【気まぐれ日記】

2009年 9月


2009/09/30 今日の一言『神経痛?』
■昼から、名古屋工場の方に出張。
ネットワーク機器の設定をしてきました。
と言っても、たいした設定ではありませんが、最近の奴は232Cポートが付いていないので、232CをRJ45のクチに変換するコネクタを用意しなきゃなりません。
USB→シリアルのコンバータと、シリアル→RJ45のコンバータと2つを接続するのは少々不恰好ですね。
しかし、USBが扱い易いのは確かですが、シンプルな232Cは残ってほしいなぁ、と思うオッサンは少なくない筈だと勝手に思っています。
ちなみに、設定の内容より腰の方が心配でしたが、何とかロキソニンで抑えて事無きを得ました。
■部署内から「子供が熱を出して」という状況から、新型インフルエンザだと診断された人が出ました。
身近にキター!
新型と診断されたのはお子さんで、本人は特に症状が出ていないのですが、大事を取って今日はお休み。
その話を聞いた、席が隣のOさんは「何だか、急に熱が出てきた気がする」とか訳の分からない事を言っていました。単純だと思う一方で、プラシーボ効果じゃないですが、意外とそういう理由で熱が出たりするケースはあるようなので無下に否定も出来ません。
ま、そういうケースでは、大抵の場合、症状が出始めるときに「気のせいだよ」と言うのが特効薬になるようですが、Oさんも、その特効薬が効いたのか、普通に仕事をしていました。
■こちらは、コンピュータウイルスの話。
新しいウイルスが発見されると、大抵の場合「Windowsの○○の脆弱性」を狙ったとか、但し書きが付きますが、そういう中でMicrosoftが提供し始めた無料のセキュリティソフト「Microsoft Security Essentials」というのはちょっと面白い感じがします。
Windowsを「壁にあちこち穴が開いていて、覗こうと思えば覗き見できるような状態」と例えれば、それを覗かれないように守っている家の人、という感じでしょうか。
いや、家の人、穴を塞ごうよ(笑)
ま、無料でこういうものを提供するのはサービスとして評価はしますが、やはり多くの方は「穴を塞げ」とツッコミたくなる方じゃないかなぁ。

2009/09/29 今日の一言『ケータイを携帯しない人』
■インフルエンザ。新聞の地方欄を眺める限り、豊田市内の学校は学級閉鎖や休校が結構多いようですが、職場の方にも「子供が新型」というケースが出つつあるようです。
残念ながら「子供がニュータイプ」というケースは見られませんが、冗談はさておき、実際にこういう状況に遭遇すると困りますね。
会社として一応のガイドラインはあるものの、ウイルス自体は目に見えないから、色々と難しいです。
どの会社でも同じ事でしょうが「そんな事、言われてもねぇ」と本人も周囲も言いたくなるような騒ぎ。今後、更に増えそうで厄介です。
■色々忙しいので、Palmで何か作りたいです。
学生時代、定期試験の前になると、何故か部屋を片付け始めるアレですが、大人なので、実際にアプリを作って現実逃避をする事ができないのが残念です(笑)
でも、こういう時に夢想するネタは意外と面白いので、どこかにメモをしておかなきゃ、と思うのですが、気付くと、そのメモをなくしてしまうのが毎回のオチです(泣)

2009/09/28 今日の一言『白黒のネコ』
■たっぷり昼寝をした日曜日は、大抵、夜眠れなくて月曜日の朝にしわ寄せがくるんですが、日曜の夜もたっぷり眠れました。もしかしたら疲れているのかもしれません。
ただ、寝付きが浅いのか、夢を良く見ますが『ベランダにやって来たネコを、何故か軽い気持ちで叩き落し、下でぐったりした様子を何ともいえない気持ちで眺めている』というような嫌な夢を見たりします。
フロイトを気取るつもりはありませんが、何だか、イヤーな感じです。
そう言えば、歳をとると想像力が衰えるとか言われますが、色々な経験を積んでいるから、見る夢が非現実的でもリアルに近い感覚・感触があるのかもしれません。
■さて、ここのところ、しばしばネタにしている腰痛ですが、夕方までは大丈夫でした。
でも、それからは少しずつ痛くなってきて今に至っています。最盛期の頃ほど痛くありませんが、治ったと言うほど快方でもない感じです。
こんな感じで、痛みが次第に出てくるので、痛点が分りやすいのですが、実際は腰という感じじゃありません。
位置的には、おへそと股間の中間点の高さで、位置はどちらかといえばお尻のほう。
明確な痛点はその辺りで、他は従属的に痛い感じです。
それが左側で、右はその位置より、拳半分ほど上で、背骨の隣側が痛いようです。
早いうちにレントゲンとか撮ってきた方が良さそうですね。

2009/09/27 今日の一言『意外と暑い日中』
■1日の大半が睡眠時間という、久しぶりにグータラした1日でした。
腰の方はよく分かりませんが、比較的簡単に痛くなるので、すぐに炎症を起こすんでしょう。
疲労なのかもしれませんが、今日1日の休眠でどうなるか観察してみる事にします。
しかし、幸いな事に病院に行き慣れていない生活を送っていますが、今回の腰痛のような場合、いつ、病院に行けばよいのか判断に困ります。
特に、最近はモンスター何とかいうバカのおかげで「この程度で行ったらダメなんじゃないか」という思いが強くて、どうも躊躇してしまいます。
■そんな1日なので、特に記述すべき事はありませんが、そう言えば、戯れに植えたネギがこんな事になっていました。
    ネギ
今まで、水につけて台所の片隅に置いていたモノが、多少伸びた辺りでネギ臭くなり、異臭が目立つようになったので外に出してみた訳ですが、昨日の夕刻に植え替えたばかりなのに今日の昼には、緑色の部分が感覚的な比率ですが2倍くらいに成長したように見えます。恐ろしい子……
ある種の家庭菜園でしょうが、これで、薬味に使う程度なら無尽蔵に手に入ることになりそうです。
勝手に『光子力ネギ』と名づける事にしますが、こういうプチ薬味栽培は悪くないかもしれません。

2009/09/26
■行った事はないけど、何故か名前を覚えてしまっている「モーリタニア」という国。
わかる人にはピン!とくるこの国。Googleの検索でも、とあるキーワードと組み合わせて調べる人が多いようです。
    モーリタニア タコ
スーパーで売られているタコ、大半がこの国かモロッコかのどちらかが産地になっています。
意外と高価なタコですが、これらの国のおかげで安価に食べる事が出来ます。
今日、スーパーで見かけたのは「中国産」でした。中国産のタコ?どうも不思議な感じがしましたが、どうも安心できないので手が伸びませんでした。
■一方で、調べてみると、こういう事もあるようです。
この手の問題。経済格差もあるでしょうが、例えば、穀物を自国で食糧にするよりバイオガソリンとやらに転化するため先進国に売った方が儲かる、という事で、国内が飢えて一部の人間の懐が肥えるというものと似ており、一方的に買う方ばかりを責めては解決せず、売る方にも問題があって解決は難しいでしょうね。
しかし、安いタコを美味しく頂いておいて偉そうなことを言うのは気が引けますが、こういうやり方で懐を潤す『商人』ってのが、士農工商で一番下の扱いになるのが分るような気がします。
食糧自給率の低い日本、それなのに安価によい物が食べられる事自体がおかしい、けど「今は」世界中から安価に仕入れられる環境にあるから、誰も真面目に考えない。揚句の果てに、それが当たり前だと思っているし、今時は、老人ですら、食べ物を平気で残したりして粗末に扱っているんだから、そのうちバチがあたるんじゃないでしょうか。
他国の飢えた難民に小金を寄付して、良い事をした気になっている一方で、賞味期限を1分過ぎた弁当を廃棄し、それを豚に食わせているような国民は、そのうち豚に豚に食われる日が来るかもしれません。

2009/09/25 今日の一言『ITの監査』
■腰が『ぐあっ!』となったのが13日でしたが、いまだに良くなりません。
ただ、動き回れる分、以前、数日寝込んだ時よりマシですが、場合によってはヨボヨボの爺さん状態です。
また、座っていると楽になるので、ほとんどの場合、通勤や仕事に支障がないのが救いですね。
しかし、犯罪を助長するつもりはありませんが、50や60のオッサンが女子高生のスカートの中を盗撮して捕まったりするような事件を耳にすると、今の時点では、その元気が少しうらやましいです(笑)
■そんな中で、午後から防災避難訓練、今日は地震の警戒宣言発令を想定したシナリオでした。
普段からあまり細かいところまで考えていない分、実際に動いてみると、いろいろなアラが見えてきます。
出来れば地震など来ない方が良いのですが、日本は地震の多い国なのでそれはある意味「覚悟」をしておかなきゃならないイベントでしょう。
特に、いつ地震がくるか分らない警戒宣言などは、色々と難しい点が多いようです。
さて、そんな中で色々な事を考えながら参加しつつも、昼頃が一番痛かったので、必然的に、歩きはヨチヨチとペンギンのようになっていた私。総評時に「のそのそ歩いている不真面目な奴が居た」などと言われなくてホッとしています(笑)
サバカレー、美味いですよ。

2009/09/24 今日の一言『明日は防災避難訓練』
■連休明け。
多くの人が、心情的に「月曜日モード」だったようで、ウチの部署の御姉様も、ネット通販で幾つかの文具を注文した後、そんなにたいしたものでもないのに、どうして発送予定が金曜日になってしまうのか?と不思議に思ったとか。
今日は木曜日、って確かに、ピンとこないなぁ(笑)
■産経ニュースより。
    『東大寺南大門の敷居カバー板に塗料…器物損壊で奈良署捜査』
    23日午前10時ごろ、奈良市雑司町の東大寺南大門(国宝)の敷居を覆う板に落書きがされていると奈良署に通報があった。敷居そのものに被害はなかったが、奈良署は悪質ないたずらとみて、器物損壊容疑で調べている。
    (中略)
    21日朝、警備員が見回りした際に発見し、寺側が確認した上で23日に届け出た。

20日の夕刻、その現地に
お出かけしている私ですが、決して、私の仕業じゃありません。
■その奈良のお土産で「おみくじクッキー」とかいうふざけた物を買ってみました。
そもそも「おみくじ」って神社だったような気がしますが、調べてみるとどちらにもあるそうで、どちらが真似したか知りませんが、上手い商売だなと思います。
さて、そのおみくじクッキー、何気なく1つ取ったら、こんなモノが出てきました。
    大々吉
大吉なら素直に喜びますが、丸文字フォントで「大々吉」とやられると、やっつけ仕事のような気がしてむしろ逆効果に感じます。

2009/09/23 今日の一言『200点からの復活』
■連休最終日です。
のっそりと近場の鞍ヶ池公園に足を運んだら、同じような発想の人が多かったようで、結構な賑わいでした。
ボート乗り場では「小学生以下だけ」はダメと書いてあるのを眺めて「ダメだって」と言っている子供らに、お母さんと思しき人が、一番大きなお兄ちゃんを「中学生って事にして乗れ」などと言っていました。
ああ、こういう人種に限って、何かトラブルがあったら、真っ先に管理責任とか言い出すんだろうなぁ、とリアルモンペを観察したりしていました。
■たこ焼に必要な粉類が色々セットになった物を買ってみました。
説明書きを見て、何となく本気を感じました。
    こだわりのたこ焼
まず「水510cc」とか、半端の10ccに何かこだわりを感じます。もしくは何かから換算した端数をそのまま記したのか?
また、たこ焼の鉄板穴が「直径45mm×深さ22mm」と明記されていますが、これは規格モノなのでしょうか?どうも、本場のルールが分らないので困ります(笑)
しかし、たこ焼は、どちらかと言えばスナック、オヤツの感覚でしたが、それなりに食べれば食事の代わりにもなるものですね。
そう言えば、本場には、粉モンをおかずにした定食もあるらしいので、それはそれでアリなのかもしれません。

2009/09/22 今日の一言『グータラの秋』
■今日は特に予定もなく、ダラダラとのんびりデーを過ごしました。
ただ、毎日目覚ましが鳴るはずの時刻の1分前に目が覚めたので、少々、ガッカリです。
日々の習慣ってのは、意外と身に付いているものですなぁ。
■何となく目に付いて驚きました。
道端に「おっぱい」が落ちてました。
    おっぱい
こういう物件は物欲の人の物件なんでしょうが、とりあえず(笑)
実際は、コンビニのノボリを立てる土台なんですけどね。
    おっぱい
しかし、その形状がおっぱいである事よりも、それをおっぱいだと認識した自分に驚きました。
中学生男子かっ!(笑)
■いえいえ、中学生男子じゃないから、こういうものを飲みます。
    サッポロラガー
美味いなぁ、美味いぞ、これ!

2009/09/21 今日の一言『運動後のビールがうめぇ』
■腰の痛みの緩和や疲労を回復するため、重力と決別する方法を採りました。
重力と決別と言っても、別に、NASAに知り合いがいたり、舞空術で空が飛べる訳ではなく、毎度の事ながら「
どんぐりの湯」という温泉施設に足を運んだだけですけどね(笑)
ここは、1階の「健康クアゾーン」と2階の「温浴ゾーン」の2つ構成になっていますが、道の駅に併設されているので、多くの方にとっての通過点でしかなく「温浴ゾーン」で軽く入浴する、という人が多いようです。
そのため、駐車場や受付の賑わいの割に1階がガラガラだったりする事が多く、のんびりと温水プールのような施設で身体を休める事が出来るのでありがたいです。
ひとまず「あんまの湯」の高圧水流で腰の痛い部分などをマッサージしていましたが、何だかずいぶん軽くなった気がします。
後は「歩行浴」で運動不足の身体を動かしつつ、のんびりと過ごしたりしていました。
■夜には『中馬のあかりを灯す会』と称する皆さんが、イベントを催されていました。
    あかり
くりぬいた丸太に、様々な模様を掘り込んで、中から和紙を貼って照らしているランプのようなもの。
ケータイのカメラじゃこれが限界ですが、実際は和紙に色がついているので、もっと鮮やかな風合いで光っています。
    NEPAL
色々な模様があったのですが、この「NEPAL」は異色な感じがして気に入ったモノ。
中身は電球型の蛍光灯が1つ収められています。
    あかり
こんな木製の灯りが通路を照らしていて、ちょっと幻想的な光景でしたが、この稲武地区は、ずいぶんと山の上。お風呂上りでも、少々肌寒さを感じました。
    あかり
秋の気配を肌で感じる夜空の下、膝くらいの高さの灯りに照らされた光景は、残念ながら20、21日だけのようなので、明日はもう見られません。
ちなみに、お風呂の前には胸くらいの高さの大きなヤツがドシンと光っていました。
    どんぐりの湯
たまたま足を運んだ時に、ラッキーでした。

2009/09/20 今日の一言『新名神、きれいだぞ』
■唐突ですが、鹿を見に行ってきました。
    流し目
これは「イケメンの鹿」ですが、その他、色々な中身は『
お出かけ』からドウゾ。

2009/09/19 今日の一言『土曜日はマジンガー』
■長さが50センチくらいあるような長いカボチャを貰いました。
カボチャのスープにしてみましたが、びっくりするくらいおいしかったです。
作り方は、ネット上で検索していくつか見ましたが、
味の素の作り方が簡単で良かったです。裏ごししたので、よけいに滑らかになりました。
スープ状にすると、野菜がたくさん食べられるので良いですね。
野菜の色で季節の移り変わりを感じる、今日この頃です。
■連休に向けて、会社からEeePC+イーモバの通信カードセットを借りてきました。
自宅で試してみましたが、ほとんどつながらないと思ったのに、0.5Mbpsほど出たので驚いています。
また、普段のサイト更新セットがUSBメモリに入っていますが、とりあえず、このメモリ内のファイルやプログラムだけで完結して更新できたので満足といったところ。
そうなると、あの小さいWindowsマシンって魅力かも・・・

2009/09/18 今日の一言『でも、少しは楽になった』
■ここ数日続いている腰痛のようなもの。
観察してみると、関節のような「骨系」ではなく、どちらかといえばスジが痛いような感じです。
そんな訳で、千葉麗子のヨガDVDで学んだというOhyoi3から聞いた、ストレッチというかヨガと称するモノを試してみたのですが、私が試すと、どうも教わったものと様子が違います。
例えば『身体を折り曲げて足首を掴んで』とかいう説明でも、私の身体が硬くてヒザコゾウまで届くかどうか、という有様。
それも「メタボな腹が邪魔をして、これ以上曲がらない!」という状況ではなく、腹に余裕があっても、尚、届かないんですわ。
身体の柔らかさを見るために「立位体前屈」という小学生の頃、運動能力テストで覚えた難しい単語の動作を何年ぶりかで試してみると……
おそらく、数値としては「マイナス40センチ」ではないでしょうか(笑)
笑うに笑えない状況なので、少しは運動しなきゃいけないなと思いました。
■画像は、静止画のスライドショーです。
テレビ局で、この曲を使えるようなところはないですかねぇ。


2009/09/17 今日の一言『バッサリ』
■ちょっとお偉いさん(?)な来客があって、持ち込んだパソコンを接続したい、という要望が担当から届きました。
急な話でしたが、普段、情報システムが、セットアップ用に使っている特別な設定とポリシーを適用してあるルーターを少々設定を変えて充てる事にしました。
で、その会議室に足を運んでみると、そのパソコンは外国人の方のものでした。会議中だったので、仕方なくその方とお話しましたが、意外と、ネットワークの設定をDHCPにして、云々という説明などは通じますね。会議の横でコソコソと設定と確認をしてもらい退室。英語よりも、きれいなおねえさんだった事のほうがキンチョウの原因でしたが(笑)
■昨夜のネットワークトラブル、明るいところで検証したら、ネットワークがループしていました。
各会議室の机は、LANのケーブルを接続できるようになっていますが、室内にあるハブから分岐しています。
そして、そのハブから直接取ってパソコンにつないだと思しきケーブルがありましたが、それをそのまま机の空いているところに差して帰ったようです。
そんな訳でネットワークがループしてトラぶったものと見られ、おそらく、使えないエンヤくん(仮称)の仕業であろうという事まで分ったので、メルコさんには少し謝っておきます。ゴメンナサイ。
■髪を切りたかったので、いつもより早く会社から帰りました。
早い時間に帰ると、渋滞に巻き込まれてしまい、無駄な時間を過ごすのが嫌なのですが、今日はそうも言ってられません。
4ヶ月ぶりの床屋さん、帰り際に「年内に、もう2回くらいどうですか?」などと言われましたが、寒くなると、髪が長いほうが便利だし(笑)
ちなみに、お誕生月に届くDMのハガキを持ってゆくと、500円の割引券をくれるとか言っていましたが、安く済ますつもりならば、1,500円程度のチェーン店に足を運んでいる訳で、要するに500円程度の割引など魅力ではない事に気付いていないんでしょうかね。
元々、1,500円の他店があるなかで、わざわざ4,200円の店に運んで、その店としては500円が思い切った割引なのかもしれませんが、それでも3,700円というだけの事。値段を気にするような人が最初から来るような場所とは思えない訳です。
顧客ニーズとか満足度とか、色々なマーケティング用語もありますが、500円の割引券を配るより、仕入れ値150円の台所用洗剤とか箱ティッシュとか、そういうものを配ったほうが魅力的だと思うんですけどね。
こういう食器用洗剤やティッシュなどの日常生活品ってのは、色々なサービスを活用すると、あまり買わずに清ます事が出来ます。だから、「貰えるものが安っぽい洗剤1つ」という認識ではなく、「わざわざお金を出して買うのが勿体無いもの」という認識になりますので、貰って飛び上がってうれしい物ではないけど、必ずしも嫌な物ではないから、貰えるものならば貰った方が良い物、という位置付けになります。
割引券よりも、こういう即物的なサービスは効いてくると思うんですが、どうなんでしょう?
ちなみに、いかにも100円ショップで買ったような、すぐ壊れそうな文具セットとか、ああいうのは逆効果でしょう。

2009/09/16 今日の一言『Δ回復>0』
■就業時間が過ぎたころ、ネットワークのトラブルっぽい報告が届きました。
確かに、自分のパソコンも異常に動作が遅くなり、スローモーションのような動きになっています。
メインのルータを眺めてみると、特定のセグメントの接続ランプだけが激しく点滅しており、おそらくは、別棟(本社側)にある、ネットワーク装置のどれかであろうと追いかけてみる事にしました。
本社側のメインとなるスイッチは、すべてが激しい点滅でしたが、20本ほどあるケーブルを1つずつ抜いてみると、別フロアに通じている1本のケーブルを抜いた瞬間に正常な状態に戻ることが分り、現在の場所と階上の場所を行き来しながらケーブルを抜いたり、差したりして確認をしました。
ちなみに、夕刻を過ぎているので、ここ数日の私の腰痛による活動限界はとっくに過ぎており、アンビリカルケーブルが抜けたエヴァンゲリオンの気持ちが良く分ります、っていうか、暴走しねえかなぁ、この身体。そうしたら、もう少し、動けるのに。
さて、階上のEPS内にあるハブを確認したいのですが、この階のEPSは女子更衣室の中にあるので、いくら、就業時間が過ぎており、人が居ないとは言え、ちょっと後ろめたいものがあります。
そして、EPS内のハブにつながっている10本のうち1本がビンゴ。調べていくと、某会議室についているメルコのハブが狂ったように点滅をしていました。やっぱり、安物はダメだわ。
という事で、ひぃひぃ言いつつ、階段を昇り降りしながら対応したトラブル。でも、利用者は、こういうトラブルが起こったことすら知らないまま、明日には普通に使うんでしょう。ま、それが仕事ですけどね。
■ウチのM女史が、こんなモノを持ち込みました。
    飛騨高山ラーメンドロップス
明らかに、何か間違っています。
そして、通常、原材料名は含有量の多い順に記載する筈ですが……
    飛騨高山ラーメンドロップス
3番目って時点で、もはや危険信号じゃないのかコレ?
これは、上司に対する逆パワハラか、単なるイヤガラセか。
こんな時だけ、上司面しつつ、食べ物は食べてみないと判断ができません。
フタを開けてみます。


……ラーメンです。


「誰だ?ラーメン食べたまま、流しにどんぶりを置きっぱなしにしたのは?」


そんなシチュエーションがピッタリくるような香りが、ドロップの缶の狭い穴から漂ってきます。
香りを除けば、中身は、何の変哲もない飴玉ですけどね。
    飛騨高山ラーメンドロップス
口の中に入れてみましょう。


……ラーメンです。


いや、前言撤回。ラーメン!ラーメン?いや、ラーメンか?ラーメンのような、ラーメンかも、ラーメンじゃないかな…、いやラーメンなのかも……
何だかラーメン味がするのは確かなのですが、元々、甘い飴の味とラーメン自体が合わないので、脳が軽くパニックを起こしています。でも、端的に言えば、不味いです。
この後、この飴は、ウチの部署に立ち寄る方々に配りまくる事にしました。
■ところで、この飴のパッケージですが、こういう金色のシールで開け口がシールされていました。
    飛騨高山ラーメンドロップス
こういうシール、グリコ森永事件の頃の菓子への毒物混入事件を防ぐために、一旦剥がすと「開封」という文字が残るような仕掛けになっているものが多いのですが、これは、そういうシールに見えて、単なるシールでした。
中に毒物が入っているから、あえて「開封」と出す必要はないのか。なるほど。
■おにぎりせんべいの格言集です。
「目の上のたんこぶ」
    めのうえのたんこぶ
イラストに書かれているのは、上司でしょうか、子供という事で先生でしょうか。
どちらにしても、このイラストからは、単なる逆恨みのようにしか感じられませんが、皆様如何でしょうか?
また「無理が通れば道理がひっこむ」もありました。
    むりがとおればどおりがひっこむ
単なる、イジメにしか見えないイラストですが、意味が正しく通じない事よりも、意地悪をしている鳥のような生き物が「チョウセン人に見える、差別だ」と抗議がありそうな表情をしていて、そちらの方が心配になります。
余計な御世話ですが、微妙に下手糞で誤解を招きそうなおにぎりせんべいのイラストは、少し見直した方が良いかと思います。

2009/09/15 今日の一言『回復魔法』
■腰が痛いです。ダラりと生活しているうちは大丈夫ですが、直立姿勢が少しキツいので、朝礼で辛抱できない子供のように、すぐに座りたくなってしまいます。
幸い、前回に腰をヤって医者に行った時、大量に貰った湿布があり重宝していますが、日中の疲労を夜に回復させて、また翌日同じ事を繰り返す。現在、私の身体は、自転車操業のような状態で稼動しています。
運動のため、自転車でも乗ろうかなぁ。
■最近、ネット上であちこち目にする、DSの『
ラブプラス』(コナミ)というゲームソフト、カテゴリ的には「彼女ゲーム」とか言うんでしょうか?
さすがに、手を出してみようと思う気持ちは半分程度ですが、気になる機能が1つあります。
それは「彼女通信」という機能。最大3台まででDS同士で勝手に会話し、情報交換をする、というモノ。
YoubTubeにも、実行中の動画がいくつか上がっていますが、プレイヤーの「彼女たち」が、互いの「彼」の事を別のDSと会話によって情報交換する、というモノ。
実際の動画を見ていると「女子会」のようなモノを思い起こさせますが、実際に、DSのプログラム同士で会話をしていると思うと、とても興味深いですね。
ある種、女性の「井戸端会議」のようなモノかな、と思いますが、自然な会話をしている姿に、ゲーム機であることを忘れてしまいます。そのうち、DSと真顔で会話をする人が出てくるんじゃないでしょうか。
しかし、この「彼女通信」の動画を幾つか見て気付いたのですが、あまりリアルな感じがしませんね。リアルな女子会話だと、それぞれが自分の事ばかり話して、相手のことなんか聞いていないような気がするのはちょっと偏った見方でしょうか?(笑)
いや、互いに会話を譲り合って「そっちはどうなの?」のキャッチボールばかりなので、どこかしら「なるほど、そういうアルゴリズムなんだな」とプログラム目線で見る一方、「お友達」としてはあまり仲良しじゃなさそうだな、と思ってしまいます。

2009/09/14 今日の一言『document.write(Math.floor( Math.random() * 99999999)+1);
■昨夜、寝る前に歯を磨いていた時、うがいをする際にいつもより素早く顔を上に向けたら、腰に何かがキまして、ちょっと「ぐあっ」という声を上げてしまいました。
そんな状態が今朝も続いて、歩けないほどじゃないですが、不自由な一日を過ごしました。ガックリ。
今日は、早々におとなしく横になっております。
久々に発売された「灼眼のシャナ」と、ものすごい分厚いモノが並んでいて、なんだこりゃあ!と叫んでしまった「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の最新刊がありますので、秋の夜長にピッタリかも知れません。いや、早々に寝ちゃうかも知れませんが(笑)
■当サイトは、何度かアクセスカウンターを飛ばしてしまった事がありまして、今では、面倒になって気にしないことにしました。よもや、日記の上にある『あなたは92036048人目の訪問者です』という表記を信じられている方は居ないと思いますが、あえて言います。こちらは、単なるデタラメな数字です。
さて、デタラメ数字とは違って、こちらは、
100万ヒットの「shino-jiのPalmware日記」、単にカウンタが続いているだけでも感動します。
おそらく、新しいPalmwareが以前に比べて出て来にくい状況なので記事の類は大変でしょうが、たまには期待に添えるよう新作とは発表したいと思います。
遅ればせながら、おめでとうございます。
■そう言えば、アルコールゼロのビールもどきの飲料の話題、部署内で「まずいねぇ」という話しをしたら、某N氏は愛飲されており、会社帰りのテニスの帰りに、これを一杯やるのが格別だとか。味も悪くないとかなんとか。
うーむ、色々な味覚の人がいるもんだなぁ。こんど、アンケートのネタにするかなぁ。

2009/09/13 今日の一言『ニセモノ』
■ネコの尻尾が大量に実っていました。
    ネコの尻尾
ひょんな事から出かけた「豊田市鞍ヶ池植物園」で見つけました。
どう見ても、ネコの尻尾が大量に垂れ下がっているようにしか見えませんが、こんな名前だそうです。
    ベニヒモノキ
ヒモ?名付けた人はネコという生き物を知らないんじゃないのかな、と思うほどネコの尻尾でした。
■さて、ここは「豊田市鞍ヶ池植物園」、東海環状道の「鞍ヶ池PA」に車を止めて、歩いて行けます。
    豊田市鞍ヶ池植物園
とまぁ、写真で見たり名前を聞くと、ものすごい施設を想像しますが、実際は、それほど大きなものではありません。
入場無料ですが、中身は「鞍ヶ池PAに立ち寄ったついでに足を運ぶと多少の時間は潰せます」と言った感じでしょうか。
でも、植物の名前は普段、目にしないので面白いかもしれません。
    原種バナナ
こうやって書いてあると、何だか学術的に貴重なものが育てられているんじゃないかという気になってきます。
    料理用バナナ
いや、何か、命名の方向が違わないか?
先ほどの「原種バナナ」すら投げやりに感じてしまうバナナでした(笑)
■前から気になっていたので、試してみました。
    ノンアルコールビール
いわゆる「ノンアルコールのビール風飲料」です。
えっと、伏線じゃありませんが、念のためメーカー名にモザイクと、イメージキャラクターに目隠し線を入れさせてもらいました。
ちなみに、「新ジャンル」「第三のビール」などと呼ばれる飲料が100円前後であるのに対し、ノンアルコールは150円前後です。
では、まず、コップに注いでみます。
    泡立ち
泡立ちや色は、まるでビールです。ああ、コップの柄は気にしないで下さい。
で、ビールのルールに従って、ごくごくと喉越しで味わってみました……
気を取り直して、普通に飲んでみました……
似て非なるものなんだから、どうして、あえてビールに似せる必要があるんでしょうかね?いや、こんなマズいものを喜んで飲む人がいるとは思えませんが、ニーズがあるんでしょうか?
サイダーの方が256倍マシじゃないかと思いつつ、自宅だから素直にこちらを飲めば良いのさ。
    キリンラガー
飲み比べてみましたが、こちらの方が1024倍美味しいです。
■おお、何だか、
艶っぽい話のような、そうでもないような(笑)
いや、さすがにフォローできかねる状況なので、何も言わず、犬も食わない状態で静観する事にします。

2009/09/12 今日の一言『効率的』
■某システムの機能追加に伴う出勤でした。
カントクのようなオプションのようなものなので、とりあえず、作業を見守りながら別の仕事をしていました。
土曜日は静かで仕事が捗ります。
■お昼は、食糧調達係により届けられたお弁当でした。
包みに、こんな事が書かれていました。
    環境?
洗剤で洗って、感想させて持って行くことは資源のリサイクルになるかもしれませんが、例えば、容器を洗う水。日本じゃ蛇口をひねれば水がでますが、値段ではなく、あれらもポンプなどで送られており電気が使われているモノ。
また、洗剤を使えば、その汚水を浄化するのに、相応のエネルギーが必要となるはずです。
どうも、私はヒネクレモノなんですかね。こういう、みんなが笑顔で参加しそうな活動に懐疑的です。
■安息日は土曜日かも知れません。
珍しく、帰ってからはずっとテレビを眺めていました。
土曜日は「マジンガーZ」の日なので(笑)
また、テレビ愛知(テレビ東京系列)の2時間枠旅番組って、「今売れている」人が出ていないから、あまりガッついた感じカメラ前に出てこなくて、極めて自然な感じがして好きだったりしますし、「アド街」は番組冒頭の大江麻理子さんのコメントを聴くために見ています(笑)

2009/09/11 今日の一言『明日もお仕事』
■今朝の外気温、自動車の温度計が示していたのは「15℃」という数字。
確か、一昨日の天気予報で「この秋、最低気温が20℃を切るはじめての日になるでしょう」などと言っていた覚えがありますが、その数字より一気に5℃低い値が出ちゃいました。
20℃と15℃なら75%だ!などと馬鹿な事は言いませんが、大体、私の住んでいる辺りは、天気予報などで「豊田市」が示す温度より2℃ほど低い値となります。
また、その「豊田市」は、大体において「名古屋」より2℃ほど低い値となりますので、「東海地区で初の20℃を切る」と言えば、名古屋−4℃で、大体、冒頭の数字となります。
ええ、秋の虫が嫌というほど鳴いています(笑)
■今回は、エラーで止まることなくリビルドが完了していました。
昨日のトラブルは、おそらく「仏滅」だったからでしょう。とりあえず、一段落です。
ただ、最近のサーバは、アレイコントローラなど、ほとんどの部品がマザーボード上に載っているため、いざ、交換となるとマザーボード全取り替えとなってしまいます。
それはそれで潔いとは思いますが、何だか勿体無いなぁ、という気がします。

2009/09/10 今日の一言『禁煙ガンバレ』
■月曜日にお亡くなりになった某サーバの片側のディスクですが、昨日、出張サポートで、HDDを交換し、リビルドをかけて貰ったのですが、今朝見てみたら、まだ死んだままでした。
本日、再度、交換作業などをして貰っています。
こういうトラブルは、出来るだけ起きて欲しくないのですが、ITとは無関係な小さな会社の情報システム部門など、専門の教育カリキュラムが用意されている訳ではないので、こういう機会は、意外と勉強になったりします。
今日は、サーバについている「IDランプ」がどんなモノかを知って驚きました。
    IDボタン
単純にランプが点灯するだけですが、サーバラックの裏面もランプが付くので、どれが対象になっているのか分かる、というシロモノ。
分かってみれば簡単ですが、ものすごく感心してしまいました。
■「けいおん!」じゃなくて「ほうがん!」ですが、Palmで作る前に一旦、パソコン上で試作したプロトタイプが存在します。
    ほうがん!Win
せっかくなので、プロトタイプから、最低限の体裁を整え、「十字モード」だけ遊べるようにしてみました。
最高得点を記録する機能はありませんが、しばしばネタとして登場する「ほうがん!」を遊んでみたいけど、Palmは持っていない、という方、『
hougan.zip』をクリックしてダウンロード・解凍し「hougan.exe」をご自由にお試し下さい。
Windowsパソコン用ですが、XPとかはVB6のランタイムはシステムが持っていたんでしたっけ?
上手く動作しない場合は、こちらなどから、ランタイムを入手して下さい。
(色々面倒でゴメンナサイ)

2009/09/09 今日の一言『没ネタは「ロの字」モード』
■2009年9月9日という事で「999」の日、とは短絡的ですが、まぁ、そんなゾロ目の日です。
下1ケタだけを考えれば、10年後にも巡ってきますが、そういうのは無粋という奴ですかね。
そんな訳で、1000年に1度の999の日、大井川鉄道では「銀河鉄道999」の999号を模したSLが走ったそうです。
まぁ「銀河超特急」と冠する列車が、田舎の山ん中を走っている姿は若干滑稽ではあるものの、ファンにとってはテンション高まるお話なんでしょうね。
ちなみに、銀河鉄道999をテレビでリアルに見ていた世代ですが、それが30年も前の話と聞いて、ちょっと愕然としています。
そして、気がつけば、機械の体がタダで貰える星ではなく、会社のネジの1つに成り下がっている自分が居たりする訳ですね(苦笑)
■『99』の次は『100』の話題。
「ほうがん!」でまっくんさんが達成されたようです。
モードは「お馬さん」、なるほど、10×10の騎士巡回はクリアできるのですね。
後は「十字」と「X字」ですが、果たしてどなたが達成されるのでしょうか。皆様に楽しんで頂けて作った甲斐がありました。
ちなみに、私の現在は「十字96点」「お馬97点」ですが、コツがつかめるようで難しいなコレは(笑)
尚「X字」は偏頭痛を誘発するので、ひとまずパスしています(笑)

2009/09/08 今日の一言『インフルの足音』
■自作ゲーム「ほうがん!」の十字モードで、とりあえず96点。
ある程度までは進むけど、その先、埋まらずに白い部分が増えるのにイライラし、また、アンドゥ機能がないことにイライラ。
ああ、作者自身が困るような不自由ゲーム、良いですね。
正直な話、アプリを作成している途中、テストで何度もプレイしていると飽きちゃう事の方が多くて(笑)
しかし、このゲーム。腹立つな(笑)
■アンケートのお題を更新しました。
今回はユルめの『
可愛いと評判の女性議員や海女さん、って…? 』というお題。
正直、「騒ぐほど可愛いかねぇ」と思っていますが、皆様はどう思っておられるでしょうか。
ちなみに、最初は「この頃、胡散臭い、と思うもの」と題して『飲むヒアルロン酸・皇●』や『妙な泡立ちのお茶石鹸』とか『借金したら弁護士へ、というCM』などを選択肢に考えていたんですが、そこに半ば冗談で『鳩山由紀夫』という選択肢を入れたら、アンケートとして成り立たなくなってしまいそうな予感がしたので、止めてみました(笑)

2009/09/07 今日の一言『月曜から多忙』
■サーバの1つにAlertが点灯していました。ミラーリングしている2つのディスクの片一方が赤ランプ。月曜の朝から面倒臭い事になっています。
しかし、サポートセンターの人の丁寧さは、ちょっと度を過ぎているような気がしませんか?
某F社の場合、状態を1つ伝えるごとに「ありがとうございます」などと言われ、ものすごく話が進みにくい気がします。
さすがにタメ口ではダメでしょうが、腰が低すぎるのもどうかなぁ、と思う私。実は、人に親切にされるのが苦手なので、こういうサポセンに「ツンデレ窓口」を設けて頂きたいと、半ば真面目に思います。
いや、デレる必要はないか(笑)
こういうトコロこういうトコロで「98点」という数字が見られるようになりました。
作者ですら未知の領域である100点を、是非、達成して下さい。
ちなみに、100点になった瞬間にバグったらゴメンナサイ(汗)
■昨日の「イオンモール浜松志都呂」の件、話題の発端、いなあもさんが色々と調べて下さいました
そんな中で、Wikipediaから引用されている以下の部分、
    イオン浜松西SCとの関係

    当SCと同一の道路沿いにイオン浜松西ショッピングセンターがある。両SC間の距離は3kmと近接しているものの、ターゲットや施設の概念が異なるため、ジャスコ同士の競争は生じてもSC全体としての棲み分けはできているという(日経BP社)。
『棲み分け』という部分に興味を持ちました。
3キロ程度なら今度、行ってみようかなと思いつつ、エントリー中で言及されている、大きな「イオン浜松市野ショッピングセンター」にも興味があります。
何ですかね。愛知県内、行動範囲内でも何件かの大きなイオンショッピングセンターがある筈なんですが、わざわざ、遠くに行く方が楽しい、という感覚は。
いや、何となく近所に行って「ジャスコ渋滞」にハマるなら、遠くにお出かけついでに渋滞の方が良いのかも(笑)
ついでに、買い物をするときに、欲しいと思っても「わざわざ、こんな遠くで買わなくても」とか思って買わずに帰り、こちらでいざ買おうとすると、そんなに欲しくなくなっている、という事が多々ありますので、乱買い(?)防止にも役立ちます。
人によっては「せっかく来たんだから」というケースもありますが(笑)
■NAS芹沢さん@大阪PalmVの「NAS芹沢日和」、勝手に「ゾウの絵日記」などと名付けたりしていますが、ついにガンダムの写真が掲載されました。
正確には「ガンダムの写真」ではなく、「ガンダムが居る写真」と呼ぶに相応しい写真で、何かしら比較対照物が一緒に写っている事で、よりガンダムの大きさが際立つ迫力ある写真になっています。
こういう事って大切な事で、どこかに行って「わぁ、すごい!」と夢中でシャッターを切ったものの、帰ってから見てみると、意外と迫力がない写真ばかりだったりして残念な思いをした事が何度もありますが、そういう点が考えられた写真というのは、小さな画像でも迫力を感じます。
拍手を贈るゾウ〜

2009/09/06 今日の一言『しとろん』
■先日、いなあもさんが「
出張に行ってきました」というエントリーで「浜松辺りの2つのAEON」について書かれていました。
上り線、もし、浜名湖を過ぎてすぐに目に入っているとすれば、その最初に見えるのは「イオンモール浜松志都呂」でしょうか。「しとろ」と発音するこの場所、実は、たまに足を運ぶ場所です(笑)
いや、トヨタ市には大きなイオンはありませんし、近隣の三好や岡崎は混雑するので、高速に乗って、こちらの方まで足を延ばしたりします。贅沢な感じですが、ドライブだと思えば楽しいものです。あ、1,000円になる前から足を運んでます。念のため(笑)
さて、2つのイオンという事ですが、地図で確認すると、浜松駅の前後に色々なイオンがあるのが分ります。もう1つはどこでしょうか?
ちょっと気になりつつも、知っている場所が出てきて楽しく感じたお話でした。
■ちなみに、すみません、今日、たまたま足を運んでいました。
さて、高速道路の「浜松西」出口を出て志都呂方面に向かう途中、奇妙で怖い「カカシ」が置いてある畑があります。カカシと言うより交通安全PRか何かでしょう。
たぶん、地元では、有名になっているか、見て見ぬフリをしているんだと思いますが、通るたびに「進化」するカカシ軍に興味を感じています。
前から紹介したいな、と思いつつ、通りに面した場所なので、わざわざ止まってまで撮るのもアレだと思い、車の窓から撮ってみました。
    浜松のカカシ
かえって怖いことになってしまいました。
霊的なものではありません。念のため。

2009/09/05 今日の一言『ヌーカ砲が熱い』
■何となく見ているうちにハマってしまうもの。
あまりテレビを見なくなった私が、土曜の夜は結構見っぱなしです。
特に、気に入っているのが『
真マジンガー衝撃!Z編』と呼ばれるもの。
そう、あのマジンガーZですが、子供の頃に見たアレは、どちらかと言えば「悪い奴を倒すすごいロボット」的な記憶しかありませんが、あれらのキャラクターが、それぞれ戦う理由なんかもキッチリと設定されていたり、「ドクター・ヘル」や「あしゅら男爵」「ブロッケン伯爵」などの悪人もキッチリと描かれていたりと、その筋の大人が見たほうが「おお!」と思うような展開になっていたりします。
そのうち『超合金』とか買ってしまうんじゃないか、と思いつつも「ジェットスクランダー」じゃなくて「ゴッドスクランダー」を装備したマジンガーは、巨大な手に変形するんだぜ!という言葉に驚いた大人の皆さんは、ちょっと公式ページなど覗いてみて下さい(笑)
ついでに、その前に放送している『音楽ば〜か』というのも面白くてついつい見てしまうようになりました。
■先日発表したPalm用のゲーム『ほうがん!』ですが、何ですかね、この人や、この人の燃えっぷりは(笑)
おそらく、どちらかが先に「100点」を取るんじゃないかな、と思いつつ、それは「解く事ができるならば」という前提を添えておくことにしましょう。がんばって下さい。
■色々なパターンの「怪談」モノがあります。
そんな中で『黄昏少女アムネジア』は、学校に幽霊が出るので「学校の怪談」に位置付けられるものかと思いますが、意外な使い方だったので感心しました。
この物語に登場するのは、学園に出ると噂されている幽霊、その名を「夕子さん」といいますが、こういう幽霊モノもアリだなと思わせる展開で、その続きが楽しみになるお話です。
ちなみに、こんなショッキングな扉絵がありますが、
    夕子さん
最初見たときは「ゾクッ」としましたが、一通り読んでしまうと、おそらく、別の感想になりました。ちょっとオススメ。
ちなみに、幽霊と言えば『おじゃまユーレイくん』なんかを見て、喜んでいた頃を思い出しました(笑)、わかる人は、ちょっとオッサンかもしれませんね。

2009/09/04 今日の一言『うまく言語化できない』
■朝、何となく目が覚めてしまい、薄暗い部屋の中で時計を見ようとしたら、妙な音が聞こえてきます。
    カサカサカサカサ……
乾いた紙の音ですが、寝ぼけた頭でも、虫のようなものが、そういう紙の上か紙袋の中で動いているような、そんな音である事がわかります。
落ち着いて聞くとゴキブリのような素早い系ではなく、何かもっと歩みの遅い奴で、その上、体が軽そうな奴だという事が想像出来ましたが、そうなると、慌てて飛び起きて電灯のスイッチを入れて身構える訳です。
そして、見つけたのは小さなコオロギで、書店の硬めのポリ袋の上でモゾモゾしているようでした。第一の頭に浮かんだカメムシでなくて良かったのですが、一方で、コイツは捕まえるのが厄介ですね。跳ねるし。
そんな訳で、コオロギと格闘していた秋の朝、ちなみに時間は5時。はぁ。
■しかし「音の記憶」とでも名付けるべきでしょうか?
日常、耳にする音って、意外と個々に識別できるもので、例えば、硬貨を落としたときに、それが500円玉なのか10円玉なのか、だいたい分るような気がします。
紙が擦れる音も、それを聞いて大体の材質というかイメージが浮かびますが、脳内のメモリでは音はどうやって記憶されていて、どうやって検索されるのか、サッパリわかりません。
特に、パソコンのプログラミングの延長から考えると、何か根本から違うような気がしますが、意外と、その音に関する簡単なイメージをいくつもいくつも連携させて、その無数に付いた「タグ」のようなモノを頼りに検索しているのかも知れません。
人間の五感ってのは、すげえなぁ。
■ちなみに、記憶の中に音が記憶されるので、人間は一種の録音機ですね。
でも、その音を「再生」するのが苦手なようで、どんなすばらしい歌が頭に刻み込まれたとしても、それを歌えといわれると、内蔵スピーカーや音源チップが安っぽいせいか、聞くに堪えない「再生」になってしまいます(笑)

2009/09/03 今日の一言『朝晩は涼しい』
■朝方、雨が降ったのか、地面が湿っていました。
こういう天気の時、たいていは通勤路が渋滞するので、やや気が重いのですが、今朝は思った以上にガラガラでした。
雨が上がっていたこともありますが、エコカーが好調だと言っても、おそらく、プリウスを作っているラインだけが忙しいんでしょう。
まだまだ、景気回復には程遠い感じのする、トヨタ市の朝の風景でした。
■朝といえば、小学生の群れが登校する時間と重なりますが、シーズンになると並んでいる色とりどりのランドセルってのは店頭だけで、実際は、黒か赤ばかりですね。赤でも、若干ピンク色っぽいものを背負っている女の子も居ますが、遠目で見ると赤に近い色。田舎だからかなぁ。都会じゃどうなんでしょうかね。
■そう言えば、中学生になったら、皮のカバンをぶら下げて学校に行ったものですね。
いわゆる「ツッパリ」とかは、骨などを抜いてペタンコにした何も入りそうにないカバンとか持っていた記憶がありますが、昭和の香りですなぁ(笑)
最近、そういうのを見ないなと思って「クラリーノ 学生カバン」などと検索してみたら、私たちの時代とはずいぶん形が違っちゃってますね。
また、当時は「サブバック」と呼ばれていたようなカバンがメインのカバンだったりする事もあるようで、ずいぶんとフリーダムになったものだと思います。
ま、カバンの姿形まで押し付けで規制している方がおかしいんじゃないかと思う一方で、姿や形から入る、という部分は悪い事じゃないかと思います。
詰襟なんて、最近は流行らないんでしょうが、ああいった形から気持ちが引き締まるという事もあるような気がします。

2009/09/02 今日の一言『団地ネコ2匹目撃』
■朝一番に「よかったら、すぐ来ていただけませんか」と内線電話。
「よかったら」も何も、副社長からなので、普通の会社員に選択肢はありません(笑)
■「夏休みの宿題」と称して、Palm界に何本かのプログラムが公開されましたが、これが全盛期なら、褒め言葉や注文、酷評などなどいろいろな声が聞かれた筈なんですが、やっぱり時代が時代ですね。
まぁ、PalmだPDAだといっても、時代と共に、それぞれの興味に細分化し、小さくてゆるいつながりのコロニーがいくつも作られるんでしょうから、そんなに反応を期待しちゃいけません。
こういう事が長続きするコツは、好きな事をやって、過度に反応を期待しない事だと思いますが、何年も駄文でページを埋めている当サイトの管理人が言うと、多少は説得力があるでしょうか?(笑)
■色々とネタにされているものの、読んだことのなかった『孤独のグルメ』、新装版が出ていたので買ってみました。
ということで、今日の更新は早々に切り上げて読書にします。

2009/09/01 今日の一言『ご参加、ありがとうございました』
■9月になりました。
という訳で、こちらの発表です。
    やらないか
私のところからは『ほうがん!』というゲームをリリースしました。
    ほうがん!
特定のルールに従って、10×10のマス目を塗りつぶす、というゲームです。
    ほうがん!
元々は、方眼紙の1ヶ所と周囲の上下左右の計5ヶ所を塗りつぶしていったらどうなるのか、いや、基本的に塗りつぶせるところは空欄のところだけで、追従する上下左右の4ヶ所は反転するようにして、どんどん塗りつぶしていったらどうなるんだろう、と考えたのがキッカケです。
こういうのは、ルールが頭で理解できても、実際にどうなるのか試すのは意外と厄介ですので、ある種のシミュレーションとも言えるでしょう。
最初は、幾何学模様とかお絵描きとか、そういうツールを考えていたんですが、塗りつぶしているうちに、どれくらい塗りつぶせたのか「現在」と「最高記録」の数が常に表示されていると、結構必死になることが分りましたので、そのままゲーム化しました。
塗りつぶしのルールは「十字」と「X字」と「騎士の巡回」の3つを用意しましたが「X字」はクセがあって難しいです。
詳しい遊び方やダウンロードは「
ほうがん!」のページからドウゾ。
尚、デザイン的に4つのルールを考えようと思っていて、時間が足りなかったので3つになってしまったことはナイショです。
■ちなみに、説明ページの余計な事に気付いた方が居られたので(笑)、国旗を切って党旗を作っちゃった政党みたいにこっそり修正しておきましたが、現在の私の最高得点は以下の通りです。
    十字:94
    X字:77
    お馬:92
X字は頭が痛くなるので、あまりやり込んでいません。
■他の方の作品は『shino-jiのPalmware日記』の「9月1日のエントリー」にまとまっているので、そちらを「夏休みの宿題発表ページ」と勝手に公認させて頂きますが、「サンショは小粒でピリリと辛い」アプリと、「ピザにも見える問題の切り分け」アプリと、「なんてバカバカしい発想だ(笑)」アプリ、と感想に悪意はなく褒め言葉としてお送りしたくなるモノが揃っています。
一方、palm以外のエントリーとしては『万願寺境内』さんのWindowsCEアプリ「ほぼ立体写真(Almost Stereo Camera) Ver.0.1」がありますね。「アドエスで気楽に立体写真が撮れます。」との事なので、アドエスな方など、お試しあれ。
また、「夏休みの絵日記」風の宿題でエントリーのNAS芹沢さん「NAS芹沢日和」は、「私も行きたかったけど、結局、私は出来なかった宿題」を無事に完遂されたようで画像が楽しみだったりします。
「夏休みの宿題」なんてのを言い出したときには、企画倒れかと思ったんですが、意外と反応があったことと、「作れ」と言われれば作る大人が多いという事が分って嬉しかったです。
そんな訳で、次は「体育際」か「文化祭」ですかね(+_+)\☆バキッ!!