OhyoiClock
【概要】
謎のイラストレータ、Ohyoi3によるイラストを時計にしてみました。
ソフト的には、大した物ではありませんが、クレイドルの上などで、置き時計として使っていただければ幸いです。

 ●PalmOS 3.0以上 モノクロ (ジョグ使用可)
 ●サイズ 84KB
 ●要 NS Basic/Palmのランタイム(NSBRuntime.PRC) 1.09〜

★Palm OS(R) ソフトウェアコンテスト2001 応募作品
icon 【インストールと起動】
ここをクリックして、ohyoiclock.zip(52KB)をダウンロードし、解凍して下さい。
解凍したOhyoiClock.prcとNSBRuntime.PRCをインストールして下さい。

NSBRuntime.PRCは、NS Basic/Palm のランタイムで、同梱版はVer.2.03です、これより最新版をお持ちの場合、こちらはインストールする必要はありません。

インストール後、このアイコンからスタートします。
【使い方】
実行すると、おひょいなイラストと時計が表示されます。

イラストは全部で10枚で、Palmデバイスのスクリーンより大きなサイズになっています。
左図の説明にしたがって、お好みの位置に画像を合わせてお使い下さい。
10枚とも、全て、位置を覚えていますので、画像を切り替えても安心です。

個人的には、食事しているおひょいさんがお気に入りです。
【配布・製作・著作】
本ソフトウェアはフリーウェアです。配布は自由に行って構いませんが、著作権は製作者に帰属します。
製作者:mizuno-ami
   (C)A.Mizuno,mizuno-ami.2001.
   (C)Y.Sato,Ohyoi3.2001.


【開発メモ】
『Palm OS(R) ソフトウェアコンテスト2001』(主催 パーム コンピューティング株式会社、協賛企業各社)への応募作です。
AmiSol2を作っていて、唐突に思いついたので、本当に「とりあえず」の作品です。

プログラムはとりあえずでも、中身は十分におひょいさんワールドを十分に堪能できますので、置き時計としてクレイドルに載せておくと、おひょいな空間が広がる事でしょう。


2001/08/15 Ver1.0 とりあえず完成(PalmOSソフトウェアコンテスト2001へ応募)