【気まぐれ日記】

2016年06月


2016/06/30(木)
■気づけば6月も終わりですね。
終わり感がありませんが、何だか、2016年、すごい長く感じます。
いろいろな事があったからですが、片っぱしから忘れています。
目まぐるしい情報化社会だなぁ(笑)
■ネットワーク機器の実機を確認したい場合は、そこに行かなきゃならない。
ネットワーク機器に限った事じゃないですが、当たり前にして面倒な原則があります。
いや、原則とかじゃないけど、ただ見にいくだけだと、階段を上るのも面倒ですな。
■何が起きた、宮地?

2016/06/29(水)
■雨上がりのウォーキング。
ノルディックウオーキング用のポールについているゴムが、濡れた路面を捉えきれずに滑ります。
大変に歩きにくいです。
ちなみに、ぶらぶらウォーキングを楽しんでいる人たちのこの時期のスタイルは、片手に傘、でした。
降りそうで降らなそうですからね。
■無事、監査終わり。
継続的にやっていることなので、新しく問題が出ると困りますわな。双方で(笑)
■フジテレビの株主総会が大荒れ、だそうですね。
会社の業務の一環として、よその会社の株主総会に出席することがありますが、いわゆる「シャンシャン」型ばかりで、荒れたものを見たことがありません。
そうなると、見てみたいものですね。関係者には申し訳ないですが。
逆に、のんびりした株主総会は見たことがありまして、地場のある企業ですが、シャンシャンで終わって、おおよその人が帰った頃、入り口付近でおばあちゃん株主が「もう終わりましたか?」などと尋ねていた姿を見かけました。
のんびりした人もあるもんです。

2016/06/28(火)
■学校でプログラミングを教えよう、という動きがありますが、自分に分からないことを教えて、結果、何してるか分からないけど、役に立つんだろう的なマヌケな判断になるんじゃないかと思っています。
もちろん、パソコンだのスマホだのネットワークが身近にあるご時世ですから、必要な素養だとは思いますが、中学生だって教えれば自動車の運転は出来ますが、善悪の判断は十分ではないから免許が与えられないのと同様、使えることを教えるだけで良いのか、ってお話です。
17歳のハッカーが話題になっていますが、まさにそれでしょうね。
■IT関連の監査です。
整備評価なので土台ができていれば良いのですが、新規に何かしている訳でもなく、パッケージソフトを使ったりしているところでも、変更の有無を確認する必要があります。
この手の監査では「変更がないことを証明するのが難しい」という悪魔の証明みたいな理屈で、「結局、ゼロからやった方が楽だね」という結論に達せざるを得ないのですが、つまりは、毎年、ゼロからやる必要があるため作業的な無駄を感じます。
当然、それは監査費用に跳ね返る訳ですが、企業活動に対して、公的に法人税が掛かる他に、規模に応じた寄生虫的な存在によって、私的な税金を払っているようなものですね。
MicrosoftなんかのServer CALも人頭税みたいなものですし。
それで経済が回っているといえばそれまでですが、どれだけ監査を厳しくしたところで「やる」企業はやるわけで、普通の企業が無駄に苦労をするだけの、ある種、バカ基準じゃないかと思います。

2016/06/27(月)
■月曜の朝っぱらから暑いのは勘弁してほしいですが、そもそも「真夏日」という言い方も、暑さを助長しますね。
日中の気温が、25℃、30℃、35℃と上がるに従って「夏日」「真夏日」「猛暑日」となるようですが、40℃超えもあるようなご時世に25℃程度で「夏」を名乗られてもねぇ、って感じです。
何にしても、暑いのは嫌だ、と思っていたら、夜半から雨になりました。
まだ梅雨か。
■家庭用のロボットと、IoTの接点が曖昧ですが、たぶん、最初はIoTベースのいろいろなユニットが入ってきて、続いて、ロボットが入ってくるんでしょうね。
センサーユニットが中心のIoTは、ある意味「植物系」で、ロボットが「動物系」といった感じ。
少しずつですが、未来っぽくなった気がします。
■面白がってはイカンのですが、思ったより世界は混乱していない気がします。
まぁ、リーマンショックのように金融が主体ではなく、国の方向性を決めた結果を受けた間接的なものなので、影響が出るにしてもこれから徐々にでしょう。
どうなるのか分かりませんが、分かったところで、どうしましょうか、って話ですね。

2016/06/26(日)
■夕方、親子でお散歩。
今までの最長距離を歩き、成長を実感しました。
また、飛行機の音がすると空を見上げて、探していますが、豆粒みたいな機影を見つけると、嬉しそうに指をさして笑っています。
普通に見えているもんなんですね。
空港に行ったのは、本当につい先日でしたが、その頃と比べて、飛行機に対する興味が高まったのを確実に感じます。
また近いうちに行こう。
■『羆嵐(吉村昭)』を読みました。
史実に近いフィクションですが、クマこえー、という印象しか残りません。
『三毛別羆事件』は、事件のあらましだけならば、ネットの特集記事なんかで十分ですが、小説という形式で読むと、整理された情報として入ってくるからか、リアルに分かりやすいです。
クマといえば、ここ最近、クマ被害が出ているところでタケノコ取りとか行っている人たちがいますが、平和ボケの欲ボケ老人につける薬はありませんので、せいぜい、クマさんの飢えを満たしてあげればいいと思います。

2016/06/25(土)
■人間ドックの結果を聞きに行ってきました。
郵送と面談が選べて、いつもは郵送にしていたのですが、先月来より、どこかしら調子が悪い事が気になっていたので、今回は面談にしてみました。
色々な数字と映像を見ている限りは、とりあえず大きな問題はなさそうで、結果的に「デブ、痩せろ」という事になりました。
いや、内臓脂肪はバカに出来ないですから。
■子供の食欲が旺盛です。
お昼に、フードコートで食べたセット物のミニうどん。
おそらく、半玉はあったと思いますが、ペロリと食べてしまいました。
そういえば、先日、空港に飛行機を見に行った時も、お子様セットをほとんど完食していました。ああいったメニューは幼稚園児くらいの子供用じゃないかと思っていましたが、見ている方が驚きです。
夜も夜でしっかりと食べましたが、まぁ、食べて動いて元気ですので、大丈夫でしょうね。
■夜といえば、昨日の夜中というか明け方に雷と雨の音がすごくて目が覚めました。
3時頃だと思いますが、一時、窓の外の街路灯が全部消えたりして、雷雨の凄さを物語っていました。
しかし、朝起きて聞いてみれば、母子ともに熟睡で、雷雨の事など知らない、というお話。
平和で良いです。

2016/06/24(金)
■最近、システムやルールとは無関係のところで仕事が滞る話を耳にします。
「それはウチの部門のやる事じゃない」みたいなのを押し付けあって前に進まない、という馬鹿げたものですが、如何に、当事者同士で適当にやっているかが見え隠れします。
ウチの部署は、そういうのにも介入する役割ではありますが、あまりにも馬鹿馬鹿しいケースに遭遇すると、さすがに呆れます。
■僅差で残留派。
そんな予想が流れていましたが、フタを開けてみれば、逆の結果となったイギリスのEU離脱。
一応、国としての姿勢が決まった上で、今後EUとの交渉が必要になるそうですが、色々と混乱が始まろうとしています。
まぁ、東西ドイツを隔てたベルリンの壁が崩壊するとは思ってもみなかった事を思えば、EUが出来て消える、という歴史の中に居合わせても不思議じゃありませんね。
何が起こるか、そちらに興味はありますが、移民・難民の問題があったという話ですので、どうしてそちらを選んだのか、にも注目する必要がありそうです。

2016/06/23(木)
■新しいKindleが出ました。
電子ペーパー版のエントリーモデルですが、一番安いのがプライム会員価格で4,980円になるとか。
もう、本体の購入がネックになる時代じゃないんですね。
電子ペーパー版は、上位モデルはいざしらず、そこら辺のモデルはマンガには向いていないので、私も1台を文字情報の書籍専用にしています。
いや、読めなくもないですが、容量が厳しいので、マンガはiPadで読んだ方が良いですね。
何にしても、安価な端末ですが、バックライトなし、は気になります。
寝る前に布団の中で、というニーズを満たすには、その1つ上のモデル「Paperwhite」を選ぶ必要がありそうです。
■時代が時代なら「小さなおもちゃ」だと思いますが「IoT」となると、業務利用になるようです。
色々なセミナー、展示会で見かけるフレーズですが、要はGUI系のプログラミングツールで、画面のデザインをする際に配置していた部品の類が実物になったと思えば良いのでしょう。
そう思うと、いわゆる「ハード屋さん」だけでなくとも扱えるようになるので裾野が広がるのは分かります。
こんなご時世、学校でプログラミングの教育を、なんて声がありますが、まずはパソコンが「思い通りに動く」のではなく「指示した通りに動く」ことを理解させてほしいですね。

2016/06/22(水)
■返品された製品の整理をしていました。
本来は、ウチの部署の仕事ではありませんが、色々な部署が動かない上に、遅れて困るのはウチになりますので、雨が降る前に呼びかけて一斉に行いました。
いやぁ、久しぶりなのと、やっぱり腰の手術後、それなりの重さの物がキツくなってきたので、手より口が動いていましたが、何にしても、雨が降る前に片付いた結果オーライです。
若手がいて助かったぁ。
■みかんの形をしたマラカスのおもちゃがあります。
子供が元気に振って遊んでいます、先日頂いた、本物のみかんを見せたところ、外見は同じ「みかん」だと認識したようですが、本物が何であるのか、あまり理解していないようです。
むしろ、シャカシャカと音が鳴らないことに疑問を覚えたりしているようですが、そんな本物のみかんをいじくりまわしていた時に、下のところに指をさして穴をあけてしまいました。
みかんの下のところ、簡単に穴が開きますからね。
でも、開いた穴を見て「あ、なんか、あかんことしてしまった」という顔をして可愛かったです。
やや神妙な表情で、穴の空いたみかんを、文字通りおずおずと差し出した姿は、なかなかの名場面でした。

2016/06/21(火)
■昨日、とある部署で机の配置換えを行ったようで、今朝になってみると、無線LANがつながらない、という状態になりました。
確認してみると、アンテナまではつながりますが、その先に行きません。
電源を入れ直しても同じですので、一応「機器の故障」としてみました。
しかし、新しい機械に交換しても現象は変わらず。
結局は、上流側のスイッとのポートのオートネゴが上手くいかない、という現象のようで、ケーブルの挿し直しで無事に動作するようになりました。
まぁ、そのアンテナ、古い物を使っており、どこかで交換したいと思っていましたので、ちょうどタイミングが良かったです。
稼働中の機械の交換は、出来れば、表面上、何もないようにしたいと思いますが、HDDの交換と違って、ネットワークは機器自体が自律している部分があるため、難しいですね。
■先日、USBメモリから起動するChromeOSを作りましたが、そちらは、お試しで32bit版を作っていました。
ということで、今日は64bit版を作ってみました。
すると、オンボードの無線LANアダプタをきちんと認識し、難なく接続ができるようになりました。
オンラインで起動してしまえば、後は、Googleのアカウントで同期されますので、特に操作は不要です。
エディオンのワゴンセールで売られていた安価なメモリですが、これは便利だと、私の中で絶賛中です。
ちなみに、参考にしたのは、こちら↓

やってみると、簡単です。

2016/06/20(月)
■内祝いで「みかん」を貰いました。
この時期にみかん?と思いましたが、普通に甘くて美味しかったです。
時代が時代なら1つ千両するかもしれませんが、いや、それは、もう少し夏の盛りの話ですが、意外性があって楽しいです。
■Kindleの面白い使い方ができました。
マンガ本ばかりのKindleで、適当に1話ずつ読んでは、別のを読み始める、という行為です。
これを現実でやろうとするとたいへんな散らかりようになりますが、電子書籍なら有りですね。
ガッチリとして続きものではなく、日常系みたいな緩めの物や、単話で完結するグルメマンガあたりが相性が良いです。
■すっかり、行動範囲が狭くなりました。
今年も「かえるまつり」に行かず、また、NSB/AppStudioのコンテストには参加せずと、地理的な範囲と、行動的な範囲の両方が狭くなった感じです。
まぁ、これが子育て中なのかと思うわけですが、それもまた楽し、ですかね。

2016/06/19(日)
■梅ジュースを飲みました。
家人が漬けた、自家製梅のジュースです。
成分・原材料的には、梅が自家製である以外は、市販の氷砂糖ですし、割るのもペットボトルのミネラルウォーターですが、全く雑味がなく、さっぱりとして美味しいです。
鮮度とか、そういうのは影響するんでしょうかね。
何にしても、歳をとると、甘いだけのジュースとか苦手になりますので、こういうのは助かります。
■子供、初のラーメンです。
麺料理で、うどんかパスタは食べさせていましたが、そういえば中華麺はまだでしたので、作ってみました。
元々、中華麺=ラーメンのイメージがあり、塩味さっぱりであっても、脂と濃厚な味付けが思い浮かびますので敬遠していたのですが、薄めの鶏ガラにカツオだしを加えたスープで野菜を煮込んだ、幼児向け野菜タンメン風にしてみました。
ここに、短く切って茹でた麺を合わせて完成です。
味見してみましたが、なかなか良かったです。

2016/06/18(土)
■ホームベーカリー、すげぇ!
予想以上のクォリティのパンが焼けました。
色々なメニューの中で、一番オーソドックスな食パンをタイマーを使って焼いてみましたが、朝、きちんと指定した時間に焼け上がっている上に、家庭用のオーブンレンジもどきでは難しいレベルの焼き上がりになっていました。
そもそも、焼き上がり付近になったら、家中に焼きたてパンの香りが漂い、「美味そうな匂いで目が覚めた」という結果となりました。
これはすごい。
■検証です。
仕込んだ材料の比率を計算したところ、実のところ、現在、私が手で作っている水分量とほとんど同じだったので、どうなるものかと思っていたのですが、かえって結果の比較がしやすかったです。
そして、結果を見る限りでは、やっぱり「焼き」の工程に断然差が出ているようで、専用の「釜」の存在は、かなり大きな違いとなりました。
例えるなら、専用の土鍋などではない普通の片手鍋でご飯を炊くのと、炊飯器を使って炊くくらいの違いがあります。
正直「これで、普通の食パンなら、ふわふわ仕上げ、の奴は、どんな代物になるんだ?」と驚くばかり。
何だ、もう、早く買っておけば良かった(笑)
いや、でも、手焼きできちんと焼けるようになったからこそ、ありがたみも分かる、というモノですね。
お手入れも比較的しやすそうで、良い買い物になりました。

2016/06/17(金)
■ちょっと変わった来客がありました。
基本、営業とかシステム担当とか、そんな人々と会いますが、今日は、サポートの人です。
データセンターやクラウドの管理をしている人で、あまり表に出てこない人ですね。
そして、(残念なことに)、通常、話をする場合は、ネットワークが止まったなどのトラブル時ですので、たいてい、怒られる立場の人だったりします。
そんな訳ですが、幸いにも無事故でトラブルなし、という状態なので、むしろ、褒めることしか出来ません。
普段、怒られることばかりの方々なので、こういう機会も良いんじゃないでしょうか。
面白い話も聞けたりしますので、たまには、こういう話も良いものです。
■思い切って唐突に、ホームベーカリーを買ってみました。
パナソニックのSD-BMT1001という機種で、パンに加えて餅も出来るそうで、子供が大きくなった時に喜ぶんじゃないかと思ったりします。
ひとまず、オーソドックスな食パンの材料を投入して、タイマーをセットしてみました。
明日の朝、起きる頃にパンが焼けているとか、本当かなぁ、という感じですね。

2016/06/16(木)
■戯れに入れたChromeOSですが、ヘンテコな挙動があります。
まず、WiFi環境。
ノートパソコンのオンボード的についている内蔵のデバイスを認識しません。
WiFiをオンにする、という動作が選択すら出来ません。
しかし、ここに、USBケーブルで接続したPocketWiFiを接続すると、不思議なことに内蔵デバイスが有効となり、普通に使えるようになります。
最初からあるものに気づかず、後から追加したものが入ってきて認識するような不思議な動作です。
あと、勝手に時計が狂います。
どこかにタイムゾーン設定があるんでしょうが、日本語環境をセットアップ時に選択したのに、それはないよねぇ、と思っています。
何にしても、実務に直結する訳ではないので、ちょっと面白いね、というレベルで遊んでいます。
■週末は眠い。

2016/06/15(水)
■興味本位でVRグラスってのを買ってみました。
スマホをはめ込んで覗き見る水中眼鏡みたいなアレですが、その実、中身が結構な度数のレンズになっていて驚きました。
普通に等倍でスルーするだけかと思ってましたので。
で、実際に試してみると、確かにそれっぽく見えるんですが、酔いますね(笑)
ジェットコースターアプリは作りやすいのか、色々なものがありますが、試した1つで1周しただけで酔いました。
これは慣れが要るなぁ(笑)
ただ、ジェットコースターに乗りながら、あちこちをキョロキョロとみると、きちんとその方向を向くのですごいと思いました。
安価なグラスとフリーのアプリでこれだけの臨場感がありますから、確かに応用の可能性は高そうです。
ただ、ジェットコースターに乗りながら、スピードもスリルも感じられない、ただの映像なので、その応用の仕方にも、色々な障害があるんでしょうね。
ある意味、あまり動きのない「眺める系」には向いてそうです。
■中国の領海侵入は、アウトな事案でしょうね。
擁護派が、必死に「無害通航権」を引き合いに出していますが、軍事的な訓練の一環の上に、南シナ海でやっている事を思えば、国そのものに信用がありません。
まぁ、あの国は、世界的に強国である姿勢をアピールしている、という姿勢を国内に見せる必要がありますから、やっている事よりも、やらざるを得ない、哀れさの方が目立ちますけどね。
表向き「航行の自由」を主張しながら、国内では人民の権利を制限している訳で、これも、情報化の波によって、早かれ遅かれ崩壊するでしょう。

2016/06/14(火)
■空いているUSBメモリがあったので、ChromeOSを入れてみました。
普通に起動しますが、起動したChromeが、あまりにもChromeだったので、Windowsパソコンで起動していると勘違いして「Alt+漢字」で日本語入力モードにしようとしていました。
Googleのアカウントで使う分には悪くない選択肢ですね。
■WWDC 2016、Appleの発表の中に、iOS10が入っていました。
便利そうに見えて、どんなものかな、というのは、毎度の事なので使ってみないと分かりませんね。
色々なニュースサイトでは、対応機種として「iPhone4S」がアップデート対象から外されている事を大きく取り上げているものが目立ちます。
ある程度、否定的に読めますが、いや、さすがに、もう十分でしょう。むしろ、今までよくやったと思います。
手持ちのiPhone5cはともかく、iPad miniは対象外なので、こちらはどうしようかな、という感じ。
でも、iOS8くらいから十分重く感じるようになりましたので、こちらも、よく使ってきた、という感じですね。
■Apple WatchもOSのアップデートでした。
「watchOS 3」が登場する予定ですが、アプリ起動時間が「爆速化」されるという話に期待が高まります。
でも、今のところ、Apple Watchは、これ単体でデバイスというより、iPhoneの子機として便利に使えていますので、あまりアプリの起動時間は気にならないんですけどね。
ネット上では否定的な意見が目立ちますが、実際に使ってみると、結構、便利だと思っています。
ひとまず、OSがバージョンアップされるという時点で、それなりの需要があるんでしょう。
便利になるのは、良い事です。

2016/06/13(月)
■Windows10がやってきました。
「キャンセルしたのに、戻ってきたら、Windows10になってた」
という社長からの電話。
とりあえず、従来の「×印=キャンセル」ではなくなったことを、Microsoftに代わって説明しつつ、期待通りの「悪質な手口だなぁ」というお言葉を頂きました。
ただ、使い慣れたOSに戻したいところですが、今まで、Surface Pro 3をWindows8.1で使っており、特に特別なアプリも入れていないので、そのまま使って頂いた方が得策ではないかと思いましたので、そのまま使って頂くこととなりました。
インタフェースが少し変わった事よりも、スタートメニューが復活している事が喜びのツボにはまったようで、評判は良さそうです。
まぁ、実際、Windows8.xを使うなら10の方が、まだ、便利だと自分でも思いますし。
■子供の予防接種だったそうで、病院の待合室に入った途端に泣き始めたそうです(笑)
まぁ、先生の顔を見る前に泣くなんて、進歩していますね。
そして、帰り際、大泣きしながら、先生にバイバイしていたそうです。
進歩してますねぇ。

2016/06/12(日)
■暑くなりましたので、床屋さんに行きました。
3ヶ月ぶりですが、おかげでサッパリしました。
■家人が美容院に行くとかで、夕方くらいから子供と散歩に出かけました。
よちよちと歩きながら、最初のうちは、手を引け、とばかり手を差し出していましたが、途中から、手を差し出すと、要らない、とばかりに拒絶するようになりました。
一人で歩きたいんでしょう。
結構、しっかりした足取りで歩いており、なんとなく、一緒に散歩をした感がありました。
この事を家人に話したところ、すぐに抱っこしろとせがむようで、ちょっと違う顔がこちらにはあるようです。
■クッキー焼きました。
少しコツと勝手が分かってきたので、作り終わる頃には道具も全て洗い終わる、という段取りが組めるようになりました。
成長!

2016/06/11(土)
■中部国際空港、セントレアに行ってきました。
サミットも終わりましたので、特に警備が厳しいわけでもありませんでした(笑)
目的は単純に、子供に飛行機を見せたいな、と漠然と思った事でしたが、唐突に言い出した割に家人が、少しオシャレをしているなと思いましたが、どうも、私、大切な日を忘れていました(笑)
いや、大切な日は忘れていませんが、それが今日だという認識が抜けてました。
いかんなぁ。
幸い、カバン屋さんに、前から欲しがっていたマザーズバッグがありましたので、ご購入です。
■で、肝心の子供ですが、楽しそうでした。

    セントレア
飛行機という単語と、しばしば、空を飛んでいるアレがそれらしい、という認識はあるようでしたが、実物を近距離で見たのは初めてだったので、多少は思うものがあったのでしょうね。
滑走路を走っている物体が、車なのか飛行機なのか分かっているかどうか分かりませんが、まぁ、良い経験でしょう。
同じような考えの人も多いでしょうね。
似たような子連れの姿を結構、見かけました。
■搭乗窓口に並んでいる人々の列を見て、家人が発見しました。
「みんな炊飯器買ってる!」と。
ハワイに行った日本人がマカダミアナッツチョコを買い漁るように、中国人だか台湾人は、本当に日本に来て炊飯器を買って帰るんですね。
面白い光景でした。

2016/06/10(金)
■暑い1日でした。
梅雨の季節なのに、夏っぽいです。
ただ、サーバー室で作業をしていた関係上、勤務時間中は、結構、寒かったです。
うらやましいという人もありますが、かえって身体が変になります。
■何だか、ChromeBookが欲しくなってきたぞ。物欲レベル上昇中。
会社では、独自ドメインでGoogle Appsを利用していますので、結構、使い勝手は良いんじゃないかと。
テストと称して経費で落とすか(笑)
いや、そんなレベルの価格であるところが魅力的ですね。
■金曜日のお楽しみ、モーガン・フリーマン。
今日は「時間」がテーマでした。
人間の概念で言うところの時間は、難しですが、単なる測定値の1つだと考えています。
そして、できるだけ正確に等間隔に動く「何か」を使って、時間という感覚を定義しただけでしょう。
もちろん、それを基準に作られた時計が動くことが時間の経過ではなく、時間の経過の中機械仕掛けの何かが動いています。
わかりやすい言葉だと、リズムでしょうかね。人間の感覚で解釈する「時間」というのは。
時計が時間を刻むというのは、OracleでいうところのSEQUENCE、Accessのオートナンバー型で、それらから、一定間隔ごとに適宜に割り振られ、できるだけ多くの人が同じ数字を受け取れれば、その数字を共通の認識として「あの時、こういうことがあった」と話せる訳です。
それが「時計」だったりしますが、同じタグを持つことで、人類が便利になりました。
そして、通常、時計は同じ仕組みを使って、同じように動作するように作られていますが、条件によって、時計が同じ動作をしない場合が存在します。
有名な、光速に近づけば時間の流れが遅くなる、というのも、その1つでしょうが、水の中では抵抗が大きくなるように、すべての動作する「元」が遅くなれば、時計だって遅れる筈です。
当然、時計が遅れていると感じるのは、外から見た場合であり、中の人は、同じ時を過ごしていますから、自分も「外」より遅くなっていることには気づきません。
動作する「元」が、原子とか電子という大きなものか、もっと小さい素粒子かは分かりませんが、そういう事でしょうね。
番組の方は、人間が考える時間、という点で、観測的であったり、哲学的であったりしますが、こうなると、ちょっと分かりにくくなると感じました。
それは、そもそも「時間とはなんだ」という問いかけよりも、その定義を決めているようなものだからでしょうね。
時間について考えるのは難しいですが、こういうのは面白いですね。

2016/06/09(木)
■ネットワーク絡みで色々なトラブルがありますが、現象が解決しても、そもそもの問題が分からない、というケースもあったりします。
ネットワークが遅いかと思えば、実はパソコン本体だったり、また、パソコンは無事でも、周りの奴が足を引っ張っていたりと、状況は面白く、解決は難しいです。
パズルとして面白いですが、普段、速くて褒められたことがないのに、遅くなると叱られるという理不尽な現場でもあります(笑)
■帰り道、思ったより混雑して驚きました。
何だろうと思ったら、前の方で軽自動車が横転していました。
うん、そりゃ渋滞するよ。
まぁ、交通事故には気を付けましょう。

2016/06/08(水)
■会議日でした。
久しぶりに、単なる報告会ではなく議論する場になって楽しかったです。
いや、会議=報告会になっているのは、システム部門の怠慢もあると思って反省していますが、できる限り議論の時間を増やし、情報の類を簡単に共有できる仕組みづくりをしたいものです。
まぁ、こういうのはお金の問題でもありますが(笑)
■少し前の話題ですが『グーグル、人工知能の反逆を抑止する「非常停止ボタン」開発』というのがありました。
半分SFの世界ですが、機械類の緊急停止ボタンみたいなものと思えば良いんでしょうか。
街の中に、普通にロボットやAI絡みの装置が溢れるようになると、消火器や非常ベルのようなものと同様に、あちこちに設置される日が来るかもしれませんね。

2016/06/07(火)
■人間ドックでした。
会社からの人もあれば、自主的にくる人もあり、色々な人で、それなりに盛況でした。
まぁ、何というか、ネットもないし時間の感覚も良く分からなくなる非日常的な空間でもありますね。
■腹部のエコーは、各臓器をターゲットに撮影しますが、あれ、ピンポイントで臓器を押さえつけますので、地味なようで、かなりハードな検診の部類だと思いました。
押さえつけながら「被写体」の位置を整える訳ですから、押さえつけも、半端じゃありませんし。
おそらく、普段では行わない方法でお腹をグリグリするから、余計にハードに感じると思いますが。
■さて、バリウム。
前回、胃カメラを飲むタイミングだったので、バリウムを辞退していましたが、今回は普通に飲んでみました。
まぁ、良いものではないですね。
台の上でゴロゴロと回ったりするのは、どうも全身に響きます。
そういえば、前回は、腰が大変な時期だったから、余計に良い思い出がないんでしょうね。
鼻からカメラの方が、よっぽど楽です。
■そして「後」の処理も大変です。
会社からの人が、たいてい、午前中に済ませて、午後そのまま出社というパターンでしょうが、さほど強力ではないにしろ、下剤ですからね。
下剤を飲んで、早めに出さなきゃならないような状態は、まともに仕事に専念できる状態ではありません。
お腹もなんとなく気持ち悪いし、落ち着かないし。まぁ、正常ではありません。
もう来年、ドックの日は午後休にしちゃおう、と素直に思いました。

2016/06/06(月)
■あの問題。
本当の問題は、政治資金の使途に、ロクな規制がないという法律でしょうね。
「あれが問題にならないなんてオカシイ」んじゃなくて「あれだけやっても問題にしないのがオカシイ」と思います。
■明日は人間ドックなのです。
テレビの情報バラエティなどで、不要論を面白おかしく放送したりしていますが、自覚症状が出たら手遅れという場合もあるので、一概に不要と決めつけるのも良くないでしょう。
むしろ、血液検査とエコーだけでも受ける価値はあります。
病気なんて、いきなり症状が出るような急性のモノであれば一大事ですが、バイタルデータは継続的に測定してこそ役に立ちますので、その通過点としても、ドックや定期健康診断は必要なものだと考えます。
■ちなみに、ダイエットの第一歩は、1日2回の体重測定です。
朝起きた時、夜寝る前、2回分を記録し続けると面白いです。
まず、当日の朝と夜の差分は、その日に摂取した食べ物などで、体内に残っているものの重さとなります。
また、前夜と翌朝の差分は、寝ている間に代謝した重さとなるでしょう。
こういう数字を眺めていると、1日で数百グラム程度は簡単に動くことが分かります。
そして、差分が少しずつプラスになっていけば、例えば100グラムずつ増えたとしたら1ヶ月で3キロは太ることになるでしょう。
まず、自分の食事量と代謝を数字で自覚し、それを小銭貯金のように毎日眺めれば、それなりの意欲も湧いてくるはずです。

2016/06/05(日)
■朝方、雨が残りましたが、夕方くらいから晴れ間が広がりました。
こういう日は、夜が涼しくて良いです。いや、少し寒い。
■子供の歩き方、かなり安定してきました。
最初は、ヨチヨチ歩き、という言葉がぴったりでしたが、慣れたのか、あまり転ばなくなりました。
そういえば、人工知能でも、上手に歩くアルゴリズムを自分で考えさせる、というモノがありますが、機械よりもセンサーが未熟なので、思ったほど、上手くはいきません。
ただ、そのうち、走り回るようになるんでしょうね。
結構、すぐ。
■BPO(放送倫理・番組向上機構)に寄せられた意見が話題になっていますね。

    CMソングに「盗んだバイクで・・・」という歌詞が使われている。大人であればこの歌全体の意味を理解できるだろうが、子どもたちがどう理解するかについては不安がある。子どもたちの間で「盗みは犯罪である」という認識が薄れてしまうのではないかと心配だ。
馬鹿馬鹿しい指摘、難癖クレーマーらしい意見です。
特に許せないのは「大人であればこの歌全体の意味を理解できるだろうが」って部分。
バイクを盗まれたことがある人からすれば、何言ってんだ、このドロボウが、って思うわけですよ。
その昔、私も1回盗まれたことがありまして、鍵穴にドライバーのようなものを突っ込まれたような姿になって返ってきたものの、乗り捨てられていて、犯人はわからずじまい、という有様。
どこかで「武勇伝」と勘違いして、喋っていると思えば、盗んだついでに電柱にぶつかって死んでもらった方がマシにすら思います。
この手の「ありきたり」なバイク泥棒にたいして、警察がろくに動くわけもありませんが、盗まれた側にしてみれば、ありきたりでもなんでもありません。
また、この歌が流行った頃には、多くの人が「良い歌だ」などと言う風潮があったため、いまだに名曲の1つらしいですが、いまだにこんな歌を名曲だと思っているヤツはバカだと思っています。

2016/06/04(土)
■庭になった梅の収穫です。
と言っても、私が昼寝をしている間に家人が頑張って収穫しました。
今年は少なめだったとはいえ、約18kgの収穫です。
青梅の重さは、1つ約20gですから、900個くらいは採れた事になります。
結構な量ですね。
■昨年、梅干しをたっぷりと作りましたので、今年はお休みです。
ひとまず500gだけ作る事にしました。
家人が梅サワーの元となる梅シロップを2kg分くらい作るようです。
これ、水で薄めて飲むと、さっぱりして美味いんですわ。
後の残りは、母の知り合いに配る事にしました。
■そんな梅シロップ作りの中で、酢が足りない事に気付きました。
酢は入れる派と入れない派、それぞれありますが、ウチでは入れるようで、急遽、夜の10時過ぎに、お買い物に行ってきました。
酒はともかく、酢がコンビニにあるか微妙だったので、とりあえず、ドラッグストアへ。
幸い、スギ薬局には置いてありましたので助かりましたが、こんな時間にスーパーで買い物しているかのように食料品を買いに来ている人が思った以上に多くて驚きました。
いろいろな生活パターンがあるんですね。

2016/06/03(金)
■モーガン・フリーマン「時空を超えて」で、クローンの話をしていました。
「脳を再生できるか?」という話題を絡めて、死なない人間は作れるのか?というお話です。
今のままの私が不老不死になる、というなら、それが理想的ですが、例えば、クローンを作って新しい私が出来たとしても、それは私か?という疑問が残ります。
それは、外見は同じだけど、実際は、私に似た他人です。
むしろ、脳の機能をそのまま保ったまま、例えば、コンピュータ上に展開して、思考回路や意識や心を継承できたら、外見がロボットでも、そちらの方が「私」でしょうね。
ただ、そういう「コピー」が出来るようになると、複製できるようになる訳で、それは複製品になるんでしょう。
仮に、脳を模した「白ROM」が作れたとして、私の記憶をコピーしたら、「昔、こんな事があったよね」的な昔話を、「自分相手」に出来るんでしょうか?
それはそれで面白そうです。
また、記憶が曖昧な事は、「コピー」も思い出せない筈ですが、「2人」で協力したら、案外、思い出せるかもしれません。
経験の共有は、夫婦とか親子とか、生計を共にしてきた場合、断片的に成り立ちますが、まったく自分と同じ、というのは経験がありませんので、想像も難しいです。
■北海道の置き去り男児。見つかって良かったですが、見つかったら見つかったで、何だか、よく分からない結末になりましたね。
元々の「しつけ」が、石を投げるなどのヤンチャな子供だったこと、が発端だったと思いますが、そんな活動的な子が1週間、水を飲むだけで大人しくしているかどうか、ってところです。
多くの人にとって「まぁ、無事で良かったね」という歯切れの悪い結末でしょうね。

2016/06/02(木)
■たまに、訳のわからない勧誘電話らしきものがかかってきます。
以前であれば、「取引先かな」と思うようなものもありましたが、今残っているのは、ダメ人間だけなんでしょうね。
第一声で「あかんやつや」というのが分かります。
まぁ、ロクに電話もかけられないようなバカだから、そんなインチキ勧誘に加担するしかない訳ですが、つまらない商売があるものです。
■Impress Watchがリニューアルしてデザインが変わりました。
使いやすくなったと思いますが、今までの慣れがあるから、最初は使いづらいです。
こういう日常的に訪れるサイトなど、使いやすいのと慣れているのは違いますね。
もちろん、道具の類も同じです。

2016/06/01(水)
■6月になりました。
だからと言って何だ、という感じですね。
昔なら「衣替え」というイベントでしたが、今は、クールビズが5月くらいから始まっていますし、衣替えも、だいたいこの期間で、という感じでやんわりと切り替わる感じです。
まぁ、年によって気候なんて違うものですから、あえて6月に固定する意味はないと思いますが、そういう慣例を定めた時代には、固定することに価値はあった筈。
こういう違いは、いろいろと面白いですね。
■ちょっとサボっていたウォーキング。
歩くだけになっていましたが、久しぶりに、ノルディックウォーキングにしたらたいへん疲れました。
「ウォーキング以上、ランニング未満」と言われますが、確かに走るよりは疲れませんが、歩くよりは格段に運動量があります。
足腰が弱くなってくると、どうしても走ることは難しくなりますので、むしろ、オッサンにオススメですね。