AmiSol2
main 【概要】
前作、AmiSolに「無限アンドゥ」を実装し、ジョグとハードボタンによる操作を可能にしました。
ルールは、AmiSolをご覧下さい。

 ●PalmOS 3.0以上 モノクロ (ジョグ使用可)
 ●サイズ 16KB
 ●要 NS Basic/Palmのランタイム(NSBRuntime.PRC) 1.09〜

★Palm OS(R) ソフトウェアコンテスト2001『プーマテックジャパン』賞受賞
icon 【インストールと起動】
ここをクリックして、AmiSol.zip(43KB)をダウンロードし、解凍して下さい。
※前作、AmiSolがある場合は、必ずアンインストールして下さい。

解凍したAmiSol2.prcとNSBRuntime.PRCをインストールして下さい。

NSBRuntime.PRCは、NS Basic/Palm のランタイムで、同梱版はVer.2.03です、これより最新版をお持ちの場合、こちらはインストールする必要はありません。

インストール後、このアイコンからスタートします。


【前作との変更点】
前作同様、スクリーンへのタップで操作できますが、更に、ジョグダイヤルとボタンによる操作が可能になりました。
それに伴い、「カーソル」が画面上に表示されるようになりました。

ボタン
中央のボタンでカーソルを上下左右に移動します。
右(メモ帳)ボタンでセット、左(スケジューラ)ボタンで、アンドゥです。

ジョグダイヤル
ジョグダイヤルを上に回すと、カーソルが右に移動し、端まで行くと反対側から出てきます。
下に回すと、カーソルは下に移動し、同じ動作をします。
押しこむとセットで、アンドゥは、ボタンの方を使ってください。
(こちらは使いにくいです・・・)
【アンドゥと再ゲーム】
画面上の[Undo]か、左(スケジューラ)ボタンを押すと、1手戻るアンドゥとなります。
このアンドゥ操作は、初期状態まで戻すことが出来ます。
ただ、消した履歴を覚えているので、コマを消していない動作は再現されません。
また、最初からやり直すときは[RESTART]で初期状態に戻ります。
【得点】
1つコマを消すたびに[STEP]値が1つ増えます。
全部消した時に、出来るだけSTEP数が少ない方が優秀ということになります。
現段階では、特に、ハイスコアが残せるようにはなっていません。
【配布・製作・著作】
本ソフトウェアはフリーウェアです。配布は自由に行って構いませんが、著作権は製作者に帰属します。
製作者:mizuno-ami  (C)A.Mizuno.2001.mizuno-ami.2001.


【開発メモ】
『Palm OS(R) ソフトウェアコンテスト2001』(主催 パーム コンピューティング株式会社、協賛企業各社)への応募作として作成しました。応募当時、CLIEを持っていなかったので、若干ジョグでの操作に問題があり、後からこっそり修正しました。

基本的な内容は、AmiSolなのですが、無限アンドゥとカーソルによる操作のため、ほとんど全てのソースを起こしなおしました。
そのため、起動時の再描画も前作と比べると速くなり、良いバランスに仕上がったのではないかと思います。
残念なのは、ジョグダイヤルによる操作性が悪い点ですが、ま、上下に回転させるという1次元的な動きを、縦横という2次元的な動作にするのは無理があるかもしれません。 なので、ペンもしくは、ボタンで操作するのが良いのではないかと思います。

で、実は、まだ、AmiSol2を解いたことがないので、もしかしたら、解いても何も起こらないかもしれません。
もし、解いた方、ご報告頂ければ幸いです。


2001/08/17 Ver1.0 とりあえず完成(PalmOSソフトウェアコンテスト2001へ応募)
2001/09/17 Ver1.1 取れないものが取れてしまうバグ修正