【気まぐれ日記】

2008年 9月


2008/09/30 今日の一言『9月終わりか!』
■嫌な雨ですね。
などとぼやいたら、Ohyoi3から「いい雨はどんな雨だ?」とツッコミが入りました。
うむ、いい雨…、思い浮かびませんが、笑うしかないような大雨は楽しい雨であることは間違いないでしょう。
とはいえ、台風接近中、大雨で被害が出たりしますから、楽しいなどと言っていては不謹慎ですね。
でも、一回り大きい傘を買ってから、少し雨が楽しくなりました。
人の多いところじゃ、ちょっと迷惑かも知れませんが、可能ならば大きな傘をオススメします。
100円ショップで傘が買えるような時代だからこそ、大切に使える1本を。
■多忙しています。
できれば、体が3つほど欲しいのですが、そうなると3倍のエネルギーを消費してエコロジーの人から叱られるので、何とか1体で我慢します。
スケジュール管理にPalmが手放せません。
■新しい
アンケートのお題は『こんにゃくゼリーの危険性…』です。
そもそも、事故というモノは、大抵の場合、小さな不注意やミスが重なって大きな事故に発展するため、何か1つに絞る事は難しいのですが、最近は0対100で一方的に悪者を吊るし上げて満足しちゃう思考停止状態が少なくありません。
本当に100%悪いものなら、もっと多くの被害なり事故が起きている筈なのですが、報道が冷静さを欠いてしまうケースが少なくないように思えます。
■CDブック買いました。
    鴨
笑っている顔の写真ばかりです。何故か泣けました。

2008/09/29 今日の一言『13℃』
■私がサイコロに嫌われて、毎度スピンを連続する「Racing双六」の作者、MA-CYさんが
作品置き場を作られたようです。
名付けて「MA-CYの作品置場」、今後ますます、楽しいアプリが増えますように♪
いや、人様に事だけじゃなくて、自分のところも何か作らなきゃ(笑)
■たんて某さんが、こんな興奮気味に、こんなモノを持って来ました。
    QFO
何じゃ、この未確認物体は?と思ったら『QFO』というオモチャでした。
タカラトミーのモノで「チョロQ」の流れを汲むこの未確認物体は、未確認飛行物体Qでした。
そう、空を飛びます。
小振りなお饅頭ほどのボディは、浮上するだけあって、さすがに軽量ですが、意外としっかりしています。
裏側から見ると、2枚羽根の大きなプロペラが1枚ついていました。
    QFO
飛行性能などは、リンク先などを参照して頂いた方が良いので割愛しますが、基本的にはプロペラの出力をアナログコントローラのような物で変えて、浮力を調節するだけです。
そう、上下にしか動きません。
でも、浮上性能は中々のもの。一気にギュイーンと天井まで飛び上がりますので、相応のなかなか見ごたえがあります。
ちなみに、内蔵バッテリーは「約100回充電したら終わり」という使い捨てタイプだそうで、この割り切りは、どちらかといえば大人のおもちゃらしい仕様ですね。
室内で気軽に飛ばせる小さなラジコンに興味はあるけど、ヘリコプターは忙しそうだし、という方や、子供の頃、矢追純一さんの特集番組を食い入るように観ていた方などに、オススメです。

2008/09/28 今日の一言『御飯処あつ屋』
■ちょっと、大量に洗濯したい用事があって、近所のコインランドリーにやってきました。
こういうところに来るのは2桁年単位ぶりでしょうか。
    コインランドリー
入ってみると、明るくて小奇麗な店内なのですが、何だか異様に機械が大きい事に驚きました。
洗濯機は、こんな感じです。
    洗濯機22kg
乾燥機に至っては、こんなサイズでした。
    乾燥機27kg
もう、子供なら1人くらい洗えるサイズじゃないでしょうか(注:決して、実行してはイケマセン!)
そんな訳で洗濯開始です。
    洗濯+乾燥16kg
昔は、インチキ臭い自販機もどきが置いてあって、洗剤などを売っていた記憶があるんですが、今時は洗剤や柔軟剤などは自動的に出てくるようで、洗濯物を入れて、フタをして、お金を入れればオシマイ、という具合です。
特に、使用した機種は、洗濯から乾燥まで一気にやってくれるタイプのようで、何だかウラシマタロウになって気分です。
    洗濯+乾燥16kg
全部おまかせ、約1時間で1200円は安いか高いか。16kgの洗濯物が一気にできるという点は、天気が悪い日や夜遅くには重宝するんじゃないでしょうか。
ところで、お金の投入口を見て気付いたのですが、まぁ、お釣りが出ない事は仕方ないにしても、紙幣が入るタイプの物は1台もありませんでした。
22kgの洗濯機は1000円でしたが、こちらも貨幣のみです。
    コインだけ
まぁ、ガスを使って乾燥する関係上、温度が上がるから「紙」のような可燃物はNGなのかもしれません。いや、万一、火事になっても硬貨なら回収できるから、とか思ってしまいましたが(笑)
ちなみに、乾燥については、私が知っている昔ほど「火力」が強くないような気がしました。
強すぎる火力で、色々と事故やらトラブルがあったんでしょう。想像していた時間では十分に乾燥しませんでした。
何にせよ、大きな機械を目の前にして、異常に気分が高揚してしまいましたが、多分、ブルドーザーやパワーショベルなどの「工業用」の機械を前にして興奮するオッサン的な意識がそうさせるのではないでしょうか。
ありえない速度で震動する機械。
    ぶんぶん
これで興奮しない男の子はいません!(当社比)

2008/09/27 今日の一言『ウコンの力』
■昨日の日記、『明日も出社だガンバロウ(笑)』と締めた訳ですが、今日の出社率は…
笑うしかないほどの数しか居ません。
まぁ、それはそれで「有給休暇」としての権利がある訳ですから、たとえ、それで会社が回らなくてもOKであるとしましょう。
また「特にやる事が無さそうだから、昼から帰るわ」という人も「半休」を急遽申請したと思えば許せる範囲でしょう。
しかし「もう、やる事無さそうだから帰るわ」と適当な時間にキリを付けて帰っちゃうのは如何なものなんでしょうかね。
一応、17時までが定時なんですが、気がつけば16時半を回ったころには、隣の部署の灯りが消えていました。
会社員の給与のうち、何割かが「拘束代」だと思っていますが、それを勝手な判断で帰っちゃうのはフェアじゃないなぁと思いました。
■『謎の白いパン』というパンです。
    謎の白パンまん
なんかのドラマのタイアップ商品でしょうか。
    白パンにホイップクリームと甘醤油ソースをサンドしました。
と書かれています。
    甘醤油ソース
ビジュアル的にアレなペースト状のものが「甘醤油ソース」なのですが、あまり醤油っぽくなくてむしろ普通な感じがしました。もう少し、みたらし団子のタレのようなものを想像したんですが、ホイップクリームで緩和されちゃったのかも知れません。
そもそも、小麦粉から作られたモノと醤油は合うモノが多いので、特に違和感を感じません。そう言えば、亡き祖母の得意(?)だったのが、やや焦げたトーストに醤油を数滴垂らした「醤油トースト」でした。
香ばしいパンとしょっぱい醤油がマッチして悪くない逸品です。
こちらは「ナポリタン」です。
    なぽりタン
ご当地モノなどを含めると、実に様々なモノを挟んでいる「ランチパック」シリーズの1つです。
中にスパゲティ入り、という、呆れるべきか感心すべきか分らないような代物です。
そんな「挟み」に対する探究心に感心しながら、裏面を見ると、こんな事が書かれいました。
    臭素酸カリウム@山崎パン
「臭素酸カリウム」とは、何となくブッソウな名前ですが、検索してみると、色々と問題のありそうな化合物である事が分ります、というか、あまり口にしたくなくなるような化合物かも知れません。
一応「厚生労働省の定める基準に合致」していると書かれていても、その役所自体が信頼に値しないので、どうも心配です。
後から「やっぱり発ガン性の危険が高いです」と言われてからじゃ遅いですが、汚染米だけでなく、小麦粉の殺虫や消毒などの様々な薬剤処理にも目を向けて欲しいところです。

2008/09/26 今日の一言『あげあし野党』
■パソコンのトラブルで、症状は同じでも、その中身の重大さが大きく異なることモノが少なくありません。
一番怖い部類の1つに「メーラーを起動したけど、メールが取れなくなった」というトラブルがあります。
このトラブル、軽度な場合は、起動時に「何かが引っかかっている」ケース、重度な場合は、何かの拍子に「メールフォルダ全体が吹っ飛んでしまった」ケース。
そんな怖いトラブルを予感させる連絡が続けて3つほど飛び込んできました。
一応、最悪の状態を想定してチェックしてみたら、3つとも一番軽度な解決策で解消しました。
こういう日は良い日です。好日です。
■ちなみに、明日は出勤日、で、有給休暇の取得奨励日。
色々な大人の事情があって「営業日」にしなきゃならないのは分りますが、製造も出荷も止まるし、品質管理なども誰も居ないという状態です。
最低限の保安要員も不要で、部屋を空っぽにしても良いという事ですから、問い合わせなどの最低限の業務すら回らんという事になります。せめて営業日を謳うなら、最低限の業務が回せるだけの人員は出なきゃならんのじゃないかと思う訳ですが、どうなんでしょうか。
奨励日とか言わずに、休みにすればいいのに、と思いつつ、明日も出社だガンバロウ(笑)

2008/09/25 今日の一言『ゑんやくんはつかえない子(私憤)』
■カスペルスキー様が誤認なさったようで、社内のパソコンのほぼ全部が「ウイルスに感染」した状態になりました。
誤認なので実害はありませんが、問い合せなどの二次被害は小さくないですね。
でも、人によっては見ることの無い社内での「ウイルスを検出しました」という表示に、色々な反応が見られて興味深かったです。
何も言ってこない人、何か出たんだけどと電話してくる人。また、近隣に居る人が別々に電話をくれたりして、意外と横のつながりが薄いのかと思ったり。
一応の対応方法は伝えてある筈ですが、それらが徹底されていない事が良く分かりました。いや、たまには、ダミーウイルスを配って「避難訓練」のような事をした方が良いのかも知れませんね(笑)
某著名な管理ツールに組み込まれているウイルス対策ソフトなので、誤認騒ぎは地球規模でしょうね。ひとまず、日本時間の夕刻頃に事態は収拾したようです。
ちなみに、自作プログラムの中に、ボタン1つでデスクトップ上に「eicar」というダミーウイルスを作るプログラムがあります。特に難しいプログラムではありませんが、何らかのテストする場合に重宝しています。
■ADSL回線に戻りました。
うむ、やっぱり速度は魔力ですね。一度速い奴を体験すると、なかなか後戻りが出来ませんわ。

2008/09/24 今日の一言『どろん』
■根拠が無いし、完全に信じている訳じゃないけど、勝手に決め付けられて半ば「そういうものかも」と思う事って意外とあります。
占いなども、勝手に何座だの分けて騒いでいますし、よく考えればどうでもよい区分なのに、自分の星座が良かったり悪かったりすると、それ相応の感情が残ります。
さて、そんな訳で、朝、家から出てすぐ、車の前を威勢良く黒い猫が横切りました。
全く気にしていないと言うと嘘になりますが、何となく気分が悪いです。
まぁ、轢いてしまって本当に嫌な思いをするより1024倍はマシですが。
ちなみに、特に悪い事も良い事もありませんでした。
■諸般の事情で、エッジからのダイアルアップによる接続を行っています。
従量制ではないので、料金面については問題はありませんが、通信速度は「ブラウジング」に耐え得る速度とは言い難いですね。
最大で128kbps、田舎だからそんなに出ねぇーと思って測ってみたら43kbps(by BNR)でやんの(笑&泣)
昔のアナログモデムを使っていた頃に比べれば、かなり高速になりましたが、ADSLの1.5Mbpsという安い奴と比べても10分の1の速度という「お粗末」な状態です。
ただ、悪い事ばかりじゃなくて、時間が長く感じられる、という良い面もあります。
ダラダラとネットサーフィン(←もう死語っぽいですね)をしていると、実は、あっという間に時間が過ぎてしまっているようで、離れてみないと実感できない意外性に驚いています。
    『時間を有効に使いたいときは、パソコンの電源を切る。』
これ、鉄則ですね。ただ、パソコンを使って有効な時間を過ごすことも否定はしませんが。
■しかし「ブロードバンド」という単語が売り文句にならないほど、普通にそれなりの高速回線が手に入るようになりました。
でも、一番最初にPalmPILOTのアナログモデムでメールを落とした時の感動は覚えていますね。
あと、VISORとSnapConnectを使って携帯電話やPHSからメールチェックをした時とか。
やっている事は同じなのに、ワクワク感が違うのは、おそらく「メールを送受信する」という結果ではなく、その行為や過程にワクワクしていたからでしょう。
過程を楽しむ厄介な生物というのが「オッサン」なのかもしれません。

2008/09/23 今日の一言『なかよしたまごどんぶり』
■色々とゴタゴタしていた日常も、何とか峠を越えた感じです。
とは言え、まだまだ先は長そうなので、ここしばらくはサイトの更新もセーフモードが続くかと……いや、今までも十分にセーフモードですが(笑)
■脾臓の、じゃない、秘蔵のCPUです。
    OVER DRIVE
Intelのオーバードライブプロセッサです。
487と同様「コプロセッサ」のソケットに装着しますから、正確にはCPUじゃないですね。いや、動作的にはCPUか。
こちらは、Cyrix6x86です。
    Cyrix6x86
自作マシンに載せていました。
グラフィックには、ミレニアムの弟版であるミスティークを載せていましたが、Windows95ならまぁ、そこそこ動く感じだったでしょうか。
結局、当時はアナログモデムが主流で、私も28.8kbpsのモデムを使っていましたが、インターネットよりもNiftyのようなパソコン通信であって、あまりホビーと言った感じはしませんでした。
まだ、むしろソフトを買ってきて云々というところでしたので、あまりお金の無かった当時(注:今もあるとは言い難いですが)、ソフトを買うこともあまり無かったので、せっかくのマシンもあまり使われていないと言うのが現状だったかと。
それに比べ、今時は「マルチメディアだ!」などという言葉を発しなくても、ネットをさまよえば、適当にゲームだの素材だの様々な情報が楽々と手に入る世の中になりました。
「十年一昔」などと言いますが、もう、懐かしむ事も忘れるくらいの速度で進化し続けていますね。
次の十年後、どういう事になっているんでしょうか。もう、想像すらつきませんね。

2008/09/22 今日の一言『眠い朝』
■休みの間の出勤日。
明日がお休みだと思うと不思議で面倒な気もしますが、トヨタカレンダーの「土日以外は休みじゃない」という割り切りも如何なものかなぁ。
何にせよ、週末のワクワク感が2回あるのはお得な気がしますが、休日が終わる夕暮れ時の「明日から仕事か」感も2回あるので差し引きゼロですな。
■Z22のデジタイザがまた反応しなくなりました。
焦らなかった、というと嘘になりますが、ひとまず分解をして接触を確認。何とか修復できました。
ケーブルの外れ癖がついてくると、少々厄介かもしれませんが、まぁ、しばらくダマシダマシ使ってみましょう。
ちなみに、USBコネクター周りの2本のネジはあってもなくてもあまり関係なさそうなので、外しておくことにしました。
これで、いつでも簡単に分解が出来そうです(笑)
いや、そんなに頻繁にあっては困りますが。
■放置してあった「
∞(むげん)プチプチ」の電池が切れました。
でも、手にとってプチプチしてみたら、別に音がならなくてもプチプチ感が楽しめました。
こういうのをエコというんですね!
ツンデレボイスが聴けないのは寂しいですが(^^;)

2008/09/21 今日の一言『麻婆豆腐+飯』
■台風が逸れてやれやれと思っていたら、午後になってから結構な雨が降ってきて驚きました。
ダムが放水する時には、昼夜を問わず必ずサイレンを鳴らすようですが、降り始めからしばらくしたら矢作川のサイレンが聞こえてきました。
近所の小川が濁流でしたが、山間部の方では相当降ったのでしょう。
空襲警報を生で聞いたことはありませんが、何にせよサイレンの音は人を不安にさせる要素がありますね。
■あ、雷も鳴りましたね。
窓ガラスがビリビリと震えていましたので、比較的近くで大きな音が鳴っていたものかと思われます。
あちこちのサイトで運動会の様子や、それが中断した様子が話題に上がっていますが、おそらく明後日が予備日なんでしょうか?
応援に撮影係に色々と頑張って下さいませ。
■カレンダー通りだと、飛び石でお休み。まぁ、何もなかったら明日休みたいんですがねぇ。
ああ、色々と片付いたら温泉にでも行ってのんびりしたいなぁ。いや、そうするんです!

2008/09/20 今日の一言『壁を越えた日』
■台風は拍子抜けするような通過で、今日は若干蒸し暑いものの比較的良いお天気でした。
少しずつ、秋になるんですなぁ。
■母が面白い勘違いをしていました。
「中国産は嫌だねぇ」という話題の中が、農薬米だの毒ミルクだの、報じられている様々な情報がごちゃ混ぜになって、導き出されているんですね。
個別にどうこうという訳じゃなくて、結論として「全部ダメ」になっているので、まぁ、安全ですか。
しかし、今の日本の食糧自給率と外食産業などのモラルを考えれば、いくら注意しても不完全でしょうか。
そう言えば「社食のおいしい会社」なんてのが福利厚生の1つの売りとして成り立つ訳ですが、専用の「農場部門」とかある会社なんてのが出てきても良さそうです。
社員は「自社生産」した安全な米や農作物を給料の一部として貰えたりして、ヘタな外米を買うより生活を考えると良い選択になるかもしれませんね。
ついでに、定年後は「農場部」へ異動して農作物を作ってのんびり暮らすという老後も用意されているとか。
会社と社員のつながりが、雇用より契約的になりつつある現代。むしろ「生きるための」場所として存在しても良いのかもしれません。
「あの会社、米が美味いから」なんてのどかな志望動機も悪くないんじゃないのかなぁ。
■色々と公私とも(私の方が9割以上)忙しいです。
手抜き&手短ですみません。

2008/09/19 今日の一言『さ、左遷!?』
■朝、4時くらいに唐突に目が覚めました。
ふと、身体を動かした瞬間に、右のふくらはぎをツッてしまいまして、思わず、うぎゃぎゃ、と声を上げてしまいました。
朝から痛い目に遭いました。
■今日は1日「入力する機械」になって作業をしていました。
半ば意地になってやっていたので、2日はかかると見積もっていた作業が一応1日で終わりました。
とある数値の大量入力作業。こういうのは、昔のパソコン雑誌に掲載されていたダンプリストを入力した経験とか結構生きるものですね(笑)
■上司殿の荷物に挟まっていました。
    メール便
便番号や担当者名などはもしかしたら個人情報かもしれないのでモザイクをかけておきましたが、このメモ欄が気になって仕方がありません。
    犬ダメ
犬が居る家に届けようとして、持ち帰ってきたんでしょうね。その時の依頼票のような物が流出したのかと思いますが、こういう制度があるんですね、クロネコさんの内部には。
ちなみに、モザイクをかけた「持戻者名」の欄に書かれていた名前は、オバケのQ太郎でありませんでした。

2008/09/18 今日の一言『最後は人任せ』
■どうも「パソコンで動く箱モノを作ったら運用も問題点も全て解決」という幻想を、なかなか捨てて貰えません。
ウチは比較的アバウトな規格の製品を作っている製造業、もちろん非情報系企業なので、何かと大変です。
ロクに使いもしないのに、目的も曖昧なのに、システム化、システム化と騒いでいる連中が書く企画書は「よく分からないので、システム部門にお任せする」でオシマイというマヌケな状況。
それを「企画」などと呼ぶのは間違いで、願望を文書にしただけのシロモノですが、「システムに詳しいんだから作れて当たり前」という常識が多数決では、どうしようもないでしょう。何でも「すぐに出来る」と勘違いして下さいます。
皆がカレーを作ろうとして、材料の手配や作り方の手順までまとめた段階で「カツも乗せてよ」と平気で言うようなもの。
結局、パソコンなど道具なので、使う人のレベルに合った使い方しか出来ないということでしょう。
特殊部隊に最新鋭の銃器を与えれば、確実に道具として使いこなして作戦を遂行する事でしょうが、原始人に同じ物を与えても、せいぜい、イノシシを殴り倒すくらいにしか使えません。
色々とメゲそうですが、むしろ面倒になってきたという方が正解でしょうか。
■台風接近中です。
何だか、秋に台風が来るのは久しぶりのような気がしますが、そんな悠長な事は言ってられません。
現在の進路予想では、愛知県の方は明日の昼過ぎから夕方くらいでしょうか。
海側に逸れているとはいえ、まだ、先の大雨の爪痕が残っているところなどは、十分に警戒しましょう。
■気がつけば、ガソリンの価格で騒がなくなりましたね。
私が先週末に入れた時は、1リットル辺り157円でしたが、最高値の頃と比べてずいぶん安くなったものです。
この騒ぎは世界中に影響を与え、多くの人が困った筈ですが、石油元売の各社がずいぶんな利益を出しているのは納得できませんなぁ。
何だか理不尽な物を感じます。
■そう言えば、DELLのUMPC、当初予定にあった真紅の筐体はどうしたんでしょう?白と黒じゃ食指も動きません(笑)

2008/09/17 今日の一言『プチ疲労』
■公私とも、色々と多忙中。
ただ、忙しいと口に出せるだけ余裕があるのかもしれません。
ちなみに、試験勉強をしなきゃならない時に限って部屋の掃除をはじめちゃう、という学生ネタは今でも通用しそうですが、部屋の掃除をしなきゃならない時には、逃避しようがありませんなぁ(笑)
さて、脈略もなくPDAネタ。意識せずに使いこなせるPalmのスケジュール機能は便利だな、と今更ながらに思う今日この頃です。
■今更ながらハマっている「
大魔法峠」、コミックの中で幽霊が出てくる回がありますが、幽霊と対峙した主人公「田中ぷにえ」のセリフ
    生きてた時にできなかった事が、死んだらできるなんて…
    世の中そんなに甘くないわ
ああ、確かにその通りかも。
    なのに未練がましく現世をうろつく
    所詮幽霊なんてろくでなしのなれの果てよ!
容赦ありませんが、こういうセリフはスカッとします。
スピリチュアルより、こちらを信仰した方が救われそうです(笑)

2008/09/16 今日の一言『連休明けは時差ぼけ』
■雨のせいもあって、急に気温が下がりました。
連休明け、何だか体調不良気味の人が多く見受けられましたが、こういう時期は風邪をひきやすいです。お気をつけ下さい。
■さて、不定期菓子パンシリーズ(?)
今回は「ロシアパン」
    ロシアパン
ロシア人が描かれた外袋ですが……
    ロシアパン
ロシアパン、デカすぎ、ワロた(笑)
キーボードと並べてみると、意外と大きく見えませんが、両手で「こんなもんかな」と大きさを想像してみると、その大きさが実感できるでしょう。
大きいだけじゃありません。
    カロリー高すぎ
カロリー高すぎ、ワロた(笑)
さすが、デカイだけじゃなくてベタベタと砂糖まみれになっているだけあります。
ちなみに、他の食べ物のカロリーはこんな感じ
  • マクドナルド:メガマック 768kcal
  • CoCo壱番屋:ビーフカレー(ライス300g) 786kcal
  • 吉野家:牛丼(大盛) 750kcal
1回分の食事と対等に戦えるロシアパン。
コストパフォーマンスは高いですが、淡々と食べ続けなければなくならないスカヤ、などと言っているうちに、ロシアが崩壊した理由が分るような気がします。小技的に嘘だけど。
あ、でも、総合的には悪くないです。途中で飽きたりしませんでしたので、パンとしての出来は及第点以上の実力があるでビッチ。

2008/09/15 今日の一言『湯ぽんた』
■今日は、くたくただけど良い日でした。
■こんなものが出て来ました。
    サザエボンは愉快だな〜
2ちゃん風に言うところの、テラナツカシスwwwww
懐かしいついでに、部屋の片隅に、NECの「PC-9801FA」があります。
CPUはインテルの「486SX」の「16MHz」ですが、確かメルコの6倍速のアクセラレータを積んでいたような記憶が(笑)、確か「Intel in it!」の時代のCPUでしたね。
ちなみに、発売当時には、そのようなアクセラレータは存在せずに「Over Drive Processor」というモノがインテルから発売されていて、「487のソケット」にそいつを装着すると、2倍の33MHz相当になるというシロモノでした。確か定価で15万円ほどという笑えないCPUモドキでしたが、本体とそいつを合わせたモノを、会社に入って間もない頃にローンを組んで購入したという思い出があります。
メディアが安かったので5インチ×2ドライブのモデルを選択、でも必要になったので、3.5インチドライブを外付けにしてあります。HDDを買ったのは随分後からでしょうか(笑)。Quick BASICなどを使う身分では、HDDは必須ではないシロモノでしたし。
■あと「Cyrixの6x86」(6x86-P166+)が載った自作マシンとかも転がっています。
渋いラインナップですが、もはやガラクタでしょうか?
少し頑張れば、Win98くらい動かせそうな気がしなくもないような(笑)、いや、Microsoft系じゃなければ、もう少し選択肢が広がるかも。
結局、ないモノは諦めるか作るか、という選択肢がデフォルトだった頃の「マイコン」はホビーとしてずいぶんとエキサイティングで面白かったような気がします。
今はネットで「拾ってくる」とかいう、まるで100円ショップで済ませるような時間と金をセコい方法で節約しちゃう事が標準的になりつつあるので、どうも創造性に欠けたりしています。
さすがに、業務ではそういう遊び的な事を全面的に受け入れる訳にはいきませんが、趣味の領域では、起動したらDOSが動いたり、ROM-BASICくらいしか使えないマシンが残っていても良いような気がしますね。
常に使う訳じゃないから、DSのようなゲーム機でファミリーBASICが動いたりすると面白いのにな、とか。
こんな事を書いていたら、頭の中に「パ・ソ・ピ・ア、パソピア〜♪」というCMソングが流れてきました。人々のヒットビット、とか

2008/09/14 今日の一言『靴底に刺さりますぜ』
■三連休の真ん中、山の方にドライブに行って来ました。
本格的な行楽シーズンの前なので、多少車は少な目ですが、そもそも、あまり車が通らないところが目的地なので、あまり関係ありません(笑)
目的地と言うかお目当ての場所というか、要は「栗拾い」です。
この時期、山村の道路沿いには、山栗などがポロポロと落ちている場所がいくつもあって、これをドライブがてら拾ったりするのが楽しいのですが、毎年、その時期を逸してしまい、枯れたイガばかり見かけて悲しい思いをするので、今年は早めの出発です。
■幹線道路から適当に山村の方に曲がったりするところからはじめます。
名も知れぬ、というと大袈裟ですが、所詮、愛知県と岐阜県の県境付近なので、よほどの場所に紛れ込まなければ未舗装の道路に入り込むこともありません。
で、どこを曲がったのか詳細は禁則事項なので書いたりしませんが、少し奥に進めると、既に落ちています。イガがイガイガと。
大抵は、もう拾われた後だったりしますが、時期が早かったため、意外と実が詰まっていました。
山村の近く、程よい場所がありましたので、そこに車を止めつつ、先客の鎌を片手に栗を拾っているお婆ちゃんを多少気にしつつも拾いはじめました。
いや、道路に落ちているとはいえ、地元の人に何か言われたらどうしようかと思ったりしますし(^^;)
でも、とても良い人でした。
この辺りの山は自分の土地だったけど、爺さんが売ってしまって、とかお話してくれましたが、婆ちゃんが「この辺り」と指す方向が270度ほどグルリとありましたので、よほどの大地主か、爺さんがよっぽどアレしちゃったか(笑)
あと、イノシシがたくさん出るから、鎌を持っているらしいのです。うーむ、梨狩りやミカン狩りという言葉はあるけど、栗は狩りじゃないぞ。
でも、地元でも野生動物の目撃や被害が多い事は知っていますので、それも事実でしょう。もしかしたら、血みどろの「栗狩り」になったかも知れません。
車とイノシシがぶつかって、とかいう話を聞きながら、一緒に拾っていました。
■しかし、栗のイガ、バカに出来ないほど痛いですね。舐めてかかると怪我じゃなくて本当に「痛い思い」をします。
ギャグマンガなどで、人にぶつけたりしていますが、訴訟沙汰になれば「殺意アリ」と見なされるほどの凶器になりますよ、あれは(笑)
そんな訳で、ブラブラと拾いながら喋りながら山村の道路をお散歩しつつ、お婆ちゃんは別れ際、自分で拾っていた分の栗を無造作にくれました。「拾うのが楽しんだよ」って言いながら。
そんな訳で、大粒の奴は、お婆ちゃんの手柄です(笑)
    クリクリ
袖触れ合うもなんとやら、栗がたくさん落ちていたことよりも、もっと良い「時間」というモノを拾った気がします。
ありがとう、お婆ちゃん。ずっと長生きしてくれ。
■ちなみに、場所は昔の小原村。愛知県は豊田市の上の方の県境辺りですが、市町村合併で豊田市になった場所です。
とは言え、あまりにも「豊田市」が広すぎるので地元民でも実感がありませんが、さすがに、こういう看板を見ると、おお!と思います。
    くまくま
「豊田市・豊田警察署」の名前で「熊が」という看板。
これだけ見ると、あの「世界のトヨタ」のお膝元とは思わないかもしれませんね。
でもね、この看板、先ほどお婆ちゃんと別れた場所からさほど遠くない場所です。
ちょうど、集落を抜けた反対側で犬と散歩に来た人などが歩いているような場所でした。
熊か、赤いチョッキを着て下半身丸出しという変態スタイルの蜂蜜ドロボウ熊は知っていますが、本物は怖いんだろうなぁ。出会ったらどうすれば良いのか分かりませんね。
■もう少し進むと、山の中にこんなものが設置してあるのを見かけました。
    おりおり
どこかの星からやって来た狩猟好きの宇宙人が仕掛けたものでなければ、地球人が仕掛けたものでしょう。
イノシシあたりがターゲットでしょうか?熊が本気で暴れたら、簡単に壊れちゃいそうな気がします。
中には、適当にサツマイモが転がしてあって、中央におがくずの山が作られています。
    おりおり
あの山の中に隠してあるエサをほじったら、扉が閉まるのでしょう。
さすがに、明日の新聞の地方欄に載るのも恥ずかしいので、試しはしませんでしたが、こういうオリを見るのは初めてだったので、少し興奮しました。
色々な事がありました。まだ出始めの栗なども、お金を出せば近所のスーパーでも買えますが、そんなところじゃ売っていない不恰好な山栗のお値段は色々コミコミでプライスレスです。そんな1日でした。
■でも、ついでに「プライス」がついた栗も食べてきました。
「栗きんとん」というモノで、こちらの方では「川上屋」とか「すや」とか有名ですが、中津川の方まで足を延ばして食べ比べです。
だいたい、あの小さな1粒が約200円という辺りが信じられませんが、それよりも、意外と多くのお客さんで溢れている方がスゴイです。
まぁ、あまり毒を吐いてもアレですが、駐車場には国産高級車なども少なくなくて、そんな中から出てきた柄じゃなくて品の悪そうなオッサンが歩きタバコでフラフラしているのを見ると、なんだ、栗を食いたいんじゃなくて、値段だけでありがたがっているんじゃねーのか、とさえ思ったりしてきます。
まぁ、人は人ですから、どうでも良いですね。
さて、食べ比べてみると、どちらも甘くて美味い事には変わりありません(笑)
個人的な感想は「川上屋」は、どちらかといえば、上品な感じがして、やや古風な感じ、一方の「すや」の方は、しっとりとして、若干甘味が強い今風のお菓子という印象でした。
まぁ、どこまでが「本物の」地元の栗かどうかは神と店主と店員のみぞ知るところですが、疑い始めたら切りがありませんのでやめておきましょう(笑)
■長くなったついでにもう1枚。
    のびのび
横長の横断幕に無理矢理家族全員を描いたりするから、横に潰れちゃってます。
これじゃ、エンディングでじゃんけんが出来ません。

2008/09/13 今日の一言『日中は意外と暑い』
■何か、東海地方に地震が来るとか妄言を垂れていた毛唐が居たようですが、来ませんでしたね。
この情報、ネット上の一部から出た悪質なゴシップ情報かと思っていたら、ウチの母までもが、地震が来るとかいう話を知っていたのに驚きました。よっぽど大きなメディアが後押しをしていたんでしょうか?この手の話題は数字や金になるんでしょう。
しかし、仮に大地震の予言が当たったとしても、その事に、何ら価値が見出せない訳ですが、それで人の命を救う訳じゃなくて自身を見世物にして売っているだけの妄言師などインチキ詐欺師と同類でしょう。いっそ、スピリチュアルな霊視で大地震が見えた、あなた死ぬわよ、とか言って欲しいものです。
まぁ、こんな奴の妄言に騒ぐより、備えあれば憂いなし、を実践したほうがよっぽどマシですが、こういう妄言をネタにしなきゃ売れない週刊誌などは情報媒体として末期状態ですね。
■あえて、暴走族と書きましょう。
暴走族が走ってるですわ、3台くらい(笑)
で、ブンブンと意味もなく空ぶかしをしながら走っているんですよ、3台で私の後ろを。
信号で止まったら、バイク3台、そのまま後ろで止まってるんですわ。
で、青になったら素直に付いてくるんですわ、3台。
よくみりゃ、千鳥に並んで、走り方はむしろマナーの良いツーリングの人のよう。
でも意味のない空ぶかしをしながらだから、ドンドン遅れをとってゆく訳です。
更に次の信号で止まっても前に出ない。
3つくらい信号で止まった頃、やや道幅が広いところに来て、ようやく私の前に出たんです。
でもね、信号無視する事も無く、そのまま青になるのを待っている3台。
青になったら、ブンブン言わせながら走るものの、左折する時とか、普通にウインカーを出して曲がるんですよ、暴走族が。
迷惑な行為を推奨するわけじゃないですが、暴走族のクセにきっちり信号守るなよ、と思ってしまいました。何ですかね『爆音鳴らしながら走ってる俺様、かっけー』って猫のクソより価値のない連中ですな。
単に空ぶかししてブーブーうるさいだけのケチ臭い行為なら、不愉快だから最初からするなよ。

2008/09/12 今日の一言『期待するが故に辛口で』
■社のとあるシステムのHDDが1本、お亡くなりになりました。
RAID5なので致命的な事にはなりませんが、やっぱり異状を示すオレンジランプがパカパカ光ながら、予備ディスクでリビルドしている姿はトラウマになりそうです。
システムやパーツの冗長化によって機器自体の絶対数が増えているから、故障確率もその数に比例して大きくなる筈です。
ま、大きなところだと、こういう故障は日常的なイベントなんでしょうね。
24時間365日止まらず発展し続けるIT界を支える機器の数々、人知れず、あちこちで壊れて交換されるパーツがたくさんあるんでしょうか。
■苦丁茶、温めておいたカップを使って、高温のお湯で入れたら、すぐに開きました。
    苦丁茶2
そして、すぐに苦味が来ました。にがあぁああぁあ。
クセになります(笑)
■auから正式に発表があったスマートフォン。
ここで書くために名前や型番を調べるべきでしょうが、それが面倒なくらい期待はずれでした。
色々な縛りがあるとか、そういうのは各社共通だし、商売だから仕方がないでしょう。
でも、せっかく、おサイフだのワンセグだのGPSだの、盛りだくさんの機能をつけて発展してきた日本のケータイ文化を全く無視して「これが海外で話題のスマートフォンとかいうものです」と言わんばかりの売り方の「とりあえず出しました感」が腹立たしい訳です。
結局、既存のスマートフォンに、日本のケータイ仕様を加えてくれるようなメーカーが無いから、そのまま持ってきて、さらに機能を削るしかない訳ですが、単なる「携帯電話」以上のことができる筈の「スマートフォン」なのに、型落ちで本体実質0円で叩き売られているような旧機種以下の機能しか持っていない「スマートフォン」を出してくるメーカーの姿勢にやる気の無さを感じます。
そういう意味では、今から色々と加えていけるウィルコムの方が期待できるかな、と思ったりもしていますが、結局、携帯電話は携帯電話として使い、その他の「スマート」な機能はUMPCのような小型PCに期待せざるを得ないのかと思えてきます。

2008/09/11 今日の一言『苦虫潰した顔で』
■最近、お茶の話題が登場しますが、今日は「苦丁茶」です。
    苦丁茶
確か、売っていたところでは「クーディン茶」と表記してあったと思いますが、Wikipediaによれば、日本では「くうていちゃ」が一般的だとか。
読み方よりも「このケッタイな風貌がお茶?」というところに興味が沸きますが、葉っぱをこよりのようにしてあるので小さな棒か、何かのウンコのようです(失礼)
でも、棒状で取り扱いが容易なので、湯飲みに1本ほど入れてそのままお湯を注いで飲んでも構わない、という便利な奴です。
とまぁ、偉そうに言いながら、実は、初めて飲むシロモノです。
どうなるかと思って1本入れてみました。
    苦丁茶
黒っぽい表面は色落ちして、ゆるい緑色になりました。こうなると、何かが巻かれているな、という感じがします。
そして、このお茶、その名前が表すとおり、とても苦いのですが、上の写真の白湯のような状態では、よく苦味が分かりません。
そもそも、どのような色が「飲み頃」なのかも分りませんし(笑)
お湯の温度が低いからか、十分に開きませんが、このくらい開く頃には、その苦味が十分に分ります。
    苦丁茶
というか、大して色は付いていないのに、うげぇええぇぇ、にがぁあぁぁああ、というレベルまで苦味が増します。
表現は若干大袈裟ではありますが、苦味は本物です。やった事はありませんが、おそらく、正露丸をマイルドに噛み潰したらこんな味になるんじゃないかと思われる苦さです。
ただし、後味として苦味が残らないので、お茶としてはスッキリした部類に入るでしょう。苦いけど飲みやすいです。
さて、ほぐれて開いたのを見てみると、3枚の葉っぱで構成されていました。
    苦丁茶
この域になるとお茶と言うより薬湯です。にがぁああぁあい。
でも、少し身体がポカポカとしてきて、汗なんぞも少し浮いてきました。
この苦味、高血圧やら更年期やら、温泉の効能書きのような効き目があると言う事ですが、もし、良薬口に苦し、が正しいなら、かなりの良薬だと思います。
ひとまず、1日1本じゃなかった1杯ずつ試してみようかと思います。
■多忙のときは、お茶を入れる時間がちょうど良い一服になります。
人様に入れて頂くお茶も良いですが、自分で入れると、その工程も楽しめるので、さらに良いですね。
とりあえず、今日は早めに寝よう。

2008/09/10 今日の一言『それでも動くぞ!』
■新しいiPodが発表されましたね。
スピーカー内蔵ってのは、良いんじゃないでしょうか。
私はサンヨーのデジタルボイスレコーダーを音楽プレイヤーとして使っていますが、簡単にドラッグ&ドロップでファイルが転送できる事と、本体にスピーカーが内蔵されている事によります。
家の中などで手軽に聴く時、ヘッドフォンとかつけるの面倒ですから、多少音が悪かろうが、単体で聴ける事はとても便利だと思います。
■こんなものが出てきました。
    PaShaPa2
auが出していたデジタルカメラの第2段「PashaPa2(パシャパ2)」です。
当時は今と逆でカメラつき携帯の方が珍しかった時代でしたから、こういうモノがあったのでしょう。
それも発売された2001年より遅れて購入した記憶がありますが、特に話題として扱っていないようなので、おそらくあまり使っていなかったものと思われます。
当時は、パソコンに画像を送る手段として、メール添付では容量の制限がある上に、パケット料が高かったのであまり現実的ではなかったことや、では、あえて通信ケーブルを買うか、というところもありましたので、積極的に使わなかったのでしょう。
2003年6月7日の日記に「クロダイを釣って、このカメラで撮影した」という記述が辛うじてありますが、何かの手違いで消してしまったのでしょう。画像そのものが存在しません。残念。
レトロな電子小物、今時の携帯電話W52CAにも物理的には接続できて、データ通信モードでファイル名の一覧までは取得できるのですが、データの転送が出来ないので、どのような画像が入っているのか見ることが出来ません。更に残念。
■で、スマートフォンでは出遅れているauですが、ここから出てくる「Touch Pro」はどの程度まで「スマートフォン」と「日本の携帯」を妥協できるんでしょうか。
ある意味、iPhoneは単体としてみれば面白いガジェットですが、既存の携帯の代わりというより2台目と言った位置付けがしっくりくるほど「日本の携帯」機能がありません。
期待しつつ静観する事にしましょう。

2008/09/09 今日の一言『10センチ!?』
■爽やかな秋晴れの朝、再び遭遇しました。
    えあーまん
エアーマンもご出勤のようです。
■昨日紹介した「ゆず紅茶」の方を飲みました。
少し失敗して、渋めに入れてしまったのでアレですが、柑橘系の香りが若干弱く感じました。
やっぱり、レモンのような強い奴じゃないと香りに勝てないのでしょうか?
悪くはありませんが、緑茶と比べると「ゆずゆず」感は多少マイルドです。
でも、あまりフレーバーティやらフレーバーコーヒーのような「後付け感」がミスマッチな奴は苦手ですが、この「ゆず」シリーズは悪くないですね。
■理解に苦しみます。
    ふざけてアーチェリーの矢を同級生に向け、誤射し顔に重傷負わせた元生徒、「退学処分は不当」と高校を提訴…神戸・滝川高校
「ふざけて」は本気じゃないから「事故のうち」なんですかね。
    元生徒側は「事故は過失で反社会的といえず、被害者も退学を望んでいない」として提訴。
ああ、やっぱり「過失」だとか言ってますわ。
「家庭で躾をし直せ、もう面倒見切れんわ」って退学処分なら妥当じゃないですかね。
だいたい、あのイジメ自殺の滝川高校ですが「額の骨を貫通し、深さ約10センチ刺さって重傷」でも退学を望まない被害者に、どういう理由か聞いてみたいところですね。よもや、復讐のために戻す訳じゃないでしょう。
どちらにしろ、戻ったところで「居場所」はないんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょうか。
私が高校生の頃「新人類」なる言葉が囁かれましたが、今のこういう人達とは、マトモに話が出来なくなるんじゃないかと思えて仕方がありません。
そもそも、退学じゃなくて逮捕されてもおかしくない行為ですから、無責任にもほどあります。このガキも親も。
ふざけて矢を向ける時点でアウト、って事が分っていないから「ふざけて皆で矢を向けてあげる刑」ってのはどうですかね。たまに「ふざけて」当てちゃうの。
お子様をお持ちの親御さん。こういうクズに矢で子供が射られた揚句、「冗談、冗談(笑)。死ななかったから良いじゃん」とか言われたら正気で居られますか?

2008/09/08 今日の一言『大須観音ちゃん』
■残暑ですね。
真夏の頃より気温が低いことがむしろ悪影響を及ぼしているようで、とても湿度が高くてムシムシとした空気に支配されています。
そう言えば、名古屋を中心としたこの中部圏は、夏に蒸し暑くて、冬に寒いという日本の中でも過酷な地域とも言われていますね。
たしかに、このジメジメ感はあまり他所では味わった事が無いような気がします。
■復活してしばらく経つZ22ですが、現在、安定稼動中です。
やはり「Z系」の中の1つの完成形ですね。大きさやバッテリーライフなど、不安要素がありません。
外で色々と使い倒す人にとっては物足りないかも知れませんが、メモ用紙2〜3枚持ち歩いても事が足りるような私にとっては、必要にして十分です。
■「ゆず緑茶」です。
    みどり
こちらは「ゆず紅茶」です。
    くれない
どちらもティーバッグです。
世の中にはコレとは異なる形状で、ドロッとした「ゆず茶」と言うモノがあります。ほとんどが韓国産なので敬遠しているんですが、ゆずの風味は好きなので、これを見つけた瞬間、反射的に買っていました。
国産原料を使ったゆずの風味豊かなお茶です。
今日は、緑茶の方を頂きましたが、これはリラックスできそうです。
柑橘系の香りは、何となく心を落ち着かせる働きがあるとか言われますが、処々の理屈よりも「こたつのミカン」と思えば、感覚的に理解できるような気がします。
    伏見
2つ並べて「ゆずゆず」です。

2008/09/07 今日の一言『色々と小休止』
■少々、写真が悪いですが、いわゆる名古屋喫茶飯(?)の「イタリアン」スパです。
    イタリアン
以前にも日記で触れたことのある、豊田市内某所のイタリアンですが、きっちりと鉄板に乗っていて、卵が敷いてあるところまでは子供の頃から慣れ親しんでいるイタリアンです。
ただ、赤ウインナーが良いなぁ、と思うのは子供の頃の近所のお店がそうだったからでしょう。
きざみハムでは、少々物足りなく思う遅めのブランチ。味は合格点ですけど。
■確か「電撃の日」は毎月10日だと思っていたのですが、油断をしていたら店頭に並んでいました。
ひとまず、電撃文庫の新刊
  • 狼と香辛料IX
  • 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん6
を即買いです。
ライトノベル、いわゆる「ラノベ」のコーナーはアニメ風イラスト、萌え絵とか呼ばれる表紙のモノが並んでいて、少々足を踏み入れ難かったのですが、ラノベよりももっと足を運び辛いコーナーがあることを知りましたので、こちらは気にならなくなりました。
何というんですかね、表紙のアニメ風のイラストは同じなんですけど、女の子が一切描かれていなくて、美形の男子ばかりが描かれているタイプの書籍が並んでいるコーナーは(笑)
意外と若い女性というより少女と呼ぶに相応しい子あたりもチラホラ見かけるんですが、道を外れてヘンテコなモノに目覚めないようにお祈りしたいところです。

2008/09/06 今日の一言『除湿機様様』
■暑いです。
日中、ダラダラと汗が流れるほどでした。
気圧の関係か、湿気が多いので余計に気持ち悪いですな。
■注文したテレビが届きました。
とある理由で購入しましたが、さほど大きなヤツじゃなくて良いのでアナログで十分、と思っていたのが店に入る前。
だって、B-CASなんて胡散臭い団体を抱えた地デジなんてこの先、どうなるか分らんじゃないですか。
で、店頭に並んでいるテレビ、意外と「聞いた事の無いメーカー」の品がないのでお値打ち品がありません。
あるにはあるんですが、同じ大きさでも、国産のメーカー名が入ったものと、そうじゃない物では、見栄えも違います。
うーむ、と悩んで買ったのがパナソニックの小さいヤツ。まぁ、上々の買い物かと思って退散したのが先週の事。
届いて、梱包を開けてから気付きました。B-CASカードの存在に…orz
知らずに買うのもなんですが、それがいわゆる「地デジテレビ」だったようで、戦いに負けて勝負にも負けた気分です。ちっ。
■そういえば、先月末のエイデンは決算の売出しをしていたのですが、松下製品が意外とお値打ちに出てたことが印象的でした。
何でだろう、と不思議に思っていたのですが、たぶん「National」のロゴが入った製品だからじゃないでしょうか。
確か、ブランドを「Panasonic」に統一するとか、そんなニュースがありましたね。
ブランドイメージは悪くないんですが、慣れがあるせいか、白物家電に「Panasonic」って多少不似合いな気がします。

2008/09/05 今日の一言『私に命を捧げてね♪』
■朝、信号待ちで前のトラックを見たら、荷台にこんなものが。
    倒せない
大きなコンプレッサーでしょうが、ファミコンの「ロックマン2」に出てきた敵キャラの名前ですね。
YouTubeなどには、倒すのに苦労した事を題材にした歌が上がっていますが、妙なところで遭遇したので慌ててシャッターを切りました。
■最近ハマったFlashゲーム『
Epic War
左側の自分のお城を守るゲームです。
「マナ」と呼ばれるパワーを使いながら、敵のお城を倒すのが目的です。
操作は以下の通りです。
    矢印キー左右:画面の移動
    矢印キー上下:発射台の角度
    武器:[A][S][D][F]
    トラップなど:[Q][W][E][R]
    召喚:[1][2][3][4][5][6][7]
画面上のアイコンをクリックしても良いですが、キーボードの左側にまとまっていますので覚えてしまった方が得策です。というか覚えないと後半困ります。
最初、使える武器は普通の矢[A]キー、トラップなどはマナの最大値を上げる[R]キー、召喚できるのは一番弱いHobbit[1]キーだけです。あと、スペシャルアタック(スペースキー)も使えます。
矢は敵のお城までは届かないので、何かを召喚してそいつらに攻撃をさせることになりますが、Arch Angel([7]キー)が召喚できる頃には「見ろ!人がゴミのようだ!」と敵が蹴散らせるようになります。
まぁ、敵にも同等のキャラクターが居ますが……
敵を倒すとEXPを得る事が出来ますが、それらを使ってマップ画面の左下「Skill Confirm Menu」からアイテムを増強したりレベルを上げたりできます。
ただし、若干、どのアイコンが何なのか分り難いです。外周が召喚とスペシャルアタック、真ん中の左側が矢、右側がマナ関連、一番内側がトラップなどになっていて、それぞれが5段階までレベルアップできます。
凝ったゲームだと遅いマシンでは使い物にならない場合がありますが、こちら、比較的軽くて、味方をわらわらと召喚しても普通に遊べて楽しいです。
とりあえず、クリアしましたが、最後は……ですね。
「城を守るため冷徹な司令官となれ」がヒントです。

2008/09/04 今日の一言『今月は多忙月にて』
■社内をざっと眺めると、まだまだ「情報」を活用する段階には無いように感じます。
例えば「書式」として存在する、様々な書類の数々、あれらの1つ1つの「項目」が情報である、という概念よりも、1つの書式に書き込まれた「書類」としてしか理解できない人が多いようです。
だから、とある資料を眺め、必要な項目を『手入力』して、別の資料を作ったりして時間を潰している人が少なくありません。
少しずつ、串刺しした情報をフィードバックして「見える化」を進めていますが、まだまだ前途は多難です。
開発過程においては、シンプルにして的確な画面のデザインを試行錯誤する辺りが、Palmのプログラミングで画面を作る事と比較的似ていて面白いです。
なににしろ、どうなることかわかりませんが、人間「そういうものか」と認識すると、俄然欲が出てきて、あれやこれや、と勝手な要望が出てきたりするので、それはそれで困ったりします。
しかし、最近、学校ではパソコンを教える時間もあるようですが、操作よりも「情報」というものをキチンと教えて欲しいものです。
あと、内線番号表がキチンとあって、ほぼ1人1台の電話があるのに、適当に「部屋」に電話をかけてきて取次ぎをさせる馬鹿はどうしたものでしょうか。
■ロッカー室に貼ってありました。
    貼り紙
現場の人と共有しているためか、作業靴の古いヤツとか、汗でヨレヨレになった作業帽などがあちらこちらに散在しています。
さすがに見た目が悪いので、こういう実力行使に出たのでしょう。だいたい、片付いていました。
ただ、1週間前に貼った「お知らせ」をそのままにしてある「総務部」もどうかと思います。

2008/09/03 今日の一言『多忙中』
■うっかり油断すると寒い事もある、と書きがちな時期ですが、油断していたら蒸し暑い事の方が多いかも知れません。
気温が多少下がって、余計に湿気を感じるこの季節。梅雨の頃と同様に、除湿機は手放せません。
ちょっと部屋が蒸し暑いな、と感じるときにエアコンではなく除湿機のスイッチを入れると、気温そのものが低いためか、結構短時間で快適になります。
まぁ、今時のエアコンならマトモな除湿機能があると思いますが、こいつは温度が下がったりしません(むしろ、少し上がります)
ジメジメして蒸し暑いのは嫌だけど、ドライは寒いから嫌!という方にオススメです。
■社内の某建物内を歩いていたら、ロッカーの上にこのようなモノを発見しました。
    雨漏り
天井からの雨漏りは、昨年10月の
過去の記憶があるので、ちょっと身構えてしまいます。
■覚え書き:待機系からは共有フォルダは見えない

2008/09/02 今日の一言『あなたとは違うんです(似非着うた、mmfファイル)
■秋っぽいような、夏が戻ってきているような、中途半端な境界の季節。大人と子供の間から抜けられない万年マージナルマンの私でも、季節の変わり目にコロっと逝ってしまう年寄りの気持ちが分るような疲れが出る事があります。
季節の移り変わりの途中、動物なら毛が抜けて生え変わったりする季節ですから、地味に見えても意外と体力などを消耗しているのかも知れません。
とりあえず、気力で乗り切るためにも、早朝から竹刀の素振りなど始めてみてはどうかと思う今日この頃です。
一部、盛大に嘘だけど。
REAL SIMPLE JAPANのサイトに連載されている「通じればいいじゃん!」という英会話上達(?)コラム、その「第41回」で紹介されていた、こんな本を買いました。
    前置詞
本文では「前置詞だけで2巻出ています。」とありましたが、もしかしたら、この「ネイティブスピーカーの英文法」シリーズの2巻目という意味合いかもしれません。
    文法
シリーズの何巻であれ、感覚的に理解できるので分りやすく感じます。
母国語である日本語などは、感覚的に身につけた後に文法というモノが出てきた筈なので、会話としての英語も順番としてはイメージ先行でも良いのかもしれません。
ま、字面を眺めてペラペラになれれば苦労はしませんが、読み物としても面白そうなので、コソコソと読んでみようかと。「コツコツ」じゃない辺りに、本気度の低さを感じます。
■いやぁ、別に甘い物ばかり食べてる訳じゃないし、そんなに何台も要らないし(笑)
現在の機材で事足りている事もあって、現在、物欲減衰中。
本を読む時間が増えてしまったので、あまり時間も無い訳ですわ。

2008/09/01 今日の一言『昼は夏、夜は秋』
■9月1日、防災の日ですね。
おそらく、店頭には非常食などの防災グッズが並んでいるんじゃないでしょうか。
他には、万が一のために、自動車のガラスを割るハンマーなども売れたりしているのかもしれません。
ただ「備えあれば憂いなし」と言いますが、備えても憂いだらけというのが災害に対する心構えなんでしょうね。
ところで、しばしば、建物が倒れたり地震が来たりする前に、ネズミやゴキブリなどが一斉に逃げ出す姿が観察されたりしますが、先ほど、永田町あたりで1匹のチンパンジーが逃げ出しちゃいましたね。
何か災害がくる前触れを察知したんでしょうか、それとも単に捨てられたのか。
■こんな小洒落たモノを飲んだりしてみました。
あまり色は出ませんが、レモンの香りと白湯のようなサッパリした味わいが心地よい飲み物に仕上がります。
まぁ、ただ、どう見ても剥げた畳の欠片か、単なる干し草の詰め合わせにしか見えないので、お洒落というより、少々、貧乏臭い感じがします。
たまに口の中を通る、青臭い畳のような味が、貧乏臭さを倍加して伝えてくれるレモングラス。
特にクセもないので、飲み物としては悪くないですね。
なんだかんだで、901、まさか9月1日だから901とか狙っていたんでしょうか?(笑)
最近、UMPCにシフトされている壷の人ですが、気がつけば私のずっと前を駆け足で走っておられるような使いこなしです。物欲もね。
ああ、ずいぶんと差がついたなぁ、とデジタル格差をしみじみと。Z22で時間が止まっているワタクシでした。