【気まぐれ日記】

2014年09月


2014/09/30(火)
■来年度予算を考えていました。
情報システムなんて、経費部門なので、何をやってもお金を使います。
だからこそ、慎重になる訳ですが、倍の投資をしたら売り上げが倍になる訳でもあるまいのに、「御社のソリューション」を安易に売り込んでくる連中に腹が立ちます。
マイクロソフトの製品など、登場するたびに、以前に比べて何倍もの生産性向上を謳っていますが、歴代の向上率を加算すれば、所得倍増計画も軽く達成できているんじゃないでしょうか。
それを導入する事で、売った側の売り上げが向上する、のは理解できますが、マイクロソフトの場合は、ブルースクリーンなどがめったに見られなくなった事から、以前に比べて安定して使えるようになった、という少々情けない生産性向上は見られます。
■すっかりニュースとして下火になりましたが、デング熱、どうなったんですかね?
秋口になって、ヤブ蚊が増えて来たんですが、ちょっと気になります。
マスコミ的ニュースは、昨日の大事より今日の小事、が基本です。もちろん、御嶽山のニュースは決して小事ではありませんが、色々と有耶無耶になっているのが気になります。
最も有耶無耶になっているのは、女児誘拐殺人の容疑者の話題ですかね。キチガイらしいので、マスコミ的には扱いたくないところでしょう。
殺された幼子も、浮かばれない話です。

2014/09/29(月)
■曲がるiPhone6。
今までで、一番面白い理由は、ユリ・ゲラーの解説でした(笑)

    ゲラー氏は「2つの理由が考えられる」と話す。「新型iPhoneはあまりにも薄く平べったいので、物理的な力がかかると曲がりやすくなっている」。だが、「アップルが発売までに徹底的なテストを行ってきたはずで、それが理由だとは考えにくい」という。

     もう一つは「購入した1000万人の興奮がエネルギーとなって超能力を呼び起こし、それがiPhoneを折れ曲げた」。ゲラー氏はこれがはるかに真実味のある理由だと考えている。
ウォール・ストリート・ジャーナルの記事ですが、あのスプーン曲げの人が言うなら仕方がない、って感じでしょうか。
■朝のNHK「おはよう日本」で、便利な商品やサービスを紹介するコーナーがあります。
なかなか個性的な商品が多いのですが、NHKなので「商品名」を言いません。
唯一無二のものが多いため、検索すればすぐに分かるんですが、その程度のものを、あえて商品名を隠す理由が分かりません。
宣伝行為になるかどうかは判断が分かれるでしょうが、少なくとも「これは便利だ」と紹介している時点で宣伝になりますから、結果的に宣伝になってますわな。

2014/09/28(日)
■鯛を買ってきました。

    鯛
血抜きはされていましたので、ワタとエラだけ取ってもらおうとしたんですが、だったら、そのまま持って帰った方が良いよ、と言われましたので、そのまま持ち帰ってきました。
それほど大きくありませんが、身の方は刺身に、他の部分はカブト煮にすることにしました。
    鯛
調理前の写真しかありませんが、お刺身、美味しかったです。
あちらでお腹を開けてしまうと、腹の部分から氷水が入ってしまうんでしょうね。
血抜きされているので、持ち帰って処理する程度なら大丈夫なんでしょう。
煮た方も美味しく出来まして、キレイさっぱり食べ尽くされました。
■ああ、新鮮でも、それなりに臭いが。
今日の私は魚臭い(笑)

2014/09/27(土)
■お仕事でした。
目下、有休、振休の消化キャンペーン中(?)なので、多くの人が居ませんでした。
まぁ、静かで良いですけどね。
■月曜日に社内で引っ越しがあるんですが、その前に出来る事だけやっておこうと思って複合機と、そのネットワーク配線の引っ越しをしたら、そのフロアの人たちの「引っ越し熱」に火がついたようで、唐突に、引っ越し作業が始まりました。
まぁ、暇だった事もありますが、実際にとりかかってみれば、月曜日に、別の建物から引っ越してくるグループの作業と同時にやっていたら、絶対に混乱するだろうね、という内容でした。
まぁ、結果的にやっておいて良かったね、という感じです。
■しかし、この辺り、引っ越しを管轄していた総務の調整力不足のようで、関係者一同から、結構な不満が出ていました。
2ヶ月前から分かっていたのに、最終の配置図が届いたのが今日で、それも、ネットワークは内容が異なっているので、下手をしたら、慌てて機器を調達する必要がありました。
まぁ、多少の余裕は見ていましたが、さすがに直前は困りますね。
挙げ句、実際に引っ越し作業が始まった後で、さらに「仕様変更」があり、二転三転するという始末でした。
こういう時、担当者の不始末に不満の声が上がるんですが、多少の事であっても、普段からそう思われている人だと「あの時もああだった」「あの時も」という感じで、皆から少しずつ不満というか愚痴というかが出てくる人と言うのは、ちょっと困りますね。
特に、総務なんてのは、お節介にも程があるレベルで気が回るような人が適役ですが、そうじゃないところで周囲の不満が多いようです。
たいした事じゃない、の深刻度は人や業務によって異なりますが、もう少し、想像力を働かせてくれればと思いました。

2014/09/26(金)
■連休続きでしたので、明日が出勤日となっています。
早めに休もう。
■Macbook Airに慣れてきましたが、ThinkPad E130も使っていますので、色々と混乱があります。
特に困るのは、マウスカーソルですね。
MacBookは、2本指で画面を送りたい方向に滑らせると、その方向にスクロールしますが、ThinkPadは、センターボタンを押したまま赤ポッチを倒すと、その方向にスクロールしますので、文章では分かりづらいですけど、感覚的には反対になります。
致命的な違いではありませんが、致命的でないからこそ、あれ、と思う事があります。

2014/09/25(木)
■朝方、まだ、雨が残っていたので通勤の道路が混雑するなぁ、などと心配したのですが、テレビのニュースで名古屋駅が水没していて、もっと驚きました。
いや、地下鉄は直接関係ないのですが、知っているところがあんな感じになると、さすがに驚きますね。
そして、テレビカメラが流していた映像で、事務所内の様子などが映った際、置いてあったパソコンとかが水を被っているのを見て、特に不安になります。職業病ですかね。
何にしても、驚きの光景でした。
■『妖怪ウォッチ』の人気は凄いですが、今度はジバニャンの超合金が発売されるそうです。
部品交換なしで、表情の変化が可能など、なかなかのギミックですが、発売は来年の2月。
人気はそれまで続くんでしょうか(笑)
人気が落ちても、妖怪のせい、とか、言い訳にもなりませんからねぇ。
■iOS8.0.1のアップデートでトラブっていましたね。
Windowsの世界じゃなくとも、こういう初期モノは運試しみたいなモノですから、くじ運の悪い人は手を出さないのが鉄則でしょうか。
もうしばらくは、iOS7でいいや、という感じなので、まだ先の話ですが、そのうち、アップデートしましょ。

2014/09/24(水)
■台風、じゃなくなりましたが、雨が降って風も吹いています。
台風が台風じゃなくなると、予報円が表示されなくなるので、進路が分からなくなりますが、夕刻辺りから風が強くなって来たのは確かです。
台風が消失しても、急に高気圧になる訳ではありませんし、特に、ゲリラ豪雨とか降るようなご時世なので、もう少し、詳しい天気が欲しいと思います。
■どのくらいの圧力で曲がるのか分かりませんが、iPhone6 Plusで「曲がって」しまうケースが多々報告されています。
まぁ、一部、アップル信者の声は、わずかな数でも大声に聞こえますので、あまり真剣に考えないのが正解だと思いつつも、大きくて薄いが故に、曲げ弱いのも確かじゃないかと思います。
テコの原理ですね。
ただ、スマートフォンって、尻ポケットに入れるもんですかねぇ。
ちょっと、私の中では考えられないガサツな使い方です。
日用品であっても、精密機器でしょう?
一時的ならともかく、長時間はないですわ。

2014/09/23(火)
■豊田市がちょっとした話題になっています。
砂利を掘りすぎて県道が崩落する恐れがあるなどと報じられていますが、どういう業者なのか素性がさっぱり伝わりません。
刑事告発された無許可で採掘しているような業者に、何の配慮が必要なのか分かりませんが、痴漢なら容疑の時点で実名・顔出しの可能性があるのに、県道が崩落しそうで危険のため、片側交互通行になっているような実害がある話が『業者』とか。
今、渋々、埋め戻し作業をしているらしいのですが、そうなると「問題がなかったから事件はなかった」という事になり得るでしょうね。
期待してはいかんのですが、接近する台風の影響で、崩落して大事になれば良いのに、とさえ思ってしまいます。
■『花椒』です。「ほあじゃお」と読みます。
中華料理の食材と言うか、香辛料で、麻婆豆腐などに使われます。
家人が「ほあじゃお、ほあじゃお」などと繰り返すので、これを使って麻婆ナスを作ってみましたが、なるほど、という感じですね。
ただ、舌が痺れるような辛さ、という感じではなかったので、もう少し、大胆にかけてしまっても良いと思いました。
麻婆豆腐は、比較的簡単に作れる上に応用が利くので、覚えておいて損のない「調理法」です。
中華料理の調味料だけでなく、赤味噌などを使った和風のモノも悪くなかったりします。
どちらにしろ、白ご飯にピッタリですね。

2014/09/22(月)
■どう考えても、iPhone6 Plusは大きいと思うんですが、人気がそれなりにあるようですね。
不思議で仕方がありません。
iPhoneの大きいものというよりは、iPad miniの小さいヤツといった感じの筐体サイズ。
個人的には好きになれません。
大きい方が便利だし、大画面は見やすいし、メリットは少なくないでしょうが、いくら便利でも、見た目がダサい機械は使う気になれません。
サイズが紙幣サイズとのことなので、いっそ、これが二つ折りになれば良いのにとか思ったり。
もちろん、※個人の意見です。
■ATOKが出ましたね。
一太郎3とかの頃から知っていると、あの「アホTOK」などと言われたバカな変換でお馴染みのFEPという印象がありますが、今は賢い方の代名詞ですかね。
VJE派だったので、その実、ATOKにも一太郎にも思い入れはありませんので、特に歓迎もしません。
一太郎は関係ないやん、と思いますが、「アシストレター」というレアなワープロソフトを使っていましたので、一太郎もほとんど使った事がない訳ですよ。
日本語変換なんて、長文とか文節で一気に変換した時、ダメな場合のリカバリーが面倒くさいので、単語単位で変換した方が効率がいいと思っています。
そういう使い方なので、そんなに賢い変換である必要はないんですが、その辺りの感覚はよく分かりません。
もちろん、※個人の意見です。

2014/09/21(日)
■秋らしい1日でした。
今朝は、地域の環境美化活動がありましたので、参加してきました。
公園などは、概ね手入れがされているので、あまりやる事はありませんでしたが、まぁ、それでもキレイになるのは良い事です。
■久しぶりに、コメダ珈琲に行きました。
入って、禁煙席を希望したところ、空いていないので名前を書いてお待ちくださいとの事です。
レジを挟んで、左右に禁煙席と喫煙席が分かれていましたが、喫煙席はけっこう、空いています。
まぁ、煙草を吸う人も減って来ていますからね。
好きな人は好きに吸えば良いんですが、待っているレジの近所、煙の中立地帯の筈ですが、ただ、物理的に左右に分かれているだけなので、結構、タバコ臭いです。
この調子では、おそらく、喫煙席も似たようなモノですので、早々に諦めて出てきました。
その後、タリーズに行ったのですが、分煙はキッチリしているし、店員さんの態度は申し分ないしで、こういうコーヒースタンドのコーヒーで良いや、という気になってきます。
喫茶店というのは、一服するところであり、お茶を飲み、タバコを吸って休憩すれば良い場所なのですが、コメダなどは、形だけ禁煙・喫煙と席を別けただけで、何ら配慮のない三流店に成り下がっているように思えます。
トヨタという場所柄、工場ラインの人々が多いから、煙草を吸うのが当たり前、という風土があるのかも知れません。
何にしても、しばらくコメダは良いや、という気にさせてくれる出来事でした。
■ちなみに、タリーズの他の店舗がどうなっているか知りませんが、トヨタ生協本部店のタリーズは、店員さんが可愛らしくて親切なので、それだけで幸せです。

2014/09/20(土)
■久しぶりに豊田の松坂屋に行ってきました。
いわゆる、百貨店ですかね。
Amazonで買うような訳にはいきませんが、良いモノが並んでいるのは確かです。
また、ハロウィンの前だからか、色々ところでイベントっぽくなっており、黒猫と店員のおねえさんが可愛かったので(主に後者)、ついついこんなモノを買ってしまいました。

    黒猫
ポーチの中はお菓子が入っていますが、いつからハロウィンは黒猫になったんでしょうか?
あちこちのお店で、カボチャキャラクターの次に多かったです。
■魚屋さんの店先で、マグロの解体ショーが終ったところでした(笑)
それでも、ジロジロと見ていたら「今日は終わりました」と言われましたが、道具の手入れをしていたので見ていたら、包丁について教えてくれました。
今日のマグロは(確か)40キロくらいのモノなので、小さい方の包丁を持って来たとの事。
それでも、刃渡りは60センチはあるでしょうか。
それを、砥石で何回かに別けて研ぐそうですが、なかなか立派な仕事です。
幅2、3センチの、まるで刀ですが、最初は、倍くらいの幅はあったとの事ですが、使っているうちになくなっちゃったそうです。
おおよそ、1本10万円くらい、それで10年以上は使えるそうですが、道具に年期が入っているのが見えました。
こういう話を聞くのは面白いですね。
■こちらは、しゃぶしゃぶ用豚肉です。
    パセリ
肉の赤にパセリの緑が映えていますが、実はこれ、印刷です(笑)
裏返すと、ほら、
    パセリ
別のスーパーで買ったものですが、よく工夫されているところに貧乏臭いが重なった「作品」ですね。

2014/09/19(金)
■工場の無線LANを調査するため、屋根の上で作業をしました。
壁面に取り付けられたボックス内の様子が不明なので、誰かが登っていて作業をする必要があるんですが、あいにく、部下のOくんは高所恐怖症のため登る事が出来ませんので、残る選択肢として登ってみました。

    梁のところに乗れば大丈夫だけど、それ以外だと屋根が抜けるかもしれないよ。
そんなコツを工務関係のオッチャンに教えてもらいましたが、いざ、登ってみると、その梁の感覚は、予想外に広いです。
また、それを伝って登れれば良いのですが、梁は建物に対して平行になっていますので、つまりは、大股でまたぐような形で、緩やかな傾斜を登る必要があります。
ノートパソコンとか一式荷物を持って。
まぁ、それほど高くないのと、傾斜も急ではないので問題は有りませんでしたが、それでも慎重にならざるを得ません。
ただ、下で見ていた高所恐怖症の人の方が怖かったようです。
■iPhone6の発売日ですが、ネット上で伝わる情報からは、何だか中国人の転売屋が集団でやってくるなど、様変わりしているようですね。
言い方は悪いですが、アップル信者と呼ばれるような連中のお祭り騒ぎなら、バカバカしいと見ていられるんですが、転売目的で荒し回る連中は許し難いですね。
そんな胡乱な外人は、どうせクズですから、その場で射殺で良いんじゃないかと思います。

2014/09/18(木)
■寒いです。
朝方、夏布団がどこかに行ってしまった後に、肌寒さで目覚める日が続いています。
日中はそれほどでもありませんが、日が落ちると急激に気温が下がります。
これ、10月半ばぐらいの気候の印象がありますが、今年の夏が雨が多くて夏らしくなかったのと、ここ最近、台風のシーズンが訳の分からない時期になってしまいましたので、季節感もズレていますね。
まぁ、何にせよ、風邪ひかないようにしましょう。
■昨日、手持ちのCDをiTuneに取り込みを始めた、という事を書きました。
音楽のデータベースは結構優秀で、どれを入れても、キチンとタイトルを取得してくれます。
さらに、ジャケット画像まで取って来てくれますが、ずいぶんと「高橋瞳」が老けたなぁ、と思ったら、何を間違えているのか「高橋真梨子」になっています。笑いますね。
また、データを取得できないCDがあり、よく見てみれば「コピーコントロールCD」でした。
一時期、ありましたね「CCCD」ってヤツ。
これで、CDの売り上げ、変わりましたか?って聞いてみたいですね。
■スコットランド独立の賛否が問われる住民投票中、結果を心配しながら待っている人が日本にも居ます、とNHKのニュースが報じていました。
故郷を離れて暮らすあちらの方々かと思えば、旗屋さんでした。
独立したら国旗デザインが変わるので、既存の旗が在庫になったら困るなぁ、という心配。
確かに、旗屋さんにしてみれば大問題ですが、あちらの国の皆さんの心配と同列のように扱ったNHKのセンスを疑います。

2014/09/17(水)
■不振のソニー、上場以来、初の年間無配当を決めたようです。
ちょっと驚きましたが、確かに、今のソニーには技術はあっても商品はない、という感じがします。
このような話、ソニーに限った事ではありません。
しばしば、新興国の「安かろう悪かろう」に圧されて苦戦している、という言われ方をしますが、無駄に費用をかけなくとも、必要最小限の機能が欲しい場合も多いと思います。
ルンバみたいな、自動掃除機も「ただ掃除をするだけの機能に特化した高価な機械」よりも「技術力を生かした多機能製品」の方が売れるだろう、とタカをくくっていた結果が、何社かが、似たような製品を二番煎じで出す始末です。
このサイトを見ておられる方には、「Zen of Palm」という1つのあり方が、今になって花開いているんじゃないか、という解釈が通じるかも知れませんが、つまりは、そういう事なんでしょう。
似たような製品なら、安くて、そこそで良いや、唯一無二のモノなら、ちょっと高くても買おう。
そういう中で、唯一無二を「他社より少し機能が多い」と解釈しているのは、同じ井の中でゲロゲロ言っているだけでしょう。
技術のソニーよりも他にない変わったものを連発するキングジムのような会社が受け入れられるのは、今回の無配当が物語っている結果かも知れません。
■今更ながら、手持ちのCDをiTuneに取り込んでいます。
有りすぎて困る・・・

2014/09/16(火)
■Wi-Fiルーターの請求書を眺めていました。
法人向けなので、それなりに台数があり、それなりに使用量の差があります。
そして、分かっている事ですが、やっぱり疑問に思います。
データ通信料が、数千円の人もあれば、数十万円の人も居ます。
しかし、データ定額の契約を結んでいると、それらが相殺され、結果的には、データ定額の契約料金しか払わないで済む事になります。
4Gになり、おおよそのキャリアが毎月「7GB」を標準としていますが、かりに、これを全部「定価」で使うと、ソフトバンクなら約370万円になりますが、それも4千円足らずのお金でチャラになってしまいます。
じゃあ、実際の「原価」ってどうなっているんでしょうか。不思議で仕方がありません。
ツイッターにも投稿しましたが、例えば「天然水」とやらを「これは特別なもので、通常は100万円するが、特別に3千円で売ってあげよう」と持ちかけられれば、それは胡散臭い商売だぞ、と思う訳ですよ。
しかし、データ通信も「定価だと100万円くらいしますが、毎月5千円払えば、それはチャラで良いよ」って、どう考えても不思議です。
じゃあ、「定価」で払っている人は居るの?という話。いや、スマートフォンは、この手の定額プランへの加入が必須なので、定価で払おうにも普通のやり方じゃ無理という事になります。
もちろん、通信機器は比較的高価なのと、次世代の通信に向けて投資も必要ですし、必要なスタッフ、サポートの人員も抱えていますから、それなりの経費がかかるのは理解は出来ます。
しかし、最近「音声定額」などと言い出し始めており、そもそも「スマートフォンの普及で音声よりもデータ重視」と言われて、また「通話を重視している人はガラケーを使っている」とも言われているなかで、使いもしない音声定額プランを3社が横並びで強要するというのは、ちょっと異常でしょう。
要するに「税金」のように一定額を取ろうという算段でしょう。そうすれば、頭数を掛ければ、収益の予想も簡単になります。
経済に明るくない私でも、こういうのをカルテルなどと呼ぶ事くらいは知っていますが、かつては「風雲児」と呼ばれたソフトバンクが殴り込んで来なければ、よっぽど酷い状態が続いていたかもしれません。
ただ、そのソフトバンクも、横並びの一員に甘んじて居座っていますから、終っています。
■そもそもは、担当として「通信費用のコストダウン」を考えていた訳ですが、何か、その「内訳」の分からない費用が大部分を占めている事に不信感すら覚えます。
別に「通信料金が高すぎる」と文句を言うつもりではありません。
100万円がチャラになっても問題がないという、その料金の内訳を、納得できるように説明していただける人が居ないかと疑問に思っているだけです。
おそらく、言葉を変えつつ、ツイッターなどにも投稿する事でしょうから、興味があれば、適当にリツイートなり、ご意見を添えるなりして頂けると嬉しいです。
■地震の話題を忘れてました。
豊田市界隈でも、ゆらーりゆらりと揺れました。
東日本大震災の時のように、気持ちの悪い揺れでしたが、2か3に感じた震度も、こちらでは1でした。
関東の方では結構な被害になっているところもあるようですが、やっぱり地震に慣れている日本では、地震そのものよりも、火災や津波の方が怖いですね。
いつ起きるか分かりませんので、慌てず対応するようにしましょう。

2014/09/15(月)
■やや照明の暗い和室に入ったら、すべてのふすまと障子が、スーッと閉まり、そこから心霊現象的な事が始まりました。
いやぁ、この年になって「怖い夢」を見るとは思いませんでした。
ホラー映画は、ある種のスプラッター的要素があって「怖い」訳ですが、自分の脳が生み出したホラーは、自分が怖いと思っているものをダイレクトに表現するようで、何だか本当に怖かったです。
そう、うなされるくらいに・・・そして、家人に目撃された(笑)
■いつもより、小さなカップでコーヒーを淹れてみたら、美味しくて驚きました。
今までのカップが大きかったのか、単純に薄かったのか。
コーヒーなど、色々な方法で抽出しますが、最も重要なのは濃度じゃないかと、今更ながらに思う訳です。
いや、カップの大きさとお湯と豆の量が合ってなかっただけの事ですが。
■コーヒーといえば、美味しくなければ返金の「ワンダ ゴールドブラック 金の無糖」をようやく飲みました。
ワンダといえば、私の中ではクソまずい缶コーヒーの断トツトップですが、この金の無糖は、そこそこ頑張った感じですね。
コーヒーとしてはアレですが、ブラックの缶コーヒーとしては、及第点といったところでしょう。
また、サントリーのボスシリーズの最新作「プレミアムボス」は、思った以上に欲で来たコーヒー牛乳でした。
原材料表示をみると、ここまでコクを出すのに、これだけのモノが必要なのかと、半ば呆れますが、この手のコーヒー飲料など、下手に缶コーヒーとして出すより「大人のコーヒー牛乳」として割り切ってしまえば良いのに。
■Huluで、大量にアニメとかが始まりました。
個人的に見たかった「NOIR」があるのは嬉しいですね。
やっぱり音楽が良いです。
しかし、この頃のアニメは、非現実的ではありながらも、いわゆる「アニメ声」じゃないですね。
三石琴乃や桑島法子といったベテランは、特徴的な声ではありますが、それでも「アニメ声」じゃなくて「声優」という職業がぴったりと当てはまります。
秋の夜長にHuluは丁度いいですね。

2014/09/14(日)
■秋晴れのよい天気でした。
ちょっとコストコにでも行ってみようと思って出発したんですが、もう、知多半島の付け根の有料道路料金所で渋滞していて凹みました。
で、実地についてみれば、駐車場が満員でろくに入れず、もう、面倒くさいのでと、知多半島の先端の師崎港までドライブしてみれば、やっぱりそこでも満員で、何だか、レジャーというものの楽しみ方の認識の甘さを思い知った気分です。負けた(笑)
でも、豊浜漁港には立ち寄れましたので、少しは買い物ができました。
アワビを2匹、以前買ったところの倍値でしたが、以前買ったところは安すぎますから、おそらくは韓国辺りの養殖品でしょう。
今日のは、さすがに肉厚で大きかったです。
■贅沢な話、先日買った車にクルーズコントロールとやらがついていました。
エスクード、スズキでは最高級品ですが、まぁ、カタログでも200万円ちょいくらいですね。
それが、中古で半額でしたので、もはや軽自動車以下ですが、そんなモノで結構です。
そして、人生にして初のクルーズコントロール(笑)
人によっては「今更」でしょうが、さすがに感動しました。
というか、ずいぶんと楽になりますね。
アクセルを使って、速度をチョイチョイと調整しているのは、思った以上に細かな作業だったのだと、今更ながら実感しました。
ちょっとしたスピードの調整などは、指先だけで出来るので、長距離の運転も疲れずに済みそうです。
また、一定速度で走っていれば「それで良いや」と思うので、無駄にスピードを出さなくなるメリットもありますね。
交通の流れを乱すつもりはありませんが、前の車について、一定速度で走るなら、結構、便利な存在です。すげえ技術だなぁ。

2014/09/13(土)
■何となく、のんびりと過ごしました。
秋ですね。
日差しが強くても、エアコンとか要りません。
心地よく、お昼寝していました。何もしない贅沢でしょうか。
久しぶりに、モンスターハンター3Gで遊んだら、走れなくなっていて笑いました。
妖怪ウォッチの「走る」ボタンと違うだけの事ですが、それは結構、重要ですね。
■何となく、作ってみました。

    Hello,world!
画面の文字が細かすぎて、読めないとか(笑)・・・笑えない。

2014/09/12(金)
■iPhone6が発表されたタイミングで、ケースだのカバーだの、また、各種周辺機器のようなものが続々と出てきました。
Androidの人は言います。
「こっちの方が自由度が高くて、色々な設定に手が出せる」
と。
しかし、iPhoneを使う人にとって、細かな設定など何の価値でもありませんし、そもそも、細かな設定が出来るから優れている訳でもありません。
一方で、このケースのような外的な周辺のオプション類市場は、結構な数です。
少なくとも、「iPhone用」のグッズ類は、国内キャリアで発売されるAndroid端末の比じゃありません。
こういう、多数の選択肢がある事も、道具として重要な部分でしょう。
そもそも、どちらか一方を引っ張り出して、こっちが優れている、とか言っているだけの単なるユーザーの意見に、たいした価値はありませんが。
■iPhoneに隠れて、iPod classicがAppleのラインナップから消えました。
1つは買っておいても良いかなぁ、とか思っていた程度ですが、なくなるとなれば、何となく欲しくなるのは「ニーズ」ではなく「ブツヨク」ですね(笑)
あの、独自のクルクルインタフェースは優秀でしたが、いつまでも引きずらない、こういう割り切りはAppleらしい感じがします。
■[fn]+[delete]だった orz

2014/09/11(木)
■朝のニュースで北海道の大雨の話題をみて驚きました。
いや、こんな事があるんですね。
なんと言うか、ここ最近、「これまで類を見ない」という災害が多いですが、気候が変動して、このような状態が普通になったらなったで、大変な感じです。
■監査を受けました。IT監査ですね。
まぁ、もう、特別に何かをする必要もないくらい、普通の業務に組み込まれているので、書類の束を集めるくらいです。
特に問題はなしです。
■夕刻、ゴロゴロと雷が鳴り始めました。
そして、家に着いた時に、会社の方角で強く光ったのが見えた直後に、1つのルーターから「通信が途切れました」的なメールが届きました。
こういうのは慌てますね。
で、自宅から色々と眺めたのですが、概ね問題なしです。
当該の機械も、こちらから見えましたので、おそらくは回線側でしょう。これは、どうしようもありません。
また、その後、UPSから電源障害のメールが届きましたが、こちらは瞬間停電のようで、特に問題もありませんでした。
大事に至らなくてホッとしますが、こういう時は焦りますね。
一応、この後も、警戒は続けます。
■おお!Macbookでも「Delete」がBackSpaceじゃなくて、WindowsのDeleteになった。
Shift + delete とか。今さら知ったのかよっ(笑)

2014/09/10(水)
■iPhone6が発表されました。
実際は、昨日の夜遅くの事なので、こうやって日記に書いている頃には、話題として一回り遅い感じではありますが、まぁ、時差ばかりは仕方がないですね。
今のところ、このサイズで気に入っていたのですが、結局、大きくなってしまいました。
ただ、それでも片手で操作できるようになっているなど、なかなかの工夫もされているようです。
Apple製品は、信者とアンチという一部の2大バカの声ばかりが目立っていますが、普通に使っている分には、普通に使い勝手の良い端末だと思います。
私の中では、Apple製品は、iPhoneにしても、Macにしても、ホテル住まいのようなモノ。

    ちょっとお金は必要ですし、部屋そのものの改造はご遠慮ください、という自由度の低さはありますが、ご利用いただいているお客様に満足を差し上げるサービスを提供いたします。
という感じです。
それに対して、WindowsやAndroidは、
    どうぞ、ご自由にお使いください。ご利用そのものはユーザー様の責任において、お好きにお使いいただけます。
という感じでしょうか。
そもそもの位置づけが違うんだから、それを使う人の層や目的が違うなんて当たり前でしょうにね。
■iPhone6というか、iOS8には、色々な機能が追加されていますが、例えば、カメラのAPIが用意されるようです。
これは、アプリ側からカメラを色々とコントロールできる訳で、インタフェースが特定のデジタルカメラに似せたものを作ったり、また、特殊な用途で使えるカメラを作る事も可能です。
また、おサイフケータイに似ていて、ちょっと違う機能も付いてます。
これは、簡単に言えば「自分のクレジットカードのコピーを取り込める」ようなモノで、iPhoneそのものがクレジットカードになる、と考えれば良さそうです。
おサイフのように、チャージする必要もなく、それ単体で決済可能とか、便利でもあり怖くもあります。
■iWatchならず、Apple Watchが発表されました。
正直、Androidのアレと似たり寄ったりのモノが出てくるだろうと思っていたんですが、出て来たものにデジタルクラウンと名付けられた『竜頭』が付いているのを見て感心しました。
時計に竜頭は当たり前ですが、竜頭を回してメニュー操作などに変えてしまう、という発想は、なるほどと思わせるものがあります。
小さい画面ですから、タッチしたりするより、こういう感じで思い切った方が、よっぽど使いやすいですが、この辺り「時計」を作って来たなぁ、と思わせる部分です。
また、スポーツタイプも用意されており、最初から防水にも配慮しているところがすごいですね。
「小さいデジタル端末」じゃなくて「時計」を作ってきた、という驚き。
時計なんか、面倒だから基本機能はソーラー+電波じゃないと、と思っている私でも、欲しくなった一品です。
ああ、しかし、バッテリーの時間とか、よく分かりませんから、手放しで褒められませんけどね。

2014/09/09(火)
■工場内の無線アンテナを色々と確認していました。
1つ、分からない所があったので、配電ボックスを開けてみたら、本体が設置してあって、アンテナ延長戦が伸びていて、はるか上の方から出ていました。
とりあえず、もう1つの別のアンテナを試すために、ドラム缶の上に立って、ボックスと向かい合い、片手でノートパソコンを持ったまま、色々と確認をしました。
なるほど、現場には軽いパソコンが必要ですね(笑)
■今日は、スーパームーンだそうです。
ということで、再度、撮影してみました。

    SUPER MOON 2014.09.09. a.mizuno.
今日は、やや大きめ画像ですが、これが200mmのピクセル等倍になります。
なかなか、良いんじゃないでしょうか、と自分でほめておく事にしましょう。
あと、雲がかかってしまい、月の暈か虹かといった感じになりました。
    月の傘
月そのものを撮影する場合は、F8、1/500s(ISO400)という手持ちでもブレない設定ですが、こういう雲は1秒でも短すぎます。
こういうあたりが色々と面白いですね。
やっぱり、マニュアルモードで色々な設定変更が出来るのは楽しいです。

2014/09/08(月)
■日中は、やや曇り空もあり、中秋の名月もどうなることかと思いましたが、夜にはすっかり晴れました。
ということで、月がきれいに出ましたので散歩に行ってきました。
そして、撮影なんぞに挑戦してみました。

    2014/09/08
デジタルカメラの良い所はメモリーやバッテリーの許す限り試し撮りが出来る事でしょう。
事前に、iPhoneを空に向けた時、シャッタースピードが1/8秒などと出ていたので、そういうモノかと思い、いざ、一眼で写してみたら、ただの光った丸が写ってしまい驚きました。
結局、少しずつ試したところで、F6.3、ISO100でも、1/250秒くらいのシャッタースピードで撮ったのがこちらの写真。いや、月の撮影なんて、まともにやった事がなかった訳ですが、夜景というより普通にお昼ですね。まぁ反射光ですが「発光体」ですし。
後からサイトなんぞをみてみれば、F8とかでも良かった訳で、そっちの方が、かっちりした画像になったかも知れません。
ちなみに、レンズは、タムロンの『AF18-200mm F/3.5-6.3 XR DiII』という、型が古い上に、実売が1万5千円くらいの安価なものですが、結構撮れたりしますね。
画像の方は、これでもオリジナルより3割くらい小さくリサイズしています。
■で、帰ってみれば、何かトイレが詰まったとかで、大きなゴムのベコベコするヤツで悪戦苦闘していました。
良い月を見た後、何だかトイレで小一時間ほどベコベコしているギャップがある訳ですが、世の中きれいごとだけじゃねーぞ、というお話でしょうか。
もちろん、トイレの方は、無事に開通しました。達成感!

2014/09/07(日)
■日中、庭仕事をしました。
秋とはいえ、日差しは暑かったです。
しかし、植物って、太陽の光とそこらにある水で、あんなに立派に育つんだから、よっぽど燃費が良い生き物なんですね。
気付けば、大変な事になっているので、高枝切りバサミの先端に、小型のチェーンソーが付いたものはないかと、真面目に思っています。
ちなみに、リョービの『充電式剪定ばさみ』は、なかなかの優れものです。小指くらいの枝なら、難なく切れます。
あと、手動式のハサミでは千吉の『ラチェット式剪定鋏』というのが調子いいです。
普通のハサミなんですが、こんなモノでも1〜2センチくらいの枝が切れちゃいます。
力はそんなに要らないのがミソです。
■夜は夜で、あまりにも秋風が心地よさそうなので、お散歩に出かけました。
中秋の名月は明日だそうですが、今日の月も、それなりに良い雰囲気でした。
秋の虫の声を聞きながら、少し肌寒いくらいの夜風の中を散歩するのは良いですが、調子に乗って公園なんぞで立ち止まっていたら、短時間で3カ所ほど蚊に刺されました。
もう、かゆい、かゆい!ということで、もう、名月も何も台無しでしたわ。

2014/09/06(土)
■さすがに今日は、

    『久しぶりに暑い一日でした。残暑が厳しいざんしょ』
などと書けると思っていたのですが、夕刻から雨が降り始め、気付けば土砂降りでした。
夏だか秋だか、もう、季節感はありません。
そういえば、新聞に「台風シーズンに向けて」などと書かれていましたが、梅雨だの夏だのに台風がやってくる事に慣れてしまったようで、「あれ?今からだっけ」と思ってしまいました。
■夏に食べる鍋。
今日は、オーソドックスな鶏みそ鍋ですが、ここにレンコンを粗くすったものを入れてみました。
いや、朝放送している『旅サラダ』とかいう番組で、ラッシャー板前が食べているのを見て真似てみただけですが、レンコンそのものに濃い味がある訳ではないので、どんな鍋にも合いそうなアクセントになり得る事に感心しました。
シャリシャリという食感と、若干のレンコンの風味と、そして、鍋そのものの味を損なわない上に、レンコンの栄養が採れる点は優れものでしょう。
まぁ、特定の食品を一時的に食べて、唐突に効果が出れば、それは薬物か毒物になりますので、過度の期待は必要ありませんが、我が家の鍋のレパートリーが増えたのは確かです。
■旅サラダといえば、旅サラダガールとかいうおねーちゃんが、海外なんかを取材したものが流れます。
そんな中で、今朝は、何となく見覚えがあるおねーちゃんだったので、サイトで確認したら『黛英里佳』という人。
調べてみれば、ケンミンSHOWの寸劇、転勤ばっかりしているところの奥さん役の人でした。
こういう言い方をすると下品ですが、キレイとかカワイイではなく、「おっ、いい女」って感じの人ですね。ポカリスエットのCMの深田恭子みたいな、そんな感じです(どんな感じだ?)

2014/09/05(金)
■今日は、部分的に湿気が高くてジメジメします。
こういう時期の『除湿』運転は、機種、メーカーによって違いますから、思い通りの室温コントロールがききません。
もう少し、ファジーなところで、ぜひ。
■某パソコンメーカーから電話がかかってきました。
半ば売り込みですが、法人向けなので、すぐ買え、というモノではありません。
そして、たまたま、代理店を通じて見積もりをお願いしたばかりなので、あえて直販で云々という事には至りませんでした。
しかし、担当の女性の方が「大阪のおねえさん」という感じの方で、システム系にしては、ちょっと意外でした。
会った事ないけど、ハイヒールのモモコさんみたいな、そんな感じです。
ちょっと面白い時間でした。

2014/09/04(木)
■Chromebookが刺激になったかは分かりませんが、安価なタブレット製品が出揃ってきました。
中身はWindows、タブレットあり、小型PCありで、なかなかのバリエーションです。
iOSもAndroidも、それなりによく出来ているんですが、キーボードと組み合わせて持ち歩くなら、やっぱりWindowsタブに分がありますね。
いや、個人で持つなら別ですが、会社なんかで支給する場合で考えれば、という前提で。
結局のところ、ビジネス用途だと、使い慣れた日本語変換とOfficeがキモなんですね。
OSのバージョンとか、その実、あまり関係なかったりします。
■相変わらず、パッとしない天気が続いています。
明日も高確率で雨予想です。
何だかなぁ。

2014/09/03(水)
■Androidだと、検索の時に『Ok Google』と声を発すると音声入力がオンになるとか。
一応、ASUSのMeMO Padを持っていますので検索窓を見てみたら『検索、または「Ok Google」と発声』などと書かれているじゃありませんか。
うん、恥ずかしいわ(笑)
ただし、Siriはたまに使いますが。。。
■UFOとかUMAとか、久しぶりに特番があったので期待して見たじゃないですか。
もうね、矢追純一が出ていた頃や、水曜スペシャルのようなワクワクしたオカルトバラエティを作る能力がないんでしょうね。テレビ局に。
だいたい、司会がオードリーの胡散臭い方って時点で、ダメ臭がプンプン漂います。
最後のUFO映像とかも、どう考えても、カメラの前でモノを動かしたのが丸わかりの映像でしょう。映像に奥行きが感じないんだから、小学生の工作以下の酷いレベル。
ゲストに来ていた千葉真一なんかは、途中で怒って席を立っても良いレベルですが、スポンサーも「カネ返せ」と言っても良いレベルでしょう。いや、スポンサーになった事自体が恥ずかしいレベル。
しっかり見るんじゃなくて、ダラダラと流し見をしても、視聴率の数字には影響がないかも知れませんが、そんなんで広告になるんかいね、って感じです。

2014/09/02(火)
■iPhone6の話題がチラホラと『出揃って』きていますね。
個人的には、これ以上、大きくなる必要はないと思っていますが、どうして、バカみたいに肥大化するんでしょうか。
片手で使えないような電話なんて、かっこ悪いだけですし、巨大なカマボコ板みたいな不格好なのは、Androidに任せておけば良いのに。
■デング熱、なんかすごい事になりそうです。
めったに重症化しないので冷静に対処してください、などとテレビは言っていましたが、どうせ、年寄りが「蚊に刺されたけど大丈夫か」なんて電話で聞いているんじゃないでしょうか。
しかし、まぁ、温暖化とはいえ、その「最初」が気になります。
いくらウイルスといえど、無から生まれた訳じゃありませんから、どこかからかやって来た筈です。その辺が気になりますね。
■15億円だそうです。
バカだなぁ。ロト6の番号を発表前に教える、とかいう詐欺に引っかかったバカの今年上半期「被害額」だそうです。もう「被害額」なんて言っちゃダメですね、せめて「授業料」とすべきです。
もちろん、詐欺行為は悪い事ですが、ロト6なんて、賞金を当選数で割る訳ですよ。
だから、そういう「番号をお金で教えるヤツ」にお金を払う人が多ければ多いだけ当選金は減る訳ですから、たいした儲けになる訳がありません。
これは、よく言われる「番号を分かっているなら自分で買う筈だ」以前の問題で、ロト6のルールも仕組みも知らずに「儲かると言われてお金を出した」という「被害者」の無知さに腹が立ちます。
手口としては、抽選日の『翌日』に新聞に載っているところに目をつけたんでしょうね。
抽選後に番号を確認して「この番号を、明日の朝刊を確認してください」と信用させるんでしょう。
よく考えたものです。よっぽど、詐欺師の方が勉強をしています。

2014/09/01(月)
■防災の日、ということで避難訓練でした。
地震発生における行動訓練なので、とりあえず、今日は時刻指定、抜き打ちじゃないタイプの訓練でした。
朝の時点で、空模様が怪しかったので、雨が激しいようなら中止ですとの事でした。
■何の因果か、開始時間の数分前に、雨が降ってきました。それなりに激しく(笑)
どうするかなぁ、と思っていたら、予定通りに地震が発生しました。
え?やるの?という感じですが、お陰で、いや、お陰様で、雨の日だって関係なく地震が発生するんだぞ、という体験となりました。
やや天気はアレでしたが、訓練は大切ですし、訓練が無駄になるくらいで丁度いいですね。
■しかし、もしかしたら、ネットワークの維持には電気が要らないと思っているのかも知れません。
もしかして、もしかしたら、ですが、最低限の自家発電装置の設置場所だけだとネットワークが使えないんじゃないかと懸念中。
「本番」までには、対策する必要がありそうです。