【気まぐれ日記】

2010年11月


2010/11/30(火)
■少し前からコンビニに行くたびに見かけて、どうしようかと迷っていたモノを、ついに買ってしまいました。

    あずにゃん(^ω^)
あずにゃんこと中野梓、バンダイのR-Styleとかいシリーズらしいです。
この手のフィギュア、都心など「お盛ん」なところではすぐに品切れになってしまうようですが、田舎じゃ、箱買いする人も少ないんでしょうか、まだ、残っています。
別に迷わずとも買えば良いじゃん、と思いますが、コンビニで単品735円也というのは少々、お高いような。これが別の店で売っていればまだしも、コンビニであまり高額商品(この場合498円を超えるもの)を買う習慣がないので、ちょっと躊躇していました。
■そんな訳で、今日は、思い切って自分へのプレゼントとして購入。
何か、今日、トシを1つ取ったらしいのですが、恥ずかしいので、日付が変わるギリギリに日記更新してみました(笑)
■でも、少し表情が微妙だなぁ。

2010/11/29(月)
■海の向こうで、電子書籍の視点でKindle対iPadという構図で色々と騒がれましたが、SONYの「Reader」とシャープの「GALAPAGOS」はその争いの日本語版といったところでしょうか。
互いに12月10日発売と、意欲むき出しで期待が持てますが、海の向こうと違うところは、電子書籍の市場が未知数である点でしょうね。
本が出るのかどうなのか、今の時点では分からない、というか失敗してますからね。
そうなると、期待半分になってしまいますが、ただ、単純に紙の本を電子化するだけじゃなく、それぞれのメリットを生かして、互いに生き残るようにして欲しいですね。
■auのIS03のレビューをいくつか読みましたが、バッテリーが小さい事が問題視されていますね。
もちろん、使わないアプリや機能を切っておく事で、特に今までの携帯電話と変わらない、という声が多いんですが、それは「使わないアプリや機能を切らなければ今までの携帯電話より持続時間が劣っている」という欠点を自分に言い聞かせているようにしか聞こえません。
私の場合、携帯電話のワンセグ機能もバッテリー残量を考えて積極的に使わない機能の1つになっていますから、必要な時にバッテリーがない、という状態は避けたいところ。
こうなると、携帯電話に『NEX-fi』という携帯電話をWi-Fiルーターにするモノを必要な時に取り付けて、必要な場合は、Wi-Fiのタブレットか何かを併用した方が私の使い方には合っているかも知れません。
なるほど、小型のキーボード端末とかアリかも。

2010/11/28(日)
■何だか、近所のジャスコに居たら、仮面ライダーショーに遭遇しました。

    仮面ライダー・オーズ
カメラがしょぼいのでアレですが、枚数が多かったのでお出かけ記事にしてみました。
近所のジャスコで申し訳ないですが、よろしければ、こちらからどうぞ。
■そろそろ、IS03のレビューとか出揃ってきていますかね?
明日辺りからチェックしてみよう。

2010/11/27(土)
■今日はIS03祭り?でしょうか?
とりあえず、バッテリーが弱そうなのでパスですが、そもそも、アメリカ人がオモチャみたいな携帯電話片手にガーガー怒鳴っていた頃、日本じゃ既にiモードとか始まってましたからね。
そんな時代が続いた海の向こうにしてみれば、出てきた高機能電話をスマートフォンだと言っても不思議じゃないですが、日本の携帯と比べてみれば、AndroidやiPhoneがそれほどスマートには見えず、単なる選択肢にしか思えません。
そんな訳で、IS03はスルー。ケータイをスマートフォンに機種変更するのは1つの選択肢として考える事にして、他に、タブレット版の何かと無線ルーター、必要なら、そこに3Gのルーターを組み合わせるような形まで視野に入れて検討する事にしました。
■高速を、それらしい車がらしくない速度で走っていました。
まぁ、むしろスピードを出しすぎるような車のクセに80キロで走っていたわけですが、追い越しざまに運転席を見ると、ケータイを見ながら運転していました。
まさか、高速でそういう奴が出てくるとは思いませんでしたが、こういう奴は、速やかに自爆して死ね。氏ねじゃなくて、死ねば良いのに。

2010/11/26(金)
■iPad、売れていないのかスマートフォン参入のauに対する牽制なのか、3Gの16GBモデルが実質0円で手に入るようになるらしいですね。
うーむ、興味がないわけじゃないですけど、食指が動かない状態です。
スマートフォンもタブレットも、まだ出始めの試作品みたいで……
■ラッキーなことがありました。

    鎌倉ハム
鎌倉ハムの『Kウインナー』についているスピードくじで『当り』が出ました。
いまだかつて、当たった事がなくて、本当に当たりが入っているかと思っていたんですが、あるモンですね。
何となく、ラッキーです。
■アンラッキーなことがありました。
    ランチパック
ヤマザキパンのランチパックについていた応募券です。
締め切りの日付を勘違いしていて、ためていた分が全部無駄になりました。
あ、アンラッキーではなくて自業自得ですねorz
まぁ、特別に欲しい物じゃなかったんですけど、何だかガッカリです。

2010/11/25(木)
■いよいよというか、ようやくというか、SONYの電子書籍リーダーが発表されました。公式サイトはこちらhttp://www.sony.jp/reader/です。
Kindleを使っていて、思った以上に便利である一方で、ちょっと欲しいかな、という機能が載っていてハードウェア的にとても期待が持てます。
特に、Kindle便利だ!と言っても日本語で読める新刊は出て来ない状態なので、ハード以上に、その供給されるソフトに期待しています。というか、出て来なきゃ意味がない。
しかし、「本が売れない」というご時世なんだから、それを電子化して経費を削れば、それなりに儲けが出てきそうですが、タダでさえ売れていない状態で電子データをコピーされたらもっと儲けが減る、という心配も分からなくはありません。
こういう電子書籍の仕組みに期待しつつ、これらが正常に運営されるためには、書籍という情報を創造する方々に敬意を払い、子供にマジコンを渡して平気な顔をしているようなバカは駆除する事が大切でしょうね。
■ところで、製品名はなんだったっけ?と思ったら『Reader』でした……
安易すぎるというか、何か、リブリエのような単純な固有名称の方が良かったような気がします。どこぞの『ガラパゴス』の方がインパクトあるなぁ。
ちなみに、検索したら、まだ生きてました。リブリエの公式サイト、状態は半死ですが……

2010/11/24(水)
■休み明けが唐突に週の中盤という、何だか得した気分の一週間です。
■今日は、某リース・レンタル系の会社の方と話をしましたが、パソコンなどは単価が下がっているから、なかなか商売としてやりにくくなっているそうです。
プリンタなども、大型・多機能でも価格は下がっているので、やはり同じだとか。
世にある技術が一斉に革新するわけではなく、色々な分野で色々なタイミングで切り替わるので、その中にあるいくつかの商売が衰退して、代わりに、別の商売が出てくるんでしょうね。
しばしば「先代の社長には先見の明がありまして」という言葉を耳にしますが、今のように多様化してくると、そういうのも難しいのかもしれません。

2010/11/23(火)
■奇妙な時間に目覚めた早朝。
本など読んでいたら、多少、目が冴えてしまい、平日に起きるくらいの時間になりました。
そして、せっかくなので、いつもなら「起きなきゃ」という時間に布団の中でごそごそして、そのまま寝てしまう、という普段ならできない事をしてみました。
単純に二度寝とも言いますが、そういうのんびりした日でした。
■さて、隣の国では何が始まったんでしょうか?
休戦中だったことを思い出したのか、ドンパチ始まりましたね。
最初、北朝鮮が一方的に撃ってきたかと思っていたのですが、話を聞けば「ここで軍事演習したら攻撃だとみなす」とか言っていたところで韓国軍が始めたため、その言葉通りに行動したようですね。まぁ、行動はともかく、どこぞの有言実行内閣よりは有言実行ですね。
撃たれて、すぐ撃ち返した韓国も国防という点では評価できます。日本なら2つか3つほどの都市が灰に帰した頃に、遺憾の意を述べて丸腰の自衛隊を派遣する程度じゃないでしょうか。
まぁ、何にしろ、こんなネットウヨクのサイトがギャアギャア騒がなくとも、世の中には空母が寄港しただけで大騒ぎする平和好きな方々がおられますので、さぞかし、非難の声明など出されている事でしょう。
さて、在日韓国人と在日朝鮮人は、この有様をどういう風に見ているんでしょうか。色々と興味深いです。

2010/11/22(月)
■また、つい、うとうとと『お夜寝』をしてしまいました。
確か、21時前だったと思いますが、目覚めて、時計も見ないで日記更新のことを考えながら、いざ、パソコンに向かったら翌朝4時半頃になっていて驚きました。
ジムに通っている上司殿が「木曜日にやった運動の疲れが、まだ抜けなくて」などと言っていたのを皆で笑ったりしていましたが、どうも、自分も冗談になりそうにありません(笑)
まぁ、昨日の疲れでしょうけど、一週間の仕事の疲れを癒す筈の土日の疲れを、月曜日に癒すって、本末転倒ではないかと(笑)
火曜日が祝日で助かりました。
では、再び、寝ます。

2010/11/21(日)
■お天気の良い1日でした。
お昼前頃から出かけて、ドライブを兼ねて浜松志都呂のイオンまで。
どうせ渋滞なので、それなりに遠出した気分にもなれるし、実際に遠出だし、ついでに、名古屋グランパスが優勝して県内のあちこちで優勝セールが始まっているのに、わざわざ県外に行っているし(笑)
浜松志都呂のイオンも、それなりに人は多いんですが、豊田市近郊の三好や岡崎、大高に東浦などに比べれば、駐車場に普通に入れるのでむしろ楽だったりします。
特に、地元ネタになりますが、「三好町」改め「みよし市民」の娯楽は、イオンと三貴フラワーセンターしかないので(断言)、特に混雑するので近寄るのも嫌だったりします。
そんな訳で、お昼過ぎに到着して、のんびりお買い物。
でも、自分用に買って帰ってきたのがグリーンカレーの素(4人前)だけだったorz
■ちなみに、行きは6キロほどの渋滞で、帰りは25キロほどの渋滞でした。
東名高速の豊田から音羽蒲郡、豊川、三ケ日辺りまでは、当たり前のように渋滞しますが、これも仕方のないことでしょうか。
でも、ショッピングモールに行っただけなのに、渋滞にハマってくると、観光地に行って来たような錯覚すら起こします。

2010/11/20(土)
■近所の愛知県緑化センターというところに散策に行ってきました。『昭和の森』とか言われていますが、遊歩道から少し山の中に入っただけで、こんな感じになります。

    山の中
安易に山に入って迷っちゃうオッサンじゃありませんが、常に遊歩道が見える場所なので迷いようがありません。まぁ、小学生の遠足並ですね(笑)
でも、標高差10メートルくらい(笑)を、枯葉をカサカサ踏み鳴らしながら登ると、少しは景色がよくなります。
    山の中の池
木々の中で立ち止まって耳を澄ますと、枯れた葉っぱが落ちる音などが聞こえて、舗装された道路からたかが数十メートル奥に入っただけなのに「森の中だ」とか思っちゃいます。
しかし、まぁ、腰がダメな時だったら、こんな不安定な場所は歩けませんでしたが、もう大丈夫ですね。色々と嬉しいです。
■それにしても、良く晴れました。
空もスカッと澄み渡って、日差しなど、暑いくらいです。
    山の中の空
時折、緩やかに大きく吹き付ける風が、木々にぶら下がっている枯葉を舞い躍らせたりしましたが、まるで、桜の花びらが散るかのように枯れはが舞っている様子は、何となく良いものですね。まさに、日本の秋、という景色です。
また、知らないうちに、トンボも真っ赤になっていました。
    山の中のトンボ
都会の雑踏も楽しいですが、こういう山の景色も良いものです。良い一日でした。

2010/11/19(金)
■朝、寒いですね。
寒いはずです、朝の車が示す温度計はこんな数字ですから。

    1℃
1℃です。
こうなると、フロントガラスは氷の膜で覆われてしまいます。
    1℃
でも、この写真は、16日の火曜日に使おうと思っていた写真でして、今朝の様子はこちらになります。
    −1℃
氷点下でございました。寒いわっ!
氷点下なので、氷の膜(二次元)ではなく、三次元的なものが生まれていました。
    −1℃
バイザーのところに小さいながらもツララが。
布団から出たくないわぁ。
■何か知らないけど、このami3s.netの契約しているホスティング屋さんがディスク容量を1GB増やしてくれました。
どうやら、サービスの見直しを行って、初期契約時に1GBからスタートするようにしたので、既に契約している人に対して、単純に1GBずつ足したそうです。
太っ腹と言うか、何というか。
ところで、この「足した」という表現が少し変に感じるかも知れませんが、ここは、1年単位で契約を更新するたびにディスク容量が100MBずつ追加されるようになっています。
したがって、6年目の私は、600MBの容量があったのですが、ここに1GBが追加され、1.6GBになった、という事です。
うーむ、テキストばかりで特にそれほどの容量は要らないんですが、何か考えましょうかね。
ちなみに、ドメイン込みで年額1万円(税別)なので、それほど悪くないと思います。

2010/11/18(木)
■妙な時間(多分、21時頃)に『お夜寝』しちゃって、妙な時間(翌1時30分頃)に目覚めてしまい、妙な気分で日記を更新中。
こういう変な時間に寝起きしてしまうのは、「規則正しい生活をしましょう」というモノに反するんでしょうか?
このまま夜のアニメの生放送でも見てやろうかと気付いた頃には、「俺妹」と「イカ娘」の間という、これまた妙な時間でした。
■Palm Preとか、日本語版は相変わらず出ませんが、Twitter好きの某S社の社長宛で「Palm Preを出してください」とツイートしたら、案外簡単に「やりましょう!」って言わないかなぁ。
S社の回線だと「ちょっと複雑」という気持ちもありますが、それでも一番期待はできるかも。
最近、光の回線の方が気になっておられるようですが、ツイートする際「Palm Preというのがあるんぜよ!」とか言えば効果的なんですね。わかります。
■再度寝よう。

2010/11/17(水)
■健康診断でした。
オッサンは検査項目が余分にあるので面倒です。バリウムとか。
しかし、そういう、オッサン限定の先輩社員ばかりが居るところに初めて入った時よりも、そういう場所に後輩社員が混じっている時の方が年齢を感じますねぇ。
しかし、12時間ほど絶食した後、最初に口にするのがバリウムってどういうことですかね。何だか、腹は減っているし、そんなに飲みたくないし、むしろ、不健康な状態で検診を受けているのではないかと(笑)
まぁ、何はともあれ、健康が一番ですけどね。
■気付いたら、仮面ライダーオーズのオープニング曲のCDを買っていました(笑)
聞いているだけで、日曜の朝になった気分になります。

2010/11/16(火)
■寒いはずです。朝は1℃でした。
体感的にはもちろんですが、車のフロントガラスが氷の皮膜で覆われており視覚的にも寒かったです。
ちなみに、冬は「布団から出たくないよう」という場合と、「いっそ、出てしまえ」という場合の両方があり、家を出るタイミングがいつもより遅くなるか、早くなるか、という極端になります(笑)
まぁ、風邪など引かないようにして下さい。
■auのIS01について、OSのバージョンアップが実質無理、とかいう話が出ていました。
本来なら、Ver.1.6でVer.1.x系は最後ということになりますから、それが安定版という事になるべきでしょうが、もう、2.1や2.2といった新しいものが普通に出回っているので、むしろ、Windows98とXPくらい違う感じなのかもしれません。
新しいバージョンにも、バージョンアップで対応できると言いながら、その実、ハードウェアの制約でほとんど無理という事であれば、Androidはまだまだ試作品といっても良いでしょう。
新しく良いものを次々に生み出す姿勢は悪くないにしても、それを「商品」として考えれば、それは出来損ないだと思いますが、こういう考え方は、古いんでしょうかねぇ。
■某KDDI系の会社の営業の人が「こういうものがあるんですよ」と「3G」マークの入ったiPadを持ってきました。
おお、もしかして、秘密裏に某a社のSIMが使えるものを作ったのか!と思いましたが、残念ながらSoftBankのものでした(笑)
■はやぶさたん、おめでとう!

2010/11/15(月)
■エイデンに行ってきました。
土日は異常に混雑するので、平日の帰りに寄るのが得策ですが、思ったよりもお客が入っていて驚きました。
まぁ、原因はこちらなんですけどね(多分)

    レンジ調理器
ここ数回、『○○円以上お買い上げの方』という限定が付いていたプレゼントでしたから、久しぶりの無料でお客が集まったのか?いや、エコポイント云々か?(笑)
さて、そういう自分も引換券を持って、店内をウロウロ。
先週の月曜日に足を運んでいるので、今更感はありますが、携帯電話コーナーで色々と見ていたら、唐突に店員に声をかけられ、思わず『あ、このIS01って在庫あります?』とか聞いちゃいました。
幸い(!)、在庫がありませんでしたが、じわじわと人気が上がっているようですね。
無いとなると欲しくなるなぁ、とか。
ま、ブラブラしつつ、結局、レンジ調理器のみを貰って帰ってきました。
■ちなみに、このレンジ調理器と言う奴、ご飯も炊けるそうです。
0.5合炊きだそうですが、0.5合だけお米を研ぐのは面倒くさいなぁ。
で、普通の炊き方と同じで30分くらい水に浸しておかないと芯が残るような事が書いてある上に、その炊き方がこちらです。
    ご飯の炊き方
うーむ、何だか、普通に炊いた方が美味しいんじゃないのかなぁ?
確かに、0.5合という微妙な量なのでアレですけど、むしろ手間のように感じます。
まぁ、人間、何を手間と考えるかは人それぞれ、状況それぞれですが、私など、例えば、地下鉄や電車に乗るのに「駅の階段とか歩くの面倒くさいから、次の駅まで歩くか」などと訳の分からない事を言い出したりするので、あまりアテになりませんが(笑)

2010/11/14(日)
■お昼、普段食べないようなカップ麺を食べてみました。
コンビニに並んでいる奴で、勘違いしちゃったラーメン屋の親父の顔写真が載っている高級そうな奴を。
で、それなりのお値段がするんですが、それなりに美味しくても、やっぱり、カップ麺の美味しい奴、という限界があるように見えます。
いや、カップ麺はカップ麺で悪くないんですが、中途半端に「本物のラーメン」に近づけるより、いかにジャンクフードとして美味しくするか、を追求した方が良いと思います。
確かに、製品開発としてチャレンジするのは面白いでしょうが、やれ、先に入れる袋だの、このレトルトは温めておいて後乗せだの、普通にインスタントラーメンを作った方が簡単じゃないかと思うような「操作性」は、カップ麺として失格ではないかと。
ああ、でも、無性に惹かれる時もありますからね。ま、選択肢が多い方が良いか、と。
■夜には、頂いた明太子を食べましたが、少量のおかずで、とんでもない量の御飯を食べてしまいます。
これは、もはや、麻薬の1種に違いないでしょう。
様々な「飯の友」ってありますが、温かい白い御飯をばくばく食べられる時って、とっても幸せを感じますね。日本人で良かったなぁ、と思う瞬間でしょう。
他の国でも、そういう感覚ってあるのかしら?

2010/11/13(土)
■最近は、Palm用のアプリで確認するよりも、次の分を購入する時に店頭で確認してもらうLOTO6ですが、今日、確認してもらった分の中に、4等が1本入っていました。
久しぶりの当選は、第518回(10月14日)のもので、金額は15,900円でした。
臨時収入!と思いますが、実際は、このサイトの片隅で表示しているトータル金額をみれば赤字である事がよーく分かります(笑)
現在、当選確率は約36%、100円買って36円分の価値しかない事になりますが、トータルの購入金額約54万円は、3等が1回当たればひっくり返るような金額です。
ギャンブルの中でも、割の悪いと言われる宝くじですが、趣味の一環として気長に待つ事にします。
■野菜売り場で、こんな「しいたけ」を発見しました。

    理由あり
『生しいたけ』それも『理由あり』と赤字で書いてあります。
実物は、こんな感じです。
    理由あり
まぁ、しいたけかな、と思える映像ですが、実際はこのサイズだったりします。
    理由あり
という事で、小粒の奴が袋にみっしり詰まって98円でした。
炒めと煮るのに分けて使ってみましたが、煮た方がしいたけっぽい味がよく出ましたが、炒めた方は、むしろしいたけっぽさを過度に主張しない程度の風味だったので、こちらもアリかと思いました。
意外と使える食材だな、と思いましたが、こんな小さくてもいしづきの部分が、それほど硬くないものの付いていますし、おがくずのようなものもたくさん付着していましたので、少々、処理が面倒でした。

2010/11/12(金)
■早く帰ると、ついつい「お夜寝」をしてしまい、結局、早く帰った時間分は夢を見る時間として消費されてしまいます。
いや、夢も見ないか。何か、疲れているのかなぁ。
■Palmも、クラシックな環境は実質終焉を迎えている訳ですが、さて、では、今時の端末を1台くらい試してみよう、と思っても食指があまり動きません。
選択肢は多い筈なんですけどね、iPadモドキの端末なんかたくさんあるし。
でも、どれもこれも試作品みたいで、じゃあ、1つ買って、このマシンの成長に貢献しよう、とか思ったりしても、次のバージョンでバッサリと今までの端末がなかったことになっちゃうくらいに切り捨ててくれますから、ある意味の定番が存在しない状態は本当にブームなのかと疑いたくなります。
そんな中、色々と、変った端末にチャレンジしておられる壷の人には脱帽させられます。

2010/11/11(木)
■auのスマートフォン『IS03』の事前購入宣言が10万人を超えたそうです。
あ、11月4日時点で超えたそうですが、全てが実際に購入するわけじゃないにしても、注目されているのは確かかも知れません。
しかし、私の場合、この機種に限った事じゃないですが、スマートだと言いながら、ガラパゴスより劣る部分が目立ってしまうので、ちょっと積極的に物欲が騒ぎません。
まぁ、まだ出始めなので試行錯誤的な部分もあるかと思いますが、この後、スマートフォンとしての市場が確立するのか、スマートフォンをベースにした日本独自のケータイに進化するのか、その方向性が興味深いですね。
いつ、火がついて爆発するか分からないと知りつつも、物欲はしばし静観することにします。
■しかし、世代が古いケータイ文化の中で、スマートフォンが投入されれば「何か、スマートな奴がキター」って事になりますが、日本の場合、既に多機能・高機能になっているので、出てきたスマートフォンがどういう意味でスマートなのか分からない人の方が多いように思います。
仕様がオープンだからスマートとか、そんな事は利用者には関係のないお話ですから、「どういう売り方をするのか」という点が興味深かったりします。

2010/11/10(水)
■平沢進の新しいアルバム『変弦自在』(特設ページ)が届きました。
過去の曲を管弦楽にリメイクした『還弦主義』の第2弾目のCDになりますが、もはや、良いなぁ、と漏らすのが精一杯の感想です。
氏は、公式サイトなどで惜しげもなくmp3で楽曲を無料配信しておられますが、1度聴いてしまうと、どうしてもCDの音源で聴きたくなりますので、mp3程度の音質なら痛くも痒くもないのでしょう。






アルバム収録曲より「バンディリア旅行団」


また、twitterもありますが、何だか変な人で面白いです。
■トラックの後ろに貼ってありました。
    侵略!
イカ娘による侵略済みのマークでゲソね。地道に侵略されているじゃなイカ。

2010/11/09(火)
■尖閣ビデオを投稿して公開した人に対しては、よくやった、と感じる反面、情報システム部門に勤めていると、情報漏洩は怖いなぁ、と思ったりします。
そういう訳で、色々な情報に触れる機会の多いので色々と苦労する事も多いですが、まぁ、笑いながら喋らなきゃ良いので簡単といえば簡単でしょうか。
でも、そんな内部の情報について、偶然知ってしまった「ある事」を、ここでお話しようかと思います。
■社内では、お祝いやお悔やみなどの知らせが、各部門各係単位でメール配信されます。
したがって、グループリーダー職以上に配信され、そこから、そのグループメンバーに伝えられる、という原則になっています。
さて、そんな私が、ある日、とある人のメールデータの移動をしていたときの事、偶然、目にしたのが「お祝い連絡」というメールです。
正直、「訃報連絡」は受け取っていましたが、こちらの方は、今まで1回も受け取った事のない件名のメールです。
気になって、そのメールの宛先にずらりと並んだ名前を見てみると、その中に、私が入っていなければならない筈のところが、どうも抜けています。
うーむ、困ったなぁ(笑)
これは申し出るべきかもしれませんが、こういうメールの存在を今まで知らなかった人間が、どうやって知り得たのか、という事を考えると「○○さんのメールデータを見て知ったんですが」と言わなきゃなりません。
でもね、守秘義務の観点から、できればそれは避けたいところ、いや、意地になっているだけですか(笑)
■総務はキチンと宛先が合っているかどうかを確認する義務があるでしょうが、別に「メール届いてないよ」と言っても良いんですがね(笑)。
ちなみに、今日、たまたま、上司殿が「結婚が多いねぇ、今月5通目のお祝いメールだ」などと言った事から「実は、受け取ってないんですよ」などと話していたんですが、何となく面白いので、もう少し様子を見ようと思っています。
うーむ、でも、私が受け取っていないから、私の部署の人は、お祝いの件を全然知らない訳で、それはそれで問題だなぁ(笑)
仕事を引き継ぐたびに、よりコンパクトに効率よく整理される事が理想的ですが、必要事項がどんどん欠けて、単にスケールが小さくなる事の方が多い部署って、困りますなぁ。

2010/11/08(月)
■とりあえず、折り込みチラシや新聞の広告を集めてみました。

    ドラゴンズ
    ドラゴンズ
    ドラゴンズ
    ドラゴンズ
    ドラゴンズ
    ドラゴンズ
    ドラゴンズ
    ドラゴンズ
    ドラゴンズ
    ドラゴンズ
    ドラゴンズ
    ドラゴンズ
    ドラゴンズ
    ドラゴンズ
    ドラゴンズ
まるで、優勝したみたいな騒ぎになっています。
■そんな訳で、会社帰りにエイデンに寄ってきました。
特に何を買うわけでもありませんが、何かあればと思ってブラブラと。
意外と、auのIS03の筐体が大きい事と、デモ機を触りにくる人が多かった事に驚きましたが、私の中で、iPhoneライクな指先スクロール端末よりも、IS01のようなキーボード端末の方が楽しそうだという思いが強いことに気付きました。
スマートフォンを1台持つよりも、携帯電話としての機能が充実しているいわゆる「ガラケー」に、Wi-Fiベースで運用する「小型キーボード端末」の方が合っているような気がします。
となると、安価に入手できるIS01は狙い目か?
■しかし、オッサンになると、物欲が枯れてきますね。
いや、枯れるんじゃなくて、例えば、ある年齢以上のオッサン向けに「男のこだわりの逸品」なんて言葉で売られる商品が増える事を考えてみると、欲しい物が意外と高価だったりするのが原因なのかもしれません。
何だか、安いものじゃ満足できない厄介な物欲というか。
そうなると、多くの場合、そうそう簡単には買えるシロモノじゃありませんから、最初から諦めて物欲も枯れたように見えるとか。
いや、本当にそうかはわかりませんが(笑)
■でも、ネットなら躊躇しないような金額の買い物も、現実だと戸惑いますね。
ネットショッピングは怖いわぁ。

2010/11/07(日)
■今週の『仮面ライダーOOO』と『ハートキャッチプリキュア!」がお休みだった事を、リアルに早起きして知った情報弱者的目覚めの朝、素直に二度寝したらお昼少し前でした。
■今日は、1年前、プチ遠足した道の駅『おばあちゃん市・山岡』に足を運んできました。
大きな水車が目印です。

1年前は、ここで歩行困難になって、どうにか車にたどり着いた状態でしたが、今日はキチンとお散歩ができる状態になって戻ってきました。
何か1つ克服した気分です。
■散歩をしていたら、近隣の小里川ダムの管理事務所に「今日はダムの下まで降りられます」といったことが書かれていました。
何ぞそれは、と思い、約400メートル離れたダムまでお散歩しました。
行ってみると、こういう感じで自由に見学できる場所が作られており、今日は、開放されているようでした。
    小里川ダム
少々、小さい写真で申し訳ないですが、ダムの一番上の部分が標高404メートルで4階部分にあたり、1階は標高314メートルだそうで、ちょうど、90メートルほど下までエレベータで降りて見学できる、というコースになります。
そんなコースを見学してきましたが、廊下などはリアルバイオハザードの世界。
色々と面白かったので、ケータイ写真しかありませんが、この高低差約100メートルのお話を、後日、「お出かけ』にでも載せる事にします。
■あら、「感動をありがとうセール」になりましたね。

2010/11/06(土)
■経過観察のため病院に行ってきました。
前回、7月末でしたので、実に3ヶ月ぶりになります。相変わらず外来は混んでいました。
確か、3ヶ月前、先生から「次回は、レントゲンを見ますのでオーダー入れておきますね」と言われたのですが、混雑している中でも診察室ではなく、先にレントゲン室から呼ばれました。
当たり前といえば当たり前なんですが、数分前に注文した料理のオーダーを平気で間違えるようなご時世なので、しっかりしているなぁ、という印象を受けました。
やはり、人の命を預かるところですね。
■経過は良好です。
特に姿勢が曲がっている事もなく、キレイな骨の形が映っていました。
元々、手術によって完全に身体が元通りにならない、と言われていたので、ある程度は覚悟をしていたのですが、自分が想像していた「元通り」に比べてはるかに「元通り」に近くなっています。
やはり、手術そのものではなく、術後のリハビリが大切だと痛感しました。
また、常日頃の適度な運動も重要だと身体で感じています。
■警察の人から「何かあったら来て下さい」と言われると、何かあってからじゃ遅いんだがな、と不安に思いますが、お医者の先生から言われると意味が違ってきます。
という事で、通院生活も終了となりました。
また、前回、先生の方はご懐妊された事を聞かされていましたが、この11月下旬から一旦お休みされるそうで、もはや、洋ナシのような体形で椅子に座っておられる先生が、こんな状態でも診察を続けているところに色々なモノを感じます。
しかし、この主治医の先生をはじめ、本当に良い人々に巡りあえた事に、月並みですが、お礼を申し上げたいと思います。
■1年前の過去日記を客観的に眺めてみれば、まだ状況の深刻さが分からない状態で、身体が症状に少し慣れてきたことを回復だと思い込もうとしていた自分が居ますが、歩けなくなる、という感覚が今でも頭に染み付いていますが、それでも、その当時、まさか、最後の手段である選択肢しか残っていないとは、思いもしていませんでした。
そんあ訳で、実に色々な事のあった1年、たかが1年ですが、こんなに1年が長く感じたのは初めてかも知れません。
全身麻酔の手術なんて、一生のうちに1回あるかないかという稀有なイベントだと思いますが、「死ぬかもしれません」という同意書にサインをするという貴重な体験をしてくると、色々と人生の見方が変ってきます。
ドラゴンボールでは、死のふちから甦ったサイヤ人はパワーアップする、という設定になっていますが、それも、あながち嘘じゃないと思いつつ、あれれ、涙腺は弱くなっているなぁ、と感じている今日この頃です。

2010/11/05(金)
■車検です。
頑丈なエスクード+貧乏なので、まだまだ乗ります。
そんな訳で、代車を借りてきました。
新しいワゴンRですが、今時の軽自動車って大きいですね。
少なくとも、シートサイズだけなら違和感はありませんが、助手席とくっついているので、何か不思議な感じがします。
スズキの車は、発売している時期が同じなら、内装もほとんど同じようなので(笑)、丸いスタートスイッチも、以前、代車でSX4を借りた時と同じで、それほど戸惑う事はありません。ただ、足で踏むタイプのパーキングブレーキには慣れていないので、そこだけ少し戸惑います。
■戸惑うといえば、シガーソケットに差し込んで聞くタイプのFMトランスミッターで音楽を聴いていますが、ソケットが見当たりません。
車を走らせてから気付いたので十分に探しきれず、ハンドル近くにあった丸いものに手が触れて、ああ、こんなところにあった、と思いました。
ただ、フタのようなモノがついていて、ペコペコしているので「ははぁ、これは押し込むものなんだろうな」と思いましたが、運転中はどうにもならず、信号待ちで思い切って押し込んでみたら、エンジンが止まりました。
一瞬、何が起こったか分かりませんでしたが、0.5秒後にエンジンの「スタート/ストップ」スイッチを押してしまった事に気付き、1秒後には不慣れな筈のパーキングブレーキを踏み、Pの位置にして再スタートさせました。
約1秒、とんでもなく焦りましたが、我ながらよく気付いたと思います(笑)
ちなみに、家に着いてから見てみたら、シガーソケットは左側にありました。

2010/11/04(木)
■明け方、布団から出ていた足が冷たくなって目が覚めました。
唐突に寒くなりましたね。
車は夜露が降りていましたが、ワイパーを動かしたら、こんなことになりました。

    初氷
今年初めての氷を観測しました(笑)。いや、寒いわけだ。
じゃ、温度計はどうなっているかといえば・・・
    3℃
すっかり、冬ですね。
こんな寒い中でも、女子高生は生足にスカートです。
自転車をこいでいる、普段はもっと白いであろう足も、寒さで不思議な色になったりしていました。
「いわゆる女子高生」というスタイルは都会限定モノじゃないのかなぁ。田舎はジャージで良いのでは(笑)
■そういえば『道路交通センサス』なる調査が届いていました。
無作為に選んで送っているそうですが、宝くじは当たらないのに、こういうクダラナイものが当たったりするのは差別だ差別だ(笑)。
何か、面倒くさいものを記入しなきゃならないようですが、国民のギムですかねぇ。

2010/11/03(水)
■昼過ぎに起床するという文化的な日、そして、昨日のアレを処理していました。

    マツタケさま
手のひらに乗せると、少し小さく見えますね。
モバイルマツタケ、約100グラムでした。
そして、見ているうちに、何故か握りたい気持ちになってきたので握ってみました。
    マツタケさまエロシーン
特に意味はありません。
こいつを、とりあえず真っ二つにしてみました。
    マツタケさま真っ二つ
当たり前の感想ですが、真っ白です。
これを適当に手で裂きます。簡単に裂けますが、あまり裂きすぎると小さくなってしまうので、少々大きめにとどめました。
    マツタケさまバラバラ
意外と量がありました。
これの香りと食感を楽しむために、少し薄めの味付けで炊き込みご飯にしてみました。
    マツタケ御飯さま
想像以上に縮んでしまって驚きましたが、予想以上に口の中に匂いが広がってさらに驚きました。
■変った食材を頂きました。
    マコモダケ
これが『マコモダケ』だそうです。
名前は聞いたことがありましたが、NTTドコモのせいで、キノコの一種だと思い込んでいたため、まさか、タケノコ系の「タケ」だとは思いませんでした。しかし、さらに、ネットで調べてみると『マコモ』というイネ科の植物に『黒穂菌(Ustilago esculenta)に寄生されて肥大した新芽(マコモタケ)は食用とされ』などという記述があり、タケノコすら関係のないものだと分かりました。
色々と複雑ですが、全部、ドコモが悪い、という事にしようと思います。
さて、とりあえず、竹皮のようなモノを剥いてみました。
    マコモダケ
ネットで見かける画像より、若干緑色が濃いので育ちすぎているのか、むしろ、若いのか判断が出来ませんが、何となく、外皮が硬そうな感じです。
どうやって食べるのか決めていませんでしたが、色々な使われ方を眺めていると、肉の脂と合わせると美味しそうに思えてきましたので、炒める事にしました。
    マコモダケ
斜めに切ってみました。不思議な切り口です。
外見からして、もっと繊維質のモノが出てくると思っていたら、実というか身のようなモノが出てきました。
ベーコンとモヤシで炒めてみましたが、食感はメンマとアスパラを足しっぱなしにしたようなモノで、特にクセはありませんでした。何か、不思議な食べ物です。
■ようやくローソンに足を運んだら、店内の「けいおん色」がなくなっていました。
残念だったので、腹いせにこいつを買ってきました。
    まき
ミントタブレットです。いや、ちょっと安っぽいラムネ菓子って感じですね。

2010/11/02(火)
■今年も頂きました。
豊作と聞いていましたが、すごく・・・大きいです・・・

    まつたけ様
小さいものだと香りもそれほどしませんが、これだけ大きいとそれ相応、いや、少し強烈と言えるほどの匂いに感じます。
とりあえず、香りと食感を楽しむものでしょうから、具だくさんのマツタケ御飯でも炊いてみようと思います。
■明日、休みで良かった。
寝る。

2010/11/01(月)
■新聞の折り込みに入っていました。通販系のチラシです。

    色々酷い
最初見た時、ダッチワイフかと思いましたが、よくよく見ると、そっちの方がマシに見えてきます。
女性の「美容」に対する意識は、男性の想像をはるかに超えますが、ここまでくると、想像の斜め、はるか上になりますね。
すげえなぁ、「脱!オバ肌!!」って(笑)
■ちなみに、30分もすると日付が変わりますが、まだ会社にいます。
とりあえず、空き時間で更新を済ませる事にしました。
皆様、ごきげんよう。