【気まぐれ日記】

2018年02月


2018/02/28(水)
■ポケモンGOに天気の要素が加わりましたが、雨でもないのに、画面で雨が降っていると驚きます。
天気予報のように、ある程度の基準の場所の情報が反映されているんでしょうが、ちょっと驚きます。
■で、夜遅くから風が出てきて、雨も降ってきました。
春の嵐ですかね。
今夜は少しうるさそうです。

2018/02/27(火)
■18時頃、電話がかかってきました。
定時以降の代表電話は守衛室につながるので、そちらから回ってくるものは、ほとんどマトモなものはありませんが、日本HPだったので、とりあえず聞いてみることに。
しかし、聞いてみれば、定時以降に聞くような内容でも急ぎでもありません。
働き方改革じゃないですが、よく、そんな時間にそんな電話をかけて回っているなぁ、と呆れましたが、こういうの、下請けとかがやっている可能性があるから、余計に面倒臭いですね。
■子供が大好きなBlippiというオッサン。
中の人は、Stevin Johnさんという元アメリカ空軍の人です。
家族と一緒に居られる時間が短かったことなどが原動力で、動画の人に転身したようですが、英語の発音が、部分的にネィティブ風になったり、リアクションが欧米人っぽくなったりすることもありますが、なかなか、面白くて、また、安心して見せていられます。
こういうコンテンツを提供している人ってのは、応援したくなりますね。

2018/02/26(月)
■朝の寒さが和らぎ、明るくなるのも早くなったので、少し春っぽいです。
いや、春なんですが。
今年の冬が、いつもより寒かったからか、余計に、春になるのが嬉しい気分です。
■マンガ本の売り上げ、電子書籍が紙を上回ったというニュースがあります。
置き場所に困らない電子書籍版のマンガは、気づけばかなりの数になっていますが、雑誌などを含め、後始末を考えれば、方向としては当然かもしれませんね。
コレクターズアイテムや蔵書版などの、実体である必要があれば別ですが、まぁ、マンガ本程度であれば、画面で読めれば十分で、もし、そのサービスが終了してしまい読めなくなっても、本当に欲しいものなら、改めて紙版を買い直せば良いといった感じでしょうか。
音楽も、iTune経由が増えてきましたので、私の中でもデジタル移行が進んでいる感じです。

2018/02/25(日)
■子供のお手伝いの1つ、たまご割り。
当然、補助がないと出来ないので、家人がつきっきりですが、当人がやる気になっているのでやらせてます。
コツコツ、パカッ、と上手に割れる確率は5割前後でしょうか。
まだ始めたばかりですが、楽しそうです。
■オリンピックの閉会式。
最後は、皆でダンスパーティー的なものになるので、結果的にあれで良いんでしょうが、何だか知らないK-POPが出てきて歌ったりしても、地元やファン以外には、むしろ興ざめですね。
東京五輪で、安易にジャニーズとかAKBとか起用して、世界から白けた目で見られないようにして欲しいものです。

2018/02/24(土)
■ポケモンGo、今日はミニリュウの日でしたね。
すこし接続が悪かったのですが、やっぱり人気なんでしょう。
いや、ドラゴンタイプをまとめて捕獲できる点だけでも魅力ですから、混雑するのも分かります。
幸い、ほしのかけらを併用したので、カイリュウを2匹進化させられる程度のアメを得ることが出来ました。
そして、色違いも捕まえられたので、まずまずと言って良いでしょう。
■しかし、15時を過ぎてもミニリュウの出現が止まりません。
ツイッターを見てみると、やっぱり混雑のため、サーバーに負荷がかかり、遅延などが発生していた模様。「お詫び」として3時間延長されていたようです。
まぁ、延長されるのは悪いことでもありませんが、そのツイートに対する反応は、酷いというよりバカしか居ないんじゃないかと思うレベルですね。
いつの頃から、乞食がゲームをするようになったのか、いや、根性が悪い分、乞食よりもたちが悪いです。
ゲームをはじめ、様々な著作物に対して「タダで使って当たり前」みたいなことを考えているバカが増えました。
おそらく、バカな親が何も考えずにガキにスマホを渡しているパターンでしょうが、迷惑を通り越して害悪です。
少し前に「貧乏人はペットを飼うな」というツイートが議論になっていましたが、ロクに医者にも連れていけないような奴に飼う資格はないでしょう。
同様に、マンガにしろゲームにしろ音楽にしろ、それを作ったり売ったりすることで生計を立てている人があるのに、タダでよこせ、という乞食など論外です。

2018/02/23(金)
■ここ連日、なぜか見続けていたカーリングですが、日本チーム、残念でしたね。
終盤で同点に追いついただけでも、良しとしますか。
カーリングは、長丁場の試合ではありますが、試合運びは比較的濃密で、野球みたいな中途半端さがないのが良い感じです。
何にしても、不思議な競技です。
■不定期ですが、何らかのタイミングで欲しくなるものがあります。
その1つがChromebook。
実際に必要はないし、買っても持て余すだけなのは目に見えていますが、その時期だけは物欲が優って、あれやこれやと探します。
で、探しているうちに飽きてしまい、結局買わない訳ですが、まぁ、ウインドショッピングならず、ネットサーフィンショッピングとでも言いましょうか。
実害がないだけ、マシかもしれません。

2018/02/22(木)
■随分と、日が長くなりました。
冬至を過ぎた頃から、少しずつ長くなっている筈ですが、毎日変化している筈なのに、案外、気がつかないものです。
となると、何をきっかけに気づくのか、という話ですが、おそらく、夕方、ある一定時刻付近で外の様子を見たりするんでしょうね。
無意識のうちに外を見て、その明るさの違いで「あ、日が長くなった」と思うに違いありません。
何らかの事象よりも、それに気づくきっかけの方が興味深いです。
■一方で、あまり暖かくなった気がしません。
一雨ごとに暖かくなる、とかありますが、今のところ、「まだ寒い」が続きます。
確か、3月初め、大学の二次試験頃に毎年寒くなる覚えがありますので、まずは、そこまでは我慢でしょうか。
■最近になって、IFTTTに興味。
何だか、世の中、思いついた頃には、もうサービスが出来上がってるんだなぁ、って感じですが、今までは、異なる機種やサービス、仕組みの間での連携は難しかったのに、今は、連携ありきの時代ですね。
これから、ますます、加速するでしょう。

2018/02/21(水)
■女子カーリングの中継を見ていました。
何だか、あっちとこっち、遠く離れた2人の女子学生が、大声で話をしているようなやりとりで進行するのが面白いですね。
いわゆる体育会系的なノリとは、ちょっと違った感じです。
■パシュートという競技。
スポーツに疎い私ですが、さらに未知の競技、いや、ほとんど初耳です。
3人で追いかけっこするような形でスケートしていますが、面白い競技を考えたもんですね。
陸上競技で考えると、個人で普通に走るのは速さを競うためですが、団体競技だと、リレーみたいな形式になるんでしょう。
一方で、氷上ではリレーもやりにくいので、あんな形が考えられたのかと、勝手に想像していました。
半周ずつずらしてスタートするので、確かに追いかけっこみたいですが、あれを陸上のトラックでやったら、本当の鬼ごっこみたいになるのを、スケートだから、かっこよく見えるんでしょうね。
■しかし、まぁ、客席はガラガラですね。
自国の応援がなければ、あんなもんなんでしょうか?

2018/02/20(火)
■何だか頭が働かない1日でした。
この時期の体調不良気味は、インフルとか、ああいったものの兆候か、もしくは、軽く罹患しているとか、そんな感じでしょうか。
季節の変わり目は体調を崩しやすいんですが、気温が多少、上がったり下がったりが著しいと、そういう感じになるのかも知れません。
まぁ、早く寝ましょう。

2018/02/19(月)
■上司殿、1週間ぶりの出社。
インフルエンザは完治、かと思いきや、何だか、咳していました。
うーむ。
怖いので近寄らないようにしていましたが、相変わらず、社内でも、そこそこ流行っているようです。
■先日到着したBlippiのTシャツは、当日、喜んだものの、何だか、恥ずかしがって着てくれませんでしたが、今日は、着用→ハイテンションという具合で遊んでいたと家人より報告がありました。
そもそも、日本語だってロクに話せないのに、英語の動画を見せたところで喋れる訳はありませんが、少なくとも、発音が見様見真似のネイティブになっているのは感心します。
一方で、自分で話せる部分は、その発音が日本語っぽいところも面白いですね。

2018/02/18(日)
■お菓子の種類、特に洋菓子は、その名前が『焼き菓子』みたいに一般的な意味と重なる場合があって、判別しづらいですが、そんな中に『タルト』と称する、お菓子があります。
ビスケットだかパイだかで器を作って、その上に、クリームみたいなのが詰められているアレですね。
大きいのから一口サイズまでありますが、いつも行くスーパーの一角にある専門店で、何気なく買ってみました。
1つ200円、サイズからすると割高ですが、洋菓子からすれば、そうでもないですかね。
相場が分からないので値段での判断はつきませんが、濃厚なクリームで美味しかったです。
特に決まった何か、という訳でもありませんが、気まぐれで、普段買わないようなケーキとか食べるのは、良いもんですね。
■そういえば、子供の頃、ケーキとかあまり食べませんでしたね。
今と違って、ケーキなんてのは、同じ土台の上に同じようなクリームが塗られていて、乗っているのがイチゴかメロンのカケラか、そんな程度の違いしかなかったと思いましたので、あまり興味もなく、むしろ、チョコレートとか駄菓子の類の方が好きでした。
そんな中で、近所のヤマザキパンで売られていたシュークリーム。
そんなに高くないと思いましたが、比重で考えれば、やや割高だった覚えがありますが、ある日、何気なくそれを買い求めて食べたところ、こんな美味しいものがあるのか、と感動した覚えがあります。
今の自分がこんななので(笑)、結果的に、子供に色々なものを食べさせていますが、いつか「あの時のあれ、美味しかったなぁ」と思い出に残るような何かに出会うと良いなと思っています。

2018/02/17(土)
■ボールプール行ってきました。
相変わらず、全身マッサージ状態で、痛いほどですが、よくよく観察すると、ほとんどの子供が5分くらいしかボールまみれになりません。
子供も長時間はキツイのでしょう。
まぁ、良くも悪くも楽しい遊び場です。
子供をボールの中で引きずり回して遊んでいました。
■今日は、付き添いの大人の大半が「お父さん」でした。
どうしたものかと思ったのですが、なるほど、時期が時期です。
我が家同様、この時期に着用する衣類を見に行っているのでしょう。
セレモニースーツとか、そんな類のヤツです。
そう考えれば、便利な遊び場ですね。
■帰りは、アラレが舞っていました。
雪でもなく、氷でもなく、お菓子のあられと関係があるかどうかは知りませんが、あられ、というネーミングはなるほどと感心します。

2018/02/16(金)
■男子のカーリング、というのは、何となく、初めて見たような気がします。
記憶にないだけでしょうが、女子選手の大会ばかり放送されるので、てっきり、女子専用かと思っていたほどです。
まぁ、しばしば開催されるバレーボールなんかも、女子がメインじゃないかと思っているフシもありますので、単なる個人的な興味の問題かも知れませんが(笑)
■BlippiのTシャツが届きました。
アメリカ発で、荷物は成田まで追跡できましたが、その後は分からずでした。
ステータスとしては成田で3日ほど止まっているように見えますが、まぁ、半ば予想した通り、今日、着きました。
あちらの「3T」サイズがどの程度のサイズか分かりませんので、とりあえず、2枚を国際郵便で取り寄せるという贅沢をしましたが、普通に着られそうで良かったです。
柄を見た瞬間に「ぶりっぴーの服」と言いましたので、分かったんでしょうな。
まぁ、良かったです。

2018/02/15(木)
■社内のインフルエンザ、増殖中。
少し前までは「家族」というパターンが多かったのですが、直近は「本人」です。
気をつけたいものですが、気をつけようがないのが難しいですね。
早く暖かくなってほしいものです。
■気のせいかなぁ。
モンハン発売以降、早く帰る人が増えた・・・かも。

2018/02/14(水)
■iPhone版の『どうぶつの森』ですが、イベントはあるものの、虫ケラだの魚だのを集めて動物に渡すだけなので、さすがに飽きてきます。
『はねろ!コイキング』の方が、まだ長続きします。
まぁ、これは、スマホ版だから仕方のないことかも知れませんが、ひとまず、動物と仲良くなってアイテムを集めるだけのゲーム、だと思わずに、自分のバザーに常に果物を常備する『くだもの屋さん』として続けるようにしています。
アクセスする頻度は減りましたが、なるほど、やんわりと自分の好きなことをすれば良いのだな、と思いました。
そもそも、動物共が、一斉に同じ果物を欲しがることがあって、足りなくなるので、特定のものばかり扱ったバザーには、多少でもニーズはあるでしょうし。
フレンド登録されている人とかが、たまに果物を買って行ってくれるのを見ると、くだもの屋さんも悪くないなと思っています。
■私のおやつ袋の中に、ハートチョコが入っていました。
不二家のハートチョコレートは、一番好きなチョコです。ありがとう。

2018/02/13(火)
■連休明け、上司殿インフルエンザ。
B型ですとの連絡に、血液型の話でしょうかと返しましたが、社内を見渡してみれば、比較的、限られた場所を中心としたインフル密集地帯があるようです。
おそらく、その辺りからの派生品でしょうが、いくつか、近隣の部署に飛び火しているようにも見えます。
流行っているそうなので、気をつけたいものですが、あちこちで感染の知らせが出るたびに、ロシアンルーレット的様相になってきます。
■今週のApple Watch、運動量の目標値を上げてきました。
とりあえず、できるだけ達成できるように頑張りましょう、と思いますが、そもそも、maybeではなくmustなんですよね、こういうのは。
こういう根性が、デブの元、ということです。はい。

2018/02/12(月)
■ボールプールでリベンジ。
トヨタ市的に平日扱いなので、イオンも比較的空いています。
ボールプールも空いており、時間帯によっては、ほぼ貸切状態なので、大の大人が転がってみました。
その結果、歩くより、かなり簡単に移動できる反面、身体中が痛いです(笑)
プラスチック製なので、ほぼ全身、ツボ押し状態ですが、転がることで、多少は移動がしやすかったです。
■巨大なちくわの中にも、結構、ガチで回ってみました。
遠心力は無視できるため、『中身』は、ほぼ常に、下の方に居ますが、2人で入ると、なんだか、もう、大変なことになります。
ただ、自由がきかないわけじゃないので、頭をぶつけたり、手足で叩いたりといったところはありません。
一方で、転がり続けることで、少しずつ『中身』が外に出てしまうのが怖いですね。
転げおちれば、そのまま床なので、その点に注意しながら、子供と一緒に遊び回りました。
疲れましたが、良い休日でした。

2018/02/11(日)
■昼食時間が少し遅めになってしまったので、軽くパンでも食べておこうかと思ったのですが、家人の提案でナンになりました。
スバカマナというこちらの方で展開している『インド&ベトナム料理』の店ですが、近所のフードコートに入っているのはカレーナンばかり。
サイドメニューもタンドリチキンなので、どこにもベトナム色が見えません。
まぁ、それでもチーズナンという、最強のナンがあるだけで十分です。
カレーも、お好みで、辛味を後から添加できるようになっているタイプで、ベースの状態だと、むしろ辛くないスパイス味の野菜スープみたいですが、おかげで子供でも安心して食べられます。
チキンカレーの鶏肉などは、なかなか美味しいです。
そして、唯一の誤算は、がっつり、だったことですかね。
パンとナンでは、重さが違いすぎます。遅めのがっつりランチでした。
■夜は餃子です。
手作り餃子の中に、包まれているかどうか分からない不格好なものが混じっていますが、子供、初の手作り餃子でした。
まぁ、粘土遊びと、どれほどの違いを感じているか分かりませんが。
ただ、手作りだと、皮のもっちり感が全然違いますので、かなり美味しいですね。
既に包まれて売られているものは、どう上手に焼いても、こうは仕上がりませんので、こればかりは手間をかけたご褒美だと思うことにしましょう。

2018/02/10(土)
■豊田市内に出来たイオン、まぁ、古いののリニューアルでもありますが、その中に、子供が遊べる施設があります。
時間いくらの有料制でボールプールだとか、ごっこ遊びができるコーナーとか、色々とあります。
その中で、大きな筒状のビニール風船、まぁ、巨大なチクワみたいなものですが、その中に入って、転がって遊べるものがあります。
こういう大型玩具は大人でも楽しいですが、子供と一緒にゲラゲラ笑いながら転がっていました。
基本、付き添いの大人は時間に関係なく一律料金で、子供は30分までが基本料金で、その後、延長となるようです。
この施設、大型店舗に入っているキッズーナの縮小版みたいなものですが、小さいからか有料だからか、意外と空いていて、それも良いですね。
下手にゲームセンターでウロウロするより安上がりですし(笑)
■しかし、まぁ、ボールプールってのは足が痛いですね。
つま先だの、真面目に歩くと、結構、痛いです。
子供は歩いているのか泳いでいるのか転がっているのか分からない方法で移動していますから、気にならないのかも知れません。
そうか、思い切って、転がっていけば良いのか、と書いていて気付いた次第。
次回はそうしてみましょ。

2018/02/09(金)
■開催すら危ぶまれる声もあった平昌五輪ですが、開会式は普通に終わりましたね。
どう転んでも、国家プロジェクトですから、まぁ、それなりの気合が入っていますが、ああいった、演出は、どの国でも、それっぽい人がいて組み上げるんでしょう。
形式的にきちんとしている一方、どの国も、あまり差がないように映ります。
テレビを通して見ている限り、無難に終わった感はありますが、観客は必要な時しか集まっていない感もありました。
■活動量計、寝ている時のログは、浅い睡眠と深い睡眠を判別して記録していますが、概ね、そんな感じなのかな?というログが取れます。
もちろん、自分で起きて見ている訳ではないので感じですが、なんとなく、そんなパターンっぽい気がします。
また、トイレに起きるなど、一時的に起きたログも残っており、確かにその時間にトイレに起きて行った時など、すぐに分かります。
・・・が、昨日は起きた記憶がないのの、真夜中に私、起きて立ち上がったことになっています。
もちろん、センサーの具合だと思いますが、可能性として「夢遊病」もあるんでしょうかね(笑)
この睡眠ログは、面白いです。

2018/02/08(木)
■しばしば、買ってきたトミカを、おもちゃ箱の片隅とか、そんなところに隠しておきますが、朝一番で見つけられます。
家人の言葉を借りれば「彼はいつも何かないか探している」とのことで、探索屋さんのようです。
ならば、いつも探すような場所に、ルパンの「お宝はいただいた」のアレの如く「ざんねん、ないよ」のメモを入れておくことにしましょう。
明日の朝の反応が楽しみです。
■最近、ピタゴラスイッチに興味があるようなので、積み木タイプのボールが転がるおもちゃを買い与えてみました。
まだ自分で思い通りには積めませんが、ボールが順に転がる様子を眺めて楽しんでいます。
自分でも簡単なルートは作れるようになったので、進歩の跡も見られます。
こういう、ボールが転がってゴールを目指すような動きは、プログラミングの基礎の基礎になりますので、興味があるときに、積極的に遊ぶようにしています。

2018/02/07(水)
■寒い夜は「袋毛布」が一番です。
暖かさが段違いです。
唯一の難点は、寝返りしにくいことでしょうか。
それでも、暖かさには変えられません。
■夢で、全然知らないところに居ることがあります。
あれ、後から考えて「どこだったんだろう?」と思う訳ですが、夢の中の自分は、それを当たり前に受け入れて行動していますね。
よく考えれば、脳が直接見せているものが夢だとすれば、通常、目や耳などから入ってきた情報を脳で処理して認識しているところの、インプットが省略された形だと言えますので、つまりは、そう認識された事実、だと言えます。
だから、夢の中の私は、疑うことなく受け入れているというか、それが事実だから疑いようがないんですね。
これ、認知症とか心神喪失とか、客観的に見ると変なことをしているけど、自分自身は判断力がないので、そういうものだと思っている夢の中の自分と同じようなもの、って訳で、なるほど、ちょっと怖いな、と思います。
認知症になったらどうしよう、とか考えることもありますが、なった時は自分になったという自覚がないので、相当厄介なことは、夢の自分を客観視することで、何となく想像がつきます。多分。

2018/02/06(火)
■もしかして、今年の冬は寒いのか?
いつもより、寒い気がします。
ただ、体の慣れと数字が一致しないので、細かな判断は難しいところですね。
寒いのは確かなんですが。
■朝の天気予報、岐阜県の山間部の積雪が3桁の予想になっていました。
そして、次第に低地になるにつれ桁数が下がって来ましたが、名古屋になったら1センチになっていました。
メートル単位と1センチ。
狭い日本といいつつ、地球上のちょっとの場所の差で、こんなに違うのかと。
北極だの南極だの、想像を超える世界なんでしょうね。
行ってみたい気はしますが、どこでもドアの如く、ドアを開けたら、すぐ目的地、なら良いんですけどね(笑)

2018/02/05(月)
■サーバールームのエアコン不調を告げるメールで目覚めました。
週明けの朝、いきなりか。。。
ログとリアルタイムの動きを見ている限り止まった訳ではなく、やんわりと不調になった感じです。
ひとまず、この時期、寒いので、サーバー室の扉を開けておき、隣の部屋のエアコンを切っておけば保てます。
まぁ、システム的にはそれで良いのですが、その「隣の部屋」が我々のいる場所なので、この時期にエアコンを切って過ごすという事態に。
幸い、昼前には復旧しましたが、まぁ、サーバーの発熱を抑えられることから間接的にも、もちろん、直接的にも、この寒さを実感しました。
■夕方小雪ちらほら。

2018/02/04(日)
■具材のない味ごはんを炊いて、炊き上がったところに細かく刻んだチャーシューとネギを突っ込んで蒸らしてみました。
地味に美味しいです。
staubの鉄鍋のお陰で、思いつきでご飯が炊けるので重宝しています。
基本がある程度守れていれば、ハズレも出来ませんし。
便利です。
■そろそろ、Windows10を考える時期なんですかね。
もう、自宅では、ほぼMacBookを使っており、いつでもスタバに行ける状態なので気にしていませんが、つらつらと眺めてみれば、Windows側は、新しいCPUだと制約があるとか色々と厄介な印象があります。
家電製品やスマホではない携帯電話など、あまりそのOSを意識したことがありませんが、今後、パソコンもそういう方向になるかも知れませんね。
いや、なりつつあるんでしょう。

2018/02/03(土)
■節分です。
ここ最近、桃太郎で「予習」している子供に「オニが来たらどうするの?」と問うと、「かたなでやっつける」と返ってきます。
勇ましいものです。
ただ、刀がどういうものかあまり理解していないので、棒の先にボクシングのグローブを模したぬいぐるみのついた肩たたき棒なんですが、とりあえず、振り回すようです。
一応、「オニは豆をぶつけると逃げる」という知識も教えておきました。
■さて、夕刻。
「今日は節分だから、オニが来るかなぁ。」と言ったところ、一応「かたな」を用意していましたが、豆が見当たらなかったのでお母さんに言って用意させていたようです(笑)
やっつける気満々ですが、多少、不安な顔をしていました。
■夕食後、一段落した頃に豆まきをしました。
私、トイレに行くふりをし、オニの格好をして庭に出ました。
その間に、家の中では「豆まきをしよう」という流れになりますが、お母さんに抱っこされて庭を見た子供が、オニがいることに気づきました。
さあ、我が家の桃太郎ですが、泣きながら、豆を手当たり次第に投げていました。
私、じゃなかった、オニは、メガネの上からお面をしているため視界が狭くてよく見えませんでしたが、豆を投げるというよりは、掴んでそこらに放り投げている感じですかね。
トイレから出て来たフリをした私と合流して、豆をまいてオニが来ないようにしましたが、まぁ、当面は怖いかも知れませんね。
■ちなみに、家人の「すべての様子を動画に収めておきたかった」というセリフが一番のオニですかね。
冷静に眺めれば、恐怖に泣き叫ぶ我が子の姿、なんですけどね(笑)

2018/02/02(金)
■もう、普通に会社に来る営業マンとか、平成生まれなんですよねぇ。
いや、新入社員もそうか(笑)
平成にして30年ですから、当たり前といえば当たり前ですが、1980年代なんて、つい最近なのに、ありゃ、もう40年近く前だと気づいて愕然としています。
そこらを歩いている女子高生とか、ああ、その2倍くらい生きているんだぜ、とか思っていたら、実は3倍以上じゃないかと思うわけで、やはり愕然とします。
驚きですね。
■平成の次はなんだろうか、という話ですが、それ以上に、平成の次の次も、ある程度のところで計画的に切り替わるようになるのか、興味深いところです。
確かに、昭和の終わりの『自粛ムード』は、異常とも思える部分もありましたので、何らかの形で見通しができる方が便利といえば便利です。
もちろん、元号ってのがそういうものではない、というのも分かっていますので、もう、その時々の決め事でしかありません。
そういう意味で、この先が気になる訳ですが、冷静に考えれば、次の頃は生きてない可能性の方が高いですね。
心配することないか(笑)

2018/02/01(木)
■東京は雪でしょうか?
とりあえず、愛知県界隈は雨です。
みぞれもあるかな?といった程度で、体感的にはあまり寒くありません。
ただ、秋口なら10℃を下回ると「寒いなぁ」とか言っていたのに、もう、四捨五入して10℃になるなら一桁でも、「今日は比較的暖かいな」とかいうことすらあります。
慣れってのはすごいなぁ。
■2月1日が「プリキュアの日」に制定されました。
異議なし。
15周年記念ロゴは、iPhoneのロック画面用壁紙に加工しました。
良い記念日だ。