【気まぐれ日記】

2013年 6月


2013/06/30(日)
■風邪、基本的な部分では大丈夫ですが、完治という訳ではなさそうです。
どうも、痰が切れにくくて困っています。
鼻の奥で、前に垂れれば鼻水になって、後ろに垂れれば喉に行く、ってものすごく大雑把に理解していますが、咳が出るのは、その喉に行ってしまった方に原因があったりします。
だから、それを除去できれば良いんですが、痰は切れないし、鼻はかめないし、ゲホゲホするしかありません。
頻度はそれほどありませんが、何らかの形で除去したいので「ペラックT錠」を試してみました。
「ペラックスイート」ほどではありませんが、それなりに、鼻がかめるようになりまして、少々楽になりました。本日、鼻水大臣です。

2013/06/29(土)
■すっきりと晴れました。
喉の痛みも取れたようで、少々、鼻がグズグズ鳴っていますが、概ね、天気と同じような爽やかな感じです。
まぁ、油断は出来ませんが、とりあえず、辛抱して安静にします。
■テレビで「名古屋メシ」のランキングなんてのをやってました。
興味深かったんですが、あんなローカルランキングを見て、誰が喜ぶんでしょうかね。
それに、名古屋生まれの名古屋育ちですが、あんな有名店と称される店をありがたがらなくても『赤味噌』自体、調味料としての完成度が高いので、大抵の店で同じような味で頂けると声を大にして言いたいです。
有名な「味噌カツ」も、自分の周りでは、赤味噌ベースのソースをつけるか、かけて食べるモノばかりで、某有名店のように、鉄板で煮込むようなヤツは見た事がありません。
だいたい、トンカツなんて、衣がサクサクしているのが良いんだから、口に入れる直前に、味噌やらソースを付ければ良い訳で、グチュグチュの犬のエサみたいに味噌煮にする必然性が分かりません。
まぁ、あの手の番組は「ケンミンショー」と同様、一部地域の生活の一部分を切り取って大袈裟に放送しているものばかりですから、文句を言っても仕方が無いですけどね。
まぁ、特殊な調理を要するもので無ければ、下手な名店と称される店で行列するより、そこらの店に入った方が早くて美味いですよ。

2013/06/28(金)
■IT監査2日目。
整備評価なので、ハードスケジュールではありませんが、今の私にはハードです(笑)
喉の痛みも鼻水に変わりつつありますので、治りかけなのかと思いながら、どうにか1日終わりました。
無理しなくても、と思いますが、他に人が居ないのだから、仕方がないですね。
週末なので、ゆっくり寝ようかと思います。

2013/06/27(木)
■IT監査1日目。
相変わらずの低音ボイスですが、これがあるから休めません。
一応、変更点がないので内容的には簡単ですが、物理的に居なきゃならないので大変というか、しんどいです。
明日終わったら倒れるぞ、と思いつつ、帰宅したら熱が出てましたので、明日すらどうなるか分かりません。
まぁ、その時は、内部監査室の若い衆に任せます。おやすみなさい。

2013/06/26(水)
■相変わらずの低音ボイスです。
体調的に厳しいんですが、明日から内部監査なので、そう簡単には倒れられません。
まぁ、寝込むほどではないので何とか頑張りますが、一通り準備が出来たので、明日は寝込んでも大丈夫です(って、おい!)
■塩漬けしていた梅が、良い感じになっています。
ちょっと混ぜると、いまだにフルーツの香りがします。
形も何となく梅干しっぽくなってきました。今後が楽しみです。
■こちらで勝手に『壷の人』と呼称していたクラネットの@kentamanさんがお亡くなりになりました。

    壷の人
息子さんがツイートしてくださいました。心からお悔やみ申し上げます。
梅干しが出来たら自慢しようと思っていたのに、残念です。
ウクレレ勝負できるようになるまで、待ってて貰えるはずだったのに、本当に残念です。
楽しみにしていたかえるまつりのレポートをお見せできなかった事が、心残りでなりません。
世は無常と言いますが、悲しい事に真実のようです。
どうか、安らかにお眠りください。

2013/06/25(火)
■喉が痛いです。
昨日からそうでしたが、何か、風邪っぽいですね。
松本の夜が寒かった事もありますが、帰り道の山道の方が寒かった事の方が大きかったかもしれません。
喉が痛いのと、少々、セキが出る程度ですが、こんな日に限って忙しかったりしました。
早めに寝よう。
■ということで、今日は、ダンディな低音ボイスでした。
総務の女の子には『こっちの方が良いですね』と言われましたが、それは、

  • 純粋に低音が素晴らしい
  • 「いつもはアレだけど」が略されている
  • むしろ、いつもはダメ
のどれかでしょうか(泣)
■入社時からの大先輩から内線電話がかかってきたとき、3回くらい「嘘やろ、おまえ、ミズノちゃうやろ」と確認されてしまいました(笑)
しばらく、ダンディボイスで良いや。

2013/06/24(月)
■かえるまつり明け。
今日は1日、お休みを頂きました。
学生時代なら『自主休講』という自発的な選択肢がありますが、会社員になると『有給休暇』を申請して許可を得るという許可制に成り下がります(笑)
何にせよ、疲労があるだけではなく、両腕が知らないうちに日焼けして真っ赤になっているなど、色々とガタが出ていますので、休みでもなければ死んでます。
所用で街には出ましたが、概ねのんびり過ごした1日です。
■さて、かえるまつりについては『レポート書く書く詐欺』を続けて数年が経過するうちに、10周年を超えていました。
今時の言葉だと『レポート助けて詐欺』でしょうが、今年撮影した写真を眺める分には、何だか面白そうなものが多かった印象があります。
例えば、この辺りは、オーソドックスな「ああ、かえるまつりだね」という風景になります。

    かえるまつり2013
こちらも「仕事人、お疲れ様でした」的な、いい写真になっています。
    かえるまつり2013
しかし、この怪しげな着ぐるみは何物なのか?
    かえるまつり2013
はたまた、かえるビールを両手に持った、このオッサンは何者なのか?
    かえるまつり2013
かえるまつりレポート2013、近日公開、 乞うご期待!

2013/06/23(日)
■家に帰るまでが『かえるまつり』です(笑)
ということで、無事に帰ってきました。
1日中、ナワテ通りをブラブラしているのは、結構、大変ですが、それでも面白い訳です。
そして、面白いと同時に、何かタガが外れるんでしょうね。
帰ってきてみれば、こんなモノを買ってきたりしました。

    かえるV
一体これは何だ?という話は、後日レポートに載せることにしますが、とにかく、こいつが、直径30センチ近くある事と、こういうものを躊躇せず買ってきてしまった事が、それぞれ事実なのです。
そして、恐ろしい事は、これがカエル好きの皆様にとって、序の口であるという事実でしょうか。
何にしろ、面白い会合でした。
皆様及び、私共々、お疲れ様でした。

2013/06/22(土)
■かえるまつりで、松本に来ています。
台風など、お天気が心配でしたが、9割以上は大丈夫という晴れ女の某女史がおられるので安心していましたが、確かに晴れました。
お陰でビールなんぞを、お日様の下で飲めました。うまい。
■いろいろなカエルグッズがありますが、もはや、どのグッズが誰の作品なのか分かる人ばかりです。
なので、よほど変わったものを持っていないと自慢できないレベルです(笑)
ただ、そういうマニアもありますが、世の中、ここまでカエルのグッズがあるのかと驚くような状態です。びっくりするほど、カエルグッズを身に着けて歩いている人がいる2日間です。
明日も歩こう。

2013/06/21(金)
■中国からの研修生が最終日でした。
日本語で挨拶されてましたが、あそこに自分が立って喋るより、よっぽど流暢な日本語でした(笑)
まぁ、頑張っていただきたいものです。
■さて、かえるまつりです。
特に何も準備していませんが、こんなモノだけは作ってみました。

    かえるビール
どこかの店頭で見かけるかもしれません(笑)

2013/06/20(木)
■引き続き雨です。よく降ります。
会社と駐車場の間に小道があり、つい先日、ここを下手に舗装をしたためか、雨が降ると軽く小川になります。
水深1センチに満たない流れですが、それでも、ちょっとした靴なら水は入ってきますし、OLさんなどは、もっと大変な状態になっている筈です。
下手な補修はかえって、問題を大きくしますね。
■そして、昨日に引き続き梅です。
こちらは、もう少しよく育った方の実だったので、梅干に挑戦してみます。

    梅
ネットを検索すると、梅干の作り方は色々あるようですが、大抵、方法論を述べているだけで、理由を述べる人は少ないようです。
なので、これらの手順や方法から、ある程度、共通する事を読み取って、原理・原則的なモノを考えると、だいたい、注意すべき点が分かります。
上手くできる方法を書いているところより、失敗談を語っているサイトの方が信用できそうな気がしますが、さて、どうなるでしょう(笑)
■ニンテンドウ3DSの『すれちがい通信』用ゲームが発売されました。
4種類で、それぞれ500円だそうです。
まぁ、価格は高いとは思いませんが、もともと付いている、パネル集めや伝説はタダで遊べるんですから、アップデートとして無償で提供すれば良かったのに、と思わなくもありません。
特に、ハードを普及させるなら、そちらの方が良い訳ですが、それでも1本500円、4本まとめて買ったら1,500円とか、あざとい商売は止めて欲しいですね。
ホント、4本、まとめて買っちゃったよ(笑)

2013/06/19(水)
■まとまった雨が降っています。
久しぶりに梅雨らしくなりましたが、降ったら降ったでうっとおしいですね(笑)
まぁ、水不足は困りますから、少しは我慢しましょう。
■雨なので、夜のウォーキングに行けません。
という訳でもないのですが、今日は、梅ジャムを作っていました。
いや、どうして平日に、手間をかけてコトコト煮るの?って話ですが、梅が熟すのに平日もヘッタクレもありません。
日曜日に収穫した黄色っぽかったヤツが黄色くなったので、やるしかないんですね。
つい先日に青梅ジャムを作りましたが、さすがに黄色くなったものは作りやすくて、香りもよかったです。

    梅ジャム
梅の重量にして1キロくらいのモノから、種を取って、裏ごしをして、良い所だけを使った結果が小瓶4つでした。
酸味と甘さが心地よい梅ジャムですが、何だか、我が家は今年は豊作のようで、10キロくらいは採ったんじゃないかという状態です。
人にあげたりして、ウチで使うのはそれほど残っていないのですが、それでも、数キロはあります。せっかくなので、梅干にも挑戦してみようかと画策中です。

2013/06/18(火)
■社内の話。
少々古めのLet's note、T5ですが、ハードディスクが壊れかけのラジオみたいな音を出すようになりました。
取り立てて、思春期に少年から大人に変わるわけでもなく、ご臨終が近いので、切り替えです。
で、ウチの場合「壊れたらこうする」という原則はあるものの、ユーザーのスキルに合わせて、適度にチャレンジしたりしますので、今回はSSD化としました(笑)。
こういうのは保証の対象外なので企業としてはどうかと思いますけど、もう、買い替えしか選択肢がないならダメ元でも良いでしょう。
仮に、ダメだったとしてもSSDにUSBのコネクタをつければ、外付けストレージとして転用できますし。
ということで、本日は作業。
Let's noteは、分解が面倒というか、分解する前提ではないイメージでしたが、コツさえ分かれば意外と簡単でした。
サクッと取り替えて、現在、パーティションコマンダーでHDDのコピー中です。朝には出来ている事でしょう。
■少し前に群馬まで出張に行った時、auの電波が入らなくて驚きましたが、今日は、同じく群馬に行っている上司殿から泣きの電話が入ってきました。
au入らない、って。
代わりにソフトバンクの電波が入ることに驚いたんですが、おそらく、勢力的に違うんでしょうね。不思議な体験でした。
で、これでは困るので、群馬の事務所内に無線環境を作って欲しい、との事。
半ば「鶴の一声」状態ですな(笑)

2013/06/17(月)
■Surface Proで、試しに、Oracle11gのクライアントをインストールしてみましたが、対応するアプリの方がアレなので動作しませんでした。
色々と試している途中で、どうもおかしくなってしまったので、戻そうと思って調べてみました。
通常なら「復元ポイント」まで戻すのが妥当ですが、なにやら「リフレッシュ」という機能があったので試してみました。
設定の類は消えないけど、自分でインストールしたアプリは消えちゃうよ、といった注意書きはありましたが、何となく復元ポイントよりも簡単な画面だったので、そのまま「リフレッシュ」してみました。
うん、笑った。
自分で入れたアプリは、全部消えましたので、不調だったOracleのクライアントもキレイサッパリなくなりました。しかし、復元ポイントより物々しくない画面で、ここまで戻るとは驚きですが、さらに「リセット」という機能もあるそうです。
こちらは、ほとんどリカバリーですね。まだ、本格的に使う前なので、こういうところも面白いです。
■Surfaceを使っていて感心したのは、思ったよりも「タブレット」だという事でしょうか。
WindowsXPの感覚だと、時間が経って、スリープ状態になったところから復帰するのも時間がかかるので、コンセントで使っているときは、電源管理を全部オフにしちゃっていましたが、こちらは、普通のタブレット端末のように、電源が切れたら入れ直せばいい、という感覚で使えます。
バージョン番号で言えば「無かったことにされるWindows」の順番ですが、中々どうして使えるじゃん、という感想があり、さらに、ここまでタブレットだと、Windowsである意味がどこまであるかな、という感想があります。
どうなるかねぇ。

2013/06/16(日)
■『ひと夏のご馳走♪』というケンタッキーのCMソング。
ちょっとリズムを崩したアレが、耳から離れず、気付いたらドライブスルーに並んでいました。
食べてみると、とても食べにくいシロモノですが、食欲よりも狩猟本能が満たされたような、そんな満足感です。
しかし、以前は、ケンタッキーでしか食べられない特別な味が美味しく感じましたが、そこらのスーパーでも、美味しいから揚げなんかが揚げられるようになって、そんなにありがたく感じませんね。
むしろ、肉がふにゃふにゃして、不自然に油っぽくて、鶏肉の料理というよりも、独自のカテゴリという感じがします。
何にしても、CMソング、すげぇ(笑)
■雨を忘れた梅雨。来週はかえるまつりです。

2013/06/15(土)
■髪を切りました。
古くからの馴染みの床屋さんには1年近くぶりです。
途中、1,000円/10分床屋さんと、名古屋駅地下街の床屋さんに行っていますから、さほど不精している訳ではありませんが(笑)
あと、初めてのところでは、中々、大胆に短くカットして貰えないので、やっぱり馴染みは重要ですね。
希望としては「年内にもう1回くらいは」と言われましたが、さてどうなるか(笑)
馴染みの店も良いんですが、何か、見ず知らずの床屋さんに飛び込みで入るのも楽しそうなんですよね。
■先日作った、地味な記憶ゲーム『3N4C』を試してみました。
1時間モノを2回ほど。
1回目は、色の配列は正しかったけど数字が全然違っていて、2回目は数字はよかったものの、色が1つ間違っていました。
覚えているようで覚えていないんですね。

2013/06/14(金)
■何か、朝一番でネットワークトラブルでした。
現象としては、何らかのエラーでプロキシサーバーが落ちていたためですが、こういうのは心臓に良くないですね。
大抵の場合、動いていて当たり前、感謝される事はなく、一方で、壊れた時には文句を言われる職種ですから、色々と大変でしょうね。
社内のお守りだけじゃなくて、そういうサービスを専門にやっていたりすると大変なんだろうな、と色々と思います。
■そんな訳で、息抜きではありませんが、『Surface Pro』を買いました。
会社用です(笑)
WindowsXPのサポート切れ問題に加え、Officeのバージョンアップも考えようと思っていますので、いっぺんに『安く』できる方法の1つの選択肢として『Surface』を考えています。
実際に試してみた、極めてシンプルな感想は「思ったより普通」でした。
スタートメニューのないWindows8ですが、使っているうちに慣れましたし、必要なアプリをタスクバーに乗せておけば、特にそれで十分な気がします。
意外と速いし、悪くない選択肢です。
ただ、唯一、ソフトキーボードのテンキーは如何なものかと。
数字の配列が、キーボードのテンキーではなく、電話のテンキー配列なんですね。
この件については、MSDNのブログで講釈を垂れていますが、実質、非常に使いにくいです。
これは、どうせ、キーボードを付けて使うから、という意図が見えなくもありません。
まぁ、iPadのソフトキーボードも、アルファベットと数字が別画面なので、そんなに使い勝手は良くありませんが、何にしても、長文入力は物理的なキーボードの方が良いですね。
■しかし、こういうマシンを買うと、半分趣味のように思われますなぁ(笑)
だいたい、人生の1/3くらい仕事しているんだから、仕事が趣味でも良いじゃんか、と思いますけどね。
公私混同ではなく、習得した技術や興味を仕事にも活かせるというか。
そもそも、ITシステムなんてのは、ハードウェアの値段は下がっているし、ソフトウェア自体の価格も下がっているから、大半は『人件費』です。出来るだけ人を動かさないような仕組みにすれば、相対的に運用コストは下がる筈で、基本、システムなんて、まるっと経費ですから、それがどれだけ利益に貢献できるか、ってお話。
システム構築と経営というシステムの両方を見ながら考えるのは、正直、面白いですね。

2013/06/13(木)
■某社の人と会いました。
その際、SHARPの電子ノートを使ったんですが、やはり似たような仕事をしているからか、興味をお持ちのようで、今までになかった書き味に感心されていました。
ネット上でレビューされている通り、画面は暗いは、16色ビットマップってなんだよ、って仕様なので、おそらく機械としては60点くらいかと思いますが、書き味だけ取り出せば90点以上は出るシロモノじゃないかと思います。
■『Surface RT』が値下げとなりました。
期間限定ではありますが、日本では出たばかりじゃん、というところなので、何だかなぁ、という感じがします。
そもそも、これに載っている『WindowsRT』は、それらしく登場したものの、ユーザーインタフェースが通常のWindowsパソコンに酷似しているため、むしろ混乱を招いたんじゃないかと思います。
実際、WindowsRT搭載の「ノートパソコン」は、売り場の片隅で、どう取り扱おうかな、という店側の困惑が見えるような場所にこっそり置かれていますが、Windowsという商標にこだわり過ぎた感もあるんじゃないでしょうか。
そして、その混乱に拍車をかけるような『Surface RT』です。
これは、今流行りのタブレット風のパソコンで、その実、あの『WindowsRT』が載っているため、仕様としてはさらに中途半端で、じゃあ、店の片隅にある『WindowsRT』のパソコンと何がどう違うのか、って事すら説明が面倒臭い存在です。
そして、遅れて登場したのが『Surface PRO』ですね。
こちら、また、名前が名前だけに『従来のWindowsのソフトが動くので』などと広告記事でも付け加えなきゃなりません。
そもそも、Windows 8 Proが載っているんだから、x86系のアプリが動く『普通のパソコン』がタブレット型になっただけなんですが、一方で出していた、安価な『Surface RT』の存在が、実際は『真打ち登場』としたかったであろう市場を、かえって混乱させているような気がします。
一般には、マイクロソフトといえば、Windowsと決まっていますから、あえて『Windows®』に拘らず、いわゆるWindowsパソコンと互換性が無いものであれば、あえて名前は変えるくらいの冒険をしても良かったはずです。
しかし、WindowsCE、Windows Phoneなど、色々な『非互換性』の失敗を重ねても、尚、Windows RTなんてモノを出してくる辺りに、実は、Microsoftの焦りのようなモノがあるんじゃないかと思います。
もちろん、これらの『Windowsファミリー』は、特定の条件下、特定の作り方で作れば、それぞれに互換があるアプリが作れなくもありません。
ただ、元々、違う目的で購入する訳ですから、そんな不自由な互換性に縛られる必要はない筈であり、おそらく、普通の会社なら『Officeの互換性』の方が、はるかに大きな問題といえる筈です。
こんなところで、『Surface RT』の値下げは、好意的に見ても『在庫処分』にしか見えません。
■唐突ですが、こんなモノを買いました。

    ゲーム&ウォッチ
『ゲーム&ウォッチ』、残念ながら復刻版です。
クラブニンテンドーの賞品だったのが市場に出回っているらしく、それなりに、普通の値段で新品を購入できました。
開けてみて、こんなサイズだったか?と思うくらい小さいですが、当時、小学生だった筈なので、こんなモノかもしれません。
ただ、電池はLR43か44が2個だったはずですが、こちらはCR2032が1個になっており、なるほど、単純復刻ではないようです。
このゲームは、ゲーム&ウォッチを代表する『ボール』ですが、当時、私が遊んだのはビルから飛び降りて逃げる人をトランポリンで救う『ファイア』だったので、実は、これで遊ぶのは初めてでした。
遊んでみると、コレがなかなか、暇つぶしゲームとしては楽しいですね。
ただ、確か『ファイア』は3回ミスしたらゲームオーバーだったので、これも同じかと思っていましたが、これは1回落としたらおしまいなんですね。シビアだ(笑)
これは、中々、面白いものを手に入れたぞ、と素直に思いました。

2013/06/12(水)
■蒸し暑い1日でした。
何か、台風迷走してるし。
■早く帰ったので、あろうことか、そのままウォーキングに出かけました。
夕飯の支度をしている家庭が多い時間帯です。
普段、目で見て楽しむ景色も、今日は鼻でも楽しめました。
何ですかね、あの、人の家から漂ってくる夕食準備中の香りへのワクワク感と、ちょっとした切なさは。
「夕暮れ時のさびしさに」を感じる時間帯ですが、こんな時間に海に行くと、ものすごい夕凪に感動しちゃったりするんですよね。
まぁ、近所に海はありませんので、金のラッパも吹かずに歩いてみました。
たまには、こういう時間に歩くのも面白いですね。

2013/06/11(火)
■この時期、夜のウォーキングでは、街路灯に集まる虫の類を観察する機会でもあります。
まぁ、夜は暗い分、何だか分からない不安感はありますけどね(笑)
で、今日は、ブーンという大きな音がしたので眺めていたら、クワガタ(男)でした。
中くらいのノコギリクワガタ(男)、都会のデパート価格なら750円というところでしょうか。
いや、最近は、外国モノが普通に売られているので、そんな値段はしないでしょうか。
何にしても、素手で天然クワガタ(男)を捕まえるというのは、楽しいものがあります。
大きな蛾には近寄りたくないですが(笑)
■会社の帰りにケーキ屋さんに寄りました。
ドイツの焼き菓子なんかが専門だったと記憶していましたが、何年かぶりに立ち寄ってみれば、ちょっとシャレたケーキ屋さんっぽくなっていました。
スイーツ(笑)屋さんかな。
そもそも、ドイツ人なんて、ジャガイモと腸詰を食いながらビールを飲んで、酸っぱいキャベツを食って生きている印象(個人の感想です)なので、イメージがわきませんが、フランスやイタリアっぽい感じのケーキをお手本に、無骨な職人が作ったような控え目な甘さの味でした。

2013/06/10(月)
■台風3号が向かっているようですね。
実際のところ、予想が不確定なので進路の予報円は大きくなっているようですが、とりあえず、雨が降るでしょうか。
空梅雨には、ちょうど良いのかもしれません。ただ、風は困るなぁ。
■これは、似て非なるものでしょうか?
まずは『わらび餅風味こんにゃく』です。

    わらび餅風味こんにゃく
ベースが「こんにゃく」で、それがわらび餅風味だと解釈すれば良いのでしょうか?
方向的には『わらび餅→こんにゃく』かな。
もう一方は『こんにゃく風わらび餅』です。
    こんにゃく風わらび餅
こちらは『こんにゃく→わらび餅』でしょうか。ベースがわらび餅だと解釈すれば良いのでしょう?
お店で見かけて、軽い金縛りにあいましたが、とりあえず、両方買ってみました(笑)

2013/06/09(日)
■夕刻、ちょっと眠くなってきました。
普段なら「少しだけ、うたた寝するか」とか口にせずに実行に移していましたが、今日は、眠気覚ましにウォーキングに行ってしまいました。
何だ、この変化は(笑)
いつもと違って、明るい時間でしたが、やっぱり運動量はそこそこありますね。疲れた。
■しかし、感心するのは、ウォーキングしていると、道行く人が「こんにちは」と声をかける、という点ですね。
この地域、声かけがしっかりしているのか、出会う人の9割以上が、子供も含めて挨拶します。
なので、特に明るいうちは、歩いて挨拶して歩いて挨拶して、の繰り返しで、少し面倒臭い面もありますが、悪い事ではないので、きちんと挨拶くらいします。
ただし、少々、息が上がっているのでウォーキングの格好をしていなければ、単なる不審者ですが(笑)

2013/06/08(土)
■梅の実で梅ジャムを作ってみました。
まだ青く、その実も硬いため、少し苦労しましたが、とりあえず、それらしいものが出来ました。
ていうか、ジャムというのは砂糖のカタマリですなぁ(笑)
とりあえず、ジャムとして食べるには少々多いので、調味料としても使うことにしました。
ちょうど、ざるきしめんを作りましたので、その汁にくわえる砂糖をジャムに置き換えて作ってみました。
梅とグラニュー糖だけしか使っておらず、その比率も明らかなので、比較的簡単に置き換えられました。
だし汁としょうゆの中に爽やかな酸味のある、今時分に食べるには、ちょうど良い汁になりました。なるほど、こういう保存方法もありですね。
■夕食の買い物に出かけたら、豆腐売り場に異様なものが置かれていたので、ついつい買ってしまいました。

    ビグザム豆腐
横から撮った写真を、縦にしているので変な感じですが、実質、売り場には、トヨタ生協の仕入れ担当者にしては、良くやったというか、やっちまった感が漂っていました。
現物は、パッケージが大きいです。
中はこんな感じです。
    ビグザム豆腐
並べるものが無くてアレですが、このボール紙の外枠ごと、先の袋に入っており、普通サイズのプリンなら6個、いや8個は入るんじゃないかと思われるほどのサイズです。
とりあえず、その辺のお皿に乗せてみました。
    ビグザム豆腐
本体は「アボガド風味」で、爪の部分はノーマルです。
アボガド味って何だ?と思いますが、玉子豆腐ほど味が濃くは無いものの、枝豆豆腐をマイルドにした青味があって、味のバランスは悪くないです。豆腐製品としては、普通に『有り』の部類かと思いました。
ただ、結局は「充てん」タイプなので、パッケージが異色という以外の特徴に乏しいように感じます。いつかは、ガッチリとした木綿豆腐で作られた『新兵器』が、充てんではなく、四角い普通のパッケージの中に浮かんでいる姿を見てみたいと思います。

2013/06/07(金)
■朝は、NHKの「おはよう日本」を見ています。
エンタメ情報なんかありませんが、コントのようで面白いです。
めざましテレビなんかを見ていましたが、ああいうノリじゃなくて、私が好きなのはこういうノリなんでしょうね。
ナンだろ、きゃりーぱみゅぱみゅが奇抜な格好をした人が楽しませてくれるより、本仮屋ユイカのミラージュCMみたいな、お茶目なOLさんっぽいのが良いというか。つか、あの「乗って!ミラージュ」の腰つき良いですよね(笑)
まぁ、めざましは「国民選挙よりAKB選挙の方が関心がある」ような層がみているから、ある意味『卒業』して正解だったかもしれません。
ちなみに、本仮屋つながりで、本仮屋ユイカの妹さん本仮屋リイナという方が東海テレビに入社して、入社即日デビューとか、そんな事になっています。
見ていて、レポーターとしてはどうかと思うような感じですが、こういうので話題を取らなきゃ食べていけないのかな、と地方局の大変さを垣間見る感じです。
■「ちょっと顔を出して」と呼ばれた会議が、結構、ガチな会議でした。
言ってくれれば、手ぶらで行かなかったのに(笑)
ただ、あるシステム更改の話なので、どこかで見なきゃならないのは確かですが、早めに来てよかったです。
というのも、実際、SEとしてはどんなもんかな、というレベルの人間が担当しているようで、色々見てきましたが、あのレベルであの役割を担当させるのは、よっぽど人が居ないか、よっぽどウチが値切ったか(笑)、もしくは、その両方でしょうか。
そんな担当だとはうすうす知っていましたが、テスト仕様の内容をみて、うすうすが確信に変わりましたので、早めでよかったかと。
こういう世界、色々と難しいですね。

2013/06/06(木)
■いつもお付き合いをしている某社と協業を始めた会社さんに会いました。
まぁ、「紹介して欲しい」ってヤツですね。
色々と回り始めたばかりというところですが、興味深い話が多い一方で、これでは予算取れないでしょう、という印象もありました。
今時の「IT投資」ってのは、実際、経費になっちゃうため、なかなか、大きな事が出来ないのが現状ですが、そこで、特定の管理業務だけのためにサーバー入れて、クライアント端末入れて、とやるのは難しいでしょう。
よほど特殊なものでもない限り、それが、単なるチェックシートであれば、ブラウザベースで作った上で、例えば、サーバーを買わなくても、SaaSなんかで提供しますよ、となればお試しの声も挙がるかも知れないのにな、と思います。
それなりに特定のところに特化しているから、それなりのニーズがあって成り立っているんでしょうが、傍から見れば、やっていることは実は「変数」が変わるだけで、中身は似たような仕組みで作れるモノは少なくありません。
何でもかんでも、クラウドだ、仮想化だ、とかやるつもりはありませんが、抑えるところはキチンと抑えないとダメだろうなぁ、と素直に思いました。
■社内では、WindowsXPのサポートが終了しても、セキュリティソフトが対応できる間は使い続け、壊れたらWindows7に買い替えよう。
そんな方針で考えていましたが、何か、XPマシンで老朽化に伴うトラブルが続いています。
ソニー・タイマーなんて言葉がありますが、パソコンだと、ウィンテル・タイマーとかいうべきか(笑)

2013/06/05(水)
■お医者様が「やせようと努力を始めるけど、大体、3ヶ月くらいですね。あとは言い訳のほうが多くなって、1年続くのは珍しい」とか言っていましたが、そろそろ3ヶ月になります。
これから、暑くなったり雨が降ったりで言い訳が増えるんでしょうか(笑)
出来るだけ頑張りたいと思います。
■そんな事で続けているウォーキングも、ノルディック・ウォーキングなどと言うハイカラなモノを始め、最近、ようやくフォームが身についてきたようで、そろそろ初心者向けの長さが物足りなくなってきました(気がします)
という事で、いつもより2センチ長くして歩いてみました。
結果、いつもの倍とは言いませんが3割り増しくらいの運動量になった感じがします。
ちょっとした長さで、かなり違いますが、感覚的には、ポールの長さは水深のようなモノでしょう。水中ウォーキングで水深が増せば増すだけ、負荷がかかるのと同様、長いポールでは、それなりに負荷がかかるようです。
たかが2センチで、驚きです。
■さて、6月になりました。
いよいよ『かえるまつり』の時期です。
今年も、ブラブラと散歩に行きます。行く予定です。昨年のように、唐突に弟が結婚式を挙げたりしなければ、無事に行ける事でしょう(笑)
顔見知りの方、会場でお会いしましょう。また、顔知らん、という方もツイッターなんかでつぶやいてくだされば、多分、気が付きます。

2013/06/04(火)
■えー、いきなりですが、シャープの『電子ノート』を使い始めました。
物欲が唐突ですみません(笑)
で、ネット上のレビュー通り、機能は限られているわ、画面は暗いわと、悪いところの評価は、ほぼ誇張なしに正しいと感じました。
ただ、『モノを書く』という点においては、かなり優れていて、ここまで紙に近い感覚で書ける液晶画面は初めてです。
使用開始初日で、会議に持ち込んでメモを取ってみましたが、会議中に書くレベルのメモなら十分に通用する事が分かりました。
また驚いたのは『文字を入力する』という概念・機能が一切ない事です。
日付、時刻の設定がアイコンタッチで出来るのは想像に難くないですが、フォルダ名に相当する『ノート』の名前も、直接、ノートアイコンの表紙に手書きで文字を書くようになっています。

    電子ノート
こういうインタフェースは悪くないなぁ、とちょっと感心しました。
まぁ、それでも紙のメモを大幅に超えるようなアドバンテージは無いので、価格を考えると微妙でしょうか。
A6サイズなので、ロディアなら、No.13相当になりますが、実質、1つか2つくらい下のNo.11かNo.12の代わりになるなぁ、といった感じです。使い勝手は、悪くないです。
■サッカーの日でした。
最初の頃は見ていたのですが、あまり興味はないので、9時くらいにウォーキングに出かけました。
そうしたら、驚くほど人が居ませんでした。サッカー見ないだけで、まるで非国民みたいだ(笑)
で、歩いている途中、近隣の家からガッカリするような声が聞こえた時間と、喜びの歓声が聞こえた時間がありました。
何となく、試合結果が分かったようですが、帰って確認してみると、確かにその通りになっていました(笑)

2013/06/03(月)
■プログラミングコンテスト。以前だと、エントリーメールを送ってすぐに、受け取ったよメールが届いたのですが、今回は届きませんでした。
ちょっと心配になって、届いたのか問い合わせメールを送りましたが戻ってきません。
まぁ、隣国・周辺国の変なネット環境があるおかげで、アジア圏がひとくくりにされて受信拒否されるような場合もあるようですが、そうなったらそうなったで仕方がないなぁ、と半ば諦めても居ました。
とりあえず、先ほど、受け取ったメールが届きました。ホッとしました。
■しかし、そもそも、ゲームの名前を『3N4C』にしたのは良いんですが、いまだに、どうやって読むのか決めていません。
「さんえぬよんしー」でしょうか?何でも良いか(笑)
■せっかくなので、朝、会社で9時間モードに挑戦して見ました。
だいたい、就業時間中、忘れないようにしなきゃならない時間です。
で、忘れちゃいけないので(笑)、メモを残しておいたのですが、9時間後、入力を間違えて失敗となりました。
マヌケな話です。

2013/06/02(日)
■実は、最近は『NS Basic/AppStdio』ではなく、単に『AppStdio』と表記する事が多いようです。
という事で、プログラミングコンテスト2013用に、どうにか1本作ってみました。


単純に「3桁の数字を覚えておいて、それを入力するだけ」というモノです。
正確には3桁の数字と、その背景色を覚えておく必要がありますので、少々厄介ですが、それでも、数秒で覚えられる程度の情報です。
ただし、このアプリでは、それを「いつまで覚えていられるか」という事を考えてみました。
という事で、覚えた数字を確認入力出来るのは、30秒後、10分後、1時間後、9時間後、1日後のどれかになります。
もちろん、その時間は自分で選べますが、30秒でも分からなくなりますので、面白味には欠けるけど、ボケ防止にはなるんじゃないかと(笑)
ちょうど、会社が始まる頃に覚えて、会社が終わった頃に入力できる「9時間」モードなどがオススメです。大抵のスマートフォンや、画面のサイズさえ気にしなければタブレットやパソコンでもOKです。
■という事で、今日は、これの作成だけで終わった1日でした。
3N4Cは、3 numbers and 4 colors の略ですが、センスはないですね(笑)

2013/06/01(土)
■ようやく復活しました。
サーバートラブルでアクセスが出来ない状態のまま日付が変わってしまいましたが、ひとまず、気を取り直して6月1日分を更新しておきます。
■こんなヤツがいました。

    銀色のクモ
銀色のクモです。
写真では、あまり光沢感がありませんが、実体はもっとメカっぽい鏡面メタリックでした。
何かカッコ良いです。
■と、この写真をアップロードしようとしたら、どうもサーバーではじかれてしまいました。
閲覧は出来ても、更新が出来ないので、例えば、この日記が記録されているテキストファイルなども、読み込んだまま、新しいのを書こうとしても書けず、ただ「0バイトの同名ファイル」がゴミとして残されてしまう、なんとも恐ろしい状態になります。
という事で、サポートに連絡したら、こんな夜でも対応されたようです。
平日だけかと思っていましたので、助かりました。
いや、日記が数日飛ぶだけなら、あまり問題ないのですが、NS Basic/AppStdioのプログラミングコンテストは、6月3日締め切りなんですよ。
要するに6月2日中にエントリーしなきゃならないんですが、Web上に置かれるアプリだから、サーバーに書込みが出来ないとアプリも作れないという、これまた恐ろしい状態でした。
あまり凝ったプログラムではなく、簡易なパズルで参加しますが、ようやく作業が再開できます。
■唐突に「黒ひげ危機一発」を買ってみました。
タカラトミーの純正品(?)ですが、今時、こんなの買う人は少ないか?(笑)