【気まぐれ日記】

2008年11月


2008/11/30 今日の一言『Le Chevalier』
■少し気になっていた「みつどもえ」というマンガ。
とりあえず売られていた単行本5巻をまとめて大人買いして読みましたが、ついつい声を出して笑いました。
どういうカテゴリのモノか一言で表し難いので、この手のモノが好きな人はツボにはまる、というところで。
■先日、NTTの展示会でアンケートに答えた時に貰った景品の存在を忘れていました。
貰った物を忘れるなんて失礼ですが、アンケート用紙に、こんな
Bluetooth内蔵のペンで記入しているんですから、そちらに興味が沸いて当然でしょう。モバイラーの端くれとして(笑)
で、景品の中身は、メジャーでした……
    ひとりでできるもんめじゃー
写真中の下部にあるポッチの部分がメジャーの先頭なんですが、メジャーを腹周りにぐるっと一回りさせて、そのポッチを写真中の右下の溝に差し込めば、あらオドロキ、1人で腹周りが測れるよ!というメタボ対策向けメジャーなのです。
そんな驚くほどの事ではありませんが、驚くのは「メタボ基準」の表し方。
    れっどぞーん
メジャーを引き出してゆくと、85センチから、唐突に現れる赤身のような色をした赤色部分。
警告もなく、いきなりレッドゾーンという怖さがある、死刑宣告のようなメジャーでした。
■カロリー?
    おいわい
今日は、気にしません。

2008/11/29 今日の一言『しとろん』
■久しぶりに外に出てきました。
週末の話ですが、最近、結構、ゴロゴロと過ごすことが多かったので、外に出たついでに反動で色々と買い物をしてしまいました。
もしポメラを見つけていたら、迷いつつも買ってしまうような勢いでしたが、発見できませんでした。いや、良かったのか悪かったのか(笑)
ひとまず、ここで紹介するような特殊な物は買っていませんが、何となく「買い物欲」が満たされた1日でした。歩き回った足の疲れも心地よいです。満足。
人間、たまには散財しなきゃ、ストレスがたまっちゃうぞ、という事で(笑)
■CDの6連装よりもはるかに曲数が多く、取り扱いも容易なので、車のオーディオは携帯プレイヤーとFMトランスミッターの組み合わせで運用しています。
ただ、最近、コード部分の接触が悪くなったので、どうしようかと思っていましたが、ひとまず、
こちらの製品にChangeを果たしました。
試す前は、所詮、FMトランスミッターだから、あまり差はないだろうと思ったんですが、これは違いが分るレベルです。
何だか、今まで聴こえていなかった音域が出ているような気がして少し興奮しました。すごーい。
操作が簡単な上に、単体でUSBメモリの音楽プレイヤーとしても機能する点、また、コード類が付属している点など、根拠はありませんが、何となく、カーオーディオメーカーではなくパソコン周辺機器メーカーが作った製品だな、と思いました。
車のオーディオをトランスミッターで運用しておられる方、オススメです。

2008/11/28 今日の一言『127,000円也』
■Ohyoi3から頂きました。
    メロンパン
ディリーヤマザキの5代目メロンパンです。
灼眼のシャナで、シャナが「ご褒美」として坂井悠二にメロンパンをプレゼントするシーンがありますが、そういう意味では、とっておきのメロンパンをプレゼントする行為は最高のプレゼントを意味します。
いや、そういう意図があるかどうかは別にして(笑)、5代目メロンパンはお気に入りです。
■会社をスーパー定時で終えて、車検に出していた車を取りに行ってきました。
ずいぶん代車のスイフトが乗りやすかったので惜しい気もしましたが(笑)、多少、トラックに乗っている感じのするエスクードは、慣れていることもあって、やっぱり快適です。
久しぶりの高めの視点に、日常生活に戻ったような気がします。
■その足で、自宅を通り越して香嵐渓に行ってきました。
こちらの方で紅葉の名所の1つですが、あまりに名所なのでずいぶんと渋滞になってしまうという場所です。
自宅からさほど遠くない場所なんですが、混雑するのが嫌なので何年も足を運んでいませんでした。ま、かえって近いから行っていないという事もありますが、ライトアップが今月いっぱいで、たまたま今日が平日最後の日だったので、もしかしたら空いているんじゃないかと思って足を運んだ次第です。
行ってみたら……、空いてました。良かった。
    香嵐渓
カメラを持ってこなかったことを後悔しましたが、まぁ、それはそれで良いでしょう。
ライトアップしていて紅葉がキレイです。
まぁ、良く見ると、緑色の葉っぱもオレンジ色のライトに照らされて紅葉っぽく見えるのがミソではありますが(笑)
    香嵐渓
8時過ぎに着いたんですが、空いているとは言え屋台などは行列になっているところもあって、なかなか盛況でした。
そんな中、見覚えのあるオブジェが目に入りました。
暗い場所できれいな写真がないので、かえるまつりの画像ですが、このカエルの時計がゆらゆらと揺れていました。
    がらすけさん
いつぞやも蒲郡でお会いした「工房アイクリーチャーズ」さん、いや、私的にはこうお呼びしたいんですが、お馴染みの「がらすけ」さんがお店を出されていました。
何だか、思わぬ再会で笑ってしまうわけですが、こういうところで出会うと嬉しいものですね。
さて、並んでいるガラス作品はカエルだけじゃなくて色々とありまして、こんな珍妙な生物のモノを購入しました。
    ウミウシ
ガラスのウミウシです(笑)
他にも色々な海の生物を模したガラス細工が並んでいましたが、ガラスの持つ無機質な透明性と暖かみのある丸さが、海の生物には似合うのかもしれません。

2008/11/27 今日の一言『色々疲れるわぁ』
■月末近く、そろそろ、Palmのスケジュールも、翌月のマスが埋まり始める頃になります。
毎月、月の初めなどは「今月はあまり予定がないんじゃないかな」と思って油断しているんですが、月末にはキッチリと埋まっているという面白さ。日々、少しずつ何かがあるんでしょう。
話題として書く事が少なくなりましたが、スケジュール管理はPalmがなければやっていけません。
毎月、月末になると、ありがたみをつくづく感じます。
■一時、寒くなった時に比べて、何だか暖かいです。
半分は本当に気温が高いためでしょうが、もう半分は寒さに慣れたためでしょうね。
ついでに、温かい布団が幸せなのです(-.-)zZZ

2008/11/26 今日の一言『変身プロセス』
■朝の通勤路。後ろについた赤い車にはオネーチャンが乗っていました。
最初、ルームミラー越しに見かけたときは「ウチの弟はしょうがなくってさぁ」と笑いながら話すような気さくで優しげなお姉さん的な顔だったんですが(わかり難い例えだな)、信号で止まるたびに、段々、化粧が乗ってきて、気がついた頃には立派なパンダのようなモノが出来上がっていました。
いつの頃からですかね?あの、パンダのように目の周りをぐりぐりと黒くしちゃうメイクが定着したのは?
私自身がオッサン化したせいもあるでしょうが、何だか、あの手のメイクをしている若い娘さんの顔が皆同じに見えます。そして、余計なお世話ですが、生理的に受け付けません(笑)
■今日は、早めに帰ってグータラしようと思っていたのですが、いつもより遅くなってしまいました。
世の中、そうそう、思い通りにはいかないもんですね。
■先日足を運んだ、長澤まさみ、じゃなくて「NTT GROUP COLLECTION 2008」ですが、記念品としてマイ箸を貰いました。
包装紙に包まれていて、その上、キチンと箱に入っている姿を見て、何がエコなんだろうかと半ば呆れて放置してあったのですが、ふとした拍子に、どういう素性のものか確認してみたら、キチンと「日本製」と書かれていました。安っぽい中国製を想像してたんですが、ちょっと意外でした。
さて、そのマイ箸ですが、福井県小浜市の「
株式会社ヤマックス」という会社の製品で、私の箱の中には「マイ箸 稲穂 茶」と思しきモノが入っていました。こちら、お値段600円也。
ちなみに、ザッカネットというところに出しているページでは、
    (株)ヤマックス - 塗箸 マイ箸他中国雑貨幅広く取り揃えています -
と書かれていますが、ホームページの方の会社案内には、
    塗箸・天然箸・自然素材の雑貨・アジア雑貨輸入販売
と書かれています。
「中国」の文字をあえて外してあるんんでしょうか?確かに、イメージ悪いですからね。
しかし、ちょっとした粗品でも、ネットで素性や価格まで調べられちゃう時代ですから、下手な物を配ると、かえって印象が悪くなりますよね。この手の担当者の方は、色々と注意した方が良さそうです。
■マンナンライフがこんにゃくゼリーの製造を再開、来月販売になるそうです。
えっと、まだ自宅に在庫が何袋かあるので、販売再開まで在庫切れにならずに済みそうです(笑)

2008/11/25 今日の一言『狂った曜日感覚』
■銀河系で第2番目に科学が発達しているのは、ボタンをポンと押すだけで、何でも出来てしまう「ボタンポン星」です。
そして、1番発達しているのは、ボタンをチラリと見ただけで何でも済ませる事が出来る「ボタンチラリ星」です。
ご存知の方はご存知、藤子不二雄作「21エモン」に登場するエピソードの1つですが、ボタンが「押す物」という時代だったので、そういう設定になったのでしょうね。
最近のボタンは単純に「押す」以外に「長押し」や「2回押し」などのバリエーションや、他のボタンと組み合わせて押す物、また「一定時間押さずに放置」などという動作まであったりして、1つで多くの動作が割り当てられています。
さて、エアコンのリモコンを触っていたら、何かの設定ボタンを押してしまったようで、どうやったら元の表示に戻るのかあれこれひねくりまわしながらさっぱり分らずに困ってしまったつい先ほど。思いついたのが、21エモンのとボタンの動作のバリエーションのお話。
ちなみに、リモコンの方は、電池を抜いて入れ直しましたが、何か?(笑)
■設定と言えば、代車・スイフトのオーディオ設定が少し気に入らなかったので変更してみました。
前後のバランスと、高温低音のバランスを少し触って、次に出てきたのが「AVC」という設定項目。
はて?何のことかと思ったのですが、ボリュームの自動コントロールですね。走行中は音を大きく、停車中は抑え目にしてくれる、というアレですが、項目名の略称を見たときに「Active Volume Control」の略だな、と思ったのですが、正解は「Auto Volume Control」でした。
何かに反応して自動的に変化する事を「Active何々」と言ってしまうのは、一種のIT病なのかもしれませんね。
■え?
フォトレタッチ作品じゃないの?、ああ、ボジョレーヌーボーですね。わかります。

2008/11/24 今日の一言『まったりぐーたら』
■車を車検に出してきました。
昨年、定期点検を受けた時は、1年で2万1千キロほど走行したと過去日記に書いたようですが、今年の1年は1万キロを少し切る程度でした。
正確な数字は忘れてしまいましたが、何にせよ、ガソリン高騰の影響が心理的に響いていたんじゃないかと思う1年だったようです。
ひとまず、5年目2回目の車検という事になりますが、まだ影響は見えていないものの、そろそろバッテリーは交換したほうが良さそうなので、予防交換の意味を含めて交換することに。
その他、いろいろ合わせて15万円といったところですかね。はぁ…
■昨年の定期点検の時、代車はSX4のセダンタイプでしたが、今回はスイフトでした。
グレードはXGあたりと思われますので、エンジンは1200ccかと思いますが、軽くてキビキビと走ります。
発進もスムーズですし、大きさも手頃ですし、良く出来ていますわ、これ。
軽自動車も最近は大型化して走りやすくなってはいますが、1000ccクラスの方が安定性もあるでしょうから、扱いは楽でしょうね。
■そう言えば、スイフトの兄弟車というか女性向なので姉妹車と呼んだほうがよいかもしれませんが「
スプラッシュ」なんて車種が発売されていますね。
通常、色々な「グレード」があってエンジンが違ったり装備が違ったりと難しくて分りづらい場合が多いのですが、スプラッシュのサイトにはそういう面倒な選択肢はなく、単に内装とボディカラーの違いによる「色の組み合わせ」があるだけです。
シンプルやなぁ。

2008/11/23 今日の一言『大凶→凶』
■ちょいと、探し物を兼ねて、
おちょぼ稲荷へお散歩に。
お休みという事もあり、賑わっていました。
残念ながら、お目当ての物は見つかりませんでしたが、串カツなんぞを食べつつブラブラと散歩をしてきました。
活気があって、でも、店の人も決して丁寧じゃなくて「ああ、あそこの八百屋か?あれ、中国産だ。国産のゴボウはこれだよ」なんて客に説明している姿はむしろ人間味があって面白いかと思います。
皆、同じようなマニュアル通りの接客で「いらっしゃいませぇ〜」というお店より、面白いので、中部圏の方は遊びに行ってみてはどうでしょうか。岐阜羽島インターから行く前に、Googleマップを眺める程度で覚えられるほどの簡単さで到達できます。
■ルールが分っていない時は、尻込みしながら遠巻きに眺めていた串カツ屋ですが、慣れてしまうと、手頃に空いているところを見つけて、立ち食いでガツガツと食べたり出来るようになりました。
多くのお店が、原則、セルフサービスの後払いという事を頭に入れつつ、店先を観察しましょう。
揚げたカツの串が客先の方を向いているお店は、要するに、お客さんが自分で取って食べてね、という事ですから、あるようなら小皿か「筒」を貰って、食べ終えた串をまとめつつ、好きな物を頂きましょう。
ソースは当然2度付け厳禁ですが、慣れてくると「味噌で」などと言って、串カツをドテを煮込んでいる味噌にくぐらせてもらう事も可能です。お店によっては、味噌にくぐらせるのもお客が勝手にやったりして、色々面白いです。
車じゃなきゃ、ワンカップ片手にブラブラとしてみたいなぁ、と思うんですが、ま、こればかりは仕方がありませんね(笑)

2008/11/22 今日の一言『一部はタコブツで』
■3連休の初日、道路は比較的混雑していました。
昼頃、東名高速道路の音羽蒲郡から豊田ICのあたりまで12kmの渋滞という表示を見かけましたが、こちらは事故渋滞だそうで、皆様もお気をつけ下さいませ。
■思い立って、ぷらりと豊浜というところまで行ってきました。
久しぶりに足を運びますが、魚釣りじゃなくて「魚ひろば」でも覗いてこようという魂胆です。でも、釣り場も覗いてきましたが(笑)
やっぱり冬の海はきれいで澄んでいます。ただ、風は冷たいので1枚余分に着込まないと大変なことになってしまいますが、そんな寒さの中でも、釣り好きの人で結構賑わっていました。
上がっているのは、人それぞれでしたが、時間と防寒対策さえ十分だったら、私も、迷わず釣り糸を垂らしていたでしょう。
■ひとまず、晩のおかずを求めて「魚ひろば」へ。
海産物が並んでいますが、いくらなんでも「いくら」はないだろうと駄洒落のような事を思いました。でも、鮭が捕れるのか?(笑)
それにしても、観光客が結構多かったですね。バスとかも何台か停まっていて、みな、思い思いに氷の詰まった発泡スチロールを抱えていました。
そんな様子と魚の顔を眺めながら、程よいタコがあったので、それを購入。晩は、タコ入りキムチ鍋にして、少々、良い赤ワインなども空けて開けてみました。
もう食えません。
■ところで、3連休などあちこちの観光地が混雑する訳ですが、こういう時、パーキングエリアなどではこういう光景をしばしば目にします。
    ゴミ
許容量を超えて溢れるゴミの山。
さて、道徳の時間です。
ゴミを捨てに来たあなたが、このようなゴミの山に遭遇したら、どうしますか?
  1. ここはゴミを捨てる場所であって、溢れているのはここの管理者の責任だから、このゴミの山の近くに捨てていく事にする。
  2. ここのゴミを捨てる場所は、既に許容量を超えて溢れているから、ここに捨てるべきではなく、持ち帰って別の然るべき場所に捨てる事にする。
特に、お父さん、お母さんの立場にある人など、子供にどうやって教えるでしょうか?
まぁ、さすがに、
  • ここのゴミを捨てる場所は、溢れて汚いから掃除をしよう
までいくと偽善っぽくなるような気がしますけどね。

2008/11/21 今日の一言『ステージ衣装のニーソのお姉さんの絶対領域は反則だわ!』
■という事で「NTT GROUP COLLECTION 2008」に足を運んできました。
一体、どれだけあるんだ!と言いたくなるNTTグループの様々な展示は面白いですが、個人的には「R&D」のコーナーが楽しみだったりします。
実際に商品化できるかどうか分らない色々な面白い試作品が並んでいて、ついでに言えば、商談抜きで話が出来るので(笑)、ついつい長居してしまいます。
あと、毎年、内容が景気によって左右されるので「即、商品化できるものを作れ」と言われたんだな、とか、今年は余裕があるな、とか垣間見えて面白いのです。
ついでに言えば、あ、これ、こういう風にしたら、すぐに製品化できるかも、という話しをしたりして、なかなか楽しめました。
■午後から足を運んだのですが、会社に出る前、全ての人が私に「あ、長澤まさみに行くんだ」と声をかけます。
ええ、まぁ、否定はしませんが……(笑)
    すぺしゃるとーく
開場が30分前だと聞いていたのですが、どんな様子かと2時半頃、セミナー会場に向かったら既に列が出来ていて驚きました。
全席、自由席なので皆さん、気合いの入り方が違います。
かく言う私も「わぁ、既に並んでいるんですねぇ」などと後ろに並んだおねーさんに喋りつつも、自分も並んでみたりしました。
開場すると、小走りで前の方に行く人が多く、ついつい「どうぞ」などと後ろから走ってきた人に道を譲ったりしましたが、「最初に並んだ組」は結構余裕があったので、私も前列から3列目に座る事が出来ました。
■さて、「生・長澤まさみ」です。
小娘かと思ったら、背が高いんですね。トーク相手のおねーさんが低かったのかもしれませんが、ちょっと意外でした。
少々風邪気味だったらしくてアレですが、喋りは下手糞というか苦手なようで、あまり「トーク」という感じはしませんでしたが、飾らない感じにむしろ好感を覚えました。
会場は、後ろのスクリーンに上半身のアップが同時に映し出されていて後ろの席の人も良く見えるようになっていたんですが、そのスクリーンに映っている顔は、私でもわかる「女優・長澤まさみ」の顔と表情である一方、そこで生で喋っている女の子は、街で遭遇しても分らないだろうなぁ、と思うような普通の女の子という感じがします。
以前、目撃した眞鍋かをりの場合は、実物を見て「へぇ、きれいだなぁ」と思った訳で、テレビの人にも色々な種類があるんだな、と微妙な違いを不思議に思って眺めていました。
タレントと女優の違いですかね。でも、はっきりとモノを言う子で、出演している映画の話も「是非、見に来て下さいね」と愛想笑いをするんじゃなくて、「内容が暗いので、心の余裕のあるときに」とか言ったりしていました。好感度アップだな。
ついでに言えば、可愛らしい事には違いないので、ついつい「うんうん、そうだねそうだね」と頷きながら眺める保護者の気分でした(笑)
■会場は、もちろん、撮影禁止。
まぁ、終わった後は構わないでしょう。
    すぺしゃるとーく会場
あの右側のイスに長澤まさみが座って、私は、その、ほぼ正面です。場所的には良かったですね。
ちなみに、こんなモノを頂きました。
    52番
最後に「抽選で10名様にサイン入りカレンダー」が当たる抽選会が行われたんですが、残念ながらハズレ。一番近い当選番号が「55番」なので、惜しいと言えば惜しいです。
あっという間の30分、女優・長澤まさみの映像を眺めつつ、生の女の子・長澤まさみを見たような気がして得した気分です。
■そう言えば、駐車場は無料というか、招待状を持っていれば無料となりました。
そんな訳で、日本ガイシホールの駐車場、先払いなので、係の人が入口で待機しています。
    「招待状はお持ちですか?」
    「あ、ハイハイ、これですね」
    「どうぞ、お入り下さい」
などと言うやり取りを車の窓を全開にしてやっていたのですが、その時、ちょうど車内で聴いていた音楽が
こちら(Youtubeリンクです)、ええ、後から気付いたんですが、よくよく考えると、ちょっと恥ずかしかったかも。

2008/11/20 今日の一言『寝るのが一番』
■月並みですが、寒いですなぁ。
寒いので、どうも「冬眠」モードになっているようです。
そんなわけで、今日は、このまま寝ます。おやすみなさい。

2008/11/19 今日の一言『でら寒いがや』
■唐突に寒くなりましたが、今朝は、車のフロントガラスが凍っていました。
寒くなったとは言え、唐突でしたので、ちょっと驚きました。
ちなみに、温度計は…
    2度
風邪を引かないように保温に心掛けつつ、外から帰ったら手洗い・うがいをする事を習慣づけましょう。
■とある契約書、貼った収入印紙の合計が5万円分。契約先も貼っていますから、本契約に対して10万円の印紙税が払われた事になります。
これは「法律で決まっている事なので、貼らないと脱税になります」という当たり前の事を理解している前提であえて言うなら、その意味がいまだに分りません。
それが貼られていたからと言って、政府が契約内容を保証する訳ではなく、単に、多額の金が動くから、税金貰うよ、という位置付けのモノでしょう。税金を取るための制度ですね。
それに、契約に際しては、お金が動く場合があって、そこには当然、消費税がかかるわけでしょう。結局、他に税金を納める必要があるわけで、どうも釈然としません。
日本における年間の印紙税は1兆円とも言われていますが、2兆円のばら撒きで経済効果が期待できるなら、印紙税を期間的にでも廃止すれば企業も喜ぶんじゃないでしょうかね。
どうして、こういう無駄なところが見直されないのか。「常識が欠けた医者が多い」などと失言する前に、非常識な政治家の方がもっと多い、と一言加えるべきでしょう。
■今日の、ドッキリ風景。
    ちんま
大抵、ノボリは裏向きになっていて、奇妙な言葉に見えてしまいます。

2008/11/18 今日の一言『軽:異臭騒ぎ、重:テロ容疑』
■私本人も寒いのですが、その姿を見た人がかなり寒い思いをしているようなので、冬の作業着を貰ってきました。今朝はまだ半袖でしたので(笑)
ビジュアル的な理由の方が大きかったのですが、昼過ぎ頃から急に寒くなりましたので、丁度良かったです。
しかし、全国で雪マークがチラホラしているんですから、寒いわけです。
■Dellのミニノート、赤がキター!
白と黒しかなかったところに、この追加は物欲に嬉しいものの、私としては、この「チェリーレッド」のような鮮やかで明るめの赤ではなく、もう少し深めの赤「真紅」が欲しいんですが…
もう少し、待ちだな。
ちなみに、ニンテンドウのDSiも、そのうち必ず「赤」が出てくるでしょうから、その頃に買おうかと思っています(笑)
■「腐敗」と「発酵」はどちらも微生物の力で食べ物が変質する事ですが、結果として生じた物が人間様の役に立たなければ前者、役に立てば後者というとても曖昧なモノだったりします。
さて、たんて某氏が入手された「シュールストレミング」の缶詰。缶の内圧が上がってきたようで、多少、膨らんできたようです。缶詰の中央部を手で押すと、明らかに空気のようなモノによって膨らんだと思しき手触りで、ペコペコと音がします。
さて「出来れば一緒に年越しをしたくない」という本人の意向を踏まえて、「宴」は12月中旬を予定していますが、モノがモノだけに方法を誤ると新聞沙汰、それも全国規模のアレになる可能性すらありますね。
慎重に場所と方法を選ばなければ(笑)

2008/11/17 今日の一言『腹の虫も鳴かない』
■企業における定期健康診断は法律で定められたイベントで、年1回の義務があるものですが、ウチの会社などは有機溶剤を扱う部門は、それら特別の項目に関して半年に1回は実施なければなりません。
という事で、春と秋に健康診断があるのですが、事務方でも半年に1回受けていた記憶があります。
そして、人間ドッグを受けた場合は、その半年後は有機溶剤の項目以外は受けても受けなくても良いという慣習がありましたが、どうも、ここ最近は「受けないで下さい」という事になっていたようで、当日になってそういう事を知らされました。
ということで、春に人間ドッグを受けた私は…… この秋の検診は受ける必要がないので、朝食を抜く必要すらない事を知りました(涙)
私だけならいざ知らず、毎年ドッグを受けている筈の上司も同じ見解だったので、これは周知徹底不足なのです。オイラ、悪くないもん(笑)
見解の相違があって、さらにそれが連絡されないと、とても困るのです。ぷんすか
■NTTコレクション2008、中部地区エリアでは急遽、長澤まさみさんのトークショウが開催される事を以前書きましたが、その受付が今朝の午前9時からでした。
とりたててファンというわけではありませんが、どうせ行くなら見ておいた方が得のような気がします。
そんな訳で、8時55分ころからブラウザを開いて待機、9時ちょうどになったらリロードして画面を確認しました。
「只今受付中。残席600」という表示だったので、申し込んでみました。システムが正常なら無事に受け付けられたっぽいです(笑)
数分後にもう一度覗いたら、既に残席が300台の前半になっており、15分ほど後では当然の事ながら満席でした。
こういうのを『瞬殺』というのでしょうが、とりあえず、今週金曜日は目の保養 通信関連の商品やサービスの情報収集に行ってきます。

2008/11/16 今日の一言『ぬたうなぎ』
■昼過ぎ、遅めの朝食。
世間では昼食という時間ですが、起きて最初に食べたものがbreakfastなので、朝食と呼んでも差し支えないでしょう。
何にしろ、焼きたてのホットケーキは至福の時を与えてくれます。
ちなみに、明日のbreakfastも昼近くになる予定です。明日は健康診断のため、朝食を抜かなきゃならないので……(T_T)
■ガソリン価格、かなり下がりましたね。
金曜日に入れたのですが、カード会員2円引き+週末割引き2円と、運試しのスロットマシンで3等3円引きが当たったので、合計で1リッター116円でした。
こちらの方では、120円台前半の価格表示をしているところが多いので、とりたてて安いという訳でもありません。
むしろ、翌日通ったら1円2円くらいは平気で下がっている事の方が驚きますが、一体、あの騒ぎは何だったんでしょうか?
■しかし、食べて寝てという1日を過ごしてしまいました。
明日、体重計に乗るのが怖いです、って体重を気にしてる女子中学生か!
それよりも、諸々の数値の方が怖いですぅ。

2008/11/15 今日の一言『ももてつ』
■『安・近・短』モードの休日。
「豊田市の市民文化会館の脇の道路」というローカルで地味な場所をプラプラと散歩してみました。
美術館にほど近いこの道路は、秋っぽい雰囲気がする道路で、個人的には気に入っていますが、わざわざ足というか車を停めて散歩したのは初めてです。
    市民文化会館
曇り空だったので、若干、色補整していますが、意外と散歩するには悪くない場所です。
黄色や赤に色づいた木々の下、歩くとカサカサと枯葉の音がする道で、かつ、あまり人が居ないので、ちょっとした贅沢気分になります。
    紅葉
紅葉もこのとおり、ってやっぱり色補整しましたが、それなりに見ることが出来てよい気分です。
ただ、私はどちらかと言えば、緑の中に赤があるような風景が好きです。
    紅葉
車は、豊田市の美術館近くの駐車場に停めたんですが、特にイベントもない日なのでガラガラでした。
    ガラガラ
豊田市駅から歩いて来られる範囲なので、比較的「街の中」に分類できる場所にある、ちょっとしたオアシスのような場所ですが、そんな駐車場の芝生にはこのような注意書きが……
    マムシ?
ええ?こんなところに?
その感覚は、秋葉原の駅に野生のタヌキが住んでいるくらいのイメージですが、本当に居るんかなぁ。

2008/11/14 今日の一言『焼き(そば+うどん)』
KazHatさん作の『漢音訓』、新バージョンがリリースされました。
最初、ポップアップしたところから別の漢字にジャンプできる、という事の意味が良く分りませんでしたが、実際に試してみるとビックリです。
ブラウザと言うかハイパーテキストと言うか、とにかくポップアップ内に表示されている漢字ならピョンピョンとジャンプできて感動します。これはすごい。
あと、要望というか贅沢を言うなら、クリップボード経由でも直接入力でも良いので、何らかの形でポップアップ内に任意の文字が置けると面白いですね。
いや、面白いなどと簡単に言っては失礼ですが、調べモノだけじゃなくて、何となく楽しくなってくるジャンプ機能。
これは、必携アプリとしてオススメです。
■昨日「蜂の巣とか食べたら、こんな味がするんじゃなかろうか」と表現したキャンディー、よくパッケージを見てみると、こんな表示がありました。
    蜂蜜入
何の事はない。本当にハチミツ入りでした(笑)
その事を知らずに指摘した私の舌が敏感なのか、ハチミツが分らなかった舌が鈍感なのか、ま、まぁ、細かい事はなかったことにしましょう。
■昨日といえば、たんて某さんが、危険物=シュールストレミングの缶詰を持ってきてくれました。
もちろん、まだ開けていませんが、思ったよりも大きな缶詰で、振ると、ちゃぷちゃぷ、音がするのが不気味です。
一度、その缶を開けば、その臭いはテロ騒ぎになるような破壊力を持っているんでしょうが、まだテロの「実行日」は未定のようです。

2008/11/13 今日の一言『跡を濁しっぱなしの立つ鳥はメンヘラ』
■朝、テレビや新聞を眺める短い時間で、あちらの日記のことを考えますが、ふと、メモを残しておきたい事があります。いえ「ふと」じゃなくて、結構頻繁にあります。
ひとまず、新聞の記事の場合、ケータイのカメラで撮影しておき、テレビを見た感想などはケータイのメールとして入力しています。
でも、今朝は、ああ、こういう時、ポメラなのかな、と訳の分からない事を口走ってしまいました(笑)
確かに、チョイメモとして便利そうです。好意的静観中&好感度UP中
■アマゾンから荷物が届きました。
確か、書籍を注文していたのですが、2週間ほどかかるような事が書いてあったので「あ、意外と早かったな」というのが箱を見た時の感想です。
でも、出てきたのは、こちら…
    炎髪灼眼
この手のモノには手を出すまいと思いつつ、出来が良さそうだったのでついつい予約してしまった物が届きました。
ねんどろいど」と呼ばれるこのシリーズは、アニメのキャラクターをデフォルメした特徴的なスタイルが印象的ですが、さすが「15歳以上」を対象としているだけに、造型や塗装など「子供だまし」のレベルではありません。
顔のパーツは、このセットでは3種類が付いていますので、こんな表情も可能です。
    炎髪灼眼
    うるちゃい、うるちゃい、うるちゃい!
髪の毛が前後に分かれて、頭パーツを挟み込むように組み上がっているんですが、継ぎ目の部分なども全体のバランスや美観を損ねないようになっており、ほんと、良く出来ているなと感心させられました。
若干、独特の素材臭がするのが難点ですが、デスクサイドに1体くらい飾っておいて和むのも悪くないでしょう。
    炎髪灼眼
    ジロジロ見てないで、仕事をしなちゃい!
アニメオタク、キモイ、とか言われますが、こういうキャラクターのデフォルメや、そもそものキャラクターのデザインの分野では日本人ってすごいなぁとつくづく思います。
■帰り際に食べた、コラーゲン入りのキャンディ。
上司殿が持ち込んだ「高額」キャンディですが、何だろ、この味は……
想像上の味ですが、蜂の巣とか食べたら、こんな味がするんじゃなかろうか、と思われる、昆虫などが作り出した固形物っぽい味がします。
ただ、そんな訳の分らない例えよりも、マズイと言った方がピッタリきますが(笑)

2008/11/12 今日の一言『殺さず活かす』
■NTTグループの文化祭(?)ともいえる、NTTグループコレクション、通称「Nコレ」、名古屋会場の開催は来週末です。
おそらく、関係する方々にノルマがあるのでしょう、ウチにもキッチリと届いています。
まぁ、直接業務には関係ないものが多いんですが、いろいろとヘンテコなモノが見られるので足を運ぶのは悪くないです。特に研究所関連の「出し物」は、デジタルガジェッター的視点で必見です(笑)
また、元野球選手の桑田真澄さんの講演があるんですが、こちらは事前登録制で既に満席だとか。野球に興味がない私は、ガラガラかと思っていたんですが、失礼な話ですね(笑)
さらに、急遽、長澤まさみさんのトークショウみたいなものが追加されたようですが、こちらはまだ予約登録が開始されていません。
う、うーん、べ、別にツラれる訳じゃないけど、営業さんの顔も立てなきゃならんので、足を運んでみるかなぁ。ツ、ツラれた訳じゃないんだからねっ!(笑)
いや、それにしても、こういう系のゲストがくる時は、メチャメチャ混雑しますからねぇ。以前の眞鍋かをりさんのときもそうでしたが、皆さん、正直です。いや、人の事は言えませんが(笑)
■灼眼のシャナ]Zを読みました。発売日から時間が経っていますが、これは、前の巻の発売から間が空きすぎているので、前巻の]Yから読まなきゃならなかったためです(笑)
今回は、思ったより話が停滞気味ですが、今後の展開は楽しみです。
■掲示板に、たんて某さんからの投稿『
シュール君届きました。
シュール君?この人↓ですか?
    シュールくん
    「決めて 決めて La question」
いえ、缶入りの「腐」の方のようです。
さて、こういう事や、こういう事になるんでしょうか?
できれば、机の引出しに潜ませるのは止めて下さい(T_T)
■いつもながら、このお方のレビューは、心臓(特に物欲的部位)に悪いです。
分っている、分っているんです。このお方の手にかかれば、大抵のデジタルガジェットが美味しく料理されてしまう事を。でも、食べる姿が美味しそう、という形容がピッタリのレビューは、境界線上で迷っている子羊の脳味噌をわし掴みにして、迷いの淵から選択の川へと突き落とす魔力を秘めています。
久しぶりに使った物欲アイコンは『危険信号点滅中』で。

2008/11/11 今日の一言『いきぬき』
■ポメラ、オレンジ、いいなぁ。どこかしら「かゆ うま」状態ですが(笑)
■昨日から始まった
アンケートは、現時点で、半数以上の方が「とりあえず受取る」という回答でした。
うーむ、私はヘソマガリなんですね。
    大魔法峠
    「大魔法峠」p.117,大和田秀樹,角川書店
こういう事ですね。わかります。
■11月11日、ゾロ目ということもあって、色々な記念日やらになっているらしいです。
まぁ、理由は後付けでも構わないからと、ひとまず数字にあやかっている訳ですね。
数字と言えば、先ごろ交付が始まった「富士山ナンバー」、ご当地ナンバーの1つですが、やはり「3776」が人気だとか。ヘソマガリなので「正確に富士山の高さを測ったら、実は3775メートルでした」とかいう発表が出ないかな、とか思っています。もちろん、3777メートルでも可(笑)
しかし、しばし出没する「ムシャクシャしていて」という幼稚な理由で犯行をするような連中。こういうバカは、どうせやるなら富士山の山頂まで登って、石を積むか、もしくは山頂を崩すなどで高さを変えて「ムシャクシャしていた」とか言って欲しいものです。

2008/11/10 今日の一言『半袖継続中』
■社内のイントラで、マヌケな名前のコンテンツを公開しました。
名付けて『社員ロッカー』
いや、まぁ、コインロッカーの駄洒落にもなりきれないネーミングですが、アイコンは一応、コインロッカーの扉をイメージしました(笑)
機能は単純に、公開ファイルの置き場です。
1つのロッカーに1ファイルで、指定した日付が経つと、自動的に削除されるようにしました。
ファイルを預ける際に、誰でも見ることが出来る「フリーロッカー」と、指定した人々にしか開けられない「ヒミツロッカー」を選択できますが、ヒミツロッカーでもタイトル一覧だけは誰でも見れるようにしたのがミソ、もしくは意地悪ともいいます。
まぁ、あまり不要なファイルばかりやり取りしても困るので、あまり隠したくないというのが本音ですが、こういうツールを提供しても使われるか使われないかは神のみぞ知るところでしょう。
IT後進国のウチの会社。ITシステムに対する意見も出なきゃ、意識もさほど高くないんですが「便利なら使う」という事は事実です。そういう点では手作り社内システムは色々と有利じゃないかと勝手に思っています。
■2兆円規模の給付金、「所得の高い人に自主的に辞退を促す」という点で、同僚某氏が「そんなもの、辞退する人が居るわけがないのに」と言いました。
うーん、私自信、乞食じゃないんだから、そんなモノを受取るつもりはないし、そもそも、借金まみれの国から金が出てくる時点で間違っていると思っていますが、人も家庭もそれぞれですから、なんとも言えません。
という事で、今回のアンケートは『
2兆円規模の給付金…』です。
理由はどうあれ「受取る」「受取らない」を基軸に考えてみて下さい。
■そう言えば、今日は「ポメラ」の日でしたな。
さて、皆さんのところはどうなっているんでしょうか?
ちなみに、私は今月車検だから、という理由を言い訳に置き換えて様子見する事にします(笑)

2008/11/09 今日の一言『生きてます』
■プレステのゲームなど引っ張り出して、のんびりと過ごしました。
GTAで悪い人になって、悪い事ばかりしていました。
自分が死ぬと「おだぶつだ」と表示される程度が、茶目っ気があってよいと思います。
■今月、車検です。ひとまず予約を済ませました。
2006年のこの時期には「どんな車を買ったでしょう」ネタで騒いでいた訳ですが、あれから2年。もうそんな時期か、と思いますね。
新車を育てて乗る、というほど車好きじゃないのが幸いして、中古車を買ったわけですが、頑丈なエスクードは、まだまだ大丈夫です。
トヨタ市民は比較的早めに車を買い替えなきゃならないという事実(もしくは噂)がありますが、豊田市民なので関係ありません(笑)

2008/11/08 今日の一言『三十六計』
■家の近所で、車を降りて歩いていたら、ちょうど進行方向側の駐車場で笑い声のような叫び声のようなものが聞こえました。
やや夜も遅かったので、この近所の友人宅に遊びにきていた若いヤツが帰るのかな、と思っていたら、1人の男だと思う人間が通りに出てくるのが見えました。
住宅街の狭い道ですが、道路に沿って歩いている私に対して、その人物は、ちょうど道路を横切る形で歩いていたんですが、どうも様子が変です。
道路を横切るコースを歩きながら、顔がずっとこちらを向いているし、少しずつ、体がこちらの方を向いてきています。
それは「道路を横断した後に、方向を変えて道路に沿って歩くつもり」というよりは、私を発見して、そちらの方に足を向けたように見えました。
何だか、直感的に「ヤバい」と思いました。
私が曲がるべき場所は、私の前方約10メートル、その人物は、私が曲がるべき場所より先で、その曲がり角を挟んで同じくらいより、若干遠くの距離にいます。
とりあえず、そいつを刺激しないように曲がり角まで早足で歩いて、姿が見えなくなった瞬間にダッシュしました。
後ろを振り返る事無く、前に進みましたが、何だか、背中の方から意味不明な叫び声が聞こえます。それは笑い声ではなく、意味不明か中国語のような叫び声だったようです。
とりあえず、屋外の階段を、外から見えないように姿勢を低くしながら全力で駆け上り、事無きを得ましたが、走りすぎて1階余分に登ってしまい、1階降りるのが怖かったです。
    状況
取り越し苦労だと良いのですが、仮にそいつがキチガイで、そいつに私が刺されたとしても、キチガイを弁護する弁護屋と、被害者の人権を無視する弁護屋ばかりの世の中では、私が浮かばれません。何だかブッソウな世の中だなぁ。
■ということで、仕事の疲れが倍加しました。

2008/11/07 今日の一言『明日も仕事〜♪』
■Palmは優れたPDAだと思いますが、ローレゾモデルというか、160×160ピクセルの標準画面サイズはアルファベットには問題がなくても、日本語には少々辛い環境である事は否めません。
そういう意味で「情報がそこそこ分れば良いや」的な割り切りも必要ですが、人によってはハイレゾ表示は譲れない部分なのかも知れません。
私の場合、そんな割り切りに慣れてローレゾZ22を使っている訳ですが、
KazHatさんが作られた「漢音訓」を使ってみて驚きました。
さすがに標準サイズのフォントでは少々分り難いのですが、一番大きなサイズで表示すれば、Z22でも、実用上全く問題のないレベルになります。もちろん、フォントサイズが大きくなれば、1画面の情報量が減って使い勝手が悪くなるように感じますが、操作性がシンプルでかつ、使いやすいので、やはり実用上問題はありません。
データ量だけでも、これをフリーで出したら反則でしょ、と思うほどの完成度。
「漢字を調べる」という事があまり日常的にないので、頻繁に使うアプリではないかと思いますが「入れておいて損はない」を超えた「入れておかなきゃ損でしょ」というアプリだと思います。
■アプリと言えば、PIMに登録するほどでもないけど、社内の行事などで、把握しておきたい予定が結構あるなぁ、と、ふと思いました。
そこで、標準PIMとは異なる、単に予定一覧を見るだけのアプリを作ったら便利かなぁ、と思った訳ですが、「メモ帳」や「あんちょこ」に入れておけば済むなぁ、と思った瞬間に、制作意欲は速やかに消失しました(笑)
イケマセンね。

2008/11/06 今日の一言『グッと引くと病み付きになるよ』
■とあるシステムのデモに来られた方が、目がくりっとした可愛らしいお嬢さんでした。
ああいうのは、反則だなぁ、いや、販促か(笑)
とは言え、客観的にみれば分りやすいデモで、結構な場数を踏んでいると思われました。
さて、どう考えるかシンクライアントと仮想化の組み合わせ、ちょっと先の将来を見据えながら色々と試したいところです。
■とある方と、メールで魚釣りの話題をやり取りしていたんですが、唐突にこんなモノを紹介したくなりました。
    ブラクリ
知っている方にはお馴染みの「ぶらくり」という仕掛けです。
いや、仕掛けというほど複雑じゃなくて、オモリの下、数センチのところに釣り針が付いているという至極単純なものです。
特徴的なのは、真っ赤に塗られたその姿。
これは、冬の時期によく狙う「アイナメ」のための仕掛けですが、赤い色に反応するアイナメのためにこんな色に塗られているとか。まぁ、岩穴やテトラポットの隙間に潜んでいるカサゴなどは、目の前にエサが落ちてくれば、とりあえず口にする連中なので、私は「穴釣り」で良く使います。
釣り方は至ってシンプル。テトラポットの隙間や岩や岩の間などに、石ゴカイやエビ、オキアミなどのエサをつけたブラクリをゆっくりと落としてゆきます。竿は一応、穴釣り用に特化した細身のものがありますが、ぶちゃけ「良い子セット」でも十分です。
ただ、肝心な事は、糸を絶対に緩ませないようにしながら落とす事。
穴の中やその周囲は、波やら潮やらの流れがあるので、緩ませると周囲の岩などに引っかかる確率が跳ね上がります。特に、この仕掛けの場合、引っかかると厄介ですので、注意しましょう。
落とした穴に魚がいれば、一気にエサに飛びついてきます。そして、そのままUターンして元の穴に戻ろうとしますから、ググッと引いたらすぐに上げないと穴の中に逃げられます。
もし、穴の中に逃げられると、大抵の釣りだと糸が切れるんですが、ブラクリの場合は切れる個所が限られるので、意外と力技で穴から引っ張り出せる事もあります。
比較的簡単に出来て、かつ、意外な大物が狙える穴釣りは、地味ではありますが仕掛けが単純で、かつ「攻め」の釣りなので、根強い人気がある釣り方です。
カサゴやメバル、アイナメの煮付けは、脂の乗っている今の時期に、最高のご馳走かもしれません。何かと、食の安全が問われている時代です。こういう「食料の調達」も良いのではないかと思ったりします。
初期投資もいろいろ合わせて、数千円で済みます。高級な道具は必要になってから買えばOK(笑)
■一方、砂地の投げ釣りでは、キスの夏が終わり、肌寒い季節はカレイが似合います。
しかし、最近はヒラメほどじゃないですが、カレイは比較的高級魚と化しています。そういえば、イワシなども養殖マダイよりも高値だったりする事もあるようで、要は天然モノが不足しているんでしょうか?
子供の頃、秋になるとハゼ釣りに勤しんでいた時期がありましたが、2桁は簡単に釣れるシロモノでも、正月の甘露煮を考えれば、錬金術みたいな話ですね(笑)

2008/11/05 今日の一言『働くオジサン』
■並行して作っていた社内システムの1つが完成しました。
もう1つも今週中にはリリースできそうです。
今後は、管理職的な内容の仕事のウェイトが高くなりそうですが、やっぱり開発は楽しいですね。
特に、苦労をしても、苦にならないという感覚は面白いと思いますし、達成感とか充実感ってのは大切な「栄養」でしょう。
やった事はないですが、長距離のマラソンの後などは、こういう気持ちになるのかもしれませんね。
■中部電力系の通信事業者が、KDDIの子会社になったニュースは今年最初の頃の話でしたが、久しぶりに営業マンが顔を出したかと思えば、通信事業だけをやっていられないような状況になっているようです。
競合するのは、まぁ、当然ですが〓ソフトバンクテレコムやNTT系列と言ったところですが、なかなか、既に入っている企業内の仕組みを切り崩すのは難しいんじゃないかなぁ。

2008/11/04 今日の一言『あたりまえにPalmな日々』
■朝、いつものように、電話を受けながらPalmにスケジュールを入力。
片手で簡単なスケジュール程度の入力が出来るPalmのライバルは手書きメモくらいだと思っていますが、ホント楽で良いです。
そんな訳で「明日の10時で」というお約束をしっかりと書き込んで受話器を置いて安心していました。
さて、お仕事お仕事。
しばらくすると……
    ぴろーん、ぴろーん、ぴろーん
Palmのアラームが鳴りました。
10時です。「明日」を火曜日だと思ってスケジュールを……
思いっきり月曜日と勘違いしました(笑)
幸い、ダブルブッキングはなかったですが、ローカルエリア内で恥ずかしかったです。
■秋の夜長モードの次は、冬眠モードです。
私は冬眠の熊で、布団は洞穴です。おやすみなさい。

2008/11/03 今日の一言『鉛筆のような細さ?』
■世間的に3連休ですが、普通の土日の終わりといった感じ。
とりあえず、まったりと過ごしました。
まぁ、昼過ぎに起きて朝食というのもどうかと思いますが、そんな時間で兼用という「腹」があるので、思いの他「がっつり」と食べられて幸せかもしれません。
「衣・食・住」で「食」のプライオリティが桁違いに高い私ですから、胃袋と幸せは密接な関係にあったりします。
ほら、私の腹の周りに、こんなに幸せが!(泣)
■2日続けてホットプレートを登場させてみましたが、今日は、趣を変えてホットケーキなど焼いてみました。
甘ったるくて何だか腹も膨れないようなイメージがありますが、焼きたてはさすがに美味しくて、貪るように食べちゃいました。
そう言えば、ヘタなパンでも焼きたてはおいしいものですから、こういう「食事」も成り立ちますね。
最近の外食などでは、おそらく冷凍ホットケーキが出てきたりするんでしょうが、そういうモノでも作って食べる、と全く別物になります。
食育なる事が叫ばれていますが、そんなにかしこまって考えなくても、親子でホットケーキを焼いたり、コロッケ作ったりして楽しみながら食べる事を身につけるのが一番じゃないかと思います。下手すりゃ、朝飯抜きで給食まで何も食べず、ついでに給食費滞納なんてのがありそうなご時世ですからね。
夕刻、大手学習塾の窓から見える景色、子供が1人でコンビニオニギリなんぞをボソボソと食べながら過ごしているのを見ると、なんだかカワイソウになってきます。

2008/11/02 今日の一言『酒もうめぇ』
■昼下がり、喫茶店カレーにしては上出来な味だった事に満足したついでに、腹ごなしに近所にお散歩に行きました。
豊田市にある「自然観察の森」というところ、比較的近所なのですが、近所であるが故に行った事がありませんでした。
そんな訳で、足を踏み込んでみると、森の中が散策できるようになっています。
    意外と本格的
写真は湿地帯のあたりですが、ただの散歩道と言うより、山の中にとりあえず足場を作ったような感じで、なかなか良い感じです。
動物の類は見られませんでしたが、運動不足の体を引きずりながら、こんな物などを見つけて遊んでいました。
    キノコ
キノコ類のケッタイな形や生態は、特に専門家ではない私でも面白いなと思う訳ですが、ホコリタケ、いや「キツネノチャブクロ」とか「狼の空かしッ屁」などと呼ばれるコイツは、格好の遊び相手です。
ご存知の通り、棒などで突っつくと煙を噴き出します。
    ばふばふ
写真、今ひとつ良くないですが、パフパフと粉を噴き出して、この粉を浴びるとキノコ怪人になるぞ〜、などと楽しみながら散策をしておりました。
近所にこんなところがあるなんて、ちょっと得した気分です。
まぁ、こんなところに来なくても、山ばかりなんですが(笑)
■夜は、ギョウザパーティ(?)
手作りギョウザを大量に作って鉄板で焼いて貪り食う、という趣向です。
みじん切りの野菜として、キャベツを入れる派と、白菜を入れる派とありますが、両方入れると更に美味しくなったりします。
まぁ、どちらを入れようが熱々はやっぱり美味いです。手作りギョウザ、安くて安心なのが嬉しいですね。
ついでに、浜松ギョウザ風(?)に、モヤシの茹でたのも一緒に食べてみました。これも、なかなかGoodです。

2008/11/01 今日の一言『行楽日和!チッ』
■いつもより15分遅く家を出て、ついでにコンビニに寄り道したのに、いつもと同じくらいの時間に会社に着きました。
土曜日なんてのは、そんなモンです。
■ようやく、とあるシステムのプログラミングにも慣れてきました。
結局、プログラム言語も1つの「ことば」なので、その感覚を掴めるようになるまでは色々と大変です。
辞書の代わりにリファレンスを読みながら進めたり、文法などは例文というかサンプルプログラムを眺めながら理解したりと、やはり言語の1つと言っても良いでしょう。
例えば、BASICなどは理解できるようになると「BASICでモノを考える」ようになりますが、他の言語も、その言語の「世界観」というようなモノが飲み込めるようになると、感覚で分るようになって面白くなります。
ただ、基本的に語学も同じ筈ですが、英語が話せるかどうかとは問題が別ですね。
そりゃ、対コンピュータで、すぐに答えが出せて確認できますから、仕方がないといえばそれまでですが(笑)
■ウチの部署は、帰り、部屋を最後に出る人が施錠前に点検をします。
今日は、パソコンの電源を落として、後はチェックしてオシマイ、と言うところで「11月分」のチェックシートがない事に気付きました。
仕方なく、再びパソコンの電源を入れ、チェックシートを印刷するという間抜けな1日の終わりでした。ガッカリ。