【気まぐれ日記】

2014年01月


2014/01/31(金)
■近くの部署で、インフルエンザが流行っているという噂でしたが、欠勤明けの皆様の話によれば、大半が風邪だったようで、ホッとしました。
いや、油断は禁物ですけどね。
■社内のイントラは、セキュリティ上、外部URLへのリンクを貼ろうとすると、少々、面倒臭い仕様なため、特に必要もなかったので試してもいませんでしたが、ふと、外部のjQueryをロードしてみたら普通に出来たので驚きました。
ファイルのアップロードなんかも試してみましたが、普通にイントラ側と連携が出来そうです。
ちょっと、出来る事の幅が広がりました。やったね。
■しかし、最近のはプログラミングというより、ライブラリの組み合わせ作業みたいですね。
BASICの頃が、あまりに原始的に書き過ぎていたのかもしれませんが、まだ、少し馴染めません。
効率良く作り上げる、という点では、毎度、白紙から書いていてはダメな事は分かるんですが、それでも、という部分が何か足りないような。
4インチくらいのタブレットで、ポケコンみたいなものがあれば面白いのにな、と思ったりしますが、確か、DSi/3DSで動く「プチコン」なんてのがあったじゃないですか。
キーボード付きの電子手帳みたいな端末に、あれを載せて現代風のポケコンみたいなのを作ったら、案外売れるんじゃないかと思ったりします。
下手に「レトロ」じゃなくて、今風にキチンと焼き直した感じのもの、喩えるなら、あえてN88BASIC風じゃなくて、X68000のBASICのような、そんな感じで。

2014/01/30(木)
■会社のホームページ担当デザイナーが若い人に代わりましたので、対応をしていました。
デザインは出来るんですが、オブジェクト的なものを使う事をよく知らないようで、これはどこでも同じなんでしょうね。。
今流行のJavaScript、HTML5+CSSなんてのは、概ねオブジェクト的なモノで、動的な部分はプログラマから見ると意外と理解しやすいんですが、静的なデザイン視点では分かりにくいかもしれません。
ただ、こちらも不慣れですので、色々と勉強になります。今更ながら。
■AmazonのKindleも怖いですが、MP3ストアも怖いですね。
CDを持っているにも関わらず、面倒だから買っちゃおうか、とか思う時があります。
いかんなぁ。
しかし、Amazonのサイトで一部分ずつ視聴できるんですが、曲によって視聴できる長さがバラバラで、それはそれで面白いです。
アーティストやカテゴリなどで画面いっぱいに検索結果を表示した状態で、全曲を視聴すると、ちょっとした作業用BGMになって面白いです。
しかし、音楽プレイヤーの再生モードで、こういう長さランダムのシャッフル機能があったら面白いですね。さぁ、今から、ってところで曲が変わっちゃうの(笑)

2014/01/29(水)
■身の回りにインフルエンザの波がやってきました。
近くの部署の人まで、お休みしているようです。
人間、時間と2点が与えられると、その点を結んで、時間方向に予想を立てますが、概ね、その予想の先にウチの部署があったりしますので、ちょっとした恐慌になっています。
一応、予防接種は受けていますが、あれもアタリ・ハズレがあるようなので、どうなるか分かりません。
■しかし、最近の小学校の皆勤賞というのは、皆勤賞ただしインフルエンザはノーカウント、らしいですね。
皆勤賞狙いの小学生あたりだと、調子が悪くても無理して学校に通い、インフルエンザの罹患を「目指す」んだそうです。
バカだねぇ、って素直に思います。親も子も。
インフルエンザ「狙い」なんかするから、むしろ、インフルエンザが広がるんじゃないかと。

2014/01/28(火)
■朝、唐突に渋滞が始まりました。
こういう時は、前の方のどこかで事故が起きた時です。
困った事に、珍しく朝から予定があって遅刻は困る日である上に、陸橋の上にいるので逃げ場がない状況でした。
幸い、10分ほどで動き出しましたが、一応、焦りますね。
焦っても仕方がないけど(笑)
■ちなみに、少し先で脇に寄せられて現場検証している潰れた車があっただけで、どういう事故が起きたのかさっぱり分かりません。
遅刻はしなかったものの、原因が分からない事故が多すぎます。精神衛生上、よろしくないですね。
特に、トヨタ市では、自動車事故が日常茶飯事なのでしょう。いちいち、「普通の」交通事故は新聞には載りません。なので、新聞紙面上でのトヨタ市内の交通事故は、子供か高齢者が被害に遭ったか、加害者であったような場合で、他は、公務員の酔っ払い運転でしょうか。
交通事故の件数とか考えれば、あまりにも事故報道は少ないですが、少なくとも、朝っぱらから迷惑かけた事故の顛末くらいは知りたいものです。

2014/01/27(月)
■小型のハサミを探していました。
あまり高価なものや高級である必要はありませんが、それなりに切れるものが良かったので、色々と考えていました。
ゾーリンゲンという言葉が浮かびましたが、関とか三条とかも、それなりにありそうです。
でも、出来れば実物を見たい訳ですが、なかなか時間もありません。
という事で「プロの現場で使っているものなら、現物を見なくても良いんじゃないか?」という結論に達し、目をつけたのが「ナース」、看護師さんの現場で使われているモノに注目してみました。
それなりに、使うし、切れ味も求められる現場だと思いましたので。
で、ネットでしらべて見れば「ナース用」のハサミは、少々、特殊な形状をしていますが、普通の事務バサミにも使えそうです。
そして、いくつかの選択肢の中からこちらのハサミを買ってみました。
実際の切れ味ですが、これは、気持ちよく切れます。
■そして、ついでに(?)興味があった、こんなものを買ってみました。

    アネロイド血圧計&聴診器
血圧計と聴診器です。
自宅には、以前買ったテルモの上腕式のこれがありますので、あえて血圧計を買う必要はありませんが、興味は興味ですね。
そもそも、血圧というモノ自体は漠然と知っているものの、具体的にどういうモノなのか、どうやって計るのか、さっぱり知りません。
テルモの血圧計を選んだのも『血管音を聴いて測る、医師と同じ測定方法』という商品説明が決め手でしたが、だからといって「血管音」が何なのか、知りませんでした(笑)
実際に調べながら使ってみると、なるほど、そういうモノなのか、という感じです。表面上ですが、原理的なものが分かると、テルモの血圧計が表示する血管音のマークも、何となく理解が出来ます。
血圧手帳的なモノでも記録しましょうかね(笑)

2014/01/26(日)
■『ドキドキ!プリキュア』最終回でした。
今時は「プリキュアの正体は隠さなきゃ」ではなく、正体を明かした上で、困った時には助けに行くよ的な人類公認のヒーロー(ヒロイン)になっていたりします。
これも時代の流れですかね。
ちなみに、トランプ王国のアン王女の婚約者「お兄さん」と呼ばれるジョナサンという人が登場しているんですが、途中で、アン王女は光と陰に分裂し2人のキャラクター+赤ん坊(アイちゃん)になりました。
最終回になっても、結局、アン王女1人の姿に戻ることなく、2人のキャラクター+赤ん坊の姿のままなんですが、そのお兄さんは、ずっと赤ん坊と一緒にいることになったようで、これ、かつての婚約者のようなものだから、成長するのを待ってるんじゃないかと心配になりました(笑)
■来週からは、「ハピネスチャージプリキュア!」だそうです。
「!」の位置が違う事に、今更ながら気付きましたが、今年、プリキュアは10周年だそうで、確か、中学生がプリキュアになる話でしたから、「初代」は24歳くらいになっているはずですね。
何となく、比較的年齢層が広いアイドルグループみたいな感じですが、イメージ的には「モー娘。」でしょうかね。
ただし、映画などでは「前の人たち」が「プリキュアの先輩」的に描かれるのに、年齢的には同じという不思議な現象が起きています。
つまり、10周年と言いながら、同時多発的に発生しているプリキュアの物語を、色々と描いているだけ、という事でしょうか。しかし、そうなると先輩的存在はおかしいですね。

2014/01/25(土)
■大陶器市に行って来ました。
見た目じゃ分かりませんが、いぶし銀風の皿が良い感じだったので購入しました。
お買い得商品も色々と並んでいましたが、直接、作家さんが売りに来ているものだったので、良い買い物だと自己満足しています。
まぁ、生活食器なら、100円ショップでいいわ、という人も少なくないので、こういう所に来ている人は、それなりの層なんでしょうか。
お値段もそれなりのものが多かったです。
■物産コーナーも来ていました。
そんな中で、九州から来ていたところで「あご」を食べさせてもらいました。
その存在や、トビウオである事は知識としてはありましたが、実際に、焼きあごを食べるのは初めてでした。
口に入れた瞬間に、九州の方でよく使われる、ちょっと濃い目の甘いしょうゆが思う浮かびました。あんな感じですかね。
頭の中では、もう少し青魚臭いものだと想像していましたが、スルメイカのような濃厚なダシが出そうな味に感じました。
慣れ親しんでいるカツオとは、やや趣の異なる方向性の風味は悪くない印象です。
結局「くきわかめ」が美味しくて買ってしまいましたが、「あご」も悪くないなぁ。
明日まで、やってるんだよなぁ(笑)
■片側3車線の交差点、信号待ちで、一番左の左折車線にいたクルマが、そのままUターンをして反対方向に走っていきました。
見た目「ゆとり」の運転手が運転していましたが、逆走とかそういうレベルじゃないよねぇ。
道を間違えた → Uターンしなきゃ、でしょうか。怖いわぁ。

2014/01/24(金)
■ようやく週末になった感じです。
ちょっと疲れました。
そして、週末は、先週、行きそびれた「全国大陶器市」に行きます。
焼き物に、特に興味はないんですが、この前の土日に、行こうと思って行けなかったので(笑)
■防災カードアプリを作っていましたが、どういうモノにしようかと思って眺めてみましたが、どうも、防災カードが本当に地震発生時にどれくらい役に立つか疑問になりました。
連絡先のリストと行動指針くらいしか書く事がなくて、むしろ、防災カードよりもスマートフォンの方が役に立つよね、という感じです。
という事で、昨日公開した、hereのようなものを盛り込んだ形で、単なる紙のカードでは出来ないような仕組みを作れたら良いなと思いました。

2014/01/23(木)
■世間では、Android上でPalmを動かすのが流行っているようですが、日常的にAndroidを使っていないので、ロクに試していません。
一方で、NSB/AppStdioで、『here』というアプリを作ってみました。
アプリというか、ちょっとしたユニットですが、ボタンを押すと、GPSから取得した現在位置を埋め込んだGoogle MapのリンクURLを含んだメールを作成してくれるものです。
特に、アプリ側にSMTPの設定などせずに、メーラーをキックしているだけなので、おおよそ誰でも使える筈です。

仕組みは簡単です。
■こういうアプリに需要があるかどうかは分かりませんが、個人的には、社の『防災カード』をアプリ化して、その中に、この機能を入れておこうかと思っています。
『防災カード』は、多くの会社の社員が持たされているであろう、災害時における、行動指針ですが、これをNSB/AppStdioでアプリ化すれば、特に費用をかけることなく、常に持ち歩くであろうスマートフォン上に『防災カード』が展開されるので便利でしょう。
特に、紙のカードでは出来ない、連絡先への電話とか、安否確認サイトへの誘導など、簡単に実現できます。
そして、そんな中で、万が一の場合に、自分の所在地を教えられれば、それはそれで、役に立つ可能性もあります。
使わないに越したことはないんですが、そもそも、携帯すべき『防災カード』の携帯率は、おそらく、スマートフォン以下でしょう。いや、それはそれで問題なんですが(笑)

2014/01/22(水)
■噓です。45時間じゃない。
お昼から始めたから、33時間です。
12時間、時計1周分、勘違いしていました。
簡単な計算ミスは少なくありません。さんすうすいすいで鍛えねば(笑)
■テラステの後継ですが、ひとまず、本体を2重化する方向で。
安易ですが、リスクは軽減します。
■今日知った関数、encodeURIComponent()
ああ、こういうモノもあるのかと、今更ながらに思いました。

2014/01/21(火)
■ようやく、リビルドが完了しました。
昨日のお昼にスタートして、本日の21時頃に終わりましたので、45時間くらいかかったことになります。この間にディスクが壊れるリスクもある訳で、運用は難しいものだと思いました。
1ドライブが2TBなので、こんなものかと思いながらも、メンテナンスフリー除故障時、という安易な事にはならないですね、さすがに。
もう少しまじめに考えようと、素直に思いました。
■しかし、IT関係の機械ってのは、進化の度合いが半端じゃないので、追いつくのが大変です。
そして、不思議な事ですが、例えば、以前に発売されていた40GBのハードディスクよりも、500GBのハードディスクを買ったほうが安いとか、そういう価格の下がり方も、普通にあります。
価格票を作っているメーカーなんかは、旧機種の値段を下げるわけにはいかないことも多く、古いパソコンの機種の増設メモリが、今基準に照らして、異常に高額な場合がありますが、なかなか、面白いですね。
そして、多くの場合、古い機種に考古学的価値があるわけでもなく、むしろ、ゴミになってしまうわけで、まぁ、パソコンとかは『なまもの』なのかもしれません。

2014/01/20(月)
■トラブルは、ようやく落ち着きました。
これまでの流れをまとめてみると、こんな感じです。
最初、4台あるうちの#4のディスクが壊れました。

    #1(劣)
    #2(劣)
    #3(劣)
    #4(破損)
同じ時期に入っているディスクなので、実は#1から#3のディスクは劣化しているとみて間違いないでしょう。
ひとまず、予備ディスクで#4を交換しました。
    #1(劣)
    #2(劣)
    #3(劣)
    #4(新)
こんな状態になり、リビルドが始まります。
しかし、リビルドの完了を待たずして、次に#3が壊れました。
    #1(劣)
    #2(劣)
    #3(破損)
    #4(再構築)
これが、土曜日の夕方の状態です。
この時点で、予備ディスクはもうありません。認識が甘いのは確かです。
構成上RAID6でしたので、理論上、2台までなら壊れても大丈夫なんですが、この時点で#4のディスクはリビルド中なので、空っぽ、データはありません。
つまり、リビルドでフルに動いているであろうディスクのどちらかが死ねば終わり、という事です。それもどちらも、#3、#4と同様に経年劣化している筈です。
さすがに、焦りますわな。でも、リビルドが終わるまで、どうしようもないし、データは出来るだけ別のエリアに退避したいので、使わざるを得ない。
幸いな事に、今朝の早い時間にリビルドが完了しました、というメールが届きました。これで、とりあえず稼動しているのが3台になりました。
    #1(劣)
    #2(劣)
    #3(壊)
    #4(新)
この状態で、両方が同時に死ななければ、どうにかなりそうです。
そして、追加の予備ディスクが、本日の午前中に届きましたので、状態は多少、好転しました。
    #1(劣)
    #2(劣)
    #3(再構築)
    #4(新)
現在、#3がリビルド中です。リビルド完了までに#1、#2の両方ともが壊れなければ、データの破損はないでしょう。
しかし、リビルドは結構時間がかかりますので、リスクがないわけではありませんが、土日の間のリビルドと大量コピーの同時作業に比べれば、ディスクにかかる負荷は少ないので、精神的な負荷も少ないです。
また、届いたディスクは2台。予備のディスクが1台ありますので、もう少し、精神的な負荷は少ないです。初期不良さえなければ(汗)
■今日は、早く寝よう。

2014/01/19(日)
■とりあえず出社して、コピー作業の残りを実施していました。
幸い、生き残ったほとんどのファイルをコピーする事が出来ましたので、多少は安心です。
ただし、これ以上、どうしようも出来ないのに、これ以上、何も出来ないというのは辛いものがありますね。
■よく分かったのは、HDDの寿命は唐突にやってくる、という事です。
マニュアルには「エラーが多くなってきたら、故障する可能性があります」などと書いてありますが、実際は、エラーはゼロのままできていたディスクが唐突に死ぬわけですから、こちらの予見が甘かったという事になります。
やはり、この手の事故は、実際に起きてみなければ分からないとという事です。
世の中では、センター試験だったようですが、そんな世間の風景すら分からない土日でした。

2014/01/18(土)
■会社の停電対応で出社しました。
復帰後、特に障害はないように思われましたが、いきなりテラステーションのディスクが1つ死にました。
まぁ、備えあれば、というヤツで予備のディスクに交換して事なきを得ました。
お昼まで出社でした。
■帰宅後、しばらくしたら、再び、エラーメールが飛んできました。
「ディスクが死んだよ」的な。
読んでみれば、先ほど対応したディスクとは番号が異なっています(汗)
リビルドの最中に突然死でしょうか。私も死にそうです。
幸いな事に、もしくは、不幸な事に、RAID6なので、まだ全滅ではないところに救いがあります。
現在、別のエリアにコピーをしています。
ディスクに負荷がかかるのは極力避けたいんですが、他に方法はありませんね。
困ったな。
■しかし、IT関連ではない製造業なので、出来るだけ余分な事を考えなくても使えるように、安くて大容量のものを、と考えてたどり着いたテラステーションですが、やっぱり、大容量だけに、これは信用できないレベルですね。
別の機種を検討しつつ、各部署の皆様にも「共有ディスクには容量に限りがある」という事を、きちんと教育すべきですね。こんな根本的なところまで、意識せずに使えるようにしているのは、ちょっと間違いだったのかもしれません。
大容量になればなるだけ、バックアップは難しいですが、よそではどうしてるんだろう
まぁ、あとはお金の問題なんですが(笑)

2014/01/17(金)
■ようやく、週の終わりですが、明日は電源設備の点検があるので、対応するために出社です。
具体的には、サーバーの電源を落としたりする訳ですが、数少ない再起動の機会なので、それはそれでありがたいです。
ただ、電源を入れようとした時に、そのまま、応答がないパターンが多いので、恐怖の時でもあります。
何事もありませんように。
■今度の映画は『平成ライダー対昭和ライダー』ですか。
実際、昭和組のオッサンですが、平成ライダーも普通に見てるので、どっちでも良いです(笑)
しかし、平成対昭和という対立構図が成り立つのも、ある程度、頭数が同じくらいだからですね。
これが「平成 対 大正」だと、一方的なイジメみたいでしょう?
また「平成 対 江戸時代」とか、期間的には江戸の圧勝ですが、そもそも、年号と時代は違うし、江戸時代だとオートバイじゃなくて馬に乗ってくるから「仮面騎馬隊」ですかね。
って、何言ってんだ、おいら。

2014/01/16(木)
■スマホやタブレット向けのゲームはいくつも出ていて、さらに、似たり寄ったりのパクリゲームが多いので、従来の『ゲーム市場』と同じに分類するのは無理があるなと思っていますが、そんな分類とは無関係に、そのゲームの話です。
相変わらず「パズドラ」をやっています。
毎日ログインし続けていて、ようやく1年を超えました。
同じダンジョンでも「初級」「中級」「上級」と分かれており、初心者というかレベルが低くても、それなりに遊べるようになっています。
しかし、お金を払ってアイテムを購入しなければ、そのレベルの上がり方も緩やかです。
私の場合、ハマるほどやっている訳じゃありませんが、1年ほどかけて、ようやく「上級」のところに、どうにか挑める程度のレベルになった感じです。
ただ、いまだに1匹のモンスターに一撃で全滅させられるほどのレベルでしかないので、その「上級」で常に勝てる訳でもありません。
1年かけて、その程度にしかならないゲームをもどかしいと思うか、そういうモノだと楽しむのか、その辺りが「節度」みたいなもんでしょうか。
もちろん「パズドラを無課金で続けている私には節度があるよ」なんて主張するつもりはありません(笑)
■社内のユーザーから、特に「急に数字が入るようになった」という声を何度聞いた事でしょう。
何かの拍子に「Num Lock」がONになってしまうケースですが、Let's noteは比較的そうなりやすい事と、Num Lockをなかなか理解して頂けない事は分かりました。

2014/01/15(水)
■ある時間に、パッ、と起きるよりも、少し前にやんわりと目覚めた方がキモチがよさそうだ。
そう考えて、本来起きるべき時間の30分前から、スヌーズ機能を使って5分毎に目覚ましが鳴るようにしています。
ほとんどの朝は、考えたとおりに起きられますが、まれに、この状況下でも2度寝を楽しんでしまいます。うん、普通に寝坊した。
犬コロやイルカですら、人間の子供くらいの知能があるという話ですから、人間様なら寝ていても目覚ましを止めるくらい、朝飯前ですね(笑)
■色々と買ったものの中から、楽しいものなんかを『ぷりちぃな小物たち』なんて場所に載せていましたが、最近はamazonのレビューを、それに充てています。
実際に使った上でのレビューなので、概ね『ぷりちぃ』とスタンスは同じですが、文字数の制限なんかがあるので、もう少しシンプルにまとまっています。
よろしければ『mizuno-ami』をどうぞ。

2014/01/14(火)
■先週の方が、気温では低かったのですが、休み明けという事もあり、今朝の方が寒く感じました。
職場では、特に外部に触れる場所ではない事を幸いに、ネックウォーマーをしながら仕事をしていましたが、地味にこいつの暖かさは半端じゃないです。
■注文していたpH試験紙が届きました。
メダカの水槽のpHを測るためです。
問題になりそうなのは、過度に酸性側に傾くことでしょうから、pH5.5-9.0のモノと、もしかしたら、無茶な値になる場合も想定して、全域(1-14)の2種類を買い揃えてみました。
一応、応用化学科出身ですので、本当はpHメーターが欲しかったんですが、メダカの水槽にいちいちそれはなぁ、というより、校正液の事を考えると、そんな面倒もやってられません。
化学をやっていて役に立つのは、こういうダイレクトにケミカルな話題と、あと、料理の時でしょうか。浸透圧やら蒸気圧やら、色々と調理や味付けの上で便利な理屈がある程度分かりますので、結構、楽しいです。
しばしば「学校の勉強が何の役に立つの?」って、大人も子供も言っていますが、役に立たないことを習いに行っている自覚があるなら、そんな「学歴」背負っても無駄なので、さっさと働けばいいし、役に立たないかどうかじゃなくて、自分で役に立てろよ、って話だと思います。所詮、バカの言い訳でしょうね。

2014/01/13(月)
■午後、のんびりとHuluで動画を見ていました。
せっかくお金を払っているのに、ロクに使っていないのもアレですし、ちょうど、手元にあったSurface 2でも視聴できるし、時間もあるし、という状況でしたので。
■以前も書いたかもしれませんが、Huluは『ナショナルジオグラフィック チャンネル』が充実していて、結構、これだけでも価値があります。
そんな中で、今日は、『2億5000万年後の地球大陸』というのを見ました。
太古の昔ではなく、はるか未来を想像したものです。
人類は死滅し、さて、どういう生物が闊歩しているか、という期待をしますが、なるほど、そうなりますか、という感じです。
もちろん、想像の域は超えていませんし、どうせ、『正解』が分かったところで、生きていないので、どちらでも良いですが、見ておいて損のない面白さです。
しばしば、地球誕生から現代までを24時間で表したら、という話があり、人類は23時59分の後ろの方に誕生したとか、そんな話がありますが、本編では「地球の寿命」という視点で考えた時計が紹介されており、なるほど、今はそんな時刻にあたりますか、と感心しました。
2話構成の話でしたが、一気に見てしまいました。
■また、勢いで「クラッシュ・サイエンス」の「クルマ」を見ましたが、自動車の発明から現代に至るまでの、安全性の進化を紹介するものでした。
結局、どれだけ装置が安全性を考慮しても、人間が操縦する以上は限界がある的な説教臭さもありますが、内容は面白いものでした。
ひとまず、充実の午後でした。

2014/01/12(日)
■昨日、コストコで買ってきたホットケーキを食べました。
直径10センチほどのモノが2枚重なっており、中にメイプルシロップとマーガリンが入っています。
人気商品だけあって、それなりにおいしいですが、ナイフとフォークで食べていたら、母は「手でいいわ」などと、手づかみで食べ始めました。
そうなると、先ほど「ホットケーキ」だと認識していたシロモノが、もはや「どら焼き」にしか見えなくなりました。サイズもぴったりですし。
結論:食べ物というのは、その食べ方も重要だと思いました(笑)
■のんびり過ごしていたら、何となく、正月が戻ってきた気分です。
いや、戻ってはダメなのです。

2014/01/11(土)
■ちょっと興味があったのと、「正月に行ったら、まあまあ普通に入れましたよ」という職場の人の話とで、唐突に「コストコ」に行ってきました。
愛知県は、中部国際空港の近所にありますが、高速で行けるので迷う事はありません。
とりあえず、次に行くかどうか分かりませんが、会員になってみました。
写真入の会員証という割には、Webカメラで撮影した、ずいぶんと粗い画像が貼られていますので、そんなに重要じゃないんでしょう。
■店内にはカゴがないというので、とりあえず、用もないのにカートを引いて歩いてみました。
正直、大きすぎて邪魔です。
そして、日本のスーパーのような秩序がないので、動きづらいです。
中国の交通渋滞はこんな感じなのかと思いながらも、コツとしては「慌てて行こうとしない」を心がければ、腹も立ちません。
ただ、結構、傍若無人というか、他人の動きを気にしない人が多かったのに驚きました。
いわゆる「DQN」という感じではなく、ある程度の小金を持った人々で、結構「こういう人たちとは違うんだから」という意識を持って、軽く他人を見下しながら自分らの道を行っているような人々というと、通じるでしょうか。
何で、この人たち、偉そうなんだろうと不思議に思う場面は結構ありました。
■ディスカウントストアのように、雑多に商品が放りっぱなしではなく、比較的多い店員さんが、こまめに整理しているので、見た目は悪くないです。
そういう店の心遣いは良いと思いますが、そもそも、この渋滞は「お客様たちの自己責任ですし」という感じが伝わってきます。
日本の満員電車なら「込み合いまして、まことに申し訳ありません」などと鉄道会社が謝ったりしますが、こういう部分はあちら系なんでしょうか。
心遣いといい加減さのベクトルが、色々と違っているのが面白かったです。
■売られているものはアメリカンサイズです。
正直、我が家のスケールでは、持て余すサイズです。
パンが入った袋も、ちょっとしたクッションくらいのサイズです。
食品は、まともに買えそうにありません。というか、必要がない量のものしかありません。
■店を半周しても、カートは空っぽです。
ただ、皆さんのカートに入っているホットケーキが気になります。
おそらく、定番商品なんでしょう。
12枚入りという時点で、そんなに要らないんですが、それでも「これなら何とかなるかな」と、そろそろ数量的に麻痺してきた頃から、感覚がおかしくなりました(笑)
そして、日用品の洗剤などのコーナーに立ち寄ったあたりから、家人の「タガ」が外れてきました。
詰め替え用洗剤は、ちょっとした凶器のサイズですし、パイプ掃除洗剤など小物でも3つとか6つのパックが最小単位です。
少しは安そうですし、「腐るものじゃないし」という事で、いくつかがカゴに入りました。
我が家の食用油は、ゴマとオリーブを常用していますが、両手にそれぞれ持ては、筋トレに使えるね!というサイズのモノを買ったりしましたが、こういう日用品は、悪くないかもしれません。
ただ、年会費と交通費を考えれば、元は取れないでしょうから、まぁ、娯楽の一環として行くのが正解でしょう。
しかし、ホームパーティでもやるんですかね。もの凄い量の惣菜とか買っていくのは。驚きに値します。
■ネットでは、コストコをテーマにしたブログを書いておられる人は少なくないですが、それほどレビューするようなモノか?という感じです。
「コストコは良い!」という姿勢は良いんですが、「ブログを始めました!」と気合を入れて宣言をしながら、半年くらいで「書く事がない」としぼんでしまうようなモノが多いので、まぁ、新しいものを人より早く使ってみて、他の人に自慢するようなタイプが多いんじゃないでしょうかね。雰囲気的に。
少なくとも、我が家のライフスタイルには、そんなに「これは良い!」と、素直に言えるようなモノではありませんでした。
ただ、もう少し人が減った頃に、のんびり歩き回れるようになれば、案外、楽しい場所かもしれません。
ちょっとしたワンダーランドですね。

2014/01/10(金)
■今日は寒くなる。
そんな事を昨夜の天気予報で言っていたので、身構えていましたが、朝は想像していたよりも寒くありませんでした。
予想というか恐れ過ぎか(笑)
ただ、夕方から次第に寒くなってきて、おおかた、天気予報どおりになりました。
寒いのイヤですね。お布団最高。
■パソコンの世界出荷台数は、過去最大の落ち込みだそうですが、まぁ、分からなくもありません。
まぁ、パソコンなのかタブレット製品なのか、分からない分野の製品もありますから、スマホも含めた「コンピュータっぽいモノ」としての台数がどうなのかは興味深いですが、世の中、パソコンなんて不要な層がたくさん居たので、タブレットやスマホのようなビューアーで十分だった、って事でしょうね。
■明日から3連休です。
とりあえずの新年モード業務から通常業務への切り替え休日でしょうか(笑)

2014/01/09(木)
■この時期、各会社から『新年のご挨拶』という事で、ちょっと偉い人がくる事が多いです。特に、普段は足を運ばないような人たちなので、色々と興味深いんですが、話好きの人が多い印象があります。
今日、来られたところも話し好きっぽかったのですが、IT関係の人は比較的、柔軟な人が多くて助かります。
まぁ、こちらが客という立場なので、気楽だから言える事でしょう。
普段は良く話す担当営業の人が、やや緊張気味にされていますので、あれはあれで、大変だと思います。
■そんな中で、パソコンなんてのは当たり前になっているから、もっと使い方などは学校で教えておくべきだ、という話が出ました。
昔で言うところの「読み書きそろばん」ですが、確かにその通りでしょう。
ただ、英語なんかは一通り習っているにも関わらず、多くの人が喋れないから、教育の方法そのものを見直す必要もあるんじゃないかという話もありました。
個人的には、パソコンが使えようが、英語が話せようが、そんなものは手段であるので、それを習得するのは目的ではなく、それを使って何が出来るか、が重要だと考えています。
駅前留学とかで英語が話せるようになったのに、ロクに話せる内容もない薄っぺらな英語バカみたいなもので、そこまで考えての教育なら納得は出来るんですけどね。
ただ、まぁ、皆のレベルが、そこまで高度化したら、少なからず、システム関連の会社は仕事を失う事になりますので、それはそれで困るでしょう(笑)

2014/01/08(水)
■冷たい雨の1日になりました。
「一日中、気温は上がらず」なんて天気予報は、こういう時には当たります。
雪じゃなくて良かったとか思いながらも、寒いより冷たいのは嫌ですね。
いや、どっちも嫌か(笑)
アメリカじゃ、とんでもない寒波になっていますが、あれ、どんな感じなんでしょうね。
アトラクションでマイナス何度を体験しよう、みたいなのはありますが、日常生活がアレで、それでも生活をしなきゃならないんですから、たいへんだと思います。
■息子を名乗る不審な電話に「プリキュア37人言えるか」と問い返した、というニュースがありますが、それだけ機転が利く人なら、そんな詐欺に引っかからないでしょう。
まぁ、こういう怪しげな事例が事実かどうかよりも、話題性の方が重要だと思いますので、嘘かどうかなんて関係ないですけどね。

2014/01/07(火)
■ちょっとした依頼の管理をどうしたらいいのか、という要望が出てきました。
内容的には、グループウェアでワークフローを使うのは大袈裟だし、メーリングリストでは機能不足だし、という感じのモノです。
さて、これは、自作したほうが早いかと思って調べていましたが、Google Apps for Businessにある「共同トレイ」という機能が、そのニーズを満たす事が分かりました。
これは、メーリングリストと投稿されたメッセージを依頼事項とみなして、担当者に割り当てたり、自分で担当を引き受けたりする機能があります。
さらに、その依頼に対して完了が報告できるので、フラットな感じの処理依頼業務に向いています。
Google Apps、奥が深いですな。
■最近、色々な国の民族音楽っぽいものが聴きたくなる時があります。
先ごろは、インドの音楽、それも古典的なものではなく、インド映画で踊っているようなあんな感じの派手なのが楽しいんですが、今は、南米あたりの音楽を聴いています。
フォルクローレとかいう分野になるそうですが、『コンドルは飛んでゆく』か『花祭り』くらいしか知りません(笑)
でも、雰囲気を楽しんでいるので、さほど気にはしていません。それっぽい曲なら歓迎です(笑)
フォルクローレといえば、小学生か中学生の時、たまたま当選したとかで、学校に本場のグループの人がやってきてコンサートを開いた事があります。
その時に、ケーナとかサンポーニャとかいう楽器を生で聴いて、ずいぶんと感心した覚えがありますが、そういう耳の記憶は今でも残っているようです。
海外の楽曲を集めるのに、AmazonのMP3ストアってのは便利なんですが、数が多すぎておススメが分からないのが難点ですね。

2014/01/06(月)
■仕事始めです。
そんな日に冷え込まなくても良いじゃないか、という感じで寒くなりました。
正月はどちらかといえば穏やかな日々が続いただけに、余計に寒く感じます。
車載の温度計がマイナス4℃と表示しており、確かに寒かったんですが、朝の天気予報コーナーでみた札幌はマイナス2桁でした。やっぱり、寒い本場は違いますね。
■目立ったトラブルもなくて助かりました。
昔なら長期休暇前にはサーバーの電源を落としていましたが、今は稼動させっぱなしにしていますので、むしろ安定しているんでしょう。
パーツそのものの信頼性が向上した事もありますし、状況については日々、メールでレポートが届くようにしていますので、突発的な何かがあるか、新しい事を始めようとしなければ、特別に専門の人がいなくても維持は出来そうです。
じゃあ、いっそ、ハウジングとかで外に預けるか、というと、やっぱり人件費はお高いので、規模的には不釣合いになっちゃいます。
ユーザー側から見て、こういうバランスは難しいですが、こういう事を商売にしている側からすれば、手間が減っているのに高い料金が取れないから、売り上げ確保も難しいのかもしれません。
■明日はもっと寒いのか?

2014/01/05(日)
■キョウリュウジャーと仮面ライダーとプリキュアの朝。
通常の日曜日に戻った感じです。
長いようで短かった正月休み、ずっと、ご飯を作っていた記憶があります(笑)
■寝るか。

2014/01/04(土)
■朝は、自家製キウイジャムのトースト。
シンプルで美味いです。
ここ最近、年末年始のご馳走ばかり(当社比)食べていたので、こういうシンプルな食事は良いですね。
■庭のミカンに、ジョウビタキ(女)がやってきました。
図鑑によれば、繁殖期でないジョウビタキは単独行動をするとか、けっこう、縄張りを主張するとかで、なるほど1匹だけでやってきました。
一方で、先日からやってくるメジロは、常に2匹で行動をしており、これはなかなか微笑ましいモノがあります。
そして、目ざとくミカンを見つけたヒヨドリなど、それ以上の群れというが軍団でやってきて騒がしい限りです。
単体で見ている限りは可愛らしいんですが、群れると手が付けられないのは、ある意味、女子会みたいなもんでしょう。
■市井の様子を見に行きました。
正月っぽさは、もうあまり感じませんでしたね。
まぁ、月曜日からは仕事ですので、そろそろ社会復帰の準備ですか(笑)

2014/01/03(金)
■ペクチンを買いに行ったついでに、コーヒーの『タリーズ』にデカフェを買いに行きました。
カフェインレスが必要な場合がありますが、まともに常備しているのはタリーズくらいしか知らないので、たまにそれだけを買いに行きます。
行くのは『豊田メグリア店』ですが、ここのスタッフは絶妙な接客をしてくれるので、ついつい買ってしまいます。
今日も、店の外に置いてあった福袋を眺めていたら、私の姿を見つけた店員さんが現れ、コーヒーの試飲ついでに商品の説明をしてくださいました。
下手な家電店の販売員は、あの笑顔と接客に学ぶべきだと思うほど、押し付けがましくないのに上手に売る姿勢は感心です。
そして、ついつい買ってしまった福袋(5,000円)
欲しいものが入っていたので、という言い訳はありますが(笑)。
■ペクチンって何だ?って話ですが、ジャムです。
自家製キウイも、追熟がそろそろ良さそうな時期になったので、そちらをジャム化です。
ジャムにしなくても、と思いますが、売られているキウイは本当に甘くて美味いなと感心します。特に庭とかで生え放題にしている程度だと、数は実りますが、美味いと言って食べられるシロモノじゃありません(笑)
ということで、安易にジャムですが、毎年これは作っています。
今回は、2キロほど出来ましたが、キウイの重量の3分の1ほどのグラニュー糖を加えるので、キウイそのものは約1.3キロというところでしょうか。

    ジャム
ちょうど、自宅で採れたというレモンを頂いたので、入れたレモン汁も自家製のモノ。
結構、美味しく作れました。
■先日、頂いた馬刺しを食べました。
ブロックで頂きましたので、トリミングし、その切れ端をハンバーグにしてみました。
珍しい「タテガミ」も頂きましたが、美味い部位ではあるものの、ウチは、マグロならトロより赤身が好きな人間ばかりですので、贅沢にもタテガミもハンバーグの材料にしてみました。
あと、薄く切らずに厚めに切って「馬ステーキ」も作ってみましたが、色々な加工をした中で、実は、馬刺しが一番美味しかったのには驚きです。
まず、ステーキを食べて驚いたんですが、熱を加えると想像以上に硬くなってしまいます。赤味だからでしょうか。
そのため、ハンバーグも熱を通しすぎると硬めになってしまい、脂身が少ないため、ハンバーグとしては良くない仕上がりでした。
ただ、ハンバーグは製作過程が面白くて、牛肉なら脂でベトベトするイメージですが、馬のハンバーグだと、そのベトベトが『脂』というより『油』、サラダ油を手に塗ったような油感(?)になりました。
室温か体温で簡単に融けちゃったんでしょうね。
なんとも不思議な食材ですが、やはり、牛・豚・鶏ってのは、よく出来ているなと感心しました。
■自分撮り(笑)
    エプロン
調理中のワ・タ・シ。

2014/01/02(木)
■正月二日、のんびりした休日です。
いろいろと醤油ベースの味付けが続いていたので、朝昼兼用のお雑煮を「カレー味」にしてみたところ、思いの外、不評でした(笑)
いや、味つけ的には悪くなくて、むしろ、こういうメニューはありだと思うんですが、どうも、カレーに対する嗜好性は性差があるんでしょうね。
私的には「今夜はカレー」だと言われて、「実はおでんでした」だと、相当ガッカリします(笑)
■庭にメジロがきてました。

    メジロ
可愛らしいものですね。
    メジロ
ちょっと、バードウォッチングに目覚めそうです。

2014/01/01(水)
■あけましておめでとうございます。

    年賀2014
今年もよろしくお願いします。
■とりあえず、初詣に行ってきました。
恒例の千代保稲荷、通称『おちょぼ稲荷』です。
    おちょぼ稲荷
最近、東海圏で放映されている旅番組で話題になる事が増えたためか、『おちょぼ稲荷』の名前の看板が増えた気がします。
毎年、色々と時間を変えて足を運んでいましたが、1日の夕食は家族・一族が揃って食べる人が多いはずなので、と思い、その時間を狙って足を運んだら、それが大正解でした。ほとんど待たずに駐車場に入れて、たいして待たずに詣でる事が出来ました。
いや、昨年、もう少し早い時間に来て、中途半端な時間に串カツをたらふく食べて、夕食が困った覚えがありましたので、せっかくなら、夕食を現地で済ませばいいじゃん、という考えです。
何にしても、幸先の良さそうな新年ですが、『さいさき』という漢字が『幸先』である事を、今更ながら知って感心しました。