【気まぐれ日記】

2016年02月


2016/02/29(月)
■昨日のお散歩日和はどこに行ったんでしょうか?
寒い1日になりました。
2月も末だというのに、この有様。
いや、だいたい、国公立大学の2次試験の頃に寒くなりますね。
受験当日、緊張か寒さか分かりませんが、トイレに行った覚えがあります(笑)
■衝動的に予約していた任天堂の「2DS」が届きました。
思ったよりコンパクトで驚きましたが、今更スケルトンという感じも悪くないです。
初代ポケモンがバンドルされていますが、実際、ポケモンは最後まで遊んだことがないので、時間があれば、ゆっくりとやってみようかと思っています。

2016/02/28(日)
■初散髪です。
薄毛の子供なので、とりあえず、今日まで髪を切らずに済んでいましたが、そろそろ、前髪も長くなってきたので切ることにしました。
どうせ嫌がるからと思って、Panasonicの『パックンカット』を用意しましたが、予想通り、手で払おうとします(笑)
パックンカットなら刃が表に出ないので安心です。
一通り短く切って終了。サッパリ・・・したのかなぁ。
■昼過ぎに、近所の公園にお散歩に行きました。
ビビリなのか用心深いのか、ひとまず、シートを敷いたエリアから外に出ようとしないので助かります。
暖かくてご機嫌でしたが、虫も居ない季節なので、一番すごしやすいかもしれません。
ちなみに、ウチは両方とも一緒に行ったのですが、公園で遊んでいる子供は、ほとんどがお父さん連れでした。
家人に「あれが、今時のイクメンとかいうヤツか?」などと感心しながら聞いたのですが「まとめて追い出されたんでしょう」という回答が返ってきました。
ああ、なるほど。そういうものなんですね(笑)

2016/02/27(土)
■暖かな1日でした。
ただし、風が吹いていなければ、という条件付きで。
お外でご飯を食べましたが、寒かったです。
■それが悪かったのか分かりませんが、久しぶりにゲロ小僧でした。
小さな子供の嘔吐は比較的珍しくないですが、久しぶりなので、ちょっと慌てました。
出るものでたら、すっきりしたのか、後からバナナを平気でペロリと食べました。
小学生の作文みたいですが、「何だか、いろいろ疲れた1日でした。」

2016/02/26(金)
■寒いっすねぇ。
なまじ、暖かくなり始めた頃だけに、余計に寒さを感じます。
特に、空気が冷たく感じます。
■システム化とか「万能」「なんでもやってくれる」と勘違いしている人が多くて困ります。
システムなんてのは、鉄道のようなものであって、その上を走る列車は、動力車や貨車の性能を上げたりして、より速く、より大量に荷物を運んだり出来ますが、「近所だからついでに立ち寄ってよ」と言われても、線路のないところには行けません。
仮にそれが線路脇1メートルのところであっても、線路を引き直す必要がありますし、引き直すにしても、現在走っている列車を止めるのか、動いたままするのかによっても難易度が異なります。
Windowsというモノが登場し、認識され始めたのは95の頃だと言っても良いでしょうが、20年経っても「システム化」というものが理解されていません。
学校で使えもしない英語教師から中途半端に英語を学ぶより、こっちの方を教えた方が効果的だと思いますが、こっちの方を理解していない連中が集まっているから、無理な話。
一生、使うことのない「How are you?」を教えることの方が大切なんでしょうね。

2016/02/25(木)
■寒い。
■「パソコンが起動しない」という連絡を受けました。
日常的にあることですが、その原因や症状は様々です。
連絡を受けたパソコンも、先日、バッテリーを外してボードをリセット状態にして修復したものだったので、同じように直せると思って、同じことをしたのですが直りません。
起動音が鳴りますので、もしかしたら、起動していて画面が消えている状態かも知れませんが、やっかいなことに、ディスプレイポートが小型の特殊なポートなので、切り替え作業をキーボード上からしなきゃいけません。
また、SSDモデルで、アクセスランプと連動しないので、本当に起動しているかどうかも分かりません。
ひとまず、マザーボードの電源を落とした関係上、内部時計も初期化されていますので、おそらく「BIOS設定しろ」の画面で止まっているであろうことを想定し、ひとまず、BIOS画面を表示させているであろう操作をし、何もせずに「F10」で終了させて起動を試みました。
この状態なら、ディスプレイポートへの切り替えが「fn」キーとの組み合わせでできそうなので、外部ディスプレイを接続して、切り替え操作らしきことをしていたら、どうにか外部ディスプレイに映り始めました。
表示されたのはWindowsの修復画面でした。
そりゃそうです。
電源が入ったかどうか判断できず、何度も電源ボタン長押しで入り切りしていた訳ですから、「前回、正常に起動しなかった」画面が出ても不思議じゃありません。
とりあえず、修復画面らしきものが表示されれば、どうにかWindowsの起動までは持ち込めます。
幸い、ファイル類の破損もなく救い出すことは出来ました。
「起動しない」と言いながら、実は起動していたというパターン。
バックライトの故障なら画面にうっすら映るので分かるんですが、今回は、表示そのものが死んでいるっぽいので、これも発見を遅らせました。
やっかいな機械です。
先ほど、NHKで「ドクターG」を見ていましたが、原因追求については、結構、似たところがあるなと思いました。

2016/02/24(水)
■こんな時期ですが、社内でインフルエンザがプチ流行しています。
油断している時期なので厄介ですが、おおよそ発生した部署の近隣に感染したり、その社員の家族から感染するようです。
気をつけねば。
■クリーンインストールしたり初期化したパソコンのWindows Updateは、相当に時間がかかります。
あたっていない修正プログラムをダウンロードして、再起動時に適用されるようにセットするだけなのに、どうしてあれだけ時間がかかるのか分かりませんが、動作だけ見れば欠陥品だと言われても仕方がないレベルでしょう。
そんなマイクロソフトが推しているWindows10ですが、これの最大の修正ポイントが、実は、Windows Updateだったら、と思うと、ちょっと気になります。
iPhoneやiPadのアップデートが比較的、手間なく動作することを思うと、そちらに近ければ、結構便利だぞ、という心境です。
もちろん、Windows10が優れているのではなく、今までのがダメだ、というお話ですが(笑)

2016/02/23(火)
■新しく始まった『魔法つかいプリキュア』、掛け声的な「キュアップ・ラパパ」を、何だか言いづらいなぁ、と思っていましたが、1週間もすると慣れました。
つか、フツーは慣れないか。
■常時、時刻を表示するとか、そんなスマートウォッチが増えてきました。
スタイルも、腕時計っぽくなって、普通にしている分には違和感がなさそうです。
こうなると、独自のスタイルをしているApple Watchが比較されてしまいますが、そもそも、Appleは腕時計を作ろうと思っていたわけじゃないので、あの腕時計っぽい新しいデバイスで正解だと思っています。
個人的には『腕に装着するiPhoneの子機』として便利に使っていますので、ネット上のネガティブな意見が理解できません。
一方で、後発で出てきているのは、むしろ、腕時計の代替品という位置付けのモノであって、多機能は認めますが、それは方向性が違うんじゃないか、という印象を受けます。
たまたま同じような使い方をする、似て非なるモノというのは、似ているが故に勘違いされがちですが、ワープロとパソコン、どっちが便利?みたいな議論をしながら、実際に使いもせずに騒いでいるだけの連中の話は、参考にはなりません。まぁ、メーカーも分かっているとは思いますが。

2016/02/22(月)
■トヨタ市内に限った話じゃないでしょうが、ハチロクという車のナンバーが「86」だったりするのをよく見かけます。
ミニクーパーが3298とか32とか、そんなのと似ていますが、そういうのが、ちょっとしたお洒落やこだわりという感覚は、一昔前のモノで、今時だと「あざとい」感じに取られるような気がします。
あらかじめ用意してきたスピーチとか冗談よりも、その場の空気でアドリブ的に笑わせた方が良い、みたいな感覚でしょうか。
私自身も古い側の人間だから、ナンバーの数字にこだわる洒落心は理解できますが、なんか「86」だけ、あざとく感じます。何でだろ?
■ネコの日らしいです。
ネコは嫌いじゃありませんし、むしろ、犬より好きですが、記念日的な歴史が10年ほど違うだけで、ネコの日は受け入れられ、恵方巻きは叩かれっぱなしというネット民の世論は笑うしかありません。
また、最近は「ネコブーム」らしいのですが、庭を荒らす程度のことで殺処分にすべきだとして野良猫を殺しまくっているペットブームってのは、何かの冗談ですかね。
インドでしたっけ、街の中を牛が闊歩しているの。
どうせなら、あれと同様、日本じゃ、ネコがあちこちを闊歩してても良いと思うんですけどね。
自動車の街が轢死体の街になってしまいますが。

2016/02/21(日)
■ピザ成功。
昨夜に仕込んで、冷蔵庫で一晩置いたものに、幼児のげんこつくらいのモッツァレラチーズを輪切りにしたモノを乗せて焼きました。
いわゆる、マルゲリータピザとかいうシンプルなピザでしたが、それ単体で食べても、たいして味気のないチーズが、加熱する事でピザに良く合う食材になるようです。
サラミとかベーコンとか、要らんかったんや、と思えるほど良くできました。バンザイ。
■晴れたのでお出かけ。
近所の鞍ヶ池公園に・・・行ったものの、風が強くて、ろくに遊べませんでした。
強風あかんです。

2016/02/20(土)
■DVDの視聴用に、PSXを使っていましたが、S社タイマーでしょうか?
電源が入らなくなりました。
まぁ、耐用年数的にもアレですし、再生専用なら、さほど高額ではないので買い替えです。
エディオンに行ってみれば、Blu-rayも再生可能なマルチ再生機器が手頃な値段で売られていて助かりました。
まぁ、今時は、HDMIが標準になっています。
いちいち、デジタルをアナログに変換する必要もないので、機械的にも単純になっているのでしょう。
とりあえず、貯まっていたエディオンポイントでお買い上げというか、0円で戴いてきました。
■お子様向けマーボー豆腐モドキを作ってみました。
カツオだしとしょうゆベースの、なんちゃってマーボー豆腐ですが、結構、美味しくできました。
そもそも、マーボー豆腐は大人向けのもきちんと作れますので、アレンジは慣れています。
例えば、甜麺醤の代わりに、赤味噌を使っても美味しいです。
国としての中国は嫌いですが、料理では学ぶべき点はたくさんある、優れた国だと思っています。

2016/02/19(金)
■地元の企業で、情報漏洩騒ぎが続きました。
普通の人は、あまり気にしませんが、上の方が気にしているようで、ウチは大丈夫なのか、などという話になっています。
まぁ、社内にダメ人間が多いか、最初から情報を盗む気がある奴が混じっていれば、相当な対策をしないと、ほとんどの場合、漏れる可能性はゼロではなくむしろ高いので、「大丈夫です」とも言えないし「ダメです」とも言えないですね。
こういうのは回答が難しいですが、とりあえず、真面目にSkySeaなどを入れているので、半ば「見張ってるぞ」的な資料を作ってみました。
SkySeaの管理画面は、すべてのデスクトップ画面をサムネイル形式で見ることができるので、その画面を見せるだけで、結構なインパクトがありますし。
ただ、「その管理画面を常に見えるようにしてくれ」と上が言い始めたら困りますが(笑)
■『はたらくくるま スペシャル100』というDVDを買ってみました。
そろそろ、パトカーだの救急車だのに興味を示すかな、と。
それなりの長さで収録されているのは良いんですが、ナレーションと音楽がメインで、走っている車の音が聞こえないのは不満ですね。
ある種の『図鑑』になっていますが、環境ビデオ的な物はないんですかね。
この点、Amazonのレビューでもほとんど触れられていませんが、気にしないんでしょうか。

2016/02/18(木)
■最近は、どこでも誰でもスマホの画面を見ています。
昨日、久しぶりに乗った地下鉄でも、当然ながら、皆がスマホの画面とにらめっこ。
地下鉄の車窓から外を眺めても何もありませんが、それにしても、この普及具合はすごいですね。
まだ、Palm全盛期の頃、こういう小型電子端末なんてのを使っているのは一部のオタクで、よもや、電車の中で画面を眺めているなんて「何やってんだ?あの人」という感じです。
それが、今では、この有様。
一方で、私は画面とか見ません。たまに通知が来るApple Watchをチラ見する程度です。
LINEはやってないし、Instagramは面倒なので放置状態、せいぜい、Twitterで適当にツイートするくらいなので、凝視する理由がありません。
今時の人じゃないんでしょうね(笑)
■BASICも時代遅れになりましたね。
N88-BASICに戻れとは言いませんが、いわゆる「高級言語」として人語に近いですから、思ったことを記述して、それが動くかどうかの確認が出来ますから、パソコンというよりはプログラミングの「頭」の部分の習得にピッタリだと思うんですけどね。
確かに、本格的なプログラミングには向かないかも知れませんが、どこかから引っ張ってきたライブラリを使い倒して組み上げるよりは、アルゴリズムというものを人間に近い言葉で構築できる分、楽しみもあるでしょうに。
まぁ、そういう回り道して覚える時代じゃないんでしょうね。

2016/02/17(水)
■懇親会という名の接待に行ってきました。
珍しく、される側です。
私も担当営業もその上司も飲めない人なので、食事中心となりましたが、気楽で良かったです。
ただ、普段、こういうのを受けないので、ちょっと気合の入ったコースになっていまして、オッサン連中には量的に厳しいものでした。
とりあえず、私、頑張って完食しましたが、これだけ食べたのは久しぶりです。
■名古屋駅界隈でしたが、そんな時間に久しぶりに歩きました。
今は、分煙が徹底しているのか、タバコを吸う人は、コンビニの外にあったビニールハウスみたいなところで集まって吸っていました。
阿片窟みたいですね。

2016/02/16(火)
■朝、二度寝してしまいました。
5分くらい。
たった5分ですが、長くて深いですね。
不思議なものです。
■会社に向かう途中、あちらの方が暗いなと思っていたら小雪が舞い始めました。
日曜には20℃を超えていたのに、オカシイなぁ。
例年通りの気温だそうですが、それ以上に寒く感じます。
■新しく始まった、魔法つかいプリキュア。
オープニング曲が結構、気に入っています。
ただ、CDが発売されるまで多少のタイムラグがありますので、この間が、ちょっと待ち遠しいです。
しかし、最近、フル楽曲ではなく、テレビサイズの曲が、iTune Storeですぐにリリースされるようになりまして、これはどういう商売上手だ!と腹を立てながら買ってしまう自分があります(笑)
しかし、以前なら母艦が必要だったiOSですが、今では、普通にパソコン不要で事が済みます。
音楽の購入も、残念ながらオンラインでできてしまいますので、今後、パソコンを使った事のない人が増えるでしょうね。

2016/02/15(月)
■一転して寒くなりました。
天気予報的には当たりのようですが、個人的には「今日は大丈夫かな」とコートを着なかった日に寒くなるようです。
■ニュースのスポーツコーナーで、サッカーの本田選手が喋っていました。
いつ、ギャグを言うのか、と期待し、結局、あれ?言わないじゃん、と思ってしまいます。
モノマネ芸人の方が見る機会が多いからでしょうか。失礼な話です。
また、同じくスポーツのコーナー、巨人軍のキャンプ地での出来事に「なんと、この人が」というナレーションが入りました。
即座に「キヨハラが来たんだ」と素直に思いました。
いや、本当に来たら、超サプライズだから(笑)
■重要なハードディスクが壊れた時、某社に復旧を依頼したことがあります。
無事にデータが取り出せましたが、相応の料金がかかったことを覚えています。
その後、特に利用することはありませんが(まぁ、頻繁に利用したら、それはそれで問題ですが)、その会社からDMとオヤツが不定期で届きます。
不思議なDMですが、封筒にハイチュウが数個とか同封されていて、ちょっと笑います。
今日も今日で、チョコレートが届きましたが、ミニチョコが6個だったので、部署内で配ってみました。
そのため、ウチの部署では、計らずも、オッサンからチョコを受け取ってしまう事態となりましたが、同封されていたDMに女子社員らしき人が写っていたの「この人から」という事で説明しておきました(笑)
変わったDMもあるものです。

2016/02/14(日)
■夜中、雨風の音が酷くて目が覚めました。
午前1時半頃だったと思いますが、台風並みの嵐でした。
翌朝(という表現が正しいかどうか微妙ですが)は台風一過。晴れて、暖かな1日でした。
夕方近くから曇って、多少雨が降りましたが、日中はお散歩日和。
いい1日でした。
■テレビ東京系列のテレビ愛知では、日曜の昼前に『孤独のグルメ』を放送しています。
ちょうどいい時間なので、ついつい見てしまいますが、おっさんがブツブツ言いながら飯を食うだけの番組なのに、不思議な魅力がありますね。
原作マンガはそれなりに面白いですが、ドラマにはドラマの面白さがあります。
そんな中で「チーズクルチャ」という物を食べていました。
ここ最近、ピザやらパンやら小麦粉系のものは、ちょっと試してみようかという気になりますので、こちらも試してみました。
ネット上にレシピがゴマンとあるので、それらしいもの、は出来るんですが、どうも「インド感」が足りません。
まぁ、食ったことがないものは、なかなか、表現しづらいので、どこかでインドっぽいものを食べて研究することにしましょう。

2016/02/13(土)
■土曜出勤でした。
どうせ会社に行くので、と適当に聞いていた週末のお天気は、断片的に私の中で「雨が降る場合もあるけど、全体的にポカポカ」と解釈されていましたが、フタをあけてみれば、雨は思ったよりもまとまって降るし、気温はそれほど高くありません。
一体、天気予報はどうなっているんだ、と怒りそうになりますが、そもそもの勘違い的前提が違うので止めておきます。
■変な寝方をしたのか、寝違いが痛いです。

2016/02/12(金)
■トヨタ関連の散発的なお休みと、有給休暇の取得奨励などの噂もあるようで、普段より通勤路が空いていた一週間でした。
まぁ、それでも、通常の1割減といった感じで、せいぜいい、普段よりも少し少ないかな、といったところです。
一週間のまとめみたいな事を書きましたが、明日も出勤日です(笑)
■重力波の観測が話題になっており、急遽、説明会などを開いたところもあった、という話題をNHKのニュースが報じていました。
小学生が「分からなかった」と言っていましたが、そもそも、その重力波に到達するまでの知識の積み重ねがなければ、理解するのは難しいというか無理でしょうに。
興味を持つのは良いと思いますが、そこだけ切り出して上手に説明するのは難しいでしょうね。

2016/02/11(木)
■暖かな1日でした。
郊外、山近し、というロケーションなので小鳥の類は珍しくありませんが、なんとなく身近に寄ってくると可愛らしいものです。

    メジロ
警戒しながら、少しずつついばんでいました。
    メジロ
2羽です。
実際4〜5匹は違う個体が居たと思われますが、小さすぎてよく分かりません。
何にしても、春ですな。
■今日は、ピザ生地が上手にできました。
いや、既に、生地の調合までは申し分ないのですが、試行錯誤していた伸ばしの部分が、形になってきました。
これで、家のオーブンで焼ける最大サイズまでのピザが上手に焼けるようになりました。
本日は好日なり、という感じです。

2016/02/10(水)
■職場の雑談でポイントカードの話題になりました。
PontaとかTカードとか、あんな類のものです。
自分の周りも、それなりのオッサンなので、こういうのは使わないかと思っていましたが、結構、しっかりと使うようで驚きました。
私なんぞ、面倒臭いので、勝手に付くようなポイントにしか興味はありませんし、そもそも、コンビニの利用もポイントが貯まるような頻度でもないので、必要性を感じません。
各社、囲い込みが激しいので、カードの普及に必死ですが、要らんものは要らんです。
■しかし、こういうのが顧客データとして集められ、いわゆる「ビッグデータ」という流行りのアレに使われるんでしょうね。
一昔前のコンビニなら、レジ打ちの時に、性別や年齢を、店員さんの見た目の判断で入力していた訳で、それが性別・年齢別のデータになっていた訳ですが、カードを作って個人の属性が登録されれば、それを使うだけで、コンビニ店員の見た目よりは正確な情報が得られるようになります。
顧客の年齢層や趣味趣向など、細かく分析すれば、使いやすいコンビニとして愛用される訳ですから、そりゃ、ポイントカードをお勧めする理由も理解できます。
しかし、カードを出さない=持ってない、って事で良いんだから、毎回確認される側としては面倒臭いと思いますが。

2016/02/09(火)
■雨でした。変なタイミングの雨ですね。
それも、ザーッと降ったかと思えば、パッと晴れたりして、余計に訳がわかりません。
その上、風が強く吹いたりして、何だか、よく分からないお天気でした。
■Instagramというサービスの認知度が上がってきたように感じます。
Twitterの他に、使う人が増えたんでしょうか。
私も一応アカウントを作ってみましたが、何だか、面倒臭くなって、放置状態です。
今のところ、Twitterで無責任に何かつぶやいている方が気楽で良いです。
しかし、文字情報のTwitterから、写真ベースのInstagramへの拡大ってのは、キャラクターベースの画面からグラフィックベースの画面に進化したような感じですね。
MS-DOSからWindowsとか、パソコン通信からインターネットブラウザみたいな、そんな感じでしょうか。

2016/02/08(月)
■今日はトヨタさんがお休みです。
それなりに影響力があるので、マスコミなんかでも「今日はガラガラで」という感じで報じていますが、ガラガラというほど空いているようにも思えません。
通常の通勤渋滞を考慮した通勤時間を100として、土曜出勤日などの「本当の」ガラガラの日を50くらいとすれば、今朝の通勤時間はだいたい70から80くらいでしょうか。
空いているけど、カメラのレンズが切り取った風景ほどガラガラじゃないのは、ケンミンSHOWで、地元の「違う地域の」風習を眺めているようなものじゃないかと。
■寒いです。
秋の終わりから冬にかけては、寒い日が少しずつやってきますが、この頃の気候は、寒いと思えば暖かくなったりして、変化が大きいように感じます。
例えるなら、初めは秩序良く進んできた事が、最後の方でダレてしまって、ハチャメチャになってしまったような、そんな感じです。

2016/02/07(日)
■ピザ日。
気がつけば、冷蔵庫内にピザの材料が買い揃えてあったりするため、土日のどこかが、必然的なピザ日になりつつあります。
ということで、受動的ピザではアレなので、小さく分割したピザ生地を薄く伸ばし、ひき肉たっぷりミートソースとチーズを包んで焼いてみました。
ピザの材料でピザじゃない(笑)
我が子には、そこらの食材を使って、お子様向けトマトパスタを作ってみました。
イタリア的晩餐です。
■我が子といえば、今日、エディオン某店に立ち寄った際、帰ろうと店から出た時に、首にかけていたよだれ掛けが消えていました。
油断すると、自分で外しちゃってポイしちゃうんですが、注意していたにも関わらず、いつ、ポイしたのか分かりませんでした。
幸い、店内で拾われていたようで無事に戻ってきましたが、まぁ、油断なりませんな。
まぁ、仕方がない事ですが。

2016/02/06(土)
■パン焼き。
トウモロコシ風味の、ちょっと粗いパンを目指して、トウモロコシ粉入りで作りました。
発酵具合が異なるので、少し重めのパンに仕上がりましたが、だいたい、思い通りの感じになりました。
さすがに焼き立ては美味しいので、作った時間はなんだったのか?というレベルの短時間で食べてしまいました。
■本格的な時期ですね。
バレンタインのチョコレート売り場が大変なことになっていました。
家人の言葉を借りれば「チョコレートを溶かして固めただけ」の「手作りチョコ」も人気のようで、友達同士の小学生とか、お母さんときていた娘さんとか、その手のコーナーに見かけました。
まぁ、かつてのバブルの頃の「義理チョコ」→「3倍返し」という時代のようにはいきませんが、それでも、稼ぎ時なんでしょうね。
年に1回のお祭り騒ぎです。
また、最近は、リボンを変えれば「はい、ホワイトデーのお品です」という商品が増えているようで、売れ残ったチョコも、きちんと使い回されるようです(笑)

2016/02/05(金)
■少し、寒さが緩みましたかね?
若干、暖かい気がします。
■桜島が噴火したそうで、大きくニュースで取り上げていました。
活火山に縁がない生活なので、大変な騒動だと思っているんですが、ニュース番組のインタビューに答えていた人が、

    「イベントなんかが中止になったら嫌だな」
的な事を言っており、あまり深刻な心配をしている訳じゃない事を知りました。
まぁ、寒い地域で当たり前のように雪が降るがごとく、火山の街で噴火する日常があるようなものでしょうか。

2016/02/04(木)
■電源を切って、入れ直しても「Surface」のロゴマークのところで止まります。
という、連絡が届きました。
社内に1台だけ、テスト的に実戦投入しているSurface Pro 3の利用者(社長)からの連絡でした。
駆けつけてみると、確かに電源長押しでも、同じ症状です。
ネットで調べてみれば、「完全に電源を切る」という方法があるらしく、それが、ボリュームボタンと電源ボタンの2つ同時の長押しだそうで、実際に試してみたら、無事に起動するようになりました。
この手の、ゼロスピンドルというかタブレット系のものが起動しなくなった場合は、いろいろと怖いです。
また、Windows10への強制アップデートの影響じゃないかとも疑いましたが、そちらは大丈夫でした。
■NHKで放映している『総合診断医ドクターG』という番組をよく見ます。
患者さんの生活や症状や診察の様子の再現ドラマから、研修医の皆さんが病名を当てるという、ある意味、限定的な番組というかマニアックな番組です。
面白いのは、様々な情報によって、随分とたくさんの病名の選択肢が並ぶことです。
そして、これらから合わないものが削られ、最終的に候補が絞られ、病名の特定に至りますが、知的興奮が少しずつ高まるのが分かります。
また、正しい病名にたどり着くまでに、結構な議論や推測が行われる訳ですが、こういうのを知れば、ネットでちょっと調べて、勝手に病名を決めつける素人診断が、如何に危険かということが良く分かります。
一方で、これを見て、自己診断の参考にしよう、なんて考えたりする人もあるかも知れませんが、それもやっぱり素人診断で危険でしょう。
ただ、患者が医者に対して訴える主な症状を『主訴』と言いますが、それを、上手に伝えるコツみたいな点は、よくわかるかな、と思います。
結局、自分の体は自分が一番よく知っているようですが、客観的に自分を眺めて説明するのは難しいですからね。

2016/02/03(水)
■節分です。
会社に豆を持って行って、適当にばら撒きました、というか、人にぶつけましたが、場合によってはパワハラでしょうか(笑)
しかし、今時の豆は美味しくなりましたね。
子供の頃は、味がなくて、全然美味しく感じませんでしたが、オッサンになって味覚が変わったんでしょうか。
意外とポリポリと食べられる豆、ちょっとしたおやつでした。
■一方、スーパーには恵方巻きが溢れていたようで、家人によれば、午前中のスーパーでさえ、買い求める客が多かったとのことです。
まぁ、太巻きがあれば、他の食事の用意は手が抜けますからね。
しかし、いろいろな商法があるとはいえ、これは笑いました。

    節分かまぼこ
節分カマボコですか。
笑えますね。こういう商品を作ったメーカーと、これを買ってきた家人と。

2016/02/02(火)
■足元が冷える職場の床、サーキュレーターを天井に向けて置いてみました。
心なしか、いつもよりマシに感じましたが、そもそも、今日が寒いのかどうかは分かりません。
簡単なようで難しい空気の循環。
きちんとした日本家屋の構造は、冬暖かく、夏涼しい、みたいなことが言われますが、そういう事を経験的に学んで、建築に取り入れたんでしょうね。
■学ぶといえば「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」なんて言葉がありますが、こういう二択の言葉を提示されると、自分はどちらのタイプだろう、と考えるでしょう。
でも、ただ名言や有名な言葉が好きなだけで、特に身になっていないような人は、たいていの場合、どちらでもない「単に学ばない人」ですね(笑)
■たまに、ボンネットだけ黒い車を見かけます。
反射防止ですかね?普通、そんなにボンネットの反射なんか気にならないでしょうから、よっぽど座高が高い人だと思っています。
しかし、ボンネットが黒塗り、ってのは、オッサン世代だと「デトマソパンテーラ」でしょうか。
正確には『デ・トマソ パンテーラ』だそうですが、「サーキットの狼」で知って、名前だけ覚えているので、そんな正確性は無縁で、ただ、ボンネットが黒いやつ、という認識です。
あの頃、ちょうど、スーパーカーブームの頃でしたが、その影響もあってか、ランボルギーニだのフェラーリーだのは、LP400や500S、512BBあたり型番を覚えている人も多いんじゃないでしょうか。オッサン世代は。
今時の人が認識する自動車の出てくる作品だと、豆腐屋のハチロクあたりでしょうか。
カローラごときが一般公道を走り回っている貧乏くさい作品くらいの認識しかありませんが、まぁ、好きな人は好きなんでしょう。

2016/02/01(月)
■2月に入りました。
今年に入って、まだ1ヶ月か、と思うような密度でしたが、気のせいでしょうか。
もう3ヶ月くらい経った気分です。
■最近、手帳型のケースにスマートフォンを入れている人を多く見かけるようになりました。
あのタイプ、さっと取り出して通話をするにはあまり向いていないと思っていますが、おそらく、通話よりネット利用が多いんでしょうね。
ちょっとした時代の流れを感じます。
Palm全盛期の頃もケースはありましたが、通話機能がなかったのに、さっと取り出して使いやすいかどうか、という点は選択のポイントでもありました。
こちらは、紙の手帳の電子版、という位置付けだったからかも知れません。