【気まぐれ日記】

2009年 8月


2009/08/31 今日の一言『嫌いなものを嫌いという自由』
■そんな訳で、8月最後の日となりました。
一応、宿題も終わりましたが、この後、8月17日にループしない事を祈ります。
でも、日記の更新をしている間に日付が変わってしまったので、リンクだけは解放しておきましょう。
Palmwareのページから、ドウゾ。
アプリについての講釈を垂れるのは明日の日記で(笑)
■昨日紹介した「けずりかまぼこ」を、少し触っていました。
出汁が良く出るのは良いのですが、若干、魚臭さ、が気になります。
こういう部分、例えば「青魚の臭み」も、地方によっては好まれる味だったりして、慣れの部分はありますが、私の好みとしては、もう少しマイルドに抑えたいところ。
こういう時、簡単な化学式から、解決策を推測するのが面白いのですよ(笑)
■社民党の辻元清美「防衛大臣のポスト」を希望、だとか。
そして、海上自衛隊の巡洋艦が、すべてピースボートに変わります(笑)
笑い事じゃないですが、7議席の癖に、何を調子こいてんだ?
しかし、政権交代して、外交上の失策を懸念する人も多そうですが、最初から国を売るつもりの連中にとって、「日本の」外交の失策など関係のない話じゃないかなぁ。
ちなみに、某氏のところに書き込みのあった「さちえ」さんの書き捨てコメントですが、別のところに「ふみこ」さんが全く同じ文面でコメントしているのを発見したりしました。
他にも、色々な女性名で同じコメントが投稿されていますので、探してみると面白いかも知れませんが、こういう事をすればするほど逆効果だという事が理解できないのは、バカチョンでしょうかね。
しかし、ウチには、こういう香ばしい書き捨てバカのコメントが届かなくなったなぁ(笑)

2009/08/30 今日の一言『終了のお知らせ』
■選挙でした。
    投票済証
近所の小さな集会場が会場なので狭いのですが、1人で投票していると、周りの10人程度の人間に観察されているようで、あまり良い感じじゃありません。テレビで出ているような体育館での投票に憧れます(笑)
とりあえず、結果については、ある意味予想通りではありますが、今後の問題は「どこが勝った負けた」という点よりも、「政権交代したら全部良くして貰える、と勘違いしていた連中の存在」でしょう。
とりあえず、そういう話題は明日の昼版の方で書く事にします。
■愛媛県の県民食だそうです。
    けずりかまぼこ
存在を知りませんでしたが、食べてみてビックリしました。
美味いな、これ。
元々、かまぼこを保存するために、カンナで削って乾かしたものだそうですが、そのまま食べてよし、熱々の御飯にかけてよし、つまみにもなる、という「万能乾物」の1つですが、気に入ったのは汁物に入れると、良い出汁が出る点です。
そもそも、白身魚を練って蒸したモノを削って乾かしているんだから、削り節の一種のようなモノ。そう考えれば「かまぼこの味の出汁」ができるのは当然ですが、おでんのかまぼこ好きの私には、たまらない味です。
かまぼこを濃厚にしたような味は、新鮮な驚きです。もっと買ってくれば良かった(笑)
■こちらはスイーツ(笑)です。
    とろり練乳あずき
そもそも「あずき飲料」というカテゴリに心当たりがないのですが、「つめたいぜんざい」のような物と考えれば良いのかな?
でも、実際に飲んでみると「融けたあずきアイスを飲んでいる」ような感じで、評価は「微妙」としておきたいです。

2009/08/29 今日の一言『土曜はマジンガーZ』
■買い物に行ったついでに、薬局に立ち寄ってアルコールを買ってきました。
インフルエンザ対策には、まずマスクよりアルコールであると思い、消毒用のアルコールを買いに行ったのですが、アルコールが70%程度の水溶液が最も殺菌効果が高いので、最初から手の消毒用などと売られているものではなく、一般的な試薬ビンに入ったようなアルコールを買ってみました。薄める手間はありますが、むしろ安価です。他の用途にも使えるので500ml入りを3本買いましたが、それを持ってレジに並ぶ姿は、ちょっと異様ではありますね(笑)
とりあえず、100円ショップで買った霧吹きとあわせて玄関に置いてみましたが、もしかしたら、もっと安価な「燃料用アルコール」を薄めても良かったかな、などと思っています(メタノール入りなのでオススメしませんが)
■しかし、驚いたのは薬局の中の「マスクコーナー」です。
アルコールを探して、ふと、商品棚の角を曲がったら、マスクコーナーの前にぞわっ、と人が集まっていました。
その上、「品薄のため、お1人様2つまで」という但し書きまであったりして、ちょっと大変な事になっていました。
インフルエンザに感染しないように100人がマスクをかけるより、感染したり疑いがある人のマスクを徹底させるべきだと思うんですが、それよりも、マスクの購入を特別な方法でチェックをしている訳ではないので、2つ買ってはもう一度来店して、また2つ買って、と繰り返せばいくらでも買えるんじゃないかな、と思ったり。
ところで、皆がマスクを買っている姿を見て、ついつい自分もついでに買って行かなきゃ、と思ったりしましたので、集団真理ってのは怖いものだと思いました。
■薬といえば、ものすごく頭が痛くて子供の相手もできないような辛い顔をしたお母さんが、頭痛薬を飲むと、別人のようにサッパリした笑顔で子供と遊んだりするCMがありますね。
そういう頭痛薬は普通に薬局で買える訳ですが、そんな市販薬ですら別人のようになるんだから、あの「のりピー」が「サイバーのりピー」になる白いクスリってのは、すごいんだろうなぁ、と思いました。
■「ポイント5倍」とかの日のようでしたが、たまにしか足を運ばないので、カードは持っていないしポイントも要らないんですが……
    「ポイントカードはお持ちですか?」
    「いいえ」
    「お作りしましょうか?」
    「いいえ」
という受け答えをするだけで、変わり者のような目で見るのは止めて欲しいなぁ。
別に、客の全てがポイント目当てじゃないんだから。
あの有名な『
当店のポイントカードはお餅でしょうか』のやり取りの方が、まだマシに思えました。

2009/08/28 今日の一言『のこり日の作者です』
■今日、某打ち合わせで来社された某社の方が「ザウルス」を使っておられる方でした。
今時、二つ折りになったザウルスに、エアーエッジと思しき通信カードを差して使われている方ど、タダモノではない予感がしますが、話しをしているうちに「予定の管理はPalmが一番ですね」などというセリフをサラリと仰るあたりは、やっぱりタダモノではないと思います。
しかし、しばしば、Palm系サイトでも「今日、何々を使っている人を見かけました」などという報告が載っている事がありますが、もはや、マイナーな存在といっても過言ではないPDAユーザーに遭遇すると、絶滅危惧種の野生動物同士が、偶然森の中で出会ったような、そんな嬉しさがありますね。
■外のアルミ柵のところで威嚇していました。
    小さいカマキリ
小さいくせに、カマを振りかざしたりする訳ですが、こういう小さい奴に対して、結構、強気に出られるので安心できます(笑)
ちなみに、写真は上下左右逆ではありません。こういう向きでとまって居ました。
■「カントリーマーム」の少々、風変わりな味です。
    カントリーマームマンゴープリン
クッキーのようなものが「マンゴー味」というだけでも不思議な感じがするのに、果物そのものの味ではなく、加工品の「マンゴープリン味」というのが更に不思議です。
食べてみると「ああ、確かにマンゴープリンだわ」と納得する味ですが、それほどゲテモノではなく、むしろ普通すぎるような印象すらあります。
写真は、食べ終わった後の外袋ですが、予想以上に「マンゴープリン味」だったので、急遽、ネタ用に撮影しました。
■誕生花の花言葉シリーズ:「うめもどき」
    花言葉:うめもどき
誕生花の語尾が「もどき」だと、ちょっとショックを受けますね。
誰が付けたか知りませんが「〜ダマシ」やら「〜モドキ」って、何だかアイデンティティを破壊すべき命名ではないかと市民団体から抗議を受けたり、悪辣弁護士によって精神的苦痛の損害賠償を求められるような名前です。
ちなみに、梅に似ているから「うめもどき」だそうですが、梅の実のイメージは「青梅」だよなぁ。一応、「実の付き方も梅っぽい」とか添えられているものの、その名の由来は「枝ぶりや葉っぱが似ているから」という事だそうです。
また、発芽抑制物質を持っているので、そのままでは発芽せず、例えば、鳥の腸内を通過するなど、それらの物質が除去された形になって初めて発芽するとか。
より遠くまで運ばせるための「知恵」のようなモノ、子孫を残そうとする「意思」すら感じますが、そんなすごい植物の花言葉が「明朗」という、非常にありきたりなところが「もどき」という名前以上に残念な感じがします。
■こちらは、コツコツとゴールを目指した堅実なカメさんの様子。
一方、昼寝することなくゴールまで突っ走ったウサギさんには、こんな言葉を贈りましょう。
    ブラックだっていいじゃないか、おとなのしゅくだいだもの
こちらは「中途半端」というレベルが、庶民のレベルとは異なる次元になっている方。 「夏休みの宿題アプリ」は9月1日、各協賛サイトで公開予定です。お楽しみに。

2009/08/27 今日の一言『コミパルとか』
■目のつけどころがシャープな会社から登場した『
NetWalker』、型番が『PC-Z1』だそうですが、これは、位置付け的には、新たな「リナザウ」ですかね。
「Ubuntu 9.04」で、メインメモリー「512MB固定」、5インチ(1,024×600、16ビットカラー)のタッチパネル。
その他本体メモリが、4GBのフラッシュでユーザーエリアは2GBほど。他に、microSDのスロットがあるので、容量的には問題ないかも知れませんね。
これでバッテリ駆動時間10時間で約409グラムとか。
面白いマシンだな、と思いながらもこれで実売が「24,800円」なら買うかな、とか思ったり。
いや、実勢価格が45,000円から50,000円の間だと思うと、Windowsが動くいわゆる『ネットブック』も買える価格帯。サイズやOSを考えると、少々、マニアックな感じがしなくもありません。
ただ、OpenOffice、Firefox、Thunderbirdなど、アプリを使うレベルになってしまえばOSはあまり関係ありませんので、それはそれでアリかもしれませんね。
評価するにも「思い切りが良すぎる」部分があるので、反響が想像できません。
簡単に言えば、評価が3つに分かれるパターンでしょうね。
  1. 興味なし
  2. これは良い!
  3. これはダメだ
個人的には、赤ボディでも液晶回りは黒にして欲しいなと。
DS Liteの「クリムゾン/ブラック」のようなカラーリングが目に心地良いのです。
■地域の自治体などが提供している「不審者情報メール」を幾つか登録してみました。
豊田市をはじめ、近隣の市町村幾つかを登録しましたが、申し込み自体は簡単ですね。
空メールを送って、返って来たメールに書かれているURLをクリックすると、登録画面に進み、簡単に登録が完了します。
今のところ1日1〜2件ですが、寄せられる不審者の情報は、田舎らしい微笑ましいものではなく、「スカートを引っ張って追い回す」とか「服を脱いで、などと声をかける」とか、もう犯罪者として隔離してもいいようなオッサンばかり。
嫌な世の中ですね。
ところで、自分が道に迷ったりして、通りすがりの女の子に道を尋ねた5分後に「道を尋ねるふりをしてジロジロと見ている男が現れました」なんてメールが流れてきたらショックだなぁ(笑)

2009/08/26 今日の一言『ついついセミコロンを付けてしまう』
■「夏休みの宿題」アプリ、ようやく動くモノが見えてきました。
今のところ、安定して動いていますので、締め切り的な意味では安心しています。
ただ、バグ取りという点では、十分な検証時間がない事と、順当な手段ではそうそう簡単に「終着点にたどり着けない」というジレンマがあって、何らかの方法で代用するしかなさそうです。
いや、プログラム自体は簡単なのですが、その中身のチェックとなると…(笑)
    夏休みの宿題
さて、公開は9月1日ですが、参加表明先から、どのような作品が登場してくるのか楽しみです。
特にリンクなどはありませんが、上の画像を目印に探してみて下さい。
ちなみに、当サイトでは、特に何もなければ、9月1日の昼頃に公開する予定です。
まぁ「予定です」などと予告するほどのモノじゃありませんが(汗)

2009/08/25 今日の一言『×おおさま、○おうさま』
■不謹慎ですが、社内のネットワークのトラブルが起きると、ちょっとしたパズルのようで面白いです。
今日も、そんなトラブルが1件ありましたが、致命的でなければ、予備の機械やケーブルに取り替えれば「とりあえず」業務を復帰させる事ができるので、表面上の「問題解決」を済ませておいて、ゆっくりと原因が追求できるあたりが楽しいのかもしれません。
もちろん、トラブルは面倒なので、起きない方が良いですが(笑)
しかし、怖いのは「ネットワークが切れている」状態を「パソコンの調子が少しおかしい」事と同格に考えている人が少なくない事で、ネットワークがつながらない状況でも、パソコンの画面さえ生きていれば「反応が悪いけど、何回かやればできるんでしょう?」などと、出荷業務を進めようとする始末。
もちろん、DBに接続できないので、無駄な操作ではありますが、こういうトラブルの深刻度も理解せず、人の話も聞かない人が、地震の被災地などで勝手に火を焚いてガス管を爆発させたりするんだろうなぁ、と思いました。
■壷の人がキングオブポップスや、キングオブソウルなど「
キング・オブ・○○」という呼称について書かれています。
確かに、日本じゃあまり使わない用法でしょうか。
例えば、「殿様」はありえませんし、今時「社長」と呼ばれて喜ぶ人も少なそうです。日本の「神」など、エロ画像や違法ファイルをアップロードする犯罪者に成り下がっていますし、「センセイ」と呼ばれる人間にもロクなのは居ません。揚句に「セレブ」なんか「(笑)」扱いでしょう。
日本の場合、そういう呼称よりも「最上級」を表す言葉が時代時代に用意されていて、「ロイヤル」「デラックス」「ウルトラ」「スーパー」「ハイパー」「超」など、具体的に何、というモノよりも、どちらかといえば「庶民」とその上の階級への「憧れ」に似た「線引き」のようなモノを感じますね。
アメリカの事情は知りませんが、勝手な考えを述べるなら、唯一絶対の神様の国だと、何か秀でた人を持ち上げて「キングオブ」とか言う感覚は普通なのかもしれません。どちらかといえば「頂点」という感じです。
社会構造や歴史、宗教観などで、そういう呼称や表現方法が異なると考えると面白いですね。むしろ、どうして違うのかを妄想するのも面白いですし。
ちなみに、彼らの表現を借りると、「横綱」あたりは「KING OF SMO」になるんでしょうか。
でも「NO SMOKING」を「横綱お断り」と訳すのは誤りです。

2009/08/24 今日の一言『月曜日は低調子』
■いつの間 もう秋! 昨日は
夏だつた……
驚くほど、涼しくなりました。
日中は、若干気温が高かった訳ですが、空気がカラっとしていたので、割とすごしやすかったような気がします。
これから、秋がやってきますが、食欲まで一緒にやってくるのはちょっと勘弁して欲しいなぁ(笑)
人類が冬眠しなくなって何万年経ったか知りませんが、今は、あえて秋に栄養を蓄えなくても良いから!
空腹になる前に、蓄えた分を先に使ってくれ、いや、ください。
■さて、宿題の追い込みをやらねば。

2009/08/23 今日の一言『153号線をまっすぐ』
■まだ、残暑の残る下界から逃げるように、ふらりと、長野県根羽村の「
ネバーランド」に行ってきました。
「長野県」といっても、大合併で広くなった豊田市を延々と走った揚句、ようやく長野県に入ったなぁ、と思った頃の場所にあるので、ちょっとしたお出かけ程度で足を運べます。
この手の高原にありがちな、ソフトクリームなども売られていますが、売店の前にこんな奴が居ました。
    かえるそふと
色々な点で微妙な存在ですが、ソフトクリームは美味しい筈です。
ただ、さすがに高原です。ソフトクリームを食べようとか、そういう気持ち以前に「肌寒い」とすら感じる空気に、一気に秋を感じる有様。
夏休みで混雑はしていますが、このネバーランド自体は、そんなに大規模なモノではないので、駐車場はすぐに空きがでます。
また「何もない」というと叱られますが、芝生しかない広場やら、ちょっと散策できるような山とか、のんびりと時間を過ごすには悪くない場所です。
    ネバーランド
観光地の喧騒を離れて、のんびり出来る上に、肌寒いほどの空気。
こんなところの日陰で、DSを使って麻雀ゲームとかやっていると、むしろ贅沢なような気がします。
迷いようのない場所にある上に、立ち寄るだけならタダなので「とりあえずお出かけスポット」として悪くない場所です(笑)
■昨日買ったお面ですが、裏を見ていて驚きました。
    お面の裏面
お面というのは、かぶるものではないのですね。
    お面をかぶると視野が狭くなります。
    思わぬ事故を防ぐ為、頭かおでこにつけて遊ぶようにお子様にご説明ください。
私にとっては、こちらの注意書きの方が「思わぬ」事でした。
■なつやすみのかんさつにっき 8月23日 はれ
おおさかのぞうさんも、なつやすみのしゅくだいをはじめててん。
ぷろぐらむをつくるしゅくだいやのうて、にっきをかくちうものなので、これはじゆうけんきゅうのしゅくだいやねん。
よんでるうちに「それ、めろんぱん、ちゃうやん」とおもってんけど、NAS芹沢さんがブログ形式で書いている事の方に驚いて、思わず、素に戻ってしまいました。

2009/08/22 今日の一言『ワレワレハ、ウチュウジンダ』
■よく足を運ぶスーパーに併設されているパン屋さんで、衝撃のパンを見かけました。
    タコ
真ん中の「目玉」はケチャップで、他にマヨネーズバージョンもありましたが、どうみても『宇宙人』です。
ちなみに『タコ』と書かれて売られていました。
■せっかくなので、近所の盆踊りに足を運んできました。
    夏まつり
地域の小さな祭りなので、小さな広場に色々と詰め込まれていて、箱庭のようでした。
それでも、出店が3〜4店くらい出ていましたので、夏まつりの伝統に倣って、こういうモノを買い込んでみました。
    夏まつり
価格は500円。まぁ、縁起モノなのでこういう買い物も良いでしょう。
また、地域のお祭りなので、各戸に抽選券が配られていましたが、思いがけず、こんなモノが当りました。
    夏まつり
残念賞の8倍くらいの大きさの箱。
何か、得した気分です。

2009/08/21 今日の一言『たぶんイチジク』
■朝、コンビニで買いました。
    トロピカーナ 秋の彩りブレンド
「秋の彩りブレンド」と名付けられたこのジュース。
「白ぶどう・洋なし・もも・いちじく」が入っていますが、それぞれが別々の方向のようでまとまりがありません。
飲んでみると「ん?なんだろう?この後味は…… わからん」という感じで、それぞれの味がそれとなくわかるんですが、残る後味なそれとなくわからない、といった感じ。
何人かの集まりで、誰かがオナラをしたようで臭いがしてくるものの、「誰がしたの?」と問い詰めても、皆が黙っているような、そんな感じです。おそらく、あの辺りに居る人だと思うんだけどなぁ、という釈然としない感覚ですが、ジュースの味は、オナラのような不快なものではありませんので、まぁ、オススメです。
そんな個性が入り混じった味の中で、白桃の味が何となく分った時には、小学生の頃、一緒のクラスだった、色白でほわっとした感じのアサイケイコさんの事を思い出しました。
■久々の、スジャータ誕生花シリーズです。
誕生花の花言葉シリーズ:「さんしゅゆ」
    花言葉:さんしゅゆ
「さんしゅゆ」という変わった発音。
中国名「山茱萸」の音読みだそうで、おそらく一生書く事はないであろう「茱萸」というのが「グミ」の事だそうです。
食べられる赤い実になるそうですが、漢方薬としても用いられ『滋養強壮薬』の効果があるとか。
しかし、効能よりも発音の方が難しくて、正しい発音が分らないのですが、字面をなぞると「さんしゅ ゆ?」といった感じになってしまいます。
「ゆゆゆ」などと言葉に詰まっていると、「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(入間人間著)」に登場する、伏見柚々さんの事を思い出しました。
■なつやすみのかんさつにっき 8月21日 はれのちくもり、いちじ、あめ
まーしいくんは、
だいぶ出来てきましたのだそうです。
にちようぷろぐらむのおもしろいところは、95ぱーせんとつくりあげるまでのじかんと、のこりの5ぱーせんとをつくるじかんが、ほぼおなじになることです。
しかし、のこりの5ぱーせんとを、ぼっとうするとおもしろいのですが、ここからてぬきになったり、いやになってざせつするかくりつも50ぱーせんとくらいあるので、きがぬけません。
もちろん、95ぱーせんとだの、50ぱーせんとといったすうじは、人によってちがいますが、おおむね、じかんがたりないほうがぼっとうできるようです。
てすとまえになると、なぜか、へやのそうじをはじめてしまうことと、おなじですね。

2009/08/20 今日の一言『もういいや、寝ちゃお』
■どうも最近、集中力や思考力に欠け、疲労が残るようになりました。
    シュークリーム分
おそらく、これと同じ症状なのでしょう。
    シュークリーム分:説明
私にもシュークリーム分が足りないようです。
あ、宿題……

2009/08/19 今日の一言『ドロッセルお嬢様のスクリーンセーバー!』
■お盆休みの間に「帰省する人々」が「帰省される人々」より多い地域では、人口が著しく減少するため、時期をずらして盆踊りなどの夏祭りを行うところもあります。
ウチの周辺もそのクチそれなのですが、今週末のお祭りを前に、夕刻、盆踊りの練習をしていたようで、歌やら太鼓の音などが聞こえていました。
何だか、夏の終わりが地元までやって来た気分です。
■「あずまんが大王」の新装版3年生まで読みました。
マンガやアニメなどの流行が陳腐化する速度を考えると、本当に10年前に描かれたものなのかと驚かされます。
6月発売の「1年生」から始まって8月の「3年生」に至るまでの間、シュールなギャグに笑いながらも、登場するキャラクターたちと一緒に高校生活を送って、そして卒業していくような寂しささえ感じました。
あらためて、これは、良いものだ。
■なつやすみのかんさつにっき 8月19日 はれ
まーしぃーくんも
くりえーたーIDをしゅとくしたようです。
ぷろぐらむのなまえを何となくたんしゅくしたIDをとうろくするのは、だいたい、わたしと同じだなと思いました。
こんかいは「Krwk」だそうですが4もじなまえしか思いつかないわたしには「くろわく」にしかよめませんでした。かんせいがたのしみです。

2009/08/18 今日の一言『よもや!大きな箱入り娘が!』
■ドロッセルお嬢様のDVDが、ご到着あそばされました。
    ファイアーボールDVD
ついつい、一気に全話を見てしまいましたが、YouTubeで見るのとは違って、画質、音、どちらも新鮮に映ります。
また、ボーナストラックで収められている『メイキング・オブ・ファイアボール』というのは、監督や製作者が何かを語ったりするものではなく『登場人物』によるメイキング映像になっていて、これは「新作」とカウントするのが妥当でしょう。
詳しく書いてもネタバレにならないと思いますが、「オーディションに合格した電話を受けているドロッセル役の女の子」の映像で、大笑いしてしまいました。これは楽しいです。
夏のバージョンは、こんな特典がついているため、DVD1枚にしては大きな箱で届きました。
まずは、四足機動型高性能執事「ゲデヒトニス」のペーパークラフトです。
    ゲデヒトニスペーパークラフト
A4サイズの紙に、細かな部品がちりばめられており、予想以上に本気のペーパークラフトに見えます。
この枚数を見ると、子供のオモチャじゃなさそうです。
    ゲデヒトニスペーパークラフト
ステッカーも、細かい文字入りの透明ステッカーだったりして、本気臭がバンバン漂ってきます。
    ゲデヒトニスペーパークラフト
その一方で、シャーデンフロイデこと「謎のお猿」のプラモデル。
    シャーデンフロイデプラモデル
こちらは、無塗装で、チープな感じがして、少々、残念なことになっていますが、体のサイズを考えれば仕方がないことかもしれません。
現在、DVDの内容は同じで、異なる特典が付いている「ファイアボール ウィンター・パッケージ」の予約受付中ですが、「同じDVDを買ってもなぁ」と思いつつ、今月31日の締め切りまでにポチッとしない自身がない私でございます。
■12日の日記で「愛知県・内海海水浴場」に出没する「ちゃんと身につけているので、なんとかの罪とは言えない」男の話題を紹介しました。
えっと、↓こんな奴です。
    AV男優加藤鷹プロデュースの下着シリーズ
そんな変なオッサンの着衣についてメールを頂きまして、それによれば『AV男優加藤鷹プロデュースの下着シリーズ』である事や、某店などで売っている、という情報まで知ることが出来ました。
早速、買いに行った……りまではしませんでしたが、こういう面白い情報で遊ぶのは楽しいですね。楽しい情報に感謝・多謝です。
ちなみに、こんな下着を自分では使う事はないでしょうが、誰かの誕生日プレゼントとかに混ぜてやろうかと画策しております。
■なつやすみのかんさつにっき 8月18日 はれ
そろそろ、なつやすみのしゅくだいをはじめなきゃ。
そう思って、くりえーたーIDをしゅとくしました。
ついでに、とりあえずがぞうを作って、とりあえずすこしだけ作って、とりあえずうごかしたりしてあそんでいたら、なんだかずいぶんとかたちになるものができてしまいました。
なまえは、まだあかせませんが「○○○○!」と、てきとうに4もじに決めてしまったようです。
ずいぶん、やっつけしごとだなぁ、と思いました。

2009/08/17 今日の一言『朝晩は秋っぽい』
■盆休み明けの朝、何とか起きて出社しました。
久しぶりの渋滞ですが、何だか周りの車は渋滞慣れしている雰囲気すら感じました。
まぁ、行楽地に比べれば緩い渋滞ですからね。
■お昼に食べた「チョコもなか」です。
    チョコもなか
アイスクリームの「チョコもなか」を模した菓子パンのようです。
もなかの皮の中にケーキとチョコクリームが挟んであるようです。
    チョコもなか
文字通り、そうなっていましたが、形が「チョコもなか」であるだけで、それ以上のモノはありません。
アイスクリームの「チョコもなか」は、冷たくて甘くて、パリっと割れるチョコの食感が楽しいのですが、そういう楽しみは一切、こちらでは再現されていません。いや、もなかの皮もしんなりしていて、とても残念な感じです。
仏作って魂を入れるつもりもないような、そんな「チョコもなか」でした。

2009/08/16 今日の一言『あしたおきるじしんがない』
■昨日の護岸工事による、肉体的疲労及び筋肉痛などが襲ってまいりましたが、それでも「豊川稲荷」なんぞに足を運んできました。
久しぶりの「
お出かけ」にまとめてみましたので、宜しければドウゾ。
しかし、このお出かけを書き始めた頃は、デジタル一眼は珍しかったのですが、最近は、ネコもシャクシも最新機種を持ち歩いてウロウロしていますので、どうもテンションが下がります。
何だか、昨日今日始めた人たちが大きな顔をするのが嫌なので、最近は、ケータイのカメラばかり使っています。ええ、ヘソマガリです(笑)
■ナシ汁です。
    みぞれ梨
うーむ、今ひとつ、いや、今ふたつと半分くらい。
梨味のジュースは難しいですね。
■さて、盆休みが終わってしまいました。
振り返ってみれば、意外と充実していた日々を送っていたりして、特に胃袋的には夏痩せという言葉を忘れてしまったような脂肪的充実状態です。
また、せっかくなので「1,000円高速渋滞」を観察してきました。
もちろん、今回はゴールデンウィークの時と同じテツを踏まないように、反対車線から高速道路の豊田JCあたりを観察です。
うむ、大変だなぁ……

2009/08/15 今日の一言『ちょっと目を離した隙に』
■毎年1回は足を運ぶ川遊び。昨年は7月のようでしたが、今年は丈の短いズボン(客観的視線で見ると『昆虫採集の格好』)で準備万端出かけました。
場所は毎度の如く、旧下山村の上の方(?)ですが、川に辿り付くまでに、田んぼのあぜ道を通るのですが、カエルがピョコピョコ跳ねて楽しいのです。
    川遊び2009
涼しげな木陰に、水の音。
    川遊び2009
流れはが強いところもありますが、深くても、せいぜい、膝丈くらいしかないので安心して遊べます。
若干、水温が低く感じましたが、遊んでいるうちに、慣れちゃいました。
    川遊び2009
ここで、何とはなくダムを作って川の流れを変えてみたり、小魚をすくったりして時間を過ごします。
    川遊び2009
照りつける太陽も、木陰がほどよくクッションになって柔らかな光に変わります。
大きな石を抱えたり投げたりして、汗をかきながら、ふと、上を見ると、何となく夏休みだなぁ、という気がします。
■こんな連中も飛び回っています。
    川遊び2009
また、こういう普通の格好のトンボも居たりします。
    川遊び2009
先に出てきた、細い連中も、意外と縄張り意識が強いようで、しょっちゅう、牽制しあって飛び回っているのが見えます。
でも、石の上で休んでいる姿は、何となく絵になりますね。
    川遊び2009
■ダム工事も一段落したので、小魚捕獲隊の様子を眺めに行ったのですが、ああ、こちらの方は、流れが緩やかだなぁ、と思った瞬間に、滑りました。
    川遊び2009
おそらく、この石の上で滑ったものと思われますが、前面から、川の中にざんぶと飛び込む形になりました。
わぁ、などと声を上げつつ、起き上がり、服越しに水が染みてきたのを肌で感じた頃から、ああ、転んだんだなぁ、と実感しました。いやぁ、防水ケータイで良かったわぁ(笑)
大事には至りませんでしたが、多少、擦りむいてしまったので「マキタン」で消毒です。
    マキタン
「マキロン」のパチモンかよ!とツッコミが入るかもしれませんが、その「マキタン」が「堀北真希タン」だったら、こちらの方が効果があるように感じるでしょう。
■久しぶりに川にダイブするという楽しいハプニングもあった今年の川遊び。
何となく、これで夏休みが終わるんだなぁ、という気がしました。
    川遊び2009


2009/08/14 今日の一言『5段ラック』
■大人の夏休みも、この14日が終わってしまえば、もう終盤といったところでしょうか。
さして、どこにも出掛けていない状態では、宜しくありませんな。
そう、思いつつも、プールに人が溢れている状態の写真なんぞが掲載された新聞を眺めると、うむむ、と及び腰になってしまいます。
そんな新聞の折込チラシに入っていた、どこかのハウジングセンターのイベント告知。
    ウルトラマンレオ
マイナーなチョイスは、マニアか予算不足でしょうか?
■我が家にも、襲来しました。
    イボイボの何か
抜群の吸水性だとかいう、モップのオバケのような素材のアレ。
さらに、そのパチモン(500円也)を、風呂場の足拭きにしてみました。
さて、実際の使い勝手ですが、足裏が濡れた状態で乗ったところで、特に水分がなくなった感じはしません。
むしろ、感覚だけならタオル以下の「拭き取り感」です。
これはパチモン(500円也)だからかな、と思いつつ、そのまま床の上に歩を進めてビックリ!床に触れる足裏の感覚は、既に乾いたソレであり、乗っていただけで足裏の水分はなくなっていました。
ちょっとこれは驚きに値します。
できれば、広い部屋にこれを敷き詰めて、風呂上りにゴロゴロしてみたいです。
■久しぶりに「火垂るの墓」を見ましたが、何だか久しぶりに見ると視点も変わってくるようです。
そもそも、この話。邪険に扱う叔母の元でも、子供らしくしていれば、少なくとも生きられたんじゃないかと思ったりしました。
アテもなく、無計画に家を出た揚句に、勝手に妹を衰弱しさせた中2病の兄の話。そう思えるような気がするのは、私だけじゃないでしょう。
悲しい話とかではなく、単なる因果応報のような、そんな気がしました。

2009/08/13 今日の一言『粉の話題』
■夏です。
ちょっと遅めのお昼御飯。空腹感はあるものの、何だか食欲を感じなかったので、麺類などで軽く済まそうと思って入った駐車場。
駐車場を共有する隣のココイチから漂う「カレー臭」に負けました。
いや、カレーは麻薬だな、絶対(笑)
白い粉で捕まっている奴がバカに見えるくらい、黄色い麻薬を堪能しました。
■少し前、パナソニックの「TK-CT10」というモノを買いました。
メーカー名から想像するようなデジモノではありません。
こちらの
レビュー記事を眺めた後、ジャスコで「予備カートリッジ+ペーパー」のセットが余分に1箱ついているのを見かけて買いましたが、予想以上に使い勝手が良くて重宝しています。
油の扱いが簡単になるところに、日清の「コツのいらない天ぷら粉揚げ上手」のようなカラっと揚がるタイプの粉を使うと、ずいぶんと気軽に「カリサク」の揚げ物が楽しめるようになります。
揚げ物は嫌いじゃないけど、後の油の扱いを考えると躊躇してしまう、と言う人にオススメです。

2009/08/12 今日の一言『どちらかと言えば後者か?』
■ビックリしました。
昨夜は何だか疲れていて、サイトの更新後、10時の時計を見る前に寝てしまい、朝、気付いたら10時を回っていました。
単純に12時間ほど寝た事になります。
疲れていたんでしょうが、この夏休みは、せいぜい休む事にします。
■そんな状態なので、今日は特に話題はないです。
なので、愛知県の有名な海水浴場「内海」のホットな
ニュースでもどうぞ
いやぁ、何がすごいかって、こういう格好を出来るところがスゴイです。
もう、自分なら、余分なお腹の脂肪霜降りが恥ずかしくって(笑)
しかし、これ、女性だったらむしろ目のやり場に困るでしょうねぇ。
え?内海の集客力が上がる?
いや、堂々と眺める事ができる人を尊敬します(笑)
誰でしたっけ,、この「エッチとスケベの違い」
    状況:女性の下着が落ちていた時の反応。
  • エッチ:パンツだパンツだ、と明るく喜ぶ
  • スケベ:知らぬ顔をして通り過ぎ、後から「ああ、パンツだったなぁ」と1人思い出し笑いをする
細かい部分は記憶違いかも知れませんが、何だか納得できるような気がします。

2009/08/11 今日の一言『今日は眠い』
■朝っぱらから、地震でした。
揺れで目覚めたようで、ユラユラとずいぶん長い間揺れているのが分りました。
地震は5時7分頃、駿河湾が震源のようですが、ネット世間的には、すでにこんな状態です。
    その時の2ちゃんねる
いや、この人たち、一体、いつ寝てるの?(笑)
    その時の2ちゃんねる
「キター」ってのベタで、逆に笑えてしまいます。
また、「お台場ガンダム大丈夫か」ってのは確かに心配ですが、自宅では、このような被害がありました。
    被害@mizunoさんの家
モップが倒れました。
揺れている間、何かが倒れる音がしたんですが、被害は今のところ、これだけです。酒瓶とか食器棚とか被害はなさそうです。
また、会社の主だったサーバー類にリモートでアクセスしてみたんですが、おそらく稼動している様子。後は、机の上のフィギュアとかが心配です。
いや、それより、台風と地震と満潮が重なって、心配な地域はありますが、できるだけ被害が小さい事をお祈りします。
しかし、もう1回寝るには中途半端な時間になってしまったなぁ。
■という事で、朝6時前に更新して、やや早めに会社に向かいましたが、特に何事もなくて良かったです。机上のねんどろいど(シャナたん)も無事でした。
世間に目を向けてみると、いつ復旧するか分らない状態だった高速道路も、何とか目処が立っているようで、安心された方も少なくないと思います。
ちなみに、愛知県でも、何人かの方が怪我をされたようですが、驚いて飛び起きた時や、階段を踏み外すなどで怪我をされた方のようで、二次的な被害ですかね、これは。いや、というか「慌てるな」という事でしょう。
何にしても、こういう地震が「ガス抜き」になって、大地震が緩和されると良いですね。

2009/08/10 今日の一言『台風接近中』
■大手自動車会社の関係で、朝のトヨタ市内の通勤路、交通量はかなり少なかったです。
とは言え、今日は「ゼロの日」という「警察官が街頭に立つ事で、何故か混雑が助長される」という日なので、思ったよりは見かけ上の交通量があったような気がします。
地元的に、世間は夏休みのようです。
■かく言う私も水曜日からお休みに入ります。
お休みの間、特に予定はありませんが、何となく元気がないので、エビなどをむさぼり食べて、タウリンを補給しようかと企てています。
いや、夏休みの宿題をやらなきゃ。
何だか、調子が出ないなぁ。

2009/08/09 今日の一言『ヤンバルクイナじゃありません』
■とりあえず、まっすぐ行ってみる。
まっすぐ進めば、道に迷う事もなく、困った時は戻れば良い。
そういう感覚でドライブに行くと、愛知県とは言えども、ずいぶん広く感じるものです。
地元の人なら知っている筈の道も、初めて通る人間にとっては、何もかも新鮮です。
道幅が狭かったりする山の道をビクビクしながら通った揚句に、唐突に視界が開けて、こんな景色が飛び込んでくると、何だか感動すら覚えます。
    山の中の湖
とは言え、それほど広範囲を移動しているわけじゃないので、そうそう、人跡未踏の地にたどり着く事はありませんが(笑)
    段戸湖
こちらは、
段戸湖の管理釣り場のようで、その案内図を見ると、今日の大冒険も、実はものすごい狭い範囲をぐるりと一周しただけという事が分りました。
それでも、カーナビはありませんので、冒頭に書いた通りの行動でぐるりと回れば、近くて安くて楽しい旅になりますね。
お好きな方は知っている、当たり前の場所でも、唐突に遭遇すれば、ちょっとしたサプライズ。
    段戸湖
また、行きたいと思います。
■サプライズと言えば、動物などとの遭遇も楽しいですね。
クマとかイノシシとかに出遭った事はありませんが、今日は「ヤマドリ」と思しき奴を見かけました。
キジより一回りくらい小さくて、飾り羽をつけたニワトリくらいの奴。
慌てて山の中に逃げていったので写真はありませんが、ネットで検索したら、確かにコイツでした。
小奇麗な格好をしている山の鳥。
何となく、バードウォッチングをする人の気持ちが分ります。

2009/08/08 今日の一言『技術開発共通』
■8月4日の日記で、真夜中に鳴く「ひぐらし」の話題を出しましたが、実は、8日23時頃、今夜もまた鳴いています。
ひぐらしの成虫が、どれくらい生きるか知りませんが、それほど長くない筈ですね。
ほぼ毎晩鳴き声が聴こえるのは、少々、気味の悪い感じがしますが、それが聴こえなくなったら、別の意味で物悲しい感じがします。
■なつやすみのかんさつにっき 8月8日 はれ
かげろうくんは、なつやすみのしゅくだいを先にかたづけて、あとはのんびりすごすみたいです。
しゅくだいを、まだ、ぜんぜんやっていないmizunoくんが「それは、なつやすみのしゅくだいちがうやん」と言っていましたが、先にかたづけたかげろうくんのほうがえらいと思いました。
また、つぼくんも、いろいろがんばっているようで、えらいなと思いました。
わたしは、いつも、ひとこと多くてしっぱいばかりしているmizunoくんは、もう少し、何とかしたほうがいいと思います。

2009/08/07 今日の一言『のび太の誕生日』
■会社の中を歩いていたら、虹が落ちていました。
    虹の落し物
見渡してみると、近くに停めてあった自転車の反射板がプリズムの役割をしたようで、きれいな虹の破片を地面に映していました。
ずいぶん、暑い昼下がりでしたが、一瞬、暑さを忘れた出来事でした。
■なつやすみのかんさつにっき 8月7日 はれ
つぼくんの
おともだちも、しゅくだいをはじめたようです。
よその学校の子も、おなじしゅくだいをやるんだなぁと思うとたのしくてしかたがありませんが、せっかくなのでお絵かきをしました。
    夏休みの宿題/CE
何人がだつらくするか分らない、おとなのしゅくだいごっこなので、あたまかずをかくほするためにも、まんがんじくんには、がんばってほしいなと思いました。
でも、つぼくんは、しゅくだいのことをしんぱいするより、りすとらをしんぱいしたほうがいいと思いました。

2009/08/06 今日の一言『夏っぽい空』
■なつやすみのかんさつにっき 8月6日 はれのちくもり
きょう、かげろうくんが「
もう、なつやすみのしゅくだいがおわっちゃった、どうしよう」と言いました。
ぼくは、おおさかのおねえさんのことを思い出しました。
    あずまんが大王/ちよちゃんらしく/01-02
    あずまんが大王/ちよちゃんらしく/03
    あずまんが大王/ちよちゃんらしく/04
「なつやすみのしゅくだいは、なつやすみがおわってから出すから、なつやすみのしゅくだいであって、いま出してしまったら、それは、ただのしゅくだいやん」と思いました。
また、お昼すぎ、つぼくんと会いました。
つぼくんは「今、おきなわに来ているんだよ」と、わけのわからないじまんをしていました。
ぼくは、おきなわのおそばを食べただけでは、来ていることにはならんやん、と思いました。
ほんとうは「それって、つぼくんのおなかの中に、おきなわが来たことになるんとちゃう?」と言いたかったですが、こうふんしているつぼくんがこわかったのでやめました。

2009/08/05 今日の一言『柊萌えで』
■昨夜のヒグラシは、結局、午前零時を過ぎた後も、断続的に、かつ、忘れた頃に鳴き始めるので少々不気味でした。
幸い、大きなナタを持った少女が現れたりはしなかったのですよ、にぱー
しかし、夏の雛見沢といい、とある少女の無意識によるものといい、夏はループする運命なんですかね。
あ、綿流しは6月なので、ちょっと夏休みとは関係ないかもしれませんが。
また、原作では、それほど長編ではなかった「エンドレスエイト」ですが、毎週、同じようで微妙に違う放送を延々と続けている事に対しては、楽しみにしている1人です。なんだか文句を言う人がいるようですが、イヤなら見なきゃいいのに、と思います。
などと、何のアニメか分らないような書き方でスミマセン(笑)
■最近、「夏目友人帳」を読んでいますが、これは面白いな。

2009/08/04 今日の一言『目指せ脱力系』
■昨日提案した『夏休みの宿題アプリ』ですが、軽い気持ちで企画したのに、大物が集まってきてビックリしています。
どのような面々が集まってきたかは、MA-CYさんの
こちらの例えが秀逸だったので笑ってしまいましたが、「あそこの電柱まで競争だじぇ!」と声をかけたら、世界陸上の選手が集まってきてビビっているような、そんな感じです。
ましてや「自由研究」と聞いたら、琵琶湖を人力飛行機で横断しちゃいそうな勢いで取り組むような方々ですので、とても楽しみです。
私は言い出しっぺですが、役柄的に「宿題を出した先生」なので、やる必要はないですよね…… とは言い出せないので、何か考えます(笑)
ネタに困った方は、こちらにヒントがあったりしますが、こういう応援も歓迎です。
もちろん、貼るだけもOKです。
■テーマは特にないので、参加する方の々の好きにして頂いて構いませんが、私は「夏休みの工作」のようなモノを考えています。
色画用紙や紙コップなどを組み合わせて作った大きな紙工作、持ってきた時は「おお!」と注目を浴びて、後ろのロッカーの上に並んでいる作品の中でも目立つ存在だったのに、いつしかボロボロになり、一番のゴミになってしまって儚さを知るような(笑)
と、そこまで書いたら、外でセミが鳴きました。
最近は、夜でもセミが鳴きますが「儚さを知る」と書いたあたりでヒグラシが鳴きました。ちょっと珍しいですが、夜遅くに聴くと、少々不気味ですらあります。

2009/08/03 今日の一言『なつやすみのしゅくだい』
■久しぶりの夏空。
暑いはずなのに、なんだか嬉しくなります。
東海地方も、ようやく梅雨が明けたらしい、とか言っていますが、こういう場合「この後」はどうなるんでしょうか?
  1. 梅雨が長かった分、半月ほど夏が遅れて進行する
  2. 梅雨明けしても、お盆になれば海はクラゲだらけ
いきなり夏、って感じでしたから、意外と2番かもしれませんね。
■最近、アプリを作っていないなぁ、と思っておられるアナタ!
いや、それは「私を含む」話ですが、ここで、子供の頃の夏休みを思い出してこんな企画は如何でしょうか?
    「夏休みの宿題アプリ」
企画に参加表明されたPalmware作者さんは、「夏休みの宿題」の如く、9月1日提出日(発表日)を目指して、最低1本のアプリを作る、というモノ。
強制力がなければ、あまり作らなくなったPalmwareですが、ここで「宿題」という強制力を働かせれば、多少は手も動くでしょうし、また、夏休みの宿題をやらなかった事の言い訳で9月1日を飾ると言うのも1つの手。
まぁ、最近は、Palmware作りなどは下火になりつつあるので、どれほど反応があるか分りませんが、賛同頂ける方は、以下の画像をご自身のサイトに貼って「参加表明」として下さい。
    夏休みの宿題
特に「まとめサイト」のようなものはありませんし、リンクなども不要です。
『9月1日に発表するPalmwareを作る』というネタを、お好きに料理して下さればOKです。
選挙の後で、それどころじゃない、という声もあるかもしれませんが(笑)

2009/08/02 今日の一言『全自動麻雀卓』
■夕刻、とある家を目指して走っていましたが、あまり場所を覚えていないところだったので土砂降りの中、変な道に入り込んで、川のようになった細い道とかを走る羽目になりました。
カーナビを持っていれば、道に迷う事は少ないのでしょうが、そういうモノを持ち合わせていないので、ずいぶんと楽しいドライブになりました(笑)
それにしても、ゲリラ豪雨と言うんでしょうか。とんでもないですね。
短時間でもアレなので、ニュースなどで「降り始めからの雨量が」云々と伝えられるところはもっと大変んなんでしょう。
■お邪魔したお宅で、思いがけず出会いました。
    花言葉:片思い
どこにでもある商品なのでさほど驚きはしませんが、普段か会社で目にしている「スジャータ」がここにも!と少々面白かったです。
誕生花シリーズ、9月10日は「しゅうかいどう」の花、花言葉は「片思い」…… 甘じょっぱいわね。
■ちなみに「スジャータ」がどこまで全国区なのかは知りませんが、名古屋製酪株式会社などから構成される「めいらくグループ」が発売しているコーヒーフレッシュで、こちらでは有名なブランドです。ラジオをよく聴かれる方は、スジャータが時を刻むのをよく耳にしている事でしょう。
検索すれば、全部載っているんでしょうが、一応、当サイトでは見かけるたびに掲載する事にします。

2009/08/01 今日の一言『土砂ドシャ降り』
■豊田市内のジャスコ某店で買い物中に、非常ベルが鳴りました。
うちの会社の場合、それが誤報であっても、誤報と判明する頃には、ほぼ全員が火災報知器の示す現場に消火器を持って駆けつけるように訓練されていますが、そういう光景に慣れているので、この客も店員もあまり関心を示していない状況には驚きました。
ひとまず『本当の火事になったら、この店内ではパニックが起きて死にそうなので、気をつける』という覚え書きを脳内に書き留めつつ、店内を見回すと「非常口」と書かれている扉は、連動してストロボのようなライトがピカピカ光る事を知りました。
なるほど、あれが目印か、と、そんな様子を眺めていると、おそらく担当者か責任者でしょう。2人くらいが駆けて行くのが見えまして、その後、ようやく店内放送で「非常ベルが鳴っています。緊急の場合には、放送か店員の指示に従って」云々とのんびりした事を伝えるようになりました。
要するに、遅ればせの放送が入った時点で、誤報か火事か分っていない、という事ですが、どこの報知器が探知したのか分らないというお粗末な装置なのか、それはそれでちょっと怖いですし、仮に店員の指示に従うにしろ、従うべき店員が見当たりません。
こういう時に、普段の訓練の様子や姿勢が分ってしまう訳ですが、人が集まるところの商売の人は、いつキチガイが火を放つか分りませんので、もう少し体制を見直して欲しいものだと思いました。
付け加えておくと、店内で待っていても、あまりにも進展がなく、馬鹿馬鹿しくなって普通に出入り口から出て帰って来ました。
■衣服に対するプライオリティが著しく低いので、半袖などを持ち合わせていないのですが(長袖の袖を曲げれば夏服、という状態)、以前から、この時期に合いそうな気になる和装がありました。
「甚平」と呼ばれるアレですが、ついに今年は手を出してみました。
まず、これは涼しい、というのが正直なトコロ。意外とゆったりしていて、部屋着にはちょうど良いです。また、体形が関係しているんでしょうが「とても良く似合う(目撃談)」という事なのでお気に入りです。
ただ、売り場を見ると「ミッキー」などのディズニーモノとか、おどろおどろしいリュウやらトラやらが描かれているものも一緒に並んでおり、どう見ても、人間の質が3ランクくらい下の人間が着ているアレと同じ扱いです。
そう言えば、国産高額車から、ぞうり履きの甚平が出てくる様子なんてのは、この季節、田舎じゃ当たり前ですね(笑)
しかし、和装は悪くないので、もう少し、頑張って欲しいところ。頭のネジがオカシイ連中ばかりが着るので、どこかの日本代表のような薬が頭に回ったような着物のデザインがプロの仕事になるんでしょうね。いや、店頭に並んでいる浴衣(主に女子向け)も、酷い有様です。
■「ナシの汁」が美味いわけがない。
    ナシの水
と思ったんですが、これ、意外といけるぞ。
というか、むしろ美味い部類かも知れないです。冷たいうちに飲めば、という限定が付きますが。