【気まぐれ日記】

2012年 7月


2012/07/31(火)
■職業病というか何というか。
家で、目に入ったお風呂の自動湯張りのボタン、『自動』と赤色で点灯していましたが、意識せず目にすると「赤色!何かの異常だ」と慌ててしまいます。
サーバー室内では、大抵のLEDがグリーンで動いていますから、赤は異常事態です。
そういう意味で、単に「電源が入っていますよ、稼動中ですよ」の赤色点灯ですら、ドキっとします。
■枕元に、麦茶の入った水筒を置きっぱなしにして寝ちゃいました。
夜中に目覚めた時に、それを、何気なく、一口、二口飲んだら、何か落ち着いて、ゆっくり眠れた気分です。
意外と悪くないぞこれ、ということで今日から、水分補給可能な状態で寝ることにします。
■ところで、最近は水なんかも、水道水を飲まずにミネラルウォーターなんてのを買って飲んでいる人も多いとか聞きます。
別に水道水が飲めるんだから良いんじゃないかと思いつつ、ウチでは麦茶を沸かして飲んでいます。それも、一年中(笑)
暑い夏はもちろん、真冬の最中でも冷たい麦茶が冷蔵庫に必ず入っており、容器2本のうち、1本が空になると、家人の誰もが自発的に麦茶を沸かすという、家庭内手工業的体制で麦茶を飲んでいます。
水出しで手を抜くという方法もありますが、パック入りながらも必ず粒タイプを買ってきて沸かしていますので、香ばしい味が良い感じです。
ノンカフェイン、ノンカロリーで安心して飲める上に、水道水を飲むより美味い訳で、沸かすなんて面倒かと思われますが、やっぱり、訳の分からんものを買ってきて飲むよりマシでしょう。
沸かす人によって、微妙に濃さが違うあたりも面白いです。

2012/07/30(月)
■ちょっとフラフラしていましたが、iPhoneのセットアップがあるので、とりあえず出社。
バタバタしているうちに、疲れはしましたが、色々な意味で多少は回復しました。
■しかし、まぁ、アドレス帳のやり取りは『鬼門』ですね。
まず、元のドコモのガラケーで、アドレス帳を全件、エクスポートし、それを、パソコン上でGmailにインポートしました。
相変わらず、項目名がマッチしませんが、一応表示されていますので、どうにかなるだろうと思ったら、これをiPhoneで同期しても、電話番号項目として見なされないとか。
結局、そこは営業の方に近隣のショップに持ち込んで、ツールで移行してもらいましたが、どうも、このあたりの統一感がありません。
もう少し、ここらはしっかりして欲しいものですね。

2012/07/29(日)
■何だか、暑さで弱っていました。
ダメですね、唐突に外に出たりしちゃ。
そんな訳で、外出も早々に退散し、部屋で寝てました。我ながら、良く寝れるものだと感心しました。
■日本郵便から荷物が届きました。
土日も配達している事に驚きですが、届いたのは、カタログショッピングで選んだ物。
選んだのはフィッシャーのスペースペン、ゼログラビティです。
ボールペンは、三菱のパワータンクを常用していますが、一度もかすれたり、インクが詰まったりした事がないので、加圧式への信頼はそれなりにありますが、そんな私が、分厚いカタログの中に、まさかのスペースペンを見かけましたので選んだという次第。
星条旗が印刷してあって、ちょっとアメリカ臭いですが、使い勝手は、それなりに良さそうです。

2012/07/28(土)
■朝は、少し涼しいと思いましたが、気付けば太陽に焼かれてすぐに「赤」になります。
赤というのは『熱中信号まもるちゃん』の『きけん』の色で、ネタのつもりで買った熱中症対策グッズが、意外と役に立っています。
という事で、エアコンをつけると、さすがに文明の利器。涼しいです。
今日は暑いから、どこか外に涼みに行こう、という気力を失せさせるのに十分です。
そして、ある程度まで冷えてくると、部屋の中の場所によっては寒いくらい。
昼過ぎ、少し寒くなったので、温かいラーメンをエアコンのない部屋で食べる始末。
こういうのを、贅沢というんでしょうか。いや、ずいぶんと貧乏臭い贅沢です(笑)
■「ソルティーウォーターメロン」、塩スイカを焼酎割にしてみました。
意外といける、かも、的な、感じがする、ような気が、しなくもない、という歯切れの悪い感想です。
ちなみに、通常の冷やし方ではなく、氷を入れるなどして、さらに冷やして飲むと、普通の甘い炭酸飲料になります。もしかしたら、適温が違うのかもしれません。
そういえば、日本のビールは、5,6℃前後が一番おいしくなるように作られている、と記憶していますが、一部巷で話題の「アイスビール」ってどうなんでしょうね。
「そんなものがあったな」という程度なので、おそらく失敗しているんでしょうが。

2012/07/27(金)
■暑い日々です。
こう書いておくだけで、日々の日記が済んでしまうくらい暑いですね。
昨晩は、あのままセミの幼虫探しに出かけましたが、時間が早すぎたのか、見つかりませんでした。
そして、朝起きたら、何のことはなく、庭に脱け殻が1つありました。
くそぅ。
■「ソルティーウォーターメロン」、今年の夏の限定ペプシです。
日本語なら「塩スイカ味」でしょうか。
店頭で見かけましたので試してみました。
うーん。
うーん。
うーん。
何じゃこりゃ?
幻のスイカソーダのような青臭さは皆無で、かといって、スイカの甘み?かな?という疑問符が2つ付くほど、スイカっぽさがありません。
難しいですが、炭酸が十分にあるのに、気の抜けたソーダ水味、もしくは、カブトムシのエサとして売られているゼリーを食ったらこんな味なのかな?といった印象。
比較的、評価の高い食べ物に対して「あんまり、甘くないところが良いね」と味を評しますが、塩味の部分で甘みが抑えられており、文字通り「あんまり、甘くない」んですが、それが褒め言葉にならない味だったりします。
普通にコーラを飲んだ方がマシですが、飲んでネタにするのも難しい、色々と中途半端なシロモノだと思いました。

2012/07/26(木)
■某C社の飄々とした担当営業より、アポの電話。
今日は、私の代わりに今年4月に入った新人を行かせますので、よろしくとの事でした。
ゆとりとか、そんな世代のドストライクじゃないかなぁ、つまらん説明なら5分で追い返そうかと思っていたんですが、予想に反して良いヤツだったので、ついつい長話になってしまいました。
IT関連の話だと、大企業が振りかざす「ソリューション」とやらで片付く問題ばかりじゃありませんので、色々な事例を聞くのが重要だったりしますが、そういう点で、素直に意見交換が出来るのは良いことだと思います。
しかし、まぁ、就職氷河期だの超氷河期だの言われている中で入ってくる人なんて、私のようなバブル期入社よりまともな人間が多いんでしょうね。多分(笑)
■実は、セミの羽化をリアルで見たことがありません。
以前発見したという幼虫を捕獲して観察しておけば良かった、などと思っています。
なるほど、今から、夜のウォーキングに行く事にしましょう(笑)

2012/07/25(水)
■楽天の電子ブックリーダー『kobo touch』、Kindleで電子ペーパー画面の見やすさを知っている身なので、国内で登場するコレに期待をしていましたが、発売から数日経った現在で、あまり良い話はなさそうですね。
■さて、その、Kindleを買ったときの話です。
まず、Amazon.comで注文し、アメリカから送ったにしては驚くほど早く到着したパッケージを開けると、画面に「最初に充電しろ」と表示されています。
電子ペーパー画面なので、電力を消費しない訳ですが、こういう状態で送られてきたことに感心しました。
その後、電源を入れてみると、Amazon.comで注文した時の名前やメールアドレスなどのアカウント情報が既に登録されており、内蔵の3Gでの通信も何ら設定することなく、直ちに本が買える状態でした。
まぁ、英語の本をサラサラと読めるほどの気力と能力はありませんので、買いませんでしたが、とにかく、届いてすぐに使える状態なんですね。
PDFの閲覧に関しては、パソコンから本体に送るのに、専用のツールは必要ありません。
同梱されているマイクロUSBのケーブルを接続すれば、パソコンからは単なる外部ストレージ。ファイルコピーの要領で、転送したいPDFファイルをドラッグ&ドロップするだけで作業は完了です。
そんな親切&簡単さがあるので、日本で発売されるKindleには期待をしている訳ですが、普通、後発で戦おうとするなら、そのくらいは研究してくるかと思っていた楽天が、こんな有様ですから、期待はずれです。
■どんな書籍が揃っているかと、楽天のサイトを見たんですが、意外と読みたいマンガがあって、その点は良いなと思いました。
ただ、どの作品もタイトルだけ書かれており、何巻目か判断するのは、横に添えられている書籍表紙の画像でしかありません。同じ本を間違えて何冊も買わせようとする魂胆でしょうか。
ちょっと、どころか、かなり商売としては酷いレベルですね。
あと、実体の書籍とあまり価格差がありませんでしたが、マンガの中には、巻頭で数ページがカラーになっていたりするものもあるので、不満が出るかもしれません。
これらの件について、楽天の担当役員が言い訳をしているのを読みましたが、現時点ではアホとしか言いようがありません。
グローバル化を目指して社内では英語だけ、とか言うのは結構ですが「英語だけ喋れて何も出来ないバカ」じゃ意味がないんですよね。
多少なりとも期待していたからこそ、余計に辛口になりましたが、最近の国内家電メーカーが出す製品にも、少なからず、こういうお粗末さが見え隠れする事が多いです。

2012/07/24(火)
■何か色々とバタバタしていました。
バタバタついでに、MNPの手続きについて知りました。
意外と簡単な手続きで出来るものだな、と思いながらも、調べてみると、いわゆる「街のケータイ屋」みたいなサイトの方が詳しく書いてあって、少し笑いました。
窓口でチケットを買おうとして杓子定規に扱われたのに、ダフ屋のオッちゃんが親切に教えてくれた、みたいな、そんな感じでしょうかね。
■スポーツカーとか興味はありませんが、何気に見かけた「新型シビックタイプR」の記事。
車の姿は、何か、プリウスとかインサイトとか、あんな感じですね。
もう少し、シビックって、なんか、こう・・・ねぇ。
結局、あんな感じの車ばかりになっていますが、地元トヨタ市のプリウス率なんか、半端ないですよ(笑)
燃費が良いのは悪い事じゃないですが、正直、エコ活動とか馬鹿馬鹿しいと思っていますので、私なんぞは、エコカーそのものを懐疑的に見ています。
結局、残りの原油を節約したところで、その「最後」が来る時期が、孫の世代から、ひ孫の世代に、少し延びるだけの間抜けな話。
そんなに燃費にこだわって、エコに気を使っているのに、何故、自動車会社は、大きなミニバンの運転席に1人だけ乗った従業員らが、渋滞を繰り返す日々を容認しているのかと。
ああ、シビックの話題は関係なかったですね(笑)

2012/07/23(月)
■テレビの電波、さすがにド田舎じゃありませんので、家庭用のアンテナで十分に受信できますが、室内になるとワンセグは厳しい状態です。
そんな訳で、Logitecのワンセグアンテナを買ってみました。
アンテナ線に接続するだけで、家の中の電波強度が強くなるので、ケータイ電話のワンセグが見やすくなるというシロモノです。
割り箸を少し太くしたようなモノで、外部電源すらない、単なる板状の物体。ケーブルが付いて2千円ほどでしたので、ダメ元で試してみましたが、意外といけるぞコレ、という感じです。
amazonなんかのレビューを見ていると、賛否がある類の製品ですが、ひとまず、効果アリなら良かったというところでしょう。
■社に、何台かiPhoneを導入しようと考えています。
たまたま、〓SoftBankの法人向けキャンペーンが今月末までで、担当営業が「よろしく」と言っていたのを思い出しましたので、数人くらい、候補を考えていました。
そんな中で、「どういう使い方をさせるか、考えてから導入しろよ」と仰っていた社長に白羽の矢を立ててみました(笑)
社長室に出向き、どういう使い方をするか、お使い頂いた上で観察しようと思いまして、などと言う理由で話をさせてもらいましたが、まんざらでもない様子。
そんな中で、既存のガラケーとの違いについて説明していたんですが、驚く事に、デコレーションメール、いわゆる「デコメ」を使われているらしく、iPhoneでそれが出来るのか、などと問われて戸惑いました。うーむ、想定外(笑)
結局のところ、言い方が悪いですが、こういう方々というのは、我々が思った以上に好奇心旺盛で、色々と興味を持ったり試したりする訳ですね。
それに比べると、下手な中間層の若いヤツの方が保守的だったりします。
気になる事を試すのは、時間だったりお金だったり労力だったり、色々と必要ではありますが、Palmを触っていた頃の好奇心のようなモノが薄れて、私の方が、むしろオッサン化しているなぁ、とそんなやり取りの中で思いました。
やっぱり、いろいろな事に興味を持つのは良い事だと思います。

2012/07/22(日)
■朝方、庭の木の間に奇妙な物体を発見しました。

    ヒヨドリ×4
どうも、ヒヨドリのヒナのようですね。
4羽並んでいますが、こういう事もあるんですね。
周囲をキョロキョロしながらとまっていましたが、親鳥らしきものが餌を運んできたあたりから騒ぎになりました。
    ヒヨドリ×4
で、結局、バタバタと飛び立って行きまして、観察は終わりました。
ただ、飛び立つ前に、よっぽど興奮したんでしょうか、飛び立つヒナ鳥が、各々、白いモノを放出していったのが見えましたが、鳥フンでしょうね。
飛び立つ前に放出とは、まるで、セミのオシッコのようですが、笑ってばかりもいられません。
    ふんがい
たまたま、下にあった庭の番人がフン害に(笑)
フン害に憤慨した朝でした。
■梅雨が明けても、スッキリしない天気が続いていますね。
まぁ、グータラしているだけなので、暑くないのは幸いですが(笑)

2012/07/21(土)
■昼過ぎ頃、会社から電話が。
「どうも、プロキシサーバが止まっちゃっているらしいよ」と上司殿からでした。
とりあえず、駆けつけてみて様子を見ると、何らかの障害はなさそうです。
再起動はしてみたけれど、という上司殿の言葉を信用せずに(笑)、自分でも再起動。
いや、これ、コツなんですけど、再起動すると直る、という時の『再起動』ってのは、単純な再起動ではなく『電源を一旦切って、10秒数えてから、再度電源を入れる』事なんですね。
こういうトラブルは多く見ていますから、その通りに『再起動』したら、無事に復活しました。
ただ、安定して動いている社内のシステムでも、トラブルが起きると、どこが弱点か見えてきます。次にこういう事が起きたら、の対策を考えつつ、たまたま、休みの日で良かったなぁ、と思いました。
ええ、上司殿が、たまたま休日に会社に来ているのに、駆けつけない訳にはいかんじゃないですか(笑)。
■夜は焼肉にしました。
最近「牛肉食いたい!」ってあまり思わなくなってきて、むしろ、マルシンハンバーグを鉄板の片隅で焼いて食べたりするのに幸せを感じたりしています(笑)
家庭でホットプレートで焼肉をする場合、肝心なのは肉の質になりますが、幾つかあるスーパーの内、今日は「焼肉をするんだったらココ」と決めている店に行きました。
マルシンハンバーグが見当たらない、というショッキングな事がありましたが、ここには、大抵「鶏せせり」が置いてあるので困りません。意外と、置いてないんですよね、せせり。
また、ブタモツ、いわゆる「とんちゃん」と呼ばれるアレも、この店で買うものは、生臭さが全然ありません。
おそらく、肉屋が直接入っているんでしょうね。
イオンのようなところの品揃えとは違った魅力がある、地元スーパーのチェーン店。
旅行に行っても、観光地より、商店街やスーパーに足を運ぶのが好きです。

2012/07/20(金)
■もう一日かけて、IT監査の現地視察です。
簡単に、ざっと回ってとりあえずOK。
特別な指摘事項もなく無事終了しました。って、毎年の事なので、ここで引っかかるようじゃダメでしょう(笑)
■こんな記事を読みました。

これに物欲を煽られたのか、ついつい、買ってしまいました。
    F-91W
シンプルで軽い、CASIOの『F−91W』です。
普段使っている、G-SHOCKのMRG-8000Bと比べてみると・・・
    F-91WとMRG8000
写真だけだと、違いが分かりにくいですが、薄くて軽いです(当たり前か)
これ以上ない暗いシンプルですが、ライトは点灯するし、カレンダーもあるし、ストップウォッチも使えるし、アラームも鳴ります。ついでに「WATER RESIST」なんて書いてあります。ただ、まぁ、うるう年には対応していないのがアレですが、それでも1,980円ならこんなもんでしょうか。
調べてみたら、世界規模で有名な人(笑)も愛用していたモデルだとか、そんな情報もありますが、こういうチープな世界も良いですね。
G-SHOCKの廉価版のようにも見えますが、G-SHOCKのスタンダードっぽい5600シリーズ(GW-M5610B-1JF)と比べてみると、こんな違いがあります。
    F-91Wと5600
手で押さえているのがポイントですが、G-SHOCKの樹脂ベルトがそういう形状になっているので、正面から写そうと思っても、立てることが出来ない訳ですよ。
しかし、安時計の方はというと、簡単に、二つ折り(?)に出来ます。
    F-91Wと5600
これなら、ポケットやカバンに簡単に入れられますので、場合によっては悪くない選択肢ですね。
こういうチープなモデルは、国内じゃ売れないのでしょうか。海外でしか売られていないようですが、中学生ですらはめていないような安時計の中に、究極の日用品の姿が見える逸品だと思いました。

2012/07/19(木)
■IT監査の整備状況の確認が終わりました。
とりあえず、ホッとしています。
■火曜日の夜、ウォーキング(散歩)をしていた時に、街路灯の足元で鉄製の柱に登ろうとして登れずにもがいているセミの幼虫を発見しました。
ひとまず、近くの木に止まらせたら、ヨチヨチと登っていったので一安心。
でも、翌日になって、どうなっているかなぁ、と心配になりました。
で、1日明けて、今日のウォーキング(散歩)で、その木を見たら、見事に抜け殻が1つ、2メートルほどの高さのところにあるのが見えました。
ああ、良かったと思うと同時に、暑い最中にミンミン、シャーシャー鳴く奴の事を思うと『処分』しとけばよかったなぁ、と後悔(笑)。いや、後半、ウソです。無事に脱皮できたようで良かったです。

2012/07/18(水)
■監査の準備です。いわゆる、IT全般統制って奴ですね。
面倒臭いだけのシロモノですが、考え方の中には、業務上有用な部分もあるので、そういう良い部分だけ業務に組み込んだ形で実施しよう、と開始しましたが、数年経って、ようやく定着した感があります。
そういう意味で、用意すべき資料はそれほど慌てて準備するようなものがありませんでした。
まぁ、慌てて準備しなきゃならない物もありますけどね(笑)
という事で、それでもバタバタとしていた一日でした。

2012/07/17(火)
■意外なことに、梅雨が明けました。
これだけ暑ければ当然ですが、何か、ここ数年、九州地区で梅雨が明けました、関西で明けました、関東で、などと日本各地で梅雨明けが発表される中で、東海地区が何故か後回しになるケースが多かったような気がします。
そして、挙句の果てには、いつ明けたのか分からないような状態で、「明けてました」的な発表を後から聞いていた気がします。
そういう意味で、一斉に梅雨明けというスッキリした状況ですが、暑さは、それほどスッキリじゃないです(笑)
■昨日の『熱中信号まもるちゃん』を色々と試してみました。
会社のいわゆる「冷房の設定は28度」を守っている状態で、まもるちゃんを使うと、実は「ちゅうい」になる事が分かりました。
室温は27から28度の間を示していましたので、それほど変な部屋じゃない筈ですが、普通に仕事をしている環境で「ほぼ安全」じゃありません。
省エネも結構ですが、誰でも簡単に熱中症になるオフィスでの熱中症リスクが「ちゅうい」というレベル。これを維持してまで節約する意味が分かりません。茹でたカエルの理屈で、誰もが茹で上がるまで気が付かないんじゃないかとさえ思えてきました。
何もしない連中が17万人集まって「止めろ」としか言わない、馬鹿な反原発活動には微塵も賛同できませんが、何か、安全な発電方法を模索する事を考えたいものですね。

2012/07/16(月)
■部屋の中が暑いなぁ、と漠然と思っていたら、家人にとっては限界点を超えているらしく、有無を言わさず、エアコンのスイッチが入りました。
ここ最近、部屋の中で多少、暑くても「こんなもんかな」と思ってしまう事があるようで、実際は、結構、室温も湿度も高くて、下手をすると熱中症になる危険性がありそうです。
なるほど、高齢者が家の中で熱中症になるのは、こういう事かと、まだ、高齢者手前ですが、うっすらと危険性を感じたため、こんなモノを買ってみました。

    熱中信号まもるちゃん
『熱中信号まもるちゃん』という商品です。
こういうグッズがいくつか発売されているのは知っていましたが、何となく、可愛らしいのでこれを選んでみました。
構造は簡単。
スイッチは、OFF、音量小、音量大の3通りが選べ、OFF以外にしておけば、約10分おきに状態を調べて音とランプで知らせてくれるというモノ。
「きけん」な状態にならなければ、音が鳴らないので、少々注意は必要ですが、簡単に使えます。
また、本体上部に押しボタンがあり、これを押せば、OFFの状態でも即座に測定して判断してくれるので楽に使えます。
また、完全に安全と言い切れないからでしょうか。
    熱中信号まもるちゃん
『きけん』『ちゅうい』『ほぼ安全』の3種類で、絶対的な安全表示が出来ないのは仕方がないのでしょう。
簡単な仕組みなのに、大袈裟で馬鹿馬鹿しい気もしますが、簡単に使えるというのは良い事だなと思いました。
この仕組みで約3,000円は高いなぁ、と思いつつ、小さなお子さんが居る家庭では意外と使えるぞ、という印象を受けます。
ちなみに『エアコンの設定は28度にしましょう』を鵜呑みにして、28度にしても『きけん』の判定でした(笑)
■家に居ても昼寝して過ごしてしまいそうだったので、外出しました。
途中、立ち寄ったスーパーの駐車場にあった、たこ焼き屋らしき建物の『壁画』が見事でした。
    たこ焼きや
良く描けているなぁ、と感心しつつ、良く見ると、こういう表記があったりします。
    熱中信号まもるちゃん
うーん、狙っている訳じゃないでしょ、これ。
何か意味があるのかと調べてみても、同系列の他店では正しく『octopus』と表記してあるようです。何だかなぁ。

2012/07/15(日)
■スマイルプリキュア、よかったぁ。
やっぱり、戦闘シーンあってのプリキュアでしょう。最盛期のドラゴンボールを見ているような戦闘クォリティ。女の子アニメがこれなのに、今時の男の子アニメなんて、カードを引いて「ナントカドラゴンを召喚!」とかやってんだぜ(笑)
でも、朝からやるもんじゃないですわ。むちゃくちゃ真剣に見入ってしまいます。
泣き虫で何も出来なかった娘が、少しずつ成長していく姿が描かれているような作品ですから、お父さん族の人気も高いんじゃないでしょうかねぇ。
ところで『キュアデコルが全部集まったから、女王様が復活して、悪の皇帝をやっつけてくれる』ってプリキュアが信じていたのに、何故か、出てきた女王様がプリキュアを『プリンセスフォーム』にして力をつけさせ、結局、プリキュアが戦わなきゃならないとは。
悪党に追われて、強そうな人に助けを求めたら「これ、やるから自分でやりな」と武器とか渡されて、自分で戦う羽目になったようなお話(笑)
■後は、エアコンの効いた部屋で昼寝三昧の一日でした。のんびりと良い一日だ!

2012/07/14(土)
■大相撲・名古屋場所に行ってきました。
『マスC席』という4人用の場所にテーブルを置いた2人用の席です。
正直、テーブル付きは良いですよ。
■会場はこんな感じです。

    大相撲・名古屋場所
土俵の上は局所的にライトが当たっていて、相当、明るくなっているようで、周辺部分は見た目以上に暗いです。
なので、下手に平均して測光させると、肝心の土俵上が明るく写り過ぎてしまうので、適宜、調節しながら撮りました。へぇ、こういう風に撮れば良いのか、とちょっと勉強になりました。
■さほど相撲に詳しい訳じゃないので、力士の名前とかあまり分かりませんが、かえって、純粋に楽しめたようです。
元々、相撲は動きがあって成り立つ被写体なので、取り組みの一部分を切り取っても、その迫力はあまり表現できませんが、こういう面白い瞬間は楽しめます。
    大相撲・名古屋場所
何か、勢い余って、出ちゃった感じです(笑)
■この人は知ってます。
豊田スタジアムで見てきた大関・『鶴竜』関です。
    大関・鶴竜関
こうやって見ると、結構、後ろの方の席だったんだな、と思われますが、18-200mmのレンズで100mm前後あたりで十分に取れます。
ISO値を1600にしているので、少々粗いですが、これでも縮小画像です。ピクセル等倍じゃありません。
    大関・鶴竜関
まぁ、帰ってからパソコンのモニタで見て、自分でもここまで撮れていることに驚いたんですけどね(笑)
■挑発的な顔の『稀勢の里』です。5勝1敗でしたので、もう、負けられません。
    大関・稀勢の里
塩をまく動作も、ぶわっと広がってきれいです。
    大関・稀勢の里
でも、いい取り組みだったんですが、結果は負け。
    大関・稀勢の里
2敗目の瞬間がこれでした。残念。
一方、横綱『白鵬』は「危なげない相撲」であっさり全勝を守っていました。
    白鵬
昼頃到着して、撮影した枚数が400枚を超えていました。
こういう機会はあまりないので、そのうち、お出かけ記事にまとめます(予定)
中々面白い一日でした。満足。

2012/07/13(金)
■北海道の人が寒いといい、沖縄の人が蒸し暑いという噂の名古屋界隈。
確かに、蒸し暑いです。というか、曇り空だと結構な湿度になります。
先日、こんな湿度だから海の生き物が陸に初めて上陸したのは名古屋港だ、などとツイートしたんですが、その話をしたら、会社の某氏が「その逆で、進化して海に戻るんじゃないか」と仰いました。
なるほど。
進化かどうか分かりませんが、水に還るんですね。魂のルフラン!(笑)
■ツイートといえば、オッサンになること、について2言ほどツイートしました。
1つが、我慢強くなる訳じゃなくて、興味のない事を無視する能力が増す一方で、実は、自分に関することには敏感になる、というお話。
単純に、暑さや寒さに対しても、年齢的なものはあれど、暑いのが当たり前の状態でも暑いのが気に食わなかったりするのはオッサンだったりしますよね。多分。
もう1つは異性に対するストライクゾーンが広がる事。
単純に、初恋とか思春期とかそんな頃に同じくらいの年齢の女性にときめいたのを『始点』にすると、その状態のままトシを取り、結果、自分と同年齢程度が『範囲内』になるので、年齢に対するストライクゾーンなど始点からずーっと伸びている感じ(笑)
まぁ、始点が固定なのか、さらに下まで広がるか、少しずつ上に動くかは人それぞれですが、それは保健体育の教科書のゴシック体・太字になっている『個人差』ということで(笑)

2012/07/12(木)
■結構な雨でした。
今朝の通勤は渋滞するだろうと思って10分ほど早く出発しましたが、結果、いつもより10分ほど遅く着きました。
結構ギリギリ(笑)、ちょっと焦りますね。
九州の方では、相当降ったようですが、こういう時、ジジイは川や田んぼを見に行ったり、屋根に上ったりしないで欲しいものです。
■週末に使いたいものが出来た
   ↓
 アマゾンで検索
   ↓
 在庫あり、とあったので注文した
   ↓
 少し遅れるかもしれないメールが届く
   ↓
 一方が出荷された時点で、未出荷の方をキャンセルすればいいので、
 とりあえず、色違いのものをもう1つ注文しよう
   ↓
 両方同時に出荷された
   ↓
 2つ同時に届く   ←今ここ(笑)

2012/07/11(水)
■「エクセルの表をみんなで編集したいんだけど、何か方法はないか」と営業の会議に呼ばれたので、Googleドライブのワークシートの共有を説明しました。
中々、新鮮な驚きを示していただき嬉しいんですが、一方で、Google Appsを全社導入してから1年近く経とうというのに、今更、それかよっ!という気持ちもあります。
まぁ、そういうのを啓蒙する立場なので、お前がサボっていた、と言われればそれまでですが、それでも、井の中の蛙ってのは、そこに居るときにはそれだけの世界ですが、井戸から出ると、おそらく、見るものすべてが珍しく、色々な疑問を抱くようになる訳で、半分は見世物的なやり方でも良いので、色々と紹介するのが大事だなぁ、とつくづく思いました。
■『女性に嘔吐を見られるのが楽しみ』だとして、路上で喉に指を突っ込んでゲロゲロやっていた男(41)が逮捕されたニュースを見ました。
うーん、行動の目的は理解できますが、その嗜好は理解できませんね(笑)
色々な性癖の人が居るもんだと感心するのは、『全身ラバー、ゴムフェチ』と呼ばれる性癖の人の存在を知って以来ですが、世の中広いものです。
性癖というか、エロを感じる部分は色々とありますが、私の場合、例えば、これです。

    キュアピース
プリキュア好き?アニメ好き?
いえいえ、そういう要素もありますが、それだけじゃありません。
この部分をどう呼称するか知りませんが、この『すきま』にグッときます。
    キュアピース
ここですね。
そういう点では、意外と、女性のO脚嫌いじゃないですが、骨格的には不健康ですね。
要するに、すきまに何かを見出しているんでしょうが、一体、何を語っているのかと(笑)

2012/07/10(火)
■暑い午後の昼下がり、冷たいレモンティーを求めて、社内の自販機へお買い物。
午後ティーは室内の自販機にあるんですが、リプトンティーは外の自販機にしか入っていないので、個人的な好みで外の自販機に。
買った帰り、ふと、幼い頃に見たテレビのCMの最後に、外国人女性の声で「砂糖増すリプトン」か「砂糖なしリプトン」と聞こえる何かを喋っていた事を思い出しました。
あ、あれ、何て言っているんだろう、と今更ながら思って調べてみたら「サー、トーマス・リプトン」でした。
リプトンブランドの創始者だそうで、サーは、サーロインステーキの『サー』でしょうね(笑)
という事で、長年の疑問が解決しましたが、こういう、後から気付いて納得する系は、「フォーリーブズ」の意味を知った以来です。
■カミキリムシが飛んでいるのを見かけました。
長い触角を持った、独特のディテールなので、すぐに分かりましたが、あれ、ずいぶんと飛行に適さない格好をしているのに、よく飛べますね。素直に感心します。
また、不恰好というか無理して飛んでいる感を最も感じるのは、クワガタムシ(男)でしょうか。
クワガタムシ(女)やカブトムシ(女)は、カナブンが大きくなったような姿で、体長に比べて羽根が大きいので、まぁ、飛ぶかな、という感じがしますが、比較すると、ずいぶんと小さな面積のクワガタ(男)が飛ぶ様は、中々、無理している感があります。
格好つけながら、無理して飛んでいる、というか、メスを求めて飛ばされているんでしょうが、何となく、人間社会に通じるものがあるように感じるのは気のせいでしょうか(笑)

2012/07/09(月)
■プリンタのトラブルを対応していました。
スプーラーサービスが落ちる、というのは、スプーラーフォルダ内にゴミが残っている時に起こりがち、という情報を得て、遠隔操作で相手方のパソコンを操作。
Windowsボタンを押して『ファイル名を指定して実行』で『C:\WINDOWS\system32\spool\PRINTERS』を入力します。
エクスプローラなどから辿ると面倒なので、場所が分かっていればこちらの方が簡単です。
という事で、開いたフォルダを見ると・・・空っぽ。
さて、大変だと、色々と確認しながら、アップデートとかかけながら、それでも直らず、うんうん悩んで、もう一度、スプーラーフォルダを覗いてみようとした時に「あれ?」と思いました。
どうも、このリモートコントロールアプリ、たまに、Windowsボタンを押すと、画面に表示されている相手方のPCではなく、自分自身のWindowsボタンを押した事になってしまい、実は、最初に確認したのが自分のスプーラーフォルダだった、というオチでした(笑)
ええ、問題のPCのフォルダには、しっかりゴミが残っておりまして、それを消したら、今までの苦労が何もなかったのように直りました。
ぷんぷんですわ。自分に(笑)
■『おジャ魔女どれみ16』を読み終わりました。
アニメで放映されていた、あのおジャ魔女のキャラクターが高校生になった時点から物語が始まる、いわゆる、後日談です。
読んでみた感想としては、今まで、電撃文庫などで読んでいた萌え成分の多いものが『ライトノベル』と思っていましたが、こちらは、そういう要素を除いたライトなノベル。悪い言い方をすれば、多少スカスカの読み物に感じました。
そんな言い方をしつつ、2巻目も買ってありますが(笑)、まぁ、ポツポツと読む事にしましょう。

2012/07/08(日)
■日なたに出なければ、涼しい1日でした。
気付けば、土日で庭仕事はしたものの、外出は一切していないという珍しい週末でした。
お陰で、グータラできましたが、こういう時は、何となく日曜日が終わってしまうのがサミしいですね。
■かえるまつりのレポートの前に、その翌日の話がまとまりました。
奈良井で長居 〜長野県塩尻市・奈良井宿』というお出かけ記事を追加です。
良い所でした。

2012/07/07(土)
■午前中は雨が残っていましたが、昼前頃から小康状態になり、止んじゃいました。
ここ最近、ずっと庭の手入れが出来ずに放置されていたので、雑草軍団が好き放題繁茂しており、草花に対しては「雑草にも人権があるから放置、静観」するようなサヨク市民団体思想ウェルカムな私でも、さすがに、殺意が沸いてきておりました。
という事で、普段は家人に任せっぱなしの庭の手入れなんぞに協力し、大量に草を抜きまくりました。
幸い、日陰に入っていた事と、雨上がりだった事で、色々と捗りましたが、お陰でスッキリしました。
■夜はギョウザです。
野菜とひき肉をほぼ等量の割合で混ぜるのがウチ流。
野菜はニラ3:キャベツ(または白菜)7の割合で混ぜ、後は、適当な調味料。にんにくは入れません。
そんな中、意外と重宝するのが桃屋の『辛そうで辛くない少し辛いラー油』。
最初の中身に調味料とごま油の補助として加えても良し、つけダレに加えても良し、という便利なシロモノです。
これをホットプレートで焼いて、焼きたてをその場でいただきます。
今日は、庭仕事の労働で汗をかいた分がありますので、ビールが不味い訳がない(笑)

2012/07/06(金)
■商標に関する会議に出席していました。
正しくは「ちょっとヒマ?会議室まで散歩に来ない?」と上司殿に電話で呼ばれて、そのまま引き継ぐ形となりました(笑)
商標は法律が絡む問題ですが、法律に対しては「ここがオカシイ」から「改善しよう」が通用しない分野。目の前の法律をどうやって利用するか、という点がポイントになります。
そういう意味では、無い物は作れば良いし、不便なら直すなりして改善すればいい、と思っている私には、少し合わない面がありますが、これもお仕事なのでがんばりましょう。
■そんな会社で、今日はボーナス支給日でした。
振込みで処理されるので、実は、朝には口座に振り込まれており、明細が後付けに過ぎないのは、少々味気がありません。
そんな事をツイートしたら、今では、明細もメールやら画面での確認という会社があるようで、ますます味気がないですね。
ただ、単に味気がないだけならまだしも、こういうやり方だと、現実のありがたみが薄れてしまい「貰えて当然」みたいになっちゃうのが嫌ですし、ついでに、不正な生活保護を受けている連中に殺意を覚えるくらい、色々と天引きされているのをあまり確認しませんから、せめて、明細は紙で出した方が良いと思います。
まぁ、担当部署は面倒臭いですけどね(笑)
■4日に紹介した、野菜をらせん状にカットするアレ、出来ました。

    螺旋胡瓜
見た目、面白いキュウリが出来上がりますが、食べてみるとキュウリ以外の何物でもありません。過度な期待はしないように(笑)

2012/07/05(木)
■蒸し暑い。
窓の外を見ると、鉛色の空で、これが冬なら見ているだけで寒そうな感じですが、同じ窓の外を眺めても、そんな感じが一切しません。
これは、自分が見ている環境が違うからでしょうか。何だか、不思議な気がします。
■某ネットワーク機器の会社の方と面会。
16:30からという遅めの時間でしたが、中々、実のある話でした。
だいたい、このIT関連の業界、スパンが速すぎて先を見るのは大変ですが、数年先を見て考えなきゃいけないので、小さな会社の情報システム部門であっても苦労します。
■部屋に戻ったら、上司含め、全員帰宅した様子(笑)
いつもより、格段に早い店じまいでしたが、であればと、さっさと帰ることにしました。
うん、いい事だ。

2012/07/04(水)
■先月くらいに、NHKの朝の番組で、キュウリをクルクルとらせん状にカットする調理器具を紹介していました。
欲しいなぁ、と思って調べてみたら、テレビの影響は大きいですね。
どこもかしこも品切れ状態でしたので、ひとまず、静観していました。
そして1ヶ月ほど経った頃、調べてみれば普通に在庫があるようです。
注文したものが届いたので、さあ、このキュウリ、どうやって切ったんでしょうか?とドヤ顔で紹介する予定でしたが、どうもウチのキュウリが熟れすぎていたのか、らせん状に切れる前に割けてしまうじゃありませんか(笑)
という事で、商品写真と結果については、良いキュウリが手に入ってから、再度、お送りいたします。
気になる方は、→こちらをドウゾ。
■どうなっとるんですか。

  • 月曜日→暑い
  • 火曜日→大雨
  • 水曜日→暑い
日替わり天気、体がついていかん。
■ケンタッキー食べ放題の日でしたね。
色々なところで、色々な事があったんでしょうが、そのうち、ネット上のあちこちにレポートとか出てくるんでしょう。
しかし、食べ放題にしてまで食べようとは思いませんが、この手のファストフードってのは「何だか食べたい」と思う何かがありますね。
おそらく、アツアツ、出来立ての美味いから揚げに比べれば、ケンタッキーのチキンは霞んで見えますが、かといって、全否定するようなモノではなく、たまには食べたいな、と思います。
マクドナルドも、ポテトに麻薬でも入っているんじゃないかと思うくらい、唐突に食べたくなりますが、今回の食べ放題騒ぎを見ていると、「あ、何だか食べたいぞ」と思うので、むしろ、これは大きな宣伝になったんでしょうね。
本当に、食べ放題で日ごろのご愛顧に感謝の意を表すなら、平日のそれも週の真ん中の午後とかにやりませんよ(笑)

2012/07/03(火)
■昨日、今日と朝の通勤時に「おっと!」と少し慌ててブレーキを踏む事が続きました。
乱暴な運転をしている訳ではなく、前の車が青色だったため、ブレーキが少し遅れたようです。
『進出色・後退色』というモノがあります。
一般的に、暖色系が前の方に出ているように見えて、寒色系が後ろに下がって見える錯覚です。
赤い車に比べて、青い車が追突されやすいと言われますが、目視で前の青い車が思ったよりも奥にあるように感じたため、ブレーキが少し遅れたかと思います。
そんなに違う訳ないじゃん、どうせ、よそ見して、女子高生でも見てたんじゃないの?と思われるかもしれませんが、それは否定しないものの、こんなサンプルを作ってみました。

    進出色・後退色
黒い背景の上に、赤色と青色で同じモノを適当に並べただけ、の図形ですが、どう見えるでしょうか?
興味がある方は、進出色や後退色といったキーワードで検索してみてください。
■あるサイトで、こんな広告が目に入りました。
    広告バナー
えー、個人的には「キレイに」なる前の右の方が好みなんですが、何か(笑)
個人的には、化粧やお洒落というシステムは、皆が同じ土台に立って、それぞれ相対値を競っているものだと思います。一種のスポーツでしょうか。
でも、そんな他の人と比較するシステムを使わずとも、その人独自の魅力が良いと思う事があるんですけどね、特にオトコなんてのは。
少女マンガでありがちな、三つ編をほどいてメガネを取ったら、あらビックリ「これが・・・わたし・・・」(キラキラ)なんて驚くシーンがありますが、結局、今の自分に絶対的な自信が持てないから、何らかの形で相対値の方が便利なんでしょうね。
オトコはバカですから「これがいい」と思ったら、それが奇妙奇天烈なモノでも満足するんですが、女性は他人と比べて「恥ずかしいからやめて」となるわけです。
面白いですね。
一昔前「彼女だけど、彼氏の財布がマジックテープ式だった。死にたい」というモノが一部で流行って、曲まで付いちゃいましたが、有名ブランドやデザイナーがマジックテープ式の財布を作ったら、世の中の女性の評価がどう変わるか見てみたいなどと思っています。
もちろん、これらの話題、どちらが優れているとか、そういう話じゃありません。

2012/07/02(月)
■先週は『寒い』とすら思った日もあったように記憶していますが、何だ、今日の暑さは。
夏本番という感じです。
政府が音頭を取って、更なる節電の夏を呼びかけていますが、皮肉な事に、今日から本格的にエアコンのスイッチを入れたところも多いんじゃないかと。
■昨日買いました、と紹介したロジテックの『LBT-AR300』、Bluetoothのレシーバーですが、クリップ部分が壊れました。
ポケットに入れたときに挟めるようになっている部分ですが、そもそも、そこに使われているバネの強さを受け止められるような素材を使っておらず、バネに負けて、簡単にプラスチックの根元から折れちゃいました。
使い方が悪くて壊れたならまだしも、最初から「クリップみたいなのつけておけば良いや」と安易に考え、考えもなしに選んだ部品を付けているんでしょうね。
こういう細かなところは、100円ショップの方が、よっぽど勉強していると思います。

2012/07/01(日)
■auの『DIGNO』を使っています。
癖のない普通のスマートフォンなので、特に困る事はありませんが、ヘッドフォン端子がなく、気軽に音楽プレイヤーに出来ない点はダメですね。
3.5φのミニジャックを平たいUSBの端子に変換するモノを持っていますが、これを使うと同時に充電が出来ない訳で、充電しながら聴かなきゃ良いんですが、どうも不満です。
という事で、ご来場者プレゼントのバスタオルを貰いに行った近所のエイデンで、何の予備知識なく、ロジテックの『LBT-AR300』というBluetoothのレシーバーを買ってみました。
高くもなく安くもなく、という価格で、それなりにバッテリー容量がありそうだ、という理由だけで選びました。
実際に使ってみると、思った以上に普通で「こんなモノか」と、むしろ、拍子抜けしましたが、ネットで色々見ていると、音飛びだの音質だの、色々な話が入り混じっていて訳が分かりません。
私なんぞ、mp3を聴いている時点で、音質なんて気にしても仕方がないと思っていますので、概ね、便利になったな、というところです。
いや、スマートフォン側がロック画面になっていても、音楽再生が出来る辺りは、結構、便利になった気がします。
ただ、充電端子が、スマートフォンの充電口と同じな点も悪くないですが、購入前にそういう点が分かりにくいのはダメですね。買ってから「あ、同じだ」と思うのも如何かと(笑)
■しかし、店頭で価格を見ながら、amazon価格を調べると、それなりに違うんですよね。
こりゃ、色々な意味で、小売店が苦境に立たされるのが分かる気がします。