【気まぐれ日記】

2009年 7月


2009/07/31 今日の一言『A24.vs.01413』
■7月も終わりです。
通常は、数日分だけを残して「過去日記」に移しますが、今月は気分を変えて1ヶ月そのままにしてみました。
テキストのみで約70KB程度。PHSのような遅い環境だと辛いでしょうが、そうでなければ、比較的普通に読み込む事が出来るサイズです。
ただ、画像がそれなりに多く、携帯のカメラの画像中心でも1ヶ月で1.3MB程度にはなりました。
合わせてみると、1ヵ月の更新でフロッピーが1枚消費される計算でしょうか。
こうして考えると、フロッピーの容量ってのはテキストベースであれば十分に大きい、という事と、画像というのは無駄に容量が必要である、という事が分ります。
かつてのDOSならフロッピー1、2枚で十分だったのに、何だかバブルというかインフレというか、今時16MBや32MBのメモリーカードなど誰も見向きもしないかもしれませんね。
■誕生花の花言葉シリーズ:「ゆず」
    花言葉:ゆず
こちらも「花シリーズ」で写真が「実」というパターンですが、大晦日の誕生花が「ゆず」で「健康美」とは、色々な意味で微妙な気がします。
「ゆず湯でポカポカ」というイメージしか思い浮かびません(笑)

2009/07/30 今日の一言『一応エリア内だ』
■会社帰りに、所用でエイデンに寄りました。
特に必要ではないですが、何となくイーモバのカタログを貰ってみました。
購入以前に、どんなモノかと眺めるためです(笑)
相変わらず、料金プランが色々あってアレですが、使用頻度を考えれば、どれを考えても、結構お高いものだな、と言うところ。
私の場合、ケータイの利用は、主にメールですが、「おサイフ機能」はそれなりに使うので、そういうモノが搭載されていない海外モノの焼き直しスマートフォンでは、ちょっと目的とは合いません。
ずいぶんと、物欲が淡白になったものです。オジサンには物欲精力剤とかが必要かも知れません(笑)
■新聞を読んでいたら、通販の全面広告のページを開いた瞬間に笑ってしまいました。
    赤い広告
これだけ「赤いページ」は珍しいんじゃないですかね(笑)
梅干、明太子、ステーキに鯨肉などなど。
「がっつり系」の食べ物は、揚げ物を中心とした「茶色いお皿」になりがちですが、食材における「赤色」は食欲を刺激します。
しかし、香りや色などの嗅覚や視覚を通じて、脳内に湧き上がってくる「美味しそう」という感覚は、本能なんでしょうか?または、過去の経験から生み出される想像なんでしょうか?
ちょっとした事ですが、考えると面白いです。
■誕生花の花言葉シリーズ:「あけび」
    花言葉:あけび
せっかくの「花シリーズ」なのに、写真が「実」、それも、最期が近いような状態というのは、少々、ミスチョイスじゃないかと思います。

2009/07/29 今日の一言『同じ絵柄の写真ばかりだなぁ』
■某社さんより、アンケートのお礼と称して何か届きました。
中には、『セキュリティカード』とかいうモノが入っていました。
    セキュリティカード
この紙ペラを見たとき、どういうモノなのかサッパリ分らず、写真の左下に描かれている小さなタグのようなモノが何らかのセキュリティグッズなのかと勘違いしてしまいました。
    セキュリティタグ?
でも、それは単なる絵であって、この写真を含めた1枚のカードでした。
    セキュリティカード
どうやら、非接触ICカードの信号を遮断するカードのようで、財布などに入れておき、中に入っているカードのスキミングを防止するものだとか。
では、早速、その実力を試してみましょう。
    FeliCaリーダー
こちらのリーダーで、携帯電話のEdyの残高を確認します。
当たり前ですが、何もない素の状態では、パソコン上で残高を確認する事が出来ます。
一方で、こんな感じで読み取り部分に「自称セキュリティカード」を置いて、同様にEdyの残高を確認してみます。
    自称セキュリティカード
こちらの場合、画面の方はいつまで経っても「カードをかざして下さい」の表示のままとなり、リーダーの上に携帯電話を接触させても、間にカードが挟まっている状態では、一切、読み取る事が出来ませんでした。
1枚の何の変哲も無いカードで、さすがに接触させたら無理だろうと思ったのですが、意外にも読み取る事が出来なくなりまして、その実力に驚かされました。
これで、本物のセキュリティカードと認定しても良さそうですが、さて、財布の中には、こいつでスキミングを防止する必要があるカードが入っていないような……
まぁ、ハイテクグッズとか、そんな感じで持っていることにしましょう。
■頂きモノの大きなキャラメルコーンです。
    キャラメルコーン(大)
デカすぎ、ワロタ(^-^;)
でも、ピーナッツは小さいままです。
■「
ami3's ノオト」を更新しました。
    No.024「五体満足な障害者」
を追加しました。

2009/07/28 今日の一言『雨時々曇り、ところにより雨か大雨』
■よく降る雨です。
「東京には空がない」と言えば、あどけない話になりますが、「今年の夏は青空がない」と言えば、ありがたくない話になりますね。
でも、関東地方が早々に「梅雨明け」を出しちゃって「戻り梅雨」なる言葉で、きれいに誤魔化していますが、様子見しつつ、梅雨明けを出さなかった東海地方の担当者は、内心、笑っているのかもしれません。
ちなみに、気象庁の人のボーナスは、天気の的中率と連動させれば良いんじゃないですかね。降水確率が云々言っても、所詮は背負うもののない予想でしかありません。
それよりも、ボーナスがかかれば必死で、的中率を上げるようにするんじゃないでしょうかねぇ(笑)
■「ウィルコム 03」って、どうなんでしょうね?
いや、何となく無線LAN内蔵の小さい奴が欲しいような気がしているだけですが(笑)
選択肢としては、iPhoneのキャリアがソフトバンクである以上、Windows Mobile機になってしまいますが、純粋に「PDAっぽい機種」のブームが去ってしまったらしく、それらしい選択肢もありません。
スマートフォンなど夢の夢で、モバイラーとしては「時代遅れ」の最後尾に居そうな状態ですが、携帯電話とは別に月額の利用料金を払ってPDAを持つ、というのがどうもモッタイナイと思う、単なるケチな話ですかね(笑)

2009/07/27 今日の一言『月曜は休日時差ボケで眠い』
■今まで使っていたUSBメモリに、若干の不安を覚えたので、新しいモノを買いました。
LaCie iamaKey」というカギ型のUSBメモリです。
USBコネクタの相応の厚みがあると思ったんですが、実物を見て、その薄さに驚きました。硬貨より厚いかな、といった感じです。
カタログ画像などでは「偽物のカギ」っぽいチープさを感じますが、実物は金属製で意外と安っぽくない、いや、むしろお洒落な感じすらします。
使用の際は、パソコンにカギがささっているようで、ちょっとシュールな光景になります。
■しかし、USBメモリやSDカード類などの小型記憶装置ってのは、値段だけでもピンからキリまで、デザインまで考慮すれば、どれだけ種類があるのか分りません。
SDカードのようなモノの場合は、外見は同じなので、それほど迷う事はありませんが、USBメモリなどは種類が多すぎるため、いざ買おうと思うと悩みます。
例えば、ソリッドアライアンスの製品リストを見るだけでも、さて、どれを買おうかと思ってしまうほどですが、性能なのか、ウケ狙いなのか、愛着なのか、はたまた値段か。そんな色々な要素と、それらの組み合わせやバランスによって決まるので、迷って当然でしょうね。

2009/07/26 今日の一言『花火(SOUND ONLY)』
■昨日の反動で、今日はグータラです。
昨日から、豊田市では「おいでんまつり」なるものが催されており、今日は花火の日でした。
始まる前と途中で、とんでもない土砂降りになったものの、花火の音が聞こえたので、何とか開催したんでしょう。
グータラなので音を聴くだけで済ませました。
■まだ梅雨明けしていない東海地方ですが、晴れた暑い日はセミなんぞがうるさく鳴いています。
そんなうるさいセミですが、こんな小さい奴が居ました。
    ニイニイゼミ
ニイニイゼミですかね。
3センチに満たない小さな体なので、最初は大き目の蛾がいるのかと思いましたが、よく見たらセミのような格好をしていたので、更に驚きました。
私の子供の頃のセミと言えば、大抵はアブラゼミで、今ほどクマゼミが多くなかったような気がしますが、こういう小さなセミは鳴き声はあっても姿をあまり見たことがない連中だったと思います。
ヒグラシに並んで、自分的に珍しい奴との遭遇。ちょっと興奮しました。

2009/07/25 今日の一言『物販?そんなモノ、買えやしませんぜ(笑)』
■朝早く(当社比)から起きて、このようなイベントに足を運んできました。
    ガンダム
いろいろと大変でしたが、トークショウを聴きに行く、という当初の目的を果たせて満足です。
ええ、GACKT(ギレンのモノマネ)の掛け声と共に、会場全体で「ジーク・ジオン!」などと叫ぶ集会がどこにありましょうか?(笑)
■トークの中で富野監督が語られていた話は、面白いなと思いました。
ガンダムの中の登場人物にあてはめるなら、自分は何ですか?という質問に対し、富野監督は「ミハルに制服とか現金を渡していた男」と答えました。
あの、自転車に乗ってきた男が、ミハルをホワイトベースに潜入させるべく制服などを渡したワンシーンでしか登場しない、あの男です。
「裏方」という言葉を使っていましたが、戦争という中で、結構な大金を、ネコババする事もなく渡すシーンは、良く考えればスゴイ事だと言っていました。うん、確かにその通りですね。
もちろん、スパイとしての職務ではありましょうが、それにしても、そういう見方があるという点はさすが監督です。
まぁ、あの喋りに好き嫌いはあると思いますが、個人的には、富野由悠季というオッサンに好感を持ちました。
ガンダムよりも、こういう人間臭いオッサンに人生を感じるのが大人になった証拠ですかね(笑)
■しかし、短時間ではありましたが、足が棒のようになりました。
運動不足が祟っているだけですが、この時ばかりは、足が飾りだと言い切れれば楽だな、と思います。
とりあえず、久々に「
お出かけ」にしてみました。宜しければ、どうぞ。

2009/07/24 今日の一言『★★★☆☆』
■無意識のうちに、ポチッ、としていたようです。
    放課後ティータイム
『けいおん!』のミニアルバムが届きました。
全4曲ですが、それぞれ「スタジオ版」と「ライブ版」があって、1枚ずつにまとめてあるので、2枚組8曲ということになります。
初回特典でしょうか「生写真」のようなものまで入っていました。
    けいおん!
ギターを触った事もない女の子が、いつの間に練習してたんだ、音楽なめんなよ!というツッコミはありますが、どこかしらほっこりする歌声は、オジサンの癒しになるでしょう(笑)
ある意味「唯バージョン」の「ふわふわ時間」を聴くために買ったようなものですが、他も良かったです。
でも「生写真」にあずにゃんが居ない分だけ評価はマイナスです。
■変わった水がありました。
    天竜川の水
『天竜川の水』だそうですが、ちょっと古いものなのか、こんな印刷までありました。
    天竜川の水
県民の皆様がどう思っているか知りませんが、今現在は、ちょっと残念な事になっている感のある静岡の空港。
    水道水
ペットボトルの中身も、ちょっと残念な感じになっていました。

2009/07/23 今日の一言『カレー焼きそばも美味いな』
■焼きそばの話題、続きです。
今日は「焼きそば×ピーマン」の組み合わせ。
まず産地が関係あるのかな、と思いながらも調べてみれば、どちらかといえば温暖な地域で栽培される野菜らしいので
    「私の知る限り、関東以北ではまずピーマンにはお目にかかれない。」
とされる
壷の人の話と、大筋で一致します。
一方で、ハウス栽培という手もあることから、主な産地は、茨城、宮崎、高知、鹿児島、岩手、福島などとなっており、むしろ日本中のある程度の場所なら、普通に手に入りそうな野菜である事も分ります。
こういう場合、進化論とID論の話じゃないですが「何かの意図を持ってピーマンが選ばれている」と考えるよりも「ピーマン以外に入れるものがあるので、あえて使わない」と考える方が理解しやすいかも知れません。
特に、色々な味付けと色々な具材を広く受け止められる「焼きそば」という調理法は、その土地、いや、家庭単位で手に入りやすいものや好みのものが選択的に使われている可能性すらあり、もしかしたら、ご近所の焼きそばと自分の家の焼きそばは全然違うものになっている可能性すらあるでしょう。
まさに、壁一枚隔てた、隣は何をするひとぞ状態。
これを「焼きそばの近接ガラパゴス状態」と勝手に命名しますが、個人的にはピーマンよりも「富士宮の肉かすというモノが入った焼きそば」を食べてみたいなぁ、と思う次第。
いつか、道祖神かアタオコロイノナの腹の虫が騒ぎ出したら、焼きそばを食べるためだけに富士宮に足を運んでみたいと思います、って富士宮ってどこだ?(笑)
そうそう、アンケートのお題としては「これは入れないだろう」という具材を投票させた方が面白いかもしれませんね。
■こうして考えると「焼きそば」と言うのは、カレーライスのような日本を代表する国民食の1つでしょうね。
しかし、国民食と言いながらも、料理の国籍を考えた時、「日本食」というカテゴリはどういう料理なのか悩む事があります。
インチキ外国人じゃないですが「スシ、テンプラ」のようなモノを差すのか、いや「懐石料理」などのような和風の料亭で出されるものがそうなのか。
でも、後者などは日常的に食べるものではないので、それを「日本食」と言ってしまう事に違和感を感じ、むしろ、私達が普段食べているものこそ「日本食」と呼びたいと思うのが自然でしょう。
そうなると「みそ汁」や「肉じゃが」のような和モノはもちろん、スシ、テンプラを含め、カレーやラーメンなども、もはや「日本食」、もちろん、広く愛されている「焼きそば」もそこに含まれるべきでしょう。
しかし「焼きそば」は、それ自体が持つ「スナック性」が邪魔をして「正式な食事」として受け入れ難い存在でもあるかもしれません。
正統な「日本食」へのカギは「白米」との位置関係。
「〜定食」という呼称でなくても、御飯が添えられて違和感を感じないのが「食事」であり、あえて「御飯付き」を選択せざるを得ないのが「スナック」かと。
そう言ってしまうと、ラーメンライスやお好み定食など、更に微妙な存在が浮かび出てきますが、そんな中で、焼きそばが見出した「B級グルメ」というカテゴリは、ある意味、必然だったのかもしれません。
ああ、何を熱く語っているのかね、私は(笑)
■今年は、スイカが豊作なのかなぁ。
先々週からスイカの頂き物が続きまして、最初の半分をようやく食べ尽くしたと思ったら「これを持って帰ると、腰に来そうで嫌だなぁ」と思って絶対に買わないような大きいのを丸々1個頂き、さすがに食べきれないので半分を別の人におすそ分けしつつ、残った半分を1週間かかって食べて尽くし、もう今年は打ち止めで、と思ったら、また半分貰ったりしました。
そして、ようやく今日、食べ終わりましたが、もう、しばらくスイカ要りません。
ところで、調べてみれば、スイカは利尿作用が高くて、高血圧の原因となる塩分を排出し云々、と書かれていますが、確かに半端じゃない利尿作用のお陰で「あれ、さっき、行ったばかりなのに?行ったよな?」と若年性痴呆症のような事になっています。
頂き物は嬉しいのですが、作物系は時期がかぶれば種類もかぶるので、集中して食べる事になってしまいます。いや、もしかしたら、不景気で仕事もなくてヒマか家計を助けるためかで、家庭菜園に力を入れる人が多いからかも知れません。

2009/07/22 今日の一言『廃物利用』
■日食。携帯電話のカメラの最大望遠・拡大で撮影しました。
    部分日食
タイムスタンプを見ると「11:04」になっているので、だいたいこの地方で一番欠けた頃の映像かと思います。
思ったよりも良く見えて感動しました。
■ちなみに「即席・日食めがね」の材料はこちらです。
    即席日食めがね
テプラやネームランドなどの使い終わったリボンカートリッジです。
手近にあったハガキにのぞき窓をつけて、このリボンカートリッジのインクリボン部分を貼り付ければ完成です。
    即席日食めがね
    (技術評論社さん、お世話になりました。)
ただし1枚では薄すぎるので3〜4枚重ねるのがミソです。
こうして出来た即席日食めがね越しに、携帯電話のカメラで撮影すれば冒頭のような写真が撮れます。
最初に望遠なしで試したのがこちら。
    部分日食
10:40なので欠け始めの頃だと思いますが、小さいながらも何となく欠けている様子がわかります。
尚、この即席めがね、いつの間にか、ウチの部署で量産されており、気づいたら守衛の人などは、来る人来る人に貸しては空を見せたりしていました。
また、ウチの会社の外部通路の部分は、このようなブロンズ色の透明屋根がついていますので、薄曇の今日は、雲の具合によっては肉眼でも見えたりしました。
    部分日食
多くの人が空を仰いでいた昼前でした。
■つぼの人が「
焼きそば」について何か語られております。
何でも、奥様が「ピーマン入りの焼きそば」に「絶対、許せない」と激怒されていたとか。
うーむ、ピーマン、普通ですよねぇ。
私などは、壷の人リストに上がっている具材を全て入れる訳じゃありませんが、別にどれが入っていても問題なく受け入れられるなぁ、いや、天かすはあまりないけど否定はしないか、というレベルでしょうか。紅しょうがが添えられていると、嬉しかったりしますが、色々なあり合わせの具材で食べられる焼きそばは良いですね。
ところで、焼きそばといえばソース味が一般的ですが、塩やしょうゆでも問題がありません。
そこに、とろみが付いた「中華あん」などまで含めれば、意外と幅広い味付けを許容する焼きそばという調理法。同じ中華麺を使うラーメンと比較してみると、こんな表が出来ました。
     焼きそばラーメン
    しょうゆ
    ソース
どうも「ソース味のラーメン」と言うモノが想像できないのです。
こうなれば、ソースが似合うラーメンを考えてみようか、などと好奇心と食いしん坊魂に火が付きそうになりましたが、ふと「ローメン」の事が頭に浮かびました。
確か、アレはソース味の……、どちらかといえば、焼きそばのカテゴリかな、いや、ラーメンとの中間と言うか特殊な位置付けというか……
色々と考えているうちに、そんなに思うほど美味しくないんじゃないかという結果が頭に浮かんでしまい、少々、好奇心がしぼみました(笑)

2009/07/21 今日の一言『少し時差ボケ』
■連休明けの曇り空の朝。
通学路を急ぐ学生さんの大半が、体操服だったりすると「ああ、部活か」と思える夏休みの朝ですね。
平均的に夏休みは40日くらいでしょうか。子供の頃ならともかく、今のトシなって40日の休みを貰ったら、社会復帰できなくなる自信があります(笑)
■最近の流行。
    You've received a greeting ecard
という件名のメールが大量に届く事。
このように件名固定のメールなんてのは、フィルター1つでゴミ箱に直接入るような稚拙なモノですが、これだけ届くということは、クリックしちゃう人が多いという事でしょうか。
■ウイルスといえば、たまに、ウイルスバスターさんが「お前の古いからバージョンアップしろや」とダイアログを出します。
最新の2009といか言うヤツをダウンロードしてインストールしようと思うと、2000はダメだという事を教えて下さいます。
ということで、2006版を使い続けていますが、そのうち、パターンファイルも対応しなくなるんでしょうね。
乗換えを検討しましょう、って、OSの方か?

2009/07/20 今日の一言『グータラの日』
■連休最終日。ダラダラと過ごしました。
そして、このままダラダラと過ごします。
ついでに、
アンケートを更新しました。興味ある方は、ドウゾ。

2009/07/19 今日の一言『ウナギも食べた』
■ピコピコとワンボードマイコンを触っていました。
プログラムエリアが00H〜4FHで、データが50H〜5FHというシロモノ。
数行程度なら脳内アセンブルでいけますが、それ以上になると「チラシの裏ハンドアセンブル」で対応しています。いや、楽しいわ、これ。
おそらくながら、TK−80の頃にマイコン少年が「おお!」と感動したような事を真似て「おお!」と感動しているんでしょうが、単純にLEDがピカピカ光るだけで十分に面白いのは何故でしょう。
いや、お子様の夏休みの自由研究に「プログラミング」とか楽しいかも知れませんよ。
■家ピコでは不健康なので、ちょっと外まで出かけてきました。
豊田市郊外の鞍ヶ池公園は、市民憩いの場、と書くと月並みですが、小さな動物園ながら入場無料だったりして意外と楽しめるのです。
まぁ、車で5分くらいで着いちゃいますが(笑)
そんな動物園でサルのオリが並ぶところを見ていたら、空っぽの折の中に1匹のアオダイショウが入っていました。
まさか、展示してあるとは思いませんでしたので眺めていたんですが、案の定、出てきました。
    アオダイショウ
動物園という空間において、オリという境界線の存在は絶対的なものである筈ですが、それを堂々とすり抜けて、中にいる動物が出てくる、という光景はとてもシュールでした。
    アオダイショウ
そして、オリの外を動物が歩き回っているという不思議な光景。
ヘビって、どうして前進できるのかなぁ、などと思いつつ、茂みの中に隠れるまで眺めていました。
■それにしても暑い昼下がりでした。
こんな日は、かき氷でしょう。
    金時ミルク
やる気のなさそうな売店が並ぶ中、一番愛想が良かったお店で買った金時ミルク。
うむ、少々、大盛りではありますが、無料の動物園の後なのでこの「450円」というのは少々、ボッタクリではないかと思う次第。
でも、暑い時に食べる冷たいものは甘露なのですな。
■そして、水辺へ。
    スワンボート
スワンボートなんてのを二桁年ぶりに乗りましたが、どちらかと言えば子供用ですねコレは。ペダルをこぐ度に、ひざが腹に当たって辛いです。
しかし、30分で300円という良心的なお値段。かき氷に払った金額を考えれば、これはお得感が高いです。
■最初の頃は、あまり風がなかったのですが、池の上に涼しい風が吹くと、必死でこぎこぎしてきた時に噴き出した汗もすーっと引いてきます。
風に向かって、こんな奴がポーズを取っていましたが、首に長いマフラーをしていたら西川貴教です。
    鵜
人に馴れているのか馬鹿にしているのか、意外と近くに寄っても逃げたりしません。
    鵜
近くで見ると、鵜というのは大きなものだな、とつくづく感心しますが、テレビやネット、図鑑などで知っているけど実際に見たことがないというモノは少なくないぞと思いました。
やっぱり目で見るのが一番かも知れません。
■帰りは少々、風に流されて向かい風となったところを時間ギリギリで戻りましたが、おそらく明日(もしくはその翌日)は筋肉痛でしょう。ええ、いい運動になりました。
そう言えば、ボート貸しの事務所の下にツバメの巣がありました。
    ツバメの巣
幼い奴が「もうそろそろ、飛べるかな、どうかな」と試すのも命がけ、という立地条件に作ってしまった巣。他人事ながら心配です。
■そんな訳で、何か「懐かしい夏休み」という気分で満足ですが、この鞍ヶ池公園は、東海環状自動車道路の「鞍ヶ池パーキングエリア」から歩いて行ける場所にあります。
パーキングエリア内に車を止めて行けるので、高速から降りなくても行けますので、安価にのんびり遊びたい方は、是非ドウゾ。
ただし、来週の日曜日はおそらく豊田の花火のため満車となっていることでしょう。郊外の高台にあるので、花火が良く見えるそうです(行ったけど、満車で入れなかった経験有り)

2009/07/18 今日の一言『試し隊』
■とれたて野菜を頂きましたので、何となく「ためしてガッテン」でやっていた「低温蒸し料理」を試してみました。
    オクラ
結果からいえば、ビックリです。
新鮮野菜をさっと茹でて食べるところを、野菜の成分が茹で汁に漏れ出ることがなく濃厚な状態で食べたもの、と言えば通じるでしょうか?
番組で印象的だったシイタケも、少し良いものを買って蒸してみましたが、干しシイタケ並に濃厚な味が出て、それが生で火が通っている、というのは驚き。塩だけで十分食べられます。
ついでに、御刺身で食べられるような貝柱を蒸してみましたが、やはり、これも貝の味が濃縮されて別物です。
ただ、アクが出るような野菜では、少々、エグ味が強調されるようで、人によっては茹でた方が良いのかもしれません。
■高価なウィスキーよりも、比較的安価で美味しいと感じるサントリーのウィスキー。
常ならオールドですが、小雪さんのCMに影響された訳でもありませんが、何となく角瓶を買ってみました、黒いのを。
ハイボール、久しぶりに飲んだら飲みやすくて良いですね。
ゆっくりと蒸しながら、チビチビと飲むにはちょうど良いです。
という事で、野菜尽くしの晩餐でした。メタボにはちょうど良い(笑)

2009/07/17 今日の一言『2500円マイコン』
■朝、会社に向かう途中に一筋の落雷が見えました。
明らかに会社の方角だったので嫌な予感がしたのですが、電話交換機の部品が壊れました。
ゲリラ雷雨+天罰ですかねぇ(笑)
■以前から気になっていた、あのマシンをついに買ってしまいました。
    GMC-4
学研「大人の科学Vol.24」の付録になっている「ワンボードマイコン、GMC-4」です。
さすがに、TK-80の世代ではなく、パピコン(PC-6001)が出回り始めた頃の世代なので、あまりワンボードに思い入れはありませんが、一度は触ってみたかった代物。
この4ビットマイコンでハンドアセンブルとか楽しみながら、遊んでみようかと思います。
ちなみに、家に単三電池3本のストックがなく、買いに行くのも面倒なので、今日は組み立てのみ(笑)
本誌の方も読み応えがある「マイコン史」になっているので、興味があるなら買っておけ、ってところで。
■萌え?イラストですかね。
    いじめは犯罪
妙に爽やかに書かれているので、ツンデレの「ツン」の方のような気がして、むしろいじめたくなるような気がするのはオジサンだけでしょうか?
■妙に色が黒かったデンデンムシです。
    殻が黒いデンデンムシ
殻の色が、通常のデンデンムシとはちがって、何と言うか、シジミのような色をしています。
食用でしょうか?(笑)

2009/07/16 今日の一言『ケロケロ』
■この時期、街路灯などに羽根の生えたアリがバンバン飛び回っています。
近所でも、場所によっては路面にふりかけ状に散乱していたりして、多くの家が常夜灯などの近くに「
虫コナーズ」や、それに似た製品がぶら下げられています。
あれに、広告でも印刷してタダで配れば宣伝効果抜群だろうな、などと3流の広告代理屋のようなことを考えてしまいますが、どれほど効果があるんでしょうか?
ちなみに、ウチの前も結構な「ふりかけ」状態なので、網戸用のスプレータイプのモノを壁や照明の周りに吹き付けておいたら、多少は減ったような気がします。
ざっと観察したところ、効果は2〜3週間といったところですが、ぶら下げた何かが発する、見えない何かの力によって虫よけをするよりは、自分で壁などにスプレーする、という行為があったほうが安心できるので、この方法でいこうかと思います。
■工場の壁シリーズ。今夜は、爬虫類じゃなくて両生類がいました。
    アマガエル
小さいくせに、意外とアクティブです。
■覚え書き用に「ノオト No.023」を追加。

2009/07/15 今日の一言『デブ汗の季節』
■暑いです。
こんな暑い日に外に出ると、お風呂に入って声が漏れ出るかの如く、何だか不可解な擬音と共に暑さを再確認する言葉が自然と口から出てしまいます。
(心情風景↓)
    ふえええん現象
唐突に暑くなったりして、おそらく、これが「ふえええん現象」というヤツでしょう。
熱中症とか紫外線とか、いろいろまとめてお気をつけ下さい。
■暑いといえば、冷たいもの。ふと、名古屋の喫茶店として有名になってしまった「コメダ珈琲」の「かき氷」が頭に浮かびます。
今はどうか知りませんが、かつては「暑い暑い」と思いながら店内に入り、迷わずかき氷を頼む訳ですが、良く効いている冷房と大盛りサイズのかき氷のため、次第に体が冷えてきて注文した事を後悔した事がしばしば。
オトナになった今は、夏でも大抵、ホットコーヒーです(笑)

2009/07/14 今日の一言『熱湯で』
■ダージリン・ファーストフラッシュです。
    ファーストフラッシュ
紅茶にしては葉っぱが緑色で、まるで緑茶のようですが、これがファーストフラッシュの特徴でもあります。
そして、実際の色はこんな感じになります。
    ファーストフラッシュ
緑茶より微妙に赤味が混じっていますが、少なくとも一般的には紅茶とは認識されない色です。
ただ、色は薄いですが、味は「渋くない紅茶」という感じで、決して緑茶味ではありません。
今回手に入れたのは「マーガレットホープ茶園」のモノですが、茶園ごとに味が違うとか言われても、凝り始めればキリがありませんし、それほどヒマ人じゃないので、それは気にしないようにしましょう(笑)
大阪PalmVさんで、ありがたいサービスが始まりました。
    「大阪Palm III」では現在、「Palmツールカタログ」で紹介しているPalm用ソフトについて、作者Webサイトへのリンク切れがないか、情報が古くなっていないか等のチェックを全ページに対して実施中です。
    その結果、優秀な数多くのPalm用ソフトが、サポート終了やWebサイト閉鎖などの理由から入手しにくくなっていることが判明しました。
    本サイトはこれからも、1つでも多くの優秀なPalm用ソフトが今後も引き続きダウンロードできるように、微力ながら活動していきたいと考えております。
という事で「vaga21.com」ブランドの「おにぎり for Palm」と「みそ汁 for Palm」が移管されてダウンロードできるようになりました。
サイトの更新はしてないけど、作品の公開はしておきたいな、という作者さんなど、連絡をとられては如何でしょうか?
ちなみに、「大阪Palm III」ダウンロードコーナー、だと呼称的に長いので個人的には「ゾウの倉」と呼ぶことにします。いや「ゾウの蔵」の方が良いかな?(笑)

2009/07/13 今日の一言『暑い』
■ささやかな贅沢です。
    ファーストフラッシュ
ちょっと入手が遅れましたが、今年のダージリンファーストフラッシュです。
個人的にはセカンドよりもサッパリしたファーストの方が好みですが、気分によって異なるのでどれを飲んでも美味しかったりします。
ちなみに、今は「水車むら」の国産紅茶を飲んでいますが、葉っぱが大きいので勝手が分らず、まだ濃さが安定しません。
■ささやかな挑戦です。
    がり
話題程度にはご存知かと思いますが「ギュッと がり(クラシエフーズ)」です。
御寿司屋さんで食べ放題の、ショウガの甘酢漬けをお菓子にしちゃったモノです。
ソフトキャンディ状のものを口の中に入れた瞬間はそうでもありませんが、一口噛んだ瞬間に……
    長門
まるっきり「がり」です。特に、後味などを含めて、回転寿司の食べ放題の「がり」に違いありません。
特に、10倍濃縮(相当)の濃さなので、ついつい多目に口の中に「がり」を入れてしまった時と同じように、酢によってゲホゲホとむせてしまう部分までそっくりです。
無いのは「歯ごたえ」だけですが、この再現度の高さは、賞賛に値します。
    生姜加工菓子
カテゴリは「生姜加工菓子」、万人にはオススメしませんが「ねりり梅ねり(ノーベル製菓)」だと食べ過ぎちゃうんだよね、という人にはこちらの方が良いかも知れません。
パッケージを開けてしまうと「かり」としか読めなくなるので、もう少し文字の位置の配慮をして頂きたかったです。
■ささやかな無駄遣いです。
    あたるクン
宝くじ売り場で見かけて、ついつい買ってしまいました。
ボタンを押すと、ランダムで数字を表示してくれるシロモノですが「あたるクン」というネーミングで思い浮かぶのは、こちらの「あたる」だったりします。
    あたるクン
電撃程度で済むならラッキーですが、「あたるクン」の裏には現実が書かれていました。
    ワロス
■本日のヤモリたん
    近いヤモリ
すごく、近いです。

2009/07/12 今日の一言『木製品→アオスジカミキリ』
■午後、お茶を買いに、浜松辺りまで行こうと思い立ちました。
「お茶→静岡」という発想ですが、まぁ、浜松といってもジャスコですから、ドライブと買い物を兼ねた遠足のようなものです(笑)
さて、高速の入口ですが、渋滞の表示が出ていました。
最初は「1,000円渋滞」かと思ったのですが、どうやら「火災による通行止」とかで「音羽蒲郡→豊川」までが通行止めになっている様子。その出口付近での渋滞が3キロと表示されていました。
うーむ、火災で通行止めか……行ってみよう!
という事で、いつぞやの「渋滞を見に行って渋滞にはまった」事などすっかり忘れて、高速に乗ったのは良いのですが、途中の「美合PA」で車が溢れているのを横目に見た後、「音羽蒲郡」まで2キロのところで停車となりました。
    音羽蒲郡2km手前
    ※(2009-07-12 14:18)
おお、道路情報は正確だな(アタリマエダ)
ただ、この渋滞の中で停まったり動いたりしているうちに、通行止が解除されたようでこの後、結構、すいすいと動くようになりました。
■10分ほど走って「赤塚PA」が見える頃に、再び渋滞が始まりました。
    赤塚PA
    ※赤矢印が赤塚PAの辺り(同日 14:30)
この時点では、具体的な火災の場所が分らなかったので、この渋滞でいよいよだな、と思っていました。
実際に、帰ってきてネットを検索したらニュースにはなっていませんけど、こんな書き込みを見つけました。
    2ちゃん
という事で、どうやら「公団の工事車両」というのはコレのようです。
    燃えた車
    ※赤矢印が燃えた車(同日 14:33)
最初、黒コゲになった道路が見えたので、あの車が処理をしているんだと思ったのですが、実は、その「公団の工事車両」とやら、前の方は真っ黒になって激しく燃えたことが良く分りました。
ニュースサイトなどには載っていないので、サッパリ原因が分りませんが、事故ではなく火災と言うのは珍しいんじゃないでしょうか。
■しかし、高速道路を走る車、増えましたねぇ。
どこかの政党が「高速道路をタダにする」とか言っていますが、止めて欲しいもんです。
最近、追い越し車線を「私、法定速度で走っていますが何か?」という顔で走り続けて渋滞を引き起こしている迷惑な奴が増えたのに、タダになったら「タダになったから」という理由で乗る連中が増えて困るような気がします。
■「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (3) 超限定版よっ! 」は、amazonでは既に転売屋しか出ていないようですが、普通に書店に並んでいました。
    ハルヒちゃん(3)
あえてフィギュアは不要だったのですが、色々と読みたかったので買っておきました。
その他、色々とお買い物三昧で、久しぶりに買い物欲が満たされた気分です。いや、金額的には大した事はありませんが(笑)

2009/07/11 今日の一言『スイカ(大)』
■セルフスタンドでガソリンを入れていますが、貼られていた注意書きを眺めながら、何かが変なんだけど、どこが変なのか分らないまま、しばらく悩んでいました。
最初に、ひらがなで「おもち」じゃなく「お持ち」と書くべきだろう、と考えてしまうと、どうもそこから抜けられなくなるようです。
    おもち返りください
人間ってのは面白いですね。
■なんだか、立派なカミキリムシが壁にとまっていました。
    カミキリムシ
何という名前の奴なのかは知りませんが、茶色系の色で構成されたボディは、どこかしら「木工細工」を思い起こさせます。
地方のお土産物屋にならんでいるような、木製昆虫細工のような奴。本名がハッキリするまで『木製品』と呼ぶことにします。
■爆弾じゃないよ。
    ナス
■喫茶店で読んだ読売新聞に掲載されていました。
    塩こん部長
サイトを見ると、テレビCMも流しているようですが、私は見たことがありません。
どの地区で有名な商品なんだろう?

2009/07/10 今日の一言『Q』
■このようなモノが会社に届きました。
    EeePC901-16G
EeePC901-16Gです。
しばしば、パソコンを壊す奴がいて、修理などで代替機を出さなきゃならんのですが、利用状況を見ると、そんなに高機能なものも必要がなさそう、という事で、ネットブックに目を付けた次第です。
何はともあれ、実機を1台買ってみて試してみようということですが、使ってみると、予想以上にキビキビ動いて、十分に使えそうに感じます。
キーボードが小さいので『メインマシン』としては役不足かもしれませんが、『普段使うマシン』としては十分のような気がします。
うーむ、自分でも欲しくなりました(笑)
■某社さんから、このような御中元(?)を頂きました。
    CTC
風流なイラストが、どこかしら懐かしく涼しげな扇子です。
■『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を見てきました。
こういう話題で日記を書く場合、多くのサイトで「ネタバレ注意」と書かれているのを見かけますが、アレを見てビクビクするのが嫌いなので、ネタバレしない事を書きます。
まず、ガンダム世代の私にとって、エヴァはそれほど思い入れのある作品ではありませんが、だからゆえに、この『新劇場版』は素直に楽しめます。
特に戦闘シーンは、やっぱり映画館だわ、と思わせる作りになっていて、良い感じにロボットアニメです。
もちろん、今までのテレビや映画のストーリーとは異なる内容ですが、特に気になるのは、それぞれのキャラクターの性格が「人間っぽく」なったという事でしょうか。
具体的にどうこう、という事は書きませんが、おそらく、人によっては賛否が分かれるであろう、この「人間っぽさ」、私は悪くないと評価します。
まぁ、あの無口キャラが、多少多弁で積極的になって、こんな表情をしたりするのは、物語上の必然性もありますが、某作品の「長門」との差別化を図った結果じゃなかろうかと思ったりもします(笑)
    綾波
あ、パンフレットを買いましたよ。
    NO MORE 映画泥棒
上の画像は、こいつによるものじゃありません。

2009/07/09 今日の一言『やなあめだ』
■何となく、今年の梅雨は『梅雨っぽい』感じがします。
ここ数年、ザーッと降って、カラっと晴れて、というパターンが続いており、特に「ザーッ」がスコールのような豪雨になることも少なくありませんでしたが、どちらかといえば今年は、少々、その傾向が収まって、常にジメジメとした梅雨っぽさを感じます。
もちろん、仕事中など外に出ない事のほうが多いので「私が出歩いている時間帯」に限定した話。天気の番組などを見ると、やっぱり豪雨が凄そうです。
■シックハウス対策云々で、新築住宅などは24時間換気が義務付けられているようですが、今住んでいるところも例外なく、そういう事になっています。
しかし、この時期は表の湿気をモロに吸い込んでしまって、むしろ家や身体に悪そうな気もしますね(笑)
ひとまず、風の経路を考えながらエアコンと除湿機でなんとか対応しています。
年々、住宅の建築技術は進んでいるようですが、やっぱり、日本の風土に合った建て方ってのがあるんでしょう。昔の高床式じゃないですが、今の技術を駆使して建物も法律も日本向けにアレンジして欲しいところです。
■昨日の「ためしてガッテン」に従って、麦茶パックで麦茶を作ってみました。
  1. 麦茶パックが浸る程度にお湯をかけ1分程度蒸らす
  2. 水出しで1時間ほど
  3. インスタントコーヒーをひとつまみ
最後のインスタントコーヒーは香り付けのためだけなので略しましたが、この方法で作った麦茶は思った以上に色が薄かったのですが、思った以上に美味しかったです。
ポイントは最初の「蒸らし」工程でしょうか。コーヒーの美味しい入れ方と同じ理由になりますが、これだけでずいぶんと変わります。
麦茶の色は、頭に残っている印象よりかなり薄いという事が分りましたが、残念なのは水が美味しくないことでしょう。
水道水ってあたりに限界を感じました。残念。

2009/07/08 今日の一言『低空飛行』
■会社の倉庫の壁のヤモリ、ずいぶんと接写ができました。
    ヤモリ
ケータイのカメラでライトを点けて接写モードで撮りましたから、ほんの5センチくらいのところまで近づいています。
なんだかすっかり大人の顔ですね。
意外と逃げないコイツですが、過去の経験からすると「ガタン」という音を立てると逃げてしまいますので、身体に震動として伝わる音には敏感なようです。
足音や三脚を立てる音など、思ったよりも敏感な連中ですが、いつかマクロレンズで接写してみたいものです。
■NHKの「
ためしてガッテン」、今日はパックの麦茶で昔懐かしい麦茶の味を再現する、とかいう事をしていました。
普段、↓こういうのを飲んでいるので縁のない話です(笑)
    麦茶
とは言え、たまたま今年見つけただけの事で、手に入る店も限られているため、普段はパックを飲んでいます(笑)。ちょっとしたコツで美味しくなるというのは見ていて興味深かったです。
また、麦茶とコーヒー、互いによく似ているなどの話題がありましたが、ふと、これのことを思い出しました。
    麦カフェ
昨年の8月に紹介した「麦カフェ」ですが、濃い麦茶でありながらコーヒーっぽく飲めたなぁ、という事を思い出しました。
ペットボトルのお茶が普及して、あまり飲まなくなったであろう麦茶。久しぶりに飲んでみると、カフェインが入っていないせいなのか、どこかしら優しい感じのする飲み物だという事を再認識させてくれます。
ということで、今年は麦茶がナウい(笑)

2009/07/07 今日の一言『正面横付け』
■七夕の夜の会社の帰り。
こんなところに立ち寄りました。
    派出所
派出所、つまり、ケーサツですが、残念ながらお留守のようです。
■事の発端は、この派出所の近所の交差点。
若干暗くて分らなかったのですが、歩道の部分に倒れた自転車と人間と思しきモノが転がっていました。
確かに、人間だよなぁ、と思いながら、結局、確認しに戻ってみたんですが、戻ってみると、確かに人間と自転車でした。
これは大変と、ひとまずクルマを止めて外に出ると、近所の老夫婦が近寄っており、対応をしているようでした。
でも、何かおかしい?
    「オレわぁ、ここで、こうしていたいからぁ、こうしてるんだぁ」
    「でも、危ないから」
どう見ても、酔っ払いか不審者です。
60歳前後のツバのある帽子をかぶったオッサンが、寝転がってダダをこねているだけのようです。
とはいえ、歩道といえど、側溝にフタがあるだけのところなのでこのまま放置していても危険です。
ちょうど通りかがった若い消防士さんと話し合っていたんですが、近所に派出所があるので私の方で寄ってきます、と言う事にしました。
■そんな訳で、派出所に向かいました。
到着すると、先ほど、介抱していたと思しき老夫婦のオバちゃんの方が自転車で先に駆けつけていて、ケーサツが留守である由を教えてくれましたが、じゃ、私が連絡とかしておきますね、とその後の事を引き受けておきました。ああ、いい人だオレ(笑)
さて、ご存知の方はご存知の通り、こういう場合、電話が1つ置いてあって、ここから連絡して下さい、という事になっています。
記されている通り「300」に電話をしたら、警察署に通じたんでしょう。すぐにパトロール中の警官を派出所に戻します、という事で待ち時間となり、冒頭に戻ります。
■結局、警察官が戻ってきたのは約15分後、状況を話して、連絡先だけ告げてオシマイですが、案の定、警官が現場に足を運んだ時には、既にオッサンの姿はなく、私は一体、何をしていたんだろう状態になりました。
市民としての義務は果たしたような気がしますが、路上に転がっている酔っ払いなんかに関わりあうもんじゃないですね。

2009/07/06 今日の一言『気だるい月曜日』
■最近、ネットブックが気になっていますが、バッテリーの持続時間やディスプレイのサイズ、ストレージやメモリーの容量など、様々部分で似たり寄ったりか、バランスが悪かったりして、何度となく躊躇しています。
使って慣れてしまえば同じだという結論は見えていますが、まだパソコンを買い換えるとか必要に迫られていないので、しばらくはこの状況を楽しむようにします。
■インターネットの利用が一般化し、色々なサイトが登場して久しいですが、こういう軽いお散歩的な風景ってのは、眺めていても面白いですね。
最近「
へぼの壷」でシリーズ化しているお散歩映像。ご本人にとっては身近な風景なんでしょうが、こういうさり気ない風景というのは見ていて飽きません。
ま、かつては「ホームページはじめました!」のように気合を入れてスタートしつつ、数ヶ月でガス欠して消えていったサイトがゴマンとあったわけですが、こういう肩に力の入らないサイトというのは長続きする訳ですね。
「ついったー」なるモノは、ある意味、究極の「ゆる系」だと思う訳ですが「ソース出せ」と言われて、必ず参照されるような資料サイトだけでなく、こういうユルいコンテンツを並べるのも悪いことじゃありません。
今後も、気合いを入れずにいろいろな風景を紹介して頂けると嬉しいです。
ちなみに、ソースといえば、私もハムカツは薄いハムが好き派です。できればフチが赤い安っぽい奴で(笑)
■赤いといえば、一時、身体に悪いから、と敬遠されていた「赤いウィンナー」ですが、今は普通に売り場で並んでいます。
やっぱり、タコウィンナーはコイツじゃなきゃ!というお弁当箱の名脇役ですね。
ただ、やはり合成着色料は身体に悪いとかで、天然の色素(日本ハムの場合、アナトー色素)が使われており、それがどこかしら味気なく感じるのは気のせいでしょうか?
タマゴ焼きにベッタリと色移りするような、身体に悪そうなウィンナーの味が懐かしいです。中学生の頃、スナックを経営していたうちの母が、どんなに仕事で夜遅くなっても、朝起きて作ってくれた弁当の味です。
ちなみに、天然色素で赤色といえば「コチニール色素」というのがあってですね、その原料は……(以下略)

2009/07/05 今日の一言『グータラ三昧』
■昨夜は、珍しく早く寝てしまったんですが、お陰で、早々に目が覚めてしまいました。
そんな訳で、私的早起きタイムだったので、久しぶりに「プリキュア」を見たんですが、今放映しているシリーズのオープニングって、何だか歌が下手じゃないですか?
いや、下手というか何か微妙な感じがしたんですが、あれは今風なのかな?オジサンには良く分らんです。
■早起きしても、朝食後にそのまま布団に戻って寝てしまって、昼ごろ目覚めてしまうというのは早起きの相殺になってしまう訳ですね。
時は金なり、などと言いますが、であるならば、惰眠とは宝です(笑)
暑くも寒くも無いところで、うつらうつらとしている時、あれは良いものだ。

2009/07/04 今日の一言『たっぷり野菜の宴会』
■スーパーに行ったら、笹の葉と短冊が、お好きにどうぞ、と用意されていました。
つらつらと眺めてみると、「宝くじにあたりますように」というリアルで具体的なものから、抽象的なものまでいろいろなモノがぶら下がっていました。
中でも気になったのは「家族がなかよくなりますように」という短冊が何枚もあったこと。
おそらく「この先も、なかよく暮らせますように」という意味なのでしょうが、もし、そうでなければ、何組かの家族が大変なことになっているんでしょう。
そんな私は、某ライトノベルで某登場人物が書いた『調和』という文字を書いてぶら下げてきました。気づいてくれる人がいて、隣に『変革』という短冊をぶら下げて下さいますように。
いや、同じ事をしている人が、世の中に何人もいるんじゃないかと思われ(笑)
■毎週欠かさず、という訳じゃないですが、できる限り見たいと思っているテレビ番組が毎週土曜日、テレビ東京系列で放送している『
美の巨人たち』という番組です。
今日はキチンと見ることが出来ました。
ゲージュツなどに疎い私なんぞは、見ているだけで、阿呆のように感動してしまうんですが、今日も同じでした。スゴイなぁ。
長寿番組ですが、ヘンテコなお笑い番組よりもオススメです。
■久しぶりにたっぷり寝た。

2009/07/03 今日の一言『肉食系胃袋』
■賞与、いわゆる「ボーナス」の日でした。
算出基準となる半年間のうち、1ヶ月間だけ、昇進前の役職でカウントされている期間があったので、役職手当分が
    (前役職分)÷6+(現役職分)×5÷6
という中途半端な数字になっていました。
ルールなので仕方がないのですが、端数を計算すると333.33333…、と3が並びつづけるところ、実際の支給額の末尾3桁が「334円」となっていました。ああ、繰り上げだ!1円得したなぁ(笑)
いや、出るだけありがたい、というご時世なので、ありがたく頂かなければバチがあたりますね。
■本屋さんに寄りました。
かえるまつりも終わったので、ようやく足を運んでも大丈夫になったためです(笑)
なんだ「ミスミソウ」の3巻は分厚くなったような気がしますが、相変わらず表紙が恐いです。
その他「ジャガーさん17」と「みーまーi」ってところで。
■ついでに、ゲームコーナーでUFOキャッチャーを戯れにやってみました。
サービス期間だったのか、アームが若干強かったようですが、こんなモノが採れました。
    ラジコンボート
ラジコンボート。景品ですから、中身は大した事無いものであることは承知していますが、何となく大物が取れると嬉しかったりします。
さて、どこで遊ぼうかな、などと考えつつ、裏を見ると、こんな表記が……
    ラジコンボート5m
5mくらいしか電波が届かないラジコンボートってのは、どうなんでしょうか?
遊ぶ場所以上に、大きな心配事が1つ増えたような気がします。

2009/07/02 今日の一言『眠いぞ』
■会社の倉庫の壁面で、電灯に照らされている部分は虫などが多く集まるため、それを狙った様々な生物が寄ってきます。
しばしば、ご紹介している「ヤモリ」も、すっかり定住者となっているようですが、今年の奴を見て驚きました。
    ヤモリ(大)
比較するものがないので、よく分かりませんが、昨年4月に撮影した奴に比べると、頭などがずいぶん大きい事が分ります。
    ヤモリ(小)
    (撮影:2008/04/15)
同じ個体じゃないと思いますが、何匹かいた奴のうち1匹が成長したんでしょうか?
例えるならば、小指くらいの奴がチョロチョロしていたのに、唐突に親指大の太さになっちゃったような。
ついでに、尻尾の付け根はどうなってるんだろ?
■道路や線路の高架下は、目に付かないだけにゴミの不法投棄が目立つ場所ですが、たまに、訳の分らないゴミが捨てられていたりします。
    スイカ
暗くなってからの画像なので、若干補整していますが、明らかにスイカです。
それも、右側のスイカが赤く見えますが、補整の加減でそう見えるだけで、実際は左のスイカと同様、ほとんど色付いていない状態です。
この熟れていない2つのスイカ。
一体、どういう理由でここにあるんでしょうか?
不思議です。

2009/07/01 今日の一言『あまじょっぱいわね』
■かえるまつり、出店の収支計算がまとまりました。
「らくがきスタヂオ楽太郎」としては黒字となりましたが、内訳としては「ami事業部」が赤字で「Ohyoi3事業部」は黒字という結果。
いやぁ、しばらく頭が上がらんわぁ(笑)
■ドロッセルお嬢様が、お越しあそばされました。
    ドロッセルお嬢様
劇中の様々なポーズが決められますが、よもや!ご自身でお立ちになれます。
    ドロッセルお嬢様
    『2本の足で立つことは大事よね』
安定度が高いので、ある程度のモノを持った状態でも自立が可能です。
    ドロッセルお嬢様
    『テーブルマナーについて書かれているの』
カポエイラを学ばれた状態でも、もちろん、自立可能です。
    ドロッセルお嬢様
    『カポエイラ……』
    ドロッセルお嬢様
    『空手よ!』
様々なパーツが付いていますが、もちろん、おしゃれユニット飛行ユニットも例外なく付いています。
    ドロッセルお嬢様
    後姿も愛らしいドロッセルお嬢様
付属のスタンドを使えば、もっと色々なポーズも可能です。
    ドロッセルお嬢様
    ドロってば、チョーウケるしぃ〜
Figmaということで、可動部分がリアルなほど動くのは評価できますが、固いところとゆるいところがあって、ポーズを作るのに苦労する場合もありました。
とは言え、あの愛らしいドロッセルお嬢様の魅力は抜群。お部屋の片隅に飾っておいては如何でしょうか。
    ドロッセルお嬢様
    『残念ながら、停電になっても、目は光らなくってよ』
左様でございます。