【気まぐれ日記】

2010年 2月


2010/02/28(日)
■津波番組で1日を過ごした日曜日、警戒している人や避難されている人には申し訳ありませんが、結果的にのんびりと過ごしました。
挙句に、夕食時に数少ない家族が弁当持ちでやってきて、病室がいつもの日曜日の食卓のようになりました。何だよ、まるで、最期の晩餐じゃないか(笑)
■しかし、まぁ、どうなるんですかねぇ、と言うのが正直なところです。
一生のうちに1回あるかないか、というイベントですから、そりゃそうだ、と思うしかありませんね。
しかし、リスクは、手術そのものだけでなく、手術後の姿勢なども該当し、寝たまま同じ姿勢にならざるを得ない手術後は、いわゆる「エコノミー症候群」を生じて、深刻な事態になったり、場合によっては命を落とす事もあるとか。
何だか、未知の領域に足を踏み込む前夜、といった感じで、多少、緊張しています。
ちなみに、明日は睡眠薬か安定剤のようなものを就寝前に飲む事になっているので、そんな緊張はないかと思われます。

2010/02/27(土)
■何日か前、焼きそばの青のりが、とかいうつぶやきを目にしました。
そのようなジャンクフードと再会するのは退院後だろうなぁ、などとヨダレを流しながら思っていましたが、今日、お昼にソース焼きそば出ました。
残念ながら青のりは乗っていませんでしたが、紅しょうがが申し訳程度でも、具材が肉とキャベツとちくわであっても、誰が文句を言いましょうか。
久しぶりに堪能した気分ですが、こんな出来事が、現在の生活における「大事件」のレベルです(笑)
■屋上に上がってみました。
洗濯物を干すスペースで、金網もばっちり張ってあるんですが、暖かい日差しと心地よい風を久しぶりに浴びて良い気持ちです。
どこの誰とも知れぬ、女性物のパンツが1枚だけ干してあって、何となく、目のやり場に困りますが、それを差し引いても良い気分。
太陽ってのはすごいねぇ。
■さて、グータラな日々ですが、準備は、もはや、手術後のリハビリについてです。
基本的に、当日は絶食するし、腸が動き出すまで食事が出来ないので、大きな便は出ませんが、どうしてもという場合は、ベット上で用を足す事になるそうです。そんな訳で、知っている方は知っている、ちり取りの親分みたいな奴の使い方のレクチャーを受けたりしていました。
実際、手術の2日後から起き上がって、トイレも歩いて行けるそうなので、あまり使う人は居ないようですが、もしもの場合は、お世話になる事になります。
あとは、横の向き方とか、起き上がり方とか。
今は「そんなものか」と思っているんですが、実際は痛いんでしょうね。
1回クリックすると「痛いなう」とか、投稿できるボタンを作っておこうかなぁ。

2010/02/26(金)
■朝、予想外のタイミングで採血されました。CRP値が要警戒な身体なので、それも仕方がないでしょう。
昼過ぎ、真央ちゃんの演技が終わった頃に先生がみえて、0.5でした、手術しましょう、と言うことで、確定ですね。
さて、覚悟しましょ。
■どうしても必要だったので、病室PCにOracle9iのクライアントをインストールしました。
社内の某PCのCDドライブを共有にし、そこにインターネットVPNで接続して実行です。
もちろん、理屈では可能ですが、回線がエッジしかなくてねぇ(笑)
最高で128kbpsの回線、一方のインストール対象は約160MBです。
そんなわけで、寝る前にセットして、放置しましたが、明け方、目覚めたら、無事にインストールされていました。バンザイ!
それを使って、メンテナンスも、どうにか完了。
意外と、やれば出来るもんですね。

2010/02/25(木)
■手術前の検査が終わりました。
後は手術を待つばかりです。
ちなみに、耳たぶに針を刺して、血が止まる具合を確認したりもします。案外、原始的ですが、今更、そんな検査で引っかかって『ダメです』とか言われたらガッカリですね。
■ところで、手術ですが、単純にヘルニアを除去するものではありません。狭い脊柱管を広げて、神経の圧迫を解消する椎弓切除術と呼ばれるものです。
どうも、狭いんですね、生まれつき。
また、L2/3という、一般的にヘルニアが出る場所より上の方でして、ここは神経が比較的、密に詰まっていて厄介だそうです。
まぁ、カニカマボコみたいなイメージですが、だから、小さなヘルニアでも、症状が強く出る、みたいな。
ちなみに、ミエロの映像を見たんですが、私の頭を下に傾けても、その先に造影剤が落ちていかないほど狭いようです。
そんなわけで、手術も色々、リスクが高いようですが、放置しておいても治るものでもないため、ヤルしかないんです。
ふぅ。

2010/02/24(水)
■ミエロの後、場合によっては髄液が漏れ出る事で、頭痛や吐き気が、というお話。
今日1日グータラしていたおかげか、大丈夫でした。
そもそも、頭痛というものに無縁なので、実際になっても、よく分からないかも知れませんが(笑)
■手術の時間が決まりました。
3月2日9時30分からだそうで、朝から大変だな、起きれるかな、などと他人事のように思ってます。
ただ、今までも検査前に色々な不安を抱えていましたが、実際にその場になると、されるがままに従うしかないので、悩んでも仕方がないんですよね(笑)
まあ、今までは、針を突き立てて、痛い痛い、という感じでしたが、今度は全身麻酔で、私の預かり知らぬところで事が済む訳ですから、むしろ、気は楽かも知れません。
元気に『麻酔切れたなう』とか投稿したいのですが、当日は回復室とやらで、安静だそうで、ケータイを触る事も出来そうにありません。
残念ですね(笑)
■ところで、手術後は傷口を縫うのではなく、テープで貼るんだそうです。
頭の中に、ガムテープを思い浮かべましたが、大丈夫なのかなぁ?
何か、妙な心配をしています。

2010/02/23(火)
■ミエログラフィーです。脊髄腔に造影剤を入れて神経の圧迫具合をみます。
これで、患部を特定出来るので、手術には欠かせない検査だそうです。
とりあえず、背中に針を刺して造影剤を入れますが、何だか慣れて、あまり怖くはありません。
ただ、撮影のため、色々な格好をする必要があるため、かなり疲れました。
病室に帰って昼食になるんですが、痛みで起き上がれないくらいです。
痛い痛いと言いつつ、横になっていたら、少し回復したので、何とか、寝たまま手を伸ばして、おかずだけを食べました。
その後、ご飯は味噌汁かけて、さっさと片付けちゃおう、と画策していたんですが、お椀のフタを開けたら、ホワイトシチューが出てきました(笑)
かけてサラサラ、って感じじゃないので、座って普通に食べました。
何だか疲れました。
■検査の前、時間があったので、手術後に使うコルセットの型取りをしました。
石膏を含浸させた包帯のような物を巻いて作ります。思ったより簡単です。
ビックリしたのは、出来上がった型の大きさです。
オイラ、こんなに巨大だったかな?
マグロなら高値で取り引きされるレベルでした。
ほんと、ビックリだ。
■ちなみにコルセット、約6万円です。
保険適用で後から戻ってきますが、値段だけ聞くと、少し驚きますね。

2010/02/22(月)
■入院しました。病室更新なう、です。
朝から出社して、色々片付けてきたついでに、通信カードを借りてきましたが、今回はイーモバがは空いていなかったため、エッジになりました。
これだと、メールのチェックが関の山でしょうか。
むしろ、ケータイの方が速いので、こちらを多く使いそうです。
いや、モバイルのテストに来た訳じゃないんですから(笑)
■短期間に経験する4回目の入院ですから、事務的な手続きも何となく慣れました。
慣れたところで、何度もお世話になりたくはありませんけど。

2010/02/21(日)
■明日から入院かと思うと、今日の夕食が、シャバで食べる最後のご飯になる訳ですね。
普段なら『最期のご飯』とか冗談で書きますが、手術を前にすると、私のような人間でも多少はナーバスになります(笑)
という事で、うなぎ食べました。とっても、とっても、おいしかったです。
■現時点で3月2日に手術を予定しています。
そのため、その前後では、ロクに更新できないと思われますが、予めご了承下さい。
でも、ネタとして「麻酔から醒めたなう。とんでもなく痛いなう」とか、Twitterでつぶやきたいんですが、多分、痛いんだろうなぁ。いや、うつ伏せだし、姿勢的にも物理的にも無理か(笑)
って言うか、私は芸人ではゴザイマセン。

2010/02/20(土)
■会社の電気設備の点検とかで停電でした。
何だか、役所がうるさいらしいです。こういう無駄な仕事こそ仕分けしろ、とか言いたくなりますが、設備関係の人に文句を言っても仕方がないので立会いです。
とはいえ、ウチは2人ほど出てもらって実際のサーバーの操作などはして貰ったので、単純に『カントク』です(笑)
年に1回ほどのイベントなので、実地で体験する機会が少ないので、今までやった事のない人も含めて、ある種の引継ぎの意味も込めてカントクしました。
ま、手順が確立しつつありますので、例外的なトラブルが発生しない限り問題はありませんけどね。
ただ、サーバーなどは、電源を切る事が例外的な雰囲気すらありますから、何かあるなら、起動時でしょうか。おそらく、サーバーは低血圧です。
■そんな訳で、入院に備えて色々な資料に付箋を貼っておきました。
私が担当している範囲は結構広いので、それなりに資料も多く、情報を見つけるのが大変だからです。
何枚も付箋が貼られたマニュアル類を見ていると、赤木博士のお母さんが、MAGIの中に大量に残した付箋のように見えます(いや、それは言いすぎか)
トラブルなんて無いほうが良いですが、人間だって、突然に壊れるかも知れませんからね(笑)

2010/02/19(金)
■午前中、歯医者へ。抜歯後の抜糸です。
痛みもなく、スルりと抜けました。
待合室で1時間ほど待って、3分くらいで済みましたが、これは仕方がないですかね。
■午後、病院へ。血液検査などです。
待合室で待っていると、担当の先生の名前で「時間がかかります」の掲示が。これは大変だ、と思って待っていたら、本当に2時間以上待ちました。腰が辛いわ。
ただ、血液検査は今までで最低のCRP0.5!
それでも正常値(0.3以下)じゃないんですが、これで行きましょう、という事で検査入院が決まりました。
入院を喜ぶのも変ですが、とりあえず、良かったです。

2010/02/18(木)
■アンケートでは、iPadより人気がありそうなkindleですが、私の方は、ついに手を出してしまいました、日本語化に。
しばらくは純正のまま使う、とか言っていましたが、こちらの方が公開されている方法など、安定して使えそうな感じなので、システムのバージョンを2.3.3にアップデートするついでに、日本語化にも手を出してみました。
結論から言えば、簡単に済んでしまいます。
ブラウザで日本語のWikipediaなども読めて感動しますが、実用的な速度ではないので、使う機会は少ないかもしれません。
個人的には、電源を切った後のスクリーンセーバーに好きな画像を使える、という機能を使い、萌えkindle仕様にして満足しています。いつまでも、オッサン画像じゃねぇ…(笑)
やっぱり、kindle、ええわぁ。
■ありゃりゃ、ウィルコムが……
事業は継続するんでしょうが、今後、今までのような個性的な端末が出てくるかなぁ、それが心配ですね。

2010/02/17(水)
■廉価版ポメラが出てきましたな。
「DM5」は、20,790円だそうで、画面がQVGAになったものの、中身的には初代の「DM10」と似たようなものでしょうか。
『メモ帳ごときに、27,300円(DM10)も出せるか』という方にはちょうどよい値段じゃないでしょうか、などと思ってamazonを見たら、15,000円前後になってました(笑)
じゃ、廉価版の実売価格はどれくらいになるんだろ、とか思いながらも「そろそろ、手を出しても良さそうな価格になってきましたよ、皆様」と添えておきましょう。
■豊田市はご当地ナンバーの「豊田ナンバー」ですが、豊田ナンバーのスズキ車に乗っている私は「勝ち組だ!」などと意味不明な事を言ったりしています。
そんな「豊田ナンバー」ですが、バイクも例外ではなく、125ccを超えた場合、陸運局に届ける事になり「豊田ナンバー」になります。
一方で、原付は市町村なので「豊田市ナンバー」です。
以前なら「三河」と「豊田市」だったので分かりやすかったのですが、今はちょっと分かりにくいですね。
ただ、バイクのブームも下火になっているようで「豊田」ナンバーはあまり見かけないような。「三河」ナンバーのバイクを大切に載り続けている人の方が多いように見えます。

2010/02/16(火)
■ちょっとしたファイル操作などに便利なので、VBScriptにも手を出しています。とりあえず、Windows環境なら動く、という点が便利ですね。
例えば、現在、HTMLで作られた100ページほどの文書に、製品カタログなどのPDFファイルへのリンクが埋め込まれているものがあるんですが、そのPDFファイルが「○○○-2.pdf」のように版数までファイル名に持っています。
そこで、それらのHTMLファイル内から、○○○の部分を絡めた正規表現で検索をかけて該当する『旧版』を探し出し、ついでに『新版』のファイル名に置き換える作業などをやらせています。
こういう簡単な事でも、手作業でやったらとんでもなく面倒なので、簡単なスクリプト言語は1つ2つ知っていても損はありませんね。
ただ、VBScriptとJavaScript、PHPにJavaなど多くの似たような言語を操っていると、色々と混同して困ります。
Twitterにもつぶやきましたが、VBScriptの注釈行で発生しているエラーの原因が、行頭の // が問題になっていることが分かるまで、結構、悩んでいました。
後は文字列の結合とか、変数の宣言の有無とかでしょうか。
翻訳ソフトのように、スクリプト間を相互に翻訳できる仕組みとかあったら面白そうですね。
■ちなみに、ファイルの数が多いので、処理させている間はヒマになります。
こういう時、会社的には『遊んでいる』事になるんでしょうか?何か、他の仕事をしなきゃならないんでしょうか?(笑)
おそらく、手作業なら数日はかかるような作業も、スクリプト作成から完了まで1時間とかからない処理として済みますが、一般的に「一生懸命仕事をする」というのは、まだまだ前者のような風潮があります。
中にはエクセルのマクロを駆使して、事務処理をバリバリこなす事務屋さんも居るんでしょうが、そういうのはむしろ少数派でしょう。
創造的な仕事は別にしても、簡単な事務処理は今よりも簡単に出来るケースが多いと思いますが、そういう簡単な仕事を任せられている人たちの能力や意識が、簡単な事務処理以上の事を受け入れる以上のものではないため、あまり変わらないんでしょうね。
今はそれでも良いでしょうが、今後、就職が困難になってくると、今まで『そこに居なかったような層』が流れ込んできて、困る人も出てくるんじゃないかと思います。

2010/02/15(月)
■kindleからTwitterに投稿してみました。お試しブラウザが載っているので、そんなに難しい話ではありません。
ただ、日本語表示が出来ないので、Twitterのホーム画面は全部文字化けですし、当然ながら、漢字変換の仕組みがないので、書き込みは半角英数でしか出来ません。
要するに、日本語版ではないPalmに、J-OSなどの仕組みを入れないで投稿したようなもの。
「出来た」というより「かろうじて出来る」というレベルですが、何か楽しいですね。
■歯医者さんに行って、抜歯後の様子を見てもらいました。とりあえず、化膿もないようで経過は順調です。
ただ、土曜日に比べて、体調に余裕があったので「今日は大丈夫そうですね」などと言われてしまいました。まぁ、歯医者椅子の上で、歯とは関係のない痛みで、ウンウンと唸る患者ってのは少ないでしょうから、印象に残っていても当然でしょう(笑)

2010/02/14(日)
■無事に、PALMLINKでいこう!!さんにも更新が拾っていただける状態になりました。
色々と触っていましたが、PHPとやら、意外と面白いですな。
■結局、抜歯後の痛みは感じられないまま済んでしまったようです。
今朝には、出血も止まっていたので口の中も落ち着きました。
血液検査をしたわけではないので、まだ結果は分かりませんが、虫歯が原因でそうなっていたら、私の体は、それなりに長い期間、炎症状態になっていた筈です。
異状が安定して続いていれば、そちらが正常な状態かもしれませんが、これで炎症が治まった状態が体にどんな影響を及ぼすか、少し楽しみです。
■痛いとき、甘いものを口に入れると、比較的治まります。
今の状態、頂けるチョコは、いつにも増して嬉しいですわ。

2010/02/13(土)
■検査が出来ない身なので、とりあえず退院しました。
その足で歯医者さんに立ち寄って、診てもらったら、奥歯のブリッジの土台になっている1本が虫歯になり、奥で割れていたのが見つかりました。
そんな訳で、急遽、抜歯となりました。
歯医者椅子に座っているうちに、腰が痛くなり、途中休憩を挟みましたが、私よりずいぶんお年寄りの先生から「大丈夫ですか?」と心配される始末。
それでも、何とか抜いて頂きました。
この虫歯が原因なら、これでスッキリしますね。いや、そうなって欲しいです。
■現在、麻酔が効いていますが、そろそろ切れる頃でしょうか。
とりあえず、先に更新しておけば安心ですな。
■抜歯してから10時間くらい経過しました。
さすがに、麻酔は切れていると思いますが、特に痛みはありません。
腰の痛みの方が勝っているわけでもないので、何だか拍子抜けです。
舌先で触ると、今まで歯があったところが空間になっており、歯茎の部分が、糸で縫われているのが分かります。
痛みより、怖いですな。

2010/02/12(金)
■またしても、炎症反応が高いので検査が出来ません。
とりあえず、手術予定日まで時間があるので、退院して、歯医者さんに行くことにします。
すでに治療済みなので、痛みはありませんが、ブリッジなども古くなっているので、原因があるならここかも知れないからです。
ちなみに、外科的に残された可能性は『リューマチ』とかで、こちらは念のために血液検査をするそうです。ただ、採血の時、少し失敗しちゃったようで、10円玉大の青いアザのようなものが痛々しく腕にあります。いや、実際に痛いです。
どちらにしろ、この炎症反応問題が片付かないと手術もできません。
■斜め向かいのベッドのお兄ちゃんに、彼女さんと思しき見舞い客がありました。
でも、鼻をぐずぐず鳴らしながら「○○さんにうつされちゃったみたい」とか言っています。
ここ、4人部屋なんだけどねぇ。
カーテンで仕切られているから、まだ、マシかも知れませんが、少し配慮が足りない娘さんですな。
さらに、その彼氏さんは18日に手術予定なんですが、この時期に風邪でもひいたら大変でしょうに。
今時の若いもんは、ってヤツですね。
■音楽でも聴くかなと、ZEN STONEを持ってきましたが、結果的に正解でした。
夜中、隣と向かいのオッサンのイビキで大変な状態です。
あそこまでガーガーやられると、むしろ、自分もそうなんじゃないかと心配してしまいますが、おかげで、このプレイヤーが丸々一晩中、バッテリーの心配をしなくても済む事が分かりました。
やっぱり個室がよかったな、と思っていたら、患者食堂で「個室だと静か過ぎて眠れない」と話す声が聞こえてきました。
多少、体育会系っぽい人でしたが、うーむ、世の中には色々な人がいるもんですね。

2010/02/11(木)
■検査入院1日目。
特にやることもないので、ベッドで横になって過ごしました。
予定なら日曜には退院なのでDSもパソコンも用意してないですが、とりあえず持ってきたkindleに重宝しています。
明日の検査終了後は、安静にしなきゃならないので、寝kindleでグータラ過ごす予定です。
■手術に先立ち、心電図と肺活量の検査をしました。
腰とか体に力が入らないので、若干、肺活量が弱めに出ました。
判定が69歳相当って(笑)
■基本的に、おばちゃんはどこでも騒がしいですね。
病室や食堂、廊下でも聞こえる声はおばちゃんボイスです。
今回、私は、おっちゃんばかりの4人部屋にいますが、廊下の声に比べて静かなものです。
のんびりするには、良い環境かも知れません。

2010/02/10(水)
■明日から検査入院です。
ミエログラフィーという検査後の安静が必要なものなので、一時入院となります。
日曜日くらいに退院だそうですが、頭痛吐き気のオマケが特大で付きませんように。
■しかし、受けた事のない検査は「どんなものかな?」とネットで検索しちゃいますが、大抵の場合、ヒットするのは「痛かった」という話です。
でも、考えてみれば、サイト運営をされている方は、痛いときはネタにするけど、痛くないときは話題にしない場合が多いので、必然的に「痛いニュース」ばかり目にすることになります。
ネットは情報が多いけど、分母が分からない情報が多いので絶対的な判断をするのは難しい場合が多々ありますね。
まぁ、痛かろうが痛くなかろうが、受けなきゃいけないので、検索しても仕方がないんですが、そこまで開き直れませんね(笑)

2010/02/09(火)
■何かを検索している途中で、メルコのUSBタイプのフルセグチューナーの記事を見つけました。
小さい B-CASカードが使われているんすね。そのうち、ケータイ電話にも入れるんだろうなぁ。
世の中で、最も無駄な部類に入るであろう小型化ですな。
ついでに、ケータイを買うとNHKの受信料を払え、という事になるかも知れませんな。
■ツイッターでNSBasicをコツコツさわっているとなうなう言っておられたMA-CYさんが『書覚単語 Ver2.0リリース!』されました。
「見て覚える」モードが追加されたとの事ですが、仕様上「見て覚えるモードの場合、正解/不正解という結果を記憶することはできません」とのことです。当然といえば当然でしょうか(笑)
いっそ、見て覚えるモードで眺めている途中、ランダムなタイミングで、今まで見て覚えた(つもり)の単語を「問題」として表示してはどうでしょうかね。
名付けて「見て覚えた?」モード(+_+)\☆バキッ!!

2010/02/08(月)
■ツィッターでもつぶやきましたが、帰り道でプリウスをほとんど見かけなかったような気がしました。
気のせいかと思いますが、ここトヨタ市では「ずいぶん、増えたなぁ」と思うほど走っており、探さなければならない状態ではなかったような気がします。
リコールの届出が出るようですが、もう、大半は修理工場なのかな?とりあえず、どうなるか楽しみです。マスコミ報道が(笑)
■Kindleの画面が600x800、Palmならローレゾで160x160です。
面積比にして、約19倍。
情報量が違うから、デザインの作法も違ってくるなぁ。

2010/02/07(日)
■体力が戻って、以前よりまともに歩けるようになったので、傍から見るとずいぶん回復したみたいに見えますが、見えない部分では、むしろ悪くなっている部分もあるようです。
だから、手術なんですけどね(笑)
『寝ていても痛い事がある』という状態は、寝ている姿勢やベッドの沈み具合という外的な要因にも左右されますが、確かに出つつあり、たまに眠りを妨げるようになりました。
といっても、かつてのように激痛で目覚める事は今のところありませんが、何にせよ、手術の日が待ち遠しいやら怖いやらという状態です。
■最近、ちびまる子ちゃんの友蔵じいさんが、腰をグキッ、とやっちゃうシーンが笑えなくなりました。
他人事に思えなくてねぇ。
そう思うと、頭髪の残り少ない人に対する濁音を含んだ2文字は、蔑称のようにお笑いネタになる場合がありますが、気にしている人にとっては笑えないんだろうなぁ、などと思ったり。
いやいや、考えすぎはよくないか。
ところで、全然関係ないけど、私は笹山さん派です。
■寝キンドルは最高ですが、本体に保存してある書籍数が多くなると、トップ画面から探すのが大変です。
なぜなら、PDFが日本語対応でも、トップメニューなどは英語のままなので、書籍名も半角英数で書くしかないからです。
『serohikino goshu』って書かれてもねぇ、という感じです。
うーむ、日本語化か……

2010/02/06(土)
■朝、窓の外には、粉砂糖を振りまいたような雪景色というには迫力不足の景色が広がっていました。
こんな朝だからでしょうか?思いの外、病院は空いていました。
そんな待合室で、キンドルを取り出して待っていました。
■という事で、手術をする事になりました。
このままでは、どうしようもないので、選択肢は『はい』か『イエス』のどちらかを選ぶしかない状態なんですけどね(笑)
ただ、今は『決断ラッシュ』かも知れません。
病院の手術スケジュールがいっぱいで、順番待ちの最後尾が来月という状態です。
日々、これだけの手術が行われているのか?!と驚きましたが、その『これだけ』の最後尾に並ぶ事になりました。
このままの身体では困りますが、正直、手術はコワいなあ。
■昨年末から色々と検査をしてきたので、手術までにクリアすべき検査項目の残りは少ないのですが、ミエログラフィーというモノは撮影しなきゃならないので、来週末あたりに検査入院です。
また、今日は採血後にMRIが空いているので、という理由で、ついでにMRIを撮影してきました。
何だか、昼ご飯を食べた後で「ついでに夕食も食べていけ」と言われたような気分です。いや、何の例えだ(笑)

2010/02/05(金)
■髪が伸びて面倒になったので床屋さんに行ってきました。
とは言え、『床屋椅子』で前かがみになったり、後ろに倒れたりするのに不安がありましたので「カットだけで」とお願いしました。
会社帰りにフラっと寄って、混んでいたにも関わらず対応して貰えて良かったです。
■PHPを色々とさわりながら、この日記に色々な仕組みをつけてみました。
とりあえず、更新したら、twitterにつぶやきが投稿されるようにして、また、ついでに、RSSフィードを書き出すようにしました。
元々、手書き派ですが、一応、手書きでコードを書いているので、自分的に納得しています(笑)

2010/02/04(木)
■昼間、晴れていましたが、ちらちらと小雪が舞っていました。
たぶん、風で流れて来たんでしょう。
毎年、当たり前のように降る地域ならともかく、数回、降るかどうかの場所なので、むしろ雪が怖いです。
■自動車保険の更新。テレビで盛んに宣伝しているので、色々と比べてみようかと思いましたが、面倒なので、現行のまま更新で。
農協の共済、約6万円也。
■帰り道、前を走っている車のナンバーが333でした。しばらく後に、今度は777の後ろを走っていました。
これはラッキー!とか何となく思いましたが、この手のナンバーは、たいてい、DQN車。むしろ、運は無いのかも(笑)
■今日は、携帯電話から更新しました。

2010/02/03(水)
■サイトの体裁変更の件。
今までは、ベタ書きHTMLでしたが、携帯電話からも更新できるようにPHPを使ったモノに組み替えました。
スクリプトは『レッツPHP!』さんから貰ってきたものを、Palmなお部屋用に改造して使っています。
主な改造、追加点は以下の通りです。


  • 同じ日に書き込みを入れたら、同日データに追加される機能
  • アンテナ系サイト用に、ダミーでindex.htmlを書き出す機能
  • 書き忘れた時のために『昨日分を書く』機能(笑)

これで、万が一、入院してしまっても更新が出来そうです。
■そんな話をしていたら、某氏より、

    日常生活に支障があるから入院するのに、入院生活で日常生活を維持できるよう努力するのは如何なものか

などというツッコミを頂きました。もっともだ(笑)
■『ハートキャッチプリキュア!』と『ふたご星の☆ふたご姫 Gyu!』が似ている件。

2010/02/02(火)
■少し、サイトの体裁を変えてみました。
体調によっては、パソコンが使えないケースもあるかもしれませんので、予防策です。
不都合があるかもしれませんが、よろしくお願いします。
■色々な人に聞いてみると、意外と『腰をやった』という人が多く、入院や手術を経験している人も少なくありませんでした。
とりあえず、共通の話題にはなりますが、現在進行形の私としては、あまり嬉しくない話題でもありますね(笑)
いやはや、『背筋ピーン!』となるランドセルでも背負った方が良いのかなぁ(笑)

2010/02/01(月)
■今日は、寒いというより冷たい一日でした。
こういう血行が悪くなるような日は、色々と痛いです。
朝方は調子が良くても、夕方には痛みが増す。こういうコロコロ変わる体調を、朝令暮改とか例えても良さそうですね。
朝三暮四じゃありませんぜ。