【気まぐれ日記】

2007年11月


2007/11/30 今日の一言『色々貰う日』
■麗しのお局様より、このようなモノを頂きました。
    赤
一見すると何だか分りませんが、上部を開くとライトが点きます。
    LEDライト
上部が電源スイッチを兼ねているLEDライトで、輸入雑貨コーナーにあったようです。
付いている説明書は、英語、スペイン語、フランス語で表記されていますが、別段、読まなくてもLEDライトなら読む必要はないですね。
    英語の説明書
でも、何気なく目を通してみると、妙な記述を見つけました。
製品の保証に関する注意書きですが、太字の部分が面白いです。
    サメに噛まれたり…
読まずに捨てなくて良かった(笑)
■同僚N氏からは、カエルの洗濯バサミを頂きました。
「すごく……大きいです……」
そして、Ohyoi3からは↓コレを…。
えっと、アリがとう(+_+)\☆バキッ!!
只でさえ変わり者なのに、その上「会社で蟻飼っている変な人」という称号が加わる訳ですね(涙)
■昨日、ベタ褒めした「SX4セダン」です。
    SX4セダン
なかなか、精悍なスタイルをしています。
ただ、外観は3ナンバーにする意味があるのかギリギリのところですね。
そもそも、エンジンが1500ccなので、さほど大型という感じもしません。むしろ、無理にスイフトとの差別化を図るためだけに3ナンバーにしているなら、少しもったいないです。
特に内装なども豪華ではなくシンプル(笑)なので、5ナンバーセダンの方が人気が出たんじゃないかと思います。
概ね、扱いやすい運転性ですが、後ろが見え難い事は困りました。
セダンだからある程度は仕方がないとは言え、少々、後方視界が狭く感じます。
何にせよ、点検が終わったので代車は返してきました。
短い間ではありましたが、珍しい車に乗れて面白かったです。
■まだ買っていなかった残りの分を大人買いしました。
    シャナ残り
今日くらい、許して下さい。

2007/11/29 今日の一言『18禁粉末』
■車を一年点検に出しました。
昨年の今頃「私は、どんな車を買ったでしょうか」などとネタにしていましたが、あれから、もう一年ですね。早いものです。
走行距離をみたら、この1年で約2万1千キロほど走っていました。少しビックリです。
ところで、代車を借りたんですが、中古の軽で十分なのに、
SX4なんて立派な車を貸してくれました。
それも、比較的新しいモデルのセダンタイプ。
試乗車なので走行距離は、まだ1500キロ程度。シートにはまだビニールがかかっているシロモノなので、嬉しいながらも、ドキドキしながら運転しています。
しかし、昨年試乗した時は大きく感じたのに、エスクードに乗り慣れた今は、SX4が小さく感じます。
でも、1.5リッターのエンジンは、とてもキビキビしていて扱いやすく、高速でも全く問題なく加速できて、力不足という感じはありません。
セダンというとオッサン臭いイメージがありますが、車格も価格も手頃なので「SX4、ハッチバックなのでちょっと…」と思っていた方には良い選択肢じゃないでしょうか。
しかし、もしかしたら、単なる代車じゃなくて、私に対する試乗なのか?
でも「いや、こりゃ、悪くないなぁ」と素直に思ってしまいました。
しばらく買い換える事はないでしょうから、せめて、宣伝しておきましょう(笑)
■「キーレススタートシステム」、カギをポケットに入れたままで良いので、慣れてしまうと、かなり便利に感じます。
    キーレス
ドアのロックも、ポッチに触れるだけでOKとは、何とも便利な仕掛け。
ポケットに手を突っ込んでカギを出そうとして、思わず苦笑してしまいました。
おとなしいカラーリングとスタイルの外観とは異なり、オーディオ周りのライトは赤一色という、ややミスマッチ感のあるデザインです。
    赤
でも、ギラギラした感じではないので「地味なロングコートで裏地が真紅」という、粋な大人のオシャレという印象を受けます。
まぁ、単に「赤好き」だからそう感じるだけで、賛否は分かれるとは思いますけど。
■豊田市内を走っているのは、大半はトヨタ車かダイハツ車。
でも、そんな中でも「Sマーク」は結構見かけます。特に、丸みを帯びたデザインが増えた車が多い中で、何気なく目立つのが「スイフト」だったりします。
「丸みを帯びた」と表するには可愛くなり過ぎず、かといって「スポーツ系」と言うほど肩に力が入っていないデザインは、トヨタのビッツやホンダのフィットよりも、個性的でオールラウンドな印象を受けます。
壷の人の愛車がスイフトだと記憶していますが、口惜しいかな、スイフト・スポーツは「カッコいいなぁ」と素直に認めてしまいます。
■「うなぎパイ」を食べていて、ふと発見しました。
    夜の調味料
夜の調味料=ガーリック!
この表現に「微エロ」を感じますが、今後、ガーリックの小瓶を見かけるだけで赤面しそうです(笑)

2007/11/28 今日の一言『萌えるゴミメール』
■スパムにも日本の「萌え」文化が浸透しているんでしょうか?
ありがちな性的興奮剤のスパムメールですが、こんな画像が添付されていました。
    萌え?
スパムを容認する訳じゃないですが、スパムだとすぐに分る「私ですぅ〜」のような馬鹿の一つ覚えの出会い系メールを送ってくる連中よりは、マシでしょうか。
いやいや、マシとかいう問題じゃないですね。
最近は色々なフィルタがあるので、ある程度は被害を軽減できますが、実際に送る奴が減った訳でもなさそうです。
携帯へ転送するメールもかなりブロックしていますが、そうすると、その実態を意識しなくなり免疫が出来てしまって、悪い事を悪いと思わなくなりますね。
そうやってうちに、効果なし、と思って減ってくれれば良いんですが、どうもそうはならないような。
それにしても、このイラスト、オリジナルかなぁ?(笑)
■有名な動画サイト「YouTube」、個人によるアップロード動画だけでなく、企業サイトも広告として利用しているようです。
「SKY PerfectTV!」、通称「スカパー」も掲載しているようで、何かの拍子に見つけた「都市伝説シリーズ」が面白いです。
本編はそれなりの番組でしょうが、3〜4分だけアップされている一部分だけ眺めると、これはこれで面白いです。
とりあえず、シーズン3から「
第6話:地球の先住者」でもドウゾ。後は関連を辿っていけば、いろいろと見られるでしょう。辿るのが面倒な方は「特設サイト」でまとめてドウゾ。
しかし、このようなサイエンスミステリー物の短い映像は「次週、水曜スペシャルは!○○を見た!」というあの番組の予告編を見ているような興奮が得られます。川口探検隊に心躍らせた子供時代を送った方など、意外とハマるかも知れません(笑)
今じゃ「マスコミの捏造体質は」などと偉そうな事を言っていますが、川口探検隊や矢追氏のUFOスペシャルに心躍らせた少年の日がありましたなぁ(遠い目)
■腕時計はルミノックスの3001にナイロンベルトのストラップで使っていますが、3900シリーズに標準でついているベルクロ式のストラップを買いました。
長袖の袖口や、やや長めの手袋の上から簡単に装着できるようにするためです。
バリバリと音をたてて取り外すマジックテープだと、やはり安っぽい感じはしますが、思ったより便利で、その上、軽いので重宝します。
今時、携帯電話の時計で用が足りる訳ですが、どうも腕時計がないと落ち着かないのは単なる慣れの問題でしょうか。
ちなみに、やや大型なので男性向けですが、少し前に「0100シリーズ」という「ユニセックスモデル」が登場していました。
丸みを帯びたデザインは確かに男女を問わずに使えそうですが、ベルト幅24mmなので、女性には少し大きすぎやしないかと思わなくもありません。
いや、ケース径40mmなら、少し大きいくらいか?

2007/11/27 今日の一言『UTATA-NE』
■温かい布団というトラップにもぐりこんだら、睡魔(LEVEL3)の攻撃を受けてしまい、気付いたら日付が変わっていました。
これからの季節、部分的に保温されている場所は鬼門ですな(笑)
皆様も、コタツなどでのうたた寝で風邪をひかぬよう、ご注意を。
■この時期、冷蔵庫の中と外の温度がそんなに変わらないような気がします。
冷蔵庫の中に手を入れても、あまり冷たく感じないので、一瞬、壊れたのかと思いますが、場合によっては、外の方が寒かったりして。
もう少し寒い地域に住む方々にしてみれば、冷蔵庫は外に置いたものが凍ってしまわないように保温する場所である、という話ですが、なるほど、それはそうかもしれません。
しかし、冷蔵庫から取り出したペットボトルを触っても冷たく感じませんが、その中の飲み物を飲むと冷たく感じます。
何だか、不思議な感じがしました。
■NS Basicプログラミングコンテスト向けのプログラムは、毎度の如くゲームで応募します(予定)
今回は「和風」に挑戦。って、料理じゃありません。
公開はまだまだ先です。多分、応募締め切りギリギリじゃないと完成しないのではないかと(汗)ってます。
自分のグータラ脳への連絡の意味も込めて、再度確認。締め切りは12月10日午前0時(アメリカ東部標準時)です。
皆様も、がんばって下さい。

2007/11/26 今日の一言『ヤマト関係ない…』
■寒い季節になると、亡き祖父の事を思い出します。
名古屋の下町に住んでいた子供の頃、5月になると牛立神社(正確には、牛立八幡神社とか言うのかな)に、祖父に連れられて足を洗いに行っていました。
その神社の片隅、普段は鎖が張ってあって入る事の出来ない小さな人工の池があるんですが、この時だけは、解放されて近所の子供たちが、その水で足を洗いに訪れます。
池といっても、大きさ数メートル、水深が膝下くらいの小さな池ですが、祖父の言うには「これで1年、風邪をひかずに丈夫にすごせる」という事でした。
確かに、子供の頃は大病どころか風邪1つひかないようなガキでしたが、このお陰かどうかは別にしても、普段、入れない場所に入れるという不思議な感覚は今でも覚えています。
ついでに言えば、普段、鎖越しに見えたその池は、ボーフラが泳いでいるような緑色に濁った姿をしていましたが、この日ばかりはきれいに掃除されて透明な水になっていた事も新鮮に思った記憶があります。
そんな小さい頃の思い出は、風邪が流行り出す季節になると、何となく思い出します。
いわゆる「おじいちゃん子、おばあちゃん子」だった私にとって、そんな子供の頃の思い出は、昨日今日の記憶よりも鮮明に残っています。
まぁ、実年齢より「ジジ臭い」のは、そういう理由があるのかもしれませんけど(笑)
ひとまず、足を洗いに行っていない今は、手洗いとウガイで風邪の予防です。
■いなあもさんが、NS Basicプログラミングコンテスト向けの実用アプリ「TaskPlan」を
テスト公開されました。
えー、私の方ですが、それに対抗して公開したいのはヤマヤマですが、まだありません(汗)
アプリ作成だけじゃなくて、必要なドキュメントの作成にも手間取るんだから、かなり急がなきゃならないんですが、どうもグータラの神様が憑いているようで、現在、停車中。
いや、停車中はウソですね。微速前進0.5で潜航しながら作成中。
波動エンジン内にエネルギーを注入しつつ、少しずつ作るです。

2007/11/25 今日の一言『三連休、オワタ\(^o^)/』
■NS Basicプログラミングコンテスト、締め切りまで、あと2週間強です。
とりあえず、アイディアは浮びましたが、今までにやった事のない処理が多いので、どこまで作り込めるか心配です。
内容も、今まで作った事のないタイプのゲームなので、ルール作りとかまだまだ課題がたくさんあります。
まぁ、「TimeBomb Crisis」を作ったときも、同じようなモノでしたから、何とか出来るんじゃないかと楽観していますが、楽観しすぎていたらゴメンナサイ。
■東武鉄道の「
COCOCCHI(http://cococchi.jp/)」というサイトにかえる屋ケロリン堂さんが掲載されています。
どういう情報サイトなのかな、と思ってアクセスしてみると、うーむ、これはスゴイ。
まるで情報誌を眺めているかのような画面が用意されていました。
Webサイトの情報は、パソコン画面で眺めるのに慣れてしまって「こんなものか」と思う事が多いのですが、こういう縦書きでキチンと読ませる作り方は、新鮮で興味を惹かれます。
もちろん、取材内容も丁寧でケロリン堂さんの魅力がたくさん伝わるような内容に仕上がっていて、ファンとしては拍手を送りたいところ。
ページ数が手頃なので、このような情報誌スタイルも悪くないんでしょうね。
色々と感心させられます。
ここは独り言ですが、雑誌関連のサイト運営に携わる方など、見ても損はない内容じゃないかと思います。
■アクエリオン、有名(?)な1万年と2千年のCDは持っていますが、どういうアニメなのか実際に見たことがありませんでした。先日、たまたまYoutubeで第1〜2話を見かけたので、見てみました。
最初は、おお、何となく期待できそうなロボットアニメじゃないですか!と思っていたのですが……、「キモチイイ」でオワタ\(^o^)/
あのパチンコのCMも耳につくほどウザったいんですが、アニメだオタクだと馬鹿にするマスコミ様も、お金のためなら低劣なCMを流しちゃう訳ですね。
アニメを創る人間は「オタク」じゃなくて「マニア」であるべきだというのが持論ですが、どうもその手のマニアックな作品は減っていますね。まぁ、これもアニメが一部マニアのモノから大衆化してきた結果でしょうが。

2007/11/24 今日の一言『グータラ→デフラグ』
■全体的に、のんびりしていました。
あまりにのんびりしすぎて、取り立てて書くような話題がありません。
そんな1日、人によっては、
買ってしまったパソコンをセッティングするという過ごし方もあるようですが、私の手元に特にセッティングが必要な機材は見当たらないので、心と体をデグラグして過ごしました。
あ、良いかも。「グータラして過ごしました」に代わる「心と体をデフラグしていました」というフレーズ。
デフラグしても、いろいろと速くなる訳じゃないのが悲しいですが(笑)
Klaus Nomiにハマり中。

2007/11/23 今日の一言『グータラ感謝の日』
■3連休の始まり。
勤労感謝の日に感謝して働いておられる方々に感謝しつつ、のんびり過ごしました。
ずいぶんとのんびり過ごしていたら、帰る頃に日付が変わっていたりして。
まぁ、たまにはそういう日があっても良いですね。
少し冬物を買ったり、ブラックラグーンの7巻と共に、続きでシャナを3冊追加。好日とはこういう日を言うんでしょうね。
でも、財布が寂しいので、後の2日は…
■「オヤジギャル」という言葉があります。
それ以前は「おっさん」の世界だった居酒屋に、女性が足を運んだりするようになった頃の造語ですが、今では、スナックとかバーとか、そういう場所がむしろ廃れてきて、皆が居酒屋を利用するようになりました。集まる場所が次第に「ボーダーレス」になったので、死語になりつつありますね。
でも、当時のオヤジギャルってのは、単にオッサンを馬鹿にしていながらも、実は自分でも焼酎飲んだり焼き鳥食ったりしたかっただけなんだろうな、と思う訳です。
さて、今までのは前振り。本題は「
サウンドドロップ」というガチャガチャのオモチャの話題です。
これ、ボタンを押すと短いセリフを喋るんですが、私はこの種類で「萌え」とか「涼宮ハルヒ」のシリーズを幾つか持っていて、おそらく、女性から見れば「オタク、キモっ!」の部類なのかと思います。
でもね、最近は「男萌え」というバージョンが登場しているんですね。
所詮は、女性もオヤジギャル同様、そのような声の出るグッズが……、え?それは女性ではなく「腐女子」なので一緒にしてはダメ?(笑)
しかし、オレサマ「俺色に染まれ!」ってスゲェなぁ(笑)、また、メガネ男子「俺じゃ…ダメか?」ってのはメガネと関係ないやん(笑)、声だけで「メガネ」、これは特定のキャラクターの定番行動なのか…。
一度、詳しい腐女子の方に解説してもらいたい。

2007/11/22 今日の一言『レイトショーなら1000円で』
■予告だけ見て、なかなか見に行けなかった「ヘアスプレー」という映画を見てきました。
どちらかと言えば、アクションやSF、アニメ好きなので、ミュージカルはあまり縁がないんですが、これは良かった!
時は60年代、まだまだ人種差別の頃のお話で、かなり重いテーマをチョイスしています。もちろん、内容もテーマに沿ってはいますが、それを正面から音楽と踊りで投げつけてくる迫力と「笑い」があります。
ただ、テーマ自体は重くても「昔は馬鹿な事やってたんだよなぁ」的なニュアンスを感じるので、滑稽に映るのかもしれません。おそらく、この映画が「その当時」だったら作れないようなお話じゃないかと思います。
そんな重いテーマより、重いのは主人公の体重です。コロコロした「おデブちゃん」で、そのお母さんも巨体という一風変わったキャスティング、お母さんの「中の人」を知ると、もっと驚きますが、重い体を感じさせない軽快なダンスはとても素晴らしいです。
また、ミュージカルという事でほとんど歌って踊っているんですが、数少ないセリフの中には、いわゆるアメリカンジョークが満載。出稼ぎアメリカ人タレントが喋るような嫌味のあるものではなく、純粋なアメリカンジョークは、笑いと同時に感心を誘います。
もちろん、笑いだけじゃなくて、しっかり涙を誘う場面もあったりしますので、油断しちゃいけません(笑)
残念だったのは、今日が最終日だった事です。余裕があれば、あと3回は見ていた事でしょう。
また、もう1つ残念なのは、席に座っておとなしく見てなきゃいけない事。
ついつい頭や腕、体が動き出してしまうのは、どうしようもありません。
お近くの映画館で、まだ上映中であれば、是非、足を運ぶ事をオススメします。
ヘアスプレー公式サイト」(音が出ます)
■昨日は…、ほとんど寝落ち状態だったので少し読んだだけでオシマイです。

2007/11/21 今日の一言『と見せかけて』
■午後から名古屋の研究所へ。
サーバを入れたというので、セットアップですが「Windows Server 2003」だと思っていたら「Windows Storage Server 2003 R2」でした。
うーん、独自で入れている部門だからと、良く確認しなかった私も悪いですが、こいつは正直触った事がありません…
で、あちこち見ていたのですが、簡単にストレージとして扱える半面、制約というか削られている機能も色々ありますね。
そもそも、こういうモノの構築は専門外ですが、仕方なくやらなきゃならない状態なので、勉強になります。
まぁ、そんな不安よりも、名古屋の敷地は社員の駐車場が小さいので、行って満車だったらどうしよう?という不安の方があったりします。って、どんな状態やねん(笑)
そんな心配、私だけかなと思ったら、上司もそう思っているようでした(爆)
■昨晩は2冊読みました。
VとWが続きだったので、ついつい。
2冊で3時間くらい。
そんな状態でプログラミングコンテスト大丈夫か?と思うんですが、作ろうかなぁ、どうしようかなぁと中途半端に思っているアイディアが煮詰まらないままでいます。
困ったので、とりあえずXを読むことにします。

2007/11/20 今日の一言『道祖神を召喚中』
■健康診断でした。
40歳以上はバリウムを飲んで胃のレントゲン撮影をするんですが、何故か多くの人に「飲んだ?」と聞かれます。
まだ、そのような年齢ではございませんが、と返したら、ほとんどの方に、真顔で驚かれました。
老け顔… orz
■血液検査の採血では、毎回苦戦します。
以前、ベテランの方に伺ったところ「さほど血管が細い訳ではなく、周りの『肉』が厚めなので見つけ難い」という話でしたが、今日の方は、あまりベテランでないらしく、何度も「ゴメンナサイね、ゴメンナサイね」と言いながら腕を叩いたりさすったりして血管を探していました。
結局は、ベテランの方に代わって貰って無事採血終了ですが、あまりゴメンナサイを連呼されると、申し訳ないというより不安になってきます。
■会社の扶助会からこんな物を頂きました。
    旅行券
リフレッシュ休暇とやらで、会社には計画書を提出して代金か何かを貰うらしいですが、扶助会からは該当者に対して旅行券が自動的に頂けるようです。
しかし、困りました。
この手の商品券、今までにアンケートサイトで頂いた商品券もあまり使い方が分らずに、手元に残る一方で、どうして良いものか訳がわかりません。安心して使えるのは、クオカードか図書券くらいというテイタラク。
また、旅行代理屋さんなんて、ほとんど使った事が無いので、どういうところなのかも良く知りません。
その上、JTB限定ですか、これ?
要するに、旅行代理店とか広告代理店とか、何らかの形で中間に入って利益を得るようなところが、あまり好きじゃない事と、キップや宿ならネットでいくらでも取れるご時世に、何でわざわざ、店頭に足を運んで愛想笑いの窓口店員と「たのしい旅のプラン」をお話しなきゃならないのか、理解に苦しみます。
ついでに言うと、旅館とかで仲居さんが色々世話をしてくれるのも、全く、落ち着きません。よっぽどビジネスホテルの無機質な部屋でゴロ寝していた方が落ち着きます。
とりあえず、面倒臭い考えても仕方ないので、しばらく見なかったことにしますかね(笑)
■昨日も1冊読み終わりました。1冊2時間というところでしょうか。
ライトノベルは、読みやすい分、途中で止めるのが難しいです。
「灼眼のシャナ」はアニメで見ているので、キャラクターの仕草や声、風景などが想像できます。そのため、想像力をフルに使わなくても読めますが、そういう点が「ライトノベル」とよばれる所以でしょうか。
中学生時代、図書館で借りて毎日1冊ずつ、何かを読んでいた頃を思い出します。

2007/11/19 今日の一言『寒いわあ!』
■今朝はメチャメチャ寒かったですね。
確認した限りで、この冬はじめて車が凍ってました。
    凍った
屋根の上が白くなっていますが、フロントガラスはもっと大変な事になっています。
    真っ白
冬山でも相応に使える車種らしく、こういう状態には比較的強そうですが、乗っている人間様はシートヒーターが温まるまでの少しの間、視界ゼロの車内で震えているしかありません。
    いちど
ちなみに、気温は車載温度計で1℃、寒い筈です。
■しかし、寒くなるとピンと張り詰めた空気が心地良かったりします。
空気も澄んでいて、夜など、見慣れた街の灯りがとてもきれいに見えます。
少し郊外の開けた道路を走りながら、明るい市街地の方を見ると、輪郭がクッキリと見えて、いつもと違う別世界。送電線の鉄塔、その鉄骨の1本1本がはっきりと識別できるような、そんな感じすらします。
寒いのは苦手ですが、この時期の夜ドライブはキライじゃありません。
■明日は健康診断。
・・・女子中学生並に体重計に乗るのが怖いですぅ。
■「灼眼のシャナ」、昨晩で1冊読んだ…。
サラッと読めるだけに、ついつい読み進めてしまいます。

2007/11/18 今日の一言『エロ本より恥ずかしいかも』
■一気に冬という感じです。
午後、出かけようとしたら突然に雨なんか降ってきたりして、もう少し寒ければ雨粒じゃなかったんだろうな、と思いました。 空模様は、嵐のようです。
    豊田スタジアム
秋の空が青空ならば、冬の空は鉛色。
空を見上げれば、両方が混じったような表情です。
    秋から冬へ
風がピューピュー鳴っていました。
とりあえず、冬物などを少し仕入れてみました。
■人間、予想もしない状態に遭遇すると、大変驚きます。
これは、某ロッテリアの「コーラ」と「ウーロン茶」です。
    2つのドリンク
ちょっとコーラを一口、と思えば、普通は左側の「PEPSI」と書いてある方を選ぶでしょう。
でも・・・、
    2つのドリンク解答編
コーラだと思って口にしたモノが、ウーロン茶であった場合、
  • 一瞬、何が起きたか分らない
  • とりあえず、店員がシロップを入れ忘れたんじゃないか?
  • これはクレームだよなぁ、もう
という思考が一瞬にして頭の中で回りますが、肝心な「これはウーロン茶なのでは?」という考えは浮びません。
人間と言うのは、面白いものです。
■恥ずかしながら、ライトノベル、いわゆる「ラノベ」デビュー。
    灼眼のシャナ
どういうモノだか興味があったので買ってみましたが、1冊買ってみて様子を見ればいいのに、とりあえず6巻目まで買う辺りが「大人買い」ってヤツでしょう。
さすがに少し恥ずかしいので、レジでは2人いた女性店員のうち「この手の書籍に寛容に見える」人を選んで持っていったのですが、ビニールに包まれた本6冊を2人がかりで手分けして開封して下さって、少々ダメージを受けました。orz
しかし、これを読むより先に、NS Basicのプログラミングコンテストに向けてスパートする方が先じゃないかと思いつつ、学生時代、テスト週間になると急に部屋の片付けを始めるタイプだった事を思い出しました。

2007/11/17 今日の一言『今更lain見てハマった…』
■5/8、62.5%
壷の人の『
数で勝負だ!』に、この冬のベビースターいろいろパックの話題がありました。
限定品が6割以上も入っているパッケージ、そもそも期間限定の商品ですが、確か、去年もあったような。
毎年、限定率が上がるのかは分りませんが、この大きなパッケージは「店頭で見かけると驚く」というレベルではなく「レジに持ってゆくのが恥ずかしい」という少し上のレベルです。
実は、昨年、コンビニで「恥ずかしい思い」をしたので、今年版がどうなっているのか興味があります。
氏の実食レポートに期待です。
■な、なんという写真を・・・
節度ある大人のアナタだけ、自己責任でこちらをクリックして下さい。
日本で通話の出来ない携帯電話に萌えることはありませんでしたが、この写真は、結構・・・先立つものがなくて良かった(笑)
プロフィール下の「物欲に勝てませんが何か?」という画像が、とても物欲心に痛く突き刺さります(笑)
■ようつべで見ました『ツンデレカフェの女の子を笑わせる』という映像。
最初の方、想像していた以上の応対に引き気味で見ていましたが、後半、だんだんと笑いがこみ上げてきて、最後の方は声を出して笑ってしまいました。
こういうのが商売になるんですかね、と思いつつも、なるのも分る気がしました。

2007/11/16 今日の一言『スプーンが小さくて食べ難い』
■死にかけのハードディスクからデータをサルベージしていました。
私のじゃなく、某部署のマネージャのモノです。
色々と重要そうなファイルが入っているようですが、バックアップ取得前に死にかけて「operating system not found」とか出てしまうのでこちらに来たということ。
OSが起動しないけどデータは生きてそうなので、何とかUSB経由でサルベージを試みたんですが、熱か何かの影響で、通電後、数分で反応がなくなるので、冷やしながら、抜き差ししながら、本当に必要なファイルだけを何とか救い出しました。
普段、昼寝をしている私が、社内で慌てている状況ってのは、こういうケースが大半です。
■変わったものを食べました。
    ベビースターぐるぐるもんじゃ
おやつカンパニーのベビースターラーメンシリーズの『ぐるぐるもんじゃ』というモノです。
お湯をかけて食べる製品なので、中身はこんな感じです。
    セット一式
本体となる麺の他、スープやふりかけ、また容器とスプーンが入っています。
麺は開けてみると、こんな感じのものです。
    直毛ベビースター
やや「直毛」のベビースターといったところでしょうか。
不可解なのは、この容器の2本の線。
    下の線…
裏面記載の作り方を見ると、明確に「下の線まで」お湯を注げと書いてあります。
でも、この2本の線、お湯の量で言えば誤差の範囲じゃないかと思うような数ミリの差しかありません。不思議です。
さて、スープを投入します。
    スープ投入
何となく普通のラーメンスープに見えますが、お湯を注ぐ前に予め麺と混ぜておけ、と書いてあります。
    粉まみれ
まぜまぜ・・・。粉まみれになりしたが、乾麺というかスナック麺なので、そんなに粉末が絡む訳でもありませんね。
さて、ここにお湯を入れます。
    お湯入れた
ああ、やっちゃった!お菓子にお湯をかける行為には、軽い背徳感がありますが、これを付属のスプーンでまぜまぜします。
    若干とろみが
グルグルまぜると、若干「とろみ」が出てきますが、もんじゃ焼きのようなドロドロではありません。
ここにふりかけをかければ、完成です。
    完成!
ビジュアル的にどうかな、と思われるような写真ですが、決して残飯じゃありません。
    ドロドロ
色から判断すると、若干、味が濃いように見えますが、実際は「カップ焼きそば」と同程度の濃さなので、辛すぎて困るという類のものではありませんでした。
もんじゃということで当然ながらソース味ですが、やや、甘めのソースは「UFO」よりも「ペヤング」寄りの感じがします。
    ソース余り
食べ進むうちにソースの残留度が増しますが、こうなるとますます「ペヤング」っぽく感じます。
ただ、麺はあくまでも「ラーメン」ではなく「ベビースターラーメン」の麺なので、麺の腰などはありません。むしろ、すぐにお湯を吸ってふにゃふにゃになるので、もう少し存在感があった方が良いな、とさえ思います。
さすがに「お菓子」の延長線にあるので、味はやや甘めですが、おたふくソースのようなドロっとした甘めのソースよりも、少し辛めのウスターソースが好きな私にとっては、この甘いソースにやや不満を感じます。
とは言え、カップ焼きそばのような風体をしていても、おやつですから、それは仕方がないところです。

2007/11/15 今日の一言『手のひらの上の広大な空間』
■NS Basic社からプログラミングコンテストの案内が届きました。
特に以前のアナウンスと変更点は無いようにみえますが、あらためて届いたので少し驚きました。
さて・・・今回は、何を作りましょうか(+_+)\☆バキッ!!
ちなみに、過去に応募した作品を眺めてみると…
    ぷろぶる  Timebomb Crisis  RRR
最後の奴は、見た目は派手なのに、時間が足りなくて十分な面白味を出せませんでしたが(笑)、どれもこれも、それなりに見た目も重視して作りこんでいますね。
こういう画面にも凝った上で面白いものとなると、果たして間に合うのか!?アイディアが空から降ってくることを祈りましょう。
■しかし、こうやって並べてみると「Palmなんてモノクロで十分」などと言っていた人間が作ったアプリとは思えませんな(笑)
まぁ、ほとんどカラーになりましたし、自分が「Z22」がかなり気に入っているから、という事もあると思いますけど、結構派手です。
しかし、一方、モノクロシリーズでも味がある(と思っている)作品も存在します。
    すいすい  おひょおどり
後ろの「おひょおどり」はOhyoi3の作品ですが、こういうモノクロのアプリが楽しいのもPalmらしさでしょうか。
「Palmなお部屋」なんてサイトを運営していながら、今更言うのもなんですが、Palmって面白いですね。
160x160ピクセルという、携帯電話のサブ画面のような解像度しかありませんが、それでも十分に楽しめる小さなコンピュータ。
まさに「シンプル・イズ・ベスト」です。

2007/11/14 今日の一言『「マハッァン」が発音できない…』
■日中はまだ本格的な寒さを感じられませんが、朝晩はそれなりに冷えますね。
私の車の贅沢装備である「シートヒーター」が嬉しい季節。腰の辺りが温かくなってくる頃、気分は極楽です。
夏の暑いのよりは、冬の寒い方が良いと言っていた夏の頃。確かに、暑さには弱いですが、この時期になると、夏でも良いかなと思ってしまいます。なんて勝手なんでしょう(笑)
勝手といえば、冬の暖房の効いた部屋の中で食べる冷たいざる蕎麦やアイスクリーム、夏の冷房の効いた部屋で食べる熱い味噌煮込みなどは格別です。勝手というより、ちょっとした贅沢です。でも、夏場だと下手にカキ氷など頼んで、出てくる頃に冷房で体が冷えてしまって、というパターンは少なくありません。
地域限定ですが、夏場のコメダでカキ氷は、なかなかハードなチャレンジだと認識しています。
それを思うと、熱い部屋で汗を流しながら鍋料理を食べるのは、むしろ健全かも知れません。
■心の中で「これは食べ物だからもったいない」という気持ちがある分、シナ産チョコは厄介です。
一昨日から1個も減っていませんが、色々な部署で「○○さんが食べたけど、不味かった」という声が聞かれるシロモノ、その「○○さん」はその部署内で一番の味覚オンチと思しき人ばかり名前が挙がっていますので、よほどのモノではないかと。
また、掲示板では、たんて某氏が妖しげな写真と共に、
    料理は見た目ぢゃない!
    味が全てなのです!!
などと主張されていますが、根本的に安全性に問題やそのその疑いがない、と言う前提で主張すべき内容でしょう(笑)
■いつも元気に「ガンバル」で走っておられる姿は、運動不足の私など見習わなきゃ、と思います。
ドクターストップで「別のコース」を走る事を余儀なくされてしまわれたようですが、期間限定のサイト名が一刻も早く元通りになるよう、お祈りしてます。

2007/11/13 今日の一言『くびお!?・・・クビオ大佐!』
■遅ればせながら、
With Palm(http://withpalm.jp/)のオープン、おめでとうございます。
久しぶりなので手間取ってしまいましたが、毎度の如く、勝手にアイコンを用意しました。
「With」という事で、それを持つ「手」をデザインしてみました。宜しければお使いください。
尚、過去の分を含めて、すべてこちらに掲載されています。
この日記の少し上のにある、
このアイコンをクリックすれば、同じページに辿り着きます。
■欲しいような気がするけど、どうしようかな、と思うようなモノ。
タカラトミーが発売している「人生銀行」という貯金箱シリーズの「人生銀行ONE」という1円玉専用貯金箱、お店で見かけるたびに、どうしようかなぁ、などと思っておりましたが…、
    人生銀行ONE
某店で定価で売っていたのを見た翌日に、ドンキホーテで見かけたのが悪かったようです(笑)
とりあえず、会社に置いてある小銭箱から1円玉だけを入れてみたら、これが結構ありまして上の写真の通り「107」枚ありました。107円ですね。
最初は「1円玉500枚でも500円ぽっち」と思っていましたが、貯めてみれば意外と馬鹿に出来ないんじゃないかとも思うようになりました。
とりあえず107枚だとこの程度↓(500mlのペットボトルです)、ちょっと微妙です。
    人生銀行ONE
しかし500円玉専用の「人生銀行」の方は、液晶画面付きで人生ドラマが展開されるのに対して、1円玉専用「人生銀行ONE」はカウンターのみのシビアな造型。
これも人生の差でしょうか。まぁ、シンプルな方がかえって飽きないかもしれませんが。
■昨日の「シナチョコ」に対し、壷の人が「1個食べてみたい(笑)」などと書かれています。
え〜、独り言ですが、別の部門向けに大量に買い込んだ袋入り「天津甘栗」は、開けたら中がカビていたとかいう情報が流れてきました。
これが日本なら会社が傾くような大騒ぎになりますが、シナ産では「ああ、しょうがないね」で済んでしまうところが怖いです。

ということで、上司と「このチョコどうしようね?」などと言っているくらいなので、壷の人に箱ごとお送りしても構わないのですが、毒物と知って食べささせる訳にもいきませんし、万が一の場合罪になりますので、さすがにお送りできません(笑)

2007/11/12 今日の一言『次は、マハッァン』
■今朝は訳の分らない天気で、局地的に大雨になったかと思えば、太陽が照ってきたり。
揚句に、真っ暗な雨雲をバックに虹が出たりして、色々な天気が混在していました。
しかし、短時間でしたが出ていた虹、ちょうど「びっくりドンキー」の表の看板についている「!」マークから虹が出ているように見えて面白かったです。写真は無理でした。
■通勤といえば、ちょっと不可解な車の後ろを走っていました。
    点灯不良?
別に、普通の白のスポーツワゴンですが、ブレーキランプがテールの両端とハイマウントの3箇所しか点灯せず、一番面積の大きい赤い部分は両方とも点灯していませんでした。
夜なら問題ないでしょうが、普通のお日様の下では両端の赤ランプはあまり目立たず、後ろを走っていて少し怖かったです。
「この車種」がそういう仕様なのか「この人」がそうなのか、前者ならブッソウですが、後者の場合は、何時気がつくのか心配です。
■おみやげ、チョコレート。
    チョコレート
超不人気!
理由はこれ↓
    シナチョコレート
中国土産だそうが、社内のあちこちでこの手のモノを見かけました。
今時のシナ食品を口にするのは怖いんですが、下手したらこのチョコレート(栗入り)1箱で、致死量かもしれません。
箱には原材料名や内容量、製造者名のほかにLD50とか表示して欲しいなと思います。
しかし、せっかく買って下さった訳ですから、私は、その気持ちだけでお腹を満たす事にしましょう。

2007/11/11 今日の一言『1111』
■スーパーのゲームコーナーで20歳前後と思しき男性2人組が「プリキュア5」のカードゲームに興じていました。
とても真剣な表情でプレイしておられましたが、その姿を見て、世間様のように「キモっ!」などとは言いません。
私も『灼眼のシャナ』とかに萌え萌えとか言っている身の上、たまたま、彼らの嗜好がプリキュア5だっただけの話でしょう(笑)
それよりも、彼らの後ろで順番を待っていた幼女とそのご両親の表情は面白かったのです。
ちなみに、2人組は後ろに人が待つと、キチンと次に順番を譲っておりましたので、粘着して迷惑かける類の人たちではなかったようです。
真剣にボタンを連打したりしている彼らを、少し離れたところから観察しておりましたが、真剣な目で何か出来るのは素晴らしいなぁ、と思いました。
■しかし、あのやや小さな筐体のカードゲーム、種類が増えましたねぇ。
「ムシキング」と「ラブベリ」くらいしか知識として持っていない私など化石クラスの情報でしょうか。
カードもバーコードを単純に読ませるだけじゃなくて、かざしたり回したり、様々なインタフェースが開発されているようで、色々と興味深いです。
子供は物覚えが早いといいますが、それでも何らかの形で説明しなきゃなりません。
では、新しいインタフェースを子供にどうやって理解させるのか?
観察していると、大抵は画面にそれらしい図形が表示されて、それを「真似る」ところから始まるようです。
画面に表示されるボタンと同じ色のグラフィック、それをボタンの配置と同じだろうと認識して、躊躇無くボタンを押す。
大人なら「これはどういう意味だろう」と一瞬考える場面ですが、無駄なノイズなく真似るので、飲み込みが早いんでしょう。
■しかし、どちらにしても、カードを集めれば集めるほど有利になるという、シビアというかエゲツないシステム。対象年齢となるお子さんをお持ちの親御さんは、さぞや御苦労をされている事でしょう。
たまに、たいそう立派なカードフォルダを何冊も持参してプレイする母娘の姿を見ると、お母さんも結構好きなんだろうな、と思ってしまいます。
そんな身近な「経済格差」、ゲーセンで見られます(笑)

2007/11/10 今日の一言『Sleeping BeautyBuuty』
■朝起きて寝て、昼おきて寝て、活動を開始したのが夕方過ぎでした。
こういうダラダラした怠惰な一日、いくらでも眠れるのでおそらく体が疲れているんでしょう。
出来るなら自然に任せて眠るのが一番です。
でも、気をつけなければならないのは、寝ていても腹が減る、という事です。
アホらしいですが、これを忘れていると「アレだけ寝たのに、何だかフラフラする。どこか悪いんだろうか」と、不安になったりします。
しかし、単純に腹が減ってフラフラしているだけなので、何か食べれば復活します。
って、どんだけ寝てるんだか。。。
■空腹といえば「暴君ハバネロの旨スープ」のプロモーション用に作られたフラッシュ用のゲーム「
お腹がHELLぜ!」というモノがあります。
プレイしてみると、独特の音楽は面白いんですが、私のパソコンには「重すぎ」てまともに動きません。
とりあえず、最初の「鬼斬り地獄惨怒地獄」はクリアできたのですが、次の「鉄板地獄」がクリアできません。
パソコンの速度が遅いなら、ゲーム全体の速度が遅くなって、イライラするけどクリアは出来るのではないかと思うかも知れません。
でも、速度が遅くて操作や画面の動きが極めてノロノロである一方で、時間制限のタイマーだけは比較的正確に動いています。
そのため、単に右から左まで移動するだけのゲームなのに、半分も進まないうちに時間切れになってしまいます。
それぞれのパーツが独立していると、こういう事があるのか、と勉強になりますがゲームにはなりません。
まぁ、それでも牛頭大王が焼肉を食べている姿は、無茶苦茶美味しそうです。
サントリーもタイアップしているらしく、手に持ったビールが、これまた美味しそうです。
空腹時に、是非(笑)

2007/11/09 今日の一言『ハトの集会』
■豊田スタジアムの近所の橋の近くには、何本かの街路灯が立っています。
通勤途中、渋滞に紛れながら毎朝見る訳ですが、その上に鳥が止まっているのを良く見かけます。
それも、何本かある街路灯の1本だけに密集し、他の街路灯の上には居なかったりする事が多いです。
    鳥
何が、止まる場所を分けているのか?
たまたま1羽が止まったところに、他のヤツもそこに来るのか、それとも、特定の街路灯だけ「何か」があるのか。
ハトだったりカラスだったりしますが、どちらも同じような傾向だったりして、ちょっと面白いです。
私なら空いている奥の街路灯の上でのんびりするでしょうが…
■豊田スタジアムと言えば、屋根の開閉装置が故障していて、明日のサッカー「名古屋グランパスエイト対ジュビロ磐田」戦は、天気とは関係なく、常に屋根が開いた状態で行うそうです。
そのため、名古屋グランパスのサイトでは、次のような案内が書かれています。
    ご来場の皆様には、各自、雨具をご用意くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
また、一方では
    当日の気象状況(風雨の状況)により、雨カッパを座席にてお配りさせていただきます。
とも書かれていますが、こちらは数量限定だそうです。
残念ながら天気は下り坂、ファンの皆さんは不安じゃないかと思います。
また、大きなイベントのある日は豊田スタジアムの駐車場は閉鎖され、シャトルバスか公共交通機関を利用するという自動車の街らしからぬルールになっています。
通常、トヨタ自動車さんの工場の駐車場を借りてシャトルバスの発着を行うようですが、明日は、7月の新潟県中越沖地震の影響で工場が止まっていた分の稼働日になるため、トヨタ元町工場の駐車場は使えないそうで、シャトルバスが1本運休になるそうです。
そうなると、近所のスーパーの駐車場は…。まぁ、毎度の事ですけどね。
■壷の人の「
散歩の途中で見かけた、1/1スーパーリアルモデル。」は、こちらでしょう。
可愛らしい電気自動車ですが、最高速度50キロくらいは出るようです。(ちょっと怖いかも)
1回の充電で80km(30km/h)の走行が可能らしいですが、ガソリンみたいに手軽に補充できない分、電気自動車ってのは扱い難いですね。
ちなみに「こちらでしょう」などと、サラリと書きながら、実は、色々検索してたどり着きました(笑)
そんな検索の途中に「四輪バギー」なるものを発見しましたが、ちょっと乗ってみたいかも!

2007/11/08 今日の一言『屋根故障中@豊田スタジアム』
■朝の通勤、車の中から集団登校している小学生を見ていたら、膝丈までの黒いスパッツを穿いた女の子と、膝丈の黒い靴下を履いた女の子が並んでいるのが見えました。
あの2人を足したら、ちょうど足が全部隠れるなぁ、などと訳の分からない事を考えていましたが、何となく面白い光景です。
また、男の子を見ていて気が付いたんですが、私がイメージする形の「半ズボン」ってのは、あまり見かけないような。若干すそが長くて、膝くらいまであるようなタイプが多い気がします。
まぁ、時代と共にファッションも変わるんでしょうね。
しかし、スパッツを「オッサンのモモヒキみたいなものでは」と言うと女性から総スカンを食らうかもしれません。
でも、女性向にオシャレに作られているけど、本質は同じ。いや「ズボン下」じゃなくて見せてるからストッキングとかタイツの変種でしょうか。
時代と共に着衣の種類も多様化してきていますが、靴下売り場1つ見ても、女性向けのコーナーなど「これのどこが靴下ですか?」という形状のものが並んでいて興味深いです。
■ガソリンの小売価格。色々話題に上がっていますが、必要なのであまり気にしても仕方がないところです。
しかし、会社帰りに、セルフスタンドに立ち寄る際、店頭に電光掲示されている「レギュラー143円」を見ると、さすがに高くなったなぁとは思いました。
でも、実際に給油口には、こんな価格が貼ってあります。
    138円
以前、少し離れた他の店でも、外部の表示価格が高いけど、実際は安かったという事がありましたが、商売としてマイナスだと思うんですが、どうなんでしょ?
実際の給油後の伝票では、138円でしたので、文句は言いませんが、その上、リッター1円引きですから、実質137円になりました。
    五等
何でも、当たると嬉しいです。

2007/11/07 今日の一言『Water has come to sleeping ears.』
■NS Basicプログラミングコンテスト、色々とネタを考え中です。
ひとまず、それとなく頭の中で作りたい物の形が出来てきたので、どういうルールにしたら盛り上がるか、得点などはどうするか、という点を細かく考える段階になりました。
毎度の事ながら、脳内プログラミングは面白いです。
物欲レベルなら「カタログを集めてきて、いろいろ見比べながらワクワクしている段階」とでも言ったところでしょうか。
時間の制約もあることなので、頑張ってまとめたいと思います。
■さて、NS Basicと言えば、毎朝、スパム書き込みを消すのが日課になりつつある「
NS Basic/Palm なかよし掲示板」ですが、「なんでpalmやねん」さんの今日のエントリーではじめて知りました。
    本BBSは、2008年1月31日をもちまして、閉鎖させていただきます。
おそらく、運営側の都合でしょう。「寝耳に水」とはこの事です。
言いたい事はたくさんありますが、タダで使っているので、特に何も言いません(笑)
来年1月末なので、それなりに時間もありますね。
移転先を難しく考えるのは面倒なので、特に、NS Basicユーザーの皆さんの反対がなければ、ウチのサイトで引き取るのが楽かも知れません。
まぁ、この件については、NS Basicユーザーさん、それぞれが思う事を各自のブログや日記などで書いてくだされば、巡回しつつ、参考にさせて頂きます。
巡回漏れがあるかもしれませんので、是非という意見がある方は、なかよし掲示板の方にでも書き込んで下さい。
■昨日の「たくわん」話。壷の人は「たくわん」と表記されるようですが、私の方は、実は「たくあん」でも「たくわん」でも「沢庵」と変換するMS-IMEを信じて、適当に「たくわん」と記述しただけでした。すみません(笑)
でも、実際は「たくあん」と書いて「たくわん」と発音するような、そんな曖昧な発音じゃないかと思うんですが、どうでしょうか。
どうでも良い事ですが、私は「しっぽ」のシワシワの部分をしゃぶっているのが好きなんですけど、最近、しっぽが長いものってあまり見かけませんね。
もっと、どうでも良い事ですが、頭の中で「たくわん」と「お新香」は別モノに分類されてます。漬物の中で「たくわん」があって、それ以外が「お新香」みたいな(笑)、いや、黄色いヤツだけ別格というか。
決して主役じゃないですが、付いていないと、何となく寂しいお漬物。
野菜が美味しそうな山奥の土産物屋で買っても「中国産」などと書いてあると興醒めですが、意外と多いので気をつけなければなりません。
おまけに、どうでも良い事ですが、「お新香」や「たくわん」「たくあん」で画像検索すると、とても美味しそうな画面が出来上がります。

2007/11/06 今日の一言『ジフ兄』
■雨上がり、何となく車の中が生臭いなぁ、と思ったら、スルメの破片が落ちていました。
ああ、日曜日に食べたヤツでした orz
しかし、ほんの小片で車1台を生臭くする威力。確か、香りとか臭いとかは「分子何個」というオーダーで十分感じられるとか言われますが、確かに機械より1〜2桁人間様の方が感度が高いのも頷けます。
こうなると、朝の通勤ラッシュに妙な香りのもの、例えば「たくわん」でも1〜2キレ放り込むだけで、異臭騒ぎのテロ行為になってしまうんじゃないでしょうか。
カレーの香りでも漂わせておけば、昼の「カレー率」アップは間違い無し。広告効果バッチリでしょう。
いまだに、大手デパートなどの1階ブランド化粧品売り場、あの香水臭いのは苦手ですけど。
■テレビのCMでクリスマスソングが流れていました。
もう、そんな時期なんですかねぇ。
季節のアニメが楽しいW52CAの「カツオ」もクリスマス気分になっているのかな、と画面を見たら風邪ひいて寝込んでいるようでした。カツオ携帯、お茶目だわぁ(笑)
尚、唐突ですが、NS Basicプログラミングコンテストの応募締め切りは「12月10日午前零時(EST)」、詳細は
こちらから。
お忘れなく。
■「豊かな暮らしを簡単に」、ちょっと知的で品ある女性向の「REAL SIMPLE」という雑誌があります。
そのWEBサイトで、超簡単英会話コラム『通じればいいじゃん!』の連載が始まりました。
このコラムの紹介欄には、次のように書かれています。
    しっかりした文体の英会話を学びたい方には役立たずのコラムです。
    筆者がニューヨーク駐在時代に悪戦苦闘の末に会得した「通じればいいじゃん!」の英会話のコツを伝授いたします。
    手間はかけたくない、でも英語で何とか意思を伝えたい方には少しは役立つかも。
これは、ローンを組んで、駅前留学した揚句に会社があんなことになってしまった「いっぱい払って勝手に潰れる♪」のCMでお馴染みの英会話教室に通わなくても、タダで読めちゃうコラムですね。素晴らしい。
いや、褒める理由は他にもあります(笑)。
その理由は、コラムのイラスト&アニメを見てあげて下さい。
運命の偶然か、歴史の必然か。神の導きか悪魔の囁きか。何の因果か、あの大先生が描いてます。是非、サイトで確認を!
・・・何だか「続きはCMの後で」みたいで宜しくないですかね(笑)

2007/11/05 今日の一言『真夜中デビュー(大安)』
■昨日の「仁丹の実」ですが『小式部』『小紫式部』などの名前を教えていただきました。
ネットというのは、何らかの情報の詳細を検索するのは便利ですが、全く知らない事を調べようと思うと、少々苦労します。
例えば「紫色」「実」など思いつく限りの単語2つほどで検索すると、それなりにヒットしますが、やはり名前の候補があると格段に違います。
さて、この紫の実、クマツヅラ科の植物で「紫式部」と「小紫」という2種類を見つけることが出来ました。
前者の紫式部は、野生に良く生えており、やや大きな木だそうで、やや大型の実がバラバラとついているようです。
一方の小紫は、背の低い木で、紫色の実が枝に沿って固まるようにつくようです。
という訳で、仁丹の実は「小紫」、別名「小式部」というモノだと言って良さそうですね。
情報をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
■しかし、この手のお話、日常会話の中であれば、
    「あの実はコシキブだよ」
    「へぇ、そうなんだ」
で終わってしまうかもしれません。
でも、そういう情報を貰った後、更に詳しく調べる事ができる事もネットの便利なところでしょうね。
会社で情報関連のセクションにいると、色々な質問を受けるわけですが、度々、同じ質問をする人は、すぐに人に聞くだけでなく、聞いたら聞きっぱなしという事が少なくありません。
自分で調べる事をしない人は、いつまでたっても調べる事を身につけないんですが、うちの会社では「やれる人がやればいい」という考えが常識化しているので、あまり進歩がないんでしょうね。
まぁ、私なんぞは覚える端から忘れてしまうので、差し引きゼロで進歩はありませんが(笑)
■しかし、私より一回りほど年齢の中日ドラゴンズファンの方が居るんですが、彼の口からはプロ野球に関するあらゆる数字が息を吐くように出てきます。勝率が何割だの、あと何回どこそこが勝てば順位がどうなるだの、おそらくスポーツ新聞の記事の数字もあるんでしょうが、「えーっと、あれ、なんだったかな、あれだよ、あれ」という会話が日常的な世代のオッサンでも興味のあることは忘れない、という事でしょうね。
■『ゲルマンおひょい倶楽部』、松本市内に発足。って、まだ発売前ですがな(笑)
しかし、たい焼きを見て、
    「どうして、たいなの?金魚じゃだめなんすかァ!」
とは。今時のギャルを含め若いコは「オメデタイ=鯛」という発想がないんでしょうね。
まぁ、鯛なんて回転寿司の上の白身ですから、あまり「尾頭付き」というのもないのかもしれません。大半が養殖なのでさほど高級魚でもなくなってしまったから無理もないでしょうね。
でも、受験シーズンに溢れる「合格祈願グッズ」など、特にお菓子類のネーミングには脱帽するモノも少なくありません。
    「え?受験前?トンカツ食べて『勝つ!』だろ?」
まだまだ、トンカツは王道らしいですが、すでにこれは古臭いモノに分類されるでしょう。
チョコレート菓子の「キットカット=きっと勝つと」など有名ですが、これを単なる駄洒落と言ってはダメなんでしょうね。結納品に並んでいる乾物の類など、駄洒落禁止になったらほぼ全滅ですから、日本の文化的を否定する事になりかねません(笑)
しかし、いっそ、たい焼きの中に鯛の身をほぐして入れて、本当の「鯛焼き」にしてしまってはどうかと。1日限定5匹、1つ500円とか。メロン入りメロンパンは邪道ですが(笑)
■やっぱり、ビジュアル的に良くないですね。
    NOTシイタケ
今年2回目のマツタケ茶碗蒸。
美味そうな
壷の人の蕎麦写真にプチ対抗ですが、これでは、芸術点で完敗です。

2007/11/04 今日の一言『大人の休日』
■抜けるような青空。
まだまだ、地元の近辺は紅葉の時期ではありませんが、国道19号線、木曽の山道を東に向かって走ると、標高が増すごとに山が色づいくるのが分ります。
この辺りは、まだ山も緑色ですが、
    世界の車窓から
少し進むと、山肌はパッチワークになります。
    今日は国道19号線から  秋の景色をお送りします。
そして、道の駅「
木曽ならかわ」につく頃には、すっかり紅葉の季節になっていました。
    紅葉
■この「木曽ならかわ」は、木曽漆器が多く展示されて売られていますが、どれもこれも高級品だけにそれなりの値段がします。
ただ、目の保養にはなるので、たまにはのんびり眺めてみるのも良いでしょう。
そして、建物の裏には、どこかしら落ち着いた雰囲気の中庭があります。
でも、不穏な物体が…、
    視線!?
長野オリンピックの公式マスコット「スノーレッツ」ですが、どうも「凶暴な生き物が閉じ込めてある」ように見えて仕方がありません。
    がるるるる
あらためて写真で見ると怖いなぁ(笑)
■こういう時、植物の名前を知っていれば、と思います。
    仁丹
とりあえず「仁丹の実」とか、そんな名前しか思いつきません。
■松本市内に入ると、ドコモショップの店頭で手を振っている「着ぐるみ」が目に入ります。
    着ぐるみ
ドコモショップ「松本インター渚店」の店頭で、着ぐるみが街行く車や人に手を振っています。
確か、雨の日も着ぐるみが手を振っていたような記憶がありますので、もしかしたら、この辺りの名物キャラなのかも知れません。
よほどの着ぐるみ好きか罰ゲームか。
どちらにしても、この着ぐるみ@ドコモを見ると「ああ、松本に到着したんだな」という感じがします。
■縄手通りの「じゅげむ」さんに置いてありました。
    いも!
ちょっとしたネコくらいはある大きなサツマイモです。たぶん、これで頭部を殴打すれば、刑事ドラマで言うところの「鈍器のような物で後頭部を」と言われるほどのサイズです。
実りの秋ですねぇ。
■たい焼き「ふるさと」さんに↓このシールをお届け、その他いくつか補充させてもらいました。
    きもかわ?
あとは「ゲルマンおひょい(仮称)」の試作品、「ゲルマン民族の大移動」などと大袈裟ではありませんが一挙に4人が松本市内に引っ越しました。
さて、それを見た世間の反応は如何に。

2007/11/03 今日の一言『文化っぽい日』
■晴天に恵まれた良い1日でした。
今日は、午後(やや遅めでしたが)、ふらりと「
くらふとフェア蒲郡」というところに足を運んできました。
いわゆるクラフトフェアと言うのは、色々なところから色々なモノを作る人が集まるお祭のようなものですが、色々と勉強になるので、足を運ぶと面白いです。
会場の「海陽多目的広場」という場所は行ったことはありませんが、ラグーナ蒲郡の近所なのですぐ分りました。ただ、看板は小さくて見逃しそうになりましたが…。
夕方4時までのところ3時頃に到着というグータラぶりですが、海岸横の広いスペースに多くのテントが並んでいました。
    クラフト会場
結構、壮観です。
1時間でこれをザッと見る訳ですが、むしろ、その方が要点だけを重点的に見ることが出来ます。
そんな中、知った作品が目に入りました。長野県は根羽村の「ネバーランド」で出店されているのを見かけた工房の方がみえました。
あちらも、こちらを覚えて下さったようで、思いがけず知った顔と対面できると嬉しくなりますね。
趣味工房『木楽トンボ』さんは、木工のアクセサリーもさることながら、可愛らしいイラストも興味深いです。
これも何かの縁ですから、いつかじっくりとここで紹介したいなと思います。
■さて、時間がないぞ、と眺めていくと「かえるの前掛け」をしたオジサンが座っているのが目に入ります。
見たことのある顔で、ある工房さんの名前が頭に浮かんだのですが、どうも、お店の名前が違います。
でも、この作品は見覚えがあります。
    がらすのかえる?
いや、どう見ても、アレでしょう。
    がらすのかえる!
かえるまつりレポートでも毎年登場する常連さん「瑠璃房がらすけ」さんは、本体である「工房アイ クリーチャーズ」の名前で出店されていました。
もちろん、こちらの事を覚えていて下さったので、思いがけない再会となりました。
かえるまつりではカエルグッズが中心でしたが、ここでは、それ以外の作品も見ることが出来て、得をした気分です。
■ガラス、木工、布、金属に焼き物などなど、多くの「ものづくり」が集まる「くらふとフェア蒲郡」、なかなか見ごたえのあるフェアでした。
明日も開催されているようなので、蒲郡が行動範囲内にある方、是非、足を運んでみて下さい。
ちなみに、駐車場の付近にトイレがあります。
    公衆トイレ
しかし、男女それぞれの入口に設置してある「懐中電灯」にとても興味が沸きました。
    男子トイレ  女子トイレ
夜は、これを使わないとダメなのかなぁ(笑)
■帰りに岡崎市内を通って行ったのですが、途中、イオンの辺りでカラスの大群に遭遇しました。
    カラス大群
環境などが良くて、増えちゃったんでしょうか。ものすごい数のカラスが飛び回っています。
そして、某結婚式場があるんですが、そこも当然、カラスが群れ集まる場所となっているようです。
    バイ○ハザード
教会を模した礼拝堂のような十字架付きの建物まである立派な結婚式場なんですけど、これでは、まるでホラー映画の世界じゃないかと。
ちょっとカワイソウかも。
■ついでに、エイデンに足を運びました。最近は夜9時まで営業しているので、便利になりましたね。
そして、案の定、店内には「燃えよドラゴンズ」が流れています。
優勝セール真っ最中。そんな訳で、必要な買い物を割引で済ますことが出来ましたが、ふと気になって、レジの女の子に尋ねてみました。
    「一日中、燃えよドラゴンズを聴いてて、大変ですね」
笑いながらも「ええ、ちょっとウンザリ」という表情で答えてくれました。
応援セールは嬉しいですが、あれを1日中聴いている現場の皆さんの事も考えてあげて下さい(笑)
一日中、応援歌を聴いていても大丈夫な育て方をされているのは「六甲おろし」が子守唄になっている、あの地方だけですから(爆)

2007/11/02 今日の一言『風邪、ほぼ完治』
このエントリーの写真ですが、見た瞬間に違うサイトに掲載されている記事を思い浮かべてしまいました。
その筋では有名な「寄食の館」さんですが、どうも、その中のこの記事とイメージがダブってしまって、全然違うところで笑ってしまいました。
いや、私の勘違いなので、申し訳ないですが。
ちなみに、明日、どちらかへ新そばを食べに行かれる予定だそうですが、これは完全に負けですね。
私の方は、明日は無理なので、早くて明後日になります。
明日は、壷の人のウラヤマシイ写真を見ながらヨダレを垂らすことにします。
■松本・ナワテ通りのたい焼き「ふるさと」さんの店頭では「楽太郎」ブランドのステッカーが購入できます。
何だそれは?という事ですが、↓こういうデザインのステッカーです。
プリクラ風16分割シールで四角と丸形の2種類があり、品薄なので追加が欲しいとの事でした。
幸い、四角い方は、在庫が40枚ほどありますが、丸い方は新たに印刷する必要があります。
さて、そんな丸いシールに、こんなデザインがあります。
    ラウンドシール
かえるまつりの夜イベント「ナワテにカエラーナイト」限定のデザインですが、これを今から印刷するのもどうなのかな、と思いまして、こんなデザインを作ってみました。
    ラウンドシール
世間から「キモ可愛い」とか言われる事を狙っておりますが、如何なものかと。

2007/11/01 今日の一言『もう11月…』
■今日の日中、若干、サーバにトラブルがあったようで表示がされないケースがあったかもしれません。
稀にそういう事があるかと思いますが、その節は、サーバ屋さんが対応してくれるまでしばしお待ちください。
■昨日より、多少風邪が良くなったつもりですが、良く分りません。
何にしろ、早めに横になって、十分な睡眠を採るのが一番のクスリでしょうね。
多少、体が重いので少しは熱があるのかもしれませんが、その話をすると、ほぼ100%「体が重いだけだろ」と、気の弱い人ならヒキコモリになってしまうような酷い事を言われます。
涙目になりながら、早めに寝ることにしましょう。
■中日ドラゴンズが53年ぶりの日本一となりました。
ファンの皆様、おめでとうございます。
日本シリーズが始まる前には「リーグで2位だったのに、日本一になったら複雑だなぁ」などと言っていた同僚N氏など「リーグ?そんな昔の事覚えてないよ」と言っておりますので、おそらく、多くの「ドラファン」が昔の事を忘れて喜んでいるかと思います。
そして、地元では優勝フェアが始まるでしょうが、真っ先に頭に浮かぶ「アピタ・ユニー」では「日本シリーズ感動ありがとうセール」と称したセールが日本シリーズ終了翌日から開催される、というお知らせがありました。
内容を見ると、ドラゴンズ優勝とは関係のないセールのようですね。
また「松坂屋」のサイトは「都合により、赤福の販売を中止させていただきます。」のお知らせの方が気になったりして。
まぁ、何にしろ、地元では色々お得なイベントが待っていそうですから、野球ファンじゃなくて楽しみだったりします(笑)
しかし、NHKの8:45からの地方ニュース、ドラゴンズ優勝ニュースを伝えた後は原稿をカミまくりだったんですが、よほどの動揺があったんでしょうね。
ふるさと日記の試作品(2007/10/31の日記)、とても興味深いです。
おそらく、中に入っているのは「いきなり団子」と同じ○○○○○だと思いますが、どんな感じに仕上がっているんでしょうか。
ちなみに「いきなり〜」の方は、やや皮がしょっぱい感じなので、甘い○○○○○と良く合うのだと思います。
蒸かした○○○○○に多少塩を振ると美味しくなりますが、あれの応用で、あんこを若干塩っぽくしたらアクセントになるんじゃないでしょうか。皮の方をしょっぱくするのは難しそうですからね。
また、勝手な事を言うならば、ホクホクした白っぽい品種より、ややねっとりした金時系の品種の方が好みかも。

【業務連絡】
シールの増産、○と■の両方あったほうが良いでしょうか?