【気まぐれ日記】

2009年11月


2009/11/30 今日の一言『一言も出ねぇ』
■少しずつ、良くなっているようで、実際は横ばい状態が続いている故障者生活ですが、体を動かせない状態があまり良い影響を及ぼさないため、むしろ下降気味。
そろそろ、手術という単語が見えてきました。
さすがに、凹みますな。
まぁ、でも、このままいても仕方ないので、選択肢は限られますが。
何だか、いつにも増して、足腰の痛みを感じます。

2009/11/29 今日の一言『赤と白のうにゅー』
■長い目で見れば、寝床から起き上がるため、上体を起こすだけでも大変だった頃よりも、確実に楽になっている筈ですが、今は、歩く事が怖いです。
例えば、歩いていて、何かの拍子に神経に触れて、ビクッ、と痛みが走りますが、それが酷い場合は、足に力を入れられなくなり、その場に倒れてしまいます。
いや、正確に言えば「痛みで、足に力が入れられるかどうか分らない」から「倒れそうになって怖い」という恐怖感でしょう。何だか、半分以上、精神面のリハビリという気がします。
この恐怖感、家で歩行中に、数度、痛みで、どうしてよいか分らず、その場に、倒れこんだ事がありましたが、人間、無事に歩いた回数は記憶せずに、その数回の不安感だけは覚えているのでそうなるのでしょう。
ひとまず、クララの気持ちが良く分る、とか、こんな愚痴を書ける事は、まだ、自分を客観的に眺められる安全圏かと思いますので、しばらくは、こんな調子で続けます。
■そんな訳で、せっかく、ジャスコに行ったのですが、あまり歩き回らないうちに車に戻ってしまいました。
やっぱり、売り場の真ん中で、いきなり倒れて、どうしてよいのか分らない自分を想像すると、怖くなるんでしょうかね。
それよりも、無事に歩き回って帰ってきたので「大丈夫」だと評価すべきでしょうが、自分的には「ギリギリだった」という思いがあるので、そういう評価は出来ないようですね。
何だか、臆病だなぁ、イカンなぁ。


2009/11/28 今日の一言『宇宙にお出かけ』
■6月5日という、もう半年ほど前に「
無限航路」というDS用のゲームを予約しちゃいました、とか書いたんですが、書いた1週間ほど後に届いたものの、今まで開封せずに「積みゲー」になっていました。
そんな訳で、唐突に、開けて遊び始めました。
まだ、序の口ですが、これから先、駆け巡る宇宙が広大な予感がするものの、移動そのものは、直線的な航路上に限られるので、いなあもさんが作られたPalm用のゲーム「StarTruck」を商用に作った、という感じでしょうか。
現在、少々、お金がない状態なので、宇宙海賊などで資金を集めていますが、なかなか、面白いゲームです。
艦内の福利厚生施設が充実していないと、戦力に影響するなど、そういうカスタマイズも魅力的です。
撃沈した敵艦などが、細切れステーキのように見えるのはご愛嬌ですが、じっくり遊ぶ大人ゲームとして楽しめそうです。
■ちなみに、それほど本数を持っているわけじゃないですが、DSの「ジェットインパルス」というゲームはオススメ。
画面を見れば、ドッグファイトができるとか分りますが、何気なくアニメーションがフルボイスだったりして、娯楽性も高いです。
欲を言えば、離着陸まで自分でやれれば完璧なのに、とか思いますが、アクションゲーム好きな方なら、買って損はないゲームだと思います。

2009/11/27 今日の一言『小春日和→汗』
■昨夜、いつもより体が重いな、と思っていたら、喉が痛くなってきてしまいました。
この時期、風邪は避けたいところですが、インフルエンザだったら、更に面倒な事になります。
そんな訳で、とりあえず温かくして安静にしていましたら、それなりに汗をかいたものの、何とか普通の調子に戻りました。
現在、ロキソニンを服用中の身なので、風邪ならなんとかなりそうな状態ですが、何にしても良かったです。
ついでに、色々な痛みも治っちゃうと良かったんですけどね。
■ある種、万能薬ともいえるロキソニンですが、薬局で買えようになりそうですね。
    薬事・食品衛生審議会一般用医薬品部会は25日、第一三共ヘルスケアのロキソプロフェン水和物を有効成分とする鎮痛消炎剤「ロキソニンS」、エスエス製薬のエピナスチン塩酸塩を有効成分とするアレルギー性鼻炎薬「エスタック鼻炎24」を審議し、了承した。いずれの成分もスイッチOTC化は国内初。来月の薬事分科会で報告される。
クスリ漬けは困りますが、効く薬がとりあえず手に入る状態は嬉しい話かもしれません。
まぁ、痛み止めは治療薬ではないので、多用するのは避けるべきですが、痛み止めを貰うだけのために何時間かかけて病院で待たなければならない状態を考えると、選択肢が1つ増えたといったところ。
ただ、胃に負担がかかるので、私の場合は、ムコスタという薬と併用していますが、市販される場合は、このような胃薬成分が含まれたものか、併用する事になるんでしょうか?

2009/11/26 今日の一言『久々の来客』
■睡眠成分で眠りに入っていた朝、パーマンバッジの音が鳴りました。
携帯電話、会社からの着信音です。
ネットワークトラブルらしかったのですが、以前に起きたトラブルと類似したケースだったので、思ったよりも早く復旧できたようです。
結果オーライですが、とりあえず、良かったです。
■「ヘルニア倶楽部(仮称)」のS澤さんの言葉。
    長い目で見て比べると、良くなっているんだろうけど、
    実際は、変化が小さいので、なかなか良くなっている気がしない。
ええ、その通りです。
とりあえず、中途半端に寝てしまうので、早々に更新しておきましょ。

2009/11/25 今日の一言『賭け』
■道路に設置されている、原則を促すためか、居眠り運転を防止するための、ガタガタにペイントされたエリア。
現在の私にとって、死ねばいいのに!という存在です。
ガタガタガタ、痛い痛い痛い、やめてくれぇ
■そういうガタガタペイントに加えて、日常的な恐怖に、せきやクシャミといった生理現象があります。
こちらは、場合によっては痛くないんですが、場合によっては息が止まるような痛みを伴う時があるという、ギャンブル性の高いもの。
染み抜き剤とか洗剤の類で「目立たないところでお試しの上、お使いください」という注意書きがあるものがありますが、これらの生理現象がありそうな場合、どちらの場合になりそうか、何らかの形で「お試し」する癖がつきました。
もちろん、突発的なものは避けられませんので、ドキドキモノです。
■常に痛いわけじゃないですが、神経系の痛みなので、集中力に欠けしまい、新しい事をする気持ちが起きません。
例えるなら、常に虫歯がチクチクと痛むような、そんな感じですから、モノをじっくり考える、という作業が苦手になります。
うむむ、いかんなぁ。アレやアレなど、手を出したいものは多いのに。

2009/11/24 今日の一言『小さな変化』
■昨夜から、寝た時の姿勢と、起きた時の姿勢が違っている事に気づきました。
いや、そんなの当たり前やん、と思うかもしれませんが、以前なら、寝返りはもちろん、無意識に姿勢を変える場合でも、それらが実行される前に、痛くて目が覚めていました。
そういう状態なので、意識がなくなった時の姿勢や位置が、ほぼ保持されていたのですが、昨夜辺りから、少々、大幅に位置が変わっている事が何度かあり、驚いています。
これは、良い方向に向かっている印なんでしょうか。
そう思いたいところです。
■それにしても、夕方頃からお天気が下り坂、という天気予報が朝に出ている日の夕方、自動車の街はいつにも増して車で溢れています。
車が生活の足として、必要不可欠な地方都市にお住まいの方なら、お馴染みの光景ですが、どうも、こんな無駄に非生産的な時間を過ごしている事に憤りを覚えます。
時間がもったいないなぁ。

2009/11/23 今日の一言『甚大だゾウ』
■3連休の最終日、お天気が良くて、お出かけ日和になりました。
などというニュースを横目にしながら、夕暮れを迎えていると、鬱が入りますね。
不自由な状態に、負けそうになりましたが、風呂に入って体をほぐしたら、多少は、マシになりました。
唐突に治るものでもないですが、唐突に悪くなるものでもないので、冷静にならなきゃダメですなぁ。分っているけど、難しいわ。

2009/11/22 今日の一言『大昼寝』
■昨日、少し歩いたからか、今日は、お疲れ気味です。
足腰に痛みがあるため、妙なところに力を入れてしまうんでしょうね。直接的な痛みというより、筋肉痛とか、そういう類のモノではないかと思います。
何にしろ、厄介な状態ですね。
神様が与えてくれた休養、って思えるほど、安サラリーマンは休んでいられませんし。
■「南部ごはん釜」などという鉄製の鍋を手に入れました。どれも「そこそこ」に見えて迷っていた、貰い物の引き出物カタログの中からのチョイスでした(笑)
3合炊きで程よい大きさです。早速、御飯を炊いてみましたが、思った以上に美味しかったです。
こういうものは土鍋の方が上かと思っていましたが、鉄製の方が熱伝導が良いので、こちらにはこちらの良さがありそうです。
意外と簡単に扱えるし、炊飯以外にも使えるし、これは良いものを手に入れました。

2009/11/21 今日の一言『少しお買い物』
■注射のお陰か、少し楽になったような、そうでもないような。
そんなすぐに治るものでもないので、半分は気持ちですが、良くなって欲しいものです。
ちなみに、体を動かしたりセキをした拍子に、神経にズキーン、と響く痛みが走る時があります。多分、ガンダムに登場したニュータイプの皆さんの「ピキーン」というあの音は、その手の神経痛の痛みじゃないかと思うようになりました。
足がない「モビルアーマー」に好んで乗るのは、腰から下の痛みを避けるため、むしろ、痛みで苦しまないよう、そういう意識の現れとか。そうに違いありません!
■バレーボールを見ていました。すごいですね。
何で、あんなに高く跳べるかなぁ。
また、サーブなんかもすごいですが、私なら、あの強烈なのを受けた瞬間、後ろにすっ飛ばされる自信がありますわ。

2009/11/20 今日の一言『クスリ入り』
■担当の先生の名前が金曜日にもありましたので、昼前に病院に行ってきました。
タテマエ上、平日午前中に通える状態の人間が今日清ませば、土曜日にしか来られないような人が1人助かるんじゃないかと思いつつ、実は、平日の方が空いているんじゃないかというのが本音です(笑)
でも、実際は、混んでるわ。
まぁ、整形外科ですから、不慮の事故もありますし、通院しなきゃならない状態に曜日は関係なさそうですね。
その上、何を見間違えたのか、担当の先生は午後の部だったようですが、運良く、診ていただける状態だったようで、無駄足にならずに済みました。
■さて、今日は「注射」です。
何週間か前に、お尻の割れ目の末端部分辺りから、背骨に向けて太い針が、などと書いたような気がしますが、その注射「コウマクガイ」なる略称で呼ばれていまして、正式には「仙骨硬膜外ブロック注射」のようです。
あの時は、ずいぶんと、足が痛いときだったので、思いの他、注射が痛くないことに驚き、安堵していたのですが、実は、その後、30分ほど歩行が困難になって困った事を思い出しました。
要は、少し安静にしてなきゃダメなんですね。
注射後は、処置室のベッドの上で、手のひらからガマの油の如く汗をかきながら、安静にする、という何だか矛盾する状態ですごしました。半ケツ状態で(泣)
1〜2週間おきに、しばらく、こんな状態が続くようです。

2009/11/19 今日の一言『冬支度』
■久しぶりにコンビニに立ち寄りました。1人でお買い物(笑)
なんか少し、社会復帰した気分です。
会社の帰り道、久しぶりに、車中で歌ってみました。
腹筋を使うので、歌うたびに痛くてキツかったです orz
しかし、普段は、痛みを避けてできるだけ早く帰りたいと思っていた気持ちも、今日は、少し、遠回りしたいなぁ、などと思うようになりました。
やっぱり、気の持ちようは大切ですね。
いや、単に車から降りるのが寒くて嫌だったのかも知れません(笑)
ちなみに、この歌好きです。
■今日の「空から日本を見てみよう」は、日光の上空を飛んでいました。
紅葉がきれいでしたが、それ以上に、上から眺めた、いろは坂の渋滞は面白かったです。
今週末辺りは、トヨタ市界隈だと、香嵐渓でしょうか。
きれいな紅葉は良いんですが、やっぱり、渋滞は嫌だなぁ。
排ガス吐きながら、無駄に列を作って、全然、エコじゃねー、って誰も言わないんだなぁ。

2009/11/18 今日の一言『故障者』
■何気なく、NHK教育にチャンネルを合わせたとき、たまたま放送していたのが腰痛の話。
『きょうの健康』という番組で、ちょうどやっていました。腰痛の話。
話題に上がっていたのが、ヘルニアの手術を受けて治ったものの、しばらくしたら腰痛が再発し、腰を使うのが怖くなってしまい、腰を庇う生活をしていたら、むしろ悪化し、会社も休みがちになり、趣味のゴルフも諦めちゃった、という人の話でした。
とっても、共感できました。
今、痛みやら不安やらで、どうも腰を庇う姿勢になるんですが、どうも、この手の腰痛治療というのは、単なる外科だけでなく精神的な部分とも密接に関係しているらしく、下手すると鬱になって、余計に悪化するとか。
ほぉほぉ。検索してみると、意外と、この負のサイクルは多そうです。
で、番組に出ていた人に施された「治療」というのが、そのような不安を取り除き、普通に生活するような事で、リハビリとしては、今の自分でも絶対にやらないような、体を反らしたりする運動でした。
私も、体を反らすと痛みが走るので、ついつい、体は前かがみ、歩く姿勢は、腰を使わないような小さな歩幅でヨチヨチ歩きになっているんですが、それではむしろ悪化するとか。
昨日も色々書いたんですが、言葉にしなくても不安だらけで、実際のところ、どうなるんだろう、どうしよう、と思っている訳ですが、気が滅入っていては余計に悪くなる、と言う事をあらためて教えられた感じです。
そんな訳で、テレビの人に触発されて、少し体を反らし、天井を見ました。何だか久しぶりでした。
まぁ、先は長そうですが(T_T)

2009/11/17 今日の一言『寝返りが鬼門』
■寒いです。
寒いと血管が縮まるので、余計に辛いです。多分(笑)
いや、明らかに最初の頃と様子が違うのは分るんですが、人体は、デジタル的にスパッと治らないのが歯痒いですね。
だから、寒くて痛いのか、それ以外なのかサッパリ分かりません。
特に、痛みの客観的な判断は難しくて、常に痛みを感じる状態と、生活している間の半分が痛みを感じる状態と、何かの拍子に痛みを感じる状態と、後者になるほど治っているんでしょうが、だからといって、後者のほうがむしろ不快で辛く感じるようです。
ただ、車に乗って会社に向かう途中、震動で神経が触れてチクチクとするんですが、痛みが軽いときは、快感まではいきませんが、さほど不快に思わなくなる場合もあります。
何にしても、デジタルで生命力とか状態を表せるRPGの世界の住人がうらやましいです。
■人体といえば「人体の不思議展」が名古屋で開催されていますね。
この展示と「法輪功」などのキーワードを合わせて
検索してみると、ずいぶんと香ばしい情報がたくさん出てきますが、そんな事を知らずに、2007年に長野で開催されたものを見に行ったのは私です。
今回のも「人体の不思議展実行委員会」が主催としてある以外は、何の情報もないので、かなり胡散臭いのですが、死体の獲得方法に問題があるとしても、人体を直接見る機会はないので「医学の貢献のために」などと身を投じて下さった方々が協力して下さった、まともなルートであれば、展示をする事には問題がないと思っています。
ただし、今、開催しているのは「限りなく黒に近いグレー」なのでオススメはしませんが、実際の死体といっても、処理されたそれはプラスチックのようで、特別気持ち悪いとは思いませんでした、と当時の感想を付け加えておきます。

2009/11/16 今日の一言『何だか疲労』
■Palm Pre、購入に至るいろいろな「チェックポイント」、もしくは「自分に対する言い訳」があるでしょう。
  1. 海外から輸入して買えるものなら
  2. 日本語が少しでも使える目処が立てば
  3. 国内のショップで取り扱いが始まれば ← 今、ココ
  4. 日本が普通に使えるようになれば
  5. 国内で通話ができるようになれば
  6. 自分の「お財布(決裁権内)」の価格で買えれば
  7. 他人に布教活動ができる情報レベルになれば
  8. 日本語版が出れば
まぁ、「今、ココ」以降の順番はデタラメですが、何だか期待しちゃうところです。
■足腰がこんな状態ですけど、こういう状態が続いているので、余計に、出歩きたい衝動に駆られます。
観光地や大手ショッピングセンターなど、車椅子を貸し出ししてくれていますが、あれは、身障者ではなく、こんな「腰を痛めているけど、何だか買い物がしたくて仕方がないのよ」というオッサンが借りても良いのでしょうか?
私なんぞが借りる事で、他の、もっと必要な人が使えなくて困ったりすると嫌だなぁ、と思ったりするんですが、如何なものかと。

2009/11/15 今日の一言『エイデンカード、面倒臭いなぁ』
■『笑点』を見ていたら、つい先日、先週分を見たばかりじゃないか、といった感覚に陥り、何故か、1週間がとても短く感じました。
まぁ、何にしても、バカバカしくも面白い番組ですので、よく見る訳ですが、ふと「座布団運びの山田くん」について調べてみました。
「山田隆夫」という人、もちろん、世代が世代なので「ずうとるび」のメンバーだった事は知っているわけですが、それ以外の事は良く知らないまま、気づいたら、座布団運びをしているという位置付けでした。
もちろん、座布団運びが「まつざきまこと」という交通安全の標語を言うおっちゃんだったことも知っている世代ですけどね(笑)
そんな訳で、Wikipediaの「
山田隆夫」の項目を見てみると……
あら、ビックリでした。落語家でもあるんですね。
また、この一文も笑いました。
    なお芸歴上は桂歌丸、林家こん平、林家木久扇、三遊亭好楽以外は後輩にあたる。
興味を持って、調べてみるって事は意外と悪いことじゃないですね。今更ながら、思いました。
情報といえば、最近の電子手帳は、山ほど辞書・辞典の類が収められていますが、ネットにつなげる端末の方がちょっと魅力的ですね。
うむ、Netwalkerか。
■Ohyoi3から、妙なモノを頂きました。 フラッシュ作品だそうです。フラッシュに対応しているケータイなどで、待ち受けに使うと時計としても使えるようです。
『リアルおひょいさん』といったところでしょうか。
宜しければ、ダウンロードして使ってあげて下さい。

2009/11/14 今日の一言『うらやましいゾウ』
■朝、ビックリするほどの雨の音で目が覚めましたが、すぐに上がり、昼にはお天気になりました。
お天気になると、干した布団を叩く音が響きますが、どこかで布団を叩く音がすると、他からも聞こえるようになります。
    「あ、うちもやらなきゃ」
って感じでしょうか。
布団叩きの連鎖は面白いです。
また、とても頻度は低いですが、バンバンと布団を叩く音に混じって、カンッ!という金属を叩く音が聞こえる時があります。
ベランダなどの手摺りを叩いちゃったんでしょうね。
微笑ましい音の風景です。
■午後、軽いつもりで昼寝をしたら、2時間近く経っていました。
1時間くらいだと思ってたのに、ビックリです。
■何のCMか忘れましたが、磯野貴理が出ているかと思ったら、和久井映見でした。
えっと、ファンの皆さんゴメンナサイ。とりあえず、謝っておきます。

2009/11/13 今日の一言『13日のフライデー』
■ようやく、1週間が終わった感じです。
やっぱり、色々な筋肉やらが疲労している帰り道が一番厳しいですね。
特に、運転する姿勢というのが、寝ている姿勢と起きている姿勢の中間になるようなので、疲労時は前傾しても痛たた、少し後ろにもたれても痛たた、という感じになり大変です。
そんな訳で、急発進や急制動が体に負担をかけるので、いつにも増して、車間距離をあけて、安全運転をしています。
車間距離があいているから、割り込まれたりしますが、こちらはむしろ予想ができるので対処は出来なくもないですね。それよりも、どちらに行きたいのか、どうしたいのかサッパリ読めない車、大抵はオバサンですが、そちらの方が急なブレーキを踏まねばならないケースが多く、その度に、リアルに神経に「触る」ので、結構、イライラします。
ところで、
車椅子マークを貼った車は、結構、減ったような気がしますが、個人的には「ボク、腰痛」といったステッカーがあれば貼っておきたいなぁ、とか思います(笑)
■唐突ですが『縞パン』というアイテムがあります。
現実にはあまり利用されていないながらも、2次元の世界では頻繁に使われるアイテムで、えっと、まぁ、つまり、こういうモノです。
    縞パン@♀
この『縞パン』ですが、これの男性バージョンで思い浮かぶのは世代的にこの姿でしょうか。
    縞パン@♂
赤塚マンガに登場する「デカパン」もそうですが、男性バージョンの『縞パン』はタテ縞、一方で、女性バージョンは大抵の場合が、ヨコ縞です(→画像検索結果
この、タテとヨコの性差は、結構、前から気になっていますが、どうでも良い事ですね。

2009/11/12 今日の一言『立ちこぎ寸前』
■通勤だけで疲れてしまうと、運動不足になりそうなので、お休みを頂いてリハビリを兼ねた運動をする事にしました。
エアロバイクのペダルの負荷を、時間や距離を決め、特定のパターンで変化させるプログラム機能というものをはじめて使ってみました。ひとまず、幾つかあるパターンの中から、オーソドックスな山形のモノを選んで、30分という時間を決めて試してみました。
当たり前ですが、最初は準備運動的な軽さです。ほとんど負荷は感じませんが、次第に山を登るかのごとくペダルが重くなってきて、そのうち、ひぃひぃ言いながらペダルを踏まなきゃならなくなります。
部屋の中で、汗をかきながらペダルを踏み踏みしている姿は滑稽ですが、運動量としては結構なものじゃないかと思います。
心拍計もついていて、消費カロリーも表示されるなど、数値チェックが簡単にできて良いのですが、プログラムモードで勝手に負荷が付いた方が、自分の意志で負荷をつけるよりも運動が厳しくて楽しいわぁ、と思いました。
■ちなみに、
アウトレット品が出ていますが、この機種を使っています。選択理由はサドルが大きかったからです。
買う時、展示されていた2台のうち、安価な方のサドルが小さくて疲れそうだったので、やめましたが、やっぱり正解でした。こちらでも、ちょっと、ケツが痛てぇくらいです(笑)
リハビリじゃなくても、下腹の気になるオッサンにもオススメ。

2009/11/11 今日の一言『渋滞嫌や』
■「帰宅」→「夕食」→「薬飲む」→「疲れと薬で、ほどよく眠くなる」
そして「寝る」というのが夜の9時前後でしょうか。
少々早すぎるような気がしますが、寝てしまうものは仕方がありません。
しかし、その後、「よく寝たなぁ、と目を覚ます」というステップが翌朝なら良いのですが、だいたい、その日の23時の後半とか。
中途半端に夜中に目覚めています。
どうせなら、朝まで寝てればいいのに。
■ウィルコムの新端末「
HYBRID W-ZERO3」ですか。
新しいSIMという事で、ようやく8x対応になったのかなと思いましたが、残念ながら4xでした。ただ「W-OAM typeG」に対応したので、エリアによっては恩恵がありますね。
それよりも「HYBRID」という事で「W-CDMA(3.5G)」、いわゆる3Gにも対応した機種だとか。
こちらは「WILLCOM CORE 3G」の方で先行していますが、試験運用中の「CORE XGP」までの「つなぎ」ながらも、ドコモの回線を借りたモノで、これを使う事で、ウィルコム版の「ドッチーモ」になるんですね。わかります。
いや、正直「03」とか魅力的ですが、実際に使っておられる方が、閉口しておられるので、そういうハードウェアなんでしょうが、それにしても、ウィルコムの新端末には期待せざるを得ません。特に、ケータイ各社の新モデルが出揃って、その度ごとに、期待よりも落胆の方が大きい事を考えると、何故か応援してしまいます。
ただ、企業ですから、野球やサッカーの贔屓チームを応援しているだけでは存続できないんですけどね(笑)
ひとまず、本体の出来具合もさることながら、料金プランも気になります。

2009/11/10 今日の一言『ひとまず半日が限界』
■「これは、明日は起きられないんじゃないかな」などと思っていましたが、一晩寝たら、意外と普通に起きられました。
普通といっても、今まで通りの普通ですけどね(笑)
■昼から会社に出てきている事を伝え聞く人が、ポツリポツリと現れまして、ヘルニアの先輩S澤さんが、お見舞いに来て下さいました。って言っても仕事中ですがね(笑)
しかし、同じ痛みを持った人間同士の会話ってのが、こんなに心地よいものとは思いませんでした。こういうのは、同郷とか同窓とか、そういう事に似た、経験を共有した人だけが分る話なんでしょう。
ちょっと例えが極端ですが、犯罪被害者の遺族会など、ある意味、そういう会があること自体が救いになっているように思えます。
まぁ、「ヘルニアの会」ってのは格好悪いので立ち上げるのは勘弁して欲しいですが、すこしの事にも先達はあらまほしきことなり、ってところですね。

2009/11/09 今日の一言『まよいまいまい』
■午後からですが、半日、会社に行きました。
半日仕事をしていて、思ったより活動できるな、という事と、思ったより疲れるな、という事を知りました。
ただ、ほとんど座っているだけなので、傍から見れば、思ったより大丈夫そう、に見えたかも知れませんが、歩き始めると、思ったより簡単に歩行できなくなる始末なので、思ったより大変です。
思ったより「思ったより」が多かった一日ですが、今宵は、横になることすら、一苦労です。痛てて

2009/11/08 今日の一言『こたつ』
■薬の睡眠成分が特に効いたのか、ものすごく眠くなり、更新するまえに寝てしまいました。
でも、この手の薬の成分では、朝までゆっくり眠れる、という事もなく、2〜3時間、深く眠った後に目覚めてしまうようで、少々、残念です。
そんな訳で、中途半端に寝入って、中途半端に目覚めた夜中に、中途半端に更新して、再び寝ます。おやすみなさい。

2009/11/07 今日の一言『プチ遠足』
■朝から、病院に行ってきました。
幾つかの薬から「オパルモン錠5μg」という薬に切り替わりました。
新しい薬は、どうやって効くのか楽しみな反面、どんな副作用があるか怖い面もあります。
いや、楽しみにしている時点で薬物中毒でしょうか?
■とは言え、あまり家で腐っていてもいけませんので、少しドライブです。
何か、道の駅のようなところで蕎麦でも食べたいなぁ、などと思い、高速に乗ってビューン、と思ったのですが、行楽日和でどちらに行っても「渋滞●●キロ」の文字。
そんな訳で、やや近所の「
おばあちゃん市・山岡」へ(レポートはちょっと古いですが、こちら
相変わらず、大きな水車です。
良く晴れた逆光の下では、迫力満点です。
    水車
まともな方向から写しても、やっぱり迫力がありますね。
    水車
ただ、蕎麦メニューは無かったと記憶していましたので、寒天ラーメンとか、そんなものでも良いのかな、などと妥協した訳ですが、ここでも行楽日和混雑になっていまして、食堂は満員で外に人が溢れていました。
うむむ、体調的に立ち待ちは辛いので、手軽なモノを選択。
表にたこ焼だの五平餅だのの類を売っている店があるので、そちらを選択。家人が買いに行っている間、ベンチでボケッと眺めていたら、手に手に「米のようなものが詰まったパック」を持って中の売店から出てくる人の姿が目立ちました。
山菜おこわか、チラシ寿司でしょうか。
孤独のグルメの人じゃないですが、ああ、そういうのも悪くないな、と思い、今度は中に買いに行ってもらいましたが、戻ってきて手にしているのは、想像していた透明パックではなく、赤い釜飯風のプラスチック容器。
上手く伝わらなかったのかな?と思ったら、どうも、この近所の「小里川」という釜飯屋が出している釜飯弁当のようです。わざわざ、パンフレットまで付いていました。
たこ焼やらフランクフルトもあるので、2人で1つあれば良いね、などと思って1つだったのですが、「エビ」と書かれた釜飯弁当、フタを開けたらこんなモノが出てきました。
    エビ釜飯
エビ、ゴロゴロ、釜飯らしく、おこげも入っていたりしますし、それが美味い、ときました。
朝食が軽かった事もあって、3割ほど美味しく感じたのですが、追加でもう1つ買いに行って貰い、結局1人1杯食べた事になってしまいました(笑)
(すみません、追加で買った「うなぎ」の写真撮るの忘れました)
食堂が満員だった事で、出会うことが出来た釜飯弁当。
それも、「山菜おこわ」らしきパックに比べて「お高い」からか、結構、売れ残っていたところに、買いに行った人間が「どうせ食べるなら美味しいの」というすばらしい性格であるため、こういうモノを口にする事が出来ました。
サプライズな出会いの弁当に、太陽の下で食べる御飯、何だか、久しぶりに堪能した気分です。
■ただ、少し活動しすぎたのか、結構、足にきてしまって困りましたが、今朝貰った「オパルモン錠」が思いのほか効き目があることが分ったのは、むしろ良かったかも知れません。
新しい薬は、飲んでから、どれくらいでどうなるのか、できるだけ客観的に観察するようにしていますが、何となく、ああ、これ、効き目じゃないのか?というのが実感できると面白くなります。って、やっぱり、薬物中毒だなぁ(笑)
まぁ、これで、快方に向かえば良いですけどね。

2009/11/06 今日の一言『来週から半復帰』
■闘病(?)生活の序盤は、病気の類ではないので、意外と普通にお腹が減り、むしろ薬を飲むために規則正しい食生活になっていましたが、ここ数日、食欲があまりありません。
ああ、これはいかんな、気持ちの方が病んでいるのか、などと思ったのですが、考えてみれば、起き上がる時の苦労が、かなり軽減しており、余分な体力を使わなくなったためじゃないか思ったりもします。
要するに、運動不足という事で、むしろ、そちらの方が「いかんな」という状態でしょう。
エアロバイクの元を取らねば。
■寝る時、手の届く範囲に水筒を置いています。
ステンレス製の魔法瓶で飲み口にストローをさしていますが、目が覚めた時に1口だけ冷たいお茶が飲めたりして、すごく便利です。
この時期、空気が乾燥しますが、加えて、薬の副作用か、眠気成分が切れて目覚めた時は、特に口が渇いているので、とても重宝します。
しかし、ステンレス製の魔法瓶の水筒は、色々な種類が出揃い、かなり普及していますが、これは、ある種の「モバイル貯水池」でしょうか。
モバイルネタに無理矢理してしまっている感もありますが、製法上、ああいった筒状の形になるのが仕方がないとはいえ、いいトシをしたオッサンの私としては、ウイスキーを小分けにして懐に忍ばせる「フラスコ」の形をした小型水筒が出ないかな、などと思ったり。
いや、賛同してくれそうな、中二病を引きずっているオッサンは多い筈だ(笑)
(参考:「
ウィスキー フラスコ」の画像検索結果)

2009/11/05 今日の一言『今年は、副社長からの宿題』
■少しずつ、良くなっているのかな?
そんな気がしますが、痛いところは痛いので、著しい変化はなく、現在の景気動向に似てた緩やかな変化のような気がします。
底を打ったのかな?もう、上向きなのかな?そんな感じですが、日々、在宅お仕事も少しずつやってます。
■ローカルニュースだと思いますが、三重県の「ご当地グルメ」の話題がニュースで流れていました。
どうやら、津市の「うなぎ」と四日市市の「トンテキ」での決戦イベントが開催されるようですが、うーむ、どちらも三重県とつながらないなぁ。
何でも、昔の津市界隈は、人口比率で日本一ウナギ屋が多い都市だったらしく、消費量も日本一だとか。どうも、うなぎと聞くと、浜名湖や一色町の名前が思い浮かぶんですが、盛んだった養鰻場も、伊勢湾台風の打撃を受け、ほとんどが廃業したとかで、ちょっと悲しい結末だったりするようですね。
一方のトンテキは、四日市の工業地帯の労働者の皆さんが好んで食べた、安くて栄養がある食べ物が始まりとか。そう聞けば、納得するシロモノです。
どちらも、へぇ、と思いつつも、どうも全国的には「イセエビ」や「ハマグリ」とかの海産物じゃないのかなと、思ったりするんですが、どうでしょうか。
何だか、お隣の県の話なのに、遠い地域の話題を聞いたような、不思議な感じでした。
■「PALMLINKでいこう!!」さんで「ミニーの独り言(´○`)はぁ〜」の文字が上の方にあると、ついつい興奮してしまうのは、私だけじゃないでしょう。

2009/11/04 今日の一言『寒い朝』
■ひとまず、様子を見ながら在宅お仕事中。
心配していたアプリが1本仕上がったので、ひとまずホッとしました。
■寝ている姿勢と起きている姿勢、それらの中間の状態の「切り替え」時に、足がつりそうな痛みを伴います。
思わず、ひぐぅっ、と声を上げてしまう事もありますが、現時点で、この遷移状態の痛みは避ける事が出来ないようで、毎朝、痛い思いをしています。
ただし、その儀式が終われば、残りは疲労の痛みだけになるようで、徐々に活動時間が延びている気がします。
持病(?)と付き合う、というのはこういう事なのかな?

2009/11/03 今日の一言『手打ちトンカツ』
■昨日、ある業務用アプリを作成していました。
処理的には難しくないのですが、データベースから読み取った情報から、ループを回して動的にファイルを作るプログラムを作っている途中で、1つ勘違いして無限ループを作ってしまいました。
あっ、と思って処理を止めたのですが、どうも、このシステム、ファイルの書き込みは専用のストレージサービスに処理を投げるものらしく、プログラム側でなにをしても、投げられた処理の方が続いているようで、時々刻々とファイルサイズが大きくなる一方です。
幸い、その速度が遅い事と、リモート側からだとロックを無視して削除できるようなので、ファイルを削除してみたのですが、無くなっても新たに同名のファイルが作られて処理が続くようです。
うむむ、と思い、ちょっと危険ですが、そのファイルを「読み込み専用」の属性に変更してみたら、変更できて、ファイルサイズが大きくならないものの、エラーで止まったりもせず、そのファイルを削除したり属性を解除すると、再び、ファイル書き込みが続けられる、という有様。
残念ながら、リモートでサービスを云々できるようにはしてないので、仕方なく、サービスを再起動するために会社に行ってきました。
サーバーラックに向かっての姿勢が悪かったのか、別の要因か、何故か、夕刻は立てなくなるほど腰にきました(泣)
私の体は、どうなっちゃってるんでしょうか?
■寒いです。

2009/11/02 今日の一言『寒波来る?』
■少し頑張って仕事をしました。
内線電話が鳴らない自宅環境は、開発には向いていますね。
時間にしてみれば、1日は働いた事になりますが、足腰の方が治ったというより、コツを覚えつつある、と言ったところでしょうか。
立つ時、座る時、寝る時と、色々な場面で気をつけるべきことを体で覚えつつあるようですが、まだ「初心者」の域を出ないため、しばしば、ぐあああああ、と尋常ならざる声を上げたり、体が硬直したりと、大変な場合もあります。
■ちょっと気になっている、auの『Biblio』という携帯電話。
無線LAN内蔵、ってのが興味深いです。
ただ、現在、サービス期間中で無料であるものの、実際は「Wi-Fi WIN」なるサービスに申し込む事になり、2011年7月から月額525円の使用料がかかるそうです。
無線LANのアンテナや、プロバイダへの接続など、自前で用意されているのに、あえてauのサービスを契約しなきゃならないという、何だか、釈然としないサービスですが、やはり、その無線LANを使っても、案内ページがとりあえず接続させたがっているのは「EZ○○」という事で、PCサイトビューア(Opera Mobile 9.5が載ってるそうです)を積極的に使うような売り方はしていないません。
こういう部分からも、auは「スマートフォン」という方向を積極的に展開する以前に、理解していないんじゃないかと思われる姿勢が垣間見れます。
この機種、「7GBの大容量フォルダ」に「480×960」の高解像度画面、「Wi-Fi」や「Bluetooth」、さらには「QWERTYキー」や「microSDHC」に対応していて、電子小物好きなら「おお!」と多少は驚きの声を上げるようなスペックですが、その方向は「携帯電話」に向いており「どんどん、EZ○○、を使って下さい」って事のようです。これなら、ニンテンドウDSの「DSブラウザ」の方がマシかもしれません。
まぁ、個人的には「嫌な方向」ですが、客観的に眺めれば、なるほど「ガラパゴス」ってのがどうやって独自の進化を遂げたのか良く分って興味深いですね(笑)

2009/11/01 今日の一言『立つのが怖い』
■安静にしながら、少しお仕事。
色々と回復してきたのか、常に痛みがあるような状態ではなくなってきたので、助かりますが、その反面、「痛いのは嫌だ」という気持ちが一層強くなってきて、むしろ、活動に制限がかかる事もあります。
拷問などで、繰り返し痛みを与える、という事が、どれだけ効果的なのか、などと訳の分からない事が理解できるようになりましたが、それ以上に、最近は、クララの気持ちが良く分かります(笑)
■枕の高さと硬さが、快適な睡眠生活に必要なファクターである事を、あらためて思い知りました。
寝返りがしやすくなります。
また、血行が悪くなると宜しくないので、最近は、靴下を履いて寝るようにしていますが、こちらは思った以上にポカポカして、かえって眠れなくなる場合もあります。
もう少し、寒くなれば効果的なのかもしれませんが、普段は気にしない靴下がとんでもない暖房器具になることを肌で感じられます。