【気まぐれ日記】

2009年 2月


2009/02/28 今日の一言『のんびりお散歩』
■散歩がてら、近所の豊田スタジアムに遊びに行ってみました。
そもそも、サッカーに興味がないのであまり立ち寄る事もなかったのですが、陽気が良いので散歩をしてみました。
近くで見ると、ずいぶんとデカイですねぇ。
さて、入口付近の金網越しに中の様子が見えます。
    すたじあむ
整然と並んでいる座席もあれですが、手前にある柱もスゴイ太さです。
多分、ビグザムの足はこんなサイズじゃないでしょうか。
しかし、せっかく来たんだし、中に入ってみたいなぁ…
    すたじあむ
入れました(笑)
中に入ってみると、コンパクトに見えるフィールド部分ですが、座席の大きさが人1人分だと思うと、かなり広いです。
    すたじあむ
整然。
それにしても、4階席まであるようですが、その一番上ってのはものすごい場所にあります。
    すたじあむ
ちょっと油断したら下まで転げ落ちそうな場所。
一体、どんな景色なのか見てみたいものです。
    すたじあむ
…登れました(笑)
エレベーターに乗り、一気に4階へ。
傾斜はありますが、各階までで止まっているので、あまり「絶壁感」はありません。
■さてさて、非合法に潜入しているように思われるかもしれませんが、実際は、こんなイベントを開催しているようです。
    すたじあむ
まぁ、私も行ってから知ったわけですが、あまり知られていないのか訪れる人はまばらです。
お陰で、この風景が貸切で楽しめた訳ですが(笑)
    すたじあむ
ちなみに4階席の「頂上」は更に上にあります。
    すたじあむ
意外と怖くないかも。
ところで、やっぱり4階席の方が安いんですかね?座席にドリンクホルダーがついていない事に気付きました。
全部そうかな?と思ってキョロキョロしていると、テーブル付きの座席を発見!
    すたじあむ
テーブルの隅に「テレビ三重」などの報道関係の名前が貼ってありましたから、これは報道席ですね。全体を見渡すにはちょうど良いのかもしれません。
■外階段も部分的に解放されているので、ちょうど良い展望台になっています。
    すたじあむの外
思わず「見ろ!人々がゴミのようだ!」の世界です、いや、ゴマ粒かも。
何にせよ、ぷらりと足を運んだ豊田スタジアム、ぐるりと一周しつつ中まで見学できてちょっと得した気分。いつまで一般開放がされているか分りませんが、ご近所の方、お散歩がてらどうでしょうか。
ちなみに、駐車場は3時間まで無料です。
■外階段から眺めていたら、小学生女子と思しき集団が、サッカーのようなものをしていました。
    女子
でも、よく見るとフリスビーのような円盤を投げて走り回っていましたから、そういう競技なのでしょう。
ゴールが見当たらないので、一体、どういうルールなのか見ていてもあまり分りませんでしたが、なるほど、自分の理解が出来ない集団が目の前で騒いでいるのを見るのは不安を煽りますね(笑)
ま、しばらく眺めていたら何となく理解は出来ましたが。

2009/02/27 今日の一言『心が海に逃避中』
■もう2月もオシマイですな。
多忙の中にも、日々、春っぽくなってゆく景色に、何となく心が躍ります。
東京は雪だとか言っていましたが、確かに気温的には冬ですが、確実に周囲にマスクをしたり、鼻をズルズルいわせている人が増えていますから、やっぱり春は加速度的に近づいている筈です。
でも、花粉ってのは本当は国家レベルの捏造じゃないのかなぁ。本当は黄砂が原因だけど、色々な国家間の事情があって隠しているとか(笑)
などと書いた後に、日記が更新されなくなったら、私が「その筋の機関」にされたんだと思ってください。
■唐突ですが、奇妙な生物と聞くと、それだけでゾクゾクするんです(笑)
所ジョージさんのサイエンス番組は、ふざけているようでかなり面白くてハイレベルな番組が多い訳ですが、奇妙な生物好き、とりわけ、奇妙な海の生物が大好きなので、本日放送された「
所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」のスペシャル版は面白かったです。
奇妙な格好をした生物やら巨大な生物などなど。やっぱり海には知られざる生き物が大量に居ます。海、スゲェ!
子供の頃は「魚と貝の図鑑」という名前の図鑑をはじめ、何冊かを表紙がボロボロになって暗記するほど眺めていた魚好きでしたが、今日放送された奇妙な魚も、映像では初めて見たものの「ミツクリザメ」や「ラブカ」の名前は、確かハリセンボンの表紙の図鑑で見た記憶があるものだったので、何となく親近感がありました。
大人になると、色々な事情によって日々の生活だけで手一杯になってしまう事が多いのですが、そういう自然と親しむ心ってのは忘れたくないものですね。
別に、小難しい顔で学問をしなくてもよくて、「うあぁ、変な奴ぅ」などと遊んだりすれば十分。
もう少し暖かくなったら、海岸にでも遊びに行きたいものです。そして、打ち上げられているクラゲとか突っついて遊びたいものです!
■そういえば、海岸に打ち上げられている海藻のクズ。
赤紫の奴とか、鮮やかな若緑色とか、また、海藻かどうかも分らないプルプルした奴まで、色々と打ち上げられています。
普段は、特に興味を持たないのですが、よく考えれば、あれらを小皿に盛り付けて適当にドレッシングをかければ「海藻サラダ」になるんですよね。いや、見た目が似ているし(笑)
たぶん、さっとお湯に通したりすれば色も鮮やかになって食べやすくなるんじゃないかと勝手に思ったりして。
いいなぁ、海で拾い食い(笑)
■あ、でも、書いていたら伊良湖岬で大アサリとか食いたくなってきた。
大アサリは、網の上でジュージュー焼くのが定番ですが、定食などのセットになっている「カツ」が絶品です。
網の上で焼いた場合、あの、カラに溜まった汁が美味しいでしょ?あの汁が、カツの衣の中に閉じ込められているんだから、美味しいに決まっています。
ちなみに、大アサリの正式名は「ウチムラサキ貝」です。カラの内側が紫色だからです。
そのうえ、大アサリといわれているくせに、アサリとは全く関係のない種類です。
食品偽装があちこちで発覚して食の信用を落としていますが、このような「見た目がアサリみたいだから大アサリで良いじゃん」という誤りは偽装としてカウントしません。
ところで、食った事ないですが、大きなハマグリはもっと美味いんだろうなぁ。

2009/02/26 今日の一言『ワードパッド大活躍』
■ひょんな事からハングル文字の入力について調べていました。
中国語は漢字だから、眺めていると何となく意味が分るような気がする反面、読み方が分らないと入力が出来ませんが、ハングル文字は、記号として認識して入力する事ができるので読み方が分らなくても入力できる事が分りました。
そんな事で、Yahoo!の韓国版のページから、適当に文字を入力して、それをコピペして翻訳サービスで翻訳するという事を試してみましたが、確かにキチンと入力できるようです。
また、表音文字なので母音や子音の表と見比べていると、何となく発音が分るようです。
例えば、試した言葉として、こんなモノがありました。
    image gallery
最初の「○」は、母音の前では発音しない子音(組み合わせにより「ng」)で、その隣の縦棒が母音の「i」に相当するので、これはカタカナで表せば『イ』になります。
その隣の四角いのが子音の「m」で、その隣の縦棒は再び登場「i」ですから、これが『ミ』、最後のカタカナの「ス」に似たのが「j」だそうで「i」と合わせて『ジ』になりますね。
細かな発音はともかく、これで「イメージ」になるようです。
ハングル文字はローマ字のように子音と母音が1つずつ組み合わさるだけでなく、それが上下や左右にくっついたり、また、上中+下や、左右+下、上下+左右や左右+左右という組み合わせで3〜4つの子音や母音がくっついているから複雑そうに見えるだけのことみたいです。
ローマ字と違うのは母音に相当するモノが20種類近くあり、一方の子音も20種類ていどなので、アルファベットより複雑だけど、五十音よりは簡単に記述できるというモノのようです。
そんな訳で、続いての、ちょっと複雑な文字は「子音」+「母音」と更に下に「子音」がくっついているモノで「フ」が子音の「g」、「H」が母音の「ae」、「己」が子音の「r、l」だそうで、発音は後回しにしましょう(笑)
次の「己」は先ほど登場した子音の「r」や「l」なので、これは『ラ』でしょう。
最後はやはり「己」と縦棒の「i」なので『リ』になりますね。
で、発音をとばした1文字を除いて翻訳サイトで翻訳すると、その結果は『イメージギャラリー』になりました。
おお、なるほど。
そこで、4文字目の複雑な奴が「ギャ」に相当しそうだという見当がつきますが、そうなると下についている「己」の役割が良く分りません。
そんな訳で「己」を抜いた文字もあるようなので、こんな組み合わせを考えてみました。
    image geroli
4文字目の「子音+母音+子音」から、意味がわからない子音「己」を取ってみたものを翻訳したらどうなるか?
その結果は…
    イメージゲロリ
唐突にケロロ軍曹が降臨されたようで、納得しつつも、ちょっと笑いました。いや、エキサイト翻訳、すごいな(笑)
しかし、私のような者でも、15分くらい2、3の入門サイトを読んだだけでこの程度は納得でき、慣れてくると「仮名キー配列」で戸惑いながら入力するくらいの速度で入力できるようになりますので、意外と簡単かも知れません。
韓国語を極めるつもりなど全くございませんが、この知識レベルの向上により、参考書を買っただけで全てを極めてしまったと勘違いしている中学生の如く満足しています。

2009/02/25 今日の一言『早々に遅刻確定』
■朝から、とんでもない渋滞でタイヘンでした。
ずらっと並んでいる車が、少しずつでも動けば良いのですが、今朝は絶望的に動きませんでした。
位置的には、下の地図の右下の矢印の辺りで撮影しています。
この状態から、左側の矢印に示された川(矢作川)を渡るまでに要した時間が約1時間。
わずか1kmにも満たない間で、こりゃないわ(笑)
常なら30〜40分程度で会社に着くはずですが、今朝は2時間近くかかった計算になります。もちろん、会社は遅刻、45分も遅れました。
最近、道路が空いていると思ったんですが、要するに、バイクや自転車を使う人が増えただけで、実質の台数はあまり変わっていなかったのでしょう。
雨になって、自動車だけになった時、こんなとんでもない渋滞を引き起こしたということですね。
■「サーバー作業のため、少しだけデータベースのサービスを停止します。○○時から○○時○○分ころから○Mる程度で、その間は使えません。」という連絡を出したんですが、止める直前になって「エントリー業務は出来ないけど、在庫の参照程度ならたいした事じゃないから大丈夫?」と聞きに来る人が居ました。
うーむ、作業の大小ではないんだがなぁ。
こういう人に、どうやって説明すれば良いんでしょうか。
例えるならば、自動車のエンジンを止めてしまった状態。「でも、少しくらいなら動くでしょう?」って、動かんわぃ!
何だか「少しくらいなら大丈夫」という考え方に、新鮮な驚きを感じました。

2009/02/24 今日の一言『恋は遠い日の花火ではない』
■サントリー・オールドの話題に、同じオッサンの(笑)いなあもさんが反応して下さいました。
そんなサントリーCMを語った氏の日記『
働いてるお父さんは好きですか?』で紹介されている、最初の「これ」、アントニオ・ガウディ編は私も大好きでした。これは名作ですね。
2つめの「これ」のピーター・フォーク編も、嫌味じゃなくて洒落ていて良いです。
時代や世相を反映して大流行するCMも面白いですが、時代を超えて良いと思える名作CMと比べると、足元にも及ばないモノが多いですね。
これこれなどは、ナレーションが秀逸です。
ちなみに、氏が追記に書かれている『働いてるお父さん』も味がありますが、その中で表示される文は次の通り。
    働いてるお父さんより、
    遊んでいるお父さんのほうが、
    好きですか。
何だか、今のご時世のリストラお父さんの姿と重ね合わせると、別の意味で悲しい物があります。
それにしても、いなあもさんのチョイスは洒落ていますね。
私なんぞ、ピーター・フォーク編なんて、絶対に思い出さないかもしれません。
そんな私が選んだのは、こちらかな。何となく甘酸っぱくて、こういうの好きです。
■意外に聴覚というモノは敏感なもので、場合によっては視覚以上に頼りになる事があります。
少なくとも硬貨を落とした音で、大よそ、何円玉か判断できますね。
そんなチャリンという音から偽造硬貨を判別しようという鑑定法を警視庁の科学捜査研究所が開発したそうです。
傷があったりすると、やっぱり音が違うのかなと思いながらも、簡易的でかつ信頼度が高そうな方法ですね。
そういえば『狼と香辛料』で、賢狼のホロ様は、銀貨の純度の違いを、その耳で聞き分けていましたが、もし、検察庁の科学捜査研究所の方が、当サイトの日記をご覧であれば、その装置に「ホロ・スコープ」と名付けていただけませんか、とファンとして勝手に申し上げておくことにします。

2009/02/23 今日の一言『ささやかな贅沢』
■『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(伏見つかさ)、とりあえず1巻目を読みました。
電撃文庫のライトノベルというと、ファンタジーとかSFとか、そういうモノがメインかと思っていたんですが、この物語の『何も起こらなさ』加減は、ものすごいモノがあります。
行動やイベントを時系列でまとめると、恐ろしく簡単にまとまってしまうでしょうが、それでもグイグイと読む者をひきつけるのは、現実に妹が居ないからでしょうね(笑)
テーマの中心が「オタク文化」という事も加わって、何だか、ニヤニヤしながら読んでしまいました。
そう言えば、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』はファンタジーでもSFでもないですね。
何にしろ、文章の書き方が色々あって面白いので、毛嫌いせずに、もっとたくさん読むべきだなと思いました。
いや、サブカル熱は加速気味です。
■何か、最近、サントリーのオールドの美味さに感動しました。
いや、人によっては、お前の舌は貧しいな、と思われるかもしれません。私もそう思っていたクチでしたから(サントリーさん、失礼)
でも、今年の初めに、干支のイラストが入ったビンを見かけて、縁起が良さそうだからと置物代わりに買った1本、飲んでビックリした次第です。
その昔、お金がなかった頃(今もないけど)、ちょっと分不相応だなと思って買ったバランタインの17年モノを飲んだときのオドロキよりも、身近にこんなヤツが居たのか!というオドロキ。
基本的に、強くはないけど飲むときはロックなので、口当たり重視だからでしょうか。
そこらの輸入ウイスキーよりまろやかで飲みやすいので、他人様が何と言おうと私の中で一気に「お気に入り」箱の上位にランクインです。
ところで、子供の頃からCMで聴いている、
この曲(リンク先、YouTube)など、何となくエエなぁ、と思うようになったのは単なるオッサン化ですかね?思い起こしてみれば、いいCMが多いですよね、このBGMと共に流れていた映像は。
最近、冷蔵庫の常備在庫品になりつつある6Pチーズなどをかじりながら、少々、多めの氷のロックをチビチビやりつつ、ラノベを読んだりするのがお気に入りです。贅沢なんてのは、こういうモノかな、と思います。
    ウイスキーがお好きでしょ?


2009/02/22 今日の一言『出不精2』
■産地偽装ではありませんが、広告にこのようなマグロが載っていました。
    キハダマグロ
ずいぶん広いエリアのような気がしますが、その『太平洋海域』は専門用語なのでしょうか?
出不精な日は、新聞の折り込みチラシを眺めるのが楽しいです。
■記事の中からは、こんなモノが。
    らいおんさん
どこかの動物園での訓練風景。おそらく、ライオンが逃げ出したという想定でしょうか。
確かに、防災や火災など様々な訓練は必要にして不可欠なもの。非常時に被害をできるだけ小さくするために、重要なものだと思いますが、毎度の事ながら、なんともマヌケな風景になりますね。
特に、係員の方々の服装が白一色なので、モノクロ写真の中でライオンの着ぐるみだけが、浮いて見えてしまう画に仕上がっていて、これがまた、更に笑いを誘います。 もっと、リアルな方法はないですかね、と考えてみたら、意外と、ラジコンとかロボットとか、機械仕掛けの動物を追いかけるという訓練方法はアリかもしれないと思いました。
■久しぶりにロト6で1,000円でした。
現時点での当選確率は 37.2%、1,000円が372円になって戻ってくる計算で、若干手数料が高いものの、遊びとして考えれば、そんなモノかなとも思います。
さすがに、この手の、運を天に任せるしかないものは、棚からぼた餅が落ちてくるのを待つしかありませんが、いつか、日記のネタに困らないほどの高額当選が落ちてくるのを待って、しばらく続けますか。

2009/02/21 今日の一言『出不精』
■テレビの釣り番組を見ていたら『オニカサゴ』という魚を釣っていました。
この手の根魚は網には掛からない類のモノなので、市場にはあまり出回らないとか、釣り人だけが楽しめる味だとか言っていましたが、なるほど、と思いました。
さすがに、岸からなので『オニ』は釣った事がありませんが、岩場の穴などを狙って釣ったノーマルの『カサゴ』でも、その美味しさは格別です。
煮付け用に売られているメバルも、その際に一緒に釣れる事がありますが、私の舌基準で判断する分には、カサゴの方が数段上の味だと思います。いや、マジで身がプリっとして美味い。
最近の釣り番組は、以前のように『大物を釣ってオシマイ』というモノではなく、料理の方法なども教えてくれる事が多くて、見ている方も楽しいのですが、釣り人の特権の味などと聞くと、何だか海に行きたくなりますね。
■最近は、あまり面白くないお笑い番組よりも、料理方法とか材料などの情報を盗み見る事ができる(笑)旅番組を見ることが多いので、必然的にテレビ愛知(テレビ東京系列)を見る事が多いのですが、そんな中で、鎌倉ハムのCMを久しぶりに見て驚きました。
『鎌倉ハム』と言えば、名古屋界隈、愛知県民などは『星S印』の鎌倉ハムで、頭に浮かぶのは『Kウィンナー』、そしてCMは、テレビ向け名古屋弁でお馴染みの山田昌さんのCMというのが一般常識ですが、多くの人が知っているであろう
このCMを久しぶりに見て驚きました。
山田昌さん、頭の毛が真っ白だったのです。
まぁ、年齢がアレなので当然と言えば当然ですが、そんな姿になっても、同じ演出で作られているCMに変わった時代と変わらない時代の両方を見た気分です。
ところで、Kウィンナーで図書券当たった人、います?(笑)
■旅番組で、谷中が出てました。
富士見坂から見える富士山は、確かに「え!あんなところに見えるの?!」というオドロキながら眺めた場所でしたが、何か懐かしかったです。

2009/02/20 今日の一言『常時もウソ宇宙』
■周囲の皆さんが寒い、寒いと言っています。
確かに、一旦、暖かくなった後のこの気候ですから、寒く感じるのは当然ですが、そんなに寒いかなぁ、と少々疑問に思っています。
数日前にも同じ事を書いていますが、周囲の人の寒がり方と比べて、違和感を感じている日々です。
ああ…、単純に、お肌が鈍感になったのか…orz
■社内のとあるシステムに『萌えイラスト』を使ってみたら、浸透する速度が速くて笑いました。
普段なら、言ってもなかなか覚えてもらえないのに、告知をしなくても広まってしまうとは(笑)
もちろん、賛否はあるかと思いますが、社内システムのメニューは文字ばかりなので、ユーザーインタフェースとしては不親切なので、何らかの形で視覚的に判別できる方法が欲しいところ。
また、単に「やって下さい」「見て下さい」を繰り返してばかりじゃ、進歩は無いし解決にもなりませんので、何か考えなきゃなりません。
■という事で、普段、社内のシステムなどについて、幾つかのアイディアを空想というか妄想していることが多いです。
いわゆる、脳内プログラミング、脳内デザインですが、歩いているときや食事の時など、脳内で目まぐるしく何かが動いている状態は静かに興奮できて面白いです。
リンゴが落ちて引力を発見しちゃった人とか、風呂の水が溢れた時に原理を発見しちゃった人とか、歴史上の発見が『偶然』っぽく語り継がれていますが、実際は、その問題についてずっと考えていただけの事で、それらのイベントは単なるキッカケに過ぎないのでしょう。
そのような偉人さんと比べるのもアレですけどね(笑)
■それらの話題を受けて、今日の一言に『常時妄想中』と入力しようと思って入力したんですが、多分『情事妄想中』などとマヌケな変換になるんじゃないか、とMS−IMEに期待(?)したんですが、実際出てきたのは、↑上の通り。
予想の斜め上をいく秀作です。MS−IME、賢いな。

2009/02/19 今日の一言『日経パソコンの地雷コーナー』
■ここにきて、にわかに風邪っぴきが増えました。
おそらく、数日前に暖かかった反動でしょう。
風邪やらインフルエンザやら、まるで弾幕系シューティングゲームの画面のように目に見えない『何かが』飛び交っている部署もあるようで、間接的に予断を許さない状況です。
皆様も、お気をつけくださいませませ。
アッー!
記事を読んでしばらくの間は、お尻の辺りが気になって仕方がありませんでした。
しかし「MADE IN CHINA」など、食品を含めて日常に溢れていますが、こういうケースに対応するため、産地は問わないので「NOT MADE IN CHINA」とか表示しておいて欲しいと思う事が多々あります。
■よもや、フリーになって、再び、その場所に戻られたとはオドロキです。
黄金コンビの復活で、とても今後が楽しみだなぁ、と、極私的なつぶやきを。

2009/02/18 今日の一言『胃の辺りがキューッと』
■サーバー保守契約上の定期メンテナンスでした。
UPSのバッテリーも対象なので、交換も含めての点検でしたが、稼動したままバッテリー交換が出来る事は理解はしていますが、バッテリーが抜けた状態の頼りないUPSの状態はなんとも精神衛生上宜しくないです。
特に、作業員の方が手馴れているので、ひょいひょいとバッテリーを取り外しますが、私の方は、かなりドキドキしながら眺めていました。
無事に終わってよかった。
■MA-CYさんのところの
アイコンの透明化の話題を読んで、確か、拙作『YAIBA〜刃〜』は、アイコンだけじゃなくて画像も透明化していた筈だから参考になる筈だと思って探したら、ソースが入ったフォルダ全てが消失している事に気付いて意気消沈していました。
いや、まぁ、他のメディア上にあったので助かりましたが(汗)
そんな訳で、アイコンではなくて通常のビットマップの場合は、スクリプトを以下のようにします。
(サンプルでは「ID=1024」のビットマップリソースを置き換えています。)
    BITMAP ID 1028
    BEGIN
    BITMAP "やられ!.bmp" BPP 8 DENSITY 72 TRANSPARENT 0 0 255
    END
単純に「ICON」→「BITMAP」にするだけですから、それほど難しい話じゃありません。
で、コンパイル済みのプログラムからの削除ですが、こちらはアイコンと同じです。
    par d YAIBA.prc Tbmp 1028
追加も同じです。
    par a YAIBA.prc Tbmp0404.bin
ややファイル名が複雑な気がしますが「0404」は「0404H=1028」という事で、16進表記した先頭に「Tbmp」が付いただけです。
私は、これらの一連の作業をバッチファイルで済ませていますが、par.exeやpilrc.exeが同一フォルダ上に存在しなきゃならない部分は、面倒なので、アプリケーション毎にフォルダを作って、その中にそれぞれコピーして使っています。
あわせて300KBにも満たないサイズですから、下手に使い分けるより簡単でしょう(笑)
ああ、何か、NS Basicネタを書けて満足です。もう寝ます。

2009/02/17 今日の一言『ネタが無いけど濃い1日』
■数日前に、暖かくなった、と書いたばかりなのに、何だか冬に逆戻りですね。
でも、同じ『2℃』でもそれほど寒くないような気がするのは私だけでしょうか?
何となく、春っぽい空気を感じている昨日今日です。
■今日は、研修シリーズ3回目です。決算資料とか読むアレです。
B/SとかP/Lとか、財務、会計関連の基本的な話ですが、かつて自主的に勉強していましたので、復習の意味で聞く事ができました。
ただ、内容的には高い単価の人間を集めて1日かけてやる必要もないような話でした。この程度なら、参考書を1〜2冊読んでおけば終わりだと思うんですけどね。
メンバーの層から考えれば、基礎的なことを踏まえた上で、もう少し実践的で、より戦略的な内容で討論すべきかと思うんですが、人を育ててこなかったツケは、なかなか回収できないようです。

2009/02/16 今日の一言『春の大カロリー祭』
■今年のチョコを頂ける日は土曜日だった事もあって、日付が前後して色々と頂きました。
まずは、オーソドックスなこのタイプ。
    メリーさん
女の子の横顔でお馴染み、メリーチョコですが、かつての日本におけるバレンタインチョコの仕掛け人も、今はロッテホールディングスに買収されているという状態です。
何だか、感慨深い物があります。
■続いては「うまい棒」のバレンタイン限定品です。
    うまい某
「レモン7個分のビタミンLOVEが入っています」などと訳の分らない事が書かれていますが、主成分は「義理90%」のようです。
    義理90%
「残り」は「ヒ・ミ・ツ!」だそうですが、うまい棒1本の10%だと、ほとんどが空気でしょうか?
しばしば「レモン○○個分のビタミンC」という食品に遭遇すると、ビタミンCの含有量よりも「レモンってビタミンC、少ないんじゃないのか?」と思ってしまう私。
おそらく、レモンに「ビタミンLOVE」という成分は入っていないので、7×0=0かと思われます(笑)
■更に、訳の分らないモノがこちら。
    おっす!おらゴクウ
宇宙最強のニートが主人公という時代を先取りしたマンガ・ドラゴンボールです。
って、スーパーサイヤ人をいくつも超えたり、フュージョンしたりするうちに、こんな怖い顔になってしまったんだなぁ、と今更ながら思います。
でも、お菓子は良心的かも。
    シナ産
菓子とペーパーバッグの生産国が逆転していたら、ちょっと口に入れるのを躊躇しそうです。
■これは、明らかに高級品です。
    高級品
そして、明らかに高級すぎて、美味しいんだか何だかよく分からない、という珍妙な感想になりました。
街角で、ド派手な衣装を身に纏った小林幸子に遭遇して困惑しているような、そんな感じです。
■こちらは、個包装されたハートです。
    ハート
中身は、お饅頭です。
    はーとまんじゅう
白いのと茶色いの、2種類がありますが、白あんにジャムが入っていて、これはいくらでも食べられるぞ、という感じです。
    じゃむおじさん
よくよく考えると、和菓子屋さんがバレンタイン商法に乗っかっているだけですが、甘さ控え目の和菓子の方が飽きがこないので、むしろ嬉しいかも知れません。
和菓子、ニッポン、頑張れ!と声をかけたくなる逸品です。
■とは言え、大好物はこちらです。
    ハートチョコ
これは、私の好みを分っている人の所業です。
不二家ハートチョコレート、バンザイ!
■バレンタインとは関係ないですが、こんなお菓子も頂きました。
    ストロベリーロリータ
ブルボン・ホワイトロリータの季節商品「ストロベリー・ロリータ」です。
    ロリ苺
少々、ネーミングにムリがあるような気がしますので、個人的には「ロリ苺」と呼ぶことにします。

2009/02/15 今日の一言『鯛のアラ@220円也』
■暖かくなりました。
ドアを開け、外に出た瞬間、割と強めの風が体当たりをかましてきますが、その空気のカタマリがほのかに暖かいので、ついつい顔がほころびます。
さすがに、日が陰ってくる頃になると、油断が出来ない冷たい空気も混じりますが、やっぱりのどかな春はいいなぁ、と思う1日でした。
■いなあもさんから、
一言
    ええっと…特にカラーテーマを使おうと思ったわけじゃないんですけどね。

    NSB6で作ったプロジェクトファイルを、そのままNSB7で読み込んでコンパイルしたら、何だかボタンに色が付いていたと言うところ。
という事で「Palm Baseball」は、あえてカラーテーマを使ったわけじゃない、という事でした。
確かに、デフォルトでクラシックカラーが適用される上に「何も選択しない」という状況が許されないので、特に意識しなくてもクラシックカラーが使われてしまいます。
ちなみに、カラーテーマなどを含めたNS Basic/Palm 7.0の新機能などは、こちらの記事を参考にして下さい。
あと、確かにゲームの「音」は驚きますので、画面のどこかにサウンドのオンオフ切り替えアイコンが置いてあると助かります。
(↑どさくさに紛れて要望など)

2009/02/14 今日の一言『カカオの日』
■軒並み生産調整とかで平日が休みの会社も多い中、ウチの会社は土用出勤日でした。
不景気とは関係がないか、単に計画性がないか、前者である事を祈りつつも、会社の数字を知らないわけじゃないので、そのあたりは触れないようにしておきましょう(汗)
何にしろ、前回の研修の分で振替休日を取らなきゃならなかったので、今日はお休みでしたが(笑)
いや、何か体が疲れていたようで、仮に出社だとしても、朝、起きられませんでしたが。
■そんな訳で、日中はうたた寝しながらゴロゴロと過ごしました。
でも、時折見る夢は、とても日常的なことばかりで「あ、あれ、やらなきゃ」とか「あの本の続きを読んでから」とか、日常系ToDoが多かったです。
せめて、思いっきりファンタジーとか冒険活劇とか、日常とはかけ離れたダイナミックな夢でも見たいものですが、もし、自由なシナリオで夢を見られる機械、が発明されたら、引きこもりとか増えそうですね(笑)
■『
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』、キタ

2009/02/13 今日の一言『\(^o^)/』
■あちこちで、PalmOSデバイス終了のお知らせについての反応が上がっていました。
色々な反応がありますが、私などは、箱庭的開発環境で、さらに実用的に使えるデバイスとして魅力的だったので、時代がどうアレ惜しい話だと思いました。
使い勝手で選ぶ人なら、携帯電話やウルトラモバイル、WindowsCE系でも移行は可能でしょうが、道具半分、趣味のオモチャ半分として扱っていた私からすれば「代替品」はあまり思い浮かびません。やはり、自動車のラジコンはどうやっても飛行機のラジコンの代わりにはならないので、「残念だ」というのが素直なところです。
また、時代の流れとか言われますが、たいして時代にも乗らず、ろくに変わってもいない自分なんぞ、そんな言葉で割り切って落ち着く必要もありませんし(笑)
通信環境やら大容量メモリやら、色々な付属品がついて肥大化したPalmですが、そんな贅沢な装備は必要なく、単に、シンプルな道具として、また、信頼おけるPIMとして、そこに居てくれさえすれば良かったんですが。それじゃ、隙間産業だよ(笑)
ただ、頻繁にバージョンアップを繰り返し、定期的にお金を集めないと生き残れない世界ですから、そういう面では仕方がないのかもしれません。
Palm OSデバイスとしては「Das Ende」でも、Zen of Palmの精神は「Der Unendliche Geschichte」といきたいものです。

2009/02/12 今日の一言『さらば、○○男』
■久しぶりの渋滞でした。
普段なら嫌なモノですが、どこかしら活気が少しだけ戻ったような気がしてホッとします。
景気と雰囲気は違う物ですが、やはり活気というのは大切じゃないかと思います。
そう言えば、研修でビジネスゲームをしていた時も、景気が悪い時などは、どのチームも黙り込んでしまって、室内がシーンと静まり返っていた記憶があります。
単なる架空のゲーム上で物が売れない状態だけでアレですから、実際はもっと大変でしょう。
ちなみに、トヨタカレンダーをあまり把握しておらず「今週も木曜日が休みだろう」とタカをくくって家を出たら、休みじゃなくて混雑に巻き込まれて遅くなった、というオロカモノがウチの会社に何人か居たようです(笑)
私じゃありません。念のため。
■いなあもさん作の野球盤「Palm Baseball」の
正式版がリリースされたようです。
正式版は「Continue」機能付きで、途中で中断しても、次回、続きからプレイできるという親切設計。
NS Basic/palm ver.7に対応して、テーマカラーも使われているようで、気合いの入った仕上がりとなっています。
皆様のpalmに、手軽な野球盤をドウゾ。
■喫煙者の「禁煙するぞ」という強い決意が保たれる時間。
約1時間25分(とある喫煙者調べ
以前、禁煙を補助する運動とやらでキャンペーンをした当サイトですが、あれでタバコを止められた人は居たんでしょうか?
まぁ、肝心のターゲットがアレですから、今回は、逆療法にしましょうかね。
どーーーせ、止められるわけ無くて無理だから、吸えば良いんですよ(笑)。ぷかぷかと。

2009/02/11 今日の一言『バレンタイン@シャトレーゼ』
■昼くらいまでグータラしていましたが、午後からとある用事でお出かけ。
朝ののんびり加減に比べると、何かと忙しい午後でした。
■頂き物の菜の花を食べてみました。
食材としては何となく貧乏臭いですが、食べてみると貧乏で何が悪いと開き直るくらい美味しいです。
菜の花とベーコンのスパゲティ、おいしいです。2日続けて同じ物を食べても飽きませんでした(笑)
■おお、
自動販売機、ええなぁ。
何か、見知らぬ自販機を見るとワクワクしてしまいますが、見知らぬ土地の片隅に、見たことも無いようなジュースが入った自販機など見つけると嬉しくなりませんか?
箱入りハンバーガーの自販機など、出てくる商品はハンバーガーとすれば下の方になりますが、妙に美味しかったりして好きでしたね。今もあるのかなぁ。
どんぶりでラーメンが出てくるヤツは、ちょっと驚きましたが、あれは中に人が入っているんじゃないかと思うような完成度だったし。
こちらは、人間の食べるものではありませんが、そう言えば、豊浜の釣り場近くには、釣りエサの自販機もあったりします。
馬鹿馬鹿しいようで、よく考えられている自販機、味気ないという意見もあるでしょうが、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」がまともに言えないような店員に接客を受けるくらいなら、自販機の方が良いなぁ(笑)

2009/02/10 今日の一言『甘露』
■トヨタの生産調整は先週末だったのに、今週に入ってからも朝の交通渋滞が以前のように激しくありません。
仕事が無いのかなぁ。不景気な話です。
■ぐり茶です。
お茶の葉が煮えない温度のお湯に浸すと、やんわりと葉が広がって鮮やかな緑色になります。
    ぐり茶
お湯の温度加減は結構シビアで、温度が高いとすぐに渋みが出てきます。
でも、あまり低いと美味しくありません。この加減は難しいですが、温度計付きのカップを買おうかとさえ思うほど、微妙な部分があるようです。
また、紅茶なども、手抜きで少々ぬるいお湯を使ってしまうと、葉っぱが開ききらず、どこかしら間抜けた味に仕上がってしまいますから、温度は大切なんですね。
お茶とお湯の温度の知識などは、単なる聞きかじりだったのですが、実際に色々と試したり経験したりすると、なるほどと思う事ばかりです。
■さるさる日記の更新時「タイトルが長すぎます」とエラーが出て、泣く泣く削る事があります。
管理画面の投稿フォーム上で、本文の長さをチェックする機能はあるんですが、タイトルについては投稿時に初めてエラーになるので、ちょっと焦るわけです。
しかし、今日は、初めて「不適切な語句があります」というエラーが出て困りました。
まぁ、今まで喰らわなかったのが不思議なくらいですが(笑)、どうやら、記事の引用の「ハメ撮りのモデル募集」という部分がNGのようでした。
引用部分だから削りたくはなかったのですが、仕方なく一部伏字で。

2009/02/09 今日の一言『ぐり茶も美味い』
■時代は『CHANGE』という事でもないですが、新しい版にチェンジしました。
    SQL本
このポケットリファレンスシリーズ、幾つか持っていて手放せないのですが、SQLリファレンスの内容がそろそろ古くなってきたのでチェンジです。
ちなみに、新品なのに、既にカバーが無いのは私の仕様です。実用として使う本は、買って直ぐに箱もカバーも捨て去ります。学生の頃の辞書もそうでしたが、調べるたびに、いちいち箱から出して調べたり、べろりとカバーがめくれるのを気にしながら使っていては時間の無駄と精神衛生上ヨロシクないのですよ(笑)
あと、今まで使っていた旧版はこちら。
    SQL本
写真の方がマシに見えますが、もう、元は取りましたね。これなら。
ええっと、使わなくなってから後生大事に取っておくからゴミが増えるのかと(笑)
■紅茶は嫌いではないのですが、せっかくなのでちょっと贅沢(?)をして国産のモノを飲んでみました。
    べにふうき
色が濃い目に出て驚きましたが、少々、鋭い香気が混じる部分がある他は、変なクセもなく普通に美味しかったです。
ただ、渋みがあまりないので、人によっては物足りない感じがするかもしれませんが、この辺りは、渋みが強いモノを別に用意しておいて、気分に応じて飲み分ければ良さそうです。
色々なお茶の葉っぱ、私の、ちょっとした贅沢です。
もちろん、相撲取りのように逮捕されちゃうような法に触れる葉っぱには手を出していません。

2009/02/08 今日の一言『TAKO-YAKI Meister』
■家庭用たこ焼き機で、たこ焼を貪り食いました。
電気式のモノが安価で売られていたので、衝動買いした結果でもありますが、スイッチ1つで火加減も何もないタイプなので難しいです。
以前、カセットコンロ+鉄製のたこ焼き板で作った時の方が、上手くいったようか記憶がありますが、何にせよ、焼きたてのモノは美味いです。
タコにせよタイにせよ、粉モンは魅力的です。素晴らしい。
■スーパーでも、チョコの売り場というか特設コーナーは結構な活気がありました。
もう、バレンタインが近いですからね。売る方も、気合いも入るというモノです。
しかし、この商売、上手くいったものだとつくづく思います。
チョコは結構一般的なお菓子ですが、普段あまり買ってまで食べないようなモノなどを、贈ったり贈られたりする日などは、もっとあっても良いような気がします。
「買ってまで食べないんだけど、貰うと嬉しい」モノを贈り合う日、個人的には「ういろう」とか。
いや、たまに一口だけ食べたくなるので(笑)

2009/02/07 今日の一言『時計復活』
■惰眠貪りモード。気付いたら昼過ぎでした。
朝早くから起きて活動するなんてのは、夢のまた夢。
やっぱり、まだ、年寄りじゃねーや(笑)
■スガキヤは、あの白いスープの店頭と、袋入りインスタント味噌煮込みだけではありません。
やっぱり王道は「本店の味」でしょう。
で、いつからパッケージが変わったんだろ?
    スガキヤ・本店の味
久しぶりにマジマジと見たら、何か変わっているような気がしたんですが、気のせいでしょうか。
でも、私の脳天を胃袋経由で刺激する、この「汁」と「麺」の絶妙な写真、幼い頃に「サッポロ一番」のしょうゆ味のパッケージに感動した幼児体験によるものだけでしょうか?(笑)
    スガキヤ・本店の味
やや太目の麺に、メンマとコーンが入った濃厚しょうゆ味。
私の頭の中の「たまに無性に食べたくなる箱」に入っている一品です。
■毎月10日は電撃文庫の日、とか何とか。
でも、もう売っているなと思ったら、ありました。
「わっち」の10巻と「シャナ」の18巻
    シャナ18&わっち10
楽しみにしていた続きですが、ラノベのコーナーは、やや食傷気味になりつつような感も無きにしも非ずですね。
とは言え、チェックは欠かさないんですが、ちょっと読んでみたいなと思っていたこいつもついでに買ってみました。
    妹
ものすごい語呂の悪いタイトルだなぁ。

2009/02/06 今日の一言『かぁあ、かぁああぁ〜』
■昨日に引き続き、異常に空いている朝の通勤路でした。
今日は、ウチの会社の皆さん、その分の余裕を見て遅めに出発した人が多かったようです。
しかし、上司殿を含め、ウチの部署では結構ギリギリに到着する人が多いんですが、早く着くと損なのかなぁ。
私なんかは、何かあるといけないから、と心配になっちゃって、早めに出発して、早めに到着してしまい、ボケっとしている事の方が多いんですけどねぇ。
おお、次のアンケートネタは、それにしようかなぁ。
■仕事中、カラスの鳴き声が結構聴こえました。
何でだろうと思いましたが、近所の自動車工場などが休みで、人やトラックの出入りがないため、工場敷地内の芝生の上で我が物顔に遊んでいるようです。
ドラマや映画などでは、閑散とした村などでカラスの群れなどが効果的に使われますが、なるほど、今の状況はそれに近いかもしれません。
ちなみに、カラスの声って、じっくり聞くと物淋しげで、かつ、間が抜けていますねぇ。
■会社の帰り、耳鼻咽喉科だかの前を通ったら車が溢れていました。
風邪が流行っているからでしょう。
でも、風邪だと内科のイメージがありますが、耳鼻咽喉科もアリなんですね。
どちらにしろ、風邪はひかない事が一番ですが。
■今週は「風邪だから」と節制した1週間を過ごしてきました。
なので、早めに寝るクセがついていたんですが、治るにつれて、体が「スイミンは十分」と判断するのでしょうか、4時だか5時だかに目が覚める事しばし。
まぁ、そのまま二度寝しますけど(笑)
年寄りになると、早起きになる、とか言いますが、それじゃない筈です。うん。

2009/02/05 今日の一言『動画おもろいなぁ』
■朝、車に乗った後で携帯電話を忘れた事に気付きました。
取りに戻って、少々、ロスタイム。タダでさえ、少し遅めになってしまったところで携帯を取りに戻ったので、これは焦るなぁ、と思ったら、道路がガラガラでした。
トヨタ、生産調整の日なんですね。
結局、いつもと同じくらいに到着しましたが、明日も、こんな調子のようですね。
■愛用している腕時計・ルミノックスの電池残量が少なくなって、EOLというモードになりました。
省電力のため、秒針を動かす回数を減らす(?)という状態です。
4秒に1回しか動かない秒針ってのは、想像以上に不安を掻き立てるなぁ、と思いましたので、この気持ち悪さを共有するため、Youtubeに動画を上げてみました。
少々、ピンぼけですが、宜しければドウゾ。
しかし、こういうランダムな腕時計って良いかもしれませんね。
数秒に1回、思い出したかのようにランダムで秒針が動くってヤツ。
■アンケートを更新しました。
今回の
アンケートは、少々、タイトルが長いですが『円天(L&G)みたいな詐欺事件、被害者と加害者の責任割合は…? 』としてみました。
「儲かる儲かる」と散々煽る加害者に、胡散臭い儲け話に乗った揚句に「騙されたぁ、酷い奴だぁ」という被害者。
今に始まった訳じゃないですが、さて、皆さんはどう思いますか?


2009/02/04 今日の一言『もう春か』
■メール便でDMが届きました。
某Jシステムからですが、クロネコさんの勘違いで、隣の会社のDMも混じっていました。
それを見ると、住所と社名が異なるだけで、宛先が「情報システム担当者様」のような一様に同じ文字。
DMですから、正確に部署名などを知る必要はなく、社名と住所がわかれば十分という事は理解できますが、何だかねぇ、同じモノを送られていると思うと、ありがたみが薄れますね。
差別化じゃないですが、DMをDMっぽく無くするには、可能な限り「あなただけ」的な要素を入れたほうが読んでもらえると思う訳で、こういう一律DMってのは、むしろ逆効果じゃないのかと。
■「ホームページの改竄などを監視するサービスです」という売り込みの電話が入りました。
おお、なるほど。ウチは一般向けの商品は扱っていないし、それほどアクセス数がある訳じゃないので、そのリスクは考えていませんでした。
でも、このご時世だから、考えないといけないんだろうなぁ、少なくとも、やってない、は通用しないんだろうなぁ、などと思いつつ売り込みの人の話を聞いているうちに、ふと頭に浮かびました。
ファイルサイズと更新日付をチェックしていれば、静的なファイルばかりだし、とりあえず監視になるんじゃないかなぁ、と。
そんな訳で、売り込みの電話はご丁重にお断りしつつ、頭に浮かんだアイディアを元にして監視ツール(たいしたもんじゃない)を作ってみました。
必要最小限ですが、チェックができそうです。売り込み電話も、ヒントになりますね。
■Oracleから届いたDM、新聞をモチーフにした画像が使われていますが「○○様へ緊急報告」の「○○」の部分にキチンとウチの上司殿の名前が入っていました。
中央、モザイクの部分ですが、同じようなDMを受け取られた方、その広告にご自身の名前が入ってましたか?
    OraDM


2009/02/03 今日の一言『海鮮巻きの方が良かったなぁ』
■若干、セキが残る程度ですが、自分と周囲のためにマスクをしています。
でも、マスクをするなんてのは何年ぶりの事です。
それも記憶にあるのは、ガーゼのマスクで、今時主流になっている不織布の使い捨てマスクなんてのは生まれて初めてかもしれません。
装着感は悪くないんですが、臭いですね、これ。不織布の独特の匂いなんでしょうか?マスクをしていて臭い思いをするのは、少々、不愉快です。
あと、ビックリしたのはマスクをしたまま、何気なくフリスクを食べたときです。
鼻の部分から漏れ出てきた息が目に当たると、涙が止まらなくなりました。決して、年をとって涙もろくなった訳じゃないようです。
しかし、何気なく口にしているフリスクが、こんな危険な刺激物だったとは(笑)
ちなみに「マスク フリスク」で検索したらたくさん「事例」が出てきました。みんな、アホや(笑)
■最近は、至れり尽せりです。
    節分セット
オニのお面に、適量に個包装された豆に、イワシ、それも個包装されている物までセットになっていました。
とりあえず、朝っぱらからオニの面をつけて、同じ部署の人間に豆をぶつけてみました。
でも、よく考えたら、オニに豆をぶつけられた訳で、節分としての意味があるのか、やや疑問が残ります。
まぁ、細かい事は何にせよ、朝っぱらからの節分でしたが、イワシは部屋の入口と、サーバールームの入口に貼り付けておきました。オニがやってきて、サーバーを壊しませんように!
■節分と言えば、恵方巻きです。
諸説色々ありますが、中には「無病息災を願って」ってのもあるでしょうから、しばらくは、それを採用することにします。
そういう前提で考えると、昨年も一応食べている筈なのに、風邪を引いていますから、無病息災も眉唾になりますね。
ただし、昨年は薄目を開けたりしていたかもしれませんので、今年は無言で目を閉じたまま黙々と食べてみました。少々、風邪の残りが邪魔をして、死にそうになりましたが、何とか食べきりました。とてつもない達成感です。
さぁ、無病息災の行方は?結果は来年の日記で!
■コンビニに立ち寄ったら、愛知県警のパトカーが停まっていて、警察官が3人、店内に居るのが見えました。
すわっ、事件か!と思ったら、3人がそれぞれ恵方巻きを買って帰っただけの事でした。
うーむ、その状況もあれですが、署に戻って3人でモグモグ食うんですかね?
そちらの方がシュールです。
取調室で黙秘権を行使…とか

2009/02/02 今日の一言『粒子残量が…』
■ひとまず、朝、病院に寄ってから会社に。
大丈夫だと思っていても、意外と体に負担がかかるものですね。
明日は恵方巻を食べなきゃならないのですが、それまでに体力が回復できると良いです。
って、全然、心配している方向が違いますね。
でも、風邪の間、嘔吐・下痢一切無しで、食欲だけは若干落ちましたが、キチンと食べてました。人間、食えなくなったら終わりですし!
と、お腹の辺りの高級霜降り人肉に言い訳してみる。
■昨日のネタに使ったのは「キルミーベイベー」というマンガです。
肩車の下の金髪(?)の娘さん「ソーニャ」は『殺し屋』というありえない設定ですが、上に乗っている娘さん「折部やすな」との掛け合いが面白いです。
例えば、とある場所でクマに遭遇します。
何故か、やすなちゃんの方にだけ近づいてゆくクマ
    キルミーベイベー
手に持った「ハチミツ味」クレープに反応しているようです。
    キルミーベイベー
さあ、どうする、やすな!?
    キルミーベイベー
あ…
食べちゃいました。
もちろん、ツッコミが入ります。
    キルミーベイベー
「うまい!」じゃねーよ、と笑ってしまうんですが、何で、これに魅力を感じるのか考えたら、個人的嗜好である「ツンデレ娘」と同じくらいツボである「アホの子」だから、という結論に達しました。
「バカ」でも「おバカ」でも「アホ」でもない、「アホの子」という属性に魅力を感じる方、是非ドウゾ。
まぁ、カタいこと抜きでボケ・ツッコミ、時々、全部ボケというお笑いが楽しみたい人にもオススメですけどね。
    【参考資料】元祖・アホの子↓(一例)
    元祖・アホの子
ちなみに、上のお話、元は8コマです。

2009/02/01 今日の一言『寝日曜』
■ああ、トランザムシステムってのは、界王拳なんだなぁと思いつつ、おとなしく寝てました。
    キルミー
「か、風邪を退治してやる!」
    ベイベー
「喰らったぁ」