【気まぐれ日記】

2011年 10月


2011/10/31(月)
■もう10月も終わりですか。
朝のニュースで、ハロウィンパーティーとやらに集まる人々の映像を流していましたが、何か、中途半端なコスプレ集会みたいですな。
本人達が楽しいならそれで良いですが、何か、今ひとつ、盛り上がりに欠けます。
いっそ、「お菓子をくれなきゃ、イタズラしちゃうぞ」と言ったら、幼女が涙目でお菓子を差し出した挙句、通報されました、というくらいのイベントがあった方が楽しいんじゃないかと思います。いや、ねーよ!
■そういえば、モンハン2ndG、村長のラオシャオロンまで倒しました。
普通なら、ようやくここまで来たか、という感じですが、前作で、ここからが始まりだったことを思い知らされたので、村長如きで動じません(笑)
とりあえず、今はポイントが足りないから稼がなきゃ。

2011/10/30(日)
■スイートプリキュアに登場する音の妖精、フェアリートーンです。

    フェアリートーン
名前の末尾が「リー」になっていて、8体がそれぞれ音階になっているので、「ドリー」「レリー」という名前になっています。
仮面ライダー・フォーゼの40個のスイッチユニットと比べれば、8つで済むのは良心的(笑)かもしれませんが、それを利用する玩具もあるので、親御さんは大変かと思います。
ちなみに、写真の水色のが「ラリー」です。ドレミファの後ろの方ですが、「ソリー」より発音しやすい一方で、何か「ラリパッパ」や「ラリ公」など、クスリをやっちゃっている人の俗称にも聞こえるので印象が悪いです。
一方、クリアバージョンなので紺色っぽく見える紫色の方が「ドドリー」です。
既にピンク色の「ド」が居るので、後から登場したこちらは高い方のドです。パッケージにも「高いド」とか書いてあって、ちょっと微笑ましいです。
このドドリー、史上初の小学生プリキュア「キュアミューズ」の変身を助ける妖精ですが、まず、今まで、小学生が変身するパターンが無かったのかよっ!と驚いてしまいます。
必殺技を繰り出すために、もう1体の妖精の力を借りますが、キュアミューズは「シ」を使います。そして、毎週、日曜の朝から、小学生プリキュアが「おいで!シリー」と呼んだりします。何か、変だろ、それ(笑)
「おいで!ラリー」もどうかと思いますが、意外と楽しめます、プリキュア。
■ああ、何、日曜の夜にプリキュア、語ってんだオレ...orz

2011/10/29(土)
■ひょんな事から、海の見えるホテルでランチ、という事に相成りました。

    ランチ
基本的に概ね満足です。
というか、悪くないものですな、たまには。
という事で、お出かけ記事はこちらをドウゾ。
■モンハン2ndG、村長がそろそろ終わりそうです。

2011/10/28(金)
■有給休暇を1日消化しました。
手術をした年は、早々に、積み立て分を含めて全部消化してしまって、後々大変でしたので、のんびり取れるようになっただけでも、嬉しいですね。
のんびり起きて、モンハンをやったり、おでんを煮たり、モンハンをやったり、床屋に行ったり、モンハンをやったりして過ごしました。
■夕刻、街に出たら退社時間と重なってしまい、渋滞に巻き込まれてしまいましたが、思い付きで、通りにあった回転寿司に入って、夕食をとりつつ、渋滞解消を待つことにしました。
土日は混雑する店も、平日は、それほどでもなかったので、のんびり食事が出来ましたが、残念ながらトヨタ市の通勤渋滞は、それほど甘くありませんでした。
結局、再度、渋滞の列に加わり直しました、というお話です(笑)
■昨日、セミナー会場の帰り道、某NHKビルの18階から階段で降りたんですが、今日は、何故か筋肉痛です(笑)
ええ、情けない。

2011/10/27(木)
■今日は昼、というか、夕刻からセミナーでした。
コーチングが云々、ってヤツで、何かの手法的なものを自慢げに教えるヤツかと思っていたら、思った以上に良い意味で裏切らました。
ただ、良い話だからこそ、今までの自分のやり方とか否定されちゃう事も多い訳で(笑)、良いものだと思って、素直に受け入れられるか否か、受講者の柔軟性にも左右されそうな話しです。
■しかし、面白いのは『隣の人とお話タイム』があることでしょうか。
会社も知らない、やっていることも違う人が座っていますから、それなりに刺激があります。
ネットの掲示板だと、トラウマになっていそうな『ひとりぼっちを作らない』という形が取り入れられたセミナーは新鮮でした。
こういうのは、刺激になりますね。

2011/10/26(水)
■引き出しの中に転がっていました。

    Intel入っとる
デザインだけ見れば、そんなに古臭くは無いんですが、この2つを並べても、かなりの世代差があるんでしょうね。
他に、Pentium Proとかもありますが、下手な宝飾品よりもキレイに見えるのは、オッサンだからでしょうか?(笑)
■会社のロッカーのカギは、車や家のカギが一緒になったカギ束についています。
でも、仕事を終えて帰ろうとしたら、そんな大切なカギ束が見当たりません。
失くした!って焦るのが普通かもしれませんが、どうせ、朝、ロッカー室で着替えを終えて、そのまま、ロッカーのトビラにさしたままじゃないのか、と落ち着いてロッカー室に行ったら、確かに、トビラにそのままささっていました。
日本って良いなぁ(笑)
■失くした、じゃなくて、亡くなってしまいました。
どくとるマンボウこと、北杜夫さん。
『どくとるマンボウ航海記』はじめ、何度読み返したか分からないですが、何度読んでも飽きない、時代を感じさせない不思議な魅力があります。
そんな頃の作品の後、比較的新しい『マンボウ遺言状』を読むと、ネタバレとか背景とか書いてあって、思わず、納得してしまう訳ですが、多大な影響を受けたのは確かです。
人に寿命があるのは確かですが、惜しい人を亡くしたものだと思います。
合掌。

2011/10/25(火)
■ネット上のハードディスクとして、何台かのTeraStationを使っていますが、一番古い奴の設定を変更していたら、唐突に不安定になって、使えなくなりました。
幸い、ブラウザから設定する管理画面にはログインできたので、覗いてみると・・・あれ?10以上はあったはずの、各部門やプロジェクト単位の共有フォルダが1つもないよ!

    \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/オワタ
ただ、その画面で見る限り、使用領域は異常ないし、挙動もおかしいので、とりあえず、本体を再起動したところ、無事に戻ってまいりました。
もう、ほとんどの部門が新しい方に移行したとはいえ、また、バックアップがあるとはいえ、テラバイト単位のデータが一瞬にして消えたかと思うと、やはり焦ります。
■何だか、風が冷たくなってきました。
寒いのは嫌ですが(注:半年後には逆の事を書いています)、寒くなると温かい食べ物が美味しく感じられるようになるので、悪いことばかりじゃありません。
神無月のころ、ダイエットの神様が不在となり、代わりに食欲の悪魔がやってきたかと思うと、次にコートを脱ぐ頃まで居座るというのが、この国のしきたりのようですが、まぁ、それも仕方がないかと(笑)

2011/10/24(月)
■昨日の話ですが、ワゴンの中にあったので、思わずマウスを買ってしまいました。
2,000円のドラゴンズ優勝セール価格で5%OFFの1,900円、マイクロソフトのワイヤレスマウス『4000』という型番です。
ネット上では、小さくて、ボタンが4つしかないので、という評価がちらほらありましたが、元々、3ボタン+ホイールでモバイルマウスを使っていた私には、特に問題がありません、というか、むしろ使いやすいです。
また、ホイールを回す音がカリカリしないのも、良いですね。
今更ですが、ケーブルがなくなるだけで、これほど使い勝手が良くなるとは。良い買い物をしました。
■昨日に引き続いて、日中が暖かいです。
なので、仕事着を半袖に戻しました。快適です(笑)

2011/10/23(日)
■暑いといっても過言じゃないような一日でした。
風が無いからでしょうか、湿度が高いからでしょうか、何となく9月のような陽気でした。
コンビニまで散歩して、近所の公園で肉まんを食べていましたが、どこかしら、まだ、アイスでも良いや、という気になる秋の昼下がりでした。
■昨日の敗北の後、必要な装備を整え、いざ、ティガレックスのリターンマッチ。
2ndGから使い始めた太刀も、ある程度は使いこなせるような気がしてきたので、第2戦は片手剣から太刀に持ち替えて挑みました。
結果、勝ちました。装備を整え、結果を見てみれば、まだ村長クラスだな、というレベルですが、無印モンスターハンターポータブルで培った動きは、身に付いているようですね。
ま、PSPでは3が出てて、3DSでは3Gが出るご時世に、ようやく2ndGってのもアレですが、特に流行りは気にしないので、これでOKです。

2011/10/22(土)
■『一閃』
まさに、そんな表現でしたが、夕刻、窓の外で青白い光が見えたかと思えば1秒と待たず、大きな音がしました。
夕立のような雨のなか、1発だけ落ちた雷は、ウチの近所だったようです。
幸い、色々なインフラは無事なので、特に事故にもなっていないようですが、前触れ無く大きな音がしたので驚きました。
■モンスターハンター2ndGを初めて以来、初のクエスト失敗。
村長の緊急、ティガレックスでした。今日明日でクリアできるかなぁ。

2011/10/21(金)
■最近、夜のウォーキング(散歩)で肌寒く感じることがあるので、ウィンドブレーカーらしきものを購入しようと思い立ち、スポーツ何とかという、それらしい店に立ち寄りました。
で、色々なタイプがあるんですが、ほとんどすべて、サイズが微妙…
何だろう、この敗北感は。
で、色々と探しているうちに、段々、温かくなってきて、店内に居るのに、汗がじんわり浮いてきまして、何かを悟りました。
要するに、スポーツ用品店など、足を運ぶ機会がそうそうないので、店の姿勢は分かりませんが、少なくとも、デヴは上着なんか着ずに寒空を頑張って歩いてヤせろ、ヤせたら売ってやるよ、ボケッ!ってことですね。分かります。
頑張れ、脂肪燃焼効率!
■家に帰ったら、少々、室内が荒れていました。
カーペットとかめくれていたりする程度ですが、これはポチ(ルンバ)の仕業だと分かっているから、それほど驚きません。
ただ、部屋の隅に置いてあった扇風機がブンブン回っているのには驚きです。
おそらく、ある程度の登坂能力があるポチ(ルンバ)が、扇風機の足元によじ登り、たまたま、スイッチを入れたのではないかと思われます。
本件の最重要参考人にして容疑者のポチ(ルンバ)は、知らん顔で充電ステーションにドッキングしていました。事件は迷宮入りです。

2011/10/20(木)
■『ビデオ』という言葉が家電では死語になりつつありますが、それでも、ゲーム機が『ファミコン』で通用するように(笑)、一応、ビデオでも良いでしょうか。
バッファローから発表された「8チャンネル」録画のハードディスクレコーダー。テラバイト単位のハードディスクを載せており、最長8日間の録画に耐えられるとか。
ウチの地域の地デジだと、1〜6チャンネル+10チャンネルの合計7チャンネルなので、スペック的に十分ですが、こういう商品が家電メーカーじゃなくて、PCの周辺機器メーカーから出てくる時代なんですね。
また、丸々一週間、放送されているテレビを全部代わりに見ていてくれる奴が10万円前後とか、次元が違う世界に感じます。
ちなみに、ウチは、PanasonicのDIGA、BZT600というのを使っています。ちょうど新製品が出る前の時期だったので安かったんですが、それでも機能は十分。でも、アニメとか番組チェックする人は違うんでしょうね。
今時の『ビデオ』には、驚かされます。
■amazonの電子書籍が日本市場にも登場するとか、そんなニュースが流れていました。
ソースは日経、なので微妙という声もありますが、まぁ、出てくるんでしょうね。
でも、気になるのは、書籍の値段もさることながら、日本向けに投入されるであろう、amazon.co.jpで購入できるようになるであろう『Kindle』です。
これ、現在、アメリカのサイトで廉価版モデルが買えるんですが、それが79ドル、日本円で今なら、だいたい6千円ちょっとってところでしょうね。
しかし、まぁ、これが、日本版になると、勝手な予想ですが「12,800円」あたりが妥当な線でしょうか。9,800円ならガンバッたね、って感じで。
何にしても、本の文字情報をとりあえず読みたい、というニーズと、本そのものを買って手元に置きたい、というニーズは、似て非なるものなので、電子書籍とリアルな書籍は、互いの利点を生かして生き残って欲しいですね。

2011/10/19(水)
■ええ、音楽芸術に対する評価が正しく出来るような耳や感性は持ち合わせていませんが、『灼眼のシャナV-FINAL-』のオープニングのような曲は大好物です。
というか、シャナシリーズの歌、どれも私のツボ的にハズレがないです。
先週からテレビシリーズが始まりましたが、何故か、現在プレイ中の、モンスターハンターのキャラクターの髪の色が炎髪の如く赤くなり、少々大きめの太刀などを振り回すようになったのは偶然ではないようです(笑)
■NS Basic/App Studioに追加された新しいコントロールに、簡単に広告バナーが貼れるモノがあります。
ご存知、『Google AdSense』が簡単にペタリと貼れるものですが、使い方によっては、悪くないのかもしれません。
ただ、スマートフォンがこれだけ普及すると、アプリなんかも、作るより探した方が早い、って事になっているからアレですね。
任天堂のDS上で動くBASICも、盛り上がっているのかどうか分からない状態ですが、もう、スマートフォンを含めたパソコンは『汎用的』なマシンじゃなくて、単なる器でしかなく、ゲーム機との境界線は、画面の広さとキーボードじゃないかなぁ、と思えてきます。
電源を立ち上げると、N-BASICが立ち上がる時代が変だったんですかね(笑)

2011/10/18(火)
■引き続きルンバです。
79,800円もする高機能なロボット掃除機なので、どれほど記憶能力が優れているか、という話ですが、どうやら、一度掃除に出発し、一通り掃除を終えて充電ステーションに戻った時点で記憶を失うようです。ポチはバカだなぁ。
これ、どうせなら部屋の間取りとか家具の配置を覚えておいた方が合理的に思えますが、元々、リビングなど生活空間を対象にしているので、むしろ、常に同じような状態である可能性はありません。覚えてしまう事の方が面倒と言う事ですね。
そのため、面倒なようですが、毎回、最初の段階でスキャンをしながら部屋の状態を把握し、その情報を元に掃除をするようです。
また、部屋の情報を覚えないからこそ、どこでも掃除が出来るので、今日はリビング、明日は2階を、といった使い方が出来るようです。
■この新しいシリーズは760,770,780と3種類出ていますが、基本的な性能はどれも同じで、下位機種760には旧タイプのゴミセンサーが付いており、また、ゴミ満タンランプが付いていません。
だから、知らないうちに一杯になっちゃって、という事になる可能性がありますが、暇があるたびにゴミタンクを確認するような使い方をするなら、特にそれらの機能は不要です。
一方、最上位機種だけ複数の部屋を順に掃除する機能が付いていますが、だいたい、そんな部屋数がある訳でもないし、必要なら分けてやれば良いので、これがどうしても必要になる人は少ないでしょうね、という感じ。
標準的な使い方なら、真ん中の770(69,800円)を選ぶのが妥当なようです。
ちなみに、ウチでは780(79,800円)を買いましたが、それ、何が違うのかって事ですが、1つは付属品の数。最初には要らないかもしれないけど、後から買い増しすると、その差額では買えませんよ、という内容です。
ただ、この手の消耗品を定価で買う人は少ないでしょうから、あまりお得感はないかもしれません。
もう1つの違いはインタフェースです。760/770がボタン操作なのに対し、780はタッチパネルです。まぁ、機能は同じだから、どれほどの違いがあるか意味がないかもしれませんが、この見た目だけは後から買い増しできない点なので、迷うポイントかもしれません。

2011/10/17(月)
■朝っぱらから『ポチ』と名付けたルンバを動かしてみました。
見ている限りは、ダンジョンの中を、少しずつ少しずつ、マッピングしながら前進する慎重な勇者タイプではなく、結構、縦横無尽に部屋の中を行ったり来たりしながら、結果的に全部を制覇するダイナミックなタイプのようです。
もちろん、何らかのルールに基づいて動いているんでしょうが、アルゴリズムは、それほど単純じゃないようです。
また、2センチくらいの段差なら乗り越えてしまうようですが、キッチンなどに敷いてある薄手の敷物だと、それを乗り越える前に、その端をめくりあげてしまい、おおよそ、室内の敷物をめくり上げてくれました。

    『ポチはバカだなぁ』
ただ、めくり上げたところを、回転ブラシで掻き出すので、もしかしたら、コイツは頭が良いんじゃないかと思ったりもしましたが、意図的にめくったとしても、元に戻るのは偶然なので、やっぱりバカなんでしょう。通路は確保した方が良さそうです。
■音はそれほど大きくはありませんが、だからと言って「静かですね」とは言えないレベルです。
まぁ、拭き掃除じゃなくて、キチンと吸ってますから、仕方がないでしょう。
見ていたら、足元を何回も往復していましたが、そんなこんなで、1時間ほど部屋の中を走り回って、キチンと元の位置に戻っていきました。ポチ、賢いです。
で、肝心の結果なんですが、比較的、マメにフローリング用ワイパーで掃除をしている家人が驚くレベルの量でした。というか、私も驚きました。え?こんなに汚れてたの?と。
私の中で「一応、掃除が出来る見世物」みたいな気持ちがあったんですが、その結果を見た後は「自分で動き回る掃除機」でした。
値段が高いか安いかを判断するのは、人それぞれなんですが、良いか悪いかという基準なら、間違いなく「良い」方だと思います。ポチ、すげぇ。

2011/10/16(日)
■唐突ですが、ロボットを買いました。

まぁ、お掃除専用ですが(笑)
皆さん、ご存知の通り、iRobot社の『ルンバ』です。
どの機種が良いのか予備知識なく足を運んで、店頭で説明を聞いて、それで良いや、と言って買ったのが最新機種の780という型番でしたが、ネットで調べたら、10月7日発売だそうです。新しいヤツですね。
公式サイトには『タッチパネルでルンバを操作して、カッコ良くお掃除したい』と書かれていますが、家人によれば『ルンバを買うと、ルンバの通り道を確保するために、床に物を置かなくなって、結果的に片付く』ので買おうのとこと。色々と、何か、おかしいです。
従来機種より静かになっているらしいのですが、とはいえ、中身は掃除機ですからネコがそこらを歩き回るような訳にはいきません。
とりあえず、スケジュール機能とかが付いているらしいので、留守になるときにでも動かせば良いんでしょう。
ちなみに、ポチ、とでも呼ぼうかと思っています。
■モンスターハンターポータブル2ndG、最初からスタートする事になるので、貧弱な装備になってしまいますが、やっぱり最初のをやり込んだ経験は生きていますね。
序盤戦では、武器の威力が低いだけで、敵の攻撃をあまりくらいません。
ついでに、色々なところが楽になっているので、現時点では簡単に感じます。
まぁ、慣れて「こんなものかな」と思った頃が、実は本当の入り口の入り口に過ぎない事を前作で思い知りましたので(笑)、この先に備えて素材類を蓄積しながらがんばっています。

2011/10/15(土)
■土曜出勤でした。
有給休暇取得奨励日とやらで、ウチの部署でも半分ほどお休みの中、更に、目覚めた時に一番の大雨で、出勤する気力を失せさせるのに十分でしたが(笑)、静かな職場で仕事が進みました。
結果的には、良かったのかと。
■NS Basic/App Studioが1.3になりました。
最近、少しずつ見かけるようになったHTML5、そのアプリをBASIC感覚で組める特殊なツールで、便利というより勉強になるといった方が良いでしょうか。
偉そうに書きながら、最近はあまり触っていなかったので、気付きませんでしたが、メニューにはこんな項目も増えていました。

    NSB130
何のネイティブアプリなのかと思ったら、PhoneGapなるものもあるそうで、知らないうちに色々なモノが動いているようですね。
余裕を作って、また、以前のように使っていきたいと思います。

2011/10/14(金)
■SoftBankのiPhone4Sの受付が、大変な状態になっているらしいですね。
状況は詳しく知りませんが、少なくとも、ネット住民の一部が騒いでいるのは確かです。
まぁ、でも、孫社長の肩を持つつもりはありませんが、ある程度見切り発車でも、スタートさせるという姿勢は嫌いじゃありません。
もちろん、商売としてそれはどうよ、という声はあるし、それは否定も出来ませんが、例えば、auとSoftBankの通信方式の違いで、音声とデータが同時に使えないけど、安定した電波のauって、言われても、根本的な機能差と、アンテナが増えれば解消される問題とでは、その質も大きく違います。
また、正直な話、世の中から叩かれても、あの人だから耐えられるんであって、これ、別の通信会社だと、そうもいかないんじゃないかなぁ、とも思います。
どれが正道か邪道かは知りませんが、当日に行列に並んでまで買わなきゃならないような機械ではないので、もう少し静観します。
■とはいえ、トヨタ市のauショップでも、朝から何人か並んでいるのを見かけました。
先頭に並んでいる人が、用意したような美人だったかどうかは確認できませんでしたが、そういう人も居るんですね。
ま、どうせ、こういうのは絵面が大切なので、各社ともサクラは大量に紛れ込んでいるんでしょう。各地の海水浴場の海開きの「ニュース」では、必ずビキニのおねーちゃんが平日にもかかわらず混じっているのと同じでしょう(笑)

2011/10/13(木)
■ソフトバンク主催のセミナーでした。
iPadを使った事例、と言う事で、どのパターンも色々な工夫があって面白かったです。
特に、システム側から見れば『パソコンをiPadに置き換えただけ』にも見えますが、取り扱いやすい事に加えて、壊れにくい事や、物珍しい事も後押しして、『パソコンアレルギー』のような反応が少ないという特徴がありそうです。
佐賀県の救急医療にiPadを導入した事例は、とても興味深かったですが、佐賀ってのはiPadを売っていない田舎なんだそうですよ。
また、一時期、マスコミが騒いだ「救急患者のたらい回し」という問題についても、一方的に責める姿勢について、もっと、物申したかったんでしょうが、次に控えている発表者が「朝日新聞」なので、あえて言い難そうに言う辺りが面白かったです。
後は、リモートデスクトップだけど、内部統制の担当者視点で考えたものとか、おでんの具に使われる練り物を作っている会社の話とかあって、それらが「単なる使ってますよ事例」でも「異業種のお話」でもなく、どのケースも、自社に持ち帰って検討する時にとても参考になるような話ばかりで感心しました。
なかなか、良いセミナーだったと思います。
■ソフトバンクといえば、日本テレコムやウィルコムを吸収しているんですが、私、以前は日本テレコムの人やウィルコムの人とお話をしていまして、今や「ここに居るんです」という身になった方々に、その会場でお会いできました(笑)
特に、何年か前に担当していた女性など、何だか、えらくキレイになっていまして(というと、以前が悪かったかのようになってしまいますが、そういう意味ではありません)、この年頃の女性というのはすごいものだな、と素直に驚きました。

2011/10/12(水)
■iOSのアップデートが日本時間だと、今日の夜中になるんでしょうか。
とりあえず、ここしばらく「初期版はヤバい、SP2が出る頃に入れるのがベター」というマイクロソフトの流儀で暮らしてきたので、実は、入れ時が良く分かりません(笑)
まぁ、どちらにしても、私が入れようかな、と思う頃には、それなりの情報が出揃っている事でしょう。
意味もなくワクワクしています。
■明日は昼から、某〓Softbankのセミナーに参加してきます。
私自身が興味がある話で、担当営業の方のノルマが大変そうな場合は、出るようにしていますが(笑)、色々と刺激にはなるはずです。
電波状態が云々って言われてますが、iPadを実際に社員に配って仕事をさせている会社なので、生の声が色々と聞けるのは興味深いです。
しばしば、「このソリューションが」などとプレゼンして下さる会社さんもありますが、仕様上の理想を並べるよりも、実際に使っている人の話が一番でしょう。
グループウェアなども「生産性を向上し」云々、って言いますけど、そんなに良い物なら自社で使っていますか?と聞くことにしています。これで言葉が詰まるようだと、大減点(笑)
いや、何にしろ、天下の某朝日新聞のiPad活用事例とか聞けそうなので楽しみです。

2011/10/11(火)
■某通信機器メーカーの人に会いました。
普段、直接出てくるようなところじゃない印象があるんですが、最近は、販売店商売でも、その先にある実際に製品を使ってくれるお客様の情報を得ようとする動きがあるようです。
ま、当たり前といえば当たり前ですか。
で、そのメーカーさんの通信装置は、あまり壊れない印象があるので、壊れた時に買い換えようとしても、もう、その型番はありませんので、ってくらいになっているんですが、ただ、同じようなモノを作っているだけじゃなくて、私が思っていたよりも、機能や性能が進歩しているんですね。新鮮な驚きです。
「大人の社会見学」で工場見学なんかが流行っているようですが、こういうところでメーカーさんの濃い話が聞けるのは、半ば業務に役立ちますし、半ば興味も満たされるので良いですね。
■Android auってのが昨年の事ですが、1年で装置自体がずいぶんと進歩しました。
バッテリーの容量はガラケーに比べて大きいものの、消費電力が大きいので、毎日充電しなきゃならないような印象がありますが、これも比較的、すぐに解消されるんでしょうね。
正直、パソコンは行き詰った感がありますが、機械自体の価格が下がったので、とりあえず、オールマイティに何でも出来る装置を1つ買うよりも、必要な機能の装置を必要な種類だけ用意した方がお得なのかもしれませんね。
ただ、OSの選択肢が少ないので、出てくるものは『モバイル黎明期』ほど変り種が出てこなさそうなのが残念です。

2011/10/10(月)
■ようやくスタートしました。『モンスターハンター2ndG』
操作は慣れているので、ザコ敵に対しては、装備が貧弱な点を除けば、立ち回りで何とかなる感じです。
また、今更ですが、最初のより、色々な面で操作性が上がっていますね。
とりあえず、ほぼ1日中やっていました(笑)
そして、さらに続く(笑)

2011/10/09(日)
■毎年恒例のお祭りでした。
クライマックスの「餅投げ」では、もう、とっさにしゃがんで拾う事が出来ませんので、飛んでくるのを受けるしかありません(笑)
そんなに受けられるものではないので、ようやく3個でした。
まぁ、それでもくじ券が2枚入っていたので、良しとしましょう。
景品は箱ティッシュとか、そんなモノですが(笑)
■気が付くと、壁のところに何かが挟まっていました。

    壁
蛾の繭か何かと思って近づいてみたら、こういうヤツでした。
    カエル!
寒いのか、眠そうな顔をして挟まっていましたが、ここで冬眠するつもりなのかなぁ?
どこかに埋めてやろうかしらと思案中。

2011/10/08(土)
■秋晴れ、絶好の運動会日和でした。
そんな日に、私は、ようやく、モンスターハンターポータブル(注:3rdじゃないよ)が終わりました。
最後は、黒龍じゃなくて、村長の金銀でした。
2匹を相手に、こんなもの出来るか、って感じで何度も挑戦しましたが、こういうのは、少しずつコツを体得しているんですね。次第に、ダメージを食らう回数が減ってきて、ついには、どうにか金を倒せました。
2匹が1匹になれば、こっちのモノです。
羽根が弱点の金銀に対して、片手剣ではリーチが厳しいですが、銀は飛んでいる間に体勢を立て直せるのでありがたいです。
既に、遠い昔にプレイした方には懐かしい話だったかと思いますが、これで、ようやく2に進めます(笑)
次は、昨年の誕生日プレゼントで頂いた「2ndG」です(笑)
■ちなみに、要らないと分かっていながら道具箱は一杯です。
何か、○○の鱗とか、○○の堅殻とか、とりあえず一杯、通常99個ですが、集めないと気が済みません(笑)
モノが捨てられない貧乏性が、ゲーム中にも表れると、少し情けないです(笑)

2011/10/07(金)
■ソフトバンク、唐突に会見がありましたが、それぞれのiPhone4Sが見えてきました。
通信速度が5倍くらい違うぜぇ、というソフトバンク、かたや、エリアを心配する声もあるでしょう。
ただ、auにとって致命的ともいえるのは、通信と通話が同時に出来ないという仕様上の制約でしょうか。この辺りは、使う人の判断に任せるしかありませんが、どうせ、理解せずに買う人が半分くらい居るので、関係ないでしょうか。キャリアで選ぶ人も少なくないでしょうし。
ちなみに、ソフトバンクでは、3G/3GSの割賦残金を帳消しにして、新しい方への移行を優遇すると共に、iPad2の3G版も安価に配り始めるようです。
前者は既存のユーザーには朗報かも知れませんが、じゃ、一括で買ったら損なんですね、って事でしょうか?
また、後者については、元々、ソフトバンク自体、ウルトラスピードにシフトしていますから、3G回線は余ってくるであろう見込みのもとで、3G版を投げ売りするんでしょう。
■しかし、携帯電話、以前は「長い間使っていてくれたら優遇」という感じでしたが、今は「2年使ってくれるなら優遇」って感じで、古くからの利用者だからといってあまりメリットがあるように感じません。
私の場合、IDOのアナログの頃、『T209』という機種から使っているのに、姿勢としては「長くお使いですね」でしょう。
まぁ、競争の激しい業界ですから、2年分の確実な資金を確保して、とりあえず、それを元に設備投資をして、という事の繰り返しでしょうから、過去よりも目先の予算でしょう。
何にしても、選択出来る事は悪くないですが、これだけiPhone、iPhoneと騒ぐと、他のスマートフォンの立場無いですねぇ(笑)

2011/10/06(木)
■アップル前CEOのスティーブ・ジョブズ氏がお亡くなりになりました。
56歳ってのは、昔ならなんとも思わない年齢でしたが、それが見える年齢になると「若かったのに」としか言いようがありません。
熱烈なファンの中にはアップル信者と呼ばれる方々も居られるようですが、作られた製品を見る限りは、目のつけどころがシャープな割に製品として成功とは言いがたい会社のものよりは完成度の高いものを生み出してきた事は素直に驚かされます。
今後、どうなるのかと思いつつも、まずは、心よりご冥福をお祈りします。
■Google appsへの完全移行が完了しました。
最初はどうなる事かと思っていたんですが、既存のメールサーバから、エイリアスを切って転送することで利用者は全く今までと同じ使い方が出来ていた上に、おそらく、切り替わったタイミングも分からないんじゃないでしょうか。
色々な意味で、Googleは後発になりますが、後発だけに色々なツールが用意されていて、うちはFirefox+Thunderbirdだったのでアレですが、マイクロソフト系のメーラーを使っている会社なら、サーバーごとお引越しも可能らしいので、もっと簡単に出来たでしょうね。
ひとまず、MXレコードが書き換わった事で、ようやくグループ機能が使えるようになり、メーリングリストも使えるようになったので、本格的にグループウェアとして使えるようになりました。
利用者の皆さんが、これは便利だ!って気付くのはもっと先でしょうが(笑)

2011/10/05(水)
■え〜、前日、小難しい事を並べましたが、単純に2社から出るんですね、iPhoneの新しいヤツが。
今朝のニュースでは、「ソフトバンクとKDDIから」と繰り返し言われていましたが、携帯電話ブランドの一般的な知名度なら『au』ですよね。
ちょっと不自然ですが勘ぐり過ぎでしょうか。
勘ぐり過ぎ、ついでに言うなら、孫社長が、

    はい。 RT @xthexsunx これ本当!? iPhone4S <SoftBank版>下り最大14.4Mbps 上り最大5.76Mbps <au版>下り最大3.1Mbps 上り最大1.8Mbps
などとツイートしていましたね。
オレらの方が速いから正道、って言いたいんでしょうか?
エリア問題もあるし、そもそも、田舎じゃ、最高速度よりエリアなんですが、何か、ソフトバンクの優位性よりも、孫社長の必死さしか伝わってきません。焦ってるのかな、と。
エリアの問題では、あまり良い話を聞かないソフトバンクですが、同社は先の発表会で、通信の改善と共に「Wi-Fiスポットの強化」を強調していました。
これから、Wi-Fiに力入れるよ、ってところでケータイの通信速度を強調されてもねぇ、って感じがしなくもありません。
何にしろ「選べる」ようになって、この勢力図がどう変わるか楽しみですね。
■気が付けば、スマートフォン後発のauが、AndroidにiPhoneに、ついでに、Windows Phoneとか出していて、他社より充実する結果になりました。
まぁ、このサイトを見ている人の中には『あのOSが抜けているけど』と言う声も聞こえてきそうですが、『Android au』から1年ですから、この変わり身は節操がないとも言えますし、反応が速いとも言えましょう。
こうなると、ドコモの動きが気になります。節操?そんなもの、後付けの理由で何とでもなります(笑)

2011/10/04(火)
■素直に言うと、寒いです。
寒気がやってきているとか、初冠雪だとか言われていますが、その通りですね。
駆け足で少しだけ冬がやってきた気分です。
ただ、朝晩の寒さに比べて、昼が少し暑いくらいなのでヤッカイです。
■明日の朝、起きた頃には、新しいiPhoneの話題が出ているんでしょうね。
寝ない前提の人も居るでしょうが、私は寝ます(笑)
ちなみに、事前に、auから出るとか、WiMAXで来るとか言われていますが、これでウィルコムだったら笑いますね(笑)
でも、以前、〓SoftBankの孫社長が「正道を選ぶか邪道を選ぶか」などとツイートしていましたが、これ、次世代の通信方式の事を言っているのかな、とか思ったりしました。
今は、第3世代とか3.5世代とか言われて、新しいヤツは3.9世代などと言われますが、正直、曖昧な部分もあります。
そこに、ウルトラマンを引っさげて登場した「ULTRA SPEED」を正道な第4世代と呼び、そうでないものは邪道と考えて解釈すれば、それもありかな、とか。
結局、こういう規格って、曖昧なまま装置などの実体が先走って、乱立した後、生き残ったヤツを「正道」にする方法で歴史が作られてきていますから、4Gも同じ道を辿るのかもしれませんね。
■しかし、同じくauユーザーの上司殿と話をしていましたが、今のケータイには『おサイフ機能があるからねぇ』って事を一番心配していました。
ガラケーと言われようが、おサイフ機能は便利ですし、どうせiPhoneには載らないでしょうから、難しいところですね。
まぁ、使わない人から見れば「小銭入れ持てよ、色々と捗るぞ」って事でしょうが、それ以前に、本当に出るかどうか分からない時点で色々書くのは楽しいですね。
もちろん、auから出なくても、この日記は炎上ブログみたいに、削除したりしません(笑)

2011/10/03(月)
■寒くなりました。
そのせいか、はたまた、昨日食べた何かが痛んでいたのか(笑)、体調不良です。
胃腸風邪とか食あたりとか、重度ならまだしも、軽いので、あまりつらくはないですが、何となくダルいです。
と言うことで、今日は早く寝るです。

2011/10/02(日)
■本棚を組み立てました。
大きいので大変ですが、基本的には『箱』を作るだけの作業なので難易度は低いです。
ここ最近で、色々な組み立て家具を作りましたが、小さな引き出しが多い電話台が一番面倒でした。
ただ、組み立て家具に3段カラーボックスくらいしか選択肢がなかった頃に比べて、素材や品質、手順書などがしっかりしている気がします。
手抜き日曜大工は、電動ドライバーがあるだけで楽しいです。
■後は怠惰な生活ですかね(笑)
ようやく、ミラボレアスも撃退できましたので、あと一息で、モンスターハンターポータブル(2でも3でもないよ)が終わりそうです。

2011/10/01(土)
■秋晴れの中、マス釣りに行ってきました。

    マス釣り
少々、涼しくなって水辺シーズンも終わりがけだったので、比較的空いていましたが、天気が良くて気持ちが良かったです。
まぁ、養殖したヤツを放流して釣るだけの事なので、魚はスーパーに並んでいるものと同じですが、釣れたてはさすがに美味しかったです。
死後硬直前に焼いちゃうから、違うんでしょうかね。
ちなみに、場所は、神越渓谷マス釣り場で、ホームページもそれなりに更新されていて写真も多いので分かりやすいですね。
のんびりとした秋の1日でした。
    マス釣り

■こういう場所ではありますが、一応、天然の川でもあるので、こんな看板がありました。
    マス釣り場
上流域なので、DQNが取り残されるような中州がある中流域とは違いますが、自然を甘く見ちゃいけません。
で、良く見れば、こんな表示もあります。
    携帯圏外・・・
『携帯電話で天気予報をチェックしてくださいね!』と書かれていますが、ケータイは圏外です(笑)
現地集合を予定している方は注意しましょう。
■帰る間際に自販機で買いました。
    チェリオ
『チェリオ』は懐かしいですね。
子供の頃飲んだのは、奇妙なゴツゴツした形状のガラス瓶でしたが、自販機から出てきたのは、当然ながらペットボトル。
でも、ゴツゴツ柄が印刷されているのが面白いです。
ちなみに、子供の頃の私の「なわばり」ではチェリオは少数派でした。
ファンタ?いえいえ、ミリンダでした(笑)