ACV! -Ami CSV View!-
【概要】
パソコン上のCSVファイルを手軽に持ち出して閲覧したい!
単なるビューアーとしての機能しか持たないアプリですが、パソコン側は独立型のコンバータに加え、エクセル2000のアドインも同梱していてフリーで使えるお得なセットです(笑)
複雑なアプリは不要、という方、お試しください。
Palm版 Ver.0.72以降は、NS Basic Ver.3.00に対応しています。これは、Ver.3.00以降のランタイムが必要ですので、お持ちでない方は上書きインストールして下さい。


【Palm用動作環境】
 ●PalmOS 3.1以上 モノクロ
 ●サイズ 16KB
 ●NS Basic/Palmのランタイム 3.00及び、システムライブラリが必要です


【パソコン側コンバータ】
 ●Windows95、98、NT4、もしくは互換のあるOS
 ●Visual BASIC Ver.6のランタイムが動く環境


【エクセル2000アドイン】
 ●Microsoft Excel 2000のWindows版及び互換性のあるVBAが搭載されているEXCEL

  
【最新ファイル】

 ●Palm用ビューアー Ver.0.7.2 2002/11/12
     acv_p_072.zip(7KB)

    ※NS Basic用システムライブラリ(NSBSystemLib.prc)をお持ちでない方は、こちらから、nsbsystemlib.zip(9KB)
     NS Basic用ランタイムは、http://nsbasic.com/palm/support/downloads.htmlにてダウンロードできます。


 ●パソコン用コンバータ Ver.0.6.0 2002/12/25
     csv2pdb_060.zip(14KB)

    ※VB6用ランタイムをお持ちでない方は、下記などからダウンロードしてください。
    http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se152941.html?y
(古いバージョンに、新しいバージョンを上書きすればOKです。)

 ●エクセル用アドイン Ver.0.3.0 2002/09/11
     acv_vba_030.zip(36KB)


【制限事項】
 ★CSVファイルの制限事項
  CSVファイルには、次の制限があります。
    ・1行のデータが文字列にして30,000文字以内
    ・1行のデータは100列以内
    ・行数の最大は60000行
    ・ファイルの最大サイズは600KB
  制限ではありませんが、ビューアー側は、1行目1列目が見出しとして固定されます。
  快適にお使いいただくには、Palmの画面にあわせて、閲覧用のデータを加工していただく必要があるでしょう。

 ★ハイレゾ機(SONY CLIE等)をお使いの方へ
  NS Basicが、ハイレゾに対応していないため、画面の表示に不具合が発生します。
  これを回避するには、ACV!をローレゾ(160x160)の解像度で実行して下さい。
  ただし、CLIE標準添付の「ハイレゾアシスト」で除外してもNS Basicのランタイムを除外できません。
  今関氏によるSwitchDashなどで除外してお使い下さい。

  今関氏「拝啓PalmOS様」http://www.jade.dti.ne.jp/~imazeki/palm/
 ★Palm Zireをお使いの方へ
  Todoとメモ帳に対応するボタンがありませんので、右側にスクロールできません。
  現在、対応していませんので、ご了承下さい。

icon 【パソコン版コンバータ】

●インストール
上記リンクよりダウンロードしたファイルを解凍してください。
解凍した「CSV2PDB.exe」を適当なフォルダにコピーして下さい。
このアプリケーションは、レジストリもシステムファイルも書き換えませんので、ファイルを削除するだけでアンインストールされます。

インストール後、このアイコンからスタートします。
【パソコン版コンバータ】

●使用方法
画面を見ていただくと、大抵わかると思いますが、用意したCSVファイルをセットして、必要な情報を入力後「変換開始」をクリックするだけです。


※クリックすると、大きな画像になります。


    ■区切り記号:データを区切っている文字列を選択できます。デフォルトは「カンマ」です。
    ■オプション:「前後の""を削除する」と、データが""で区切られていた場合でも、データだけを取り出します。

    ■出力ファイル名:パソコン上での名前です。拡張子は「.pdb」になります。
    ■データベース名:Palm上で認識される名前です。半角で31文字以内で入力します。

選択されたファイルは、画面中央のプレビューで内容を確認することが出来ます。
PDBファイルは、CSVファイルと同じフォルダに保存されます。これをHotSycn等で、Palmにインストールして下さい。
icon 【エクセルアドイン版】

●インストール
上記リンクよりダウンロードしたファイルを解凍してください。
解凍した「acv!.xla」を適当なフォルダにコピーして、エクセルでアドイン登録してください。

登録すると、画面上にボタンが現れます。ツールバー上にドラッグするなどして、お使いください。

(※2重登録すると、エラーになりますが、気にせずお使いください。)
【エクセルアドイン版】

●使用方法
エクセル上で、必要な範囲を指定して、PDBファイルに変換することができます。

例えば、このようなデータを変換してみましょう。



ACV!ボタンをクリックすると、次のダイアログが表示されます。



範囲とデータベースの名前を入力して「Convert」ボタンをクリックして下さい。


※範囲は、ドラッグで指定可能です。


表示されるダイアログにしたがって、名前を付けて保存します。



作成されたPDBファイルを、HotSycn等で、Palmにインストールして下さい。
icon 【Palm側ビューアー】

●インストール
上記リンクよりダウンロードしたファイルを解凍してください。
解凍した「Ami CSV View!.prc」をHotSyncなどでPalmのインストールします。
また、NS Basicのランタイムや、NSBSystemLibをお持ちでない方は、あわせてインストールして下さい。

インストール後、このアイコンからスタートします。
【Palm側ビューアー】

●使用方法
起動すると、インストールされているデータの一覧が表示されます。
そこから、閲覧したいファイルを選択して「OPEN」をタップして下さい。

  
※閲覧すべきデータがないと「No Data」が表示されます。

開くと、元のCSVファイルと同じような形式で表示されます。


ハードボタンの中央部分で、上下左右にスクロールできます(ジョグダイアルは、上下ののみです。)
ただし、1行目、1列目は見出し行として固定になっているので注意してください。


画面の端までくると、画面上に矢印が表示されます。これは、それ以上そちらの方向にはスクロールできないことを表します。


その他は、セル内の文字位置に「右寄せ」「中央」「左寄せ」を指定することができます。
ハードボタンの「メモ帳(右端)」か、上部のアイコンをタップするたびに切り替えられます。


※左、中央、右です。

表示が切り替わる時の音も、アイコンのタップで、ON/OFFが指定できます。


※ON、OFF右です。

ハードボタンの「予定表(左端)」か、ジョグダイアルを押すと、ページ送りモードが切り替わります。
アイコンが表示されている状態では、上下の移動が、ページ単位(10行)になります。


※このアイコンが表示されている時がONです。

ページ送りモードは、前述の切り替えボタンを押すたびに、ページ単位、2ページ単位、先頭・末尾、通常(1行)に切り替ります。

ページ単位、2ページ単位、先頭・末尾のアイコンです。


Ver.0.7以降は、編集やセル幅の変更ができるようになりました。
ちょっとした修正や、メモなどに使うことができます。
閲覧(虫眼鏡アイコン)と、編集時(鉛筆アイコン)は、それぞれアイコンをアップする事で切り替ります。


虫眼鏡(閲覧)と鉛筆(編集)

【閲覧:虫眼鏡アイコン】
閲覧時(虫眼鏡アイコン)の場合は、タップした位置が、一列目の境界線位置になります。
1列目の列幅が広くて、後のデータを見にくい時など、タップして列幅を変更する事ができます。これによて、閲覧が楽になるでしょう。

→→→
タップした位置に、1列目の境界線が移動します

【編集:鉛筆アイコン】
編集時(鉛筆アイコン)の場合、タップしたセルの内容を編集する事ができます。
基本的に、ビューアーなので、PC側にデータを戻す事はできませんが、ちょっとした変更や、メモ程度に使うには十分だと思います。


タップした位置の編集が可能です
【更新情報】

2002.12.25
        PC側(Ver.0.6.0)
          区切り文字列を選択できるようになりました。
          データ前後のダブルクオーテーションを削除するオプションが付きました。
          ファイルのプレビュー機能が付きました。
2002.10.25
        Palm側(Ver.0.7.2)
          NS Basic Ver.3.にてコンパイルしました。
          閲覧画面のデフォルトを、編集モードに変更。
          ページ送り機能を、1ページ毎、2ページ毎に加え、先頭及び、最後にジャンプする機能を追加。 
          セル内容を編集後、セル幅がキチンと更新されるように修正しました。
2002.09.10
        PC側(Ver.0.5.0)
              CSVの制約を254行から60,000行に変更しました。
              ただし、データは、1行が30KBまで、全部で600KB以内という制約があります。
        Add-in版(Ver.0.3)
              CSVの制約を254行から60,000行に変更しました。
              ただし、データは、1行が30KBまで、全部で600KB以内という制約があります。
2002.09.10 ベータ版
        Palm側(Ver.0.7.1b2)
          列幅が短いデータで、見出し列の幅を変更した時に画面が乱れる点を修正
          ページ送りで、1ページ毎の他に2ページ毎の移動ができる機能を追加
2002.09.09 ベータ版
        Palm側(Ver.0.7.1b1)
          行数の少ないデータで、画面下に余分な表示が出てしまう点を修正
2002.09.08 ベータ版
        Palm側(Ver.0.7.0b1)
     セルの内容の編集機能を追加。
        Closeボタンの表記を「OK」にしました。
        編集したセル内容の幅が、既存の幅よりも広くなる場合は、その幅が新しい列幅になります。
        (狭くなる方向には調整されないという制約あり)
        内容を修正しても、セル幅情報はDBに書き込まれません。
2002.09.06 ベータ版
        Palm側(Ver.0.6.2評価版)
              1列目のセル幅変更機能を試行
2002.09.05
        Palm側(Ver.0.6.1)
              ページ送りモードのロック機能を追加。
              ジョグダイアルのイベント不具合を解消。
        Palm側(Ver.0.6) -非公開-
              ページ送りモードを追加。
2002.09.04
        Palm側(Ver.0.5)
              サウンドのON/OFF機能を追加。
              文字位置をアイコンでも指定できるように修正。
              それらの設定が保存されるように機能追加。
        Add-in版(Ver.0.2)
              R1C1参照を使用中でも動作するように修正。
2002.09.03  Ver.0.4
        Palm側(Ver.0.4)
              1列目が固定されるように変更。
              ジョグダイアルによる上下スクロールの不具合を修正。
              描画ルーチンを整理しました。
              バージョンが表示されるようにしました。
              About表示を追加しました。
              セル内の文字の、右寄せ、左寄せ、中央寄せ機能を追加。
              ファイルリストがアルファベット順になりました。
        PC側(Ver.0.4.0)
              メッセージの不具合を修正しました。
              バージョンをPalm側に合わせました。
        Add-in版
              リリースしました。
2002.09.02  Ver.0.3
        Palm側
              縦スクロールの方法を変更。
              メニューに戻るボタンの表示を「Close」にしました。
              (CLIEのジョグアシストなどで、バックボタンが有効になります。)
2002.08.30  Ver.0.2
        Palm側(Ver.0.2)
              リストで選択したデータベースの読み込み方法を変更。
              とりあえず1行目が固定されるようにしてみました。
        PC側(Ver.0.2.0)
              予めPC側で、セル幅を計算するようにしました。
              そのため、CSVの制約が255行から254行に変更になりました。
              また、実用上のデータ量を考慮して、1行を100列までに制限しました。

2002.08.29  Ver.0.1  とりあえず、リリース
【配布・製作・著作】
本ソフトウェアは、フリーウェアです。ご自由にお使い頂いて結構です。
転載等も、ご自由に行って頂いて構いませんが、事後にでもご連絡頂ければ幸いです。

動作に関しては、慎重にデバグ等を進めてきましたが、完全である保証はできかねます。
そのため、本アプリの使用による不具合などは、一切責任を負いかねますので、ご了承下さい。
また、ジョグアシストなどの環境により、思わぬ動作をする事がありますので、重ねてご了承下さい。
 
使用に関してのご意見、ご感想、ご提案、及び、バグ情報などお送り頂ければ幸いです。

製作者:mizuno-ami  (C)A.Mizuno.2002,mizuno-ami.2002.