【気まぐれ日記】

2015年05月


2015/05/31(日)
■日中、暑くなりました。もう、夏ですね。
少し表に出たら、汗がダラダラと出ました。
外出は最低限で、後はグータラな日曜でした。
■若君の離乳食、カエルのよだれかけを装着して、心待ちの表情です。

    カエルよだれかけ
ニンジンで微妙な表情の若君。
    カエルよだれかけ
こんな顔をしながらも、拒絶せずに食べます。

2015/05/30(土)
■お隣、みよし市のイオンまで行ってきました。
お目当ては「トイザらス」です。
ベビー用品の大半は、通販で済みますが、実物を見たい場合は、大きなお店に行くしかありません。
特に、子連れでも差し障りなく入店出来る店舗というのは便利で良いですね。
フードコートというのも、ベビーカーが邪魔になりにくい広さなので便利です。
■犬の散歩をしている人は、コミュニケーションを取りやすいと言いますが、あれ、犬をダシにして話が出来るからでしょうね。
ベビーカーで子供を連れていると、結構、似た事が起こります。
大抵のオバちゃんが「あら、可愛いわねぇ」とか声をかけてくださいますが、出来れば、若い女性の方が望ましいですよ(笑)

2015/05/29(金)
■知らぬ間に5月最終週でした。
1週間くらい勘違いしていたので、少し損をした気分です。
頭の中では「二十日過ぎ」くらいだったのが、唐突に月末とか。
驚きです。
■あちこちで見かけるようになったゲームの情報。
「Splatoon(スプラトゥーン)」というゲームですが、色塗りをしながらの陣取り合戦というモノらしいです。
で、任天堂が公開しているゲームの紹介動画を見たんですが、何か、こう、面白そうだなと思う一方で、こんな操作について行けるのか心配になる印象を受けました。
まぁ、対応するゲーム機自体を持っていないので、買い買わない以前の問題ですが、モンハンの新しいバージョンが出た時に「勝てる気がしない」と思うのと同じような感覚でしょうかね。
実際に、プレイしてみると、意外とついて行けるとか。

2015/05/28(木)
■「次の病院の日はいつ?」
Apple WatchでSiriさんに聞いてみました。
すると、向こう6日以内には予定はない、との返事が返ってきました。
「6月の」と付けて再度聞いてみたところ、「7日先までしか調べられない」との返事でした。
Apple WatchのSiriさん、少し機能が限定されているようですが、iPhoneなら全部調べられます、とも添えてくれました。
マイクロソフト流のインタフェースなら「ヘルプ(H)」ボタンが付いて、とりあえず、押さなきゃ教えてくれない情報ですね。
それじゃあと、iPhoneのSiriさんに聞いてみたんですが、SiriがONになった時点で、車のカーオーディオのボリュームが小さくなりました。
そう、車の運転中、赤信号の時に試したんですが、カーオーディオとBluetoothで連携している間、Siriの入力は『通話』として処理されるようで、音楽のボリュームが絞られるようです。
色々と連携しているなぁ、と感心します。
これなら、iOS対応のカーナビも、悪くないと思いました。
■【小僧ネタ】ようやく、うつ伏せに成功したようです。
映像を見る限りでは、半ば偶然っぽく見えますが、とにかく、パタンとうつ伏せになったようです。
少しずつ進歩、じゃないや、成長しているんですね。
また、今日は予防接種だったようですが、お医者さんの顔を見たとたんに泣き出したそうです。
顔を覚えた訳ですね。なるほど、成長しているようです。

2015/05/27(水)
■家の近くと会社に近づいてからと、2カ所の事故渋滞に巻き込まれた朝でした。
1つ目の渋滞を抜けた時には、「何とか間に合うな」と思っていましたが、よもや2つ目があるとは。
もはや、悲劇を超えて喜劇です。
■暑い1日でした。5月なのに30度を超えて、熱中症なんて言葉も聞かれます。
ただ、会社の部屋は朝日が当たる場所で、朝は暑いのですが、太陽が高くなり、西の方に向かうに従って、建物の陰になるため、最も暑い時間でも、さほど暑くなりません。
まぁ、それも、普通の暑さの場合に限られますが、ひとまず、普通の暑さなので、まだ、助かっています。
■終業後、駐車場の車の中は、それなりの温度になっています。
かといって、エアコンを入れると、そこそこ寒くなりますので、まだ、本格的な夏ではないでしょう。
その一方で、何故かお尻の辺りが暑いことに気付きまして、何だろうと触ってみたら、ふかふかの冬座布団でした。
夏用に取り替えることなく使っている私の責任ですが、冬座布団が敷いてあることに気付き、テレビの『ナニコレ珍百景』という番組で、オバちゃんが素っ頓狂な声で「何これ!」と叫ぶ口調で叫んでしまいました。
何これ、じゃねーよ。夏用にチェンジしよう。

2015/05/26(火)
■Windows10になると、各種OSのアプリが使えるようになるとか、移植が楽になるとか、とにかく敷居が低くなるような事が謳われています。
しかし、すでに、インターネットの世界では、OSの壁を越えて動作するプログラムが増えているようで、サイトの横に『強くおすすめします:Windowsエラーを修正する必要があるかもしれません』などとバナーが表示されるようになりました。
MacBookなのに、Windowsエラーが出るご時世なんですね!(笑)
ちなみに、バナーをクリックして『Windowsエラー』を修正しようとしたら、最終的に、拡張子.exeの実行ファイルをダウンロードするようになっていました。
詐欺を推奨する訳ではありませんが、この程度しか思い付かない程度の低いバカの存在を腹立たしく思いますし、これが正規の企業の広告ならば、こんなレベルの低い会社の製品を買う訳ないじゃん、って思います。
■デスノートが実写でリメイクですか。
月が天才ではなく普通の大学生という設定だそうで、ネット上で騒がれています。
確かに、デスノートという道具を手にした普通の大学生が、どう変わって行くのかを描くのは面白いかも知れませんが、迂闊に使えば、それだけでLから逃げられなくなるでしょうに。
あれは、天才として完成していたから成り立っていた物語なのに、その成長過程を描こうとすると、Lも同じ程度にレベルを下げる必要があるでしょう。
かつて、クイズ番組が全盛期だった頃、視聴者が応募したりして、本当にスゴい人たちで競われた物ですが、今のクイズ番組は、芸人を並べてクイズらしき番組を作っているだけ。
番組が作りやすいのもあるんでしょうが、レベルの高いクイズ合戦よりも、バカな芸人を見て笑っている方が、今の視聴者には受け入れられるんでしょうね。
そう考えれば、天才と天才のぶつかり合いよりも、何か適当にドラマ仕立ての方が受け入れられると、そんな感じでしょうか。
まぁ、見もしないで批判してはあかんのですが、どうせ見ないから良いです。
■家に帰ったら、ちょうど夕泣き(?)の最中らしく、家に入る前に子供を預けられ、しばらく、外であやしていました。
リアル不審者(笑)
近所のオバちゃんが通りがかり、大きくなりましたね、と声をかけてくださいましたが、こういった、何気ない会話は良いもんですね。
夕暮れ子育てオヤジでした。

2015/05/25(月)
■関東地方で地震があったようですね。
少なくとも、愛知県の自分の周りでは「へぇ、地震があったんだ」という認識です。
日本の家屋は、地震を前提に作られているので、どうやら、地震そのものには強いようで、大きな混乱も見られなかったようです。
そう考えれば、津波ってのが、よっぽどの威力だったんだと思う、東日本大震災。
教訓になります。
■しかし、地球上で、マントルだのプレートだの言っていますが「殻」の硬いところと軟らかいところの差はあるものの、結局は、火山の元の上にある訳ですね。
だから、どこで地震が起きても不思議じゃありませんが、日本と違って、ほとんどの国が地震を前提とした建物じゃない訳で、何かあった時に、そうとうな混乱が起こるのは間違いがありません。
しばしば、地震はパニック映画などに使われますが、あれが現実になった時、生き残れるのは、地震を知っている民族なのかも知れません。
■もうすぐ、寝返りをしそうなウチの子ですが、もう一歩、及ばずという状態です。
まぁ、少しずつ進化していけば良いですね。
Apple Watchでは、iPhoneの特定のアルバムと同期を取って、写真を取り込む事が出来ますが、5/21の写真を使って拡大すると、こんなWatchになります。

    Apple Watch baby face version
Appleでは、現時点で、時計盤面デザインのカスタマイズを認めていませんが、こういうニーズがあっても不思議じゃないでしょうに。
何にしても、ちょっと面白く、また、たいへんに可愛らしい(親バカ)です。

2015/05/24(日)
■ブーン、という重くて低い羽音がしました。
スズメバチの来襲です。
そろそろ出始める時期ですが、庭の辺りを周回していました。
巣でも作られると厄介なことになりますので、出来るだけ早めに駆除したいところ。
そろそろ「ハチ激取れ」を設置しなければ、ですね。
■何だか1日中うたた寝をしていました。
網戸から通ってくる風が心地よかったです。
天気予報じゃ雨になる、という話でしたが、結局、よいお天気でした。

2015/05/23(土)
■初の離乳食です。
とは言え、ペースト状の薄いお粥を、ほんの一口なんですが、それでも嫌がる子は嫌がるそうですね。
幸い、ウチの子は、嫌がる様子もなく、普通に食べてくれました。
スプーンに乗ったお粥は小さな一杯ですが、この子にとって、偉大な第一歩ですね(笑)
■昔は、写真といっても、フィルムを使い、現像に出したりするのが一般的でしたから『撮ろう』という意図があって撮影したものですが、今は、カメラはデジタルデータとして直ちに保存され、メモリーカードが安価になってきたので、湯水の如く使える環境にあるので、むしろ、写しすぎた画像をどうするか、が問題になってきます。
と言う事で、以前から気になっていたあたらしい『おもいでばこ』を買ってみました。
ネットワーク機能のついたストレージ+写真整理機能といったところでしょうか。
メモリーカード経由やスマホから、そのまま保存出来るので、家庭内で便利に利用できそうです。
2TBという大容量ですが、一体、どれくらいの容量なのか、感覚的に理解が出来ないレベルですね。とにかく、しばらくは、保存場所に困らないでしょう。
この手の商品は、いくつか出ていたり、また、発売予定もあるようで、今後は「ホームサーバー」的な位置で定着するかも知れませんし、クラウド利用が一般的になるかも知れません。興味深いカテゴリです。

2015/05/22(金)
■寒いです。
5月も下旬だというのに、油断ならねぇもんですね。
でも、日中はそれなりに暑くなりましたので、やっぱり暦相当の天気でしょうか。
気付けば、日没の時間が、相当、遅くなりました。
帰る時に、まだ明るかったので(笑)、思わず、Siriさんに日没の時間を尋ねたほどです。
ちなみに、Apple WatchのSiriさんは、iPhoneの位置情報を合わせて回答するので、現在地での日没時間を教えてくれました。
■ようやく週末かぁ。

2015/05/21(木)
■こちらの方では、昨日、夜半から激しい雨になって驚きました。
朝になったら、カラッと晴れていましたが、青空の下、風も強くて、台風一過という感じです。
暑くなったり、涼しくなったり、ダイナミックな天気の変化が続きます。
■こちらは、神妙な顔をしています。

    真一文字
まだ、哺乳瓶生活ですが、そろそろ、離乳食的なものも開拓し始める頃なので、準備段階として、ご飯を食べている姿を、見せたりしています。
そんな時、私が食べている口元などを見て、こういう表情をする事があります。
口を真一文字に結んで、ムグムグと動かすような感じですね。
興味深そうに見ているんでしょうか。一方で、キュウリを食べると、何故かケタケタと笑います。
カリカリという音が面白いんでしょうか?
これが、漬け物だと、ちょっと笑い方が変わりまして、結局は、キュウリが一番テンションが高いという状態です。
脳内で言語処理をしていない生物なので、どう解釈しているんでしょうか。
不思議な感覚ですね。

2015/05/20(水)
■Apple Watchのアップデートが来そうです。
iPhoneの管理画面で見る前に、ツイッターで知りました。
アップデートに少々時間がかかりましたが、難なく終りました。
いや、何が変わったか、よく分かりません(笑)
まぁ、最近は、アップデート後に起動しなくなったりするのが流行りのようなので、無事に動いているだけでも成功でしょう。
■ところで、Apple Watchのバッテリーは、日常的な利用で特に困る事はありません。
多くの人が、iPhoneと一緒のタイミングで充電していると思いますが、『前評判』のような酷い状況は、あまりないでしょう。
そういう意味で、いまだに「バッテリーが持たない」という意見をみかけると、ああ、この人は使ってない人だな、という印象を受けます。
ある種のフィルターになって、分かりやすくなりました。
■パソコンの予備機を貸して欲しい、というのはしばしばありますが、Macで入力した文字が、全角半角のハイフンと長音記号の区別が画面上でつきにくいから、Windowsパソコンのエクセルを使いたい、という話でした。
何だかなぁ。
別に、パソコン1台くらい出すのは構わないのですが、一応、ウイルス対策やら各種管理ツールをインストールするので、それなりにコストはかかる訳で、半角も全角も意識せずに使っている人の歯止めにするには、疑問がある案件です。

2015/05/19(火)
■小さい会議室の古いネットワークハブでやってくれました。
ケーブルとコネクタがあると、ついつい、接続しちゃうんでしょうね。
ループです。朝っぱらから焦りました。
ただ、初めてのケースではないので、メンバーがだいたいの目安をつけて、対応しましたが、それにしても、脆弱ですなぁ。
今時、安価なハブでもループガードが付いているから、買い替えようかなぁ、と思いつつ、年に1回あるかないかの「イベント」をどう考えるか、って判断ですね(笑)
■マイクロソフトが「Surface 3」の国内販売を発表し、次いで、ソフトバンクがLTE対応版を発表しました。
これで、どこでも利用出来る軽量端末が出来上がりです。
興味深い方も多いでしょうが、内蔵タイプか、外付け(といってもWi-Fiでしょうが)か、その利便性とお値段で選択肢が分かれるところです。
このSurface 3は、廉価版のWindowsタブレットという位置付けで、それなりの低価格ですが、10インチというコンパクトな筐体ですので、人気も出るんじゃないでしょうか。
とはいえ、Surfaceシリーズは、Apple製品に比べると安普請という感じの筐体で、この辺りは、まだまだ改善の余地はあるでしょう。
まぁ、モバイル端末の選択肢が増えるのは良いのですが、私のSurface 2は、どう料理すれば良いのか、そちらの方が気になります。

2015/05/18(月)
■ツイッターでリツイートが頻繁に発生する時、Apple Watchだと、ちょっと厳しいです。
お知らせを入れない設定にすれば良いのですが、元より、フォロアーも少ない弱小アカウントですから、そんな『祭り』を想定している訳じゃありません。
「お知らせを30分だけ停止」みたいな設定があると、便利じゃないかと思いました。
■腕時計型端末といえば、テレビでも頻繁にCMが流れている、ドコモの『ドコッチ』に興味があります。
こちら、通信可能なデバイスですが、基本は「見守り」専用のツールです。
腕時計型、というところが、子供心をくすぐるんじゃないかと思いながら、その昔、ウレタンベルトの時計が出始めた頃、おぼろげながらしか顔を覚えていない父が、電車の中で「あの、おねえちゃんの付けている時計、カッコいいな」と言ったのを思い出しました。
ドコッチとは、まったく関係のない話でしたね。
■夜半から雨になりました。
長雨はうっとおしいですが、窓の外でパラパラ音がするのは悪いもんじゃないですね。
おそらく、気温がそれほど低くないからでしょう。
寒かったり、暑かったりすると、気持ちの余裕もなくなりますからね。
雨音と言えば、Relax Melodies Premiumというアプリを使っています。
サイトで見て「瞑想やヨガ、赤ちゃんのリラクゼーションのための禅サウンド&ホワイトノイズ」なんて薄ら寒いサブタイトルが付いていたとは知りませんでしたが、色々な音が入っていて悪くないです。

2015/05/17(日)
■iOS 8から搭載された『タイムラプス撮影』というのがあります。
長時間に渡って撮影した画像をつなぎ合わせた、ある種のパラパラマンガ的なアレですが、iPhoneなどで簡単に撮影出来るようになりました。
という説明は、世間的には知られている事なので、今更ですが、私の中でも、畑違いの事だと思っていました。
そんな中で、何気なく子供をタイムラプスで撮影してみたら、結構、面白い絵が撮れました。
どこかにアップロード出来たら、また、紹介します。
■見たい物があるので、と言う事で、西松屋に行きました。
当たり前ですが、子連れのお客さんばかりですが、妊婦さんも混じっていて、昨年の事を思い出しました。
さて、見たい物とは「離乳食グッズ」だそうで、気付けば、そんな時期になったんですね。
そんなに長時間じゃないから大丈夫だろうと思って抱っこしていたんですが、ほぼ7キロになったので、結構、ずっしりときますね。
成長を腕で感じつつ、最終的に、この10倍くらいになるんだと思うと、何か、不思議な感じすらあります。

2015/05/16(土)
■出かけた時、通りすがりの調剤薬局の駐車場にパトカーが止まっていて、警官が何かをやっているのを見かけました。
車上荒らしか、事故の後処理か、何にしても、通りすがりでは事情は分かりません。
こういう新聞にも載らない小さな事件ですが、何らかの形で分かるようにして欲しいものです。気分的に。
■見かけた、と言えば、某ラーメンチェーン店に「冷凍 生ギョーザ」と書かれていました。
『生』というのは、加熱せず、また、冷蔵はするけど冷凍はしないもの、だと理解していましたので、この表現に違和感を覚えます。
火を加えていない物だから『生』なんでしょうか?
そもそも、冷凍ギョーザだって焼いたものを冷凍する訳じゃないですから、何かおかしいです。
また、スーパーのチラシにも『生サンマ(解凍)』という記述を見かけました。
だから『生』って何?って感じです。
法律的に定義があるかどうかは知りませんが、『生絞り』といった宣伝文句にあるように『新鮮さ』を表す言葉として使われているイメージがありますね。
何だか釈然としません。
ちなみに、『生』と言えば『ビール』というイメージが大きいですが、ビール業界における『生』論争の歴史は、結構、面白いものがあります。
ネット上でいくつも見かけますので、興味がある人は検索してみるとよいでしょう。

2015/05/15(金)
■外が夏っぽいですね。
触れるものが冷たくありません。
一番感じるのは、MacBook Airでしょうか。
ふたを開けて、両手がパームレスト位置に触れた瞬間、「あ、温い」って思います。
素材によって感じ方が違うのは面白いですが、このMacBookの触感は嫌いじゃないですね。
調べてみれば、アルミニウムベースだそうで、なるほど、という感じです。
■スマホの『フリック入力』、30代の利用率が最低だそうで、ガラケー世代だからという分析がなされています。
実際、年齢レンジは違いますが、私もフリックは苦手で、同じキーを数回ポチポチする派ですが、それほど長文を入力する訳じゃないので、何ら問題はありません。
しかし、この手のIT機器と意外性の組み合わせだと、例えば「若いんだからパソコンくらい分かるよね」という間違った認識もありますね。
ガラケーやスマホなどいわゆるケータイで済ませてきたので、パソコンはせいぜい、学校の授業で触った程度という人は少なくありません。

2015/05/14(木)
■Apple Watchが雨降りの可能性を教えてくれました。
『雨降りアラート』というアプリが、Apple Watchに対応していましたのでインストールしてみました。
こちら、雨雲が近づくと教えてくれるだけでなく、雨雲レーダーの画像も、Apple Watch上で閲覧できますので、判断材料として便利です。
Apple Watch対応のアプリはまだ少ないですが、対応しているアプリも、まだまだ模索段階の物が多い印象を受けます。
■国会議事堂近くでドローンを飛ばそうとした15歳の少年が警察から事情を聞かれているようです。
このガキ、先の、長野の善光寺もやらかしたヤツだそうですが、学校とか行ってないんでしょうかね。
動画配信サイトで名前が知れているヤツらしいですが、何か、人気や期待を勘違いしているというか、所詮、ガキにはまだ早い、って事でしょうね。
エンターテイメントに年齢の制限はないと思っていますが、興味の引き方、笑いの取り方を、勘違いしているだけの自己顕示欲バカは、ある種の『芸術家気取り』で自分が正しくて、周りが間違っていると思い込んでいるから、タダのバカより厄介です。
無視が一番ですが、周りの大人もクズなんでしょうね。

2015/05/13(水)
■台風一過感のない、よいお天気の朝でした。
こういう晴れた日の窓の外は、新緑から何段階か緑が濃くなった木々の風景など、目にも鮮やかに映りますが、曇り空の日は、何だか全体が灰色に見えるから不思議です。
まぁ、曇りの日は、光量が足りないから当たり前だとも言えますが、そういう野暮なのは抜きで。
■ブラウザで、とりあえず、Adobe Flashのプラグインを使わないように設定してみました。
ずいぶんと動作が軽くなった事と、思ったよりも、広告の類はFlashを使っていないケースも多い事が分かりました。
必須だと思っていましたが、意外と要らないプラグインですね。
必要なときだけ許可すれば良いので、結構、気楽です。
■Apple Watchで面白い機能を発見しました。

    時間を進める@AppleWatch
通常、Apple Watchは、母艦となるiPhoneと連動し、iPhoneは自動でネットワークなどから時間を取得していますから、時間は意識する事なく合っている訳ですが、中には「5分進めておきたい」というニーズもあるでしょう。
そういう人のために、とりあえず、表示上だけは、ズラしておきますよ、という機能です。
電波時計などでも、こういう機構は欲しいところですね。
ちなみに『機能を発見』と書きましたが、それはそれで大袈裟ですね(笑)

2015/05/12(火)
■台風です。
既に温帯低気圧になっているようですが、雨風はそれなりに強いです。
台風被害が出るのは困りますが、ほぼ直線で直撃コースだったのが、途中で脱落してしまうと、それはそれで残念です。
ただ、台風並みの勢力はないものの、それなりの低気圧なので、警戒は必要です。
■洗練されているとは言えませんが、普段、業務などで使うアプリは決まっているんだから、単なる「ランチャー」みたいなインタフェースだと思えば、別段、Windows8シリーズは使い勝手は悪くないです。
ネットの一部で散々な評価を聞きますが、一体、こういう人たちは、どういう使い方をしているんでしょうか。理解に苦しみます、いや、興味があります。
iOSとAndroidの対比でも「iOSはカスタマイズが出来ない」という評価がありますが、そんなにカスタマイズしなきゃならない項目があるとも思えません。
細かなカスタマイズは、使い勝手が悪いから手を入れなきゃならない、という意味であり、私の中では、自由度の高さとは、洗練されていない事と同じ意味だと理解しています。
Linuxを「自由度の高いOS」と評するか、「中途半端な部品」と評するか、そんな感じでしょうか。

2015/05/11(月)
■連休明け本番なのか、交通安全週間の影響なのか、朝、ちょっと混雑していました。
それなりに余裕を見て家を出ますので、ちょっと混雑しても大丈夫なんですが、ちょっとの度が過ぎた場合は、「間に合いそうで、間に合わなさそうで」というギリギリになるから焦ります。
いや、これが「どう慌てても間に合わねーよ」という状況なら諦めがつくんですが、「ちょっと頑張れば間に合う」という状態は、危険でもあります。
あかんですね。運転は余裕を持って。
■家人が、机の上に置いてあったお菓子らしきものを見て、しきりに「ツイッターが」などと言っていました。

    ぴーかんなう
・・・あ、ああ、なるほど。
末尾「なう」と読めなくもありませんね。納得なう。
■寒いです。
冬本番の頃なら感じないような寒さレベルでも、一旦、暖かくなって、体が慣れた頃だと厳しいものがありますね。

2015/05/10(日)
■無精者というか、クルマにさほど執着がないので、汚れていても、まあ、そんなもんか、で済ませるような感じです。
頻繁に洗車場でゴシゴシ洗うとか、ああいったのは、別の人種ですね(笑)
と言う事で、前回の洗車は記録によれば昨年末の大晦日。途中で1回あったとしても、よく覚えていませんが、何にせよ、久しぶりの洗車です。
なるほど、洗えばきれいになりますが、風がある中で、散り時真っ盛りの花びらが大量に飛んで来て、とても大変な状態でした。
乾いたボディーに花びらは付きませんが、洗っている最中は、まるで、ふりかけオニギリを作っているかのよう。
何か1.5倍くらい疲れました。
■息子の気が狂う時間があります。
眠たくなった、その直前くらいにあやすと、気が狂ったように笑います。
ひとしきり、超ハイテンションで笑った後、指をしゃぶったと思った直後に寝入ります。
何かのスイッチでしょうか。親として以外に、生物の観察者として見ても興味深いです。

2015/05/09(土)
■土曜出勤でした。
のんびりした空気の中、机の上とかを片付けていました。
途中で挫折するくらい雑然としていますので、予想通り、途中で挫折しました。
■ナマズだのウーパールーパーだのを食べる話題が、ツイッターに上がっていました。
ナマズ料理については、過去のお出かけ記事でも触れていますが、近隣にナマズ料理が有名な場所がありますので、行こうと思えば食べられそうです。

    ナマズの蒲焼き
実際に食べた事はないのですが、そう言われれば食べてみたくなりますね。
一方のウーパールーパーは、食べると美味しいと言われても、やっぱり、グロテスクですので、ちょっと抵抗を感じますが、先日、NHKでオオサンショウウオの話を見たばかりなので、かえって食べてみたく感じています。
その番組によれば、日本に住んでいた「オオサンショウウオ」は、食用として乱獲されたが故に激減し、国の特別天然記念物に指定されるまでになったそうですが、それでも、食べたいという人が多かったため、特別に、中国からオオサンショウウオを輸入したそうです。
生態系に影響を与えないよう、隔離していた筈のチュウゴクオオサンショウウオですが、結局、野生化。
穏やかな性格の日本種に比べて、気が荒く、動作も機敏なため、現在発見されるオオサンショウウオの大半が交雑種になってしまい、目下、ブラックバスの如く、ハイブリッドのオオサンショウウオを排除し、保全活動を進めている団体もあるそうです。
何か、中国から入って来て、ワアワアガーガーとところ構わず大声出して電話をしているシナ人を彷彿させる話題でもありますが、何にしろ、オオサンショウウオ自体は、食通の代名詞的な存在として名前が出てくる、北大路魯山人も食って、美味かったなどと記していますから、それなりに美味しいのでしょう。
同じ両生類のウーパールーパーが、どの程度なのかは分かりませんが、食用ガエルなどを思えば、悪くないんじゃないかと思います。

2015/05/08(金)
■雨が降る、と言っていたのに、こちらの方では降りませんでした。
お陰で、クルマが汚いままです(笑)
■Apple Watchを『iPhoneの子機』と表現してきましたが、連携しない、単体での動作もあるから注意が必要です。
というか、今日、気付きました。
当たり前と言えば当たり前ですが、アラーム機能。
こちら、iPhoneのSiriさんに「明日、○時に起こして」と話しかければ、その時間にアラームをセットしてくれますが、これをApple WatchのSiriに話しかけても、同じ事が可能です。
ただし、セットされるアラームはApple Watchのアラーム機能に対してですので、iPhone側には影響がありません。
しばらく使っていて、便利なiPhoneのリモコンだと認識しつつあるので、このアラーム機能のセットは、ちょっと意外に感じました。
もちろん、Siriを使わないで、手作業で登録すれば、「この時計のアラームをセットしている感」がありますので、そんな事を思わないかも知れません。
■明日もお仕事。

2015/05/07(木)
■連休明け、特にトラブルもなくスタートしました。
しばしば、何らかの機械トラブルか、「パスワードを忘れた」という人的トラブルが発生するタイミングですが、特に何もありませんでした。
よかったよかったです。
■Apple Watchの横ボタンを押すと、よく連絡を取る人をすぐに呼び出せるんようです。
使わないと知らない、という機能が多々ありますが、これは便利です。
こりゃいいや。
■子供の予防接種だったようです。
帰宅後、前回同様の『ふて寝』の様子が送られてきました(笑)

    ふて寝
味のある姿ですね。
今回は針を刺された瞬間に泣いたようで、取り押さえられた時に泣いた前回よりは成長した(?)ようです。
尚、今日のお風呂はゴージャス仕様だったようです。
    ゴージャスな入浴
黄金のライオンヘッド仕様(笑)

2015/05/06(水)
■連休終わり。
頭の中では「5月5日の子供の日まで」という認識だったので、今日1日分、得をした気分です。
今日は特に、何もしない1日でした。
いや、連休中、主に、子供と遊んだだけですが、お天気に恵まれ、暖かな日が多かったので、とても充実した『連休感』がありました。
明日から仕事ですね。もちろん、土曜日まで(笑)
■昨日の昼過ぎに、バッテリー残量が80%くらいだったApple Watchですが、今日1日放置した結果、午後9時を過ぎた時点で、残量16%になっていました。
使わなければ2日くらいは持ちそうです。
スマホと同じように充電すれば良さそうですが、腕時計だと思わず、iPhoneの子機だと思って使えば、結構、便利なツールです。
ただ、歩数や脈拍、消費カロリーなど、ヘルスケア的な機能が搭載されているので、どちらかといえば、起きている間中、ずっと、装着し続ける必要があります。
もちろん、それらの機能を使うのなら、という前提付きになりますが、私は、潔くヘルスケア関係の機能は使っていません(笑)。

2015/05/05(火)
■子供の日です。
貧乏人の豊田市民の味方、『鞍ヶ池公園』に足を運びました。
いや、冗談抜きで無料の施設ですから、貧乏人の味方でもあるでしょう。
大変に助かりますが、この時期、この天気ですから、駐車場は満車。列を作っていました。
そこで、高速道路に乗り、パーキングエリアの駐車場を利用する事にしました。
こちらは、下界に比べて空いていたので助かりました。
■鞍ヶ池公園は、池あり、動物園あり、植物園ありと、まぁ、規模はさておき、一応、一取り揃った遊び場です。
もちろん、子供はまだ動物なんてモノを理解が出来る訳はありませんが、家族揃ってのお出かけは楽しいものです。
そんな園内、よく晴れた青空に映える元気な木が目に入りました。

    鞍ヶ池公園
こちらは、木だけの写真ですが、家族揃って、この木を背景にした写真も撮ってみました。
人並みですが、成長を願って、というのはこういう感覚なんでしょうね。
■購入した五月人形に陣羽織が付いていたので、それを羽織っての記念写真です。
兜?新聞紙で良いんです。
    子供の日
やや左方向を見ているのは、そちらにお母さんが居るからです。
カメラの方に目線を向けるのは難しいですね。
■そして、菖蒲湯です。
自分でもやった事のないような風習ですが、せっかくなのでスーパーで買って来た菖蒲138円也で形だけでも(笑)
ただ、頭に巻くと良いとか言われますが、ほどけてしまいました。
    菖蒲湯
もう来年にはこんなサイズじゃないだろうなぁ、というレベルですね。
■高速代、公園で食べたアイスクリーム、コンビニで買ったお茶、新聞紙で折った兜、スーパーで買った菖蒲、これら全部を合わせて1,000円にも満たない子供の日でしたが、まさにプライスレスな1日でした。

2015/05/04(月)
■既に曜日感覚が欠落しつつありますが、まだ月曜日ですね。
残念ながら、雨の休日となりましたが、特に出かける予定もないので問題ありません。
出かけないので、Apple Watchは絶賛放置中ですが、使っていない時はバッテリーがあまり減りません。
■とは言え、近所のトヨタ生協までお買い物に出ました。
ほとんどの駐車スペースが屋根の下になるので安心です。そして、太鼓を叩いて笛を吹く子グマのぬいぐるみ、イワヤ株式会社の『こぐまのトンピー』を買いました。
何となく欲しかったのですが、実際に試してみると、まだ、子供の反応は今ひとつです。
興味ありげに見ていますが、まだ、それが楽しいという反応ではありません。
腐ってやがるわけじゃないですが、早すぎたんでしょうね。対象年齢3歳以上、という意味が分からなくもない反応でした。
■テレビで1,000年に1人の美少女とか言われている橋本環奈ちゃんが出ているのを見かけました。
ネット上で画像くらいしか見たことがないのでアレですが、喋っている感じはあのお年頃の普通の女の子、って感じですね。
本人、声が好きじゃないような事を言っていましたが、普通にカワイイじゃないですか。
しかし、今時、ご当地アイドルなどを含めれば、女の子は、ちょっとした表舞台に幼い頃から出られるケースがある訳で、テレビのアイドルなんかに憧れていただけの時代とは少し様子が違いますね。
ウチは男の子なので、ある意味、幸い、と思っているんですが、ああいったのは眺めているだけで十分です。

2015/05/03(日)
■とりあえず、それらしく作れました。

    初節句
定番のタケノコやレンコンも入れて初節句料理です。
まぁ、『本人』は食べられない訳ですが、楽しい1日でした。
■その『本人』は、そろそろ寝たきりの生活から、次のステップへ進化しようとしています。
    90度
自発的に、背中が浮くようになりました。
もう少しすれば、そのままうつ伏せになりそうです。
うつ伏せになると、それはそれで心配が1つ増える訳ですが、それでも成長の過程として重要な段階です。
もちろん、未だ、うつ伏せ状態にしても、頭を上げるのが精一杯ですが、そのうち、這いずり回るようになるんでしょうね。
ちなみに、背中側から隠し撮りをせずに、正面から撮ろうとするとこうなります。
    ガン見
ガン見されて、一人遊びは終了となります(笑)

2015/05/02(土)
■ささやかながら、明日、初節句の祝いなんてのを予定しています。
とりあえず、食材探しに出かけました。
やっぱり、鯛の尾頭付きというのは外せないので、丸ごと1匹買ってきました。
普通に3枚に下ろす事は出来るんですが、姿作りというのはやった事がありません。
あれだと、最初に頭、落としちゃいますからね(笑)
幸い、このご時世、動画付きでネット上にアップロードしてくださっている方が居られますので、大変に助かります。
ひとまず、冷蔵庫には尾頭付きの中央部と、両側の身に切り分けられた鯛が無事に収まっています。
その他、諸々、今日出来る下ごしらえは完了しました。
■ついでに、まだ、印刷していなかった分の子供の写真を印刷しました。
生後数日で、私が恐る恐る抱えている写真がありましたが、両の手のひらにすっぽりと収まるサイズだったことに驚いています。
いま、それをやると、両手足がはみ出しますから(笑)

2015/05/01(金)
■「画面上の文字が小さくなりすぎて元に戻せなくなった」というヘルプが入りました。
迂闊な操作でやってしまったようですが、行ってみると、確かに、ゴマ粒のような文字になっていました。
Windowsについているヘルプ機能「拡大鏡」を使ってみましたが、あれ、単純に画像として拡大するだけなんですね。もはや1ポイントもあるかどうか分からないような文字には意味がありません。
そこで、フォントサイズを一括で変更するツールを使ってみたんですが、不思議な事に、フォントサイズを、出来る限り大きくした筈なのに、それでも5ポイントくらいでしょうか。
何とか読めるレベルだけど、設定したサイズに合っていない、という状況でした。
となると、解像度そのものを変更したようですが、ネットで調べてみれば、確かに、フォントサイズを変更するのに解像度を触るような説明をしているサイトもありました。
迂闊な説明ですね。
ただ、確認のために設定画面を開こうとしても、エラーが出て起動しません。
まぁ、開いたところで読めませんが。
そこで、コマンドプロンプトを開いてみれば、何ということでしょう。
普通のフォンとサイズで起動するじゃありませんか。
ということで、コマンドラインからレジストリを確認。確かに、解像度が書き変わっていましたので、デフォルトの96dpiに書き換えて再起動。
無事に復活しました。
ただし、再起動直後は、見えない画面でやたらとフォントサイズを大きくした設定がそのまま反映されていましたので、1文字が1辺150ピクセルくらいに肥大していました。
■引き続き、Apple Watchの話題です。
入力は、マイクによる音声認識になりますが、面白い事が分かりました。
仕事が終って帰る際、大抵は家に「帰ります」をメッセージで送るんですが、当然、これは、Apple Watchでも送れます。
ただし、キーボードはありませんので、マイクによる入力です。
今日も、送ろうと思ったら、入力が「英語」になっていました。
音声認識は英語モードになっていると、英語を受け付けるようになり、日本語を喋っても通用しません。
切り替えたつもりもありませんし、設定も知りませんので、どうしたものかと思っていましたが、ふと、iPhoneの方を確認したら、キーボードが「English(US)」になっていました。
もしかして、と思い、これを日本語に切り替えたところ、Apple Watch上の入力モードも日本語になりました。
iPhone側の入力モードが反映される仕様とは知りませんでしたが、Apple Watch単体で切り替えられるのかなぁ。もし、出来ないとなると、ちょっと厄介ですね。