【気まぐれ日記】

2010年10月


2010/10/31(日)
■今日は、何もしない日、と勝手に決めました。
小学生的「本当に何もしないんだな!?じゃあ、息するな(以下略)」では死んでしまいますので、出来るだけ何もしない大人のグータラ日。
グータラしながら狩りをしていましたが、リオレウスとかリオレイアを倒せず、空想の世界+精神的にはあまりグータラではありませんでした。
興奮冷めやらぬうちに気が付いたら、現実の世界はとんでもない雨になっていたようです。

2010/10/30(土)
■お仕事。とあるシステムの入れ替えです。
作業上は問題なく済みましたが、本当の波は月曜日の稼動後ですね。
さて、何が起きるやら。
■お昼ごはんは、某お弁当屋さんの『から揚げ弁当』を予想していたんですが、調達係が足を運んでみたら潰れてたそうで、近所のイオンまで足を運んで『ステーキ丼』を買って戻ってきました。
何だか、何気にグレードアップ。取締役部長殿が調達係というのが良かったのでしょう(笑)
■昨夜は、疲れていたので、早めに更新して狩りに行こう!とか思っていたんですが、更新した後、10時前には寝てしまいました。
小学生か。自分でもビックリです。

2010/10/29(金)
■知らないうちに、日が暮れるのが早くなりましたが、もう今年は2ヶ月くらいしか残っていない事に気付きました。早いなぁ。
しかし、この肌寒さと薄暗さが、昨年、療養していて一番動けなかった頃の記憶を呼び起こしますが、記憶の中の自分とは違って、今は、身体が自由に動くため、その反動でハイテンションになる事が多いです(笑)
そりゃそうですよね、立ったままオシッコするだけでも一苦労で、下手をすると、終わりまで立っていられない事すらありましたからね。
いやいや、それでも手すりにつかまって、何とか済ませましたが、座ってすればするで、オシリから背骨が全部抜け落ちるような痛さがあったりして怖かったです。
今思えば、この時点で切るしかなかったんでしょうなぁ。しみじみ、思います。
■台風が接近中だそうです。でも、明日はお仕事です。
おかげさまで、明日の通勤路は空いていそうです。

2010/10/28(木)
■日々、書くネタがなくても、とりあえず「昨日より冷えますね」と書いていれば、あながち嘘にならないような気がします。
もう11月ですから、寒いのも当たり前ですけどね。
■単なる気のせいですが、毎日、Android端末が発表されて、その度ごとに、バージョンが増えているような気がします。
気のせいですけど。
何だかPalmOSのように、3.5かそれ以降か、または5かどうか、程度の区分けで済んでいた世界が当たり前だったので、どうも、そういう世界には馴染みませんが、こうなってくると、WindowsCE端末の方が安定しているんじゃないかとさえ思えてきます。
そういえば、こんな端末が出ますね。
TAXANから『Meopad』というタブレット端末、WindowsCEが載っている奴です。
可能性としては面白いんですが、今まで出てきたWindowsCE端末に「これ!」という物がないので、あまり物欲はわきません。
ひとまず、この手の端末の動向の1つとして観察する事にしましょう。
■とある人に聞いた話ですが、中国でネットワーク回線を利用するためにプロバイダに申し込みをし、通信が可能になった頃、突然、通信が出来なくなる事があるそうです。
どうも、申し込み時に、日本人の名前で申し込むとそういう事があるとか。
単純に、中国に進出しただけの普通の会社の人の話なら、そういうものかなぁ、で済みますが、通信会社の人の話だと思うと、シャレになりませんな。

2010/10/27(水)
■何ですかね。朝、冷えるな、と思って車の温度計を確認したら6℃でやんの。
昨年の今頃は、既に半死療養状態だったので、ぬくぬくとした生活をしていましたが、そのおかげか、今年の寒さは妙に身体に堪えます。
とは言え、外に出た時は、歩くのが精一杯で身体を丸めたり、ポケットに手を入れたりするような事すら出来ず、ただ、寒さに耐えるしかなかったので、自由になった今年はありがたいです。
何にしても、急な寒さで体調を崩したり風邪をひいたりしないように、と、なぜか台風が近づいてきていますから、風の方にも気をつけてくださいね。
■こんな寒い日でしたが、プールに行きました。
最初は人が少なかったんですが、温水だからでしょうか、ポツポツと増えてきて、いつもくらいの人数になりました。
ただ、トヨタ市の就労事情に関係するんでしょうが、ブラジル人と思しき連中や、中国人と思われる連中の比率が高いです。
また、時間帯が時間帯なので子供がいません。
緩やかに流れるプールを逆流しながら泳ぐなどと、好き勝手な事をしています。
大人の時間、楽しいです。

2010/10/26(火)
■『けいおん!!』のCD、『放課後ティータイムU』の初回限定版が届きました。
アニメの第23話で録音した事になっているカセットテープが付いています。

    放課後ティータイム
リアルにカセットテープですが、劇中で使われたラジカセ同様にモノラル仕様になっているそうです。
芸が細かいです。
また、カセットのインデックスも手書き。
    放課後ティータイム
この訳の分からないイラストや、B面の最初に7、8と連番を振ろうとしてやり直している辺りが「けいおんぶ」のメンバーらしくて良いです。
いや、芸が細かい。
ちなみに、この内容、単に「音楽準備室で録音した」ものではなく、録音している様子もしっかり入っており、「次は〜」「お茶にしよう」などの会話が曲間に入っており、アニメでは描かれなかった録音の時の様子がしっかり分かります。
些細な寸劇ですが、これはこれで面白い。ファン、必聴の作品となっています。
■CDのジャケットカバー裏は、寄せ書き風になっていました。
    放課後ティータイム
    放課後ティータイム

『放課後ティータイム』のメンバーのサインやら落書きですが、これも「けいおんぶ」のメンバーっぽい。
サインやイラスト、人それぞれの個性が出ていて、芸が細かいです。
特に、感心したのは、おそらくあずにゃんが描いたであろうイラスト(落書き)
    放課後ティータイム
本当に似てないんですが、カッコの中のセリフが彼女っぽいというか。
本当に、色々と芸が細かいですね。
■イラスト(落書き)は、中の歌詞カードにも散りばめられています。
だったら、歌詞も手書きにすれば良いのに、と思いましたが、劇中でも普通にパソコンとか使ってたので、歌詞はワープロ打ちで良いですよね。
そんな中で可愛らしいのがこれ。
    放課後ティータイム
ファンなら、どの曲の脇に描かれたイラストか分かると思いますが、誰が描いた(ことになっている)んでしょうか、このイラスト。
また、これもほっこりして良い感じ。
    放課後ティータイム
唯か、唯なのか。もちろん、あの曲の横です。
そんな中で、誰が描いた(ことになっている)のかよく分かる作品はこちら。
    放課後ティータイム
梓、絵心なし。でも、許す。
■そんな訳で、日記というよりプチレビューでした。
ファンにしてみれば、ほとんど聞いたことのある楽曲の詰め合わせでしたが、細かなところまで「けいおんぶ」らしさが詰め込まれており、手にした多くのファンが納得したり、感心したんじゃないでしょうか。
折りしも、ただ曲を詰め込むだけのbest版に意を唱えた宇多田ヒカルが話題になっていますが、まったくその通り。ファンの側として賛同します。

2010/10/25(月)
■何だか少し疲れています。
月曜日だからでしょうか。
キノコの影響ではないと思いますが、私の中のモチベーション様が遅刻するどころか、臨時休業となりまして、ボーっと一日を過ごしました。
いやいや、モチベーションの有無は重要ではなく、やる事はやらなきゃならないので、それだけはしっかり終わらせましたよ。念のため。
でも、何だか疲れたよ、パトラッシュ。
■今年は豊作だそうですが、マツタケ食べました。
香りは良いんですが、やっぱり、味は養殖マイタケの方が上かもしれません。
高級和菓子より、駄菓子のチョコレートの方が美味しい、そんな感じでしょう(笑)
■とりあえず、早めに寝よう。

2010/10/24(日)
■昨日のJAに触発されてアグリカルチャーに目覚めたわけではありませんが、たまたま、通りすがりのJAの市場に入ってみました。
こういうところはあまり足を運んだ事はありませんが、道の駅に併設している地元産の野菜類が並んでいる風景と同じで、かつ、結構、リーズナブルな感じがして楽しいですね。
そんな中で、唐突にこんなモノを見かけて買ってしまいました。

    しめじ?
パッケージにはこのように書かれています。
    しめじ?
『しめじ』?
私が認識している『しめじ』というのは、小さい奴の塊がパックに入ったものであって、このような得体の知れないモノではありません。
それも、この背景の容器、通常のイチゴなどが入っているパックですので、その大きさが分かるかと思いますが、何か、山の中で遭遇しても「食べちゃダメ」と脳内で言われそうなシロモノです。薄ピンクだし。
だいたい、天然のシメジが450円などと、北朝鮮産のマツタケより安いんじゃないかという価格設定。カサが開きすぎて安くなっているのか、そもそも、安いキノコなのかさっぱり分かりません。
■とは言え、ここはJAと高橋常磨さんを信用して食べてみる事に。
未知の物でもキノコ類なら、しょうゆベースのだし汁と鶏肉に、香りの弱めの野菜を合わせれば何とかなると思いますので、鶏肉と秋茄子に少量バターを加えて炊いてみました。
結果は、結構なニオイです。人によって「匂い」と「臭い」のどちらかに分かれるであろうほど強い山の香りがしました。
味は、思った以上に濃厚で、浸った茄子が良い感じになりました。
特別に美味い!という訳ではありませんが、それほどクセも無く、いかにも山の幸という感じで悪く無かったです。
■ところで、ネットで色々と画像を見てみると「サクラシメジ」なるものが候補として挙げられそうです。
それの、カサが開いちゃった奴、という感じですが、素人がキノコを見ても分からないので、その判断は避けておきましょう。
ひとまず、明日の新聞の地方欄に食中毒の記事で載りませんように。
■こちらは、安心して頂ける秋の味覚のお話。
頂き物の栗を使って炊いた栗ごはんは絶品でした。
皮をむくのは大変ですが、苦労した甲斐ある味でした。

2010/10/23(土)
■豊田スタジアムの横を通ったら、何かイベントらしきものが開催されているのが見えました。
普通なら素通りですが、何となくお散歩したかったので、立ち寄ってみました。
何だか分からないけど、トラクターのような農耕用の乗り物とか、あと、JAの文字が見られましたので、おそらくJAのイベントなのでしょう。
野菜なども売られていて、盛況とまではいきませんが、それなりに賑わっていました。
■そんな会場で、CoCo壱とのコラボ商品が売られていました。
地産池消カレーだそうです。

    地産池消カレー
どう見ても普通のポークカレーですが、何が地産池消かと言えば、こういうトッピングがついているからのようです。
    お野菜
ナスにカボチャ、サツマイモにインゲンの素揚げが別添でついており、おそらくこれが地元産なんでしょうね。
で、お値段が380円とお買い得。
新鮮お野菜にお値打ちなカレー!と思いきや、食べ始めてみると、うーむ、ココイチのカレーソースって、こんなに粘度が低かったかなぁ、と思うような「スープカレー」っぽさ。通常のポークカレーよりも50円ほど安いのですが、野菜は地元提供だとしても、カレーの方はコストがあうように調整されていたのかもしれません。
ついでに、どの野菜も単なる素揚げなので、手間も省いてあるように思います。
まぁ、それでも、ココイチのカレーですし、カレーは飲み物なので(笑)、お日様の下、ちょっと肌寒かったですが美味しく頂けました。
■とりたてて大きなイベントをしているわけではないので、町内会のお祭りレベルではありますが、駐車場は豊田スタジアムの駐車場がタダで使えますし、カレー以外にも軽食があったりしていましたので、小さなお子様連れの人たちなんかには、良い遊び場なのかもしれません。
アンパンマンと撮影ショーに、多くの子連れが並んでいるのを見ると、その人気の高さをあらためて思い知らされますが、会場に居たJAのキャラクター「ちょきんぎょのコスプレ」というレアモノですら勝てない人気ぶりでした。
    ちょきんぎょのコスプレ
おそらく、身長2メートルはあろうかと思われるアンパンマンの着ぐるみを眺めるちょきんぎょの人、ちょっと、後姿が寂しいです(笑)

2010/10/22(金)
■『〃』という記号があります。
「同じく記号」「ノノ点」などと呼ばれますが、同上、の意味で使われる記号です。
さて、話題は変わって不思議な回覧板のお話。
うちの町内では、回覧板のサイン欄に日付と名前を書くのですが、何故か途中から11月の日付でサインされたものが回ってきました。
未来からの回覧板ならSFミステリーですが、単純に、2番目の人が「月」と「日」欄にそれぞれ「〃」を書いたのを、3番目の人が「11月11日」と解釈して、その人が「11月12日」とサインしたところからおかしくなっているんでしょう。
なるほど、サインの中には「n+1」で適当に書いたりするものがあるのだなと感心しましたが、その後、6軒くらい、気付かず11月何日でサインしていますので、この近所の住民はアホだなと納得しました
もしかして、何か特別な日付を書かなきゃならなかったのか、間違っているのは私の方か、と、今更ながら多数決的に不安になりました。
■ボーカロイドを使いこなすには、それなりの音楽の知識が必要になるので、おそらく、今、出始めているテキスト読み上げ系のツールの方が浸透するかもしれませんね。
合成音声といえば、テレビ東京の「モヤモヤさまーず2」でナレーションをしているSHOWくんの声が思い浮かびますが、製品サイトのデモンストレーションでは、あの声が好きな言葉を喋らせる事が出来ますが、そのままなので笑ってしまいます(※IEに限る)
パソコンの処理速度は、使っている人がそれほど進歩していないので、それほど速くなっているように感じませんが、内部の処理は恐ろしく速く出来るようになっているんでしょうね。まぁ、Palmって、そういう先進的なメカの1つでしたけどね。

2010/10/21(木)
■色々と残念な事になっている広告が入っていました。

    66
多分、『クライマックス決定翌日に』と書いてあるので、プロ野球、セ・リーグの話でしょう。
野球らしきイラストが少しある程度ですが、分からない人には何の事か分からない話。
そのうえ、66という数字が並んでいますが、これも中日ドラゴンズの落合監督の背番号にちなんだモノでしょうか。中日もドラゴンズも一言も書かれていないので、その66という数字の必然性に欠ける仕様となっています。
そして、そもそも、店の名前がどこにも見当たらないというお粗末さがあります。
裏面は真っ白で、電話の横に置くメモ用紙にはちょうど良いのですが、これを作った人は、おそらく「自分で分かっている事」を「人も分かっている筈」と思い込んでしまう人ではないかと思えます。
お粗末なチラシから見える人間性、面白いですね。
■こちらもお粗末な業務上のお話。
社内で、とある依頼書がメールで届くと、私がコメントを書いて返送する事になっているんですが、私にそれを送ってくる人が、いろいろと残念です。
まず、その書類のルートですが、
    [営業担当]→[支店長]→[その人]
というルートで流れてきます。
でも、「その人」から届くメールが、常に支店長からの単なる転送で、その上、本文に何も書いてありません。本当に、一言も本文がないので、本当に依頼なのかどうか分からない状態です。
それでも、一応、他部署の偉い人なので、今日届いた依頼書にはコメントを入れて、手順どおりに返信しつつ、「依頼なのか何なのか分からないので、せめて一言本文を書いてください」とお願いしたら、5分後に「依頼書です、よろしくお願いします」などと言う意味の本文が書かれたメールに「コメントを入れる前」の依頼書が届きました。
これは何だろう?と考え込んだ挙句、多分「口うるさいミズノの事だから、本文も書いていない依頼だか何だか分からないようなモノは受け取れん、という意味で送り返してきたんだろう」と解釈しました。
なるほど、だから、慌てて依頼書と本文を添えて送ってんですね(笑)
もうね、余計な事をしなきゃ確信しなかったのに。うすうす感じていたんですが、添付された依頼書の中身など読まずに転送していただけ、という事を(笑)
こういう書類は、その煩雑なルートに問題があるかもしれませんが、それでも守るべき人が守らないのはおかしいので、やっぱり「その人」はダメダメでしょう。
まぁ、そう思っても私も大人ですので、「先ほど、コメント入りのものをお送りしましたが、何か記載事項に不備がありましたでしょうか?」と返しておきました。

2010/10/20(水)
■某通信系の会社の方と会いました。仕事ですが、今、流行(?)のクラウドについてです。
まぁ、クラウドといっても名前だけが先走ってしまって、今まであったホスティングのサービスをクラウドと言い換えているだけの仕組みもあったりしますが、色々な意味で興味深いので、情報システム部門ではこれらの情報収集を怠る事は出来ません。
そんな訳で、話を聴いてみたんですが、この担当の方が面白かったです。
いくつか、クラウドサービスを並べた自社ブランドのサービス群などでも、これは名前だけで実際の展開はこれからです、とか、これは実際に発売したけど今ひとつで、とか、結構、正直に紹介してくださるんですね。
これ、サービスの事をよく分かっていない若手営業マンにやらせると、カタログ上の良い所だけ説明するだけで、その程度の情報なら、WEBで見るわ、というケースが少なくありませんが、実際のシェアやユーザー数など、詳しい使われ方を知っているから、具体的にダメだとか言えるんだと思います。
IP-VPN網など、根本となるインフラ部分は、それほど簡単に入れ替えたりしないのですが、珍しく話を聴いてみようと思いました。
また、情報システムとして、その会社の情報システムのやり方とかを聞くのも楽しいですね。
■少し面白からぬ話題が届きました。
中国駐名古屋総領事館、要するに名古屋にある中国の総領事館が移転するという話ですが、名古屋城横の名城住宅跡地の購入に入札したという話です。
詳しい話は、こちらあたりを。
別に両国に対して公益性があるなら問題は無いのですが、今の中国の姿勢を見る限りでは、官製デモ隊を収容する治外法権施設のようにしか見えません。
信用できる相手なら領事館ですが、今の中国ではヤクザの組事務所のような感じがします。
■部署内のホワイトボードに書かれていました。

    雷神様
おそらく、この日に落雷があって社内に被害が出ましたよ、という覚え書きだと思いますが、これだけを見ると雷を落とす予定日が書かれているように見えます。
ウチの部署には、人知れず雷神様が住んでいるのか?

2010/10/19(火)
■auの機種変更を検討中。Androidケータイにするか、進化した通常ケータイにするか悩んでいます。ああ、楽しい(笑)
確かに、Androidスマートフォンを使ってみたい気持ちはありましたが、その開発環境を整えていた時に、少し考えが変りました。
今まで「Setup.exe」を実行するだけで環境が整った世界に浸っていたので認識が甘いといわれればそれまでですが、正直、面倒くさいんですね、環境を整えるのが。
例えば、雑巾を縫うのに立派なミシンを買わなきゃダメ、みたいな感じがあって、とりあえず、針と糸で簡単に試してみたら良いじゃん的な雰囲気を感じないというか。
そういう感じは、散々囲い込みすぎて失速したAppleとか、開発者は優秀だったかもしれないけど、あちこちに分散して製品としてのまとまりに欠けたLinuxとか、そういうモノの失敗と姿がかぶってしまって、どうも不安です。
そう思えば、防水プラス電池の容量が1.5倍になって色々と進化したGショックケータイとか、G9のスタイリッシュな外見そのままでパワーアップしたG11の方が魅力的にも感じます。
幸い、auには、接続するだけでケータイが無線LANルーターになる「NEX-fi」という装置が発表されていますので、AndroidはケータイでなくWi-Fiだけのモノを買って、通信が必要であれば、そういうルーター類を使うという事も出来そうなので、選択肢として対等に検討が出来そうです。
話が深刻なようでも、こうして無責任に悩んでいる時が物欲的に一番楽しいんですけどね(笑)
■しかし、某政党、コンクリートから人とか言わずに、光ファイバーって言えば良かったのに。所詮、道路やダムなどの土木工事に比べて、回線工事じゃ動くお金のスケールが違うから、積極的じゃないんですよねぇ。
過疎地の田舎議員だって「高速道路」か「新幹線」を作れば村が活性化すると信じてますが、今なら、むしろ、ネット環境の方が重要でしょうに。
某県の「工業団地」というところに、ウチの出張所がありますが、高速道路から近い、という触れ込みだけで、ネットの回線はISDNしか届かないという有様。
仕方なく、地元CATVの網からグローバルIPを振ってVPNを貼ったりしていますが、ロクにインフラもないような場所が「工業団地」ですからね、いや、その場所に決めた奴も悪いんですけど。

2010/10/18(月)
■auの製品発表がありましたね。
来年の春の分まで含んだ、少し先のお話ではありますが、結構、意欲的な機種が多くて楽しそうです。
そろそろ、バッテリーの持続時間が落ちてきましたので機種変更を考えたいのですが、ひとまず、実機が出揃ってから検討するとして、もし、Androidケータイがダメでも、カシオの『歴代最高スペック』という冠がついた「G'zOne TYPE‐X」にも心惹かれるものがあるので、選択肢が無いという状態は避けられそうです。
ただ、Androidケータイなのにおサイフ機能だけじゃなく、Cメールにも対応している辺りに本気度を感じますので、少し試してみようかなとも思います。
■ところで、Androidに興味がないとは言いませんが、どうも、『製品』として如何なものかと思っています。
世の中に出回っているバージョンなど、1.5だの1.6だの、また、2.1や2.2など色々とありますが、そんなにバージョンが混在しなきゃならんのか、と普通の人から見れば不思議な状態です。
もはや、より多くの人に使って貰おう、という位置づけではなく、欲しい人が欲しいモノを使えば良い、という感じがしますが、だから、iPhoneの知名度に追いつかないんじゃないかと思えます。
それだけ発展途上という事もありますが、使う側や作る側からすると、どうも不安が多いです。

2010/10/17(日)
■あまりアニメの声優さんが誰であるとか気にしない方のなので気付きませんでしたが、現在放送中のハートキャッチプリキュアの4人目、キュアムーンライトに妙に気が惹かれると思ったら、かつてのセーラーマーキュリー、水野亜美の中の人、久川綾さんでした。
ああ、そりゃ、仕方ないね、mizuno-amiだもん、と納得しました。
今更ですが、このハンドルネームの元ネタですからね。
■仮面ライダーOOOも、見ているうちに結構面白くなってきました。
おかげで、日曜の朝は早起きです。
■狩り続けてます。モンスターハンターポータブル(無印)
ようやくレベル1が終わって、レベル2に突入です。
そして、最初に「竜を倒せ」とか言われたものをようやく倒しました。
以前、最初に肉食獣に遭遇した時に「それまでのクエストが遊びであるかのような怖さがありますね。差がありすぎる」などと書きましたが、レベルが上がって飛竜と対峙する事になったら、また、同じ事を言わなければならなくなりました。
それも、最初に出てくるヤツは、竜でも「怪鳥」という、最も格下のヤツだそうですが、それだけでも大変なので、しばらくはこのセリフは言わない事にします。

2010/10/16(土)
■お仕事でした。
思ったより人が多かったような気がしましたが、朝礼で一箇所に集まったからであって、実際は希薄な人口密度でした。
日数の調整のため、土曜日の出勤が存在すると思うんですが、従業員の大半が「有給休暇取得奨励日」という事でお休みしている状態で営業していると言えるのかどうか不思議です。
とは言え、電話も鳴らないので、静かで作業が捗るという利点はあります。こういう日があっても悪くはないな、という日です。
■豊田市内、駅前を中心にお祭りが行われています。
いくつかの町から山車が出て練り歩くようですが、「紙ふぶき」が問題になっています。
この「紙ふぶき」、いつの頃から始まったか分かりませんが、山車の上などから、とにかく盛大にばら撒きながら練り歩くものです。
それも、年々エスカレートしてきて、気がつけば数センチも道路に積もる事があるとか。
まぁ、どこでも同じですが、田舎の祭りなんぞは、地元のヤンキー連中の晴れ舞台ですので、山車の上に乗った山猿のような連中がバカバカと紙吹雪を撒き散らしている姿は、勇壮でもあり、また、品のないものにも見えます。
そんな紙吹雪も、さすがに掃除が大変だからと、量を減らしたり、撒く場所を限定したりしているそうで、一気には無理だから、年々減らすようにするとか。
でも、別に、ばら撒いた連中が片付ければ済む話じゃないのかなぁ?
地元愛とか郷土愛とかがあるなら、そうすれば良いのに。

2010/10/15(金)
■Windowsのセットアップ画面ですが、日本語がおかしいです。

    日本語がおかしい
Windowsの表向きの顔はそれなりに良く出来ていますが、一歩、裏に踏み込んでみれば、この程度のローカライズ。
何だか、腹立たしくさえ感じます。
■ちなみに、再セットアップ画面は昨日の事。
社内のマシンですが、ハードディスクが死んだっぽいので眺めていたら、一部分だけが壊れているように思えたので、とりあえず修復セットアップを試みました。
結果はNG、こういう時は、いったん、電源を落として冷やすと上手くいく事が多いので、それに従って放置。
今朝は無事に立ち上がり、スキャンディスクでいくつかのファイルが壊れている事がわかりましたが、途中で止まらず最後までスキャンできました。
    スキャンディスク
幸い、全ての必要なデータを退避させることが出来ましたので、そのまま修理に出す事にしました。
HDDの交換になりますが、パーツなのでWindowsXPがプレインストールされた状態で戻ってくるらしいです。
とりあえず、一安心。
■そして、明日もお仕事。

2010/10/14(木)
■『梅茶こんぶ入』の一件で知った、お茶の店レッツさん。お試しセットに入っている「黒プーアール茶」が飲みやすいので、ちょっと紹介します。
プーアル茶は、何か変な臭みがあってあまり好きじゃなかったんですが、ここのは違和感なく飲めますね。
しかし、私の場合、朝、会社でマグカップにティーバッグを1つ入れ、お湯を入れ、適当に飲み、お湯が少なくなったら継ぎ足して、また、飲んで、という事を繰り返して1日が終わります。
要するに、ティーバッグ1つで1日済ませちゃうんですが、いつまで経っても黒い色が出るので終点が分からなくて。ちなみに、帰り際に、濃い目の麦茶色になります(笑)。
まぁ、そんな飲み方している奴が味を語るなど笑止千万ですが。
■朝の渋滞中に見かけたもの。

    歯のマーク?
毒物と危険物に挟まれたロゴマークは、何でしょうか?
見た事があるようなないような気がしますが、なぜか『歯』に見えて仕方がありません。
上あごの鋭い牙か、下の臼歯か。
また、こちらは、お弁当屋さんの店先に貼ってありました。
    辛子明太子大好き
お前の好みか!、でも、妙に可愛らしいです。

2010/10/13(水)
■うちの会社には『社長からの宿題』という風習があります。
2年前、年度始めの挨拶で、唐突に「1円でも良いから、与えられた課題以外で、何か削減出来る事を計画し、実行して欲しい」と言ったことがきっかけでした。
通常、会社では削減案などは予算に盛り込まれているので、それ以上、何かを大規模で削るような事はないのですが、社長が唐突に言い放ってしまったので、もう、やらざるを得ません(笑)
そんな訳で、慌てて「書式」が作られ、各部門に印刷されて配られようとしたんですが、削減しろと言うのに紙を配り、さらに、それだと手作業で集計せざるを得ないようなので、それではイカンと超特急でイントラ用のアプリを作り配信しました。
ウチは、IntraMartを使っていますが、その柔軟性に助けられています。
■さて、そんな昔話の続き。
当時は、社長の気まぐれの単発プロジェクトだと思っていたのですが、その年の年度末、翌年も引き続きやるとか言い出しまして驚きました。
しかし、アプリ側は、納期優先で単発用に設計したので「年度」という概念を持たせていませんでした、さらに悪い事に、その話を貰ったのがメール。そう、私、自宅療養真っ盛りの頃でしたので、まともな開発環境(主に身体)がありません。
困った挙句に、必要なデータベースのテーブルで、名前に「2」と付けたものを定義、オリジナルのソースを別フォルダにコピーしてテーブル名の該当する部分を「2」の方の名前に置換して数時間で完成させました。
IntraMartは、HTMLとJavaScriptの組み合わせなので、そういう芸当は簡単に出来ます。
そうして出来上がった第2期、病床に臥した頃のお話でした。
■そして、そろそろ第3期の頃。
一応、来年度もやる、という事なので、ようやく「年度」の概念を入れたものへの改造を始めました。
思った以上に、第1期がしっかり作られていたので、本当に機械的に年度相当の列を加えて処理するだけで済みそうですが、どこかしら、病床に臥していた頃の清算をしているようで気分的にも嬉しいです。

2010/10/12(火)
■気がついたら日付が変っていました。狩り、オソロシイ。
とりあえず、お肉をこんがり焼いて売る、というお仕事をしています。ハンターなのに(笑)
また、ようやく初めて肉食獣に遭遇しましたが、それまでのクエストが遊びであるかのような怖さがありますね。差がありすぎる。
とりあえず、大人として節度を保ちながら遊びたいと思います。
■今週の土曜日が出勤日であることを今朝知って、1日損した気分です。

2010/10/11(月)
■「モンスターハンターというものが面白いらしいよ」
Ohyoi3からのささやきです。
何を今更、という人も多いかもしれませんが、巷では、PSP版の3rdが発売されているというのに、ようやくPSPを手に入れた大人たちは、まだそんな次元にあります。
そして、半ば禁断の果実である事を承知の上で、今更ながら『モンスターハンターポータブル』などを買いに出かけた昼下がり、どっぷりと狩りの世界にはまっている秋の夜長なのであります。
いかんなぁ、演奏とかモビルスーツ搭乗とか忙しいのに、さらに狩りかよ。
PSPをDSと同レベルのポータブルゲーム機だと甘く見ていた私の負けです。
■「求む チャレンジャー!!」だそうで、イナゴ入り鯛焼きだそうです。
イナゴは、食えといわれれば嫌々食いますが、出来れば辞退したいです。
でも、食べてみれば甲殻類、特に小エビを殻ごと食べているような食感と味なので「これを食べるくらいならエビを食べるわ」という選択肢がなければ意外と食べられるモノだったりします。
また、エビで鯛を釣るなどといいますが、確かに鯛釣りのエサとしても使えますから、鯛焼きの中に入れるのは、むしろ自然かもしれませんねぇ。

2010/10/10(日)
■とりあえず、お祭りは無事に終わりました。
こういう私的なイベントは、短くては分かりませんし、話せば長くなるので、まぁ、内容については割愛しますが、とりあえず、記録として料理の写真を残しておく事にします。
オードブル的なものが乗せてある大皿1

    大皿その1
携帯のカメラだと色悪いですね。補正しても十分じゃないです。
そして、こちらが揚げ物中心の大皿2です。
    大皿その2
秋だからでしょうか。
野菜の天ぷらが妙に美味しかったです。特にナス。
毎年、こういうモノを作る側に立っていますが、普段の生活とは全然違うイベントなので面白いです。

2010/10/09(土)
■昨年の夏の終わりごろから、特に症状が目立ち始めた腰の痛み。
実は、1年前の10月9日の夜、一番酷い状態になり、立ち上がって歩く事が出来ない状態になりました。
過去日記を眺めていると、この日から1週間会社を休んでいるようですね。
まだ、この頃はハッキリと自分の病状が分からなかったので、痛いけど、そのうち治ると思っていたフシもありますが、まさか、手術するとはなぁ(笑)
1年経ち、最後に、(笑)などと付けられるようになった事は、とても幸せな事だと思います。
■そんな訳で、明日は「餅投げ」のあるお祭りです。
昨年は、起き上がる事すら困難で、お祭りはおろか、料理人としても使い物になりませんでしたが、今年は大丈夫のようです。
晴れると良いなぁ。

2010/10/08(金)
■通勤途中、街路樹が赤く色づいているのを見かけて、唐突に「あ、アントシアニン」と口走ってしまいました。
ちなみに、料理の味付けは、アミノ酸類や塩分、アルコール類などの比率と濃度で考えますし、皿を洗う時も、臨界ミセル濃度とか、とりあえず単語だけは頭に浮かびます。
もはや、公式類はあまり覚えていませんが、日常生活を化学の目で眺めると意外と楽しいです。
■けいおん!PSP、ようやく、全員分の制服(夏)を手に入れました。
曲を高得点でクリアすることで、色々とアイテムが貰えますが、世間じゃ、衣替えが済んで、長袖になっているのに、画面の中が半袖に変るとは。季節感なしです。
それにしても、この夏服、意外とスカート短いんですね。流れる音符の向こうに見える生足(二次元)に、一瞬、ドキッとすることがあります。いやいや、単なる絵だぞ(笑)

2010/10/07(木)
■人によっては退屈な美術館に並ぶ絵画の鑑賞も「買うならどれ?」と思いながら眺めると、興味がわいて楽しくなるとか。
車の中で、PSPの「けいおん!」の課題曲を聴きながらリズムを取っていると、いつもより楽しく感じます。(注:安全運転)
「太鼓の達人」に夢中になる人の気持ちがよく分かりますが、これを1つのシステムとして確立させて、後は、データだけを販売するようにすれば、深夜枠のアニメでもそれなりに売り上げが期待できるんじゃないかと思います。音楽が良いのが多いですからね。
あと、曲の途中でバックに流れる画面が可愛らしかったりするんですが、演奏に必死で中々じっくりと見られません(笑)。
■日経パソコンの最新号が届いたので読んでいたら、ホモ勝こと勝谷誠彦氏が『ラブプラス+』にハマっている記事が載っていました。意外な組み合わせに、思わず笑ってしまいましたが、少女マンガ研究会だったよなぁ、確か。素質というか土台は十分なのかもしれません。
左からは右だと叩かれ、右からは左だと罵られる氏ですが、こそこそとDSに向かって喋っている姿は想像できません。いや、まぁ、何となく、これで堂々とPSPで「けいおん!」が楽しめるような気がしてきました。
ところで、勝谷&S嬢さんのコラム欄、一体、どこに向かっているんでしょうか。漂流コラムの行く先に注目したいです。

2010/10/06(水)
■水曜プールでした。
完全に手術前の状態に戻らない事を承知の上で手術に臨んだのですが、さて、どの程度まで回復するのか、その答えが分からない不安があります。
水泳で平泳ぎは問題ないのですが、クロールで腰にひねりが加わる時に、痛みまではいかない違和感があります。
ただ、これもゆっくりと慣れつつあるので、そのうち、なくなるかもしれませんが、水中じゃなきゃ出来ない運動を色々と試しながら、プールには通いたいと思います。
■車の中で聴いている音楽を、19曲限定のループにしました。
ええ、PSP版「けいおん!」の課題曲です(笑)
昨日、ようやく、全部の曲が楽しめるようになり、「とけい!」も使えるようになりました。
「とけい!」のキャラクターは喋るし、可愛らしいので、ファンならこれだけで1本買う価値がありますが、その一方で、アラームが使い物になりません。
朝、ポツリと「練習行かなきゃ」とか一言つぶやくだけなので、目覚まし時計にはもちろん、一言だけなので、普通のアラームとしてもどうかな、という感じがします。
それでも良いのです、あずにゃんだから、全て許されますし、その声を聞くために、セットした時間より早く目覚める筈なので、目的は達します。
また、第一期のキャラソンも、自分で演奏に参加すると、新たな発見があって楽しいので、単なる萌えアニメとしてじゃなく、その音楽も好きだったという人は、買ったほうが良いです、いや、買うべきだ(笑)

2010/10/05(火)
■会社で、某社のタブレットPCを使っています。
タブレットといっても、ペラペラボデイじゃなくて、ノートPCのディスプレイが回転してタブレット状にもなるノートPCです。
そんなパソコンですが、たまに、左下に勝手に移動してクリック動作をしてしまい、再起動しなきゃ収集がつかなくなることがあります。
結構、面倒ですが、数秒毎にマウスカーソルが勝手に移動して、スタートメニューが展開されてしまうため、仕事になりません。もう、そうなったら再起動するしかありません。
厄介ですけど、原因は分からず、『マウス 勝手に動く』などで検索しても、人を小馬鹿にしたような回答が並ぶ知恵袋系のサイトで「プロパティは見たんですか!」「ウイルスに決まっています!」みたいな浅知恵の回答しかヒットしないので困っていました。
色々、プロセスを殺しても分からないし、うーむ、と悩んでいて、ふと、スタイラスの収納してある本体左上の部分が気になりました。
このタブレットPC、専用のスタイラスペンが本体側の左上に収納されています。位置的にはディスプレイの左下、になりますが、もしや、と思ってペンを抜いたら・・・あらま、現象がとりあえず止まりました。
出始めるまで分かりませんが、ここしばらく落ち着いている状態。
うーむ、収納してあるペンが、マウスとしての動作を主張しているのか?
何らかのミステリー現象であると解釈し、ペンを抜いて観察中です(笑)
■twitterで大量にフォローしている人って、どうやって情報を眺めているんですかね。
私なんぞは、現在、フォローしている50人前後が精一杯。あまり多いと、流れが速すぎて溺れてしまいます。twitter的情報弱者です。

2010/10/04(月)
■短い期間に、続けて携帯電話からの入力ミスのツイッター投稿してしまいました。
元々、携帯電話に搭載されている仕組みは、簡単に短文を書くためのツールであり、文章を書くためのツールではないので、変換候補の一覧が表示されるなどの入力に特化している分、文字の削除とか意外と面倒です。
たかが140文字ですが、入力してみると意外と長いぞ、というツイッターの投稿。やはりキーボードが一番です。
■コミック版の「ゴーストハント」最終巻、1つ前の巻にからずいぶんと空いてしまったので、結局、1巻から読み直した方が良くなります(笑)
最初は、トントン拍子に出ているようなものでも、気付けば「新刊まだ?」という状態になったりします。
私の中では、ハルヒさんにシャナたんに「この先どうなるんだろう」が保留状態のモノはいくつかありますが、タナボタ的感覚で待つことにしましょう。
■何かのテレビCMで、脂肪の燃焼を表現するため、お腹の辺りに青い炎が静かにゆれている映像を重ねたモノを見かけました。
一般的に分かりやすい表現でしょうが、灼眼のシャナを知っている人には、トーチにしか見えません。リアルトーチ、結構笑えます。
脂肪なんか気にしなくても、そのうち、存在の力も燃え尽きて、居なかった事になるんですよ(笑)
■土日の疲れが月曜日に出るんだから、月曜日も休みになれば良いのに←バカ(笑)

2010/10/03(日)
■のんびり過ごした日曜日でした。
お昼ごはんの時間に少し出遅れたため、あちこちで家族連れの行列が出来ていましたが、焼肉屋さんのランチは空いていました。なるほど、一般的な家族連れにとって、焼肉は夕飯なのかもしれませんね。
■そんな店内、有線放送が「ごはんはおかず」(書き間違えなかったよ!)を流し始めました。
皆さんが知っているつもりで書いていますが、このサイトを見に来ている人ではむしろ少数派でしょう。アニメ「けいおん!!」の劇中で使われた曲で、歌詞の一部がこんなヤツです。

    ごはんはすごいよ ないと困るよ
    むしろごはんがおかずだよ
考えた人は、天才かバカか紙一重の存在ですが、どちらであっても、、尊敬に値する人物だと思います。
ごはんうまいよ、ごはん。日本人だから分かりますが、焼肉をビールだけで食っている人って何なの?ケモノなの?とか思ったりします。白米最高!
という話題じゃないか(笑)
そんなアニメの歌が、じわりじわりと進出してきています。
先日も、スーパーのBGMがやはり「けいおん!!」だったりしまして、思い切りずっこけそうになりましたが、有線放送はリクエスト入れれば流れますから、取り立てて驚くことでもないでしょう。有線が流れているお店の人に言えば、リクエストして貰える事もあるので、アニソンファンは、覚えておくと良いでしょう(笑)
それにしても、日常生活のシーンで耳にするアニメは少し気恥ずかしいというか。不思議な気分になります。
■歌詞をもう少し。
    ごはんはすごいよ ないと困るよ
    やっぱりごはんは主食だね
    日本人ならとにかくパン食よりごはんでしょ
いや、おかずか主食か、どないやねん!って感じですが、ごはんの歌は良いですね。色々じゃなくて、箸が捗ります。
そして、残念なことに、この尊敬する人物、bice(ビーチェ)さんは、この曲を作られた2日後に心筋梗塞のため自宅にて永眠されたという事です。合掌。

2010/10/02(土)
■リハビリ終了です。
長いようで短いようで、もう、時間的な感覚がよく分かりませんが、とにかく、1つの節目でしょう。
あとは、もう、自分で運動したりして再発防止に努めるだけ。
頑張れ自分、とか励ましつつ、支えてくださった皆様に再度、感謝。
何度でも感謝するよ。
■PSP版の「けいおん!」をプレイしています。
面白いわ、これ。
いわゆる「音ゲー」という種類ですね、曲にあわせて画面を流れる記号のボタンを押す、という基本は踏襲していますが、私にとっては、少し難しいです。
そもそも、PSPのボタンで○×△□の記号などあまり意識をしておらず、OKはこれ、キャンセルはこれ、という位置で覚えていますから、記号が画面を流れても、ボタンが押せません。
挙句に、右側の4つボタンだけでなく、左側の矢印ボタンも使うというハードさ。
また、左利き設定の秋山澪さんでプレイをすると、左手メインで記号が流れるので、作品に忠実ながらゲームとしては難しいです。
そして、フルボイスなので楽しいですね。
やはり「ちょっとDSとは違うぞ」という感じがするPSPのゲーム、音ゲーは苦手ですが、ファンなら買っとけ、って1本でしょう。
■土曜日の夜、テレビ愛知で流れる「イベントくらぶ」という番組が面白いです。
中身じゃなくて、オープニングが。
どんな意味があるか分からないけど、「テレビ愛知イベントくらぶ」というタイトルが表示され、口笛をBGMに、何かが爆発する映像が流れるだけ。
シュールで面白いです。

2010/10/01(金)
■コンビニの品揃えは、店によって大きく変ることはありませんが、細かいところで色々違っているので楽しいです。
店によっては『食玩』がやけに充実していたり、またビールの種類が多かったりと、色々ありますが、私の行きつけのコンビニは『駄菓子』です。
こんなモノが売られていました。

    駄菓子セット
駄菓子の詰め合わせです。
うまい棒とかベビースターとか、こまごまと入っていて200円也。
どこかしら「遠足のおやつ」の感じがしますが、あれこれ自分で選んで買う楽しみではなく、こうやって適当に袋詰めされたお菓子類にも、それなりのワクワク感があって良いですね。
中身は、
  • うまい棒10本
  • ガム3個
  • 小さなカルパス2本
  • 蒲焼さん太郎シリーズ2枚
  • ベビースターラーメン1袋
という構成なので、売値ベースなら200円ですね。特に損はありません。
いや、それだけでなく、こんなモノの姿が見えます。
    飛行機
プルバックぜんまいのおもちゃ、チョロQのようなヤツが入っています。
販売価格ベースなら、このおもちゃの分だけお得になりますが、まぁ、大袋のお菓子を小分けして詰めているので、原価ベースならそんな事はないでしょうけど(笑)
ところで、このおもちゃ、飛行機とけん引する台車は接続できますが、両方にゼンマイが入っているので、ちょっと遊びにくいです(笑)
    飛行機
何となく、遠足気分のお菓子詰め合わせのお話でした。
■マイクロソフトからのセールス電話は、上司殿から引き継いで私が名指しで呼ばれるようになりました(笑)
選択肢がないから、別にそんなに売り込まなくても、とか思うんですが、せっかくおねーちゃんなので少しは気分転換に(+_+)\☆バキッ!!
内容は、Office2010のセミナーのご案内でしたが、新しいものを「こういうところがすごいです」と売り込むよりOffice2000は10年使っても、まだまだ現役で使えるんだからすごいです、と言ってみました。
ツイッターにもつぶやきましたが、賛同者は多いんじゃないでしょうか?