【気まぐれ日記】

2009年 5月


2009/05/31 今日の一言『あのデブ、ハムスター食ってるんじゃないの?』
■5月の終わり。結局はカラッと晴れて心地の良い午後でした。
山に近い自宅付近、いろいろな鳥の鳴き声が聞こえてきて面白いです。
ホーホケキョと鳴くつもりで残念な事になっている声とか、甲高いキジの鳴き声とか、味があります。
鳥の声と言えば、ツバメが電線の上に止まって何事かつぶやくように鳴いていましたが、聞き慣れないだけに、不思議な感じがしました。
雛鳥の時のピーピーいう声や、可愛らしい姿とは裏腹に、オッサンが愚痴っているような感じのツバメの声。機会があれば、じっくり聴いてみて下さい。
■来月は、いよいよ「
松本かえるまつり」ですが、のんびりしているようで、着々と準備をすすめています。
    招きカエル
こちらは、Ohyoi3先生の新作、名前はまだない「招きカエル(仮称)」です。
客商売向けには「客がカエル」という感じがして宜しくないでしょうか?
いやいや、ここは「来者如帰」の精神で、このお店は我が家にカエってきたかのように、くつろいで下さいませ、という感じでお使いいただけます。
あと、背景に映っている、お疲れ気味の『何か』もグッズの一部になります。
乞うご期待!と言うほど期待はないけど(笑)

2009/05/30 今日の一言『瓶ビールは旨いな』
■岐阜県・土岐市のアウトレットモールに足を運びました。
服飾関係は特に興味がないので、店舗の95%ほど、私の興味から外れる物件ばかりではありますが、高速道路的に近所なので、散歩がてらちょうど良い訳です。
    雲
厚い雲に覆われたり、晴れ間が覗いたり、また、雨が降ったりと忙しいお天気でしたが、やや肌寒いくらいの風がサラッと流れて、概ね気持ちよかったです。
ただ、思ったよりも多くの人が居たので、ちょっと驚きました。
家族連れにカップルに、女性同士はお友達同士のお買い物でしょうか?たまに、男性2人という組み合わせがあって、友達同士なのか何なのか、BLTサンドを食いながら、その様子を眺めておりました。
ちなみに、いわゆる「カップル」を「アベック」と呼ぶ人たちは、ある程度以上の年齢の人が多いと経験的に感じています。
簡単に言えば、オッサン・オバサンの類を判別するキーワードの1つといったところですね。
私は「カップル」派ですが、だから『まだ若い』というつもりはありません(涙)
ついでに、ブランド品が多いからでしょうか?こじゃれた犬を連れている人を結構見かけました。
所詮、こじゃれていても犬畜生なんですが、走り回るガキよりは、まだ迷惑度は低いかも知れません。
■夕刻、近所のジャスコに足を運んだ時、レジ付近が大盛況だったのを見て「あ、30日だ」と気付いた訳ですが、もう5月もおしまいですね。
そんな店内で見かけたのですが、どこのメーカーのものか分からない「サージカルマスク」5枚を袋に詰めて598円で売っているあたりは、さすがジャスコといったところでしょうか。
ワゴンに、レジ横に、店内あちらこちらで見かけたブランド不明な「サージカルマスク」の袋詰め。今更、慌てて買う人も居ないので、たくさん売れ残っていました。こういう風景「あーあ、やっちまったなぁ」感だけが、漂います。
もちろん、マスクの使用を全面否定するつもりはありませんし、必要な人は使うべきだという事は承知しています。

2009/05/29 今日の一言『ポーランド人かシルダの市民』
■社内に置いてあるカップ式の自動販売機。まじまじと見ていたら『食品衛生法による営業許可』と書かれたものが貼ってありました。
こういうのに目を留める機会はあまりありませんが、読んでみると面白い事が書いてあります。
    注意:このステッカーは自動販売機ごとに貼付すること
ほう、なかなか厳しい管理になっているのだな、と感心して「設置場所」の欄を見てみると、実は、何年も前に変更したはずの昔の社名で記されています。
昔の名前で出ていますなら、京都にいるときゃ、忍と呼ばれたりしますが、個別の自販機に貼れ、と書いている割には御粗末な内容です。
おそらくは、申請者である自販機を置いたベンダーが書いた内容がそのまま掲載されているんでしょうが、受理した方はろくに内容も確認せずに許可しているということになるでしょう。
こういう、無駄な仕事を減らせば、もっと税金とか安くなると思うんですけどねぇ。
全体の奉仕者たるべき公務員が、実際は、無駄な仕事で税金を使っているんだから、どっちが奉仕者か分らなくなります。
■しかし、まぁ、社内も笑えないんですわ。
新型インフルエンザは、警戒は怠るなと言いつつ、若干、小康状態になった今日、ようやく朝礼で「社内の手洗い場、各所に手洗い用の液体石鹸を用意しました」と仰る総務の人。
うーむ、このタイミング、何だか世間からワンテンポ以上遅れていないか?
更に、最初は、いわゆるアルコール系の洗浄剤を頼んだけれど品切れになっていたらしく、他に何かないかと業者に聞いたら、薬用の石鹸液があるということで、それに決まったそうです。他人任せだなぁ。
その使い方としては「殺菌成分配合で、30秒以上洗って下さい」という事ですが、つまり「殺菌はしても、ウイルスに対しては効果なしだから、水でよく流せ」って事ではないでしょうか。
揚句に、その殺菌成分とやら、市販の薬用石鹸と同じもので、我が部署に置いてある手洗い用石鹸液と同じというオチ。また、その石鹸液の出所は、昨年末、客先に配った御歳暮の余りだという事で、まとめてみれば『業務用の手洗い石鹸を無駄に買って設置しました』という事ですね。
それも、テレビであれほど繰り返していたのに、手洗い場のタオルは共用のまま。
「情報弱者」という言葉がピッタリなんですが、言い過ぎでしょうか?
言い過ぎじゃないよなぁ。1円2円でも削れ、と御達しがあったんだから、こういう無駄はどうも許せません。
できる事からコツコツと、という言葉がありますが、出来ない奴ができる事をコツコツやっても無駄になるだけ、というオチでした。
これは、エコエコ詐欺と同じですかね。
と言いつつ、かえるまつり会場で「エコシール」(ただし、mizuno-ami流^^;)を売ります。まつりの趣旨に合わないから出さないでくれ、と言われるまでの限定品(笑)

2009/05/28 今日の一言『列車内より中継』
■ビルの上の方には、蚊が居ないなどと言いますが、実際はエレベータなどに一緒に乗ってきて上の階まで運ばれてしまうとか。
そんな事を知識として知っていたのですが、本当に蚊がフラフラと一緒に乗ってきた時には驚きました。
ただ、エレベータが上層階に到着する前に絶命して頂きましたので、上陸は阻止しましたが、言葉の通じないモノと一緒にエレベーターに乗るのは、ちょっと緊張しますね。
ふと、ハチとか大きなガとか、そんな奴と乗り合わせたらどうなるんだろう、とか思ったり。
自動車の事故も、意外と、昆虫などの飛び込みが多いとか言われますので「虫」は事故として予想し得る範囲に置いておくよう、心掛けましょう。
■事故といえば、22時14分頃、たんて某氏よりメールが入りました。
「新幹線で停電すると、とても静か」なのでそうです。
どうやら、リアルタイムで遭遇した模様ですが、
JR CYBER STATIONで運転情報を見ると、こんな記述がありました。
    東海道・山陽新幹線は、遅れて運転している列車があります。
これですかね。
これだけだと情報不足なので、列車の番号を尋ねたところ、東京を21:30に出たひかり号だとか。
該当するのは「ひかり531号」です(ちなみに、時刻を聞いてすぐに列車番号が分るような鉄分は持ち合わせておりませんので、時刻表で調べました)が、こちらの個別運転状況を見ると、
    10分程度遅れて運転中で、現在、 三 島 駅と 新富士 駅の間を走行中です。
22時20分頃「動き出した」というメールがありましたので、見事に合っていますね。
小さなトラブルなので、ニュースサイトにも上がっていませんし、お客様の中に2ちゃんねらーの方は居られませんようなので、関連するスレッドもありませんでしたが、リアルタイムに起きたトラブルを身近に知った感じで、これは面白い体験ですね。
ついでに、メールが届いたということは、ネタとして書いてよし、と言うことと理解してネタに使わせていただいた次第ですが、10分遅れとすれば、名古屋着が23:35頃になります。
出張帰りだと思いますが、遅くまで、お疲れ様でございます。>たんて某さま

2009/05/27 今日の一言『変える予定はないですが』
■やや遅めの話題ですが、この夏のauの新機種は、今までよりは変り種が多く見られるようになりました。
まぁ、若干、後追いのところもありますが、「biblio」なんてのは、ちょっと気になる機種ですね。
また「ソーラー充電」が可能な機種も混じっていますが、どうやら、この機能、メインの充電機能としては役に立たないらしく、あくまでも「補助機能」と謳われているようです。満タンまで充電したい時には、充電器を使ってくださいなどと、サイトに注意事項がかかれていました。
いろいろな機種・機能がある中で、一度使うと、どうしても「防水」というのは機能として外せません。それは、水没のような大事故だけでなく、濡れ手や雨の日など、身近な水は意外と少なくないものです。
常に持ち歩くものだから身近な水の脅威は無意識のうちに多いんじゃないかと思いますが、今の機種で慣れてしまったので、次に買い換えるときに防水機能が無いものを選ぶと、すぐに「やっちまう」ような気がします(笑)
あと、全く関係ないですが、前出の「biblio」は、どうしても頭に「腸炎」とかつけてしまいそうになります。
■壷の人が、小さいノートパソコン、
LOOX U/C30を購入されたようです。
字が小さくて見えないなどと仰っていますが、カタログを見ると…
    5.6型ワイドスーパーファイン液晶 (LEDバックライト・タッチパネル) (1280×800)
うむむ。ちょっと無茶ではないかと。
いわゆる、ウルトラモバイルやネットブックと呼ばれるタイプのノートパソコンでも、一般的に8-10インチ程度で「1024×600」なので、こちらは、相当、字が小さいでしょうね。
既に、老眼マクロモードが入った目には厳しいサイズじゃないかと。
いや「老人のための超小型デバイス使いこなし」というレビューを、今後、ますます高齢化するパソコンユーザーのためにも期待したいところです。

2009/05/26 今日の一言『通販は半分ギャンブル』
■とある商品をネットで注文したら、そのお店から「注文ありがとうございますメール」が届きました。
その中には「2日から7日くらいかかります」と書かれていたのに、数時間後には「発送しましたメール」が届いちゃう訳です。
そんな訳で、今日、それは到着したんですが、納期が短くなれば、それはそれで悪い気はしないとは言え、だったら、在庫の確認をしてから「ありがとうございますメール」で正確な納期を伝えてくれた方が親切じゃないかと思います。
楽天やアマゾンなどのネットショップは、システム上、注文後、自動的に受付メールが届きますが、その後、お店によっては冒頭のような「ありがとうございますメール」を送ってくれるところもあります。
しかし、その返事を早く書こうとするあまり、その実、内容がそれほど重要ではないモノが届く事になり、冒頭のような事が起きてしまいます。
トンチンカンな納期を知らせるところは、むしろ管理が出来てないんじゃないかと、むしろ印象が悪くなります。
最近、そういう事が続いたので、気になるだけかもしれませんが。
■クレームといえば、タイミング良く、こんな映像がありました。
電話口のオバちゃんの態度は、今ひとつ好きになれませんが、スタジオの対応は、この商品が、本当にイタリア製なのかと疑問を覚えるのに十分な対応ではありますね。
食品の産地偽装な騒がれますが、よくよく考えれば、こんなものこそ、どこで作ったのかサッパリ分らず、ただ「Made in ××」を信じるしかないシロモノ。まぁ、分らないから信じていれば「安くて良い買い物」なのかもしれませんけどね。
しかし、宝飾品なんてのは長く持っているものでしょうに、修理保証期間が3ヶ月程度って、そんなモノなんですかね?

2009/05/25 今日の一言『元が取れないけど、アレを買ってしまった』
■久々に、Palmwareのお話です。
「のこり日」を日々使っていて、ここは不便だな、と思う部分に手を入れつつあります。
使い方は、人それぞれなので、正解かどうかは分りませんが、例えば、私の場合、予定を「単」と「再」に分けて表示すると、2つのスケジュールを管理しなきゃならないように見えて不便に思えるようになりました。
そんな訳で、あえて両方の敷居を取っ払って、全てが同じところに並ぶようにした方が便利じゃないかと思い、組み込んでみたら、予想以上に便利だったので、これは採用する事にしました。
繰り返しの予定には、先頭に「再」とでも書いておけば十分ですし。
また、2つの管理という面で、もう1つ不便な部分があったので、現在はそちらにも手を入れています。
そんな訳で、いろいろな部分に手を入れていますが、便利なので、多少、重くなっても(実際に重くなりましたが)特に気にならないような気がします。過分に自画自賛ですが。
ついでに、公開は、いっそのこと「松本かえるまつりの会場限定」の配布ウェアにしようか、などと企てたりしましたが、自分からユーザー数を減らしてしまうだけなので、さすがにそれは止めておくことにします(笑)。あ、でも「会場限定の幻バージョン」とかあっても良いかな(笑)
いや、アプリより前に、作らなきゃならないものがいっぱいありますので。あたふた。
■しかし「古いPalm」は、今後、どうなるんですかね。
「Windows Mobile」と「PalmOS」を比べてみれば、どう見てもPalmOSの方が古臭いですが、1つの完成された世界を持っている独立した完成品であるのに対し、前者はパソコンの簡易版というか手抜き版のような中途半端な位置付けにあるような気がします。
Palm Preの発売を前にしているこの時期、時代の流れといっても、何だかモッタイナイですね。

2009/05/24 今日の一言『素人工房』
■晴れたり、雨だったり、雷だったり、訳の分らない天気でした。
世間的には、ぐーたら生活を送りましたと報告しつつ、内部的にはいろいろと進行中。特に、かえるまつり的に。
しばらく「工房」として、忙しくなりそうです。
■かえるまつり、と言えば「
新作!」も気になりますが、こちらの話題も気になるなぁ。
被害は金額的に大した事がない、というと失礼ですが、法的な罪はさほど重くないでしょうから、こういう事をする奴など、捕まるよりも、二度とそんな事をしないように痛い目を見た方が良いと思います。
神とか仏とか、バチとか天罰とかを過剰にあてちゃえばいいんです。

2009/05/23 今日の一言『さつきばれ』
■少々、暑くもありましたが、おおむね爽やかな1日でした。
いろいろな素材を求めて、ホームセンターなどを見に行っておりましたが「これだ!」というモノはなかなかありませんね。
ただ、品揃えは「おお、こんなモノがあるのか!?」というモノが多いので、いつか必要になる時のために店内をじっくりと眺める事も必要かと。
少々、疲れたので、このまま寝ます。というか、寝ていて慌てて起きて更新して、もう1回寝るだけなんですが(笑)

2009/05/22 今日の一言『半径2メートルの攻防』
■朝、コンビニに立ち寄って、ふと見たら、売り場でポッカリ穴があいたところがありました。
マスクが置いてあったところのようです。
帰りも、某ショッピングセンターに寄ったんですが、やはりマスクはありませんでした。
マスクも大切ですが、飛沫感染なので疑わしい人が咳やクシャミなどで飛散させないため、もしくは、そういう人々と接触せざるを得ない人が優先的につける事が大切ではないかと思います。
マスク、マスクと騒ぐあまり、マスクを装着する事が目的になってしまっては本末転倒。
まず、自分が飛散させないことと、常に手などにウイルスが付着しているものとして、こまめに手洗いをして口に入らないようにするのが効果的じゃないでしょうか。
また、マスクの表面にもウイルスが付着するので、表面は原則として触らない事が望ましい訳ですが「とりあえずマスク」の人々がどれだけそれを意識しているのか、ちょっと怖い部分もあります。
いや、もしかしたら、換気扇のフィルターのように、マスクの表面はウイルスが濃縮された状態になったりするんじゃないかと思うと、むしろ、下手なマスクの扱いはリスクを増やしたりして。
いやいや、ウイルス対策用のマスクは、そういう事を考えて作ってあるんでしょうから、心配はないと思いますけど。
■しかし、面白がってはいかんのですが、感染経路を考えると興味深いですね。
ある人が海外に行き、接触などで感染して帰ってくる。また、その人が、他の誰かと接触して感染する。その接触は、意図的なものだけじゃなくて、何となく生じた偶然によるものも多い事でしょう。
『灼眼のシャナ(高橋弥七郎、電撃文庫)』に登場する『彩飄(さいひょう)フィレス』は、風を操る(風邪じゃない)んですが、あるモノを『風の転輪』と呼ばれる「自在法(あり得ない不思議を現出させる術)」を使って捜します。
それは、人と人など接触した時に、「意識の鎖」のようにのびてゆき、目的のモノまでの道筋を手繰るモノ。
原作では、目的のモノが存在する辺りの日常の事を書きながら、時折、誰かと何かが触れた様子が挿入され、次第に近づいてゆく姿が書かれていましたが、あんな感じに似ています。
何となく、この感染の連鎖が「袖触れ合うも他生の縁」の勘違い版「多少の縁」といった趣がありますが、おそらく、行動学とか集団何やら学などのセンセイ方は、私たちが思っている以外の興味でこの様子を観察しているのかも知れません。

2009/05/21 今日の一言『鳥じゃないのか?』
■関東方面、3人目の新型インフルエンザが確認されましたね。
しかし、新型とは別に、季節型と呼んでいる「普通」のインフルエンザもそれなりに流行っているとか言われていますが、こんな時期に不思議だと思います。
普通なら、風邪とかインフルエンザなんて話題は、春先に花粉症の話題に置き換わって消えてゆくものですが、何故か「季節型」も流行っているという不思議な状態。
えっと、実は、ウチの会社で、中国出張帰りの某マネージャーが、今週初めに発熱し検査したらインフルエンザだという事が分りまして、現在、会社を休んでいる状態だったりします。
しかし、それが「普通」のタイプだったという事で「愛知県で初確認」というニュースに至っていないという状況です。
そんな状態なので「普通」のが流行っている事に、何だか疑問を感じる今日この頃。
最近、手洗い、うがいなど徹底的に行っていますが、場合によっては手遅れかなぁ。
今のところ、自分を含めて、目立った自覚症状がある人々は居なさそうなので一応安心していますが、多少は不安です。
■NHKで夜9時から放送している「ニュースウォッチ9」というニュース番組。
「お天気の平井さん」の登場する瞬間が何となく好きなので、よく見る訳ですが、ふと、今日、流れているニュースの声を聴いていて不思議に思いました。
これって、合成音声じゃないの?と。
検索してみると、同じように思う人が少なくないらしく、それなりの数がヒットしましたが、中にはNHKに電話をして確かめたという人もいたようで、それによると「人の声」だったそうです。
いや、マスコミ不信じゃないですけど、隠しているかも知れませんし、電話応対の人に真実が伝えられているとも限りませんので、それらを鵜呑みにするのもよろしくないので、とりあえず、私の中では「グレー」という事に。
いや、興味があれば、一度聴いてみて下さい。
■一般人が参加する裁判員は一審だけです。控訴審は関係ありません。
という事で「本職」は二審以降を重視という事なんでしょうが、何だか、肝心な部分はあまり伝えられていないように感じます。
いろいろと不具合があるように感じられるこの制度、やはり「導入そのもの」が目的なんでしょう。いろいろな事情で。

2009/05/20 今日の一言『厳戒態勢』
■健康診断でした。
会社に健康センターみたいなところから人や機材がやってきて、会議室などを使って行う一般的なスタイルです。 ただ、気のせいかもしれませんが、入社した頃と比べて、やってくる人の数がここ最近、減ったような気がします。
おそらく、社員の数などはあまり変わっていないので、規模や値段は変わっていないでしょう。
ウチから発注する方が「下のグレード」に変えていたら分りませんが、会社向け健康診断なので、そういうグレードの差はあまりないように思えます。
とすると、人員を減らして対応しているのは、発注先の方でしょうか?
考え始めたらキリがありませんが、考えたところで『いろいろな数値』をおまけして頂けるとも思えません(笑)
■最初は、さほどインパクトのないモノだから、ネタにもならないだろうと、何気なく口に放り込んで、包み紙を捨てた後でした。
醤油ミルク 慌てて、ゴミ箱から包み紙を拾い出して撮影。
何だ、この、口の中にのっぺりと広がる「醤油っぽいような何か」は?!
無理に表現するならば「塩キャラメルを醤油で置き換えてしまった粘性の高い液体」かな。
健康診断のため、朝は絶食していたのですが、絶食明け1発目の胃袋にコレが入りましたから、インパクトは通常の3割増でした。
■オセロゲームって知ってますか?
挟まれた部分を挟んだ色で置き換わる、というゲームです。
神戸、大阪など関西圏から、一気に飛び越えて東京で新型インフルエンザ、キター!
さて、愛知県民の私、大切な事なので2回言いますよ。 オセロゲームって知っていますか?

2009/05/19 今日の一言『黄信号?』
■Youtube上の、厚生労働省動画チャンネル「MHLW channel」より
よくまとまっていて、分かりやすいです。
■少し前に流行った(?)、工場萌えの写真…… では、ありません。
    工場:標準
って、外側は錆び錆びだけど(笑)
もう少し近寄ってみます。
    工場:少し寄りで
という事で、ハチが群れていて、エラいことになっていました。
    工場:ハチのかたまり
もう少し近づいて撮影したいのですが、周りはこんな様子でブンブンとハチが飛び交っており、とても近づける状態じゃありません。
    ぶんぶんぶん
ううむ。奥のほうにも見えるけど、あれも「ハチの塊」なのかなぁ。
    はちがとぶ
大きさや形などからミツバチだと思いますが、テレビなどでは見たことがあるものの、実際にこういう騒動に遭遇すると、ただ驚くばかりです。
「蜂群崩壊症候群」などと騒がれていますが、こういうところに夜逃げしてきているのかも知れませんね。
    パイプの周りに
巨大な戦艦に立ち向かう。モビルスーツ隊の様子(笑)
ミツバチはこの後、スタッフが美味しく頂きました(嘘)
■明日は健康診断。朝ごはんが食べられない日です。
いや、気にすべきは、腹周りだろ(+_+)\☆バキッ!!

2009/05/18 今日の一言『火付きが遅い』
■関西圏を中心としたリアルな世界では、新型インフルエンザのウイルスの脅威があって、ワイヤードなバーチャル世界では「JSRedir-R」通称「GENOウイルス」と呼ばれるウイルスが侵攻しつつあって、一体、どうなっとるんだ、という状態です。
以前、「マスクをしているのは日本人だけ。騒ぎ過ぎ」なんて書き立てていた連中から、今の状況について聞いてみたいところですが、とりあえず、久々にアンケートを更新。
お題は『
新型インフルエンザ…?』です。
皆様、気をつけようがありませんが、お気をつけ下さい。
■気をつけろ、と言えば『壷の人』が、さらりとこんな事を書かれています。
    先日、eBayでmbookを落札した事はお話ししましたが、ありゃ、どうやら詐欺のようです。
    5月17日のエントリーより)
ネットでは良くある事かも知れませんが、だからといって許されるものでもありません。
何らかの進展があれば、報告して下さるという事なので、皆々様「へぼの壷」に注目なのです。
■注目といえば「かえるまつり」の季節です。
今年は、6月27日(土)、28日(日)という事で、もう40日しかありません。
とりあえず、毎年の如く、このようなバナーを勝手に用意してみました。
    かえるばな
また、我らが『らくがきスタヂオ 楽太郎』も、少々、遅めですがエンジンがかかり始めました。
    かえるまつり2009
そして、あろう事か、28日はお店を出して↑こんなグッズを売ったりします。ただし、具体的なモノは・・・現時点では秘密。
バラマキ批判があろうが、こういう時の高速1,000円は助け舟(笑)、宜しければ遊びに来て下さいませ。

2009/05/17 今日の一言『歌の記憶は深い』
■海外の新型インフルエンザ感染者数、ニュースが更新されるたびに一番上の桁が1つずつ上がっているように見えましたが、今度は国内の感染者数がエラい事になっています。
大阪・神戸を中心に、といっても連休中の高速道路渋滞を考えると、もう、全国規模と思って間違いじゃないでしょう。
冷静にかつ、適切な対応を心掛けたいですね。
■『蒼穹のファフナー』というアニメがありまして、実は、私は「エヴァンゲリオン」をリアルに見ていた世代ではなく、後からまとめて見た口なんですが、この手のアニメとして一番最初に見たのが、このファフナーだったので結構、思いで深い作品です。
そんな私が、テレビのCMでパチンコ台になったファフナーに会いに行って何が悪い、と開き直ってみますが、実に何年ぶりかでパチンコ屋さんに足を運んでみました。
ありました、ファフナー。アニメ作品を安易にパチンコ台に「移植」するのは賛否がありますが、番組が終わった後も、何らかの形で残るという点は悪くないのかもしれません。もちろん、オリジナルとは似ても似つかぬ演出になってしまうのはどうかと思いますし、二番煎じを狙って続々と出てくるのもどうかとは思いますけどね。
さて、今時のパチンコ屋さんのレートがどれくらいか知りませんが、様子を見るだけなので、5千円前後で帰ってこようと思っていましたら、遠見真矢が「好きだよ」とか言う画面が出た後に大当たりを引きました。6千円目でしたが(笑)
で、大当たり中は実際のアニメで使われたシーンが流れる訳ですが、いきなり「翔子が自爆する」という、当時、アニメを見ながら本当に泣いてしまったシーンが出てきました。
(2004/11/12の日記に『号泣のファフナー』の記述あり)
画面を見ていると、見ていた当時を思い出してしまい、こみ上げるものがあって、なんだか大当たりなのに嬉しくないという状況、って言うか、一体、誰だ、こんなシーンをチョイスしたのは。
このアニメ、通常、エンディングはangelaの「Separation」という曲が流れますが、誰かが死んだ時は、これのピアノ版が流れて、悲哀を誘いますが、最初のピアノ版が使われたのが、この翔子の回だったので、余計に、もう、ねぇ。
ただ、トラウマ画面の後、何だか分らないうちに連チャンしてしまい、帰る時には7万6千円ほど頂く身分になっていました。ありがたく、慰謝料として貰っておく事にします。
うむ、車の税金が払えるな、これで。

2009/05/16 今日の一言『写真は一部です』
■10年来、普段飲みのワインはピーロートというところで買っていますが、ホテルで行う大々的な試飲会とやらにはじめて行ってきました。
結構、パリっとした格好のお客さんが多くて焦りましたが、のんびり楽しむには悪くない雰囲気でした。
普段は地元で、どなたかの自宅をお借りして試飲会と称する宴会を開催していますが、ここでは、普段飲まないような上のクラスのを少しずつ飲めて良かったです。
    ワイン
まぁ「今回は買わないよ」と宣言していたので、少々、広告宣伝費的にお安い物ばかり並んだようでしたが(笑)、それでも、普段飲み+1くらいの高級さがちょうど良いので十分です。
等級による違いは、絶対的なものではなくて、作り手やメーカーによって違うようで、明らかに等級的には下のモノの方が美味いという不思議な感じや、ぶどうの甘味や渋みなど、国や産地によって違うのが良く分って楽しいですね。
ぶっちゃけた話、ある程度は「やっぱり値段」というのはありますが、それは需要と供給のバランスで決まる値段なので、個人の好みよりは人気といったところでしょうか。
個人的には、この「DR.LOOSEN」とかいうのが口に合いました。
    DR.LOOSEN
しかし、これらは、値段がアレなので、お店で飲んだらもっとアレなんだろうな、と思いつつ、ワインの知識を新たに幾つか仕入れて得した気分。
泥酔ではなく「ほろ酔い」気分で会場を後にできる辺りが、良いですね。
■いやいや、
こういう情報は楽しいですよ。
狭い日本と言いながら、地域によって食べるものが少しずつ違っていて、そういう文化や味覚の違いを知るのは楽しいです。
何故か「名古屋の味噌カツ」とか、いわゆる赤味噌文化はバカにされるようですが、あれは、所詮、口の慣れでしかない味の問題を、狭い味覚にしがみついた想像力のない人間が騒いでいるだけの事だと思っています。
そんな訳でもありませんが、同じ「麩」でも地域によってちくわのようだったり、平たい形だったりして、面白いと思います。
ちなみに「ビタミンちくわ」は、魚油などが添加されビタミンAやEが含まれているちくわだそうです。こちらの地方の人間は「まるたつ、まるたつ、まるたつのビタミンち・く・わー♪」というCMソングが頭に刻み込まれていて、しばしば、カラオケボックスで熱唱されたり、寝言で歌ったりしているそうです、ってのはかいつまんで、いくつか嘘だけど、いくつかのメーカーから販売されていると言うのは本当です。

2009/05/15 今日の一言『練り物バンザイ!』
■NTTドコモから「Android」搭載の端末が出るそうですね。
こちらでライブ配信の案内が出ていますが、この時に色々発表があるんじゃないでしょうか。
期待半分、といったところですね。
ところで、ガラパゴス諸島で独自に進化した生物を根絶やしにしようとすると非難されますが、ケータイ市場にあてはめた場合は「閉鎖的」だと非難されたりします。
でも、日本のケータイは「ガラパゴス」というより、独自に進化して3歩くらい先に進んでいるんじゃないかなぁ。何となく、イグアナとかゾウガメのように進化の競争に遅れてのほほんと過ごしている雰囲気ではないような。
ま、閉鎖的であることは確かなので、選択肢が増える事は悪くないと思います。閉鎖的になりすぎると「どうせどこでも同じ」とか言って、ろくに料金プランのことも聞かずにケータイを買うような買い方しか出来ない人間ばかり増えちゃいますからね。
■「ちくわぶ」というシロモノ、存在は知っていますが、こちらでは見かけません。おそらく、おそらく「かくふ(角麩)」が相当するんでしょうか。
    おでんのちくわぶも美味いんだけど、あれを好きだという人を余りみかけない。
壷の人は、こう言われていますが、実は私「ちくわ」と「かくふ」だったら、実は「かくふ」の方が好きかも知れません(笑)
いや、おでんの中にあまり「かくふ」は入れないなぁ。ウチだけかな?
「すき焼き」や「すき煮」などに入っているのをみると、嬉しくなりますが、もしかしたら、おでんの汁のような薄味のところには合わないのかもしれませんね。
若干、甘辛く煮られた「かくふ」は絶品ですが、おでんの中の「ビタミンちくわ」も絶品なので、比べる土俵が違いますか。
ちなみに「ちくわ」を板状に開いて、包丁の先で網目模様を入れた後に、醤油ベースのタレで甘辛く煮ると「なんちゃってウナギの蒲焼」になります。もちろん、味や香りなど、似ても似つかないモノですが、どこかしら貧乏臭くて美味しいのです(笑)
■そう言えば、子供など魚離れが進んでいるそうです。まぁ、親が魚を切り身でしか見たことがないようなご時世だから、子供が魚を食べなくなるもの当然でしょう。
煮魚、焼き魚は敬遠されても、ちくわ、かまぼこ、はんぺんに魚肉ソーセージといった魚肉練り物は、食べやすくて摂りやすい魚肉食品として人気は衰えないかも知れません。
魚肉ソーセージなどオヤツにも最適ですから、東名高速・浜名湖SAに立ち寄ると、ついつい「はんぺん」を買ってしまう人も少なくないでしょう(笑)

2009/05/14 今日の一言『違う人みたいね〜♪』
■髪の毛を切りました。
行きつけの床屋なので、頼んだ通りにバッサリやってくれます。
そもそも、面倒臭がりなので、長いときには前髪が鼻先よりも長くなったりしますが、切る時は「後ろの方、バリカンで良いから」とバッサリいきますので、今行っている床屋でも、最初の頃は、ずいぶん遠慮して長めに切ってくれちゃっていました。
ファッションじゃなく面倒臭がりなので、バッサリで良いのに(笑)
しかし、ずいぶんと暑かった今週初めと、この週末の涼しさを比べると、ちょうど頭がサッパリして気温差が生まれたのに似ています。
ただ、気を緩めると、冗談ヌキで風邪を引くので、髪を切った後は要注意です。
■「のこり日」を真面目に使っています。いや、確かに便利なので、ほぼ毎日使っている訳ですが、さすがに「この部分は改良したいな」「ここは不便だな」と思うところもチラホラとありますね。
そんな訳で、少しずつ手直しをした「暫定版」は自分だけでテストしています(笑)
作者の「特権」か、もしくは「義務」かはともかくとして、現在「のこり3日」を境に「ボーダーライン」が引かれるようにしています。
画面上に1本の目立つ赤い線。この真っ赤な線が、画面の一番上にあると、直近3日に締め切りがくる予定がないので安心できる状態となり、逆に、画面の下の方にあればあるほど「テンパっている」状態になります。
使っていると、何気ない1本の線ですが、意外と心理的な効果や影響があるように感じます。

2009/05/13 今日の一言『たいてい無果汁』
■お昼休みに、懐かしい飲料の話題になりましたが、そこで名前が上がったのが「ミリンダ」と「チェリオ」でした。
そして、話に参加していた皆さんの、ほぼ共通認識は、
  • 「ミリンダ」は「ファンタ」のバッタモノ
  • 「チェリオ」は量が多いからたくさん飲みたいときに買う
といったところ。
ミリンダなど、ほとんど見かけなくなりましたが、ノスタルジイを感じる人も少なくないので、地域限定復刻版とか作ったら面白いかもしれません。
愛知県の東側、三河地方の方言で「〜してごらんなさい」を「〜りん」や「〜みりん」と言いますが、ミリンダと合わせて「ミリンダ飲みりん」とか訳の分らない語呂で遊ぶのも面白いかもしれません。
ちなみに「〜ですよね」は「〜だらー」となるので「ソフトクリームがダラダラになっていますよ」は「ダラダラだらー」になります。
他の話題として、
  • 「プラッシー」はお米屋さん
  • 「スコール」の前に「愛の」をつけるのはオッサン世代
などなど。
何にしても、この手のビン入り飲料、駄菓子屋の店先で、よく飲んだものですね。
最近は、コンビニなどのドリンク売り場でも、お茶か缶コーヒーかお酒が主流になってしまって、この手の清涼飲料水はあまり見かけなくなりましたが、今でも、郊外や地方に置いてある不思議な缶飲料が売られている自販機を見かけると嬉しくなります。
でも、その昔、親戚の家に遊びに行って「メッコール」を出されて飲んだときには、一瞬、殺意が沸きました。いや、何だアレ、麦コーラって(笑)、「スイカソーダ2」の方が、まだマシ
■時期的に不謹慎なのかも知れませんが、ゲームとしては面白いです。
クシャミをして、ウイルスを撒き散らすゲーム』は、正式名称「Sneeze」です。
ウイルスのキャリアである人間(プレイヤー)を動かして、1回クシャミをさせた後は、眺めているだけです。
各レベル毎に設定されたノルマ以上の割合で感染させる事が出来れば、レベルクリアー。全部でレベル10まであります。
最後のレベル10はかなり難しいですが、それ以上に「効果音」を聞いているだけで、こちらまで感染してしまいそうな気がして怖いです。

2009/05/12 今日の一言『まぶたと体が重い』
■某W社の営業の方と商談。といっても、こんなご時世、製造業における予算というモノの状況を考えると商談と呼べるかどうか分りませんが、回復しているであろう頃を睨みつつ、希望的未来の話などしていました。
ちなみに、D社の回線を借りている「CORE 3G」とかいう奴が、意外と好調だとか。確かに、次世代PHSが出たとしても、すぐにその恩恵に与れるのは一部の都市部のユーザーのみですから、しばらくは「3G」がメインになる筈。間を持たせるには、それを維持するのが得策といったところでしょうか。おそらく、企業向けには、柔軟なプランを用意しつつ、一般向けの販売も視野に入れているんでしょうね。
パケット通信など、各社がいろいろな動きを見せている中、独自の回線で頑張っているW社。PHSベースでは通信速度に難はあるものの、つなぎ放題で上限価格がリーズナブルな点は、担当者としては見逃せないポイントです。
そう言えば「どこでもWi-Fi」という変り種を出していましたが、これを「03」で実現するアプリが公開されたようですね。
社員ブログで設定方法が書かれていますが、興味のある方は、一度試してみては如何でしょうか。
■覚え書き:N95マスクの規格(米国労働安全衛生研究所(NIOSH)による)
    耐油性記号0.3μm以上の粒子の捕集効率
    95%以上99%以上99.7%以上
    耐油性なしN95N99N100
    耐油性ありR95R99R100
    防油性ありP95P99P100
表の左上に行くほど性能は低く、右下に行くほど性能が高いと言う事になります。
また、空気感染なので、粒子の捕集能力もさることながら、マスクと顔の間に「隙間」があると意味がありません。

2009/05/11 今日の一言『ぐうたらサミット!』
■日中は、少々暑いですね。
社内でも半袖派が増えてきましたが、大抵の場合、保温能力の高いデブから順番に半袖に変わります。
ええ、スミマセン。早い時期から半袖になった私ですぅ。
■モノを覚えるのに、ただ眺めるだけではなく、聴覚や触覚、嗅覚(?)など様々な感覚を組み合わせた方が覚えやすいようですが、MA-CYさんの「
書いて覚える単語帳」というのは、効果的な単語帳じゃないかと思います。
ありがちな話ですが、単語帳などは作る過程で覚えてしまう事が多いので、この「書かないと白紙のまま」の単語帳は登録数が多くなればなるほど、何となく頭に入ったモノが多いような気になります。まぁ、勉強しないと、ずっと白紙のままで、自分のダメっぷりを見せ付けられることになりますが(笑)
そんな訳で、実質「勉強!」という機能は、どちらかといえば「復習!」になるかもしれませんが、今回のバージョンアップで、複数の単語帳が扱えるようになったので、分野に分けての学習も可能になりました。
ちなみに、私の場合、NS Basicのシステムライブラリもグリッドも使うのが面倒臭いので、こちらの話の方にも興味が沸きました。
■THE TIMERS/宗教ロック


2009/05/10 今日の一言『床屋に行かなきゃ』
■何だか、グッタリしていました。
外出してみたところで、外は意外と暑かったので、まだ、日陰で涼しい室内の方がマシと、早々に退散し、畳の匂いのするところで、グータラ昼寝をするという贅沢をしてみました。
「友達の家に行くと違う匂いがする」という子供の頃じゃないですが、やっぱり「香り」の安心感というのはあるんでしょうね。
畳の香りなどは、その1つなのかもしれません。
■「Palmなお部屋」とか言いながら、いろいろな事をしている、何だかわからないサイトですが、まぁ、このサイトでは私が王様ですので、好きなようにやります。たとえ、それが裸の王様でも(笑)
そんな訳で、最近「萌え」とかそんなネタも多く登場しますが、やっぱりサブカルチャーというか文化というか、こういうのは面白いですね。
やっぱり、これも文化の1つだと思っていますが、コンビニなどに並んでいる成人向け週刊誌の類、いわゆる「エロ本」なんてのも、時代と共に変わっているのが分ります。
かつてのエロ本の表紙は、どちらかというと、劇画調で、明らかに少年誌と異なる雰囲気でしたから、一見しただけで分りました。個人的には、あまり好きじゃない絵柄ですが、それでも「あがた有為」とか「ダーティ・松本」とかいう人の名前が頭に浮かびます。
しかし、最近は、どちらかといえば「萌え」系のイラストが増えてきたようで、下手をすると、お酒の缶のデザインがジュースみたいになって「これはお酒です」と大きく表記しなきゃならなくなったように「これはエロ本です」いや「成人向けの雑誌です」と大きく目立つように書かなきゃならないようになるかも知れませんね(笑)
しかし、明らかに少女向けの雑誌と思しきモノの中には、これは酷くないか、と思われるエロ本が混じっていますから、気になる親御さんは一度、立ち読みなどをオススメします。

2009/05/09 今日の一言『今日は、朝からバタバタと動き回って、揚句に、口から心臓で出そうに緊張した日だけど、極私的な理由なので書かない』
■自分でも意外ですが、萌え萌えイラストがデカデカと貼ってある、いわゆる「痛車」という奴を初めて間近でみました。
まぁ、本人の好みではありますが、やっぱり節度は持とうよ、という感じはしますね。ただ、レーサーレプリカじゃないですが、リアルに「セガラリー」に出てくる車が走っているのも、やっぱり妙な気がします。
ただ、女性の衣服や化粧が自己表現のファッションなら、男性の自動車もそれに相当しますので、同性として痛車に対して、すげえなぁ、と半ば呆れはしますが嫌悪感などは抱きませんね。あ、オタクだからか(笑)
■オタクついでに、昨日買ったマンガ、面白かったです。
「ちとせげっちゅ!!」は相変わらずの暴走っぷりが楽しいですが、挟んである愛読者アンケートハガキも楽しいです。
    愛読者ハガキ
ありきたりなハガキですが、毎度の事ながら、ここが可愛いです。
    愛読者ハガキ
簡単に「萌え」という言葉で片付けてしまいますが、昭和の奥様の炊飯器や魔法瓶が花柄であった事と同様、こういうイラスト付きの案内などは、心を和ませるものがあるのかもしれません。
もちろん「無地が好き」というニーズもあるから、無印良品のようなモノも流行るんでしょうが。
■「みつどもえ」は、やっぱり単純なようで考えられたギャグがテンポ良く連発するので、最初から笑ってしまいました。
7巻に収録のエピソードで面白いのは「お寿司屋さん」の話です。
    みつどもえ7巻
左側は、お金持ちのお嬢様なので回転寿司『を』知りません。一方、右側は、今時の普通の子供という表現が正しいのか分りませんが、回転寿司『しか』知りません。
そんな2人の「噛み合わない」会話は、何だか漫才のネタのように面白いです。
    みつどもえ7巻
これ、分りますよね。
「あれが来たら食べよう」と思ったモノが「上流」のお客さんに取られちゃうケース。
でも、回転寿司を知らない子には、このような光景が頭に浮かぶようです。
    みつどもえ7巻
カウンターでそれはないわなぁ(笑)
こんな噛み合わない話の後、こちらのお金持ちの子が、一緒に回転寿司に行く、という展開になるんですが、その続きは購入して御読みください(宣伝じゃないよ、宣教だよ)
ちなみに、単体でも笑えますが、登場するキャラクターは少しずつ成長したり、また、過去のエピソードを知っている前提で描かれているギャグもあるので、できれば1巻から読まれる事をオススメします。1冊約400円、大人の財力なら、大丈夫!
■こちらは、異色の主人公が「イカ」という異色のマンガ「侵略!イカ娘」ですが、人間目線じゃないところが、何となく天然ボケにみえて可愛らしいのです。
最新の4巻では「あとがき」の部分でこんな格好で描かれていました。
    イカ娘
うーむ。イカがウサギのコスプレか?
頭髪に相当する部分は「触手」(触腕?)なので、おそらく、触るとヌメヌメしているんでしょうが、絵柄が可愛らしいから許しましょう。
でも、この作者の描き方は、秀逸です。
    イカ娘
お、お、お乳と衣装の部分にある「微妙な段差」、こういう部分に手を抜かない作者・安倍真弘さんは、わかっていらっしゃる!

2009/05/08 今日の一言『それでも2センチ超』
■基本的に『御飯党』ですが、たまにパンが食べたくなります。
そんな訳で、お昼の食べたパンが「厚焼きソフト」というブ厚いパンでした。
三角形で、厚さが5センチはあろうかと思われるフワフワのパンです。
さすがに、名前が名前だけに厚いなぁ、でも、ちょっと食べにくいなぁ、と半分ほど食べてから気付きました。
それが、2枚入りであることに。
    厚焼きソフト
こんなに見事に2枚入りなのに、2枚重ねて「食べにくいなぁ」と思って食べているとは、厚焼きだけに、そうとう、焼きが回ってますね。
ちなみに「焼きが回る」は、刃物を鍛える際、火が行き渡りすぎて、かえって切れ味などが鈍る事から、頭や腕前が鈍った事を表現するのに使います。
たんにボケただけで済ませてはくやしいので、語源を調べてみました。頭がボケてしまった分、1つ知識を追加したので、差し引きゼロです。
■マンガ本、買いました。
    イカ&三つ子
待ってましたの「イカ」と「三つ子」の最新刊です。
あと、こちらも最新刊が出ていたので買いました。
    ちとせ
いわゆる「4コママンガ雑誌」にハマった時期がありまして、色々と読んでいた事がありましたが、絵柄の可愛さと、テンポの良さと、登場する担任の先生の扱いが好きなので、この「ちとせげっちゅ!!」は今でも続けて読んでいます。
しかし、本来、4コママンガと言うのは、それだけで完結すべきですが、この手の4コママンガは、表現上4コマになっているだけで、実際は日常生活などが一連のストーリーとして描かれている「続きモノ」です。
コンビニに並んでいる竹書房あたりの4コマ雑誌を数号続けて買うのは簡単ですが、続きが読みたくなるという恐ろしい習慣性があるので「続きが気になって困る」という人は節度を持って手を出しましょう(笑)

2009/05/07 今日の一言『雷キター』
■連休明けが雨というのは、どこかしら嫌なものです。
皆さん、連休で渋滞慣れしているかもしれませんが、仕事前にも同じような事をしなくても宜しいのではないかと(笑)
まぁ、雨の日渋滞は半分、仕方がないようですが、電車が止まっちゃった首都圏のトラブルよりはマシかも知れません。
いやいや、あのトラブルに巻き込まれた方々には、お見舞い申し上げます。
■さて、連休中は腰のために、あまり外出しませんでしたので、これらを試す機会がありませんでした。もったいない。
    WILLCOM CORE 3G vs
    上:WILLCOM HX001IN、下:〓SoftBank C01SW
でも、今まで試した中で簡単なレビューをしておきましょう。
まず、どちらも「3G」なので、速度的には「最大7.2Mbps」と書かれていますが、都市部の電波状態の良い場所ならいざ知らず、地方都市の更に郊外では、そんな速度は夢のようなところでしょう。
それでも、会社で試した時には、
    〓SoftBank:約700kbps
    WILLCOM:約500kbps
という数字で、PHSの128kbpsに比べれば、必要にして十分な速度でしょう。この数字が安定して出るならば検討の余地はあります。
ただし、もう少し郊外(笑)の自宅で試した時は、こんな結果に…
    〓SoftBank:約30kbps
    WILLCOM:約500kbps
アンテナの有無かもしれませんが、ご存知の通り、WILLCOM CORE 3Gの中身はNTT DoCoMoですから、エリアの差がこういうところで出るのでしょうか?
選択に際しては、利用する場所に応じたエリア情報はしっかりと調べておいた方が良さそうです。
他に気になった点ですが、〓SoftBankの「C01SW」は、使用中、結構本体が熱くなります。正直言って、ちょっと大丈夫か?というレベルの発熱ですが、これについてはもう1台のデモ機でも同じ事になるのか確認してみたいと思います。
一方の、WILLCOMの「HX001IN」は、特に問題のないレベルでした。
■まぁ、WILLCOM CORE 3Gの方は「法人向け」という事もあって「あまり関係ないや」という人も多いかも知れませんが、多くの方がご存知のように、次世代PHSと呼ばれる「XGP」までのつなぎですので、企業向け限定とは言え、思い切ったプランを出しているな、といった印象を受けます。
ただ、企業向けの料金などは、正直、個別の契約でどうにでもなりますから、表向きの情報はあまり役に立ちませんけどね(笑)
しかし、通信インフラのコアの部分などは、社会的な共通インフラとして、道路のように税金などで賄って安くして欲しいところです。

2009/05/06 今日の一言『連休終わり』
■ナスです。漢字だと「茄子」です。
    茄子
ナス科ナス属の植物で、原産地はインド東部だそうです。
    茄子
ナスは約95%が水分で、ほとんど栄養が含まれていないそうです。
    茄子
という事で、長いナスと遭遇しました。
    茄子
大きさがわかりにくいですが、新聞紙と並べてみると感じがつかめるでしょうか。
    茄子
メジャーを使ってみました。
    茄子
こんなところで、約52センチですね。
    茄子
近所のスーパーで198円だそうで、高いか安いか分りませんが、麻婆茄子にして食べました。
■そう言えば、先日、こんなモノを買いました。
    流しそうめん器
「流しそうめん器」です。
冗談半分で買ったのですが、想像以上に役に立って楽しいですね、これは。
ある程度以上の麺を流すと流が止まってしまうので、やっぱり『投入係』が必要になりますが、竹の樋などを使って流すタイプに比べれば、適当に入れておくだけで済むので、さほど重労働ではありません。
ちょっと「欲しいけど…」と思って悩まれていた方々には、「これ、便利ですよ」と背中を押しておきますね(笑)
■さて、連休も終わり。明日から仕事開始です。さて、無事に起きられるでしょうかねぇ(笑)
ちなみに、腰の方は、97%ほど回復といったところで、日常レベルではほとんど大丈夫になりました。いや、回復するのが遅いので、仙豆が欲しいところです。

2009/05/05 今日の一言『絶品ベーコンはガッカリだ』
■雨です。どこにも出かけないのもアレなので、東浦町の大きなジャスコに行ってきました。イオンとか言った方が良いのかもしれませんね。
でも、連休の終わりがけの雨という最悪の状態なので、満車で入れないかと思ったら、あっさりと入れて拍子抜けしました。
そして、ゲームコーナーの片隅で「麻雀格闘倶楽部7」をのんびりと楽しむ、という贅沢な時間を過ごしました。
弱いですけど(笑)
そう言えば、店の入口付近に、こんなモノがあるのを発見しました。
    消毒
インフルエンザ対策でしょうか。人がたくさん集まる場所だけに、色々と敏感になっているようです。
■そんな訳で、食事を摂ったり買い物をしたり、ブラブラとしながら閉店近くに帰った訳ですが、ついでなので「1000円高速道路のさもしい渋滞」でも見物しよう、と豊田南インターから乗りました。
豊田南インターから、東名高速の豊田JCTまで約8キロくらいでしょうか。おそらく、混雑しているだろうことは予想していましたが、3車線ありますから、JCTを通過してまっすぐ進む私は、追越車線側から行列を高見の見物を決めようと思っていました。ええ、こんな状態だとは知らずに。
    渋滞8キロ
豊田南インターの合流は、ちょうど坂道を上がったところなので、ETCのゲートをくぐった時点では道路の様子がサッパリわかりません。でも、道路の様子がわかった頃には遅かったです(涙)
3車線とも車で埋まっていました。
追越車線側に無理矢理行くなんて、私のような小心者には出来ませんので、関東圏や東北圏のナンバープレートの車に混じって一番左の走行車線をノロノロと走っていました。ええ、豊田ナンバーのバリバリの地元車が(笑)
それでも、折を見て、少しずつ右の方へ、右の方へと移動して、結局一番真ん中の追越車線に到達したのは豊田南インターに入ってから30分後、豊田JCTまで2キロ、といったところでしょうか。
普段なら30分もかからないところを、高速に乗ったおかげで1時間かかってしまうというマヌケなお話。高速道路の渋滞にハマる、というニッポンの連休を思いがけない地元で堪能しました。
他人様の事を「さもしい」などと馬鹿にしたバチですね、これは。ごめんなさい。

2009/05/04 今日の一言『準備しなきゃケロ〜』
■今日は、出来る限り横になって過ごしました。
腰の痛み、ほとんど回復してほとんどの日常生活をこなせますが、座る姿勢は一番無理があるようで、ここだけ痛みが残っている状態です。
そんな訳で、寝転がっての生活。連休は普段出来ない事をして過ごすのが良かったりしますが、人間の自己治癒力ってのは機能的に凄い反面、速度的には想像以上にゆっくりという事を痛感します。
■日本道路交通情報センターの「
渋滞情報」、リンク先はとりあえず中部地区のモノですが、しばしば眺めます。そして、たいへんだな、と思ったりする訳ですが、もうそろそろゴールデンウィークも終盤ですので、次第に渋滞の赤い部分が増えるんだろうなぁ、と。
まるで、王蟲が怒りで我を忘れているような状態です。

2009/05/03 今日の一言『招きぬこ』
■少し早く起きた朝、何となく「おちょぼさん」の愛称で親しまれている「
千代保稲荷神社」に行ってきました。
ここは、名神高速道路・岐阜羽島インターチェンジからほど遠くない場所にあって、ふらりと遊びに行くには便利な場所にあります。
ただ、まぁ、ゴールデンウィークのご時世ですから、通常の豊田から岐阜羽島への1時間に「渋滞の分1時間」がプラスされた形になりましたが、それは仕方がないでしょうね。
でも、サービスエリアの中を突っ切って、少しでも前に出ようとするさもしい人間ってのは、いつの時代にも居なくならないものですねぇ。
■さて、しばし登場する「おちょぼさん」ですが、商売の神様であるものの、この地域では、ちょっとしたお散歩スポットとしても有名なので、それなりに混雑しています。
何にしろ、まずはお参りを済ませましょう。
    お千代保
神様に手ぶらでは申し訳ありませんので、手荒い場付近にある、油揚げとローソクをセットで売っているお店で参拝セットを買い求めましょう。幾つかのお店があり、通常30円ですが、場合によっては値段が上下する可能性もあります。
    お揚げ@お千代保
こんな感じで、油揚げです。
これらのアイテムを手に入れれば、後は、人の流れに任せて歩いていけば、いつ、ローソクを使って、いつ、油揚げを使うのか、アイテムを使用するタイミングは自ずと理解できるでしょう。
ちなみに、回収した油揚げは「御下がり」として持ち帰る事が出来ます。御持ち帰り品が置いてあるスポットがありますので、必要な方は見逃さないようにしましょう。
尚、値段が上下と言えば、駐車場の料金も時価になります。
年末年始のような時期は高く、平時は安く、といったところですが、今日は1回200円でした。年末年始は400円だったような気がしますが、まぁ、キツネにつままれたと思っていればご利益がある筈です。
■御参りを済ませたら、後はご自由に散策して下さい。
前にも書いたかも知れませんが「串カツ」の立ち食いが出来るようになれば、立派な常連です。
大抵のお店では、店先でじゃんじゃん揚げていますので、勝手に取って食べましょう。小皿や筒状の串を入れておく容器が大抵置いてありますので、それを片手に頂くのが「通」です。
ソースの類は当然、二度付け厳禁ですが、串カツをグラグラ煮立っている味噌に付けて「味噌串カツ」として頂くようなフリーダムな食べ方もOK。ただ、危険なので「串カツ、味噌で」とお店の人に伝えましょう。揚げたてを味噌に突っ込んで出してくれます。
「お酒などの飲み物類は現金と引き換え、串モノは後でまとめて清算」、原則ですが、これだけ覚えておきましょう。あと、ウエットティッシュを持参すると便利です。
■さて、ここでいつか買おうと思っていたモノがあります。
「招き猫」です。
いや、私は商売人ではないので必須ではないのですが、何となく欲しいなと思っていまして、まぁ、ここは商売の神様の参道ですから、幾つか招き猫を売っているお店があるわけですが、そんな中から「ビビッ」と来たものがあれば、いつか、買おうと思っていました。
それも欲しいのは、右手を上げている方(笑)、ご存知の通り、右手は金、左手は人を寄せると言われていて、両方上げたのは欲張りすぎて「お手上げ」だというアレです。
ちょっとしたインテリア感覚なので、予算は2,000円くらい「それほど大きくない可愛らしい色の奴」と思っていたのですが、ふと、とある店頭で「風貌の違う子」を発見しました。
それは、通常の、少々、クリッとした目の招き猫が陳列されている中から、異色の眼力で睨んでいました。
お値段は、おお、予算の3倍近く(笑)
一点物という訳じゃないですが、確かに「ちょっと違う」招き猫です。
という事で、ちょっと迷っていたら5,800円が5,000円になりましたので、ついつい買ってしまいました。いやいや、縁起モノだから値切る気はなかったのですが、お店の人がマケて下さいましたので(笑)
しかし、当初考えていた予算を考えると、恐ろしい衝動買いですね。でも、何だろうか、この魅力は(笑)
    My 招き猫
何となく、エジプト風味の入った招き猫。吉村教授が「これは、ピラミッドの横に置かれていた招き猫で」と言われれば納得してしまいそうな雰囲気がありますが、夜中に歩き回っていても、許せるような気がします。

2009/05/02 今日の一言『いっぱい飲んだ』
■昼下がり、プチッと高速に乗ったら、幾つかの渋滞情報が上がっていました。
渋滞はイライラしますが、信号があったり、横の道から割り込みがあるわけじゃないので、一般道よりは気が楽かも知れません。いや、路肩を走り抜ける行儀の悪い車には、鉄槌を食らわせたくなりますが(笑)
ところで、ETCの割引はETCの機器がないと受けられませんが、間に合わなかった方など、場合によってはETC装置の付いたレンタカーを借りた方が安いケースも出てくるかもしれませんね。
さて、私の方は、幸いか不幸か、腰の痛みがまだ残っているので、長距離ドライブなど無理な身、もしかしたら、ラッキーなのかも知れません(笑)
■ええ、せっかくのゴールデンウィークなので、普段出来ないような事をしてみました。ええ、お酒をダラダラと飲む、というだけですが、もう一切外に出ないぞ、という意思がなければ出来ませんので、意外と平日は出来ません。
自動車社会ですからね(笑)

2009/05/01 今日の一言『ちなみに全然ファンじゃない』
■本当に早く寝てしまってビックリした上に、朝まで、ほとんど意識がなかったので2度ビックリです。
軽くなった腰ですが、まだまだ、最後の部分が残っているようです。
いや、感覚的に「最後の部分」と思っているんですが、例えるならば「もう少しで取れそうなカサブタ」のような感じでしょうか。
もう大丈夫だ、などと思って無理にめくろうとすると、鋭い痛みが走る、そういう「最後」です。
無理せず、グータラ過ごすことにしませう。
■治らない、と言えば「Around Palm:」さんで、
のこり日の不具合が上がっていたようです(by こちらからの業務連絡
どうやら、最後の予定を手動で消してしまうと、次回起動時にフリーズして起動しなくなる、というモノです。
確認してみると、確かに最後の「のこり日」データを手動で削除した場合、次から起動しなくなってしまいます。
こちら、現象を確認しましたので、すぐに対応も可能ですが、他の部分の改良にも手をつけ始めてしまった関係上、すぐに修正版をリリースできない状況になっています。
そこで、便利に使って頂いているところで申し訳ありませんが、心配な方は「何か未来の予定を入れる」という運用でカバーをお願いいたします。
手頃な未来の予定で、このようなモノは如何でしょうか。
  • 2009年 6月27日 松本かえるまつり初日
  • 2009年 6月28日 松本かえるまつり2日目
  • 2011年 7月24日 地デジ完全移行(予定)
  • 2012年 3月31日 NTTDoCoMo movaサービス終了
  • 2016年 7月29日 東京五輪開始(招致活動中)
  • 2031年12月31日 お手持ちのPalmが使える最後の日
他には「宝くじで4億円が当たる日」「私が新垣結衣と結婚する日」「空から大王が降ってくる日」などの、夢や架空の予定日とかでも構いません。バグの発動回避のため、夢や希望を1行追加しておいて下さい。
尚、万一、起動時に真っ白になってしまったら、リセット後『Filez』などのファイラーで「NOKORIBI-DB」というファイルを削除して頂ければ、正常に戻ります。
また、予定日が過ぎて自動的に削除される場合は、バグは発生しません。