【気まぐれ日記】

2007年 12月


2007/12/31 今日の一言『雪だるま好きのセンセイ』
■しんしんと降る雪。
皆様、大晦日をいかがお過ごしでしょうか。
    雪景色
つい先ほどまで快晴だった天気も、数百メートル走るだけで、この有様。
このような雪が降る中、少々、お出かけをしてきました。
    ゆきだるま
・・・あ!写ってますね(笑)
そう、この冬、初の本格的な雪だるま作りです。
中津川の市街地では全くその気配がなかったのですが、国道19号線を長野方面に向かうと次第に雪がチラホラし始め、最初の道の駅「賤母(しずも)」には、雪だるまを作る程度の雪が積もっていました。
道の駅に併設する店などは全てお休みになっていて、ガランとした駐車場はとても寂しい感じでしたが、スキー帰りの皆さんが、車の上に雪をいっぱい載せながら立ち寄る傍らで、こんなモノが作られました。
    やぁ!
おそらく、数日は融けずに残っているかと思いますので、もし、スキーなどに行かれる方で「賤母」に立ち寄る事がありましたら、手でも合わせて、旅の無事をお祈りください(笑)
■しかし、本当に数百メートルの違いで雪景色でした。
降ってくる雪にウンザリという地方もあるかと思いますが、雪が珍しい私のような人間は、むしろ嬉しかったりします。
    静かに降り積もる
寒い土地ですので、カメラのバッテリーを暖めながら、雪景色っぽいものを撮影してみたりして。
    雪見コーヒー
大晦日ギリギリに、思いがけず雪見コーヒーという贅沢なものを飲む事が出来ました。 自販機のカップコーヒーですが、リッチな気分(笑)
ということで、Palmなお部屋からの「行く年来る年(?)」
それでは、皆様、良いお年をお迎えください。

2007/12/30 今日の一言『寝過ごし…』
■世の中は、すっかり年末ですが、まったく年末気分じゃない通常運転気分です。
そんな日曜の午後、窓を叩く雨に液体じゃなくて固体も混じっているようで、カサカサと音を立てながら窓ガラスにぶつかっていました。
昨日までの暖かさは次第に薄れ、愛知県の平野部でも雪が積もるとかいう予報もあるようですが、意外と名古屋近郊の平野部は雪が降ることが多くて、頭の中では名古屋の北部から岐阜にかけて広がる田んぼなど、結構、白いという印象があります。
ちなみに、その雪雲が「猿投山」の北側を通れば、小牧や春日井、尾張旭などの方が雪、南側を通れば豊田、岡崎が雪だと勝手に解釈しています。
・・・地図を見ると、それが正しいのかどうか分らんなぁ(笑)
西から雪雲が来る、というのも、伊吹おろしとか関が原の印象があるので、勝手に思い込んでいるだけかもしれませんが、どちらにせよ、平野部から山間部に移る境界線のようなところに住んでいるので、豊田市の市街地よりは降雪確率も少し高いようです。
犬じゃないので、降っても喜びません。出来れば、降らないで欲しいものです。
■基本的に年中無休のサイトなので、こういう時期には困ります。
とりあえず、「よいお年を」と〆ているモバイル系サイトが多いようなので、今日あたりがピークなんでしょうか。
ウチなど、明日の更新時にそう書くべきでしょうが、それでは感じが出ませんので、今日あたり済ませておきましょう。
この年末、首相が暗殺されて混迷の度を深める国もあれば、海パン1丁で踊る芸人をゲラゲラ笑って過ごす国もあります。
運命やら天命やらの不思議を考えつつ祈りつつ呪いつつ、のんびり過ごせる今に感謝。
皆様、良いお年を。
もちろん、明日も、生命の危機や逮捕されるなど、よほどの事がなければ更新しますけど。

2007/12/29 今日の一言『ヤオヨロズの神様よろしくお願いします』
■仕事納めの翌日、見事に出社です。
休みでなければ出来ない事がありますし。
本日は、前々からやりたかったメインのL3スイッチのアップデートです。
以前に予備機で作業しているとはいえ、こういう機器のアップデートは緊張します。
作業自体は、TFTPサーバからOSのイメージをダウンロードさせて、適用して再起動させるまで、ほぼ機械任せなんですが、こういう作業は妙に緊張します。
特に再起動するまでに、ちょっと時間がかかってドキドキです。
で、起動途中に表示された、この笑顔↓
    ターミナルから
無事に稼動してホッとしましたが、可愛らしい笑顔だったので慌てて写真撮りました(笑)
さて、これで、ブラウザベースのコンソールを使えるようになりました。今年の仕事、終〜わりっと。
■最後ですので、加湿器の水を抜いておきましょう、等と思いつつ、本体を眺めたら、どうやら本体下部に栓があるようでした。
    栓
これを緩めれば、加湿器内に残っている水も全部抜けるようです。
そう思って、流しで作業を開始。栓を「ゆるむ」の方向に回すと、ポロリと取れ、そこから水・・・が・・・?
何だか「ジャラジャラ」という無機質な音と共に、大量の何か流れ出てきました。
    ミネラル分
社内のどこかからか拾ってきた古い加湿器ですので、内部にミネラル分などが蓄積されていたのでしょう。
おそらく炭酸カルシウムと思われる残骸が、ザラザラと音を立てて流れ出てきました。
という事で、帰り際に仕事がもう1つ増えました。ちょっと悲しかったです。
■上司殿に軽い気持ちで「劇場版・灼眼のシャナ」のDVDを「観ますか?」と見せたら、予想以上の反応が返ってきました。
ああ、気になるアニメだったのか、実は隠れファンだったのか。どちらにしろ、周りにファンが増えるのは良いことです(笑)
さて、そういう私は、ようやく「灼眼のシャナDS」を始めました。
まだ途中ですが、ストーリーが面白いなと思ったら、原作者高橋弥七郎さんによるシナリオ全面改稿が行われた正式な外伝扱いのお話だそうで、確かに、基軸がしっかりしているように感じます。
ちなみに、私は「アンチ吉田一美、つーか、しゃしゃり出てこないで」派(笑)なので、ストーリー途中で表示される選択肢では、ついついシャナ寄りのものばかり選んでしまいます。
果たして、それらがどうエンディングに影響するのか分かりませんが、色々と楽しみです。
そう言えば、これはPS2版の移植だそうですが、PS2版はフルボイスか…。ちょっとウラヤマシイかも。
■そう言えば、昨夜、暴風雨並みの雨でしたが、昼前くらいからすっかり晴れましたね。
風の影響か寒さの影響か、遠くの方の雲はちょっと不思議で不気味な感じに見えました。
    不気味で不思議な雲
ちなみに、写真の下の方、黄色い部分は「菜の花」です。
トヨタスタジアム周辺に植えられているもので、今が見頃かも知れません。
    菜の花
寒々しい空の下で黄色い花を無理に咲かせなくても、と思って眺めているんですが、晴れた日にはどこかしら嬉しそうに見えます。
こういう景色を眺めていると、12月、それも月末だという事を忘れてしまいそうになりますね。

2007/12/28 今日の一言『プチ鬱』
■昨日の「ビッグサンダー」という駄菓子の話。
朝一番に、たんて某氏よりツッコミ提案を頂きました。
「大きなビッグサンダーを食べて、お腹がいっぱいなら、あの画像を使わなきゃ」と。
という事で、こちらです。
    ぱんぱん
あの画像の次に、これが出れば、しっかりとオチになりますが、もしかしたら、今後、たんて某さんから適度な距離をとった方が良いんでしょうか?
身の安全のためにも(笑)
■そんなわけで、仕事納めです。
ここ数年、仕事納め式に顔を出していない不良社員ですが、皆が居ない時を見計らって、サーバーに対して、あんな事をしたり、こんな事をしたりできるので、大切な時間でもあります。
今年も、こっそり稼働時間中にサーバーを再起動させてみたりして、ドキドキモノでした。
まぁ、実際は、淡々と作業してるんですけど…
■あ、
北朝鮮
■何だか、気分が乗らないので、今日は早々に寝ます。おやすみなさい。

2007/12/27 今日の一言『腰の腰痛が痛い』
■多くの場合、明日から休みの会社と、明日まで仕事の会社と2通りあるでしょうが、私のところは後者です。
もう、年末なんですね。何だか、全く実感がありません。
・・・ま、いっか。
■昨日の『今日の一言』に「寝落ち寸前」と書いたのですが、サイトを更新した5分後の事を覚えていません。
文字通り、寝落ち状態ですが、今回はキチンとメガネを外して寝ましたので、メガネは無事です。
しかし、どうして、そんなに眠たかったのかと考えたら、日中、大掃除をしていました。
大掃除などのイベントでは、無意識のうちに張り切ってしまって、後から疲れが押し寄せる、というのはオッサンの習性でしょうか。何だか、今日は腰も痛いのですが…。
■Ki-Tsu-Neさんが、駄菓子「
ブラックサンダー」の話題を書かれていました。
話題が周回おくれ」と仰られるKi-Tsu-Neさん、確か齢200歳を超えていらっしゃるので、本当は、駄菓子などは気にしておられなかったのでしょう。
しかし、久しぶりに眺めたら、何だか食べたくなったので、コンビニに立ち寄った時に買ってみました。
    まちがい
そして、いざ、食べようとした時になって「はて?こんなに大きかったかな」と思い、果たして、パッケージを眺めてみれば「ビッグサンダー」って書いてありました。
姉妹品じゃんorz
    雷神、大暴れ!
    くいしんぼうも大満足!!

    すごく…大きいです
こんな、オチでごめんなさい。

2007/12/26 今日の一言『寝落ち寸前』
■職場で大掃除をしました。
といっても部屋の中の窓やら蛍光灯やら、それっぽく目立つところを一斉に拭いたりした程度ですけど。
しかし、そうやって掃除をしていると「ああ、年末なんだな」という気持ちになってきます。
その反面、あまり年末という認識も薄いんですが、やっぱり、年々、年末年始を通常営業する店が増えてきているので、あらためて「正月!」という感じがしないんじゃないでしょうか。
まぁ、お店の人は、そういう訳にはいかないでしょうけど。
■「
ひき肉丼@壷の人」の写真が美味しそうだったので、真似してみました。
    赤カブ
ほかほか銀シャリに王滝村の赤カブ漬け。
先日、松本に行った折「じゅげむ」さんで見かけて買ったものです。でも、名物だとか有名だとか知らずに、美味しそうだったので何気なく買っただけですけど(笑)
見た目は、こんな鮮やかな赤ですが、着色料など使っていないとの事。シンプルにて清々とした味わいは、予想以上に美味しいかったので驚いています。
しかし、ひき肉丼といい、こういう漬物といい、コメの飯ってのは最高ですね。
ちょっとした「飯の友」で、どんぶり飯の中身をガツガツ食べるのは、愉悦とか快感とか、そういう部類にすら感じる事があります。
コンビニでも、主力商品がオニギリだったりして。やはり皆さん、コメ大好きって事ですね。

2007/12/25 今日の一言『モホ面』
■黒サンタからの贈り物、新作「
Japonica」は、最強のドキュメントビューアでしょう。
ワイドはディスプレイにも対応していますが、Z22でも問題なく動作します。いや、快適。
そして「隠し機能(?)」については、少々、お手伝い(?)させてもらいました。
通常の状態では、なかなか発見できないであろう隠し機能、作者、陰郎さんの思惑通り、ケーザイが活性化しますように(笑)
■会社の通用口のドアに、こんな貼り紙を発見しました。
    締めてください。
    お願いします。
ドアが開けっ放しにされがちな場所なので、誰かが貼ったものでしょう。
こういう場合「締めて」ではなく「閉めて」で良いですね。
しかし、漢字の使い方ではなく「締めて」の文字が「諦めて」に見えてしまい、何やら、ストーカーに対して、緩くお断りするお手紙のように見えてしまいます。
「私の事は諦めてください、っていうかウゼーんだよ」みたいな(笑)
などと言う話をしていたら、貼った張本人はウチの部門の女史でした。
■そんな女史が買って来たクリスマスおやつ。
バウムクーヘンでしたが・・・縦割り(?)
    ばうむくうへん
こうやって切るものなのかな?
でも、切り口を眺めていたら、高校の頃、地学の分野で習った「モホロビチッチの不連続面」という単語が頭に浮びました。
意外と、こういう単語って覚えているものですね。

2007/12/24 今日の一言『唐揚げ親子丼』
■京極夏彦原作『魍魎の匣』の劇場版を見てきました。
クリスマスイブの夜に相応しいかどうかは別にしても、結構、楽しめました。
ちなみに、原作を読んだ事がないので、今度、読んでみようかと思います(笑)
■そう言えば、クリスマスイブですね。
一応、ジャパニーズスタイルに照らしてみれば
  • 洒落て映画なんぞ見る→○
  • イチゴのケーキを食べる→○
  • ぶらぶらショッピング→○
  • チキンを食べる→○
  • イルミネーションを見る→○
  • プレゼント云々→○
うん、クリアですね。
例え「チキン」がカラアゲの事を指していても、鶏は鶏。10分で消灯時間になってしまうギリギリ時刻のイルミネーションであっても、それは言わなきゃ分からない事ですし(笑)
■そんなわけで、とりあえずこんなモノを。
    めりくりま
めりくりま♪

2007/12/23 今日の一言『まつげの長い』
■世間様基準では9時や10時を早起きとは言いませんが、私基準では早起き。
そして、ふらりとお出かけです。
    伊那のあたりです
あちらの方に雪山が見えるなぁ、と走っていると、あれよあれよという間に、こんな景色に。
    諏訪湖の近く
トンネルを抜けたら白銀の世界。何だか遠くの方が煙っています。
    私の車窓から
こちらの方では普通の景色かも知れませんが、雪にあまり縁のない人間にとっては感動する光景。
山の人が、海を見ると喜んではしゃいでしまう事と似ているかもしれません。
    これは後ろ斜め視界
で、たどり着いたのは、ココでした。
    ガマ侍
    ずいぶん、痛々しくなった「ガマ侍」、舌がない…
既に普通の「観光客」ではなく「リピーター」の域に達している、松本市はナワテ通りです。
今日は、遠路はるばる、ネコに会いに行って来ました。
    人懐っこいぬこ
    『いや、そんな訳ないにゃあ。』
■いや、とある物品を運ぶついでにドライブというか、どちらが主目的か分りませんが、とある物品については、後日紹介するとして、リピーターの役得「
たい焼き・ふるさと」さんの『極秘試作品』を試食させて頂きました。
    企業ヒミツ
    ※諸般の都合により、モザイクを入れています。
で、肝心の「お味」ですが、「美味しい」という当たり前の感想を3回繰り返してしまうほどの逸品。仲間内の身びいきとか、そういうモノを全部排しても、これは美味いなぁ、いや「こういう食べ方は考えなかったなぁ」というところ。
巷で流行っている「スイーツ(笑)」なんて関係ねぇ、って感じで、純粋に、甘味として堪能できるシロモノ。ちょっと「名古屋テイスト」の入ったデザートという感じでした。
情報では、年内にテスト販売するとかしないとか仰ってましたが、運良く食べられた方は、ラッキーということで。
■ぷらぷらナワテ通りを散策すると、角の蕎麦屋さんのカリンがデタラメに実っていました。
    かりん様
半年ほど前、かえるまつりの頃には、緑色だった実です。
    若かりし日のカリン様
    ※今年の「かえるまつり」の頃の写真です。
ナワテで感じる季節の移り変わり。
さすがに豊田と比べると寒いですが、いつもよりは寒くないような気がします。地元の人に聞いても、そういう答えでした。
しかし、過去日記を眺めると、何故か12月に、こちらの方に足を運んだり、また、こちらの人と会ったりしていますね。我ながら不思議な行動です。
■帰り際は「じゅげむ」さんのコーヒーでまったりしつつ、店内を見回します。
このお店、足を運ぶたびに、色々なカエルグッズが増殖していて油断が出来ません(笑)
そして、ありました。オリジナル「カエルダルマ?」
    かえるだるま
「餅」ですが、何気なくさり気なく飾ってあるので、やはり油断が出来ません。
しかし、こういう形状だけでカエルと分るから、カエルってのは面白いです。
ちなみに、松本市内にも雪が残っていましたので、これに倣って雪だるまを作ろうと・・・
    ざせつだるま
・・・思ったんですが、冷たくて固まりを積み上げただけで断念しました。
■さすがに、この時期の19号線の木曽路経由は怖いので、高速道路を使いましたが、さすがにお金がかかっているだけあります。あれだけ雪が積もっていても、道路は問題なく通れました。
3時間ほど飛ばせば着いてしまうので、意外と「近いな」などと錯覚するあたり、感覚が麻痺しているかも知れません(笑)
■さて、帰り、駒ヶ岳SAで食べた「ローメンセット」です。
伊那谷あたりの名物「ローメン」とチャーハンがセットになっていました。
    そーすろーめん
写真だけ見ると「ソース焼きそば」に見えますが、これは「ソースローメン」です。
私的な感想を述べさせてもらえば、このローメンは「名物になり切れない理由が何となく理解できる名物」という存在。心の片隅で少しだけ「ソースカツ丼にしておけば良かった」と後悔しながら楽しむのが「ローメン」の本領ではないかと勝手に思っています(笑)
例えるなら、妹のクラスで噂になる「○○ちゃんのお兄さんって、良い人なんだけどね…」の「…」にあたる部分が「ローメン」の魅力ではないかと。
■ああ、忘れるところだった。
    はぴばすで
これがなければ、年越しが出来ません(笑)
>毎年、すみません。

2007/12/22 今日の一言『ファンヒータON』
■雨ですね。
こういう雨が、夜更け過ぎに雪に変わると、あの歌手あたりがウハウハでしょうが、毎年、嫌というほど、あちこちで流れているので、もう世間は食傷ではないかと思いつつ、それなりの季節の歌なので飽きないのかとも思いつつ。
さて、そんな時期ですが、某所より、クリスマスカードが届きました。
    JACK Daniel
毎年、この時期に届くのは、律儀な「じゃっく・だにえる」さんから。
    JACK Daniel
海を越えてきます。
あまりアルコールに強くないのですが、ウイスキーを頂く際は、じゃっくさん優先で(笑)
下手なDMよりも、こういう何気ない宣伝活動に好感を覚えます。
■9月に購入した「
SEGNITY」という小型ワンセグテレビ、通称「ツンデレ」ワンセグですが、テレビ視聴時間の短い私のところにも変化が!
通常なら「チャンネル変える気?」等とツンツン叱られながら操作していたのですが、今日は「ちょっと、本気!?まぁ・・・チャンネル変えていいわ」と許可されました。
「ツンツン」から「ツンデレ」へ変化があったようです。
今まで叱られっぱなしだったのに「あっ、あなたのために、チャンネル変えるんじゃないんだからっ」とか「一緒にテレビ見たいの?ふぅ、仕方ないわね。許可するわ」等と言われると、喜ばしい反面「何を企んでいるんだろ?」と身構えてしまう自分が居ます。
こういう変化を素直に楽しめる少年の心に戻りたいものですね(笑)
    ツンデレ参考資料:釘宮病が発症し、悪化する動画

    ※色々な面で、視聴にはヘッドフォンの使用を推奨。


2007/12/21 今日の一言『新しいメガネ(赤)♪』
■3時過ぎ頃、唐突に火災報知機のベルが鳴りました。
ちょうどネットワークの小さなトラブルを対応していた途中でしたが、こういう場合、危険物工場の従業員としては、消火が優先となります。
ひとまず、消火器を持って現場に駆けつけようとすると、もう、工場の人たちは集まっています。初期消火についてはとても迅速です。
結局は、誤報でしたが、そう言えば、しばし掲示板に書き込み下さる「たんて某氏」が火災現場と報じられた方向から反対方向の守衛室に走っていったのを目撃したような。
何にしろ、誤報で良かったです。
■さて、部屋に戻ってみると、パソコンにメッセージが届いていました。
どうやら、誤報の原因は「たんて某氏」だったようで、ご本人からでした。いや、言わなきゃ分らなかったのに(笑)
氏によれば、
  • 会社中の人が一斉に自分の方に向かって走ってきた事
  • その方向に逆らい、守衛室にダッシュした事
の2点を同時に初体験したとか。
いやいや、何らかのミスで「やっちまった」んだと思いますが、まぁ、たまには訓練になって良いんじゃないですかね。
事前に情報が漏洩している訓練よりは、色々と見えないものが見えてきますし。
■このような不思議なネーミングのパンを食べました。
イチゴパンでもチョコパンでもない「ストロベリーチョコ」のパン、それも「こだわりの」(笑)
「ヤマザキ」の白パンは美味しかったりするので味については何も言いませんが、不思議なネーミングだけでなく、複雑な指標については触れておきましょう。
「苺生換算14%入りクリーム」って、どのくらいのイチゴが入っているのか、すぐには理解できません。揚句に「フリーズドライ苺の生換算値」って、何だそれ?
単純に「このパンにはイチゴ○○個分が使われています」で良いんじゃないかなぁ。
ちなみに、最近、パンの話題が続きましたが、お昼にメロンパンを食べようと、コンビニに立ち寄るんですが、立て続けにノーマルのメロンパンが置いてなくて、本日3回目のトライでした。
今日も、メロンパンがなく、パン棚の前で「うむむ」とうなった後に買ったのが「こだわりの」でした。
ないと思うと食べたくなる…。
■最近、飲酒運転の問題もあり、忘年会は宿泊というケースが多いようです。
さて、明日から3連休、ウチの製造部門の人たちは、会場手配が遅かったからか土〜日と泊りがけの忘年会だとか。
クリスマス前の3連休の2日を潰して忘年会とは。
「お父さんは、お仕事だから、私たちだけで美味しいものを食べに行きましょうね〜」と子供の前で、聞こえるように言われているお父さんも居るんじゃないかなぁ(笑)
いやぁ、段取り悪いというか、幹事、空気読めというか。

2007/12/20 今日の一言『眠いなぁ』
■何だか、今日は社内のパソコンで不調続発で、対応に追われていました。
別にウイルスが同時に発症したとか、そういうものではなく、単に偶然が重なっただけなので、余計に面倒でした。
それほど高機能じゃなくていいから、壊れないのが欲しいです。
ちなみにパソコンは「使わない人間ほど壊したり、不調を訴える」ように感じます。
道具として使っている人は、速度が遅いなどの状態でも、何らかの工夫で使いこなすんですが、そういう頭のない人は、とにかく、文句を言ってナントカしてもらおうという姿勢しかありません。
機械はナントカなりますが、そういう人はナントもならないのが現状です。
■会社帰り。宴会場があるような小料理屋の駐車場にタクシーが溢れていました。
夜の8:30頃、6時頃から始めて2時間半くらいでお開き、というタイミングでしょうか。
最近の街の風物詩は、このタクシーの集団と、代行運転ってところでしょうかね。
しかし、酒飲んで運転した時点で「危険運転」でしょう。最初から殺意を持って乗るのは「殺人」ですから、危険運転云々とは次元が違う話ではないかと。

2007/12/19 今日の一言『肌に刺さるような月光』
■寒いと睡眠時間が長くなります。やっぱり、冬眠するのが生物として有利なんでしょうか。
夏などは、睡眠時間が少なくても意外と大丈夫ですが、冬はダメですね。
体温維持の問題だろうと思いますが、一方で20℃以上の環境下で37℃の体温を保つのと、10℃以下の環境とは相当違う筈です。そのため、体温の維持が緩やかな夏の方がカロリーを消費しないので「むしろ太る」などと、恐ろしい事が言われたりしますが、夏も冬も関係なく…(以下略)
ちなみに「10℃が20℃になると温度が2倍になる」とかいうインチキ科学もありそうですが、こういう場合、単位は絶対温度を使う筈です。騙されないように。
■唐突ですが、シンプルなOSが欲しいです。
Windowsのようなインタフェースは不要なので、もっと単純なヤツ。究極的に言えば「ブートしたら、Oracleだけ動くOS」というかハードというか。
企業ユースだと結構、需要があるかも知れません。というか、欲しいです(笑)
いや、かつて主流だった「ワープロ専用機」のような発想で「Office専用機」とか。
ワープロや表計算などOffice製品とブラウザとメーラー、その程度の組み合わせで軽量なら、意外といけるかも。
ざっと見回してみると、単体アプリの数は減り、ブラウザ経由で色々な事を済ませるようになってきているので、選択肢としては面白いような気がします。
いっそ、アプリはROMカートリッジとか。って、ファミコンか!(笑)
■そう言えば、今でも、地方のゲーム屋(?)には「ファミコンショップ」の文字が残っていたりしますね。
時代を感じさせますが、「Wiiショップ」とか「PS3ショップ」とか、今のゲーム機の名前をつけると不自然ですから、いかに「ファミコン」という単語が一般化していたのか、その影響力は凄いものだと思います。
今でも、怪しげな互換機(?)が売られていますが「リアルな映像と迫力のサウンドの3D画面!」ばかりがゲームの魅力じゃありませんので、そういう路線も残しておいて欲しいですね。

2007/12/18 今日の一言『最強っ!』
■寒いです。
こういう時期、部屋が温かいと窓ガラスなどに結露して、曇ったり、また、ベタベタになったりしますね。
さて、会社の帰り道ですが、家の近く500mくらいになると、車の窓が内側から曇り始めます。
そもそも、ウチの近所は、豊田市内の市街地に比べて2〜3度ほど気温が低いのですが、ある場所を境にして、気温が急に下がるため、曇ってしまうものと思われます。
ほんの少しの距離でこれだけ違うと、少々、釈然としないものを感じます。
■13日に寝落ちして、そのままメガネを下敷きにしてしまった私ですが、メガネ屋さんに行ったら、何とか直してくれました。
レンズが割れていなかったのが不幸中の幸いで、曲がってしまったネジを切り外して新しいものと取り替えたようです。
とは言え、長年使っていますから、レンズなど細かい傷が目立つほど。既存のモノを予備としつつ、1つ新調してみました。
選んだのは1.5万円ほどの安めのフレームですが、レンズが2.3万円ほどなので、それなりの出費。寝落ちの代償にしては、少々、高めです(涙)
まぁ、必要なモノなので仕方がありません。
■「Eee PC」、日本市場向けは5万円ほどですか。
元が「199$」だったから、割高と言えば割高ですが、XPが載るなら、それはそれで面白いかも。
色々と、興味はあるんですが、メガネを…。

2007/12/17 今日の一言『マイナス1℃』
■「YAIBA」は、1つのアイディアだけで作ってある単純なゲームですが、結構、簡単に敵の種類や動きを増やす事が出来るようになっています。
今登場する敵は、似たような方法で斬れますが、例えば、袈裟切りしか効果がない敵とか、縦一文字でしか倒せない敵とかも登場させる事が出来ます。
そんなわけで、気が向いたら「YAIBA 2.0」を作りますが、ああ、こんなゲームだったらなぁ、というモノがあれば、皆様のブログなどにドウゾ。
こちらにご連絡頂いても、諸事情で要望にお応えできない事の方が多いので、願望程度にブログのネタにして頂ければ幸いです。
ちなみに、今の敵は倒すまでずっと同じ場所に出続けますが、今度は逃げる奴とか、あと、キャラクターに応じて反撃までの時間が異なるような変化をつけられたらと思ってます。
■ついに、このようなモノまで…
    シャナDS
とりあえず、遊ぶのは「]Y」を読んでから。
■先日、輸入食材屋さんで買ったラーメンの1つ。
    トムヤムラーメン
トムヤムクン味のインスタントラーメン。クリアスープと書いてあるので、おそらく濁ったバージョンもあるんでしょう。
艶かしい(?)唇のイラストですが、よく見ると、鼻は不恰好かも(笑)
肝心の味ですが、酸っぱ辛くて美味しいです。予想以上。
後頭部から頭頂部にかけて、じんわりと汗ばむこの辛さは、まさしくトムヤム味。つーか、マジ辛い。
今度行ったら、もう少し、大量に買って来よう〜♪

2007/12/16 今日の一言『リコリス飴』
■車のドアミラーの調子が悪くて、10回に1回くらい、開閉に失敗していました。
不思議な現象ですが、失敗後、何度かスイッチの開閉を繰り返すと無事に動作するので、あまり気にはしていませんでした。
そんな現象を、先の1年点検の時に車屋さんに話したら、部品を取り寄せて交換してくれるとの事。
作業は1時間ほど、と言われたので、その間、店頭で待たせてもらおうと、とりあえず読みかけの「灼眼のシャナ」にカバーをかけて持参したのですが、実際は15分程で終了。
ついでに、リアのブレーキランプが切れていたのもコミでサービスして貰いました。
その上、おそらく、来場者向けのプレゼント品でしょう。
このようなモノまで頂きました。
    スズキの
スズキ車の豪華パッケージが並ぶ、その中身は…、
    お菓子
お菓子ですが、「スズキ」のロゴ入りなので、レアモノかも(笑)
しかし、色々、親切にして下さるので、嬉しいやら申し訳ないやら。
まぁ、自動車屋さんというのは、そういう商売なのかも知れませんが、そういう積み重ねが「次も、ここで買おう」という気持ちにさせるんでしょうね。
ひとまず、お礼の意味を込めて、ささやかながら宣伝を。
スズキ自販関東」の名古屋営業所さんは、いいところです。
■クリスマス商戦真っ最中のオモチャ売り場。
「これ買って〜」「こんど、ジイちゃんと来た時に買ってもらおうね」という会話に心和ませてます(笑)
先週あたりだと、「これ買って〜」「今買ったら、クリスマスに何も買わないよ」がデフォルトでしたが、色々とはぐらかす理由を聞いていると、とてもタイムリーで面白いです。
そう言えば、12月生まれの方など、子供の頃に、誕生日とクリスマスのプレゼントが「合併号」だったりして、トラウマになっているんでしょうか。
12月生まれの同僚N氏は、悲しそうな顔をして「そのとおり」と言いました。
さらに、12月下旬生まれになると、場合によっては「お年玉」まで合併号だったりして。
トラウマに負けないよう、自分へのご褒美を!(笑)
■あまり報道されませんが「風邪薬+酒」という組み合わせのトラブルは多いとか。
睡眠薬代わりのアルコールは、気分的には有効ですが、寝るのなら眠くなる成分入りのもので寝てしまったほうが安全です。
さて、壷の人の新作スクリプト「ランチタイム支援スクリプト」では、こういう画面は出ないでしょうが、画面を合成してお届けしましょう。

    ※画面はハメコミ合成です。
しっかり食べて、ぐっすり寝て治しましょう。

2007/12/15 今日の一言『ぶらぶら』
■大きなイオン某店でお買い物。
タイ語が書かれた袋入りインスタントラーメンなんぞを買い込んできました。
他に買うものがあるのではないかと思いましたが、他に買うものが無かったので、輸入食材屋をブラブラしていたら、色々欲しくなってしまったという次第。
自重しつつ、体に悪そうなインスタント・トムヤムクンが無かったのがちょっと残念。
それでも、楽しいお買い物が出来ました。好日、好日。
■ちなみに、世界3大スープの1つ「トムヤムクン」ですが、酸っぱくて辛いけどクセになる味は、確かに認めたくなります。
一方「ブイヤベース」なんて3大スープに入れるかっての(笑)、海鮮使わせたら、日本人の方が格上。回転寿司の「カニ汁」の方が100倍美味しいですよ、という私はフランス嫌い(笑)
後は「フカヒレ」ですか。うーむ、高いだけで旨いか?
どうせなら、具がたっぷり入った「豚汁」あたりを推薦!
ああ、貧乏舌だなぁ(笑)
■夕食を食べた、某店で見つけた表示。
    鉄判
「字が間違っとる!」というネタにしようと、意気揚揚と写真を撮ってきましたが、ネットで調べてみれば、一休さんのトンチにやられたような言い訳で、ある意味、間違いではない事が説明されていました。
って、もう店名を明かしているようなものですね。
ところで、最近は、脂や油を注入する霜降り牛などが問題視されていますが、美味しい肉を食べたければ万札覚悟で食べにいかなきゃならないと思っているので、そこらで食べられる程度なら、後で落胆するほど最初から期待はしていません。
ハンバーグにしなかったハンバーグ肉だと思えば、それなりに美味しいですし。
あ、もちろん、万札覚悟で食べにいく事なんざ、ありませんが(笑)
ああ、貧乏だなぁ(笑)

2007/12/14 今日の一言『新しいゲームのアイディアが』
■今朝方に破壊してしまったメガネ。
少し曲げれば大丈夫かなと思ったのですが、どうもダメなようなので、諦めて、以前に使っていたヤツを引っ張り出してきました。
さほど度が進んでいるわけではないので、モノを見る事に関しては問題ありませんが、乱視の入り具合が違うようで、どうも感覚が違います。
今日1日、いつもの自分とは違った景色を眺めていたような奇妙な感じでした。
■いなあも名人の「いなあも流」、その剣筋は、顔面の「
真横一文字斬り」だそうですが、、人によって斬り方に差異がでて、それぞれの人がそれぞれの「流派」を名乗れるのがYAIBAでしょうか。私は左肩から右下へ斬りつけて、更に右肩から左下へ切り下げるのが基本ですが、皆様はどうでしょうか。
ちなみに、頭部の横一文字斬りは、最初は有効な斬撃ではなかったのですが、さすがに頭を真横に斬り付けられたら致命傷だろうと、後から追加した判定です。
さて、名人いなあもさんから、NS Basicプログラミングコンテストの応募作品「TaskPlan」が発表されました。
やらなきゃ、ならないことを一括でToDoに登録するこのアプリ、まとまった仕事などを登録したい方には最適ですが、おそらく本人が欲しいから作った、というのが作成のキッカケでしょう。
私も「斬りたかった」から作ったので、よく分かります(笑)
■メロンパンが食べたかったのですが、コンビニに立ち寄ったら、こんなヤツしかありませんでした。
    レモン味
何だよ、メロンパンのクセに「レモン風味」って!
そもそも、メロン味のメロンパンですら邪道なのに、ケッ!
中を開けてみると、こんな感じです。
    紙付き
お前、何様のつもりだよ。カップケーキか!
何だよ、その下の紙は、おまえはメロンパンだろ、メ・ロ・ン・パ・ン!、勘違いすんじゃないよ、ケッ!
そして、中はクリーム入り。
    くりーむぱん
冗談だろ、クリーム入りならクリームパンじゃん。メロンパンじゃないだろ。
何だ、その黒い粒々は!?え「ばにらびいんず」?
ど、どうせ、育ちが悪いから「黒い粒入り」のクリームを見たとき「ゴミが入っている!」って思ったクチだよ、ケッ!
あ、そう言えば、横っ腹に穴が開いていたっけ。
    穴
裏にはわざわざ説明書きが。
    説明書き
び、び、貧乏人だと思って馬鹿にすんなよ!
ク、クリームを入れる穴だって事くらい、わ、わ、分ってるよ。
物を知らん阿呆な消費者がクレーム電話をかける前に予防策ってか!?
だいたい、すぐに電話するようなクレーマーが、こんな注意書き読むわけないじゃん。
べ、別に、メロンパンとは名ばかりの別物のクセに、予想外に美味かったから口惜しくて、ツンツンしているんじゃないんだからねっ!
レモン風味とクリームがほどよくマッチしていていい味だったとか、中のふんわり具合が良かったとか言いたい訳じゃないんだから!
人様にオススメするつもりなんか、ぜ〜んぜん、ないんだからねっ!
    180えん
な、な、何だよ、その値段は!菓子パンの分際で!!

2007/12/13 今日の一言『寝落ちというかマジ寝』
■本格的に寝落ちしてました。
気が付いたら、メガネが体の下にありました。
そろそろ、買い換えようかと思っていた頃でしたが、こりゃ、買い換えた方が良さそうですなぁ(涙)
■YAIBA、楽しんで頂いているようでありがたい事です。
しかし、
こちらの絵こちらの絵を並べられては、同じイラストを使い回しているのがバレてしまうではないですか(笑)。
無事に「ジェダイの一員」になられたnebbishさん、タイムアタック@くのいちバージョンを、と仰ってますが、明日、誕生日を迎える同僚N氏が「くのいちだけは、斬った時にポロリの方が良いんじゃない?」などと言い垂れておりました事を思い出しました。
そう言えば「くのいち」に翻弄されている陰郎さん、立て膝スタイルなので、斬る場所が分り難い事と、ターゲットが小さい事以外にも苦戦する要因(精神的な意味で)あるんでしょうか?
某アプリのために、慌ててOreCa対応にしたことはナイショです。
一方、早々にSAMURAI MASTERになられたMA-CYさんは、電車の中で缶詰になった時に熱中された結果とか。
缶詰車輌の中で、1人せわしくスタイラスを動かしている人の姿を想像すると、失礼ながら、少々、顔が綻んでしまいました。
ちなみに、日本刀を危険な武器として禁じる方針の英国において、人込みでのYAIBAプレイは、今後、法に触れる可能性があります。ご注意ください(ないって!)
尚、申し訳ありませんが、音が出ません。ストレス解消のために、斬る時の雄叫びを各自でご用意ください。もちろん、自己責任で、できれば周囲に人の居ないところで。
また、YAIBAを「ストレス解消系のゲーム」と的確な表現で斬って下さったのはいなあもさん、逆にストレスが溜まったりして、と仰ってますが、コンテスト応募の締切時間が迫る中で、デバッグモードを作る余裕がなく、実際環境をプレイしながら検証しつつも、なかなかレベル9がクリアできなかった開発当時の状況を思い出しました。
確かに、ストレスが溜まります(笑)
Thank you for your playing!
■その昔、音楽CDが出始めた頃「オジサンは、CDのプラスチックケースを開けられない」とか言われました。
当時、オジサンではなかった私ですが、確かに、あれはコツを知らなきゃ、開けるのに苦労するとは思います。
さて、立派なオジサンになった今ですが、手元に、こういう薄っぺらなCDケースがあります。
    薄っぺらケース
会社で使っているルータのドキュメント類が入ったCDですが、ペラペラのケースに1枚のCD−ROMが入っています。
で、問題は、このケースの開け方。
    薄っぺらケース
真ん中の「PUSH」の部分を押して開けるんでしょうが、どうも、開けられません。
下手に力を入れるとディスクが割れてしまいそうです。
仕方がないのでペラペラケースの端をめくって、PUSH部分の引っかかりを外して開けています。
オジサンじゃなくても、開けるのに苦労するケースですが、省スペースであちらの人にとっては「合理的」なのかなぁ。
■先月30日に、Ohyoi3からこんな物を貰った、と紹介しました。
    ありしいくせっと
アリ飼育セット…、今の時期、アリがあまり居ないので春になったら使おうかと思っていましたが、ヴィレッジバンガードに寄った時、このようなモノを発見して、即買いしました。
    ありきゃっちゃー
別のメーカーから出ているアリ飼育セットのオプションパーツらしいのですが、「ただアリを捕まえるだけ」のツールに、少々、感銘を覚えました。
そして、使い方は簡単ですが、裏面の説明書を読んだら、さらに感動しました。
    軽く振る
ふりかけか!!

2007/12/12 今日の一言『反応ないなぁ(笑)』
■原油高を受け、ガソリン価格が高騰しているようです。
石油情報センターが12日に発表したレギュラーガソリンの全国平均価格は1リットル155.5円だそうです。
という訳でもありませんが、ガソリンを入れに行ってきました。
    豊田市某所
こうしてみると、いつも入れるセルフスタンドは、全国平均より安い方ですね。
先月11月8日の日記でも同じような写真を掲載していますが、その時は、カード会員価格で138円でしたので、2円ほど値上がりした、というところでしょうか。
今日はその上、初めての4等が当たりました。
    4等2円引き
これで、実質1リットル138円と言う事になります。バンザイ!
しかし、お店側は、やはりどこかで切り詰めなきゃならないようで、このお店が週末限定で行っていた2円引きの特売日イベントは…、
    4等2円引き
お休みだそうです。

2007/12/11 今日の一言『お久しぶリリース』
■さほど寒くはない朝、若干天気が悪くて、雨がパラついてきました。
嫌な予感が・・・当たりました。渋滞です。
トヨタ市民は、自動車を傘代わりにするので、少々天候が悪くなると、こういう事になります。
    大渋滞
目指すは、矢印の下にある橋なんですが、かるく1キロほどあるでしょうか。
で、その矢印の辺りに到達したのは、写真を撮影してから40分後くらい、またもや時速500メートル以下、で10分ほど遅刻。
カワイソウなのは、途中のバス停で降りて、駅まで走っていったお客さん。
あのバス停から駅までは、約1.5キロ、私なら諦めて乗ってますが、公共交通機関が機能しない自動車の街とは、自動車を作っているからと、上手に仕組みが運用できる訳ではないんですね。
多分、郊外型の地方都市では、大なり小なり似たような状況でしょうが、毎度の事ながら、釈然としない話です。
■最近は、Palmでゲームを楽しむ人は減ってきたのかな?
とりあえず、需要はないかもしれませんが、NS Basicプログラミングコンテストに応募した「YAIBA」というアプリを公開します。
応募したVer.1.0に対して、OreCa機能を追加したVer.1.1です。
(まぁ、実際にOreCaを稼ぐには、それなりのレベルに達しないとダメですが)
宜しければ、
Palmwareのコーナーからドウゾ。
■ちなみに、以下が最初の頃に考えたトップイラストです。
    ボツイラスト
    ボツイラスト
「ZAN」という名前にしようと思ったのですが、「YAIBA」の方がそれっぽいので、そちらに変更です。
    正式版
    最終版
・・・どっちも似たようなモノか orz

2007/12/10 今日の一言『さすがに眠い』
■NS Basic/Palmの公認サポート掲示板「なかよし掲示板」、借りているレンタル掲示板が、来年1月末で閉鎖というアナウンスがありましたが、現時点で、既にデータがありません。
消えちゃったの消しちゃったのか、また、単にトラブルで見えないだけなのか。
新規で書き込みが出来ない癖に、スクリプトを使った自動書き込みスパムからの投稿は受理された事になるらしく、管理者宛てにメールが届きます。
提供する最低限のサポートが出来ない状況は、「タダだから」と文句を言うべきものではないのでしょうか?
広告的にも逆効果な気はしますが。
とりあえず、NS Basicユーザーの皆様、ゴメンナサイ。
このまま過去ログが救えないという状態もありますので、予めご了承下さい。
■映画を見に行ったのに、結局、これも買った…
    劇場版
劇場版「灼眼のシャナ」DVD。
いや「灼眼のシャナ」にハマったから「YAIBA」なんて刀を使うゲームを思いついた訳で、け、け、決して、むむむ、無駄じゃないのであります(笑)
■その「YAIBA」、プログラミングコンテストの応募作品ですが、こんなアイコンです。
    アイコン
このゲーム、敵にダメージを与えると、こんな↓画像が表示されます。
    攻撃!
でも、似たような図形を3種類作ったのに、実際にゲームで使ったのは1つだけ。
3つのうち、1つをランダムで選択して表示するつもりが、すっかり忘れていました。
リソースとして組み込んであるので、勿体無いですなぁ(笑)

2007/12/09 今日の一言『が、がんばったよ』
■先週に引き続き、名古屋の「ポートメッセなごや」に足を運んできました。
今週は「クリエーターズマーケット」というイベントがあって、色々なクリエーターの方による展示や即売が行われていましたが、名古屋造形大学とか名古屋芸術大学などがスポンサーに入っている事もあって、若い人が多かったです。
やや狭いところにギッシリという感じの会場では、様々なアートが所狭しと並んでいました。
人込みがキツかったですが、あれだけ「アート」が溢れている中を歩いていると、ふと立ち止まった時、自分が足を止めた理由を考えるのが面白かったりします。
作品そのものから、展示方法や手法、売り方買い方、様々な面で勉強になりました。
■って、そんなところに足を運んでいる余裕はあるのか?
と余裕はありませんが、何とかNS Basicプログラミングコンテスト、応募作品を送りました。
今回の作品は「YAIBA」、ゲームプログラムです。
    YAIBA
時間がないと言いながら、グラフィックを多用したため、前回の「Timebomb Crisis」よりも若干サイズが大きくなり250KBほどになりました。
グラフィックは多いですけど、内容は、敵を刀でバッタバッタと斬ってゆくだけの単純なゲームです。
時間がないので、デバッグ用のバイパスを作らずに、本番環境でテストを兼ねながら作りました。
そのため、バグがなくなる前に、プレイヤーとしての腕前が上達しました(笑)、でも、手がツりそうです。
とりあえず、公開は今しばらくお待ちください。
■そして、先ほど、NS Basic社のGeorge Henne氏より返信がありました。
    Arigato!
今回は無事に届いたようです。ホッ。
寝るるる。

2007/12/08 今日の一言『SAMURAI』
■NS Basicプログラミングコンテストに応募される方、準備は宜しいでしょうか?
とりあえず、私の方はまだ、未完成という状態です。
その筋の人の用語では「修羅場」というヤツですか(笑)
脳内で完成しているつもりだと、どうも手が動かなくていけません。
ただし、画像などの部品はほぼ揃っています。また、面倒な「Readme.txt」の説明部分も一応英語版の下書きが出来ていますので、何とかなるんじゃないでしょうか。
楽観しつつ、夏休み最後の日、真っ白な宿題帳を目の前にした学生さんの気分です。
今から、脳味噌を「シャア専用」にして3倍の速度で完成を目指します。


2007/12/07 今日の一言『棒茄子』
■午前中、名古屋の吹上ホールで行われているNTTのフェアに行ってきました。
NTTグループのいろいろな展示があって興味深いのですが、入場者をある程度集めなければならないようなので、日頃、お世話になっている営業さんの顔を立てる意味も含めて足を運んできました(笑)
既存製品やサービスの紹介は特に触れませんが、毎度、面白い展示が用意してあるR&Dコーナーから「感触が確かめられるディスプレイ」と「体感装置」を紹介しておきましょう(その名称は正式名称じゃありません。正式名は、忘れた…)
■まず「感触が確かめられるディスプレイ」ですが、まず、小型の装置を爪の上に貼り付けます。
直径にして1センチ未満で、厚さは数ミリ、ケーブルが延びていますが、ネイルアート用の両面テープで簡単に装着できる装置です。
この装置をつけて、画面に表示されている布地や砂、石などの画像を触ると、実際に装置を通して、そのザラザラした「感触」が伝わります。
指1本で、布地と石の違いはあまり分りませんが、何もないところとあるところの差は歴然。仕組みは簡単ですが、これは思ったよりリアルで面白かったです。
■また「体感装置」は、数年前のフェアで展示されていた「遠心力を感じられる装置」の発展版でしょうか。
確か、画面に表示されているレーシングカーのコーナリングに合わせて、実際に、その重心の移動を体感できると言う装置で、本当に体が勝手に傾いてしまって驚きましたが、今回は、もっとスゴイ装置のようです。
形状は大きめのヘッドフォンのようなもので、実際は、電極になっているらしく、これが三半規管に直接作用することで「体感」させるのだそうです。
さて、ヘッドフォンを装着した私、小さな水槽に発泡スチロールで作られた船が浮かべてあるのが見えました。そして、説明員のお姉さんが、その船を揺らしたんですが、そうすると、直ちに、その揺れがモロに伝わってきました。
いや「伝わってきた」とかいう生易しいものじゃなく「本当に揺れている」感覚です。
それも、大きな船ではなく、小さな水槽の小さな船なので、無茶苦茶揺れますが、乗り物酔いになる人なら、3秒でゲロを吐くんじゃないかと思うようなリアルな揺れです。
その上、揺らしているお姉さんは感覚が分らないので、笑顔のままで、適当に船のオモチャを揺らす訳ですが、立っている私は、その場でしゃがみたくなるような揺れに襲われている訳です。
いやぁ、マジでスゴイです、この「体感シリーズ」。
毎回、体感する際に注意書きに目を通し「同意書」にサインをしなきゃならないので、もしかしたらヤバいモノかもしれませんが、普通に立っている状態から、唐突に船の上で揺れている感覚に陥るなど、日常ではありえない体験が出来ました。
■ダンボー、よく見たら、肩口のところに「リサイクルマーク」が印刷されていました。
    りさいくる
ダンボールだからですね。芸が細かいです。
さて「よつば」と「ダンボー」、良く出来ていますが、
    みずでっぽう
どちらもリボルテックなので、こんな芸当も可能です。
    最強
    ある意味「最強」のよつばちゃん
もちろん、みうらちゃんの頭もこんな移植が出来ます。
    みうら+よつば
少しアンバランス…、いや「少年」って感じですかね。
でも、最強と言えば→
こちら(!)じゃないでしょうか。
「グレートダンボー」、これはスゴイ!

2007/12/06 今日の一言『あせあせ』
■非公開と言いつつ、何となく公開。
NS Basicプログラミングコンテストに応募予定の作品に登場するキャラクター。
    かかし
かかし…。何に使うのか、それはヒミツです(^^)
■NS Basicで作ったアプリで、アイコンが半分しか表示されないという不具合について、ウチの掲示板に上がっています。
この不具合、かつて自分でも遭遇した覚えがあるんですが、記憶が定かじゃありません。
NS Basicのビットマップは1つのIDに対して、最大で10個の画像を含むことが出来ます。
色の深度は次の5種類で、それぞれローレゾ(22x22)とハイレゾ(44x44)の2種類があるので合計10種類です。
  • 1ビットアイコン(モノクロ)
  • 2ビットアイコン(何に使うんだろ?)
  • 4ビットアイコン(グレースケール)
  • 8ビットアイコン(256色)
  • 16ビットアイコン(64k色)
先に述べた不具合は、これらの画像でどこかが空欄だと発生するのか、または、色深度が合っていない画像ファイルを指定した場合に発生するのか、定かではありません。
Tungsten Tで起きた記憶があるので、ハイレゾ画面を持ったPalmに限った問題なのかも知れませんが、それもハッキリしません。
Ver.5.xの頃だったかなぁ……うーむ、HELP ME…

2007/12/05 今日の一言『ルミノックスファンの営業マン』
■とても寒い朝でした。
多くの人が、自動車を防寒着の代わりに使ったのでしょう。とんでもない渋滞に巻き込まれてしまいました。
目と鼻の先にある橋を渡るまでの間、1キロくらいの道を通過するのに30分ほどかかりました。
実質「時速500メートル」です。
こうなると遅刻確実ですが、腹立たしいのは、渋滞の発端となる橋を渡った後は、全くガラガラだった事です。
当初のペースなら、数十分規模の遅刻と予想されましたが、下手に空いていたおかげで、会社の駐車場に着いたら始業時間のチャイムが鳴りました。ギリギリだけに余計に悔しいというか。
レジ袋もアイドリングストップも、この渋滞1回で相殺されるであろう朝の大渋滞。地球環境?そんなの関係ねー、って感じですね。
■こんなモノが届きました。
    ダンボー
『よつばと』の第5巻に登場する『ダンボー』、海洋堂の「
リボルテック」シリーズの新作です。
何だコイツは?と思う方は、とりあえず原作の方をご覧下さい。
さて、アクションフィギュアらしく色々なポーズがとれますが、原作に忠実に目も光ります。
    目からビーム
    「目からビーム!」(←そりゃ、違うアニメだ)
先に発売された「よつば」ちゃんと並べてみましたが、同一スケールと言いながらも、すこしダンボーが小さいような気がします。
    よつばと
    「にんげんがはいってるのか?」「……ハイッテないヨ?」
    原作
    ※コミック「よつばと」(メディアワークス)5巻、23ページより
頭は取り外し式で、みうらちゃんの頭部と差し替えることが出来ます。
ちょっと首が長いような気がしますが、ディテールを壊すほどじゃないでしょう。
    みうらちゃん
    「シュークリーム……」
また、Amazonとタイアップしたバージョン(↓)は結構な人気らしく、現時点でも入荷待ちの来年1月末に入荷予定のようです。 いいトシした大人が人形遊びも何ですが、いいトシした大人でも納得できる造型なので、見ていても楽しいです。
妙チクリンなロボットフィギュアですが、それなりに不思議な雰囲気があるので、原作を知らない人でも机の上などに立たせておくだけで「癒し」になるかもしれません。

2007/12/04 今日の一言『湯たんぽ〜』
■寒くなりましたね。こちらでは「でら寒いが」などと言いますが、どう表現しても寒いものは寒いです。
暑いのよりも寒い方が耐えられますが、トシを取るごとに、寒暖に対して直接的にどうこう思うより、ただ「腹が立つ」事に気付きました。
「うー、寒い寒い、何でこんなに寒いんだー!」と。
たまに、クソ暑い夏の日、「暑さでイライラしていて」何かを壊しちゃうオッサンとか居ますが、少し気持ちが分ります(分らなくて結構)
せめて風邪をひかないように、注意しましょう。
■注文していたCDが届きました。
    Klaus Nomi
「Klaus Nomi - The Essential」
クラウス・ノミ、20曲入りのお得なCDです。
思わずビビッときた「Nomi Song」をはじめ、いろいろ詰まっています。
CDなので当然ながら楽曲だけになります。
不思議な容姿の映像がない分、魅力は半減しますが、歌だけで十分に元が取れる歌唱力なので、全く損はないでしょう。
amazonで買ったらインポート扱いのようで、少々時間がかかりました。中身は独逸製です。
    独逸
聴いていると不思議な魅力に取り付かれます。
とりあえず、色々と5曲くらい並べておきますので、お時間のあるときにドウゾ。尚、YouTubeの特性上、リンク先が消えている場合もあります。ご了承下さい。
Simple Man
Total Eclipse(live)
Cold Song(live)
Nomi Song
Lightning Strikes
ちなみに、Wikipediaには「AIDSで死亡した最初の著名人」とありますが、そのためか、ジャケットにレッドリボンのマークがついています。
レッドリボンは、HIV感染者・エイズ患者への理解と支援の意思を表すシンボルで、エイズに関する偏見を持たず、また、エイズ患者を差別しないという意思を表すモノだそうです。


2007/12/03 今日の一言『アイドリング中』
■何か、色々と事務処理で終わってしまったような1日でした。
仕事がないより、あった方が良いんですが、日々、何と言うか「くりえいちぶ」な事がないと、宜しくないのではないかと。
いや、さほど、くりえいちぶな事はしておりませんが。
■それよりも、NS Basicプログラミングコンテストに向けてクリエイトしなきゃならんですなぁ。
って、締め切り迫る今更に、何を言っているのだ(笑)
色々なサイトで応募作品についての話題が挙がっていますが、ウチは今回は情報開示はありません。
完成までのお楽しみに、じゃなくて、単に時間がないからです(笑)

2007/12/02 今日の一言『天国と地獄』
■こんなイベントに足を運んできました。
    マンモス
「マンモスフリーマーケット」は、大きな会場で行われるフリーマーケットで、テレビでもCMを頻繁にやっており、地元では比較的有名なイベントです。
会場は「名古屋国際展示場」、今は「ポートメッセなごや」と言うのかな、名古屋港の金城埠頭にあります。
色々な店が軒を並べていますが、私の場合、特に古着にも掘り出し物にも興味はなく、お目当ては「アートマンモス」という併設イベントの方でした。
こちらはアーティストが出店する、いわゆるクラフト系のブースが並んでいるので、色々見てみたいなと足を運んだ次第です。
雑然としている個人ブースよりは、ゆったりしていて色々と見ることが出来ましたが、クラフトというよりアート系が多いので、やや方向違いでしたが「ネコ写真」の方にお話を聞いたところ、来週「
クリエーターズマーケット」と言うのがあるよ、と教えていただきました。
それは、良い情報を。
■目的はアートとは言え、結局、会場のほとんどを一回りしましたが、皆さん、色々買って行かれます。
入場料が前売りで1000円、まぁ、当日コンビニで「前売り券」を買っても前売りなのは不思議ですが、多くの方が楽しみながらお買い物をしていたようです。
また、駐車場がいっぱいで、並んでいたところは、ちょうど私の車まで入れたので、とてもはラッキーでした。
半日くらいブラブラとしましたが、歩き疲れはしたものの、結構、楽しい時間でした。
「何か掘り出し物を!」と探し歩くのも面白いでしょうが、買い物する場所で、ろくに買わない、と言うのも1つの面白さでしょう。
■それにしても、名古屋港までとても近くなりました。
伊勢湾岸道路のお陰で、自宅から1時間もかかりません。
帰りも4時15分頃、高速に乗ったのですが、このペースではETCの半額適用前に家に着いてしまうため、一旦『刈谷ハイウェイオアシス』で時間調整(笑)
セコイかもしれませんが、高速料金が半額になるのは大きいですよ(笑)
目立つ観覧車の近くでクリスマス用のイルミネーションが飾ってありましたので、携帯電話で撮影。
    ライトアップ
意外と撮れるもんですな。
ちなみに「刈谷ハイウェイオアシス」には上り線、下り線の駐車場側と真ん中の3箇所に食堂があります。
個人的には、上り線で食べられる、想定外にペラペラな「きしめん」がオススメなので、お立ちよりの際、お試し下さい。
尚、ダシが2種類、普通の醤油と白醤油のどちらかを選べるメニューもありますので、食券発行ボタンを押す際に、よく見て注文しましょう。
■『灼眼のシャナ]』、現在の主人公「シャナ」の前の『炎髪灼眼の討ち手』の物語で、本編から外れた外伝になっています。
今の話にもつながる部分が多く、また、コレ単体でも十分楽しめる内容になっていて感心しました。
ヴィルヘルミナ・カルメルの仏頂面の理由、そしてX巻にも登場した有名なセリフ、
    「今までありがとう……あなたたちに、天下無敵の幸運を」
少し泣いた。

2007/12/01 今日の一言『とっても師走』
■のんびりとした土曜日を過ごしました。
翻訳すれば「ダラダラすごした」と申しましょうか。
ふとした拍子に『
愛犬てつ』なる者の存在を知り、動画を見ながら笑いつつ、日本におけるマーケティングとロボット工学について思いを巡らせていました。
しかし、「いや、これは売れんだろう(笑)」と笑い飛ばすのは簡単ですが、以前、私が祖母に「ファービー」をプレゼントしたところ、想像以上に喜び、可愛がって居た事がありました。
祖父が亡くなって、少し経った頃のお話ですが、事情によっては、こういう玩具を簡単には否定できないとも思います。。
「愛犬てつ」を検索してみると、介護用グッズのサイトでも見かけましたが、そういうことなのかも知れません。
動画で喋っている「おばあちゃん」の胡散臭い喋りは商用であると思いつつも、単にインチキ商品であるとも思えません。
まぁ、そういう心に付けこんで何かを売り付ける商売は許せませんが、境界線が曖昧なので難しいですね。
尚、リンク先の動画は削除済みの場合もありますので、予めご了承下さい。
■たんて某氏よりお借りした「よつばと」全巻、一気読み。
いつか、手を出そうと思っていた「よつばワールド」、一撃でノックアウトです。
可愛らしいだけじゃなくて、「間」が良いんですかね。
こちらのフィギュアも人気だそうですが『ふーか!あしふといな!!』は、確かに上手に再現しているなと感心します。
か、買わないよ。
■これは「ねぎだく」というヤツでしょうか。
こういう映像は、目から入って直接胃壁を直撃し、胃液の分泌を促進させたかと思うと、キュウと間の抜けた音を生み出します。
何の変哲もない、というと撮影者に失礼ですが、Webサイトに掲載する数百ピクセル四方程度の食べ物写真ってのは、想像以上に美味しそうに見えます。
あまり、食べ物写真を撮ったことのない方、一度、携帯で写してみて下さい。もしかしたら、食べ物系のブログをやっている人の気持ちが分るかも知れません。
ちなみに、壷の人のネギ丼牛丼の写真は、紅しょうがの赤がアクセントになっていて、背景のブラウンのテーブルがいい味を出していますが、食べ物写真は、脇役が重要だったりします。
例えば、こんな小皿の写真です。
    皿
これだと、只、皿が写っているだけですが、ここで上の方に皿の端を写しこむ事で、臨場感のようなものを出す事が出来ます。
    皿
・・・って変わらんか(笑)
偉そうな事を言いました。ゴメンナサイ。