【気まぐれ日記】

2007年10月


2007/10/31 今日の一言『ズビズバ』
■朝、唐突に新入社員向けのPC教育の話が出ました。
常から「パソコンを配って使わせる関係上、それなりの教育は必要だろう」と言っていたのが自分に戻ってきました(笑)
とりあえず、手元に資料はないのですが「3時から時間を取ったから、ヨロシク」と言われました(涙)
今日は、風邪で体調が優れないので、昼から帰って寝ようと思っていたのですが、朝から資料を作って、とりあえず30分くらい話を。
さほど複雑な内容なく、社内イントラ利用の初歩なので、何とかなりましたが、当日に言われて資料作成から実施って、無計画にも程があると言うか何と言うか。
とりあえず、疲れました。
■キッチン用のスポンジで「
ズビズバ」というモノがあります。
ふざけたとぼけた表情をしている割に、スポンジとしての実力は中々の物なので愛用していますが、Ohyoi3からこんな「ズビズバ」を頂きました。
    ずびずば
良く見ると、知っている「ズビズバ」とは違う顔をしています。
    九州限定
「九州限定」ですか、ってこんなモノがあるんですか!
で、何かメリットがあるか、と言うと・・・
    握り?
・・・んーと
    なんだってー
確かに、愛知県の形だと渥美半島とか知多半島が邪魔で握りにくいかもしれませんが、この「握りやすい!」の最後に感嘆符をつけるほどの力説は感動に値します。
    握り!
・・・九州の形、関係なくね?
つーか、この握り方でどうやって洗うの?>旭化成

2007/10/30 今日の一言『センセイ、無事帰還セリ』
■のどが痛いです。かなり痛いです。
風邪のひきはじめでしょうか?
やはり、作業着が半袖なのがイケナイのでしょうか?
もう11月も近いというのに、如何なものかと思いますが「機動性」を重視すれば、厚地の冬服よりも夏服に分があります。
だからと言って、半袖で風邪をひいたら本末転倒ですね。
とりあえず、こういう日は早く寝るに限ります。
・・・早く寝ると、早く目覚めちゃうんですけどね。
■香りマツタケ、味シメジ。
いや、エリンギの茎の部分を、やや大きめに切って、マツタケエッセンス(30mlで399円、安い…)を入れて茶碗蒸を作れば、私と同じような体験ができると思います(笑)
ちなみに「七輪の焼き網」は私の体験ではありません。
借景というより、この焼き網を体験中の人間からリアルタイムに送られてきたモノでした。
    うらやましい、、、
■コロッケ鯛焼き!?
「おやつ」のイメージが強いので、どうも「皮」と「コロッケの中身」が一緒になった状態が想像できませんが、もしかしたらソースをかけながら食べたら美味しいのではないかと。
いわゆる、味のついた「肉じゃがコロッケ」ならそのままでも大丈夫かも。
鯛焼きは「包んで食べる」という食べ歩きには最適な形状、コロッケ鯛焼き、と言うのも面白いかも知れません。
包んで食べるといえば、熊本の方に「いきなり団子」というモノがあります。
サツマイモの上にあんを乗せ、小麦粉で作った皮を被せて、蒸して食べるというものですが、意外とイモとあんの相性が良いので、これはそのまま鯛焼きにも応用できるのではないかと、勝手に思っています。
→参考:いきなり団子(Wikipedia)

2007/10/29 今日の一言『切り替え良好』
■秋葉原で見かける「メイドクッキー」なるシロモノ。
あちこちの店頭で見かけるようになりました。
    MAID COOKIE
で、前回の出張の時、お土産にしたんですが、軽いシャレのつもりで買ってきたのに、意外と美味しかったので、何だか負けた気分です。
脳内では、
    「何だよ、アキバだからメイドかよ。何でもメイドにすりゃ、いいってもんじゃねーよ。
    ほら、見てくれだけで、味はサッパリじゃん。」
などとイジるつもりだったのですが、個人的味覚では「名古屋ドーム・ミルクチョコクッキー」の100倍は美味しいと思いました。
若干、甘めではありますが、ただのネタじゃなくて、意外と喜ばれそうなお土産だと思います。機会があれば、お試し下さい。
■自慢するつもりではありませんが、今年も、マツタケ食べました。
食べたのは茶碗蒸ですが、サジでどこをすくってもマツタケが入っているというシロモノ。
今年のは生育が宜しくないのか、若干小ぶりだったのですが、数はあったようで、まるで人工マツタケ香料でも多量に降りかけたような香りがプンプンしていました。
こうなると、せっかくの国産マツタケでも、趣も品もない、ただの下品なマツタケ料理になってしまいます。
せっかくなので、美味そうな画像でも貼っておく事にしましょう。
    マツタケ&牛肉
せめて、こういう品のある食事をしたいものです(笑)
■ところで、マツタケ狩りに行った人の話では、そんなに山に入っていない、むしろ人里に近いところで採っていたのに、熊のフンなどがあった、という事でした。
確かに、その辺りの地名で、今年は何度か熊を目撃したというニュースを耳にしましたので、おそらく、熊のモノでしょう。
熊というヤツは、2本の足でも4つ足でも走れるし、木も登れるし、その上、泳ぎも得意といいます。
こんなヤツに追いかけられたら、生きた心地がしませんね。

2007/10/28 今日の一言『ソースポット』
■足の疲れが治りかけたと思ったら、何故か腕が痛いです。
少し考えて、昨日のバケツを思い出しました。
今日は1日、ナマコの水死体のように寝て過ごしましたが、目が覚めたら外が暗くなっていると、さすがに驚きます。
■壷の人からの「六文そば」か「小諸そば」と頂いていますが、浜松町の立ち食いは、南口改札を出た所にある「浜亭」です。
東京ビッグサイトに行くための日の出桟橋に向かう途中なので、どうしてもこの前を通ってしまいます。
そして、行きに立ち寄り、気がつけば、帰りにも立ち寄ったりして。ただの面倒臭がりです。
しかし、駅そばを信州そばと比べるのは酷ですが、最初から違う食べ物だと思えば問題なしです。
しかし「駅そばなんて」と言いますが、東京の場合、客の頭数が桁違いですから、回転も速くて天ぷらなどもよっぽど時間の経ったものは存在しません。下手な店より美味いと思う私が貧乏舌なんですが(笑)
■信州そばのお膝元、松本市の某さんより「コロッケそばとは何ぞや?」という疑問が挙がっています。
とても簡単です。普通のかけそばに、コロッケが乗っているだけのシロモノです。それも、駅の立ち食いですから、冷凍コロッケでしょう。
そんなモノが美味しいのか?
これは賛否あるでしょうが、私は「悪くない」と思ってます。
東京の濃い目のつゆにジャガイモが合うからだと思いますが、食べるのにはコツが要ります。
ボサッとしていると、汁が回ってぐしゃぐしゃになりますし、あまり早いと、ただのコロッケです。
衣に適度に染みた頃、中に汁が回るか回らないかの「半生」の状態で頂くのが最良です。
■駅食(?)と言えば、東京駅、八重洲南口近く、私にとっては「新幹線の改札を抜けて京葉線に乗る途中」にあるカレー屋さん「カレーキッチン」も鬼門です。
大抵は、幕張に向かう途中にその前を通る訳ですが、行きに立ち寄り、幕張に行って、その帰りに再度立ち寄る、などということもしばしば。面倒臭がりなんですね(笑)
食券を出して、やれやれ、と一息つくまもなく、座った頃には出てくるカレー皿。
素っ気ない店員さんの姿も「ああ、東京に来たんだな」感を演出してくれますし、ツンデレ趣味の私にとっては、別の意味で(以下略)
しかし、各種スパイスを混合して作るカレーは、たぶん、麻薬です。
そして、多くの日本人がこの麻薬の慢性的な中毒にかかっている筈です。
ネットでよく見かけるこの画像、このセリフを「カレー」に置き換えれば、お気持ちは伝わるかと(笑)
    カレー好き
全然話が変わりますが、ちょっと洒落た店でカレーライスの「ライス」と「ルー」が別に供されるケースがありますね。
『結局、かけるんだから一緒だろ?オシャレって面倒臭いなぁ』のような事を書こうとしたんですが、それ以前に、これの名前が分らずに色々と検索する始末。
    ソースポット
何だか、自分が少し哀れに見えてきました(笑)

2007/10/27 今日の一言『WAKIMIZU』
■少々前に日記でも触れましたが、会社のSummit48iというL3スイッチが壊れたため、今日は、その更改作業が行われました。
同じくSummitの後継機のSummit X450シリーズの48ポートのモノです。
ただ、導入は業者さん任せなので、こちらは見ているだけという、休日出勤でも、楽な出勤になる予定でした・・・。
「何だこれ?」
    シミにチョ○ラBB
床上に直径20センチほどのシミを見つけました。
何だろう、と思って上を見ると、
    使途、侵蝕中
Σ( ̄□ ̄;)あ、雨漏りですか?
よく見ると天井の3ヶ所ほどシミになっており、別のところでは、私の「リアルシンプル12月号」が湿っています。
その中でも、一番酷いのは窓際のところでした。
    雨だれ@屋内
ゆっくりですが、少しずつ水滴が落ちてくる様子が肉眼で確認できました。
少し水が溜まっている棚の上には「企業マスタ」と書かれたファイルが・・・
ヽ(;´Д`)ノバ、バ、バケツ〜!
とにかく、その辺りにある帳票類を閉じたファイルを退避させ、バケツを設置。
幸い、濡れたのはファイルの表紙だけで中身には影響がありませんでしたが、焦りました。
■さて、問題はここが3階建ての1階である、という事です。
当日記を読んでおられる方なら記憶にあると思いますが、新社屋の建造に伴い、こちらの建物も耐震補強のために色々と工事をし、床や天井などを新しいものに変えた建物。
その改築したての建物に居る訳ですが、目の前の雨漏りは、その中の出来事です。
かつての古い建物の時は、壁面を伝ってダイレクトに浸水したという事もあったようですが、今回は上を見に行った方が良さそうです。
部屋を出ると、ちょうど上司殿の車が着いたところでした。
とりあえず、状況を報告、1階の状況を説明した後、2人で、すぐ上の会議室を見に行きました。
    !Σ( ̄ロ ̄lll)!Σ( ̄ロ ̄lll)
窓際の同じような位置から、ポタポタと落ちる水滴。
そして、床は、誰かがバケツの水をぶちまけたような状態になっています。
とりあえず、こちらもバケツを置いて被害の拡大を防いでおきました。
■そうなると3階に足を運ぶのが怖くなります。
でも、行かなきゃ仕方がありません。
ドアを開けると、そこは…
    ヽ(゜ロ゜;)ノ \(°o°;)/ ウヒャー
ここは花壇じゃないよ、水を撒くなら外でやってくれ、という状態で床が水浸しです。
ここは社員が集まるホールでしたが、新社屋側に新しいホールが出来たので、今は、多少のモノが置いてあるものの、ただの広い部屋になっています。
だから、余計に床→水、という惨状が目立つ訳ですが…。
さて、水が垂れているであろう、窓際の様子です。
    天井ボロボロ
( ̄〜 ̄;)??
天井板が剥げ落ちているのはともかく、何で、蛍光灯が外してあるの???
いや、今は、それよりもバケツの確保です。
食堂などから集めてきたバケツを並べてみると…、なんてこったい。ドリフのコントのようになってしまいました。
    バケツの群生地帯
こんな笑劇じゃない、衝撃の状態でもネットワーク機器の交換は続いています。
工事に伴い、社内のネットワークを停止させたので、休日に出てきたけど、ネットワークが止まって仕事が出来なくなった人に、神様は新しい仕事を用意してくれました。
たまたま、居合わせたショウダさん(仮名)とか。
    屋内湖
私と上司とショウダさん(仮名)と、別件で来ていた総務部長の4名による吸水作業。
ポケットから落ちた携帯電話が、水溜りの中を滑りましたが、ああ、防水携帯で良かったなぁ!と素直に喜べないのは何故でしょう。
ひとまず「お一人様」がバケツ何杯運んだか分りませんが、これだけで1日の仕事が終わった、と思わせるのに十分な量の仕事をしました。
(;-_-) =3 フゥ  (;-_-) =3 フゥ
   (;-_-) =3 フゥ  (;-_-) =3 フゥ

■ちなみに、どうやら天井から雨漏りは先週に分っていた様子です。
来週の月曜日にでも点検して、工事をしよう、という矢先にこの雨です。
台風の直撃はありませんでしたが、序の口だった雨漏りを本稼動させるのに十分な雨量だったのでしょう。
屋上から流れ入った雨が、天井裏のハリなどを伝って無秩序に流れているため、広い範囲で雨漏りしているだけでなく、柱を伝って下まで来てしまった状態のようです。
ひとまず、下の階への影響を最小限に抑えるために、できるだけ一箇所に集中させて、そこから水を落とす事を試みました。
単に「現場の判断」で天井を破壊しただけですが(笑)
    白糸の滝
ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー天井裏に蛇口でもあるんじゃないの?
ひとまず、一極集中させた事と、総務部長自ら、屋上に上って応急処置をした結果、浸水は何とか軽減され、夕方頃に雨が上がった事で、ひとまず、安心なレベルまで落ち着きました。
頑張ったバケツさんたちの記念撮影。
    5レンジャー
こういう休日出勤は、超特別時間外手当を戴きたい(笑)

2007/10/26 今日の一言『眠い』
■前日、足の裏にマメができるくらいまで歩き回って「アレ」が来ないはずがありません。
と思って忘れていたら、来ました、筋肉痛が。
運動してからの経過時間をtとすると、年々、tの値が大きくなる訳ですが、先ほど、座ろうとした瞬間に足が硬直しそうになって「ぐえぇへえあへぇふあぇ」などと訳の分らない声を挙げてしまいました。
いかに普段から運動不足であるかを物語っていますが、ほとんど休まず歩き回っていたので、過度な歩行であったとも言えるでしょう。
そして、残念ながら明日も会社です。まぁ、仕方ないですね。
■自宅のパソコンには、MicrosoftのOfficeが入っていません。
私の使い方なら、OpenOfficeでケッコウなので、特に買ってもいない訳ですが、どういう訳か、ウイルスバスターのセキュリティ診断で「Office関連のアップデートをしろ」と出てきます。
MS OfficeはOSと密接に関係している無作法なアプリであることは承知していますが、どうも釈然としません。
■プログラミングコンテストの作品、作らなきゃ…。

2007/10/25 今日の一言『東京ぶらり』
■「試運転」という新幹線を見ました。
窓のところにマイクのようなモノが付いているので、音を拾っているのでしょうか?
    マイク?
ちなみに、この新幹線は、こういう顔のヤツです。
    新顔
遅ればせながら「N700系」、間近に見る事が出来て嬉しいです。
自分に「鉄」の自覚はありませんが、男子たるもの、多少なりとも「鉄分」を含んでいるようですね。
    N700
■という訳で、東京出張でした。ビッグサイトで行われている展示会です。
「World PC EXPO」の時代に比べると、分野が細分化されて会場自体は小さくなったので、丸一日かけて回る必要がなくなりました。
その分、中身は濃くなっているんですが、それでも数が少ないので半日あれば十分じゃないでしょうか。
そんな訳で、帰り道には時間的に立ち寄れそうもないので、コッソリと先に足を運んできました。聖地へ(笑)
営業は11時からですが、谷中界隈の平日です。最初から11時キッカリに開店するとは思っていませんでしたが、本当にその通りでした(笑)
    かえる屋ケロリン堂
さほど待つことなく、お店は開きましたが、ちょっとこの閉店時の光景がカッコいいので、写真に収めておきました。シャッター越しに眺める店内は、とても味があります。
新作、薄手のブルゾンが欲しかったので購入した訳ですが、他にも色々と買いつつ、お話なんぞもしてみました。やっぱり下町話は面白いです。
薄手のブルゾンは、言わば薄いビニールジャンバーですが、風を遮るので意外と重宝するアイテムです。どこにでもあると言ってしまうと失礼ですが、パーカー同様のケロリンデザインが印刷されていて、オリジナル色抜群、さり気なく着ると良い感じです。
買って、そのまま「着て帰ります」ってどういう客だよ(笑)、でも、この後の水上バスで重宝しました。さすがに海上の風は涼しいですからね。
■しかし、IT関連の展示会って、やっぱり下火なんでしょうか。
おそらく鉄道利用の方が多いからかもしれませんが、かつてなら日の出桟橋からの船は、イベント時には臨時便が出て20〜30分に1本くらいは出ていた記憶があります。
しかし、今日は平常運転、ちょっと驚きました。
まぁ、おかげでのんびりした船旅を楽しめましたが、こういう所でも変化を感じます。
あと、シナ人の観光客は声が大きくてウルサイですぅ。
■もちろん、仕事はバッチリです。遊びに行った訳じゃありません(笑)
ついでに帰りに秋葉をぶらつく余裕もありました。
しかし、さすがに歩き疲れて、帰りの新幹線で新横浜を過ぎた後、気付いたら三河安城のすぐ手前でした。
乗り過ごすと京都ですから、これは良い目覚めでしたね。
疲れはしたものの、好日といって良い1日でした。
■しかし、浜松町の立ち食いソバは、何故美味い?味が濃い目なのか?
ついつい、行きも帰りも「コロッケそば」を食べちゃいました。

2007/10/24 今日の一言『明日は少し早起きで』
■「2007 NS Basic プログラミングコンテスト」が開催されます。
これは、NS Basic社が主催する恒例のプログラミングコンテストで、同社開発ツールを使って作成されたプログラムが対象となります。
応募できる部門は以下の3つで、各部門の最優秀作品に対し、賞金100ドル(USD)が贈られます。
  • NS Basic/CE部門
  • NS Basic Desktop部門
  • NS Basic/Palm部門
それぞれのツールを使った、ゲームや実用アプリ、ツールなど自由な作品を応募できます。
作品は、製品、シェアウェア、フリーウェアの種類を問いません。
締め切りは、2007年12月10日(月)の午前0時ですが、これはアメリカ東部標準時によるものです。
したがって、日本では、時差14時間を考慮して、月曜日の昼2時となりますが、トラブルを避けるため、ギリギリでの応募は避けるようにしましょう。
応募先と質問は、contest★nsbasic.comです(★を@に置き換えて下さい)
前回、送られた先で海外からのスパムと解違いされてハネられてしまった事がありますので、応募して2〜3日以内に「受け取り」の連絡メールが届かなかったら、問い合わせてみましょう。
詳細など、分かり次第お伝えします。
■唐突ですが、明日は東京ビッグサイトに行ってこようかと。
新幹線の便が良くなったので、2時間足らずで着いちゃいますし、時刻表とかあまり考えずに行けるので便利ですね。
でも、相変わらず名古屋〜東京間よりも、自宅〜名古屋駅間の方が遠かったりして、いや、少し大袈裟ですが、精神的にはそちらの方が疲れます(笑)
もう少し山の方に住んでいる人だと、親類が九州に帰るのを空港(セントレア)で見送った帰り、自分たちが家に着く前に、親類の方が「今、飛行機から降りた」などと連絡があるとか。
面白いんだか悲しいんだか(^^;)
■NS Basicプログラミングコンテストの追加です。
英語が不慣れな方は「nipponsupport★nsbasic.com」宛て(★を@に置き換えて下さい)に日本語で応募して下さい、との事です。
皆さん、どんどん参加してくださいね。って、アイディア考えなきゃ(笑)
■もう1つ、NS Basic関連の追加情報です。
現在、
アンケート中の「NS Basic/Symbian」ですが「年末までにはベータ版を出したい」という事だそうです。
こちら、楽しみにしておられる方は、今しばらくお待ち下さい。

2007/10/23 今日の一言『1つの金字塔』
■muchy.comさんが閉じた事で、色々と話題が上がっています。
私も、アーカイヴとして便利に使わせてもらっていましたが、それ以上に、プログラマとして「レビューアー」としてのmuchy.comに価値を感じていました。
    「Muchy.comで★★★★★」
これは、当時、Palmwareを作る人間にとって1つの憧れであり、目標だったでしょう。
少なくとも、私はそうでした。
レビューの数が多いだけでなく、キチンと使った上での評価だった点から、信頼を寄せていました。
そんな私ですが、2003年1月15日の日記で、こんな事を書いています。
少々長いですが引用します。
    『物欲くん』が、Muchy'sさんで★★★★★を頂きました〜。ありがとうございます!
    さて、Muchyさんのレビューと言えば、常々、「本当に使い込んだ人」のレビューだなぁ、と感心させられていますが、自分がネタになったときは、それ以上の発見があります。
    それは、単に「出来が良い」とか「完成度が高い」という表面上の使い勝手だけではありません。例えば、ジョグでもボタンでもスムーズに使える、という点に触れられていること等、機能的には地味な事でも、こういうところに触れて頂けるのは、まさに、使う人の事を考えたレビューだと、改めて感心させられました。勿論、こういうところに気付いていただけると、開発者としても嬉しいです。
これは、本当に嬉しかったなぁ。
■検索エンジンが進化し、目的の情報を見つけることが以前より容易になりましたが、物を見る「目」を持った人を探す事は容易ではありません。
Palmwareのレビュー&アーカイヴといえば、NAS芹沢さんの「大阪PalmIII」の名前が浮かびますが、ゲーム好きの氏による視点は、場合によっては、散々、遊び倒して興奮した状態で書かれているものもありそうで、このようなレビューは読んでいて面白いのです(笑)
そう考えると、私は、完全なアーカイヴを作ることを無意味だとは言いませんが、それよりも、自身がもっと楽しんでPalmを使っている様子を書きなさい、と言いたいです。
楽しいアプリを発見したら、その人の主観で評価してブログなりに載せる。
そして、その積み重ねが第2、第3のmuchy.comになるんじゃないでしょうか。
最初から「目指せmuchy.com」でも良いでしょうが、私の短いネット歴の中でも、いくつのサイトが失速して消えていった事か…。いや義務となると、相当の負担になるはずですし。
肩に力を入れて作るんじゃなくて、結果としてなればいい。それじゃダメなのかなぁ。
この辺りが、いい加減な人間らしい意見ですね(笑)
■Palmの黎明期から全盛期を駆け抜けたレビューサイト「muchy.com」という1つの歴史。
私にとってMuchyさんは、Palmware作りの励みとなるサイトでした。
ここに、あらためてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

2007/10/22 今日の一言『月曜日はかったるい』
■NS Basic/Symbianについての
アンケートは、思っていたよりも「使ってみたい」という人が多いようです。
まぁ、興味のない人がわざわざアンケートに答える事もあまりないでしょうから、設問自体があまりよろしくないと言えばそれまでですね(笑)
しかし、いっそのこと「NS Basic/DS」とか「NS Basic/iPod」とか、そんな類のものが出たら面白いですね。
■昨日の「ゲルマンおひょい(仮称)」は、こちらの「山を見ていたら、登りたくなっちゃう人」からの問い合わせでした。
と言うか、この日記で取り上げた内容に対し「あれは、何? 知りたい!」という問い合わせが、あちらに行ってしまうとは、いやいや、毎度ながらご迷惑お掛けします(^^;)
ちなみに「ゲルマンおひょい」は現時点でまだ「仮称」です。正式名称はまだ決まっておりません。
色々合わせて、乞うご期待。
■ところで、タコ壷焼きの人(?)さま、魚のダシは粉モンには重要なファクターですが、面倒な時は「ほんだし」が便利です。顆粒タイプで溶けやすいし。
まぁ、魚粉があると良いですけど、そんなもん、他に使う事ありませんから、ほんだしオススメです。

2007/10/21 今日の一言『ケーキ日和』
■いろいろあって、なかなか遠出が出来ません。
今年の新そばを堪能していないので、雪が降る前には行って、温泉会館で昼寝したいですね。
という訳で、用事も兼ねて、名古屋辺りをブラブラと。
名古屋には「ドニチエコきっぷ」というものがあります。
土日、休日と8日にのみ使える1日乗車券で、名古屋市交通局管轄の市バスと地下鉄、全線が600円で乗り放題になるチケットです。
私の場合、片道290円の区間を利用する事が多いので、往復で580円、他所に1〜2ヶ所立ち寄りますから、かなりお得です。
ついでに、ドニチエコきっぷを見せると入場料が割引になる施設もいくつかありますので、名古屋にお越しの際は「ドニチエコきっぷ」をご活用下さい。って、市の交通局のPR係かよっ(笑)
■ちなみに、父と母は名古屋市交通局の職員でした。
小さな頃は、よく市バスがいっぱい並んでいる車庫に遊びに連れて行ってもらいましたが、今考えると、危ないですね(笑)、まぁ、こちらも危険を承知で居た訳ですから、のんびりした時代だと言えましょう。
ちなみに、昔は「ワンマンバス」ではなく、市バスでも車掌が乗っていたようです。
そして、母は車掌、いわゆる『バスガール』だったそうですが、そのポスターに載った事があるとか申しておりました。
一度、その勇姿(?)を見てみたいものです。
キップを切ったり、停留所名をアナウンスをしたりするのが役目だったそうですが、応援で行かされた初めて乗る路線など、停留所の名前がわからず困った話だとか、アホ学生が全部一円玉で払ったりするので、全部数えるまで降ろしてやらなかった話だとか、色々、面白い話があるらしいです。
故・植木等さんの「無責任シリーズ」のようなドタバタがリアルに存在していた時代、もしかしたら、今よりもエキサイティングで面白い時代だったのでしょうね。
■これ↓の詳細を求められました。
    げるまん
現時点では、どこかで発売しようかと虎視眈々と狙っているグッズで、一応「ストラップ」として完成させるつもりです。
さわり心地は、やや固めのプニプニ感。只今、様々な角度から耐久性などを確認中。
生産については、ほぼ安定しつつありますが、手作りであるため、大量生産は出来ないシロモノです。
只今、取り組んでいる問題は「コストダウン」です。
ストラップ部分の形状に拘ると、意外と値段がかかるので、現在、その辺りの改良を検討中です。
発売は、来年の「かえるまつり」あたりを狙っていますが、たしか「かえるまつり」の場合、カエルグッズを売らなきゃならなかったような…、この「ゲルマンおひょい(仮称)」は、カエルとは全然関係ねぇ、でも、そんなの関係ねぇ(笑)
もちろん、新そばを堪能する時には「あの場所」にも1〜2体はサンプルをお届けできるかと思いますが、おそらく11月上〜中旬になるかと。

2007/10/20 今日の一言『ど真ん中の席で見ました』
■現在、朝の5時少し前です。
とてもエキサイティングな情報が入ったので、眠る事が出来ませんでした。
えっと、別件ではありません。勘違いしないように。
実は、
    「NS Basic/Symbianって、日本で出したらどうかな?」
という質問を某NS Basic社の某氏より入手しました。
ノキアとかに載っている、あのSymbianOS用のNS Basicという事でしょう。
近々登場するようですが、私に「どうよ?」と聞かれても困りますが、
    確固たる確信はないけど、NS Basic/CEと同じ程度は出るんじゃないか
としておきました、肯定とも否定とも取れそうなニュアンスですが。
ただ、それではあまりにも情報が乏しいので、この日記で「NS Basic/Symbian」の存在を発表しても宜しいか、という許可を頂き、
アンケートにしてみました。
簡単に扱えるBASIC、それがノキアなどの端末で動くとなれば、多少なりとも反応はあるでしょうか?
選択肢に乏しいですが、宜しければ『「NS Basic/Symbian」という情報を耳に…』というアンケート、よろしくです。
ちなみに、斜体にするだけで、英語に見えるかな?
■補足です。
NS Basic/Symbianの公式ページがありました。こちらです(笑)
NS Basic社のGeorgeさんから「でるけど、どうかな?」というメールで知った情報なので「販売は未定だけど製品化する予定がある」という程度と思っていました。
ざっと眺めると、NS Basicっぽい扱いやすいものになりそうな雰囲気です。
何となく、期待できそうです。
■さて、遅ればせながら「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を見てきました。
ガンダム、ヤマト、999などがストライクな世代の私からすると、若干、次の世代のアニメという印象があるエヴァ。実際、作品として見たのは最近だったりします。
そういう訳で、一通り知っている程度の私が見た限りでは、なかなか良くまとまっているな、という印象を受けました。確かに、端折り過ぎの感もあって、何の予備知識もなしに見ると難解な部分があるかもしれませんが、エヴァって興味はあるんだけど、と思っているオッサン世代にも十分オススメできる作品でしょう。
また、建物が変形する様を大スクリーンで眺めると、迫力があります。メカメカが好きな方にもオススメです。
そして、世間で評判の高い「ヤシマ作戦」の様子も、過去の作品からは感じられなかった「社会」を感じる事が出来て、これは確かに良い焼き直しだと思いました。
ただ、時間が短いせいでしょうか。碇シンジが結構物分りの良い素直なキャラクターになってしまった印象を受けました。この辺りは、賛否があるかもしれません。
とは言え、ネイティブなエヴァ世代に語らせればどういう感想が出るか分りませんが、我々のガンダム世代だって似たようなものですから、細かい事は触れません。とりあえず、作品として楽しめるかどうかだけ考えれば、合格点というか期待していたより、はるかに良い出来だったと思います。
宇多田ヒカルさんの歌と共に流れるエンドロール、その次に流れる次の「破」の予告編は、何やら知らない光景がたくさん流れていました。今からワクワクしています。
■ちなみに、限定フィギュアのついたセットがありました。ドリンクに小さなバケツのようなポップコーンのセットですが、あんな大量のポップコーンが食えますかって(笑)
まぁ、私の鑑賞姿勢は、ずーっと「碇ゲンドウ」と同じスタイルのまま硬直しており、ドリンクすら半分も減っていない状態でしたので、買わなくて良かったのかと思ったりして。
でも、ストローに寄りかかる綾波の姿は小エロで、ちょっと欲しかったかも…。

2007/10/19 今日の一言『企画会議』
■普段、セルフのガソリンスタンドを利用しています。
私の車は、給油口が右側にありますが、どうも、給油機に寄り過ぎて止める癖があるらしく、狭いスペースで給油をするのみならず、ドアを開けることすら困難で、入れ直しをする事もあります。
何故だろう、と思って給油をしながら周囲を眺めていて、ふと気付きました。
多分、私は給油機を何かの清算機と思って寄せているのではないかと。
駐車場の出口などにあるアレだと無意識に認識して、ついつい近づけてしまうのでは、と思うとスッキリしましたが釈然としません(笑)
ちなみに、私の入れたところはリッター132円(カード使用)、また値段が上がりそうですが、皆さんの住んでいる場所と比べて高いでしょうか、安いでしょうか?
■ぷにぷにのおひょい人形「ゲルマンおひょい」(仮称)ですが、私がテスト的にぶら下げているモノは、若干、基準よりも軟らかく仕上がっているようで、とても汚れがつきやすいです。
    げるまん
顔の辺りが真っ黒ですが、ポケットから出し入れする機会が多いので、こうなるのでしょう。
もちろん、背中も黒くなっていて、哀愁すら漂います。
    げるまん
■ちなみに、現在、製作しているものは消しゴムほどの硬さがありますので、扱いやすそうです。
    げるまん
かなり、ケッタイな光景ですが、これを並べてみると、更に面白い景色が出来上がります。
    げるまん
さて、仮にこれを販売しようとすると、最も問題となるのは「コスト」でしょう。
東急ハンズで最少限の原料を調達して作ってあるので余計に割高ですが、1体がさほど大きくないので、今のままで値段をつけると割高感があります。
原価表を眺めていると、いわゆる「ガレージキット」などの値段が意外と高い理由がわかる気がします。

2007/10/18 今日の一言『得するのは誰だ?』
■無差別にトラブルが発生して検索結果がデタラメに表示されるなら、それはシステム上のトラブルでしょうが、特定の単語だけ発生するトラブルであれば、それは意図的であるとしか考えられません。
一部の検索エンジンから「初音ミク」が抹殺されているらしいですが「亀田 反則」も出てこないようですね。
YahooやGoogleが「原因を調査中」と言う事自体が、すでに胡散臭いと思っていますが、こんな事ができるのかという驚きと、こんな事をして何の得があるんだ、という疑問の両方です。
まぁ、どちらの検索エンジンも商売ですから、ある意味、仕方がないとして、発売元が使ってもいいよと言っている記事を削除するWikipediaはどうかと思います。
また、不自然な検索ワードなどを探している熱心な人もいるようです。
  • 初音ミク
  • ふちゃぎとエリザベス
  • ねこ鍋
  • DTMマガジン
  • フタエノキワミ
  • エアーマンが倒せない
  • はちゅね
  • ミク(ねぎミク、みっくみく)
  • なんでネギ
  • 歌わせてみた
  • バーチャルアイドル
  • クリプトン・フューチャー・メディア(ミク関連の画像が一切出ない)
  • 藤田咲(ミク関連の画像が一切出ない)
  • JANコード(ミク関連の画像が一切出ない)
  • 亀田 反則(試合画像が一切出ない)
  • 沢尻 涙
  • 沢尻 謝罪
10月18日の22:50頃の情報です。
調べたワードが偏っていますが、ここ最新の情報だけに限られていないようにも見えるので、ある種の陰謀説が出ても仕方がないでしょう。
とりあえず、検索エンジンは公平でも絶対でもなさそうなので、1つの検索サイトに頼っていくつかの言葉で試すより、いくつかの検索サイトを併用する方が安全でしょうね。
■このようなモノを手に入れました。
    浅草
「ブラリィ」というお散歩・散策用の地図です。
絵地図になっていて、あちこち探検するお供に便利そうです。
    まっぷ
ん?
あちこちに、見慣れたキャラクターが…
    あれは?
おお、ケロリン堂さんじゃないですか!
    かっぱとかえる
まぁ、わざとらしい書き方ですが、この「お散歩ブラリィ」という街歩き用のマップのキャラクターに、かえる屋ケロリン堂さんが採用されたようで、お送り頂いたというのが本当のところでした(笑)
    ケロリン堂キャラ
あらまぁ、みうら先生、ご無沙汰してます。お元気そうで、なによりです。
    ふー
健康のため、食べすぎには注意しましょう(笑)
つーか、上半身ハダカじゃん!風邪を引かないように注意して下さい。

2007/10/17 今日の一言『わらわら』
■長崎空港で、離陸前の飛行機の無線機器に障害が発生して、駐機場に引き返すという騒ぎがあったようです。
調べてみると、乗客の1人が携帯電話の電源を切り忘れていたためだとか。
目に見えない電波が相手だけに、携帯電話が本当にそんなに「強力な装置」なのかと思う事もありますが、電源を切ったら障害は回復、点検後、無事に羽田に向けて飛び立ったそうです。
しかし、同乗している乗客からみれば、あんなちっぽけな携帯電話の電源を切っただけで機械が直ったのか?と、かなり不安に思ったんじゃないでしょうか?
何にせよ、私たちのようなPDA好きの人種は、特に気をつけなきゃならないお話ですね。
でも、電波ならあちこちで飛び交っていますよね。携帯電話1台でトラブルを起こすようなものが空を飛んでいて大丈夫なのでしょうか?それとも、携帯電話がよっぽど「強い」のか…。
■「守りゲー」とか「守備ゲー」とか言われる種類のゲームでしょうか?
わらわらと攻めてくる敵に対し、様々な兵器を配置して基地を守るゲームですが、ハマリ度が高いです。
最近「
TURRET WARS」というのにハマっておりまして、中毒症状を呈しています。
このゲームは、3つのシナリオに、EASY、NORMAL、HARD、CRAZYの難易度が用意されており、シンプルなマップで自由度が高く、かなり楽しめます。
詳しいルールの説明はゲーム名を検索していただければいくつも出てくるので割愛しますが、意外と安価な「キャノン」のよる集中砲火が有効だったり、最初のうちは「火炎放射器」が便利だったりと、やり込んでいくうちに色々気づく事があります。
色々と戦略を立てながら最後まで基地を守って得点を競う訳ですが、とりあえず、EASYとNORMALはクリアしたものの、まだHARDが攻略できません。難しいわ。
そんな中、EASYモードでハイスコアが取れました。
「AMY」という名前で登録しました。すぐに抜かれるんでしょうけど(笑)
    AMY
しかし、この域になると守り方はもちろんですが、運も重要な要素となります。
例えば、たまに現れる大型爆撃機。これに設置した兵器が破壊されるか否かは運次第。もちろん迎撃も出来ますが「運」がかなりのウエイトを占めるのも確かです。
特に、苦労して設置した「レーザータワー」が破壊されると泣けてきます。なにせ、これを再設置するには、100Gのお金が必要です。お金は、そのまま得点と同じレートなので、単純に100点の損失になってしまい、おそらくハイスコアに届かなくなるでしょう。
さて、スコアランキングを見ると「River」というシナリオが有利なようですが、敵が川を渡る際に移動速度が遅くなり、そこを利用すれば少ない火器で対応できるからではないかと思います。
秋の夜中に「守りゲー」、DSとかPalmでこの手のゲームがあったら、欲しいところです。

2007/10/16 今日の一言『新蕎麦か…』
■ドコモからやや大きめの封筒が届きました。
そろそろですから、PHSをどうしようか考えなきゃなりませんね、って遅いわ!(笑)
さすがにFOMAとPHSの基本料金差があるので、PHSユーザー限定、月額1575円の特別料金プランが用意されています。こちらは「無料通話分」を含まない、純粋な月額で、発信は「26.25円/30秒」で、期間が「2010年6月まで」となっています。
待ち受け専用と割り切れば、それなりのお得なプランですが、いわゆる「いきなり半額」という制度が始まったので、これを使えば、一番安い「タイプSS」が無料通話分1050円を含んで、月額1890円になります。こちらは21円/30秒なので、FOMA限定プランより割高感がありますね。
まぁ、PHSが無くなるついでに解約しても構わないんですが「FOMA・mova全機種無料クーポン」は少し魅力かも知れません。
最新機種でも全て無料となる最強クーポンは、その紙面に「自動車電話・衛星電話にはご利用できません」と書かれているのみなので、おそらくどの機種でも良いのでしょう。
とは言え、どれも要らんなぁ…。
■昨日紹介した「ゲルマンおひょい」(仮称)は、身長約6センチ、おおよそ3頭身なので、
F1カーのドライバーに向いているかどうか分りませんが、リンク先の壷の人に褒めていただきました。
ちなみに、写真はデジタル一眼ではなく手元にあったユニデンの「UDC-5M」によるものです。
このカメラのコンパクトさとチープさは、使う人に気楽さを与えてくれますが、5センチまで寄れるマクロと組み合わせてキチンと写せばそれなりの画像を得られるので重宝しています。>写真はドウゾ、自由にお使いください。
さて、ゲルマンおひょいの製品企画はゆるゆると進行中。って「販売」とかは、まだまだ妄想の域ですが(笑)
■ゆるゆると言えば、かえる屋ケロリン堂さん。
毎月替わる「お勧めグッズ」、今月は「ミニトート」です。
私も愛用しているミニトート、小ぶりながらもしっかりした作りで重宝します。
手前味噌ですが、紹介記事はこちらを参照して下さい。
デジタル小物好きの皆様のプチお出かけ用に、お勧めです。

2007/10/15 今日の一言『ぷにぷに』
■「ゲルマンおひょい」(仮称)の最終版、Ohyoi3から頂きました。
    全身像
若干、粘度の高い樹脂原料を使用しているため、泡を巻き込みやすいのですが、最低限、顔だけはキレイに仕上げたいというOhyoi3のこだわりによって、キチンと仕上がるようになりました。
    顔アップ
植毛された髪は、写真で見ると「剛毛」に見えますが、軟質の素材を使っていますので、適度な「ぷにぷに」感があります。
    植毛
結び目にもこだわりがあります。
キュ!っと絞めると、きちんと絞まる麻ヒモは、それ相応の雰囲気を出しています。
    本格派
また、背面といえば臀部の造型にもOhyoi3さんのこだわりというか執念が見られます。
プリッとしたこの形、その気がない人でも、思わず「うほっ、いいお尻」とか言ってしまいそうです。
    あっー!
そんな訳で、1つ1つ手作業で作られている「ゲルマンおひょい」(仮称)
携帯電話のストラップに…少し、大きいか?
    ぷにぷに
でも、その「ぷにぷに」感は、触っていて癖になるシロモノです。
いつか、夢の商品化を実現したいところですが、さすがにポーズがアレなので「R15」とか「R18」の自主規制を付けた方が良さそうですね。
    ぷにぷにがキモチイイ!おとなのおもちゃ
    『ゲルマンおひょい』でうほっ!
キャッチコピーにコンセプト、後追いで考える事にしましょう。

2007/10/14 今日の一言『とりあえずYouTubeデビュー』
■お祭でした。(2年前の記事ですが、内容はこちらを参照→
こちら
毎度の如く、調理場要員なので、お祭の様子はこれ1枚だけです。
    棒の手
振る舞い酒とか出ている中で、このカンバンに説得力はありませんが、このご時世ですから皆さん、対策済みで大丈夫でしょう(笑)
    飲酒ダメ
さて、お祭の中の「棒の手」は見られませんでしたが、クライマックスとなる「餅投げ」はしっかり参加しました。
それも、餅を拾いながらの撮影を試みてみました。
壷の人と物欲交換した「ユニデン」のデジカメ、動画も撮れるしコンパクトなので、これを片手に人込みの中へ!
とりあえず、音声なしですがYouTubeにアップしてみましたので、宜しければご覧下さい。
念のため、お断りしておきますが、餅を拾いながら撮影している関係上、カメラワークがとんでもない事になって、映像が乱れに乱れています。
万が一、映像を見ていて気分が悪くなっても責任を負いかねますので、よろしくお願いします。
映像の最後にもありますが「餅2個」という戦果を得ました。
撮影しながらなのに、我ながら、よく頑張った!(笑)
    戦果
ちなみに、この戦果は84歳になる祖母と同じです。さ、撮影しながらだったし…(笑)
それでも2個のうち、1つに「クジ」が入っていたのでまぁ、良かったでしょう。当たったのは、食器洗い用のスポンジでしたが(笑)
■今年のオードブル、こんな感じに仕上がりました。
    オードブル
とりあえず、このお祭が終わると、秋本番という感じがします。
そうそう、今年は「熊」が出るらしいので、あまり山に人が入っていないようです。
噂では「マツタケ」が期待できるとか。いや、熊が出るんでしょ…?

2007/10/13 今日の一言『プチ出社』
■少しだけお仕事でした。
群馬の方の工場でネットワークの切り替えがあるため、こちらで待機していました。実作業を見るわけじゃないので、確認とかいろいろですね。
同じサービスで速度を上げるだけの切り替えなので、さほど問題はなさそうですが、局側での速度切り替えと、それに伴うルーターの機種変更を続けて行ったので、少し不安でした。
ひとまず、pingでモニタしていたんですが、速度切り替えは何の問題もなく終わり、ルーター変更では、若干、テーブル書き換えが遅かったのか、妙なルーティングがされていましたが無事に解決しました。
実際の作業時間は短いので、平日昼間でも出来そうな内容でしたが、リスクを考えると、どうしても休日にならざるを得ません。2時間くらいの出社ですが、まぁ、仕方がないですね。
■唐突に頭に飛来しました『ワンタンって何?』
いや、エースコックに限らず、カップ麺などインスタント食品のワンタンってのは食べた事があるんですが、お店で食べた記憶がありません。
そば屋やうどん屋で「そうめん」や「ひやむぎ」をあえて注文するか?という事と同様、行った先々のメニューにあったのかもしれませんが、実際に注文した事がありません。
何故、突然にワンタンなのかは不明ですが、とても気になるシロモノです。
ついでに書いていて、店で食べる「そうめん」や「ひやむぎ」は、家で作るのより格段に美味しいのか?という疑問も湧いてきました。
あえて店では注文しない食べ物、他にもあるかもしれません。
■「てすと なんですよ あははのは」ってメール、届きました。
出元が韓国らしいですが、チョウセン人ですかね。不愉快です。

2007/10/12 今日の一言『人としてダメかも』
■何をどうやって間違えたのか?どうしてそういう事をするようになったのか?
世の中、そういう不思議な事に遭遇する事があります。
Ohyoi3に「圧縮されたファイルが解凍できない」と尋ねたイ○○ワくん、一応、会社でパソコンを配る時に標準でインストールしてあるツールは、.RARに対応していないので何か別のツールを使わなきゃならないんですが、彼がとった行動は「拡張子を.xlsに変更して開いたら文字化けしてた。中国語のファイルだからかな」とか。
何をどうしたら、こういう対処法を身につけるんでしょうか?
呆れながらも、どういう経緯で身につけたのか興味が沸きます。
■おお、マルイの「プロサイト」、カッコいいですね。
このサイト、製品カタログの「
サプライグッズ」に掲載されていますが、ここに並んでいる製品を眺めていて「プロ〜」という名前が多い事に気付きました。
普通じゃないよ、プロだよ、というこだわりでしょうか。
たしかに、子供向けじゃありません。もう「大人のおもちゃ」の域ですね。
■最近、特に自覚が出てきましたので、こんなバナーを作ってみました。
    釘宮病罹患中
どうやら「釘宮病」は不治の病で、治る見込みがなさそうです。あらら。
ちなみに、こちらが「入門編」で、こちらが「上級編」です。
上級編を聞いて「あ、いいかも」と思ったら、すでに重度の患者かも。
自覚ある方、バナーはご自由にお使いください(要らんって)

2007/10/11 今日の一言『ゴキブリ以下』
■仕事を終えて帰ろうとしたら、食堂のテレビで何人かボクシングの中継を見ていましたので、私もそこに混じってました。
まぁ、色々な意味で注目の試合ですし(笑)
ボクシングの事は良くわかりませんが、体重が軽くなってくると、単に力だけじゃなくてスピードとかテクニックがカギを握るようになるんでしょうね。
試合では、常に、後ろに下がりっぱなしに見えた内藤選手でしたが、よく見ると、パンチは確実に亀田選手にヒットしていました。一方の亀田選手のパンチは、前へ前へと出るものの、あまり当たっていなかったような。
「力と力の格闘技!」という派手な試合ではありませんでしたが、あらためて「ボクシングってスポーツなんだな」と思わせる良い闘い方でした。この辺り、内藤選手、さすがチャンピオンの貫禄です。
とは言え、内藤選手の顔の方が何故かボロボロでしたが、最終ラウンドで「投げ技」まで披露した亀田選手のツラの皮がよほど厚かったんでしょうね(笑)
試合結果を受けて、2ちゃんねるあたりでは「祭」になっている事でしょう。ゴキブリ呼ばわりしていた相手に負けた宇宙一のパンチの持ち主の切腹は、彼が握手1つせずリングを後にしたため放送時間内には実現しませんでした。
あれだけ「負けたら切腹する」と豪語していたのは、どうやって幕引きをするんでしょうか。言い訳を含めて期待したいところです。
何はともあれ、内藤選手33歳、最年長防衛記録を更新しました。
もしかしたら、ニュースでは「最年少王者ならず」という見出しばかり目立つかもしれません。内藤選手の記録の事を覚えておきましょう。
■そう言えば、試合の前に「内藤はいじめられっ子やろ。おれはいじめっ子や」と吠えていたらしい亀田選手。
この負け試合を機に、ネットからも、またマスコミ(一部を除く)からも大なり小なり「叩き」が始まるでしょうから、今日から、いじめられっ子になる訳でしょうか。
まぁ、いいクスリじゃないですかねぇ。でも、耐えられるかな。
■とある調査では、2割が「ニセモノ」だとか。
    名古屋コーチン
しかし、地元民でありながら「名古屋コーチン」というものを意識した事がないんですが、他の人はどうでしょうか?
ちなみに、私が良く見るブランドと言えば、鶏肉なら「三河赤鶏」、豚肉は「伊良湖マーブルポーク」です、って誰も知らんって(笑)
武器庫、さり気なさが良いですね。
個人的には、デザートイーグルの上にマウントされているサイトの詳細を知りたいところです(笑)

2007/10/10 今日の一言『ゴミについて考える』
■分別ゴミの表示を眺めていたら、こんな分類に気がつきました。
    電気毛布→燃やすゴミ
    電気のコード→金属ゴミ
「金属ゴミ」は出されたゴミから金属を取り出すらしいのですが、電気毛布なんてのは電線の塊のようなものだから、むしろ金属ゴミじゃないのかと思ったりします。
これは豊田市のゴミ分別のカンバンに書かれていた例ですが、他の自治体ではどうなっているのか分りません。
でも、資源再利用という観点からすれば、日本中、どこでも同じ基準で分類されるべきものなのに、自治体ごとで基準が違うというのも意味がわかりません。
所詮「お役所仕事」ですから、そうなってしまうんでしょう。
■無理かも知れませんが、製造者に回収義務を負わせれば良いんじゃないかと思います。
例えば清涼飲料水などのペットボトルは、その販売者が回収して、製造者が処理するという流れです。
販売者と言えば、スーパー、コンビニなどですが、そこで回収して、その次は製造メーカーへ。メーカー側としては、価格に処理費を上乗せするでしょう。それは仕方ありません。
ただ、他社との価格競争の中、出来る限り処分が楽で安価な方法を考えてくる筈です。ついては、メーカーは必然的に、簡易包装や無駄な装飾を省くようになるんじゃないかなぁ。
少なくとも、基準がバラバラの行政にやらせるよりは、はるかにマシなような。
もちろん、ペットボトル等はどれも同じでメーカーが分らない、って事があるでしょうから、業界で準備しても良いでしょう。
家電リサイクル法で出来るのだから、他にも拡大すべきじゃないかなぁ。
■メーカー回収義務が発生すると、ゴミが拾いやすくなります。
例えば、地域ボランティアなどで河川や近隣の公園などの掃除をします。労働力はボランティアでも、それらのゴミを処分しようと思うと費用が発生します。
しかし、メーカー回収であれば、最初からそれらのゴミには「処理費用」が含まれている訳ですから、適度に分別すれば、後の行き先は自ずと決まってきます。
費用面も問題ないし、ゴミの分別に悩む必要はなくなります。
■ちなみに、金属ゴミで「電卓」とか「電話機」ってのが個別に出ているのが面白いです。
    金属ゴミ
電卓なんて、電気毛布のほうがよっぽど金属が取り出せるのになぁ(笑)
その点「かさ」は、なるほど金属の骨の塊ですから、金属ゴミかもしれません。
一方「ラジカセ」って、最近もあるんですかね、こういうタイプのラジカセ。
また、ビデオデッキも金属ゴミですが、要するに電気屋さんが引き取ってくれない小物家電が金属ゴミに分類されているような印象を受けます。
カロリー表示じゃなくて「リサイクル可能なプラスチック 何%、金属 何%」みたいな表示があると、分類もしやすいでしょうに。

2007/10/09 今日の一言『はぴばすで♪』
■ずいぶんと肌寒くなりました。
外を歩く時、下手すりゃ、薄手のコートを羽織っていてもおかしくないような気候です。
予想では、紅葉は12月にずれ込むとか言われていますが、果たしてどうでしょうか?
ちなみに地元の「香嵐渓」のライトアップは11月中ですが、オレンジ色のライトで照らすので、紅葉とか関係なく、針葉樹の松までもが紅葉したように見えます(笑)
って、意味なくなくない?
■昨日紹介した「スパチュラ」、朝一番、たんて某氏より「武器です」と言われました。
切れる刃物は、その刃を触ると妙な緊張感があって「これは!」と思うものですが、確かに、このノコギリ刃に触れると、ただならぬ緊張を感じます。
まぁ、しかし、これ1本2100円也で平和利用すれば、財布もとても喜ぶでしょう。
3年使えるとして、1年で700円、プラモデルよりは格安です!(笑)
■『らき☆すた』のキャラクターソングCDシリーズ。
おもな登場人物一人一人のミニアルバムが発売されていますが、こういうの集める人は全部集めるんでしょうね。
物欲で、ある種の悟りの境地に辿りついた私は「全種類コンプ!」という煩悩からは解脱しましたので、全部は買いません。
    かがみん
一応、ようつべなどで全部聴いて、何度も聴いて、印象深かったものを気付いたら、アマゾンでポチっとしていた、という次第です(笑)
アニメでは「ツン」なキャラクターとして描かれた「柊かがみ」のキャラクターソングですが、冷静にツッコミを入れる筈の彼女が「ぶっとんで」しまったかのような「ケンカ予報の時間だよ」という曲が脳髄に響きました。
あー、もー、やけくそ!みたいな感じが良いです。
また、カップリングの「100%?ナイナイナイ」は、いつも仲良しの友達と、必ず一緒のクラスになれないという彼女の寂しさを歌った、やや寂しい感じの歌ですが、これはキャラクターを知っていなければ、聞き流してしまうような曲かもしれません。
とりあえず、
ようつべで「ケンカ予報の時間だよ」(←リンク先がある限り)
また、MADですが、この「100%?ナイナイナイ」はよく出来ています。拍手です。

2007/10/08 今日の一言『爆睡、のべ0.75日分』
■昨日、東急ハンズで買った『業務用スパチュラPRO』、こういうシロモノです。
    業務用スパチュラ
軟らかいものから、硬いものまでスパスパ切れるというのは、硬くなったフランスパンを切っても「サックリ」切れるし、軟らかなロールケーキを切っても「スゥ」っと切れる実演を目の当たりにしました。
ハム、ソーセージなど、包装用にオレンジ色のビニールに包まれたままで、スパスパ切っていました。
まぁ、さすがに、実演のオジサンの腕前のためかと思われますが、便利そうだったのでついつい。
・・・でも、ハムを切ってみたんですが、ビニール巻いたままの状態で、何の抵抗もなくスパッと切れます。冗談だろ、と思うほどの切れ味です。
切れ味の秘密は↓こちら。
    業務用スパチュラ
この「刃」がポイントだそうですが、どこかしら「るろうに剣心」に登場した「志々雄真実」が持つ刀「無限刃」を思い起こしてしまいました(笑)
残念ながら、研ぐ事が出来ないのでダメになったら買い換えですが、これはダメになったら、もう1回、同じモノを買おうと思う逸品です。
詳細は
こちらあたりを参考にして下さい。
ちなみに、実演販売を見ていて「業務用プロおろし」も欲しくなりましたが、ひとまず物欲を飲み込みました(笑)
■実演販売といえば、その昔、秋葉原デパートの前が実演販売の聖地(?)だった頃、10年近く前だと思いますが、そこで「穴あき包丁」を買いました。
わざわざ東京、秋葉原まで行って包丁かよ!と思いますが、売っているおじさんの喋りと、その切れ味に感動して、ついつい買ってしまったというのが本当のところ。
この時も切れ味は「オジサンの腕前」に占める要素が大きいと思っていましたが、購入してから10年近く、刃こぼれ1つせず、現役で使え続けています。
簡単なセラミック製のシャープナーで刃をなぞる事はありますが、宣伝文句のステンレスかモリブデン、バナジウムとかで丈夫、だからこうやって電線も切れる、ってザクザク切っていたのは、嘘ではありませんでした。
数千円で買った包丁が、気が付けば10年選手。完全に元を取りました、減価償却済み(笑)、でもまだ現役で十分使える。こういう良い買い物をしたいものですね。
あ、Z22って、そんな感じのPalmですよ、と、とって付けたように書いておくか(笑)
■そうなってくると、あの「ピーラー」が欲しくなります(笑)
よく、キャベツの千切りを作っているアレです。
ただ、アレを導入するとなると、調理スタイルが変わってくるような気がします。
今までのスタイルの延長線上にある道具ではなく、新しいスタイルを導入するための道具選び、このピーラーを何度も見送っているのは、そういう保守的な部分なのかも知れませんね。
なくても別にいいや、と思っていても、実際に買ってみると、想像以上に便利だった事はありますし、その逆もあります。
某所の方のようにプラモデルを買い漁る事を考えれば、かなり安価な出費で済む「ピーラー」ですが、まだ葛藤中です。特に要らない、って部分が大きいんですが(笑)
ちなみに、以前買った「除湿機」は、とても重宝して使っており、これは「想像以上に便利」に分類できます。仕組みを勉強して、自分の目的にあったものを買うなら、オススメです。

2007/10/07 今日の一言『に、日本の旗が〜!!』
■若干、体調が悪かったのですが、名古屋駅辺りにフラフラと行って来ました。
連休のせいもあって、かなりの人で溢れていましたが、まぁ、名古屋駅なら普通かも知れません。
とりあえず、東急ハンズに用事があったので、そのついでに「ジェイアール名古屋タカシマヤ」などを探検しておりました。
普段、ハンズ側のエスカレータを利用するので「いつも混雑している」という印象がありましたが、別の場所のエスカレータはかなり空いています。こういう、ちょっとした発見は嬉しいです。
ついでに、ちょっと腰掛けて休める場所も、いくつか発見しまして、とても居心地がよく過ごせました。トイレもキレイでしたし。
まぁ、ゴールドカードでも作れば、それなりのゲストルームが使えるんでしょうが、そこまで必要はないです・・・と思いながら、それも良いなとか思ったり。
■しかし、いわゆる「デパート」は、さすが田舎のジャスコとは違います(笑)
「セール」と称して吊りで売られているジャケットなどが、もう私の中では高級衣類の金額です、ってどんな貧乏性じゃい!
しかし、まぁ、せっかく来たのだからと上のレストラン街を覗いて見たのですが、どうも居心地が悪く、ふらりと移動した地下のお惣菜売り場、いわゆる「デパ地下」のカレースタンド「サンマルコ」から漂う香りに誘われて食べたカレーに満足しているんですから、安いものです。
いや、空腹時にカレーの香りが鼻先に漂ってくれば理性の1つや2つ・・・
私の格言「思いがけないカレーとの遭遇は幸福である」(笑)
でも、デパ地下・お惣菜コーナーの喧騒と香りを背中で感じながら、カレーを食べるなんてシチュエーションは、なかなか楽しいものです。
■ビックカメラでUSB給電できるACアダプタを買いました。
先日、ツンデレワンセグ用にと買ったものは、どうも力不足らしく、画像とかが乱れていましたので、買い直しです。
売り場を眺めてみると、同じ約5ボルトでも、500mAだけじゃなく、1000mAとか2000mAとかの出力のものが売られていました。
そんな中から「モバイルクルーザー」という奴をチョイス。これで使えるようになりました。
調子が悪いと良いながら、ハンズの店頭実演販売で「業務用スパチュラPRO」などを買い込むなど、結構、楽しかった駅前探索。
たまには、こういう休日も良いものです。
■どこかの薬局の店頭にて。
    良識
ワロタ。
■種別『ストラップ』
    ゲルマンおひょい
デビュー日『未定』、価格『未定』
    ゲルマンおひょい
プロジェクト名『ゲルマンおひょい』
現在、技術スタッフ総力上げて開発中。乞うご期待!?

2007/10/06 今日の一言『にゅ?』
■携帯電話の外装をデコレーションしたりステッカーを貼ったり、専用の道具や部品なども売られていて、それなりの市場を形成しているようです。
まぁ、どちらかといえば「素」で十分な私は、デコレーションはもちろん、ステッカーも貼らないような使い方ですが、今日、何気なくお店で見かけたこの転写ステッカーを即買いしちゃいました。
    カエル
この手の金ピカシールは、和風を強調するためか、昇り龍だとか鯉だとか般若の面とか、どこかしら、ヤ○ザの背中に彫ってあるような絵柄が多いので敬遠していましたが、このカエルちゃんは有りでしょう。

携帯電話に貼りましたが、思ったよりも簡単にキレイに貼れます。
ただ、機体が水色っぽい淡い緑色なので、若干、見栄えが悪いです。
■「はんぺん」って何でしょうか?
子供の頃からの知識としては、魚肉の練り物を油で揚げた、周りは茶色で中身は白の食べ物で、大抵はパックで売られていて、加熱して食べるものという認識です。
お土産物屋さんや物産展などで、揚げたてをそのまま食べるスタイルに遭遇してから「あ、生でも食べられるんだ」とか訳の分らない事を思った事があります。
また、真っ白でふわふわしたものに遭遇した時はショックを受けましたが、いわしのすり身などで作られた黒っぽいヤツに出遭った時は、さほどショックは受けませんでした。
Wikipedaには標準的な作り方として、
    標準的な作り方としては、すり身400g、ヤマノイモ100g、塩小さじ1、昆布だしをよく摺り混ぜ、平らに整形し、約10分ゆでる。
と書かれていますが、最後は「ゆでる」のが普通なのかと。
何にしろ、バリエーションと範囲が広すぎる「はんぺん」、ネタとして扱うには大きすぎるんじゃないかと思いつつ、紅しょうが入りのピリッとしたヤツが好きですとか書いておきましょう。
■「おおきく振りかぶって」のコミックを読み始めました。
「野球マンガ」だと思っていたのですが、これは「野球部マンガ」ですね。
なかなか面白いのでぐいぐい読み進めてしまいましたが、ある種の女性、まぁ、腐女子の皆さんなどが別の見方で萌え萌え(?)する気持ちも分らなくないような(笑)

2007/10/05 今日の一言『なかなかやるじゃん!』
■auが携帯電話の料金を利用者にそのまま払わせるプランを発表、他社プランに敏感に追従する後出し猿真似ソフトバンクも相当するプランを発表したようですね。
まぁ、これが定着するとメーカー側も出来るだけ安い機種を作ろうと努めるでしょうから意外と良い方向に向かうかと思います。
そうなると、進む方向の1つがSIMカードの取り扱いでしょう。
機能の違いはソフトでカバーするとして、基本的な機械は全キャリア共通とした方が、色々なコスト面で有利になります。
ただ、通信キャリアと携帯電話メーカー、どちらが「強い」か難しい点もありますね。
また、今まで以上にバリエーションが増えるかも知れません。
長く使ったほうが得だから、と長持ちする機種が出てきたり、また、逆に安価で短期間で買い換えても問題ないレベルの機種とか出るかも知れません。
また、ニーズに合わせて、限定品やら受注生産でスマートフォンとか(笑)
比較的、短期間で買い換えを促していたような携帯電話市場が、どう変化するか、機種変更したばかりの私は、遠くから眺めている事にします。
■地元、
スガキヤで「NO割り箸」宣言が出されました。
ラーメンフォーク、ご存知の方はご存知の通り、とても微妙な形をしており、スープを飲むにも麺を食べるにも中途半端な印象がありましたが、今度の「新ラーメンフォーク」はラーメンを食べるために最適な形を追求したとかしないとか。
割り箸削減も目指した新型ラーメンフォーク、そんなフォークが店頭デビューとあらば、早々に挑戦を受けてみようと思うのがB級グルメマニアの心意気じゃないかと(笑)
で、試したのは季節商品「野菜ラーメン」を「サラダセット」です。
野菜ラーメンは、キャベツやモヤシ、コーンなどの野菜クズのようなものがたっぷり乗って、更にバターまでトッピングされた「大地の恵み」という1品。
サラダセットは、定番「五目っぽいごはん」に「野菜サラダ」が付いたもの。今は大根が中心ですが、更に紅芯大根が入って彩りを添えています。
さて、新ラーメンフォークですが、こんな形状をしています。
    新ラーメンふぉーく
フォークともスプーンとも言えない形状は、先代ゆずりですが、この形状、意外と麺が食べやすかったです。特に、先の4本のフォーク部分に緩やかなRがついていて、それが微妙に食べやすさを生んでいます。
もちろん箸には劣りますが、開発時に、かなり麺を食べて研究したであろうこの形状は、これ1本で箸は要らないよ、と言っても問題ないレベルに仕上がっています。感動です。
また、先端のRのおかげで、五目っぽいごはんも問題なく食べる事が出来ます。これは4本のフォーク部分が意外と幅広い一方で、そのすき間が麺の幅であるため、麺より太いものに対してはスプーンとして機能するためだと考えられます。
さて、これだと100点満点を差し上げなければなりませんが、一方で中途半端な長さのものに対してはやや苦手かも知れません。
大根サラダ状態の野菜サラダに対して、フォークで刺すというアクションが使えず、スプーンですくう形となり、かなり難儀です。
もちろん、野菜ラーメンの上に乗っている野菜クズのようなものに対しても同じです。
おそらく、この新ラーメンフォークを開発する際、担当者の方はずっと麺ばかり食べ続けていたのではないかと想像しています。おかげで、麺は問題なく食べられますが、具材に対しては及第点ギリギリといったところに仕上がっています(笑)
まぁ、店内に割り箸も置いてありますから、まずは新ラーメンフォークでチャレンジして、ダメなら割り箸に助けを求めても良いでしょう。やや食べ難いですが、新ラーメンフォーク、見た目よりは「使えるゾ」という感じです。
地元、ご近所の方、是非「スガキヤ」さんへ、足を運んでチャレンジしてみて下さい。

2007/10/04 今日の一言『は、はんぺんなお部屋?』
■『NS Basic/Palm なかよし掲示板』ですが、ほぼ毎朝、30ほどのスパム投稿を削除しています。
借り物なので、スクリプトに手を入れる事も出来ず、かといって、閉鎖して移転するのも勝ち負けで言うと負けた気がするので、意地で維持しています(笑)
まぁ、盛況とは言い難いですが、閉じる理由もないので続けています。
掲示板といえば、このページにも「Palmなお部屋の掲示板」という掲示板があります。
こちらも盛況とは言いませんが、スパム対策済みのスクリプトなので、ほんの稀にフィルターを逃れて書き込まれるスパムがある程度で、管理は楽です。
で、ふと、そのスパム投稿を処理したファイルを見たら約18MBになっていました。
ほとんど書き込みがない裏では、かなりの数のスパム書き込みが処理されていたようです。
ログを見る限り、ほとんどが横文字のモノでしたが、どういう経緯でたどり着いたのか不思議です。ちなみに「なかよし掲示板」は日本語のスパムが多いです。
たかが掲示板ですら、こんな状態ですから、エントリーの1つ1つが小さな掲示板のようなブログなどは、もっと面倒なんでしょうね。
どちらにしろ迷惑な行為ですが、一度で良いので、書き込み主の顔を見てみたいものです。
ついでに、ここには書けないようなことをしてやる!
アンケートの魚肉ソーセージ「丸かじり派」が多いですが、まぁ、妥当な線かも知れません。
しかし、たかが「魚肉ソーセージ」といっても、そこらのコンビニに足を運ぶだけで、色々な種類のモノを見る事が出来ます。
長さや太さの違いで各種ありますし、パッケージには『あらびき』や『○○入り』といった文字列も見かける事が出来ます。
でも「魚肉ソーセージって何?」という根本的なことが分っていません。
魚肉ソーセージだから、魚だろう、って思うのですが、@niftyデイリーポータルZで、その昔「現代の魚肉ソーセージを作る」というネタがありました。
魚肉でそれっぽいものを作っても、アレになってしまうというオチでしたが、JASの分類で言えば、魚肉ソーセージは「魚肉練り製品」の1種ですから、まぁ、妥当な結果じゃないでしょうか。
そうなると、アレは一体何だ?という事になりますが、一度、作ってみたいなと思います。

2007/10/03 今日の一言『でも、かがみ萌え』
■何気なく空を見上げたら、妙な風景でした。
いわし雲とかうろこ雲とか呼ぶモノかもしれませんが、空に詳しくないので正式な名前はわかりません。
    雲
空の写真を掲載されているブログなどは、とてもキレイな写真が多いのですが携帯電話のカメラ機能、QVGAサイズで撮った低解像度写真も、妙な味があります。
    雲
どこかしら奇妙な絵柄ですが、この画像を、横にしたりひっくり返したりすると、さらに奇妙なアートになります。
インターネットで数百キロ遠方の情報が簡単に得られるのに、わずか数キロ上空の雲の事は、ロクに知らないのですから、何だか不思議な気がします。
■壷の人は、
暇だそうです。プラモデルは小休止でしょうか?
唐突に魚肉ソーセージの話題が出ていますが、私も、あのCMの「炒めて食べる」を知らないという状況が胡散臭く感じている1人です。
まぁ、そんな訳でもありませんが、新しいアンケートのお題を設定しました。
今回は『魚肉ソーセージって…』という曖昧なテーマ。やっぱり、これだよ!という食べ方に投票して頂ければ結構ですが、設問が設問だけにお一人様、何度でも投票して下さって構いません。
少しでも氏の退屈しのぎになりますように。
■「そんなの関係ねぇ」と異常なブレイクを見せていた小島ナントカという芸人のネタ、何様のつもりか分らないエリカ様の「別に…」が完全に喰っちゃいましたね。
小さなお子さんをお持ちの親御さんは、この手の流行語を子供が覚えちゃうと大変に苦労されることでしょうが、私の携帯電話には「らき☆すた」のつかさボイスで「そんなの関係ねぇ」というのが入っています。って、それこそ関係ねぇ(笑)
しかし、これらの2つの言葉、日本語の意味としては似たような事を言っている訳ですが、後発の強みというか、それ以上の何かがあるのか(笑)
ちなみに、私は沢尻ナントカのファンでもなければ、全く好みでもないので、笑って眺めている事にします。

2007/10/02 今日の一言『Z22はマジでイイ!』
■防水カツオ携帯W52CA、使っておられる人は癒されているであろうカツオアニメーションですが、今日、初めてのパターンを見ました。
1つは、ホットドリンクをカツオが「フーフー」しているモノ。
湯気が出ているカップに息をかけて冷ましているカツオ。泳いでいるカツオの目の前に、湯気の出ているカップなど、とても不可解な絵柄ですが、持っていない方には想像がつかないかもしれません。
また、もう1つは「ハロウィン」向け、カボチャとコウモリとオバケが登場して、カツオが怖がっています。
この先、楽しみなカツオ待受け。パソコンのスクリーンセーバーとして売り出しても、結構、売れるかもしれません。
って、今時の画面は液晶ですから、スクリーンセーバーよりバックライトOFFの方が主流ですね、多分。
■巨人が優勝しましたね。ファンの方、おめでとうございます。
しかし、優勝がかかった試合が地上波で放映されないとは、もう、プロ野球人気の落ち込みも末期症状かもしれません。
さて、問題は、この後の展開です。2位や3位のチームが、クライマックスシリーズを勝ち進み、ついでに日本一になった場合でしょうね。
何人かの中日ファンに聞いてみたところ、リーグ優勝が取れなかったのに、日本一になったら、一応嬉しいけど、どこか恥ずかしい、などと言う答えが多かったです。
特に、中日は、50年以上前に1回だけ日本一になったきりですので、リーグ優勝を逃して日本一というのも面白くないのでしょう。ファンの心境は複雑でしょうね。
■たんて某氏より「当日の」富士スピードウェイの状況を聞くことが出来ました。
幸い、4時間だの6時間だの言われた待ち時間の「東ゲート」を使わずに済んだので、バスを待っている2時間ほど間、一歩も前に進めなかった程度で済んだそうです(笑)
もしかして、F1カーより人を見に行ったのではないかと思われる氏の感想の1つが「バスマニアには、たまらない光景」でした。
リアル「ヤシマ作戦」の現場に居合わせた氏を、半ば羨ましくも思いますが、絶対に行きたくないなぁ、と思いました。

2007/10/01 今日の一言『HDD、活動限界です。』
■10月になりました。雨模様の上に、少々寒いので、気分良いスタート日和とは言いませんが、気持ちを新たに行きたいものですね。
・・・などと書きたいところですが、会社のノートパソコンのHDDがお亡くなりになりました。
朝っぱらからです。途中まで起動した後、帰ってきません。
幸い、SSDの入れ替え騒動の時に、中古HDDを使ってクローンHDDを2つほど作っておいたのでデータの紛失などの被害はほとんどありませんでしたが、新しいHDDへの入れ替えで、今日1日、パソコンが使えませんでした。
仕方なく、ウチの部署の出張用共有マシンで、最低限の業務はこなせましたが、何となく幸先悪いスタートでガッカリです。
とは言え、キーボードから離れて、予定や計画など考える時間が出来たと思うと、それはそれで良かったのかもしれません・・・と思うことにします(涙)
■昨日話題にした「たんて某」氏より、掲示板に書き込みを頂きました。
    投稿者名:たんて某
    タイトル:「生の声」

    ふふふふふふふふふ。

    ト○タ死んでしまへ ヽ(´ー`)ノ
この発言が、「あの」富士スピードウェイからの生還者としての声なのか、モータースポーツファンとしての声なのか、前者であれば特にじっくり話を聞きたいところです。
■しかし、会場アクセスはシャトルバスのみ、万が一、これがコケたらどうなるか、というのは、皮肉にも、先ごろの中越地震で部品が届かなくなり、ライン停止を余儀なくされた状況と似ていなくもありません。
カンバン方式は、問題なければメリットがありますが、問題を生じた時のトラブルは、その波及する範囲が小さくありません。まぁ、ラインであれば、そういうリスクの代償は、下請け、孫請けが被って済ませるわけですが、レースの場合は観客が被ってしまった訳です。
もちろん、運営側からは「自家用車などもOKにしたら、もっと混乱していた筈だ」という反論も出るでしょうが、実際に、良かれと思って採用した方法で、万が一であっても、トラブルが起き、会場で混乱を来たしたのは事実。リスクに対する評価が甘かったと言われても仕方がないと思います。