■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   歌ってぽん!歌ってぽん!      Ver.0.5.

                                                      (c)mizuno-ami.2004

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

極めて私的なお話ですが、購入したCDなどの歌詞をPalmのメモ帳に入れて
持ち歩いています。
しかし、所詮はメモ帳。スクロールが大きすぎたり、一度に表示される情報量が
多すぎたりと、歌詞カードで使うには不満がありました。
そんな訳で、作成したのがこの「歌ってぽん!」です。


■ダウンロード

こちらからutapon05.zip(9KB)をダウンロードして、解凍して下さい。

 昔のバージョンはこちら、
  ※Ver.0.4はこちらから(utapon04.zip/73.4KB)
  ※Ver.0.3はこちらから(utapon03.zip/8KB)
  ※Ver.0.2はこちらから(utapon.zip/8KB)


■セットアップ
PalmOSのバージョンが3.5以降であれば動作します。
モノクロ、カラーは問いません。

utaPon.prcを通常の方法でインストールしてください。
他に、NS Basicのランタイム(Ver.3.x以降)が必要です。
お持ちでない場合は、以下のサポートページからウンロードできます。
http://www.nsbasic.com/palm/support/downloads.html

また、以下のURLから、Ver.5.04のランタイムがダウンロードできます。
とりあえず、Ver.0.5はNS Basic Ver.5.04でコンパイルしたので、よろしければ
これを機会に新しいものに置き換えて下さい。

通常版
http://www.ami3s.net/palmware/runtime/nsbruntime504.zip
ARM版
http://www.ami3s.net/palmware/runtime/nabruntime504_arm.zip

※通常版とARM版の違いはCPUの違いです。
CPUにARMチップを搭載したPalmをお使いの場合、ARM版ランタイムを使ったほうが
高速に動作しますが、ファイルサイズは大きいです。
間違えてインストールしても動きますので、ご安心下さい。

※現在お使いのランタイムと同じ種類のものを使うのが安全です。
インストールされている「NSBRuntime」のサイズが350KあたりならARM版を、
100Kあたりならば通常版をお使いください。

※Ver.0.4から、システムライブラリ(NSBSystemLib)がインストールされていると
遅いデバイスでも(比較的)高速に動作するようになりました。
システムライブラリは、上記サポートページ、もしくは下記のURLより
ダウンロードして下さい。
http://www.ami3s.net/palmware/runtime/nsbsystemLib.zip


■歌詞の用意
歌詞カードのアプリですから、歌詞を用意しなければなりません。
私以外にも、歌詞をメモ帳に入れている人がいるかもしれませんが、
歌ってぽん!は、メモ帳の歌詞を参照して表示するビューアです。
従って、今までの資産(?)は、そのまま引き続き生かすことが出来ます。

歌詞を、Palm標準のメモ帳に入力してください。カテゴリーは問いません。
書式は比較的自由に入力できますが、以下のルールに従ってください。

1)1行目は曲のタイトルを入力して下さい。
2)1行目の先頭に song_ という5文字の識別用文字列を入れて下さい。
  大文字、小文字は問いません。例)song_おひょいさんの歌

これだけでOKです。
後は自由に入力できますが、繰り返し歌う部分を「※」などの記号で表して
省略している歌詞は、きちんと全部を入力してください。
メモ帳なので、単にコピー&ペーストするだけですね。

 例)○正しく表示される例

    おいらの名前は おひょいさん
    今日も元気に お散歩さ
    あ〜いい天気、いい天気
    あ〜いい天気、いい天気
  

   ×正しく表示されない例

    おいらの名前は おひょいさん
    今日も元気に お散歩さ
    ※あ〜いい天気、いい天気
    (※くりかえし)

また、先頭が半角の > で始まる行は注釈として扱われます。
注釈は、歌詞とは違った場所に表示されますので、補助としてお使いください。

 例)
   >1番、元気に
   おいらの名前は おひょいさん
   今日も元気に お散歩さ
   あ〜いい天気、いい天気
   あ〜いい天気、いい天気

   >2番、爽やかに
   おいらはやっぱり おひょいさん
   明日は明日の 風が吹く
   明日もきっと いい天気
   明日もきっと いい天気

 
■アプリの起動と使い方

起動するとメモ帳に登録されている歌詞のタイトル一覧が表示されます。

1)歌リスト
この画面は、歌詞を表示したい曲を選択・決定する画面です。
以下の操作で曲を選択し、表示する歌を決定してください。

★カーソル上移動
    上ボタン、5-wayナビ上

★カーソル下移動
    下ボタン、5-wayナビ下

★決定
   「予定表」ボタン、「メモ帳」ボタン、
   「歌詞表示」ボタン(画面上)、5-wayナビ中央

★「曲名」「歌詞」切り替え
   「曲名」ボタン(画面上)、「歌詞」ボタン(画面上)
   「アドレス帳」ボタン、「ToDoボタン」
    5-wayナビ左右


2)歌詞表示画面
この画面では、次の操作が有効です。

★1行進める
   下ボタン、5-wayナビ下、5-wayナビ右

★1行戻す
   上ボタン、5-wayナビ上、5-wayナビ左

★最後にジャンプ
   5-wayナビ右を長押し

★先頭にジャンプ
   5-wayナビ左を長押し

★メニューに戻る
   「予定表」「アドレス帳」「ToDo」「メモ帳」ボタン
   5-wayナビ中央


※5-wayナビについては、Tungsten|Tと、Z22で確認を取りましたが、
他に動作が怪しいと思われる方、機種名を添えてご連絡を頂けると
嬉しいです。   

※この他にジョグダイアルによる操作も可能です。


■作者より
メモ帳を歌詞カード代わりにするのに限界を感じました(笑)
ページ単位でスクロールしちゃうし、文字は小さいし、でも、大きな文字にすると
今度は読みにくくなるし…
ということで、構想から作成まで2時間くらいで作っちゃったアプリです。
こういうところが、自分用のアプリを自分で作る醍醐味かもしれませんね。

でも、作ってみれば思ったよりも使えそうなのでリリースしてみました。
単に1行ずつ閲覧するビューアとして使えますので、歌詞カード以外にも
使えるかもしれません。色々と活用してみてください。

(Ver.0.3時加筆)
歌い出しでの一覧とアルファベット順に並ぶ機能を追加しました。
それに伴い、やや動作が重くなったと感じる方は、Ver.0.2の方を
お使いください。

(Ver.0.4時加筆)
システムライブラリを使うことで、遅いデバイスでも、多少は使えるように
配慮しました。
おそらく、c3でも「なんとか」使えると思います。
ただ、システムライブラリを使うと、アルファベットが先に並びますが、通常は
アルファベットは後ろになってしまいます。
そのあたりは、あまり気にせず、お使いください。

(Ver.0.5時加筆)
久しぶりの更新です。
色々と使っているうち、面倒だなと思える部分が出てきましたので、色々と
手を入れてみました。
まだ改良の余地はありますが、当面は大丈夫でしょう。


■注意事項
・本アプリケーションの著作権は、mizuno-amiに帰属します。
・本アプリケーションは、フリーウェアとして自由に配布することが出来ますが、
 販売その他の有償での利用については、著作者の許可が必要です。
・配布する場合、プログラム本体と説明書(このファイル)を合わせて配布してください。
・本アプリケーションを使用した上で、もしくは使用できない不具合については、
 責任を負いかねます。
・自動車の運転中のご使用は、危険ですので止めて下さい。

■更新履歴
2005/12/01 Ver.0.5  透明アイコンに対応しました
2005/11/30 Ver.0.5  5-wayナビなど操作系を見直し
2004/07/02 Ver.0.4  システムライブラリにも対応
                       一部、ハードボタンでの操作を追加
2004/06/28 Ver.0.3  歌い出し一覧を表示する機能を追加
                       一覧がアルファベット順に並ぶように変更
                       (簡易お気に入り優先機能は廃止しました)
2004/04/15 Ver.0.2  簡易お気に入り優先機能を追加
                       ボタン操作で、リストに戻れる機能を追加
2004/04/09 Ver.0.1.1  最後の行が文字化けする場合があるのを修正
2004/04/08 Ver.0.1  とりあえずリリース


■製作・著作
製作・著作者:mizuno-ami(freedom@ami3s.net)

Palmなお部屋  http://www.ami3s.net/
(c) mizuno-ami.2004.
-------------------------------------------------------------------------------