歩けないのでは?(笑)
六甲おろし by 初音ミク

2007/09/26 今日の一言『ストレートティなら砂糖は抜いて』
■一気に秋らしくなってきました。
日中の日差しも強い事は強いですが、見上げる空は、どこかしら秋の空。
買い求める清涼飲料水も、どちらかと言えば、透明でサッパリしたものより、味の濃いものを求めるようになりますが、それは私だけか?
「夏空→ポカリスエット」だとしたら「秋空→午後の紅茶・ミルクティ」とか、そんなイメージで。
これが冬になると、温かい飲み物が欲しくなる訳でしょうが、日中、屋外の自販機まで散歩する事が多いので、季節の移り変わりが肌でわかって楽しいです(って、席に戻って仕事しろ)
■先日、自販機メンテのお兄さんの作業を見ていたのですが、紙コップ式の自販機の中身、大半が「粉末」である事を知りました。
てっきり、濃縮されたペースト状の物が入っているかと思ったのですが、自販機の中に整然と並んでいたのは乾燥した粉末のポリタンク。乾物屋の店頭のような景色です。
これを水やら湯やら炭酸水やらで溶かして完成に至る訳ですが、良く出来ている物だと感心します。
ただ、コップに勢い良く湯などが噴出される事で、あれだけキチンと溶けてしまうわけですから、逆を言えば、これらの粉は湿気に弱いと言う事になります。
缶飲料の販売機と違って、色々な仕組みで守られた「貯蔵庫」なんでしょうね。
便利な反面、意外とエネルギーコストはかかっているんじゃないかと思います。
街のあちこちで、大きな冷蔵庫や温蔵庫が24時間稼動している訳ですから、効率悪いと言えば悪いのではないかと。
■携帯電話W52CA、大きな欠点はスピーカーが1つである点です。
裏側に1つ。ワンセグ視聴時に、どっちに声が向いてんねん、といった感じですが、それ以上に深刻な問題は、スピーカーを下にして置くと、置いた場所の素材によっては音がほとんど聞こえなくなる、という点です。
上着の上のように柔らかなところだと、震動も伝わりませんし、表面にミニ液晶もついていないので「WIN」のランプが点滅しているかどうかで判断しなきゃなりません。
音質云々は拘りませんから、もう少し、この位置だけ何とかして欲しかったな、と少し残念に思います。

2007/09/25 今日の一言『お月さん』
■iPod関係の情報に疎いので、知らなかったのですが、iPod touch、実にお粗末な不具合ですね。
今朝の朝礼前に、たんて某氏より教えてもらいました。
状況を見る限りは、素晴らしい音楽プレイヤーが届いたと言うより、難解なパズルが届いちゃった、見たいな状況ですが、こういう時、チャレンジャー精神が旺盛な方々による、様々なチャレンジはすごいなと思います。
ただ、場合によっては、ウンともスンとも言わなくなってしまう訳です。音楽プレイヤーが沈黙するなど、ギャグとしては秀逸ですが、購入した方々にとってはシャレにもなりませんね。
さて、当事者の方には申し訳ないですが、多くの方々同様、Appleがどういう対応するのか楽しみです。
■平成17年の日本人の平均寿命、男性78.56歳。新しい総理は71歳。
もう、同窓会名簿で残っている人の方が少ないような爺さんが若者の未来を語ってました。
まぁ、こんな時期ですから、短命かもしれませんが、それは政権を指すのか別のものを指すのか分りませんが、老害を残して先立たれても困りますから、何もしないで手短に崩壊してほしいものです。
しかし、70過ぎても現役で首相とか出来ちゃう訳です。画面を見る限り、そこらの定年前のオッさんよりも元気に見えます。よほど政治屋センセイは健康とかに留意されているのでしょう。
もちろん、それを支えるスタッフのご苦労もあると思いますが、殺しても死なないようなセンセイが集まって作る政治の世界です。その中にいる人間が、いとも簡単に健康を害するなんてあり得ませんわなぁ。ましてや、途中で放棄するなんて(以下略)
■ええっと、ゲームってどうやって作るんだったっけ?(汗)

2007/09/24 今日の一言『みくみくにしてあげる♪』
■3連休の最終日。引きこもっていてもナニですから、外に出ました。
ドブ臭い池がある場所ですが、さすがにドブ臭い等と書いて名前を出すのもアレなので、某S公園としておきます。
某S公園は、地元では、お花見などで人が多く集まりますが、管理が緩いのか許可されているのか、大抵、どこかの家族が鉄板持ってきて肉を焼いていたり、園内のあちこちに焚き火の跡があったりして、年中、それなりに人がいます。
そんな公園のドブ臭い池、と言っても、鯉とか泳いでいるので、それなりの「公園の池」ですね。
小魚捕ったり、近所の子供がルアー釣りなどしていますが、生き物がいっぱいいて、こういう場所は面白いです。
生き物だけでなく「死に物」も落ちていたりして、半ば白骨化したカラスの死体など、思わず目を背けつつ見てしまいます。
離れたところに足だけ1本、見事に白骨化した大腿骨とカラスの足爪の組み合わせは、何か呪術の道具のようにも見えますが、こんな場所でカラスが襲われるのはネコの仕業でしょうかね?
何にしろ、こうやって、身近なところで生き物や死に物に触れる事で、いろいろな事を学ぶんだろうな、と自分の子供の頃を思い出しながら、そこらの子供を見ていました。
例えドブ臭くても、こういう場所は大切にしたいものですが、出来ればキレイな方が良いですね。ゴミは持ち帰りましょう。
あ〜、何だか、海辺で遊びたくなってきたぁ。
■「初音ミク」の色々な歌を聴いていましたが、得手不得手があるようですね。
「これはスゴイ!」と思うようなものから「こりゃ、ダメだな」と言うものまで。
もちろん、アレンジにもよりますが、やっぱりシステムとして限界があるんでしょう。
しかし、そこそこの及第点は取れそうな気がしますので、いい感じの曲なら、それなりに売れるような気がします。
また、これを使って、下手な歌手の歌を歌わせてみたりしたら面白いかも知れませんね(笑)
あ、NHKの「のど自慢」に、初音ミクは出演可能なのでしょうか?

2007/09/23 今日の一言『ゴロゴロゴロ寝』
■連休2日目。寝て過ごしました。眠りが浅いのか、疲れているのか。
寝ようと思えば、それなりにたっぷり眠れますが、それですっきり目覚めるかと言えば、どうかなぁ?という感じ。
こういう日はゴロゴロするに限る!とカクシンしていますが、本当は外に出て体を動かした方が良いのかもしれません。
体を動かす話になると、ふと、マラソンを楽しんでおられるクリエで頑張っておられる方や、気がつけば山に登っているあの方を思い出しますが、あの方のように何キロも走ったり登ったりしなくても、私なんぞは、そこらを歩き回る程度で良いので運動すべきかも知れませんね。
まぁ、真っ昼間、カメラ片手にオッサンが所在なさげにウロウロしていると、何か別のものに勘違いされてしまうようなご時世なので、フィットネスクラブのような場所が必要なのかとも思います。
■コンビニあたりにも並んでいるマンガ雑誌。
いわゆる少年誌や青年誌(?)のようなモノは続きが気になったりするので、あまり手を出しません。
それなりに読み切りで取り扱いが楽な4コママンガばかりの雑誌をたまに買い求めますが、この手の雑誌は竹書房あたりが有名でしょうか?
ただ、読み切りといっても、話がキチンと続いているものが多いので、買い続けたりする時期もありますが(笑)
当たり前ですが、4コママンガはあの短い中でテンポ良く話をまとめなければなりません。
超大作アプリより、一発ネタしか作れない私にはとても参考になる事ばかりですが、掲載されている4コママンガのリズムはどれもすばらしいものばかりです。
そんな中で、とても好きな作品の1つが「ちとせげっちゅ!!」です。
小学5年生の主人公が、学校の隣の役場のおニイちゃんにラブラブ、という一種の萌え話ですが、登場する人物が織成すドラマの「間」が絶妙です。
4コママンガの好き嫌いは、絵柄やストーリーもあるでしょうが、このリズムが好きか嫌いか、と言う点も大きいんじゃないでしょうか。
先日買ってしまった本の中に「ちとせげっちゅ!!1〜4巻」が含まれていた事は、説明するまでもありません(笑)
絵柄に似合わないブラックな部分もあったりして、思わず微笑んでしまいます。

2007/09/22 今日の一言『ちょっと夜ドライブ』
■世間的には3連休の初日、なにやら行楽地などへ向かう道路は渋滞までしているようです。
幸い、お天気にも恵まれた(暑いくらいでしたが)ので、明日あたりはもっと混雑するでしょうか?
こういう日は、むしろ近場の方が良かったりします。
そんな訳で、お気に入りの回転寿司屋さん、休日にしては空いていました。
■さて、色々なオススメがあるわけですが、今日は「大間の本マグロ」と言うものが流れてきました。
黒地に金色で装飾された皿は、いかにも「庶民は手を出すな」みたいな雰囲気をかもし出しています。黒いボディに金メッキの装飾がされた車には近づかない方が得策、みたいなモノでしょう。
さて、大トロで「980円皿」、まぁ、マトモな寿司屋と比べれば安いですが、この皿1枚で定食が1人前食べられるような金額ですね。
しかし、トロより赤身の方が好きなので、私はパス(笑)
その一方で「480円皿」の赤身がとても安く見えてしまって、ついつい手が何回も。
もし本物の「大間」のマグロじゃなかったとして、これは旨い。少なくとも「生」でしたし、もっちりした赤身はなんとも言えません。
また、トロ「680円皿」は、脂の量が私の舌の許容範囲でしたので、これはこれで旨かったぁ(恍惚)
ただ、このレベルになると、回転寿司の「寿司飯」では釣り合いが取れなくなってしまうのが残念です。むしろ炊きたて御飯の上に乗せて食べたかった。
■ちなみに、店員さん達が「マグロ、生、入ります〜!」とか叫んでいたら、奥の方から店長が「大間の、を付けろ」などと1人の店員さんに静かに指示し、さらに「みんなに徹底しとけ」とも指示していました。
まぁ、売ってしまわなければならないので、色々PRしなきゃならんのでしょうが、色々な店の裏側が見えるのは面白いです。
居酒屋など「カウンターで申し訳ないですが」と言われる事がありますが、私は、むしろ、カウンター大歓迎です。厨房が見えるだけで楽しいですからね。
■そうそう。ちょっと気になる本があったので、別のBOOK・OFFへ。
ああ、だから、古本屋はキラいだって言うのに(笑)
幸か不幸か、欲しかった物が見つかりませんでしたが…。

2007/09/21 今日の一言『子供のような大人買い』
■「ぷりちぃ」コーナーで紹介した『
すのこタン。
その記事の最後に、用途未定の「応募券」がついている事に触れました。
何に使うのか考えていない、というアバウトさが面白かったのですが、この応募券を使った試作品の大きなすのこプレゼントという企画が始まりました。
サイズにして「すのこタン。」の2枚分の大きさで、ノートパソコンなどには十分なサイズです。
ちょっと欲しいかも・・・
でも、「応募券」の有効期限はなく、別の企画にも使えるようなので、応募は少し迷っています。
まぁ「すのこタン。」を2枚買った私には、応募券が2枚あるわけですが(笑)
■久しぶりにBOOK・OFFに足を運んできました。
BOOK・OFFなどを含めて、古本屋さんが嫌いです。
なぜなら、ズラッと書棚に並んだマンガ本の背表紙を1つ1つ見て回らなければ気がすまないからです。
でも、少しずつ横にずれながら背表紙ばかり眺めていると疲れてしまいますし、立ち読み中の人にも、それなりに気を使わなければなりません。
また、気がつくと、何冊かの本を手にしている自分に気付きます。
「そう言えば、これ読みたかったな」と思った本が全巻揃っていると、ついつい手に持ってしまうからです。それに、たくさん持つと重いです。
さすがに「こち亀」のような大量のセットは躊躇しますが、片手で持てる6〜8巻で1セットのものはかなり危険です。無意識のうちに、小脇に抱えています。
一方で途中の1冊だけ抜けている状態のものを見ると、とても気になります。
そして、1冊抜けた状態でも良いいから買っておこう、と買ってしまいますが、その後、すぐに気になって、他の店にも足を運ぶ事になってしまいます。
そうそう近所に古本屋があるわけじゃありませんから、車で移動です。
地球にも私の財布にも優しくありません。
今日など、我に返ってみれば最初に立ち寄った店で12冊、次の店では欠けていた1冊を買おうと思っただけなのに3冊も買っています。
たった、たった数時間のうちに15冊とは、ああ、何と言う事でしょう!
そういう訳で、BOOK・OFFなどを含めて、古本屋さんがキラいなので、あまり近づかないようにしています。


2007/09/20 今日の一言『色々疲れた』
■何だか渋滞していました。
レッカー無線と所轄系無線が結構入っていましたから、おそらく事故か故障と言ったところでしょう。
渋滞の中、少し遅刻するかも、という可能性メールを上司に送っておきましたが、いやらしい事に、大抵の場合、ギリギリで間に合う時間に会社に着いてしまいます。
諦めがつくくらいの大幅な遅刻なら気が楽なのですが(笑)、なまじ間に合うとなれば、駆け足の1つでもしなきゃなりません。
朝っぱらから、息を切らして、何とか間に合いました。
■そんな中、ちょっと広範囲のトラブルが発生。
状況確認などで色々と忙しかったです。
システムモニタ上、問題のあった135台の大半を処理しましたが、それらのモニタに現れない問題が残っているようです。
全部無事か全部ダメなら分りやすいのですが、症状が出ているものと出ていないものがある場合は、とても困ります。
少しずつ状況や状態を読み解いて推理する、ってバ、バーロー!探偵じゃない。
■もうダメ。
とりあえず、SSDでゼロスピンドル化したノートですが、半日くらい使って嫌になりました。
HDDへのアクセスランプが点いたと思うと、場合によっては一瞬、フリーズしたように処理が止まります。って、N88-BASIC時代のガベージコレクションかっ!
諦めて、HDDに戻します。
■最近気になるもの、
「初音ミク」は、マシンスペックが全然追いつかないのでダメですが、「SEGNITY」、いわゆる「ツンデレワンセグ」は手頃で面白そうなので、もしかしたら…
と言うか、欲しいです。

2007/09/19 今日の一言『少しイライラ』
■会社で使っているノートパソコン、DELLのX200というやや古めのマシンですが、これを32GBのSSDでゼロスピンドル化してみました。
作業は比較的簡単です。
「Acronis TrueImage」をCDブートさせて、既存のHDDのクローンをSSDに作ります。
作業はこれだけですが、何時終わるのか分らなかったので、実は、昨日の夜にずっと動かしていました。
とりあえず、朝、出社したら作業が終わっていたので、HDD交換作業に入ります。
■交換は薄型ノートなので裏のネジを外さなければ開けられませんが、交換する可能性の最も高い部品なので、そうそう奥にあるわけでもありません。簡単な作業で開腹したついでに、中の掃除など。
ホコリよりも髪の毛が結構落ちていて驚きですが、キーボードのユニットに絡んだりしていたので、結局、かなりの部分まで分解です。
何だか、分解掃除がメインになってしまいました。
■さて、いよいよ電源を入れます。
普段ならハードディスクが回る音がする訳ですが、何もしません。静寂そのものです。
起動は・・・思ったより遅いなぁ。
でも、カリカリと言う音は皆無で、使っているうちに「カリカリ音」の幻聴が聞こえてくるくらい静かです。
これだけ静かだと、HDDのアクセスランプだけが頼りになるので、やや心許ない気すらします。
また、画面が止まった時も、わざわざHDDのアクセスランプを目で確認する必要があります。音が無いのも良し悪しですね。
■速度は思ったより遅い、というか体感的にはかなり遅いです。拍子抜けしました。
今更ながら調べてみると、どう考えてもOSのメインドライブとしては不向きですね、これ。って、買う前に調べろよ(笑)
特に、ウイルススキャンやその他管理ツールのため、比較的ドライブへのアクセスが多いので、しばし、作業中に「フリーズ」した感じになります。いや、一瞬程度じゃない事もありますが…
ただ、一般向けで潤沢にメインメモリが載っているパソコンなら、比較的快適に使えると思います。何せ、静かで少しのアクセスなら速いですから。
この手の製品は、ものすごい勢いで進化しますから、そのうち、使い物になる製品も出揃う事でしょう。
まぁ、とりあえず、オリジナルのHDDはそのまま保存してありますので、最悪、今日の時点までは戻れます。
しばらくはゼロスピンドル化したノートを、βテストだと思って、少しイライラしながら使ってみることにしましょう。

2007/09/18 今日の一言『ACCESSの今期、118億円の経常赤字』
■何だか、本調子じゃない1日でした。
体が重いような、ボーっとするような。実際、物理的に重いですが、そういう意味じゃなく。
今も、少しは楽になったような、そうでもないような、良くわからん状態です。
季節の変わり目って、こんな感じなんですかね?
■そんな中「パーティションマジック」というツールの「サーバ版」を使って、サーバのパーティション変更をしていました。
F通さんの製品は、何故かCドライブが小さく切ってあって、Dドライブが大きいイメージがあるのですが、そのサーバもCドライブが小さくて、少し整理したのですが、結局、残り容量が「ゼロ」になってしまいまして、冒頭のツールを買い求めたというお話です。
って、そこまで放置しておくのも悪いか(笑)
さて、ツール自体は有名ですが、クライアント版が数千円で買えるのに対し、サーバ版は桁が1つ上。まぁ、何かと必要なツールなので仕方ないですね。
ひとまず、廃棄予定のサーバ、RAID5構成のもので試したところ、問題なくさっくりとパーティションサイズが変更できて感動しました。いや、動いて当然ですが、これは便利です。
目的のサーバも、ちょっとビクビクしながらサイズ変更。サックリ終了しました。
■上司殿より、このようなモノを頂きました。
    ねずみおとこ
「ねずみ男の棒付き飴」、確かにねずみ男の外見はバナナ風ではありますが、実際、その「香り」いや「臭気」は、設定上、とんでもない物であることになっている筈ですね・・・
    ねずみおとこ
    ※ねずみ男の香り付きではありませんので、安心してなめてかかってください。
    (かじってもいいよ!)
    本物のねずみ男の香りだと気を失いますのでご注意ください。
安心して、なめてかかる事が出来そうです。
そう言えば、テレビでは新シリーズが始まっていますが、ネコ娘の「萌え化」よりも、鬼太郎の声が声なので「コナン」にしか聞こえない方が違和感があったりして。
そのうち、鬼太郎が「バーロー」とか言うんじゃないかと。

2007/09/17 今日の一言『プチ風邪?』
■土曜日に、たっぷり寝て過ごした話をしましたが、今日も気が付けば寝込んでました。
ただし、先日のものとは違って、単なる体調不良のようです。
昨日の終わりごろから調子が悪かったのですが、早めに寝たのに、昼前くらいに目が覚めて、揚句、少ししたら寝入ってしまいました。
最近、二度寝が出来なくなったとか思っていたのですが、二度三度というレベルではなくて単なる熟睡という状態。
丸1日寝ていて、ずいぶんと楽になりましたが、これが平日じゃなくて得をしたような損をしたような、そんな1日でした。
■最近「○○専用しょうゆ」ってのが人気なんですかね。
たまごかけ御飯用や、納豆専用、アイスクリーム用などもあるようですが、それはそれで面白いです。
でも、本来、保存食である筈の味噌やしょうゆの、賞味期限が短かったり、すぐに冷蔵庫に入れて、とか書いてあるとがっかりしますね。
ちなみに「○○専用しょうゆ」って、実は「○○のタレ」って言い換えてしまえばミもフタもなくなってしまうんじゃないかなぁ?

2007/09/16 今日の一言『ぬこまみれ』
■朝から予定通り草刈りでした。
ただ、天候が不順だったので、始まる前に、
    「今日の草刈りは予定通り行います。
    ただし、天気が悪いので、少し早めに始めたいと思います。」
とオバハンの声で放送がかかりました。って、全然、予定通りじゃないじゃん!
それも、当日の朝っぱらから言われても困るって。
まぁ、そんな訳で小雨振る中、カマを振るってましたが、そのうち、雨足が強くなってきました。
そろそろ中止なり延期なりの放送が流れるかと思ったのですが、こういう時、英断の遅いオバハンは困ります。
もしかしたら「雨が降りそうだから、早めにはじめたほうが良いんじゃないカシラ」というのは名案だと思っていたのでしょうが、降ってきたら降ってきたで、どうして良いのか分からんのでしょうか。
いや、もしかしたら、雨を見なかった事にしているのかも知れません。
近所の皆さんも作業を続けつつ、いい加減、ずぶ濡れになった頃にオッサンの声で放送がかかりました。
    「今日の草刈りは8時30分で中止とします。」
結局、ストップをかけたのはオッサンの方か。でも、それだけでは、来週に延期なのか中止なのかもサッパリ分りません。
近所の皆さんとて気持ちは同じで、もう半分以上終わっていますから、そのまま作業を続けて担当区分を終わらせちゃいました。
自治会とかPTAとか、どうもこの手のオバサンが多いんでしょうかねぇ。結局、物理的に時間が割ける人が少なくて、使える人を順に回していたりクジ引きしたりしているから、係りを持った人が「ハズレ」扱いになってしまうのが問題かと。
■そうそう、最初はカマを持って作業していましたが、途中からオッサンが「これ、借りてきました」と一部の女子憧れのマシン、「エンジン式草刈機」を借りてきました。
ただ、借りてきたオッサン自身は、使い方が分らないようで「これ、使えます?」とか聞かれました。
当たりマエダのクラッカー、ってヒモ引けばエンジンがかかって、あとはレバーを調整するだけなので簡単です。
一度、エンジンがかかると手作業が馬鹿馬鹿しくなるくらいの速度です。
手だと、虫ケラが逃げるのに十分な時間を与えられるのですが、こちらは下手すると容赦がありません。
目に見える範囲で、虫ケラを逃しつつ作業は完了。
道路が少し広くなりました。
■午後は、ちょっとお出かけ。
名古屋にある猫カフェ「なーご なーご」というお店でネコを見てきました。
    ぬこかふぇ
ついつい、ネコ見て和んでしまい、写真は少なめですが「
お出かけ」にレポート載せておきました。
お店のシステムが分かるように書いておきましたので、名古屋近郊の方、足を運ばれる際の参考になれば幸いです。

2007/09/15 今日の一言『ネボケマナコ』
■今日は、累計で15時間くらい寝てます。
昼の休憩を挟んで朝の部と夜の部を合わせての事ですが、さすがに、少し頭がボーっとしています。
先週、色々と忙しかった事と、ここしばらく惰眠の日がなかったのでちょうど良かったです。
■ これだけ寝ていると、さすがに書く事がありませんねぇ(笑)
何かないかと思って探していたら、携帯電話の画像フォルダから妙な画像を発見しました。
    タレ
ギョウザを食べた後ですかねぇ?
何かに使えると思って撮っておいた写真だと思いますが、こういう写真って、妙な安心感が得られますね。
■明日は、豊田市一斉の清掃活動で朝から草刈りです。
日本でも屈指のお金持ち市町村である豊田市ですが「草刈りなどの地域の軽作業を事業化して、シルバー世代などの雇用対策と地域の活性化を」などと言う3流の市議会議員が言いそうな安易な話は出てきません(笑)
まぁ、お金貰わなくても、朝っぱらから「ずっとオレのターン!」とばかりに開始時間の相当前から草刈機のエンジンをブンブン鳴らしながら喜んで作業しているジイさんが腐るほど居ますから、生き甲斐とかお金じゃないんだな、と思います。
しかし、ウチの方は草が生えている共同の場所が道路の「のり面」だったりして「区画」が明確になっている場所なのですが、合併して大きくなった豊田市の大半は山間部です。
奥地に行くと、どこまでが境界線か分らずに刈り進めるんでしょうか?
今のところ、草刈りしていて「遭難した」という話は聴いた事がないので大丈夫かと、って有りえネェ(笑)

2007/09/14 今日の一言『保護観察処分』
■とりあえず1つの大きな仕事が片付いた・・・のかな?
まだまだやる事はたくさんありますが、小さな区切りがついた感じです。
歩行中に遭遇するカエルやヤモリを写す時間はあっても、Palmを触る時間などありませんわ(笑)
■そんな訳で、ちょっとストレスがたまっていたので、発散をしてきました。
スーパーでカートを転がしながら、思う存分「おやつ」を買う、という行動ですが、大きな容器の買い物の割に、値段もリーズナブルですし、後からゆっくり食べられるというお楽しみもあります。
無茶な買い方をしているようで、箱入りでも1回ずつの食べ切りに分包してある物ばかり選んでいて、そういう点では理性てきかもしれませんが、何にしろスッキリしました。約3000円分のお菓子、遠足なら10回分のオヤツ相当ですが、カゴが一杯になりますが、何か得した気分です。
お菓子の「大人買い」という子供じみた行動は、レジの人が発するであろう「この人、菓子ばかり買って」というオーラさえ気にしなければ、カンペキです。
■会社に住み着くヤモリに、工場の壁で出会うことはありますが、今日は、妙なところで遭遇。
なんと、白昼堂々、部屋の前の廊下を歩いていました。
    ヤモリ
5センチくらいの小さいヤツですが、こんなところを歩き回っていては、いつ踏まれるか分りません。
とりあえず身柄の確保に乗り出しました。
子供の頃、この手の小動物や昆虫など、何も考えずに手掴みしていましたが、大人になると、その力加減を忘れてしまうのか、ついつい「つぶしちゃうんじゃないか」と思って、捕まえる手が妙に慎重になります。
小さな追いかけっこをしているうちに、チチチチなどと鳴き声を発しまして、ヤモリが鳴く事を初めて知りました。
で、確保したかと思ったら、いきなり「カプッ」と小さなクチで噛まれてしまい、少し焦りました。
まぁ、逃げるための必死の抵抗でしょうが、何も遮る物のない廊下ですから、身柄確保は時間の問題。
とりあえず、透明容器に監禁です。
    ヤモリ
それにしても、黒いですね。
黒焼きにしなくても最初から真っ黒になっているので手間要らずです。
って、黒焼きはイモリだったっけ?
とにかく、私の指を噛んだ罪で約15分間の懲役、その後、外に逃がしてあげました。

2007/09/13 今日の一言『今週で一段落か?』
■夜になると雨。こういうパターンが多いですね。
小雨なので傘は使いませんでしたが、そんな雨の中「壁の住人」のカエルくんに出会いました。
    けろっと
撮影時は分らなかったのですが、帰ってきて見比べてみると9月5日に出遭ったカエルくんと同じヤツでしょうか?
    9/5
    ※9月5日撮影のカエルくん
若干、下の方が色が淡いですが、顔の右側の線が太い辺りが似ているような似ていないような。
人の顔を覚えるのですら苦手な私に、カエルの顔を覚えろというのはかなりの難題ですが、そんなに壁にカエルくんが住み着いている訳もないでしょうから、きっと同じヤツだと思います。
でも・・・壁の上の方にも、何か居ます。
    もう1つ
2匹目、キター!
やや右後ろ足を伸ばし気味にする「癖」があるなら、こちらの方が同じヤツかもしれません。
どこかしら気になる工場の壁の住人、ついつい観察してしまいます。
雨の日でも撮影できる防水携帯は便利ですが、せっかくなので、壁紙サイズ(QVGA)じゃなくて、もう少し大きなサイズで写すべきですね。
■こういうモノがあるんですね。
    ホワイトプラン
白いトウモロコシです。
ピーターコーンとかいう黄色と白い粒が混じった物は知っていましたが、真っ白なのは初めてです。
「ピュアホワイト」とかいう種類らしいですが、めちゃめちゃ甘くて驚きました。
甘いからといって、果物の甘さとは違って、やっぱり穀物の甘さなのですが、甘い穀物というモノは、どこかしら不思議です。
ただ、糖度が高い種類は水分が多めで、皮が薄いモノが多いので、私は、どちらかと言えば、昔ながらの黄色いヤツの方が好きです。
ところで「ピュアホワイト」と聞いた瞬間、頭の中に「ふたりはプリキュア」の「キュアホワイト」という単語が浮かびました。
そして、何気なくググって見たら関連検索に「
キュアホワイトのパンツ」などという項目が出てきました。
何じゃそれ!?と思ってクリックしたら、検索のトップに、Palm界では見慣れた有名なサイトさんが・・・。
世間は広いようで狭いなぁ。

2007/09/12 今日の一言『ルーツ』
■唐突ですが、安倍首相が辞意を表明しました。
使用頻度は少ない筈なのに、真っ先に「自慰」と変換するIMEが恨めしいですが、実は政権を表す的確な変換なのかも知れません。
なんだか病名の言えない病気だそうですが、モンゴル辺りで静養すれば治るかもしれませんね。
首相が誰でも構わないとは言いませんし、無責任じゃないとも言いませんが、山積する多くの問題も一緒にどこかに消えてしまわないようお願いしたいモノです。
年金ドロボーとか、年金ドロボーとか、年金ドロボーとかね!
■さて「壁の住人」、今朝は、いつぞや紹介したカエルくんに出会いました。
上の方に居たので写真は撮れませんでしたが住み着いているようです。
帰りは、またまた住人のイモリ氏に出会いました。
    イモリ氏
カメラを近づけるか、物音を立てるとすぐに物陰に逃げてしまうので、中々写真が撮れませんが、今日は上手く撮れました。
何となくカメラ目線です。
■「四国八十八ヶ所のゴエイカだ」と祖母のところから母が借りてきました。
    ゴエイカ
「御詠歌」なるものの存在は知らなかったのですが、こういう方面はもしかしたらOhyoi3が詳しいかも知れないので今度聞いてみようかと思います。
しかし、古臭いこの冊子、奥付を見てみると・・・
    1917
「大正6年」、こうなると西暦の年号なんぞ、パッと思い浮かびません。
えっと、1917年の事ですから、90年ほど前の冊子ですね。これはスゴイ。
    ビンテージ
そう言えば、祖母は切手だとかコインだとか集めるのが好きな人で、古い切手など色々持っているようです。どれほどのコレクションなのかは分りませんが、機会があれば見せてもらおうかと思います。って、切手の価値が額面でしか分からんから意味ないか(笑)
どちらにしろ、私の中にある収集家の遺伝子は、これがルーツだと確信しました(笑)

2007/09/11 今日の一言『そろそろ』
■空模様が怪しかったり、雨が降っている朝は大渋滞。
分っちゃいますが、毎日のリズムをそうそう簡単に崩せないので、ほぼいつも通りに家を出ます。
案の定、曇り空の下、溢れる自動車の波でした。晴れの日に頑張ってエコロジーとかしても、雨が続けばチャラになる訳ですな。
とにかく会社の駐車場についた時点で、Ohyoi3の車を見かけたのでもうダメかと思ったのですが何とか間に合いました。
もう少し、余裕を持ちたいものです。
■渋滞の中で気付いたのですが、前を走っているデミオのネーちゃん、ブレーキランプ一式が点灯してません。左右はもちろん、ハイマウントもダメなので何らかの電気系のトラブルと思うんですが、そういう時って、どうやって教えれば良いんでしょうかね?
通常の走行時ならともかく、渋滞に紛れているので止める訳にもいかないし、かといって、ブッソウなご時世、私なんぞが車を止めろ、というのも誤解されるかも知れないし、パッシングやクラクションも誤解の元でしょうし…
とりあえず車間距離を取りながら走りましたが、ホント、どうすべきなのかな?
■さて、帰りは昨日と同じ状況に…
朝、大丈夫だったのでタカをくくっていたら、夕刻から雨が。デジャヴ?
なんだか激しい雨だったので探したらありました傘が。展示会か何かに行った時に貰った粗品の折り畳み傘。
安っぽいですが、コンビニビニール傘よりマシです。良かった。

2007/09/10 今日の一言『電話の主はK村さん』
■「パソコンが立ち上がらなくなった」、お昼にこんな電話がかかってきました。
指紋認証付きのThinkPadですが、13時から使う資料が全部入っているので何とかならないか、という現在時刻は12時30分。
とりあえず「そっち行きます」と行ったのは良いのですが、本人が席にいません。
どうやら、どこかの会議室に居るようですが、昼休みで人が居ないので、あまり要領が得られず、ひとまず下の階から探してみる事に。
1、2、3と来て残る4階に登ろうと思った時、本人と遭遇しました。12時50分。
そして「プロジェクターのケーブルを繋いだまま起動したので、画面がプロジェクター側から投影されていただけだった」との事。おそらく、ノートパソコンの画面を見ながら焦っている本人の後ろ、スクリーンに投影されているのは「指紋を照合します」という画面だったのでしょう。
大事に至らなくて良かったのですが、大抵、トラブルなんてのは「デジタル」な事象ばかり。復旧不能な「全壊」か、何でもない「無傷」のどちらかですね。
■帰りがけ、ドアを開けた上司が「結構、大きな虫が入った」と言いました。
何だろ?黒っぽかったとか言っていますが、それらしい姿は見かけられません。
サイズや速度からして、いわゆる「便所バチ」とか言われている奴でしょうか?
でも、室内にはそれらしき姿はなく、2人してしばらくキョロキョロしていました。
直前に、最近、色々疲れてて、鬱になりそうだと話していたばかりだったので、ふと、有名な「
家の中にストーカーがいます」を思い出しました。
まさかとは思いますが、この「虫」とは、上司の想像上の(以下略)
いやいや、多分、便所バチかゴミ虫の類でしょう。
■そして、帰り道、結構な雨でした。
こういう時は、何故か置き傘含めて、全て車の中という状況になってしまいます。
仕方ないので、早足で駐車場まで。
携帯電話が防水でよかった!とか思いましたが、本人が濡れていては意味がないか…。


2007/09/09 今日の一言『萌えうさ』
■思いがけない行動をとってみました。
愛知県岡崎市にある「
わんわん動物園」という犬と触れ合うことの出来るテーマパークのようなモノですが、そもそも、幼少の頃、吠える犬に追いかけられたトラウマで犬が苦手という私が足を運ぶのですから、かなり思いがけない行動でしょう。
犬コロ見るのに、入場料1200円也はどうかと思いますが、思ったよりも人が多くいて驚きました。
柵の中にいる犬コロと触れ合わなければ「安全圏」なのでゆっくり観察できますが、1匹がオシッコしたら、他の奴らが後から後から被せるように同じ場所にオシッコする姿は面白いですね。
また、大なり小なりした後に、コンクリートの上で砂がなくても後ろ足で砂をかける仕草をするのですが、結局、彼らにとって砂をかける行為は、何か教えてもらった物ではなく、本能なのでしょう。他の犬のウ○コをこぞって食べたりしているのは、どういう意味があるのか分りませんが、あまりじっくり観察する機会がないので、いろいろと面白かったです。
ところで、園内はそれなりに犬臭いので、芝生とベンチのある「お弁当コーナー」で何か食べる気にはなれませんが、飼っている人は平気なんでしょうか?
それにしても飛んでいるフリスビーをキャッチする姿は、スゲェなと思いました。ステージ構成があまりに冗長なのが残念ですが、やっぱり狩りする動物ですわ、犬コロ(笑)
■園内には、イヌ以外に、チャボやらウサギやらが放してある触れ合いコーナーもありました。
やっぱり、小さい子が追いまわすので、ウサギなどはかなり逃げ腰になっていて残念ですが、チャボとウサギが同じ小屋の中にいる風景は面白いです。
でもチャボに手から直接エサをやるのは勇気が要ります。結構、突っつく力が強く、突っついた瞬間に噛むので、色々とショックを受けます。ニワトリ怖っ!
で、まだ、あまりヒトに追いまわされたことのないであろう、子ウサギを発見しました。
抱っこしたり撫でたりしていましたが、あまりのかわゆさに、私、鼻血を出して、萌え死ぬかと思いました。
皆様も、この写真で萌え死んで下さい。
    ウサ
この子をポケットに入れて持ち帰ったら犯罪ですかね?犯罪ですかね?
次は「猫カフェ」で萌え死んでみたいと思います(笑)
(全然関係ないですが、意外と携帯のカメラ200万画素モードは、きれいに写りますね。)
■思いがけない行動ついでに、前から気になっていた「スープが売り切れ次第閉店」と書かれていながら、一度も閉店になっているのを見たことがないラーメン屋に行ってきました。あえて名前は出しません。
渡されたメニューを見て、品揃えというかセットの多さに驚きましたが、頼もうとしたら「平日限定」のセットメニューだと言われました。「土日限定」はペラペラの別添のもので、内容も貧相になっています。
確かに「平日限定」と書かれていましたので、よく見なかった私が悪かったのでしょうが、だったら、最初からそんなメニュー出すなよ、とも思いました。
揚句にラーメンは、博多ラーメンだったかと久留米ラーメンをお選びいただけますと書かれていましたが、注文を取りに来たオバちゃんは説明の1つもせず、「麺の固さが選べます」にも何ら言及せずです。
そもそも、九州のラーメンなんぞサッパリ分らんので困っていたのですが、さらにこの仕打ちとは。
聞かないほうが悪いんでしょうか?でも、他の店員さんは、当たり前のように確認されてましたので、ハズレ店員だったのでしょう。あのオバちゃん。
あちらの方言で「よかばい」などという言葉があるようですが、何だか九州人ってのは都合の悪い事を「よかばい、よかばい」って誤魔化してるんじゃないかと思ってしまいました。
黙って食って出てきましたが(もちろん、お金は払いましたよ)、バー○ヤンラーメンより不味くないので、それなりに客足があっても良さそうなのに、回転寿司なら外まで行列が出来る時間帯に、さほど混雑してない店内。スープが売り切れない理由がわかるような気がしました。
まぁ、たまたま、そういう店員に当たったのかもしれませんし、私の知らないところで売り切れているのかも知れませんが、私は、もう行かない(笑)
接客態度なら、昨日のモスバーガーの店員さんの方が65535倍良かったですよ。

2007/09/08 今日の一言『プチ贅沢の日』
■お昼、ちょっとハンバーガーが食べたくなったのですが、せっかくなのでと「緑モス」に行ってきました。
以前、限定販売だった「匠味」、今はレギュラーメニューになったようなので、それを食べに。
限定の時は「これでもか!」という具が、メガマック並にはみ出していましたが、レギュラー匠味は・・・何か貧相ですね。
でも、食べてみるとやっぱり匠味。貧相じゃなくてシンプルと呼ぶ事にしましょう。
何にしろ、見た目よりも「がっつり」と量のあるお肉は、マクドナルドのペラペラ肉とは別物です。
それなりに大きいので、人によっては、少し食べ難いかも知れませんが、具だくさんのテリヤキよりはキレイに食べられます。
ただし、添付の具材が少量のタマネギだけなので、野菜不足の感は否めません。是非、サイドメニューからサラダをセットにする事をオススメします。
それにしても、接客態度が良いです。彼女たちの「素」があれならすばらしいですが、教育の結果だとしてもすばらしいものがあります。とても感心させられました。
■自民党の麻生幹事長に似た悪人面(笑)のオッちゃんが握ってくれる某回転寿司屋さん。
今日は、盛況だったようで「本日最終の○○、流れます〜」などと威勢良い声が何度も響きました。
郊外型の生活をされている多くの方にとって、土日の回転寿司屋さんの「デフォルトで大行列」という混雑ぶりは、ウンザリするほど周知の事ですが、それなりの時間になっても、まだ外で並んでいる人が結構いて驚きました。
店員さんが「まだ、10組お待ちです」などと話しているのを聞こえてきまして、思わず会話に参加しちゃいましたが、夏など日中の暑い時期は出足が遅くて、こういうケースが多いようです。
なるほど、と思いつつ「本日最終」がたくさん流れちゃった後、どうなったのか気になりますね。
ちなみに、寿司の中では「カッパ巻き」が大好物です(安い…)
■日中は暑いですが、ここ最近、食欲が増してきています。
まぁ、人間、食べられなくなったらオシマイです。何時死ぬか分らないですから、食べられるうちに食べておきましょう(笑)
とりあえず、食欲に忠実に従う事にして、何らかの生じた「不具合」は「ああ、秋なのね!」と、秋に責任を押し付ける事にします。

2007/09/07 今日の一言『ギョウザの日』
■先日(9月5日)の「危険物車輌」に続いて、同じくガソリンを運ぶトラックを見かけました。
    お先にドウゾ
こちらは「法定速度遵守車」ですが、やっぱり「お先にどうぞ」などと後続の車を先に行かせようとしています。
法定速度を守っている車を追い越す際は、法律違反じゃないかな、と思うと、この車は何らかの「幇助」に当たるのではないかと思ったり思わなかったり。
どうでも良い事ですが(笑)
■学芸会の小道具のような「石」
発砲スチロールを削って絵の具を塗りました。
    石
割れてしまうと中の白い色のために、かなりニセモノくさいですが、表面はそれなりの質感があります。
    石
なんちゃって!
石というのは真っ赤な嘘で、これは食べ物です。
    あ!越後製菓
「ごまだれ餅」というお菓子で、
越後製菓の「ふんわり名人」シリーズの1つです。
ふんわりしたお菓子、表面の黒いのは「ごま」
ビジュアル的には、ついつい写真を写してしまう奇妙な姿ですが、味は並以上に美味しいです。
サクサクというか、口の中で消えてなくなるような軽さの食感に、濃厚な「外皮」の味付け。
姉妹品の「チーズ」も「きなこ餅」もどちらも美味しいですが、見た目とのギャップはこれが一番。
コンビニなどでドウゾ。

2007/09/06 今日の一言『肉は美味い』
■世間では、新しいiPodの話題でいっぱいですね。
個人的には、iTuneしばりなど面倒なので、単なる「フォルダ」にコピーするだけのプレイヤーの方が好きだったりします。
それよりも、ちょっと遅れ気味の話題「Palm Foleo」の発売中止の方が気になります。
出してから「失敗しました」と言う方が良いのか、出す前に止める方が良いのか、ケースによって異なるので判断が難しいですね。
私なんぞは、Psionの「NETBOOK PRO」を触っていて、この手の「割り切りサクサク端末」が意外と使えることが分かったので、値段とスペックさえ合えば、ついつい○○っとしてしまうのではないか、というくらいに期待していました(笑)
商売になるのか否か?
モバイル機器の全盛期は、こんな端末が?というモノも試験的に市場に投入されていましたが、今は時代が違うようで、各社、かなり慎重になってきました。
生物の進化において、多様性を発揮しつつ、それらが淘汰され残ったものが次の世代を継ぎ発展するのですが、今の市場はあまり多様性を発揮せずに勝負が決まってしまうような。
ちょっと寂しいお話です。
■NETBOOK PROと言えば、無線LANにはメルコの「WLI-PCM-L11GP」を使っていますが、快適に動作しています。
あともう少し古いカードで「WLI-PCM-L11」も持っています。試していませんが、確かモバギ(アビバ)でも動いたので、それなりに使えるんだろなと思っています。
そんなやや古めのネットワークカード、会社で半ばジャンク箱と化したところから「WLI-PCM-L11」が5〜6枚発掘されました。
今時、内蔵タイプが主流なので、もう、こんなカードは使わないんだろうなと思いつつ、ひとまず数枚確保しておきました(笑)
■「焼チキン」を使ったラーメンを作ってみました。
作り方は「チキンラーメン」に準じた450mlのお湯で1分間煮る、というモノですが、若干、麺が太いのでしょうか。少々、余分に煮込んでほぐれた、という感じです。
特徴的なのはスープの色が薄い、という点。チキンラーメンが醤油ラーメンとするなら、こちらは塩ラーメンに近い感じ。
色が薄いからでしょうか、余計に濁って見えるので通常のチキンラーメンとは何か違うぞ、という感じが伝わります。
食べた感じは、予想通り「薄い」味ですが、オイスターソースの「コク」があるお陰で、食べられない味じゃありません。むしろ、チキンラーメンの焼チキン版より、麺などがしっかりしていてラーメンとしてはこちらの方がまともに感じます。
ただ、味が薄いだけではなく、どこかしら物足りないなと思いました。
しばらく考えて「サッパリしている」という結論に達しました。もっと太麺にして「チキンうどん」とか作ったら面白そうなサッパリ感です。
サッパリの理由については、確証はありませんが「油」があると思います。
「焼チキン」は、フライパンで調理する、という特徴以外に「卵をごま油で炒める」という工程が入ります。「焼チキン」は、このごま油が加えられる点を考慮して、やや油が少なめに仕上げてあるんじゃないでしょうか?
もしくは、麺が太めなので、表面積の違いかもしれません。
どちらにしろ「焼チキン」のラーメン版は、「チキンラーメン」の焼チキン版よりも食べられるように思えました。
やや濃い目に味付けした野菜や肉などの炒め具材を載せるか、塩で味を調整する事で、それなりのラーメンに仕上がると思います。
■塩分が控え目なので、もしかしたら「焼チキン」はそのまま食べても美味しいんじゃないでしょうか?などと書こうとしたら
既にこちらで試した方が(笑)
とりあえず、これで一通り試した事になりますかね?

2007/09/05 今日の一言『台風台風』
■今朝、見かけました。
    危険物車輌
そんな簡単に「お先にどうぞ」って言われても困りますが、それ以前に「危険物車輌」ですか…。
車輌自体が危険物なので、近寄らずにさっさと行って下さい、という事なのか?
いろいろ考えさせられる注意書きです。
■これは、
かっちょええ!
ブリテッシュグリーンも良いですが、この色も捨てがたいですね。抑えきれずに実車に手を伸ばされん事を(色々な意味で)お祈りします。
並べて飾るバイクなら、ヤマハのSRXを並べると、単なるレトロ趣味では終わらない雰囲気になりそうなので、それなりにお似合いかも知れません。
ちなみに、先日、セブンの実車を高速道路で見かけました。
颯爽とした走りでカッコいいんですが、高速をあの低い目線で走ると、かなり怖いんでしょうね(笑)
■会社の倉庫の壁。広くて照明もあるため、夜になるといろいろな生き物が集まってきます。
大抵は昆虫の類ですが、季節によっては大量のナメクジが我が物顔で壁を這っていたりします。
住み着いているヤモリは警戒心が強くて、すぐに逃げてしまいますが、何となく微笑ましい存在。
今日は珍客に出会いました。
    ケロケロ
多少、水辺までは遠いのですが、こちらの方まで遠征でしょうか。意外と大食漢だったりするので、見ていると面白いです。
    ケロケロ
影法師とカエルくん。
なかり近くまで携帯電話を近づけて、その上、ライトも点灯したのに逃げない子なので撮影は簡単でした。
やっぱり、カエルは面白いです。
■長い間「愛と勇気とかしわもち」にハマってました。今もハマり中ですが、やっと「END0」を見たのでここに書いておく事にします(笑)
今更ですが、中毒性の高いゲームなのでご注意を。

2007/09/04 今日の一言『酸化防止剤はビタミンE』
■不思議に思った事や疑問は、出来るだけ実践、実践、という事なので、
この反応は意外でした(笑)
私の中でも「焼チキン」と「チキンラーメン」、同じモノじゃないかと思っていた訳ですよ。
そういう事で試した結果がアレでした。
壷の人が書かれているように「まずい」というより、麺がタラタラで味が濃すぎて「あまり食べたくない」というのが正解。ただ、味覚障害じゃないですが、味が濃くないとダメ、という方がどういう反応を示すかは興味あります。
で、ネタ的には、今日は「焼チキンで普通にラーメンを作ってみる」を実践すべきですが、今日は気分じゃないのでパスです(笑)
■ちなみに、チキンラーメン381kcal、焼チキン391kcalです。
成分表示と原材料名を眺めてみると、チキンラーメンの方が「醤油」や「食塩」を多く含んでいる事が分ります。
それに比べて、焼チキンは成分的にも材料的にも、かなりサッパリした味付けになっていますが、焼チキンの特徴である「オイスターソース」がコクとアクセントになっているように思われます。
今思えば、最初の一口に感じる、おおっ!という意外にして濃厚な味は、このオイスターソースによるものじゃないかと。
■まぁ、色々と体に悪いとか言われるインスタントラーメンですが、食品としては優れた発明だと思います。
ただし、麺が油で揚げてあり、その油が酸化すると体に良くないので、保存食には向きません。
カンヅメなどは賞味期限表示をさほど守らなくても大丈夫ですが、インスタントラーメンの約6ヶ月は意識して守って、出来るだけ早めに消費するようにしましょう。
もちろん、メーカーはその点を重視して、悪い油を使わないようにしたり、パッケージを工夫したりしていますので、適切に保存してあればさほど問題はありませんが、商品自体の「鮮度」が重要なので、粗悪なメーカーのモノはオススメしません。
■インスタントラーメンといえば、イトメンの「チャンポンめん」で作る「牛乳ラーメン」は絶品です。
加えるべき水の量を半分にして、残りの半分を牛乳に置き換えて普通に作るだけですが、独特のスープの味と牛乳のコク、乾燥具材のダシが良い味に仕上がります。
また、「マルタイ」の棒ラーメンの美味さは「ガチ」です。「ちぢれ麺」のインスタントラーメンに飽きたら、ストレートな棒ラーメンをドウゾ。
■って、書くと、無性に食べたくなって困る人が出てくるんだろうなぁ(笑)

2007/09/03 今日の一言『ねじ式プラモデル』
■「Palmなお部屋」の掲示板は、スパム対策が施されたスクリプトを使っています。
したがって、スパムとして引っかかる書き込みは拒否されるようになっていますが、たまに、そのフィルターをくぐって書き込みがされる事があります。
まぁ、削除すれば良いのですが、今日書き込まれたスパム書き込みは、ちょっと特徴的な環境から投稿されたものでした。
    投稿時間:2007/09/03(Mon) 16:34
    ホスト名:81.95.151.50
    ブラウザ:Mozilla/2.0 (compatible; MSIE 3.02; Windows CE; 240x320)
このログを見る限り、WindowsCEからの書き込みです。
それもPalmサイズのPocketPCって奴でしょうか。
世の中には、暇人がいるものです。
■次第に組みあがってゆくプラモデル、
眺めているだけで結構楽しい物です。 歳をとると、だんだん面倒臭がりになってきて、RPGの経験値稼ぎなんてやってられないんじゃないかと思われる今日この頃。 コツコツと作るプラモデルも、たまには良いかもしれません。 そんな壷の人ですが、昨日のエントリーで「焼チキン」について「う、うまい!」と仰られる一方で、こんな事も言われています。
    でも「焼チキン」はすぐに廃版になるやも知れん。
    だって、もしかしたら中身は「チキンラーメン」まんまじゃネェの?コレ
そんな事はないでしょう。
と思いつつ、心配なので試してみました。
    のーまる
作り方は「焼チキン」と同じ、卵を使った方法を選択してみました。
出来上がりは、外見上、焼チキンとほとんど区別がつかないので写真は割愛しますが、中身はかなり異なっていました。
まず、麺が柔らかいです。「焼」の方は、あれでも適度なコシがあったのですが、こちらはチキンラーメンがのびちゃったような食感に仕上がります。
もしかしたら「ラーメン」の方が、麺が平たくて細いかもしれません。
ただし、水分が供給されないため、通常のラーメンのようにのびてしまう事はありません。
また、出来上がったときに唇などに吸い付くような独特の感覚に仕上がる点は、ほぼ同じでした。まぁ、まだ水を吸えるぞ、という事でしょう。
最も異なるのは、味が濃い、という点です。ラーメンの場合に比べて「焼」に必要な水の量は半分以下です。つまり「ラーメン」の方は、それを見越した味付けになっているため「焼」の230mlでは水が全然足りません。
チキンラーメンを生でかじった時よりマシですが、ベビースターラーメンより辛い(濃い)かもしれません。しかし、ここでお湯を加えたりすると、単にのびたラーメンが出来てしまいますので、少しずつ食べるしかありません。
似て非なる「焼チキン」と「チキンラーメン」、麺の太さと味の濃さが違っていました。
この結果から両者は異なる物であるとわかりましたが、察するに「焼チキン」でラーメンを作った場合、かなり薄味の物が出来るんじゃないかと思われます。

2007/09/02 今日の一言『結構、運動した!』
■道祖神が騒ぐので「
おでかけ」なんぞに行ってきました。
別に狙ったわけじゃなくて、走っていたら偶然見つけた「姿見不動滝」という滝です。
水がキレイで心がアラワレるようでした。やっぱり水ってのは大切です。
何にしろ、静かで涼しくて心地良かったです。
宜しければ、おでかけコーナー「200メートルの奥深さ」をドウゾ。
■知らぬ間に9月ですね。
知らぬ間に秋が来ちゃった感じですし。
知らぬ間に歳を取っちゃう訳ですな(笑)
でも、知らぬ間に食欲が旺盛になって、知らぬ間に脂が…
秋に良く食べるのは、冬に備えての蓄えでしょうが、何時になったら、この蓄えを消費してくれるんでしょうかねぇ。

2007/09/01 今日の一言『どん兵衛派』
■9月1日は防災の日。今日に限らず、天災は何時やってくるか分りません。
特に、地震は怖いですし、雷もつい最近、その怖さをあらためて知ったばかりです。
そんな訳で、
いきなりアンケ、今回のお題は『天災は忘れた頃にやってきますが…』です。
よろしくドウゾ。
■酷暑や猛暑といっていた頃が遠い日のことになってしまい、すっかり秋らしくなってきましたね。
まだ、日中は暑い事もありますが、夜などは秋の虫が鳴いている「秋モード」です。
いわゆる秋の夜長ではないのでしょうが、壷の人がプラモデル作りに勤しんでおられるようで、これを眺めているだけでも、季節の余裕のようなモノを感じます。
勝手ながら、完成を楽しみにしていますが、さて、私も秋の夜長・・・『美少女戦麗舞パンシャーヌ』でも見るかなぁ(笑)
■秋と言えば、いつのまにか姿を消すのが「冷やし中華」
シーズン開始の時には「冷やし中華はじめました!」とばかりに大々的に宣伝をするんですが、シーズンオフになると、まるで冷やし中華という存在そのものを無かった事にしようとしているくらい、密かに姿を消します。
そんな訳で、こちらも店頭に並ぶのは夏季限定でしょうか?
    まるちゃん
そもそも、インスタントラーメンなどは、手軽に作れることを目指した食品ですから、手間が少ないにこした事はありません。
しかし、この冷やしラーメン、麺がインスタント麺である以外は、茹でて水洗いして仕上げなきゃなりません。もちろん、液体スープも、そのままでは室温と同じなので、美味しく戴くには冷やしておく必要があるという手間のかかりっぷリ。インスタントラーメン界に一石を投じる問題作なのです(笑)
もちろん、パッケージの写真のように具を用意すれば、それなりのご馳走になりますが、あえて、このインスタント麺でそれをするかは疑問。添付の貧乏臭い「ふりかけ」のみで食するのが王道であると考えています。
ちなみに、手間と言えば、こちらも面白いです。
    焼チキン
フライパンで作るチキンラーメン。
お湯かけて待つだけ、というチキンラーメンの手軽さを自ら否定するかのような商品です。
作り方は簡単ですが、フライパンが必要な時点で手軽でない、という声も上がりそうですね。
出来上がるのは、焼きそばでもラーメンでもない別の麺料理なのですが、妙な食感が癖になる面白い食べ物、これが意外と美味しくてハマります。
作り方は簡単ですが、玉子を使う調理方法を選択する事、230mlの水を用いる事の2点は遵守してください。
水が少なすぎるのは禁物ですが、多すぎるのも良い結果を招きません。
カップ焼きそばは「UFO派」の私、色々な意欲的な商品を発売する日清食品からは目が離せません。