【気まぐれ日記】

2013年 4月


2013/04/30(火)
■トヨタ市の世間的には連休中である、という事を朝の通勤路で知りました。
道路、ガラガラ(笑)。
普段なら『30分以上』と表示される到着予想電光掲示板も、今朝は『15分』と表示されていました。
まぁ、ストレスなく通勤できるのは、むしろ良いです。
■中日新聞が一面トップで、WindowsXPのサポート切れ問題を記事にするもんだから、どうでもいいようなところから、ムダに問い合わせがあったりして、正直迷惑ですなぁ(笑)
新聞のようなマスコミが、危機を煽る事を生業としている以上、こういう「問題提起」があるのは仕方がないんでしょうが、一方で、分かっていない人間が安易に専門分野の記事を書くから、肝心な部分が伝わってこないんですよ。
もう、とりあえず、ウチの会社も、ガムテープを用意する事にしますわ(笑)
■ねーよ!(笑)

2013/04/29(月)
■連休前半の最終日は、お散歩に行ってきました。
豊田市駅付近をブラブラと歩き回るだけのお散歩です。
豊田スタジアムの駐車場に止めて、歩きに行ったので、1日1万歩コースになりましたが、いい運動になりました。
■豊田にもプラネタリウムがあるんですね。
今更知りましたが、産業文化センターなんてところにあったので、立ち寄ってみました。
『オーロラを見た恐竜たち』という題目で、こういうのを専門に作っているところがあるんでしょう。
入り口なんかには『こども向け』と書かれていましたが、オーロラがどうして見えるのか、とか、白夜の話を地軸の傾きなんかで説明していましたから、意外と高度な内容でもありました。
お話そのものは、登場人物(?)の恐竜が、爬虫類離れしているようで、やや無理っぽいストーリーでしたが、大きなスクリーンで見る映像は良いものがありますね。
球形の内部に投影するので、人によっては酔うかもしれません。同行した家人のように。
■しかし、子供の頃は名古屋市の科学館によく行って、プラネタリウムをみて感動しましたが、名古屋育ちで、そんなに『満天の星空』というモノをみた事がないからでしょうか。
今、このトシになって見ると、満点の星が映し出されても、そこから作り物感が抜けず、どこかしら人工的な輝きに感じました。
色々と星空を眺めてきたからでしょうか。ちょっとした違和感が面白かったです。

2013/04/28(日)
■昨日の写真の使い回しじゃありません。

    ぬこ
今日も、ネコ箱状態でした。
星新一のショートショートにもありましたが、絶対、コイツら、地球上の支配者だと思ってますね。ふてぶてしく、堂々と寝ています。
人間様の方が上位である事を知らしめるために、ちょっとしたトラップを仕掛けてみました。
待つことしばし。。。
引っ掛かりました!
    ぬこ
もう、お前はカゴのネコ(笑)
でも、風通しが良すぎるのか、すぐに箱の方に戻っていきました。
■昼にピザを焼いてみました。
専門店には及びませんが、所詮、石釜のような温度が得られるわけじゃありませんので、仕方がないところでしょう。
一応、普通に食べられる生地は焼けるようになりました。
上に乗せるモノですが、キノコと野菜を乗せ、肉類を抜きにして、少々、味付けをシンプルにしたんですが、ずいぶんと物足りなく感じました。
なるほど、タダの小麦粉のかたまりですから、実質、食パンの白い部分と同じで、生地に、それほど味があるモノではありませんね。
主食としている国が多いものの、これだけですべての栄養が摂取できる訳じゃないから、色々なアレンジをして食べている訳で、食生活とかって、良く出来ているなと感心させられます。

2013/04/27(土)
■午前中は、日差しもあって、ポカポカ陽気でした。
外を見ると、植木鉢が入るべきところにネコが入っていました。

    ぬこ
ちょうどよい日差しなんでしょう。
何という、気持ち良さそうな顔かと。
    ぬこ
しばらく動きませんでしたが、写真を撮ったりしていたら、さすがにこちらに気付いたようです。
    ぬこ
でも、頭を動かすものの、やっぱり眠気には勝てないようです。
そのまま、興味なさげに再び目を閉じます。
    ぬこ
はい、おやすみなさい。
    ぬこ
ネコは暖かいところや、涼しいところを良く知っていると言いますが、どうやら、そのようですね。
    ぬこ
こちらまでつられて眠くなりそうな、ネコ日和でした。
■昼頃から、風が出てきましたが、豊田ガーデニングフェスタなるところに足を運びました。
昨年のゴールデンウィーク初日も同じですが(笑)、まぁ、入場無料でのんびりできるところなら、良いんじゃないでしょうか。
今年も、苗木だの何だのが売られており、そういうのが好きそうな人が集まっていました。
エクステリアというか、シャレた庭造りなんかのガーデニング業者なんかも着ていて、見て回るだけでも楽しいです。
そんな中で、案内の看板に目が留まりました。
    +?
本部+?、これは何だろう、と。
本部にお楽しみの謎があるように見えますが、おそらくは赤十字が「救急」で、お問い合わせの意味で「インフォメーション」じゃないかと思います。
インフォメーションなら「i」じゃないかと思うんですが、特にヒマそうな本部に特に謎はありませんでした。

2013/04/26(金)
■久しぶりの群馬出張です。
早朝、家の近所からバスに乗り、駅に着いた時にやってきた新幹線にそのまま乗り、気付いたら東京駅にいました。
ここまで、待ち時間、ほとんど無しです。
で、予想より早く着いたのですが、上毛高原駅に止まる新幹線『たにがわ』は、だいたい1時間に1本しかないので、結局、東京駅で少し待ち時間が出来ました(笑)

    たにがわ
マナーの悪い『撮り鉄』なら、掃除のオバちゃんを邪魔者呼ばわりしそうな構図ですが、味があって良いですね。
掃除の途中の、立ち入り禁止ロープです。
    がんばるぞ!
「がんばれ!」や「がんばろう!」じゃなくて「がんばるぞ!」という表現が、何か良いなと思いました。
■出張先での作業は、依頼したネットワーク屋さんが「ADSLモデム」と「ADSLモデム+ルーターモード」を勘違いしていた事が現地で分かったので、ちょっと手間取りましたが、無事に完了しました。
片道移動時間より短い滞在時間。
それよりも想定外は、土砂降りの雨に、落雷に、ヒョウまで降ったという天気です。
何だよ、タマにくると、これかよっ(笑)
■帰りの上毛高原駅。
相変わらず、この空間の巨大さは、あっけに取られるものがあります。
こちらが、上り、東京方面。
    上毛高原
スカッと一直線です。
そして、こちら下り、越後湯沢方面。
    上毛高原
同じく一直線です。
で、ここには、各駅停車の新幹線しか止まりませんので、結構な勢いで通過する新幹線を眺める事が出来ます。
    上毛高原通過
ケータイのカメラじゃ追いつかない(笑)
一直線なので、そんじょそこらの通過とはスケールが違う気がします。
■テレビなどで、よく見ていましたので、見逃すところでした。
    スカイツリー
実は、リアルにスカイツリーを見るのは初めてです。
新幹線の車窓からですが、テレビの画面で見慣れているだけに、「ああ、あれか」という感じでしょうか。
ちなみに、写真を拡大してみると。
    スカイツリー
確かに、スカイツリーですね。
何か、別のものを勘違いしていたら、ちょっと恥ずかしい(笑)
■帰りの新幹線、東京発の下り線は、もう、ゴールデンウィークが始まっているようで、子供連れの姿を結構、見かけました。
どこかしら、お休み前、といった感じで良いですね。

2013/04/25(木)
■中国からの研修生とか来るようになったりして、中国語に触れる機会が否応なく増えたため、何となく、中国語の電子辞書を買おうと思い立ちました。
そこで、どんな機種が良いものかと調べてみると、SHARPの小さいやつが手書き対応でシンプルで使いやすそうだ、というところに落ち着きました。
下手な多機能より、シンプルな単機能。手書きだし、機能を絞って使いやすそうで、乾電池も使えるのは良いですね。
でも、ふと、iPad miniでの中国語入力って、どうなってんだ?と調べてみたら、簡単に手書き入力キーボードが追加できることが分かり、さらに、小学館の『中日・日中辞典』のアプリを組み合わせれば、半額以下で似たような事が出来るというところに行き着きました。
ひとまず、単語の意味が分かれば良いんですよ。
ということで、実際に使ってみたら、当たり前ですが、普通に中国語の入力が出来て、意味も分かるようになりました。
Appleの世界じゃ、多言語対応は当たり前ですが、Windowsでは、そういう事はありません。
何か、こう、色々と「すごいな」と思いました。
■マイクロソフトも、XPのサポートが終わるなどと、大々的にキャンペーンをしていますが、肝心の情報なんか、詳しく検索してみると『英語サイトの直訳』が載っているだけだったりして、結局、意味が分からず、システム屋さんの個人ブログの方が役に立ったりします。
こういうところは、しっかりして欲しいですね。
■明日は群馬は沼田の方まで出張です。
早起きして新幹線に乗って、日帰りするんだぁ(笑)

2013/04/24(水)
■伝票印刷画面で伝票を印刷して、その画面を閉じた時点で、印刷完了のフラグを立てる。
まぁ、ありがちな処理ですが、中には、そそっかしい人もいて、画面そのままで、伝票だけ持って行ってしまうケースもあるようです。
というか、ありました。今月に入って2回ほど(笑)
ということで、原始的ですが、画面を閉じないと処理がされないよ、と貼り紙をしておきました。
紙切れ1枚で再発が防げるなら、お安いものかと。
■雨にて、ウォーキング中止。ちょっと、さみしい。
というか、グータラ上等な私が、体を動かさない事に苦言を呈する日が来ようとは(笑)

2013/04/23(火)
■飲食業界にもトレンドがあるようですが、皿からこぼれるように、というか、実際に、こぼれている盛り方を、ここ最近、テレビなんかで見るようになりました。
正直ね、あれ、汚いですね。
量が多いなら、それが収まる器に盛れば良いのに、わざわざこぼしてボリューム感を演出しているつもりですかね。ただ、バカとしか言いようがありません。
また、有名な超大盛りの店なんかで、人の良さそうな老夫婦とかが経営しているのもあるようですが、あんな汚い物を食わせて「若い人にいっぱい食べてもらいたい」とかキレイ事を言っているのを見ると、ロクなトシの取り方をしていないと思います。
お前が見ている「若い人」は犬か。皿からこぼれたエサを、大量に食わせときゃ、幸せか。
食べているうちにこぼれるのもアレなのに、最初からこぼして、それを善意だと勘違いしているんだから、始末が悪いですね。
『こぼれの美学』とか喜んでいる時点で、バカだと思います。
■何だっけ、野菜マシマシとか呪文を唱える、山盛りの野菜クズが乗ったラーメンも、似たようなモノでしょうか。
他には、回転寿司なんかで、ネタとシャリのバランスが悪すぎるのもダメでしょう。
通常の3倍くらいのマグロを乗せて「ウチは、ネタが大きいのが自慢で」とか言っていますが、その実「客は、ネタがデカけりゃ、喜ぶんだよ」とかバカにしているように見えて仕方がありません。
寿司って、ネタとシャリのバランスがあるから料理として完成しているのに、ネタだけ大きくして、申し訳程度のシャリを付けるなら、いっそ、別にしてくれ、って言いたくなります。
食べ物を粗末にするのは嫌いですが、食べ物をいい加減に扱うのも嫌いです。
こういう「キレイ事を言うヤツ」は、お嫌いでしょうか?こちらは、犬のエサみたいなのを喜んで食っている人が嫌いだからちょうど良いですね。

2013/04/22(月)
■何だか寒いなぁ。
寒いけど、夜、ウォーキングしてるよ、続けてるよ、と自分に言い聞かせてるよ(笑)
ただ、風さえなければ、その実、気温はそれほど低くはないので、意外と歩きやすかったりします。
■あううう。。。
弾けもしないウクレレの事を書いたら、ジェイク・シマブクロ氏に追いつける奏者「壷の人」に見つかってしまいました。
氏は、こんな事を仰っておられます。

    もし、それが事実であるならウクレレに関しては私のほうが上位に立つことになる。
    まぁ、そんな事言っても彼はなにをやらしても上手くできる人だから、すぐ追い越されてしまうとは思うけど。
んなこたぁ、ない。
まず、楽器なんて、学校でリコーダーかハーモニカをやったくらいで、後は本当にやった事がなく、おそらく、カスタネットがどうにか叩けるくらいでしょうか。
実は『合唱部』だったという話もありますが、演奏はダメかと言えば、PC-8801辺りにFM音源が乗った頃に流行ったPLAY文を使った演奏、今で言う『打ち込み厨』のような事はしていました。でも、その程度。
という事で、色々と、先は長いのです。
でも、そうまで言われると悔しいので、「追い抜くまで待ってろよ」とあえて言うのです。
ちなみに、人に習って大きな事を成すよりも、自分で開拓して小事を完成させることに喜びを覚える性質なので、楽器が弾けるようになるなんて、相当先のことだと思います。
それまで、覚悟をして待っていてくださいね。

2013/04/21(日)
■朝は雨も降っていました。
次第に、雨が上がり、日差しも出てきましたが、一方で風も強くなってきました。
そんな状況ではありましたが、午後からウォーキングなんぞに行ってきました。
グータラな私が、何という事でしょうか(笑)。
こういう、継続が大切で、かつ、飽きやすい事ってのは、続ける事が難しいですが、最初のうちに「日常生活の一部」として無理にでも組み込んでしまえば、意外と、習慣化して、後々まで続くものです。
毎日のサイト更新なんて、まさに、そんな感じ。誰の得にもならない事でも、毎日続けられるのは、習慣化しているからでしょう(笑)
誰の得にもならない駄文で、モチベーションが保てるって、すげえだろう(笑)
いや、ウォーキングでしたね。
遠いと思っていた場所が、歩いてみれば、結構、行けるものだという事が分かって、散歩の範囲が広がった感じです。また、休みの日は、遠出しよう。
■こんなモノを買いました。

    ドキドキ・プリキュアシール
お菓子売り場で、申し訳程度のガムがついて売られていたので、一応、これらのシールは「お菓子のオマケ」になりますが、実際、シールが主役ですね。
当然、子供向け(笑)ですが、1パックで15枚のシールが付いているのは驚きです。
私の子供の頃なら、1枚1枚買ったようなモノですが、今は、駄菓子屋そのものがないので、こういう形態で売られているのでしょう。物が溢れた時代ですなぁ。
とりあえず、2枚だけ引いてキュアダイヤモンドとキュアソード(ゴールドシール!)が出ました。
    ドキドキ・プリキュアシール
あと、13枚は楽しみながら引いてみようと思います。
■唐突ですが、こんなモノを入手しました。
    ウクレレ
ウクレレはもちろん、ギターも、いや、楽器なんてやったことがない身ですが、何とかなるでしょうか。
まぁ、弾けるようになるかどうかを、始める前に心配しても仕方がありませんので、とりあえず始めてみて、それでも、ダメならダメで良いか、という気持ちでやってみましょう。

2013/04/20(土)
■唐突に「ハムを食いたい」と言ったら、おちょぼ稲荷に専門店らしきものを見かけた、という母情報がありました。
家庭内では「じゃあ、そのうち買いに行こう」という話になっていましたが、「今日、行けば良いじゃん」と言った私が悪かった。
つか、ハムを買いに、片道100キロとか、頭おかしい。誰か反対しろよ(笑)
■月末でも、初詣でもない時期のおちょぼ稲荷は「平日」扱いで、駐車料金も200円と格安。
人出もそこそこで、のんびり楽しめました。行くなら、こういう「平日」ですね。
串カツの立ち食いも捗りますし、何か変なモノも買えたりします。
変なものと言えば、雑貨の店なんかで「容器に石を詰め放題でいくら」というモノがありますが、様々なキレイな小石は、特に、幼稚園児くらいの女の子が興味津々って感じでした。
そんな小石の中から、幼女を尻目に、ヘマタイトばかり選んで容器に詰めて買ってみました。
あの、鉄っぽい光沢が好きなんですが、たくさんの中から、特定の種類だけ選び取る作業は楽しいですね。オッサンが、無言でやっていると「実は、高価な石が混じっているんじゃないか」と勘違いされそうですが、その実、ヘマタイトばかり拾っていました。
それで、380円。こういう参道には「お金を落としてくる」事がご利益につながるので、バカバカしいながらも、楽しい買い物ができました。
ゴールデンウィーク前の、この時期の観光地などは狙い目かもしれません。
■ところで、肝心の「ハム専門店」は、「鶏肉のハム専門店」という特殊なモノでした。
「ブタじゃなくてごめんね」とかわざわざ書かれていましたが、ブタが買いに行っているから良いんです(泣)
残念ながら豚肉ではありませんでしたが、鶏モモ肉のハムとか、試食が予想以上に美味しかったので買ってきました。
いいお出かけでした。

2013/04/19(金)
■寒の戻り、というヤツでしょうか。
昨日とは裏腹に、唐突に寒くなりました。
厳冬の頃と比べれば、数値の上で何のことの無い気温ですが、数値の上で、昨日より10℃以上低くなっている地域もあるそうで、それなりに体に応えます。
週末は寒くなる+雨具があると便利、という状況だそうで、ゴールデンウィーク前に風邪とか引かないよう、注意してくださいませ。
■顔がスベスベです。タマゴ肌?
昨日、床屋の話をしましたが、ここが、今まで行った事のある床屋史上、最も顔のケアに時間がかかったところでした。
蒸しタオルの気持ち良さは、多くが知るところですが、髭剃り後の何か液体やらクリームやら、何種類も使って丹念にマッサージを施してくれまして、ちょっと驚いていました。
「ああ、エステみたいなものか」と思いながら、あまり気にせず流していたんですが、翌日の夜のこの時間でも、何だか、肌がツルツルなんですよ。びっくりですわよ。
顔剃り後だから、こんなものかと思う部分もありますが、水分というのか「潤い」というのか、そういうのが全然違います。
あの床屋が恐るべき腕の持ち主なのか、それとも、本格的なエステとかは、もっとすごいのか、どちらか分かりませんが、何にせよ、びっくりですわよ。

2013/04/18(木)
■セミナー行ってきました。
仮想化、Windows Server 2012、VDIなんて話です。
Ericom社のツールを組み合わせて、高機能で安価に組み立てられるという事でしたが、小規模でどこまで『お得』になるのかは、よく分からない点もあります。
ただ、トータル的に安くなるような努力をしている一方、マイクロソフトのライセンスが分かりやすいようで分かりにくいのはどうにかして欲しいものです。
■少々暑かったのと、そろそろ時期という事もあるので、床屋に行こうと思い立ちました。
私のような面倒臭がりにとって「思い立つ」なんて事を有効に使わなきゃなりません。
という事で、セミナーの帰り道、名古屋駅界隈の地下街をブラブラしていました。
でも、地下街って、床屋さん無いんですよね。
カテゴリー分けされた案内板で、そういう類の色分けされているのは、大抵「マッサージ」という状態です。
という事で、昔からあるようなところの片隅なんかにある筈だ、などと思って行ってみたら、ありました。端っこに。
『予約優先』とありましたが、特に客も居なさそうなので、確認してみるとOKとのこと。
1席しかない小さな床屋さんですが、昔ながらの雰囲気が良いですね。
昔ながらで素朴だと言っても、名古屋駅界隈で昔から店を出しているんだから、それなりに、したたかじゃなきゃ続かないとは思いますが、田舎の純朴さとは違った、下町っぽさがあって、私にはそういう方が肌に合います。
いい時間を過ごしました。
■『スマイルプリキュア コンプリートファンブック』という本が届きました。
いい作品でしたからっ!

2013/04/17(水)
■何か、ポケコン、なんて書いたから、唐突にポケコンが欲しくなりました。
いや、でも、もう、手に入らないんですね、あの頃の『機械』と『情熱』は(笑)
3DSなんかでも、BASICがあったりしますが、ポケコンのチープさというか、シンプルさってのは、さすがに今の時代には似合わないんでしょう。
思えば、最初にPB-100というモノと遭遇して、『544ステップ』ギリギリのアプリを作って遊んだり、また、お年玉なんぞじゃメモリーカードは買えないから、やっぱり最後まで544ステップだったり(笑)
次に、PB-700を使いましたが、1ドットずつ、目視で数えていたお陰か、その頃から『要メガネ』になったりしまして、何だか、動かす事が楽しかった時代でもあります。
今は、作るより探した方が『早い』し、下手をすると無料なんて当たり前。有料アプリだと『ボッタクリ』などと言われる額に汗しないチョウセン人のような価値観がまかり通っていたりして、でも、喜んでもらおうとか思って『フリーソフト』を配り続けた善意も、長い目で見れば良くなかったのか、と半ば思ったり(笑)
でも、おそらく『ポケコン欲しい』も、単なる物欲、購入欲であって、買ってしまえば満足してろくに使わないんだから、まぁ、欲しいままで居る方が幸せでしょうね。
■なんか、Gmail関連でトラブルが出てるなぁ。
大事に至らなきゃ良いけど。

2013/04/16(火)
■最終的に、景気が良くなれば、という話ですが、目の前の困った問題が出てきました。
気付いたら、パソコンが高くなっていました(笑)。いや、笑い事じゃないですね。
今まで、標準タイプなら5万円未満の機種を選んでいたのですが、それが、10から15%くらい値上がりしている感じです。
為替相場で、値上がりしたり、値下がりしたり、色々な変動がありますが、一概に、上がる時は早く、下げるときはゆっくり、という気がしますね。
そういう点は、商売として感心しながら、人として腹が立ちます。
■あー、でも、連休終わりがけにニュース番組なんかで出てくるであろう、国際線到着ロビーあたりで向けられたマイクに、

    「円安のせいで、ショッピングが楽しめませんでしたー」
って喋ってるのは認めねぇ(笑)

2013/04/15(月)
■女児向けらしき『ジュエルペット』というアニメ。
そのグッズの1つである『ジュエルポッドダイヤモンド』というモノがあって、いわゆるスマホ風玩具なのですが、何となく欲しいと思いつつ、何となく買ったら負けのような気がして、結局、買っていません。
何でしょうか、こういう電子玩具の楽しそうな雰囲気と、実際に買ってみて気付く『やっぱりオモチャだな感』というのは。
今時は、オモチャでもタッチパネルだったり、非接触だったりしますが、気になるジュエルペットシリーズに『ジュエルミュージックポッド』という音楽プレイヤーが登場したようです。
これらのグッズのページは、http://www.jewelpet.jp/←こちらになりますが、さすがに、オッサンが、このハート型の音楽プレイヤーを持ち歩いていたら、職務質問されても仕方がないレベルですが、SDカードが使えるのに『PC上で作成した曲は再生できません』という、思い切った仕様は、別の意味で興味をそそります。
この手の音楽プレイヤー玩具は、『ストアで音楽を買う』訳でもなく、『PCからmp3ファイルを持ってくる』訳でもなく、ヘッドフォン端子からダイレクトに『録音』する機能が標準だったりして、マイクのないボイスレコーダーのようなモノですが、子供が単体で遊べるのは、こういう方法が最良なのかもしれません。
一方で、トイザらスからは、子供向けのAndroidタブレット『MEEP!』が発表されましたが、ハード的には中華パッド並ではあるものの、普通にAndroidタブレットとして使える道具としてのスペックは立派で、対象年齢「6歳以上」に、これを持たせますか、そこらのオッサンでも困るんじゃないかと思うような話。
こういう点は、合理的というのでしょうか。日本とは違うな、というところを感じさせます。
そう考えれば、前述の、ジュエルポッドダイヤモンドも、あえて、後追いで音楽プレイヤーなど出さなくても、実は、iPod touchのようなコンセプトで作っていれば、それなりに良いモノになったような気がします。
オモチャの売り方1つにしても、違うもんだなぁ、と思いながらも、ガッカリするのが分かっていながら、冷めないジュエルポッド熱は(笑)
■電子手帳にポケコン機能がついていたら、ちょっと楽しいかも。
ポケコンなどといわず、MS-DOSとか。HP200LXかっ(笑)

2013/04/14(日)
■久しぶりに、カメラを持ってお出かけしてきました。
お目当ては、ゾウムシです。

    ぞうむし
中々、カッコいいと思います。
タムロンの90mmマクロなので、今日のような風がある日には辛いですが、それでも、何とか、こういうのも撮れました。
    くまんばち
某ノートの表紙みたいです。
行ったところは、『ブルーボネット』というお庭。
こういう花が咲いていますが、もう少し、暖かくなったら、見ごろになるでしょう。
    ブルーボネット
ついでに、『お出かけ』も更新しました。
宜しければ、どうぞ。
■タムロンの90mmマクロだけを持っていきました。
こいつ、F/2.8なので、うっかりすると、数センチの毛虫の頭にだけピントが合って、あとはボケちゃう、みたいな画になります。
ちょうど、カメラの撮影会みたいなのをやっていて、高級そうなカメラを持った人がたくさん居ましたが、私みたいに『EOS Kiss X50』の赤色ボディみたいな中途半端なモデルを持っている人は居ませんでしたね(笑)
キャノンのエントリーモデルは『Kiss X』シリーズでしょうが、これらの機種に比べて、1本のバッテリーで倍近くの撮影枚数になる理由でX50を選びましたので、あまり、比べて、どうこう、という話はありません。
だったら、ミラーレスで良いじゃん、という話ですが、ファインダーを覗かないと、どうもダメなので、却下です(笑)

2013/04/13(土)
■良いお天気。庭仕事に駆り出されました。
園芸道具、色々とありますが、『千吉 ラチェット式剪定鋏』というハサミがすごく便利です。
剪定ばさみ、というには、ちょっとポップなデザインですが、その実力はすごくて、小枝はもちろん、直径が1センチ程度の木の枝も切る事が出来ます。
もちろん、1センチの生木なんて、結構な強度なので「力技」で切るのは無理ですが、このラチェット式の場合、枝を切るために、ハサミを握る→切込みが入る→手を緩めると、その位置で歯がキープされる→再び握る→キープした位置から再び切る、となり、これを繰り返す事で切れてしまいます。
それも、少ない力で出来ますので、多少、太い枝でも、ノコギリに持ち替えることなく、作業を進めることが出来ます。素晴らしい。
■マンガの『進撃の巨人』は、失礼ながら、お世辞にも絵が上手とは言えない画力で描かれていますが、かといって、個人的にはぐいぐいと引き込まれていて、最新巻の発売を待っている状態です。
そんな『進撃の巨人』、4月からアニメが始まったようで、ようやく第1話の録画を見ました。
ああ、やっぱり動くの良いなぁ。
原作を何度も読み返しているから、次に何が起こるのか、色々なところは、もう、知っちゃっているんですが、それでも、息を呑んで見ていました。
ひとまず、しばらくは、圧倒的な力の差がある巨人に、為すすべもなく殺される人類の姿が描かれますが、そのような「天敵」と呼ぶに相応しい存在が、「当たり前」のようにある社会とは、どういう事になるのか、という事を考えさせてくれます。面白いです。

2013/04/12(金)
■道路に落ちていたビニール。
輸送中のドラム缶などに被せるような透明なもので、1、2本用の小さいものが落ちていました。
発見が遅かったのと、朝の時間帯だったのと、エスクード君の車高を考えて、そのまま、上を通り過ぎようとしたら、通り過ぎた筈の景色がルームミラーにありませんでした。
要は、映っていたのは後続車だけ、という事でした(笑)
会社も近かったので、そのまま、走り続けましたが、駐車場に着いて見てみれば、マフラーの熱で溶けてくっついちゃったようです。
ええ、道路にモノを捨てたり、落としたりしないよう、して欲しいものです。
■ダイエット食、減量中の食事。
しばしば脂肪分を採らないように、繊維質や各種ビタミンを摂取する目的でサラダを食べる機会が増えます。
でも、あれは、良くないですね。
満足感を得るには「温かい食事」というのは、外せないポイントですが、冷たい葉っぱをムシャムシャ食べていたら、それだけで心が折れそうになります。
という事で、温かい減量食。先日の「肉吸い」同様に、だし汁を作ります。
これを使えば、採るべき植物性タンパクの固まり「豆腐」を、冷奴以外で食べる事が出来ます。
もちろん、ここに、野菜を入れても美味しく頂けるので万能です。
こういう寒い日にはピッタリです。って、もう、桜も散ってしまったのに、寒いですねぇ。

2013/04/11(木)
■化学系の会社だと、色々な役所や団体向けに化学物質の色々な調査資料を提出する必要があります。
私は、現在、直接、そういうところに提出する資料を作成する部署ではありませんが、元データの抽出などはやっています。
そんな中で、まぁ、別々の団体が、同じような資料を要求する率の高いこと。
対象物質、規制物質なんて、もう、ほとんど国際的な基準で決まっているので、管轄役所事に違うという事はありません。
でも、役所単位で、期間が違っていたりして、それが、1月1日から12月31日までだったり、4月1日から翌年3月31日までだったりする訳で、こんな事のためにいちいち、同じ資料を作るくらいなら、統合して管轄している部署で情報を共有すれば良いのに、と思います。
会社ならお門違いですが、税務署とかじゃないですかね。
縦割り行政のお陰で、無駄な資料が多いんですが、縦割り行政のお陰で、そこに巣食っている特定の民間企業、それも、大抵、大手が潤っているから、あまり反対の声が出ないんでしょうね。
しばしば、裏金だのプールだの、問題となる場合がありますが、それ以前の所で色々と改善すべき所はあるんじゃないかと、結構、真面目に思います。
■ミサイル、飛びませんなぁ。
ネット上にある、チャーハンに喩えたアレは、結構好きなんですが、いい加減、チャーハンはどうなっているんでしょうか。
捏造KY新聞だって、一発だけなら誤射だって言っていますので、もう、とりあえず、一発撃っちゃえば良いのに。
ミサイル撃って、被害が出るかもしれないのに、撃てば良いとは不謹慎ですか?なあに、一発くらいならな、かえって免疫力がつくでしょう。

2013/04/10(水)
■昨日話題にした、マイクロソフトのSurfaceですが、選択肢の1つにするには、安定してハードとソフトが供給される事が条件ですが、この重すぎる条件さえクリアできれば、いい選択肢になりうると思います。
まず、ハードウェアの面ですが、パソコンに比べて安価です。
いや、今時だと、ノートパソコンでもかなり安いものが出回っていますが、ハードディスクモデルでは、壊れる可能性が多分にあります。そんなに壊れない、といえ、リスクを考えれば、ない方が便利が良いので、この点では、Surfaceは悪くありません。
一方のソフトウェアの面ですが、対応アプリが少ないものの、業務で使う分には、特別なものは要らないので、むしろ、好都合かもしれません。
それに、Officeらしきものが載っており、どうせ、フル機能を使いこなすような事はありませんから、実質、大半はこれで十分でしょう。
ハードウェア単体だと割高ですが、Officeとの組み合わせで考えれば、比較的、安価なのかと。
■社内で一斉に、マイクロソフトのOfficeを廃した某社さんと会いました。
数年前のこと、ちょっと変わり者の当時社長の一声で、OpenOfficeに移行した話が有名な会社さんですが、今は、OSもUbuntuになっており、比較的、安定して使えている、という事です。
要するに、慣れてしまえば大丈夫、という話ですが、細かな面では、色々とご苦労があるらしく、例えば、客先から送られてきたOffice製品のファイルを開くために、共有マシンが用意されているそうですが、たまに触ろうとすると、インタフェースの違いから戸惑ってしまうとか。
まぁ、それは個人的な慣れのレベルなので、一般的な問題ではないでしょうが、大きな問題としては印刷環境が良くない事が挙げられていました。
なるほど、WindowsかMac用のプリンタドライバを用意するけど、ってところですね。
おおよそは、PDFベースでのやり取りになるそうですが、何にしろ、実際に使っているところの話は説得力があります。
先の、Surfaceよりもハードルは高そうなので、非IT企業のウチでは難しいと思いますが、色々な選択肢があることは確かです。

2013/04/09(火)
■iPhone/iPadでGmailを使うときは『Exchange』で、と思っていましたが、最近、気付いてみたら、キチンと『Gmail』で使えるようになっていました。
メールは、標準のメールアプリではなくて、Gmailアプリを使っているので、何も変わりませんが、標準の予定表アプリの使い勝手が向上しました、というか、複数のカレンダーの連携がパソコンと同じ表示になります。
これは良い!
■地味に進化しているらしい、MicrosoftのOffice365ですが、こちらは、モバイル側の使い勝手が未知数なので、判断に困ります。
どちらかといえば、脱パソコンを目指したいので、そういう点ではマイクロソフトの『Surface』に興味がありますが、日本ではプロ版を発売しないなど、ちょっと、やる気あるのか、って感じなので、X-Boxよりも「大丈夫か感」が漂います。
XPのサポート切れに向けて、選択肢の1つにしたいのですが、WindowsMeやVistaのような扱いになると困るので、やっぱり慎重にならざるを得ません。
■戯れ、といってはアレですが、エコバッグを買ってみました。
こんなデザインの。。。

    自民党ゆるキャラエコバッグ
こちら、『安倍総裁・石破幹事長 ゆるきゃらエコバック』という名称で、自民党のオリジナルグッズです。
商品ページの写真だと、大き目のショッピングバッグに見えますが、おそらく、モデルさんが小柄な方なのでしょう。実物は、幾分小さく感じます。まぁ、これは、政治屋の政権公約とかマニフェストを自虐的に表しているんでしょうね(笑)
他は、特筆するところのない、普通のエコバッグですが、今時、この手の大量生産できるバッグは、どの国で作っているんだろう、と思って内側をみてみれば、この通り。
    自民党ゆるキャラエコバッグ
『MADE IN JAPAN』、ちょっと安心しました。
そういう視点で見た場合、他党のグッズってどうなってるんだろう、とか思いつつ、調べてみれば民主党は『販売休止中』でした(笑)。『T○PVALU』とか書いてあるかと思ったのに。

2013/04/08(月)
■帰り、スーパーに立ち寄ったら、果物コーナーのオレンジのパッケージに萌えキャラが載っていました。
検索してみると、PureSpectという商品の「HIKARU」というキャラクターだそうで、1年ほど前に話題になっていたようです。
ありがちな萌えキャラですが、パッケージ裏には「アメリカ産」で「防ばい剤」や「TBZ」の文字がしっかりと印刷されていました。
かわいい顔して、その実、中身は毒だらけ、って事でしょうか。中々、現実的な萌えキャラです。
■腹八分目、余分な糖質は採らない。
お医者様からのありがたい指示によって、ダイエット生活が始まりました。
朝は控え目に普通に食べて(笑)、夜をセーブするという原則に従って過ごしています。
しかし、食事の中から、小麦粉や米のような穀類、いわゆる「主食」を抜くと、かなり「物足りなく」感じるなぁ、と実際にやってみると実感できます。
よくよく考えれば、米に限らず、小麦やトウモロコシを使ったパンだの、パスタだの、イモだの、地球上の様々な地域で「粉」を食べているんですから、本来はそれが自然の姿なんでしょうね。
確かに、糖質制限的にセーフである肉類だけを食べても、満足感が少ないのは面白いです。
そんな中で、意外なメニューに気付きました。
大阪ではポピュラーだと言われている「肉吸い」という料理。簡単に言えば「肉うどんの肉抜き」にタマゴを落としたモノらしいのですが、これだと「何かを制限した感」が希薄ですので満足感が得られそうです。
実際に、今日、作ってみましたが、だし汁の風味ってのは良いですね。
私は、タマゴを落とすべきところに、豆腐を入れてみましたが、中々の「当たり」です。
と、まぁ、食べてしまった後で、さて、本当に糖質制限食になっているのかどうか心配だったので、ちょっとネットで調べてみましたが、大丈夫そうです。
世にいう、本物の糖質制限ダイエットではありませんが、余分な脂肪をこれ以上作らない、という部分は原則として重要なので、それに倣って続けています。
おかげで、料理の幅が広がって楽しいです。

2013/04/07(日)
■風の強い一日。
ビックリするほどの強風で、色々な物が飛ばされていました。
おそらく、明日は、道路に色々な物が落ちているんじゃないでしょうか。
■最近、マンガの全巻無料アプリが増えています。
少し前の話ですが、岩谷テンホーの「花びら三回転半劇場」が発表された時は、喜んじゃいましたね。
当時、大学生付近だった私にとっては、週刊プレイボーイなんかに載っていた、安心して読める(?)エロ四コマで、谷岡ヤスジみたいな、比較的直接的な表現を使うモノより親近感がありました。
最近は「鈴木先生」のアプリが公開されましたが、正直、中身を知らず、ただ、映画化された事は知っていましたので、サブカル的な何かだと思って居ましたが、読んでみて驚きました。
いわゆる、教育マンガですが、おそらく、読んだ人に、今まで持っていた先入観だの常識を一旦、リセットさせ、再構築を強いるような内容でしょう。これ。
好き嫌いのハッキリ出る類の作品ですが、例え、嫌いな側であっても、小手先の感情論や、簡単な言葉で否定するのは無理があり、それをやってしまうと、何か負けた気がしてしまう、とても扱いが難しい作品だと思いました。
また、色々な教育論がある中で、「暗殺教室」というマンガは、この流れの1つと解釈しても差し障りはないかと思いますが、テーマが難しく、正解がないだけに、興味深い分野だと思いました。
■『モヤモヤさまぁ〜ず2』の大江麻里子さんが最終回でした。
色々な「人気女子アナ」が居る中で、珍しく知性と好奇心を感じさせる女性ですね。フジテレビの、何とかパンとか言われているのが、どうして人気があるのか良く分かりません。
彼女の魅力は、好奇心の高さでしょうか。
会ったことのない人なので、勝手な想像ですが、いろいろな事に積極的に挑戦する姿勢は知的で、別に狙っているわけでもなく、失敗は失敗として無謀にもチャレンジしますし、また、特に「宇宙」に対する興味は、ある意味、少年が憧れる星空、に近いモノがあり共感させられます。
経済に関する姿勢や興味も、日経ヴェリタスのモヤモヤとーくで垣間見えますが、その先にあるものを求めた結果が、ニューヨークなんでしょう。
お笑いバラエティ番組を見て涙を流すのはご法度ですが、まぁ、今日くらいはアレですね。

2013/04/06(土)
■幸いなことに、思ったほど雨風は酷くありません。
昼くらいに、九州の方の道路が冠水している映像を見てビックリしましたが、ひとまず、安心しました。
■それでも、風雨が比較的強かった夕方近くにタイヤの交換に行ってきました。
スタッドレスからノーマルへの履き替えです。
久しぶりのノーマルタイヤは、やはり感触が違います。

2013/04/05(金)
■引き続き、良いお天気でした。
朝、目覚まし時計が鳴る前に目覚めて、あまりにも良い天気だったので。
「おお、良い休日だなぁ」と真面目に思ってしまい、その後、すぐに「平日設定」にしてある目覚まし時計が鳴って、現実に引き戻されました。
週の半ばから、土日は、とんでもない嵐が来ると、繰り返し天気予報が言っていますが、さて、どうなるんでしょうか。
■夜、夜桜見物に行ってきました。
本当に近所にある、水源公園という場所で、豊田市ではお花見スポットのメジャーな1つらしいのですが、行った事はありませんでした。
明日の嵐で、桜も終わってしまいそうなので、慌てて見に来た、というお話です。
■行って見ると、まず、小さな駐車場が満車で、近所の小学校の校庭が臨時の駐車場になっていました。
歩いても知れているので、助かります。
そこから歩いて行くと、なるほど、キレイに咲いていました。

    水源公園@豊田市
ケータイでも、そこそこ撮れるもんですね。
雰囲気は伝わるかと思います。
もちろん、宴会もやっていますが、公園で火の持ち込みも禁止されていないのか、あちこちでコンロで何かを煮たり焼いたりしている姿がみられました。
    水源公園@豊田市
しかし、美味そうな匂いじゃなくて、こげた煙の匂いばかりでしたが(笑)
あと、トヨタの本社が近いからか、それっぽい人も少なくありませんでした。
ついでに、のど自慢っぽいイベントが催されていたので、終始、下手糞な歌が会場に流れており、自動車会社社員のウサ晴らしの場所のようになっていました。あれさえなければ、落ち着いて見られるのに、と心の底から思える歌ばかりでした。
■ちなみに、場所は、この辺り(Google Mapへリンク)です。
伊勢湾岸自動車道路、愛知県の方を走った事がある方は、下り方面なら豊田のジャンクションを過ぎたあたりで、アローズブリッジと称する、やや大き目の橋を渡るかと思いますが、その付近になります。
夜景モードでも写らない、ダム湖の湖面を写して、明るさを調整すると、こんな感じ。
    水源公園からアローズブリッジ
ああ、あの橋か、と思っていただける人が居れば幸いです。

2013/04/04(木)
■春らしい1日でした。
どっか行きたくなりますね。
そうだ、週末はどこかに行こう!
なんて思っていると、天気予報は雨。台風並に荒れた天気になると言っていました。
世の中、ままならないものだねぇ。
■中国の「鳥インフルエンザ」のニュースが少しずつ増えています。
目に見えないものだけに怖いですが、こんな時期でもインフルエンザなんでしょうか。
ちなみに、そのニュースの中で流れていたのはニワトリの映像でした。
何となく「鶏インフルエンザ」じゃないかと。
■昨日は、異常に疲れていて、おそらく胃カメラ初体験で疲れたのだろうと思っていましたが、今朝方、ご飯を食べたら復活しました。
腹へっていたらしい(笑)

2013/04/03(水)
■鼻から胃カメラを飲んできました。
口から飲むヤツより楽だと言われましたが、口から飲むヤツ未経験の私には衝撃でした。
勘違いしないよう、ノオトに『初体験:鼻から胃カメラ』なんてのを記しておきます。
宜しければ。
■今日は、何か疲れた。

2013/04/02(火)
■職場で平均年収の話をしていました。
地元の某大手自動車会社の平均年収と、自社の平均年収と自分の実情を重ねて比較しながら落胆していました(笑)
いや、まぁ、平均年収ってピンキリの平均ですから(泣&笑)
■気温の上昇と物欲は連動するんでしょうか?
サイフの中身が寂しいのに、何となく、買い物がしたくなっている、今日この頃です。
その商品が、数百円の小物から自動車に至るまで、それこそ無秩序な状態ですが、色々とサイトとか見て、あれこれ考えて、悩んだ揚句、結局何も買わない(笑)
ショウウィンドウを眺めるだけで買わないのを「ウィンドウショッピング」なんて言いますが、Windowsの画面でネット上の商品を眺めるだけの場合、ウィンドウショッピングでもネットショッピングでもありませんね。
ネットサーフィンという言い方を最近は聞きませんが、物欲妄想サーフィン、略してBMSとでも名付けましょうか。
ホームセンターのような商品がいっぱい並んでいるところに行くだけで楽しくなるのと同様、BMSも楽しいですね。
以前、NHKで「退屈する美術館の絵画鑑賞を楽しむ方法」というのをやっていて、そのコツが「買うなら、どの絵を買うか」を考えながら見る、というモノでしたが、確かに「買おう」と思って色々と眺めているうちが楽しいです。
■で、「名付けましょう」とか書いたくせに、こういう命名した事を、すぐに忘れてしまう。
トシは取りたくないものです(笑)

2013/04/01(月)
■トイレに行ったら、おしっこが止まらなくて、どんどんどんどん出てくるし、人は来るし、何か、あふれちゃうし、どうして良いのか分からなくなって困った状態で目が覚めました。明け方。
マンガなら、布団に地図を描いている場面ですが、大人なので、仕方なくトイレに行きました。
思いの他、夜は冷えるぞ、という事で。
■エイプリルフールネタ、今年はありません。
今までは『ホームページ』そのものが1つのコンテンツであって、それが、全く違う形に変わったりして驚かせるのが楽しかった訳ですが、今は、ホームページにあるコンテンツを切り売りする状態です。
下手すれば、更新した分のテキスト情報だけ読んでオシマイ、という事もありますので、ちょっと、馴染まなくなってきました。
何か上手い方法を考えなければ、と思いつつ、来年になる前に忘れてるんだぜ、きっと(笑)
■ウォーキング、今まではパチモノのコンバースモドキを履いていましたが、何となく、ウォーキングシューズなるものを手に入れてみました。
靴屋の棚には、色々なロジックが埋め込まれた色々な製品が並んでいましたが、おそらく、ウォーキングなんて分野は曖昧なので、サッカーとか野球のような特定競技向けの確固たる定番はないのでしょう。
それこそ、何を選んでよいのか分からない状態です。
とりあえず、「Mizuno」なんて自分の名前が書かれているブランドがありましたので、自分用なのだと思い、それにしてみました(笑)
履き心地は、ちょっと驚きました。
お恥ずかしいことに、そもそも、専用の靴まで買うほど、何かのスポーツをやった事がありません。こういう専用靴は小学生の頃に履いたサッカースパイク以来ですが、なるほど「ウォーキング用」は歩きやすく出来ているな、と素直に感心です。
靴底が工夫されて、膝やらなにやらに負担がかからないようになっている、という事ですが、確かに、パチモノコンバースより体が軽くなって歩きやすくなった感じがします。
これで、歩くのが、さらに楽しくなりました。