【気まぐれ日記】

2013年 7月


2013/07/31(水)
■おかしいなぁ。
昨日設置した、SMTPのサービスからメールが飛ばせません。
野良メーラーみたいなものなので、受け先で認証しないようにしたり、色々とやってみましたが、どうも、メールを捨てた形跡すらありません。
メーラー側では『送った』事になっていて、なんかオカシイんですが、よくよく考えてみたら、Firewallが通れないだけでした。
こういうアホなミスは、気づいた時にガッカリします。
■夜のウォーキングで、再び、セミの幼虫を拾いました。
オスかも知れませんが、とりあえず、セミの幼女を拾ってきた、と言う事にしています。
明朝には脱け殻になっているんでしょうが、とりあえず、殻を脱ぐためだけの形態で、あたふたと動き回る姿は少々、滑稽でもあります。
そういえば、サナギマンはボコボコにやられてましたね(喩えが古い)

2013/07/30(火)
■機械のログなどを吐き出して、メールで送るような簡単な仕組みが色々とあります。
処理が終わっただの、バックアップが異常終了しただの、色々なケースで使われますが、メールのアカウントを人間と同じ値段で消費するのはもったいない用途でもあります。
ということで、会社では別ドメインを使い、某社の安価なメールサービスを借りて使っていたんですが、そういう安価なメールサービスが儲からないのか、今月いっぱいで終了します。
もちろん、半年ほど前にアナウンスはありましたので「唐突に止めるとか言われた!」という話ではありません。
■このメールサービスのメリットは、取り扱いの安易さです。
ネットの回線の契約先でもあるため、同一ネットワーク内ということで、いまどきSMTPが25番のポートで認証なしで送れたことです。
人間様が使うメーラー類ならいざ知らず、簡易な機器の『メールによる通知』の設定項目は、単純にSMTPサーバの設定があるだけで、簡易な認証はもちろん、ポート番号すら変えられませんので、こういうメール環境はありがたかったのですが、やっぱり、『その次』に始めるサービスは、WEBメーラー可で、認証、セキュリティがしっかりしたモノに変わってしまい、認証なしが通らなくなったため色々と困っていました。
■という事で、とりあえず、安価なメール環境へは移行したのですが、認証とポートの指定が出来ないツール類はどうしようもありません。
そこで、仕方なく、社内でSMTPサービスを立ち上げました。
いや、悪い事に使うわけでもなく、送り元をIPアドレス単位でフィルタリングしますので、踏み台などに使われる可能性は低いのですが、何となく、こういう無防備なモノを立ち上げるのは抵抗がありますね。
人を噛むような野良犬を連れてきて、ちょっと鎖につないで番犬にしているような感覚でしょうか(笑)
まぁ、結果オーライですか。

2013/07/29(月)
■雨の一日でした。
山口や島根じゃ、大変な事になっていますが、今日は日本全国、局地的に結構な降り方をしているようです。
長時間、激しい雨が降ると土砂災害になりますが、短時間の激しい雨でも、簡単にずぶ濡れになります。
暑くなくて良いんですが、ジメジメは困りますね。
■とある会議に出席していましたが、表面上の情報=保存されている情報、という感覚が普通なんでしょうね。システム関係の人間と、そうじゃない人の理解には、ずいぶんと隔たりがある事を、あらためて痛感しました。
ただ、システムなんてプログラムが組めなくとも、それなりに1つの考え方であり、大量の情報を一括して処理できる見方や整理の仕方が習得できるので、昔の初級シスアドなんてのは、IT社会の一般知識としておいても悪くないと、割と真面目に思っています。
結局、プログラムが組めなくとも、Office製品なんかが進化しているので、出来る事が後から増えてくると思うんですがね。
コンピュータを動かすため、人間とコンピュータの間の翻訳をするのがプログラマであれば、コンピュータを使うために人間との翻訳というか使い方をシステム側で教えるなんてのは、あっても良いのかな、と思います。
ただ、おそらく、ニーズはないでしょうね。
「そんな方法があるなんて」って分野の1つですから(笑)

2013/07/28(日)
■豊田市の花火大会でした。
ウォーキングついでに、会場近くまで歩いて行きました。
いや、いつものウォーキング1回分の歩行距離が、会場までの片道なので「ついで」じゃないですけど(笑)
しかし、花火を見上げるような近くまで行きました。
光と音がゼロ距離で届きますので、迫力が段違いです。
最後のナイアガラという仕掛け花火も、実は、初めて見まして、歩いてきてよかったな、という感じです。
■まぁ、帰り道も同じ距離、歩くんですけどね(笑)
しかし、渋滞とかハンパない状態で、歩いた方が早いとは言いませんが、それでも途中までは歩くのとそんなに変わらないような状態でした。
まぁ、これは、どこの花火大会でも同じでしょうか。
ウォーキング帰路は、途中でコンビニに立ち寄って、ソフトクリームを補給しましたが、たまには、こういうご褒美も良いでしょう。
そして、家に帰り着く数十メートル手前で、大粒の雨がパラパラと落ちてきまして、見計らったかのようなタイミングは、とてもラッキーでした。

2013/07/27(土)
■SHARPのスロージューサーで、固いものをジュースにしてみました。
ニンジンです。
固いイメージがあるので、どのようなものかと思いましたが、思いの他、ガリガリと絞ります、というか、潰します。
ただ、思ったよりもジュースにならず、絞りかすが結構多く感じました。
レシピを見ると、にんじん1.5本の重量が300グラムと記されています。
1本200グラムでしょうか。
安い居酒屋の野菜スティックにあるような、少々「乾いた」感じのニンジンを使いましたが、これだと150グラムくらいです。
その差が、出来の差になったのでしょう。
ニンジン+トマトで作りましたので、どうにかジュースになりましたが、このジューサー自体は『あまり無理をしない』感じですね。
そのため、ジュースに出来る部分と出来ない部分は、材料の質によって変わってくるようですが、『絞りかす』の有効利用をしないと、上手に栄養が摂れないようにも感じます。
特に足りなくなるのは繊維質でしょうか。
こちらの方式でも、ある程度は繊維質を摂取できそうですが、野菜の栄養素を無駄なく簡単に摂取したいなら、他社がやっているような、全部を細かくすり潰すタイプの方が得意そうです。
■しかし『絞りかす』と表記しましたが、サラダに出来る程度に皮やヘタなどを取った材料であれば、出てくる『絞りかす』も、しっかりと食材です。
トマトとニンジンの『絞りかす』をサッと炒めて、卵でとじたら、それっぽく美味しいモノに仕上がりました。
刻みの細かさは、流動食には至りませんが、みじん切りよりは細かいレベルなので、ニンジンがニンジンであることに気付かないレベルです。
そう考えれば、ニンジンジュース側に『搾りかす』を混ぜたら、『飲みやすいニンジン』が出来るのではないかと思うほどです(笑)
公式のツイッターが『絞りかす』と表現しているのが許せないくらい、キチンとした食材ですので、もう少し、色々と絞ってみたいと思います。

2013/07/26(金)
■自宅の無線ルーターを買い替えました。
今、買い買えるなら11ac対応にすべきかなと思いますが、とりあえず、2.4GHzと5GHzの同時利用が出来るタイプにしました。NECの9500Nです。小さいですね、これは。
また、今時のモノは、箱から出して接続すれば、たいてい使えるようになっていますが、確かに、驚くほど簡単になっています。
無線という選択肢もあるよ、という時代じゃなくて、無線がデフォルトになったためでしょう。
ただ、お節介にも、色々と初期状態で『ON』になっているため、こういうのを『OFF』にするのが面倒臭いです。
例えば、2.4/5GHzの2つの設定がありますが、さらに、初期状態ではWPA2とWEPの両方が使えるようになっています。
したがって、対応する機器でアンテナの様子を見ると、両電波帯、両セキュリティの組み合わせで、4本のSSIDが表示されます。
中々、お節介ですが、概ね、使い勝手は悪くなさそうです。

2013/07/25(木)
■夜ウォーキングに行こうと思ったら、大雨洪水警報でした。
不安定な天気ですね。
そろそろ、梅干しを干したいのですが、土日はどうかなぁ(笑)
■キングジムの公式ツイッターで、@kingjimさんが『テプラLite』についてツイートしていました。
製品説明を見ていたら、ちょっと欲しいなと思っていた『こはる』のテープも使えるとか書かれていましたので、思わず注文してしまいました。
こういう機械、技術の進歩で小型化しながら高性能になっていますが、そういう方向の中で、『気軽さ』を失いつつある気がします。
そう考えると、キングジムの製品は、ある意味、単機能に絞って特化している感じで、これが、例えば、カシオなら、無理矢理Wi-Fiにも対応して、操作が面倒になるんだろうなぁ、というところでしょうか。
もちろん、目的によって、どちらを選ぶかであって、企業姿勢の優劣ではありませんが、小さいテプラ、中々面白そうです。
しかし、こうなったら、micro USBなんかのインタフェースを持って、文字の入力機能を削って、アプリを用意すれば、スマートフォンやタブレットを利用した小型テプラが出来るような気がします。そうなったらそれで、楽しそうだなぁ。
■で、目のつけどころがシャープな会社からは、改良バージョン『電子ノート(WG-N20)』が発売されました。
初代の電子ノートを使っていますが、「そうだったら、良かったのに」という部分に改良が施されています。
私の場合、暗証番号によるセキュリティ機能は、元々、メモ帳として考えれば、特に必要ではありませんが、書き出しの形式が『16色ビットマップ』だけでなく『JPEG』にも対応した点は興味深いです。
ただ、16色ビットマップにするなら、GIFじゃないかなぁ、と思いながら仕様をみてみれば、やっぱりJPEGで書き出した画像は、再度取り込みは出来ないようです。
それほど大きなところで変わっていないようですが、既存ユーザーに対して、何らかのメリットがあれば更新も考えたいほど、書き味は良いです。電子ノート。

2013/07/24(水)
■朝から雨。
何となくまとまった雨は久しぶりな気がします。
昨日は、関東方面でゲリラ豪雨だったようですが、こちらでは至って夏の日。
ちょうどいい水分補給だったのではないかと。
しかし、雨そのものよりも、雨で服などが湿ってしまうのが嫌ですね。
■最初に、iPhoneを使ってもらった社長、後から、画面が小さいだろうと思って、慣れた頃にiPad miniを追加しましたが、もう、iPhoneで慣れてしまったので、こちらだけで十分だ、などと言い始めました(笑)
主なコンテンツはメールとブラウザベースのイントラサイトなので、機能的に足りるかもしれませんが、添付されているワードやエクセルのファイルも、iPhoneの小さい画面で見るので、という話。老眼はどうですか、と言えば、メガネをずらす、とか(笑)
うむむ。さらに、大きい画面で見たいときは、ノートパソコンを使うので、という事でしたので、私の中で『脱パソコン』の推進ターゲットに決めました。

2013/07/23(火)
■大阪証券取引所の現物市場が東京証券取引所と統合され、地味に色々なところで変更が必要になりました。
例えば、ホームページですが、上場市場の表記が変わるのは分かっている事なので、特に気になりませんが、例えば、リンクしているファイナンス系のサイトは知らないうちにリンクが変わっていたりして、今更気付いている有様です(笑)
それも、気付いたキッカケは、社長がiPhoneで確認している株価情報が表示されなくなった、と仰ったことで、見てみれば、コードが同じでも、市場コードが付加されたので、別物になっている様子。これは厄介だな、と思いながら、サイトをチェックしたらリンク切れでした、という状況。
まぁ、ウチでは、それほど重要な話ではないので、誰の指摘もなかったわけですが(笑)
■夜ウォーキング。
今時、夜に鳴くセミは珍しくありませんが、やっぱり、この時期は、セミの鳴き声らしきものが聞こえます。
日中のように騒がしくミンミン鳴いたりしないので『らしき』と表現してみましたが、もうすぐ鳴くぞ、それ、鳴くぞ、といった『ジジジジ、ジー、ジー、ジジジジ』という声ばかりが聞こえるからです。
もしかして、日中鳴いてメスを呼び寄せた『後』の声なのかも知れませんが、騒がしく鳴くうるささがある一方で、今にも鳴くんじゃないか、という準備声が続くのももどかしいですね(笑)

2013/07/22(月)
■朝、会社のテラステーションが止まっていました。
状況は分かりませんが、ネットワーク側が死んでいたので、とりあえず再起動させました。
結果、それで回復しましたが、こういうNAS製品で、ネットワークが死んでいる場合の再起動は、本体の小さな液晶パネルだったり、LEDの点灯・点滅などで状態を判断しなければならないので、やや厄介です。
特に、長押し再起動とか、モノがモノだけに怖いですね。
■で、今日はテラステーションの同時多発テロでしょうか。
別の部署にあった1台も反応なしです。
ただ、こちらは再起動しても復旧せず、さてどうしたものかと。
とりあえず、専用の接続ツールを見ると、それなりに名前やアドレスが表示され、PINGも通るのでネットワーク的には死んでいない様子ですが、それ以上の反応がありません。
また、これを設置した人間は、飛行機の中という状態で、詳しい話も聞けません。
色々試した揚句、分からなかったので「これは故障だ」と判断しましたが、念のため、サイトで「よくある質問」を見てみたら、

    LinkStation名・TeraStation名に「EM」が表示されてアクセスできません
というのがありました。
そういえば、先ほど、ツールで見たときの名前は、後ろに『EM』が付いていたような記憶があります。
で、読み進めてみれば、これは「復旧モード」だそうで、この状態になると、ファイルの読み書きが出来ないし、設定画面も開けないという話で、全く、状況は一致します。
で、その『復旧モードからの復旧方法』ですが、
    ファームウェアアップデートにより復旧する場合があります。
という少々、乱暴なモノでした。
「何この、死んでいるかもしれないのに、ファームウェアをアップデートするの?怖いよ!」的な対応は、さすがに躊躇しましたが、試してみれば、この方法が正解らしく、そのまま復旧しました。
なんじゃ、その復旧方法は!(笑)
ビックリしつつ、結果オーライだったので『好し』としましょう。
■twitterでシャープの『ジュースプレッソ』に対する反応があったので、少々、続報を。
出てくるジュースらしきものの状態ですが、こんな感じです。
    ドロドロジュース
この画像でどこまで伝わるかは分かりませんが、例えるなら『粗挽きミネストローネ』もしくは『絞り汁もそのまま入れた大根おろし』でしょうか。
飲めないことはないけれど、繊維質が多いモノを入れるとこちらの方にも入ってきます。
そのため、説明書には、気になる人は『こして下さい』と書かれています。
ちなみに、これはトマトとセロリと「はるか」を入れています。
「はるか」は柑橘系のくだもので、黄色い色をしていますが、見た目より甘い品種です。
時期を過ぎているのが野菜置き場にあったので使ってみました。
これ、食べるとするとむき難いんですが、ジュースにするなら、外の皮だけむけば、後は、袋皮や種があっても、そのまま入れられます。
まぁ、混じる可能性があるので、大きな種は取ったほうが賢明かもしれません。
要するに、トマト+セロリ+ミカンのミックスジュースですが、ジュースと言うより、冷たいスープのようですね。セロリを丸ごと1本入れたのは失敗か成功か。
少々、青臭い汁になりましたが、それなりに美味しかったです。
ただ、栄養価はそれなりにありそうですが、食物繊維については別途、摂取した方が良いかもしれません。
トマト+セロリ+ミカンから出てくる『カス』は、こんな感じです。
    ドロドロジュースのカス
ビジュアル的にどうかなぁ、と思いますけど(笑)、感覚的には「ギョウザの中身」のような感じです。いかに、水分を含んだ方が、ジュース側に排出されるか、という事が分かるかと思います。
こちらの『カス』は、多分に食物繊維などを含んでいるので、それが普通は食べないようなものであれば遠慮なく捨てれば良いのですが、せっかくなので活用するのが良いでしょう。
専用のレシピには、こちらの『カス』を使った料理も載っており、例えば『ニンジンふりかけ』なんていうのは、ジュースとカスを上手に使った例でしょう。
もちろん、ギョウザの具にしても良いようです。
こういう分離させて栄養を摂るのが面倒な人は、すりつぶし系の、とにかくごちゃ混ぜになって全部食べられる系の機械の方が向いているかも知れません。
この辺りは、工夫と用途で選ぶのが良いかと思います。

2013/07/21(日)
■えー、先週行ったと報告したばかりですが。。。

    千秋楽@名古屋場所2013
大相撲、名古屋場所の千秋楽です。
ギリギリ、イス席が取れたので行ってきました。
■横綱戦は、日馬富士が白鵬に勝ちました。
    千秋楽@名古屋場所2013
さすがに不人気力士ですね、座布団が飛んでいました(笑)
売店に「横綱扇子」というのがあるんですが、どこかのオッサンと店員さんが「白鵬だけのが欲しいんだけど」「両横綱版しかありませんので」というやり取りをしていたと、家人が報告してくれましたが、まぁ、そういう位置付けです。
■興味深かったのは、テレビでは途中で終わってしまう表彰式を最後まで見れたことでしょうか。
    千秋楽@名古屋場所2013
少々、冗長に感じましたが、それなりに面白かったです。

2013/07/20(土)
■おそらく母は銀のスプーンを1ダースほど抱えて生まれてきたんでしょう。
色々な頂き物が多いです。
最近は、トマトがあまりにも多いので、思わず、シャープのジュースプレッソを買ってしまいました。
スロージューサーというヤツで、面倒なくジュースとカスに分けてくれるのが売りだそうです。
で、実際に使ってみましたが、なるほど便利で、こんなにトマトばかり食べられないよ、という量でもジュースにしてしまえば、易々と飲むことが出来ました。
また、出てくるカスも立派な食材で、トマトの場合、皮やら芯やらの固い部分になりますが、ジュースには不向きでも煮込み料理のアクセントには問題ありませんので、無駄なく使えます。
装置そのものは、少々、仰々しいですが、パーツ自体の洗浄は簡単で、特に迷う事もありません。
市販の野菜ジュースなどは栄養が壊れちゃっていて、という説もあるようですが、自家製化すれば問題はないでしょう。
こちらの公式レシピなどを見ると、何か試してみようという気になりますが、「どうかなぁ?と悩んでいるより、さっさと買ったほうが良かったな」と思える家電製品です。
■夏休みですね。
夕方のスーパーの食品レジがガラガラです。
「今日は外食」なんでしょうね。
夏休みといえば、工作とか研究の材料やネタが並んだコーナーがあったりします。
理科モノは見ていて楽しいですが、ついつい『晴雨予報グラス』というのを買ってみました。
リンク先は、説明が分かりやすかったサイトですが、要するに、ガラスで出来た気圧計で、気圧の変化が見えるというモノです。
『ガラスで出来た容器に水を入れるだけ』という単純なシロモノですが、色水を作ったり、シリンジで注入するなど、予想以上に楽しい作業でした。
色水は、食紅を使うように書かれていましたが、身近にあったLAMYのブルーブラックを溶かして使いました。また、中に入れる水は、メンテナンス製を考えて煮沸消毒した湯冷ましを使いましたが、こちらは気休めでしょうね。
ここしばらく、夏休みの工作コーナーから目が離せません。
■ちなみに、最近は穴埋め式の感想文作成ガイド本が出ているですね(笑)
中を読んで見ましたが、一応、誘導し、考えさせて記述するようになっていて、単なる穴埋めとは違うようですが、何だかなぁ、という感じですね。

2013/07/19(金)
■昨夜保護して網戸に止まらせておいたセミの幼虫ですが、寝る前に見たら、もう羽化しており、真っ白な体を休めている状態でした。
もちろん、今朝は脱け殻だけが残った状態でした。
セミの命は短いといいますが、土の中で何年も生きていた状態が彼らの人生の大部分であり、子孫を残す事だけを1週間のうちに済ませて、その後、別に育てる必要もないから死んじゃうだけの、人間から見れば変則的ですが、虫にしてみれば、長寿の部類じゃないでしょうか。
変な感傷に浸る前に、地面の下を見ろ、って事ですね。
■今日は、所用で昼からお休みを頂きました。
用を済ませて、そのついでに、期日前投票にも行ってきました。
市役所の新しい方の建物で、思いの他、投票に来ている人が居て驚きました。
どういう素性の人なんでしょうか?
しかし、当日の投票日でも同じですが、今更ながら、本人の確認が一切ないのが怖いですね。
あの紙ペラ1枚持って行けば、誰でも投票できちゃうというのは、普通なら悪用など考えませんが、組織票を動かしているようなところにとっては好都合でしょうね。

2013/07/18(木)
■ASUSの『ASUS MeMO Pad HD7』というタブレット、Nexus7の廉価版でしょうか。
いや、廉価版というほど安価じゃないので、中身を1種類にしてカラーバリエーションだけ用意した普及版といった方が妥当かもしれません。
違いは背面カメラとメモリーカード用のスロットで、後は、それほど変わりはありません。
それらの機能が欲しければ別ですが、後から出たものを後悔したり、先に買ったからという優越感もあまりなさそうな位置付けですが、ある意味、Android タブレットのスタンダード品と考えれば良いでしょう。
安価な中華タブレットなど、少々、特殊すぎて一般向けにオススメし辛いですが、こういう選択肢が増えてくれると良いですね。
ただ、何ですかね、あのカラーバリエーションは。
私が『赤色好き』だからでしょうが、

  • ベリーベリー・ブルーベリー(タダの紺色)
  • ミルキー・バニラ(無難な白)
  • スプラッシュ・レモン(とりあえず黄色)
  • ファンキー・ストロベリー(ショッキングなピンク)
というラインナップは如何なものかと。
もう少し、カラーバリエーションが頑張って欲しいところです。
■夜ウォーキングの途中で、セミの幼虫を拾いました。
とりあえず、道路を横断しようとしていたので「幼虫だったモノ」に成り下がる前に保護してきました。
家の網戸に止まらせていますが、特に明日、早起きして見る気とはありません。
まぁ、頑張って羽化してくれと。

2013/07/17(水)
■PCの老朽化は避けられない道ですが、予感はあるものの、最期が突然死というケースは少なくありません。
今朝も1台、動かなくなったと連絡がありましたが、まもなく買い換えようと思ってた候補の1台だったので、納得しつつ焦りました。
幸い「過去メールを全部移行したい」という、最も壊れやすくて最も大きなデータは、Gmailに移行して以来、ずいぶんと楽になりました。
とりあえず、廃棄対象なので躊躇せずに分解してHDDを取り出し、別のPCにデータを移行して作業完了です。
ただ、面倒臭いし、生産的な仕事じゃないですけどね(笑)
■ひょんな事から、先日買った『necomimi』を社内で見せびらかしてみました。
脳波で耳が動くとか、ネコミミという「萌え」の要素よりも、電池などが収められているコントロールボックス部分の塗装に注目が集まったのはウチらしい反応です(笑)
新しいPCやスマートフォンも、OSが何だの、バージョンがどうだのという前に、すぐに裏返して、素材が云々、塗装が云々と始めるのは面白い見方だと思います。
そういう意味では、色々な職業の色々な方々が生活雑貨や家電を見る見方には面白いものがあるんじゃないかと思います。
麺つゆのCMで、職人のお父さんが家庭で食べる市販のダシにビックリ、という演出もありますが、安い料理にはそれなりの妥協と工夫があるので、たとえカッパ寿司でも、面白い見方をしてくれるかも知れませんね。

2013/07/16(火)
■三連休に比べると、多少、涼しくなりましたか。
うっかり「もう、秋ですね」と言ってしまいそうな涼しさです。
とは言え、まだまだ、夏本番は越えていません。
これから、2ヶ月くらいは「暑いですね」のバリエーションを変えるだけで、日記のネタになることでしょう(笑)
■サッと手にとって、パッと使える端末。
タブレットの良い所は、そういうところでしょうが、何気にSurface PROがその感覚で使えるので便利です。
タブレットの気軽さで、フルにWindowsが使える端末と考えれば、これは比べるものがない分野でしょうか。
要するに、Windows8+タッチパネル+ゼロスピンドル、という組み合わせなら、そこそここんな感じで使えるぞ、という事でしょう。
そうなると、Acerが出した8インチのWindows8マシンは魅力的ですが、オプションのキーボードがBluetoothなので、Wi-Fiとの干渉が気になるところです。
むしろ、10インチのヤツの方が良いのか、もしくは、素直にSurfaceを買ってしまうか(笑)

2013/07/15(月)
■愛知県のすぐ隣、それも豊田市のすぐ隣にある長野県は根羽村に行ってきました。
涼を求めて、ぷらりとドライブにしばしば足を運ぶ『ネバーランド』は、気軽に行ける避暑地的な存在です。
■昼頃い到着しましたが、下界なら「暑ちぃ」とか言っているであろう時間帯に、ひんやりした空気がお出迎えです。
そして、昼食にシカの肉を食べましたが、これが美味かったです。
脂がないのであっさりしていて『赤味の鶏モモ肉』と表現するのが適当でしょうか。
これはやわらかくて美味しかったです。
実は、シカ肉は、学生時代に助手の方が鉄砲撃ちで、シカ刺しをご馳走になったことはありましたが、火を通したものは、また別の味がありますね。
■で、食べたからじゃないですが、こんなモノを買っちゃいました。

    シカの角
シカの角です。60〜70センチはあるでしょうか。
そんなに立派なモノではないので3,000円でしたが、相場が分からないので、高いか安いかすら分かりません。
こんなの買ってどうするんだ?って思いますが、実は1つやってみたい事がありまして、そのための準備に買ったのかもしれません。
それは『魚釣り』です。
ほら、原始の頃の人々が『骨や角を加工して作った釣り針で魚を釣った』という話があるじゃないですか。あれ、本当に出来るのかどうか、実際にやってみたいと思っています。
骨の加工に、おそらく、ノコギリを使ったり金属のヤスリを使ったりするでしょうから、本当に原始の頃と同じではありませんが、シカの角で作った釣り針が使えるのかどうかを検証するには、そこは無視で(笑)
まぁ、これも気が向いたら、ですけどね(笑)

2013/07/14(日)
■先週、唐突に安いラジオを買った話を書きましたが、またも唐突ですが、ラジオ付ICレコーダーというのを買ってみました。
幾つかのラジオ番組を聴いているうちに、タイマー録音したいなぁ、と思い立った事が購入理由もしくは『犯行動機』です。
で、小型のICレコーダータイプでは数機種あるんですが、同じようなものを何台も持っても面白味がない事と、ヘッドフォンのケーブルがアンテナ代わりになるので、少々不安定な事もありまして、どうしたものかと店内を見渡したところで発見しました。
いわゆる「ラジオサーバー」のような立派なモノではなく、むしろ簡単な機械で1万円でお釣りがくるレベルですが、操作は簡単そうなので良いのではないかと思いました。
■マクドナルドに行きました。
普通に注文して、普通に座席まで届けてくれました。
ある意味、普通の対応ですし、特別遅い訳じゃありません。
でも、いつの頃か、レジに砂時計を置いて「すぐに作って出しますよ」みたいなキャンペーンをしていたでしょう?
あれを別に肯定はしませんが、あんな事をやっていた事を忘れたかのように、普通に振舞われると、何だかなぁという感じです。
また、気付けば、今は普通にレジ前にメニューが置いてあり、方針の迷走っぷりが良く見えます。
1,000円マックは、あちこちのメディアにお金をばら撒いた広告宣伝をした結果、それなりにテレビで見かけますが、どうも『一発屋』ですね。
もう少し、落ち着いて商売して欲しいです。

2013/07/13(土)
■予告通り、大相撲名古屋場所に行ってきました。
さすがに土曜日、満員御礼でした。

    @大相撲名古屋場所2013/07/13
ただ、本当に満席という訳ではなく、ある程度埋まったら出すような、そんなモノらしいです。
それでも、景気が良い感じですね。
■アフリカ大陸初の関取、エジプト出身の「大砂嵐」です。
    大砂嵐@大相撲名古屋場所2013/07/13
ムスリムなので、ラマダンに入ったこの時期は、断食をして臨んでいるようですが、今日は負けちゃってました。
正直、イスラム教、面倒臭いなぁ、と思いますが、そういう宗教だから仕方がないとはいえ、大相撲なんて日本の『神事』の1つでしょうから、彼らにしてみれば異教の地に参加しているようなモノじゃないのかと、そっちは厳格じゃないのか?
■色々なトラブルもあります。
    同体?@大相撲名古屋場所2013/07/13
同体に見えた、この勝負。当然、物言いが付きました。
    物言い@大相撲名古屋場所2013/07/13
思いの他、長い時間の協議が行われましたが、特に取り直しとかありませんでした。
もちろん、座布団が飛んだりしませんでした(笑)
■横綱・白鵬は王者の貫禄というか、さすがでした。
    白鵬@大相撲名古屋場所2013/07/13
懸賞幕の数も相当でしたが、一方の横綱、日馬富士の取り組みは懸賞幕が3枚しか出ていませんでした。
同じ横綱でも、人気の違いがあるんでしょうか。
確かに、日馬富士の相撲は、喉輪、張り手、頭突きと、ちょっと汚い戦い方に見えるからかもしれませんね。

2013/07/12(金)
■猛暑の一週間が過ぎました。
明日から三連休。会社では社員旅行ですが、半年ほど前から予定が立てられない事情があり、参加を見送りました。
二泊三日の海外なので、中途半端に「やっぱり行きます」が出来ないので、とりあえず連休は空きになりました。ちょっと残念。
まぁ、それを埋める訳じゃないですが、名古屋場所を見に行ってきます。
■会社に咲いているヒマワリのところに、1.5センチほどのカマキリ(子)が住み着いているようです。昨日発見しましたが、今朝も居ましたんで、定住でしょう。
しかし、そんなところで何を食べているんだろう、数ミリのアリくらいしか歩いていませんが、マメにあれを食べているのか興味深いです。
日中の暑い時間などは姿を見かけませんので、どこかに隠れているんでしょうか。
気になる住人です。

2013/07/11(木)
■唐突ですが『necomini(ネコミミ)』が到着しました。
知っている人は知っている『脳波に反応して、装着したネコ耳がピクピクと動く』というシロモノです。
昨年あたり登場し、面白そうなオモチャですが、ちょっと試すのに1万円越えは、どうかなぁと思い、そのまま忘れていましたが、ひょんな事で検索したら、3千円台で売られているじゃありませんか。
ショップによっては、送料込みでも4千円以下です。
ということで、即買いしました(笑)
実際に使ってみましたが、そもそも『脳波』をどうやってコントロールするか分かりません。
「脳波が出た」とか、まだ、全然分からないので、この動きが私の脳に連動しているのかどうか分かりにくいですが、何となく、シンクロしているっぽさもあります。
特に「眠たい時」に耳が垂れるようですが、これは、なかなか、的確に捉えている印象があります。
もう少し訓練したら、脳波がコントロールできるようになるんじゃないかと、勝手に思っています(笑)
ちなみに、私がプリキュア並の美少女であれば装着写真をアップするところですが、公衆道徳もしくは精神衛生上によろしくなさそうなので、割愛させていただきます。
■ドコモがiPhoneを出す・出さないで色々と報道やネットで錯綜していますが、このドコモの姿勢を一方的に批判する声が多いことに驚かされます。
確かに、欲しいものを的確に出せないドコモの判断は、今、ダメになりつつある日本の家電業界に似た迷走ッぷりにも似ていますが、一方で、Appleの「オレ様商売」について批判する声があまり聞かれないのは不思議です。
〓SoftBankといえば、SHARPの高機能・多機能ケータイ、スマートフォンをいち早く採用して、先進性をアピールしていましたが、iPhoneを取り扱うためには「iPhoneをメインで売っている会社」にならなきゃダメ、という約束事があるんでしょう。
今は、iPhoneの会社になっています。
また、『Android au』と大々的に宣伝し、色々なメーカーの機種を並べて多くの選択肢を用意していたauも、その看板を下ろし、やっぱりiPhoneの会社になった印象があります。
これらの動きを考えれば、ドコモがそのような条件を一方的に飲むのが妥当かどうか、判断は難しいでしょう。
ちなみに、日経がドコモからのiPhoneは「当面は期待薄」と報じいることに対し、ネットでは『逆法則!出るのか』などの声が上がっています。日経(笑)

2013/07/10(水)
■落雷で死んだのは、ルーターだけでなく、ケーブルネットワークのモデムの「PCポート」もでした。
初動で、ケーブルネット会社に確認した時、モデムまでの経路は生きている、という話を現地で確認を取ったようですが、よもや、ポートが死んでいるまでは素人には確認できなかったようです。
という事が、昨日の時点で分かったので、今日の午前中にモデム交換して貰うように手配をかけておきました。
モデム交換後、無事に通信が戻りまして、一連のゴタゴタが収まりました。
これだけに、かかりっきりになる訳にもいかないので、ちょっと疲れました。
■という事で、『バブ』を入れたお風呂でゆっくりしてみました。
用意されたのは『バブ』の『Cool』タイプというモノ。最終的に、青色のお湯になるそうで、何となく涼しげです。
パッケージにも「清涼成分」と「肌さっぱり成分」が入っているので、湯上り後、肌がべたつかないよ、と書かれています。
しかし、こいつは『バブ』です。
基本的に「炭酸ガスが温浴効果を高め、血行促進」が冒頭に書かれています。
結局、ポカポカするので清涼感が多少合っても、打ち消しちゃうんじゃなかろうかと、思ったところに、ぬるめのお湯に浸かったため、清涼成分でCoolなのか、お湯の温度が低すぎてCoolだったのか、良く分からないままお風呂を上がりました。
何か、釈然としませんなぁ(笑)
■テレビアニメ『進撃の巨人』のオープニングタイトルが発売になりました。
FULLで聴いた事がなかったので欲しかったのですが、CDをあまり増やしたくないのでどうしようか迷っていたところ、amazonのMP3販売にも出ていたので、即買いしました。
1曲250円、安いものですね。
CDを買わなくても、聴きたい曲だけ買えるのはとても歓迎します。
しかし、最近は、小型プレイヤー向けにも高級ヘッドフォンなどが出ているようですが、mp3を聴いている時点で、何を音質に拘ってんの?(笑)って感じでしょう。
とはいえ、小型プレイヤーでもリニアPCMで聴けたりしますので、迂闊に全部を笑うことは出来ませんが(笑)

2013/07/09(火)
■色々とバタバタしています。
まず、遠方の出張所のネットワークトラブルは、落雷でルーターが死んだ事にあります。
ただ、数ヶ月前から別の機器に変更をお願いしていたのに「忙しい」などと言われ続け、そのままの状態で居た訳ですが、それが故障した途端に「業務に支障を来たすから、早く直して欲しい」などと言われて、業務的には優先順位の上位になりつつも、個人的にはカチンとくる状態だったりします(笑)
まぁ、ネットワークなんて、普通に動いていて当たり前、感謝される事はありませんが、止まった瞬間に文句を言われるお仕事ですから、今更ですけど。
その他、諸々の締め切りとかあって、ちょっとバタバタしている数日です。
■日曜日から天日干しを続けた自家製梅干しですが、こんなモノに仕上がりました。

    梅干し@自家製
ほんのり赤っぽいですが、実際は無着色です。
はじめから作っているので、完全無添加である事は知っていましたが、試食してみて、本当に梅干しになっていた事に驚きました。
作り方を調べた時に「減塩タイプは素人が作れるほど簡単じゃない」などと書かれていましたので、素直に昔ながらの製法で作ってみましたが、とても美味しい梅干しが仕上がりました。というか、自分で言うのも何ですが、実に美味いです。
本当なら「会社に行っている間、干しっぱなし」なんて事はダメらしいですが、1日目が曇っていた事が幸いしたのか、梅のミイラになるほどではありませんでした。
試しに干したのは13粒ほど。残りは、まだビンの中で梅酢に漬かっている状態です。
ひとまず、干し方を研究しよう。

2013/07/08(月)
■暑い1日でした。
梅雨も明けたようで、夏本番と言ったところでしょうか。
一部、激しい通り雨があったようですが、こちらでは一日中快晴でした。
お陰で、梅干しが良い感じになりました。
ちなみに、干すために、魚を干す網を使っています。
チャックがついて、ぶら下げられるので便利です。
■ボーナスで、少し贅沢をして、今時、ラジオを買ってみました。
高級ラジオじゃなくて、こんなヤツ。SONYの『SRF-M98』というシンプルなラジオです。
サイトでは8,400円の値段が付いていますが、実際は、約5,500円でした。
基本的にFM/AMラジオです。それ以上の機能はありませんが、電源オフの状態では、画面に時計が表示されていたり、操作はジョグダイアルで簡単にできるなど、ポケットラジオとしては完成された域の1つといって良いでしょう。
また、オフタイマーが付いているので、適当に聴きながら寝てしまうという芸当も可能です。
ただ、多機能といえ、ラジオの域を超えない機械ですし、スマートフォンやボイスレコーダーなどにFMラジオがオマケで付いているような時代です。単なるラジオに、5千円というのは、ある意味贅沢でしょう。
まぁ、それで、超高級(高額品)を買わない(買えない)あたりが小市民です(笑)

2013/07/07(日)
■暑い一日でした。
天気が良かったので、漬けている梅を10個ほど干してみました。
一般的には、土用の頃に干すらしいですが、ちょっとお試しです。
相変わらず桃のような香りですが、さすがに色は、売られている梅干しっぽくなりつつあります。
無着色梅干し、この後、1、2日は天日干しするそうですが、天気が持てば良いですね。
■ありゃ、関東では夕立豪雨ですか。日本は広いなぁ。
■プリキュアの新しいキャラクター、中の人が釘宮理恵さんです。
それも、赤い髪のプリキュアですし、何か、炎髪灼眼の嬢ちゃんのようです。
ただ、どちらかというと、おねえさんっぽいスタイルの設定なので『チビジャリ』ではないのですが、私の好きな気合を入れて攻撃する「はああああぁああ」って声が、まんま、釘宮ボイスなので日曜の朝から幸せです。
気合といえば、1つ前の「スマイルプリキュア」のピンク色、福圓美里さんの絶叫ボイスは、プリキュア史上、かなり最高の部類に入るものでした。
今のピンクにも、頑張って欲しいです。

2013/07/06(土)
■NS Basic/AppStudio、プログラミングコンテスト3の結果が出ていました。
入賞には至りませんが、無事に参加できてよかったです。
また、参加作品が、第一回に比べて、画面周りとか、今時のアプリっぽくなってきていることに感心します。
ツールの方が進化しているので、ずいぶんと作りやすくなり、日本語対応も簡単に出来るようになりました。
これは嬉しい事ですが、一方で「NS Basic」と言うほど、BASICでもないため、最近は「NSB/AppStudio」と表記されていたりして、HTML5開発ツールの1つと考えて、まぁ、差し支えないレベルでしょう。
ここ最近、締め切り前1週間くらいで適当に作って応募しちゃっていますので、できればしっかりと作ってみたいものです。
■Canonの『SELPHY CP900』というのを買ってみました。
家庭用の小型昇華型写真プリンタってヤツですか。
通常の写真印刷はインクジェットで良いや、と思っていましたが、オーバーコートが付くなど、それなりに進化しているので、半ば試し買いです。
まだ、印刷はしていませんが、Wi-Fi対応なので、スマートフォンやiPadなどからも印刷できるのが良いですね。
印刷速度と単価を考えれば、それほど積極的に使うようなモノではありませんが、インクジェットなどは積極的に使わないと、毎回、長時間のヘッダ掃除から始まりますが、こちらは、仕組み上、そういう事がないので、むしろ向いているかと思いました。
ついでに、相当前に買ったニコンの乾電池モデルのデジカメを使っていた家人には、やはり乾電池モデルのCanonの『Power Shot SX160IS』を買ってみました。
こちらは、今日買ったのではなく、今日届いた、というのが正解で、海外限定モデルの赤色をアメリカから取り寄せました。
さりげなく、プリンタとカメラがキャノンに統一されつつあるので、使いまわしが便利になりました。
■ちなみに、今時の小型デジカメ、スマートフォンのカメラ機能にシェアを奪われているためか、以前のような乱立っぷりはなくなりましたが、かえって、少数精鋭になって、各社、面白い機種が増えた気がします。
PowerShotのカタログにも「光学50倍」とか平気で書かれていまして、デジタルズームと合わせたら「とりあえず100倍」になる訳ですが、デジタル一眼とスマートフォンという、ニーズの薄い中間に居るからこそ、面白いものが多いのかもしれません。
まぁ、中途半端なデジカメは買わないよ、って思っている人でも、久しぶりにカタログなんか見ると、面白いかもしれませんよ。

2013/07/05(金)
■ボーナス日でした。
総支給額よりも、差し引かれる控除額の方に目が向いてしまいます。
なにせ、私のような安月給の人間でも、それなりの金額が差し引かれます訳ですよ。
もちろん、そこに『未来の自分のため』の分が含まれるにしても、今の時代に少なからず貢献しているのは確かでしょう。
そういう人が「オレは社会に貢献している」と言えば、鼻にかけている、自慢しているなどと叩かれる一方で、そういう人が働いた結果を働きもせずに受け取った上で、権利だ、減らすな、と言っている人が居るのも事実。
制度の正当性や人権なんて問題とは無関係に、腹が立つ話です。
いや、生活保護の制度そのものは悪い事じゃないんですね。悪いのは、不正受給が簡単に出来るという事でしょう。しばしば「減額するな」と騒いでいる連中が居ますが、だったら、不正くらい炙り出せ、って思います。
■職場のO君(♂)と、昨日から洗濯の話で盛り上がっています。
スポーツ系の彼は、洗濯物を自分で洗濯する機会が多いそうですが、どうも「臭くなって困る」とのこと。
確かに、一度臭うようになったモノは、なかなか取れませんが、いい年したオッサン2人が、洗濯談義というのも面白いです。
ちなみに、流行じゃないですがウチではミョウバン水を使っていますが、結構、効果があるので薦めておきました。果たして、どうなる事か。

2013/07/04(木)
■朝は大雨でビックリでした。
ちょうど、家を出る時間に当たってしまい、ほんの数歩あるけば届く車に行くまで、しっかりと傘をささなければ、いや、傘をさしていても濡れる状態でした。
途中は、もちろん、局所的な洪水になっていまして、それでも、自転車の女子高生が果敢に雨ガッパで自転車こいでいるのは感心しましたが、膝まで濡れるような『水溜り』でしたので、大変だったことでしょう。
で、悲しい事に、途中で雨も上がり、会社に着く頃には「ああ、降ってるかな、パラパラ」という状態になっており、興奮状態が一気に覚めました。
いや、興奮とか(笑)
■Googleの検索で、企業関連のページが上位にヒットするようになった頃、個人が発信している情報は『ブログ』の方を検索した方が早かった時期がありました。
新製品など、知りたい製品の購入、レビューなどの情報は個人の方が、偏っていますが、欲しい情報が多かった訳です。
でも、最近は、企業もマスコミもブログを使っていますから、もう、どちらで検索しても、大差はありません。
ひとまず、買っても、絶対に使い込まない自信がある『Surface RT』ですが、どうしたものかと(笑)

2013/07/03(水)
■唐突に、忘れた頃に、自分のパソコンからiCloudの設定をしようとしますが、毎回、XPにインストールできない事をダイアログに教えられ、同じ過ちを繰り返した事に気付きます。
「もう、サポートの切れたOS」じゃなくて、現在もサポート中のOSなんだから、せめてインストールくらいは、って思いますが。何だかなぁ。
■Youtubeの動画に、いつの頃からかCMが入るようになりましたね。
「あと○秒後にスキップできます」みたいな表示がでて、スキップできますが、本当に広告効果があるのかな、って感じです。
テレビの場合、見ている途中に否応なしに入りますが、Youtubeの場合、さて、これから見ようか、というところで、まずCMです。
それって、トイレに入ろうとしたら、扉の前でCMを聞かされているような状態であって、本来の目的に対して「そんなの、いいから、早くして」という心境になるでしょう。
実際、自分でも、Youtubeの広告で、何かを見た、という記憶がありませんので、深層心理的に何か刻み込んでいなければ、あまり効果はないんじゃないかと。

2013/07/02(火)
■まだ、鼻がグズグズいっています。
何だか、今時分の風邪はしつこいですなぁ。
終わりがけが長いぞ、ぷんすか。頑張れ、オレの身体。
■それでも、いい加減アレなので、少しウォーキングに行って見ました。
いつもの7割程度の距離ですが、それなりに歩けました。
というか、走るわけじゃないので、特別何かがなければ歩けますけどね。
身体を動かすのは良いです。

2013/07/01(月)
■ようやく、回復らしき姿になりました。
喉の痛みがなくなって、声も戻って、鼻水も、ああ、これはまだ出ますが、何となく「終わりがけ」を感じさせてくれます。
後は、このしつこい鼻水くらいですが、時間の問題かと思います。良かった。
■会社帰り、スーパーに立ち寄りました。
お店によっても色々ですが、食材の近くにレシピなんかが貼ってあったりして、「これ作ろうか」と思わせるヒントになったりしています。
その店にも、そんなレシピが大量に貼ってあるんですが、それぞれに「COOKPAD」のロゴマークが付いていました。
こんなところにもか、という感じです。
確かに、簡単で掲載数も多いので、よほどの事でなければ、クックパッドに敵う場所はないでしょうね。
一方で、あまりにも多すぎるので、おそらくは「オススメレシピ」を抽出したサイトやサービスなんかは需要があるかも知れません。
以前なら、簡単なレシピは、メモして冷蔵庫に貼っていたりしましたが、今はメモするよりもスマートフォンで調べた方が速いので、メモが貼ってあるより、スマートフォンスタンドが常設してあるキッチンの方が多いんじゃないでしょうか。
そう考えると、少し前に『インターネット冷蔵庫』なんてのを発表していたシャープは、当時こそ「何に使うんだ?」って感じですが、今思えば、目の付けどころはシャープだったんじゃないかと思います。
■青果売り場で『紀州梅』の袋詰めを見ました。
手にとって香りをかいだら、当たり前ですが「梅の香り」でした。
でも、我が家で採れた完熟梅は、甘い桃の香りがしますので、思わず、勝ったと思いました(笑)
そんな梅を使って、先ごろ漬けた梅ジュースは、ほのかな梅の酸味と、桃の香りが鼻を通り、まさに甘露と称するに相応しい出来になりました。
残念ながら、味と香りが伝えられないのが残念です。