【気まぐれ日記】

2016年01月


2016/01/31(日)
■唐突にカバンを買いました。
気に入ったものが見つからない限り買う事はないのですが、気に入ったものが見つかってしまったので仕方ありません。
前々から探していたものなので、とりあえず、よろしいかと。
諭吉さんが数人消えましたが。
■プリンセスプリキュアが最終回となりました。
良いシリーズだったと思います。
希望や夢に対する「絶望」が敵のコンセプトでしたが、夢がある限り絶望は消えないし、絶望はどこにでもあるけど、それをなかったことになんてできない、と互いが互いの主張を受け入れるという終わり方は、勧善懲悪でも和解でもない現実的でもありました。
敵の幹部も、個性的で良かったですが、女児向けアニメとして侮れない作品です。
そして、いつも笑顔を絶やさない主人公の女の子が、最後の最後で涙を流し、それを乗り越えて終わるという演出は反則でしょう。
また、中の人の話だと、キュアフローラの声の人の叫び声は秀逸でしたが、トワ様役の沢城みゆきさんが、普段は、どこかヒネくれたり大人びたりと、ややクセのある声の役が多いところで、とても素直に泣いたり笑ったりしていたのが良かったです。
何にしても、私の中で、一番だったスマイルプリキュアに並ぶ良作となりました。

2016/01/30(土)
■低温発酵のパン、そこそこの仕上がりになりました。
注意すべき点がいくつか見つかりましたが、基本的な部分は問題ないでしょう。
ここまで出来れば、我が家におけるパンの認識は、「買ってくるもの」から「買うか作る」に変わっても良さそうです。
しかし、料理というカテゴリに興味を持つと、身近にはスーパーの売り場、お出かけなら『道の駅』などに併設されている、地元の野菜なんかを売っているところなど、食材や調味料がおいていある場所が、かなり面白く感じるようになります。
■東京は雪降ったのかな?
こちらの方では、雨が上がり、庭にはメジロなんかも飛んできていました。
もうすぐ節分ですから、春近し、ってところですね。

2016/01/29(金)
■雨でした。
関東方面では、雪になるのではなどと言われていますが、こちらの方では、とりあえず、雨のままのようです。
■夜、明日の朝に向けて、気まぐれにパンを仕込んでみました。
パン食文化を持つ国の多くの家庭でも、朝っぱらから起きて捏ねている訳ではなさそうです。
おそらく、炊飯器をタイマーで動作させるように、なんらかの形日常生活向けにアレンジしていると思われますが、その1つが低温発酵と呼ばれるモノだと思います。
要は、前日に仕込んでおいて、翌朝、焼くというパターンですね。
これだと、朝早く起きて作業しないで済みますので、多少、味が落ちても、生活パターンの一部に組み込むには悪くなさそうです。
ただ、方法を調べてみると、これがこれが、色々なサイトで色々な事を言っており、参考になるのか混乱するのか分かりません。
特に、プロの人や職人崩れの人が、すべて「科学者」ではなく、客観的な事実よりは経験則を科学っぽく書いている事の方が多いので、読み解くのは難しいですね。
とりあえず、多くの人が言っているような事を参考にしながら、自己流に解釈しつつ、少しずつ補正するしかないようです。
答えが分からないなんて面倒くさいようですが、これはこれで楽しい作業です。
経験的に、多少失敗しても、焼きたては美味い、という『保険』がありますので、家族からの叱られる事もないでしょう(笑)

2016/01/28(木)
■振替休日。
お休みだから、どこかへ出かけよう、という話になってもオカシクないのですが、我が家では『松坂屋』がリクエストされました。
豊田店、車で15分もかかりません。
ただ、遊園地なんかよりも、子育て支援センターの広々とした場所で遊ばせるというのは、つかまり立ち程度の子供にとっては良さそうです。
■平日昼間ですから、お父さんらしき影は見えず、お母さんと子供のセットばかりでした。
眺めていると、1歳前後の子供の顔というのは、良くも悪くも『力士』に似ているなぁ、という印象です。
もしかして、相撲人気の1つが、こういう顔付きにあるんじゃないかとさえ思えました。
何にしても、楽しそうな子供らの表情は見ていて楽しいものですね。
■何ヶ月か前に行った時には、活発に這いずり回る他の子らに比べ、我が子は座ったり寝転んだりして「我関せず」とのほほんとしており、大丈夫かななどと多少は心配したものです。
ただ、1歳を過ぎて行ってみれば、這いずり回す速度は早い方で、つかまりながらも立ったり座ったりと俊敏な動作を見せていました。
これで、走るようになったら、もう、追いつけないんでしょうね(笑)

2016/01/27(水)
■IT関係の会社からも、たまに売り込みの電話がかかってくる事があります。
確かに、他に方法がないかもしれませんが、社名を名乗っているだけで、確かにその会社なのかどうかを確認する手段がありません。
確かに、パナソニック○○だの日立○○など、関連会社が多く存在するケースはありますが、そういうところですら、電話口で「案内のメールを送らせて欲しい」とやらで口頭でメールアドレスを伝えさせようとしますが、実際、面倒臭いので止めて欲しいです。
営業支援ツールだのワークスタイル変革だの、ご大層な提案をしようとする割に、やっていることが泥臭い訳で、本当に、そんなスマートなツールなのかと疑問に思います。
彼らも商売ですし、こちらも社会人としての常識がありますので、無下に断りづらいですが、何か、適当に代表電話にかけて「システム担当の方を」などと取り次がせる会社は、私の中で『あまり信用しない箱』入れるようにしています。
■明日は先日の土曜出勤分の振替休日です。ニッポンを休もう。

2016/01/26(火)
■昨日の夕刻、プレゼン資料の「BGMが気に入らない」と仰る社長との音楽性の違いが露呈しましたが(笑)、どうにか全曲入れ替えて本日の本番を無事に乗り切りました。
こういう感覚のものは、好みの問題なので、明らかな正解はありませんが、一旦、見直して作り直したことで、プレゼン資料本来の目的を、より達したのではないかと思っています。
何にしても、元々、ミキシングなんてやった事のない身ですが、結果的に、やらざるを得ない状況は、かえって得をしたのかも知れません。
ただ、もう少し、余裕が欲しかったと思う次第です。
■大事なプレゼンなので、今朝は遅刻できません。
昨夜、雪がチラついていたので、朝は早めに出るかもしれないと家人に言っておいたところ、いつもより早起きしてお弁当を作ってくれていたようでした。
ありがたいことです。
お昼、お弁当の保温容器の中で、いつもよりもすこし冷めていたお味噌汁が、心にしみました。

2016/01/25(月)
■この冬一番の寒気、に脅されて早起きしてみたものの、大した事がなかったので、二度寝した朝でした。
豊田市付近は、粉砂糖のように雪が乗っているレベルでしたので、特に渋滞とか混雑はありませんでした。
ただ、豊田よりも平野部であろう名古屋方面から来る車の屋根は、ちょっと雪が乗っており、朝からニュースで繰り返している『名古屋1センチ』を納得しました。
普通に考えれば、より山側にある豊田側が雪になりそうですが、名古屋付近は、伊吹山方面からの冷たい伊吹おろしが吹き込んでくるため、案外、濃尾平野は寒かったりします。
■これで、雪も終わりかとおもいきや、会社帰り、白いものがチラついていました。
明日は、ちょっと遅れられない事情がありますので、無理してでも早起きしなきゃなりません。
早く寝よう。

2016/01/24(日)
■パン焼きは、準備などが大変なので、何らかの簡易的なメニューがないものかと思っていましたが、発酵させずに、お食事に使えるものとして『パンケーキ』に目をつけました。
世間一般の認識とズレているかもしれませんが、甘くないホットケーキですね。
こちらは、フライパンで作れるので簡単そうです。
ひとまず、ネットでレシピをいくつか参考にして、その中から気に入ったものを作ってみましたが、ベーコンのケチャップ炒めを添えて食べてみたところ、思いの外美味しかったです。
単体だと、味がやや薄いホットケーキですが、これだと、子供も一緒に食べられます。
お食事系パンケーキは、混ぜて焼くだけなので、これはこれで良いメニューを覚えました。
■雪、降るんですかね?
こちらの方も寒いですが、今の所、雪という感じはありません。
とりあえず、早めに寝ましょ。

2016/01/23(土)
■久しぶりにのんびりした朝でしたが、妙に心地よいと思ったら、確かに、今年に入ってから、初めて、お休みとなる土曜日でした。
週休2日は、体にリズムとして染みついているんですね。
■テレビの音声字幕をONにしています。
水仕事の間など、音が聞こえなくなるケースがあるからです。
そんな中で、テレビを見ていたら「2?3」という表記が出ました。
喋っている内容から「?」の部分には「〜」が入る筈ですが、文字化けをしているようでした。
Oracleにおいては、文字コードの設定次第でこれが発生するという、とても身近な問題(笑)なので、敏感に気づきましたが、あえて目にするのは嫌なもんですね(笑)
■『朴葉味噌』という料理があります。
岐阜県の飛騨・高山地方の郷土料理ですが、朴の葉の上に乗せて焼いた味噌を食すというもので、画像検索の結果を見てイメージしていただければ幸いです。
この料理、本来は、焼いた味噌を食べ、お好みで野菜や肉を入れるものですが、画像検索の結果にもあるように、旅館などの食事として供されるケースが多いので『飛騨牛』がセットになっている事が多いです。
いや、セットというより、料理の材料の1つとして当たり前にあるようなイメージがあります。
さて、我が家にある、頂き物の『朴葉味噌』。
葉っぱと味噌が入っているだけで、作り方には「お好みで野菜や肉などを」と書かれていましたが、パッケージに、高そうな飛騨牛を添えた写真が載っており、それが完成品だと信じた家人のために、牛肉を買うはめになりました。
パッケージ写真、自重しろ。

2016/01/22(金)
■ほぼ1日、ヘッドフォンをしながら仕事をしていました。
昨日の録音を整えるためです。
当たり前といえば当たり前なんですが、それなりのツールを使えば、ノイズなどはかなりきれいに除去出来るもんですね。
Photoshopのダスト&スクラッチみたいなモンだと思えば良いかもしれませんが、音を扱う事はほとんどなかったので、新鮮に感じます。
とりあえず、形になるものが出来ましたので、ホッとしています。
■寒いですね。
ヘッドフォン仕事の合間に、工場の無線LAN環境の確認のため、システム屋さんを案内したりしていましたが、外は当たり前のように寒いです。
天気予報ってのは、あまり当たらないイメージがありますが、雪予報に関しては、ハズせば良いのにと思うくらい当たりますから、今週末の雪予報は本物なんでしょう。
とりあえず、会社員的に「休日で良かった」と思いつつ、ハズれて欲しいと願ってます。
ところで、台風の時はコロッケを買いに行くのがネット的ですが、大雪の時は何かあるんでしょうか?

2016/01/21(木)
■とあるイベントのために、会社が、プロの方にナレーションをお願いしたようで、その収録が今日だったので立ち会いました。
そもそも、こういう事に不慣れな人が多いので、環境とか機材とか、全く整っておらず申し訳ない状態でしたが、プロのナレーションに驚きました。
音の高低はもちろん、トーンや雰囲気、喋り方が自由自在で、やや低めの落ち着いた感じだと、滝川クリステルがやや深刻な表情で株価下落のニュースを読んでいるようなイメージとなり、すこし軽めの高い感じだと、地方局の若い女子アナが、地域の楽しげな話題を伝えているようなイメージになります。
さらに高くなるとアニメ声になるそうですが、声の印象で随分と変わるものだと感心させられました。
ニュースを正確に伝えるだけなら、機械音声と字幕だけでやればいいと思っていますが、何らかの意図を持って印象や雰囲気を伝えようとするなら人の声じゃないとダメですね。あえて、テレビのニュースがキャスターを使う理由が分かった気がします。
いい経験になりました。

2016/01/20(水)
■朝っぱらからエラい目に遭いました。
5時頃目覚めて外を見た時、雪は大したことなかったんですが、30分もしないうちに様子が変わってしまい、気づけば、大雪になっていました。
普段なら3,40分くらいの道のりも、今日はたっぷり3時間かかりまして、いつもより1時間早く出発したのに1時間遅刻という有様でした。
年に数回の「雪まつり」とは言え、降ったばかりなら、凍ってもいないし、たいして滑りもしないので、雨と同じだと思って普通に走れば良いのに、不慣れなので仕方がないですね。
それにしても、途中でハザード出して止まったりするのは止めてほしいものです。
せめて、傍に寄せて欲しいです。
■それでも、帰りにはすっかりと雪もなくなり、明日は普通に出社できそうです。
雪国は、こういうのが何日も続くわけで、まぁ、大変ですな。
いや、それが日常的に当たり前となれば、それなりに慣れるんでしょう。

2016/01/19(火)
■午後からセミナーに行ってきました。
Industrie4.0や、IoTなど、旬のワードが並ぶものですが、かつてのWeb2.0みたいな雰囲気もありますので、失礼ながら、半ば、担当営業マンの顔を立ててお義理で参加したようなモノでしたが、実際に聞いてみると、これがなかなか面白い話でした。
こういう新しい話を聞くのは、刺激になって良いものです。
■ようやく届きました。

    東京駅開業100周年Suica
東京駅開業102周年のSuicaですね。
今更感はありますが、特に急ぎで必要なモノではないので、確実に届いたことで良しとするのが妥当でしょうか。
幸い、JR東日本管轄ではありませんが、互換性のある鉄道系カードがありますので、普通に使えるのが良いですね。
■明日は雪なのか?
早く寝よう。

2016/01/18(月)
■世間は雪で大変な1日だったようですが、私の住む界隈では、むしろ、暖かく感じるくらいの雨の朝でした。
ただ、週間天気の雪マークが消えていませんので、どこかで降るんでしょうね。
そうなったらそうなった時です。
■しかし、都会の大雪は、大混乱の交通網や滑って転んだり、スリップ事故が起こるなど、テレビのニュースで大々的に報じられるので、結構、身近に感じます。
そして、電車を待っている人々は、それぞれ大変だとは思いますが、年に1、2回の「雪まつり」を楽しんでいるようにも見えます。
よほどのことがない限り、一過性の降雪ですから、影響があっても数日レベル。
困った顔をしながらも、非日常を楽しむ余裕があるんでしょうね。
■東南アジアの某国に滞在中の人と、Google ハングアウトで会話してみました。
うん、本当は隣の部屋にいるんじゃないか?と思うレベルです。
国際間の音声通話はそれなりに高額になりますが、こういうネットを使ったコミュニケーションツールは、比較的安価に済むので助かります。
一方で「電話の代わり」と思って、相手の都合も考えずに「とりあえず、電話する」みたいな使い方には少し不向きですね。
おそらく、使う人の意識改革も必要になるでしょう。

2016/01/17(日)
■気づけば、棚に新たな小麦粉が補充されている状態。
ということで、パン焼きです。
目下、課題中の『食パン』ですが、先回の反省点を踏まえたところ、食パンとして合格が出せるレベルのものが出来ました。
こういうのは、化学の合成に似ていますが、元より、化学畑で合成やっていたので、かえって楽しいですね。
少しずつ完成に向かい進む感じは、良いものです。
■そして、新たな課題です。
次は、焼き上がったパンの適切な処理です。
具体的には、粗熱を上手に取る事と、適切にカットする事です。
どちらも、それに適した道具が売られているのは知っていますが、ここにきて、ようやく、それが必要になるレベルに達したところです。
という事で、次回は、これらの課題をクリアした上で、さらに完成に近づきたいと思います。
■ちなみに、丸いものも焼いてみましたが、テーブルパンよりもバターロールに近いフワフワ感でした。
水加減はもちろんですが、こね方・練り方も重要でしょう。
でも、あんな小さなホームベーカリーでできる事を思えば、大げさなアクションではなく、コツとなる動作があるに違いありません。
通常は、人の動作を真似て機械を作りますが、作られた機械から人の動作を想像するのも悪くありません。

2016/01/16(土)
■出社日でした。
半数以上が有休か午後休、上司殿が出張という次第でしたが、意外に細々した仕事があってサボ、じゃない、落ち着いていられませんでした。
まぁ、そういう休日、じゃない、土曜日もありますわな。
■格安バスツアーの事故の話、やっぱり「安かろう悪かろう」ですね。
ただ、注意したいのは、その逆が成り立たないというお話。
「高いから良い」訳ではなく「高いだけで悪いものもある」のが常ですから、高い方は、より吟味する必要があります。
ただ、安い方は、それなりの理由がありますから、かえって「悪かろう」の原因がわかりやすいかも知れません。
廃棄食品の転売問題も、ある種、そういう部分があったんでしょう。
それにしても、連日、大きなニュースが入ってくるのに、今日は今日で東京湾でタンカーが沈没とか、さらに大見出しの事故です。
2016年、年始から飛ばし過ぎですね。

2016/01/15(金)
■Apple WatchにもSiriが搭載されているので、普通に音声コマンドを受け付けます。
そんな訳で、あえて、時計に聞いてみました「今何時?」と。
そうしたら、普通に時間を表示してくれました。
時計に時間を聞くというシュールにして当たり前の話ですが、きちんと答えてくれるのは面白いです。
■最近は、テレビでラピュタを放映すると、バルス祭りをテレビ局までが煽るんですね。
「結果的にそうなった」という面白さがあるのに、わざわざ、「さあ、ご一緒に」みたいに言われるとシラけちゃうんじゃないかと思うわけですが。
まぁ、どちらにしろ、あまり興味はないので、夕方くらいに「バルス!」とツイートしておきました。
■明日もお仕事です。
先週は休務日の出社、明日は正規の営業日です(笑)
まぁ、静かな環境なので、色々と捗ります。やる気さえ出せば。

2016/01/14(木)
■朝一番で社長が笑い泣きしながらやってきました。
こういう時は、たいてい、ロクでもないケースです。

    iPhone5c
ロクでもないケースでした。
机から落ちた場所がフローリングの床だったそうですが、角度か衝撃が悪かったのでしょう、見事に割れていました。
幸い、電源は入りますし操作も可能なので、iTune側でフルバックアップを取り、総務の人にお願いして、ひとっ走りして貰って交換してきてもらいました。
iPhone5cですが、あるところには在庫があるようです。
昼2番くらいに戻ってきて、バックアップからリカバリして元どおりです。
割れガラスiPhoneと、新しいiPhoneでOSのバージョンが違っていましたが、データ的には問題ありませんでした。
母艦につなげば元通り、という感じは、在りし日のPalmを思い出します。
大切なのは機械じゃなくてデータだよ、という発想は、今でも十分に通用しますね。
■しかし、初めてiPhoneを触った日は「こんな物使えるのか?」などと懐疑的だった人が、今朝は「これがなければ生きていけない」などと言う始末です(笑)
中には、林檎信者だの揶揄する声もありますが、Androidよりもよっぽど安定して使える道具だと思います。
ちなみに、ケースはもちろん、保護フィルムも貼らない主義でしたが、今回の事に懲りたようで「ガラス製の保護シートを貼りますから」と宣言したところ、素直に折れました(笑)
「まさか」に遭遇した後の人の変わり身というのは、どこでも共通のようです。
何にしても、トップがこういう小道具を使いこなしているという環境は、IT投資などの面においても、理解が早くて助かります。

2016/01/13(水)
■早朝、『夜泣き』じゃなくて『朝泣き(?)』で起こされました。
結果、会議で眠かったです。
■唐突ですが、結局、Chrombookってどうなんでしょうね。
アプリとか考えると、Windowsタブレットあたりが無難な選択でしょうし、ブラウザ中心の運用ならMacBookも視野に入ってきます。
そういう中で、Google Apps用の端末みたいな位置付けはどうかと思う訳です。
個人的には、ダメな方だと認識していますが、世間のApple Watchに対する評価と自分の使用感があまりに違うので、実際に使ってみなきゃ分からない、という結論に達しました。
と言っても、当面、購入する予定はありませんが、最近は、使ってみなけりゃ分からないような多彩なツールが増えている気がします。

2016/01/12(火)
■停電明けのネットワーク不調。
工場内の無線のアンテナ1つに通信が通りませんでした。
昨日に続いて、色々と確認したところ、アンテナが入っているボックス内のハブが1つお亡くなりになったようで、これを交換すると、かろうじて復活した感じです。
ただ、ケーブルも死にかけているような状態なので、完全復活ともいきません。
目に見えない分、厄介です。
■そんな中で、Apple Watchを使った通話が便利だと気付きました。
別の場所にいる人と通話する際、作業をしながら腕時計越しに話せるので便利です。
Bluetoothのハンズフリーなので、耳掛け式の物を使えばいいんでしょうが、Apple Watchを常用しているので、余分な物を持ち歩かなくて済みます。
音声も、比較的クリアで、実用上問題ないレベル。
これは便利です。
ただ、通話に際して、どういう格好で喋ればいいのかよく分からないので、何だか、奇妙な格好になってしまいますが、こういう腕時計型通信機が必須アイテムだったウルトラ警備隊みたいな人たちは、さぞかし苦労していたんだろうなと実感します。

2016/01/11(月)
■パン焼き。
とりあえず、食パンらしい形のモノが焼きあがりました。

    パン焼き
美味しいには美味しいのですが、テーブルパンっぽいしっとり感が強く、食パンらしい軽さに欠けていました。
パンとしては合格ですが、食パンだと不合格ですかね。
ただ、今までは、漠然とレシピを参考にしながら行っていましたが、ようやく、それぞれの材料の役割について理解する域に達しましたので嬉しいですね。
今までも、ダシだの調味料の比率を暗記するより、それぞれの役割を理解してきましたが、これは、学生時代、公式を暗記するより、その場で公式を導き出す事に楽しさを覚えたところに由来するかも知れません。
幸い、それぞれの材料の役割を解説するサイトは多く見つかります。
結局のところ、究極のレシピなんか要らなくて、何らかの形でそれに近づければ良いわけで、こういうのは趣味だからできるんですね。いや、趣味ですが。
■ただ、食パンとしては失敗ですが、焼きたてパンとしては普通に美味しいので、我が子もモリモリと食べてくれました。
こういう趣味は、そのまま実益になるから良いですね。
■このままのんびり1日が終わると思っていましたが、先日の停電後の点検をしていた部下から電話が入りましたので、出社しました。
ネットワーク絡みなので、解決が難しそうでした。
結局、電源を切る前の状態が分からない部屋の環境に問題がありまして、正解が分からない状態でしたが、起動していなかったか壊れたかしていた1台のハブを、別のものに切り替えた際、上手にオートネゴが働かずに手動でストレートとクロスを切り替える必要があった点が原因の1つでした。
まだ、完全に解決したわけじゃありませんが、操業に支障のないレベルまでは普及させました。

2016/01/10(日)
■そんな感じではなかったのですが、結構、疲れていたようでした。
ホームドラマにありがちな「休みの日くらいは子供と遊んでよ」と言われたら「オレは仕事で疲れているんだ」と返しそうになるレベルの疲労です。
まぁ、昼寝しましたけど。
■「若者の魚離れ」だそうです。
まぁ、肉が安くなった分、魚が割高になりましたし、処理とか調理とか色々と面倒ですから、気持ちは分からなくもないです。
また、我が家の今日の晩御飯は、海鮮鍋にしたんですが、しっかり食べたはずなのに、何となく物足りない気がしたのは『肉感』が希薄だったからだと思っていますが、そういう面もあるでしょう。
栄養素としては、なかなか優れていますし、せっかく周りを海に囲まれた国なので、そういう食文化は大切にしたいと思いますが、色々な面で難しい気がします。
■『魔法つかいプリキュア』の番宣が始まりました。
可愛らしいです。
ただ、今までのプリキュアだって、変身したり光線技を出したりしていましたが、あれは『魔法』じゃなかったのか、とツッコミたくもなります。
ただ、今のプリキュアの「叫び」は歴代ランキングの片手に入るほど良いので、終わってしまうのは惜しいです。

2016/01/09(土)
■土用出勤でした。
会社は休みですが、電気設備の定期点検に伴う停電日で、システム部門的には年に1回の大規模シャットダウンの日となっています。
普段、サーバーの類を落とすことがないので、かえって、こういう機会があると色々と分かります。
今回は新人も入っての作業ですので、特に重要だったりします。
■ついでに、全社で止まる機会を利用して、ネットワーク関連の配線張替えを行いました。
こちらは、業者さんで作業してもらいましたが、まぁ、それなりに大変です。
ネットワークは動いていて当たり前ですが、整備するのは、結構、泥臭い仕事だったりします。何かと大変な1日でした。
■ああ、1つ、やらかしました。
機械が壊れるのは、電源投入時に多い訳ですが、テラステーションのディスクが1つ死にました。
まぁ、アレですから、常から覚悟はしているんですが、前回、リビルド中にもう1本のディスクが死ぬという荒業をやらかした機械だけに、1本でも(精神的な)ダメージが大きいです。
ひとまず、新しいディスクに交換してリビルド中ですが、無事に終わる事を祈ります。

2016/01/08(金)
■冬っぽくなってきました、というのも変な話ですが、暖かかった正月休みが終わり、少しずつ気温が下がっている気がします。
お陰で、気分の切り替えにはなりますが、寒いのは苦手です。
春を待ち望む気持ちは、歳とともに増している気がします。
■『新型タバコの課税をどうするか』的な記事を見かけました。
『電子タバコ』の事かと思いましたが、私が知っているモノとは違う、新しいタイプの電子タバコが出ていたんですね。知りませんでした。
どうやら、専用ではありますが、本物のタバコをカートリッジに差し込んで、加温して吸うようなイメージです。
火を使わない、細かな灰は出ないし、臭いも少ないそうで、良い事尽くしですが、まぁ、タバコの臭いなんて、吸わない人の方が敏感ですから、ニコチン中毒の「少ない」なんてアテになりません。
大袈裟なものではありますが、周囲に気を使いながら吸うには、こういうモノのほうが良いんでしょうかねぇ。
吸わない私から見れば、こんな大仰な装置を使ってまで吸わなきゃならんものかと思いますけどね。
ニコチン中毒の自己満足みたいなモノでしょうか。
せいぜい、経済に貢献してください、って感じです。

2016/01/07(木)
■この時期、年始の挨拶が多いです。
普通の挨拶なら良いですが、この時期くらいしか出回らない偉い人が出てきたりするので、こちらも偉い人が必要な場合もあります。
まぁ、不思議な風習ですね。
あと、普通は予定を立てて来ますが、数を回る必要があるので、明確な時間が決められない場合もあり、そういうところは、初めから開き直ってアポなしでやってきたりします。
某〓Bankさんは、アポなしでしたが、お父さんタオルを頂けましたので、よしとします(笑)
■噂が出ては消える、iPhone5サイズの後継機。
さて、今度の『iPhone6c』はホンモノでしょうか。
現在、iPhone5cを使っているので、個人的に、このサイズの登場は歓迎なんですけどね。
少し楽しみです。
■Amazonプライムビデオで『灼眼のシャナ』シリーズを見ていましたが、やっぱり良いですね。
原作は読みましたが、テレビシリーズの展開も嫌いじゃないです。
おかげで、少しシャナモードが入っています(笑)

2016/01/06(水)
■仕事始めの日から気温が下がりっぱなしです。
寒いなぁ。
いや、例年の冬に比べれば、むしろ暖かくて、庭の梅もチラホラ咲くレベルなんですが、絶対的な気温よりも、相対的な体感温度差の方が、体にはこたえます。
■CES 2016でカシオがスマートウォッチを発表しました。
Apple Watchは腕時計に似たiPhoneの子機だと認識していますが、こちらはさすがカシオという感じ。スマートウォッチモードを備えた腕時計、ってところですね。
二層液晶とやらで、時計だけのモノクロモードにすれば、1ヶ月はバッテリーがもつあたりが腕時計らしいです。
厚みが15.7mmと厚めですが、100グラムを切っているので、邪魔になっても、重くはないでしょう。
外見がゴツいのと、スポーツウォッチっぽさがどう評価されるか分かりませんが、AndroidでもiOSでも使えるという事で、Apple Watchよりは汎用的に受け入れられそうです。
しかし、こんなサイズのボディにWi-FiとBluetoothが載るなんて、すごい話ですね。
かつてのPalmがPalmのままで残っていたら、今頃は、どうなっていたんでしょうか。
性能の向上に合わせて、いろいろな機能が追加されてしまうのが常ですが、それでは持て余しますので、Simple Palmのままで、今の技術を組み込んだ形が見てみたいものです。

2016/01/05(火)
■仕事始めでした。
まだ、大手自動車メーカーがお休みなので、道路が空いていて助かりました。
仕事始め早々、混雑はイヤですからね。何となく。
■しかし、連休明けの初日、うちの部署は、驚くほど平常運転でした。
先月末の締め処理がある事もありましたが、休みの余韻がまったく感じられない日常モードになって驚きました。
唯一、休みの余韻を引きずっていたのは、上司殿が風邪をひいてマスクをしていた事でしょうか。
早めに完治してほしいモノです。

2016/01/04(月)
■年末年始のお休みも最終日となりました。
特に出かける予定もなく、のんびりと過ごしました。
年が明けても、新年の誓いなど立てる必要はなさそうだと、ピーター・メイルの『贅沢の探求』で学びましたので、その通りにしています。
■休みの間、ほとんど毎日、夕食だけですが子供の食事を作ってみました。
基本的に離乳食ですが、ミルクは終わっていますので、「食材の選択に注意した薄味の食事」といった感じですかね。
調味料の類がほとんど使えないため、素材の甘みを上手に使わないと美味しく味付けができませんが、かえって、工夫するのが楽しかったりします。
幸い、嫌がらずに食べてくれましたので『お客様』のお口には合格だったのでしょう。
しかし、こうして食材と付き合ってみると、市販の食事は、濃厚さと甘みで味をごまかしているものが多い事に気付かされます。

2016/01/03(日)
■遅ればせながら、世間並みに初詣なんぞに行きました。

    松平東照宮
こちらの松平東照宮は、お宮参りにも行った場所ですが、架空の神様に詣でるよりは、実在の人物を祀った東照宮の方が現実的でしょう。
何万人と行列を成すような場所ではなく、むしろその逆なので、のんびりとお散歩できました。
■ピザ、低温発酵というのをやってみました。
前日から仕込んで発酵させたものを冷蔵庫に保存して、翌日焼くというモノなので、本来の低温発酵とは違うかもしれませんが、当日の朝にゴタゴタしなくて済むので楽チンです。
仕上がりは上々。普通に美味しかったです。
これで、朝から焼けるようになります。
そして、思わず『パン焼き型』を買ってしまいました。
もう、後戻りはできません(笑)
■母が「これで、美味いものでも買って食べよう」と夕食代をくれました。
うーむ、毎日、美味いものを作って食べさせていた筈なのになぁ(笑)
もちろん、当人には悪気はなく、むしろ、「1日くらいは、のんびり休め」という意味でしょうが、こういう迂闊な発言をする人ってのは、しばしば居ますね。
ひとまず、せっかく頂いた「予算」ですが、これで298円の助六パックを人数分買って帰ったら、それはそれでイヤラシイ話です(笑)
ということで、家人の食べたいものをメインに豪華な買い物をしましたが、店で並んでいる時は美味しそうに見えても、家で食べると、期待通りに美味しくない事は多々あります。
デパ地下なんかでも、見掛け倒しが多いので、あまり調理をしていない寿司とかの方が買い食いには適していると思います。

2016/01/02(土)
■正月2日目。
と書くと、まだ休みっぽいイメージがありますが、今日は土曜日です、と書くと、何となく休みも終わり感が出てきます。
テレビのニュースでは、Uターンラッシュやら帰国ラッシュという単語が出ていますが、ウチではあまり関係ありません。
晴天が続いているためもあり、のんびりした正月を過ごしている感が倍加します。
■常なら、連休の後半は、生活リズムが崩れてきてグータラモードに堕ちますが、今年は、子供のために、比較的規則正しい生活になっています。
当たり前なんですが、朝起きるんだもんなぁ(笑)
まぁ、おかげで1日が長く感じます。

2016/01/01(金)
■あけましておめでとうございます。
今年もまったりと続けますので、適度によろしくお願いします。
■新年は、お腹が空いて朝ごはんが待ちきれなくなった子供の号泣モードからスタートしました。
良く食べますなぁ。
■ひとまず、本日は予定がありませんでしたので、ブラリと近所のイオンに行きました。
混雑しているかと思いましたが、田舎の小さなジャスコは、おもちゃのラインナップなどにも乏しいため、かえって子供に人気がないのでしょう。
平均的な土日と変わらない感じでした。
とりあえず、クマちゃんのぬいぐるみが可愛らしかったので、子供用に買ってみました。
■昨日、祖父のすき焼きの話を書いたら、祖父に関する夢を見ました。
それも、違う方の祖父です。
すき焼きが母方の祖父の話ですが、夢に見たのは、幼いころにプレゼントされた腕時計の話。
こちらは父方の祖父に頂いたものですが、なんとも不思議ですね。
腕時計というのは、ミッキーマウスの両腕が長針と短針になっている有名なもので、手巻きでしたが、わざわざ、時計屋さんでベルトに穴を開けてもらった覚えがあります。
自分の中では、初めての腕時計をカッコイイと思っていたのですが、夢の中では、そんな時計に関する話に出てきたわけです。
長年、思い出すこともなかった話を唐突に思い出したのは、なんとも不思議な話です。
ちなみに、Apple Watchには、そのミッキーマウスのモードがバンドルされており、私の中では、特別に感慨深いものがあります。