【気まぐれ日記】

2013年 2月


2013/02/28(木)
■長い事使っているサーバーの冷却ファンが壊れました。
正確には、一昨日の事です。
DELLのサーバーですが、サポート期限が切れているけど、部品の供給が出来る間は部品で売りますよ、と言ってくださっているので、甘えて、ずるずるとここまできました。
つか、ファンが壊れたの4回目。10年選手のサーバーです(笑)
で、サポートに連絡してみると、その部品もついに提供できなくなりました、との回答で、どうしたものかなぁ、と思っていたのですが、古いマシンなのでパーツを探すよりも、中古品の本体を買うことにしました。
色々調べてみると、1万円くらいからあります。
ここは、部品取りで買うつもりですので、最低限、OSが起動するレベルのマシンなら問題なく部品が揃っていると思いましたので、最低レベルの1万円のを買ってみました。
昨日注文して、今日届き、箱の中から、どんなオンボロマシンが出てくるかと思えば、むしろ、今使っているヤツよりキレイだったりしました。
とりあえず、ボード上からファンを1つ取り外して交換したら、あっさりと作業が完了しました。
このサーバー、ボード上にファンが7つありますので、あと6つ、ファンの予備パーツが出来た事になります(+_+)\バキッ!!早く更改しろって!
■でも、DELLのサポートは悪くないです。
サーバーの件も「せめて、サーバーのエラーを止める方法はありませんか?」という、とんでもない質問も回答してくださいました。
このサーバー、7つのファンのうち1つでも止まると、残りの6つに回転数を上げる仕組みになっており、通常4〜5千回転のファンが一気に約1万回転まで上がってしまうので、そこで故障確率も増えちゃうんですね。
だから、エラーだけでも止められれば、と思ったんですが、残念ながら手は無しでした。
でも、事例を調べてもらえるだけでもえらいもんだな、と思いました。
また、ネット上で「オーナーズマニュアル」というファイルが閲覧できますが、サーバーはもちろん、ノートについても「分解と組み立て」の手順が図解されています。
ノートPCでも、液晶パネルを外すまでの手順が書かれており、こういうのは正直助かります。おそらく、企業向けだけだと思いますが、悪くないサポートです。
■せっかく「エネループ」なんて良いネーミングだったのに、合併だか買収だかで「Panasonic」のブランド名の方を全面に出すそうですね。
正直、バカだなぁ、って思います。大衆車と呼ばれた「カローラ」を、今後は「トヨタのカローラ」と呼べ、って言っているようなモノでしょうか。
私の中では、アルカリ電池は「Panasonic」、二次電池は「エネループ」って思いがあるので、余計にこのブランド化は嫌なんですが、まぁ、単なる私情なのでどうにもなりません。

2013/02/27(水)
■中国から来た研修生が持ってきたパソコンが壊れました。
以前、日本から送ったモノですが、症状としては、起動した瞬間にブルースクリーンで落ちて、再度起動して、ブルースクリーンで落ちて、を繰り返します。
何か、ボードの何かが壊れているんだろうな、と思いながら、もはや「地元の業者」で中国語版Windows XPに入れ替えられて、リカバリも出来ない状態なので修理にも出せず、ひとまず、ネット上の分解マニュアルを参照しながらハードディスクの生死を確認する事にしました。
で、ビックリしたのが、ファンのところにおびただしいホコリが詰まっていた事。
ノートパソコンの通風孔なんて、そんなに大きくないでしょうに、大人の指1本分くらいのホコリの塊が出てきました。
ああ、さすが、中国様やなぁ、とビックリしました。
で、結局、ハードディスクは生きていましたが、再度組み立てても症状は変わりませんでした。
いや、今まで回ってなかったファンが復活したのは改善でしょうか。
おそらく、こんな状態で長時間使っていたから、熱でチップの類が死んだんでしょう。
さて、どうするかなぁ。
■社内で「脱パソコン」を推進するために、ひとまず、社長にiPad miniを使ってもらっています。
おそらく、社内で最もストレートに不満と要望を挙げてくるであろう、というところと、ここが使っているんだからね、という後々の展開が容易になるであろうと踏んでの事です(笑)
脱パソコンの中で、どうしても外せないのが「Microsoft Office」をどうするか、って事ですが、一応「Google ドキュメント」で出来ない事もない、という状況です。
でも「動く」と「使える」は別問題で、やっぱり不満はあります。私もそう思っていますが、「そういうモノ」だと納得するかしないかが、システム寄りの人間かどうかの分岐点かもしれません。
何にしろ、「Officeのファイルが扱えない」のは問題ですが、調べてみると「Quickoffice」というツールがあって、Googleがその会社を買収したため「Google Apps for Business」のユーザーは無料で使える、という事を知りました。つか、以前、何かの記事で読んだ覚えが(笑)
で、試してみたら、結構、これが面白い。
さすがに、Officeそのまま、って訳にはいきませんが、ローカルのストレージはあるし、Googleドライブとは連携するし、Word、Excel、PowerPointの2003/2010形式の両方に対応しているし、新規作成も出来るし、と中々の機能です。
ただ、ネット上のレビューでは「良く落ちる」とのことなので、どこまで使えるかは未知数ですが、おそらくは「人柱」の方からのクレームの方が分かりやすそうなので、しばらく、使ってみることにします。

2013/02/26(火)
■何か、色々と忙しいです。
大きなものがドンとあるんじゃなくて、小さなものがポツポツとくるから、なかなか時間の調整が難しいです。
■『The Sims フリープレイ』は、相変わらず続いています。
ここ最近では、留守宅で「バラク小浜」さんが、せっせとバースデーケーキを焼いていました。
このゲーム、大人は大人なんですが、生まれた子供は赤ちゃん→幼児→小学生という段階を経て、そこで成長が止まります。
それも、各ステップの成長は「バースデーケーキ」によって誕生日をお祝いすれば済んでしまう、という仕組みです。
だから、幼女の両親が留守の間に、見ず知らずのオッサンが焼いたケーキによって、小学生に成長してしまう、というシュールな事も出来ちゃいます。
現実に、これが起こったらビックリするだろうなぁ。

2013/02/25(月)
■大変寒いです。
冷蔵庫の扉を開けても、冷気を感じません。
春はまだですかねぇ。
■『Firefox OS』ですか。
auから出るという話ですが、Windows Phoneとかありますから、比較的、auってのは幅が広いですね。
『韓国のLG電子や中国の中興通訊(ZTE)などが製造する』ってあたりがアレですが、ひとまず、選択肢があるのは面白いかと思います。
そういえば、Ubuntu for Phonesというのがリリースされていて、Galaxy Nexusなどに導入したレビューを眺めてみましたが、こちらはまだまだのようです。
こういう電子機器の上で利用するのがブラウザであり、インターネットコンテンツを使うのが主流ですから、実質、HTML5やFlashのようなモノが動けば良いのでしょう。あまり、OSの種類は関係ないのかもしれません。
今後も、色々と出てきそうで楽しみです。

2013/02/24(日)
■携帯ゲーム機を手に入れました。

    GAME U
『GAME U』です!(笑)
先週、近所のジャスコのゲームコーナーで見かけて、何か欲しくなったのですが、UFOキャッチャーでお金をかけるより、ネットで買った方が安く上がる、と思って挑戦しなかったのですが、この『GAME U』、ネット上で情報を見つけられなかったので、今日、リベンジしてきました。
無事に取れました。3,000円ほどかかりましたが(笑)
■このゲーム機、30種類のゲームが内蔵されていますが、巷で見かけるファミコンのカートリッジが使えるようなギミックはありません。
    GAME U
単4電池3本で遊ぶだけの、純粋なゲーム機です。
■パッケージの写真には、画面に3Dっぽい戦闘機のイラストが表示されていますが、そんな高性能ではありません。
    GAME U
一番、それっぽい縦スクロールのシューティングゲームなんか、画面のサイズを100x100とした場合、自機サイズが30x30くらいの巨大なサイズです。
敵ボスキャラなんか50x40くらいはあるでしょうか。笑っちゃいます。
他に、パンダが淡々と画面の上部に登っていくゲームや、逆に淡々と降りてゆくゲームなど、30本のピコピコゲームが楽しめます。
「だるまさんが転んだ」をゲームにしたモノも入っていて、これがまた、バカバカしくも面白いです。
■意外といっては失礼ですが、説明書(1枚目の写真の背景)はカラーで、30本のゲーム、すべての内容が紹介されています。
ルールそのものが単純なので、それで十分だったりしますが、モノクロのペラ1枚じゃない辺りに、ちょっとした驚きがあります。
また、それだけではありません。
    GAME U
『正誤表』が入っていました。
これ、「だるまさんが転んだ」ゲームの説明で、実際にプレイすれば、自分で動かせるのが下段である事はすぐ気付くような内容ですが、キチンと正誤表として入っているところに感心させられます。
『MADE IN CHINA』なんて、とバカにしていますが、やっぱりダメな商売はダメになり、キチンと残るところはそれなりになりつつあるのかもしれません。
久しぶりに『ピコピコゲーム魂』に火がつけられるようなゲーム機です。こういうのは良いですね。
■ああ、しかし、テトリスモドキにはショックを受けました。
普通、テトリスといえば、色と形は一致するじゃないですか。『L字は何色で、逆L字は何色』って感じで。
だから、次に落ちてくるものの色を見れば、おおよそ、どこに落とせば分かる筈ですが、このゲームの場合、形と色は無関係なので、別の意味で難しいです。
■もぐら叩きモドキ、叩いたときの声がエッチっぽい(笑)

2013/02/23(土)
■疲れもあったので、グータラしてました。
布団の中が一番暖かいに決まっています。布団バンザイ!
■iPad miniで遊んでいる「The Simsフリープレイ」ですが、現在レベル21です。
住人が12人になり、それなりに街作りをしています。
最新の住人は「バラク小浜」さんですが、他に、インディアナ・ジョーンズさんとか、ララ・クロフトさんとか居ます。
このゲーム、確固たる目的があるわけじゃなくて、ランダムで適当な目標が表示されるので、それをこなしながら遊ぶ事になりますが、Nexus7使いの家人も同様にハマっており、中々、シュールな日常になっています。

2013/02/22(金)
■週末。
さぁ、休みだぞ、なんて思って夜更かししようと思ったりしますが、大抵、金曜日はドッと疲れが出てすぐ寝てしまいます。ビックリするほど。
■NS Basic/App Studioは、こちら↓からデモ版がダウンロードできます。

正確には、お試し版で、登録すればフルに使えるようになる、というシロモノです。
興味深いのは「Download for Mac 10.7(Lion) or latter」と書かれたボタンの存在でしょうか。
今まで、開発ツールがWindowsでしか動かなかったから、選択肢がWindowsパソコンに限られていましたが、こうなるとチョット、Macにも興味がわいてきます。
だからといって、すぐに買ったりする訳じゃありませんが、そのうち、タブレット上で開発できるようになるかも知れませんね。

2013/02/21(木)
■朝、遅刻しました。
会社の駐車場に到着した時点で、始業時間になったので会社の敷地内には居たんですが(笑)
原因は、良く分からない渋滞によるものですが、事故があったようにも見えないし、自然渋滞にしては多すぎるような気がしますので、未だに、良く分かりません。
事故でも、示談で済むような追突だと、確かに、その近所だけ滞留して、後からそこを通る頃には何も残っていませんが、そんな類のモノだったのでしょうか。
何にしても、普段から遅刻ギリギリであれば、言い訳も胡散臭いですが、私は早めに出社する方なので、「今日はたまたま」が通用するんじゃないかと(笑)
■NS Basic/App StdioがVer.3になったようです。
Ajaxとか、そんな言葉も混じっていたり、MacOS上でも動くとか書かれていたりと、色々な進化を遂げています。
あと多言語対応になって、ようやくメニューの類が日本語でも表示されるようになりました。
うん、久しぶりに触ってみるか(+_+)\☆バキッ!!

2013/02/20(水)
■スロットマシンが好きです。
パチスロじゃなくてスロットマシン。ゲームセンターの片隅にあるような、地味なヤツですが、コインを入れてレバーを倒したら、後は運任せ、という潔さが楽しいですね。
そんな眺めているだけで楽しいスロットはiPad上でも山のようにある訳ですが、そんな中で「Slots」というのが、色々な意味で気に入っています。
まず、アイコンですが、こんなヤツです。

5つのドラムが回転して、ライン上に絵柄が揃えばコインが払い出される簡単なルールです。
    5ドラム

でも、このゲーム、そのラインが25ラインあるんですね。こんな感じで。
    25ライン
でも、せいぜい、頭で理解できるのは横3ラインに斜めを加えた5ラインくらいでしょう。
つまり、眺めていた結果、当たりらしい画面になって、初めて「ああ、当たったの」と思う始末です。
揚句に、レベルが上がると、色々な絵柄のスロットがアンロックされ、それらで遊べるようになるんですが、例えば、その1つがこんな感じです。
    何がなにやら
見慣れたスロットなら『7』が良い絵柄で、『K』『Q』『J』はトランプの順番で、なんて事が感覚的に分かるのに、この絵柄シリーズでは、どの絵柄が良いのか、その感覚すら分からず、先の覚えきれない25ラインが加わりますから、もう、本当に見ているだけ、という感じです。
こんなアホなゲームがあるのか、と思って調べてみれば、意外に英語圏のスロットマシンアプリは25ラインが普通だったりして、その文化的な違いのようなモノを感じます。
ただ、一定時間ごとに、無料コインが手に入ったりしますので、1日1回くらい、ボケっと眺めていられます。楽しい。
■寒い。

2013/02/19(火)
■午後からセミナー参加で名古屋に。
最近は、名古屋郊外からも参加しやすいようにか、14時開始のところが増えた気がします。
私の場合、これだと昼頃に出れば十分間に合うので助かります。
■十分間に合いすぎて、30分くらい早く着いちゃったので、大須観音駅から目的地と反対方向にある大須観音に足を運びました。
昨日の雨が、思いの他、長引いたからか、今日の名古屋市内は無茶苦茶寒かったですが、たまには、日中の散歩も良いものです。
で、自分でも意外ですが、大須観音なんて何年振りでしょうか。学生時代は鶴舞に住んでいたので、自転車で良く来たものですが、ここ最近、トンと足を運んでいませんでした。
とりあえず、参拝というか挨拶くらいして行こうと思って境内に入ると、すげぇ、ハト臭い(笑)
もう、鶏小屋の臭いというか、そこで呼吸をするだけで鳥インフルエンザに感染するんじゃないかと思うほどの臭いに笑っちゃいました。
参拝後、少し、商店街の方をブラブラしましたが、ビックリするほど変わっていなくて驚きました。
テレビでもしばしば映る万松寺の方は、もっと変わっているんでしょうが、大須観音の近くはあまり変わっていないようです。

2013/02/18(月)
■雨降りな1日でした。
一雨ごとに、暖かくなる筈ですが、まだまだ寒いですね。
■PLANEXの「おでかけWi-Fiルータ」というのを取り寄せてみました。
マッチ箱みたいなサイズで、普通にルーターとかアクセスポイントになるんですから驚きです。
まぁ、ゲーム機にだってWi-Fi搭載が当たり前ですから、もう、この辺りは特別なものではなく普通の部品なんでしょうね。
ひとまず、サイズがアレなので高出力じゃないでしょうが、出張用には使えそうです。
社内で色々試してもらおう。
■ブラウザベースのイントラツールを使っています。
ぶっちゃけ「イントラマート」ですが、導入から長いので、社内でも普通に定着しています。
でも、別の地にある事業所に出張する人に聞かれちゃいました。
「あっちに行ったら、使えないんだよね」と。
いやいやいや、各事業所、各支店どこからでも、ブラウザからユーザーIDとパスワードを入力してログインすれば使えるんですが、未だに「自分のパソコン」じゃないとダメだと信じている人はいるみたいです。
今更ながら、びっくりしました。その認識に。

2013/02/17(日)
■何とか復帰したっぽいです。
原因不明ですが、たっぷり寝たら、ある程度は復帰しました。
分からんというのが、一番嫌ですね。
■新しいプリキュア「何だか分からないけど、やってみる」パターンじゃありませんでした。
自分で選んで、自分で変身しましたよ、この娘さん。
それはそれで、新鮮かも。
来週登場するであろう黄色も楽しみです。
■戦隊モノでは「獣電戦隊キョウリュウジャー」が始まりました。
小道具・ユニットとして電池をモチーフにした「獣電池」が使われます。
乾電池に似たデザインですが、なるほど「じゅうでんち」ですか。
あと、戦隊モノの初回は、顔合わせとして「オレは○○だ」なんて紹介しながら、握手するシーンがあったりするものですが、今回は赤いヤツ以外は変身を解かず、「素顔はチョット」「プライバシーがあるもんな」などと言ったりしてて面白いです。
サンバのリズムで踊って変身するんだぜ、とか書いていても伝わらないような状態ですが、どうなるか楽しみです。

2013/02/16(土)
■疲労だか何だか分かりませんが、ずっと寝てました。
オッサンボディ、ガタが来てるんですかね。
長時間熟睡したら、かなり回復しました。
もう少し、おとなしく寝てます。ぐぅ。

2013/02/15(金)
■ロシアに落ちた隕石みたいなもの。
騒ぎになっていますね。
NHKあたりも、長い時間を割いています。
何がすごいかって、こういうものが落ちてくる事と、ロシアの映像が比較的早く見られる事でしょうか。
グーグルアースみたいなもので艦艇の位置はリアルタイムに把握出来ませんが、動画サイトの即時性には驚かされます。
■何か疲れた。おやすみなさい。

2013/02/14(木)
■某業務システム更改用サーバー類の設置。
メーカーとSIerさんが来て、作業をしていきましたが、サーバーは入れ替えるたびに進化しているようですね。
ラックのレールにしても、今なら、普通に作業員1人で全部出来ちゃうレベルです。
もちろん、大きなUPSとかあると、重量的に無理ですが、それを除けば、色々な点でユニット化されているサーバー群。
サイズが規格化されているから、という話がある一方で、何故か、作業される方はこう言います。

    「後ろがはみ出ちゃうんですけど、どうしましょうか?」
と。
ここ最近、例外なく、後ろははみ出してしまう訳ですが、まぁ、後ろは閉めないのがデフォルトになりました。
■バレンタインデー。
一番大好きなチョコは、不二家の「ハートチョコレート」です。
甘めのチョコレートに、ピーナッツが入って良いのですが、ここに来て、それに並ぶチョコレートが出てきました。
Mary's チョコの「ストロベリーカカオ」です。
黒いチョコと白いチョコが半々くらいに入ったパッケージで、粒状のドライいちごが入っているものでした。
店頭で見かけて、あれは絶対に美味い、と思っていたんですが、今日、それを確信しました。
これは美味い。

2013/02/13(水)
■ちょっとしたネットワークの変更。
あまりネットワークには詳しくないのですが、なるほど、IPsecを使ったVPNって、結構、簡単に出来るんだな、という事を理解しました。
システム系ではない会社の情報システムってのは、基礎的なITスキルを体系立てて身につける機会が少ないですが、やる気さえあれば、一通り全部を見る事になるので大変といえば大変ですし、面白いといえば面白いです。
■山陽電鉄の事故、怖いですね。
ベランダが壊されちゃった家の写真が公開されていますが、大きな鉄の塊が高速で走っているんですから、そのエネルギーはとんでもないモノがあるでしょう。
子供の頃に住んでいたところが、新幹線の線路から150メートルくらいのところにあったんですが、新幹線が通るたびに、窓に風圧による風が来ましたから、速度もパワーも恐るべし、というところでしょうか。
線路の上を走っている分には安全ですが、脱線するととんでもない事になる、って事故ですね。

2013/02/12(火)
■〓SoftBankの3Gが使い物になりません。
正直、場所によっては実用レベル以下ですが、ゼンリンの地図が足で調べて実用的なモノを作っているのに、こういう通信会社は、人口カバー率の数字だけで判断しているから、それ以上の文句も届かないかもしれません。
うん、ゼンリンのステマじゃないよ(笑)
■フジテレビ「自宅から自作PCが2台見つかったとこからウイルスも自作の可能性が高いとして捜査を進めている」なんて、報じたんですかね。
そうなったら、このサイト見ている人の大半はスーパーハッカーじゃないでしょうか。
一昔前のPalm時代なら「日本では売られていない携帯端末を所有し、プログラムを自作しているマニア」とか、もうキチガイの域でしょう(笑)
っていうか、パソコンの所有台数とプログラミングのスキルは別の話だと思うんですが、そんな事も理解できない人が記事を書いて報じている事の方が、よっぽどおかしいです。
おそらく、時代がそれなりにゆっくりと流れていた頃は、変化にも対応できていた、というか、マスコミが流行の先端になり得たんでしょうが、時代の流れが速くなってしまい、情報の先端を追えるだけのスキルが身に付かなくなってきた今は、世間の流れに追いつこうとしてハズしている感じがします。
「パソコンなんて難しいものを作るなんて、普通じゃない専門家だし、それだけ詳しければウイルスなんかも作れる筈」って、笑うしかないでしょう。

2013/02/11(月)
■鳥が増えてきました。
庭やら近所を訪れる鳥の数が、確実に増えています。
春ですね。
最近、スズメをあまり見なくなりましたが、山に近い我が家の方では、スズメじゃない小鳥を色々と見かけることが出来ます。
残念ながら、種類やら名前に疎いので「ことり」としか言いようが無いですが、こっそり見ていると相当可愛らしいので、バードウォッチングの人がハマるのも分かる気がします。
■以前、スーパーのお菓子売り場で「トムとジェリー」のDVDがついたお菓子、というかオマケにお菓子が付いたDVDがあったので買ってみましたが、その中に入っていた特典映像の「ルーニー・テューンズ・ショー」が面白かったので、ついつい「ファースト・シーズン」のDVDを3巻買ってしまい、連休中に見ていました。
バッグス・バニーとかダフィー・ダックのアレですが、台詞回しが子供向けには聴こえないので、本当に面白いですね。
もちろん、アダルトな内容という意味ではありませんが、大人が見ても笑える、という点では、良く出来た娯楽作品だと思います。
■三連休終わり。さ、寝よう(笑)

2013/02/10(日)
■ゴレンジャーの流れを汲む、いわゆる「戦隊モノ」ですが、最近のシリーズしていた「特命戦隊ゴーバスターズ」が最終回でした。
平成仮面ライダーと言われるシリーズと比べて、やや幼年向きの設定ではありますが、ゴーバスターズは結構、ハードな話で、重要な人物が死んじゃったりする上に、後から「実は生きていました」的なこともありません。
元々、幼い頃、「亜空間」に飛ばされる直前に、両親たちに何とかこちらの世界に残る事が出来た子供たちが、ゴーバスターズとして戦う話ですが、途中までは、亜空間で生き延びているであろう両親らを救おうとします。
しかし、途中のボス戦で、ようやく声が聞けた親に、それも再会も叶わず、敵ボスと亜空間の設備もろとも爆破するように託されます。もちろん、後から「実は生きてました」はありません。
単なる自己犠牲ではなく、その「覚悟」の意味を問う、問わせる、という点では、よく出来たドラマだと思います。
最終回でも、やはり、一緒に戦ってきた仲間の1人を失う訳ですが、自分の体に敵を取り込めば、敵も致命的なダメージを受けるが、取り込んだ側は消滅する、という大人でもどうして良いのか悩むであろう選択肢が堂々と描かれているなど、ちょっと、ハードな作品でした。
いわゆる大人ドラマでは、大抵は有名タレントが「どういう役を演じるか」という興味で目を引いているだけのモノが多いわけですが、それでは、誰だか名前も知らない外国人のオッサンが大暴れする海外の映画に大興奮するようなモノは絶対に作れないでしょう。
そういう意味で「戦隊モノ」は、まだまだ無名の人が演じることが多いので、アニメ以上に純粋にストーリーが楽しめるのかもしれません。
■そういえば、先週スタートした新しいプリキュアも、歴代のパターン同様、最初は「何だか分からないけど、やってみる」からスタートしました。
地球の平和を守るとか言われてもピンときませんが、確かに、何だか分からないけどやってみる、は合理的なのかもしれません。
そして、今朝は「どうしてプリキュアである事を明かしてはダメなのか」という基本的にして、実は良く分からない事について合理的な説明がありました。
要は、大好きな友人に、自分がプリキュアである事を明かす事は、即ち、「とても強大な敵との戦いに巻き込むことになる」からダメだと、妖精さんが説明をしました。
「正体がバレると○○になっちゃう系」よりも分かりやすい説明で、かつ、納得が出来ますが、今回の友人は、何でも1人で抱え込むような友人に協力する事で、その説明を否定する事になりました。まぁ、キャラクター的に、2人目のプリキュアなんですが、この「大切な人を巻き込みたくない」「大切な人と一緒に戦いたい」も、中々にして究極の選択でしょう。
子供向けのようで、思いの他、感心させられっぱなしです。

2013/02/09(土)
■イオンをブラブラ。
特に買うものはないんですが、ブラブラしているのは楽しいですね。
3DSのすれちがい通信も数を稼げるし。
オモチャ売り場では、プリキュアと戦隊モノの新旧が入れ替わる時期なので、値下げ品が多く出回っていました。つい先々週まで放送していたプリキュアはもう「古いプリキュア」ということで、見向きもされていない訳ですが、何か、物悲しいものがありますね。
■「はなまるうどん」っての、実は初めて食べました。
なるほど、普通に美味しいですね。
感心したというか、発見したのはダシのバランスについて。
いわゆる「うどんの汁」は、私自身、普通に作るんですが、この時、ダシと味のバランスを整える事で完成品になると考えています。
要は、ダシはダシで、しょうゆ等の味付けは別パラメータで、互いのバランスが決め手になると考えていたんですが、はなまるうどんの強めのダシを飲んだ瞬間に、ダシの「コク」が、味の一部を兼ねられる事に気付きました。
なるほど、これが旨味を活かす事なのかと、数百円のうどんで気付けたので、ものすごく満足しています。

2013/02/08(金)
■「パソコンの調子が悪くなったので、新しいのを送ってください」と朝一番に支店から電話がかかってきて驚きました。言いたくありませんが、やっぱり「ゆとり」は一味違うぜ。
「とりあえず、目の前のそいつの調子の悪い原因を探って、直そうぜ」という話で進めて修復はしましたが、何だか、ものすごいカルチャーショックをうけました。
ヤック デカルチャー!
■めっさんこ寒いですね。
午後、日差しがあったにもかかわらず、吐く息が白かったです。
吐く息が白々しいのも困りますが、寒いのも困ります。
■先日、Let's noteの液晶パネルを割っちまったナカムラくんの話をしました。
あ、名前は出してなかったですが、たまたま、運のいい事に(?)、同時期に、同機種のLet's noteの本体部分に何か落としたかで壊してしまったヤツが居りまして、部品的には、画面の壊れたモノと本体部分の壊れたモノの2つが出来た訳です。
そんな訳で、ダメ元で液晶パネルの移植を試みました。
幸い、パネルを外すだけなら、天板部分の4つのネジを外すだけで分解が出来まして、今時のパソコンらしく、パーツはすべてコネクタ類で接続されていましたので、移植は無事に完了しました。というか、やった本人が一番驚いたんですが(笑)
ちなみに、マグネシウム合金の天板は本当に薄くて軽いです。知っていても、実際に、どのくらいの厚みがあるか見る機会はあまりありませんが、ビックリするほど想像より薄いです。ダテに高価じゃないぜ(笑)

2013/02/07(木)
■プロトタイプアプリは、とりあえず納期限時間に最低限の仕様を満たして間に合いました。疲れた。
■グーグルアースを見たって、どこに艦船があるかどうかは分かりません。
ネットで選挙運動解禁以前の問題でしょうな。
■ああああああああ、テレビ東京・大江麻里子さんがニューヨークに転勤ですかぁ。
正直、モヤさまはどうなるんだ、ってのが心配なんですが(笑)、色々とチャレンジ精神旺盛な人のようなので、こういうチャンスを活かして欲しいですね。
しかし、モヤさまの後任は誰になるんだろう。こういう切り替えってのは、元のイメージがある分、難しいですね。
■モヤさま、NY妄想編。ナレーションはもちろん、ショウ君の声で。
「今日は、ブロンクスのあたりをブラブラしちゃうみたいですよ」
「ナイフを持った黒人の方と、お近づきです」
「路上で売っている、怪しげなクスリを発注です」
「CMの後、大江アナが大変です」

2013/02/06(水)
■本日多忙にてバタバタ。
いや、バタバタしてない。むしろ、ずっと座ってた事になります。
上司殿の「プロトタイプと称した、ほぼ完成品を、できれば明日の午前中まで」という要求は、ブラック企業並みの要求ですが、ひとまず7割方は達成できそうです。
ばたんきゅー。
■でも、iPad miniのセットアップもしてました。社長用に。
「社内でスマホ」のテストケースとして、iPhoneを数台、社長を含めて試験導入しているんですが、あの小さな画面で、印刷すれば、A4相当になる営業の報告書を読んでいるという話ですので、だったら、iPad miniじゃないかと、さらに試験導入した次第。
ダメかどうか、使ってみて判断するのが一番ですが、「ツルの一声」が出せるところに導入しておくのが、ある意味、早道かと(笑)

2013/02/05(火)
■GoogleのNexus 10の国内販売が開始されたそうですね。
10インチで2560×1600ピクセルはすごいな、と思いますが、iPad miniのサイズが気に入っちゃったので、さほど食指が動きません。「ああ、大きいのね、ふーん」程度です。
iPadを触った時は、軽くて薄いや、って思ったんですが、iPad miniに慣れた今、iPadを触ると、重くてデカイな、と思ってしまうほどです。
ただ、気軽に使える便利さはパソコンの比じゃないですから、この、多分、新聞が読めるレベルの10インチ高画質も、需要はあるかと思います。
っていうか「高画質」って言い方が、もう、古臭く感じますね(笑)
■『The Sims フリープレイ』、主な一日。面白くなってきました。

    アンジェラさん♀:お仕事行った。オタッキーさんと恋人になった。
    オタッキー♀:ブラックさんと親友になった。
    ブラックさん♀:オタッキーと親友になった。
    レンホウさん♀:お仕事サボって、トマト植えたりしてた。

2013/02/04(月)
■昨日より、iPad miniで『The Sims フリープレイ』というゲームを始めてみました。
箱庭作って、住民を住まわせるタイプのゲームですが、顔が思いっきりアメリカゲーム顔(笑)なので、ものすごく気持ちが移入できません(笑)
萌えが無いんですよ、と思いつつも4人目の住人が住み始めたところです。
その4人目、黒人のアーティスト・ブラックさんは、いま、畑でトウモロコシを植えています(笑)
■最初に作ったのアンジェラ・アッキーさんは悪人で、いつも黒いサングラスをかけていますが、2人目のサマンサ・オタッキーさん(無職)とは、現在「デートの相手」な関係になるほど仲良しです。
えっと、登場人物は現時点で、全部、女性にしていますが(笑)、なんかラブラブです。
■3人目には、「仲良くしない」オバちゃんを作りました。
ショートカットで赤いチャイナドレスを着ています。
この人は、とにかく、人に文句を言ったり、嫌な事をするようにしているので、みんなから「険悪」な状態になっています。
お金がなくて、ベッドが買えなかった時は、仕方がないので、夜、真っ暗な部屋の真ん中においてあるボロいソファーで考え事をさせたり、皆が寝静まった夜中に、他人の庭の畑でせっせとタマネギを育てさせていました。
最初、そんな変人に仕立てるつもりはなかったのですが、ひとまず、奇行の人物として愛着が沸いて来たので、色々と変人で通そうかと思います。
ちなみに、名前はシャ・レンホウさんですが、他意はありません。

2013/02/03(日)
■新しいプリキュアが始まりました。
『ドキドキ!プリキュア』だそうで、中心であろうキャラクターが「キュアハート」と、それなりに無難な名称になっています。
こういう宝石やら花やら音楽やら、色々なパターンがありますが、この先、何年、枯渇せずに済むんでしょうか(笑)
今回の敵は「ジコチュー」だそうで、もう、そのまま自己中心的な人の心を映した物と言えるでしょう。歴代でも「ザケンナー」「コワイナー」「ウザイナー」など、上手に作られていますが、こちらは時代とともに変化するので、主人公らのネーミングより枯渇は遅そうです。
あと、気になったのは、声優「生天目仁美」という名前でした。
声優オタじゃないですが、この変わった名前で思い浮かぶのは、「灼眼のシャナ」に登場する『弔詞の詠み手』マージョリー・ドーの声なので、どちらかというとお姉さん的な感じだと思い込んでおり、女子中学生でプリキュアをやるのはどうかと思っていたのですが、実際に聴いてみると、やっぱりプロはすごいですね。プリキュアの年齢になっていました。
感動しました。
■声優といえば、セーラームーンに登場したセーラーマーキュリー『水野亜美』って、私がずっと使っているハンドルネームですが、この声の人「久川綾」という方が、いくつか前のプリキュアに「キュアムーンライト」として登場しており、女子高生プリキュアでがんばっていたのを思い出します。
調べついでに、私が、この人と同い年で、かつ、その誕生日が3週間と離れていない事を知って驚きました。
最近は、タレントが話題づくりのために声優まがいの事をしたりして映画の吹き替えをしていますが、声優ってのは、どんな声でも出せて、後から「○○と××は同じ声の人だ」と知ってビックリするんだけど、その個性は失わない、ってのが本物だと思います。

2013/02/02(土)
■予約していたいちご狩りに行ってきました。
興味があれば、お出かけ記事から、ドウゾ。
■いちご狩りの帰り道、豊浜「さかなひろば」に立ち寄りました。
いちごを多量に食べた後だったので、えびせんべいの類がいつもより美味しそうに見え、ついつい、余分に買ってしまいました。
■暖かかったので、そのまま海の方まで散歩してみました。

    シンプルな景色
海と空と堤防と水平線と。
とても、シンプルな景色が、のどかな春の陽気の下にありました。
一方、堤防の方に目をやると、なんか居ますね。
    堤防
    ギザギザ
    トリ
大量のトリさんでした。
鵜でしょうか。これだけ並ぶと壮観です。
■電柱の上のコイツは、なんかふてぶてしいです。
    うみねこか?
でも、あのツルツルとした部分を触ってみたいです。

2013/02/01(金)
■2月!
良く分からんが、今年に入って一月しか経ってないんですね。
何かいろいろあったので、すでに半年くらい経過しているかのようです。
■慣れもあるんでしょうが、iPad miniの使い勝手が素晴らしいです。いや、多分、iPadであることよりも7インチというサイズが素晴らしいと思っています。
小さな端末だと、まず、ケータイの画面が大きくなり、スマホになってさらに画面が大きくなって、という流れは、2、3、4インチと大きくなっていき、5インチもあるとオカシイね、となった一方で、iPadのような10インチ前後の端末が出てきて、少しずつ小さく軽くなっていった感じがあります。
結局、一番最後に出てきた感の強い7インチ前後が、ある意味理想的なのは、必然だったのかも知れませんが、最初からここじゃなかったのも面白いですね。
故ジョブズ氏は、7インチのiPadを否定していたという話もありますが、7インチに慣れてしまうと、10インチがムダに大きく重く感じます。
そんな感じで、ああ、iPad mini便利だなぁ、と思っていたところで、Kindle Paperwhiteの6インチに触れると、ありゃ、これはこれでなかなか、と思ってしまう訳で、扱いやすいのは6−7インチくらい、とまとめておくのが良いのかも知れません。
■お尻のデキモノ、気にならないレベルまで治ったらしい。良かった。
■パズドラ飽きてきた。