【気まぐれ日記】

2012年 2月


2012/02/29(水)
■関東地区は雪だったようで、雪模様のツイートが多数見受けられました。
雪国では、何十センチもの雪がひっそりと降り積もっていますが、東京じゃ数センチで大騒ぎ。雪に慣れていないところで、人が多くて影響が大きいですから仕方がありませんが、雪国の人から見たら、滑稽なんでしょうね。
■夕刻、お通夜に行ってきました。
部署の人のお母さんが亡くなったとの事でした。
まぁ、83歳は大往生でしょうが、人が亡くなるというのは寂しいものです。
同じ会社に勤めていても、そうそう、ご家族にお会いする事はありませんが、初めてお会いしたお母様がご遺体、というのも不思議な感じがします。
段々、トシを重ねると、白いネクタイより黒いネクタイが増え、友人知人の親御さんが亡くなったかと思えば、次第に、直接の知り合いに変わり。
そうして、順番のようなモノが巡ってくると、そういう準備や覚悟を始めるんでしょうね。
私なんぞは、未来永劫生き延びたいと思っていますが、それは、太陽が燃え尽きた後の地球を見たいからです。地球外生命体とコンタクトするとか、単純に月に行ってみたいとか、実際、この目で見てみたいモノがたくさんありますが、どれも叶わない夢でしょうな。
悪魔と契約すると何でも願いが叶うといいますが、この件に関しては悪魔と契約しても良いと思っています。悪魔の営業マンは、直ちに、見積り持って来なさい(笑)

2012/02/28(火)
■ああ、くそっ、くそっ!悔しい!
ワードだけが起動しない時、とりあえず、Normal.dotを消しちゃうのがお約束なのに。
変な事が起きたと思い込んで、Office全体を再インストールするようなムダな時間を使ってしまいました。
ふと、思い出して試してみたら、サクッと直ったのに、情けない。
基本、忘れるなかれ、ですね。

2012/02/27(月)
■パチンコに競馬など、ギャンブルにハマる人が居るのは何となく理解出来るんですが、最近、話題のケータイのカードゲームのようなモノ、あれの『レアカード』とやらにお金を注ぎ込む感覚が良く分かりません。
バグを利用して複製する手口なんてのもあるそうですが、そういう手口を含め、主催者とは違うところで、オークションを使って売買する市場が確立しているような話になっていますよね。
そんなに面白いモノなのかなぁ、と思いつつ、デジタルデータでも、条件さえ揃えばお金を出す、って事でしょうか?
自分勝手な偏見を含んだ解釈になりますが、ああいったゲームにハマっている人が、それほど著作権に厳しい人には思えず、むしろ、レンタルDVDをコピーで済ませたり、音楽なんかネットから落とせば良い、と思っていそうな人だと思い込んでいますので、余計に、高額でやり取りしている人が居るという話がにわかに信じられません。
世の中、訳が分からんものが売り買いされているんだなぁ。
■しかし、日本の産業ってのは、絶賛衰退中ですね。
台頭する有名な飲食チェーン店など、外国から安い食材を調達して効率よく経営していますし、そこらの人でも「100円で十分」とばかりに、外国製品の多い100円ショップで済ませたりしています。
景気が悪くて給料が安いから、安いものを買わざるを得ないのか、外国産の安いものばかり買っているから景気が悪くなるのか。
どちらが先とは言えませんが、エルピーダのような話は、今後、増えそうですよね。

2012/02/26(日)
■とりあえず、確定申告の書類を出してきました。
e-Taxというのを使ってみようかと思いましたが、証明書が失効していたので、とりあえず断念。
画面で入力して、印刷することにしました。
専門用語が多くて分かりにくいですが、ややこしいだけで書類固有の名称そのものは確実に記されているので、間違えることはありません。
さらに、三井のリハウスさんから頂いた説明書のお陰で、おおよそ困らずに出来ましたが、住民票が必要との事で、こちらは急遽、休日窓口に行って取ってきました。
ついでに、その足で税務署前の受付箱に投函。何かあれば、電話が来るでしょうから、不備があるなら、それに従いましょう。
ひとまず、私の中の『面倒臭い事案』が1つ解消されました。
■新しい戦隊モノ『特命戦隊ゴーバスターズ』が始まりました。
最初だからでしょうか?何か、金かかってるなぁ、というくらい、色々な面で「しょぼく」なかったです。
戦隊モノっぽさが薄れた感がありましたが、宇宙刑事シリーズのようなメカとストーリーと演出に期待が持てます。
今まで、人間大の敵キャラが倒されて、何らかの仕組みで巨大化して、ロボット戦に移行、というパターンでしたが、一部が人間大のキャラを、残りが大型ロボットを相手に、同時に戦うところなどは目新しく感じました。
エンディングに皆で踊りだした時は、プリキュアかよっ、って思いましたが、来週が楽しみです。
あと、黄色の女の子が、幼い顔つきで中学生くらいに見えるんですが、思った以上のドスが効いた声で驚きました。あれは良い(笑)

2012/02/25(土)
■朝のテレビだか新聞の折り込みで『串揚げ』を目撃した時点で、夕食のメニューが決まりました(笑)
ただ、以前、小型の揚げ物鍋とカセットコンロの組み合わせで試した時に、火加減の調節が難しかったのと、思ったより油が飛び散ったので嫌になった思い出があり、ちょっと躊躇していました。
でも、電気式のフライヤーなら、それなりに安価で便利じゃないかという結論に達し、電気屋サンに行ってフライヤーを見定めて、良ければ購入し、その後、食材を調達するルートとなりました。
つか、フライヤーなかったら夕食メニュー、一から考え直しですな(笑)
■近所のエイデンに行ってみると、家電コーナーの隅に2つほどありました。
1つは、ツインバード社の小さい奴。小型のポットのようで、4千円でお釣りがきますが、どうも小さすぎです。
もう1つは、象印のまさにフライヤー、という形をした長方形の奴です。
お値段、約9千円。まぁ、こんなモノだよね、という感じですが、これだ!という感じではありません。
踏ん切りのつかないまま、店内をウロウロしているとタイガーの『マイコンテーブルクッカー CQC-A070』というのが目に入りました。
象印のフライヤー専用機に比べて多少小さいですが、デザイン的に悪くないです。
そして、揚げ物だけでなく、蒸したり焼いたりも出来る1台5役という特徴がありますが、それ以上に気に入ったのは、その鍋を取り外して洗える事でした。
油まみれになるのは覚悟していますが、装置全体を掃除するのは意外と大変です。
そういう点で、先ほどのフライヤー専用機に魅力を感じなかったのでしょう。
一目見て、気に入ってしまい、即購入です。
お高いようですが、先ほどのフライヤーと変わらない売価でしたので、満足です。
■という事で、無事に串揚げを頂きました。
揚げたての肉やエビが美味いのは当たり前ですが、野菜はもっと美味さが引き立ちますね。
ついでに、テレビでポテトチップスの工場見学の様子が流れていたので、ジャガイモをスライスして即席ポテチを作りましたが、笑うくらい美味いです。
さて、肝心の使い勝手ですが、温度のコントロールは機械がしてくれるので、とっても楽です。
そして、鍋部分が深いので、思った以上に油がはねません。というか、焼肉をやるより後始末が楽なくらいです。
『マイコン』という名前が昭和の香りですが、良い買い物をしたぞ、という気持ちになりました。

2012/02/24(金)
■朝のNHKニュースで、プログラミングの話題が流れていました。
スマートフォンなどのプログラムですが、アナウンサーの人が「アプリケーションは、パソコンのソフトウェアにあたるもので」などと説明していたと記憶していますが、それはちょっと微妙ですね(笑)
ただ、スマートフォンは簡単にアプリが手に入りますけど、自分でも簡単に作れるんですよ的な話題になっており、子供がそれに親しんでいる様子などを紹介していました。
プログラミングというのは難しいんですが、筋道立ててモノを作るため、物事を考えるトレーニングにはちょうど良いかと思っています。
芸術作品なら、100人中60〜70人がすごいと思えば、すごい作品になりますが、プログラムの場合は1文字でも間違えると動かないので、出来たものの出来不出来は別にしても、完成させるには100%の完成度が要求されるシビアな作業です。
想像力に観察力、理解力に加えて『根気』が試される日曜プログラミングは、もう少し評価されても良いと思いますね。
■auひかりや、対象の固定通信サービスを使っていると、スマートフォンの利用料金が割引になる「auスマートバリュー」の受付が始まっていました。
これ、店頭に行かなきゃダメなのかと思っていましたが、ネットで申し込みが出来ました。
簡単で良いですね。
最大2年間、毎月1,480円引き、その後は980円引きになるそうですが、1回線あたり、最初の2年は年間で17,760円が浮く計算になります。これはお得だ!
(ステマじゃないよ)

2012/02/23(木)
■社では、ウィルコムが健在だった頃に、ドコモ回線のMVNOになる『WILLCOM CORE 3G』という通信カードを使っています。
中身がドコモのエリアなので、それなりに使えるんですが、ご存知の通り、ウィルコムが現在、〓SoftBankの傘下になっているため、おそらく、扱いに困っている事でしょう。
もちろん、現在はドコモ回線を使ったモノは新規に受付をしていない状態なので、入手はできませんが、サービスとして廃止するというアナウンスはないので、使い続けています。
一応、〓SoftBankさんからは、切り替えをして欲しそうな事を言われたりしますが、百歩譲って、エリアが同程度だとしても、価格やスピードに優位性がなく、せいぜい、横並びになるので、あまりメリットを感じません。
とは言え、どこかで切り替える必要があるのでどうしようか、と。そんな事を考え中です。
■考え中といえば、Let's noteって高いですよね。
単純に価格だけで判断しちゃダメですし、その価格に似合う性能を持ち合わせてはいるんですが、今は直すよりも買い換えた方が安価だったりしますし、そもそも、コンピュータ上にデータがなく、ネットワーク上とかクラウド上にあるので、本体が故障しても、さほど影響がありません。
そういう訳で、モバイルノートの標準機を見直そうと、これまた考え中です。
■テレビを見ていたら禁煙治療のCMで、温水なんとかいう役者が、仲間由紀恵と夫婦役になっていました。
タバコを止めるのに、医者に行って相談しよう、のような話でしたが、仲間由紀恵に頼まれたら、タバコごときを止めるのに、医者なんかイラねーでしょう(笑)
全国で、そう思った人は少なくない筈です。

2012/02/22(水)
■最近、GREEの「ドリランド」でカードを複製する方法が見つかったとかナントカで騒いでいますが、元々のああいった課金ゲームて、そのデータの単価ってどうやって決めているんでしょうか。
原価計算の知識に乏しいので、そのあたりが分かりにくいんですが、儲かっておられるところを見る限りでは、どちらかと言えば、ボロい商売なんでしょうか。
ちょっと見えない部分が多いので、分かりにくいですが。
■こちらも、分かりにくい話。
アニメ作品に限らず、その著作権は、それなりに管理が厳しいものだと思っていますが、最近は、パチンコやパチスロにアニメ作品が使われるケースが増え、新聞の折り込みチラシのパチンコ屋の広告が、秋葉原でも通用するようなテイストになっていたりします。
しかし、あちこちに無造作に、アニメキャラクターが使われていたり、店頭や街頭の看板やスクリーンにも、それらの作品が堂々と使われているなど、かなりフリーダムですが、このあたり、結構、自由に使って良いような契約になっているのかなぁ、という感じに映ります。
■あれも分からんですね。芸人オセロの黒い方の話。
霊能者とか占い師とか、胡散臭い連中が沸いているようですが、あれでも信仰だか何だかの自由で、その権利や活動が侵害されないんですよね。
正義とか善悪とか、そんな感情で物申す気はサラサラありません。ただ、気に入らない連中です。
つか、それ以前に、マスコミ騒ぎすぎでしょ。他の宗教にはキビシイ業界ですな。うん、そうかそうか(笑)

2012/02/21(火)
■デジタルメディアプレイヤー『SV-MV100』、DIGAからの転送も、無線LAN経由ではなく、SDカード経由でも特に気になりませんし、概ね満足しています。
ただ、気になるのは、これが、Androidをベースとしている事でしょうか。
通常、音楽プレイヤーは、使う時に電源を入れ、必要がなければ切っておくものだと思いますが、こちらは、元々が携帯電話ベースなので、基本『待ち受け状態』があります。
これだけで予約録画や録音をするのに必要ではありますが、そういう使い方をしない時、単純に電源を切るのではなく、シャットダウンしなければなりません。
同様に、電源を落とした後の起動は、まさにOSの起動ですから、電源を入れてすぐに使える訳ではありません。
『待ち受け状態』にしておけば良いんですが、多少なりともバッテリーが減るのが嫌というか、無駄なので、出来れば切っておきたいところ。
そういう点で、家電ではなくパソコンに近い部分が、不満点ですね。
■『サイバー犯罪〜「安価なスパイ」が弄ぶ丸腰・日本の危機』、プレジデントの記事タイトルから。
まぁ、無理でしょう「オレ、分からんもん」が平気で通じる国だから。
治安に軍事に平和ボケと言われますが、おそらく、IT的にも平和ボケ。
いい言葉を使えば、皆がお互い様の意識で助け合って成り立つコミュニティですが、それは、日本人に『いい人』が多いんじゃなくて、『極端に悪い人』が居ないだけの事。

    『情報を完全に守りきることはできない。それは現実と同じだ。現実と異なるのが、「攻撃者」が圧倒的に優位で、野放しになっている点だ。「被害者」は批判を恐れ、事実を伏せる。それが新たな攻撃を呼ぶ──。』
これも分かりやすいですね。
波風立てないように、金払って済まそうという奴が多いから、振り込め詐欺なんて『商売』が成り立つんでしょうね。
「グローバル化」だと騒いでいますが、それ以前の問題がいくらでもありそうです。

2012/02/20(月)
■寒いです。
熱伝導に優れない脂肪というのは、保温はするけど発熱はしないので、身体が温まるまでは、ずいぶんと寒く感じます。
現在、少々、疲弊中ですが、そういう状態に寒さは沁みます。
■これはグッドジョブ!
『世界初!!(※)コネクターの向きを気にせず挿せる"どっちもハブ"。』
http://buffalo-kokuyo.jp/news/data/2012/02/955/
何気なく接続しようとすると、たいてい、引っかかって入らず、向きが悪いのか位置が悪いのか分からずに、結局、目視で確認する事の多いUSBのポートですが、これがあれば安心ですね(笑)
当たり前のようで、なかった製品。目のつけどころは、こういうところでしょうか。
ところで、通常、ネット用語では『※』は、『※ただし、イケメンに限る』の略ですが、この商品ページではどうなっているかといえば

    ※発売前の製品は確認できない場合があります。
ああ、なるほど。こういう言い方がアリなのか。
ちょっとした事ですが、色々と勉強になります。

2012/02/19(日)
■運動不足だと感じましたので、夕刻、散歩に出かけました。
風は冷たかったですが、それでも、日差しがあるので、ふるえる程ではありませんでした。
というか、それほど寒かったら、家から出ませんし。
しかし、のんびり散歩は良いんですが、ある程度まで行くと帰るのが嫌になりますね(笑)
■今日も、新しいプリキュアの子は「なんだかわからないけど、やってみる」事になりました。
目下3人目のプリキュアが誕生したばかりですが、3人とも「わからない」けどプリキュアになった子ばかりです(笑)
■『海賊戦隊ゴーカイジャー』が最終回でした。
レンジャーキーを使って他の戦隊モノに変身できる、という点が特徴的ですが、最後、子供の頃に見ていたアカレンジャーの人が出てきた時には感動ですね。つか、トシとったなぁ(笑)
戦隊モノでは35番目にあたる作品だそうですが、これはいい話が多かったので、見ていて気持ちが良かったです。
来週から違う番組になり、既に、オモチャ売り場では半額セール品になっていましたが、そういう『使い捨て』の商業主義はスポンサーとして仕方がないにしても、戦隊モノを愛する気持ちってのは、あまり変わらないものですね。

2012/02/18(土)
■どういう事か、朝食後、昼寝(?)をして目覚めたら、時計が3時をさしていました。
大変、お疲れだったのでしょうが、心配なのは、中途半端に目覚めた後の話。
3時過ぎていたら、今から昼食をとるべきか、夕食まで待つべきか、とても難しい選択肢になります。
結論としては、出来るだけ体力を消耗しないよう「ああ、もう夕御飯だよね」と諦めがつく時間になるまで、布団の中で待機する、という選択肢を採りました(笑)
冷蔵庫の中で、賞味期限が切れたものを発見すると、もったいないから徹底的に切れて絶対に食べられなって諦めがつくまで放置したい、という諦めの悪い私らしい選択肢です(ダメ人間)

2012/02/17(金)
■社内で、国際対応用に、Windows 7 professional版からUltimate版に更新したPCがあります。
Ultimate版なんて、多言語対応以外に特別にメリットはないですが、どの国のWindowsにも化けられるので、そういう面ではかなり便利です。
特に、Windows 7になって、エディション絡みのアップグレードは簡単になりまして、申し込んで、クレジットカード決済されれば、速やかにツールがダウンロードできて、直ちにアップグレード出来ちゃいます。
で、3ヶ月ほど前、あまりに簡単な作業だったので感心していましたが、アップグレード後、特に普通に使えるので放置していたところ、今になって「ライセンス認証されてねーよ」「ニセモンじゃねーの、こいつ」とWindows様が言い始めました。
調べてみれば、プロダクトキー入れて認証しなきゃならないんですね。
そういえば、メールにプロダクトキーが書いてあったような(笑)
しかし、アップグレードした時に、そんなの入力したっけ???と入力した記憶も定かではないのでアレですが、忘れた頃にやってきたので驚きました。
つか、最初に入っていたprofessionalのプロダクトキーを上書きしてくれればいいじゃん、と思うんですが・・・何だか、ちょっと面倒ですな。
■『eneloop』は通常版のほかに『eneloop plus』『eneloop pro』『eneloop lite』というシリーズがあるようです。
バリエーションが多いのは悪い事じゃないんですが、例えば、AppleのiPhoneは容量の違いはあれど、現行機1本という構成で売っていますので、2次電池があれこれと選択肢があるのはどうかなぁ、と思っています。
ひとまず、容量の大小があるのは、良いんですが『plus』のように『より高い安全性』が付加されたバリエーションはどうなのかと思いますね。
『eneloopは全商品安全で、容量が違うだけです』という方がシンプルですし、安全装置のありなしよりも、すべて「ある」に一本化した方がコストメリットも出るんじゃないかと。
とりあえず、買う時にあれこれ悩むより、これ買っておけば大丈夫、みたいなモノを求めるようになっちゃったからかとも思いますが(笑)

2012/02/16(木)
■『SV-MV100』での映像持ち出しは、VGA画質でいけましたので、ワンセグの録画モノよりはるかにキレイです。
そういう目で『キルミーベイベー』を見てみると、元が4コママンガなので、こういう小さい画面で見た方が伝わるんでしょうか。最初に大きな画面で見たときよりも『クスり』と笑う回数が多かったです。
アニメは作品にもよりますが、こういう小画面で見た方が良い場合もありそうですね。
また、操作面ですが、再生時は『10秒戻し』や『30秒送り』の機能が使える上に、チャプターもDIGA側で作成した情報が引き継がれますので、CMだけ飛ばしたりするのが簡単に行えます。
要するに、DIGAと同じような操作が出来るので、なるほど、DIGAを使っている人にはおススメかもしれません。
まぁ、値段が値段なので万人にはおススメ出来ませんが、余裕があれば悪くないぞ、ってところですが、個人的には、満足しています。
■某社から通信カードのデモ機を借りました。
デモ機は問題ないのですが、箱の中に、以前にこの機械を借りた人の『端末借用書』の原本が入っており、申し訳ないんですが、どこの会社の誰という情報と、その電話番号は目に入ってしまいました。
借用書はFAXすれば良いと書いてあるので手続き上は問題ないのでしょうが、これがこのまま入っている事を考えると、要するに、デモ機が返って来ても中身をロクに確認しない、って事でしょうね。ずさんだな。

2012/02/15(水)
■ええっと、昨日『左上ギザギザの奴は、ミスドでいうところの、フレンチクルーラー系のお菓子を模したもの』などと書きましたが、いざ、食べようと思ったらケーキの『モンブラン』を模したものでした。
全体を再検証すれば、ドーナツは2つしかなく『全体的にドーナツが多い』というフレーズも怪しくなりました。
食べるのがもったいなくて、写真だけ撮って、いざ、今日食べようとして発見した事実(笑)でした。
■32GBのSDカードが届きましたので、これで『SV-MV100』を本格的に使えるようになりました。
本体メモリだけでYoutubeとか見ていて、悪くないと思ったんですが、今日は、SDカード経由でDIGAからの持ち出し番組を作成してみました。
それによると、持ち出し用の番組は『録画する時に一緒に作る設定にしておけ』と書かれており、あらあら、後から作れないの、と思ったんですが、調べてみると、後からでも持ち出し番組は作れるそうで、安心しました。
さてと、早速、録画済の番組から持ち出しを作成しようとしてみると、30分番組を変換するのの『約32分の時間がかかりまっせ』といわれちゃいました。
ああ、そりゃ、確かに、録画する時に一緒に作っておけ、と言われる訳ですね。
とりあえず、現在、変換待ちなので、持ち出した番組を見た感想は、明日以降になりそうです。
便利だか不便だか分からんなぁ(笑)
■DIGAのマニュアル読んだついでに、今更ながら発見しました。
録画を最高画質で行っていた事を(笑)
半年以上使って、ようやく知った事実ですが、なるほど、ブルーレイのディスクに移動させてもさせても、追いつかない理由はここにあったか。なんたる、情報弱者(笑)。
以前、デジカメを買ったがメモリーカードの消去の仕方が分からないので、容量が一杯になるたびに、新しいメモリーカードを買っていた人が居ましたが、それを笑えません。
ひとまず、テレビ番組の内容が分かれば十分なので画質を落とそうと思いますが、途中で落とすのもアレだなぁ(笑)

2012/02/14(火)
■朝、すごい霧でした。
豊田スタジアムという大きな施設の横を通りますが、霧で見ない状態です。
ただ、状態は大変ですが、寒さがやわらいだ感じがします。
しばらく温暖化で良いです。
■一応、記録として。

    スイーツなスイーツ
チョコレートで作られたスイーツ(笑)です。
どれも小さなチョコですが、良く出来ています。
ちなみに、左上ギザギザの奴は、ミスドでいうところの、フレンチクルーラー系のお菓子を模したもの、右上は生クリームの乗ったプリンを模したものですが、全体的にドーナツが多いですね。
穴の開いた特徴的な形をしているので、ドーナツはお菓子の代表選手ですが、確か、アニメ・ろぼっ子ビートンのオープニングの歌詞で「今度の日曜日」に作ってくれる「あなたの好きなもの」の一番手がドーナツだという事を思い出しました。

2012/02/13(月)
■ちょっと私的にバタバタしていますが、そんな中で、こういう機械を買いました。

    SV-MV100
パナソニックの『SV-MV100』という機械です。
一応、Androidが搭載された端末ですが、Marketに対応していない専用機です。
ワンセグあり、音楽ありのいわゆるマルチメディアなプレイヤーですが、最も特徴的なのは、レコーダーで録画した映像を持ち出せる事でしょうか。
持ち出せるというより、対応するDIGAであれば簡単、という前提が付くため、ネット上の評価は大きく2つに分かれているようで、DIGAを使っていない人から見れば、中途半端なダメマシンですが、DIGA使いの人は便利です、という感じです。
ウチはちょうどDIGAだったのと、録画したアニメをみるより、寝転がって小さな画面で見た方が捗りそうなので買ってみた、という訳です。ついでに、ポイントも貯まっていたので(笑)
現在、充電中ですが、Androidの音楽プレイヤーは使えそうでも肝心の電話が使えなくなると困るなぁ、などと思っていたので、そういう意味でも使えそうです。
ちょっと変わった『2台持ち』、iPod touchを入れれば3台持ちですな(笑)
■しかし、こういう変なマシンってのは、あまり出てきませんね。
業績的がトータルでカバーできるようじゃなきゃ、リスクの高い売れるかどうか分からない独自仕様のマシンは中々出せないんでしょう。
『モバイル』ツールに勢いがあった頃が懐かしいです。
それに比べ、中国の、いわゆる『中華パッド』などは、あちらがそういう時期だから出せるのか、いや、元々パクリ市場が活気付いているから出せるのか分かりませんが(笑)、バリエーションとしては少々羨ましいです。

2012/02/12(日)
■良いお天気でしたので、出かけてやろうかと思いましたが、思ったよりも外の風の音が強かったので止めました(笑)
昼寝が一番です。
■4月頃から、キンドルの日本発売があるような報道がありますね。
日本の電子書籍の市場を眺めてみれば、どうなるんだか、って感じです。
期待しながらも、様子眺めといった感じでしょうか。

2012/02/11(土)
■昼間、豊田市内では珍しくデモ行進がありました。
何か、労働組合のようで、あちこちの地名が入ったハチマキだのタスキだのをつけていたので、そういう系列が集まってやっているんでしょうね。
デモが自由に出来る国なので、その権利について文句は言いませんが、運転手の1人としてみれば、タダの邪魔。
いや、何か要求があるなら、トヨタなりの会社の周りでやればいいのに、どうして、昼下がりの道路でやるかなぁ。まさか、オレたちの要求を聞き入れないと、こうやって、市民に迷惑かけるぞ、って脅しているんでしょうか。
繰り返しになりますが、労働者の権利だから、手続きを踏んでデモ行進をしている事を問題視はしません。しかし、デモをする自由がある以上、こちらも、それを自由に解釈する権利があるので、素直に感想を言いますが、あれはタダの邪魔。
就職氷河期、労働者なんて余っているんだから、ただ、頭数があれば事足りる時代は終わったんです。もう少し、まともな方法でやれと言いたくなります。
■テレビで『蘇民祭(そみんさい)』の様子を見ていました。
以前、ポスターがホモっぽいとかいう難癖を付けられて、ちょっとした騒動になっていたので、その名を聞いていたんですが、変わったお祭りですね。
ウィキペディアで由来を読んでも、あまり良く分かりませんが、このお祭りに限らず、どうしてそういう形で進行させるのか、不思議なモノが少なくありません。
おそらく、最初は、小さな集まりだったんでしょうが、次第に定着し、形骸化したころから「こういう方が盛り上がる」的な演出も加えられるようになったんでしょうね。
まぁ、何にせよ、氷点下の夜中に水を浴びたり、火あぶりになったりと、不思議な風習があるものです。

2012/02/10(金)
■本来、音楽プレイヤーですが、私のiPod touchは、実に数曲しか入っていません。
元々、アプリを使うために買った訳ですし、iTune縛りが面倒なので、音楽はCDからmp3に変換し、他のプレイヤーで聴いています。
そういう点で、Androidが載っているDIGNOだと、mp3ファイルがそのまま使えるのでありがたいです。
しかし、AndroidはSDカードに入っている演奏できそうなファイルを片っ端から検索して演奏リストに加えちゃうので、着信音として用意したファイルまで音楽プレイヤーで聴く事になるのは興醒め。なので、あまり使っていませんでした。
しかし、調べてみるもので、拡張子なしの「.nomedia」というファイルを置いたフォルダは検索の対象から外れる仕様になっているとか。
テキストエディタで「だみー」と書いただけのファイルを1つ作っておいて、名前を変更したところ、無事にプレイヤーのリストから外れました。
調べてみるもんだなぁ、と今更のように思いました。
■しかし、さらに問題があります。
DIGNOは一般的な音楽プレイヤーにあるような丸型のヘッドフォン端子を持っておらず、USBの端子に接続するしかありません。
これ、充電しながら聴けない、って事ですが、ちょっと面倒臭いです。
なるほど、これは、Bluetoothのヘッドフォンを買え、という事ですね(笑)。

2012/02/09(木)
■寒いなぁ、って毎日書いても飽きませんが、今日も冷え込みました。
パーカーとかコートとかについている帽子というかフードの類は飾りだと思っていましたが、こういう時にはガッツリかぶると寒さが多少はやわらぎます。
外気を遮断して、熱を逃がさないようにすることが大切ですが、こういう時、トイレに行ってオシッコをするだけで「ああ、せっかく溜めた体温が」とか思ってしまうのは考えすぎでしょうか。
風邪をひかんようにして下さいませ。
■とはいえ、インフルエンザの波は近くまで押し寄せているようで、本人が罹っている場合は会社に出てこないにしても、家族が罹っている場合は、やっぱり出てきちゃいますね。
家に居て、皆でインフルエンザになるのもアレですが、発症はしていなくともキャリアとして機能した結果、それが会社で広まるのも困ります。
学校ならインフルエンザで学級閉鎖もアリですが、会社じゃなかなかそういうわけには行きません。
政府も、中途半端な定期健康診断を義務付けるより、予防接種をやってくれた方が良いと思います。

2012/02/08(水)
■自動車の街トヨタ、朝の混雑も人混みではなく車混みになります。
そんな日常風景の中、ふと対向車線をみると、渋滞の先頭にある水色のSUVの運転手が、どう見ても寝ていました。
口をあけて、寝オチしたかのようなポーズですが、もしかして、死んでいるんじゃないかと思えるほどなので、脳内では、突然死という言葉や、こういう時、どうすればいいの?笑っている場合じゃないよね、という感じで、ひとまず静観するしかありませんでした。
そうしているうちに、こちらの信号が変わって前進せざるをえませんでしたが、ミラー越しに、その車も動き出したのを確認してホッとしました。
お疲れなんでしょうが、色々と大事に至らなくて良かったです。
■とあるWEBベースの仕組みで『追加で文字入力も編集も出来ない』という声が届きました。
今まで問題なく使えているんだから、システム上でのトラブルではないと思いつつ、気になるところがあったので調べてみました。
すると、そのページのTEXTAREAタグの中に、

    Maxlength="3"
が入っていました。
この部分は既成品なので気付きませんでしたが、HTML5からTEXTAREAのMaxlengthがサポートされるようになったため、最近のブラウザでのみ『きちんと』仕様通りの動きをしたようです。
暗黙の了解でOKだったのが、厳密にチェックしたら間違いでした的な、組織にありがちなミスがシステム上にも存在すると言う点を面白く思う反面、ああ、やっぱり人間が作っているんだな、と納得しました。
■あれ、いつ、3時の休憩が終わったんだ?と思わず4時頃、人に聞いてしまいました。
1時間くらい時空をワープしたらしい。

2012/02/07(火)
■インフルエンザだの風邪だのノロウイルスだのが流行っています。
定時後、上司殿が、風邪の初期症状らしき自覚症状をうったえていましたので、「今日は、もう、帰って休んだ方が良いですよ」と言う前に、とっとと帰ってきました(笑)
まずは予防ですが、今日は比較的近くで仕事をしていたので、場合によっては手遅れかもしれません。
■ひょんな事から、へんてこな画像が目に入りまして、『慶太の味』というマンガに興味を持ちました。
最近完結したとかで、全4巻。とりあえず最新刊は近所の書店にありましたが、他は中々見つからないので、古書店より取り寄せてみました。
やはり、最初から読みたいですからね。
で、予備知識もなしに1巻から読み始めましたが、とりあえず、普通の料理人マンガにしか見えません。
いや、普通と言うより、もしかしたら、何かの参考になるんじゃないかとすら思えてきます。
しかし、2巻に差し掛かり、行く先々で、爺さんが死んじゃっている話が続く頃から『あれ?』と思うようになります。
さらに、3巻に突入すると『あれ?あれ?あれ・・・』です。
そして4巻、最終巻を読み終えた後、思わず、声を出して笑ってしまいました。
真面目なのか不真面目なのか分からない面白さがある『渡職人残侠伝 慶太の味』、ネットで調べてみると、あちこちで取り上げられていますので今更感はありますが、中々、オススメです。色々な意味で。
ちなみに、その方向には目覚めてはいません。

2012/02/06(月)
■朝の車載温度計、車外が2℃だと表示していました。
2℃、十分寒いですが、今朝は雨が降っていた事もあり、また、先週の雪の件がありますので、暖かい、とすら感じました。
地球上の雪国から南国まで住んでいますが、人間の適応能力には驚かされます。
■『企業内検索システム』というDMが届きました。
某J社さんのモノですが、『その差、歴然』と謳ってあります。
やっぱり、日本語の処理は日本の会社の方が得意だとは思いますが、同じDMが2通届いており、その宛先がバラバラならいざ知らず、同住所同社名で、

  • 情報システム ご担当者様
  • 情報システム システム企画ご担当者様
という宛先になっていました。
登録情報に基づいて自動的に宛先印刷してDMを送っているんでしょうが、ITを使って情報をしっかり処理しますよ、という広告でこの有様では、むしろ懐疑的になってしまいます。
営業力アップを提案する会社の営業担当が、この人大丈夫かしら、という人だと、その企画や商品が疑わしくなりますが、あれと同じですね。

2012/02/05(日)
■新しいプリキュア始まりました。
とりあえず、最初は微妙なので、特別な感想はありません。
ただ、随所に散りばめられているギャグやコネタ、言い回しなどが、子供向けというより、大人がクスりと笑うようなモノも多くなっている事に気付きます。
まぁ、親も一緒に見ますし、大きなお友達もターゲットですからね(笑)
■あまりメジャーじゃありませんが酸辣湯麺が好きです。酸っぱ辛いヤツね。
店で食べるのは良いんですが、どうにかして「らしきもの」を作ってみたいと思いました。
とりあえず、蕎麦つゆや、ウドンの汁などは、それなりのモノが作れる私の目下の課題は『ラーメンの汁』を作る事なんですが、その派生で酸辣湯らしきものを作ってみました。
結果、意外と良いモノが出来ました。個人的に合格ギリギリくらいだと思ったんですが、家人には好評で、最後の一滴まで飲み干されました。
意外と酢は大胆に入れないとダメなんですね。
しかし、和風のダシは誤魔化すとバレますが、ラーメンの汁は、油や温度と、辛味や酸味で、ある程度誤魔化せるので、及第点を出すのはそれほど難しくないように思えます。
普段、ろくなモノを食っていないようなデブが行列を作っているラーメン屋さんなど、本当に『美味しくて美味しいのか』疑問に思いますな。

2012/02/04(土)
■寒いわっ!シリーズ、一休みです。
今日は、それなりに良いお天気でした。
日が当たる場所では、おおよそ白いモノがなくなり、元の景色に戻ったようです。
しばらく、このままでお願いしたい。
■一方で、北側、日陰の場所では、まだまだ、雪が残っています。
雪ダルマにするには適さない雪質で、場所によっては氷だったりしますが、この程度の雪は確保できました。

    雪ダルマズ
そのうち、融けて消えてしまうはかないユニットですね。
そして、こっちは中ボス。
    ボスキャラ
一旦出かけて、帰った頃には、目玉の石が重みで沈み、クスリをやっているような表情になっていました(笑)

2012/02/03(金)
■まだまだ続く、寒いわっ!シリーズ
今日の話題はこちらです。

    -8℃
こんな数字、見た事ないわ!
寒いというより痛いという感じ。
そこらに落ちている氷塊や雪が、完全に固体のままで存在しており、氷の破片などガラスのようにジャリジャリという音がします。
たった1日でこんな状態。雪国の冬は、半端ないですね。
■橋がこんな事になっていました。
    橋
ちょうど、欄干というかアーチの部分に積もった雪が、融けて、そのままなだれ落ちている様子。
まるで、カンナくずのようです。
もう少し近くで見ると、このような感じになります。
    橋
キレイに波打っています。
しばしば見られる『自然の芸術作品』というのは、こういう時に出来るんですね。
良い物を見た気がします。
■もっと寒いソウルから帰ってきた方から頂きました。
    サボテンチョコ
パッケージを見ただけでは良く分かりませんが『Cactus=サボテン』のチョコのようです。
何か、毒々しい紫の何とも言えない形の実のイラストと、チョコの中身が同じ色をしているので、おそらく、それが入っているんでしょうが、どうも美味しそうには見えません。
とりあえず、部署の人間に配ってみましたが、6人のところに5個入りだったので、いやぁ、とっても残念でしたが、私は辞退させて頂きました。
ホント、残念だったなぁ(笑)

2012/02/02(木)
■寒いわっ!シリーズ
ついに、雪まで降ってしまいました。
早朝に見たときは、アスファルトもむき出しだったんですが、起きる頃には驚くほど降ってきまして、後は渋滞、遅刻という流れでした。
幸い20分ほどの遅刻でしたが、会社に着いた時に、駐車場もいつもの半分以下だったので、結構な遅刻者がいたようです。
まぁ、年に1回あるかないかのイベントですから、仕方がないと思って諦めましょう。
■幸い、晴れたお陰で主要幹線道路は乾いたんですが、家の前の道路のガリガリ具合の方は酷かったです。
一応、雪かきならず氷かきをしてみましたが、明日の朝は、家から離脱するのが一番大変になりそうです。
雪国の人って、大変だなぁ。

2012/02/01(水)
■寒いわっ!
毎日、同じ書き出しになってしまいますが、どうも、今年は久々の豪雪だとか言われていますので、本当に寒いんでしょう。
私が軟弱ではなく、地球が悪いんです(笑)
ということで、夕刻、多少、パラパラと雪が舞っていましたが、ひとまず夜の8時、9時の時点では星空が見えます。
ただ、これで安心と思っていると、翌朝起きたら真っ白、って事になるんでしょう。
ああ、いやだいやだ。
■経済の話かITの話か分かりませんが、リコーとかNECとかいう社名と、リストラとか早期退社とかいう話題が重なると、なかなか、厳しいものを感じますね。
最近、パソコンなんかも儲かるような価格じゃありませんし、白物家電だって、あまり差がなくなってきちゃいましたから、まぁ、大変な業界である事には変わりありません。
とは言え、他の業界も同じようなものですから、どこも安泰という訳にはいきませんなぁ。
ああ、こちらの方が寒いわぁ。