【気まぐれ日記】

2017年06月


2017/06/30(金)
■Firefoxのバージョンが上がってから、少しずつ、動作が不安定な部分があります。
IEは論外にしても、Chromeはメモリ食いのイメージがありましたが、HDDではなくSSDで使っている分には、あまり気になりません。
むしろ、Firefoxが、バージョンアップのたびに重くなる気がします。
それは、色々なファイルが肥大化している面もありますが、動作そのものも、あれれ?と思う部分が多々ありますので、色々な複合的な原因だとは思いますが、その1つが、ブラウザ自体である点は否めません。
だいたい、なんだよ、Ver.54とか。ジンバブエドルか。
■子供が替え歌を歌っていたそうです。
お気に入りの、はらぺこあおむしの歌の替え歌:

    ♪ど〜ようび〜 あおむしは〜
    トトぶーぶーで くうこういこうよ〜
歌詞的には、リズムが合わない部分がありますが、そこを無理に詰め込んで歌っていたそうです。
明日は雨らしいけどなぁ。空港、どうすっかなぁ(笑)

2017/06/29(木)
■色々な情報をビジュアル化するツールなどを扱っている、ちょっと面白い会社の人と会いました。
独創的な製品だと思っていましたが、よくよく話を聞くと、トップから開発者から、変人ばかりでした。
もちろん、褒め言葉です。
ITツールは、特別な業種・業界向けの専用アプリでなければ、多くの場合、企業が汎用的に使えるようなツールになっています。
その中で、ポイントは「自社でも使っている」でしょうか。
自宅にサーバーを数十台設置して、家中のありとあらゆるものを可視化している変人(褒め言葉)をはじめ、出来上がった製品から、なるほどと思わせる話です。
また、営業活動を可視化したデータも見せてもらいましたが、成績が良い営業さんは、それなりに案件も多く、また、訪問回数も多い、ということが、それを見て、すぐに分かりました。
やっぱり、可視化ってのは重要ですね、と再認識した次第です。
■子供が2階の部屋置いてあったトミカのセットを発見したようです。
別に、隠していたつもりではありませんが、見つけたらあげようと思って、片隅に置いておいたものです。
それを、私の出社後に見つけたようで、箱を見つけて大興奮だったそうです。
ただし、家人が「トトのだから、返しておいてね。帰ったら貰おうね」などと言ったところ、きちんと置いてあったところに戻したとのこと。
戻しながらも、気になるらしくて、しばしば、そわそわしていたようですが、結局、きちんと我慢していました。
エラいもんですね。
さて、私が帰ると、さっさと手を引いて、2階に連れて行こうとします(笑)
そして、箱を指差して「なんだこれ、なんだこれ」と興奮しながら連呼です。
笑っちゃいますが、分かっているんですね。
めでたく「トミカとあそぼう!キャリアカーセット」は、彼の手に渡りました。

2017/06/28(水)
■梅雨らしい朝でしたが、すっかり晴れました。
そんな夕方、今年初めてのセミの声が聞こえてきました。
夏ですかねぇ。
暑いのは嫌ですが、嫌と言ったところで来るものは来るので、どうしようもありませんが(笑)
■スーファミミニですか。
ファミコンミニの時に酷評されたコントローラーのサイズは見直されたようで、「当時と同じサイズ」になるらしいですね。
操作性を考えれば、当たり前ですが、となると、かなり実用的ですね。
買えるものなら買いたいものです。

2017/06/27(火)
■午後から某社にお出かけ。
とあるツールのユーザーに直接話を聞く、という、まぁ、聞きに来られた方にとっては何のメリットもない話で申し訳ないのですが、担当営業の方が「生の声を聞きたいものだ」という要望をセッティングしてくれましたので、実現しました。
システム系のツールに限らず、カタログや営業マンからは、その特徴が伝わってきますが、実際に使ってる人の声というのは、少し違うもので、これは利用者として立場だから通じる部分かも知れません。
とてもよいお話が聞けた午後でした。
■途中で、瀬戸市を通ったのですが、何だかカメラや大型三脚、マイクを抱えたテレビクルーの姿を見かけました。
将棋の子、藤井なんとかいう子の地元ですね。
商店街なんぞにカメラが入っているのが見えましたが、「ここでコロッケ買って食べてました」的な取材でもしていたんでしょうか。
将棋のことはよく分かりませんし、プロ棋士と言われても「プロキシサーバー?」とか思ってしまうのでアレですが、ちょっとしたブームになっているのは確かなようですね。
面白い現象です。

2017/06/26(月)
■NHKにサイバラさんが出てました。
すげぇなぁ、NHK。ヤバいコメントをカットできるかな(笑)
一方で、その中で、就職活動で内定を「親に確認」する「オヤカク」なるものがあるらしく驚きました。
まだ自分自身が途上の身で偉そうなことを言うのはなんですが、いろいろなことを不自由なくしてあげるのが親の役目ではなく、いろいろなことを自分で出来るようにしてあげるのが親の役目だと思ってますので、自分で色々なことが出来る「サバイバル」な人に育てたいと思います。
■自立スキルとして重要な料理ですが、最近、色々な料理サイトが増えてきました。
中には、動画サイトもあったりして、なかなか盛況です。
ただ、ああいったレシピを見ながらでも作れないというのは、ダメ人間といって良いでしょうが、レシピサイトの通りに作るしか出来ないのも、プラモデルの組み立てみたいなもので、料理上手とは違うと思います。
結局は、そういったレシピを見て、仕組みなり手順なり考え方を自分のものにして料理を作れるのが、本当の料理上手でしょうね。
私の中では、レシピ通りのフランス料理を仕上げるよりも、「冷蔵庫にあるもので、何か作っちゃう」方に軍配が上がります。

2017/06/25(日)
■朝方、地震がありました。
不思議なもので、ふと目覚めて「あ、揺れるな」と思った時に揺れ始めますね。
おそらく、目が覚める→揺れる、ではなく、揺れる→目が覚める、が無意識のうちに行われるので、順番が入れ替わって予知能力的なものと錯覚するんじゃないかと思いますが、とにかく、最初の揺れから「少し大きいかな」くらいを予想する余裕はありました。
結果、この地域では震度2だったようですが、震源あたりでも震度5だったので、あまり騒ぎにはなりませんでした。
東日本大震災や阪神淡路大震災で学んだのは、地震そのものよりも、次にくる、津波や火災の方が怖いということ。
まぁ、日本は地震国ですので、多少揺れても、あまり気にしませんが、油断だけはしないよう心がけたいものです。
■ちょっと大きめの玩具の自販機。
飛行機のものがあったのでやってみました。
300円で出てきたのは、F-117でした。
「アメリカのステルス機」で思い浮かぶ代表的な形の機体のアレです。
さすがに、安かろう悪かろうですが、子供の反応が、トミカより食いつきが良くて驚きました。
ただ、旅客機以外の「シュッとしたスタイル」の飛行機は、とりあえず「自衛隊」と呼んでいるため、アメリカ空軍のステルス爆撃機ナイトホークも、子供の分類では自衛隊機となりました(笑)

2017/06/24(土)
■ということで、ドローンを飛ばしてきました。
屋外では初飛行です。
結論から言えば、かなり面白いぞこれは、という感じ。
室内だと「これ、少し傾くなぁ」といった細かな部分が気になりますが、屋外では、ある程度のズレでも操縦でなんとか出来ます。
致命的なバランスミスでなければ、ぶつかる壁がありませんので(笑)
ただ、風があったため、100グラム程度の軽い機体だと本当に流されますね。
ホバリングして動画撮影とか、無理でしたので、これは別の機会に試したいと思います。
当然、子供も大喜びでしたので、良い買い物だと思いました。
■何だか頂き物の、あまり甘くないビワがありました。
子供なんかは、喜んで食べていましたが、糖度計で見ると糖度9前後というシロモノ。
大量にあるので、コンポートを作りました。
皮をむいて、タネを取って、下ごしらえに1時間以上かかりましたが、良いものが出来たと思います。
こんなことしてて1日が終わってしまうので、週末は、日記を書いたりする時間が取れませんな(笑)

2017/06/23(金)
■バタバタしているうちに1日が終わった感じです。
気づけば、あっという間の1週間でした。
■ひらがなに興味を持ってきた子供のために、なんらかのタブレットはないかと思って探していました。
1つは、アンパンマンのタブレット玩具で、意外とよく出来ているんですが、アンパンマン縛りもどうかと思っていますので、二の足を踏んでいます。
もう1つが、カシオのキッズワードです。
こちらは、特定のキャラクター縛りはなく、それなり内容が充実しているので良さそうですが、先日、名古屋でセミナー参加した帰りに、ビッグカメラに立ち寄って実機を触ってみたところでは、インタフェースがイマイチでした。
コンテンツそのものの出来が良いのに、画面遷移などのメニューの操作性がよくありません。
これは、もう少し大きくなってからかな、と思いました。
■さて、これで振り出しに戻ったわけです。
が、よくよく考えてみれば、あいうえおを喋る絵本がありますので、慌てて詰め込む必要もなさそうです。
むしろ、親子で遊べて、かつ、親が楽しそうに遊んでいるを見せるのも教育上悪いことではありませんので、あえて、こういう選択肢にしました。

    ドローン
ええ、ひらがな学習は?(笑)
良いんです。これで(笑)
■会社に荷物が届きましたので、昼休みにテストフライトしました。
ちょっと難しいですね。
ただ、もう少し高級なモデルになると、ホバリングが自動的に安定するらしいですが、それでは練習になりませんので、やや難しいレベルに挑戦しています。
手のひらサイズで、リアルタイムに中継できるカメラも載っている上に、microSDが付いて、バッテリー2つと、外で充電できるようにとモバイルバッテリーもセットになって7千円くらいです。
なんか、すごい時代ですね。
■でも、一回動かしたら、モーターの動きがおかしくなりましたので、まぁ、そんなものかなと思い、半ば諦め気味にHoly Stone Toys社に現象を伝えたところ、予想以上に素早い反応で回答がありました。
一旦、ジャイロをリセットしてみてくださいとのことで、その通りにリセットしたら復活しました。
なるほど、こういう機械なのかと安心しましたが、それ以上に、サポート体制の充実さに感心しました。
若干、日本語が怪しいですが、サポートは悪くないです。
おもちゃドローンを買うなら、ひとまず、Holy Stone Toysをおススメします。

2017/06/22(木)
■梅雨、忘れてるなぁ。
雨、どこだ?
■マイクロソフトが開発した「HoloLens」というデバイス。
現実と仮想をミックスする「複合現実」(MR)のデバイスだそうですが、これを使った使用例が公開されました。

スーパーマリオと現実の混合ですが、違和感はあるものの、なんとなくきれいにハマっている感じがします。
まぁ、ヘンテコなメガネを装着して歩いている変な人ですが、VRのように完全に仮想ではなく、現実風景とミックスされているので、歩きスマホより多少はマシ・・・のような気もします。
ゲームとしては今ひとつですが、こういうの、増えるでしょうね。
ジェットコースターはスピードやGなどを体感する必要があるので難しいですが、お化け屋敷的なものには向いていそうです。
Z80の頃からのおっさんから見ると、とんでもない進歩ですが、そのうち、こんなのも当たり前になるんでしょう。

2017/06/21(水)
■キャベツに付いていたアオムシを育てていました。
適当な容器に入れて、ラップで蓋をして、爪楊枝で穴を開けて、キッチンの片隅です。
順調に育っていましたが、今朝方、空気穴を拡張して脱走していました。
そうなると、ちょっとしたパニックです。
どこだどこだ状態です。
幸いにして、すぐ近くの干し場の下に隠れていましたが、気が気じゃないですね。
パニック映画のミニチュア版です。
見つかったのは幸いですが、どうも、モンシロチョウじゃないような感じです(笑)
おそらく、蛾。
はらぺこあおむしの行く末はどうなるでしょうか?
■朝っぱらから小パニックに見舞われていた家庭もある訳ですが、世間的には大雨でした。
午後から出張予定があるので、やや憂鬱でしたが仕方ありません。
そう思っていたら、昼から晴れたので、思い切って傘を持たずに出発。
名駅なので、ほぼ地下街の移動で済みますし、必要なら傘を買えば良いと思っていました。
ただ、到着したら時間に余裕があったので、前から買おうと思っていた折り畳み傘を求めて東急ハンズへ。
軽くて大きいのを、と探したところ70センチで100グラムを少し超える程度の軽いのがありました。
これは良いものを見つけたと喜びましたが、結局、傘を使う必要はありませんでした、という結末。
まぁ、カバンに入れていても重くないので良しです。
■セミナー後、駅西のビックカメラに立ち寄りました。
ノートパソコンのキーボードが今ひとつなので、外付けしようと思っていたところに、安価で良さそうなものがあったので、買うことにしました。
レジに並んでいると、いくつもあるレジは1つしか稼働しておらず、前のお客さんは大量の買い物で時間がかかっています。
半年に1回来るかどうかの店で、800円ほどの買い物をするのに、レジで並ぶとか運が悪いです。
また、店は、それほど忙しくなくて、他に店員さんも居るのに、彼らはレジに入ったりしないんですね。
まぁ、本物の店員かどうかは分かりませんが。
さらに、買った後、エスカレーターを降りようとしたら、防犯ブザーが鳴るじゃありませんか。
店員さんが確認したら、防犯タグの解除を忘れてました、と。
半年に1回来るかどうかの店で、いろいろなイベントが発生しました。
もう、Amazonでいいや。

2017/06/20(火)
■日曜に漬けた梅から、ほどよく梅酢が上がってきました。
良い感じに仕上がっています。
よく失敗するのは「減塩タイプ」を目指すパターンですが、そもそも、梅干しは保存食品です。
なので、作るときは梅の重量に対して20%ほどの塩を使いますが、これが減塩タイプだと半分以下になります。
もちろん、最初から減塩ではなく、普通に梅干しを作った後に、水などに漬けて塩分を抜いて、適度に味付けしたタイプもありますから、一概には言えませんが、どちらにしても、塩分量が少ないと腐ります。
まぁ、逆に考えれば、微生物も食べないような高塩分濃度の食品を食べるわけですが(笑)
ひとまず、梅酢が上手に上がってきたので安心です。
■明日は梅雨らしい空が戻ってくるらしいですね。
昼からセミナーにお出かけなのに。。。

2017/06/19(月)
■暑い1日でした。
と世間では言っていますが、ほとんど外に出ていないので、よく分かりません。
ただ、夕方くらいに表に出たら、思った以上に、太陽が高く、外が明るかったことに驚きました。
定時を回っていましたが、もし帰ったら「本当に帰って良いの?」と疑問に思うレベルです。
日が長くなりましたね。
知らない間に(笑)
■ボタンを押すと、対応する1文字のひらがなを喋る「もじモード」と、そのひらがなで始まる単語を喋る「ことばモード」の2種類がある、おしゃべり機能付きのひらがな練習本があります。
子供がよく分からないまま触っていましたが、気づけば「もじモード」であれば、そこそこ分かるようになってきていました。
クイズ形式で「あ、はどれかな?」と喋るんですが、ほぼ合ってます。
訳も分からずに押していたのに、随分と成長が早いものですね。
驚かされます。

2017/06/18(日)
■もうそろそろ大丈夫だと思われましたので、解禁しました。
子供の前での、ドローンの飛行を。
プロペラも合わせて、手のひらに乗るような小さな物ですが、いざ、飛び立ったら大興奮。
室内で歓喜の悲鳴が上がりました。
幸い、多少は操縦ができるので、すぐに落ちてガッカリ、という思いはさせませんでしたが、バッテリーの持続時間が短いことが不満というか、まだ電池切れという概念がよく分からないので「もっと」などと泣いていました。
まぁ、何にせよ、ドローン初飛行は大成功といったところでしょうか。
もう少し、良いのを買おう(笑)
■梅干し用の梅、8キロを漬けました。
いくらかを人に分けたので、残りということになりますが、結構な重労働です。
似たような梅がスーパーに並んでいましたが、1キロ680円でした。
なるほど、5千円ほどの梅を漬けたことになりますね。
これだけ大量のものは初めてなので、どうなるか、不安です。
とは言え、後は、浸透圧のお仕事ということで。

2017/06/17(土)
■家人が美容院に行くというので、子供とお散歩。
少し暑かったですが、えっちらおっちらと歩き、パワーショベルを眺めたり、おやつを食べたりしました。
公園で遊具に乗った時に「お金」とか言いながら、投入口を探している姿は少し笑いました。
また、途中で水筒の麦茶がなくなりそうになったため、コンビニにも立ち寄りました。
ちょっとした大冒険ですが、なかなか楽しかったです。
おかげで、お昼寝が捗りました(笑)
■我が家が梅だらけです。
収穫時期にあたるため、梅酒用と梅ジュース用を少しずつ漬け込みましたが、今日は梅干し用を収穫です。
時間の関係で1本しか収穫できませんでしたが、それでも12キロくらいあります。
お店で買えば、そこそこの値段になりそうな感じです。
これを水につけて、明日にでも塩漬けにする訳ですが、ひとまず、収穫から水に漬けるまでの全工程を家人がやってくれた訳で、お昼寝していただけの私のは、偉そうなことを語る資格がありません(笑)

2017/06/16(金)
■某ネットワーク関係の会社さんが、年1回、データセンターの人を連れて訪問に来ます。
通常の営業活動ではなく、現場の人と利用者との顔合わせ的なアレですが、そもそも、その会社のサービスが安定して使えているので、終始、和やかな雰囲気になるのが良いですね。
これが、ダメなサービスなら、頭ごなしに叱られるパターンでしょう(笑)
知っているようで知らない情報を交換できる機会でもあるため、嫌いじゃありません。
また、データセンターのお仕事は、社内に対する自分の業務とも重なる部分があるので、親近感があるのかも知れません。
■会社帰りにエディオンに寄りました。
粗品交換の案内が届いていましたが、土日だと混雑するので、平日が良いかとの判断です。
ただ、トヨタ自動車などの従業員の帰り道にもあたるので、店に着くまで、少し混雑するのが笑えます。
幸い、店の方は、思ったより混んでいませんでしたが、裏を返せば、平日なのに思ったより居たな、という感じ。
私の方は、ちょうど買い物があったので、粗品ついでだったのですが、粗品だけの人も結構居たようです。
わざわざ貰いに来るんですね。

2017/06/15(木)
■とあるPaaSを採用し、先日開通しました。
今日は、基本的な操作方法の説明を受けました。
電話口でパスワードを伝えてくれた技術担当者がやって来るかと思いきや、担当営業のおねえちゃんが来ました。
なるほど、きちんと説明できてます。
開発ツールやデータベースやHTMLなどのWebソース類なので、個別の部分ではあまり困らず使えそうですが、全体の一連の流れで説明を受けたので助かりました。
ある意味、ライブで「Hello,world!」をやったような感じですかね。
当面、こちらを触っていくことになりそうです。
■開発ツールなどの使い方を教わる機会がある場合、せっかくなので、その仕様を聞くのも良いのですが、本当に参考になるのは、分からない時の調べ方になります。
人によって、いろいろなやり方はありますが、説明してくれた人の場合、分からない事があると、ヘルプ画面を開いて、検索語を入力して調べていました。
ヘルプそのものは、メニュー毎に分類されていて分かりやすいんですが、それよりも検索した方が早いんでしょうね。
こういうちょっとしたコツは、後々、参考になります。
多くの習い事が、それその自体の習得であれば、書物などで事足りると思っていますが、実際にやってみて違うのは、それ以外のところに色々なコツや必要な事項があるためですが、習得したい目的そのものではないため、書物には載っていないケースが多々あります。
「見て覚える」というのは、そういう仕草の習得もあるんでしょう。

2017/06/14(水)
■相変わらず雨が降りません。
家人によれば「梅雨の中休みではないか」とのことですが、休みにしては長過ぎですね。
本当は、梅雨に入っていないんじゃないか?(笑)
ただ、南の方から梅雨入りが発表され、九州、関西ときて、東海を通り越して関東に飛んだりしますからね。
で、忘れかけた頃に東海地方の梅雨入りが過去完了形で発表されたりしますから、多少のズレがあっても驚きません。
■twitterでは、企業アカウント、通称「中の人」と呼ばれる人が活躍している一面があります。
比較的安価な方法でアナウンスとかコミュニケーションが取れるので、便利な方法だと思っていますが、ある程度、専任で担当するなら、どれくらいの時間が必要なのか、興味深いところです。
まぁ、B2Bだと、ちょっと扱いが変わって来ますので、難しそうですが、色々と興味深いですね。
■シャープが出している、なぞるだけで意味を調べられるペン型のスキャナー辞書に「和英モデル」が追加されるそうです。
翻訳の精度って、かなり上がっていますが、こういうOCRの精度もあがっているから、余計に面白いですね。
こういうのが出て来ると、リアルタイムな会話でなければ、特に英語だからと困る場面は、かなり減るんじゃないでしょうか?
まぁ、だからと言って、英語を学ばなくて良いという話じゃありませんが、意思疎通のハードルは随分と下がるような気がします。

2017/06/13(火)
■梅雨、か?
雨降らないですね。
■件名や本文が日本語のウイルスメールが増えて来ましたね。
請求書のようなビジネス系の言葉が多いようですが、どちらにしろ、ターゲットとして「日本」を選んでいるのは確かなようです。
うっかり開いてしまうケースもあるようですが、多くの場合、ろくに働いたことのない人間が作っているから、ディテールが甘すぎる訳で、ウイルスそのものの存在以上に、こういう中途半端なバカに腹が立ちます。
盗みや詐欺に芸術点は求めませんし、それ自体は犯罪ではありますが、そういうのにはるか及ばない、下品な犯罪者は、もう、死んでもらった構わないと思います。
■エディオンからDMが届いていたので、ポイント等の確認のためにアプリを開こうとしたら、アカウントを移行しろとか出て来ました。
アカウント管理システム側の変更なら、自分のところでやれよ、って思うわけで、どうしてユーザーに移行させるのか理解に苦しみます。
挙句、登録して「メールを送りました」と表示されるのに、一向に届かない有様で、一体、何がどうなっているのやら。
実際に送られていないのかどうかすら分からない、こういうダメシステムは、いい加減にして欲しいです。

2017/06/12(月)
■週明け、朝一番で胃カメラでした。
異状ではなく、定期検診の一環です。
自腹ですが、バリウム飲んで、数日間、しかめっ面をしているより後腐れがなくて良いです。
■8:20予約で、8:20に扉が開きました。
受付を済ませたら、そのまま検査室に通され、8:25頃には鼻に突っ込んだゼリー状の麻酔が効き始め、8:30頃から、すでにカメラが突っ込まれているというスピード検査。
実際の映像を見ながら、人間ドックの結果と照らして、とりあえず異状なしとの話を聞いて、処置後の説明と会計を済ませたのが、8:45頃でしょうか。
あっさりとしたものです。
麻酔が効いているので、唾を飲み込んだりするのが難しく、咳き込むこともありますが、下剤飲んでバリウムを出し切ったりするより、よっぽど楽です。
ちなみに、喉に唾だのが入って咳き込んだ時は、落ち着いて、口で息ができるか、鼻で息ができるかの両方を確認して、どちらかが無事であれば大丈夫です。
ついついパニックになってしまいますが、気道が確保されていればなんとかなります。
■これで、経鼻の胃カメラも3回目になりますかね。
ようやく、コツが分かった気がします。
ただ、鼻から入った管を感じることができるほど、落ち着いていられるようになったためか、胃の中で動いているのが分かり、かえって不快になります。異物感というか。
それでも、力を抜いて、ヨダレなんかは垂れるに任せておけば大丈夫です。
実際、力を入れると苦しくなるし、唾を飲もうとすると苦しくなります。
■『後遺症』がないといえば嘘になります。
まず、麻酔そのものは、切れれば何ということはありませんが、少し落ち着いた頃に鼻水だのヨダレだのを飲み込もうとすると、うまく飲めないことがあるので、これは注意が必要です。
場合によっては咳き込みますが、どうせ、胃の中は空っぽです。
胃液を抑える薬を飲んでいますので、本当に空っぽなので、吐こうとしても何も出ません。
なので、安心して咳き込めます(笑)、意外と苦しいですが。
あと、胃に空気を入れて膨らますので、多少、お腹が張ります。
ゲップなどで出れば良いのですが、出ない分は、下の方にも行くようで、必然的に出すまで張っています。
ほかには、半日くらい、鼻水がよく出るようになります。
何らかの影響で、鼻水が保持できないのか、軽度の花粉症レベルに鼻水が出るようになります。
個人差もありますが違和感がほとんど消えるのは8時間後くらいでしょうか。
まぁ、年に1回、こういうイベントがあっても良いですね。

2017/06/11(日)
■はらぺこあおむしの「さくらんぼパイ」を作りました。

    さくらんぼパイ
やや写真がアレですが、子供、喜んで食べました。
食後のデザートにしたので、ある程度、お腹がいっぱいになって飽きると、半分遊んでしまいますが、黙って黙々と食べていたので美味しかったのでしょう。
確かに、美味しかったです。
■ちなみに、中身の具材はアメリカンチェリーをジャムにしたものを、それっぽく加工したものです。
ジャムおじさん、いい感じに仕上げたと自画自賛しています。
一方、パイ生地の方は、さすがに作るのが大変なので市販の冷凍パイシートを使いました。
ろくに知識もなく、たまたま、ワルツに置いてあったパイシートを銘柄も確認せずに買ったものです。
既製品なので、そこそこの味だろうとあまり期待していませんでしたが、予想を超える味に驚きました。
今、調べてみたらベラミーズというブランドで、ニュージーランドのものだそうです。
通販サイトには『悔しいくらい、おいしい!便利なお手軽パイ』と書かれていましたが、あながち、誇張ではありませんでした。
そもそも、3枚入りで750円ほどなので、手作りパイにしては、少々、値段の張るものではありますが、貧乏臭い表現なら『店で買ったら1,000円で2ピース買えるかどうかのパイ』に感じましたので、パイをホールで買って来るよりは安価ですね(笑)
あと1枚、シートがあるので、時間ができたら、小さなパイでも作ろうかと思います。

2017/06/10(土)
■週末は雨、という予報だった記憶がありますが、普通に晴れました。
暑いなぁ。
夏っぽいです。
■イヤイヤ期です。
理屈ではないので、これは大変ですなぁ(笑)
■眠い。

2017/06/09(金)
■ようやく週末です。
週末は子供と遊ぶので、ゆっくり休めません。むしろ、体力温存です。
月曜日あたりが一番疲れているかもしれませんなぁ。
■退位特例法が成立したということで、平成の終わりが見えてきました。
次は何になるんでしょうね。
ところで、この譲位について喧々諤々と議論が為されたようですが、日本の歴史の中で「天皇をどうするか」的な会議は色々とあったんでしょうね。
今でこそ、ねずみ色の背広を着たおっさん達の話し合いでしょうが、別の時代では、また、別のスタイルの人々が集まって話し合ったりしたんでしょう。
想像すると、ちょっと面白いですね。
■ストロベリームーン?
赤いかねぇ?つか、赤いの?

2017/06/08(木)
■雨降って、良いお天気になって、日が落ちれば、そこそこ涼しいというか肌寒くなるという、なんともバラエティに富んだ1日でした。
会議の日の朝に雨が降ると、混雑のため、多少気が気でありませんが、慌てても仕方ないですから、落ち着くのが一番です。
■子供が唐突に「はらぺこあおむし」の歌を歌い始めます。
時折「おやすみ、ロジャー」と「ももたろう」が混じり、たまにオリジナルが入ります。
歌といえば、「サウンドマイク (かえるのうた) 」という、かえるのうただけがカラオケで流れるマイク型の玩具を1年以上前に買いました。
当時は、音楽を聴いて喜んでいたり、一部「くわ、くわ」と歌う真似をするだけでしたが、ようやくきちんと歌えるようになりました。
思いの外、流暢に「♪かえるのうたが」と歌っている姿に、感動すら覚えました。

2017/06/07(水)
■iOS11から、64bitアプリ専用になるとの情報がありました。
しばらくは、不安定だったり、両方が混在する状態になると思われますので、当面は今のままで良いや、と思う部分があります。
一方で、WatchOS 4のリリースもありますが、こちらはアップデート時に「iOS11が必要です」と言われる可能性はなくもありません。
Apple Watchのことを考えると、iOS11は必須になるなぁ、と思う部分もあります。
となると、iPhoneの現行機は、どれを選んでもA9以上のチップになりますので、iPadはA8が載っているmini4でも良いかな、と思わなくもありません。
買ったらそれを使うだけなので、こういう、悩んでいる時の方が楽しいですね。
■おそろしく美味しくないリンゴがありました。
果物好きの子供も、なんか、微妙な顔をして食べています。
色だけはそこそこ赤いのに、甘みはないわ、酸味は中途半端だわ、そんな感じでした。
ということで、勿体無いので、急遽、リンゴジャムにしてみました。
リンゴは初めてですが、ある程度、今までの経験でジャム化です。
とりあえず、ジャムという名の砂糖煮になれば、それなりに食べられます(笑)

2017/06/06(火)
■Appleから色々と発表がありました。
関係するところだと、iOS11が一番のポイントです。
機能じゃなくて、今使っている、iPhone5cがサポートされないからです。
さて、そろそろ機種変更しなきゃならないのか、と思いつつも、新しい機能を使うなら、iPhone7以降になりますし、サイズ的にはiPhoneSEだと思っていますし。
また、すでに、iOS10のサポート外になっている、iPad miniの買い替えも考えなきゃなりません。
特に発表のなかったmini4を買うか、いっそPROを買うか、悩ましいところです。
確かに、今の使い方に満足しているなら、iPhoneSEとiPad mini4の組み合わせが単純移行で、安価に済ませた上に、性能が向上していることになりますが、機能面でプラスアルファという欲を出すと、それはそれで難しいです。
まぁ、少し悩むことにしましょう。
■ホームスピーカー『HomePod』のネーミングはイマイチですが、機能的には面白そうです。
置物に話しかける、という動作そのものが未知のことなので、何かと比較して良い悪いをいうことは難しいですが、慣れれば便利なんでしょうね。
アメリカあたりでは、ホームスピーカー市場は大きく成長しているという話ですし。
また、映像が少なくて良く分かりませんが、天板部分は透過型のパーツなんでしょうね。
Siriのインジケータ的なものが点灯している映像がありましたが、他にも光るかも知れません。
少しずつ、ロボット的なものが生活に入ってくるようになるんですね。
ところで、せっかくなので、日本版は「だるま」の形で良いんじゃないかと思ったりしました。

2017/06/05(月)
■朝晩は比較的涼しいですね。
5月の方が暑かった感じがします。
こういう時は、体の方がついていきません。
■「はらぺこあおむし」のコップが到着しました。
Amazon、良い仕事します(笑)
子供にちょうど良いサイズなので喜んでいましたが、困ったことがありました。
それは、コップの横に描かれたイラスト。
はらぺこあおむしが食べたチョコレートケーキだのアイスクリームだのが描かれています。
ということで、こんな事象が発生しました。

  1. 「ちゃちゃ飲む」
  2. カップを手にする
  3. 描かれているイラストを眺める
  4. 「ちょこれーとけーき、あいすくりーむ、ぴくるす(以下略)」と順に読み上げる
  5. 満足してコップを置く
  6. 食事に戻る
3回に1回くらい、お茶を飲むことを忘れます。
アホの子か(笑)

2017/06/04(日)
■子供が通っている何とかセンターの参観日でした。
少しずつ、成長しているんですね。
普段あまり見ない姿が見られて、良かったです。
■午後から、ショッピングセンターに行ったら『Qoo』が来ていました。
あの飲料のQooですが、店内の広場に、キャラクターのノボリが出ていたのを子供が見つけ、近寄ってみると、先着何名様にプレゼント的なことが書かれていました。
幸い、開始時間の5分前にこの場所に居合わせたようで、普通に前の方に並べました。
頂けたのは、商品1つですが、それ以上に、着ぐるみと一緒に写真を撮って楽しそうにしていました。
■しかし、まぁ、このキャラクター、大人気なんですね。意外でした。
時間になると、子供連れがわらわらと集まって来て、ちょっとした人数になりました。
「クーッ」という独特のかけ声と、分かりやすいキャラクターは、人気の要素ではありますが、商品自体が無添加の飲料ということで子育て世代にお馴染みである点もあるんでしょう。
個人的には、サントリーのなっちゃん派ですが、あちらは、キャラクターが弱いですからね。
まぁ、フルーツ飲料好きの子供は「くー」も「なっちゃん」も売り場で分かる存在ではありますが。

2017/06/03(土)
■とりあえず、さくらんぼジャムを作りました。
今回は、今までの経験を活かしたレシピにしてみました。
ジャム作りでは、糖分と酸、ペクチンの3つがポイントになるようですが、糖分は比率だけの問題で、酸はとりあえずレモン1つ分くらいの絞り汁でなんとかなります。
残るペクチンについては、材料となる果実に多いか少ないかを調べる必要がありますが、調べれば分かるので、対処そのものは難しくありません。
アメリカンチェリーは少ない方なので、タネを一緒に煮つつ、リンゴの皮も使ってみました。
結果的に、良い感じのジャムに仕上がり、満足しています。
もはや、リアルジャムおじさんですね。
■ショッピングセンターの屋外休憩所でおやつを食べたら、意外と風が強くて涼しかったです。
今日は、少し肌寒さすら感じますね。

2017/06/02(金)
■昨夜は大嵐でした。
時間は短いですが、大雨と雷です。
一方で、朝はすっきりと晴れており、やや風があるものの、心地よい感じでした。
ノーネクタイで上着を羽織るくらいで丁度いい感じの天気が一番良いですね。
■子供が何に興味を持つか分かりませんが、ようやく「はらぺこあおむし」が我が家に上陸しました。
どこかに置いてあった絵本を見たんでしょうが、気に入ったようです。
そんな中で登場する「さくらんぼパイ」という単語に惹かれていたようなので、さくらんぼパイを作ることにしました。
目下、中に入れる具材の下ごしらえ中です。
明日、ジャムっぽいものを作って、明後日、パイに仕上げます。
おかし作りは、料理とは違った楽しみ方がありますが、特に、化学専攻で良かったと思う場面が多いです。
いや、学術的ではなくて、基礎知識的な部分と「実験」操作的な部分で(笑)

2017/06/01(木)
■朝、部下から連絡。
「パンクしました」と。
今時のタイヤは、あまりパンクすることはありませんが、だから故に、劣化しているところに、何らかの悪条件が加わるとパンクしてしまいます。
現行法では、スペアタイヤの搭載義務がないので、省スペースやコスト削減のためにスペアタイヤが載っていないケースが多いですが、今回も、そのケースだったようです。
どちらにしても、自動車の街なので、ある程度のトラブルであれば、そこかしこでどうにかなるものが多いので、後は、時間の問題でしょう。
幸い、狭い道路をふさぐような形で止まらなかったため、悠々と待っていたとの話ですが、まぁ、できれば遭遇したくないトラブルですね。
■豊田市界隈、少なくとも自宅付近では、朝の7時前後に豪雨が降りました。
それこそ、ザーッと大きな音を立てての雨ですが、会社に向かうにしたがい小雨になり、到着する頃は、道路がろくに濡れてもいない状態でした。
名古屋から通勤している人に聞いてみると、「夜中には降ったようだけど、朝はないなぁ」との話。
局地的集中豪雨ってやつでしょうが、最近の豪雨は風情がありません。