【気まぐれ日記】

2010年 3月


2010/03/31(水)
■コルセットで胴体を締め付けているため、自然と胸部が強調されてしまいます。
これが、女性であれば、まだ「せくしー」なのかもしれませんが、残念ながら、そういう事はありません。
つーか、何を書いておるんだ、君は。
■入院前、私が不在になっても、その間を内容をチェックの期間に充てられるので、痛い思いをしながら、何とか見せられる形まで、作っておいたものがあります。
不備があった場合でも、HTML文書なので、メールさえ受け取れれば、病室のベッドの上でも修正できると踏んで、データ類はUSBメモリに入れて病室に持っていっていたのですが、一向に、不備の指摘は届きませんでした。
作成時には、まだ決まっていない点もあったので、曖昧な部分もあるはずですが、それすら質問がない状態。
で、今日、その「担当者」がやってきて、「あれ、どうなってる?」って聞いてきたわけですよ。
私ね、入院して、手術して、色々な人に触れて、少し人間が丸くなったんじゃないかなぁ、と思っていたんですが、その一言で瞬間的にキレました。なるほど、痛いときはキレやすいですね。
って、こっちが、どうなっているのか聞きたいわっ!
でも、特に指摘がない事を理由に「間違いとか1件も届いてないけど、良いんですね?」と聞いたら、「良い」って答えてくれました。何だ、完璧じゃん、おいら。
いや、明らかに間違いがある筈なのに、何だその返答は。
絶対、中身の確認なんかしてない事を確信しつつ、どうやら、当人は「リフレッシュ休暇」でお休みだったらしいです。
何だ、ろくに指示も出さずに会社も居なかった訳ですか。そりゃ、進んでなくて当然ですなぁ。
この先、もし「ミズノの作業が遅くて完成が遅れている」と言われ、その時に腰の痛みが重なっていたら、痛い手段に訴えないという自信がありません。
■け、けしからんなぁ。
『Amazon.co.jp、購入金額に関係なく送料が無料になるキャンペーンを延長』

2010/03/30(火)
■朝、疲れて起きれませんでした。
気分的には、遠足ではしゃぎすぎた小学生、がオッサンになったようか感じ。
起きられない以前に、よく眠れた夜でした。
■コンビニで見かけて、思わず買ってしまいました。

    しその香姫
妙に、可愛らしいです。
この『しその香姫』、要するに『ふりかけ』でして、頭を外すと、こんな感じで中身が見えます。
    しその香姫
って、これ、子供向けにしては、ふりかけの穴が大きすぎやしませんか?
というか、穴が大きすぎて、もう、ただの「ふりかけ入れ」でしかないため、大人でも、ドバッと出ないよう、おそるおそる使わなきゃならなりません。
まぁ、可愛らしいので良し、としますが、さて、販売元の丸美屋の『ふりかけページ』を見てみると…… 使い回しかっ!(笑)

2010/03/29(月)
■天津木村じゃないですが「何だか今日はいけそうな気が」したので、昼から出社してみました。
手術前も同じように半日くらい出社していましたが、手術後は別モノです。
当たり前のようですが「歩ける」ことと、「喋れる」ことが大きいです。
何せ、以前は痛くて喋るのも嫌でしたから。
まだ、不完全で色々疲れますが、リハビリ代わりに、しばらくこんな生活になりそうです。
■ところで、有給休暇の残数がなくなってしまい、3月の上旬頃から欠勤扱いになっていました。
手術待ちの分が響いたようですね。
とは言え、少しくらいの給料のために無理しても仕方がありませんので、しばらくは半欠勤で行きましょう。(ここで、少しじゃない、とか言ってみてぇ〜)
■通勤というか仕事スタイルです。
まず、ジャージ上下。コルセットを巻いている関係上、どうしてもこんな感じの服装になってしまいます。
また、靴は履くのに苦労するので、一昔前に流行った「クロックス」のゴムぞうりみたいなやつを履いています。
これで、黒窓のワゴン車に乗っていたら田舎のDQNですが、深夜にドン・キホーテ辺りに群れたりしないので勘弁して下さい(笑)
しかし、今更、クロックス新参者ですが、巷の人々の足元を見ると、何だか小物が付いて飾られているものが多いですね。あのピンバッジみたいなもの、調べてみると『ジビッツ』とか言うそうですが、何かマニアックな物があれば付けてみたいです。

2010/03/28(日)
■色々疲れたので、今日はぐったりしていました。
ぐったりしていて、昼ごはんも食べずに寝ていたため、異常に空腹となった夜ですが、コルセットを巻いていると、物理的にある程度以上が食べられないので、少し食べ過ぎただけで、とても苦しいです。
多少、肥満予防になるでしょうか?(笑)
■今、日曜の朝に放映している仮面ライダーは、比較的、話が分かりやすくて面白いですね。
少し前の「若いお母さんに人気」とか言われていた頃のは、途中から見たらサッパリでしたから、今のは好感が持てるかも。
しかし、仮面ライダーって「オートバイに乗っている」というイメージがありますが、今のは「仮面ライダー自体がオートバイ」だったりして、ちょっと笑います。
でも、宇宙刑事シリーズのようなデザインや、USBメモリのようなものを挿した時の音声は嫌いじゃないです。
■その後のプリキュアも良いですね。
話も悪くないですが、戦闘シーンもそれなりにかっこいい。
いや、一応、女の子向けのアニメの筈ですが、オープニングの最後の映像、背景が地球だったりして、むしろ、ガンダムか、とか思っちゃいます。
大きなお友達のためのオールナイトイベントもあったようですが、何か平和で良いかもしれません。

2010/03/27(土)
■退院1週間後の診察と、予約していたリハビリ療養で、2件の病院をハシゴです。
2件といっても、場所が違うだけで同じ病院なので、電子カルテなども相互で確認できるし、経過なども確認できるので安心です。
■朝一番、まず、リハビリ療養に行きました。
こちらは入院していたあったリハビリ施設を大規模にしたような専門の施設で、プールなどもあります。
少し、手順で戸惑うところもありましたが、親切に教えていただいたので特に困る事はありませんでした。
小一時間ほどリハビリを受け、次回の予約を取って完了です。
■次いで、退院後の診察です。
思ったより多くの人が居て驚きましたが、春休みだからでしょうか。
私の場合、CRPの値が問題になりますので「来たら採血」という手順が決まっていたので、採血までは、比較的早く済みました。
でも、その後は、結構待ちましたが、普通に座って過ごす事もリハビリの1つと思って、何とか頑張りました。
そんな感じで頑張った甲斐があったとか、いや、それは、関係ありませんが、CRPは正常値の0.3となり、主治医の先生も驚いていました。いや、おめでとう、とか言われたか。
もちろん、ヘルニアによってCRPがあがったりするような事はない、という話なので、原因は別にあると思いますが、とにかく、何か1つ良くなった気がします。
■ところで、先に立ち寄ったリハビリの病院の方で、今日は、この後、主治医の先生のところで診察を受けるんです、という話をしたら、「先生、声が出ないかもしれませんね」という話でした。
風邪でしょうか。
確かに、診察室に入った瞬間、いつもと違う、ハスキーな先生がそこに居られましたので、移動の途中で買っておいたのど飴を差し入れたりしました。患者が先生をお見舞いです(笑)
いや、もう、お世話になりっぱなしなので、このくらいでもしなきゃ、気が済みません。
■その後、コルセット巻きの身なので、外出用にとジャージ上下を買いに行きました。
また、靴を履くのも大変なので、病院内でも良く見かけたクロックスのゴムぞうりみたいな奴を買いました。
最初、赤札1,000円で売られている偽物でサイズを合わせたんですが、別のところにある本物に足を入れたら、全然、履いた感じが違って笑いました。安物はダメですね。
ひとまず、外出用の衣装が揃いましたので、少しずつ、外出もしたいと思います。
■通院×2とお買い物で、帰ってきたのは15時過ぎでした。
久しぶりに本格的に疲れました。

2010/03/26(金)
■リハビリ日記ばかりでは書く方も読んでいる方も気が滅入るので、創造的リハビリを兼ねて、kindleについて書いてみました。
『ami3'sノオト』に『No.027「2ヶ月目のkindle」』を追加しました。
何かと、Twitterなどで「良い買い物でした」と煽っていますが、英語版Palmと同様に万人にお勧めできるものでもありません。そんな訳で、実際に使ってみて、どこが気に入って煽っているのか、という事を、現時点と言う時間的な制約も含めて読み解いていただければ幸いです。
ちなみに、最近Kindleに入れた『萌えスクリーンセーバ』はこちらです。

    クロネコ

オッちゃんの顔より、よっぽど良い(笑)
■明日は朝から、リハビリのための専門施設と、経過を診てもらうために病院と、それぞれ行かなきゃなりません。
足を引っ張られたり、痛いことされませんように。

2010/03/25(木)
■ビフォー・アフター その1
ちょっと低めの椅子に座ります。
そこから、手を使わずに、よいしょ、と立ち上がります。
手術前にはこんな簡単な事が困難でしたが、無意識のうちに、肘掛や机に手を添えているので、出来ない事すら気付いていませんでした。
今はもちろん、立ち上がることが出来ますが、現時点では「しゃがんだ状態から何にも頼らず立ち上がる」という行為が出来るか出来ないか、という状態です。
■ビフォー・アフター その2
臀部など、部分的に体重がかかった部分は、布団が少し凹みます。
手術前には、そういう微妙な凹みすら痛みになって、ベッドの上で痛みが治まるまで唸っていました。
今は、そういう事はありません。寝返りこそ無意識には出来ませんが、簡単にごろりと横になれます。
■怖いのは、これらの症状が徐々に進行するため、その間に、段々と体が慣れてしまい、結構な重症になった頃にも意外とケロッとしている事でしょうか。
こればかりは、怖いなぁ、と今でも思います。というか現在進行形で肝に命令なう。

2010/03/24(水)
■一度しゃがんだら、その姿勢から立ち上がるのに相当苦労した数日前に比べ、今は、何とか立ち上がれるようになりました。
少しずつですが、回復しつつあるようです。
ただ、回復を願う気持ちほど体の回復は速くないので焦りも生まれます。
こりゃ、色々と大変だな、と思う毎日です。
■手術から1週間の出来事を、欠けたログを補完する意味も込めて1つのページにまとめました。
興味がある方は、『ami3'sノオト』のコーナーの『No.026「手術の一週間」』をドウゾ。

2010/03/23(火)
■寝ていると、胴回りをコルセットが少しずつ回転してあらぬ方向を向いてしまい、『女子のスカートのよう』とツイッターにつぶやきましたが、実際は、さらに上下にずれたりして、チューブトップの衣料に近い感覚でしょうか。
痛かったり、苦しかったりして、早く外したいです。
ちなみに、食べると苦しくなり、腹が減るとゆるくなる。胃腸の状況をダイレクトに伝えてくれます。
■しかし、退院して『自宅療養』となると、リハビリはずいぶんと大変になります。
日常生活を普通に送る事がリハビリであるとしても、病院のように、訳もなく30分もブラブラ歩ける廊下があるわけじゃないし、足を吊り上げたり引っ張ったりする装置があるわけでもありません。
むしろ、運動量が落ちてしまいよろしくない傾向にありますが、よもや、まだまだ痛くて乗れると思っていなかったエアロバイクに普通に乗れることが判明し、無駄な買い物にならずに済みそうです。
いや、外に出なくても足腰を鍛えられるし、座っている姿勢だと、あまり背骨に負担がかからないので理想的かもしれません。
早く筋力と体力を復活させて、社会復帰したいですなぁ。

2010/03/22(月)
■「わぁ、寝坊した」と目覚めたのが、朝の7時半。
確かに、病院的には朝食の時間なので寝坊になりますが、通常の休日としては早起きの方。
それでも、せっかく起きたので、リハビリついでにカレーを作ってみました。夜のために(笑)
煮込んだ方がおいしいですからね。
ついでに、玉ねぎとニンジンとお肉だけのシンプルカレーですが、玉ねぎとニンジンを少しイタズラ心を起こしてフードプロセッサで微塵にして混ぜ込んでみました。
玉ねぎの処理中に生じる「涙」は倍加しますが、完成品は想像よりマイルドで美味しかったです。
■「横にならない時間」を増やしていますが、普段、無意識のうちにすごしている姿勢が思ったより過酷だという事に気付きます。
立ったり座ったりと想像以上に腰やら背中に負担がかかりますが、ある程度の負担をかけてリハビリもしなきゃならないので大変です。
本当の意味で「治った!」と感じられるようになるには、ずいぶんと時間がかかりそうです。

2010/03/21(日)
■退院後の初お出かけ。
近所のジャスコですが、結構、疲れました。
ただ、手術前に比べれば、行動範囲や時間は格段に上がっています。
以前は杖があっても、10分程度が限界だったので、どんだけ重症だったのか、って感じですね。
半分は人混みで疲れた初お出かけ。今日は良く眠れそうです。
■しかし、口にするものが、何でも美味しく感じられて、けしからんです。
せっかく、入院生活で4キロぐらい痩せたのに(笑)

2010/03/20(土)
■ようやく退院しました。
手術から、約2週間半なので、予定としてはまずまずの部類に入ります。
若いから回復が速いとの事でしたが、手術直後、結構、危ない状態だったことを考えれば、それだけで嬉しいです。
支えて下さった皆様、ありがとうございました。
■日記ログが消えちゃいましたが、手術当日から一週間の事を記憶や証言からまとめたものを書いています。
先にも少し触れましたが、危なかった手術直後の事などは、自分でも知らなかった事でした。
■何ヶ月かぶりにビールを口にしました。うめぇ。
夜は餃子パーティーでしたが、もう、舌が病院食の味を忘れちゃいました。
あちらの日記にも書きましたが、手術後に『もう、こんな痛くて苦しいのは嫌だ』と思った事ですら、喉元過ぎれば状態です。
でも、リハビリはこれから。二度と痛い思いをしないで済むように頑張りたいです。

2010/03/19(金)
■そんな訳で、明日、退院となりました。
私より、4日ほど早くヘルニアの手術をしたKさんという方は、退院させると、すぐに仕事に行っちゃうから、と家族に泣き付かれた主治医の先生によって『もう10日くらい居ようか』などと言われて落ち込んでいましたが、私の場合は脱走の心配もなさそうなので無事に出られるようです(笑)
いや、半分は冗談ですが、やっぱり回復速度に及ぼす年齢の影響は大きいようで、おそらく、最若年の部類に入る40男は、それなりに速かったようです。
退院といっても、まだまだ不自由な身体なのでしばらく大変ですが、杖や手すりなしに10メートルも歩けなかった私が、今では1時間くらい平気で歩き回れるようになったので、もう、主治医の先生はじめ、多くの方々に、感謝するしかありません。
■しかし、昨年10月から始まったヘルニア騒ぎ、ですが、安静やリハビリ、薬や注射などでの治療はうまくいけば良いんですが、それには時間がかかります。
そして、それで治まらない場合は、手術という選択肢になるんですが、場所や方法を考えると決意するにも、相当悩みます。
結局、緊急でない場合は、本人が思っている以上に筋力が衰えていて、手術後のリハビリも大変な苦労になります。
普段から姿勢が悪かったり、また、座りっぱなしで長時間仕事をしていたり、ろくに運動をしないで身体が硬くなったりする方は、注意してください、と真面目に言いたいところです。
他人に痛みは伝わらないのですが、出来れば、他の人に、同じ痛みや苦労を味わって欲しくないなぁ、と真剣に思います。

2010/03/18(木)
■ある程度、動けるようになったので、食事は患者食堂に食べに行かなきゃならなくなりました。
贅沢を言うようですが、部屋食だとテレビを見ながら食べられたのに(笑)
それでも、回復具合からすれば、少し遅いかな、という感じもします。
まぁ、食堂は病室の1つ上の階なので、階段使ったリハビリにちょうど良いです。
■痛い時など、意識が働かない時や検査などを除いた時間、いわゆる暇な時間ですが、そういう時にkindleはかなり役立ちました。
今、100冊くらい入っていますが、結構な退屈しのぎになりました。
あらためて、kindle、お勧めです。

2010/03/17(水)
■昼御飯にカレーのようなものを食べている夢を見て目覚めた朝。昼御飯は、ハヤシライスでした。
惜しいっ!
■リハビリで廊下をウロウロしています。
変わらぬ風景ですが、暇なので、30分から一時間ほど歩いてしまいます。
一般社会なら徘徊する変な人ですが、ここでは大丈夫です。
手押し車を押して歩くお年寄りがたくさんいますから(笑)

2010/03/16(火)
■本格的に筋肉痛がキた朝、名残惜しいですが、歩行器とサヨナラしました。
精神的に怖いですが、もう、慣れるしかありません。
とりあえず、筋肉痛にならないよう、無理な運動を避けながら歩行に励んでいます。
■CTとレントゲンを写しました。手術から2週間目。入院中、最後の検査項目になります。
ようやく、ここまできました。
夕刻、結果について、手術の時の話を交えて、主治医の先生からの説明を聞きましたが、単にヘルニアを摘出したのではなく、椎弓、つまり、骨の一部を削って穴を開けて、圧迫を逃がした上で、更にヘルニア部位を摘出した手術と言う事でした。
なるほど、削って穴の開いた骨をCTとレントゲンで確認する事が出来ます。
ただ、大穴が開いている訳ではないので、背中に指を突き立てて「えいっ!」と突いても、穴を通して直接神経が突ける訳じゃありません(笑)
いや、笑いましたが、実際、説明を聞くまで、怖いですよ。背中に異物感を感じるだけで『穴』に入るんじゃないか、って(笑)
大きな悩みが1つ減りました。

2010/03/15(月)
■回復傾向にありますが、今日は、それに逆行しています。
どうも、右ふくらはぎが痛いんです。
症状は右足に強く出ていたので、その影響かとも思いましたが、どちらかと言えば筋肉痛です(笑)
今、その場にしゃがむだけでも、足がつりそうになる程、筋が縮んでいますから、階段昇りで筋肉痛になるのも当然ですかね。
厄介な状態です。
■リハビリの時、先月の26日にヘルニア手術をしたおっちゃんと話をしていました。
仲間がいるのは、良い気休めになります。
そう言えば、手術後にベッドでうんうんうなっていた頃、階段をハアハア言いながら昇っている人の声が耳に入りましたが、どうも、このおっちゃんのようでした。
あの時、落ち込みながら「あんな風に回復できるんかなぁ」と思っていた声の主と同じようにリハビリしている自分。つくづく、回復してるなぁ、と実感します。

2010/03/14(日)
■今日、新たに挑戦したこと。

  • 階段(昇り)
  • 階段(下り)
昇りより下りの方が難易度が高いです。
数階分の昇降ですが、結構疲れました。
今夜は、良く眠れそうです。
■ホワイトデーのイベントでしょう。
夕食に、プチドーナツが付きました。
イベント好きな栄養課の皆さんですが、こういうノリといい、味付けといい、メニュー構成といい、関西系の人が混じっているのではないかと思っています。

2010/03/13(土)
■昨晩、歩行器なしのトイレ行きに成功しましたが、今日は独力シャワーに挑戦です。
風呂の場合は、コルセットも外さなければならないため、完全な無防備状態になります。
だからと言って、唐突に背骨がポキンと折れる訳ではありませんが、筋力が落ちていることもあって、かなり、精神的な不安があります。
久しぶりに一人で思う存分、体を洗えたのは良かったのですが、むしろ、緊張して疲れました。
■天井に取り付けた滑車を通してぶら下げてあるオモリ。ロープの、もう一端が輪になっていて、足首を通します。
そんな道具でリハビリしていますが、10分程度の運動が、30分の歩行より疲れるので、効果があるんでしょう。
おかげで、最近の夜はぐっすりです。

2010/03/12(金)
■背中の傷口に貼ってあったテープが剥がされました。
手違いで、消毒、テープ交換を30分くらい前に済ませたばかりでしたが、とりあえず、一歩前進です。
いわゆる『抜糸』に相当する『テープ剥がし』ですが、『内部は縫ってあるので、あまり、ぐりぐりしないで』と言われました。
何か、表現的に恐いな( ̄○ ̄;)
■ちなみに、傷口はきれいだそうです。
ケータイカメラで写して貰った画像は、痛々しくて、少々、グロ画像気味なので割愛しますが、約10センチ弱のミミズ腫れのようなものが、背骨に沿って貼りついているような姿です。
■今、一番痛いのは、仰向け姿勢で普通に寝る事です。
運動不足に、数ヶ月の闘病期間が追加されたため、筋が縮んでしまっているらしく、何気ない動作や姿勢が痛かったりしてタイヘンです。
同じような世代の方が多いと思いますが、「最近、体が固くなってきたな」という傾向があるのに、あまり体を動かさないと、どこかに負荷が掛かって、唐突に『症状』が出る可能性があります。
私の場合、負荷が背にきたようで、こんな事になっていますが、皆様は、こうならないよう、十分、注意して下さい。
今なら、説得力、あるかな。

2010/03/11(木)
■リハビリ。足を吊るして動かすだけですが、思った以上に、足が上がりません。
運動不足から来ているものだそうで、このまま退院しても、身体の硬さを背骨でカバーしようとしてしまい、同じように負担がかかって二の舞になる可能性があるんだそうです。
そんな訳で、退院後には、その手のリハビリセンターにも通わなければならないようで、ストレッチとかするんだそうです。
この先、長そうですね。
■お昼、ハンバーグでした。
以前、熱が出ているけど常食だから、と出てきた日がありましたが、今日は、キチンと食べられました。
やっぱり、肉はいい。
■シャワー。
前回は、何かにつかまりながら、どうにか看護婦さんに洗ってもらった、という感じでしたが、今回は手の届く範囲で自分で洗って、困ったところだけ助けてもらう程度で済みました。
■母に伴われて、ばあちゃんが見舞いに来ました。
伴われて、などという表現から得られる力弱さとは無縁で、ええ歳なのに、腰も曲がっておらず、口も達者です。
年齢的には、ベットに横になっているのと、それを見舞っているのの立場が逆じゃないかと思うわけですが、なってしまったものは仕方がありません。
本当に、親不孝で祖母不幸だと思います。
■サーバ屋さんのバックアップに残っていた分を戻して頂きました。
手術前日までの記録ですが、手術後以上に記憶がないので、これは助かります。
手術当日から欠落している期間については、また、別の機会にまとめるようにしたいと思います。
私は覚えていませんが、手術室から戻った直後、(代理人)の顔を見て「ああ(代理人)がおる。ここは地獄か」などと口走ったそうで、そういう話を交えながら、記録として残せれば、と思います。

2010/03/10(水)
■ログファイルがいっぱいになったため、書き込み中のファイルなどが消えてしまったようです。
短期間だけの事だと思ったので、十分なバックアップの仕組みも用意していなかったのですが、結構、残念です。
とりあえず、契約サーバのサポートに連絡して、何らかの形で多少は戻せるようになるかもしれませんが、ほんと、惜しいです。
■寒いですね。
看護婦さんに洗って頂けるシャワーも魅力的ですが、シャワーだけだと風邪をひきそうなので辞退しました。
春は遠いなぁ。
■テレビ台にテレビを固定するアームに不具合があるとかで、全部の病室のテレビ台を交換しました。
朝から、業者の方が見えてバタバタしていたんですが、とりあえずテレビ台の周りを片付けなきゃならないので大変でした。
色々なイベントがあるなぁ。

2010/03/02(火)〜03/09(火)
■(手術から1週間は『ami3'sノオト』のコーナー『No.026「手術の一週間」』を参照して下さい。)

2010/03/01(月)
■いよいよ明日は手術です。
予定では、昼には終わっているようですが、どうなっているんでしょうか。
とりあえず、今日は、21時を過ぎたら絶食で、午前0時からは水も飲めません。
次の食事は、調子が良ければ明後日の昼なのですよ、などと食事の心配をしているなら、大丈夫でしょうか?
■ちなみに、明日は、手術前に、こんな事をします。
『レントゲン室にて手術部位へ部位確認のために局所麻酔をして鋼線を入れます』
マーク付け、と言うらしいのですが、針金のような物をブスりと刺すような事を言っていました。
開いてから『あ、場所が違うわ』とかなったら困りますが、何となく怖い表現ですね。
■手術前夜、最後に口にするのは、睡眠導入剤です(笑)
良く眠れるように、とのこと。
まぁ、今日は、がんばって昼寝をしなかったので、よく眠れると思います。