【気まぐれ日記】

2014年07月


2014/07/31(木)
■7月も終わりですね。
この日記、ブラウザから更新できるようにしてあるのに、何故か、下書きをテキストエディタで行い、コピペする習慣がついています。
本日は、テキストエディタに書かれたものだけが残って、サイトの方への更新を忘れるくらい暑い夏ということで(笑)
いや、すっかり忘れてたなぁ。
■ガールフレンド(仮)、すこし「魅力」が分かりました。
「もう少し頑張れば、レアモノが手に入る、お得!」→「ああ、少しの課金で大丈夫なんだ!」という感じでしょうか。
パチンコにハマった人が「もう少し頑張れば出るはず」というのと同じように、ある程度まで無料でいけるんですが、もう少し、というところに及ばないからお金を出そうか、という感じ。
「ここまで育てておいて、勿体無い」という感覚ですね。
なるほど、ギャンブルと同じ「魅力」いや「魔力」ですか。
ハマるのも、そういう類の人でしょうね。

2014/07/30(水)
■地名ってのは、地元民は地元民の呼称が定着していて、知らないとさっぱり分かりません。
例えば「バイパス」という一般名詞も、地元では「あの道路のあの部分」といった感じで使われています。
今日、そんな地名の話題で「記憶が曖昧」という事がありました。
ある人がいいました。

    「アケボノの交差点が」
    「え?コトブキじゃないの?」
    「わしも、そう思ってた」
要するに「曙町」と「寿町」という、どちらも漢字1文字の名称なので、文字を記号的に解釈して適当に3人が覚えていたわけです。
そして、地図で見てみれば「曙の交差点」と呼ばれる地点が、会話の中に登場した場所で、それはそれで正解でしたし、その交差点のすぐ隣が「寿町」だったという話でした。
「割と合ってた」って感じでしょうか。
日常的に使われる地名も、調べてみると面白いものです。
■MacBook Airを使うようになって、一番変わったのは「電源に関する認識」でしょうか。
メインで使っている、Windowsのノートは、ThinkPad E130という小ぶりなノートなので、いわゆるモバイル機になります。
だから、外で使う前提で構わないのですが、それでも、使う時は「ノートパソコン+ACアダプタ」という組み合わせで使います。
一方、MacBook Airは、iPadを使う感覚で、特にACアダプタの必要性を感じません。
まだ、簡単な閲覧用にしか使っていないからでしょうが、それにしても、バッテリー切れに対する不安感があまりないのが不思議です。
ただ、色々なサイトで「MBA」と略されているのは、何となく肌に合いません。
アメリカのバスケットリーグみたいで。

2014/07/29(火)
■土用の丑。
ウナギが絶滅危惧種に指定された事で、いつもより話題が大きめだった感じですが、NHKなど、そんなに大々的に報じるようなもんじゃないだろう、とも思います。
セブンイレブンが、洒落でウナギっぽく似せたパンを発売して話題になっていますが、まぁ、ウナギに見えないにしろ、こういうのは色々なところが洒落でやればいいんじゃないかと思いました。
こういうきっかけが、老舗の歴史の第一歩だったりしますし。
そして、ウナギそのものは、昔どおり「高価な食べ物」に戻れば良いと思っています。
そこらの貧乏人が「ウナギでも食うか」みたいな食べ物に成り下がっちゃダメですね。
■朝晩が涼しいです。
今日は特に「さっとシャワーでも」という気分ではなく、お風呂にゆっくり入りたいね、という感じでした。
家が郊外にあるせいもありますが、すごし易いのは良いですね。
ただ、天気予報は、明日は暑さが戻るなどと、夢のない事を言っています。
残念(笑)

2014/07/28(月)
■Web会議用として、カメラのついていないノートパソコンに外付けのカメラをつけてあげました。
今時のカメラは、特にドライバのインストール作業もすることなく、接続すればすぐに使えるので驚いていました。
ただ、こういうのが当たり前だと思っている人が多い訳ですが、昔は、ドライバ1つ読み込ませるのに苦労したよなぁ、なんて事を思い出したりします。
いや、思う出そうとしても、もう、遠い彼方のようで思い出せませんね。
DOSベースで、Configとか書き換えて、何度も再起動を繰り返していた頃を思えば、すごい時代になったものだと感心します。
■暑い日が続きますが、朝晩、茂みの中から、秋の虫っぽいヤツが、コロコロと鳴いている声が聞こえます。
知らない間に、セミがわんわん鳴くようになりましたが、知らない間に、秋の準備も少しずつ続いているようです。
自然とは、今更ながら面白いです。
そして、昔、大人向けの昆虫図鑑やら魚の図鑑を表紙がすり切れるまで眺めていた子供でしたが、今となって、その頃に覚えた虫や魚の名前が口から出てくる事に驚きます。
テレビなどの「おもしろ映像」や「驚愕の映像」に登場する生物の類は、結構、名前を知っていたりします。
最近、子供向けの図鑑などが出ているようですが、普通に、大人向けで良いと思っています。
そんな私に買い与えられた学習机は、普通の事務机でした。大人用の普通の(笑)

2014/07/27(日)
■日中、雲が多めだったためか、曇りがちでした。
そのためか、比較的、過ごしやすい1日だったような気がします。
気がします、というのは、エアコンの効いた部屋でグータラと昼寝をして過ごしたからで、その真偽のほどは分かりません(笑)
ただ、室温は3℃ほど低かったと思いますので、その差は大きいんでしょう。
そして、日が暮れてからは、差が歴然です。
道路が熱を持っていないためか、いつもの夜より涼しく感じます。
なるほど。熱帯夜は昼間に作られる訳で、大自然の蓄熱式暖房器具ですね。
■豊田市のお祭りでした。花火の日です。
グータラの日なので、出歩くつもりはありませんでしたが、折角なので、ドライブしてみました。
豊田の花火は、豊田スタジアムの近所の河川敷で打ち上げます。
その横を久澄橋という橋が渡っています。
地理的に詳しく説明しても仕方がありませんが、その橋の上を車で通ると、花火は、ほぼ車の真上で上がるほどの近距離である点だけ添えておけば十分でしょうか。
したがって、橋の上では、もう車の中からは見えません(笑)
そんな訳で、花火会場の近くをざっと流すだけのドライブでしたが、運転手でも、それなりに見る事ができました。
車の中で見るだけだし、と、Tシャツにステテコ姿で行きましたが、ふと、幼い頃、この豊田の花火に連れてきてくれた祖父が、似たような「ラフ」なスタイルだった事を思い出しました。
ジイさんに連れられて見たガキが、オッサンになって、オッサンスタイルで花火を見に来るようになった訳ですね。なんか、面白いです。

2014/07/26(土)
■日々、クソ暑いですね。
多少、標高が上がれば涼しくなるかと思いましたが、ダメでした(笑)
■出掛けた先は、松平東照宮という、豊田市郊外にある、まぁ、神社ですね。

    松平東照宮
東照宮は、どこかの神様が居座っているんじゃなくて、徳川家康を神と崇めて祀っている施設ですから、まぁ、ファンサイトみたいなモノでしょうか。
地元では、それなりのネームバリューがありますが、今日は、ひっそりとしていました。
■こんな場所でも、やっぱり、こういう連中に目が向いてしまいます。
    かえる
日中は暑いので、じっとしています。
■天下茶屋、というところで一服です。
一服でもしなきゃ、やってられません。
そして、こういう所では、こういうモノが似合います。
    かき氷
今時の「氷いちご」は、多少、イチゴ味がするんですね。
昔は、赤くて甘いだけだったと思いますが、ほのかに感じるイチゴ風味は、かえって違和感があるような(笑)
ちなみに、ここの名物(?)は「天下もち」です。
    天下もち
抹茶のセットで頼んでみました。
2つに、甘辛い醤油風味のタレがかけられており、1つに小倉あんが乗っています。
もっちりして、見た目以上に美味しかったです。
暑い中ですが、夏休み、という感じでした。
■帰り際、道の横にこんなものをみかけました。
    流しそうめんまつり
竹がズラズラとつないであります。手すりかと思ったんですが、「出口」で横断幕をみつけて納得しました。
    流しそうめんまつり
むちゃくちゃ長いぞ、これ!(笑)
面白いことを考える人も居るんですね。

2014/07/25(金)
■暑かったですね。
最近、豊田市が全国の最高気温ランキングに名前を連ねるようになりました。
別に38度も39度も変わらないんですが、実際に数字となって発表されて、それが全国で上位とあれば、余計に暑さを感じます。
■仕事柄、システムの売り込みみたいな電話がかかってきます。
「御社のソリューション」などという手合いは、大抵、当てずっぽうで電話をしている手合いなので、相手にする必要はないと思っています。
今日も「NTT Data」を名乗って電話がかかってきましたが、もう、それが本物かどうかも分かりません。
市場開拓という意味で、上場企業とかサイトがある会社にアポを取ろうとするのは分からなくもないんですが、今時、そんなに良い「ソリューション」なら、IT関連の記事で見かけていますし、こちらも必要であれば、情報を探しているので、全く未知の「ソリューション」に出会う頻度は高くありません。
また、個人情報の管理が厳しく騒がれているご時世に、電話1本、初見のところに、「今後とも」という要求に対して、部署名や氏名まで伝えるのはどうかとも思います。
ので、ついつい、今日は「あ、面倒くさいので」と言ってしまいましたが、本物のNTT Dataの中の人だったらごめんなさい。
でも、こちらも、買う気もないのに話を続けてもらう必要はないので、ビジネス的に失礼でも、関係上は問題ないと思ったりしています。
だいたい、電話で物事が中断されるのが一番嫌いなんですが、どうなんでしょうかね。

2014/07/24(木)
■ホームページの更新用にFTPクライアントが必要なので、FileZillaをインストールしました。
色々なサイトで、Macらしくないインタフェース、などと称されていましたが、要するに、パソコン臭い画面ってことでしょう。Windows使いの私には、むしろ、ウェルカムです。
また、一時的にスリープを無効にするCaffeineというツールをインストールしました。
これは便利ですね。
毎日、少しずつですが、MacBook Airの環境を整えつつあります。
■Amazonがスマホに参入ですか。
いわゆる、格安スマホの1種ですが、正直なところ、色々なところが参入してきて「格安」と言っていますので、本当は、正規キャリアの方が高いだけなのではないかと思えてきます。
ただ、格安の方は、色々な制約がありますので、使い方次第にもなりますが、これらも、次第に平準化されて、普通になるんじゃないかと思っています。
利用者としては、選択の範囲が広がる点は歓迎ですが、格安で国内の経済活動が空洞化するのもどうかと思いますので、やや、複雑な気分でもありますね。

2014/07/23(水)
■MacBook Air、とりあえず、色々と設定しました。
といっても、細かにカスタマイズする訳でもないので、普通に道具として使えるような整備です。
必要な、NSB/AppStudioのライセンスはそのまま使えますので、そちらを使ってインストールし、Photoshop ElementsはMac版を購入しました。
Windows版と同じ画面なので、困る事はありません。
日本語入力は、標準のままです。「ことえり」というんですか。普通に使えますね。
ビジネス向けのパソコンだと、どうしてもMicrosoftのOfficeが前提になりますが、プライベートのパソコンでは、元々、使っていないので、実のところ、OSはあまり関係なかったと言えるでしょう。
正直、悪くないマシンだと思います。
■すごいですね。朝から、鶏肉の話題ばかりです。
ファミリーマートの人が会見で「中国で信頼できる相手を探す」などと言っていましたが、おそらく、頭が悪いんじゃなくて、今の契約先は他社に勝てると自信を持って見つけ出した相手だったんでしょうね。
でも、ふたを開けてみれば、こういう有様。
じゃあ、他にもある筈だから探してやる、という感じでしょうか。
まぁ、意欲的ではありますが、結局はコストでしょう。
しかし、中国から仕入れる理由はコストです。
で、一時、とても円高になって、輸入品が安くなったため、外食産業あたりでも、ぐぐっと値段が下がりましたが、円高が止まった状態でも、客が同じ水準を求め続けたため、こういう無理が出てきているんじゃないかと思います。
結局のところ、地産地消のような事を推進すれば、同じ地域に住む生産者も、それを買う消費者と同様の生活水準になるのが望ましい訳ですから、それなりの対価を払うべきです。
しばしば、フェアトレード商品なんてものが出回っていたりしますが、この「海外から安く仕入れる」というのはアンフェアではないのかと思う訳ですよ。
もちろん、この辺りは、経済学の初歩の初歩の部分なので、どちらが正解とも言い難いですが。

2014/07/22(火)
■とりあえず、MacBook Airが届きました。
いや、まぁ、やっちまった、という感じです(笑)
使い勝手はよく分かりませんが、ひとまず、ブラウザ類とNSB/AppStudioの環境は作りましたので、プログラミングはできるよ、というところです。
サイトの更新は、Macからですが、こちらは特に問題はないですね。
■購入にあたって、いろいろと悩みましたが、結局、13インチのモデルにしました。
11インチの方は、今使っているThink Pad E130と解像度が被ってしまいますので。
メインマシンではないので、SSDは128GBにしましたが、メモリーは多い方が良さそうなので、こちらは8GBです。
■特に悩んだのは、キーボードです。
多くのサイトで「Macなら、絶対にUSキーボードを選ぶべき!」などと書かれています。
そういうモノかな、と思いましたが、Windows歴が長いですし、JISキーボードで慣れてますし、また、リモートデスクトップとか使ったときに、やっぱり、相手がWindowsの事が多いはずなので、JISの方が使い勝手が良いはずです。
しかし、それでも、多くのサイトが「絶対、USキーボード」などと言っていますので、そうしようかな、とも思いましたが、よくよく、これらのサイトが書いている「推薦理由」を読んでみると、多くが「かっこいいから」と書いています。
結局のところ、スタバでドヤ顔したいだけの人種が、声高らかに叫んでいるだけで、自分には全く関係のない話だと判断しましたので、素直にJISキーボードにしました。
これで十分です。

2014/07/21(月)
■大相撲名古屋場所に行ってきました。
升席にテーブルが付いた「マスC」という席です。ここ毎年、その席を予約していますが、今年はどうにか「正面」が取れたのでワクワクです。
いや、チケット販売って、チケット関連の会員向けの「先行予約の抽選」があるんですが、一般販売より早くに予約できるのに、昨年、当たった席は「向正面」でした。
それも、指定も変更も負荷というモノ。
だったら、今年は一般販売枠で自力で取ろう、と思ったところ、無事に取れたという事です。
■さて、正面、こんな写真が撮れます。

    鶴竜@2014名古屋
横綱鶴竜、土俵入りです。
席は、正面の真正面、丁度、NHKの放送席の真下という場所なので、当たり前ですが、良く見えます。
お陰で、横綱土俵入りも、ばっちりです。
こちらは、日馬富士です。
    日馬富士@2014名古屋
そして、こちらが白鵬です。
    白鵬@2014名古屋
迫力があります。
■若い女性客が増えました。
「遠藤」人気だからでしょう。
いや、この手のウワサ的情報は、一部で騒いでいる人が居る、という程度だと思っていますので、あまり気にしていませんでしたが、会場では、確かに若い女性客が増えた気がしました。
こちらが、遠藤関です。
    遠藤@2014名古屋
マゲを結う前、お笑い芸人、ロバートの秋山そっくりだった記憶が私の中には残っています(笑)
ちなみに、そういうファン向けの記念写真グッズがありました。
    遠藤顔出しパネル@2014名古屋
遠藤関の顔出しお姫様抱っこパネルです。
■ところで、相撲の会場は、思いの外、土俵が明るいので、カメラをAUTOにしておくと、会場までが明るく映ってしまい、結構、見苦しい画になります。
こちら、会場に到着した時、何も考えずに映した会場です。
    名古屋場所
会場の照明はそれなりに明るく、いや、普通に明るくなっており、普通に、お弁当を食べる事ができます。
しかし、これだと、ずいぶんと間の抜けた写真になってしまいますので、土俵の上だけを狙ってマニュアルで撮影するのが良さそうだと判断しました。
    名古屋場所
こうすると、何となく、テレビで見ている感じの会場でしょう?
でも、客席は、これほど暗くありません。先の明るすぎる会場写真の方が、むしろ、本当の様子に近いです。
ちなみに、15時くらいから、土俵上の照明が一段階明るくなった事に気づきました。
おそらく、テレビ中継が始まるタイミングでしょうね。
■半日程度ですが、色々なハプニングもあります。
例えば、行司が転倒している姿とか。
    行司転倒@2014名古屋
それでも、取り組みは続行され「行司さん、大丈夫ですか?」などと中断する事はありませんでした。
何にせよ、正面から、こういう写真が撮りつつ観戦出来た、楽しい1日でした。
    白鵬@2014名古屋

2014/07/20(日)
■セーラームーンのリメイク版(?)第2話を見ました。
「水野亜美」回ですので、見ない訳にはいきません(笑)
詳しく知らなかったのですが、ほぼ全員、声優さんが違うみたいで、この「水野亜美」も違う声の人でしたが、これはこれで「有り」だと思いました。無口キャラっぽい感じなら。
ただ、リメイクという事で、それなりに頑張っているんでしょうが、やっぱり「時代の違い」というのを感じますね。
極端な例ですが、今の子供たちに「ケーキ屋ケンちゃん」などの「ケンちゃんシリーズ」や「あばれはっちゃく」みたいな日常が理解できないのと同様、あの「バブルの頃」に作られたマンガというのは、それなりのあの頃を映している部分を感じますので、今のアニメ、例えば「プリキュアシリーズ」と見比べても、どこかしら、違和感があります。
精神だけ引き継いで、新しいものを作ればいいのに、「どうしてリメイクしちゃったのかなぁ」というのが正直な感想です。
■出かけた先の書店のレジから、こんな会話が聞こえてきました。
「限定品は予約できないんですよ」
何の限定品か分かりませんが、Amazonなどでは「通常版」と「限定版」のどちらも普通に予約できるので、不思議な感じがしました。
いや、客が予約のために、せっかく足を運んで来たのに、「ダメ」って言われれば、じゃあ通販で買うわ、ってなるでしょう。
おそらく、こういう商売をしているからAmazon如きに負けるんじゃないかと思うわけですよね。

2014/07/19(土)
■通院日です。
コレステロール値の改善が主なので「デブの治療」と言っていましたが『脂質異常症の治療』というカッコいい言い方が出来る事を知りました。
ええ、脂質異常なので(笑)
この春の健康診断では、コレステロールに関わる数値は改善され、ついに『A』になりました。
これは、単純に薬だけで治したのではなく、生活習慣の改善と一緒に1年以上続けてきましたので、それなりに達成感があります。
一方、肝臓の数字が若干、要観察でしたので、知見を頂きましたが、いくつかの数字が絡み合って、総合的にこんな感じですね、という事でした。
健康診断の結果などに書かれている「○○の値が高い時は○○が悪い可能性がある」という部分だけだと、むしろ、正常に判断することは難しいなぁ、と改めて痛感しました。
しばしば、「医者より俺の方が自分の身体のことくらい分かっている」と言う人が居ますが、その人が知っているのは、その人だけであって、少なくとも医者が持っている、多くの患者さんの事例や、過去の経過もたくさん知っているので、その「分かっている」が思い込みである事も少なくありません。
民間療法や特殊な市販薬、健康食品など、効果があるモノもあるでしょうが、医者でもない人間が、自分の主観だけで判断を下せるようなモノなら、たいしたことはないんだと思っています。
■ちなみに、そのお医者さん、新しい物好きのようで「小腸カプセル内視鏡」なんてのも始めたと待合室に案内がありました。
「それほど苦しくない」といわれた「鼻から胃カメラ」でも、それなりに苦しかったので、こういうツールは魅力的ですね。
そして、そのカプセル内視鏡が先生の机の上に置いてあったので、話を聞いてみたところ、結構、詳しく教えてくださいました。
この人から「新しい物好き」という、と同じ人種の香りがしましたね(笑)
それにしても、その小ささと性能には驚かされます。
確かに、小腸は、胃みたいに上から入れることも出来ず、大腸みたいに下から入れるのも難しい場所でしょうから、こういう道具が望まれるわけですね。
そのうち、小ロボット化されて、ちょっとした治療くらいできるようになるかも知れません。
パーツが大きくなると飲み込めない?
いやいや、そこは、合体ロボの発想で(笑)

2014/07/18(金)
■蒸し暑いです。
なんか、こう、肌がさらさらになるエキスとかないですかね(笑)
おそらく、シーブリーズでサラサラパウダー入りとかあったような気がしますが、汗を流した後なら、あれも有効だったりします。
通気性のよい肌着にしても、結局は、ペタペタな肌がキモチ悪いのであって、あまり効果を感じないアブラデブです。
■デブと言えば、我が家では、最近、ホイコウロウブームがやってきました。
市販の素とか使わずに作るんですが、中華風の料理方法とこちらの地方の赤味噌の相性が良いので、結構、色々な料理が和風中華っぽく作れます。
麻婆豆腐なんかも、赤味噌ベースで作ったりすると美味しかったりしますが、何にせよ、このクソ暑い時期に、あのCMの家族のように、ガツガツと食べられる料理と言うのは夏バテ予防に最適じゃないかと思ってます。
■明日から三連休。
と思ったら、子供らは夏休みなんですね。
まぁ、カイシャの方が涼しくていいけど(笑)

2014/07/17(木)
■朝、通常起きる時刻の30分前に、猛烈な尿意で目が覚めました。
ただ目覚めただけなら、そのまま寝入る事もできますが、これは一旦起き上がらなければなりません。
早起きは3文の得だと言われますが、その金額を、諸説取り混ぜて適当に判断すれば、現代の100円から200円の間くらいに当たるようです。
なるほど、では、早起きするより、200円払ってゆっくり寝ていたいですね。
■東急ハンズとキングジム、初のコラボ商品が届きました。
限定商品のため、買えるかどうか分かりませんでしたが、どうにか通販サイトで注文が出来たものです。
ベースは、キングジムの『オレッタ』という製品で、単純にA4の紙を3つ折りにして持ち歩けるだけのモノだったりします。
言い方は悪いですが、初コラボ商品に対してご祝儀的に買ってみたもので、あまり、必要性を感じていませんでしたが、実際に触ってみれば、結構、優れものでした。
本当に、A4の用紙を持ち歩くのに特化したものですが、特に気にせず、オレッタに挟み込んで、3つ折すれば、持ち歩きに便利な形になってしまいます。
カバンの中などに、ポイと放り込んでも、オレッタ自体に強度がありますから、クシャクシャになる事もありません。
これ、単に書類を運ぶだけでなく、ちょっとした販促グッズにも有用だな、と思いました。
自社製品のカタログ・パンフでも挟んだものを、展示会の会場で配ったり。
しばしば、オリジナルのクリアファイルなんかを配っていますが、あれ、大きいんですよね。
それに比べて、オレッタベースなら持ち歩きも便利です。
意外なところで、意外なところに目を付けるキングジムの製品は、そのコンセプトだけを見聞きして「こんなものか」と決め付けない方が良い感じです。
もちろん、期待ハズレになる場合もあるでしょうが、それも一興かと。
■Surface PRO3の話題が溢れています。
まぁ、これが「本命」なんでしょうかね、マイクロソフト的には。
ただ、それまでのSurfaceラインナップが登場した時も、レビューでは、手放しのべた褒め記事は少なくありませんでしたので、こういう所に広告宣伝費がつぎ込まれているんだと思います。
どっちにしても、Surface2のオーナーとしては、WindowsRTベースのSurfaceがなかったことにされつつある感で一杯です。

2014/07/16(水)
■つまらない、と言いながら、興味と惰性で続けている「ガールフレンド(仮)」ですが、相変わらず面白さが分かりません。
何度も書きますが、ゲームそのもののシチュエーションは恋愛要素の「れ」の字も含まれず、使われるシナリオがまったく練りこまれていないマヌケなもの。
イベントに出現するマッチョな「キモチ悪い筋肉変態野郎」を追い払った「あなた」に対して、変態野郎が投げかける捨て台詞が、「こんなモヤシに負けるとは...信じられんっ!」って、どんな時代錯誤だろうって感じです。
だいたい、このゲームやってるヤツは、モヤシじゃなくてピザデブじゃないのかと思いますし。
そして、現在、iPhoneのアプリ版なんか、見れない画像は多いし、集めたチケットというモノが使えない状態なので、本当に何百万人も会員数が居るのか不思議で仕方がないですし、アニメ化とかコミック化とか言われていますが、これ「単純な累積ダウンロード数」だとしたら、スポンサーにしてみれば、半ば詐欺なんじゃないかと思います。
また、iPhone版は使えないからブラウザ版に行け、という案内があっても、じゃあ、今、自分がどういうアカウントで利用しているのか、その移行方法すら書かれていません。
世の中、何が商売として成り立つか分かりませんね。
まぁ、他人様がモノを購入するのに口出しをするのは野暮ですが、私の中では、こんなもんにお金を出す人の気持ちが分かりません。だからこそ、続けようとは思っているわけですが。
■スマホといえば、子供向け番組でもスマホは大活躍です。
現在、放映中のトッキュウジャーでも、変身するためのグッズどしてスマホが使われています。
もちろん、プリキュアにも使われています。
しかし、面白いのは、その玩具です。
トッキュウジャーの方が対象年齢が低いからか、画面に相当する部分にはスマホっぽいシールが貼られているだけのモノで、スマホとしての機能らしきものはありません。
一方のプリキュアの方は、タッチパネルでアプリもあって、ネットでダウンロードした更新データをSDカード経由で追加できるというシロモノ。
通信機能はありませんが「極めて安全な方法」で、LINEっぽい事もできるようです。
まぁ、価格が倍ですから、これを比べるのはフェアじゃないでしょう。
でも、この手の「大人が使っている道具系」のオモチャは、女の子向けの方が、よりリアルになっています。
小学生向けPDA(?)モドキの「JSポッド・プレミアム」なんて、「専用のイケメン」が「付いている」んですぜ(笑)
ちなみに、商品写真は「おお、本格的なスマホみたいだな」って思いますが、単4電池が4本入りますので、それなりの厚みがあります。
現物を見ると、ちょっとガッカリします。

2014/07/15(火)
■会社の帰り、ちょっとエディオンに立ち寄りました。
MacBook Airの11インチと13インチの実物を見るためです。
どちらもどちら、という感じがしますね。
13インチ、それほど大きくないけど、11インチと比べればわずかな重量差が大きく感じますし、11インチの画面は、やっぱり13インチと比べれば狭いです。
どちらにしろ、店頭では4GBのモデルしか置いてないので、衝動的に購入する事もありませんが、お陰でじっくりと触る事ができました。
■しかし、ネットとかで評判をみれば、多くの場合、メモリは8GBにすべし、と書いてあります。一方、店頭では4GBモデルしか置いてありません。
店員さんは言いました。
「コアなユーザーしか買わない商品ですし、そういう人はネットやアップルストアで買いますし」と。
うん、Appleの売り方はともかく、コアなユーザーになら売れる商品を仕入れる事も考えず、そういう人はネットで買うから、って言い切れる時点で、家電店がダメになった理由が何となく見えるような気がしました。
通販に押されているだけじゃなくて、店側が売れる努力をしないのか、もしくは、あまり詳しくない人に高額で売りつけることに特化しているのか、どちらかは分かりません。
でも、ネットで売れているなら、その客が少しでも店に来る理由をキチンと作ればいいのにと思いました。
現物に触れる機会があるのに、寄って来る店員は店員ではなく、ネット接続とかメーカーのお手伝い社員。
パソコンを見ようとしているのに、「お客様のご自宅の回線は何ですか?」というこの仕事熱心な人に対して「バカなの?」と素直に思いました。

2014/07/14(月)
■朝は大雨でした。
これはこれは、と思っていたら晴れて暑くなりました。
いや、タダでさえ蒸し暑いこちらの地方では、もう、緑なき熱帯雨林という感じでしょうか。
蒸し暑いのに名古屋場所でデブがお相撲を取るわけですから、あれは、相当、ハードじゃないかと思っています。
■「USBケーブルで接続していたWi-Fiルーターが使えなくなった」
そんな問い合わせが届きました。
ノートパソコンで、Wi-Fiが載っていないものや、バッテリー減りが気になる場合は、USB接続で使うようにしていますが、そんな1台が「急に」使えなくなったそうです。
ただ、実際に確認すれば、出先から帰ってきたときに用意した適当なUSBケーブルが充電専用だっただけで、何ら故障ではありませんでした。
そもそも、USBケーブルに充電用、データ用なんて区分けがある時点で手抜きだと思いますが、もう少し、見た目で分かるようにして欲しいものです。
また、使う側も、もう少し自覚して欲しいものです。

2014/07/13(日)
■ずっと前から気になっていた『ぬいぐるみ』を、ついに買ってしまいました。

    めしどりちゃん
愛知県・高浜市の公式ゆるきゃら『めしどりちゃん』だそうです。
これ、スーパーの食料品コーナーに置いてあって、とりめしだの豆腐だのを売っている近所に並んでいるシロモノでした。
どう考えても、ぬいぐるみを売るような場所でない、というか、買うような雰囲気じゃないので、何度も手に取っては買わずを繰り返して半年以上。
ついに、という感じです(笑)
ちなみに、高浜市では「とりめし」にB級グルメとして紹介しており、その歴史なんかは「高浜とりめし学会」なんてサイトに書かれていますが、簡単に言えば、鶏卵の生産が盛んになった地域で、卵を産まなくなった鶏を食べるようになったのが始まりだそうで、まぁ、廃物利用といっても言い過ぎじゃない歴史の食べ物です。
「とりめし」は、炊き込みではなく混ぜご飯として作られるもので、手軽に作れるんですが、やっぱり食べるために用意した鶏の肉ではないので、「これぞ鶏肉!」という印象は薄いです。
やや甘めのダシで煮込まれた具材を混ぜた「とりめし」は、美味しいんですが、その印象が「確かにB級だ!」を認識させる、懐かしい味(もしくは貧乏臭い味)だと感じました。
B級グルメのコンテストなんかでも、普通すぎて話題にも上らない地味さですが、普通に美味しいのは確かです。
通販なんかもあるらしいので、興味があれば、試してみてください。
■自販機で見かけました。
    炭酸50%
『炭酸50%』という表現が良く分からないです。
「果汁50%の清涼飲料水をベースにした炭酸飲料」でしょうか?
それにしても、端折り過ぎです。
そして、さらにこいつもありました。
    炭酸100%
『炭酸100%』とは、ドライアイスでもかじっている状態じゃないかと思ったり。
「果汁100%のジュースに炭酸を吹き込みました」ですかね?
この辺りの表記は、結構、いい加減です。

2014/07/12(土)
■NS Basicの頃と違って、NSB/AppStudioはWindowsでもMacOSでも使えます。
だから、Macの人でもアプリを作る事が出来るんですね。
私、現在、Windows7(pro/32bit)のノートパソコンをSSD化して4GBのメモリを載せているので、普通にそれなりの開発環境を持っています。
ただ、ちょっとした物欲で「MacBook Airが欲しいなぁ」と漠然と思うようになってきまして、「MacでもNSBアプリ作れるよね」と思う気持ちが暴走して「MacBookを買えばアプリがじゃんじゃん作れる」という誤った妄想を抱くに至っています。
いやいやいや。
プログラミングコンテストの前に、慌てて作る程度ジャン、って感じですから、今の開発環境で十分です(笑)
まるで「スポーツカーを買ったらモテモテ」みたいなマヌケな妄想ですが、物欲って怖いなぁ、って思います。
■「妖怪ウォッチ」で、妖怪ウォッチの使い方のコツを少し覚えました。
もう「Sランク」になったんですが、今更ながら「探知した妖怪のランクを教えてくれる」ので便利だ、という事を知りました(笑)
もし、自分が子供だったら「オジサン、全然、ダメジャン」というような体たらくです。
■ふと、過去の事を冷静に思い返してみると、この日記に物欲的なネタを書くときは、相当「確定」に近い状況でしかネタとして書いたりはせず、書いた数日以内に買っていることが多いです。
アレですかね、ダチョウ倶楽部の「押すなよ、押すなよ」みたいなモンですかね。
いやぁ、クワバラクワバラ。

2014/07/11(金)
■台風一過、というほど酷くはありませんでした。
何せ、良かったというところでしょう。
「7月にしては過去最大」みたいな事を言った割に、たいしたことなかったなどと騒がれていますが、元々の勢力が大きかったのは確かですし、その後、被害がなかったら良いじゃないか、って気がします。
避難訓練なんてものがありますが、実際にそういうモノが必要になった時、よく出来て「想定していた通り」の動きしか出来ず、実際に非常ベルなどが鳴れば、右往左往するのがオチです。
結局、訓練は重要ですから、台風情報のような災害の警告なんて、都度、訓練のつもりで臨み、何もなければ、良かったね、程度に思うのが本当だと思います。
■戯れと興味本位と物欲が相まって『Chromecast』を買ってみました。
セットアップそのものは簡単ですが、さて、どうやって使うんだろうか、って感じでした。
この辺り、AirPlayが標準装備のiPadとは違って、後付機能なので、対応したアプリからしか使えないようですが、使い勝手としては簡単な部類です。
感覚的には、同一ネットワーク上にある、ネットワークプリンタみたいなもので、そこに向けて信号を投げたら、勝手に映るみたいな、そんな感じですね。
まぁ、しかし、仕組み自体は簡単なので、この機能そのものがテレビに組み込まれる日も遠くないでしょう。

2014/07/10(木)
■朝から台風ニュースでした。
雨が降っていた事もあり、道路が混んでいました。
たいていの場合、橋を渡るのに渋滞するわけですが、そのセオリー通り、大渋滞。
橋を渡るのに時間がかかって遅刻する可能性があったので、O君にメールで連絡を入れたところ、

    「今日はPK戦でしたからね」
という意外な答えが返ってきました。
なるほど、サッカーに興味のない私には、思いも付かない混雑理由でした(笑)
■CASIOの『プロトレック』という腕時計も使っています。
PRW-3000T-7JFという型番の銀色・チタンバンドのモデルですが、こちら、気圧計が付いているので台風の時は面白いです。
表示上部に、気圧の変化がグラフで表示されるんですが、昨夜から、見事に、逆スラッシュ、\ という右肩下がりのグラフが表示されていました。
日中も2時間毎の目盛りが下がる一方で、少しずつ台風が近づいてくるのが分かります。
現在、21時頃ですが、何だか外は静かなんですけど、時計の数字は985hPaを表示しています。
若干、標高差があるので平地より気圧が低いんですが、今朝より10hPa以上は低い値を示しています。
面白がっちゃイカンでしょうが、面白いです。
■しかし、ヘクトパスカル、ってのも慣れましたね。
ミリバールからヘクトパスカルになった時には、何だかな、という感じでしたが、慣れてしまえば単位より数字ですね。

2014/07/09(水)
■とりあえず、内部統制関連のIT監査です。
何年かかけて、日常業務内に組み込んでいるため、特に慌てて準備するようなモノはありません。
毎年、キチンとベースが整備されているかの評価から始まるってのも手間のかかる話ですが、実際、「それが継続している事」を証明するよりも、「ちゃんとあるね」を証明した方が簡単だったりしますので、ある意味、仕方のない話です。
「規程類に変更がない事」を証明するより「規程があるね」の方が簡単でしょう?
まぁ、どちらにしても、面倒な話ですが。
■ベネッセが個人情報流出をやっちゃいましたね。
最大で2,070万件とか、どうなっちゃうんでしょうか。
そういえば、ここって、日本マクドナルドの前社長が就任したばかりだったと思いましたが、関連性はあるんでしょうか。
確か、日本マクドナルドが迷走して頃の社長さんだった印象がありますが、何だか、疫病神っぽいですね。
何にしても、もう、個人情報なんて隠しようがないんだから、誰でも見れるようにしちゃえばいいのにとも思います。
誰でも見れたら困る、という話は理解できますが、それを悪用するヤツの情報も見れるんだから、むしろフェアじゃないかと思うんですけど。
■BABYMETALがロンドン公演で超熱狂、なんてニュースを見ました。
ぱっと見、そんなに有名じゃない女の子3人組のありきたりのグループのように見えますが、ボーカルのSU-METALこと中元すず香の歌声は凄いと思うんですけどね。
「諸外国では」などと知ったかぶりをするつもりはないですが、日本のアイドル周りの人気と歌の実力なんか無関係ですね。
私は自身を持って、この歌声好きなんですが、あまり、ごり押しとかしないで欲しいとも思います。

2014/07/08(火)
■台風、どうなるんかなぁ。
今のところ、列島横断というルートではなく、太平洋岸を海上から北上するイメージですね。
勢力が落ちないんじゃないかと思いつつ、そのまま真東に向かってどっかに行ってしまえば、と思っています。
■ユニーグループの電子マネー『unikoカード』というモノがあります。
比較的地元モノなので、全国区ではないかも知れませんが、サークルKサンクスで利用できるようになるというニュースが出ていました。バンザイ!
こちら、プリペイドですが、au WALLETのようにアカウントに残高が紐付けられているので、比較的取り扱いが容易です。
地元スーパーでしか使い道がありませんでしたが、これで選択肢が増えます。
■電子マネーと言えば、iPhoneにBluetooth接続可能なPaSoRi『RC-S390』を持っています。
お財布機能のないiPhoneで、Edyなんかのチャージを可能にするリーダー/ライターなので、早々に買ったのですが、チャージするのに「楽天のシルバー会員以上じゃないとダメ」という制約があり、それに満たない私はチャージする事が出来ません。
結局、単なるリーダーにしか使えないため、使っていないのですが、誰でも簡単に会員になって、お買い物が出来ますよ、とか言っているくせに、楽天という会社は何がしたいのかさっぱり分かりませんね。

2014/07/07(月)
■一年の半分が過ぎたと思ったら、この時期に台風の心配ですか。
夏の終わりの風物詩だったものが、早ければ5月くらいには上陸したりするようになりました。
そのうち、俳句の季語も秋から変更されるかも知れませんが、そんな悠長な事を言っていられないほどの台風なので、この時ばかりは、予想がハズれる事を祈りたいですね。
■風速75メートルとか、訳の分からない数字が出ていますが、そもそも、風速って何だ、という話ですね。
風速の単位は「m/s」だそうで、通常は『地上約10メートルの高さにおける10分間の平均』だそうです。
まだ、ピンときませんね。
ネットで調べてみると、風速30メートルが、時速にして110キロに相当し、樹木が根こそぎ倒れ始めたり、屋根が飛ばされたり、木造住宅の全壊が始まる風速だそうです。
『ビューフォート風力階級表』とやらでは「めったに起こらない広い範囲の破壊を伴う」レベルだそうで、じゃあ、75メートルって何だよ、って話ですね。
大きな熊が暴れまわる危険性があると思っていたら、ゴジラがやって来た、というレベルの風でしょうか。
ただ、台風でよく使われる、最大瞬間風速は、まぁ、呼んで字の如くですので、それらの風力と比べてはならんのですが、それでも大きな力であることには変わりません。
気をつけろ、と言われても、どうしようもないんですけどね。

2014/07/06(日)
■プリキュア、じゃなくて、セーラームーンです。
昨日、ニコニコ動画で流れていたものをタイムシフトで視聴しました。
うーむ、微妙ですね。
原作の絵柄に近い感じがしますが、ノリというか雰囲気というか、ちょっと古臭い印象を受けます。
何ですかね、見ていて恥ずかしくなるというか何と言うか。
いや、毎週欠かさずプリキュア見ている人が何を言っているのか、って話なんですが、とりあえず、まだ1話なので今後を見守ることにします。
ただ、時を経て、まだ中学生キャラに違和感のない三石琴乃はバケモノか!と素直に思いました。
■仮面ライダー鎧武、状況が緊迫してきました。
特に、弟に討たれた兄、2回目の敗北になりますが、その生死の行方が気になります。
ワクワクしながら予告を見れば、来週は映画の宣伝回っぽくて、ずっこけました。
キカイダーの時も、唐突にコラボが入ったんですが、ちょっとタイミングを考えろ、と言いたくなります。
ちなみに、今の放送では「湊耀子」という女性が仮面ライダーに変身します。タイトのミニスカートで、ちょっとしたできるOL風ですが、変身前の「湊耀子」自身と、変身後の「仮面ライダーマリカ」の中身が同じ人だそうです。
昔のように、女性のキャラクターの中身がオッサン、という事もなく、特撮の世界にも女性は進出しているようですが、こういうケースは珍しいのかも知れません。
なかなか、カッコいい女性なんですが、「湊耀子(みなと・ようこ)」って、ダウン・タウン・ブギヴギ・バンドか?(笑)

2014/07/05(土)
■所用で、朝、少し早めに活動を開始しました。
世間一般からすれば普通ですが、用事が済んでも、まだ朝10時とか、何となく1日が長くなった気分です。
グータラ寝るのも良いですが、たまには、早起きも良いですね。
■夕刻はゲリラ豪雨でした。
テレビのニュースになるような事はありませんが、短時間で大量の降雨がありました。
梅雨明けも近いんでしょうか。
蒸し暑い夏は、もうすぐです。
■ちなみに、愛知県、名古屋を中心として、夏蒸し暑く、冬クソ寒いという、とても気候に恵まれない地域ですが、こういうクソ暑い時期に、名古屋場所でデブが集まってくる訳で、どれだけ拷問だよ、って思いますね。

2014/07/04(金)
■賞与の支給日でした。
そもそも、業績によって出される臨時収入的なモノでしたが、多くの企業では普通に支給される給与の一部みたいになっています。
以前、社会保険料が天引きされずに済んでいた時代だと、結構、多く、貰っていた印象がありましたし、また、天引きされるようになった事で、給与と一緒になった感が強まったわけですね。
とはいえ、総額に対しての比率なので、変わりはないんですが、何となく庶民的気持ちとして(笑)
■台風ですか。
何か、梅雨も、子供の頃のような「しとしと、じめじめ」という雰囲気じゃないですね。
もはや、雨季かと。

2014/07/03(木)
■何となく、梅雨っぽく雨が降ってきました。
テレビでは関東地区のゲリラ豪雨的な映像を目にする機会が増えたので、あまりピンときませんでしたが、こちらの方で雨が降り、ああ、まだ梅雨だったんだな、と思い出しました。
暑いのは暑いので嫌ですが、寒いのも嫌ですね。
■テレビを見ていたら「アンビリバボー」という番組で、昔の「女子大生誘拐殺人事件」を取り扱っていました。
東海地区で女子大生誘拐殺人で30年くらい前、と聞いた瞬間に思い出しました。
番組内では、被害者、犯人、共に仮名でしたが、どちらの名前もしっかり覚えていました。昨日の事はすぐ忘れるのに(笑)、いや、被害者の方の苗字がちょっと印象的でしたし。
ちなみに、当時、名古屋市内の小学生、その高学年でしたが、結構、毎日のニュースで騒がれていた記憶があります。
また、この年頃だと、女の子の方がニュース的な話題に貪欲だったりしますが、同じクラスの加藤良子ちゃんが、日々語っていた記憶があります。
当時は、表面上のことしか理解していませんでしたが、番組で紹介された動機や事件のあらましなど、今更ながら知りました。
そう思うと、昔の事で「思い出せるんだけど、結局どうなったんだ」という事は少なくないですね。
そして、断片的に鮮明に覚えている分、正確な場合と思い込みな場合があって、正確に思い出す事は、とても難しいです。

2014/07/02(水)
■会社帰りにエディオンに立ち寄りました。
タブレット製品のコーナーを見ていたら、店員さんが声をかけに寄ってきました。
とりたてて説明も不要でしたので、「いや、この辺りのは全部持ってますので」と答えておきました。
面倒臭い客ですね(笑)
ただ、おおよそのタブレット製品は所持しているので、言っていることは大袈裟なウソでもないんですけど、言葉は難しいです。
■しかし、以前なら家電店に来るだけでテンションが上がったんですが、今はダメですね。
目の前に現物があるというのに、物欲がわかない。
もしかすると、Amazonのサイトを見ているほうが購買意欲が出ている気がします。
しばしば、恋愛下手のオタクなんかが「女性は2次元に限る」なんて言ったりして、現実から逃避したりしていますが、現物の家電より、サイトの写真や説明に萌えるのも、ある意味「2次元をこじらせちゃった」のかも知れません。
■多分、2次元をこじらせちゃった人が楽しんでいるんでしょう。
「ガールフレンド(仮)」というゲーム、とりあえず、継続しています。
しばしば、イベントで「たすけて!マイ♥ヒーロー」なんてイベントが開催されまして、たいていは筋肉マッチョの変態(今は、悪七夕男)が出てきて、女の子たちが怖がったり、嫌がったりするのを助けるようになっています。
まぁ、確かにマッチョの変態キャラで、名前が「悪●●男」とか安易過ぎますが、よっぽど画面を鏡にするか、プレイヤーの顔取り込みにしたほうが、よりリアルに女の子が嫌がるオタクキャラが出来ると思うんですけどね(笑)
まぁ、私なんぞも(※ただし、イケメンに限る)ではない方、むしろ、オタク側の人間なので、ある意味自虐的ではありますが、何度も書くように、本当に、こんな安易なゲームを楽しんでいる人が居るのか、不思議で仕方がありません。
お金を払って遊ぶヤツはバカだとまでは言いませんが、まぁ、チョロイ、ですかね。
しかし、こういうバグは怖いですよ。

    ちょっとしたホラー
ちょっとしたホラーです。

2014/07/01(火)
■テニスラケット状の電気ショックでハエとか殺すヤツ、オモチャみたいだけど、結構な殺傷能力です。
音が凄い(事もあります)が、死骸の処理は容易な点が良いですね。
ちょっとおススメです。
■もう、Windows9なんて名前が出てきていますね。
次は「デスクトップを強化か」なんて書かれて居ますが、じゃあ、Windows8のインタフェースは何だったんだ、って話です。
新しいバージョンになると、さも、生産性だの娯楽性だのが向上するように自信たっぷり書いておきながら、さほど効果がないと分かると、何となくなかったことにしちゃう同社のやり方を以って、「Googleは信用できない」と言い切るに値するとは思えません。
Windows系以外のタブレット製品を色々と使いましたが、使い勝手の多少はあれど、使い慣れたインタフェースのIMEで入力できる事が重要だと分かります。
Microsoftは、シェアトップとして君臨している長い期間に得たものが何なのか、客観的に眺める能力に欠けているんでしょうか。
新しいものを出さなきゃ売れない、という商売は分かりますが、今の同社新製品は「なかったことにされるんじゃないか」という不安を抱えながら手を出さなきゃならないリスクがあります。
これが、新参者だったり、さほどシェアのないメーカーの製品なら「やっぱりか」で諦めもつきますが、王者が出して、こっそり隠しちゃうですから、そりゃアカンでしょう。
もちろん、なかったことにしても、ロードマップにしたがってサポートはするんだから良いじゃないか、という言い訳も使用許諾上、通用するかも知れません。
でも、それだけだと考えるなら、同社の焦りすら感じます。