【気まぐれ日記】

2015年02月


2015/02/28(土)
■ホームセンターに行ったら看板が『カーマ』になっていて驚きました。
確か『ホームエキスポ』だった筈なのですが。
でも、店内に入ってみると、店員さんは『ホームエキスポ』の制服を着ています。
何だこの状態は?
レジで「今、この店はどういう状態なんですか?」と聞いてみたら「明日から完全にカーマになるんです」との事。つまり、今日は最終日っで事ですかね。
家に帰って調べてみたら、『ホームエキスポ』は、昨年10月にカーマに買収されたとの事。
なるほど、歴史的な節目の日に立ち会った、という事ですね。いや、大袈裟ですが。
■メジロやその他の小鳥が梅の花の間を飛び回っています。
あれ、花の蜜を食べているんでしょうか。
花の蜜というと、ずいぶんと少量のイメージしかありませんので、例えるなら、人間が豆1つ2つを食べているようなものじゃないかと思っています。あれで腹がふくれるのか?

2015/02/27(金)
■週末。
ようやく1週間が終わった、という感じです。
でも、長く感じた1週間で、何やってたのか?と思えば、案外、思い出せないものです。
あかん。年寄りになってしもた。
■しかし、寒かったですね。
風の冷たいこんな日に、工場に行ってネットワークを見てきました。
設置してあるボックスを開けて、ケーブルをつないで、屋外でたったままパソコンを操作するとか、手が動かなくなるレベルです。
ping という4文字が入力出来なくなるのではなく、ログイン時の指紋認証すら上手く動かせないとか、そんな状態でした。
お天気がいいだけに、余計に寒く感じる日中でした。
■つか、夜も寒い。。。

2015/02/26(木)
■長らくのWindows派だったのですが、MacBook Airを使うようになってから、どうも、慣れてしまって、こちらの方が使いやすくなりました。
特に、日々の文章入力の中で「どうして、Alt + 漢字 なの?面倒くさいなぁ」と思うようになりました。
ただ、日常使いと開発環境は、まだ別物になります。
Macで、まともに開発とかしてないですからね。
■早いのか何なのか分かりませんが、もう生後2ヶ月を過ぎました。
3キロに満たなかった子が、5キロほどの人並みに育っており、その成長ぶりに驚いています。
そして「赤子の居る生活」というのが、それなりに実感となってきまして、泣き声なんかが聞こえると、気になったりします。
そんな日々ですが、最近、あらぬところから子供の泣き声が聞こえるようになりました。
幻聴か、と思ったのですが、どうやら、ご近所にも乳児さんが居られるようで、やや離れていますが、元気な声が聞こえてきます。いや、何だか不思議な感じです。
最近は、幼稚園などの近所で「子供の声がうるさい」というクレームがあるそうですが、うるさいガキも、あれが仕事ですからねぇ。うるさいのは分かりますが、だから、黙れ、というモノでもないでしょうに。
こういう事に文句を言うヤツは、黙ってゲームなんかしてたら「最近の子供は外で遊ばない」とか言うヤツでしょう。

2015/02/25(水)
■受領印を貰いにきただけの某社営業マンと話し込んでしまい、気付けば、数年先までのビジョンがあるていど固まってきました。
この業界、数年先がどうなるかは分かりませんが、少なからず『仮想化』は当たり前のように残るでしょう。いや、当たり前になっているかも知れません。
当たり前、といえば、何年か前「これからはブレードの時代」とばかりに宣伝し、ブレードセンターを格安や無料で配っていたブームがありましたが、あの時に、ブレード買っちゃったところはどうなっているんでしょうか?興味深いです。
■佐賀県で、タブレット端末を導入して云々、という話がありました。
あそこは、救急搬送の現場にiPadを持ち込んで成功した円城寺氏の事例がありますから、導入は、他県よりもハードルは低かったのでしょうね。
でも、救急搬送も、一時、パソコンを導入して失敗している経験を経てのタブレットですから、適材適所をよく分かって入れている筈です。
しかし、高校に入れられたのは富士通のARROWS Tabという、ウチなら絶対に採用しないメーカーのタブレットです。それを、各家庭から5万円の負担で導入って、まぁ、まっとうな商売じゃないでしょうね。商売以外のところで『誰か』が儲かってますわ。
そして、いま、お粗末な失敗話の記事が流れていますが、所詮、パソコンやタブレットなんて道具ですから、使い方が教えられないようなところに持って行っても意味がない訳ですよ。
「それをこれから教えるんだから」というのは言い訳に過ぎません。
例えば、火も満足に起こせない未開の土人に、ガスコンロというモノを与えたとき、いくらなんでも、類人猿ではなく人間ですから、教えれば使い方など、すぐに覚えるでしょう。でも、教える側がガスコンロを知らなければ、それは無理というモノ。
パソコンも同じでしょう。
「ネットは危険だ」と言いながら、その危険性を教えられる人間が、どれほど教壇に立っているのか。
「宝の持ち腐れ」じゃなくて、単なる「無駄遣い」です。責任問題として、第三者がキッチリ監査すべき事案ですよ。
■帰宅してから、『子供と遊ぶ』というか『子供に遊ばれる』という時間が、それなりのウェイトを占めるようになってきました。
それを除くと、いわゆる「帰って寝るだけ」みたいな生活です。
ただ、まだまだ、喋りませんが、互いに「あー」とか「うー」とか言いながら『会話』しているのは面白いですね。

2015/02/24(火)
■某〓S社と話をしました。
色々な事を考えているようですね。
あの会社、品質はともかく、かき回しますから、無視出来ない存在です。
で、ペッパーだかハッパーだか知りませんが、あのロボット、どうなるんでしょうか?
いっそ、ルンバとコラボすれば良いのに。
■どの時代にも、子供が泣き止むというウワサの「泣きやみソング」があります。
私が知っているのは、探偵ナイトスクープで取り上げられていたタケモトピアノの「ピアノ売って頂戴」という歌でしょうか。
今は、フカフカいうのがあるそうです。
動画はこちら→http://lotte-cafca.jp/movie/
ロッテの商品ソングですが、泣きやみソングとして効果がありそうだと言われています。
2ヶ月のウチの子では、まだ劇的な効果は見られませんが、YouTube動画を、Chromecast経由でテレビの大画面に映してエンドレスで流していた家人のお陰で、大人の方が洗脳されてしまいつつあります(笑)
大人の脳を侵略する洗脳ソング。
そして、本日、音だけでなく、本体が侵略してきました。

    ふかふか
なんや?音はどこや?という感じですかね。
あと、映画自体は見たことありませんが、話題になった「アナ雪」の歌も、結構、ノリノリになるようです。

2015/02/23(月)
■暖かい1日でした。
春っぽいですね。
今後は、こういう日と、寒い日が入れ替わりでやってくるんでしょう。
そして少しずつ、暖かくなり、暑くなって、夏が来る、と(笑)
■マウスコンピューターがWindows Phoneベースのデバイス開発契約を締結、開発に着手した、というニュースが流れていました。
MacとiPhone/iPadみたいな関係になるんでしょうか。
この手の端末で成功したと言えるだけの実績を持たないマイクロソフトですから、半ば懐疑的ですが、どうなるかは見守りたいと思います。
ただ、WindowsRTが失敗した事から考えれば、マイクロソフトの敵は、Windows(x86)なんでしょうね。他の、似て非なる端末が成功しなかった理由は、そこにあります。
だから、小型化、仮想化の技術を駆使して、小さな端末でWindowsを動かせば良いと思ったりもします。
もちろん、タッチパネルの操作にはWindows7以前のUIが使いにくいのは確かですが、タッチパネルで操作しやすく改良された筈のWindows8が酷評ですから、更に、その敵は、ユーザーなのかも知れません。
■なんでや。眠い。。。春眠っ?!

2015/02/22(日)
■さすがに疲れているようですね。
睡眠時間とか食欲とか、何となく、不安定です。
ただ、私の中にある「ご飯が食べれるなら大丈夫」という基準に照らせば、まだ大丈夫かと思います。
■子供が笑うようになりました。
実際に、笑いたくて笑っているのか分かりませんが、笑顔を見せる回数が増えているのは確かです。
感情のようなものが少しずつ、発達するんでしょうね。
それに伴って、寝ている時に夢を見る頻度が増しているように見えます。
教えてないのに、どうしているんだろうかと、その『BIOS』に興味がわきます(笑)
■少しだけ、Arduinoを触りました。
光センサーを使い『部屋が暗くなると、電灯をオンにする信号を赤外線LEDから発する』というモノを作ってみました。
赤外線LEDって、意外と出力が弱かったり、方向性があったりして、距離や角度が難しいですが、動作は無事でした。この辺り、簡単に実現可能なArduinoってスゴいですね。
ただ、プログラム的に考えると、ちょっと頭を使う必要があります。
例えば、暗くなると自動的に点灯する装置が設置されている部屋で、寝る時に別のリモコンで部屋を暗くしたら、すぐに装置が作動して、電灯をONにしちゃう訳です。
だから、一旦、点灯させたら、次に暗くなっても、1回は無視するようにしないと、夜、明るくて寝られなくなる訳です。
単純な事ですが、この辺りは、完全にプログラミングのアルゴリズム的な話になってきます。
光センサーだけでなく、ここに人感センサーを組み合わせたらどうなるか。
昨日も触れた最終目標、厳密には「暗い部屋に帰ってきた時だけ、キチンと明るくしてくれる」という心地よい装置になりますが、どういう形で作れば良いのか、色々と考えているうちが楽しいです。

2015/02/21(土)
■出勤日でした。
ついでに、通院日だったので、途中で失礼して病院にも行ってきました。
馴染みの業者さんだから出来る事でしょう。
いや、居ても居なくても、こちらの作業はそれほどない訳ですが(笑)
ただ、これで、HyperV環境が入りましたので、社内の仮想化が更に進んだ、という感じです。
もちろん、利用者側から見て、何ら、変化はない訳ですが。
■しかし、不思議ですね。
通常のWindowsサーバーに、リモートデスクトップ接続してアクセスしているようで、その先の『実機』が存在しない訳です。
バーチャルマシン、仮想環境、不思議です。
仮に、これをシンクロさせて、バックアップ環境を作っておけば、一方に万一の事があっても、バックアップ側に切り替わる訳ですね。
人間に例えれば「私が死んでも代わりはいるもの」状態です。
ただ、そういう技術は、まだ確立していないので、「その人が死んだ瞬間に、生命保険からお金が振り込まれる」ようなモノでしょう。
いや、それ、なんか怖い。
■Arduinoで赤外線リモコンを試してみました。
家の電灯リモコンの信号を読み取り、それを送って制御する、という初歩的なものです。
この辺りは、参考になるサイトがいくつもあるので困る事はありませんが、プログラムと違って、実機で試す、という楽しみがあるのは嬉しいです。
で、試行錯誤の上、何とか、電灯の制御ができました。バンザイ。
当面は「暗い部屋に入ると、自動的に電灯をオンにしてくれるユニットを作る」という目標を持っています。
これは簡単なようですが、「どうやって人が入ってきたかを判断するか」という単純な事だけでなく「部屋が明るいときはどうするか」「明るいとはどういう時か」など、細かな『仕様』の調整が必要になりそうです。
プログラミングとして考えれば考えやすいので、この辺りはプログラマ的な発想が役立ちそうです。

2015/02/20(金)
■恥ずかしながら(?)、実機で、Windows Server 2012の画面を初めて見ました。
ユーザーインタフェースが、Windows8.1と同じなんですね。
あまりに同じで驚きました。
いや、実際に使ってみると、Windows8.1も、それほど悪くないんですけどね。今までと違ったランチャーの載ったWindowsだと思って使えば。
でも、サーバーは、ねぇ、必要なところにすぐに行けないから、ショートカットをたくさんつくる羽目になる訳ですね。
■2ヶ月検診だったそうです。
病院で、周囲が2週間の検診の子ばかりだったそうで、ウチの子が巨大に見えたそうです。
1ヶ月検診では、若干、平均よりも少なかった体重も、2ヶ月目で追いついた感じです。
現在、5キロを少し切る程度。重みを感じます。
■スネアドラムがお気に入りなので、子守り用の音楽をシンディ・ローパーにしてみました。
テンポと音質と声が、ちょうど良い感じですかね。
まだ、分かっている訳じゃないでしょうが、ノリノリ音楽として良い感じです。
■明日も会社・・・。

2015/02/19(木)
■amazonの「おすすめ商品」の中に、色々なセンサー・モジュール類が混じるようになってきました。
的確に欲しそうなものを並べますね、amazonは。
不適切に要らないものばかり並べて、ページがゴチャゴチャしているカードマンのところは、少しは見習うべきでしょう。
■「このまま、ミルクを与えなければ、小さくてカワイイままなのに」とか、笑いながら怖い事を言い始めました(笑)。
そんな冗談とは真逆に、すくすくと育っています。
ところで、以前、ドラムセットアプリでご機嫌を取っている、と書きましたが、色々な打楽器の中でスネアドラムが一番のお気に入りのようです。
適度なノイズと適度な音量が良いのでしょう。
子供と接しながらも、その実、プログラミング的な感覚で眺めたりします。
本能という最低限のプログラムがあるところで、人は、どうやって成長するのか、観察ですね。

2015/02/18(水)
■宅急便、早かったです。
秋月電子からの荷物がもう届きました。
やりたいと思ったのは、赤外線リモコン関連で遊ぶ事なので、赤外線LEDや受信器が多いです。
そして、プロトタイプを作って、1つの完成品に仕上げてしまえば、家電品の制御が出来そうだと思う訳で、今更ながら、Arduinoってのがスゴいシロモノだと痛感しています。
そうなると、興味が出るのは『Raspberry Pi』の方ですかね。
あちらは、パソコンのようなものなので、ちょっと毛色は違いますか。
ソフトウェアの世界じゃ、今更、機械語を直に書くような人が皆無になり、多くが、ライブラリに頼った関数のお化けみたいなプログラムを作るようになりましたが、ハードウェアも、この手の「ミドルウェア」が出てきたお陰で、ずいぶんとハードルが下がった訳ですね。
面白いです。
■こちらはお仕事、断線の話。
工場側で、よく分からない有線LANのケーブルがあり、その経路を調べていたんですが、2つの行き場のない終端が、2つの建物を結ぶケーブルの両端である事が分かりました。
ネットワークハブにさしても、反応がないので、違うものかと思っていたのですが、今日、テスターで確認して、4対のうち2対だけ生き残ったケーブルである事がわかりました。
一応、両方の頭を取り替えて確認しましたが、それでも復活しなかったので、おそらくは途中での断線でしょう。これは、距離があるので、別途、工事屋さんにお願いする事にしました。
ちなみに、両端を調べて、頭を取り替えて、というのが数メートルの距離なら簡単ですが、工場の建物間の話ですから、階段を、何度も昇り降りしての作業となり、大変に疲れました。

2015/02/17(火)
■Macbook Airの画面がいきなり真っ暗になって驚きましたが、バッテリー切れのようでした。
バッテリーの持続時間が長いので、ついつい、充電を忘れてしまいます。
この辺り、タブレット感覚の使い方が出来て、良いなと思います。
■母が、唐突に「マージャン牌を取るゲームがやりたい」などと言い始めました。
もう、30年近く前になるでしょうか、かつて、ハマっていた「上海」の事を思い出したようです。
そこで、麻雀専用機になっているDS LLのDSiウェアであるかと思って探したんですが、「二角取り」「四川省」と呼ばれるタイプしか見当たりませんでした。
ただ、これでも十分だったようで、それなりに楽しんでいた訳ですが、やっぱり、約4型の画面は小さすぎますので、思い切ってタブレットを買おうと思いました。
Androidの7インチ程度で、Google Play対応の安価なものを探したら、キッズタブレットなんか良いように思えましたが、最終的にBLUEDOTの『BNT-700K』という機種にたどり着きました。
今日、これが届きましたので、アカウントを設定し、アプリとしてAmazonアプリストアだけをインストール、私のアカウントでログインして、手持ちの500コインから99コインの『四川省』を購入。
その後、アプリストアの「ペアレンタルコントロール」を有効にし、ログアウト。
Androidの方は、ホーム画面に「四川省」があるだけの状態にして、各種お知らせ、アップデートの類をOFFにして、さらにWi-FiもOFFにしました。
まさか、ペアレンタルコントロールを親のために設定するとは思いませんでしたが、これで、余計な心配をする事なく、ゲームに没頭出来るでしょう。
安価なタブレットがどの程度のものか、また、こういうモノを触った事のない人に与えるとどうなるのか、色々な興味もありましたので、自分の中では安い買い物だと思っています。
たまには、こういう買い物も良いんじゃないでしょうか。
■ああ、買い物と言えば、そのうち、秋月電子から荷物が届きます。
いや、自分で電子パーツを買うような日が来るとは思いませんでした。
要するに、Arduinoでプロトタイプを作って、同じICに中身を書き込んでしまえば、そういうモノが出来る、という事ですね。
いや、動かすものによっては『同じIC』である必要もなく、また、オーバースペックにはなるんですが、まぁ、何事も、やってみないと分からないので、チャレンジです。
色々なパーツを買って、5千円程度で済むんですから、それはそれで驚きです。

2015/02/16(月)
■土曜日の電気設備点検の後始末でした。
午前中に終ってしまうシステム部門は自分の持ち場が終れば帰ってしまいますので、終日、停電になっている工場側の様子は分かりません。
で、どうやら、無線ー無線でリレーしているアンテナが止まっていたようで、ちょっと慌てました。
無線は目に見えないだけに厄介ですね。
■変な顔。

    変な顔
乳児の入浴シーンです。

2015/02/15(日)
■所用にてご実家へ。
お義父様、お義母様が、おじいちゃん、おばあちゃんの顔になっていました。
子供には、お宮参りにも着用した、正装的スタイルの服を着せて行ったのですが、少し大きめかと思った服が、もう、ちょうど良くなっていました。
乳児用の衣類は、数回着たら使えなくなってしまう訳ですね。
なかなか、贅沢な衣料と言えましょう。
■今日は、早く休もう。

2015/02/14(土)
■年に1回の電気設備の定期点検のため停電でした。
対応のため、出社です。
まぁ、工場も止まるので、サーバーも一緒に落とすのですが、こういう時に、色々と出来ない事が出来るので、機会としては悪くないのです。
一方、サーバーなど動かしっぱなしで使う前提なので、壊れるのは、大抵が起動時になりますから、まぁ、ドキドキものですね。
今回、サーバーの修正モジュールがあったので、余計に怖い訳ですが、ナントカ上手く行ったようです。
とりあえず、良かったかと。
■やっぱり、液晶はこの色が良いですね。
LCDシールドキットを組み立てました。

    LCDシールドキット
部品だけ送られてきて、組み立てはサイトなどを参考に行う訳ですが、簡単と言いながらも、慣れないハンダ付けが、主に老眼、もとい、目のマクロモードによって、より困難なモノに感じられました(笑)
組み上がってしまえば、プログラムは簡単です。
超音波距離センサーを組み合わせて、距離を表示させ、ついでに、30センチ以内に近寄るものがあれば、音を鳴らして、LEDを光らせる、というプログラムを作って遊んでみました。
電子工作好きの人からみれば、回路の「か」の字も理解していない人間が「作ってみました」などと書いているのは腹立たしいかも知れませんが、実際、本当に簡単に作れるので感心しています。
■キチンとチョコを貰えました。
    バレンタイン
いや、目下、子育て中で大変なので、期待というか気を使わなくて良いと思っていたのですが、今は、通販があるんですね。確かに便利です。
24本入りで、味は11種類。ベルギーのチョコレートらしいですが、あちらのは濃厚なので、一気に食べてしまう事はなさそうです。
しばらく分のオヤツが出来ました。バンザイ。

2015/02/13(金)
■空気の冷たい1日でした。
ウチの部署の部屋にやってくる人は、大抵、外を通ることになりますが、それらの人が、口を揃えて「さっむーぅ」と言いながら入ってきました。
今日は、ほとんど表に出なかったので実感がありませんでしたが、帰り際、表に出て、まず最初に「さっむーぅ」が口から出ました。
■Arduinoのネットワークシールドと液晶シールドキットを買いました。
ついでに、超音波距離センサーモジュールも買いましたので、しばらくは、手持ちの部品で遊べそうです。
日曜大工ではなく日曜電子工作、日曜日のささやかな楽しみです。
って、明日は土曜日ですが、電気設備の定期点検の対応のため出社ですので。はい。
■日に日に、表情が豊かになってきます。

    あかご
ちなみに、白いヤツは、愛知県高浜市のゆるきゃら「めしどりちゃん」です。
白くて大きくて目立つからでしょうか。
意外と食いつきが良かったです。

2015/02/12(木)
■社内でお偉い方のiPhoneがお亡くなりになりました。
どういう経緯でそうなったのか、詳細は不明ですが、最終的に文鎮化していました。
ボタンを押しながら起動するようなリカバリーなど、可能な限りの方法を試しましたが、結局戻らず、STOREのお世話に。
ただ、明日出張というところで当日中になんとかしたかったのですが、Apple Storeが予約一杯で当日対応が出来なかったので、正規代理店で対応して貰いました。
結局、新品との交換になりましたが、AppleIDとGoogleアカウントによって、同期していない写真類以外は、そのままデータが戻って、結果的には納得して頂けたようです。
こういう事故は起きて欲しくないですが、こういう事故があると、クラウドだのデータの保護だのの実態が理解していただき易くなるのも確かです。
■そろそろ新生児用も卒業です。オムツのSサイズを買って帰りました。
ドラッグストアの棚を見ると「1家族様で2個まで」と書かれており、その旨、レジのお姉さんに聞いたところ「品薄なので」という答えが返ってきました。
少子化で作る量が減っているから、かえって品薄なのか、単純に足りていないから品薄なのか、その辺りの経緯は分かりませんが、世の中、色々なところで色々なことが起きているんだなと実感しました。
また、最近は、箱ティッシュも「200組400枚」というタイプは少なく、各社、バラバラの基準で箱詰めになっています。
とっくの昔に、大きな箱は姿を消し、薄型の箱に、やわらかくなった、といえば聞こえのいい、スカスカのティッシュを詰めて売るようになりました。
世の中、色々なところで色々なことが起きていますね。

2015/02/11(水)
■何となく、買わねば、という義務感で買いました。

    水野亜美
『食玩』ですかね。
飴玉1つがついているだけですので、玩具のおまけにお菓子が付いているような感じですが。
■Arduinoに液晶画面を付けてみました。
半完成キットという形なので、ちょっとしたハンダ付けは必要でしたが、特に難しいものではなかったので、無事に出来ました。
    Arduino
何だか、配線がごちゃごちゃしていますが、無事に「Hello,world!」が表示されましたので、一応大丈夫なのでしょう。
奥の方(ピンク矢印)のところに温度センサーを設置して、リアルタイムの温度計を作ってみましたが、一旦、部品を組み上げてしまうと、あとはプログラム、ソフトの世界です。
なので、「一定温度を超えたら音が鳴るようにしてはどうか」という思いつきにでも、スピーカーを追加して、ちょっとプログラムを変更すれば出来てしまう訳で、これはスゴいと言わざるを得ません。
こうして遊んでいると、液晶の部分はユニット化しておいた方が、後々便利だな、などと思い始めますので、本当に1歩ずつ楽しめている感覚です。
また、ステップモーターを付けて温度変化とともに、動くように試してみたんですが、それほど温度が変わる訳じゃないので、こちらは、まだ面白くありませんでした。
この辺りは、どういうモノを作ろうか、というアイディアが重要になってきますが、これはプログラムの世界でも同じ事ですね。

2015/02/10(火)
■不安定な天気です。
晴れ間が広がり、豊田市西部で「大雪注意報」が解除されたタイミングで、一気に曇り始めて小雪が舞い始めました。
春が待ち遠しいです。
■日立が「集団の幸福感」を測定する装置を発表しました。
ああ、この会社、この手の社員観察が好きな会社ですなぁ。
■Arduinoの「拡張セット」が届きました。
液晶とかセンサーとか入っています。
あと、ABCプレートというアクリルのボードを買いました。
これを使うと、配線がずいぶん楽になりそうです。
なるほど、色々な面白いものが出ていて参考になります。
これらが休日前に届いたので、明日は少し遊べそうです。

2015/02/09(月)
■雪が舞う1日でした。
近隣の山の方で降っていたのがこっちの方まで飛ばされてきた、という感じなので「舞う」ですね。
地面に積もる訳でもなく、白いものが舞ったり止んだりという寒い一日でした。
■家に居るときは、子供に声を、それも、アバババ、などと意味不明な声をかけるような事が日常的に行われているので、会社に行っても独り言が増えました。それも、リズム付きで。
不審者じゃないか(笑)
そう言えば、いきなりギャン泣きする事があります。
眠いときや空腹時など、その原因は様々ですが、オッパイをくわえさせると大人しくなるようで、ああ、まぁ、なるほど、と思うのはオッサンだからでしょうか。
リトルグレイじゃなくて、リトルオッパイ聖人。

2015/02/08(日)
■Arduinoは、少し使って、ある程度の概要が見えてくると、こういうモノが欲しいな、というモノが見えてきます。
当然ながら、この手のグッズや部品は販売されていて、入手には困りません。Amazonは助かります。
また、プログラマの観点から、最も欲しいのが特殊なセンサーの類ではなく、画面です。
今、何が起きているのかを、一応、IDE側からもシリアル通信で知る事は出来ますが、例え、簡単な情報でも、液晶画面に表示されると「操っている感」が増しますからね。
電子工作では、どうやるのか分かりませんが、プログラミングだと「対話型」は普通です。
となれば、デバッグ用の表示も必須ですね。何か、楽しみです。
■先日、近所のスーパーまで親子3人で行きました。
ただ、家人によれば、子供は抱っこ紐にくるまれると眠ってしまうらしく、外に出ても外を見た事がないんじゃないか、と言っていました。
そんな折、家人が売り場で「チョコレートを買わなきゃ」と言い始めました。
おお、こんな時でもバレンタインの事を、と思って感動しかけた次の瞬間に「チョコレートが食べたくなった」という言葉が耳に入ってきました。
うん、まぁ、期待とかしてないんだけどね、何か、ねぇ。

2015/02/07(土)
■新生児から乳児となり、少しずつ動物から人間になりつつあるように感じます。
楽しい、というのを、どの程度理解しているのかは分かりませんが、音楽鳴らしながら踊ったりすると、結構、興奮して手足を動かします。
また、夢を見たりするのでしょうか?
寝ていて、声を発したり、手足を動かす事が増えてきました。
どういう「プログラム」になっているんでしょうか。不思議なものです。
■こちらは、リアルなプログラムの話。
Arduinoを触ってみました。
回路などは詳しく分かりませんので、入門サイトのものを見ながらブレッドボード上に配置して、プログラム側から理解するようにしています。
ひとまず、暗くなるとLEDが光ったり、暗さに応じて光るLEDが変わるようなモノ、音出したり、可変抵抗の値を確認するなど、基本セットに入っていたもので出来る範囲で遊んでみました。
うん、光ったり音が出たりするのは面白いですね、素直に。
それに、配置したパーツは、プログラムからみて「オブジェクト」の扱いですね、コレは。
なんと言うか、各オブジェクトが現実の電子部品になっている統合開発環境、といったところです。
そうなると、どういう部品があるんだろう、という興味とともに、プログラム側の基本的な文法も気になってきます。
なかなか面白く、また実用的なので、少しずつ覚えていこうかなと思いました。そう、子供が大きくなる前に。

2015/02/06(金)
■という事で、いつもの、法人窓口担当に問い合わせたところ、丁寧に教えてくださいました。
こちらの不勉強もありますが、実際のところ、キチンとライセンスの運用をしようと思うと、結構、面倒な話が少なくありません。そういう点で、マイクロソフトのT木さんは合格です。
電話サポートの窓口に必要なのは、「問題を解決する」事より先に「何を困っているのか」を掴む事ですが、案外、出来ない人が多いです。
探偵小説じゃありませんが、推理力みたいなのは、必要だと思うんですが、何にしろ、解決して良かったです。
■会社帰りに『ベビーザらス』に立ち寄るとか、まるで、新米お父さんみたいじゃないですか(笑)
まぁ、でも、土日に行くよりも平日帰りの方が、たとえ、多少の帰宅ラッシュがあろうとも、楽だったりします。
ついでに、トイザらスの方もブラブラしていたんですが、子供向けタブレット製品が結構、並んでいるんですね。
そんな中で、4インチという一風変わったAndroidタブレット「Kurio 4S touch」というのに目が止まりました。
解像度800x400、2点タッチの画面は、少々、モノ足りませんが、Playストアに対応したAndroid4.2.2端末ですので、使い方によっては面白そうなタブレットです。
多くが7インチ前後の製品ですので、4インチは異色の存在ですが、かえって楽しそうです。
あ、少しブツヨクが。。。

2015/02/05(木)
■相変わらず、マイクロソフトのライセンスとかがよく分かりません。
普段は、パソコンに紐づけられて売られているので意識する事はないのですが、少し変わった事をしようと思うと、よく分からなくなります。
ライセンス認証にしても、通らなかったので、オペレーターの方と話をしようと思ったのですが、「わざわざ、ここにかけてくるヤツなんて、海賊版を使って認証出来なかったドロボウでしょ」という印象を受けて、何だか嫌な気分です。
半ば被害妄想だと良いんですけどね。
■ツイッターで投稿したモノが、たまに「ウケる」場合があります。
今日も、1つお祭り状態になりました。小規模ですが。
大抵は、東急ハンズさん絡みのネタですが、その間は、リツイートされたり、お気に入りに登録されるたびに、メールが届いたり、『通知』が増えたりと、結構な『流行』を感じます。
まぁ、確かに、自分のツイートがじゃんじゃんリツイートされる様子は面白いので、他人のツイートをパクってでも、そういう数を稼ごうとする人の気持ちは分からなくもありませんが、パクりは所詮、パクリでしょう。いつか破綻します。
また、私の場合、絡んでいるのが、東急ハンズのような人気アカウントだからであって、実際、私自身に人気がある訳でもありませんので、特段、何かスキルや実力がある訳でもありません。
しかし、私のツイッターアカウントは、ジャンルに関係なく政治的な事もつぶやいているアカウントなので、企業アカウントさんに絡んだりするのは、申し訳ないなぁ、と思う事もあります。
私なんぞがどう思われようが勝手ですが、企業の側はイメージがあります。だから、そういう変なアカウントと妙に親しかったりする様子を、変に誤解する人とか、勘違いするバカとか少なくありませんからね。

2015/02/04(水)
■唐突ですが、こんなモノを買ってしまいました。

    Arduino
今更ながらの『Arduino』です。
そもそも、発音がよく分からないレベルで買っていますが、Wikipediaでは「アルドゥイーノ」と記述がありますので、アルデーノくらいで良いんでしょうか。
ひとまず、Macbook Air上に環境を作って、いわゆる『Lチカ』というところまで試してみました。
    Arduino
お手軽ですね。
■化学系だったので、実際、電子工作的な事はほとんどやった事がありません。
簡単な電気の計算もままならないのに、こんなモノを買ってしまって、と思っているんですが、色々と眺めてみると、シールドと呼ばれるセンサーや出力装置の類が、簡単に制御出来そうな事が書かれています。
それも、そういう装置がプログラム上のライブラリ的な感覚になっているので、ソフトウェアが作れれば、それなりに楽しめそうな『気がした』訳ですよ。
やっぱり、ソフト屋にとって、何か実体あるモノが動かせるというのは楽しそうな話じゃないですか。そういう意味では、ほとんどコンピューターの『Raspberry Pi』よりは、やりたい事に近い感じがします。いや、やりたい事が思い浮かびませんので、追々考えましょう(笑)

2015/02/03(火)
■節分です。

    節分2015
オイラに豆をぶつけるのか、というタイトルで。
■恵方巻きは今年は食べませんでした。
いや、海苔巻き嫌いじゃないですが、あれ1本で夕食があっという間に終わってしまうのは味気ないですね。
のんびり普通のご飯を食べました。
■食べるといえば、節分の豆。
あれ、あまり美味しくないので、遠慮なしに庭などに撒けるんですが、今年買った豆が美味しくてねぇ(笑)
豆を撒く前に、少し味見をしたら、撒くのが惜しくなっちゃうレベルでした。
とりあえず、ウチには既に子鬼が居り、間に合っておりますので、さほど撒き散らさなくても良いでしょう。
ひとまず、福の神様だけ、お待ちする事にします。

2015/02/02(月)
■スクワット♪スクワット♪
家人が、奇妙なかけ声で、上下に軽くスイングさせるという子守り方法を採用しているお陰で、私までもが、これをしなきゃならない時があります。
腰が。。。(笑)
ということで、月曜日から、軽く疲労していますが何か?
■「10時からの来客に使いたいので、Surface Pro 3をプロジェクターにつなぎたい。」
そんな電話がかかってきました、9時過ぎに。
そもそも、Surfaceって外部端子あるのか?いや、あったとしてもコネクターなんか買ってないし。
「とにかく来て欲しい」と言われても、物理的に出来る事と出来ない事がありますやん。つか、どうすんの、って感じです。
ひとまず、手元には「micro HDMI → VGA」の変換アダプタがあります。これが使える事を祈って調べてみれば、インタフェースは「Mini DisplayPort」ですやん。
そんなの社内にあったかな、と考えたら、少し前、ThinkPad XI Carbonの人に、Mini DisplayPort → VGAのアダプタを貸与した事を思い出しました。
幸いにして社内に居ましたので、それを借りてなんとかなりましたが、Apple純正のアダプタだったので、変にマイクロソフトかAppleがガードをかけていたらどうしようかとも思いました。
■Google Chromeであることを忘れて、「後で読もう」と思い、ついつい、いくつもいくつもタブを開いてしまいました。
非力なマシンなので、ほぼ固まった状態が続きまして、こういう時は、どうしようもありません。
Chromeはメモリーを食う、なんて言われていますが、1つ1つのタブが独立した1つのブラウザアプリだから、当然の事ですね。いや、迂闊でした。

2015/02/01(日)
■梅が咲きました。
春ですな。
■愛知県知事選挙でした。
結果が見えているようなものなので、投票率は低いでしょうね。
トヨタ市辺りでは、組合関係の人が「投票証」を持って行かなきゃならないので、それなりの人が投票に足を運んでいました。
もちろん、結果は、20時の投票締め切り後、1分で当確が出ました。
■新しいプリキュアが始まりました。
プリンセスを夢見る3人の女の子が主人公のようですが、今でも「お姫様」は憧れの的なんですかね?今は「アイドル」という言葉の方が、それっぽい位置の感じがします。
物語の舞台は、寮生活をする学園、その挨拶は「ごきげんよう」というのがお嬢様学校らしいですが、川原泉の「聖ミカエル学園」の「アークエンジェルの乙女達」を彷彿させます。
プリンセスになる夢を持った女の子は、いきなり第一話でプリンセスプリキュアになってしまい、ある意味、夢は叶った訳ですが、それは良いのか?
■子供の泣き方パターンの1つ。

    ウワーン、ウワーン
    (チラッ)
    ウワーン、ウワーン
    (チラッ)
明らかに、様子を伺っています(笑)