【気まぐれ日記】

2008年 3月


2008/03/31 今日の一言『何故か筋肉痛…』
■ポカポカ陽気だった「お出かけ」記事は土曜日でしたが、昨日の雨から次第に寒くなって、今日は少し冬に逆戻りしたような天気でした。
桜の名所などでは、花の期間が長くなって喜んでいるのかも知れませんが、あまり気温が上下するのは困りますなぁ。
それにしても、露店に微妙な味わいのお好み焼きとか唐突に食べたくなりますね。
ああいった夜店・露店はB級グルメの王道ですからね。
どことなく、脳内にソースの香りが…。
しかし、子供の頃に見ていた「テキ屋の兄ちゃん」と、大人になってから見る彼らって、かなり認識が違いますね。色々な意味で。
■はりーさんの「
はりー日記」が今日で終了となりました。
最終日にコメントしよう、と思っていたらコメント欄が閉まっていましたorz
当日記から失礼ですが、お疲れさまです。そして「二日もしたら復活してそうな気」がしますので、先に、お帰りなさいと、添えておきましょう(笑)
■ケロリン堂さん、いよいよ5周年。
イベントとして、こんな企画は如何でしょう?
    『五周年記念限定5つパック』
    5周年記念パックは、●●●が5つセットで入ったお得なパックです。
    お友達に配るのも良し、自分用のストックにするのも良し。
    ●●●が5つ入って、なんとお値段は■■■!
値段の設定が分らないので、勝手に「5つ入って4つ分の値段」とか書けませんでしたが、銭ケロンや樹脂マスコットのような同じものを5つとか、絵はがきなど5種類とか、1つのパックにまとめて限定セットを用意したらどうでしょうか。
値段の優遇を無しにしても、例えば「かえる屋ケロリン堂をヨロシクね!」という、小さなメッセージカードを5枚おまけしてみるとか。もちろん、ケロリン堂ファンが周囲の皆様に「布教活動」しやすいように。
以上、私設営業企画室・豊田支部よりお届けしました(笑)

2008/03/30 今日の一言『ロック・オ〜ン!』
■最近は、週刊誌で連載を読む人が減り、単行本になってから一括で読む人が増えたとか。
色々理由はありますが、何となく気持ちは分ります。
そんな訳で「機動戦士ガンダム00」の録画してあったものを一気に観ました。第23話まで。
泣きながら観ましたが、気が付いたら、外が真っ暗でした。ああ、夜か(!)
■そんな訳で、日記に書くようなお話はありませんが、せっかくなので、最近、話題にしていない「コイツ」を登場させておきましょう。
    くび男
話題には出てきませんが、コツコツとストックを増やしつつあります。
手作り+グータラなので、さほど効率は高くないですが…。
■また、これだけではアレなので、昨日予告したお出かけ記事をササッと書いて「
お出かけ」に掲載しました。
「小さい春、大きな休日」というお話。よろしければ、小さな春をお楽しみ下さい。

2008/03/29 今日の一言『外でもグータラ』
■こんな天気の良い日に、「ヤッターマン…」などと部屋の中で言っていてはダメ人間になってしまいます。
という事で、とても天気が良い上に、お花見の頃合なので、ふらりとお出かけです。
でも、行ったところは…、
    まだ
まだ、咲いてませんでした(笑)
その代わりと言っては何ですが、こういう場所です。
    白い
桜ばかりが花見じゃありません。
お出かけコーナーの
2004年4月の記事で紹介した場所ですが、今年はちょうど満開での時期に足が運べたようで、枯れ気味の花もなく、とてもきれいでした。
■あまり人気のない場所なので、めったに人は来ません。
一応、近所にテニスコートとか運動場があるんですが、わざわざこんなところまでは来ないようで、ほとんど貸し切り状態です。
敷物を敷いてくつろいでいましたが、もう、やりたい放題です。
    シャボン玉
いやいや、犯罪および、それに類するような行為は行っておりません。ただ、人目はばかる事無くシャボン玉とか飛ばしていただけです(笑)
■今日は、久しぶりにマクロレンズを取り出して写していたんですが、やはり気になる小動物。芝生の上に寝転びながら、そんな、小さい奴らを撮影しました。
    テントウムシ
少々、風が吹いていたので、ブレる心配がありましたが、それでも、良いレンズと言うのは使っていて気持ちが良いです。いわゆる「レンズ沼」という底の見えない沼地にハマってしまう人の気持ちが良く分りました(笑)
ちなみに、初代EOS Kiss+90mmマクロで写した上の画像、ピクセル等倍の画像はこちら。
    テントウムシのアップ
一部を切り出した画像ですが、少々ブレているものの、テントウムシのプライバシーを侵害するのに十分な解像度で画像が得られているのが分ります。
マクロレンズ、あらためて、すげぇ。
■そんな訳で、のんびり過ごした土曜日の午後。
まだ、幾つか写真がありますので、まとまるようなら、後日「お出かけ」にでも掲載しようかと思います。
    青空
とりあえず、今日は疲れた〜

2008/03/28 今日の一言『宇宙の想像図』
■一部の人は、朝っぱらから、何の更新かと思われたかもしれません。
昨日の「ライター」の話題です(笑)
そもそも、朝、目覚めた時に「ヤッターマン」で始まって、「コーヒー」で終わって、あれ?最後の「意味がない」のは何だったっけ??と思ったわけです(思ったのか!)
そうしたら「コーヒー」が最後だと勘違いしていた自分に気付いて、慌てて日記を確認したら「最後のコーヒーの意味が分からん」などと書いてあるじゃありませんか。眠気なんかすっ飛んじゃいました。
とりあえず、該当部分を更新。だいたい「分からん」のは「ライター」の存在でしたね。
しかし、その「ライター」の意味も、Ohyoi3に指摘され、ゆっくり声に出して言ったら(言ったのか!)分かりました。
重ねてお恥ずかしい限りですが、新しい事を知るというのは、それだけで「エキサイティング」な事です。
いや、朝っぱらから、どうでも良い事で興奮してゴメンナサイ。週末なので許してください。
■どうでもよい更新でバタバタした朝ですが、こういうときの更新ツールとしてWindowsCE系マシンは楽ですね。
今朝は、一時期、Palm系サイトでもブームになった(?)、あのPsionのNETBOOK PRO、略して「ねぶP」を使って更新しました。
相変わらずのHTMLベタ書きですが、テキストエディタとFTPクライアントがあれば事足りるので、OSの起動時間を考えなくても良い「ねぶP」は便利です。
動作が少々「もっさり」するのは仕方ないですが、この使い勝手で十分と考えれば、Eee PCなど、かなり便利に使えるじゃないかと心が叫んでおります(まだ、買わないけど)
しかし、Eee PCのような「新たなモバイルパソコン」のブームが来ると、MicrosoftさんはWindowsXPの延命を図るでしょうね。
そのうち、Vistaの「次」が出てきて、Vistaは「WindowsMe」のように、記憶の彼方に消され、いや、最初から「存在しなかった」OSとして扱われちゃったりして(笑)
■『
4月10日、彗星が月に隠される「彗星食」が起こる』という記事を見ました。
タイトルを読んだら、何だかワクワクしたので、頭に浮んだ「彗星食」の想像図を描いてみました。
    彗星食?
何となく彗星のイメージは、宇宙戦艦ヤマトの白色彗星なので、こんな想像図になってしまいましたが、実際の想像図(?)はこんな↓感じだそうです。 それも10等星程の明るさと言う事で、肉眼じゃ無理ですね。残念。
(肉眼だと6等星程度が限界だそうです)

2008/03/27 今日の一言『教えてエロい人』
■朝から「金曜日」の気分でした。
特に理由はありませんが、どこかしら「終わった感」があって、昼くらいまで「今日は週末だ」とか思ってました(笑)
気付いたら、まだ木曜日。うん、明日1日、がんばろー(涙)
■唐突ですが…
    「ヤッターマン」と「コーヒー」と「ライター」を続けて言ってごらん
多感なお年頃直前の小学生(男子)の遊びのような、ややシモ系のネタですが、最後の「ライター」の意味がわかりません。
目的を果たすなら前者2つだけで済むような気がするんですが、単に語呂合わせですかね?
そもそも、こんなネタが出てきたのは、何気なく●●●●●3(一部伏字)が何かの検索結果を口にした事から始まるんですが、単語の羅列が耳に入った時に、「あれ?どこかで聞いたような…何だったっけ?」と思った訳です。
似たような話ですが、何かの4コマ漫画で、お父さんと高校生くらいの息子がテレビを見ていたら「トレーシー・ローズみたい」「誰やねん」という漫才師の声が流れてきて、2人が「あれ?どこかで聞いた名前だな」「誰だっけ?」と考え始めるモノがありました。
考えているうちに、2人が同時に心の中で「正解」に気付いて、互いに気まずい顔をする、というのがありましたが、今回の「ヤッターマン」に通じるモノがあります。
尚、「トレーシー…」について、ご存知でない方はご自身の自己責任でお調べください。
お造りは、何となく「イサキ」のような気がしますが、尻尾の形から見れば「アジ」のような気がしなくもないです。
「アイナメ」の尻尾は、確かまっすぐだったような。
■何かに拍子に、書いた事の恥ずかしい間違いに気づいて慌てて修正。意味がわからないのは、私自身でした(涙)

2008/03/26 今日の一言『今日はラーメン話(笑)』
本筋と違う件ですが、昨日の「サッポロ一番」は、単に大きさの比較用に登場しただけでした。
でも、サッポロ一番はうめぇ。
「みそラーメン」は、味はもちろん、オマケの七味が良い感じです。
「しょうゆ味」はスタンダードに美味しいですが、「出前一丁」という強力なライバルが居ますね。「ごまラー油」がアクセントで、甲乙付けがたいところ。ここに「すがきや本店の味」が続くあたりが本流かな。
「塩らーめん」は、切りゴマが面白いですが、塩コショウで軽く味をつけた野菜炒めを作って、仕上げに、そのフライパンの中に熱湯と「塩らーめん」の粉末スープを入れて、野菜エキスたっぷりの塩らーめんスープを作って食べると、さらに美味しいです。
でも、季節じゃないのでアレですが「茄子」を入れると、スープが、とんでもない色に変色します。茄子の時期になったらお試しください。
■ちなみに、メーカーサイトを見て書いたんですが「サッポロ一番」シリーズは、「しょうゆ味」「塩らーめん」「みそラーメン」と、商品名に共通する部分がありません。
塩と味噌は、それぞれ「らーめん」と「ラーメン」で、平仮名とカタカナの違いがありますし、醤油に至ってはラーメンの文字がありません。
また、あまりこちらでは見かけないので馴染みがありませんが、「とんこつラーメン」はカタカナのラーメンですね。
細かい事ですが、こういう違いは面白いです。
■しかし、多くの人がそれなりのこだわりを持っているんじゃないでしょうか、インスタントラーメンという食べ物。
ある意味、国民食と言っても間違いじゃないほど普及しています。
私の場合、小学生の頃、生まれて初めて台所で「料理」したのが、確か、サッポロ一番「しょうゆ味」でした(笑)
少々のびてしまった麺が、やたらと美味しかった記憶があります。
また、これも私の子供の頃の話ですが、既に亡くなって久しい父方の祖母が、よく「しょうゆ味」を作っていました。
これは、仏様の食事として作ったモノで、よく仏壇に供えてありましたが、その器は「どんぶり」じゃありません。あの御飯を盛る小さな「仏飯器」の上に麺を2〜3巻きほど乗せて、仏壇に!(笑)
それは、まるでケーキの「モンブラン」の上部のような状態ですが、小学生の私が学校から帰るころ、それは、ちょうど「半生のベビースターラーメン」と形容できる状態に「乾いて」いました。
そして、仏さんの御下がりは、私の担当。上がカリカリに乾いて、底が汁を吸ってふやけた「しょうゆ味」は、意外と美味しくて、そんな「おやつ」が楽しみでもありました。いや、貧乏臭い話ですね(笑)
今となっては、絶対に取り戻す事のできない、遠い日の思い出。昨日今日の事はすぐに忘れちゃうのに、そんな遠い昔の事を昨日の事のように、覚えているなんて、不思議なものです。

2008/03/25 今日の一言『ネット依存症はありそう(笑)』
■色々な新製品が登場しますが、やっぱり「サッポロ一番」シリーズは安定して美味しいと思います。
    サッポロ一番
でも、今回の主役はラーメンではなく、その下に居るヤツです。
    1.5kg
業務用板コンニャク1.5kg、場合によっては凶器になりうるサイズです。
そのままでは「鈍器のような物」になるほど固くはありませんが、これを凍らせた後、頭部を殴打。解凍後、調理して食べてしまえば証拠隠滅になるシロモノです。
つーか、そんなブッソウなモノではありませんが、迫力は十分あります。
■エ、エロいのか…?エロいのか!?
    エロうま
メーカーのサイトにテレビCMの映像が置いてあったのですが、メディアプレイヤーのVer.10以降の対応のようなアイコンが置いてありました。
私のパソコン、Ver.9.xだったのでこれを機会にVer.10にしようと思ったら、Windows2000用のモノはありませんでした…。
ということで、Windows2000ユーザーには「エロい」CMを見る事が許されないようです。残念。
■茨城県で起きた通り魔殺傷事件。
    「刀で敵を切りつけるゲームソフトを容疑者のカバンから発見」
などというテロップが…。
そういう残虐なゲームに没頭すると、ゲーム脳とかになって人を平気で殺すようになってしまうんでしょうか。
怖い話ですね。
    ゲーム脳?
ということで、私なんぞは、残虐なゲームを「買う」側ではなく、さらにコアな「作る」側なので、重度な「ゲーム脳」かもしれません…。
わあ、どおしよう。
    それはない
「ゲーム」を「白米」に置き換えると、
    日本では、残虐な犯行に及んだ者の多くが、毎日かそれに近い頻度で白米を食べており、白米と残虐行動についての関係が指摘されています。
って変な話になります。
さすがに「白米」じゃ極端すぎますが、こういう例えにしたらどうでしょうか?
    痴漢の犯人は、大抵は「痴漢モノ」のアダルトビデオを所有しており(以下略)
さすがにコレなら、悪いのはビデオでしょう!
    JK
その昔、「テレビばっかり見ているとバカになる」って良く言われましたが、上のような話を「テレビ」に置き換えれば、マスコミは報道しないでしょうね。
■しかし、アスキーアートって、結構説得力がありますね。
「やる夫で学ぶ〜」シリーズって、結構好きです。
    やる夫でNS Basic
「やる夫で学ぶ、NS Basic」
さすがにこれは需要がなさそう…。

2008/03/24 今日の一言『週明けはぼんやり』
■週明けからグズグズした天気だとスッキリしませんが、朝は潔いくらいの大雨で、むしろ楽しいほどです。
一時は前が見えなくなるほどの降り方で、車の中からだと、その状態が結構、楽しかったりします。
ただトヨタ市豊田市は自動車の街とか言われているくせに、道路事情がお世辞にも良いとはいえません。
結構、凹凸があるため、少し強い雨が降ると、すぐに水たまりがあちらこちらに出来ます。
自動車の街と言われる割に、道路事情がお粗末な気がします。
■夜になって少々気温が下がった気がしますが、それでも、日中は暖かいので、今年のお花見は少し早目でしょうか。
もう少し経つと、あちこちの公園などで「桜まつり」が行われますが、流動的にスケジュールが変えられるところはともかく、お役所仕事などで日付や期間がしっかり決まっているところは、こういう時にヤキモキするんでしょうね。
ところで、お花見はお弁当を持っていくのも楽しいですが、いわゆる「デパ地下」などで、普段買わないような少し豪華なお弁当なんかを買い込んで、ふらりとその近所の公園で花見をするのも悪くない楽しみ方です。
それが、コンビニ弁当だと少々寂しいですが(笑)
また、さほど呑める訳じゃありませんが、ワンカップでも片手に月と夜桜でものんびり眺めたいですね。どうしても移動手段が車になってしまうので、なかなか実現できませんが。

2008/03/23 今日の一言『在宅時差ボケ』
■たっぷり寝ました。
通常どおりの「グータラスイッチ」が入ったところに、「春眠アカツキ」ブランドの添加剤が加わって「スイミンモード」が加速した「ハイパー・スイミンモード」に突入です。
そんな寝すぎて寝ぼけた頭で、グータラ気分をGIFアニメにしてみました。
    えええくせれんとぉおお〜、ど〜みの〜
    クリックすると別窓が開きます
脳内で「あの番組」の「あの声」に置き換えて鑑賞して頂ければ幸いです。
■とってもスケールの大きな話です。
    ワシントン(AP) 米航空宇宙局(NASA)は20日、地球から肉眼で観測できる物体としては最も遠い距離にある恒星の爆発を観測衛星がとらえたと発表した。

    爆発した巨大星はこれまで知られていなかった銀河系にあり、地球からの距離は75億光年。
    「宇宙の果て」までの距離の中間地点に位置するという。爆発で放出されたガンマ線が19日に初めて地球に到達し、NASAのスウィフト衛星が午前2時12分にとらえた。
要するに、75億年前に爆発した景色が「今届いた」という事ですね。
「その場所」で起きた爆発、その光が75億年かかってようやく届いて、でも今の「その場所」にとっては75億年前の出来事…。
さっぱり感覚が分りません。
75億年という時間もさることながら、光の到達にタイムラグがあるという感覚もよく分かりません。
音が遅れて到着するのは、夏の花火やカミナリなどでお馴染みですが、あれは「光→音」という順番で生じる現象のため、予期せぬ出来事ではありません。一方の光は、何だか唐突にやってくる訳ですから、どうも不思議な気がします。
宇宙が生まれて150億年ほど経っているという説を取り入れれば、75億年は「宇宙の果て」との中間地点での出来事、いや、宇宙の果てとか、もう、どうなっているのやら。学者センセイも宇宙の果てを「それ以上遠くが観察出来んから分らん」という水平線や地平線のような境界線として扱っているので、科学なのかファンタジーなのか宗教なのか、もう分らん世界ですね。
もし、世の中に悪魔なる存在が居たら、魂を売ってでも見に行きたいものです。
しかし、地球上では、人間が一番偉そうにしているから、権利だの何だのを尊重しろと叫んでいますが、想像すらできない宇宙のスケールからすれば、人類、いや、地球そのものが「ただの現象の1つ」なんでしょう。水たまりが干乾びたら、そこにいたボーフラが死んじゃった程度の(笑)
「本物の神様」が居たら、そこらで信じられている「人が創った神様」を見て腹を抱えて笑っているかも知れません。

2008/03/22 今日の一言『お出かけ日和』
■社内の人口が通常の7〜8割引(?)になっていました(笑)
でも、ウチの部署の出社率が高かったので、部屋の中にいる限り、平日とあまり変わらない風景でした。
そんな希薄な人口密度のなかで、PalmPILOT時代からのユーザー、I氏とPalm話などしておりました。
単三電池で動く、PalmPILOTの頃からのユーザーで、互いに行き着いたところがZ22という状態。狭い会社の中で2台のZ22ユーザーが居る会社は珍しいかも知れません。いや、ウチの上司殿が「VISOR Prism」をまだ現役で使っている事を考えれば、やや特殊な環境なのかも知れませんね。
■再び「みなみけ」です。
    クワガタ
そんな風にコタツで寝るのか、クワガタってどういうセリフだ、いや、違うって!などと、どうツッコミを入れて良いのか困った揚句に、笑うしかないコマです。
さらに登場して、同じ事を繰り返します。笑えます。
    クワガタ
そして、これは、こんな感じでテレビ版になりました。
    TV版クワガタ
もちろん、こちらも。
    TV版クワガタ
少々構図が違いますが「
コタツの中にクワガタがいる!(声が出ます)」は、コミックでは最新刊の5巻に掲載のネタ。ちょうどテレビ放映と時期が重なったので、両方を同時に楽しんだ気分です。
■アニメ画像ばかりじゃなくて、春らしい画像も貼っておきましょう。
    春!
本日、お休みのOhyoi3から送られてきた春画像です。
ピントが奥の道路などに合っていますが、立派なツクシが出ている事に驚きです。
また、このような素晴らしい景色も届きました。
    春?!
って、ずいぶん遠方まで行っておるなぁ。
    次女・夏奈=クワガタ
    「私は、仕事をしていたんだがな。」「寝てたんじゃないの?」


2008/03/21 今日の一言『Not only 〜 but also:役所の借金』
■休日開けの金曜日。週末だぁ、でも、明日は仕事だぁ(笑)
しかし「対外的には休日には出来ないけど、有給休暇の取得推奨日にするから、特に支障がなければドンドン休んでね」という不思議な日です。
通常、休みを取る際は、業務に支障が出ないよう部署内で気を遣ったり調整したりしますが「推奨日」は、丸々空っぽの部署も少なくありません。それでは、業務は回らんと思うんですけど。
いや、対外的に休日にしていないだけに、問い合わせなどは滞る訳で、実質機能しないなら、むしろ信用問題に関わるんじゃなかろうかと…。
よく分からん出勤日ですが、それなりにやる事も多いので、明日は出社(笑)
■で、大阪府の労働組合「公務員は、民間より労働時間長い!」と。
橋下知事の「たばこ休憩禁止」に対するアレでしょうが、なるほど、こんな連中だから、あのような莫大な借金を作るんですな。納得。
会社員がサボったとしても、困るのは自分たちの会社で、それは結局、自分が困る事になるわけですが、公務員がサボって困るのは民間の人たちでしょう。
    タバコ一服、職員同士が自由に情報交換できる時間。
    そんなことが新しい発想を生むこともある
ニコチン中毒の言い訳にしても酷いですが、新しい発想より借金の方がぽんぽん生まれたんですね。今の結果が現実です。何も説得力はないわなぁ。
■ウイルスバスターに、セキュリティチェックの機能があります。
最新のWindowsの修正プログラムがインストールされているか否かをチェックしてくれるモノです。
理不尽だなぁ、と思うのは「Office」のセキュリティプログラムがインストールされていない、と表示される事です。
そもそも、Officeは使ってないのに。
確か、Officeのアップデートって、CD-ROMを要求されるんじゃなかったかな、と思い込んでいましたので、Officeアップデートのページを確認すらしていませんでしたが、たまたま行ってみたらワードとエクセルのビューアのアップデートプログラムを入れろと言われました。
あまりに大量の「Officeの脆弱性」の項目が並んだので驚きましたが、ビューアでしたか。
なるほど、確かにビューアは入れてありました。
とりあえず、こちらはそのまま単体でアップデートも出来ましたが、ビューア如きでセキュリティに問題があるというも如何なものかと。

2008/03/20 今日の一言『白メシ、うめぇ』
■朝、少々、遅めに起きました。
何重にも仕掛けてある携帯電話の目覚し機能。鳴るのを「平日」に設定してあるんですが、頭の中で「しょぼい仕様」だと思い込んでいて、その「平日」とは「土日以外」だと勝手に思い込んでいました。
よもや、アラームの連続攻撃を無視して寝ていたとは思えませんので、鳴らなかったのでしょう。
偉いもんですね。キチンと休日を把握している、携帯電話のカレンダー機能。
■目覚めたら大雨でした。
午前中は結構な降りでしたね。
しかし、午後から雲が途切れて、明るくなってきました。
こうやって、一雨ごとに暖かくなるんだろうと思うと、何だか、ワクワクします。
■比較的簡単な公式(?)です。
    「イオンお客様感謝デー」+「雨」=「大渋滞&大混雑」
気軽に長居できる場所として郊外型の大型ショッピングモールがありますが、そんな中でも、「イオン」に分があります。
という事で混雑は承知の上で、少々、並びながら行って来ました。
ついでに、モバイルSuicaで買い物もしてみましたが、そもそもSuicaを日常的に使わない地域なので、あまり馴染みがないんでしょう。少々、レジの方々、手間取っているようでした。
また、5%割引のためにカードを見せた後「Suicaで」と言うのが良く聞こえないのか、別の言葉に聞こえるのか「お支払いは一括で?」と聞き返されてしまいます。
「カード」ではなく「スイカ」ですって!

2008/03/19 今日の一言『閑古鳥』
■会社帰りに床屋さんに寄りました。
ずいぶんと髪が伸びていましたが、寒い時期に急に切ると風邪を引きそうなので、暖かくなるのを待っていました。
…なんてことを、床屋のおっちゃんに話したら、長いのを急に短くした方が風邪を引きやすいよ、などと言われてしまいました。
ああ!確かにそうかも知れません。
今夜は、頭を冷やさないよう、ナイトキャップでも被って寝ようかしら、って持ってねーよ(笑)
■朝、外国の国旗ステッカーが貼ってある車が私の走っていました。
アメリカとかイギリスとか、その中でふと目に、写真で囲った部分にある、赤い竜のマークに目が止まりました。
    国旗
地味にして、存在感のあるウェールズの国旗が貼ってありましたが、おそらく、ネットで騒がれていなければ「ウェールズ」などという名前は頭に残っていなかったでしょう。
    ウェールズ
「イギリス」の国旗に「ウェールズ」の国旗を組み入れた新しいデザインに変更しようとかいうニュースで、日本の2ちゃんねらーが考案した、↓このデザインがあちらの大手新聞で紹介されていた事は、記憶に新しいです。
    ウェールズ+ルイズ
まだ、記事が残っているようですが「Japan offers to solve 'Union Jack problem'」という見出しは、どこかしら好感がもてますね。
元記事は、
こちらをドウゾ
ちなみに、外国の国旗を「侮辱を加える目的」で破損したり、除去したり、汚損した場合。当然、燃やしてもダメでしょうが、その国の政府から請求があれば、という前提で罪になります(刑法第92条 外国国旗損壊等)
一方、日本の国旗は対象外で、せいぜい「器物破損」にあたる程度です。
■しかし、複雑な国旗って多いですね。
仮に、Palmのローレゾ(160x160)で「世界の国旗」を覚えるゲームを作ろうとすると、細かなディテールが表現できないため「侮辱だ!」訴えられちゃう可能性がありますね(笑)
例えば、唐突ですが「El Salvador(エルサルバドル)」という、つい先ほどまでどこにあるか知らなかった国の国旗には、このような国章が組み込まれています。
    El Salvador国章
この画像で170x160ピクセルと、既にPalmの画面サイズをはみ出していますが、あえて国旗を横幅160ピクセルにしてみたのがこちらです。
    El Salvador国旗
Palmには「ドット絵」が一番、似合うのかも知れません。

2008/03/18 今日の一言『意欲格差』
■トレンドマイクロのサイトがウイルスを仕込まれるという、何とも情けない事がありましたが、今度は@niftyです。
当該コンテンツは「@nifty韓流」などのページだそうですが、詳細は「セキュリティ上の問題から公開しない」とか。
これだけ騒がれているから、ウイルス対策ソフトはパソコンを使う上で「当然」と言えますが、実際の「世間の認識」はまだそれほど十分ではありません。
私の周りだけかもしれませんが「買った奴に入っていたから、大丈夫でしょ」とパターンファイルも契約も更新せずに使っているケースや、「セキュリティに問題があります」というニセダイアログに引っかかって、ウイルス対策ソフトという名のウイルスを一家全員のパソコンにインストールしていて「最近、動作が重いんだけど」というケース。
こういうのは、全国の「職場にいる詳しい人」が、対応してるんだろうなぁ。
やってもらって当然、とか思っているから腹立たしいですね。
■久しぶりに「
Palmなお部屋のいきなりアンケート」通称「アンケ」のお題を更新しました。
テーマはズバリ「2008北京オリンピック」です。
「Palm系のサイトでは、政治的信条を語らない」とか、いろいろな姿勢をお持ちの方も見えるかと思いますが、ひとまず、時事ネタとして。
問題の重さを考えると、今回ばかりは「お気軽にドウゾ」とは書けませんが…。
■中国進出はリスクと背中合わせと言われますが、さすがに、この記事には驚きました。 まとめは、2ちゃんねるからのコピペが一番分りやすかったので、そのまま転載です。
    要旨
    ・工事費用を決定して契約
     ↓
    ・無事建設終了、残金(38億円)の支払いを求める
     ↓
    ・なんとシカトを決め込まれる
     ↓
    ・仕方なく提訴
     ↓
    ・中国の最高裁にあたる最高人民法院の判決「建築費用が高すぎる、逆に20億円払え」
     ↓
    ・(;°д° )???

    清水建設広報部コメント
    「契約も残高確認書も全く無意味という事態は経験がなく、どうにも理解し難い判決」
そりゃ、経験した事もなければ、理解できんでしょ。
清水建設の人には悪いですが、呆れて笑うしかありません。
こういう記事を読むと、中国に進出して無事に操業している会社ってのは、スゴイなぁと思います。

2008/03/17 今日の一言『Free Tibet』
■先月の今ごろは、もう雪は降らないヨネェ、などと話していたような気がしますが、日差しはすっかり春ですね。
たかが一ヵ月でこれほどまでに違うとは。
わずか23度ほど傾いた地球の地軸。たったそれだけの傾きで、暑かったり寒かったりする訳ですが、よくよく考えるとスゴイ話だと思います。
また、地球が丸い事が頭では分りますが、どうも納得できませんし、でかい球体が宇宙空間とやらに浮んでいるという話も、ホントなのかなと思ってしまいます。
宇宙規模になると、人間の想像のスケールを超えた世界が広がっているんでしょう。さながら、ミジンコが琵琶湖を泳いでいるようなモノですね。
■愛知県民ですが、JR東日本の「Suica」を使っています。正確には「EASYモバイルSuica」なので、クレジットカードによる入金が出来ませんが、使用頻度が少ないので「銀行チャージ」といわれる方法で事足りています。
「EASY〜」の方は年会費無料ですが、銀行チャージを使うと1回52円の手数料がかかります。一方の「モバイルSuica」の年会費は1,000円なので、約20回使うなら、こちらの方がお得といったところでしょうか。
とりあえず、東京に行った時くらいしか使わないSuicaなので「EASY〜」で充分でしたが、最近、イオンの大型店でSuicaが使える店が増えてきました。同系列のコンビニ「ミニストップ」も対応しているようです。
また、JR東海の「EX-IC」というICカードも「モバイルSuica」なら一本化できるような事が書かれています。
小銭を用意しなくても良い「財布レス」は慣れると便利なので、切り替えを検討中。
でも、カードの種類が多すぎかも。もう少し、まとまらんものかなぁ。

2008/03/16 今日の一言『平和の祭典(笑)』
■春です。
    春だ
目が痒くなってきましたが、目を開けていると余計に酷くなるので、さっさと寝ます。

2008/03/15 今日の一言『ステーキうめぇ』
■朝は起きられませんでしたが、とても良い天気でした。
とりあえず、午後からお散歩など。
抜けるような青空で、少し動くと汗が出るような暖かさ。
街頭の温度計で18℃を確認しましたが、春ですネェ。
飛び去る飛行機が、どこかしら爽やかに感じられる春の空でした。
しかし、携帯電話のカメラでも結構写るもんですね。
■妙な事を発見しました。
池で泳いでいる鳥です。野生のヤツでしょうか。
公園で飼われているガーガーうるさい奴とは違って、人が居るというだけでは、簡単に寄って来ません。
で、ここに、一口では飲み込めない程度の、少々大きめのエサを放り投げます。
ガーガー連中だと、1つエサが放り込まれると、もっと飛んでくると思って、争うように寄って来ますが、こいつらは違っていました。
最初にエサを口にした奴は、そのまま、沖に向かって泳ぎ始めます。
そして、他の奴は一斉にそれを追います。
おそらく、後から後からエサが飛んでくるなどという感覚は持ち合わせていないのでしょう。
少ないエサを取り合う野生の習性そのまま、誰かが持っているエサをめがけて、他の奴が追いかける。その事を知っているから、エサを取った奴は、とりあえず沖に逃げるんでしょうね。
現在、誰がエサを持っているのか、また、無事に食べ終わったのか、この集団の動きを見ているだけで分りますが、どこかしら滑稽で面白い光景でした。
■そして、こちらは、夜のセントレア。 そのままフラっと行ってきました。豊田からなら1時間もかかりません。
    セントレア
この画像だけEOSです。手持ちでしたが、それなりに見られる写真になりました。ISO1600なので、等倍にするとノイズが入りまくりなのがバレますが(笑)
しかし、春の陽気とは逆に、夜のデッキの上は寒いですね。
もともと、海風が来る場所なので内陸部よりも寒いんでしょうが、昼が暖かだっただけに、この寒さには驚きです。
でも、次々と着陸する飛行機や離陸する飛行機を眺めていると、寒さを半分忘れて「あと1機見たら」を際限なく繰り返してしまいそうな魅力がそこにあります。
飛行機、すげぇ。
■で、何も空港に行って、こんなモノを買ってこなくても…
    ツンデレ編
「対象年齢15才以上」と書かれているので、大人のおもちゃです。
ちなみに、注意書きにはこんな事が書かれています。
    対象年齢未満のお子様には絶対に与えないでください。
そ、そんなに危険なモノなのか?(笑)
まぁ、ある意味、キケンではありますな。
「変態!」などと叫ぶような物体ですし。

2008/03/14 今日の一言『春の雨』
■ホワイトデーでした。
お返しには、毎年、何か一品と思っていますが、今年はこんなものを選んでみました。
    MOTTAINAI
世界的な活動になった(?)「MOTTAINAI(もったいない)」ブランドのショッピングバッグです。
いや、何もエコロジストに目覚めて、レジ袋削減とか、そういう方法になった訳じゃありませんが、こちらの方でも、4月から本格的なレジ袋有料化が始まりますので、こういうバッグはいくつあっても便利じゃないかと思って選んでみました。
コンパクトに折りたたむ事ができて、かつ、カラナビ(というらしい)が付いているので、バッグ等に付けて簡単に持ち運べる点が便利そうだ、というのが選択のポイント。
写真のモノは自分用に買ったものです(笑)
■先生!昨日の「マクロモード」の件で
壷の人くんがイジメます(泣)
ちなみに、上司殿の場合、マクロモードが定着するまでの期間が約2年ほどだったとか。
■眠い…

2008/03/13 今日の一言『夜なべ』
■マクロモードが搭載されました。
機種は、自分自身です。
細かい作業をしていたら、どうも近くがよく見えなくて、メガネを外したらよく見えるようになったという、これは「マクロモード」なのですね!ですね!
マクロモードの先輩である上司殿によれば、
    何だか、よく見えないなぁ
という事が発生するようになるけど、それは一時的なもので、すぐに普通に見えるようになるらしいのです。
でも、また数ヵ月後に同じように見えなくなる「イベント」が発生し、すぐ見えるようになるという。そんな繰り返しで、次第にイベントが頻繁に発生するようになって、最終的に「完全マクロモード」が実装されるということらしいです。うーむ。
老眼じゃないです。マクロモード、マクロモードなのですよ!
■2001年に石川県で発掘された化石が、草食のトカゲとして世界最古の新種である事が分ったというニュースを見ました。
スゴイなぁ、と思うよりも、とても理不尽な怒りが頭に浮びました。
    トカゲのクセに、草なんか食ってんじゃないよ!
いや、草食の爬虫類はたくさんいますから、この最古のトカゲが悪い訳じゃありません。
でも、何となく、トカゲが青菜のような葉っぱをもそもそと食べている姿を想像したら、トカゲ→恐竜っぽくないじゃないですか!(笑)
自分でも理不尽な感想である事は承知していますが、こんな感想が頭に浮んだ事に驚いています。

2008/03/12 今日の一言『デブラグ』
■肥満と睡眠が関係するようで、睡眠時間が5時間未満の人は、5時間以上の人に比べて、肥満の人が1.4倍に増えるそうです。
また、その逆も成り立つようで、肥満になると睡眠時間が短くなるとか。
しかし、テレビでは肥満の男性と睡眠時無呼吸症候群と絡めて、睡眠時間が少ない事と何らかの関係があるとか言っていましたが、単に運動不足で疲れないから眠れないんじゃないのかなぁ(笑)
いや、笑い事じゃありません。とりあえず、早く寝なきゃ。
■高校時代、「寝たら死ぬぞ」が口癖の先生がいました。
「寝ている間は何もできない。それは、死んでいるも同じなので、時間の無駄。」という事だそうですが、確かにそうだなぁ、と思って、出来るだけ起きていた時期がありました。
ああ、何て素直な学生だったんだろう(笑)
しかし、眠りは一種の「デフラグ」のようなもので、記憶の整理の役割があると言われます。
つまり、一旦寝ることで、記憶がしっかりしたものになるとかならないとか。
確かに、前日、必死に覚えていた事が、翌朝、何故かすんなり頭に入っていることがしばしばあります。
やっぱり、早く寝なきゃ。
■amazonの「ほしい物リスト」がちょっとした話題になってますね。
私は「後で読む」みたいに、とりあえず覚えておこう、というスペースかと思っていたんですが、例えば、キトクな誰かが、私へのプレゼントを選ぶ際、私の「ほしい物リスト」を参考にするという、そういうために用意されている機能。だから、検索が出来るという事だとか。なるほど。
一応、リストを確認したら「そう言えば、入れたな」というモノが2つほど入っていただけで、今買おうというモノが残っている訳ではありませんでした。
そもそも「すぐに買ってしまう」ので、こういうリストはあまり積極的に使わないのかも知れません。
別に変なモノが入っている訳じゃないですが、とりあえずキトクな方が余計な買い物をしないよう「非公開」にしておきました(笑)
しかし、色々な有名人の実名と思しきモノが晒されていますが、本人なんでしょうか?
漏出よりも、むしろ、よい宣伝になってしまったりして。

2008/03/11 今日の一言『ネタくれ』
■暖かな1日。
今日1日、何をして過ごしたのか、サッパリ覚えていないほど穏やかでした。
バタバタして過ごす1日は大変ですが、むしろ、こういう日の方が厄介ですね(笑)
更新ネタが見当たりません。
■しかし、ボケてくると、こうなるのかなぁ?
「今日何をしたっけ」とか…。
ちなみに、
    ごはんを食べたかどうか分らない→ボケ
    昨日、ごはんに何を食べたかわからない→タダの老化
などと言われます。
とりあえず、朝起きたら、前日の夕食メニューを思い出すところから始めましょう(笑)
■昔のモバイル環境の頃は「テキストブラウザで十分」という声もありましたが、最近は、myloのような「Youtubeが見れる端末」の方が受け入れられやすいかも知れません。
しかし、この人たちが、何をしたいのかサッパリ分りません。
    IE 8に「IE 7モード」ボタン
テキスト表示するだけのコンテンツで十分なので、これ以上、ブラウザの仕様に手を出して欲しくないですね。
ただ、やりたい事は否定しないので、インタラクティブなコンテンツなどは、専用アプリにすべきではないかと。
おそらく、Adobeなどが作ろうとしているのが、そういう仕組みでしょうが、Microsoftの「IE」は、OSの一部ですから、これ以上、そこには手を出すなと言いたくなります。

2008/03/10 今日の一言『主:硬=27:10.5で試行』
■朝、少し早めに「パキッ!」と音がするようなスッキリとした感じで目が覚めました。
これで、完治かと思ったんですが、どうも調子は低空飛行。
風邪の治りかけなのか、引きはじめなのか分らないままグズグズしています。
いや、風邪かどうかすら分らないですが、花粉とかではなさそうです。
■某サイトで知りました。今更情報ですが、確かに「いか」で変換したら、
    くコ:彡
こいつが出やがりました。
「たこ」も同様
    C:。ミ
「さかな」に至っては、幾つかの候補が出てきます。
なかなか、お茶目だ!MS−IME
■IME絡みですが、気がついたら苦手だった「Graffiti2」でスラスラ入力できるようになりました。
あ、スラスラというと語弊があります。かつての「Graffiti」で入力していた時と同じくらいの速度ですが(^^;)
面倒だと思っていた「2画入力」の「i」も極めて自然に点を入力するようになりまして、むしろ、入力場所を変えるだけで大文字と小文字を入力できる事が便利にさえ思えてきました。
その一方で、m500などでGraffitiを入力すると困惑したりします。
慣れとは、すごいものですなぁ。
ちなみに、いまだにニンテンドウDSの手書き入力が上手に出来ません。ついつい、Graffitiを入力しようとしています。
慣れとは、怖いものですなぁ。

2008/03/09 今日の一言『バカップルは没ネタに』
■よいお天気でした。
心地良く広がる空、日差しが暑いくらいでした。
    よい天気
でも、少し雲がかかれば、冬の残党に分があるようで、そこに風でも吹こうものなら肌寒ささえ感じました。
油断ならんものですなぁ、と言いつつ、まだ本調子じゃないですが(笑)
風といえば、ガソリンスタンドのカード投入口のアクリル板がパタパタなるんでしょう。
クリップを挟んでオモリにしていました。
    オモリ
あまり、効果がないように思えますが…。
■暖かくなると、虫の類が飛ぶようになります。
顔の周りをブンブンと飛ぶヤツは、とても不愉快ですが、彼らのサイズで見る世界は、どんな風景なのか、とても気になります。
人間は、日常生活を送っていれば、自分より大きな生き物に遭遇する確率は低いですし、ゾウやキリンにしても、人間の何十倍もあるわけじゃないので、昆虫対人間のサイズ比に比べれば、緩やかな方です。
そう言えば、地球上に昆虫が現れたのは、結構、唐突だとかいう説もあるようで、現れた時点で、ほぼ今と同じ格好をしていたという説もあるようです。
であれば、出現から現在までの長い期間、姿をほとんど変えずに生きてきた彼らは、地球上に出現するまでの短い期間に、とてつもないスピードで進化したのでしょうか?
それとも、他所から来たのかなぁ

2008/03/08 今日の一言『たぶん快方』
■ゴロゴロ過ごしました。
まだ、省電力中で、大半をサスペンドモードで過ごしました。
今日の外は暖かだったんでしょうか?結構、グースカ眠る事が出来ました。
目が腐るほど(笑)
■「みなみけ」が面白いです。
    この物語は南家3姉妹の平凡な日常をたんたんと描くものです。
    過度な期待はしないでください。
そんな注意書きがあるマンガですが、実際は、非日常的な「平凡」が淡々と描かれています。
マンガは、通常「A→B」の変化を面白おかしく描いて笑わせるのが常套ですが、この作品は読者が「→」の部分を想像して楽しむ、というちょっと手抜きとも解釈できる手法で描かれています。
ナンセンスマンガに多く見られる手法ですが、その「間」が面白い訳ですね。
例えば、次女が炊飯器のスイッチを入れ忘れてしまい、月曜の朝はお米を食べないと元気が出ない、という長女が学校でグッタリしている、というお話の中の一場面。
    「みなみけ」3巻、P.32
親切な友人のありがたい申し出。
でも、どちらかといえば、控え目に描かれている長女は、机に突っ伏したまま「悪いよ」と断わります。
    「みなみけ」3巻、P.33
極めて自然に、それも手の位置も「ありがとう、でも悪いよ」と言って断わっているかのようなポーズで描かれている次のコマがこれです。
    「みなみけ」3巻、P.33
既にかじってました。それも包装されたまま。
別段、手を伸ばして、それを取って、口に運んだ事は描かれておらず、既に次のコマでこういう状況になっている、その「間」が面白いです。
おそらく、こういうのは「わび」とか「さび」とか、日本人的な感覚でしょうね。古来から、短歌や俳句という少ない文字数に色々な情報を詰込む事を善しとしてきた文化でしょう。
アニメ版も、奇妙に空気を再現していて面白いので、一度ご覧になっては如何でしょうか。
しかし、最近は、外国人にも日本の「anime」が飛び火して一部でブームになっているようですが、彼らが、本当に「萌え」とか理解できるのか不思議なところですね。
■テレビをつけたら「エンタの〜」が流れていました。
久しぶりに見たんですが、不可解な格好をしているだけで、ネタは面白くないものが大半ですね。いや、誰でも使えるネタ話を、それぞれが奇妙な格好をしたり、仕草をつけたりして笑わそうとしている芸というのが適当でしょうか。
既に、過去の人になってしまいましたが「伝説の男〜♪」とギターを持って歌っていた人が汗を流しながら歌う伝説も、「だいたひかる」さんあたりなら二言で片付いてしまう上に、そちらの方が面白いという事もあります。もっとそれぞれの特性を活かしたお笑いをやれ、と思う訳です。
ただ、落語でも、同じ話を前座がやるのと、名人と呼ばれる人がするのでは雲泥の差ですから、ネタにオリジナリティが無い事を嘆くのはフェアじゃありませんね。
しかし、奇妙な格好などは、それ自体に必然性の無いものばかり。取れない笑いを奇妙な格好で誤魔化しているから、すぐに飽きられて終わってしまうでしょう。
盛者必衰のスパンが短すぎる使い捨てお笑い芸人の世界。分っている奴は、さっさとお笑いを捨て、司会者なんかを勤めたりするのが今風なんですね。

2008/03/07 今日の一言『黄色い砂塵、渦巻く街に〜♪』
■朝方に「喉が痛いなぁ、喉が痛いなぁ」という夢を見て、起きてみたら、本当に喉が痛かったです(笑)
多少は風邪が入っているかもしれないので、パワーセーブモードで活動する事にして、早めにサスペンドモードに移行するです。
■沖縄のお土産を貰いました。
    どう見てもアレ
黒糖の味は、子供の頃によく食べた麩菓子を思い出すのか、どこかしら懐かしさを感じましたが、そんなノスタルジックな感想を述べたのが私だけじゃありませんで、結構、共通の味なのかもしれません。
しかし、見た目がアレですねぇ…。
あの、甘くて固いだけの岩石のような揚げ菓子(某氏は「アンタラサギ?」とか言っておりました)などと同様、不恰好で甘いだけのモノが結構ありますね。
いわゆる「かーちゃんが、ホットケーキミックスで作ったドーナッツ」と大差ない不恰好で特筆するほど美味い訳でもない菓子類が、沖縄の名産とか言われて持てはやされている理由がよく分かりません。
まぁ、こちらの名物「味噌カツ」なども、他所では似たようなモノでしょうから、ご当地の名物なんて自分たちで楽しんでいれば良いんじゃないかと思います。
■車の中に入れておいた窓拭き用シートが、気付いたら乾燥して、単なる紙切れと化していました。
こりゃ買わなきゃならんな、と思っていたんですが、自動車保険の更新をしたら、タイミングよく、こんなモノを頂きました。
    カーピッカ
渡りに船、とはこういう事を言うんでしょうね。ありがたく使わせて頂くことにしましょう。
しかし、子供の頃など、洗剤やティッシュなど、日用雑貨の粗品を、本当に「つまらないもの」と思っていましたが、何かの拍子に貰える事があるこの手の生活必需品を、あえて買わなきゃならない状況の方が、よっぽどつまらないと思えるようになってきました。
■テレビで放映中の「灼眼のシャナU」を見ていると、原作と色々違う舞台設定に気付きます。
原作至上主義ではないので、テレビも原作も両方楽しんでいる訳ですが、テレビは画面が1枚なので、あまり複雑な設定を絡めて同時進行させるよりも、それぞれを切り離した方が分りやすいんだな、という事が分って、意外と勉強になります。
また、今週まで続いていた1つのヤマ場と思われる戦闘シーンが原作ではクリスマスの時期として描かれていたのですが、アニメでは普通の景色で描かれていました。
放送の時期に合わなくなったから、あえて外したのかと思ったら、戦闘が終了した後、来週分のタイトルが「22話 クリスマス・イブ」だそうで、ちょっとズッコケそうになりました。
ただ、この人は今回、喋りすぎのような気がします。
    ヴィルヘルミナ・カルメル
過去の恋愛話を絡めた理由があって、寡黙で仏頂面になったこの人ですが、活字と違って、状況を詳しく説明できないので、仕方なくベラベラ喋らせているんでしょう。
メディアによってシチュエーションが異なるのは仕方ないとしても、キャラクターが変わってしまう事には違和感があります。
違和感ある変化って、こんな感じ?(笑)
    きれいなジャイアン


2008/03/06 今日の一言『車が艶消し』
■今日は、会社で防災避難訓練がありました。
地震警報が発令された事を想定した訓練ですが、こういう事は分っているようで、実際にやってみると、色々見えなかった事が見えてきます。
少々、シナリオ通りの学芸会っぽい部分もありましたが、まぁ、それはそれとして、いつ来るか分らない上に、いつ起きても不思議じゃない地震に備えておく事は、悪い事じゃありませんね。
このサイトをご覧の皆さん、多くがモバイラーの方でしょうから、Palmや携帯電話、その他PDAにでも、緊急時の行動指針や連絡先などをまとめてみてはどうでしょうか。拙作「あんちょこ」あたりでもご活用下されば幸いです、って「メモ帳」で十分(笑)
意外と、Palmの「Owner」情報欄は使えますし。
■「話題になっている」+「お値段も高くない」=「欲しくなる」
「DIME」買いました(笑)
適当なヤツが1つ欲しいなと思っていたところなので、ちょうど良かったです。
予想通り安っぽいスピーカーですが、ジャックが収納できるところは良いですね。
■知らない間に、車がエライ事になっていました。
砂だかホコリだかで、トテツモナク汚くなっているんです。
黄砂の被害でしょうか?しかし、砂よりも細かな粒なので、下手すると肺にたまりそうな怖さがあります。
前が見えないほどの被害がないので「黄砂か〜」とか、半ば薄ら笑いをして居られますが、実際は、思っている以上に飛散しているんですね。
か、花粉じゃないよなぁ(笑)

2008/03/05 今日の一言『とれにー銀貨』
■朝方はまだ春っぽかったんですが、だんだんと風が強くなって、夜には冬に戻っちゃいましたね。
ぼんやりとした春の空気はどこへやら。仰いだ星空は、澄んだ冬の夜空そのものです。
三寒四温と言うヤツでしょうか。油断ならぬヤツですね。
「あー、今朝は暖かいから、もう、コートは要らねェ」、などと判断した私が悪うございました(涙)
■新しい銀行が
オープンしました。
といっても、Palm上の仮想通貨「ore」を扱う「OreBank」、陰郎さんの新作です。
お遊び通貨とはいえ、利子がついたり、送金・入金が出来るなど、なかなか本格的なアプリになっています。
特に、腹立たしくも面白いのは、この銀行に「営業時間」がキッチリ設けられている事でしょうか。
テストで使わせて貰った際、送金の手続きをしようと窓口に行ったら、営業時間外で断わられましたが、なかなか、馬鹿馬鹿しくも苦笑してしまうギミックだと思います。
こんな、お遊び通貨ですが、真面目に「お金ゴッコ」をすると、結構楽しかったりします。
まだまだ「サラ金アプリ」とか「株式市場アプリ」とか、また「ore」に対抗する別の通貨を登場させるとか、色々と遊べる余地はたくさんあるでしょう。
例えば、単純に「ore」を貯金するだけの「Ore貯金箱」というアプリとか。目標金額を決めて、それまでに貯まらなかったら、メモ帳のデータに落書きされちゃう仕様にしてみたり(笑)
とりあえず、私は「ore」をたっぷり浪費するようなアプリを考える事にしましょうかね。
「OreOre詐欺」とか(+_+)\☆バキッ!!

2008/03/04 今日の一言『とてつもなく眠い』
■春っぽいです。
数字の上では気温はそんなに変わらないのに、何だか冬の張りつめた寒さとは違う雰囲気がします。
それほど暖かくなくても、どこかしら春めいている気がしますが、何が違うんでしょうか?
緊張感が無くなった、どこかしらぼんやりした空気。それは、空気中に黄砂の微粒子成分が浮遊しているから、と言うのはナシにして欲しいものです(笑)
■会社帰りに、ちょっとお店に立ち寄った時の話。
駐車場に車を止めたら、ちょうどかかって曲が宇多田ヒカルの「HEART STATION」だったので、「これを聴いてから行こう」と最後まで聴いてからお店に行きました。
入ったお店は大きなスーパーの中にある小さな雑貨店。しばらくウロウロしていたら、店内の放送が、先ほど聴いていた「HEART STATION」を流し始めました。何という偶然でしょうか。
些細な偶然ですが、ちょっと楽しくなってきて曲に耳を傾けていたら、1番の半分ほど曲が流れたところで、大きなスーパー側の有線放送と思しきモノも「HEART STATION」を…。
しかし、当然ながら輪唱の曲ではありませんし、輪唱にもエコーにもならないほどズレていました。
些細な不運ですが、ガッカリです。
■結構、風が吹いていました。
ため池?のようなところの水面が、結構波立っているのが夜の闇でも分ります。
信号待ちで、ざわざわと波立つ水面を眺めていたら「ああ、海が見たいなぁ」などと倦怠期のカップル(♀)のようなセリフが口から出てきました(笑)
いや、まだ、寒そうだからダメ!

2008/03/03 今日の一言『ひまなつり!』
■人生、山あり谷あり。
小さな幸運の翌日、朝からいきなり不幸です。
    とれた…
昨日買い込んだ、お気に入りの「リコラ・レモンミントハーブキャンディー」、開けようと思ったらタブの部分が取れました…orz
    テコの原理
とりあえず、この穴に細めのドライバーを突っ込んで、テコの原理で持ち上げてみる事にしましょう。
さほど厚い金属じゃないので、ドライバーが曲がる事はないでしょう。
    フタが…
あっさりフタが破れました…orz
まさか、こんなベタな展開になるとは思いませんでした。
幸い、本来切れるべく部分が浮いたので、そこにドライバーを突っ込んで無事に開けることが出来ました。
    開いた!
何だか、手塚治虫先生の「三つ目がとおる」に出てきた雲名警部の事を思い出しました。
ベートーベン似の彼は、いつも運命を嘆いていましたが、朝っぱらから、運命だか運勢だかを嘆きたくなります。
■ウィルコムから
何か、来るようですね。
    本製品は、本格的な広がりが期待される移動体通信と有線通信を融合したFMC(Fixed Mobile Convergence)サービスとの高い親和性や、ウィルコムが「次世代PHS」で実現を目指すワイヤレスブロードバンドでのモバイルコミュニケーションスタイルも視野に入れた革新的な製品となります。
どういうモノになるのか、少々楽しみですが、携帯電話の高機能化と省電力CPUによるパソコンの小型化。
携帯電話とモバイルパソコンの間を埋めていたPDAの領域に、両者が歩み寄ってきた感じがしますね。
しかし、SSDの低価格化なども合わせて、今年は、色々と面白そうなものが出てきそうで、好奇心に対する期待感と、懐具合に対する不安感という両方を抱えそうです。
■花粉だの黄砂だの季節になりました。
とりあえず「今年は、黄砂にメタミドホスが混じって飛んできます。」と言う事にしました。
大抵の方は笑ってくれるのですが、冗談が冗談に聞こえないので笑えないのかも知れません。
しかし、花粉症って、それほど昔からあったようには思えませんが、本当は黄砂が原因じゃないのかなぁ。専門家じゃないので分りませんが。

2008/03/02 今日の一言『BINBO神』
■月初めの日曜日。寒さも緩み、過ごしやすい日でした。
とりあえず、セルフのガソリンスタンドに足を運んだら、さすが給料日後(?)、結構な車が居ました。
このお店は、週末になると2円引きのサービスをしているので、余計に混雑する訳です。
また、しばしお伝えしている「スロットマシン」による抽選値引きをしているお店でもあり、今日は、あちこちから「当りの音楽」が流れてきます。
さて、私はというと…、
    2等
ビックリしましたが、何とかカメラが間に合いました。
これだけ皆さんが当たっているので、ハズレる事はないんじゃないかと思っていたんですが「どうせ、チェリー(5等)」だと思っていた矢先なのでビックリです。
1リットルにつき5円引き。金額にすれば200円ほどですが、ラッキーでした。
■今日は、ラッキーデーでしょうか?
    JACKPOT
ゲームセンターにあるメダルゲームで「ジャックポット」を引き当てました。「999枚」の払い出しです。
溢れ出てくるメダルの洪水は、これが現金だったらなぁ、と思うほどです。
    溢れ出し〜
でも、999枚も払い出せなくて、途中でメダル切れになりました。
    エンプティ
こういうのを見ると、最初から当たる事を想定していないのではないかと、勘ぐりたくなります。って、んなこたぁ、ない(笑)
■二度あることは三度ある。今日は、やっぱりラッキーデーでした、と書きたいのですが、残念ながらラッキーは2回でオシマイです。
いや、お昼がサンドウィッチだったので、別の意味で「三度」はありました…。
でも、先の2つもラッキーなようで、200円ほどの割引と、お金にならないメダルという「実益」よりも「精神的」なラッキーだったのかと、思えてきました。
人それぞれに「幸運の器」があるとすれば、幸運を受取る器が私は小さいように思えます。
仮に「宝くじ」に関するラッキーな出来事が起こるとすれば、幸運の器の大きな人は「高額当選を果たす」んでしょうが、私の場合「高額当選を果たした人が換金する姿を目撃する」というラッキーになるんじゃないかぁ…。
私の上には「幸運の神様」ではなく「ネタの神様」が居座っているに違いないです(笑)

2008/03/01 今日の一言『足つきアゴつき』
■3月になりました。
朝、目が覚めたあと、そのまま2度寝したら、次は昼でした。
春眠が暁を覚えるにはもう少し早いかもしれませんが、本格的なグータラシーズンは目の前です。
■少々、髪が伸びました。
そんな長めの髪を洗った時、濡れた犬コロが身体を震わせて水を飛ばすのをイメージして、頭を左右に激しく振ってみました。
思っていた以上に水が飛び散って「ああ、動物の水を飛ばす動作って、ものすごい効果があるんだなぁ」と、振りすぎてフラフラする頭のなかでぼんやりと思いました。
■とあるスーパーに行きました。
業務用の品揃えがある店なので、内容量も多い訳ですが、並んでいるマヨネーズなどは、調味料というより凶器サイズ。500gのかつお節削りの入った袋は、枕になりそうな大きさでした。
1.5kgのコンニャクの塊は、建設用の資材ですね(笑)
そんな中、冷凍食品のコーナーにならぶ加工食品には、値段表と「試験成績表」が貼ってありました。やっぱり、ご時世ですからね。
でも、大半が「中国製」です。外食産業が、いかに頼っているか、よく分かりました。
■とあるゲームの案を練っていました。
練りすぎて、とても膨大なスケールになってしまって萎えました(笑)