【気まぐれ日記】

2011年 6月


2011/06/30(木)
■暑い日々が続いています。
今日は、帰宅して、うたた寝をしてしまいましたが、気付いたら日付が変わっていて驚いています。なう。
こんな形で月またぎかよ、と思いつつ、パソコンを起動する気力もないのでケータイから更新です。
うん。ケータイから更新できるようにしておいて良かったなぁ。
引き続き、大いなる二度寝に入りたいと思います。

2011/06/29(水)
■会社帰りにプールに寄ったら、更衣室にエアコンが入っていました。
いつも、ジメジメしていたので、これはありがたいですが、元々湿気が高い場所なので、天井から水滴がポタポタと落ちている場所もありました。
プールから上がった後の、そういう水滴は、結構な攻撃力がありますなぁ。
■プレミアムバンダイから、こんなモノが届きました。

    タカ・トラ・バッタ
3月に注文した、仮面ライダー・オーズの『オーメダルUSBメモリ』です。
6月末に発送予定だったと記憶していますので、一応、予定通りになります。
USBメモリという事ですが、メダルの状態だと、こんな感じです。
    タカ・トラ・バッタ
これを引っ張りだす事で、USBメモリの部分が取り出せます。
    タカ・トラ・バッタ
USBメモリ部分は完全に取り外しが出来ますので、これを、他のメダルにもセットする事が出来ます。
    タカ・トラ・バッタ
ただ、4GBのメモリが1つ付いているだけなので、2GBのを3つ付けるとかしてくれた方が親切じゃないかと思います。
実際にメモリとして使う場合は、こんな感じでメダルに差し込みます。
    タカ・トラ・バッタ
これを、先の写真のアンク型USBケーブルに差し込めば、アンクがメダルを握っている風の状態になる、という訳です。
大人向きという事もあり、それなりの質感があり、また重量もそこそこあります。
    タカ・トラ・バッタ
また、サイズは実際の大きさに近いものとして作られているという事で、確かに、テレビの色々なシーンを思い返すと、こんな大きさだったな、という気がします。
そういう意味で、大人のオモチャに分類されるであろうシロモノですが、既存の巷に出回っているメダルとは大きさを異にするため、メダルホルダーに入りません。
    タカ・トラ・バッタ
いっそ、このメダルサイズで使える、大人のオーズ・ドライバーを出して欲しいと思ったりします(笑)

2011/06/28(火)
■午後、社長にGoogle Appsのセットアップと説明をしていました。
その中で、チャットについて説明する際、チャットの相手が思いつかなかったのでOhyoi3に向けてみました。
一応、その時、社長室に私が居た事を知っているんですが、それでもいきなり、画面で社長名でチャットのお誘いが届いたのでビックリした事でしょう。
とりあえず、あとで、謝っときました。
■かえるまつりの出店の結果、レポートで書こうと思っていたのですが、とりあえず、簡単に報告だけしておきますと、売上げが約2万4千円ほどでした。
高くても500円のモノばかり並んでいるお店にしては、よく売ったものだと思います。
しかし、一方で、ここから、思いつく経費として、往復の高速代約6千円、ガソリン代4千円、宿1万円、出店料約5千円を差し引けば、もはやマイナスです。ビールを飲んだら、飲んだ分だけ赤字です。くそっ!千円高速だったら(笑)
そして、人件費はもちろん、原材料分すらペイできない状況です。
ただ、このお店も、本職ではなく、趣味の世界ですから、買って頂いたお客様のお陰でかえるまつりに行けました、という、とても幸せなお話じゃないかと思います。

2011/06/27(月)
■会社員。普通にお仕事モード。
昨日までお祭り騒ぎの中に居たのに、月曜になると普通の会社員(笑)
中々、そのギャップが楽しいですが、やっぱり、お疲れはそうそう簡単に抜けないようです。特に、年齢的に。
疲れた時など、若い頃は、ノーマルの『リポビタンD』で元気になったのに、加齢と共に、単価が高いヤツじゃないと効かなくなっているような。まぁ、それも、半分、プラシーボですかねぇ。値段見ただけで元気になる、とかいう感じの(笑)
ただ、まぁ、あまり大きな声では言えませんが、こういう時、会社員で良かったと思ったりもします。
■帰り際、会社の省エネモード搭載の自販機、暗い廊下で、青色LED照明の商品ボタンを光らせていました。今時の自販機は、災害時にも飲料が買える仕組みが搭載されているようですが、災害時は配ってくれとか思いつつ、手にした100円を入れました。
すると、照明ボタン以外、真っ暗なままです。
うーむ。月明かりより暗い場所で、商品サンプルを眺めながら、半ば賭けのようにボタンを押しました。
とりあえず、それらしいものが買えましたが、「おしるこ」が入っている季節じゃなくて良かったです。
いや、省エネも良いけど、働けよ自販機!




い自販機

2011/06/26(日)
■かえるまつり、無事に終わりました。
少々、風が強かったりしましたが、先週には『絶望的だ』などと思っていた天気も、全国から、晴れ男・晴れ女が集合したためか、私の腕が真っ赤に焼けるほどのお天気となりました。っていうか、ヒリヒリしています。
■金曜日に買ったばかりのEOS Kiss X50を持ってお出かけしましたが、使いやすいですね。
お出かけレポートは、また後日公開しますが、撮影してきた中から何枚か載せてみます。
妙に可愛らしい二人(二匹)乗りのです。

    かえるまつり2011
カエル+スイーツのコラボです。
    かえるまつり2011
色々なデコレーションや手法があるので、本当に勉強になります。
また、当方のお店『らくがきスタヂオ楽太郎』の看板商品はこちらです。
    かえるまつり2011
ダンボールで出来ているので水に弱いんですが、今年も完売御礼となりました。
ちなみに、朝の朝礼風景はこちらです。
    かえるまつり2011
最後の1個をお買い求め頂いた方など、ものすごく喜んでくださいました。
カエルファンは広く浅く深く濃く、そんな感じですね。
■最後など、ついでに記念写真のでカメラを構えたりしていましたが、その位置がウチらしくて良いかも知れません。
    かえるまつり2011
お出かけレポートは後日になりますが、初めてお会いした方々など、こちらの方で、過去のかえるまつりレポートなど楽しんで頂ければ幸いです。

2011/06/25(土)
■ということで、かえるまつり初日が終わりました。
えー、暑かったのでほとんど、ビールを飲んで過ごしていました。
明るいうちから飲むビールは美味しいですね。
あと、常連というか顔見知りが増えたようで、挨拶回りも多くなりました。
ただいま、大人の宴会を終えて、iPod touchで日記更新中です。
■昨日買ったばかりのEOS Kiss X50ですが、昨日買ったのにずっと使っているような操作感は良いですね。
初代と比べてしまうとアレですが、起動も速くて扱いやすいです。
ただ、自動でISOを調整させてしまうと、どんな場合でもそれなりに撮れてしまうので、ちょっと味がなくなります。
この自動の部分、もう少し慣れが必要です。

2011/06/24(金)
■暑いの上に、クソが付くような1日でした。
節電、節電と騒いでいましたが、今までは、クーラーなしでも我慢できたレベルだったので、マスコミも一緒に騒いでいましたが、マスコミ的ブームも飽きてきた頃に加えて、今日のような暑さが続いたら、なし崩し的に「もういいや」って感じになっちゃうかもしれませんね。
それにしても、暑いです。
■とある箱の中身、その表示はアイコンだらけです。

    アイコンだらけ
えっと、えっと、簡単に言えば、やっちゃいました(笑)
    X50
EOS Kiss X50です。
もちろん、赤ボディです。
    X50こだわり
さらに、EF50mm F1.8IIが付いている『こだわりスナップキット』です。
そのうち買うレンズの1つだったのでちょうど良いです。
操作は、使ってるEOS Kiss Digital初代に似ていますので、特に戸惑う事はありませんでした。
でも、その軽さにはビックリです。
ここに、普段使いのタムロンのレンズをつけると、少々ゴツくなりますが(笑)。
    X50こだわり
それでも、許容範囲でしょう。
ひとまず、明日からのかえるまつりで使ってみることにします。
■唐突ではありましたが、売り場では2つのケースと比べて悩みました。
1つは『どうせ買うなら、良い方』というケースの『EOS 60D』という選択肢。
もう1つは『エントリー機なら、高機能の『EOS Kiss X5』という選択肢。
まず、60Dですが『趣味なら本気で』というキャッチフレーズに似合う高性能ではありますが、何せ重いです。
50Dより軽くなったといっても、ずんぐりむっくりとして、少々、持ち歩くのに本気が必要そうなボディなので、私の使う『お気楽』とは違う感じでした。
もう1つのX5ですが、こちらは致命的にバッテリー寿命が短いです。
フル充電のファインダー撮影で、カタログスペックならX50の約800枚に対してX5は約550枚。半分とはいいませんが、初代Kiss Digitalですら、満充電なら約600枚なので、負けちゃっています。
最初のうちは良くても、劣化してくると違いが出てくるので、とりあえず、電気を食わないほうが持ち歩きには向いていると判断しました。
ま、安物買いの何とやら、になるかもしれませんが、エンジンはそれなりに上位機種と同じなので、悪い選択肢でもなさそうです。
赤ボディに、ゆるゆるした布ストラップ。にわか一眼ユーザーのフリして喜ぶ事にします。
■さぁ、明日からかえるまつり。
ウチの『らくがきスタヂオ楽太郎』の出店は日曜日のみ。1,000円高速は終わりましたが、よろしければ松本・ナワテ通りでお会いしましょう。

2011/06/23(木)
■暑い日だなぁ、と室内で思っていましたが、外に出たら「だなぁ」などとのんびりした事が言えなくなりました。
昨日髪を切ったので、多少は涼しくなりましたが、保水作用が弱くなたったため、汗がダラダラ垂れてきます。
森林を考えもなく伐採すると、下流が水害に遭う、なんて大きな話を個人的に体感できる状態ですが、そんな事を考えるヒマもなく暑いです。
■昨日散髪でしたので、プールは今日になりました。というか、暑いので是非行きたい、行かねば(笑)
そんな訳で、到着したら、何か会社の人の見た事ある車らしきモノがチラリと見えました。
ナンバーまで覚えているわけじゃないので、確信は持てませんが、プールなのかなぁ?
まぁ、プールに行っても、メガネがなければ人の顔なんか分かりゃしませんから、結局、声でもかけられない限り分からない身です。結局、どちらにしても分からない、って事ですが(笑)
うん、でも、いわゆる貴族階級の氏が、こんな貧乏臭いプール(2時間500円)に来る訳はないので、見間違いでしょう。
■コンビニに『ぢるそば』のノボリがはためく季節となりました(笑)

2011/06/22(水)
■晴れて暑い日だったようです。
午後から、サーバー室で作業をしていたので、むしろ寒かったので、推測でしか分かりません。
涼しくてうらやましい?いやいや、寒すぎるので大変です。
■暑くなったので髪を切りました。
実に4ヶ月ぶりです。
床屋さんに行くと、もっと頻繁に来なきゃ、と叱られるんですが、4ヶ月で約4,000円、月額1,000円ほどかけているなら、それで十分ではないかと。
いや、銭金の問題じゃないんですが(笑)、常に同じスタイルをキープするよりも、短い時やら長い時やら変化があるほうが面白いんじゃないかと。
何にしろ、お洒落や身だしなみに対するプライオリティが低いので、こんな感じで良いです(笑)

2011/06/21(火)
■ツイートもしましたが、この節電の折、隣の部署では、エアコンの設定温度表示のところに背景が透明のテプラで「28」と貼られていました。
エアコンの設定温度を表示するところなので、この数字に合せろ、という意味かも知れませんが、実際に設定されている温度を見ると「27」となっていました。
これは姑息だ(笑)
■会社帰り、エイデンに立ち寄ったら、携帯電話コーナーに、auの夏モデルのモックが展示されていました。
気になっている、CASIOのタフネススマートフォン『IS11CA』もありましたが、タフそうな外見に加えて、思ったより平たくて大きな端末ですね。
隣にあった『INFOBAR A01』の方が、小柄で魅力的に映りました。
携帯電話なら『IS05』くらいコンパクトな奴が理想的でしたが、想定外の大きさの『IS11CA』に少し戸惑い気味。でも、防水だし、タフネスだし、消去法で考えると、これかなと。
■デジカメコーナーで色々と触っていました。
初代のEOS Kiss Digitalを使っていますが、たまに不調になるので、そろそろ、といったところでしょうか。
次は、50Dとか60Dのような二桁EOSが良いかな、と思っていましたが、想像以上に重いですね。これ専門の趣味ならまだしも、スナップで使う程度の私には、少し荷が重いような勿体ないような。
で、結局、気に入ったのは『EOS Kiss X50』という、まぁ、廉価版の位置にある奴でした。
上位機種には劣りますが、初代を使っている私には、特に問題のないレベルで、さらに『軽い』というメリットがあります。
安っぽい赤色ボディではありますが、こういうのもアリかなと。いや、まぁ、政府発表同様に直ちに買うわけじゃありません、唐突に買ってしまう可能性もアリです(笑)
■昨日のポストカードっぽい何かを、ポストカードらしきものに仕上げました。

    01  02  03  04  05
今年は、かえるまつり10周年、という事で、その記念のポストカードです。
かえるまつりでしか売りませんので、正真正銘の限定品になりますが、ご来場の記念に1枚買って頂けると助かります。

2011/06/20(月)
■今週末、松本のかえるまつりですが、週間天気を眺めると、現時点で、お天気は絶望的ですなぁ。
それでも、それでも、伝説の晴れ女さんが来られるので大丈夫だと信じています。
何せ、紙モノが多いので雨や風には弱いんです。
■しかし、まぁ、仕方がないとはいえ、もう1週間、1,000円高速が続いてくれていれば、とか思ったり。
往復の高速代だけで、利益は出ないんじゃないかと、こちらも絶望的な予想を立てております(涙)
■こういうのは、あまり人気がなさそうですが、とりあえず作ってみました。

    01  02  03  04  05
ポストカードっぽい何か。3Dじゃありません。
尚、在庫を抱えても仕方がないので、あまり数はありません(笑)

2011/06/19(日)
■まさか、唐突に行われたわけじゃないですから、どこかで告知や予告があったんでしょう。
でも、全く気付きませんでした。
いつもの日曜日のごとく、ゴーカイジャーを見るために早起きしてテレビをつけたら、何か、ゴルフ中継らしきモノが映りました。
嫌な予感がしましたが、そういう事らしいです。
もちろん、仮面ライダー・オーズもやっていません。調子の悪い石川遼の番組でした。
早起きは三文の得、と言いますが、今日に限っては、そうでもなさそうでした。
■早起きしましたので、かえるまつりの準備をしました。もう、来週ですからね。
とりあえず、某所用のお土産シールは、レア物です。

    かえるビール かえるビール
ウチのお店は日曜のみですが、よろしければお立ち寄り下さい。
(当日にならないと場所が分からないので、探してください)

2011/06/18(土)
■スーパーの食品コーナーでしばしばやっている「試食」のコーナー。
ところどころでオバちゃんが立って、オススメ商品を調理しながら試食させるアレですが、たまたま、某イオンでやっていた「タスマニアビーフ」の試食。
匂いに誘われて頂いてみれば、オージーのクセに思ったより美味しい!でも、これは、肉ではなく、そこで使われていた「ソース」だと思って、とりあえず、ソースをカゴへ(笑)
でも、ソースだけ買っても仕方がないので、結局、そのオージーも買ってみる事にしてみました。
結果から申し上げれば、こちらは国産買えば良かったなかぁ、と(笑)
■かえるまつりの準備にラストスパート!
を、かけなきゃならんのですが、イカンですなぁ。
明日はガンバロウ

2011/06/17(金)
■Microsoftから定期的に電話がかかっています。
Iさんという女性ですが、中々、会話が面白いので、ついつい話し込んでしまいます。
例えば『冴子先生』の話では「あれ、唐突に実写で復活して、ツイッターとかあまりつぶやかないうちに消えちゃいましたよね」とかそんな話をしていました。
ちなみに、Office2010ではアシスタントの機能が無いんだそうで、「間違えてF1を押した時の、時間をかけてイルカの野郎が出てくると殺意を覚えます」という話も、今は「ヘルプサイトみたいなところにつながっちゃいますね。寂しいです」という話になりました。
まぁ、ワードやエクセルなど、もう完成の粋なので、そんなに手を入れなくても良いと思うんですが、とりあえず、Microsoftさんは、それなりに苦戦していそうですね。
2003あたりを年額でずっと使えれば良いのに。
■所ジョージの番組で、韓国冷麺の腰の強さの秘密を調べていました。
なるほど、と思う反面、茹でた麺を床に置いた氷水入りの容器に入れて冷やしていたそのお店の映像を見て、一時、話題になった「床にビッターン、ビッターンと叩きつけて肉をやわらかくする」焼肉屋の事を思い出しました。
アレは、どうなったんですかねぇ。

2011/06/16(木)
■テレビ東京系列の『空から日本を見てみよう』ってのは、いつ見ても面白いですね。
ただ上空から眺めているだけの事ですが、こういう番組を子供の頃に見ていたら、もう少し、社会科とか面白く感じたかもしれません(笑)
また、雲に扮した二人の喋りも面白い。でも、公式サイトによれば「くもじい9611歳、くもみ963歳」だそうです。そんな設定があったのか!?
何にせよ、ひな壇に芸人並べてバカ騒ぎするだけがバラエティじゃないぞ、という良作ですが、テレビ東京はそういう番組が多くて良いですね。
でも、いい番組を見た後、こちらでは『オー!マイキー』が流れるので台無し(笑)
いや、ホント、バカな番組です。褒め言葉的な意味で。
■梅雨前線停滞中?
沖縄に居座っていますね。

2011/06/15(水)
■プールの時、何だか脇の下が突っ張る感じがして気になりましたが、見てみると、腋毛が何本か絡まった挙句に、結び目を作っていました。
そりゃ、突っ張る筈ですが、どうやったら絡まって結ばってしまうんでしょうか。
人体のプチ不思議です。
■勤務先の規模や株式公開状況なども、社会的な信用の1つとなっていますが、普通のクレジットカードの申し込み程度では、勤務先に本人確認などありませんでしたが、さすがに、大きな買い物だと確認が必要なのでしょうか。
銀行屋サンから電話がかかってきて、本人確認をされました。
でも、生年月日とか名前とか、その程度ですから、組織的にやれば他人でも出来なくは無いかな、と思ったりもしました。
何にせよ、見かけ上、トイチのオッサンでも、しっかりと仕事をされているという事ですね(笑)
■しかし、このご時世、不景気なようですが、豊田市は銀行の激戦区の1つで、豊田市駅前周辺では、様々な銀行の支店が出店したり、また、建替えするなどして、ずいぶんと活発な動きをしています。
ある意味、郊外にコンビニが出来るようなスピードで、銀行が増えているような印象すらありますが、銀行、信用金庫、農協など様々な金融機関が揃っているのが1つの顔なのかもしれません。
豊田市駅前など、以前と比べればマシになったとは言え、もはやシャッター通りといっても過言じゃないほど、商店街などは元気じゃありませんが、そんな中で、銀行ばかりが元気な姿は、それなりに需要があるって事ですね。

2011/06/14(火)
■一般に認識しているケータイ電話の会社とは違う通信会社が何社かありますが、その中の1つがイー・モバイルでしょうか。
夏モデルやサービスの発表があったようですが、段々と通信料が安くなりますね。
イオンと日本通信が協業して出した月額980円とか、中々、魅力的だったりしますが、本来なら公道を車で走るように、通信網は日本のインフラの1つとして整備してほしい気持ちもあります。
現実的には、有料道路が妥当なセンでしょうが、どちらにしても、蛇口をひねれば水が出る事と同様、基本的な部分はもっと整備してはどうかな、と思いつつ、道路を作るより「お金が動かない」から『魅力』がないんでしょうね、と諦めたり。
全然関係ないですが、AKB選挙で順位が大きく落ちちゃった人って、CMとか結構出ている人らしいけど、見たことないので、どんな人かとOhyoi3に尋ねたら、めっちゃイーモバの『指』を見せてくれました。
ああ、あの可愛らしいキャバクラ(注:行った事ないけど)の人みたいな人か、と納得しました。
■午後からお休みを頂いて、借金を抱えるための申し込みに銀行に行ってきました。
金額がアレなので、色々と手続きが大変なのは分かりますが、金がないから金を借りるのに、返せるアテのない奴には貸さないんだな、と当たり前の事を実感しました。
こんなご時世ですから、創業○○年なんてのも信頼に値しないケースもあったりしますが、勤務先や勤続年数ってのも、重要なポイントの1つである事は確かですね。
ちなみに、担当の人は「私が銀行員です」のようなカタい人物ではなく、「じゃ、トイチでお貸ししますよ。うへへ」みたいな人だったのは好印象です。

2011/06/13(月)
■会社に中部電力の人が来て、省エネ講習会なるものが開催されました。
昨年頃から、色々な会社で引き合いがあるそうで、今年の夏は特に電力不足が懸念されるためか、ウチでも来て貰って話をして貰った、というところでしょう。
お話自体は、新聞、テレビ、ネットなどで見かける情報とあまり変わりはないのですが、ある程度、会社の業務を想定した例示で話してくれるので分かりやすかったです。
単純に節約するんじゃなくて、無駄なく上手に使いましょう、というのが省エネだそうですが、中部電力なんてのは、ある意味、とばっちりなんですけど、節電は悪い事じゃないので賢く協力したいですね。
■わいせつ画像の投稿者宅に県警などが一斉捜索。
性犯罪者には甘いのに、エロいおっさんには厳しいんですね。この国は。
しかし、『2年間で約3億回のアクセスを集める“人気サイト”だった』とか記事にありますが、例えば、1表示0.05円の広告を貼ったとしても1,500万円って計算しちゃっていいんでしょうかね。確かに、人集めにエロってのは、有効手段ではありますね。
まめに広告を貼ったりするのが面倒なので、少し、感心します。

2011/06/12(日)
■今日のサザエさんで「お父さんにネギを買ってこさせるとは何事だ」と言わんようなお話がありました。
まぁ、確かに買い物袋からはみ出したネギは、男の人にとってアレでしょうが、私は慣れていますので特に気になりません。
でも、話題が話題なので、平等だかジェンダーだか言う人はクレーム電話とかかけるんでしょうかね。
つまらん事です。
ちなみに、今週のジャンケンは負けました。
■中日新聞の日曜版、色々なキーワードをピックアップして解説してくれる特集、学校の授業などで使えるようなモノがあるんですが、今日は『熱中症』です。
まとまっていて分かりやすい一方で、イラストがどうも怖いです。
以前にも、何か怖いのがあったような気がしますが、今日のもリアルで怖かったです。
まず、熱中症T度(軽症)です。

    熱中症1
めまいや失神など、軽症とはいえ、ずいぶんとヤバい表情をしています。
続いて、U度(中等症)です。
「軽症」の次は「中等症」なのかと感心しますが、一方、イラストはずいぶん深刻になります。
    熱中症1
頭痛や吐き気。
「とりあえず、涼しいところで横になっているね」という感じの症状ではありますが、どちらかといえば、唐突に失恋しちゃったおねえちゃんのような表情です。深刻です。
そして、V度は「重症」です。
    熱中症1
これはヤバイ。
薬が入っちゃっている感じですが、このイラストだと、中ボスにやられた勇者様の前任者か、ヤムチャさんです。
確かに、熱中症を甘く見ると危険ですが、このイラストが教材に使われると、それだけで子供のトラウマになるんじゃないかと、少し心配しています。
■蒸し暑かったり寒かったり、体がついていきません。

2011/06/11(土)
■急遽、熊本に行く事になった人を空港まで送りました。
道路がしっかり通じているので、思った以上に早く到着できて便利です。
でも、熊本の空港が天候不調のため着陸できず、福岡空港に着陸したそうで、当人にしてみれば面倒な事ですが、とりあえず、引き返すことにならなくて良かったかなとも思います。っていうか、そんなに天気悪かったのか?!
ついでに、空港の中をプラプラしていたんですが、FMラジオ局とタイアップした韓国タレントらしき連中の握手会が行われていました。
『SM☆SH』とか書かれていて「えすえむ・えすえっち?』などと読んでいたら「スマッシュ」と読むとか。DQNネーム、じゃない、キラキラネームかよ(笑)
っていうか『スマップ』のパクリ?(笑)
オバサンらしき人が、若作りしてウチワを持って騒いでいたのが痛々しく映りました。
■6月11日、震災から3ヶ月。○月11日は色々な不吉な事がおきるような気がしますが、今日は何もなかったですね。いや、無いほうが良いですが。
ひとまず、今日は、時の記念日+1、とか、そんな記念日で。

2011/06/10(金)
■日本語は難しいです。
安易に、プログラムを終了させる事を「○○を閉じておいて」などと書くと混乱してしまうケースもあるようで、完璧を目指そうと思うと冗長になるし、短すぎても分からないし、こういう社内での説明は大変です。
また、やりやすい方法が2通りくらいある場合、「2つの方法どちらでも」と書いておくと、どちらも試さず「どっちがいいの」と聞かれるので、迂闊に選択肢を与えるのもいかん場合があるようです。
ただ、説明文よりも読む気があるかないかの方が重要だったりしますが、それは別の話ですね。
■密かに色々と進行していますが、かえるまつりの準備も怠っていません。
今年も出店(日曜日だけ)しますが、とりあえず在庫を一掃したいので、それほど新商品はありません。
でも、ダンボール製かえるが数体は出来そうで、他に、新柄のポストカードとステッカーを用意します。機会があればお立ち寄り下さい。
また、レアな商品といえば、たい焼き「ふるさと」さんあたりで売られる「かえるビール」があります。
ラベルのデザインをウチがやっていますが、信州の地ビールで、特にカエルエキスが入っていたりするわけではありません。
あまり数がないので、レアと言えばレア。

    かえるビールラベル
こんなデザインが目印です。
ちなみに、ありがちなカエルのデザインですが、実際に撮影してきたものの中から、輪郭をトレースして作ったオリジナルです。

2011/06/09(木)
■昨日、社内でファイルサーバのお引越しをアナウンスしました。
色々なレベル差があるので、一発で上手くいくとは思っていませんので、今日は朝から、お引越し該当部署あたりをウロウロとしていました。
分からない事を、電話で聞いてもよく分からない、メールしようにも文章をどう書いてよいのか分からない、ITスキルがあまり高くない人が多い場合、ヘルプは「目の前に居る」事が重要だったりします。
何もなければ、とても退屈な時間と言えますが(笑)
■どの会社でも同じかどうか分かりませんが、研究・開発関連の人にパソコンを与えると、意外と「そういうもの」だと受け入れて使いますので、多少、壊れていようが、調子が悪かろうが、案外不満の声が出てきません。たまに見に行って「こんな状態で使ってるの?」と驚く事があります。
一方、製造・現場に近い方は、人にもよりますが、簡単に「壊れた」と言います。
まぁ、パソコンの画面を見ていれば仕事をしている風に見えると勘違いしているアホも居ますが、一方で「手順書を作るから必要」などとも言い張ります。でも、ろくに使えもしないパソコンで時間を費やして手順書を作って、挙句に、その手順に従わずに同じようなトラブルを何度も起こすなら、それこそ無駄な時間でしょうに。
ウチにも、ISOバカが推進する「ISOのためのISO」の弊害が見え隠れしています。
■最近、家の付近で、あまり見かけない奴がウロウロしている姿に遭遇します。
何やら犯罪の臭いがしますが、人間ではなく、ハチ、です。
それも大人の親指大はあろうかという大きなスズメバチなんですが、晴れた日などに、近所を行ったり来たりしている姿が良く見られます。
警戒色に対する恐怖心は本能的なものかと思いますが、そんな奴なので近づいてくるだけで、結構、恐怖を感じます。
都会では、小型のキイロスズメバチが増えて社会問題化しているように報じられていますが、さすがに田舎なので大きい奴が飛んでいるんでしょう。
WikiPediaなどから読み解くと、この時期飛んでいるのは女王らしいんですが、もう少し、お静かに願いたいところ。
ちなみに、読み進めていって、刺される話のところが異常に怖かったので抜粋・転載しておきます。

    また、バーベキュー等アウトドアでの飲食する場合に散見されるのは、飲み残しや飲んでいる最中に一時手を離して放置された清涼飲料水やアルコール飲料の缶内にスズメバチが潜り込み、再度飲もうとする時などに口などを刺される事故である。
想像しただけで怖いわ!

2011/06/08(水)
■お昼からお休みを頂いて市役所に行ってきました。
以前、こちらで紹介した『印鑑登録カード』が、ボロボロになりすぎて行方不明になったため、再発行というか、抹消して登録という事をしてきました。
ついでに、色々な証明書類などを頂いてきましたが、窓口の方が親切で助かります。
ただ、生分解プラスチックで作られた印鑑登録カードについて尋ねてみたら「環境に配慮したんですけどね」と推している感じでした。うん、多分、反省してねぇ(笑)
それにしても、平日でも意外と人が居るもんだと驚きましたが、意外と外国人が多くて、さらに驚きました。
■任天堂は『WiiU』ですか。
最初は、どこかの焼肉屋の注文用端末かと思いましたが、タブレット型の端末がコントローラーで、本体は別にあるんですね。
分かりにくいなぁ、いや、存在感ないなぁ、本体(笑)
段々、コントローラーが大きくなっている任天堂のゲーム機。過去にバズーカ型のがあったような気がしますが、それは気のせいにしても、タブレット型のコントローラとテレビ画面という不思議な組み合わせで、どういう事ができるようになるのか、未知数の分を含めて楽しみです。
しかし、もう、単なる『ゲーム機』じゃないですね。
もちろん、パソコンの普及によって、ハードウェアの進化を促した事は事実ですが、それに伴って「そこらのゲーム機」ですら出来る事が色々と増えてきました。
そうなると、パソコン要らずになりますが、まぁ、正当な進化でしょうね。
ソフトウェアさえ入れれば、何でもできるパソコンも、やる事が限られているだから、ある程度何でもできるゲーム機で十分。十徳ナイフを使いこなすより、良く切れるハサミとナイフがあれば十分といったところでしょうか。
ただ、そんなパソコンのソフトを作っているマイクロソフトにしてみれば、パソコンを否定するようなモノは出せないから「そこらのゲーム機」をゲーム機として進化させるしか出来ない訳で、色々と悩ましいところでしょう。

2011/06/07(火)
■上司殿と、年寄りになると感動しない、という話をしていました。
そうですね。食べ物の味にしても「これは美味い!」よりも「こんなモノか」という事が増えましたからね。
もう、旅行なども、宇宙から地球を眺めるような絶景じゃなければ感動しないんじゃないかという話になりました。
おそらくは、色々な人選経験を積んできたから、ある程度の事が予想出来るようになるから感動も薄いんでしょうが、逆に、色々な人生経験のおかげで、作り話や他人の姿にでも自分の経験を投影して、涙もろくなったりしています。
なるほど、加齢というのは面白いものですが、人間、感動を忘れちゃダメですね。
■さて、次のプレイステーションは『ヴィータ』とかいうらしいですね。
何か『Vita』という字面を見ると、どこかしら、なかったことにされている某Windowsのシリーズのようで不吉ですが、Vitaは『Life』の意味だとか。
生活や人生という意味だそうで、もしかしたら、生きるために必要なアミノ酸、ってことで名付けられたビタミンの、Vitaでしょうかね。ゲームにハマってしまえば、生活の一部なんて生易しいものじゃなくなるんでしょうが(笑)
この冬に登場するらしいですが、ラインアップに『3Gモデル』があるのが、今時って感じですね。日本でのキャリアはまだ不明ですが、こうなってくると、電話機なのかゲーム機なのか通信装置なのか分類に困るでしょう。
ちなみに、お値段は3G+WiFiモデルが29,980円、WiFiモデルで24,980円とか。
高性能の割には、結構がんばった感じです。
■お値段といえば、東京スカイツリー、上まで登って3,000円ですか。
高いか安いか、人によってそれぞれでしょうが、最初から安く感じるような価格にすると、下手に大勢が押し寄せて混雑しちゃって、色々と混乱するでしょう。
そんな訳で、最初は高くて良いと思います。
それでも行きたい人が行けばいいし、そうでない人は行かなければいい。
それだけの事ですね。

2011/06/06(月)
■社名が変わってもメルコといってしまいますが、そのメルコが出しているテラステーションという安価で大容量のストレージの設定をしていました。
こういう製品、管理ツールなど、ブラウザで操作する独自のモノが入っている事が多いですが、これも例外なくブラウザでの設定です。
その中で、ユーザー登録は、通常ならフォームを使って1件ずつ登録するか、CSVなどをアップロードさせて読み込ませるか、もしくは、その両方をサポートしている事が多いと思っていました。
特に、前者だと面倒なんですが、この管理ツール、テキストエリアが置いてあり、そこにCSV形式で直書きすれば、CSVファイルを作らなくても、複数のユーザーを登録できるようです。
Webフォームにカンマ区切りのテキストを直書きするのは、少し原始的に感じますが、こういうインタフェースは親切だと思います。
■以前、某監査法人のクラウドに関する云々というアンケートに協力したら、先日、アンケートを企画した部署らしきところから、結果をまとめた冊子を送ってきてくれました。
そして、今日、いつもお世話になっている事務所の方からも同じ冊子が送られてきました。
足りないより余分にある方が良いとはいえ、何だか、お粗末に感じました。

2011/06/05(日)
■潮干狩りの時期もそろそろ終わりですが、昨日の夕刻に大量にアサリを頂きまして、実は昨日も今日もアサリが食卓の一角に鎮座していました。
少々、実が細っているものの、新鮮で美味しかったです。
ただ、熱したフライパンの上で酒蒸しを作っている時、アサリが鳴き声を出す生物じゃなくて良かったなぁ、とつくづく思います。
■今まで、何度か引越しを経験してきましたが、大抵の場合、自分で運んだりしていました。
たいした荷物がなかったからですが(笑)
しかし、さすがに今回は、それなりにありますので、初めて引越し屋さんに見積もりを頼んでみました。
色々と見てもらった後に、それっぽい金額が出てきましたが、元々想像していたよりも安価であった事と、こういうのは、業界でほとんど横並びだろうと思いましたので即決しました。
そうしたら、既に段ボールとか梱包材とか置いていってくれましたが、見積もりにやってきた事務屋風の引越し屋さんは、実は営業マンでもあるわけですね。
あまり携わる事のない業種、業界の方と顔をあわせる事が多いので、元々の話よりも、客観的に、その商売について色々と聞いてしまうあたりが迷惑な客かもしれませんが、今日の引越し屋さんも、なるほど、こういうやり方なのか、と感心しました。

2011/06/04(土)
■最近、『紅茶鶏』というのを立て続けにネット上で見かけたので作ってみました。
色々な作り方があるようですが、もも肉1枚を鶏皮を外側にして身を包み込むようにタコ糸で縛って紅茶で煮てみました。
1時間近くコトコト煮ていたら、表面がきれいな茶色になりまして、ハムとチャーシューの間のようなカタマリになりました。
タレは、酒としょう油と酢とみりんの混合液をほぼ等分に混ぜ、ハチミツを適量加えたものをひと煮立ちさせたものを使いましたが、適当に作った割には美味しかったです。
ちょっとしたご馳走ですね。こういうのは良いです。
■と言う事で、紅茶鶏が思った以上に美味しかったので、少々、飲みすぎてしまい、現在進行形で血中のアルコール濃度が少々高い状態でありまふ。なう。
これから、別の日記も書かなきゃならない状態でしゅが、書けるかどうかひんぱいでしゅ。
わはは。

2011/06/03(金)
■クールビズを推進している環境省のデブ、というだけで結構な人に通用する話題になっています。インパクトがありましたからね、あの映像は。
昨日のセミナー帰り、地下鉄の中でも4人ほどのオッサンが「あの環境省のデブがすごい」とか話をしているのが聞こえました。
ネット上だけで盛り上がっていると思っていたネタを、こういう形で耳にすると、ほぉ、と思いますね。元々、情報なんてものは、ネットもリアルも関係のない話なんですが、どうも話題が違うような部分もあります。
例えば、あまりテレビを見ないので、特に芸能関係には疎いんですが、朝のテレビでやっているような韓国のタレントが、本当に巷で大ブームなのかサッパリ分かりません。
少なくとも私の狭い周囲ではそういうブームはないようですが、まぁ、誰かの脳内では流行っているんでしょう、と勝手に思う事にします。
■会社のロッカー室、4人分が1セットになっている一般的な鋼製ロッカーですが、ふと近隣の人のロッカーを見たら、見事に「田」の字が並んでいました。
要するに、山田とか川田とか、田の付く名前ばかりが4人並んで1つのロッカーが占められていた訳で、これは、ロッカー室の田園地帯ですね。
偶然とは言え、ちょっと面白いです。

2011/06/02(木)
■クラウドのセミナーへ。
NTTさんでしたが、久しぶりの和風セミナーです。
ちなみに、GoogleやSalesforceが「これを使えばバッチリよ!」という感じで、ソリューションとやらを直接提示してくるのが洋風で、「こういう問題があるから、こう言う事をしましょうね」という問題提起型が和風だと定義しています。
そういう意味で、新しいことをどんどんやっていこう、という気概があるのが洋風で、分からないところをサポートしますよというのが和風ですが、一概に言えば、後者の方が参加者の平均年齢が高いように感じます。
何にしても、クラウドってのは、BCPも省エネも含めた形でトレンドだと言えそうです。
■会場は名古屋・金山総合駅近くの『PLA−NET』というところでしたが、セミナーが終わったあと中を見学できる時間があったのでウロウロとしていました。
そうしたら、展示物の中に、NTTがバブリーだった頃(笑)、ソリューションフェアとかで展示していたR&Dグループあたりが試作して展示していた『参考出品』のシロモノが並んでいました。
声の出る指輪、なんてのは旧レインボーホールか吹上ホールで見たような記憶がありますが、結局、実用化しないままココに並んでいたりしました。
今思えば、これらのツールはスマートフォンやタブレットを使うと、ほとんど実現が出来るものばかりですが、それでも、過去に眺めた試作品が置いてあるのを見ると、少し懐かしい気がしました。

2011/06/01(水)
■ちょっと所用で、夕食は昨日に続いて外食。
とある、喫茶店風のお店に入ってピラフとハンバーグが乗ったプレートを頼んだんですが、中々これが、久しぶりに美味しくないシロモノでした。
私の場合、口に入れたものは美味しく頂く、というのが信条であり、日々、それを実行していますが(注:単なる食いしん坊)、頂いたシロモノは、店で客に出す食べ物というより、冷蔵庫で眠っていた余りモノを寄せ集めて作ったような自宅料理(笑)でした。
そもそも「当店は分煙をしています」と貼り紙がしてあるのに、入った瞬間に、禁煙とも喫煙とも聞かずに「空いている席にお座り下さい」って言われた時点で、少し脳内アラームが鳴ったんですが、禁煙・喫煙以前に、お店がガラガラだった理由が何となく分かりました。
気付けば、雑誌や新聞が置いてある棚は、グチャグチャのままだし、レジ横に積まれている食パンの袋は汗をかいているし。
おそらく、商業施設内にあるお店だから、それなりにお客も入るんでしょうが、久しぶりに「二度と行かないお店」が加わりました。
■Ohyoi3が「こんばんは」なのだからACの「こんばんわに」は日本語としておかしい、と言っていました。
なるほど。公共CMが間違った日本語を流しているんですね。ネットでも同じような指摘がたくさんありました。
そんな訳で、「こんばんは」につながる動物を考えてみました。

  • こんばんハト
  • こんばんハリネズミ
  • こんばんハゲタカ
  • こんばんハイイロペリカン
  • こんばんハトヤマユキオ
どうも、鳥類が多いようですが、一番最後が意外と語呂が良いです。