【気まぐれ日記】

2009年 10月


2009/10/31 今日の一言『頭や首の位置は重要』
■もう10月も終わりなんですね。
知らないうちに10月が終わっちゃった感じです。
最近は、テレビのCMを見るたびに「皇潤」で足とか腰とか楽になるんじゃないか、などと妄想していますが、さすがにそちらは、もう少し死に損なってから手を出す事にしようと思います。
それにしても、テレビのCMで健康食品が増えましたね。
個人的には、某微生物ダイエットのCMシリーズが好きなんですが、この手の商売、あれだけの広告が出せる事を考えれば、やはり「儲かる」んでしょう。
■たまに、「アドフィードパップ40mg」という湿布薬を貼っています。
いわゆる、消炎鎮痛のための湿布なのですが、貼って、10分くらいすると、ひんやりと言う生易しさではなく、ジンジンと「凍みて」くるような感触があります。
少々、剥がれやすいのが難点ですが、痛みがある時は、これを使うとずいぶんと楽になります。
中から薬で、外から湿布でと、両面から炎症を抑えるのが効果的なようですが、この両者、方向が違うのに、結果的な働きが同じと言うのが面白いです。
何となく、湿布=体育会系、と思っているからでしょうか?

2009/10/30 今日の一言『2分で御飯』
■ここ最近は、寝ている姿勢から起き上がる動作が、一番の『難所』になっていますが、日によって状況が異なるので、これは寝具があまり合っていないのか、という事も言えそうです。
色々と調べてみると、寝具選び、というのは大変なモノで、特に腰痛が絡むと色々と大変そうなシロモノです。
特に、健康云々という医学的知見だけでなく、単なる健康サギの手口にも使われる事が多いため、その品物選びは大変な気がします。
しかし、思い起こしてみれば、この腰痛騒ぎの発端は、おそらく1年程前に柔らかめのマットレスを買った頃に戻るんだろうな、と、寝具の重要性に今更気付かされた今日この頃ですが、年寄りが、妙に健康グッズに詳しい理由が何となく分かるようになってきました。

2009/10/29 今日の一言『意識モーロー』
■寝ている姿勢が悪かったのか、筋を圧迫してしまったようで、朝は起きるのが困難な状態になっていました。
おそらく、足が痺れた状態の極端なヤツ、筋肉痛の亜種のようなモノだと思いますが、症状をテルネリンで緩和できるものの、副作用の眠気のため、ほぼ、一日中寝ていました。
寝床の「下」は、柔らかすぎても硬すぎてもダメ、という事ですが、体の不調の時期には、ちょっとしたアンバランスが大きな影響になります。
まぁ、圧迫しないよう痩せろ、って事なんでしょうが、クスリを飲むため比較的、規則正しい食生活になるため、意外と痩せる余地がありません(笑)
■テレビ東京系列の「空から日本を見てみよう」という番組、気に入ってみていますが、変わった視点というのは面白いものですね。
毎週の楽しみになりつつありますが、今日は、その後の『和風総本家』という番組で、面白い企画をやっていました。
それは、ルアーに仕込んだ水中カメラに巨大カジキが喰らいつく瞬間を撮ってみよう、とかいうモノです。
最近、カメラの性能が上がったから、こういう映像ネタが増えたんでしょうが、テレビ東京は積極的に使っていますね。
こういう知的好奇心を煽るような番組が増えると良いと思います。

2009/10/28 今日の一言『佐川急便』
■先日まで、床で寝ていました。
床といっても、別段、駅の片隅でダンボールを敷いて寝ている訳ではなく、普通に布団で寝ているだけですが、起き上がる時の負荷低減のためベッドを購入しました。
実際、寝ている姿勢から起き上がる負荷は、相当なもので、その大半が痛みを避けようとする精神的なものだとしても、起き上がるまでに汗をかきながら15分以上は要していました。
でも、ベッドだと1分もかかりません。
ベッド、すげぇ!
これで、苦痛が1つ軽減されました。
■実は昨日は『ベッドの配達を「午前中指定」にしたのに、結局、届いたのが12時過ぎだったので待ちくたびれたのでござる』という日でした。その上、午後は午後で自転車こぎをしていたので、夕刻には疲れて動けなくなったりして大変でしたが、今日はそこそこ元気でした。
ということで、昼過ぎから少し会社まで行って来ました。
途中で死ぬ事もなく、無事に会社に到達し、会社でなければ出来ない仕事と、いくつかの仕事の引継ぎを片付け、仕事環境を持って帰ってきました。
これで、もう少し、効率が上がりそうです。
2時間ほど会社に居ましたが、作業的には半日くらいが活動の限界といった感じでしょうか。何もない時は問題がないのですが、ある限界を超えると唐突に痛みがきて、歩けなくなる場合もあるので、結構、厄介です。
ひとまず、今週は在宅勤務にします。
■日々、たんて某氏が当日記をチェックして下さっているそうですが、さすがに、そちらまで行ける脚力もないので、動けなくなる前に帰ってきました。>顔も出せずに、スミマセン。

2009/10/27 今日の一言『白いクスリ』
■朝から、ちょっと長めに活動したかったので、眠くなるのを防止するために朝昼とテルネリンを飲まなかったんですが、夕方あたりに、足にきた痛みなどがなかなか取れずに困りました。
眠くなるのは困りますが、テルネリンがないと、ちょっと不安です。
しかし、この手のモノは回復に時間がかかる事は承知しているものの、気ばかりが焦って困ります。

2009/10/26 今日の一言『野菜炒め定食+マツタケ茶わん蒸し付』
■座り中心で活動している限り、数時間は大丈夫そうな感じです。服用する薬の中の「テルネリン」という筋弛緩剤は、すぐに眠気がきてしまいますので、これの服用を調節すれば、そこそこの活動は可能です。
ただ、限界を超えた時点で急に足が厳しくなりますので、完治まで、先は長そうです。
こんな調子なので、数キロ歩くなんてのは無理なんですが、昨日到着したエアロバイクなら30分程度走っても大丈夫なので驚きました。
購入前は、もっと退屈じゃないかと思っていましたが、ヘッドフォンステレオで音楽など聞きながらだと、何となく楽しい感じ。移動距離や速度だけでなく、心拍数や消費カロリーも表示され、また、負荷を変えたりしながら走る事も出来るので、これは意外と良い買い物でした。
あ、あとは『うぃーふぃっと』というヤツを買えば良いのかえ?
■今年、初めてのマツタケを頂きました。
    マツタケ様
やや、小振りですが、ゴロゴロと入っていて食べ応えがありました。
でも、やっぱり、マツタケは、味よりも香りと歯ごたえを楽しむモノですね。

2009/10/25 今日の一言『サッカー渋滞』
■必要そうなモノの購入に出かけてきました。
昼過ぎてからの活動でしたが、暗くなる頃には歩行がたいへん困難な状況になりましたので、歩行を伴う活動に関しては2時間ほどが限度のようです。いや、ちょっと無理しすぎましたか。
おかげで、↓こういうモノを買うことも出来ましたが、
    エアロバイク
今日は、足が痛くて乗れそうもありません(笑)
■こう書くと、何だか、悲惨な状態のようですが、最初の頃に比べれば状況的には格段の進歩で、一晩寝れば、ある程度は回復しそうな感じすらします。
様子見のため、明日はお休みさせて頂こうと思いますが、せめて水曜日の午後くらいから復帰できるようにしたいものです。
■毎週1,000円分(5口)、5週継続で買っているロト6。
現在、Z22が死んでいるので「たなぼた」でのロト6のチェックが出来なかったのですが、売り場でチェックした貰ったら、9月24日から10月22日までの5回分の中に5等が3本入っていました。
5,000円で3,000円の戻りとは、ずいぶんと効率が良いですが、大きく当たれば良いのにという一方で、こういう小さいラッキーも今は嬉しいものです。
ちなみに、現在の収支は右下の方にありますが、確率的には「36.0%」と言うところ。
100円が36円になるギャンブルは、おそらくかなり悪質ですが(笑)、適度な投資で継続できるのでロト6が一番良いかも知れません。

2009/10/24 今日の一言『痛みが標準』
■朝から病院でした。
症状とか病院での診察などを時系列で並べてみると、どうやら、下肢の痛みが激しくなってから、腰のレントゲンを撮影していなかった事に気付きましたので、レントゲンも撮影してきました。
ヘルニアとは別に、分離とかすべり症とかを心配していたんですが、幸い、すぐに入院したり手術を要したりというレベルではないようです。
それでも、結構痛いんですが、どうして良いものか分らずに痛いよりは、そういうモノである、という事なら安心できます。
今後は、この痛みもしばらくは「仕方がない」と思うしかなさそうですが、少々「縦向き」の生活に体を慣らして、来週の半ばを目処に社会復帰しようかと思います。
■そんな訳で、今後は少しずつ筋力とはアップするしかないようで、プールでバタフライは無理にしても、水中を歩いたりして腹筋や背筋を鍛えないと、もっと年を取ってから大変な事になるんだそうです。うむむ。
「自転車はどうですか」と聞いてみたんですが、「バイクも効果がありますね」と言われました。どうやら、私は「サイクリング」を思い浮かべたのに対し、先生は「エアロバイク」のような室内のモノの事を仰ったようです。
なるほど、選択肢にはなかったなぁ、
ちょうど病院の帰り道にエイデンに立ち寄る用事があったので、そこの健康家電コーナーに展示してあったモノに乗ってみたんですが、病院が長引いて、ヨチヨチ歩きじゃなきゃ痛くて歩けなかったような体でも、意外とすんなりこぐ事が出来て、これは良いな、と思いました。
せいぜい、数万円のことで、この先の健康が買えるなら安いものです。少し、まともなモノを買おうかと思います。確かに、健康に不安で、健康食品を買い漁る人の気持ちが分らなくもないですね。
しかし、自転車を買えば良いのかもしれませんが、この先、寒くなる上に、坂道だらけの田舎の事です。会社から帰って、わざわざ出歩いたりするよりサボる方が多そうですし、痛くなったら、すぐに横になれるので家の方が安心できるでしょう。
■あと、減量も、ですね(笑)

2009/10/23 今日の一言『クシャミが怖くない』
■結局、今週も休んでしまった訳ですが、こういう状況だと、確かに体より心が先にダメになりそうです。
まぁ、この手の物はすぐに治るものでもないので、気長にやるしかないんですが、天が与えてくれた休養だと思えるほど開き直れないので、中々、辛いところです。
現状、おそらく、椎間板のヘルニア部分の炎症がようやく治まったと言うところでしょうか。四つんばいになった時の背中の痛みがないので、よく分かります。しかし、こうなると、まだ残っている下肢の痛み方は、ヘルニア部分とは無関係のところで痛いのではないかと思えるようになってきました。
ひとまず、お医者に行って相談してみる事にします。
■唐突ですが、ハンバーグ好きです。
カレーとかハンバーグとか、子供のようなメニューが好きですが、ハズレが少ないからかも知れません(笑)
そんな私のケータイのデータフォルダにある愛すべき画像の1つ。
    ハンバーグ
スクラップ感覚で色々な画像が入っていますが、ケータイのカメラは、食べ物写真が意外と得意なようです。
しかし、動けないと五感が研ぎ澄まされるのか、夕刻に窓から漂ってくる空気で、近所の家の晩御飯が分るようになってきました(笑)
そのうち、邪気眼が開眼するに違いありません。

2009/10/22 今日の一言『ほとんど寝てた』
■仏の道に入り、悟りを開く。おお、これが悟りか!
ああ、ついにこの人は、療養生活であちらの方に逝ってしまったのか、と思われますが、そうじゃありません。
悟っても痛いものは痛いのです(笑)
そうじゃなくて『選択肢』の話。
現在、メインのZ22がトラブル中で、今後どうするのか決まっていない状況ですが、ふと、こんな事を思いました。
    Palm Preしか選択肢がない
もしかしたら、Classic環境にしか興味が無いのかも知れませんが、最初買った、PalmPILOTだってあちらの物を使っていた訳ですし、他に選択肢がないのであれば、やっぱりコレしかないんじゃないかと考えるに至った次第です。
ただ、通信手段がなければ最初の部分で引っかかるとか問題があるようなので、最低限、国内のモバイル関連のお店が取り扱えるレベルになったら食指を動かそうかと思っています。
そういう意味で、モバイルプラザさん辺りの動きがとても気になります。
■昨夜、流れ星1つ見えました。
テレビなどで騒いだ割には、数が少なく、23:40頃に、すーっと流れた1つを見ただけです。
ベランダに椅子を持ち出し、ホットミルクを片手に空を眺めていました。ずっと「早く、良くなりますように」と繰り返していましたが、数が少なかったからダメかも知れませんね(笑)

2009/10/21 今日の一言『仙豆が欲しい』
■寝生活から若干、直立生活への復帰練習。
ひとまず半日は座っていられそうですが、「実用的」には2時間程度でしょうか。
でも、調子は良くなっているものの、日によって調子が違うのでちょっと困ります。
一番ひどいパターンは、どうにも足などが痛くて目覚めてしまう明け方。薬が切れたのか寒いからか分らないのですが、どうやって姿勢を変えてもあまり変わらず、ただ、もがいているパターンで、起き上がるまでに体力を消耗してしまい、朝、薬を飲んだらそのまま寝入ってしまうような状態でしょうか。
心情的には、フリーザにボコボコにされて動けなくなったベジータのような状態ですが、体型はドドリアさんです。
■届きました。
    地デジカ
これは見直しにならないんですかね。
今度、買い換える時はデジタルテレビになるのは仕方がないとして、今のは、そのまま使えればいいと思うんですけどね。
だいたい、テレビなんて見れればいいじゃん、と思っていたのですが、今朝、何気なく「メ〜テレ」(名古屋テレビ)の朝のローカル番組「どですか!」に出ていた、鈴木しおりさんという個人的にストライクな方を拝見して、ああ、デジタル画質で良かったなぁ、などと訳のわからない事を思いました。
これで、朝の楽しみが増えた訳ですが、地デジとは関係のない事ですね。
取りとめのない話でごめんなさい。

2009/10/20 今日の一言『曜日感覚が…』
■昨日から追加した「テルネリン」、人によって眠くなったりならなかったり、という話でしたが、朝、飲んだ後、軽く横になって、気付いたら昼過ぎでした。
こういう事もあるんですな。驚きです。
■新しいケータイを発表したところがありますが、何だかパッとしませんなぁ。
「今使っているのを買い換えて、コレが欲しい!」という感じはなく、単に、今までの焼き直しといったところ。この程度なら既存の機種の寿命を延ばしたほうがよっぽどマシじゃないかと思うほどですが、どうなんですかね。
既に、必要な機能が揃っちゃっているから、その他の、どうでも良い機能に手を入れて競争せざるを得ないのが現状かもしれませんが、大きな会社が3つも揃っているのに、同じような事をダラダラ繰り返している始末。
他社の顔色ばかり見てて、利用者の顔なんか見てないんじゃないかな、と思えてなりません。
■新聞の折り込みチラシ、中日新聞は比較的多い事で有名ですが、トヨタ市では比較的多く「パチンコ屋」のチラシが入ります。
そんな「新台入替!」などという派手な広告の中、ふと目に止まったモノがあります。
    CR 餃子の王将
何だかなぁ。

2009/10/19 今日の一言『外は秋だなぁ』
■椎間板の炎症が沈静化し、腰が立つようになった分、目立つようになった下肢の痛みですが、発生から今までを振り返ってみると、腰の痛みと足の痛みが個別に時間差でやってきたような部分がありそうなので、経過報告を含めて病院に行ってきました。
到着したのは、午前中、やや遅い時間だったのですが、何やら「電子カルテ不具合のため診療が遅れます」と書かれており、システムトラブルが起きていたようです。
職業柄、システムトラブルってのは他人事のように思えませんが、人が紙のカルテを持って、キチンと連携して動き、少々、時間がかかるものの適切に診療が回っていました。
しばしば、上司殿と「今、ウチの会社でシステムが止まったらどうなるんだろう」という、絶望的な答えしか選択肢がないような話などをする事がありますが、こういう時にキチンと回せるのは立派なものだなと素直に感心します。会社を休んでいるのではなく、出張・視察扱いにして欲しいですな(笑)
■「時間がかかりますよ」と受付で言われた割には、結構早く順番が回ってきて、経過と容態を説明したところ、今までの薬に加えて「テルネリン」という少々強そうなモノを追加して様子を見ましょう、という事になりました。
現時点で、次の4種でしたが、これで5種類になりました。
  • ロキソニン
  • ムコスタ
  • メチコバール
  • ノイロトロピン
テルネリンは、人によって眠くなったりならなかったりする、という事でしたが、さほど、眠くならないようなので安心して飲めそうです。
■今日は病院のハシゴです。
実は、土曜日の夜に、前歯が多少欠けてしまいまして、モノが詰まったり噛めなかったりして困っていたのですが、整形外科の帰り道にある歯医者に飛び込みで行って治してもらいました。
何だか、あちこちにガタが来ていますが、確実に活動時間は延びています。
まだ、起き上がり時や、足に痛みが走った時に不安はありますが、明日あたり会社に行こうかな、などと思っていたら「今のところ、早急に解決すべき問題はないので、ゆっくり養生」せよという上司殿からのメールが届きました。
うむむ、素直に従って養生すべきか、もう大丈夫っぽいかも知れないからとりあえず出て行ってみるべきか(笑)
いや、今月中にやらねばならない事が残っておるのですよ、私の課題が(涙)

2009/10/18 今日の一言『orz ←この姿勢から立ち上がるのが辛い』
■ずいぶんと楽になったのは、椎間板あたりの炎症が治まったからでしょうか。
痛みなども、ずいぶんと楽になりました。
が、しかし、関連不明のままの下肢の痛みは、あまり改善された様子がなく、2つあった痛みの1つが消えたことで、より鮮明になったような気がします。
ただ、背骨に力が入るようになったので、多少は起き上がりが楽になりましたが、立ち上がろうとする時の下肢の嫌なツッパリ感や、歩行の困難さなどは、さほど変わらない状態で、まだ苦労は続きそうです。
現時点で、座り仕事なら1〜2時間は耐えられる、といった感じで、先週のせいぜい数十分に比べれば格段にカイゼンされましたが、まだまだ実用的社会人には程遠いといったところです。最近は、簡易的なベッドなら比較的安価なので、私の決裁権限で購入できるでしょうが、それを会社に置いてくれ、というのは無理な相談でしょうねぇ(笑)
しかし、こういうものは、すぐに治るものでもないので、焦っても仕方がないのですが、さて、どうするかな、といったところ。
ラスボスまで、長い付き合いになりそうです。
■こういう生活において、問題になるのが「トイレ」です。
腰周りなので、洋式の方が楽に感じるでしょうが、実は、そうでもありません。
今は、座る際、座面が硬くて平らな椅子が楽なので、ヒノキの踏み台が椅子代わりなのですが、そんな状態なので、「真ん中に大穴の開いた椅子」と見なせる洋式便座では、支えがなくてむしろ苦しくなります。
むしろ、orzの姿勢から起き上がり、しゃがんでしまえば楽になるので、和式の方が楽なんでしょうが、そうそう何種類もトイレがあるような家ではございません。
まぁ、でも、不安定ながらも自力でトイレが済ませられるので、まだマシな方でしょうね。
ちなみに「立ち」の方は問題なく済ませられますが、たまに、立っている状態から足に痛みが走る事があり、これは結構あせります。
出すまでは我慢できるモノも、出始めてしまうとどうしようもないので、出来るだけ目標をセンターに入れて静止、という事を心掛けています。

2009/10/17 今日の一言『経過報告書』
■『ミズノさん、痛かったでしょう』
先生の第一声がコレでした。
MRIの検査が予約制なのは、担当の先生の診察が撮影直後に受けられるからだそうで今日になっていたのですが、最初の言葉がコレだと、むしろ「でしょう?でしょう?」と嬉しくなりますね(笑)
変なモノで「他の人に理解が出来ない痛さが分かってもらえた!」という感覚でしょうか、病人、怪我人などの心理は面白いです。
■面白がっていてはいけません。
まず、MRIですが「カンカン音がする」という世間の評判通り、たまにカツカツと切り替えるような音がします。
他には、サウンドジェネレータで作った前衛的なリズム音が、多分3種類くらいの音程でリズムを刻んでいて、これはこれで面白い感じがします。
メロディー的には若干上手ではないし、ちょっとボリュームは大きいけど、前衛音楽としては使えそうなノイズ音なので、むしろリラックスして過ごせました。これは面白い。
■だから、面白がっていてはいけないのです。
「椎間板ヘルニア」は想定外でしたが、X線で見えていた部分よりも上の方に、先生が「痛かったでしょう」と労いの言葉を発するほどのモノがあったようで、MRIでようやく発見できたようです。
MRIの解像度には感心しますが、自分の体内の事なのに、神経が圧迫されて痛そうに見えるモノが写っていました。
幸い、今日は「その筋」の先生が他にも多く出て見えていた日だったそうで、その先生から「その筋」つまり、神経の専門の先生の方に割り込みで診察を入れて下さいまして、より専門的な知見を得る事が出来ました。
■さて、その筋の先生は、ちょうど4月に診ていただいた活発な女医先生でした。
ヘルニアの状態については、痛いけど、酷い状態ではないそうで、ホッとしました。どうやら、私は、たまたま神経の通り道が若干狭いそうで、神経が触りやすいのが影響してこんな状態になっているようで、こちらは、ひとまず、骨のところに注射(後述)で炎症を抑えて経過を見ようという事になりました。
一方の、足の痛みの方は色々な体勢で引っ張ったり縮めたりして調べてみても、ヘルニアの「その位置」が原因であるような感じにも見えないので、こちらは現在、炎症を起こしている部分を沈静化させた後の経過を見て確認する事になりました。
場合によっては、検査入院とかあるかもしれません。うむむ。
■さて、後述とした『注射』ですが、説明は以下のようでした。
  • お尻の上のところから、骨の中(?)に直接薬剤を注射する
ええ、注射嫌いの人なら、泣けてくるような仕様です。
さらに、注射を実際にして下さった先生に詳しく話しを聞きました。
  • 針を刺す時は少し痛いですよ
  • 少しずつ薬剤を入れてゆくので、痛かったら言って下さい
  • 全部入れるまで、休みながらでも注射は続けます
  • 針は太いですよ
  • 今日はお風呂に入れません
色々な話しを聞きながら、知的好奇心を満たしつつ、恐怖心を倍増させてしまいましたので、1人の患者として、控え目に、次のような要望を出させてもらいました
  • もし、私が泣いてしまっても家人には言わないで下さい
■注射は、お尻の割れた部分の一番上の末端、背骨の一番末尾のところでしょうか。
針の大きさが分らない(怖くて見れなかった)ので、どういう状態か分かりませんが、おそらく、うつ伏せになった体に水平に突き立てられたモノと思われます。
しかく、感覚は恐れていたモノではなく「注射の針の痛み」はあまりありませんでした。
ただし、何か筒状の器具が、背骨に直接接続されて、少しずつ背骨を広げるような感覚が広がり、それはそれで「怖い」感じです。注入速度が適切なら、それほど変な感じはありませんが、ゆっくりやっていただいているのに、2度ほど「ちょっとストップ」と言ってしまったほどです。
でも、泣かなかったんだからねっ!
■注射後、10分ほど安静にしていましたが、注射の悪影響で手足が痺れるような事はないものの、立ち上がるのが困難な状態で、歩行も今日一番辛い感じでした。
万一、歩けなくなっても病院の中だから大丈夫だ、などと言う安心感すら消え失せるような歩行困難で足が痛い状態で、例えるなら、バイオハザードのゾンビのような歩きをしていました。
途中で1回休みをして、何だか来た時よりもボロボロの状態で病院から出ましたが、本当に良くなるのかな、と考えていましたが、夕食後にはかなり楽になり、腰に起因すると思われる部分は相当軽くなった感じがします。
ただ、左足を中心とする下肢部分の痛みは、まだ何とも言えない状態で、もう少し様子を見たいところ。ここが酷くなると運転できなくなるので、もう少し、安静にする事にします。
■そんな訳で、軽いヘルニアとか下肢の痛みとかいろいろあってゴタゴタしましたが、ようやく中ボスを倒した辺りまで来たようで、下肢の様子を見ながら、社会復帰を急ぎたいと思います。
ちなみに、本日の診療代は2週間分の薬を入れて、1万円から少しお釣りがくる程度。3割負担なので実際は3万円強でしょうか。実際に計算してみると、ありがたい事ですね。
腰の痛みは、「痛いところが原因ではない」という事と「X線は意外と狭い範囲しか見られない」という事、を思い知りましたが、ここ数日の日記が、今後、高齢化するであろうPalm界の皆様の参考になれば幸いです。

2009/10/16 今日の一言『39−310−3』
■結局、1週間のお休みを頂いてしまいました。
こういう時、言い方は悪いですが「カイシャイン」で良かったなぁ、とか思います。
しかし、明日、MRIで診たところで、すぐに状況がカイゼンされるわけでもありません。
もしかしたら、長期療養とか、そんな状態になってしまうのではないかと心配しています。
ううむ、ちょっと憂鬱だなぁ。閉鎖空間に神人が5〜6人は登場して暴れそうなほど憂鬱です。
■この1週間で分った事は、だいたい、次のような点
  • 背中を起こして過ごす生活(座り中心で)の活動限界が約1.5時間程度
  • 寝返りを打つのが約2時間間隔
  • 寝る時と起きる時の姿勢の入れ替え時が痛い事
  • 腰そのものは、安静にしている限り、あまり痛くない事
  • 付随して起きている痛みの場所(痛点は不明瞭)
だから何だ、という事ですが、痛みがあると物事に集中できないため、意外と出来る事も少なかったりします。
でも、何もやる事がない癖に、時間が1時間単位で過ぎてゆくのは驚きで、ちょっと休んでいよう、と思ってボーッとしていると、軽く1時間ほど経過しているという有様。
サイトの更新用にネットブックがあれば便利かなぁ、なんて思いながら、中途半端なパソコンより、モバイルに特化してNetWalkerの方が良いのかな、なんて事を夢想しながらあちこちのサイトを見ているだけで1時間くらい経ってしまうので、むしろ1日が短く感じます。
■さて、Amazon.comで英語版のKindleが買えるそうですが、「世界100カ国以上で使える3Gワイヤレス技術」で、Palm Preをどうにか出来ませんか?などと思っているのは私だけじゃない筈でしょうね。
やってくれないかなぁ。

2009/10/15 今日の一言『痛ってぇなぁ』
■新聞の片隅にある占い欄。中日新聞のは、星占いではなくて干支。
それも、どちらかと言えば、格言っぽいような物なので、しばしば参考にしています。
そんな私の今日はコレ
    一灯の下で香をたき心を静めて諦観せば凶事退く
よく分かりませんが、何か悟ってしまえば良いのだな、と思ったら気が楽になりました。
という事で、多少無理してでも会社に行こうかどうか迷っていましたが、養生に専念して今週は休む事にしました(笑)。有給休暇も余ってるし。
■でも、(笑)で書いていますが、結構痛かったりします。皆さんも気を付けて下さい。
しかし、人間、寝てしまうと、恐ろしく体の力が抜けるようで、起きている間、無意識のうちに気を使ってとっていた姿勢も、寝てしまうことで体が液体のように布団にへばりついてしまい、妙な負担がかかって痛くて目覚めるという事がしばしばありました。
それでも、単純に、寝た状態から起き上がるのに10分近くかかっていたのが、多少短縮できるようになりましたが、まだ、無意識のうちでは、まだ痛みを回避できないようで、いわゆる「寝返り」が自然にできません。したがって、寝返りをするタイミングくらいで定期的に目覚めてしまいます。おかげで、1〜2時間間隔で寝返りを打っているんだな、という事が分りましたが、どうでも良い発見ですね。
寝返りを打ちながらも、実際はグーグー寝ているので睡眠時間が足りないと言う事にはなりませんが、何がどうなっているのか、今日の午後はずっと寝っぱなしでした(途中で寝返りのため目覚めたのが1回のみ)
疲れていたんでしょうか?
■おそらく、生まれたばかりのキリンの子供の方が、よっぽど上手に立ち上がるでしょう。
そんな訳で、今現在は、キリン以下の生活です。
四つ足が二足歩行に切り替える過程を体で習得しながら、その過程は長く険しい物なのだなと日々進化しているここ数日です。
ついでに、仕事の一部もメールとリモート環境で出来ますので、在宅勤務環境の構築に向け、色々と考えてみたいと思います(笑)
そんな訳で、体の方は痛いを通り越して不愉快ですらありますが、気づく事が多く、日々のネタには困らない毎日です。
■ちなみに、足の神経に触って痛い事がありますが、腰が原因であるものの、どこに何が触って、どういう理由で痛いのかサッパリ分らず、ひどい時には、感覚障害気味になって、膝下の部分に「転んで擦りむいた」という錯覚すら感じる事があり、どうしてよいのか分りませんが、そういう時は、無性に攻撃的になります。
そういう時「ムシャクシャしていた」などと言って事件を起こす連中が、何がどうしてムシャクシャしているか分らないので、八つ当たりをするんだな、という事も分りました(笑)
■「空から日本を見てみよう」というテレビ東京系列の新番組、面白かったですね。
寝転がりながら、ツンデレワンセグで見ちゃいました。
単に、空から色々な場所を眺めて、どういう場所なのかを簡単に紹介するだけの、言ってみれば「浅い社会見学的」な番組ですが、これは面白い。
下手にタレントが騒いで、1つのエピソードをもったいぶって紹介するような番組より、格段に面白いですよ、こういうのは。

2009/10/14 今日の一言『起き上がる事が重労働』
■坐骨神経痛疑いの濃厚な私ですが、MRIの予約が今週末の土曜日なので、安静以外に何も出来ない状態にあります。いっそ、今週中、会社お休みにするかなぁ。
さて「坐骨神経痛」をネットで検索してみると、概ね「50代くらいから」「妊婦」のワードが目に付きますが、これらの情報を要約すると、私は『50代ほどに体力が衰えているデブだ』と言う事になるんでしょう(涙)
幸い、結末は「良くなりました」という声が多いので希望は持てますが、楽になったら少し運動をしようと心に決めています。うん。自転車とかに乗ろう。
ちなみに、痛みなどを抱えている不安な心境の下では、「治ったら○○をしよう」という希望が全て「死亡フラグ」のように思えてネガティブになりますね(笑)
■若い頃、盲腸で入院していた時に、腰痛とかの話しを聞いたことがあります。
ちょうど、その頃、カイロとか整体とかそんなのものがブームで、あちこちに看板を掲げた診療所のようなものが出来ていて、トラブルも多かったのですが、看護婦さんによれば、そういうところは否定しないけど、まず、医者にきて診断してから行けば間違いはない、という事でした。
腰痛どころか肩こりも無縁だった若い頃でしたので、そんな物かと聞いていたものですが、今でもなるほどと思うところが少なくありません。
ネットで検索すると、お医者さんよりも、そういう鍼灸や整体とかのサイトやブログがたくさん見つかって、それはそれで参考になるんですが、逆に言えば、その人の経験が生かされているものの情報としては一般論。医者が安易にそういう情報を流せないのは、個々に診断しなきゃ分らないからでしょうね。
何にしろ、早いところ原因が分かって、楽になりたいところです。

2009/10/13 今日の一言『在宅勤務の練習』
■歩行に難アリとみて、本日、お休みを頂きました。
ただ、病人ではないので気持ちは元気です。骨折とかで入院しちゃった人の気持ちが分ります。
そんな訳で、立ち会う予定だったネットワークの切り替えも、こちらから指示した通りに接続されたようで、14時頃に新しい側のネットワークが立ち上がったのを確認してホッとしていました。
思ったよりも暖かな1日、近所で工事をしているので静かとは言えませんが(笑)
とりあえず、明日も微妙だなぁ、といったところ。とにかく、早々に休む事にします。

2009/10/12 今日の一言『たいいくの日』
■ほぼ1日、安静にしていました。
痛みの限界は「この程度か」と思っていましたが、その程度を越えて歩行が困難になる日があったため、ちょっと慎重になっています。
確か、以前の腰の時の初日が、そんな感じだったので、やっぱり安静が一番だろうという事です。
しかし、怪我や病気というのは、出来るだけならない方が良いのですが、なってみないと分からない事が多いので困ります。今年はじめ、新型インフルエンザが流行し始めた時、「軽いうちにかかっておこう」とインフルエンザにわざわざなっていたアホなアメリカ人などの気持ちが、多少は理解できる気がします。
■それにしても、良い天気でした。うたた寝していても心地良くて、夢と現実の区別がつかないような状態でした(※ゲーム脳ではありません)
例えば、切迫していない程度で「トイレに行こうかなぁ」などと思いながら、そのままうたた寝してしまい、その夢の中でキチンとトイレにいったりしているような状態です。
これが、マンガの子供なら、目覚めた瞬間、布団に世界地図を描いたりしているんですが、幸い、現実の大人なので、慌ててトイレに行くくらいにしかなりません。
ただ、春と違って、唐突に夕暮れになって物淋しくなります。
暮れゆく部屋の中、脳内にこの曲が↓が再生される私はオッサンですね。
夕暮れ時のさびしさに」(たま)※リンク先はYoutube

2009/10/11 今日の一言『優秀なエージェント』
■10月の第二日曜日は、年に一度のお祭りの日です。
昨年の同じ時期の日記では、軽く背中を痛めていたようですが、今年は腰です。
そんな訳で、通常なら、料理を作る側に回りますが、今年は監督と称して寝転がっていました。
色々な物事、下手に人に任せるくらいなら、自分でやった方がマシ、という私ですが、私の優秀なるエージェントは、十分に任せられる料理人でした。多謝。
■そんな状態、楽しみの「餅投げ」にも行けるほど歩けないので、今年はお留守番。
優秀なるエージェントから届いた写真を見て満足する事にしましょう。
    棒の手
静止画で見ると、少々、間の抜けた風景ですが、実際は、刀とか槍とか、ブンブン振り回しているところを飛んでいるので結構スリルがあります。
■次は、餅投げが始まった頃でしょうか。
    餅投げ前
今年は、子供の部と大人の部に分かれましたが、噂では昨年までいた中国人の労働者連中が子供が拾った分まで奪い取ってしまう、とかで分けられたとか。
噂だけじゃなさそうで、イヤーな感じですが、子供と大人がグチャグチャになりながらやった方が面白かったんですけどね。
そんな訳で、写真が大人ばかりなんでしょう。
たかが餅、されど餅。実際に始まると、それはそれで修羅場になります。
    餅投げ前
おそらく、我が優秀なるエージェントは、1枚目の写真を見る限り「周りがオバサンばかりだから少しは怖くない」と思った場所に陣取ったのでしょう。
でも、2枚目を見ると、とんでもない状態になっています。それでも、エージェントは2個拾ったそうです。偉いな。
■その頃、私は婆ちゃんとお留守番。
折り紙の折り方なんぞを聞かれていましたが、婆ちゃんと折り紙を折るなんてのは何十年ぶりでしょうか。そして何十年経っても、やっぱり孫と婆ちゃんであり、腰を痛めるほどのオッサンになっても、やはり婆ちゃんというのは温かい存在ですね。
物心ついた頃から、婆ちゃんだったのは当たり前ですが、婆ちゃんも孫が可愛いんでしょう。秘蔵のコインコレクションを見せてくれたりしました。
    コイン
別段、収集家ではないので、無造作に財布のような物に入れてありましたが、昭和20年代の物から最近の物まで色々と揃っており、中央のアレが有名な(?)10万円金貨(金貨だっけ?)ですが、他のも色々と面白い物が多かったです。
色々な記念に発行された記念硬貨ですので、その時代時代のデザインになっており、東京オリンピックであったり、皇室関係のウン年記念、各種万博など、年号とデザインをみて時代を振り返って懐かしんでいました。
きれいに個装されていれば、それなりの価値があるんでしょうが、そういうコレクターとしての価値ではなく、集めた事が思い出になっている婆ちゃんの宝物。価値は金額では表せない物でしょうね。良いものを見せてもらいました。
■そんな風に過ごした、帰り際、少々、立つのが大変になるくらいまで腰を酷使していたようです。
起き上がるのに、苦しそうにしていた私ですが、婆ちゃんに「身体だけは大事にしろ」と言われたりするのは、どうも立場が逆のような気がします(笑)
そんな婆ちゃん、今年86歳。まだまだ元気なので150歳くらいまで生きる事でしょう。
また、親戚なんぞにも、気を使われましたが、痛みを持った人など、優しくされると甘えてしまうので、出来るだけ優しくして欲しくないなと感じつつ、優しくされる自分は幸せなんだなと思いました。
もう夜はずいぶんと空気が冷たくなりましたが、何だか気持ちと腰はずいぶん、温かかったです。

2009/10/10 今日の一言『ごろ寝の日』
■とりあえず、出来るだけ安静にしていました。
そんなわけで、あまり書く事もありません。
あ、ニンテンドーDSのバイオハザードを少し遊んでみました。
カラスにやられてしまい、衰えを感じている次第ですが、生で「かゆ、うま」を目にしてちょっと嬉しかったです。
ちなみに、DS版は「かゆい、うま」になっています。
では、おやすみなさいませ。

2009/10/09 今日の一言『おめでとぅ』
■ようやく週末です。
腰痛のセンパイである、池田コロ先生に会ったところ、笑いながら「痛てぇだろう」などと言われました。
確かに、痛いですぅ。
朝、回復して、日中に段々と痛くなり、夜になるとギリギリになって、また、朝回復して。
そんな状態ですが、少しだけ痛くなる方が優っており、週末がギリギリになるようです。
ひとまず、池田コロ先生や、上司殿を見習い、腰痛ベルトなるものを購入してきました。
上司殿によれば「日中に段々痛く」なる部分のプロセスが緩和されるとの事。
効果に期待しつつ、今日は寝る事にします。
今週の「涼宮ハルヒの憂鬱」のネット配信を見忘れて、ガッカリしている私であります。

2009/10/08 今日の一言『10月8日がループします』
■台風の朝でした。
目覚めた時には、驚くほどの風雨でしたが、当初の予想進路よりも若干、東寄り、図上で右下にズレたおかげで、ウチの近所は、ちょうど台風の目かもしくは、その左側を通過していったようです。
そのため、さほど苦労することなく、普通に出社できました。
まぁ、道路は様々なモノが散乱しており、葉っぱやビニールシートが目立ちましたが、それほどの障害物でもありません。ただ、中には自販機の横にある空き缶入れなども転がっていましたので、風は相当強かったようです。
しかし、進路図を見ると、あるところから、まっすぐ本州の一部を貫いた感じに進んでいますが、これだと、関東圏の方が大変だったのかな?
■何だか、ウチの上司殿まで「腰が」云々と言っています。
幸い、私より軽そうですが、症状的には同じものかもしれません。
痛みが分る同士が居るのは心強いですが、一回りほど年齢が違うオッサンと同じ状態で、あちらの方が軽い、というのは如何なものかと。
いや、自分もオッサンだし(笑)

2009/10/07 今日の一言『ミリバール』
■台風が接近しています。過去10年で最大級の勢力だとか。
河川や田んぼ、屋根の上などの様子を見に行かないようにしましょう。
ちなみに、ウチでは『光子力ねぎ』を退避させました。
    光子力ねぎ
それにしても、よく育ったなぁ(1つ前の写真は、10月1日を参照)
■明日のトヨタ市、通勤時の危険を考え、大手自動車会社は工場の操業を停止するそうです。
じゃあ、明日の朝は道路がガラガラだなぁ!と喜んでよいのか悪いのか。
カンバン方式の会社がある市街地で、カンバンが飛んできて怪我をしたら洒落にならんなぁ、などと思いつつ、どうなるのか心配です。
外は、雨足が強くなってきました。さっさと寝よう。

2009/10/06 今日の一言『分離』
■いつかの土曜日の出勤分を割り当てて振替休日としていました。
朝は「平日」でセットしてある目覚し時計がいつもの時間に鳴って目が覚めましたが、少し、ウトウトした後「なんだ、10分しか経っていないや」と思ったら、実際は1時間10分が過ぎていて驚きました。
「睡眠の深さ」ってのは不思議ですね。
■どうも、イケマセンね。
「PALMLINKでいこう!!」さんが、当サイトの更新日時を取得するのは、トップページのHTMLファイル内にあるタイムスタンプなんですが、こちらも手書きでやっているため、たまに忘れたりします。
普段、忘れる事は無いんですがねぇ、どうも、最近続いてしまいました。すみません。

2009/10/05 今日の一言『二足歩行は5分程度で』
■ひとまず、充電して土日と放置しておいたZire21ですが、意外とバッテリーが死んでいなかったので実用上問題がなさそうです。
ただ、「のこり日」が、サクッと動く反面、5WayNaviでの操作を前提としているので使い勝手は良くないです。
まぁ、こういう場合は、自分用にカスタマイズした、専用のこり日を作ってしまえば良いので気が楽です。
ひとまず「欲しいサービスは、作るより買った方が早くて便利だ」という実用重視の人には魅力や拘りがないかもしれませんが「無ければ作る、作れなければ諦めるか(笑)」なんて趣味の私にとってはPalmが一番いいなぁ。
『My Palm with My Palmware』を略して「Mpw2」とか(笑)
■そう言えば、amazonで書籍の送料が無料サービス中だったな、と思って、普段は店頭で買うようなマンガ本をポチっとしてみました。
しかし、気付いてみれば、サービス中じゃなくても送料無料になる金額を超えていましたので、どこかしら損をした気分です。
いや、実質、損はない筈ですが、精神的な損失ということで。
■人は、思いがけず熱いものに触れた時、「熱っ!」と素早くその手を離しますね。
唐突に、何か痛みを感じた時も、やはり、そこから痛みを感じる部分を離す動作をしますが、この動作は、条件反射的に行っている感じがします。
さて、神経痛生活(笑)ですが、何かの拍子に神経に触るのか、足を曲げた時などに、唐突に「痛っ!」となることがあります。
しかし、この痛み、その痛みの原因となる場所に一瞬触れた時とか、筋が伸びきっていない時に感じるようで、その場合に、条件反射的に曲げた足を伸ばすともう1回同じ痛みを味わう事が分りました。
端的に表せば、
    「ぐほぅっ!」→「ぐはぁっ!」
のプロセスがコンマ何秒の間で起こります。
今日一日で、ずいぶんとダブルパンチを回避する「癖」がつきましたが、しばしば動作がコマ送りになる時は、世界の中心で愛を叫ぶ以上に大きな声で痛いと叫びたい時なんだな、と温かい目で見守ってあげて下さい(笑)

2009/10/04 今日の一言『縁側のネコの気持ち』
■爽やかな秋空の下、あちらこちらで運動会やお祭りが行われている事が、青空に響く空砲、花火の音で分ります。
良いお天気の一日、外は暑かったかもしれませんが、ベランダ越しに届く風からは、夏の暑さなど忘れてしまったような柔らかな空気が届くのみ。
ウトウトと昼寝をするのにちょうど良い、そんな秋晴れの午後でした。
いや、実際に寝てましたが。
■昨夜の「美の巨人たち」は「グリタフ・クリムト」という人。
実は知らなかったのですが「接吻」という絵を見て、おお、
エルフェンリートのオープニングだ!と今更知った情報弱者です(笑、リンク先はYoutube)
エルフェンリートというアニメは、まだ規制が緩かった頃にYoutubeに上がっていたものを見て、感動し、ついでにコミックを全巻買い揃えた訳ですが、アニメのオープニングに使われていた絵画が、実在する芸術作品を模した物だとは思いませんでした。
オマージュとパロディの境界は難しいですが、インスパイヤと格好付けただけのパクリよりは何倍もマシなこういう映像。あらためて、良作だなと思いました。

2009/10/03 今日の一言『暴走しません』
■珍しく、朝から起きて病院に。
骨の1本でも折れていれば「ああこれだったのか」と思えるのですが、残念ながら骨は正常。
予診の時に、痛いところを話していたら、股関節辺りもレントゲンを獲る事になりましたが、実際、股関節の部分は関係ないらしく、診察の時に「どうして股関節なんて話が出たのか」などと、先生に半ば怒られ口調で言われて、そんな事を言われても、原因が分かれば病院に来ませんがな、などとは言えずに、少し、気分がマインド的に悪くなった私ですが、概ね元気です(笑)
しかし、普段、歩行をする事も少ない座り仕事なので気が付きませんでしたが、歩行に関して、現在は、活動限界が10分程度になっているようで、それ以上になるとかなり痛みが激しくなって歩行が困難な状態になっていることが分りました。
エヴァンゲリオンみたいだ!
■昨日までの天気が嘘のように晴れましたね。
空が青くて、工事現場の青いシートと区別がつかないくらいでした。
    空色
もし、自由に空を飛べたなら、などという夢想は有史以前からヒトやその祖先が思っていた事でしょうが、このような青空を見たら、さぞかし気持ちがいいんじゃないかなぁ、と思います。また、重力の影響を受けないから腰も悪くならんだろう、とか思ったりもします。
■iPodを悪く言うつもりはないですけど、開発環境やiTuneの事を考えると『会員制のPDA』もしくは『Mac教のツール』なので、肌に合わないです。
ビジネスモデルとして否定するつもりはないですが、Palmにあるような自分勝手さや行儀悪さがなくて、どうもダメですね。
一方で、WindowsCE系はWindowsの子供なので、親を超えられない不自由さがあって、使い勝手が良いとは言えません。確かにPDAなんですが、それ以上ではないんですよ。
じゃ、Palmって何だ?と言えば、あれは「コンピュータ」なんです。母艦が必要ではありますが、PIMとしても使えるしゲーム機としても使える、好き勝手にアプリも作れるコンピュータ。だから、他のモノと比べるのが間違いで、おそらく、Palm好きの食指を動かすのは、優れたPDAやマルチな音楽プレイヤーではなく、Windowsなどの載った『パソコン』じゃないかと思います。
Palmに求めるのは、性能ではなく自堕落なフリーダム(笑)

2009/10/02 今日の一言『目がしょぼしょぼ』
■とりあえず、Zire21を使える状態にしました。
モノクロデバイスは久しぶりですが、カラーデバイスに比べて表示が白黒ハッキリしていて見やすいです。まぁ、当たり前と言えば当たり前ですが(笑)
また、Zire21の速度は実用上困るどころか、普通に使えるので「ほうがん!」あたりも、Z22より速い感じすらします。
以前使っていた環境も、HotSyncにプラスアルファ程度の作業で復元できるのもPalmらしいですが、こういう点が全然時代遅れでもなく、今でも通用する先進的な方法ですね。
いや、マシンが違ってもHotSync時に指定すれば、別のマシンを持ってきても再構築できるから、今時の言葉なら『仮想化』とか、そんなところになるかもしれません。いや、スゴイ。
そんな感じで、予備環境は構築しましたので、あとはZ22の方です。どうすっかなぁ。
■ようやく週末。
腰の痛みのため、寝返りが出来難いため、どうもスイミンが浅くなってしまうようで、週末になって、とても疲れた気がします。
眠いわ。

2009/10/01 今日の一言『分岐点』
■久しぶりにPalmの話題で、かつ、残念な話題です。
メインマシンのZ22の画面がタップを受け付けなくなりました。
いつもの如く分解して、あの部分をコチョコチョと触っていたのですが、どうも上手い具合に復活しません。
m500とかZire21とかTungsten|Tとか他にあるんですが、これらはバッテリーが死にかけなので、メインマシンに昇格するには不安が残ります。
一応、Z22が入手できそうなルートはみつけましたが、どうしようか悩み中。
もしPalmを卒業しても、こんなシンプルなPDAは他にないですからねぇ…
■こちらは驚く話題。
    ネギ(10月1日) 「光子力ネギ」が成長しました。
    ちなみに9月27日の日記に掲載した写真はこちら。
      ネギ(9月27日)
    緑色の部分は、ネギたっぷりのラーメンは無理としても、うどん・そばの薬味程度にはなりそうな量です。味はまだ未確認です。